そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

17年9月 今年二回目の石垣島 その3〆

2017-09-29 | リョコウ
2日目の続き
昼からのポイントは、写真では伝わりにくいけど、もの凄い透明度。
そして、むちゃくちゃ青い。
光の波模様がくっきり出ているので、このサイズだとごちゃごちゃして何が写っているのか逆にわかりにくいのが残念です。
ここも浅瀬はある程度白化の被害を受けていますが、前の2か所よりかなりマシ。

初めてナポレオンフィッシュと遭遇しました。
と言っても直ぐに逃げられてしまって、下の写真の中央に小さく映っているけど、このサイズじゃわからんね。
サンゴと魚達を愛でながら、只管泳ぎまくりの1時間。


ある程度はテーブルサンゴも残っているので、時間はかかっても回復が早そうです。

さて、帰って買い物!

JAゆらてぃく市場で、お目当ての大玉キーツマンゴーをゲットして、晩飯は石垣の旅で初めて焼肉無しにして、無難にすし太郎にしてみました。
石垣牛は毎度来る度に食べてきたので、今回はちょっと摘まめたら良いかな程度でにぎりにしました。
かつおが食べたかったけど、入荷していなかったのでマグロ。
石垣牛のすじ煮込み。
これ、超美味かった脱皮ガザミ(ソフトシェルクラブ)の天ぷら。
〆に、みじゅんのから揚げ。

満腹でKayakさんに行って、今回はサラダボウルとして大きめのやちむんを購入。
毎回何か買ってるので、愛着の沸く器が家にどんどん増えております。

飲みに行く前に、一昨年のオープン当時から何度か伺っている古民家カフェ和居津さんでお茶。
もう閉まってるはずの時間だったのにたまたまお客さんが一人残って居らして、マスターも歓迎ムードでコーヒーを挽いて淹れて下さり、三人でカウンターを挟んでほっこり過ごせました。
と言うか、この残っていたお客さんと言うのが、去年もここで会った旅行客の方で、1年ぶりに来たその日に俺がまた居合わせたと言う偶然。毎度、石垣島は偶然の再会が多過ぎて凄い。

このお店、マスターが賃貸の赤瓦古民家をリフォームして、内装から小物、食器も何もかもイイ感じのお店に仕上げてオープンなされたのに、建替えであと1年半で立ち退きが決まってしまったそうです。石垣島に行く機会のある方は、今のうちに是非。
夜は通常19時過ぎ頃までだそうです。

その後は、いつもの飲み屋さんで夜中まで飲んで、宿の大浴場が2時までだったので、それに間に合う時間ギリギリに帰って寝ましたとさ。

某所に隠れていた天然近物のセマルハコガメさん。



3日目
ANAなので、いつもより少しだけ長く部屋でゴロゴロして、空港へ。
ロビーの水槽に、昨日見たのと同じくらいのサイズのナポレオンフィッシュがいました。
この水槽、来る度に魚が変わってるのが気になる。

さよーなら石垣島!
今年はもうこの2回目で終わりかな。



おまけ。
帰りに多良間島が綺麗に撮れました。
石垣島、波照間島、そしてこの多良間島の三島を結ぶ飛行機が一昨年から飛ぶ予定だったのが、色々あって延期になりっぱなしなのですが、来年ようやく就航の目処が立ったそうです。

おまけ2。
昨年、無茶苦茶感動した宮古島周辺も綺麗に撮れました。
伊良部島と、下地島の空港

宮古島北端と、池間島、大神島、そしてその北部一帯に広がる八重干瀬。




←その2に戻る 
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17年9月 今年二回目の石垣島... | トップ | 亜人 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
しげた丸 (うずしお)
2017-10-02 21:07:01
しげた丸のツアーでご一緒させていただいた愛知のうずしおと申します。覚えていますか?
適当に検索してたらブログやツイッターを見つけてついついコメントしました。
石垣に着いてから話しかけようと思っていましたが、見失ってしまい残念でした。
それにしても波照間のサンゴの全滅は私も昨年感動しただけに、非常に残念です。
また来シーズンに西表や波照間で泳いで見たいと今から楽しみにしてます。

私もブログをやっているので、良かったら覗いてみてください。
ではまた南の島でお会いできたらいいですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。