そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

許されざる者

2013-09-16 | 劇場映画れびゅー
クリント・イーストウッド監督主演でアカデミー賞を総なめにした名作を、李相日監督、渡辺謙主演で異例の日本リメイクした『許されざる者』を観てきました。
★★★

渡辺謙、佐藤浩市、柄本明が大々的にプロモーションで回っているのをメディアで何度も見ていて期待値MAX。
iTunesレンタルでオリジナルの方も久しぶりにチェックしてから映画館に行くというところまでやってしまったのが良くなかった。
舞台をウエスタンから開拓時代の北海道に移し、シチュエーションも少しずつ変える事で違う土俵で勝負しようとしているんだけど、明らかにオリジナルの神がかった仕上がりに負けてしまっている。

芝居は悪くない。
そりゃクリント・イーストウッドと渡辺謙、モーガン・フリーマンと柄本明、ジーン・ハックマンと佐藤浩市、リチャード・ハリスと國村隼を比べてみたらだいぶしんどいところは有るけれど、違う土俵で勝負している分、似たシチュエーションで同じ台詞を喋る場面であっても日本人が日本人に訴えかける芝居で見せてくれる。
特に柄本明は役のパーソナリティもかなり異なるキャラクターだったので、柄本明らしい個性的な芝居が、ずっと出ずっぱりな訳でも無いのに世界観の構成を担っている。

ハリウッド映画を邦画化するのは最近あんまり無いように思うんだけど、下手するとアラが目立ちますね。
序盤からクライマックスまでずっとダメダメだったのは、うるさ過ぎて情緒もへったくれも無くしてしまった音楽。
この映画を観てる間、ずっとうるさく感じてイライラしていました。

マイノリティーとしてのアイヌの迫害にクローズアップし過ぎてしつこいところは勿体ない。
アイヌの迫害を描く映画自体が殆ど見当たらない中で、メジャー作品でこれを採り上げるのは良い機会だし良いアイデアだと思うんだけど、あまり物語にマッチしていない。

柳楽優弥の芝居はクロサワっぽくて古臭すぎ、演技の参考にしたのでしょうか?みんながあれなら良いけど、一人でやってるから浮いてしまっている。

オリジナルの銃のみから、刀と銃の併用に変えた事でいろんな場面で複雑な演出をする事が可能になっているけど、オリジナルと比べてゴチャゴチャした印象。



許されざる者 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ワーナー・ホーム・ビデオ

コメント   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
« 鷹の爪GO ~美しきエリエール... | トップ | エリジウム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

25 トラックバック

映画:許されざる者 凄い迫力! だが「なぜ今、日本でリメイク?」の疑問は解消されない。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
1992年クリント・イーストウッド監督・主演の西部劇(アカデミー賞作品賞受賞)のリメイク。 まず特筆すべきは、北海道でのオールロケ。 これがとても美しく、映画の醍醐味のひとつを十二分に楽しんだ。 (写真:物語の中心となるセット) そして渡辺 謙。 ハリウッ...
「許されざる者(2013)」 背中に負う十字架 (はらやんの映画徒然草)
クリント・イーストウッドの「許されざる者」が公開されたのは日本では1993年で、
許されざる者/渡辺謙、佐藤浩市 (カノンな日々)
あのクリント・イーストウッドの監督・主演による1992年の名作西部劇を『悪人』の李相日監督が開拓時代の北海道に舞台を移し江戸幕府最強の刺客として恐れられた男を主人公の物語に ...
許されざる者 (Akira's VOICE)
殺生な人生ってツライね。。  
許されざる者(2013) (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。李相日監督、渡辺謙、柄本明、佐藤浩市、柳楽優弥、忽那汐里、小池栄子、國村隼、近藤芳正、小澤征悦、三浦貴大、滝藤賢一。クリント・イーストウッド監督の「許され ...
劇場鑑賞「許されざる者」 (日々“是”精進! ver.F)
終わりのない、負の連鎖… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309140001/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますの...
許されざる者 ★★★*☆ (センタのダイアリー)
アカデミー賞作品賞を受賞したクリント・イーストウッド監督・主演の'92年作品のリメイク。 明治時代の蝦夷地の開拓、屯田兵、アイヌ民族の風習など、これまであまり大きく取り上げて語られることが少なか...
許されざる者 (あーうぃ だにぇっと)
許されざる者@よみうりホール
『許されざる者』 (こねたみっくす)
人斬り十兵衛、あまりにもストイックすぎる男。 アカデミー作品賞にも輝いたクリント・イーストウッドの代表作であり、西部劇の傑作である『許されざる者』を李相日監督により日 ...
『許されざる者』 オリジナルとここが違う! (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  なんと稀有なことだろう。  クリント・イーストウッドが監督・主演した1992年の映画『許されざる者』は、まごうことなき傑作だ。アカデミー賞の作品賞をはじめ、多くの賞を受賞して...
許されざる者 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(F) 重厚な時代劇に渡辺謙はピッタリ合うね
許されざる者(2013) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2013/09/13公開 日本 PG12 135分監督:李相日出演:渡辺謙、柄本明、柳楽優弥、忽那汐里、小池栄子、近藤芳正、國村隼、滝藤賢一、小澤征悦、三浦貴大、佐藤浩市 人は、どこまで許されるのか。 [Story]1880年、北海道。かつて幕府軍最下層の兵士として幕末の志士を斬り....
『許されざる者』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「許されざる者」□監督・脚本 李相日□キャスト 渡辺 謙、柄本 明、佐藤浩市、柳楽優弥、忽那汐里、小池栄子、        國村 隼、近藤芳正、滝藤賢一、小澤征悦、三浦貴大■鑑賞日 9月14日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎...
許されざる者 暴力の本質に迫る! (No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.)
【50うち今年の試写会5】 クリント・イーストウッドが監督と主演を務め、アカデミー賞作品賞などに輝いた西部劇をリメイクしたとういうこの作品。 このクリント・イーストウッド版がテレビで放送されていたけど録画し忘れて観れなかった、観ておかなくて良かったのかど...
許されざる者 ★★★★ (パピとママ映画のblog)
クリント・イーストウッド監督・主演で第65回米アカデミー作品賞、監督賞ほか4部門を受賞した傑作西部劇「許されざる者」(1992)を、「フラガール」「悪人」の李相日監督のメガホンで日本映画としてリメイク。江戸幕府崩壊後の明治初期、北海道開拓時代の歴史の中で、か....
あの名作を日本の手で (笑う社会人の生活)
3日のことですが、映画「許されざる者」を鑑賞しました。 試写会にて あのイーストウッド監督作 「許されざる者」の日本リメイク 渡辺謙、柄本明、佐藤浩市、監督は李相日 期待できるメンバーながら、元が素晴らしい作品だけに 不安もあったが・・・ 全体としては 悪...
映画「許されざる者」 (FREE TIME)
映画「許されざる者」を鑑賞しました。
許されざる者 (映画的・絵画的・音楽的)
 『許されざる者』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、イーストウッド監督が制作し、アカデミー賞作品賞等を受賞した同タイトルの作品を、すべて日本に置き換えてリメイクしたものです。  元の作品では、マニー(クリント・イーストウッド)、昔の相棒・ロー....
許されざる者 (だらだら無気力ブログ!)
見応えある作品だった。
もう誰も殺さなくていい~『許されざる者』 (真紅のthinkingdays)
 1880年、北海道。幕末に 「人斬り十兵衛」 と恐れられていた釜田十兵衛 (渡辺謙)は、痩せた土地で二人の子を抱え、極貧の生活を送っていた。そこ へかつての仲間・馬場金吾(柄本明)が現れ、賞金稼ぎの話を持ち掛ける。  クリント・イーストウッド監督/主...
「許されざる者」再び刀を握った先にみた幼子を依頼人に託して全ての罪を背負って生きる決意をした許されざる者の覚悟 (オールマイティにコメンテート)
「許されざる者」(PG12指定)は1992年に全米で公開された許されざる者の日本版によるリメーク作品で、開拓地時代の北海道の蝦夷で暮らすかつて幕府軍切っての殺し屋だった男がある依頼 ...
「許されざる者」 (ここなつ映画レビュー)
クリント・イーストウッドのあまりにも有名な同名作品の日本版リメイク。期待して、満を時して、男節(オトコブシ)満開の息子を連れて鑑賞。 …正直、期待した程ではなかった。つまらなかった訳ではないけど…普通。 「人斬り十兵衛」(渡辺謙)が覚醒するまでが...
許されざる者 (銀幕大帝α)
2013年 日本 135分 ドラマ/時代劇 PG12 劇場公開(2013/09/13) 監督: 李相日 アダプテーション脚本: 李相日 出演: 渡辺謙:釜田十兵衛 柄本明:馬場金吾 柳楽優弥:沢田五郎 忽那汐里:なつめ 小池栄子:お梶 近藤芳正:秋山喜八 國村隼:北大路正春 滝藤....
映画『許されざる者』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-73.許されざる者■配給:ワーナー・ブラザース■製作年、国:2013年、日本■上映時間:135分■料金:1,800円■観賞日:9月16日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・アダプテーション脚本:李相日□アダプテーション脚本:デヴィッド・ウェッブ・ピープ...
許されざる者 (いやいやえん)
【概略】 かつて「人斬り十兵衛」として恐れられた男は、刀を捨て極貧生活を送っていたが、昔の仲間から賞金首の話を持ち掛けられ…。 アクション クリント・イーストウッドの名作「許されざる者」を邦画でリメイク。これだけでもうイタタタターなんですが。 ...