ソラから来たよ

このブログは「地球の謎解き」(http://sora.ishikami.jp/)の情報を元に構成しています。

2009年06月30日 23時58分22秒 | Weblog
天の岩舟」、「巨人」の続きです。

ソラ画像より
山添村、太陽の岩
山添村のふるさとホール造成中に地中から出てきたそうです。
このほか巨大な丸石が6~7個出てきたが、小さな丸石は爆破されたそうで、これは大きすぎて爆破できなく残こされた。
直径7メートルで重さは約600トン。

「これが私の顔です。
イシカミクラゲであらわすので似せて楕円にしましたが、見る角度によって丸いのは太陽が丸いからです。
私は太陽をあらわし、支配星(に支配された人たち)のために太陽系の惑星の岩(他の小さな丸石7個)はすべて壊されました。
左目はあいていますが、右目は閉じています。
左目が四角なのはシリウ(長方形であらわす)に、このような形になるようにと教えてもらったからです。
人間が彫ったとしてもインスピレーションでこの形にさせた)
右目を閉じているのは、人間はイシキの世界を信じないからです。
いやなもの(注連縄)をしめられましたが、(インスピレーションで)せめてお汁の管をあらわすためのもの(額に)ぶらさげてもらいました。
斜めに走っている岩の線は、太陽も血管が走っている(=生きていて意識がある)ことを知らせるためです」

(以前、宮城県の岩から岩の中に線が入っているのは、イシカミは思いを持って生きているということをあらわすために、血管や神経のように線を入れたと伝えられています)

神経をあらわす岩
金華山の海岸沿いにある岩で、このように白い線がある岩があちこちにあります。
岩になったイシカミにも神経があり、情報を伝達していたことをあらわしたそうです。

金華山のたくさんの画像を紹介してくださっています。
*)トメトのきもち:2006/8/8 「石巻市金華山」

おばれ石
麓から見ると小さな点にしか見えませんが、射手座の女王が「口」のつもりで作ったそうです。
人間の大きさに比べるとその大きさがわかります。
岩の間は人間が通れる隙間があります。

女王が冥王星の王をおぶって地球に降りてきたと、最初から伝えられてそれでオバレ石というそうです。
なぜ冥王星の王をおぶって来たかわかりませんでしたが、2005年6月30日にわかりました。
射手座ではイシキは死ぬということがなく、いつまでも生きなければならないので、一旦終わって新しい体験をしたいと思ったので、死後の世界を司る冥王星の王を連れて来たそうです。
それで人間も寿命があり、新しく生まれ変わる事ができ、いろいろな体験が出来るようにしたそうです。

ご在所岳の大黒岩
日本版バランスロック。

アーチーズ国立公園
バランスロック。

大雪山の天人峡温泉入り口
イシカミの巨人のビジョンです。
手招きしていました。

巨大なイシジンの手
ここで発掘されたヘラクレス像の手。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
アト君とちきゅう君
アト君とお花
アワ君
ミユ君
地震雲画像
30-JUN-2009 10:42 M4.7 深さ123.9 NEAR COAST OF PERU
30-JUN-2009 09:12 M4.8 深さ35.0 ANDAMAN ISLANDS, INDIA

【同時地震】
30-JUN-2009 07:22:24 -35.54 78.34 M4.8 深さ10.0 MID-INDIAN RIDGE
30-JUN-2009 07:22:21 31.60 104.05 M4.9 深さ10.0 SICHUAN, CHINA

30-JUN-2009 04:14 M5.4 深さ35.0 SOUTH OF KERMADEC ISLANDS
29-JUN-2009 21:22 M4.7 深さ12.4 CENTRAL KAZAKHSTAN
29-JUN-2009 18:03 M5.2 深さ10.0 SICHUAN, CHINA
29-JUN-2009 17:21 M4.7 深さ115.6 SOUTH OF FIJI ISLANDS
29-JUN-2009 16:29 M4.5 深さ76.9 MINDORO, PHILIPPINE ISLANDS

発生時刻 2009年6月30日1時21分頃
震源地 長崎県北部(北緯33.0度 東経129.9度 深さ10km)
規模 M4.1 震度3 長崎市長浦町

発生時刻 2009年6月30日6時18分頃
震源地 種子島近海(北緯30.9度 東経130.4度 深さ130km)
規模 M3.6 震度1 屋久島町

発生時刻 2009年6月30日13時22分頃
震源地 福島県沖(北緯37.0度 東経141.0度 深さ90km)
規模 M3.4 震度1 福島県、茨城県、栃木県

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は6月27日のソラ。

巨人

2009年06月29日 23時58分55秒 | Weblog
ソラ画像より
アトランティスの王1
ヨハンシュンセンの頭部。
これを見に来てほしいと以前言われていました。
ヨハン=夜半、シュンセン=出航する。
すなわちヨハンシュンセンは夜中にアトランティスから、地中海の保養所?へ出かけたという意味だそうです。
アトランティスについては、98年に詳しく知らされ本『星からのメッセージ』に詳しく書いています。

アトランティスの王2
頭の他、両足首、手、肘、フクラハギなど物質(石像)として残っています。
この巨大さですが、実際はもっと水分を含んで泡?のような塊だったので
巨人伝説も現実にあったことと思えます。

カルナック神殿 Karnak temple complex, Egypt
「人間はこれほど小さいのです」と足元の小さいのは人間
イシジンは乾燥して小さくなっているが、生きている時は水分を含んでもっと大きかった。
イシキ(星からの意識=潜在意識)が主なので、現実の顔が出来上がっていません。
胸で交差しているものは、小麦の穂を叩くものと、かき寄せる物です。
人間の食べ物を創ったことと、小麦を作りなさいということを知らせている。
頭にお汁を入れるツボと、その下の広がったのは、お汁が下に下がるようにと、音を聞くためです。
後ろの柱はイシジンの一種で、手をつないで独立しているイシジンにエネルギーを送っています。

ISHIKAMI said, "Compared with ISHIJIN, a human being is very small."
A small statue by legs expresses a human being.
ISHIJIN dried out and became small. But when ISHJIN was alive and included water, his body was bigger than now.
His real face was under construction because his main consicousness was ISHIKI (consciousness from stars = sub consciousness).
Things which he crossed on the chest express tools for threshing ears of wheat and for pulling wheat.
They express to create food for human beings and to tell human beings to grow wheat.
A pot on the head was used for saving source energy (melted ISHIKAMI) and for going down it.
A thing like cloth under ears was used to hear sounds.
Pillars on the back are a kind of ISHIJINS.
They held hands and sent energy to an indiependent ISHIJIN.

多可町(旧中町?)の巨人伝説
「託加と名付けられたのは、昔巨人が歩いて、南の海から北の海へ行き、東からこの地にやって来ていうには、他の国は天が低いので常に腰をかがめて歩いていたが、この国は天が高いので伸びて歩けた。
そこで“高いなぁ”といった。
だからタカノコオリという」
(石碑より)

大きなカメ
大きなカメ(頭に乗せるお汁のツボ)があるので巨人がいたと思ったら↑の伝説でした。
巨人ができる石室がないのでどこでできるのか聞くと、巨人は山の頂上で創られるそうです。
ヨーロッパと同じで、カメはイシジンがいたと言う証拠として残したが、支配星が染物に使うように教えたそうです。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
アト君とちきゅう君
アト君とお花
アワ君
ミユ君
地震雲画像
29-JUN-2009 13:54 M4.7 深さ107.0 MARIANA ISLANDS
29-JUN-2009 13:00 M4.8 深さ53.5 NEW BRITAIN REGION, P.N.G.
29-JUN-2009 11:56 M5.1 深さ181.6 LOYALTY ISLANDS REGION
29-JUN-2009 07:58 M4.9 深さ41.6 SOUTH OF MARIANA ISLANDS
29-JUN-2009 03:07 M5.3 深さ10.0 OFF COAST OF SOUTHERN CHILE
29-JUN-2009 00:08 M4.8 深さ35.0 CENTRAL CHILE
28-JUN-2009 17:41 M4.6 深さ35.0 ARU ISLANDS REGION, INDONESIA

発生時刻 2009年6月29日1時20分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.9度 東経142.5度 深さ40km)
規模 M3.4 震度1 気仙沼市

発生時刻 2009年6月29日6時13分頃
震源地 千葉県南部(北緯35.1度 東経139.9度 深さ130km)
規模 M4.2 震度2 館山市長須賀、東京千代田区大手町、川崎川崎区宮前町

発生時刻 2009年6月29日14時25分頃
震源地 大分県西部(北緯33.4度 東経130.9度 深さ10km)
規模 M2.5 震度1 東峰村宝珠山、朝倉市杷木池田

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は6月27日のソラ。

天の岩舟

2009年06月28日 23時00分55秒 | Weblog
2009年3月17日
ポンペイ、阿蘇のピンク石、ムカデ、小児麻痺=牛飼い座が指令、木星、前方後円墳や円墳の意味、マナ、カセ鳥

ポンペイをTVで放映して穴に石膏を流し入れて作ったと言っているそうですが、以前に書きましたが改めて。

筋肉が解けてしまうと、頭蓋骨も歯も下に落ちます。
小さな穴の上から石膏を流すだけで歯が口の位置に戻りますか?
頭蓋骨がキチンと上に上がってきますか?
焼けてとけたのに流し込んだ1000体以上の石膏像から衣服、死に際のポーズや表情までわかりますか?

石膏を流し込んだというのは想像であって、現実に掘り出している場面は、化石と同じようにブラシで払って掘り出しています。
TVで見たことが正しいと盲信することが、いかに人間の考える力をなくしているか?
以前にも↓で書いていますが机上の空論なのです。

2008年12月2日 ポンペイの石人、肝臓=イシカミ、マリア像と幼児、シリウの王子の助け、イシカミを忘れさせた者、吉野裕子、メドゥーサ

1)阿蘇のピンク石の石箱*が岡山、大阪、奈良などの遺跡にあるのはなぜか?現代でも何トンもある石箱の移送は不能だったのに、、。

*)阿蘇の石棺、歴史に謎(2004年4月1日記事)

2)ムカデ=地中に5mももぐる害虫で諸悪の根源と。鞍馬山では神の使いと公開していることは百害あって一利なし。

3)小児麻痺=身体が麻痺する病気がなぜ流行ったか?

2007年3月25日
能登地震、越後獅子、【地震と雲】の写真集、ルシファー、ケーシー、岩舟、モザイク画、

マグニチュード7.1、震度6強の能登地震が発生しました。
被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

・能登沖でM7級の記録なし、予測の難しさも浮き彫り(2007年3月25日付ニュースより)

先日から“越後獅子の歌が頭に浮かび、獅子の飾りを頭につけた子供がとんぼ返りする”イメージがありました。
(フィギアースケートで後ろに大きく反り返るレイバック・イナバウアーが有名になったのも意味があるかもしれません)
98年秋に断層が50mも発生する巨大地震が起こり、日本列島が糸魚川-静岡構造線(ホッサマグナ) を中心に反転する予定だったと情報があったことを思い出していました。
越後獅子とは、獅子の被り物をかぶる子供のことで、それは支配星に支配されたことをあらわし、それがひっくり返る踊りをする=日本列島が反転する計画が支配星によって立てられていたことを知らせたようです。
越後というのは佐渡が外宇宙の入り口と伝えられていることと繋がります。
又、富山湾は立山のイシカミと関係しており、能登半島はノアの親子が日本に来たら、能登半島で引っかかって、倭の国になる丹波へ行くために創られたと伝えられています。

#)イシカミの原子が油絵になったというのは、受胎告知の天使の羽根などが写真のようにリアルなのを見ても、なかなか信じられませんでした。
すると、
「(エジプトやペルシャなどの)壁の中にイシジンが入って、(凹凸のできた)壁画ができました。
その後は更にイシジンが平らになるように、(小さなタイルとなり)モザイク画となりました。
イシジンの原子がより小さくなって、平らな形をあらわしました。
そのことができるようになり、イシジンの原子たちは更に小さな原子の集団(油絵の粒子)になって、油絵として形に残したのです」と。

確かに特にモザイク画はペトラの人が住めないような半砂漠の中に、無数のタイルを使ったモザイク画があり、イシジンの変化で形を残したということで納得できます。

#)24日夜中突然
「ミナツキサンにムウラとイトがいなくなったので、ルシファーがやってきたのです。
地球が外宇宙や支配星に支配された(神道と仏教でイシカミを封印された)ので、(何とかしてほしいと?)ルシファーはいて座に頼まれたのです。
そして同じく、いて座に頼まれたので水星は大雨を降らせたのです。
(火星にいた水星の原子たちが、地球に移住したと以前に伝えられている)ルシファーの星を造っていた原子たちは、地球へほとんど彗星としてやってきたので、星の形がなくなりました」

「ルシファーの星のものたちは、自分たちの星をなくしても地球を助けに来ました。
けれども地球は外宇宙のものが教えた宗教(神道や仏教、キリスト教など)で人間を支配しているので(ルシファーのイシキは)怒ったのです。
それでエドガー・ケーシーが(ルーズベルト)大統領に原爆を落とすように言ったのです。
(ルーズベルトは原爆投下の計画推進を図った)
それでも外宇宙の地球支配が終わらないので、ケーシーはマのホンメイのホメイニ師に降りたのです。
そしてキリスト教徒と争いを起すように伝えたのです。
ホメイニは喜んで争いを起すように、宗教での支配をより強めたのです」

(先日からホメイニにケーシーが降りていたと伝えてきていた)

#)有珠山は樽前山と似ていて、お椀を伏せたような山頂部の下に、外輪山のやや直線の稜線があります。
火山で噴火した火口に、更に噴火して出来たとされていますが、その形は何か意味があると思って聞いて寝ました。

「フネ、フネ、船をあらわしています。
(イシカミの巨人が)船に乗ってペルシャに行ったのです」

「ツレモテイコラ」と言葉になり目が覚める。
それは樽前山と有珠山のイシカミの巨人が、(天の岩舟?)船に乗ってペルシャへ行き、人面有翼獣神像のイシジンになったということでした。
それはイシジンが 固められることがわかったので、早く知らせに行こうと思ったからで、悪いイシジンではないと言ってきていました。

イシカミの原子は軽く手をつなぐことで、半物質の状態で浮き上がって移動できたそうです。
「天の岩舟と呼ばれました」と。
(益田の岩舟がそのもののようです)

ソラ画像より
鞍馬魔王殿の裏
鞍馬山の頂上?付近はこのような巨石があり、いわゆる魔王殿と呼ばれているようです。
この巨石は、金星が(木星も一緒)イシカミの身体を借りて、イシジンの体が固まることを知らせに降りてきたそうで、ここの分身が岩舟になってあちこちに飛んでいってそのことを知らせたそうです。
その後、牛飼い座がこの若いイシカミをだまして、牛頭天王を崇めさせ、人間を支配していったと。

貴船神社の船石
貴船山の中腹にあった岩を降ろしてきたそうで、鞍馬山のイシカミがこのような形で隣の山に降ろしたそうで、イシジンが乗っておりてきたようです。

貴船神社の船型石1
貴船神社の奥にあり、これも鞍馬山のイシカミの分身でイシジンが乗って降りてきたそうです。
奥のほうに登りやすいように段があります。
貴船川も巨石がゴロゴロしています。

貴船神社の船型石2
現地では左側に敷石があるのはなぜかわかりませんでしたが、その夜、次のイメージで知らせてきました。

1)“ゼリーのような薄いピンクの中にハート型と卵型があり、卵型の中はごま塩を振ったような模様がある”
意味は
「ピンク石のイシカミは、このような分身をソラから降ろした。
それらが各地に降りて石箱になって、それぞれの地で人間を創ったことをあらわします」

2)“次に薄ピンクのゼリーようなイシカミの分身が、大きなシズクのようになって降りてくるのに小さな足がついている。シズクは最初は大きいが次第に小さくなっていく”
その足にあたる部分がこの小さな敷石だそうです。

このイメージは次のことも関係するそうです。
すなわち、あちこちにある前方後円墳や円墳などがグループのように固まってあるのは、このシズクのようになってソラで別れたイシカミたちのグループだそうです。
又、遠く離れた所で同じ成分の石なのは、このようにソラで別れて降りてくるからだそうで、ストーンヘンジ(130km)、生石神社(御位山)、阿蘇山のピンク石*が岡山、大阪、茨木、橿原市などにある意味が解けます。

*)皇子陵に阿蘇ピンク石(2004年12月2日記事)

2008年1月20日
【イシカミと一致する伝説や神話】

天の岩舟のように、ソラから降りてきたとか、岩や泥になったというえ伝説や神話を、読者の皆様から寄せられたものをまとめたものです。

天から降りて来る時に砕けたという説は、いて座の王が死海と星原の丘になったことをはじめ、石器の元が同じ成分なので「・・から運ばれた」といわれているのと同じだと思います。
熊本の石でピンクの石棺が創られたと以前船で運ぶ実験をしていましたし、ストーンヘンジも120km離れた山から運ばれたといわれています。
大阪城も四国から石垣が運ばれたと言われているのも全て当てはまります。

ソラ画像より
加西市の500カン(5百羅漢)写真集より)
ここを見に行った後、サインがあるのはなぜかとメールが来た後知らせてきました。

『5百羅漢のイシキが来たのです。
五百羅漢はイシジンなのです。
(左ふくらはぎにきついサインあり)
五百カンとだけ言ってください。
五百カンとはタルムードのことなのです。
500のことを書いたのです。
人間が生きていくのに守ることを書いたのです。
小さなイシジンが人間に教えていたのです。・・・』

現在のタルムートの訳は、後年支配星に支配された権力者が都合の良いように書き換えたと伝えられています。
イシジンの姿がそれぞれ違うのが、何か意味を教えているようです。
そして、ようやくその意味を知らせることが出来たので、うれしくて身体を揺らしたようです。

発生時刻 2007年8月24日 7時9分ごろ
震源地 兵庫県南東部 深さ 10km M 3.5
震度3 兵庫県 兵庫県南東部 加古川市 加古川市志方町
震度2 加西市

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
アト君とちきゅう君
アト君とお花
アワ君
ミユ君
地震雲画像
【連続地震】
28-JUN-2009 14:19:26 1.31 122.07 M5.5 深さ10.0 MINAHASSA PENINSULA, SULAWESI
28-JUN-2009 14:18:41 1.34 122.30 M5.5 深さ8.4 MINAHASSA PENINSULA, SULAWESI

28-JUN-2009 09:52 M5.0 深さ10.0 TAIWAN
28-JUN-2009 09:34 M5.1 深さ10.0 TAIWAN
28-JUN-2009 07:47 M4.6 深さ494.5 SOUTH OF FIJI ISLANDS
28-JUN-2009 00:04 M4.9 深さ10.0 SOUTHWEST INDIAN RIDGE
27-JUN-2009 16:38 M4.6 深さ636.5 FIJI ISLANDS REGION
27-JUN-2009 15:45 M5.5 深さ10.0 SOUTHERN MID-ATLANTIC RIDGE
27-JUN-2009 13:02 M4.6 深さ12.2 LUZON, PHILIPPINE ISLANDS

発生時刻 2009年6月28日3時48分頃
震源地 福島県沖(北緯37.0度 東経141.2度 深さ70km)
規模 M3.5 震度1 白河市ほか(福島県)

発生時刻 2009年6月28日6時55分頃
震源地 苫小牧沖(北緯41.6度 東経141.9度 深さ60km)
規模 M3.6 震度2 東通村

発生時刻 2009年6月28日9時25分頃
震源地 和歌山県北部(北緯34.2度 東経135.2度 深さごく浅い)
規模 M2.2 震度1 和歌山市

発生時刻 2009年6月28日9時35分頃
震源地 長崎県北部(北緯33.0度 東経129.9度 深さ10km)
規模 M4.1 震度3 平戸市、東彼杵町、長崎市、大村市(長崎県)、武雄市(佐賀県)

発生時刻 2009年6月28日10時14分頃
震源地 長崎県北部(北緯33.0度 東経129.9度 深さ10km)
規模 M3.2 震度2 大村市(長崎県)、嬉野市(佐賀県)

【連続地震】
発生時刻 2009年6月28日20時0分頃
震源地 長崎県北部(北緯33.0度 東経129.9度 深さ10km)
規模 M3.3 震度2 東彼杵町、長崎市、大村市

発生時刻 2009年6月28日20時2分頃
震源地 長崎県北部(北緯33.0度 東経129.9度 深さ10km)
規模 M2.5 震度1 長崎市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は6月28日のソラ。

シオンの丘

2009年06月27日 23時43分01秒 | Weblog
ラッパを吹くイシカミ」、「みんな仲良く輪になってランランラン」、「悪の解散」の続きです。

ソラ画像より
エルサレムの城壁の外
このように小さな部屋になった石造建築が掘り出されていますが、掘れば城壁の中も同じと思われ、イシジンが生まれたり生活していたようです。
手前の細い城壁に沿った道を歩いて行くと黄金の前に行きますが、廻りはイスラム教徒のお墓で埋められています。
城壁の中は黄金のドームの敷地です。

エルサレムの城壁の外側の遺跡
↑のアップです。
右手前に地下室だったと思われる小部屋が沢山あります。

嘆きの壁の隣
城壁が嘆きの壁につながりますが、その外側の遺跡発掘現場です。
嘆きの壁の下には広い地下室があるのをTVで見たことがありますが、この遺跡から入る?
向こうに見える木の渡り廊下を通って黄金のドームを見に行きますが、12時半から1時間だけの公開に間にあったのは兵士達のアドバイスのお陰でした。

2008年2月6日
悪のシリウ(す)、アブの星、テイネの意味、ユダヤ人の元、イスラエルと伊勢湾でのクジラの死

明るいブルーが一瞬強くあらわれ、「悪のシリウです」と。
その後「アブの星がいなくなった」のを、白いハト?が墜落していくイメージで知らされました。
アブの星が注射を教えたとも。

今年はとても穏やかな天気なので感謝していると、
「テイネと言う意味は“ネ”(=地下の)イシカミのものにも意識を向けてほしいと言う意味です。
ピラミッドなどの地下にもイシカミが働いた仕事“地下室など”があるということです。
地下のイシカミが《地上の建物を》支えているということでもあります」

「いて座のものは地下でも仕事をしたことを知らせています。
それを“約束の地のもの”が知らせています。
約束の地とはエルサレムのことです。
エルサレムの地下で沢山のイシジンが創られました。
それらがユダヤ人となって各国へ散らばったのです。
(イシジンに各地に)散らばるように言ったのが、悪者のシリウでした。
そして数字を使って商売をしたのです」

パレスチナ人もエルサレムで創られたイシジンの生まれ変わりの人間で、国から出て行かないで残った人たち。
同じ先祖と言うことを以前から『友達物語』で知らせています。

・【友達物語】(English:The "You fellows" story

イスラエルと伊勢湾でクジラの死体があがったそうですが、マッコウクジラ以外はプレアデナイが、単なる魚の巨大さだけでクジラを創ったことを知らせています。
そしてイスラエルと伊勢と言う、宗教の拠点で不自然な死に方をするということで知らせたのがマッコウクジラです。
マッコウクジラの巨大な頭は、深海にもぐって深海にもイシカミがいることを知らせているのと、大きな歯があるのは謎とされているそうですが、シリウいて座が協力して作った動物だということを知らせています。
歯はシリウが考えました。

イスラエルのアシュケロンに迷い込んだ15メートルのクジラ、そのまま死亡(2008年2月4日付ニュース)
伊勢湾にマッコウクジラの死体(2008年2月5日付ニュース)

2007年12月13日
エルサレムのイシカミ=ハレ山とオリーブ山

2007年12月13日 寝る前に言葉になって行く。

「アー、わが祖国の民よ。
この町(エルサレム)にやってきたのは訳がある。
(エルサレムの人々の)先祖の国は日本なのだ。
はるか東の国(日本)からこの地に(イシジンとして)やってきたのは、(地下のイシカミのために地下に降りてくれた)シリウ(の王女で死海になった)のモノに会いに来るためだった。
我らの同士(地下のイシカミ)を助けてくれたシリウに礼をするためであった。
そのシリウが塩漬けにされ(シオの星がついてきて死海になった)一途に地下のイシカミを守ってくれたからであった。
そのことを知らせに来たのだ。
イシカミたちが力を合わせると石の壁を通ることができる。
マナであった石の原子たちが自ら手を離すからだ」

(エルサレムの地下の遺跡になったのは札幌の名のない山[いつもソラ雲画像で写る小山=ハレ山]が行ったと以前、伝えられた。
いて座でハレ山とオリーブ山は友達で、エルサレムの地上の遺跡はオリーブ山のイシカミ)

イスラエルがヨルダン川西岸で入植者が増えていることに対してのメッセージのようです。
なぜか一致する?情報です。

オルタナティブ通信より「2007年11月24日 北海道は日本から独立する

右わき腹がチクチクする。

「・・・死んでいくものが(オリーブ)山にいるからです。
(シナイ山の)子供のオリーブ山のことです。
オリーブ山のイシカミが支配星のウソで固められているからです」

(オリーブ山の巨人が黄金の門になったが、オリーブ山はキリスト教の伝説で溢れている)

《ビジョン》
“薄白いバナナ型が二つ合わさって輪になろうとしている。隙間に白いひし形が離れてあるが、それが入ると輪になる”
意味は
「東西のイシカミが合体しようとしている。
白いひし形が地下のイシカミであり、ひし形が大きな意味があるのでこれまで悪がひし形を真似ていた」

《イメージ》
“文字が書かれていて『ノーベル賞』の文字だけ赤字で下に線が引いてある”
意味は
「あらゆる紙に書かれた賞状の中に巨大なエネルギー体が発生して、悪さをしているのです」

《ビジョン》
“金色の網目が大きく広がる”
意味は
「クルシミマス=クリスマスが近づいてキリスト教のエネルギー体が巨大化していることを警告しています」

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
アト君とちきゅう君
アト君とお花
アワ君
ミユ君
地震雲画像
27-JUN-2009 07:53 M4.9 深さ483.0 MARIANA ISLANDS
27-JUN-2009 06:33 M5.1 深さ2.8 PHILIPPINE ISLANDS REGION
27-JUN-2009 06:27 M4.3 深さ65.1 NEAR COAST OF NORTHERN CHILE
27-JUN-2009 02:34 M4.5 深さ118.7 TONGA ISLANDS REGION
26-JUN-2009 22:52 M4.5 深さ50.3 NEAR COAST OF NORTHERN CHILE
26-JUN-2009 22:14 M4.6 深さ40.9 DODECANESE ISLANDS
26-JUN-2009 20:37 M4.6 深さ35.0 DODECANESE ISLANDS
26-JUN-2009 16:48 M4.3 深さ48.1 SOUTHERN ALASKA
26-JUN-2009 15:30 M5.3 深さ44.7 SAMOA ISLANDS REGION

発生時刻 2009年6月27日2時5分頃
震源地 三重県中部(北緯34.4度 東経136.1度 深さ10km)
規模 M3.8 震度3 松阪市(三重県)、東吉野村(奈良県)

発生時刻 2009年6月27日4時15分頃
震源地 大分県西部(北緯33.4度 東経130.9度 深さ10km)
規模 M3.3 震度2 中津市(大分県)、東峰村(福岡県)

2009年6月27日7時14分頃
震源地 石川県能登地方(北緯37.3度 東経136.9度 深さごく浅い)
規模 M2.7 震度1 輪島市、穴水町

発生時刻 2009年6月27日9時12分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.9度 東経142.5度 深さ50km)
規模 M3.7 震度1 気仙沼市

発生時刻 2009年6月27日13時7分頃
震源地 福島県沖(北緯37.4度 東経141.5度 深さ60km)
規模 M4.0 震度2 川内村、葛尾村

発生時刻 2009年6月27日13時55分頃
震源地 和歌山県北部(北緯34.2度 東経135.3度 深さごく浅い)
規模 M2.0 震度1 紀美野町

発生時刻 2009年6月27日16時34分頃
震源地 千葉県北東部(北緯35.5度 東経140.3度 深さ50km)
規模 M2.5 震度1 千葉中央区都町

発生時刻 2009年6月27日18時1分頃
震源地 日向灘(北緯32.1度 東経132.1度 深さごく浅い)
規模 M3.9 震度1 延岡市古城町、宮崎市霧島

発生時刻 2009年6月27日18時30分頃
震源地 長崎県北部(北緯33.0度 東経129.9度 深さ10km)
規模 M2.6 震度1 東彼杵町、長崎市、大村市

発生時刻 2009年6月27日20時42分頃
震源地 岩手県内陸南部(北緯39.2度 東経141.0度 深さ10km)
規模 M3.9 震度2 北上市、金ケ崎町西根、西和賀町、奥州市胆沢区

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は6月27日のソラ。

悪の解散

2009年06月26日 23時58分18秒 | Weblog
ラッパを吹くイシカミ」、「みんな仲良く輪になってランランラン」の続きです。

2009年6月26日
巨大地下洞窟、階段井戸、思考の発生、月の基地、南米のイシカミ、シオンの丘、なぜ悪が強いか?

#)イスラエルのヨルダン渓谷のナゾの深さ10mの巨大地下洞窟

#)↓のような階段井戸はインドに数百箇所あり、それらはクジャラート州に多く、井戸は地下トンネルで結ばれているのもある。
アーマダバード(画像クリック)

#)イタリアの岩をくりぬいた深い二重螺旋の井戸/サン・パトリツィオの井戸

クロップサークル(穀物模様)より
2009/6/26 悪の解散写真
悪者の王の三日月につながっていたものたちが、小さな丸の名のない星に誘導されて、クラゲのように離れて独立していく前です。
卵の黄身のような楕円は、塚か何かでしょうか?
何かわかればさらに意味がわかると思います。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
アト君とちきゅう君
アト君とお花
アワ君
ミユ君
地震雲画像
26-JUN-2009 07:42 M4.7 深さ209.1 VANUATU ISLANDS
26-JUN-2009 06:16 M4.5 深さ10.0 REYKJANES RIDGE
25-JUN-2009 22:28 M4.6 深さ86.1 SOUTH OF HONSHU, JAPAN
25-JUN-2009 15:12 M4.8 深さ105.2 HALMAHERA, INDONESIA
25-JUN-2009 15:04 M4.4 深さ10.0 IRAN-IRAQ BORDER REGION

発生時刻 2009年6月26日16時49分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.9度 東経142.5度 深さ40km)
規模 M3.7 震度1 気仙沼市赤岩、気仙沼市笹が陣

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は6月26日のソラ。

みんな仲良く輪になってランランラン

2009年06月25日 23時55分36秒 | Weblog
クロップサークル(穀物模様)より
2009/6/25 改心した悪者写真
「良い模様です」と。
模様は3つ並んだ三日月を上に見る。
3つ(月の王、女王、乳母)の太目の三日月 (=改心した月)がシリウ(長方形)の指導で、その長方形の形になり、プレの仲間の悪者たちに指示をして改心をさせた。
プレの悪者たちは笑って、半円のイシカミの形になってそれをあらわしている。

この日、三日月の下に雲があり、日差しが八方に注いでいる《ビジョン》を見たのは、この模様と同じ意味を伝えていました。

小さな点はオリオン?名のない星たち?。
頭の髪の毛を束ねて様なのは、プレの王女で、その横がプレの王や乳母。
半円の中側についているのは何かまだわかりません。

2009/6/25 仲良し写真
「みんな仲良く輪になってランランラン」
とだけ言葉になります。

地震雲などの画像より
2009年6月24日 瀬戸市 19:36 西【台湾近海M5.0】
発生時刻 2009年6月25日 6時10分ごろ
震源地 台湾付近 深さ 20km
規模 マグニチュード 5.0
震度1 沖縄県

2009年6月25日 名古屋 9:10 各所からは上へ伸びながら広がりをみせる雲

2009年6月25日 三田市【大分M4.6】
発生時刻 2009年6月25日 23時4分ごろ
震源地 大分県西部 深さ 10km 規模 マグニチュード 4.6
震度4 福岡県、大分県

2009年6月25日 山梨 18:10 西【大分M4.6】

2009年6月25日 瀬戸市 19:37【大分M4.6】

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
アト君とちきゅう君
アト君とお花
アワ君
ミユ君
地震雲画像
25-JUN-2009 14:03 M4.8 深さ3.3 KYUSHU, JAPAN
25-JUN-2009 12:34 M5.2 深さ10.0 SOUTHERN MID-ATLANTIC RIDGE
25-JUN-2009 11:45 M4.5 深さ301.6 VANUATU ISLANDS
25-JUN-2009 09:15 M4.9 深さ35.0 SOUTHERN SUMATERA, INDONESIA
25-JUN-2009 07:54 M4.7 深さ35.0 SERAM, INDONESIA
25-JUN-2009 06:43 M5.1 深さ71.8 VANUATU ISLANDS
24-JUN-2009 22:36 M4.7 深さ210.7 CHIAPAS, MEXICO
24-JUN-2009 22:10 M4.8 深さ30.1 TAIWAN REGION
24-JUN-2009 21:09 M5.1 深さ39.4 TAIWAN REGION
24-JUN-2009 18:06 M4.8 深さ52.3 TALAUD ISLANDS, INDONESIA
24-JUN-2009 16:48 M4.6 深さ82.1 TONGA ISLANDS
24-JUN-2009 16:00 M4.8 深さ48.4 SUNDA STRAIT
24-JUN-2009 13:36 M4.8 深さ35.0 FIJI ISLANDS

発生時刻 2009年6月25日6時10分頃
震源地 台湾付近(北緯24.0度 東経122.3度 深さ20km)
規模 M5.0 震度1 与那国町町祖納、与那国町役場、竹富町船浮

発生時刻 2009年6月25日22時51分頃
震源地 根室半島南東沖(北緯43.3度 東経146.4度 深さ50km)
規模 M3.8 震度2 根室市珸瑶瑁

発生時刻 2009年6月25日23時4分頃
震源地 大分県西部(北緯33.4度 東経130.9度 深さ10km)
規模 M4.6 震度4 中津市耶馬溪町、中津市三光、日田市三本松、日田市田島(大分県)、東峰村宝珠山(福岡県)

発生時刻 2009年6月25日23時24分頃
震源地 大分県西部(北緯33.4度 東経130.9度 深さ10km)
規模 M2.6 震度2 東峰村宝珠山(福岡県)

発生時刻 2009年6月25日23時44分頃
震源地 大分県西部(北緯33.4度 東経130.9度 深さごく浅い)
規模 M2.7 震度1 東峰村宝珠山(福岡県)、日田市三本松(大分県)

発生時刻 2009年6月25日23時45分頃
震源地 大分県西部(北緯33.4度 東経130.9度 深さ10km)
規模 M2.8 震度2 飯塚市立岩、田川市中央町、福岡川崎町田原、大任町大行事、嘉麻市上山田、東峰村小石原、東峰村宝珠山(福岡県)、中津市耶馬溪町、日田市三本松(大分県)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は6月24日のソラ。

ラッパを吹くイシカミ

2009年06月24日 23時52分38秒 | Weblog
2009年6月23日
宗教改革、数0mの深さの井戸、穀物模様、土星、オタマジャクシの意味、水がめ、井戸の中のリュージン

#)10世紀に一晩でゴーストによって造られたという伝説の13階建ての深さの井戸。
階段は3500あり人間の力でできるでしょうか?

・写真:The amazing well of Chand Baori

#)イスラムの解釈を個人が再定義する「宗教改革」は、すでに始まっている。(2009年6月8日記事)

とてもうれしい情報です。

#)新しい穀物模様。この情報とつながったメッセージです。

クロップサークル(穀物模様)より
2009/6/23 ラッパを吹くイシカミ写真1写真2
白馬の岩絵のそばにあります。

「悪者たちもイシカミの協力をしています。
(長方形の)シリウと一緒に、チョイ悪のイシカミたちも改心し、応援するようになったことを知らせるラッパを吹いているのです」

2009/6/22 大元と、大元の弟(=悪)
大元は白をあらわし、その反対は大元の弟の悪をあらわします。
弟はプレアデナイやその仲間を隠れて支配し、今その正体をあらわしたのです。
これまではその悪が大元を囲い込んでいました。
そのために、外から小鳥座などが応援し、その囲いを壊そうという働きが始まったのです。
それが現実とイシキの世界で始まるのです」

*)イスラムの解釈を個人が再定義する「宗教改革」はすでに始まっている(2009年6月8日記事)

とてもうれしい情報です。
書いていると、右目の下にサインあり。
「地下空洞のリュージンがいなくなるからです」

ずいぶん久しぶりにイギリスから赤リューに支配された攻撃のメールがあったそうです。
リュージンのあがきを知らせているそうで、イラクでの自爆テロ(67人死亡)がこの日におきたのも、争い好きなリュージンと関係ありと。

ソラ画像より
2006年2月22日 長崎の方からNO2
今朝方10分くらいで消えたそうですが、大きな意味があるようです。
北朝鮮で3つの虹が出たりしたそうですが、皇太子がマヤ遺跡を訪れることへの警告のようです。

昨夜目を閉じると、黒い光の輪が見えたのは、↑をあらわし、その黒い輪に負けないように、ソラのものががんばって作ってくれたようです。

ロケット打ち上げの雲でも、それを利用してのメッセージを今日伝えてきたのであって、ただの噴射の雲で過ごせることではないのです。

2006年2月22日
ネムルト山、リュージンからヒトになる、水のフォーラム、マヤ、白い輪の雲の意味など

2006年2月21日23時 左足首にサインあり。

「ネムルト山です。
イチゴのチカイの山を作りました」

(大粒の涙が悲しくもないのに次々と出てくる。一生懸命よく作ってくれてありがとうと言う)

ソラ辞典より
イチゴの誓いのゴロク
イチゴ=イシカミのチカイのゴロク

「イチゴは種が実の外側にありますが、その悲しい物語です。
イチゴは小さな丸山のような形です。
その周りに小さな種? がありますが、その種?からは子供は増えていきません。
見せ掛けだけの種なのです。
それはイシカミも同じでした。
イシカミはイチゴに似せたもの(私市丸山古墳など)を作りましたが、忘れ去られて行きました。
世界中のイシカミたちも、落し物であちこちに自分の分身の岩を並べておきましたが(ストーンサークル、ドルメンなど)、そこからは子供(分身)は出来ませんでした。
そして、人間達にも忘れられて行ったという悲しい物語です」

2009年2月17日
天の岩戸、地震雲など、脳内の動脈、静脈、神経、ドバイ、中川昭一、講習会のお知らせ

#)天の岩戸に関して、思いもかけないことを伝えてきました。
大江山の元伊勢の近くの三角山(岩戸山)の麓に出かけましたが、両脇の巨大な岩が戸のようになっている所の巨石の上に天の岩戸神社があり、ここが天の岩戸の本当の場所で、他は後からまねをしたそうです。
そこで珍しくコメカミにサインがあったのですが、昨夜その意味もわかりました。

ソラ画像の「天の岩戸(京都府元伊勢)アワラテ」から下の“天の岩戸”の画像で紹介しています。

#)変わった雲が出ていましたが、その後、岩手沖M6.0の地震があり、しばらくしてペルーでM6.2の地震が起きているのも、上と関係があるそうです。
その後も被害のないように知らせている地震が続いていますが、各地で断層雲、棒状雲、低い位置の虹などで地震を知らせています。

《夢2》“ビルの中で地下に迷い込むと、薄暗い所に大きな壺があり染色?をしている人たちがいる。そこを通って上に上がると、金持ちのアラブ人が食事をしている豪華なお店に出る。通路には大きな宝石のような石が並べてある”
意味は

ソラ画像より
天の岩戸(京都府元伊勢)アワラテ
ここに来てほしいと車を止めた所にあった巨石。
↓の巨石のアマテラとアマテルの下の弟のイシジンの巨石で、遠くから写したのでわからなかったのですが、アップにすると苦しそうな表情に見えます。
アマテルたちより上流にあり、はぐれて一人になったので、スのものの仲間になったので悪いことをしていたと。
2月12日に
「ミナ、ミナ・・・ミナシゴになりました」
とだけメモをしていたのですが、意味がわからなかったのはこの岩が呼んでいたからのようです。
スサノオという神話の名前はここから勝手に取り出して創られ悪者になっているのでスサノオと呼ばれるのが嫌なので名前を変えてほしい。
そして
【アワラテ】
と呼んでほしいと。
メモをした後、右わき腹に5、6回のしっかりしたサインがあり「ありがとう」と。
二瀬川駐車場から。

このことを話題にしていた時、福井県嶺北でM5.2の地震アリ。
あわら市も震度3で関係があるようです。

アメノウズメ(イシジン)が踊った足跡と。

アメノウズメの乳房
乳房のお知らせ。
府中市近辺で白ヘビのエネルギー体を探してくださった時に見つかったものですが、乳房と関係あるお知らせが来ています。
ここ数日前から何人かの読者に乳房へのサインがあっています。

地震雲などの画像より
2009年2月9日 瀬戸市 15:27 南西
一捻りした長方形のように見えました。

この雲が先日のビジョンをうまくあらわしてくれています。
《ビジョン》
最初に小さな“へ”の形、これがヘビの元をあらわし、たくさん集まったのがヘビやリュージン。(フライイングストーン)
この長方形の真ん中が不規則に穴が空いているのが、生き物のように穴が閉じていく。
そのことを知らせたのが、先日のお知らせの“ツリガネムシ”。
この穴を埋めることをするのが、神話に出てくる“アメノウズメ”で、乳房の形で知らせてきました

2009年2月23日
宗教被害者の告発サイトの方よりのお詫びのメール

2003年にヤフーで【不思議な岩】というトピを立ててから、狂信的な宗教信者などが、“全ての宗教、精神世界など!が諸悪の根源”と、一貫して伝えているソラからの情報を世に出すことを、なんとしても妨害しようと、何年も執念深くあちこちで攻撃している人が、宗教や霊感商法の被害者のサイトにウソの報告をしていたことがわかりましたが、実際に宗教から抜け出された読者の方が交渉して取り消してくださいました。
その宗教被害者のHPの方からのメールです。

「返信が遅くなり申し訳ありません。メールありがとうございます。ソラからの伝言に関するページにつきましては、主要編集人との話し合いの結果、削除することに至りました。先日、宗教団体、霊感商法による被害リンク集まとめ@Wiki内のソラからの伝言ページを削除いたしました。宗教団体、霊感商法による被害リンク集まとめ@Wikiを代表して当管理人より支持者の方にご迷惑おかけしたことをお詫び申し上げます」

このサイトの編集者の方が、宗教から抜け出された方からの連絡や、HPにその報告がたくさんあり、この情報を宗教でないと判断されたからと思いますが、いわゆるネトウヨという荒らし専門による嫌がらせはまだ続いているようです。
ネトウヨという言葉を知らせてくださいましたが、荒らしをする人のバックにある存在があるとチャネリングで言ってくることとあっているので驚きました。
(現実に罵詈雑言の攻撃なのに、御皇室などという言葉が書かれています)

なお、宗教から抜け出られた方の【お便り紹介】の見出しでは“###)”で知らせています。
2003年からあります。

2007年2月2日
皇族、ヤモリ、爬虫類、金正男、巨大なリュージンのエネルギー体

週刊文春が報じた 女性皇族「奔放HP」の中身
「私も親さえ良いなら胸にヤモリの刺青入れたいんだけどなぁ~…間違いなく縁切られますからね(笑)」(06年8月1日の日記)

留学と称して税金をこのように使っている人に敬語を使った記事を読んで、やはりおかしいと思います。

ソラ画像より
白兎神社
日本の歴史のナゾを解く証拠を知らせるので来てほしいと言ってきた物がこれでした。
ヤマトの流れを汲む皇室のシンボルは菊花紋ですが、それを台にして、柱を立てているということは、ヤマトより先に日本の国を創っていたのがヤマタイコクであり、出雲であり、倭の国であったが、それを滅ぼしてヤマトが一番最初の国とうそを言っているということをあらわしたそうです。

*)詳しくは【ヤマタイコク物語】参照。

オオクニヌシがヤマトに滅ぼされて、木星の王は巨大建築の基礎だけ残して木星に帰りましたが、ここでもしっかりと木の柱を立ててそれを知らせています。
菊花紋=花びらを密集させてその裏に、リュージンやヘビを隠していると伝えられています。

このことを知らされた後に神社の上に出てきた雲で、帯状の雲がソラをまたいで、この情報を宇宙の皆に知らせたと言っていました。

*)「2008年11月3日 米子の雲」参照。

地震雲などの画像より
2009年6月23日 東京 18:11 北【パプアニューギニアM6.7、奄美近海M4.4】

めまぐるしく変化する雲から目の離せない一日でした。
こちらは火の鳥のようだと眺めていました。

23-JUN-2009 14:19 M6.7 深さ64.0 NEW IRELAND REGION, P.N.G.

発生時刻 2009年6月24日10時32分ごろ
震源地 奄美大島近海 深さ 90km 規模 マグニチュード 4.4
震度1 鹿児島県

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
アト君とちきゅう君
アト君とお花
アワ君
ミユ君
地震雲画像
24-JUN-2009 03:38 M4.5 深さ192.0 ECUADOR
24-JUN-2009 01:32 M4.8 深さ91.1 RYUKYU ISLANDS
23-JUN-2009 14:19 【M6.7】 深さ64.0 NEW IRELAND REGION, P.N.G.

発生時刻 2009年6月24日2時14分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.9度 東経142.6度 深さ40km)
規模 M3.8 震度1 陸前高田市、気仙沼市

発生時刻 2009年6月24日5時8分頃
震源地 茨城県南部(北緯36.3度 東経140.0度 深さ80km)
規模 M3.0 震度1 小山市

発生時刻 2009年6月24日5時48分頃
震源地 広島県南西部(北緯34.4度 東経132.4度 深さ20km)
規模 M3.0 震度1 広島中区

発生時刻 2009年6月24日8時26分頃
震源地 岩手県内陸南部(北緯39.2度 東経140.9度 深さごく浅い)
規模 M3.0 震度1 西和賀町、東成瀬村

発生時刻 2009年6月24日9時42分頃
震源地 日高支庁東部(北緯42.3度 東経143.0度 深さ60km)
規模 M3.2 震度1 幕別町

発生時刻 2009年6月24日10時32分頃
震源地 奄美大島近海(北緯27.9度 東経128.5度 深さ90km)
規模 M4.4 震度1 瀬戸内町

発生時刻 2009年6月24日18時15分頃
震源地 能登半島沖(北緯37.3度 東経136.7度 深さ10km)
規模 M3.0 震度2 輪島市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は6月24日のソラ。

地球の謎解き

2009年06月23日 23時57分11秒 | Weblog
2008年4月21日
最初の地球、須弥山、太陽の分割、北海道のイシカミたち、UFOの意味、タコの星

#)「ハシ、ハシ・・(日本列島が)端になったのはなぜかというと、昔は地球は平ら(=皆、平等)だったのです。
いて座と同じ円盤のようだったのです。
けれども水の星になったので丸くなったのです。
日本は地球が平らだった時に端だったのです。
なんとしてもかって地球は平らだったことを伝えねばと思っています。
それはイシカミたちの切なる願いです。
あまりにアニメ(IshikamiTheMovie)がうまく出来ていたので、今まで言えなかったのです。

地球が丸くなったのでアフリカでヒビ(大地溝帯)が入っているのです(ラップ音)」

地球の最初は平らで白いハンペンのようであったが、四隅のイシカミたちが中央に集まり丸くなったと伝えてきました。

《ビジョン》
“長方形の雲のような白い光が2つあらわれ、それがいっしょになってひとつになる。その後黒い棒が縦にあらわれる”
意味は
「二つの地球があったのです。
そしてアトランティスはタラの丘のような形であり、最初の地球をあらわしていています」

タラの丘の写真

団子のようにタラの丘を縦に串刺ししたのが地球だそうで、それをあらわすためにタラの丘にスタンディングストーンがあるそうです。
二つの丸の境目が太平洋大西洋をあらわすようです。
二つが合体したので地下宇宙があり、白くて柔らかなイシカミの山と、きれいな水が流れて地上に出ているというのが以前の柿田川湧水のお知らせと一致しています。
生物は一切住んでいない。
太陽は白くて周りが青い太陽で外の太陽ほど熱くないのを、画像(青い?太陽)で知らせています。(ラップ音)

#)4月20日朝
「仲良しこよしの太陽です。
割と太陽の分割がうまく出来るのもイシカミの協力のお陰です。
(19日の天気予報で、札幌は20度であったが、本州のほとんどが20度以下であった)
仲良くしてくれる人が集まるように、ここ(札幌を)暖かくしているのです。
太陽のことを知らせてくれるとうれしいです」

2008年4月5日
太陽の分割案=異常気象?、南極、ダライラマの本当の姿

今朝のイメージです。
左が日暈で太陽の思いが一致していることをあらわします。
日暈は
「太陽がアト君(原子)たちに頼んで、隙間を空けて形を現してもらっているのです。
太陽もイシカミに協力していることを知らせたいからです。
そして太陽も意識を持っていることを知らせたいからです」

ソラ辞典より
四隅のイシカミ=スミヨシ=住吉
AD400年ごろまで地球はイシカミたちが形を創ったのは、平らで長方形であった。
それが丸くなるために、四隅のイシカミはいったん分解して、その後小さな山となって降りてきた。
特に倭の国(今の丹波地方)がヤマトに滅ぼされないように、ふたをするために、六甲など低い山となって降りてきた。
地球が四角から丸くなったということを、ネボ山の巨大な丸い石で知らせてきた。

ソラ画像より
ヨルダン・ネボ山の丸石
巨大な丸石は、射手座は皆平等であったというこれまでの情報と同じです。
平らな岩の反対が丸い岩で、飛び出た部分が上になり平等でないことをあらわします。
ヨルダンでは支配星が、不吉な岩として人々に教え込んでいるので、ガイドブックには写真が載せられていません。
撮ろうとしたら「写して」と子供たちが入ってきました。

かっては地球は長方形であったが、地球が丸くなるために四隅のイシカミたちは分解して、改めて降りてきたが、大きな山ばかり崇められるので、地球が丸くなるために分解したのに、四隅のイシカミを人間が忘れてしまったので悪さをしていた。

いて座の形の石器(綾部市)
右側の円形で中央が凹んでいるものは、いて座の星では皆平等で、中央が凹んでいるのは、中央に王などがいたが、率先して地球を固めるために飛び出したことをあらわしているそうです。
ちなみに、王とか女王とかいうのは、それだけ意識=思いが強いことをあらわしているだけです。
ラップ島の石貨も同じ形で、同じ意味をあらわしている。

中東のイシカミの女王(カツパトキア)
カツパトキ=勝つ、平等が強いことが友達と記録してある。という意味。
頂上も見事に平らです。
前夜雨が降って山肌がきれいなピンクでした。
訪れた時は、暑くなく、寒くなくさわやかな風を吹かせて迎えてくれました。

ハ=平等の岩
オーストラリアのマールロックより。
いて座では皆平等だったのを、ハの形であらわしました。
パは、平等をより強調している。

2006年2月16日 岐阜の雲
王制、皇室があることで、人間の格差(特に日本の被差別部落)がひどいことをより強くあらわしたそうです。

2006年2月9日 横浜の雲(人間の格差をあらわす)
天皇や皇族を崇める制度が続くために、人間が平等であると言うことがなされていないと、雲で知らせています。

2006年9月29日 宮城の雲
発生時刻 2006年9月30日 0時37分ごろ
震源地 根室支庁中部 深さ 70km マグニチュード 4.9 震度3 北海道

発生時刻 2006年10月2日 2時7分ごろ
震源地 宮城県沖 深さ 60km マグニチュード 5.3 震度3 岩手県、宮城県

ちなみに昨日は天皇皇后は国体に出席とニュースをにぎわしていました。

*)宮城=キュウジョウ

2005年12月7日 札幌の雲
西区で見ていた同じ雲を見ていたからと画像を送ってくださいました。
12月5日北側で西区から見ていた雲の右側で、二本の帯状雲になっているのが良くわかります。

「同じところ?宮城沖?M7?宮城(キュウジョウ)が必要か考えて欲しいからです」

発生時刻 2005年12月8日 13時5分ごろ
震源地 宮城県沖 深さ 70km マグニチュード 4.8  震度3 岩手県

発生時刻 2005年12月17日 3時32分ごろ
震源地 宮城県沖 深さ 50km マグニチュード 6.2 震度4 岩手県 宮城県

坂道になっているような雲の説明は、12月15日の画像にあります。
坂道の始まりの雲は、手稲山の向かいあたりからです。
(手稲山は手前です)

2005年12月17日
キュウジョウ(宮城)の地震の意味

朝、丸いものがつぶれるイメージ?夢?で目が覚める。

「まるいものは地球をあらわしています。
地球がつぶれたら地球は死んでしまいます」

(以前、スマトラ沖地震の時にも地球は風船のようであると知らされました)

「地球をつぶさないようにするには、みんなが地球の真実を知ることです。
坂道の雲は、地球を救う明るい道と、黒い道もあることに気づいてください」

宮城沖でマグニチュード6.2の地震が発生しています。
夏の猛暑は、爬虫類(のイシキを持つ人たち)が勢いを持っているために起こり、さらにヘビが繁殖するのに適していました。
(あちこちで巨大なニシキヘビなどが見つけられた)
人間がヘビの王であるリュージンを崇める結果が、今の地球にしたのです」

地震雲などの画像より
2009年6月21日 岐阜県、低い虹【宮城沖M5.6】
低い虹も地震を知らせるといいます。

発生時刻 2009年6月23日 10時6分ごろ
震源地 福島県沖 深さ ごく浅い 規模 マグニチュード 4.3
震度1 宮城県、 福島県

発生時刻 2009年6月23日 16時37分ごろ
震源地 宮城県沖 深さ 40km 規模 マグニチュード 5.5
震度4 岩手県、宮城県

2009年6月22日 札幌 18:41 北西【宮城沖M5.6】

2009年6月23日 山梨 19:17 西

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
地震雲画像
23-JUN-2009 12:06 M4.7 深さ35.0 TONGA ISLANDS
23-JUN-2009 07:37 M5.7 深さ47.3 NEAR EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
23-JUN-2009 07:24 M5.0 深さ25.0 OFF EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
23-JUN-2009 06:30 M4.9 深さ114.0 TONGA ISLANDS
23-JUN-2009 05:02 M4.7 深さ10.0 SOUTHERN IRAN
22-JUN-2009 23:16 M4.9 深さ26.9 ANDAMAN ISLANDS, INDIA
22-JUN-2009 23:10 M5.0 深さ25.7 ANDAMAN ISLANDS, INDIA
22-JUN-2009 22:24 M5.3 深さ511.9 SOUTH OF FIJI ISLANDS
22-JUN-2009 22:05 M5.2 深さ38.0 BISMARCK SEA
22-JUN-2009 21:05 M5.5 深さ24.4 ANDREANOF ISLANDS, ALEUTIAN IS.
22-JUN-2009 20:58 M4.7 深さ5.1 CENTRAL ITALY
22-JUN-2009 19:55 M5.5 深さ35.0 ANDREANOF ISLANDS, ALEUTIAN IS.
22-JUN-2009 19:28 M5.3 深さ58.1 SOUTHERN ALASKA
22-JUN-2009 19:05 M5.1 深さ10.0 SVALBARD REGION
22-JUN-2009 18:15 M5.4 深さ10.0 SVALBARD REGION
22-JUN-2009 16:59 M4.9 深さ676.1 FIJI ISLANDS REGION
22-JUN-2009 15:24 M4.5 深さ10.0 SVALBARD REGION
22-JUN-2009 02:10 M4.0 深さ24.9 VIRGIN ISLANDS
21-JUN-2009 13:46 M4.6 深さ189.2 HINDU KUSH REGION, AFGHANISTAN
21-JUN-2009 12:27 M5.1 深さ10.0 SVALBARD REGION
21-JUN-2009 11:20 M4.6 深さ10.0 NORTHWESTERN BALKAN REGION
21-JUN-2009 05:21 M4.2 深さ164.1 NORTHERN COLOMBIA
21-JUN-2009 02:37 M4.4 深さ40.6 FOX ISLANDS, ALEUTIAN ISLANDS
21-JUN-2009 01:03 M4.5 深さ10.0 RYUKYU ISLANDS
20-JUN-2009 23:42 M4.4 深さ35.0 OAXACA, MEXICO
20-JUN-2009 22:42 M4.8 深さ69.2 TONGA ISLANDS

発生時刻 2009年6月21日0時49分頃
震源地 鹿児島県薩摩地方(北緯31.8度 東経130.8度 深さ10km)
規模 M2.0 震度1 霧島市

発生時刻 2009年6月21日2時24分頃
震源地 大阪府北部(北緯34.9度 東経135.5度 深さ10km)
規模 M3.1 震度1 宇治市、亀岡市、八幡市、大山崎町(京都府)、吹田市、高槻市、守口市、茨木市、寝屋川市、箕面市、島本町、豊能町、能勢町(大阪府)、震度1 三田市(兵庫県)

発生時刻 2009年6月21日11時14分頃
震源地 新潟県上中越沖(北緯37.1度 東経137.7度 深さ20km)
規模 M2.9 震度1 輪島市

発生時刻 2009年6月21日11時34分頃
震源地 長野県南部(北緯35.9度 東経137.6度 深さごく浅い)
規模 M2.2 震度1 木曽町

発生時刻 2009年6月21日21時22分頃
震源地 十勝支庁南部(北緯42.4度 東経143.0度 深さ60km)
規模 M3.7 震度1 新ひだか町静内、浦河町、鹿追町、足寄町、幕別町忠類錦町、十勝池田町、豊頃町、本別町、浦幌町、更別村、十勝大樹町

生時刻 2009年6月22日1時10分頃
震源地 青森県西方沖(北緯41.0度 東経139.0度 深さ20km)
規模 M3.8 震度1 上ノ国町、深浦町

発生時刻 2009年6月22日7時32分頃
震源地 熊本県熊本地方(北緯32.4度 東経130.6度 深さごく浅い)
規模 M1.8 震度2 八代市坂本町

発生時刻 2009年6月22日10時58分頃
震源地 岐阜県美濃中西部(北緯35.8度 東経137.1度 深さ10km)
規模 M2.4 震度1 郡上市明宝

発生時刻 2009年6月22日18時50分頃
震源地 トカラ列島近海(北緯29.3度 東経129.3度 深さ70km)
規模 M4.1 震度1 奄美市笠利町里

発生時刻 2009年6月22日19時42分頃
震源地 日向灘(北緯32.3度 東経132.2度 深さ10km)
規模 M3.7 震度1 高鍋町、宮崎都農町

発生時刻 2009年6月23日10時6分頃
震源地 福島県沖(北緯37.3度 東経142.1度 深さごく浅い)
規模 M4.3 震度1 岩沼市、葛尾村

発生時刻 2009年6月23日16時24分頃
震源地 三陸沖(北緯39.2度 東経143.8度 深さ10km)
規模 M5.0 震度2 盛岡市

発生時刻 2009年6月23日16時37分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.9度 東経142.5度 深さ40km)
規模 M5.5 震度4 陸前高田市、気仙沼市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は6月23日のソラ。

IshikamiTheMovie

2009年06月21日 18時58分36秒 | Weblog



[登録者コメントより]

このアニメは【地球の謎解き】のためにつくられました。
制作者を紹介しますね。
制作者:ウェブデザイナーのヒコ ovd*さん(フランスパリ在住)です。
ヒコさんのブログはこちらhttp://web.me.com/ovd/。
受賞歴:
*Clics d'Or 2001フランスインターネッフェスティバル サイトデザイン部門銅メダル受賞
*FLASHFORWARD2002 Flash Film Festival New York City アート部門最終ノミネート選考

作品【IshikamiTheMovie】は
*PARIS Forum des Images - Nouvelle Images de Japon 2001<日本からの新しい映像>展に出品

この作品は【地球の謎解き】のために制作して下さったものです。
【地球の謎解き】ではいて座から地球生命体イシキ)がやってきたことなど、地球宇宙人間などあらゆるものの謎を解いています。

How wonderful work!
I introduce those who produce.

about The Artist:Hiko ovd* -web designer (live in Palis)
Hiko's blog
http://web.me.com/ovd
His winning
*Bronze medal winning in  Clics d'Or 2001 The Internet festival Site design section (France)
*This work was finally nominated in the art section:FLASHFORWARD2002 Flash Film Festival New York City.

about 【IshikamiTheMovie】:
*This work was exhibited in PARIS Forum des Images - Nouvelle Images de Japon 2001.

This work was produced for this site:
【Demystification of the earth:http://sora.ishikami.jp/e/index.html

This site tell that
The consideration body came from Sagittarius to the earth.

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語イスラム物語イエス物語友達物語ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
アト君とちきゅう君
アト君とお花
アワ君
ミユ君
地震雲画像

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。

6月のクロップサークル

2009年06月20日 22時34分37秒 | Weblog
2009年6月17日
石室上の丸太、鳥の穀物模様、ゾロアスター教、モンブラン、肉体を痛めつける、平安時代のイシジン、土星、オタマジャクシ、猫

石室上で柱穴が複数出土 奈良・桜井茶臼山古墳、石室の真上部分で、約150本の丸太で囲まれていたとみられる。
その意味はあることを隠すためであった。

石室上で柱穴が複数出土 奈良・桜井茶臼山古墳(2009年6月17日付ニュース)

先日魚の穀物模様がありましたが、その後、鳥の穀物模様が続いている。
ゾロアスターとの関係。

モンブランのイシカミとスイスの秘密。

クロップサークル(穀物模様)より
2009/6/5 共食い(争い)をする野蛮な地球人、水ヘビ座にだまされた土星がイシキを食べている?写真
「争いばかりする今の人類は四足動物と同じと4つの丸で知らせています」

「水へビ座にだまされた土星が、地球を助けようと降りてくるイシキを食べて邪魔をしていた。
そしてイシキを地下に押し込めていたが、リュージンなども地下にかくまっていた」

6月15日
《ビジョン》
“薄い黄緑の中に丸い白が何度も下から上に上がっていく。右下から黄緑がにゅーと伸びてきて、それを飲み込んでしまう”
意味は
「土星が地球を支配しようとしていたのです。
土星はこれまで何も仕事をしていないと言ってきていましたが、大きいので大きな力があります。
それを水ヘビ座が利用してイシキを呑み込んでいるのです。
そして輪になろうとすることを邪魔しています」

これまで土星は出てこなかったですが、大きな星なので気になっていました。
土星と一緒になった水ヘビ座が地下空洞に入り、地球中のリュージンをかくまっていたようです。

2009/6/6 3位一体=輪になること写真
3=肉体+潜在意識顕在意識人間をあらわす。
潜在意識を認めないのは、動物と同じという意味。

2009/6/11 魚になる原子たち写真
今年はとてもわかりやすい模様になってきました。
ソラのモノたちも進化していくようです。
かって悪者だった大小の丸も輪になって魚を生み出しています。
真ん中は地球をあらわし、魚の原子は地球の外から、魚になろうとしてやってきて、地球上で形となることをあらわしています。
能登半島でおたまじゃくしや魚がソラから降ってきたことを知らせています。

2009/6/13 火の鳥と白い鳥=雲写真
「イシカミ君です」と頭上の丸。
鳥の羽(尾羽の横は火をあらわす)
口が長方形なのは、シリウがこの模様を教えたことをあらわし、頭の2本はイシカミのお汁の管で、イシカミの原子が物質化していることをあらわしている。
小さな丸は名のない星をあらわし、3位一体(身体、潜在意識、顕在意識)が大切なことを知らせている。
火の鳥とは雲であらわす鳥の形で、雲はいろいろな星の意見が入ってできているということで、ポセイドンだけの力でないことを知らせたそうです。

火の鳥はこれまでゾロアスターあらゆる宗教の元)に支配されてきたことをあらわし、白い部分がこれからの小鳥座をあらわす。

2009/6/15 地球の謎写真
地球の謎の答えにたどり着くには、いろいろな道があります。
遺跡、神話、地震雲、穀物模様、自然の岩などの地球の造形の謎を解くことです」

2009/6/15 ?写真
まだわかりませんが、遺跡?のそばにあるようです。

2009/6/15 鳥の羽写真
「鳥の羽です。
三日月はかって支配星の仲間であったことをあらわします。
大きな鳥(鷹や鷲など)は支配星の仲間だったことをあらわしています。
先が切れているのは、矢じりとして相手を倒したことを知らせています。
三日月の周りの細かい切れ目は、お米を食べるすずめたちで“ちゅん、ちゅん=中、中”と鳴き、半分は支配星の仲間であった。一部ないのは、スズメが一部いなくなったことをあらわす」

2009/6/15 最初の人間は小鳥座がしゃべれるようにした写真
だるまのような二つの丸がイシカミをあらわし、口は小鳥座が創ってしゃべることができるようにした。
最初の人間は原子の結合がゆるくて、ソラを飛んでいたことをあらわす羽をあらわしたが、最初の人間は四足の動物のように何もできなかったことを、4本であらわしている。
尾羽の5本は、人間は手足肉体で5をあらわす。

*)6月に作られた穀物模様の一覧

ソラ画像より
アルプス上空から
このようにアルプスがはっきり見えるのは久しぶりです。
いつも厚い雲で覆われているようで、数10年前にモンブラン?へ行った時は嵐で全く見えませんでした。
先日モンブランのイシカミが降りてきて、これまで支配星の手伝いをしていたので、スイスに悪者のお金が蓄えられていると。
それでこれからはソラの手伝いをすると言って来たのと、現実にスイスの隠し金庫を公開するような圧力が強くなって、ついに一部公開されることになったそうです。
そのお金が回りだした?ので景気が予想より早く回復する?

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
アト君とちきゅう君
アト君とお花
アワ君
ミユ君
地震雲画像
20-JUN-2009 12:32 M4.6 深さ6.1 CENTRAL CALIFORNIA
20-JUN-2009 11:43 M4.9 深さ35.0 TALAUD ISLANDS, INDONESIA
20-JUN-2009 09:21 M5.6 深さ54.6 SOUTHERN SUMATERA, INDONESIA
20-JUN-2009 08:28 M4.8 深さ17.6 DODECANESE ISLANDS

【日本時間20日午後1時、同時地震】
20-JUN-2009 04:00:25 -5.47 105.52 M4.6 深さ174.6 SUNDA STRAIT
20-JUN-2009 04:00:17 -14.40 -72.60 M4.8 深さ73.9 CENTRAL PERU

20-JUN-2009 03:44 M4.8 深さ43.4 TAIWAN REGION
20-JUN-2009 02:52 M5.1 深さ20.6 OFF EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
19-JUN-2009 23:52 M4.9 深さ34.6 OFF EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
19-JUN-2009 19:22 M4.6 深さ41.0 SHIKOKU, JAPAN
19-JUN-2009 17:47 M4.4 深さ53.0 TALAUD ISLANDS, INDONESIA
19-JUN-2009 15:06 M5.5 深さ113.5 MARIANA ISLANDS
19-JUN-2009 14:05 M5.9 深さ40.4 EASTERN MEDITERRANEAN SEA
19-JUN-2009 10:36 M5.3 深さ104.9 CHILE-BOLIVIA BORDER REGION
19-JUN-2009 10:30 M4.7 深さ17.5 TAIWAN REGION
19-JUN-2009 09:05 M4.7 深さ10.0 NEAR EAST COAST OF KAMCHATKA

発生時刻 2009年6月19日8時51分頃
震源地 三陸沖(北緯39.4度 東経144.3度 深さ10km)
規模 M5.1 震度1 函館市、八戸市、登米市

発生時刻 2009年6月19日10時11分頃
震源地 大分県西部(北緯33.4度 東経130.9度 深さ10km)
規模 M2.1 震度1 中津市耶馬溪町

発生時刻 2009年6月19日11時40分頃
震源地 山梨県東部・富士五湖(北緯35.6度 東経138.9度 深さ20km)
規模 M2.0 震度1 大月市

発生時刻 2009年6月19日12時5分頃
震源地 紀伊水道(北緯34.2度 東経135.1度 深さ10km)
規模 M2.7 震度1 海南市、有田市

発生時刻 2009年6月19日14時32分頃
震源地 千葉県東方沖(北緯35.5度 東経141.3度 深さ30km)
規模 M4.4 震度1 銚子市、旭市、香取市、多古町

発生時刻 2009年6月20日8時52分頃
震源地 三陸沖(北緯39.1度 東経143.4度 深さごく浅い)
規模 M4.5 震度1 山田町

発生時刻 2009年6月20日9時35分頃
震源地 トカラ列島近海(北緯29.8度 東経129.9度 深さごく浅い)
規模 M2.0 震度1 鹿児島十島村中之島徳之尾

発生時刻 2009年6月20日10時54分頃
震源地 北海道東方沖(北緯43.7度 東経146.5度 深さ70km)
規模 M4.2 震度1 標津町、根室市

発生時刻 2009年6月20日11時53分頃
震源地 三陸沖(北緯39.1度 東経143.4度 深さ20km)
規模 M5.2 震度2 盛岡市、矢巾町

発生時刻 2009年6月20日12時44分頃
震源地 与那国島近海(北緯24.0度 東経122.4度 深さ40km)
規模 M5.1 震度1 与那国町、竹富町

発生時刻 2009年6月20日23時8分頃
震源地 十勝沖(北緯42.6度 東経143.7度 深さ10km)
規模 M2.9 震度1 浦幌町桜町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は6月20日のソラ。