ソラから来たよ

このブログは「地球の謎解き」(http://sora.ishikami.jp/)の情報を元に構成しています。

ホシノミナ(その2)

2009年04月30日 23時58分25秒 | Weblog
ホシノミナ」の続きです。

京都府 綾部
本当の物語が長い間に隠されて忘れられてしまいました。
宇宙に意識があること人間を助けてくれたモノがいたこと

・ソラ物語の始まり
恐竜の時代に地球をお掃除するため、宇宙の中心からホシノミナが彗星に乗ってやってきました。
ホシノミナがやってきたときの彗星の様子が入母屋造りの屋根で表されているそうです。
三角の真中の空気抜きの穴は、真実を語る口という意味だそうです。
実際の屋根はこうなっています
争いばかりしていた恐竜が絶滅することでお掃除も終わり、その後ずっとホシノミナは眠っていました。

・星の宮神社
ホシノミナが乗ってやってきた石は始めは光っていました。
それを見つけた人が星の宮神社の所で祭っていて、これがストーンサークルの初めの形となりました。

この地が大事な場所であったためヒミコもここに来たかったのですが、かないませんでした。
やがてノアの息子ヒミコの娘や、その子供の山彦らがこの地にやってくることになります。
その子孫が、かつて人間がホシノミナや同じくソラからやってきたイシカミに助けられたことを伝える「星述べ」をしていました。
現代風に言うとチャネリングですね。
しかし、新たに支配者となったヤマトにとっては、自分たちの神以外のモノがいることが都合が悪かったので、星述べをするものやそれに関係した人たちを次々に抹殺していきました。
星述べの子孫は、この石のことをヤマトに知られ奪われるのを恐れて、今の所に隠したそうです。

大事な石

・山彦
ヒミコの娘の子供である山彦は、星原でイシカミの君山の霊に助けられながら幸せに暮らしていましたが、ヤマトの人たちに殺されてしまいました。

・君山のイシカミ
そのことをかわいそうに思った君山は、ふもとの里に奇跡をおこして山彦が殺されたことを後の人に伝えようとしました。
それが七不思議として伝わっているそうです。

1 藤の花を白い色にしました
2 萩の花を白くして冬に咲かせました
3 雨が降らないのに松から雫が落ちました
4 風が吹かないのに松が揺れました
5 2月4日にタケノコが出ました
6 2月3日にミョウガが出ました
7 柿を正月にならないと食べられない“ご用柿”にしました

・忘れられていったソラ物語
星述べするものを守っていた物部守屋は、仏教勢力のものによって春日富士で殺されて私市丸山古墳に祭られましたが、年月が経って忘れられてしまいました。
その後星述べをするものがいなくなりソラ物語が忘れられていったのです。
丸山古墳は中を高速道路が通っています。
背後の山も何かいわれがありそうな気がします。

私市丸山古墳
私市丸山古墳の背後の山
春日富士(山頂は岩)
春日富士の西方の五台山、親不知あたりもイシカミ山であるようです。
たぶん五台山方向

・三柱神社
星原で星述べをする人がいることを小呂の人は伝えていました。
私の夢にこの三柱神社は出てきました。
夢の中では鳥居の額が金色に輝いて、参道の木も立派なものでしたが、今は稲荷神社となり神社脇の三柱神社遥拝所跡の柱だけが当時のことを表しています。
鳥居の額も今はありません。

・高倉神社
高倉神社の由緒書きに残る12士とは、星述べをするものを守るためにヤマトと戦った12人の人たちだそうです。

2008年2月10日
《糖鎖》、星原の家

2008年2月9日
昨日、突然、糖について知らせて来たと思ったら、その後TVで《糖鎖》について放映していました。
その夜
「糖鎖というものはかわいい子供たちです。(右手首にサインあり)
それは人間の生と死を決めるモノです。
何の子供かと言うと冥王星といて座の子供です。
血栓を起こすのも糖鎖なのです。
糖を考えたのは冥王星でした。
それなのに冥王星を忘れているので知らせているのです」

2008年1月10日 オシリにサインあり。
シリウ(す)です。
キミヤマ(城山)に呼ばれたものです。
小さな超能力の子供(仁徳)と大人の人間二人と一緒にキミヤマの元に行きました。
そしてホシノミナの降りた所に長方形の建物(現在の集会所)を創りました。
それからその奥のキミ山の見えるところに小さな建物(旧子供の家)を創りました。
更に奥にホシノミナが降りた形の家(入母屋)を造りました。
(一緒についてきた)大人の人間は疲れたと言っていました。
仁徳(天皇になった)の子供と、私(シリウす)も超能力の人間として一緒に行きました」

「仁徳と呼ばれた子供(のイシジン)です。
親のイシカミに倭の国のあった所へ行くように言われました。
キミ山に呼ばれて、シリウすの子供と大人の人間と一緒に行きました。
倭の国だったところには子供がいました。
倭の国の子供たちのために最初に学校を創りました。

ソラ画像より
星原の旧子供の家
全く思ってもいなかった星原の小さな家のことをチャネリングで知らせてきました。

以前は子供の家として、本当に小さな家がありましたが、今はこのような村の建物になっています。
キミヤマ(城山)の真向かいにあり驚きました。
長方形の家は神社の隣の集会場で、子供の頃そこで雨宿りをしていて、一度に5,6本の稲妻が降りるのを見たのを今も鮮烈に覚えています。

2008年1月25日
神功皇后、神社のエネルギー体=金の粒、エデンの園=4本の川、タヌム岩絵、パンスペルミア説

「神功皇后の子供(のイシキ)がシオニストになったのです。
神功皇后は“ある者=ジンム”の妹でした。
ある者は二人の人間として生まれました」

(この後左手首がとても痒くなり、二つの発赤疹ができてカユミは治まる)

《ビジョン》
“金色の点が一面に散らばっている”
意味は
「神社のエネルギー体で悪さをしています」

「エデンの園は“いわずもがな”(=何度も言っているので言うまでもない)のことですが、人間が最初に創られたところです。
それは何度も言いました。
そしてそのことに気づくように夢*を見てもらっていたのです」

*)夢=星原の谷の奥の小さな川に沢山の魚やカニがいる、土管があってその中をのぞくとウナギや大きな魚がいて、手でつかめそうだと覗いている。
数10年前の夢だがはっきりと思い出しましたが、エデンの園の条件である4本の川がわからなかったけれど小さな川でも4本ありました。
果物は柿のことだったが、シリウが創世記を教えたので、リンゴ=オシリの形=シリウ(す)=知恵をあらわす。
ヘビはヘビ座のことでした。

2008年1月10日
イスラエルで感じたこと、【ソラからの物語】、宗教のエネルギー体、ホロコースト

今回のイスラエルの遺跡巡りをして感じたことです。
イスラエルの広大な農地を見て、それが祖国であったパレスチナ人が占領された恨みの気持ちを持つなというのは無理なことではあるでしょう。
それだけにせめて取り上げた土地の代わりにしっかりとした保障をしてあげてほしいと思うのが普通の人間の思いでしょう。
そしてあれだけの肥沃な土地を占領したのであれば、イスラエルはヨルダン川西岸の占領は撤退してパレスチナに返して、二国共存を目指してほしいと思います。
ヨルダン川西岸をも取り上げようとするユダヤ人は、本当のユダヤ人でなくドサクサにまぎれて入り込んだ盗人に過ぎないといっても過言ではないでしょう。
今のイスラエルはパレスチナへの郵便物は扱わず、ましてや隣に住みながら人物の往来も自由に行き来させない、今の厳格な制度を性急に改善してほしいと思います。
結局すぐ近くに行きながらパレスチナ人のホーリー監督とは出会えず(こちらから行く時間がないのもあるが)郵便物すら冷たく郵便局で放り返されたことで、改めてパレスチナの人たちが受けているであろう屈辱をほんの一部ですが感じました。

けれども新たに創った『ソラからの物語』の冊子や『地震と雲』の本を、ホーリー監督やパレスチナの囚われ人(チャネリングでプレゼントしてほしいといわれた)などに、大使館を通じてですが、郵送できて良かったです。
パレスチナが首都としようとする地域に、イスラエルは新たな入植をしようとしていることに対して、見えない世界ではどう判断するでしょう。

海外のツアーで思うのですが、遠くから実物の遺跡を見に行っているのに、大昔のことはあくまで想像の説なのに、それを聞かないと機嫌が悪いガイドがいます。
そして学説ばかりして肝心の遺跡の案内をしないで過ごす場合も度々あります。
ベツレヘムのガイドも傲慢な感じで、キリスト教のエネルギー体の化身とも言えると。
ツアーの後、1月2日に朝起きると“荒城の月”のメロディーが頭を浮かんで目が覚め「むなしい戦いでした」と言葉になったのは、ガイドの説明を同行者の人が聞いていた=キリスト教のエネルギー体が勝ったとソラのものたちが思ったからでした。

その後の《ビジョン》
“左側は白いが右側から黒いのが波のように何度も押し寄せては来て、白い部分を消していく”
意味は
「白は真実をあらわし、黒はキリスト教のエネルギー体で、特にキリスト教の偽りの物語で真実を消していくことをあらわします」と。

1月3日ドイツ上空?にて
「限りない人々が殺されました。
多くのイシキが知らせてほしいとソラのものに頼んできました。
ユダヤ人の撲滅作戦がなぜ行われたか?
それはユダヤ人が信じていること(救世主が現れること?)が本当だからです。
支配星はその予言をなくさせるためにユダヤ人を滅亡させようとしたのです。
これまでヘビ座が支配していたので、それを言わせなかったのです」

棒状雲出現する。

クロップサークル(穀物模様)より
2003/8/13
「宇宙の進む道をあらわしています。
大きいのが、宇宙の大元で以下ホシノミナ、射手座の女王で以下イシカミ、両側の丸は名の無い星たちです。
それらが一生懸命働いてくれています」

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
アト君とちきゅう君
アト君とお花
アワ君
ミユ君
地震雲画像
30-APR-2009 11:45 M4.6 深さ113.5 NORTHERN PERU
30-APR-2009 10:04 M5.6 深さ106.8 SOUTHERN IRAN
30-APR-2009 04:54 M5.0 深さ0.1 KENAI PENINSULA, ALASKA
30-APR-2009 01:58 M4.8 深さ45.9 WESTERN CAROLINE ISLANDS
30-APR-2009 00:44 M5.1 深さ533.7 FLORES SEA
30-APR-2009 00:02 M4.9 深さ10.0 REYKJANES RIDGE
29-APR-2009 22:44 M4.9 深さ127.0 CHILE-ARGENTINA BORDER REGION
29-APR-2009 21:31 M4.8 深さ56.1 SOUTH OF SUMBAWA, INDONESIA
29-APR-2009 17:21 M4.9 深さ29.0 SOUTHWESTERN RYUKYU ISLANDS
29-APR-2009 16:24 M4.8 深さ43.6 NEAR COAST OF CENTRAL CHILE
29-APR-2009 15:40 M4.6 深さ252.6 MARIANA ISLANDS

発生時刻 2009年4月30日1時35分頃
震源地 釧路支庁中南部(北緯43.1度 東経144.0度 深さ120km)
規模 M3.5 震度1 釧路市音別町直別

発生時刻 2009年4月30日2時22分頃
震源地 西表島付近(北緯23.9度 東経123.4度 深さ20km)
規模 M5.1 震度2 竹富町

発生時刻 2009年4月30日7時23分頃
震源地 淡路島付近(北緯34.2度 東経134.8度 深さ10km)
規模 M2.5 震度1 南あわじ市

発生時刻 2009年4月30日8時7分頃
震源地 安芸灘(北緯34.0度 東経132.7度 深さ40km)
規模 M3.7 震度1 広島県、山口県、愛媛県

発生時刻 2009年4月30日9時23分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.9度 東経141.7度 深さ60km)
規模 M3.2 震度1 北上市二子町

発生時刻 2009年4月30日10時13分頃
震源地 北海道南西沖(北緯42.0度 東経139.9度 深さ20km)
規模 M2.6 震度1 八雲町熊石雲石町

発生時刻 2009年4月30日19時41分頃
震源地 浦河沖(北緯42.1度 東経142.4度 深さ60km)
規模 M4.0 震度1 恵庭市、函館市、安平町、平取町、新冠町、新ひだか町、浦河町、東通村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は4月28日のソラ。

ホシノミナ

2009年04月29日 23時45分39秒 | Weblog
2001年10月31日
イシカミの地球着地

2001年10月31日 3時40分
眠れないので星原の事を思っていると突然地響きとともに「ドスーン」と大きな物が落ちたような音がきこえました。(北東方面)
聞くと、
「あの音は重要な意味を持っています。
君山が地球に降りてきた時にあのような音がしたのです。
すなわち物質としてのイシカミが、宇宙から降りてきた時の音をあらわしました。
そしてその衝撃でイシカミの球体はつぶれたのです。
キミ山もこのような痛みを感じました」

(急にお臍のところがキューと痛くなるも1分くらいで治る)

「君山は未熟児のように小さかったので(人間の)巨人は創りませんでした。
それで小さな君山は、分身を作る(お腹から取出す)のが最初の仕事でした。
そしてその分身(日室岳)が2人の巨人を作り、すぐに働いてもらったのです。
その巨人達がトヨウケ(私市円山古墳)とイナリヤマ(本宮山=鶴山)で、 ミセン(弥仙山=君尾山の分身の巨人)と力を合わせて由良川を作りました。
また(福知山の)三段池を作り、田へ水路を引きおいしいお米が獲れるように人間のために働きました。
その証拠が池の周りにあります」(=稲葉塚古墳)

*)君山=イシカミの女王の末子。
未熟児だったという綾部市吉美にある小山。
唯一ホシノミナのそばに降りた。
山彦を見守っていたので、シガサトの7(8)不思議を出してヤマトに抗議した。

2002年1月21日
私市の円山古墳  

2002年1月18日 綾部に向かう車中にて。
(綾部の)私市の円山古墳は、誰を埋葬していたか考えていた。

「あの丘の上にいる者で物部の守屋なり。
どこまでもウマヤどのミコは追って来た。
何としても君山(=城山)の見える所に葬って欲しいと言っておいた。
けれども(敵に)君山を気づかれては困るので、君尾山の見える所(少し離れた所=私市)にした」

「物部の守屋がどうして(あそこに)葬られたか仲間がお知らせします。
小さな子供が、白い木の子孫です。
物部氏が滅んだ後、その子供は信貴山に送られ、そこの僧侶にさせられたのです」

2002年1月19日 綾部にて真夜中

「丘の上の者です。
物部の守屋です。
いつになったらお知らせできるかと思っていました。

【守屋】と名乗ったのはなぜかというと、矢でもってお守りする、と言う意味で名乗りました。
なぜ私のお墓が忘れられたかというと、仏教のせいなのです。
それはとてつもない言い方で押さえ込まれたのです。
守屋に付いていた小さな子供(白い木の子孫)は、支配星支配された者につかまり、信貴山の寺に送り込まれました。
そしてその子供がそのお墓(物部氏のお墓)を祭ると、死んでから救われないから、と言わされたのです。
その代わり、家の屋根のところに口をあらわすもの(空気抜き)を作るように言ったのです。
真実が隠された事を家は見ていた、と言う事をあらわすためです。
家々にその事が語りつがれていったので、この地方の家には口の形をしたもの(空気抜き)があるのです。

またあの家はホシノミナをあらわします。
あの形(三角)の反対の形で地球に降りてきた事を表わしているのです。
茅(カヤ)葺の屋根も意味があるのです。
カヤの花=ススキは切るとすぐ枯れて、白髪のようになります。
それは人間の肉体もすぐ年をとることを現しています。
沢山のカヤで屋根を覆い、年月が経つと葺き替えますが、人間の生まれ変わりと同じ、と言う事をあらわしています」

注)物部氏は、以前から綾部市物部町から出た人とチャネリングでは言われていました。
物部は私市の近くにあります。
この地方の農家はカヤ葺きの入母屋造りで、三角の屋根の部分にひし形の空気抜きがありますが、それが丁度口のように見えます。

2002年1月28日
続・物部氏、マンタ、鯨の大量死

2002年1月21日
「お知らせするように、星たちから言われました。
物部の守屋が、蘇我氏の一族から追われたのです。
それはいたいけな子供も一緒でした。
白い木の子孫を守るために、物部氏はホシノミナを目指したのです。
それは極少ない人数で人目を惑わすために、僧侶の身なりをして逃げました。
道中サンカに助けてもらいながら、遂にイカルガ(綾部)に逃げて来ました。
そしてイカルガ兵が守る所にたどり着いたのです。
お墓に一緒に葬られていたのが白い木の兄の方です。
信貴山の寺に預けられた子供は弟のほうでした。
物部氏は殺されましたが遺体は残されました。
何故なら坊さんの姿をしていたからです。
連れていかれたのは身代わりの人です。
敵がいなくなってから丘の上に葬りました。
昔から、丘は(イシカミが作ったと)大切にされていました。
(私市円山古墳は)人間が作った丘ではありませんでした」

2002年1月21日
マンタは何をあらわしているか?

「マンタの形はひし形ですね。
そして身体の半分が口です。
それでわかりませんか?。
岩に来ては休むのはイシカミの子供(=魚のワケベラ)とお話しているのです。
(マンタは休むことなく泳ぎ続けるが、岩の所に来ると泳ぐのを少しの間休むと言う)
イシカミのことを伝えるために作られた魚です」

ソラ画像より
私市丸山古墳、ワの山古墳=イチゴ=ブッダの頭をあらわす
綾部市にあるワの山の古墳。
京都府一の大きな古墳ですが、近年高速道路の工事で見つけられるまで古墳という事は知られていなく、完全に隠され封印されていました。

ワの山の周りは丸い小石が敷き詰められ、石を大切にしていた事がわかります。
頂上には大人と子供のお墓があり、知らされた情報と一致しています。
周りの土器の真中に穴が開いているのは、将来このお墓の下に道路が通る事をチャネリングで知らされ、それをあらわしていると知らされました。

物部守屋と星延べの白い木の子孫のお墓だそうです。
大人と子供のお墓で1500年前。

小石が敷き詰められたワの山は、巨人の遺体です。
イチゴという名前【イシカミのチカイのゴロク】からつけられ、ワの山に小石をイチゴの種にみたてた形を真似て作られたと伝えられました。
2004年5月11日のお知らせ参照。

2006年4月17日追記
大仏=ブッダの頭もこれをあらわしている。

綾部、私市丸山古墳
近年高速道路の工事で初めて発見された、京都府一の大きな円墳。
頂上部は葺石と埴輪で覆われている。
倭の国が完全にヤマトにより隠されていた証拠。
物部氏が埋葬されていると伝えられた。
物部町が近くにあり。

2002年3月17日
君山(城山)、小呂、ストーンサークルのビジョン

3月16日 お風呂で小指が動かなくなる。
(昨日の情報を公開していないからと)

「山彦(ヤマヒコ)は山と太陽の日の子供という意味でした。
山彦です。
ヒミコの娘の子供でした。
何故私が星原に住んでいたかというと、キミ山とお話できたからです。
そして君山(=城山)にいつも登っていました。
そして大きくなると、ヒミコの娘の男性(ノアの息子)に似た風貌になりました。
周囲の人は気をつけるように言って来ました。
それは父親と同じ運命になるかも知れないと言われました。
そして本当に容貌が似ているというだけで殺されました。
(孤児になったので)私の子はイヌ(ヤギ)*のお乳で育ちました」

(読者の)夢で星原に茶色のヤギがいたと言うのはそれをあらわしたのです。
(*2001年3月、読者が行った事もないのに、キミ山や星原にとてもよく似た情景の夢を見たが、その時茶色のヤギがいたと知らされた)

「何もかも奪われ、悲惨な暮らしでした。
そして随分と時が経ってからですが、一寸法師の話として知らされたとおりです。
一寸法師は山彦の子孫の物語なのです。
隣の村の者がこれらの出来事を小さな声で(隠れて)語り伝えました。
それでそこの村は「小呂」と言うのです。
そしてその小呂の峠を通り抜けたところが「白道路=ハソウジ」と呼ばれるのは、そこを通ってこの物語が「物部」村に伝えられたからです。

(白い木の者=ノアの息子の子供が掃除された=ハクソウジ=討伐された所と伝えられた。
この隣がシガサトである)

物部村から出た人が、都でホシノミナとイシカミの物語を伝えてくれたのです。
それが物部氏です」

(寝るも、耳が痒くて目が覚める)

「もう少し書いて欲しいのです。
それは一番大切なことです。
それは家のことです。(なかなか言葉が出てこない)
家(この地方の入母屋つくりの農家)の形は、そのような形をして(ホシノミナが)ソラから降りてきたことを伝えているのです。
そして(屋根の横の空気抜きが)口の形をあらわしているのです」

(寝るも歯がうずく)

「イシカミです。
いろいろお知らせしてきましたが、私の話も聞いてください。
私は君山(=城山)です。
“キミ”と言う意味はお知らせした通りです。
“キ”は、紙に書いて綴じたもの(記)=知らせたことを伝えた事がとても大切という意味です。
“ミ”は、人間は3位一体【 肉体、イシキ、魂 】から成り立っていることを知ることが一番大切、と人間達に教えてきました。
それでキミ山と呼んでもらったのです。
それが私達イシカミの言いたい事でした。
ヒミコはそれで大国主のことを、“わが君”と呼んでいたのです。
私(君山)がいつも私を信じる人にお知らせしたので物部氏の力が強くなったのですが、支配星に支配された者にはかないませんでした。
そして、完全に封印されたのです。
それでホシノミナをあらわす家を作るように教え、屋根に口をつけ形に残し語り伝えてもらったのです。
テレパシーで伝えたのです。
これが隠された歴史の一部です*」

(*君山とチャネリングをしていたのが“星述べ”と言われ、星野原、星原の地名になった)

【ストーンサークルのビジョン】
昔の人々はイシカミをあらわすストーンサークルの中へ入って、食物を与えてくださいと一心に願ったのです。
固まって多くの人が念ずる事により願いがわかりやすくなリ、イシカミにつながる事が出来て、イシカミが願いを聞き届けていたのです。

*)参考【ヤマタイコク物語

クロップサークル(穀物模様)より
2002/1/24
<上の図>
ホシノミナが宇宙の果てから降りてきた。

<下の図>
星が頭をさげてお迎えしている。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
アト君とちきゅう君
アト君とお花
アワ君
ミユ君
地震雲画像
29-APR-2009 04:42 M4.5 深さ92.4 AFGHANISTAN-TAJIKISTAN BORD REG.
28-APR-2009 23:00 M4.5 深さ40.2 HOKKAIDO, JAPAN REGION
28-APR-2009 19:54 M4.9 深さ10.0 REYKJANES RIDGE
28-APR-2009 15:29 M5.2 深さ40.2 SOUTHERN CHILE
28-APR-2009 11:21 M5.3 深さ6.6 HOKKAIDO, JAPAN REGION
27-APR-2009 22:31 M4.6 深さ10.0 NORTH OF SVALBARD
27-APR-2009 21:37 M5.0 深さ41.2 NEAR EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
27-APR-2009 20:04 M5.2 深さ10.0 KYRGYZSTAN
27-APR-2009 16:46 M5.6 深さ35.0 GUERRERO, MEXICO
27-APR-2009 15:39 M4.5 深さ81.2 LOYALTY ISLANDS REGION
27-APR-2009 15:09 M4.8 深さ29.5 OFF EAST COAST OF HONSHU, JAPAN

発生時刻 2009年4月28日5時35分頃
震源地 愛知県西部(北緯35.3度 東経137.0度 深さ50km)
規模 M3.3 震度1 愛知県、岐阜県、長野県

発生時刻 2009年4月28日6時37分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.4度 東経141.2度 深さ40km)
規模 M4.9 震度3 茨城県、栃木県、福島県

発生時刻 2009年4月28日20時21分頃
震源地 釧路沖(北緯42.5度 東経145.2度 深さ30km)
規模 M5.6 震度4 厚岸町、別海町、根室市

発生時刻 2009年4月28日23時2分頃
震源地 岩手県内陸南部(北緯39.2度 東経141.0度 深さごく浅い)
規模 M3.7 震度2 奥州市胆沢区

発生時刻 2009年4月28日23時10分頃
震源地 薩摩半島西方沖(北緯31.2度 東経130.3度 深さごく浅い)
規模 M2.2 震度1 枕崎市

発生時刻 2009年4月29日3時31分頃
震源地 群馬県北部(北緯36.7度 東経139.3度 深さ10km)
規模 M2.1 震度1 沼田市

発生時刻 2009年4月29日8時0分頃
震源地 十勝沖(北緯41.8度 東経144.5度 深さ70km)
規模 M4.4 震度2 釧路市音別町

発生時刻 2009年4月29日11時8分頃
震源地 相模湾(北緯35.2度 東経139.2度 深さ20km)
規模 M2.7 震度1 箱根町湯本、真鶴町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は4月29日のソラ。

新しいクロップサークル、地震雲のみかた

2009年04月27日 23時58分00秒 | Weblog
宇宙で計画され、地球が受け入れました」の続きです。

2009年4月26日
穀物模様、謎の巨大天体=リリス、クレーンの事故、松ぼっくり、イタリア=地球を支える足、スイス、尾骶骨の意味、オニのミイラ

1)今年は早くから穀物模様が次々できています。
Morgan's Hill, Nr Devizes, Wiltshire. Reported 24th April.
クロップサークル(穀物模様)

2)129億年前の初期宇宙に謎の巨大天体より。
最新の宇宙論では小さな天体が集まって大きくなるとされており、宇宙のごく初期にすでに巨大天体が存在していたことは新たな謎を生む。
129億年前の初期宇宙に謎の巨大天体(2009年4月23日付ニュース)

3)続いたクレーンの事故。鉄=Fとeとの関係の変化。4/16に6人が負傷した東京・麹町のクレーン転倒事故と、4/24に台湾 重機アーム部落下でバス直撃。
麹町クレーン転倒事故(2009年4月16日付ニュース)

地震雲などの画像より
2009年4月25日 札幌 18:07 南西【岩手沖M4.3】
発生時刻 2009年4月25日 22時54分ごろ
震源地 岩手県沖 深さ40km 規模 マグニチュード4.9
震度3 青森県 岩手県

2009年4月24日 山梨 11:42 東【ニュージーランドM6.5、関東沖M5.1】
縞模様の雲です。

26-APR-2009 00:06 M6.5 深さ108.8 KERMADEC ISLANDS, NEW ZEALAND

発生時刻 2009年4月26日 12時57分ごろ
震源地 関東東方沖 深さ10km 規模 マグニチュード5.1
震度1 栃木県

2009年4月25日 江別市 13:52 (波のような雲)

2009年4月25日 札幌 13:35 西

2009年4月25日 江別市 17:07(放射状と断層雲)

2009年4月25日 岩見沢 17:08(断層雲)
隣りの江別市からずっと長く続いていました。

2009年4月27日 岩見沢 6:20 東(断層雲)

2009年4月27日 岩見沢 6:21 東(断層雲)
さざ波のような雲が重なった断層雲でした。

2009年4月27日 東京 17:57 【断層雲】

2007年10月18日
本当のユダヤ人、ロスチャイルド、地震雲、水へビ座

明け方
「本当のユダヤ人は同じ祖先であるパレスチナ人を見捨てる訳はありません。
何とか助けようと思うのが本当のユダヤ人です。
その思いがあるかどうかで、本当のユダヤ人かどうか見分けます。
自分たちさえ良ければ良いという冷酷な人は、偽のユダヤ人です。

ユダヤ人に伝えることがあります。
(アウシュビツなどで)死なせることになったのは、イシカミが餓死したことを知らせたのです。
(亡くなられた犠牲者はいて座のイシキの持ち主だった?)
イシカミ(の記憶?)を無くするためだったのです。
爬虫類のイシキの持ち主だけの世界にしようとする計画だったのです」

「南のものです。
まずしいくらもない家のものです?
(貧しくて蔵もない家、南のイシカミたちはつながっているだけで豪華な建物にならなかったこと?)
雲について知らせします。
ウチワになるのです?
ウチワを手で動かすと風が送られます。
その原理で遠隔地の地震が起きるのです。
(地震雲で放射状やウネ状の形になって、地震を知らせること)
それでニュージーランドで地震が起きるのに遠く(日本)で地震雲があらわれるのです。
さざ波のような雲はウチワを動かすことであらわれるのです。
動かす力が弱いとウロコ雲になるのです」

以下のこともチャネリングの情報で、人間に対する情報の真偽はわかりませんが、上顎に違和感が持続するために公開します。
2007年10月16日 真夜中、突然目が覚めて。
「時計と水(水道)*を支配しているのです。
ミノザウルスとして生きればよかったと思っています。
(ミノタウルスとは言わない。クレタ島の半獣半人のミノタウルスに水へび座の王がイシキとして降りていた?)
それは次のことを宣言しているからです。
“TVを通して人間を支配する”と。
それが水へビ座の王の本当の狙いなのです。
イチロウとは小沢イチロウなのです。同じく支配しようとしているのです。(ラップ音
小沢イチロウは“水へビ人間担当大臣”(のイシキと関係がある)なのです」

*)時計と水を支配している=ミノ・モンタが時計と水道の会社の大株主。

2008年5月31日
苔の洞門、ウルル、池田大作=韓国の牛浦 (ウポ) 沼のリュージンの化身、南無妙法蓮華経の意味

あきれました。
この巨石の石箱を人間が造れたかどうか全く無視して、3億円以上かけて悪神を保護するために石箱を切断しています。

ソラ画像より
仁徳天皇陵の資料館の巨大石箱
高松塚の石室はこれ以上大きなものでしたが、巨石の石組みを人間ができたかどうか全く無視して、切り刻んで悪神を3億円以上かけて保護している文化庁。
崇めることで悪神が跋扈して更に残酷な事件は続くでしょう。

石棒は人間には何に使うかわからないのは、イシジンがいたことをしっかりわからせるためでもあり、ヘビになったイシカミの原子に石棒になるように伝えた。

支笏湖の苔の洞門は、イシカミの原子が苔から動物プランクトンになって動物が発生したと言うことを知らせていて、十勝沖に同じ物(巨石?)があるが人間にわかるように陸にも創っておいた。

ウルルが、知らぬ間に水と一緒にヘビが入っていたので(アボリジニが虹のヘビを神とする)水を搾り出すために旱魃にしたと伝えてくる。
ウルルはナスカのイシカミと友達だったが、ナスカのイシカミも支配星に騙されて、サルの尻尾を宇宙の大元の真似をしたことで、人間がサルから進化したと思わせたことがとても悪いことだと。

木星の王=巨木がミノムシと仲良しになり、横棒を入れることで大本=大元だと思わせていた。

外宇宙というのが暗黒星団で池田大作は韓国の牛浦 (ウポ) 沼のリュージンの化身でお金だけを信じていると。
創価学会が一生懸命、南無妙法蓮華経と唱えるのは、南にはミョウ(=ネコの鳴き声=プレ)はムー大陸にはいなくなった、ホウレン=方連=連なって遠くへ行った、経=今日。
すなわち、
「ダイジャを送り込んだネコのプレは、南の島にはいない。今は連れ立って遠くへ去って言っている」
ということを宣言しているそうです。

創価学会では必死で南無妙法蓮華経と唱えますが、それは死後、外宇宙のモノが暗黒星団へ帰らなければならないので言わせられているのです。
暗黒星団がプレアデナイを操って悪いことをさせていたからです。
星のツケを払うために人間として生まれてきたのに、イシカミの原子で出来たことに気づかないで、カルマを取るためと言われて攻撃するばかりでは、折角人間として生まれてきた意味がありません。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
アト君とちきゅう君
アト君とお花
アワ君
ミユ君
地震雲画像
27-APR-2009 09:33 M4.9 深さ35.0 SOUTHERN SUMATERA, INDONESIA
27-APR-2009 05:23 M4.8 深さ185.3 MINAHASSA PENINSULA, SULAWESI
27-APR-2009 04:34 M5.1 深さ10.0 SOUTH SANDWICH ISLANDS REGION
26-APR-2009 23:54 M5.3 深さ27.9 KYRGYZSTAN
26-APR-2009 18:14 M5.1 深さ35.0 TALAUD ISLANDS, INDONESIA
26-APR-2009 18:11 M5.0 深さ185.4 EASTERN NEW GUINEA REG., P.N.G.
26-APR-2009 16:41 M4.6 深さ164.7 NORTHERN COLOMBIA

発生時刻 2009年4月27日7時46分頃
震源地 島根県西部(北緯35.1度 東経132.5度 深さ10km)
規模 M3.0 震度2 大田市

発生時刻 2009年4月27日13時23分頃
震源地 父島近海(北緯26.7度 東経142.3度 深さ40km)
規模 M4.0 震度1 小笠原村父島三日月山、小笠原村母島

発生時刻 2009年4月27日18時54分頃
震源地 岐阜県美濃中西部(北緯35.6度 東経136.4度 深さ10km)
規模 M2.6 震度1 揖斐川町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は4月2日のソラ。

争いを起こさせる宗教のエネルギー体

2009年04月26日 23時43分43秒 | Weblog
支配の反対側」の続きです。

2005年8月28日
イスラム原理主義と大本を表す雲、リュージンの化身の大蛇の夢、進化論の疑問、大蛇の祭り

2005年8月28日
今日、久しくなかったパレスチナの自爆テロがありました。
これは28日に大本で行われた金リュー海の掃除をして、リューを復活するための儀式が行われ、リュージンが蘇ったためと知らされました。
それは昨日の雲に続き、今日の雲でも知らせてきました。

ソラ画像より
イスラム原理主義と大本教の雲
実際はもっと大きく見え、三角雲がとても目立ちました。
右側の三角は、イスラム原理主義の争いを起そうとするエネルギー体で、左からグレーの棒状の雲がひっついていき、見る間に太い棒になりました。

グレーの棒状の雲は、昨日リュージン起こしの儀式をした大本教のエネルギー体で、平和を唱えながら世界中の宗教と結びついて、イシキの世界では争い好きなリュージンの拡大に努めていたことをあらわしています。

そして今日、久しくなかったパレスチナの自爆テロがありました。

その後濃いグレーの雲で覆われ雨もぱらつき、ソラのものの嘆きの雨と思われました。
ちなみに写真の雲で真中のは、争いを見ている仏教のエネルギー体で、その上の巨大な雲が口を開けているのは、キリスト教をあらわすそうです。

バックの白い断層雲はイシカミ達が一致団結して見ている。

ソラ辞典より
宗教
地球中の全ての宗教は、プレアデナイが人間を支配するために作られたもので、信じる事によりエネルギー体に支配されます。
エネルギー体はイシキの世界ではヘビが管理しています。

エネルギー体
人間を支配し人間に悪影響をもたらす存在である。
支配星がいなくなってから、支配星のまねをして、人間を支配し、神、観音などと名乗り、「、、をせよ」と命令したり、あがめてもらいたいたがる意識体。

特に問題なのは、リュージンやヘビ信仰、宗教のエネルギー体で、見えない世界ではヘビの形をしている。
それらは人間を支配して、人間の感覚を楽しむために、人間の中に入り込み、異常なセックスなどを楽しむために、人間を突き動かし問題となる。
クンダリーニといわれるのがそれに該当する。
宗教によってはクンダリーニを体験し、チャネリングが出来ると神と繋がったと思われて、教祖になったりするが、末路が異常になっていくのは、そのエネルギー体のせいである。
異常に贅沢をしたい、買い物中毒などもエネルギー体に支配されるから。

デジカメや写真で写る境目のはっきりしない光や、7色の光も同じくリュージンなどのエネルギー体である。
7色の光は一見きれいなようであるが、人を支配しようとする悪質なエネルギー体。
最近特に人の集まる神社仏閣、祭りなどの人間の想念が多く集まる場所で写真に写ることがある。
より大きなものほど影響力が大きい。

ぼやけた光が写った写真はその部分を切り取るか、焼却した方が無難。
デジカメは削除するだけでよい。

リュージン
支配星が作った半物質の仮想の動物。
人間(の生きようとする魂)を食べて仕方がないので、ソラのものがリューの身体を短くしてイノシシに変えたと言う。
その猪が豚に変わったので、イスラムでは食べない。
昔はリュージンに人身御供をさせ、雨乞いなどをさせ、人間生活が退屈で仕方がないので、争いを起こしてそれを楽しんでいた。
人々がリュージンを神の化身として崇めるので、未だにその想念がエネルギー体として争いを起す作用している。
SARZは中国系に多いのは、龍神をいまだ国単位?で信仰しているために、ソラのものがウイルスを送り込んで知らせていると伝えられている。

2007年7月6日
I'm a find(er.)、世界連邦

以下のことは公開しないでおこうと思ったのですが、声が出るほど一瞬、激しい痛みのサインが腹部にあり、
「(次のことと7月4日の)お知らせをしっかりと伝えてください」
と言うことなので公開します。
書き出すと、痛みはピタッと止まりましたが、これまでにない激しいソラのものの怒りを感じました。
それは今日のソラの雲でもいろいろ変化して一生懸命訴えていることがわかりました。(地震雲参照)

2007年7月1日
明け方、突然目が覚めて英語の文字が見える。
《イメージ》
“I'm a find(er.)”という(er)の抜けた文字
その後の《ビジョン》
“小さな枠の中にマンガで変わった動物が2種類、その後は羽根のはえた馬?牛?らしきもの”
意味は
「生意気な若者の星(馬?牛?=ケンタウルス?)のものは、大本教のリュージンに捕まっているからです。
それがパレスチナのリュージンに力を与えたので争いがひどくなったのです。
たまに知らされるソラの情報の一部を聞いただけで、『今世紀中には(ソラの情報が広がるのは)無理だ』と言ったからです。
それが世界連邦の人に伝わったのです。
そして友達物語でなく違うマンガ*になったのです」

*)マンガ=世界連邦で戦争遺児にプレゼントするマンガ
「中東和平交流 今夏も中止。綾部、現地情勢悪化で」(2007年7月ニュース)
新聞によると
“世界連邦としてプレゼントする予定のマンガが、偏りすぎているということでイスラエルから許可が出なかったそうです”

「ソラの情報を一部だけ読んで解釈して(メドゥーサのこと*)伝えたのでテロリストに大きな力を与えたのです。
(ソラの情報はパレスチナなどイスラム国にも届いているが、日本の宗教家が、この情報を否定するので、イスラムの復讐の教えは正しいと、相変わらず復讐の教えを若者に伝えるので、テロが止まらないこと。
大本教も平和を唱えながらその裏でリュージンを崇めているとソラの情報では非難していること。
ワニ三郎が大本の庭の池=金竜海を信者に作らせる時は、狂人のようであったことは、本性が出ているのです)
そのことを伝えてください」

(先週から続いていた右手首の痛みが今朝は治まっているのは、1昨日イスラエルに【友達物語】などを贈ったからと。
痛みは地球からのSOSであった)

*)ソラ辞典より
メドゥーサ
《イメージ》
“水道から勢い良く水が出ているが、誰かの指がその蛇口を塞ぐ”
意味は
「フタをしたのは、イシカミに反感を持っている星たちです。
その星は名のある(星座)大きな星たちです。
フタをされたので、イシカミのお汁が出なくなったので、イシカミは死に絶えたのです。
メドゥーサの髪の毛はヘビではありません。
髪の毛はうなぎの子供なのです。
うなぎの子供は、脊椎の中にいる神経になったものです。
その神経が脳へ来ているということをあらわしているのです。
メドゥーサが怖い顔をしているのは、もうすぐ固められるとわかったので、必死で脳へ神経がきていることをあらわしたのです。
メドゥーサのイシジンが(ギリシャ神話で悪者にされて)泣いていました。
これまでそのことを知らせることができなかったからです」
(右小指にサインあり。涙が出てくる)

2007年7月6日
2007年7月2日
真夜中突然、目が覚めて。
「今年も(パレスチナとイスラエルの戦争遺児の来日が)ダメだったのは、子供たちに希望の知らせ(友達物語?)を伝えないことがわかったからです。
そして(友達物語の代わりに)何の意味もないマンガを与えようとしたからです。
それはすなわち、友達物語を否定することでもあったからです」

(現実にはいろいろな意味もあったと思いますが、、、、、)

「悪者の言葉です。
“(パレスチナやイスラエルの戦争遺児に)何もしない方が良い?”
という言葉が悪者だということをあらわしています。
自分勝手な思いだからです。
他の人たちに何も(ソラの情報の本当の意味を)知らせていません。
(ソラの情報を知らせると)自分の立場が変に思われると嫌だからです。
マの者たち(大本教祖など)がいるので、それにつながっていれば丸く治まると、大切な(ソラの)教えを知らせないのです。
自分たちが丸く収まっていれば、相手(パレスチナやイスラエルの戦争遺児など)がどうなろうと知らないと思っているのです。
招いてやっているという思いが見え見えなのです。
日本の(宗教家が)ソラの情報を遮断して、必死で救いを求めてくる人たちを突き放しているのです。ソラのモノたちより」

2007年1月31日
ミネラル、竜神信仰=地球滅亡、ムーノイア→ナミノイア、ホタテ

「シオが悪者と言ったのはソラの悪者です。
(以前塩が悪者と言ってきたことがある)
シオになって地球に降りることができなかったからです。
いろいろな微量成分(ミネラル)が人間の身体を調節しています。
シオのことを伝えます。
シオが代表のミネラルはムーノイアのイシカミが考えました。
ミネラルが悪者に利用されています。
ムーの神官だった者が利用しているのです」

【ムーの神官を消滅した】

#)「ホタテがイシカミの原子なのです。
ホタテ(の貝殻)はいて座が平等だと知らせています。
けれども貝殻が平行なので嫌なのです。
なぜかと言うと、上下の貝殻は相手と一緒になれないからです」

(イシキは貝殻から出て行けば良く、ツララのように下がって相手に繋がれば良い。と伝える)

#)「悪いのは地球を嫌な思いにさせたことです。
(支配星が)地球がいつも嫌がるようにさせていました。
何も知らない地球に悪いものだと言ったのです。
それで知らせたのです?」

(この後左わき腹に2回だけサインあり)

「一番嫌な思いをしているイシカミです。
それは(竜神を育てる)大本教のあるイシカミです。
今から言うことを書いてください。

【いて座のモノたちは竜神を消滅してください】

そうでなければ今に地球が嫌になります。
そして一度にいなくなります(分解する?)。
そうすると不満の塊が宇宙中に散らばります。
そして真っ暗闇になり、元の宇宙に戻ります」

(イシキの世界はオーバーに言ってきますが、突然このようなことを言ってきたのは、綾部に行く計画を建てていることと、大本と関係のある竜神信仰のアゴン宗の星祭りが近づいて来たからかもしれません)

#)左肘にサインあり。
「ムーのイシカミです。
いつか知らせようと思っていました。
ムーの本当の名前はナミノイアなのです。
支配星が(ムーという嫌な)名前を変えたのです。
よく知られていたのでこれまではそれを使っていました。
けれどもこれからはナミノイアと呼んでください。
ナミノイアが来たので暖かくなったのです。
ナミノイアがこれから雪を溶かします」

(札幌では5度まで上がり、雪がよく溶けている。
札幌雪祭りがあるのであまり溶けると困る人もあると伝える)

「ナミノイアのイシカミです。
仕事を変えたいと思いました?
そうすると皆と繋がることができるからです?
ナミノイアは高い波を作ることができます。
それはナミノイアが水星と仲良しだからです。
ナミノイアが去ると寒くなります。
(雪祭りが終わったら)早く帰ってきます」

(明日から寒くなるようです)

2007年11月19日
霊友会、石原慎太郎、昭和皇后、大本教への寄付、湯川秀樹原爆を造っていた、バレンケ遺跡、地震雲

昨日霊友会を信じていて、大変な思いをしたという元信者の方からのメールを読んで寝ました。
霊友会はナムミョウホウレンゲキョウを唱え、日蓮を崇めますが、そのエネルギー体の化身?が石原慎太郎で、同じお経を唱える創価学会と一緒になって、巨大なエネルギー体となって邪魔をしていたそうです。

冷たい風と共にスサノオが昭和皇后に生まれ変わっていたが、資産を小分けしていてその一部を伊勢の巫女に言われて大本教に寄付をした、と言ってきました。
大本教には20世紀最大の木造建築といわれる立派な建物がありますが、とても太い柱にたった一つの節目もありません。
そこにリュージンが隠れていたそうで、切り刻みました。

全く思っていなかったことですが、ちょっと冷たい風と共に、「誓う(=宣誓した)者です」と湯川秀樹が原子爆弾の実験をしていたと詳しく言ってきました。
どこで使われるか知らなかったが日本で使われ「100万人殺した」と、焦土の広島に「土を撒きました」など。
原子爆弾は自分が作ったようなもので、それでノーベル賞を貰ったとも。
(昨夜なぜ急にこのようなことを知らせてきたかと思いましたが、先ほどヒストリーチャンネルで原子爆弾のことを放映して、素粒子が原子爆弾と大きく関わることを知りました。
ということで、ニウたちはすでに今夜、原子爆弾についてTVで放映されることを知っていて知らせて来たようです。
パラレルワールド?でイシキの世界では先に起こることを度々体験していますが、このことも同じケースのようです。)

2008年4月1日
注連縄、生石神社、ソラの店=ナニワ=何・輪、ムーのダイジャ、外務省、大国みろく大社

2008年4月1日 朝
「新しい時代に入りました。
これからはいて座、シリウ、太陽系などが地球を守って支配星にイジワルをさせません。
あらゆる岩に巻かれている注連縄は、イシカミにダイジャが巻きついていると思わせてきました。
“注連縄はただの縄”だということをしっかりと知らせました。
注連縄をつけられていたイシカミたちはいて座に帰ってゆっくりお休みください」

(先日、生石神社のイシカミが丸石を見てほしいと言ってきたので、読者の方に行って貰いました。
以前行った時にはTV型の巨石ばかり見てあまり気にとめなかったからのようです)

ソラ画像に書いていますように、この巨石の足元には、水位の変わらない水が満ちていますが、これが海から来ているので海の水(イシカミを通して真水になっている)を通して、ムーのダイジャが来ているそうです。
それを神社として崇める位置になっているそうで、巨大なエネルギー体になっているそうです。

《ビジョン2》
“金色の小さな丸とピンクの小さな丸が沢山あるが、ピンクの丸が次第に消えていき、金色の雪だるまのような形になる”
意味は
「金色はプレアデナイの言葉(宗教)で、ピンクはイシカミの言葉で、一時はイシカミの言葉が世界に出て行ったが、支配星に支配された人たちにとよって消され、再び支配星のプレアデナイの言葉が世界中を支配している。
外務省の人たちによってソラの情報を妨害することをあらわしています。
日本の官僚がソラの情報を否定するので、イラクなどのテロリスト達は【イスラム物語】を受け入れることなく、再びテロがひどくなってきたことをあらわします」

(外務省には鳳会という創価学会の会があるそうで、先日の殺人事件の少年の父親が外務省と関係あることとつながっているとも?)

低気圧が発達しながら太平洋沿岸?を進んでいるようですが、何を知らせているのか聞くと
「ムーノイアです。
再びムーの神官や巫女たちが人間を配しようとしているので怒っているのです」

先ほどうたた寝をしていたら「00が見つけ出したのが人食いダイジャの化身のヒガなのです」と言葉になりました。(お便り紹介参照)

【人食いダイジャを切り刻んで硬化剤で固めて大地とした】

昨日、安倍元首相の母親の洋子観音のある真駒内の墓地に行かれた方から、その墓地は異常な気味悪さだと知らされましたが、最後の方の画像を見るとその異常さがよくわかります。

地震雲画像
26-APR-2009 08:03 M5.2 深さ133.8 MENDOZA PROVINCE, ARGENTINA
26-APR-2009 03:56 M4.7 深さ34.4 OFF EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
26-APR-2009 00:38 M4.9 深さ12.0 SOUTH OF ALEUTIAN ISLANDS
26-APR-2009 00:06 【M6.5】 深さ108.8 KERMADEC ISLANDS, NEW ZEALAND
25-APR-2009 18:41 M4.4 深さ171.0 HALMAHERA, INDONESIA
25-APR-2009 17:18 M5.3 深さ96.0 ROMANIA
25-APR-2009 16:28 M4.4 深さ10.0 JAN MAYEN ISLAND REGION
25-APR-2009 13:54 M5.0 深さ50.7 NEAR EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
25-APR-2009 13:17 M4.7 深さ10.0 JAN MAYEN ISLAND REGION

発生時刻 2009年4月26日9時47分頃
震源地 栃木県南部(北緯36.3度 東経139.8度 深さ70km)
規模 M3.2 震度1 茂木町、足利市、佐野市(栃木県)、常陸大宮市(茨城県)、邑楽町(群馬県)

発生時刻 2009年4月26日12時57分頃
震源地 関東東方沖(北緯36.1度 東経143.0度 深さ10km)
規模 マグニチュード 5.1 震度1 茂木町(栃木県)

原子とニウ物語(雲、虹、地震雲、などの意味)】より
《巾着袋地震》
これは震源地では全くゆれなくて何00㎞も離れた所だけ揺れる地震です。

2005年12月20日 伊勢湾 深さ370㎞、M 5.1、震度1 福島県 茨城県 栃木県 東京都23 のみ
2006年3月28日 東海道沖 深さ410㎞、M 6.0 震度3茨城県、静岡は震度1
2006年6月17日 オホーツク海南部 深さ約390㎞、M5.6、震度2函館、岩手
2006年8月22日 震源地 和歌山県南部 深さ 410㎞、 M5.1、震度2 福島県
2006年9月16日 震源地 日本海中部 深さ 430㎞、 M5.6、 震度2 北海道、震度1青森、岩手
2006年11月17日 三重県南東沖 深さ 370㎞、M 5.1、 震度2 福島県 茨城県 栃木県

このように震源地では全くゆれず、はるか離れた所がゆれるのは、地震はプレートがずれて起こるのでないことを知らせるために、膜になった原子たちが、巾着袋と同じ原理で深いところでひもを締めるからです。
それで巾着袋の入り口のヒダの部分=震源地から300から400kmの地域が動いたのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は4月25日のソラ。

宇宙で計画され、地球が受け入れました

2009年04月25日 22時25分23秒 | Weblog
2009年4月20日
1)今年初めての穀物模様は今回も遺跡のそばということで、この情報とつながっていることを知らせています。(写真

2)ナイカ洞窟=巨大な透明の柱は、石膏(硫酸カルシウム=CaSO4)が変化したもので硫黄Sが含まれています。
水晶が6角柱に対して、平行四辺形でとてもやわらかく切ることができていました。
マグマに近いので暑い(45度、湿度100%)と言っていましたが、ただの地下600mでマグマが熱せられていたら、深海の6000mは海の水が沸騰するはずですが、低温なのはどう説明されるのでしょうか?(周りに火山はない)

3)「3種の神器とは山にあるものです。
それが鏡と刀です。
三種の神器の刀は、(宮崎県の霧島峰の)天の逆鉾、(広島の葦嶽山の)鏡石なのです」
鏡石はかっては本当に鏡のようであったし、ピラミッドもかっては鏡のように光り輝いていたのは、泥玉と同じ意味のようです。

ソラ画像より
高千穂の天の逆鉾=3種の神器の一つ
イシカミがやわらかかったので岩に刀が刺せたのです。

広島の葦嶽山の鏡石
後ろの鏡石が畳十帖以上の広さがあり、その前にはシリウを現す長方形の石柱があります。
かっては光り輝き、鏡のようであったのは、イシカミはやわらかかった時に何度もこすることでつるつるになったのを「泥玉」の光沢でもわかります。
かってピラミッドも光り輝いていたのは、今の頂上付近にその名残があります。
頂点はより丁寧に形を整えたので、あのようにしっかりとしているそうです。
髪の毛の薄いのも、その人のイシキがこのことを伝えようとするからだそうです。

クリオネの勾玉?
ヒミコの娘のイト子供を偲んで持っていたやわらかいイシカミの一部が握っている間に曲玉になったそうです。
これはクリオネの入った樹脂ですが、クリオネはイシカミの原子が変化し、魚の餌になります。
(これを紹介してほしいということでした)

赤い水
エベレストの地下のリュージンが、朝鮮半島を渡って日本に来て、綾部のタカマガラハマの池で休み、そこから又地下を通って三田の武庫川にやってきたそうです。
それを赤い水で知らせているそうです。

一方南の海底のリュージンは浮遊物になって奈良に来て、ヤマトを創り、武庫川をさかのぼって三田で山のリュージンと戦ったそうです。

2009年4月24日
パレスチナ子供劇場、日暈と横虹の警告=壊されたストーンサークル、リリス、クリオネ、仙骨

以前にもお知らせしましたが、パレスチナとイスラエル人が共同で演劇活動をしている子供劇場に、『友達物語』、『ソラからの物語』、『地震と雲』を贈っています。
(特に母親が家を提供したという元テロリストのザカリア・ズベイディも協力をしていて、これまでチャネリングで降りてきたこともありました。ソラの検索参照)
そこから4月15日に劇場のドアなどを何者かに焼かれたとメールが来たそうです。
折角、両国で仲良く活動をしているのにとても残念です。
イスラエルはもっとこういうところにしっかりと援助をしてあげてほしいと思います。
イラクのテロ悪化も気になっています。

The Freedom Theatre Under Attack!
In the morning of April 15, 2009, an unknown individual set fire to The Freedom Theatre in Jenin Refugee Camp, Occupied Palestine. The main door of the theatre was completely burned, but the fire did not spread inside the building and the theatre remains largely unharmed.
This was the second attempt to burn the theatre. On the night when Al Kamandjati Music Centre in Jenin was devastatingly set on fire three weeks ago, there was also a first failed attempt to destroy The Freedom Theatre.
The Palestinian Police was immediately informed of the initial attempt to burn the theatre, but to date nothing has come out of the police investigation. This renewed attempt confirms that the theatre remains unprotected and a target for more attacks in the near future.
We are therefore calling upon all of You, who believe the future of Palestine lies in its culture, to raise your voices and stand beside us to confront these barbaric acts against the future of the Palestinian people.
We are calling upon the Palestinian Authority to do whatever in its power to bring these criminals to justice and to save the Palestinian liberation struggle from ever darkening days.
The Freedom Theatre has grown to be very successful in the Jenin area. In the past year more than 16,000 boys, girls and adults visited the theatre and took part in our activities, and the recent theatre production of “Animal Farm” was a great success, bringing thousands of youth from the whole Jenin district to the theatre.
Do not let The Freedom Theatre be destroyed!(2009年4月16日付ニュース)

子供劇団を支援するパレスチナ民兵元リーダー
対イスラエル攻撃を指揮したパレスチナ武装勢力の伝説的リーダーが2007年夏から武器を捨て、故郷であるパレスチナ自治区ヨルダン川西岸ジェニンの難民キャンプで、子供劇団の支援活動をしている。ザカリア・ズベイディさん(32)は、「子供たちに夢を与えたい」との思いを胸に、“第2の人生”を歩み始めた。
「戦いに未来はないと悟り、銃を捨てた」
 顔一面に広がる青いシミは、爆弾製造中に起きた事故の名残。背中には銃撃された時の生々しい傷跡が残る。眼光は刺すように鋭い。
 「戦いに未来はないと悟り、銃を捨てた。子供劇団をやるのは、積年の夢だった。やっとかなったよ」と話してほほ笑むと、ようやく緊張感がほぐれた。
 2002年、米欧が「テロ組織」と見なすパレスチナ武装勢力「アルアクサ殉教者旅団」の幹部となり、西岸ジェニンの難民キャンプを拠点に約300人を率いて、イスラエルへの攻撃を続けてきた。同国に指名手配され、潜伏生活を送ってきたが07年夏、イスラエルとアッバス自治政府議長との合意に基づき、武装放棄に応じる条件で赦免され、自由の身となった。建設会社で働きながら、06年に発足した子供劇団「自由劇場」で会員の世話役などを担当している。
 劇団は、主に米欧からの寄付で運営される民間団体。キャンプの子供たち数十人が芝居を学んでいる。「元テロリスト」は正式役員にはなれないが、子供の頃からの友人で、劇団代表のイスラエル人ジュリアノ・メルハミスさん(51)は、「顔の広さを生かして、難民キャンプの住民とのパイプ役となってくれる頼もしい仲間だ」と話す。
 「自由劇場」は、2人の母親が「民族の対立を超えて、子供たちに表現の場を与えたい」と意気投合し80年代、ジェニン難民キャンプにあるズベイディ家の2階で、イスラエル人とパレスチナ人の子供たちを集め、演劇教室を始めたのが発端だった。
 87年にインティファーダ(パレスチナ人の対イスラエル蜂起)が勃発以後、武力衝突が相次ぎ、イスラエル人の子供たちが来られなくなった。ズベイディさんは13歳のとき、イスラエル軍に投石して7か月収監され、20歳代の時には禁固7年の判決を受けた。だが、母は「イスラエルの占領は許せないけれど、ユダヤ人にも私たちの友人がいるのよ。人間は同じ」と息子に諭し続けた。
 その母は02年、イスラエル軍によるジェニン侵攻で、流れ弾に当たって死亡した。「武力闘争しか道はない」と決意を固め、同旅団に参加した。ユダヤ人入植地への銃撃、同国軍との戦闘を通じて、「ジェニンの指導者」はイスラエル、パレスチナ双方に名前が知られるようになった。7度も隠れ家を襲撃され、「撃たないと殺される。だから、先に撃つしかない」という毎日。「イスラエル人たちは、パレスチナ人を虫けらのように殺した。だから、彼らを殺したことに、今も罪の意識はない」と言い切る。
 だが、子供たちには自分のように憎しみだけの青年時代を送ってもらいたくないと思ってきた。だから劇団に進んで加わった。母の夢を引き継ぐと同時に、「希望や生きがいもなければ、イスラエルの占領を恨むだけの人生で終わる。自分の表現手段を持つことが、自信につながる」と信じるからだ。子供たちの表情が、演技を通じて輝く時が何よりうれしい。
 パレスチナ人は、占領下でも豊かな文化を育てる力があるのだと、イスラエルや世界中の人たちに知ってもらいたい。それが、いつか念願のパレスチナ国家樹立につながると信じている。ズベイディさんにとって劇団は、武器に頼らない新たな戦いの場でもある。(2009年1月16日付ニュース)

アラファトの言葉「預言者も過ちを犯した」

2)今日はとてもくっきりとした日暈と、とても長い横虹があらわれましたが、先日から知らされている事とつながる?
宇宙で計画され、地球が受け入れました」と。

地震雲などの画像より
2009年4月24日 三田市(12:09)大きな雲で下がってくるような?感じの雲
2009年4月24日 三田市(12:09)ソラへ連絡する雲
2009年4月24日 三田市(12:09)【日暈と長い横虹】
2009年4月24日 三田市(12:09)【日暈と長い横虹】鳥の大群
とてもはっきりとした日暈とその下の長い横虹で、日暈の周りを回るようでした。
下の直線や躍動するような雲も気になりました。
九州は昨日見られたようです。(「長崎県平戸市生月島の南岸での写真と記事」)
鳥の大群などの報告もありますので、やはり地震の知らせと思いますので、余計な心配はしなくてもいいですが、棚から物が落ちてこないようになど注意はした方が良いかもしれません。

クロップサークル(穀物模様)より
遺跡のそば写真
イギリスの穀物模様は遺跡の近くが多いのは、ソラの情報とつながっているからです。
北半球と南半球をあらわし、先日お知らせにあったように地球の中の空気が抜けている?楕円になる?
2009年3月22日のお知らせ参照)

新しい模様写真
「未来の地球です」
と言葉にはなりますが、以前から伝えられている地球がラグビーボールのようになる?

「真ん中が地球で、火星、水星、木星、金星に世話になっている。
両側は太陽と、月とで地球とつながっている。
小さな点はシリウと小鳥座に知恵をもらっていることをあらわします」

リリス写真
リリスをあらわし、多くの悪者を送り出して攻撃させてきたことをあらわしています。

129億年前の初期宇宙に謎の巨大天体」=リリスをあらわす
・・現在の理論では説明しきれない大きさで、謎のベールに包まれていて、宇宙の歴史のなかでは、ごく初期に誕生した・・・。

このニュースと同じ時期にあらわれたことも意味があります。

地球の応援者たち写真
真ん中は地球
半円はいて座でイシカミをあらわす。
水星、木星、月が回りの丸で現在の地球に大きく貢献している。
半円のいて座につながっているのが、金星、火星、土星だそうで、大きな星であるが、悪い方にも力を与えているのでいて座を通しているようです。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
アト君とちきゅう君
アト君とお花
地震雲画像
25-APR-2009 01:36 M4.6 深さ10.0 CENTRAL MEDITERRANEAN SEA
25-APR-2009 00:04 M4.7 深さ35.0 SANTA CRUZ ISLANDS REGION
24-APR-2009 23:05 M4.9 深さ59.6 KURIL ISLANDS
24-APR-2009 20:12 M4.5 深さ96.5 NORTHERN SUMATERA, INDONESIA
24-APR-2009 15:20 M4.7 深さ207.6 BANDA SEA

発生時刻 2009年4月25日0時52分頃
震源地 渡島支庁東部(北緯41.9度 東経140.7度 深さ10km)
規模 M2.1 震度1 七飯町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は4月25日のソラ。

支配の反対側

2009年04月24日 23時56分12秒 | Weblog
ソラ辞典より
支配
イシキに命令をし、支配する事。(現実とは違う場合がある)
宇宙の法則は【支配してはならない】ということ。
人間を思い通りにしようとする支配星の意識。
ある人間の意志、命令で他の人の思考や行為を思い通りにしようとする事。

2007年9月8日
シルクロード=イシジンの道路、イランの遺跡、ホメイニ師、東方見聞録は偽、ルイ・ビトン

「シルクロードは人間が交易をしていた道ではないのです。
イシジンたちが自分たちの作ったもの(原子が変化した品物)を交換していたのです。
そしてギルガメッシュの柱の間の説明も支配星が教えたものなのです。
なんとしてもイシカミの存在を認めさせないように、人間の物語にしたのです」

(イシジンは食べ物を食べなくても、水があればイシカミの成分である土が溶け出して、お汁となったのです)

その他夢うつつに、
「今の羊飼いや砂漠で暮らしている人たちを見て、その人たちがどうして巨石の建物を造るか考えるように伝えてください。
砂漠の中のお城の周りに多くの人が住んでいた痕跡がありますか?」と。

(タクラマカン砂漠には少し残っていたが、イシジンの遺品でもあります)

2007年9月7日
昨夜TVでシルクロードを見ました。
1980年代のイラン、イラク戦争のころで、シルクロードのブームと共に、宗教エネルギー体が日本に入り混沌とした世の中になったと伝えてきますが、イシカミのことを知ってみるととても貴重な映像です。

イランとアフガニスタンの途中の砂漠の中の湖、クーイハージャという村の葦の船と葦の家での生活の他、砂漠の人たちの生活は世間から隔絶し、大昔にイシジンが教えたそのままの生活をしているようでした。
ガガシャフルという宮殿も昔は栄えたと伝えるも、人間が生活をしていた痕跡は何も写されませんでした。

かって栄えて今は廃墟となっているのは、ラピスラズリの交易で栄えたという説明ですが、そのようなものはよほど余裕がある場合のみ必要で、まず食料や水がなければ栄えません。
ましてや廻りが砂漠なのに食料や水はどうして確保して栄えることが出来たでしょう?
バム廃墟には15m毎?に石塔があり、巨人が立っているようでしたが、ネットで探してもその石塔が写ったのはありません。
3kmの城壁が写っていていました。

絹の生産地として栄えたと言いますが、蚕を育てる桑の木が砂漠で育つでしょうか?
又、小さな村のために、山から砂漠の下(5m)に冷たい水を多量(腰まで浸かる)に流がすことのできる大きな地下水道(カナート)を人間が作ることが出来るでしょうか?砂漠の中のキャラバンサライもイシカミの遺骸とすると、砂漠の中にあってもなんら不思議ではありません。
ペルセポリスではかって20mの石柱が72本も並んでいたそうですが、ノミの後ひとつない巨大な石柱を古代の人が本当に造ったと思うほうが無理があります。

アフラマズダの貢物のレリーフは、イシカミのイシジンの原子が変化してこのようないろいろな品物になったことを知らせているそうです。
大きな羽根を広げたレリーフは大鷲座がこのような形になるように、若いイシカミを騙したと、TVを見て寝た夜知らせてきました。

ペルセポリスの石柱こそ、イシジンの巨人の姿なのです。
大鷲座のものが、若いイシカミの形をあらわせさせたのです。
沢山の貢物を持たせたと説明していましたが、イシジンはこのような物にも変化していることを知らせているのです。
ハッサン老人*の生まれ変わりはホメイニ師なのです」

*)ハッサン老人=シーア派の一派暗殺教団を率いた「山の老人」
TVではイランのエルブルズ山中のアラムート(鷲の巣城)?と呼ばれた遺跡を紹介していましたが、マルコポーロは岩山なのに蜂蜜が流れて天国のようだと書いています
麻薬を用いて洗脳して暗殺集団を育てていた老人の生まれ変わりがホメイニ師とチャネリングで知らせてきました。
その後の映像では赤いケシの花が写され、今はアフガニスタンが一番ですが、中東でもいかに麻薬の力が怖いか知らせているようでした。

2007年11月2日
カナンの意味、ホームズ彗星、サウジアラビア、イスラムの法律、

へび座の王がアブドラ国王で王族がヘビ座で支配していると。
頭に黒いヒモを巻いているのが、ヘビに支配されていることをあらわしているそうです。
地球の富をヘビ座のものが独占しているということ=アラブ王族が富を独占していることとつながります。
ブッシュとあったことで、ヘビ座がますます増長していると。

2007年11月1日
次のこともチャネリングで真偽のほどはわかりませんが、身体のサインがとてもはっきりして必死で知らせてほしいという感じと、二晩に渡って知らされますのでお知らせします。

寝る前に両足の小指に違和感があり聞くと「イシカミです」と言った途端、胸が苦しくなり横になっておれないくらいでしたが、聞くとすぐ治る。

「なぜ、苦しいかと言うと、今も殺されているからです。
(イスラム社会において女性が殺されること*を必死で訴えている感じでした)
イスラムの教えで人が殺されるからです。
何者が知らせているかと言うと、イスラムの女性です。
早く助けに来てください。オシ、オシ・・・・・」

(意味がどうしてもわからなかったが、イスラムの女性は言いたいことが言えないことのようです)

*)ホーリー監督のドキュメンタリー映画で、イスラム社会では女性が罪もなく殺されていることを告発されている。

「(非業の死を遂げた人の)イシカミに取り付かれる者がいます。
それがアラブの王族です。
なぜならこの情報を知りながら、イスラム主義を守るために(イスラム原理主義のテロリストに)お金を渡しているからです。
自分たちは贅沢三昧な暮らしをしながら、テロリストを死に追いやっているからです。
その悪いことしているのがアラブの王族たちは悪いと思っていません」

手の甲に丸く?きつめのサインあって目が覚める。

「マのものの元にいる者に告ぐ(イスラム原理主義の者へのメッセージ)
するべき仕事は、イスラムの教えがいかに前時代のものか知らせること。
ダルハ*?の王子に告ぐ。
マホメットが伝えた」

*)ダルハの王子とは、アラブの王子だそうです。

再び、右手の甲に丸くしっかりとしたサインあり。
公園を歩いていると右手首が痒くなり、
「一番の悪者が降りています。
マの者のホメイニを援助していたからです。
イスラム主義を守るために、ホメイニに(金銭的に?)援助をして、イスラム原理主義を広めさせたのです。
そして(イスラム原理主義者に)お金を渡して陰で(テロリストを)育ててきたのがアブドラ国王です。
イスラム教徒を自分の国に引き寄せるためです。
私はマホメットです。
何度も知らせているのに公開してくれないので、書いてほしいからです」

「マの者の下にいる者に告ぐ。
今以上、罪なき婦女子を恐怖に陥れるな」

昨夜は夜中中?突風が吹き荒れて何度も目が覚め、同じようなことを何度か言っていて、初めての右手甲の丸い?サインはマホメットだったそうです。

2007年11月2日
この日も何度か起きてメモをしていました。

「カナン*の地の人が、もう嫌なことをされるのはカナンと言ったのです」

(綾部地方では、もう嫌ということを、「カナンで~」「カナンわ~」とか、カナワンと言う代わりに言います)
(右手のひらにきついサインあり=本当のこと)

*)カナンの地=ユダヤ人の約束の地がカナンと言いますが、パレスチナ人のホーリー監督の名前がButhina Canaan Khouryでカナンがつきます。
パレスチナで辛いことが続くので、カナン=もう嫌という意味をあらわしているようです

真夜中、左足首にサインあり。

「マに服する者がわかったのです。
それが宗教指導者でした。
次のことも知らせてほしいのです。
これからはイシキが見えてくるようになります。
隠れて悪いことをしていても、その姿があらわれてきます」

2005年6月17日
伊勢神宮と皇室

(前略)
けれども(石田かつえさんは)その後チャネリングができなくなったので幣立神宮に行かれたそうですが、そこでつながったのがおかしなエネルギー体で、その後のチャネリングで知らされたと、鏡でなくダイヤをちりばめた刀を納めると言われびっくりしました。
なぜならそのような事をされると世界中が戦争状態になるといわれたからです。
それで詳しく状況を書いて伊勢神宮に手紙を出しました。

数日して、突然秋篠宮夫妻が伊勢神宮へ行かれたとニュースがありました。
その後石田さんの電話では水晶を納められたと聞きました。
以上は私の体験のほんの一部ですが、伊勢神宮と皇室の関わりはとても大きい事をどうしても知ってほしいと催促され公開いたします。

追記
その後この情報を知った皇室=宮内庁はあらゆる手段でこの情報を妨害しているとは何度もチャネリングで知らせてきています。
特に麻生首相、その義弟の皇族、紀子さんの父親などを通してと、、。
この他、ソラの検索で調べていただくなり、弊社の『ソラからの真実の歴史』にもたくさん皇室関係は知らされています。
特に戦争と大きな関わりがあり、現実の情報発信のオルタナティブ通信や高橋五郎氏、鬼塚英昭氏の著書との一致点があります。

2007年3月21日
ニウの集団=ファー、労なくして食む者、ラオコーン、ヘビ=アルカイド、タルムード

2007年3月18日夜中に目が覚めてみた《ビジョン》
“白い地球の上に又、白いエネルギー体がいるが、そのひとつの白く光ったものが北斗七星の王で、ヘビとして悪さをしていた三角のようなアルカイダを引っ張って地球から離れていくマンガ”
意味は
「先日から北斗6星になったと伝えられていたことです。
悪さをしていたアルカイドの星を、親である北斗七星の王が、地球から連れ出したことを知らせました」

次は最近、読者の方が見られたビジョンや夢ですが、ニウの集団であるファーが形を夢やビジョンであらわしたようです。

1)三角の帽子みたいなものが見えました。
その帽子の下がくずれて、白っぽいかわいいものが出てきました。
三角の帽子をかぶった色白のお人形みたいで目や鼻や口もありました。
男の子だったような気がします。
1970年代に流行ったような布製の髪は毛糸でできていたようなものです。
目はつぶらな感じでした。

2)夢
「霧の中エスカレーターを上っていくとダムサイドのような、公園のような場所でソラは紺色、昼間のような夕方のような場面でおもしろい雲を見つけ写真を撮ろうとする、そこでエスカレーターの方からカリメロのような卵の殻をかぶったヒヨコのキャラクターがヨチヨチと近づいてくる、カリメロだ!と近づいて一緒にベンチか何かの乗り物の座席に座って話をする」

私が98年に一番最初に見たビジョンが極小さな穴で、そこから下を見ていると思えました。
丁度、井戸を覗き込んでいるようだが、あまりに小さな穴で勿論何も見えない。
その次が三角おにぎりのようでかわいい目があり、上にとことこ昇って行き天井もとことこ歩いていました。
その頃ファー君と言っていたので、ファー君が成長したのかもしれません。と書いたら、「違います」と。
同じ名前だけど、そのファー君ではありませんと、もっと成長をしていろいろ、これまでや現在の地球の出来事を知らせてくれるようで、早速次のことを知らせてきました。

《ビジョン》
“白米の袋の口がファスナーになっているが、そこに小さい蛆虫が数十匹隠れている。
それを庭に掃き集めたゴミの小山の中に入れる。
それで駆除できると思うが覗いてみると蛆はゴソゴソとゴミに中に歩いて入っていく。
そこでハエになるかな?駆除できるかなと思いながらそれで終わる。
その後、そのゴミを燃やすイメージをする”
意味は

「宇宙から見ると、蛆は地球の富を労なくして食む者をあらわします。
すなわち他の人たちが汗水流して作った食べ物(地球の富)を取り上げる人たちのことです。
それはで人間は平等であるべきなのにまだ王侯、皇室制が続いているからです。
又、地球の富を欲張って他の人から取り上げる人たちも同じです。
それらを蛆であらわし、いつも白米(地球の富)を狙っていて、ゴミの中でも生きているということです」

「アッパレなことをする人です。(=アッパス議長、エルサレムの城壁になったイシカミのイシキを持つ人?) 。
(三陸沖の)プチ・スポットは『タノムゾー』と言って地球に突っ込んだイシカミが『タノムゾー』と必死の思いで伝えたのが“タルムード”なのです」

ソラ画像より
中東のイシカミの女王(カツパトキア)
カツパトキ=勝つ、平等が強いことが友達と記録してある。という意味。
頂上も見事に平らです。
前夜雨が降って山肌がきれいなピンクでした。
訪れた時は、暑くなく、寒くなくさわやかな風を吹かせて迎えてくれました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
アト君とちきゅう君
アト君とお花
地震雲画像
24-APR-2009 10:55 M4.7 深さ35.0 LUZON, PHILIPPINE ISLANDS
24-APR-2009 08:37 M4.5 深さ10.0 SOUTH OF PANAMA
24-APR-2009 05:37 M5.2 深さ10.0 KERMADEC ISLANDS REGION
24-APR-2009 03:27 M4.0 深さ0.0 SOUTHERN CALIFORNIA

発生時刻 2009年4月24日0時34分頃
震源地 釧路沖(北緯42.8度 東経144.3度 深さ70km)
規模 M3.1 震度1 標茶町

発生時刻 2009年4月24日4時19分頃
震源地 奄美大島近海(北緯27.9度 東経130.2度 深さ10km)
規模 M4.4 震度2 喜界町

発生時刻 2009年4月24日13時45分頃
震源地 山形県村山地方(北緯38.5度 東経140.2度 深さ10km)
規模 M2.6 震度1 大蔵村、寒河江市、河北町、西川町

発生時刻 2009年4月24日15時3分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.2度 東経140.9度 深さ30km)
規模 M3.6 震度2 鉾田市当間

発生時刻 2009年4月24日22時4分頃
震源地 新島・神津島近海(北緯34.2度 東経139.1度 深さ10km)
規模 M2.7 震度1 神津島村

発生時刻 2009年4月24日23時37分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.1度 東経142.2度 深さ40km)
規模 M4.0 震度1 南三陸町、石巻市、北上市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は3月29日のソラ。

ヤシン、アラファト、イスラム物語

2009年04月23日 23時59分08秒 | Weblog
2004年4月11日
パレスチナより。

イラクに関わりがあると思っていたら、以前パレスチナの掲示板に書いたらメールが来たと読者の方から連絡がありました。

ここからのも、“全く希望が見えなく、地獄のようなここから脱出したい”と絶望に打ちひしがれたメールのようでした。
パレスチナからの一方的な報道かもしれませんが、現実にこのようなことが起きているということです。
ヤシンが、“イスラエルの撤退後も、テロが効果があったと自爆テロを勧めた事が間違いだった”と先日ヤシンのイシキが伝えてきていましたが、個人の間違った宗教教義の解釈がこのような悲劇を起していると思います。

2004年3月29日
故ヤシンと、テロの女性より

【ビジョン】
“地中海のような地図があらわれ、イスラエルと思える辺りにマンガの怪獣のようなものが何匹も描かれていたが、それらが全て消え海の水がどんどん少なくなり、最後に陸続きになってしまう”
意味がわからなかったが、

2004年4月6日
中東関係、地震雲?

2004年4月6日眠れず
「ヤシンです。
マヌカイト?(ことわざ?)の事を知らせてくれてありがとう。
(昨日はわからなかった言葉)」

ソラのイスラム物語
これはソラのものからチャネリングで知らされたストーリーです。
そしてこの物語のマホメットはイスラム教教祖ではありません。
イスラム教教祖はこのマホメットの息子・ムハメットの意識が後年に生まれ変わった者です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宇宙のたくさんの星たちにはいろいろな思いを持っていて、人間と同じで不満も持っていました。
その星たちの不満の塊を集めて回って出来た地球は、その不満のエネルギーのために真っ赤に煮えたぎった星でした。
その地球を宇宙の希望の星にする為に、射手座からイシカミという意識体がクラゲのように柔らかな身体になって降りてきました。
そのイシカミがクラゲのような形をして降りてきたので、モスクを半円の形にしてあらわしました。
そしてミナレット(尖塔)はイシカミが地球に降りてきたことを書き伝えるという、筆に似せた形をあらわしました。
モスクには小さな半円の屋根がいくつかあるのは、クラゲのようにイシカミは増殖できたことをあらわしています。

山や岩になったイシカミは、他の動物のように子孫を残すことが出来ませんでした。
そこで、イシカミは、
「自分達が山や岩になっても、自分達の事を語り伝えることが出来るものを創ろう」
と考えました。
そして、シリウスや他の星たちと一緒に人間を創ろうと計画しました。
それでイシカミの一部の原子たちは、自由に動けるものになろうとして人間の形のイシジンになりました。
そしてイシジンになった原子たちは、しっかりと自分たちの形を覚えてから分解しました。
その他イシカミはいろいろな形の石造建築物などにも変化しました。

一方、海に降りたイシカミの原子は藻やプランクトンになり、星たちも知恵を寄せ集めてあらゆる生物にどんどん進化させていきました。
そして人間に似たサルまで進化させ、人型イシジンだった原子に、進化したサルを応用して人間を発生させることにしました。
そしてイシカミから出来たストーンサークルや石室の中で、イシカミがエネルギーを与えることでイシジンだったものが分解した原子たちが、形を覚えていて人間になりました。
これが最初の人間が誕生です。

(ここまでの話の詳細は【ソラの宇宙物語】を参照してください)

【ソラのイスラム物語】
1)中東地方に降りたイシカミはクラゲのような形をして降りてきたので、モスクを半円の屋根にしてそのことを伝えました。
そしてミナレット(尖塔)はイシカミが地球に降りてきたことを書き伝えるために筆に似せた形をあらわしました。
モスクに小さな半円の屋根がいくつかあるのは、クラゲのようにイシカミは増殖できたことをあらわしています。

早くに降りていた中東のイシカミ達は、トルコやエルサレムなどの地下空洞でたくさんのイシジンになりました。
そしてイシジンは創り出した人間の世話をして平和な生活をしていていました。
支配星たちはそれを見て、人間を自分たちの思うとおりに争わせて楽しもうとしました。
そして支配星に操られた人間を哀れに思ったイシカミは、なんとか人間を助けようとエルサレムに降りてきました。
それが岩のドームの中にある岩になったイシカミでした。
そのイシカミは何人かのイシジンの能力を持った半イシジンの者を、人間として送り出しました。
その半イシジンの人間は何人かいて、原子に話しかけることで奇跡を起こすことができたり、イシカミの言葉を聞くことが出来ました。
そして人間の本当の親はイシカミであることを伝えましたが、より強い力をもった支配星がその半イシジンの人間たちを支配してしまいました。
そして最初はイシカミの事を伝えていたのに、途中からいろいろな支配星が教えていったので、それぞれ違う神として信じるようになりました。
それでエルサレムではいろいろな宗教が発達していったのです。

2)イシジンの能力を持った人間として再び生まれ変わった半イシジンにイエスとマホメットもいました。
イエスとマホメットは別々の国でともに立派に成長しました。
イエスは若い頃、何度もインドへ渡っていましたが、その頃に道中でマホメットと知りあっていました。
そして二人は過去世で双子だったことを思い出して仲良くしていました。
けれども大人になったイエスも人々に信頼されると同時に、支配星に支配されてしまいました。
そのせいでイエスはローマの支配から立ち上がるために戦争をしよう、と皆に伝えたために死刑の宣告がなされました。
それでイエスは国外に逃げ出し、他国の船主になっていたマホメットに助けを求めました。
マホメットは可愛そうに思いイエスに船をあげました。
イエスは無事脱出しましたが、舟をあげた事を快く思わない悪者がマホメットを殺してしまいました。
殺されたマホメットは穏やかで皆の人望がありました。
マホメットはそれまでの恐ろしい復讐の法律を次のように変えていました。

【目には目を】は「見て美しいものをもらったら、見て美しいものを返ししなさい」と。
【歯には歯を】は「食べるものをもらったら、食べるものをお返ししなさい」と。
それは神様から与えられるものを独り占めしてはいけない、という事を教えていたので平和な時代が続いていました。

けれども悪者はマホメットの財産を自分の物にして、マホメットの息子ムハメットを育てました。
悪者はムハメットが本当の事に気づくのでないかと恐れて、何とか命を絶とうとしたためムハメットは回りの人から愛情を受けることなく育ちました。
そして悪者はまた元の恐ろしい復讐をする法律に変えてしまったのです。
すなわち
「目をやられたら、目を傷つけるように。歯を壊されたら歯を壊すように」
とムハメットは教えられて育ちました。

また、悪者はムハメットに父親を殺したのは、キリスト教徒だとうそを教え、 ムハメットは絶えず命を狙われる感じがするために、人を信じる事ができませんでした。
たった一人の妹だけを愛していましたが、その妹も命を狙われるのでないかと心配していました。
それでムハメットは妹が外に出るときは、顔がわからないようにしようと思い、女性には皆、布で顔を隠させるように命令をしたのです。
それでもムハメットは心が落ち着かなく、なんとか強くなろうと平野で修行をしていましたが、修行をしていたある時ムハメットにどこからともなく声が聞こえたのです。

「黒い水(石油やコールタール)が出るところを教えてやろう。
けれどもその黒い水が出ると、お前の命を狙う者が出てくる。
それは妹と一緒になった者が命を狙う事になる」
と声は教えました。
そのうち妹にも好きな人ができ、一緒になりたいと言いました。
相手はムハメットの部下でした。
ムハメットは悩んだ末妹の目を刺し、部下も殺してしまいました。
その後ムハメットは見えないものの声の言う事を聞くことで、大きな国にする事ができましたが、最後までその事を後悔していました。

ムハメットはますます強い王様となり、厳しい掟を作りました。
ご馳走を食べ過ぎるのでたまにはお腹を休めるようにという声を聞いて、国民にも同じようにするように言いました (断食)。
ムハメットは頭の上から声が聞こえるので、他の人が聞こえないように頭に布を巻くように言いました。
豚は悪いドラゴンが変化したものだと声が言ったため、食べる事を禁止しました。
白い服を着るのは宇宙の始まりが白い光であったのと、ホシノミナ=稲妻の白い光をあらわしています。
メッカで柱の周りを回るのは、宇宙の始まりが渦巻きだったことをあらわしていますが、それはメッカに行かなくても、渦巻きの意味を知るだけで思いは宇宙に通じています。
床に座り拝むことは、地球を生物の住むホシにしてくれ、食べ物を与えてくれたイシカミの身体に触れて、感謝していることをあらわしています。
ムハメットはいろいろな厳しい掟を作りましたが、仲間を大切にする事などの良いことも決めました。
これらの大昔に作られた規則が、現代まで残っているのがイスラムの世界です。 イスラムの教えは感謝する事、仲間を大切にするというとてもいい教えなのです。

ムハマドの身体が弱った頃、戦車にライオンをつなぎました。
それで悪者を退治しようと思ったのです。
けれどもライオンは車を引く力がなかったのです。
ライオンは人間のためには働かない動物だからです。

今のイスラム社会はライオンをつないで進んでいるようなものです。
ライオンは決して人間のためには働かない動物です。

(これは今のイスラム社会のあらわしているそうです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イスラム社会で争いが絶えないのは、昔の教えが長い年月の間に、少し間違って伝えられたためです。
偶像を崇めてはいけないという良い教えがあるのに、宗教指導者を崇めているからです。
意識の世界にいるマホメットは、このことがとても悲しいと伝えて欲しいと言ってきました。
宗教指導者が支配星に支配されると、ひたすらネバならぬと強制し今のような悲劇が起きるのであって、原点に立ち返れば何ら問題は無いのです。

地中海沿岸のイシジンたちは石像として残りました。それがバチカンなどにある石像です

2004年11月12日
アラファト議長の死、お便り紹介、地震雲?  

今日の毎日新聞にアラファト議長が1974年に国連で演説した文が載っていました。

『自分の土地を侵入者、植民地主義者から開放し、自由にしようとしている者をテロリストと呼ぶ事は出来ない。
でなければ、英国植民地主義者から開放のために戦った米国人はテロリストになる。
欧州でのナチスへのレジスタンスもそうだ』 と。

それまで住んでいた土地を追われ、キャンプで暮らしながら世界から見放されていた多くのパレスチナ難民の窮状を、国際世論に目を向けさせたのがアラファト議長だったとも書かれていました。
アラファト議長は93年に、イスラエルのラビン首相と共にノーベル平和賞を受けましたが、その後ラビン首相が右翼のユダヤ人に暗殺されてから和平は遠のいて行き、自爆テロなどが相次いでいました。

2004年11月11日
『イスラエルの法務大臣を始めユダヤ人たちは、アラファト・パレスチナ自治政府議長の死に敵意と軽蔑を投げかけ・・・・』
という記事を読んでいると、目が刺激ガスを浴びせられたようになり、涙が出てきて文字が見えなくなるくらいでした。
その前に故ラビン首相とアラファト議長、真中にクリントンが立って握手をしている写真を見ていました。
なぜこのような和解の機会があったのに、悲惨な事になっているのか?
自分の子供一人でさえ親の思うようになかなか育たなく思いもよらない大人になるのに、まして大勢の意見を持つ『パレスチナ人を抑えきれなかった』と年老いて亡くなったアラファトを責める前に、彼の国連での言葉を思い返してほしいと思います。

うれしそうな笑顔でフランスに旅立ったアラファト議長は、ホッとしてあちらに旅だったと思います。
以下の言葉もイシキの世界からですが、8日は昏睡状態だったので本当の様に思えます。

2004年11月8日 真夜中割とはっきりと口は動く。

「アラファトです。
(イシキが)星になりました。
星からのお知らせを知ってあらゆる所に電報を打ちました。
これからの祈りはソラのもの、と思うだけでよいと。
そして【預言者も過ちを言った】と言ったのです。
この(情報を)聞いてとても嬉しく、死んでも良いと思いました。
それまで自分のせいで多くの人がなくなったので、これで良いのか?といつも不安でした。
そしてその不安を打ち消すために、さらに自分は間違っていないと思い込むようにしていました。
フランスに来た事で良い思いをしました。
こんなにシンプルな解釈(ソラからの情報の、目には目をは復習の教えでなく、目=見るもの、歯=食べるものの富を分け与えると言う意味)がなぜ今まで知らされなかったのか、この教えを守る事で地球はどれほど素晴らしい星になるのか知れない」

「邪まな国際社会に翻弄され悲しみにくれる人たちに、何の力にもなれなかった私が嫌になった」
と名乗らないが、アラファトからと思えるような言葉だけ出てくる。

ソラ画像より
安平山より、「イシカミ達が見守っています」 From Mt. Abira (Hokkaido), "ISHIKAMIS are wathcing."
安平山は、アラファトとなって中東の和平に尽くそうと思っていたけど、支配星(奥さん?)にやられたと言ってきました。
イシカミ達が見守っています。

ハマスから離れてイスラエルと和平の道を歩みだした今日、地震で知らせました。
発生時刻 2007年6月29日 9時33分ごろ
震源地 胆振支庁中東部 深さ130km M3.8 震度1 北海道 胆振支庁中東部 安平町

今日(2007年6月29日)のニュースから
「パレスチナ新首相、イスラエルとの協力を強調」

I was informed as follows:
Mt. Abira of ISHIKAMI became Yaser Arafat and wanted to do the best for peace of the Middle East.
But he was attacked by a bad star (Arafat's wife?).
A picture shows "ISHIKAMIS are watching."

Today PLO is apart from Hamas and planning to peace with Israel.
Mt. Abira told by earthquake.
2007/06/29 09:33 (UTC 00:33) CENTRAL・EASTERN IBURI PREF depth 130km M3.8 JMA Seismic Intensity 1
Abira cho, Central・Eastern IBURI Pref, Hokkaido

From today's news
New President of PNA emphasized a cooperation with Israel.

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
アト君とちきゅう君
アト君とお花
地震雲画像
23-APR-2009 14:24 M4.6 深さ42.4 OFF EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
23-APR-2009 12:16 M5.4 深さ75.2 TALAUD ISLANDS, INDONESIA
23-APR-2009 08:59 M4.5 深さ391.1 FIJI ISLANDS REGION
23-APR-2009 07:37 M4.9 深さ45.0 KURIL ISLANDS
23-APR-2009 02:11 M5.1 深さ132.3 NEAR EAST COAST OF KAMCHATKA
22-APR-2009 16:48 M4.6 深さ544.7 FIJI ISLANDS REGION
22-APR-2009 15:18 M4.7 深さ216.3 TONGA ISLANDS

発生時刻 2009年4月23日2時26分頃
震源地 種子島近海(北緯30.4度 東経131.0度 深さ10km)
規模 M2.6 震度1 中種子町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は3月29日のソラ。

アリエル・シャロン、友達物語

2009年04月22日 23時58分55秒 | Weblog
2006年10月22日
タビとテ、ユダヤ教、外宇宙とベガ、パレスチナ、ワシ座など

2006年10月21日 夜。

「シナ、シナ・・・・・・シナイ山のイシカミです。
シナイのイシカミが“タビの者”を送り出しました。
“タビの者”とは、旅に出かける者ということで、ユダヤの者のことです。
タビの者は手を使うことが上手でした。
シリウスが手の働きを考えたのです。
それでタビの者はいろいろな物を作って他所へ売りに行きました。
それでタビの者はテを使うのが上手というので、タビテと呼ばれました。
それが(より強調されて濁音の)ダビデという言葉になっていったのです」

白くて太い二本の光があらわれる=本当のことと。
その後、薄紫の光があらわれ、ベガの長老のエネルギー体をあらわす。

「ベガの長老にダビデたちはだまされたのです。
ダビデの人たち=ユダヤの人たちは、だまされてエジプトへ行きは奴隷にされたのです」

(ユダヤと言う言葉は、パレスチナ=エルサレムに住んでいたが、ユーと言って外交的で、国の外へ物を売りに行ったことから生まれた言葉と知らされました。
それで、ダビデと同じ意味になります。
ちなみにダビデとはイスラエルの英雄の名前になっています)

冷たい風が頬にあたり目が覚めるも目を閉じていると、薄白い光が上から次々降りてくる感じがする。

「悪いことをした者です。
(イスラエルの元首相)シャロンです。
星のモノが降りて言うように言いました。
ナ、ナ、・・・・・・泣くほど後悔しています。
(パレスチナは)農家が点在しているだけだったので、取り上げてもたいした損害にはならないと思っていました。
それで土地代を払ったのでそれで良いと思っていました。
(チャネリングですので実際はどうかわかりません)
それが何も知らされていないので降りてきました。
たわわに実るオレンジ代、小麦代も払ったのです。
けれども無理に土地を取り上げたことは悪いことだったと思いました」

(『ガーダ、パレスチナの詩』の映画を見ると、オレンジや小麦の実る豊かな土地を追い出された人々が、悲惨な難民生活が写されていました)

(左足のクルブシにサインあって、黒い大きな光があらわれる)

「(ユダヤ教のラビ?)ベガに支配されていたので、ユダヤ教徒は黒い服を着るように言ったのです。
いつも外観に気をつけるように言ったのもベガなのです。
(楕円の白い光=本当)
(ユダヤ教徒が)もみ上げの毛*を伸ばすのは、昆虫の触角をあらわすように教えたのです。
腕に(小さな箱を)ゴムで巻きつけるのは、外宇宙のものに言われて真似をしているのです。
(ユダヤ教徒が黒い小さな箱を、黒い太いゴムで右腕をぐるぐる巻くこと)
外宇宙からゴムを巻いた状態で、地球にやってきたことを知らせているのです。
手を使うことに嫌がらせをさせているのです」

*)もみ上げの毛=ユダヤ教徒が耳の所の一部の髪の毛を長く伸ばす習慣

2003年7月3日
最初のイシカミ、ビジョン(シャロンとアッパス)

今日発生した釧路地震M6なるも、ちょうど外に出ていて全く気づかずでした。
昨日写真を紹介されていましたが、地球に最初に突っ込んだイシカミの様子をあらわした、と言ってきたのですが、真剣に聞かずお知らせもしませんでした。
それでお知らせしたのかなとも思っていたら、知らせてきました。

「そうです。
最初に突っ込んだ時には彗星のような形で、地球にやって来ました。
それで地球の奥深く入ってしまったので、できるだけゆっくりと地球に降りてくるように射手座のモノに知らせたのです。
地球の異常気象もイシカミが関係しているのです。
イシカミは人間の為に尽くしたのにどうしても認めてくれない思いが、その地方を暑くしているのです。
パレスチナの問題でもイシキを無視し、イラク戦争のお蔭で和平が進んでいるというようでは、なかなかテロも治まらないでしょう」

2003年6月23日
極小さな丸の中が初めて緑色に見えました。

「私達はこれほど小さな丸からしか、地球の外は見ることが出来ませんでした。
どこから見ていたかというと、ギニア高地の丸い陥没から見ていました。
そしてトビムシが情報を知らせてくれていました」

2003年6月28日変わった雲(はしごの雲)

「地球に埋まったイシカミ(のイシキ)が、一斉に外に出ることが出来、そのことをあらわしました」

(2003年頃からこのような洗濯板ようの雲がよく目につきます。
イシカミ達の思いが同じと言うこともあらわしているそうです)

【ビジョン】
1) 朝方見えた小さなビジョン。
“飾りのついた額縁の中にあまり似ていないけど、シャロン首相とアッパス・パレスチナ自治政府首相の顔が描かれたのが見えました。
2人とも笑顔で、その後額縁の中は青空になりそれも消えて、さらに目を閉じていると全体が黄金色になり、一点に向かって集まり消えていきました”

昨夜夢うつつで何度か出てきた言葉は

「ことのほか皆喜んでお祭り騒ぎのようです。
宗教抜きの教育が大切だとも言っています」
と、パレスチナに居るというソラのもののロボットからの報告でした。
イシキの世界だけですか? と聞くと、「違う」(現実?)とも。

2)午後に再びビジョンあり。
“小さな枠の中に次々とはっきりとはわからない男性の顔があらわれる。
5,6人続いて現れた後、やはり小さな枠があらわれ、その中は黒っぽい背景でそこに顔らしきモノが見え、2人?現れすぐ消える”

「黒い不気味なモノは争いを起こさせていたエネルギー体でした。
それぞれの宗教を信じるエネルギーが、一つの大きな意識を持つエネルギー体となり、イシキの世界では完全に支配していたのです。
そのために人間のイシキが支配され、悲惨な争いが続いていたのです。
あらゆる宗教、組織などの想念が集まると、あのような不気味な人物の真似をしたエネルギー体が存在する事をお知らせしました」

(これまでの思い込みから離れる事無く、ソラのモノの存在を認めない限り又エネルギー体は発生する?)

2007年12月1日
カ・シオ・ペアザ、青い稲妻、シャロン暗殺未遂?サプリメント、

2007年11月30日 3時
「イスの星のものです。
悪いことをしてきました。
カ・シオ・ペア・ザはシオの星に力を与えていた、プレアデナイの仲間でした」

2007年11月30日 明け方
「地球についていて一番の教育ママが塩の星でした」

《ビジョン》
“青紫の稲妻=青木”の意味
「それが塩の星のエネルギー体なのです。
シオニストに力を与えていました」

2007年12月1日
「シャロンはヨルダン西岸までも撤退しようと言いました。
―中略―
ネタニヤフたちはシャロンを激しく痛めつけたのです。
そして(右足親指にサインあり)忍びこんだのです。
(誰が?)
人を殺すことが出来る人たちです」

*)婚約解消計画

友達物語】(English
空の意識体から知らされた「地球物語」という本では、これまでの歴史の中で
隠されてきた事柄を明らかにしています。
この友達物語(You fellows)はその中の一部分です。

昔々大昔、世界の文化は今の私達が想像しているより、もっと進んでいました。
しかし、当時の人々は生活の様子を文字にする手段を持ちませんでした。
それで、これまで我々が出来たのは、科学者の調査に基づく想像のみでした。
その文化の発達したイスラエルの国の人たちは仲良く暮らしていました。
けれども、その人たちの中でもいろいろな性格の人たちがいて、毎日平凡に暮らすのが好きな人と、もっと国から外に出て貿易をしてみたいと思う人に分かれました。

国の外に出てみたいと思う人たちをユー族といいました。
ユー、すなわちあなたとお付き合いしたいと言う積極的な人たちでした。

その土地で同じように暮らしていたいと思う人たちは、そのままその土地に残りました。
ユー族の人たちは大きな船を作り、貿易のために海外に出かけていきました。

当時エジプト地方にはもっと多く雨が降り、多くの動植物が穏やかに育っていました。
ナイル川には船が都市の近くまで出入りできるような大きな支流がありました

ユー族の人たちはその支流をさかのぼって行き、そこで仕事をしようと思いました。
しかし、その頃はエジプトを悪い王様が治めていたために、ユー族の人は皆捕らえられて奴隷にされてしまいました。
それ以後エジプトでは雨が少なくなり、また、木を切り倒した事で砂漠化が進み、船は砂漠の中に残されたのです。
ユーという言葉が長い間に変化し、彼らユー族は現在ユダヤ人と呼ばれています。
これで何故ユダヤ人が国を持たなかったか、イスラエルの地に戻りたかったかが
分かるでしょう。

それ以後の歴史は、イスラエル人(モーセとユダヤ人)のエジプト脱出の話や他の多くの物語でご存知と思います。

イスラエルを去らず残った人達は、後にイスラム教を取り入れ生活の基盤としました。
彼らは今パレスチナ人と呼ばれています。

ユダヤ人とパレスチナ人は異なる宗教を持っていますが、彼らは元々同じ国で生まれ仲の良い友達だったのです。

それ以後いろいろな宗教が生まれた事は『地球物語』に書いています。
おしまい。

【追記】
最近のソラの情報では、ユー族などはイシジンで、エジプトに渡った船もイシジンが変化した者モノで、舳先が異常に長いのは、イシジンの巨人が引っ張ってエジプトに運んだとも伝えられています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エルサレムのユダヤ人は“嘆きの壁”を大切にしますが、その壁の向こうにはイスラム教の聖地の“岩のドーム”があります。

キリスト教、ユダヤ教、イスラム教が共にそのエルサレムを聖地とするのは、そこで神の名乗る存在からチャネリングが始まったからです。
そしてその神と名乗る存在こそ、その下に潜っているその巨石がイシカミの中東の王だからです。
そのイシカミが色々な人に、チャネリングで呼びかけたために、その地から複数の宗教が生まれたのです。

2000年にシャロン首相が、イスラムの聖地といわれる所に強引に訪れた事が、パレスチナ人の反感をかって、かっては自爆テロが続発しました。
けれどもなぜシャロン首相のイシキ=霊が無理にそこを訪問したかというと、シャロン首相の過去世が、その地で過ごしたその場所を訪れたいとイシキが思ったからと、シャロン首相のイシキが伝えてきました。
(顕在意識はどのように思ったかはわかりません)

そしてエジプトの砂漠から、現実に波で傷ついた大型の船が出てきている事も、この情報の真実を増しています。

ソラ画像より
太陽の船

この友達物語と供にこれらの情報は、2003年、2004年に世界連邦の招きで来日したパレスチナ、イスラエルの戦争遺児達、10数人に『友達物語』の冊子を渡して説明しています。

その後もイスラム諸国の大使館に地震と雲の本と共に贈らせていただいています。
イラクなどでは遺跡のトランプが配られたようで、これまで土や石だけの意味のわからない遺跡は放置されていましたが、これらが大切だということを知らせて、この情報を知ることにより宗教の束縛から逃れられてテロが少なくなったと思っています。

故アラファト議長が生前【預言者さえも間違っていた】と言ったと報道されましたが、チャネリングではこの情報を知ったからと伝えられたのと、冊子を渡した数ヶ月後の時期的には一致しました。

アラファトの言葉(預言者さえも間違える)(2004年8月25日付ニュース)

目には目を、歯には歯を、というのは、復讐の教えでない。
見るものを貰ったら、見るものをお返しする。
食べ物を貰ったら食べ物をお返しする。
地球の富を独占しないということだと、パレスチナへ友達物語を送ってしばらくしてからのアラファトの言葉でしたが、しっかりと記録が残っています。

We must show the courage to recognise our mistakes, there is no one free
from mistakes, from me on down. Even the prophets made mistakes.

2006年1月7日
シャロン、ネの国の者=ネタニヤフ、カッパドギア

2006年1月7日 0時30分
冷たい風が頬に当たるので、誰か聞くと。

「シャロンです。
(パレスチナ側の聖地へ強行した意味を)知らせてくれてありがとう。
その意味を聞いて安心しました。
そして死ぬことは怖くなくなりました」

2002年6月26日
両手首のお知らせ

以下のことはイシキからですので、現実はどうか全くわかりませんが、公開を避けようと思っていると、腕の冷たさで知らされますので公開いたします。

2002年6月26日3時
左手首(=パレスチナをあらわす)が痒くて目が覚める。

「ハマスの幹部を捕まえたのは、イスラムの教えの解釈が間違っているので、教えを変えるように言ったのに聞かなかったからです。
(解釈の間違いとは、“目には目を”は復讐でなく、“見てきれいな物を貰ったら見る物をお返しする”、“食べておいしい物を貰ったら食べる物をお返しする”、という富の偏重を避ける意味)
けれども彼らは違うと言って、あくまで“目には目を”は復讐であると言い張ったので逮捕したのです。
イスラムの教えの間違いを、地球の果てから知らせていると聞きました。
意味が良くわからなかったが、その事を知ることが、ジゴクのような現実を救うただ一つの道だと、クリントンから知らされました。
それで直接会いたいと電話をしたのです。
そして来てくれました。
いにしえのことを詳しく話してくれました。
ただ一つの教えの間違いが何故見えたか、とても感動しました」

3時15分(右手首 = イスラエルをあらわす)が痒くなる。
右手首は数ヶ月前から茶色く変色しタコが出来ている。
(押さえる部位ではない)

「嫌な者です。
悲劇を作り出した者です。
私(シャロン)は、かってユー族の国王でした。
(大昔のユダヤの国王)私がよその国を攻めるように言ったばかりに、ユダヤの民はばらばらになってしまいました。
何としてもイスラエルの国を元に戻さねばと思いました。
ヨミの国王に言われたからです。
今支配星はいなくなりました。
今にインディファーター?で殺されるのでないかと、いつも怯えていました。
ユダヤの人にもイスラエルの人にも命を狙われるのでないかと、いつも不安でした。
夜になるのが怖かったです。
ニュールンベルグのマイスタージンガー?(なかなか出てこない)が、“ユダヤ人を全滅せよ”と聞こえるのです。
それを聞くと血が騒ぐのです。
死にたくなるほど辛い毎日でした。
何故彼(0ラ0ァト)が嫌いかというと、神?だからです。
アラー=太陽神だからです。
私は、いにしえに太陽神の下で殺されたからです」

ソラ画像より
8剣山
定山渓に行く道中に見えますが、その手前くらいから、ひざにサインがあり、思いもかけないシャロンのイシキと関係があると伝えてきました。
伝えてきたことをお知らせに書こうと思うと、短時間でしたが頂上が真っ白に輝いていて、その後小雪が降ってきました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
地震雲画像
22-APR-2009 11:24 M4.9 深さ24.8 KYUSHU, JAPAN
22-APR-2009 10:38 M4.6 深さ10.0 SOLOMON ISLANDS
22-APR-2009 09:26 M4.9 深さ36.5 KYRGYZSTAN-XINJIANG BORDER REG.
22-APR-2009 03:50 M4.6 深さ103.7 MARIANA ISLANDS
22-APR-2009 01:48 M5.1 深さ195.7 VANUATU ISLANDS
21-APR-2009 21:10 M5.6 深さ71.3 SANTA CRUZ ISLANDS
21-APR-2009 20:18 M4.8 深さ10.0 OWEN FRACTURE ZONE REGION
21-APR-2009 20:08 M4.5 深さ10.0 OWEN FRACTURE ZONE REGION
21-APR-2009 19:45 M5.2 深さ10.0 OWEN FRACTURE ZONE REGION
21-APR-2009 19:41 M4.7 深さ10.0 OWEN FRACTURE ZONE REGION
21-APR-2009 18:47 M4.9 深さ39.4 PHILIPPINE ISLANDS REGION
21-APR-2009 17:32 M4.7 深さ616.3 PERU-BRAZIL BORDER REGION
21-APR-2009 16:32 M4.8 深さ68.0 EASTERN NEW GUINEA REG., P.N.G.

発生時刻 2009年4月22日1時23分頃
震源地 宮古島近海(北緯24.8度 東経125.4度 深さ50km)
規模 M3.4 震度1 宮古島市

発生時刻 2009年4月22日20時24分頃
震源地 種子島南東沖(北緯30.1度 東経131.3度 深さ40km)
規模 M4.9 震度2 中種子町、南種子町

発生時刻 2009年4月22日20時32分頃
震源地 種子島南東沖(北緯30.0度 東経131.3度 深さ30km)
規模 M4.0 震度1 屋久島町宮之浦

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は4月22日のソラ。

ゆれる世界

2009年04月21日 23時59分18秒 | Weblog
ソラ画像より
ナスカの地上絵
これは人工衛星の写真から見つかった模様で、50kmに及び、山を越え谷をまたいでのその巨大さから人間が描ける模様ではありません。
この意味は人間の進む道をあらわしています。
人類の最初からしばらくはイシキ=霊を認めていましたが、途中からイシキを認めないように支配星が教えたのを信じている人と、見えない世界があり、人間は3位一体(肉体とイシキ、魂=生きる力)で成り立っている事を認める人に分かれると言う意味です。
その人たちはちゃんと最初の人間の意味に気づく事ができますが、イシキを認めない科学信仰者は、進むべき道が見当たらなくなるという事を左側の先が知り切れトンボになっていることであらわしています。
今まさにUターンをしていますが、これから先そう長くないと思っています。

2006年11月25日
銀色のリュー=ステンレスの自転車のサドル=サドル師、ニュートン、科学万能主義者、プレアデナイの復活、ソラ画像

2006年11月24日 真夜中

「私は今、真っ暗な地下にいるものです。
生きている時には、死ねば何もないと思っていました。
(支配星に)思わされていたのです。
全てのことが科学で解明されると思っていました。
今は真っ暗な海の底にいます。
私と同じ思い(死ねば何も残らない)と思っている人に、イシキの覚醒を促しにあがってきたのです。
私の名前はニュートンです。
真っ暗闇にいます。
私が科学万能主義を生み出したからです」

(思わぬ名前が出てきました)

#)2006年11月25日 朝起きてから↑のことを思い出していました。

「(震源地の近くでは揺れなくて、はるか遠くでのみ揺れる)巾着袋地震はそのこと(ニュートンのこと)をあらわしているのです。
死ねばイシキもなくなると頑なに思っている人に抗議するためです。
(科学万能主義者は見えない)ソラのニウたちを認めないからです。
それでソラにあがらないで地球の中にもぐろうとします。
そして行き着く所が深海の下なのです。
それを地球のニウたちが知らせてきたのです。
(地球にもぐっても真っ暗なので)嫌になって(地球のニウたちに)出て行きたいと頼むのです。
けれどもそこのイシカミのニウたちは、それらがいじめていたイシキたちと知っているので協力をしないのです。
それで(そのイシキたちのことを)なにも知らない遠くの地球のニウたちが協力して揺れるのです。
地震として揺れることで(科学万能主義だった)イシキたちは外に出ることが出来るのです」

#)11月24日《ビジョン》
“左側は『丸みを帯びた薄白い光』で、左下から『極薄いクリーム色の長方形』があらわれては消える。それが少し間をおいて5,6回繰り返される”
意味は
「薄白い光がソラのものです。
薄いクリーム色がイスラムのイシキ?が認めたイスラム物語の本です。
イスラム教の人たちが、ソラのイスラム物語を認めたのです」と。

「いにしえの教えがいかに争いを起してきたかに気づきだしました。
これまでの大きな争いは全て宗教の教えの違いから起きました。
そしてそれが人間を苦しめてきました。
今なら間に合う。
自爆する前にこの本を読んでほしいと。
薄クリーム色の光はソラのイスラム物語の本なのです。
イラクの本は(漂白されていないから?)薄いクリーム色なのです。
私が知らせています。
イラクの門になったもの(イシジン)です。
(ライオンなど)悪い動物を描いたので、せめてもの償いです。
私の分身?が羽根を持った馬のイシジンになったのです」

原子とニウ物語(雲、虹、地震雲、などの意味)】より
《巾着袋地震》
これは震源地では全くゆれなくて何00㎞も離れた所だけ揺れる地震です。

2005年12月20日 伊勢湾 深さ370㎞、M 5.1、震度1 福島県 茨城県 栃木県 東京都23 のみ
2006年3月28日 東海道沖 深さ410㎞、M 6.0 震度3茨城県、静岡は震度1
2006年6月17日 オホーツク海南部 深さ約390㎞、M5.6、震度2函館、岩手
2006年8月22日 震源地 和歌山県南部 深さ 410㎞、 M5.1、震度2 福島県
2006年9月16日 震源地 日本海中部 深さ 430㎞、 M5.6、 震度2 北海道、震度1青森、岩手
2006年11月17日 三重県南東沖 深さ 370㎞、M 5.1、 震度2 福島県 茨城県 栃木県

このように震源地では全くゆれず、はるか離れた所がゆれるのは、地震はプレートがずれて起こるのでないことを知らせるために、膜になった原子たちが、巾着袋と同じ原理で深いところでひもを締めるからです。
それで巾着袋の入り口のヒダの部分=震源地から300から400kmの地域が動いたのです。

発生時刻 2008年9月18日18時30分頃
震源地 オホーツク海南部(北緯46.1度 東経143.8度 深さ340km)=巾着袋地震
規模 M5.4 震度2 函館市、階上町、東通村(青森県)
震度1 新冠町、釧路市、根室市(北海道)、八戸市、七戸町、六戸町、五戸町ほか(青森県)、二戸市、軽米町ほか(岩手県)

発生時刻 2008年9月18日22時30分頃
震源地 伊勢湾(北緯35.0度 東経136.8度 深さ330km)=巾着袋地震
規模 M3.9 震度1 田村市ほか(福島県)、日立市(茨城県)、宇都宮市ほか(栃木県)

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
アト君とちきゅう君
アト君とお花
アワ君
ミユ君
地震雲画像
21-APR-2009 12:22 M5.2 深さ10.0 EASTERN SIBERIA, RUSSIA
21-APR-2009 09:57 M5.2 深さ39.6 NEAR EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
21-APR-2009 08:37 M5.4 深さ81.0 ANDREANOF ISLANDS, ALEUTIAN IS.
21-APR-2009 05:33 M5.4 深さ35.0 BANDA SEA
21-APR-2009 05:26 【M6.0】 深さ151.1 KURIL ISLANDS
21-APR-2009 01:58 M4.7 深さ66.7 BANDA SEA
21-APR-2009 01:41 M4.6 深さ39.8 BANDA SEA
21-APR-2009 01:16 M4.8 深さ57.2 KURIL ISLANDS
21-APR-2009 00:53 M5.9 深さ35.0 VANUATU ISLANDS
21-APR-2009 00:37 M4.6 深さ28.1 PHILIPPINE ISLANDS REGION
21-APR-2009 00:27 M5.3 深さ66.6 NEAR COAST OF CENTRAL CHILE
20-APR-2009 23:54 M4.6 深さ110.0 NEAR COAST OF NICARAGUA
20-APR-2009 22:54 M4.9 深さ6.1 NEAR EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
20-APR-2009 20:02 M5.3 深さ10.0 TONGA ISLANDS
20-APR-2009 19:12 M4.9 深さ61.6 LUZON, PHILIPPINE ISLANDS

発生時刻 2009年4月21日1時55分頃
震源地 瀬戸内海中部(北緯34.3度 東経133.5度 深さ20km)
規模 M3.2 震度1 岡山県、広島県、香川県

発生時刻 2009年4月21日5時10分頃
震源地 渡島支庁西部(北緯41.7度 東経140.5度 深さ10km)
規模 M2.6 震度1 木古内町

発生時刻 2009年4月21日5時16分頃
震源地 渡島支庁西部(北緯41.7度 東経140.5度 深さ10km)
規模 M2.8 震度2 木古内町

発生時刻 2009年4月21日7時54分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.0度 東経140.9度 深さ30km)
規模 M4.5 震度3 神栖市(茨城県)、旭市(千葉県)

発生時刻 2009年4月21日10時17分頃
震源地 択捉島南東沖(北緯44.1度 東経148.0度 深さごく浅い)
規模 M5.0 震度1 釧路市、標茶町、白糠町、標津町、別海町、根室市

発生時刻 2009年4月21日18時58分頃
震源地 福島県沖(北緯37.4度 東経141.6度 深さ40km)
規模 M5.0 震度3 角田市、岩沼市、石巻市(宮城県)、白河市、平田村、田村市、本宮市、いわき市三和町、福島広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、浪江町、葛尾村(福島県)、茂木町(栃木県)

発生時刻 2009年4月21日20時43分頃
震源地 豊後水道(北緯33.3度 東経132.4度 深さ40km)
規模 M3.9 震度3 西予市(愛媛県)、宿毛市(高知県)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は4月6日のソラ。

宗教の支配

2009年04月20日 23時59分11秒 | Weblog
2007年1月25日
イラクの劇とイシュタル門、ケンタロウス

イラクの劇団の「バグダッドの夢」を見てきました。
劇は今のイラクの人々の苦しみ、悲しみを、言葉は最小限で、全身の身体を使って表現されていましたが、その感情がとてもよく伝わりました。
見た人がどのように思っても良いということですが、戦時下の極度のストレスのためにいかに大変なことになっているかを、上手に表現されていると思いました。

真っ暗な舞台から始まりは、停電もあるでしょうが、今のイラクをあらわしていたそうです。
爆弾で壊された?家の中で、雨漏りのために雨具を着ている生活していて、雨漏りがしない家ならあれほど雨が気にならないと思いますが、想像を絶する世界では雨音でさえ、あのようにものすごい音に聞こえ、強度のストレスに感じるのでしょう。
そのストレスがひどいので母親は嘔吐をしたり、息子は食事をしないので、母親は無理に食べさせようとする。
床を叩くのは、機関銃の音かなとも思えるし、ストレスが強度の場合その発散をしている行動ともお思えます。

女の子はストレスのあまり、人形の首を抜こうとしたり、女性は男性に叩かれてながら年を取っていく(腰が曲がる)細長い袋は息子は人を殺してきた?
家族は皆順番に殺されるお芝居をし終わって話会いをしているだけで、現実に殺される?
手や指の動きは、“言わず聞かざる見ざる”を、そして自由が束縛されている国民をあらわしていると思いました。

そして爆撃されるイラクの町を、主人公がドレスを着て走り回る映像の前に、男性が派手なドレスをきて女装して、顔に包帯を巻いて口の辺りが真っ赤なのは、ニュースの司会者はお人形という意味かなと思いました。

ターバンを巻いた古い考え(イスラム教狂信者?)の男性が女性を虐待し、ベリーダンサーに首を絞められ、それまでの悲劇が終わると思ったのですが、2回目はそれが復活して、ベリーダンサーと一緒に出て行くというラストになっていたのは、現実をあらわしているのでしょうか?

イラクでの公演だと狂信者に命を狙われるかもしれないようなことを、必死で演技して知らせてくださっているという勇気を、ひしひしと感じました。
特に宗教狂信者が何かあると天を指差し、アラーの教えは守らないといけないと言いながら、勝手なことをしている(ベリーダンサーとの関係)っていることを知らせていると思いました。

演出者は今のイスラム社会の悲劇をあらわされたと思いますが、ソラの情報を知っている者にとってこの劇は男女とも宗教エネルギー体支配され、傍から見ると異常な行動を取っていると思われ、イスラム社会での虐げられた女性などをあらわしていると思いました。

2007年11月2日
カナンの意味、ホームズ彗星、サウジアラビア、イスラムの法律

へび座の王がアブドラ国王で王族がヘビ座で支配していると。
頭に黒いヒモを巻いているのが、ヘビに支配されていることをあらわしているそうです。
地球の富をヘビ座のものが独占しているということ=アラブ王族が富を独占していることとつながります。
ブッシュとあったことで、ヘビ座がますます増長していると。

2007年11月1日
次のこともチャネリングで真偽のほどはわかりませんが、身体のサインがとてもはっきりして必死で知らせてほしいという感じと、二晩に渡って知らされますのでお知らせします。

寝る前に両足の小指に違和感があり聞くと
イシカミです」
と言った途端、胸が苦しくなり横になっておれないくらいでしたが、聞くとすぐ治る。

「なぜ、苦しいかと言うと、今も殺されているからです。
(イスラム社会において女性が殺されること*を必死で訴えている感じでした)
イスラムの教えで人が殺されるからです。
何者が知らせているかと言うと、イスラムの女性です。
早く助けに来てください。
オシ、オシ・・・・・」
(意味がどうしてもわからなかったが、イスラムの女性は言いたいことが言えないことのようです)

*)ホーリー監督のドキュメンタリー映画(【マリアの洞窟】Maria's Grotto)で、イスラム社会では女性が罪もなく殺されていることを告発されている。

「(非業の死を遂げた人の)イシカミに取り付かれる者がいます。
それがアラブの王族です。
なぜならこの情報を知りながら、イスラム主義を守るために(イスラム原理主義のテロリストに)お金を渡しているからです。
自分たちは贅沢三昧な暮らしをしながら、テロリストを死に追いやっているからです。
その悪いことしているのがアラブの王族たちは悪いと思っていません」

手の甲に丸く?きつめのサインあって目が覚める。

「マのものの元にいる者に告ぐ(イスラム原理主義の者へのメッセージ)するべき仕事は、イスラムの教えがいかに前時代のものか知らせること。
ダルハ*?の王子に告ぐ。
マホメットが伝えた」

*)ダルハの王子とは、アラブの王子だそうです。
再び、右手の甲に丸くしっかりとしたサインあり。

公園を歩いていると右手首が痒くなり、
「一番の悪者が降りています。
マの者のホメイニを援助していたからです。
イスラム主義を守るために、ホメイニに(金銭的に?)援助をして、イスラム原理主義を広めさせたのです。
そして(イスラム原理主義者に)お金を渡して陰で(テロリストを)育ててきたのがアブドラ国王です。
イスラム教徒を自分の国に引き寄せるためです。
私はマホメットです。
何度も知らせているのに公開してくれないので、書いてほしいからです」

「マの者の下にいる者に告ぐ。
今以上、罪なき婦女子を恐怖に陥れるな」

昨夜は夜中中?突風が吹き荒れて何度も目が覚め、同じようなことを何度か言っていて、初めての右手甲の丸い?サインはマホメットだったそうです。

2007年11月2日
この日も何度か起きてメモをしていました。

「カナン*の地の人が、もう嫌なことをされるのはカナンと言ったのです」
(綾部地方では、もう嫌ということを、「カナンで~」「カナンわ~」とか、カナワンと言う代わりに言います)
(右手のひらにきついサインあり=本当のこと)

*)カナンの地=ユダヤ人の約束の地がカナンと言いますが、パレスチナ人のホーリー監督の名前がButhina Canaan Khouryでカナンがつきます。
パレスチナで辛いことが続くので、カナン=もう嫌という意味をあらわしているようです。
真夜中、左足首にサインあり。

「マに服する者がわかったのです。
それが宗教指導者でした。
次のことも知らせてほしいのです。
これからはイシキが見えてくるようになります。
隠れて悪いことをしていても、その姿があらわれてきます」

2007年2月20日
水、雪

「雨は(水の原子がお仕事をして)疲れている原子が降りてくるのです。
水は地球でお仕事をします。
それで白く(い雪)になって(浄化して)降りてくるのです。
それで雨にならず雪で降りてくるのです。
海の水がきれいになって降りてきたいと、雪になって降りてくるのです。
雪が少なくなったのはその地が(以前に比べて)浄化がすんだからです。
(ここ札幌も)雪を少なくしました。
マがやってくるので少しずつ雪を降らせているのです。(ラップ音あり)」

先日から立春が過ぎたので雨にしてねと、言っていました。
札幌では少しずつ雪が降っている。
又、深海のなぞで硫化水素を取り込む細菌からエネルギーを貰っているシロウリ貝が気になって、どのようにしてエネルギーに返還するのか知りたいと思っていた。

2006年12月16日
宗教のエネルギー体、イラク、ふたご座流星群、柿の木と柿渋、聖徳太子

2006年12月15日 明け方
《夢かイメージ》
“ボールペンのインクがなくなって、文字がかすれていく”
と書いて目を閉じてイメージの意味を聞いていると、中くらいの黒くて長細い本州のような形が現れるので念じて消す。

「黒い形は宗教のエネルギー体で、あらゆる宗教がソラの情報の邪魔をしているということです」

左親指にサインあり。

「何を書いてほしいかと言うと(イラクに)情報が知らされたのに、(イラクのテロ組織の)悪者たちは疑っているのです。
(復讐の教えでないというソラのイスラム物語が)本物の物語ならなぜ日本から広まらないか?と、悪者たちは納得いかないのです。
それで(宗教指導者の言うままに)たくさんの人たちを殺しているのです。
(日本の)宗教の指導者や学問の人たちはそのことに気づいてほしいのです」

*)【ソラのイスラム物語

先月もイラクでは、高等教育文化省の100人が拉致されたり、宗派の違いで多くの人が殺されています。

2007年10月12日
3つの丸の意味、ベガ、聖書、爬虫類の星、ダイジャの死、ソラ画像、地震雲画像

2007年10月10日
次のチャネリグの意味はまだはっきりわからないですが、ポリープができて知らせてほしいということですのでお知らせします。

「(自分たちさえ良ければ良いと、あらん限りの贅沢をしていて、パレスチナや、イスラム社会などの悲劇を聞いても)知らん顔をしているのが、3つ丸の人です?
外宇宙の王に騙された)プレアデナイとその仲間の人ということです。
ダビデの星を三つの丸で囲みました?
それがプレアデナイの作戦なのです。
3つの丸とは、第3帝国(ドイツ)大東亜圏(日本)そして3つ目は“イスラム回廊”です。
すなわち、アフリカ、中東、東南アジア、モルディブ、スリランカ(など)のイスラム教徒のテロのことなのです」

(前夜、ナショジオでヨハネの予言などで、第3次世界大戦はいつか?というようなのを見ていたことに対しての言葉のようです)

#)「神はこんな石ころからでも、アブラハムの子孫をおこすことがおできになる。」(ルカ3-8)
同じく聖書の中で「山をも動かすことが出来る」(マルコ11章23,24節)というのは覚えていましたが、この言葉(石ころ)は覚えていませんでした。
これはイシカミがあらゆる食べ物を創り出したり、イシジンが石から生まれたことを知っていて言った言葉です。
これらのことで初期のキリスト教はイシカミも認めていたようですが、宗教指導者や権力者にとって都合が悪いので違う意味に変えられ、生まれ変わりなども削除されたようです。

又、太宰治は津軽の生まれですが、そこの立派なお寺の襖には何枚もの地獄絵が描かれていて、子供に見せていたそうです。
そのように仏教を信じないと地獄へ行くと、本州の果てまで脅かして信じさせていたのが、プレアデナイなど支配星です。

2007年10月11日 真夜中目が覚めて。

「丸のことです。
丸がひとつというのは、ひとつの世界大戦ということです。
(右足小指にきついサイン一回あり)
“シリウ(す)のもの”が“スのもの”につながったのです。
“スのものの王女”が“シリウのもの”と一緒になったのです。
そして3つの丸のひとつを計画したのです?
それがイスラムの争いです。(肝臓部きついサインあり)
(宗教の間違いを気づかせるために)シリウスがイスラムの争いを広げたのです」

(今のイスラムの各地でのテロが第3次世界大戦にあたるようです。
あらゆる宗教が地球を悲惨な状況に陥らせていることを知らせている。
本当なら、もっと大きな戦争になり核戦争も起きていた?)

赤紫《ビジョン》が見え、その後の《イメージか夢》
“大きなダイダイ色の蛾がいるので叩くも羽根が取れても逃げていく。あわてて何かで更に強く叩くと潰れて、あちこちに飛び散るのでふき取ろうとしている”
意味は
「蛾はプレアデナイの女王で、羽が取れても逃げていたのですが、完全に駆除できました」

3つ目の丸の意味がわかったからのようで、以前の穀物模様の十字架をペンで壊すというのが頭に浮かんできました。

クロップサークル(穀物模様)より
1999年4月30日 十字架がペンで壊されました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
アト君とちきゅう君
アト君とお花
アワ君
ミユ君
地震雲画像
20-APR-2009 12:21 M5.5 深さ49.1 BANDA SEA
20-APR-2009 12:02 M4.7 深さ46.4 KURIL ISLANDS
20-APR-2009 08:54 M4.9 深さ119.1 NORTHERN COLOMBIA
20-APR-2009 07:22 M5.3 深さ40.0 RYUKYU ISLANDS
19-APR-2009 23:15 M4.7 深さ106.4 TONGA ISLANDS REGION
19-APR-2009 15:23 M4.9 深さ87.9 TALAUD ISLANDS, INDONESIA

発生時刻 2009年4月20日16時22分頃
震源地 奄美大島近海(北緯27.1度 東経130.0度 深さ10km)
規模 M5.1 震度1 奄美市、天城町、伊仙町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は4月20日のソラ。