そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密

2011-12-14 | 劇場映画れびゅー
特に観たい映画が無かったのでティンティン言いながら『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』2D版を字幕で観てきました。
★★

原作については絵しか知らない程度で馴染みがあるわけでもなく、「やっぱりティンティン言ってるやん」ってとこがつぼだった以外特に引き込まれるわけでもなかったので、いつも以上にレビューを書くのが面倒臭くて久しぶりに2週間も放置してしまいました。

子供が主人公なアンブリン系なので、ファミリーで観ると楽しくてわくわくするノリ。
CGだからこそ出来る冒険活劇の描写に拘っているんだけど、質感や映画の物理法則がリアル志向なのに対して都合のいいところだけノリが漫画の世界。
登場人物たちも後ろから見ると一見フツーの人間なんだけど、微妙にデフォルメされてて血が通ってない違和感が酷い。
そのどっちつかずなところが仇になって、心底楽しんでは観られなかった。



モンスター・ハウス IN 3D [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« 01年7月 三度目のソウル | トップ | お熱いのがお好き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

7 トラックバック

タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(2D) (LOVE Cinemas 調布)
世界中で愛される漫画「タンタンの冒険」を3Dアニメーションにより映画化。巨匠スティーヴン・スピルバーグが惚れ込んで自ら監督・製作をした。共同製作には『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが加わっている。原作の世界から飛び出したソッ...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密3D (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ベルギーの人気コミック『タンタンの冒険』をベースに「インディ・ジョーンズ」シリーズのスティーヴン・スピルバーグ監督がフルデジタル3Dで映画化。400年前に消えた帆船“ユニコ ...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
アニメ版インディジョーンズがやりたかった
冒険活劇を見よ! (笑う学生の生活)
13日のことですが、映画「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」を鑑賞しました。 IMAX 3Dにて見ました あの有名な絵本シリーズ タンタンの冒険の映画化 パフォーマンスキャプチャーでのアニメで しかも スピルバーグ監督ということで! まさにこれぞ 冒険活劇! ハラハ...
「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」 自由を得たスピルバーグ (はらやんの映画徒然草)
僕の生涯の中でのベスト5映画の中には必ず「E.T.」「インディ・ジョーンズ 魔宮
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (銀幕大帝α)
THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN/11年/米/107分/アドベンチャー/劇場公開(2011/12/01) -監督- スティーヴン・スピルバーグ 過去監督作:『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 -製作- ◆スティーヴン・スピルバーグ ...
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 (いやいやえん)
少年記者タンタンと愛犬スノーウィが、莫大な財宝を積んだまま忽然と姿を消したと噂される伝説の帆船、ユニコーン号の秘密に挑む。 実写アニメーションともいうべき映像美が凄い。お話は少年版インディ・ジョーンズ