ソラから来たよ

このブログは「地球の謎解き」(http://sora.ishikami.jp/)の情報を元に構成しています。

地震雲、バツ雲、ソラのものの怒り

2012年11月30日 23時32分36秒 | Weblog
新しいクロップサークルの意味、かっては地球は二つに分かれていた」の続きです。

地震雲などの画像より
2012年11月 三田市
2012年11月 三田市
↑のアップ
もっとはっきりと二つの白い光だったのですが、見る間に右側が消えていきました。
いつの間にかデジカメがローマ時間になっていて日付を覚えていません。 By Taeko
2012年11月27日 名古屋 6:37
2012年11月27日 名古屋 16:14
2012年11月28日 名古屋  9:08
2012年11月28日 名古屋  9:10
2012年11月28日 名古屋 9:36《ダブルのバツ印の変形》
「古いいて座の王が知らんふりをしていることをあらわしています」
と言葉になります。
オークニー島のことを知らせてきていますが、それとも関係? By Taeko
2012年11月28日 滋賀 15時58分
2012年11月28日 横浜《縦雲》
2012年11月28日 横浜市沿岸 16:59
2012年11月29日 名古屋 8:16【2重のバツ雲】
2012年11月29日 名古屋 8:16【2重のバツ雲】
↑のアップ画像。
影で2二重になった×雲でした。
2012年11月29日 茨城 13:42《波型?》
2012年11月29日 横浜市沿岸 14:45《横虹》
2012年11月29日 帯広 16:01
2012年11月30日 名古屋 10:47
2012年11月30日 瀬戸市 11:18
2012年11月30日 瀬戸市 11:27
2012年11月30日 名古屋 15:28【縦虹】

ソラ画像より
2006年4月23日 グレーのバツ印
中越の方のブログより。
この方も書かれている通り、ソラのものの怒りをあらわしているそうです。

2006年11月29日 栃木の雲
帯状雲やバツ印などいろいろな形の雲が紹介されています。
ニウたちの怒りを知らせるようです。

発生時刻 2006年11月30日 11時59分ごろ
震源地 福島県会津 深さごく浅い M4.0 震度3 福島県
01-DEC-2006 03:58:23 3.49 99.09 6.3 215.5 NORTHERN SUMATERA, INDONESIA
30-NOV-2006 23:38:14 -29.62 -111.72 5.1 10.0 EASTER ISLAND REGION
30-NOV-2006 21:20:13 -53.95 -133.55 6.3 10.0 PACIFIC-ANTARCTIC RIDGE
発生時刻 2006年12月4日 6時8分ごろ
震源地 千葉県北東部 深さ60km M4.5 震度3 茨城県 千葉県

謎のゆっくり地震が起きていた。
・「ゆっくり地震」を観測 四国から東海にかけ発生(2006年12月1日(金)ニュース)

2004年6月9日
削除された文。 

最近わかってきたのは、ウルルのような形でイシカミが降りてきてから、そのお腹の中で雪だるまのような“分身”を作ったそうです。
イシカミのお腹はクラゲのお腹のようだったそうで、昨年巨大クラゲが異常発生したのは、その事を知らせていたそうです。
その分身は足が無かったので、軟らかいイシカミの身体から自由に動ける“巨人”を作ったそうです。

アメリカ、アーチーズ国立公園、デリケートアーチの写真
ソラからの情報では、手前のは“足(膝)を考えた”と作った巨人の作品だそうですが、その横はイシカミの分身、やその巨人が作ったという証拠に並べておいたそうです。
(下肢の岩を除いたこれに似た作品は世界中にあります)
それらは岩絵では見つかっていますが、このようにちゃんと陳列してあるのに、本当に感激しました。
手前の深い谷は人間が壊さないようにと、わざわざ辿り着くのが困難なように作っておいたそうです。
岩や山を作っているイシカミが、地震を起すと言っても不思議でないでしょう。

イシカミに意識を向ける事で、原因の分からないゆっくり地震が始まったと言っても、的を外しているとはいえないでしょう。
雲も、イシカミが原子に頼んで雲を作って貰っていると言いますが、人間ではその関係が分かりません。
がんばって知らせてくれたと思うのが↓の写真です。

以前紹介しましたグレーのクロスの雲で、なぜ黒いバツ印になったか、イシカミの思いを形にしたと知らせています。

2003年4月5日 グレーの十字の雲
福島県上空あたりで撮った巨大な十字の雲です。
何も知らずに楽しみに行ったのですが、ソラのものはすでに知っていました。
×を表しています。
帰りは数百kmに及ぶ2本の平行な飛行機雲(白と黒の層に分かれていた)があり、それはこのままいくと現在の混乱している状況がずっと続くということを表しています。

2003年04月08日03:28 茨城県沖 深さ24km M6.0
2003年04月12日13:28 鹿児島県薩摩地方 深さ10km M4.9 震度4
2003年04月17日02:59 青森県東方沖 深さ40km M5.6 震度4
2003年04月21日10:18 茨城県沖 深さ53km M4.4 震度4
2003年04月29日22:53 北海道東方沖 深さ18km M6.0 震度3

[2006年10月8日追記]
船0幸0氏から子会社のビ0ネ0社で無料で本の販売をすると、電話が二回かかり、東京へ出かけて行く時の雲です。
結局、電話の話はウソで、ビ0ネ0社と高額の取引になったことをソラのものは、行く時にすでに知っていて知らせていたそうです。
下からグレーの雲が上がってきて知らせているようです。
今日もきついサインで知らせてきました。

[2009年12月24日追記]
発生時刻 2009年12月24日 9時24分ごろ
震源地 日本海北部 深さ410km 規模 マグニチュード 6.2
震度2 北海道 青森県 埼玉県 神奈川県

今日、同じ船0氏からの手紙がありましたが、手紙が来るまでなぜ大きな地震でイシカミが怒りをあらわしたかわかりませんでした。
おてんとさんは本当に良く見ていると思います。

下のソラ画像も同じものと思っています。

白い砂=イシカミと沈没船
2人乗りでオーストラリアのウエーブロックへのフライト中、パイロットが難破船を知らせてくれました。
白い石の星が地球を支配し様としたので、イシカミは白い砂(生きる気のない原子)になり、支配する事を止めさせたそうです。
近くに沈没船が見えますが、このあたりは地上から上空に向かって、グレーががった空気に覆われているようでした。
これは海辺ですが、もっと内陸部にも何箇所かこのような白い塊がありました。
イシカミの精液だそうで、この精子が先頭に立ってイシカミは増殖をするそうです。

斜めになっているグレーの帯?
沈没船の近くのイシカミから、雲に届いていると思われる、グレーの帯。
(真中あたりから左上方へ)
以前のグレーの十字架とよく似ていて、時間がたつと、グレーの帯が濃くなるかもしれません。

これはピナクルスからロットネス島に行く途中で、ブッシュの間に白い砂が突然表れますが、イシカミが白い砂になったと知らされたものです。
(白い砂の意味は 2004年5月22日お知らせ参照)
その白い砂から、上に向かってグレーの帯状の影?が写っています。
実際はもっとスモッグのような影でしたが、勿論人家もまばらな半砂漠地帯でスモッグは考えられません。
白い砂の近くの海に沈没船がありましたが、見えないエネルギーは計器など簡単に故障させるようです。

イシカミが地球に飛来して来て、シリコン(岩の成分)になったので生物が発生したと詳しく説明されています。
(【ソラの宇宙物語】参照)
宇宙から生物の種が来たという科学者の説もあります。

この上記の記事をY掲示板で削除されました。
人間もシリコンから発生したと思うと、イシカミが関係しています。
削除を依頼し、情報を理解する事無く抹殺しようとするその人のイシキはなんと思うでしょうか?

ソラ画像より
2004年10月2日 イシカミの怒り(その1)
イシカミをも含めソラの情報を愚弄するサイトを作った事に対して。
(見ていないが例の掲示板の人)

2004年10月2日 イシカミの怒り(その2)
「イシカミの怒りを炎であらわしました」と。
↑と同じ理由で同じ頃。

2005年8月7日 ソラのものの怒り
千葉の方からお借りしました。
ソラのもの(名の無い星たちの集合意識)の顔をあらわしているそうで、やはりリュージンの地球支配を怒っていることをあらわして、口から×印を発しています。
縦の雲は地震を警告するそうです。
他の地震掲示板で見られる黒い雲のVが、上から下に向かっているのも、同じくソラのものの怒りをあらわしているそうです。

2005年8月8日 0時6分ごろ
震源地 茨城県沖 深さ20km マグニチュード 5.5

2CHの攻撃がひどいそうです。

ソラ辞典より
宗教
地球中の全ての宗教は、プレアデナイが人間を支配するために作られたもので、信じる事によりエネルギー体に支配されます。
エネルギー体はイシキの世界ではヘビが管理しています。

支配
イシキに命令をし、支配する事。(現実とは違う場合がある)
宇宙の法則は【支配してはならない】ということ。
人間を思い通りにしようとする支配星の意識。
ある人間の意志、命令で他の人の思考や行為を思い通りにしようとする事。

プレアデナイ
プレアデス=スバルのことで、1998年まで地球を支配した支配星。
特にこの女王が強力な星の力を発揮し、人間を支配していた。
女性的で華やかな事が好きな星の意識であるが、反面非常に残酷で冷たく、地球で霊の地獄を作ったと伝えられた。
特にこの部下の星は非常に残酷であり、インディゴチルドレンとして送り込んだ子供が殺人などを起こすと伝えられている。
ネコ科のネコやライオン、トラ、ピューマやイルカ、ワニなどを送り込んだ。

なぜプレアデスを【プ・レア・デナイ】と書くかと言うと、
プーと吹いて、レア=焼く、デス=死
と言う意味があり、言うことを聞かないとこのようにすると、イシキに絶えず脅かし、自己暗示させていたので、この情報では一貫してプレアデナイと書いています。

支配星に支配された者
恐怖の想念をエネルギーとする、プレアデスやその部下は地球に近い大きな星のグループで、強い力を持ち、星の戦争後から1998年まで地球を支配していた。
宇宙の大元の弟が陰で操っていた。
その想念や、これに支配されていた人間の事も示す言葉で宇宙の大元がつけた名前。
ヘビ、ワニ、龍神などに象徴される。
イシカミのように彼ら自身は三次元の生き物として地球に降りてきたのではなく、それらの生き物を地球に送りイシカミを苦しめた。
アンドロメダやケンタロウス等の部下がグレイを使い残酷な事をしていた。
最近ではプラスとマイナス、光と闇といった相反する概念と善悪の概念を同一視させるなどの巧妙な手法で、他者への支配を正当化しようとした。
イシカミが人間に対し善の概念のみを入れたが、支配星がその意識を改造した。
支配星を支配していたのは、外宇宙のものたちであった。

外宇宙=ヘビ使い座
【2012年6月17日追記】
この当時外宇宙と書いていますが、ヘビ使い座の女王が嘘をついていたのです。
外宇宙=ヘビ使い座です。
この舌を出したビジョンが最近知らせてきました。

2006年9月20日
「創価学会の池田大作のイシキがヘビ使い座の王で、ヘビ使い座の女王のイシキが池田カネコです」

(2006/10/12記)
私たちの住む銀河系以外の宇宙。
こちらの宇宙が面白そうなので、支配星のプレアデナイなどを裏で操って、地球を支配していた。
宗教を教え、権力者などにエネルギーを与え、人間を争わせていた。
外宇宙の王のイシキは日蓮、池田大作、外宇宙の女王のイシキは神功皇后、観音、池田カネコと関係があり、外宇宙の王のイシキは池田大作に、外宇宙の女王のイシキは池田カネコが横向きの稲妻でエネルギーを与えていた。
また、外宇宙の王の妹のイシキは、出口ナオで、オームの麻原なども外宇宙のイシキと関係していた。

リュージン
支配星が作った半物質の仮想の動物。
人間(の生きようとする魂)を食べて仕方がないので、ソラのものが龍の身体を短くしてイノシシに変えたと言う。
その猪が豚に変わったので、イスラムでは食べない。
昔は龍神に人身御供をさせ、雨乞いなどをさせ、人間生活が退屈で仕方がないので、争いを起こしてそれを楽しんでいた。
人々が龍神を神の化身として崇めるので、未だにその想念がエネルギー体として争いを起す作用している。
SARZは中国系に多いのは、龍神をいまだ国単位?で信仰しているために、ソラのものがウイルスを送り込んで知らせていると伝えられている。

エネルギー体
人間を支配し人間に悪影響をもたらす存在である。
支配星がいなくなってから、支配星のまねをして、人間を支配し、神、観音などと名乗り、「、、をせよ」と命令したり、あがめてもらいたいたがる意識体。
特に問題なのは、リュージンやヘビ信仰、宗教のエネルギー体で、見えない世界ではヘビの形をしている。
それらは人間を支配して、人間の感覚を楽しむために、人間の中に入り込み、異常なセックスなどを楽しむために、人間を突き動かし問題となる。
クンダリーニといわれるのがそれに該当する。
宗教によってはクンダリーニを体験し、チャネリングが出来ると神と繋がったと思われて、教祖になったりするが、末路が異常になっていくのは、そのエネルギー体のせいである。
異常に贅沢をしたい、買い物中毒などもエネルギー体に支配されるから。
デジカメや写真で写る境目のはっきりしない光や、7色の光も同じくリュージンなどのエネルギー体である。
7色の光は一見きれいなようであるが、人を支配しようとする悪質なエネルギー体。
最近特に人の集まる神社仏閣、祭りなどの人間の想念が多く集まる場所で写真に写ることがある。
より大きなものほど影響力が大きい。
ぼやけた光が写った写真はその部分を切り取るか、焼却した方が無難。
デジカメは削除するだけでよい。

シリウ(ス)
シリウ(ス)と書くのは、スはスの神(=宇宙の大元の弟)もちょっとかかわったていたからで、今ではシリウと呼んでいる。
イシカミが形をあらわすことができる原子になってくれることに対して、あらゆる知恵を与えて今の地球になった。
確かに支配星と協力をしたのもいたが、今の快適な生活ができるように人間に知恵を与えてくれた星。
地球に近く、大きな力でこれまで人間に科学の知識を教えてきた。
器量の大きな星で、2005年5月よりソラのものやイシカミなどと地球の為に協力してくれている。
シリウス=知り臼=イシカミの事を知っているということで、不思議な岩などはシリウスが知らせてイシカミが作った。
シリウの悪口は名のある星からの悪意ある情報だった。
地球に近く、1998年春にプレアデナイとそれに支配された人間と共に消滅させられたが復活している。
厳しいが人間を快適に過ごせるようにくれた。

人間
【2012年8月9日訂正追加】

「石室や石箱の中でイシジンや半イシジンが創られ、その形状を覚えた原子たちがストーンサークルの中だけで人間として再結合されました」

生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
2012年11月24日新刊発売!!!
ソラからの情報1】(目次
1998年から地球の平和のために知らされたソラからの情報を、最新の情報を反映してまとめました。この情報の内容はとても広範囲で、まとめるのは困難を極めましたが、地球上に残されたあらゆる遺跡や遺物などの画像をできるだけ多く証拠として、知らされた情報をまとめています。
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2012年11月30日2時10分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.6度 東経140.9度 深さ10km)
規模 M3.7
茨城県
震度2 日立市
震度1 常陸太田市、高萩市、ひたちなか市、東海村、土浦市、かすみがうら市

発生時刻 2012年11月30日13時21分頃
震源地 鹿児島県薩摩地方(北緯32.1度 東経130.3度 深さ10km)
規模 M2.4
熊本県
震度1 水俣市

発生時刻 2012年11月30日15時41分頃
震源地 三陸沖(北緯38.0度 東経142.8度 深さ10km)
規模 M4.6
宮城県
震度1 石巻市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は11月24日のソラ。

新しいクロップサークルの意味、かっては地球は二つに分かれていた

2012年11月29日 22時17分59秒 | Weblog
クロップサークル(穀物模様)より
2012/11/29 オークニー島写真
思わぬことを知らせてきました。
4、5000年前の遺跡が見つかったオークニー島は、かって大きな国があったことを知らせていて、中央の花びらであらわしています。
薄い三日月が太平洋側、分厚いほうが大西洋側をあらわし、かっては地球は二つに分かれていたことをあらわしています。
早く知らせたいのでオーストラリアに創ったそうです。

・クロップサークルの場所
Boorowa, Lachlan Valley, Nr Yass, New South Wales. Reported 23rd November
オーストラリア、ニューサウスウェールズ州

オークニー諸島(イギリス、スコットランド)
オークニー諸島の新石器時代遺跡中心地

ソラ画像より
マールロック、半分に切られた丸石(オーストラリア)
とても大きな丸で3m近く?あります。
以前は地球が南と北に分かれていることをあらわすと言っていました。

ニュージーランドの割れた丸石
酒井勝軍の孫にあたる万澤様から提供していただきました。
ニュージーランドのとても辺鄙な所にあるそうです。

地球は北半球と南半球に分かれて?いることを知らせているそうで、
全く同じ形の岩がオーストラリアにあります。

2008年4月21日
最初の地球、須弥山、太陽の分割、北海道のイシカミたち、UFOの意味、タコの星

「ハシ、ハシ・・(日本列島が)端になったのはなぜかというと、
昔は地球は平ら(=皆、平等)だったのです。
いて座と同じ円盤のようだったのです。
けれども水の星になったので丸くなったのです。
日本は地球が平らだった時に端だったのです。
なんとしてもかって地球は平らだったことを伝えねばと思っています。
それはイシカミたちの切なる願いです。
あまりにアニメ(ボッチ君)がうまく出来ていたので、今まで言えなかったのです。
地球が丸くなったのでアフリカでヒビ(大地溝帯)が入っているのです(ラップ音)」

地球の最初は平らで白いハンペンのようであったが、四隅のイシカミたちが中央に集まり丸くなったと伝えてきました。

《ビジョン》
“長方形の雲のような白い光が2つあらわれ、それがいっしょになってひとつになる。その後黒い棒が縦にあらわれる”
意味は
「二つの地球があったのです。
そしてアトランティスはタラの丘のような形であり、最初の地球をあらわしていています。
団子のようにタラの丘を縦に串刺ししたのが地球だそうで、それをあらわすためにタラの丘にスタンディングストーンがあるそうです。
二つの丸の境目が太平洋と大西洋をあらわすようです。
二つが合体したので地下宇宙があり、白くて柔らかなイシカミの山と、きれいな水が流れて地上に出ているというのが、以前の柿田川湧水のお知らせと一致しています。
生物は一切住んでいない。
太陽は白くて周りが青い太陽で、外の太陽ほど熱くないのを、画像で知らせています。
(ラップ音)
最初の地球を仏教では須弥山のかたちとしてあらわしていると読者の方が知らせてくださいましたが、よく似ているので驚きました。

4月20日朝

「仲良しこよしの太陽です。
割と太陽の分割がうまく出来るのもイシカミの協力のお陰です。
(19日の天気予報で、札幌は20度であったが、本州のほとんどが20度以下であった)
仲良くしてくれる人が集まるように、ここ(札幌を)暖かくしているのです。
太陽のことを知らせてくれるとうれしいです」

その後も初夏のよう温度になっています。
太陽の分割のお知らせ

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

2008年4月23日
地球はなぜ丸いか、ぶんぶんゴマ、ブラックホール、憎しみの思い=星から来る

2008年4月22日真夜中

「遠くにいるものです。
感心しています(読者がぶんぶんゴマが気になると)。
地球はぶんぶんゴマと同じ運動で丸くなったのです。
誰が両端を引っ張っているかと言うと星たちの子ども(ニウ)なのです。
人間がブラックホールと呼んでいるものが地球を引っ張っているのです。
それで柔らかかった地球は丸くなったのです。
そして仕事をし終わってから、ブラックホールは分解するのです。
分解して何の形にもなれないニウに戻るのです。
ブラックホールとは、ニウたちが集まって宇宙で綱引きをすることです」

2008年4月23日 朝

「これまでから伝えたいと思っていました。
ブラックホールの創り方を万人に伝えてください。
地球が生まれた時には地球を丸くしようとするニウたちが集まりました。
なぜ地球を丸くしたかと言うと長方形の地球では端になるイシカミが嫌だと言いだしたからです。
それでニウたちは手をつないで丸くなりました。
そして地球を丸くしようと思うニウたちが、どんどん集まってブラックホールになりました。
そしてブラックホールが綱をひっぱりあったので地球が丸くなったのです。
けれども地球が丸くなったことで、人間が平等ではなくなったので争いが絶えなくなりました」

(丸いとなぜ平等でないかというと横から見た丸は真ん中が高いからです)

「ニ、ニ・・・憎しみは(窓の外でとても大きな羽音がする)子供(ニウ?)をいびつにします。
憎しみが一番、宇宙のニウたちが悪者に力を与えます。
そして憎しみを持ったニウたちも大勢、集合し輪になります。
そして別の月のように地球にあらわれるのです?
そして憎しみを持ったニウたちを更に集めていきます。
それがマに利用されるのです。
そしてそれは人間にいやな思いを送り込むことになるのです」

「憎しみを持たないようにするには、人間の思いは星から来ていることを知ることが大切です。
肉体そのものに憎しみを持たないようにすることが大切です。
肉体に目を向けないで、悪い星に目を向けてそこから送られてきていると思うことが大切です。
悪い星とは人間を支配する星です。
海蛇座とプレアデナイがまだ支配しています」

今朝、金色の網目が重なってあらわれる。
又、クマン蜂よりとても大きな羽音が窓の外で聞こえるも姿は見えなかったが、海蛇座の化身?のようです。

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

ソラ画像より
パンタリカの出土品の博物館《ブンブンゴマに引っ張られた地球》
パオロオルシ博物館の中のひとつ
壷になっている?(わかりません)先日ナミビアにソラから落ちてきた正体不明の品物と似ています。
ナミビアのも空洞だそうです。
ソラからの情報では地球は半分ずつが合体し、中央に地下空洞ががあることを知らせていると。

【1月9日追記】
読者の掲示板から
「ソラ画像の「パンタリカの出土品の博物館」の両側の突起を見て、ブンブンゴマのお知らせを思い出しました。(両側の突起が引っ張られたところ?)
>誰が両端を引っ張っているかと言うと星たちの子ども(ニウ)なのです。
地球の最初は平らだったのお知らせ
>地球は回りながら今のように丸くなり、北極と南極は寒くなったのです。そして地球の中に空洞ができたのです。
ブンブンゴマの遊び方
では、その反対はどうなるのか?
花型のツリガネムシのお知らせ
>地球が花になるのです。新しいツリガネムシの形(花型)になるのです。今に知らせることがわかります」

の読者の書き込みに対して検索で
・琵琶湖、釣鐘虫
釣鐘草
ホテルのライト
釣鐘虫はモザイクの模様と似ています。
モザイク画の花びらのは7なので、北斗7星をあらわす?、それでカシオペア座の女王?が嫌な顔をしているのかなと思っていました。

冠も最初は花輪くらいだったのが、冠の突起になったのは、小さな三角=チョイ悪のミナノコが連なったもののようです。

ソラ辞典より
クロップサークル
ミステリーサークルとも言われる。
晩春から夏にかけて穀物畑で、幾何学模様など自然には出来えない形に穀物が倒れる事で、ソラのもの達からのメッセージ。

宗教
地球中の全ての宗教は、プレアデナイが人間を支配するために作られたもので、信じる事によりエネルギー体に支配されます。
エネルギー体はイシキの世界ではヘビが管理しています。

支配
イシキに命令をし、支配する事。(現実とは違う場合がある)
宇宙の法則は【支配してはならない】ということ。
人間を思い通りにしようとする支配星の意識。
ある人間の意志、命令で他の人の思考や行為を思い通りにしようとする事。

プレアデナイ
プレアデス=スバルのことで、1998年まで地球を支配した支配星。
特にこの女王が強力な星の力を発揮し、人間を支配していた。
女性的で華やかな事が好きな星の意識であるが、反面非常に残酷で冷たく、地球で霊の地獄を作ったと伝えられた。
特にこの部下の星は非常に残酷であり、インディゴチルドレンとして送り込んだ子供が殺人などを起こすと伝えられている。
ネコ科のネコやライオン、トラ、ピューマやイルカ、ワニなどを送り込んだ。

なぜプレアデスを【プ・レア・デナイ】と書くかと言うと、
プーと吹いて、レア=焼く、デス=死
と言う意味があり、言うことを聞かないとこのようにすると、イシキに絶えず脅かし、自己暗示させていたので、この情報では一貫してプレアデナイと書いています。

支配星に支配された者
恐怖の想念をエネルギーとする、プレアデスやその部下は地球に近い大きな星のグループで、強い力を持ち、星の戦争後から1998年まで地球を支配していた。
宇宙の大元の弟が陰で操っていた。
その想念や、これに支配されていた人間の事も示す言葉で宇宙の大元がつけた名前。
ヘビ、ワニ、龍神などに象徴される。
イシカミのように彼ら自身は三次元の生き物として地球に降りてきたのではなく、それらの生き物を地球に送りイシカミを苦しめた。
アンドロメダやケンタロウス等の部下がグレイを使い残酷な事をしていた。
最近ではプラスとマイナス、光と闇といった相反する概念と善悪の概念を同一視させるなどの巧妙な手法で、他者への支配を正当化しようとした。
イシカミが人間に対し善の概念のみを入れたが、支配星がその意識を改造した。
支配星を支配していたのは、外宇宙のものたちであった。

外宇宙=ヘビ使い座
【2012年6月17日追記】
この当時外宇宙と書いていますが、ヘビ使い座の女王が嘘をついていたのです。
外宇宙=ヘビ使い座です。
この舌を出したビジョンが最近知らせてきました。

2006年9月20日
「創価学会の池田大作のイシキがヘビ使い座の王で、ヘビ使い座の女王のイシキが池田カネコです」

(2006/10/12記)
私たちの住む銀河系以外の宇宙。
こちらの宇宙が面白そうなので、支配星のプレアデナイなどを裏で操って、地球を支配していた。
宗教を教え、権力者などにエネルギーを与え、人間を争わせていた。
外宇宙の王のイシキは日蓮、池田大作、外宇宙の女王のイシキは神功皇后、観音、池田カネコと関係があり、外宇宙の王のイシキは池田大作に、外宇宙の女王のイシキは池田カネコが横向きの稲妻でエネルギーを与えていた。
また、外宇宙の王の妹のイシキは、出口ナオで、オームの麻原なども外宇宙のイシキと関係していた。

リュージン
支配星が作った半物質の仮想の動物。
人間(の生きようとする魂)を食べて仕方がないので、ソラのものが龍の身体を短くしてイノシシに変えたと言う。
その猪が豚に変わったので、イスラムでは食べない。
昔は龍神に人身御供をさせ、雨乞いなどをさせ、人間生活が退屈で仕方がないので、争いを起こしてそれを楽しんでいた。
人々が龍神を神の化身として崇めるので、未だにその想念がエネルギー体として争いを起す作用している。
SARZは中国系に多いのは、龍神をいまだ国単位?で信仰しているために、ソラのものがウイルスを送り込んで知らせていると伝えられている。

エネルギー体
人間を支配し人間に悪影響をもたらす存在である。
支配星がいなくなってから、支配星のまねをして、人間を支配し、神、観音などと名乗り、「、、をせよ」と命令したり、あがめてもらいたいたがる意識体。
特に問題なのは、リュージンやヘビ信仰、宗教のエネルギー体で、見えない世界ではヘビの形をしている。
それらは人間を支配して、人間の感覚を楽しむために、人間の中に入り込み、異常なセックスなどを楽しむために、人間を突き動かし問題となる。
クンダリーニといわれるのがそれに該当する。
宗教によってはクンダリーニを体験し、チャネリングが出来ると神と繋がったと思われて、教祖になったりするが、末路が異常になっていくのは、そのエネルギー体のせいである。
異常に贅沢をしたい、買い物中毒などもエネルギー体に支配されるから。
デジカメや写真で写る境目のはっきりしない光や、7色の光も同じくリュージンなどのエネルギー体である。
7色の光は一見きれいなようであるが、人を支配しようとする悪質なエネルギー体。
最近特に人の集まる神社仏閣、祭りなどの人間の想念が多く集まる場所で写真に写ることがある。
より大きなものほど影響力が大きい。
ぼやけた光が写った写真はその部分を切り取るか、焼却した方が無難。
デジカメは削除するだけでよい。

シリウ(ス)
シリウ(ス)と書くのは、スはスの神(=宇宙の大元の弟)もちょっとかかわったていたからで、今ではシリウと呼んでいる。
イシカミが形をあらわすことができる原子になってくれることに対して、あらゆる知恵を与えて今の地球になった。
確かに支配星と協力をしたのもいたが、今の快適な生活ができるように人間に知恵を与えてくれた星。
地球に近く、大きな力でこれまで人間に科学の知識を教えてきた。
器量の大きな星で、2005年5月よりソラのものやイシカミなどと地球の為に協力してくれている。
シリウス=知り臼=イシカミの事を知っているということで、不思議な岩などはシリウスが知らせてイシカミが作った。
シリウの悪口は名のある星からの悪意ある情報だった。
地球に近く、1998年春にプレアデナイとそれに支配された人間と共に消滅させられたが復活している。
厳しいが人間を快適に過ごせるようにくれた。

イシキ
イシキは潜在意識、霊のこととして書いています。
まだはっきりとはわかりませんが、これまでの情報ではイシキは脳で作られるのでなく、その人の関わりのある星から送られていると思われます。
意識は顕在意識として書いています。

潜在意識
ここでは【イシキ】として記載している。
霊とも言われる。
本人の知らない意識のエネルギーの固まり?。
表に現れる顕在意識より多くの知識を持っていて、生きていくのに決定権を持っている。
これまでの生きてきた過去世のことなども記憶している。

「原子は全て、宇宙の大元が一人ではさみしいので相手を求めたいわば、愛の思いから創られたものである。
その原子をいて座のものが、生物として地球で発生させた。
そのいて座の原子からなる生物に、シリウスが知恵を授けて、最初の人間を発生させた。
それらの星の意識を持って人間は生まれてきたが、その意識が潜在意識である。
その人間を見て、他の大きな星たちも真似をして、原子たちを人間になるように誘って、人間にならせて送り込んだので、その人間は他の大きな星の思い=潜在意識を持って生まれてきた。
けれども、その大きな星の人間の原子たちは、本当は宇宙の大元から来ているということに気づき、大きな星の思いから、さらに大元の思いに戻ろうとするのが、この情報を理解できる人たちである。
大元に戻るには、必ず人間はイシカミの原子が最初であったと言うことを知らないと、大元には戻れないのです」

人間
【2012年8月9日訂正追加】

「石室や石箱の中でイシジンや半イシジンが創られ、その形状を覚えた原子たちがストーンサークルの中だけで人間として再結合されました」

生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
2012年11月24日新刊発売!!!
ソラからの情報1】(目次
1998年から地球の平和のために知らされたソラからの情報を、最新の情報を反映してまとめました。この情報の内容はとても広範囲で、まとめるのは困難を極めましたが、地球上に残されたあらゆる遺跡や遺物などの画像をできるだけ多く証拠として、知らされた情報をまとめています。
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2012年11月29日0時8分頃
震源地 父島近海(北緯27.2度 東経143.2度 深さ10km)
規模 M6.0
東京都
震度1 小笠原村

発生時刻 2012年11月29日0時52分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.1度 東経142.4度 深さ40km)
規模 M3.3
岩手県
震度1 大船渡市、釜石市

発生時刻 2012年11月29日20時2分頃
震源地 広島県北部(北緯35.0度 東経132.9度 深さ10km)
規模 M2.2
広島県
震度1 庄原市

発生時刻 2012年11月29日21時36分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.4度 東経141.3度 深さ70km)
規模 M3.3
宮城県
震度1 栗原市、石巻市

発生時刻 2012年11月29日21時53分頃
震源地 浦河沖(北緯41.7度 東経142.8度 深さ30km)
規模 M3.9
北海道
震度1 函館市、様似町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は11月29日のソラ。

本の発送とお礼、イラク子供リハビリセンターより、太陽はミナノコたちの集合体

2012年11月28日 22時09分06秒 | Weblog
2012年11月28日
本の発送とお礼

新刊書【ソラからの情報1】をお買い求めくださった方には、この場でお礼を申し上げます。
昨日の朝までのご注文は全て発送いたしましたが、1週間近くかかることをお伝えいたします。

ソラ画像より
イラク子供リハビリセンター1
以前からコンタクトを取っているイラク子供リハビリセンターへ、【NPO地球の平和のための謎とき会】から文房具を送る代わりに、お金を寄付しました。
(イラクヘは船便がないため、航空便だと送料がとても高価なため)
その寄付金で買って子供たちにプレゼントされた様子です。

イラク子供リハビリセンター2
リハビリセンターの子供たち。

イラク子供リハビリセンター3
NPO地球の平和のための謎とき会の紹介がなされています。
イラク子供リハビリセンターからのメールです。

best greetings

we hope you a great day .. we attached with this e-mail some photos and the final report .. we used $1200 to purchase stationary (as shown in photos) and the rest of the amount we used it to buy sweets and juses for the fistival we organized to distiribut for children who they enjoy it very much and exteded thier thank and grateful for you and the members of NPO.. we thank you indeed for this donation and we hope you like our work and you enjoy the photos many thank from the administration of primary schools and the children families
who come to our headquarter and thanked us very much for the gifts ..

we hope to keep on doing such project in the future and we are appriciate your support

On the occasion of World Children's
Day the Charitable Society for Caring & rehabilitation Iraqi Children received 60 school students from Al- Sha'ab
district north of Baghdad and distributed through the gifts provided by the Japanese organization NPO (stationary)

the festival included : songs,fancy clothes, jokes, game and Japanese animation cartoons .. the students have enjoyed and at the end of the ceremony the staff of CSCRIC and the students their thanks and gratitude to NPO organization for decent care for them ..
media Dept.of CSCRIC

2012年11月28日
悲劇の連鎖、UFO、太陽の巨大爆発、6号線、プレの女王の分身、元テロリスト、アキレス、一反木綿と増長天

#)2012年11月28日、左足の親指の付け根にサインありて目が覚める。

「ミナノモノがミナノコを支配して悪者になったのはなぜかというと、何も知らなかったからです。
ミナノコの原子たちが大勢集まって大きな集団のミナノモノになると、何でもできることがわかり面白くなっていろいろなことをしました。
けれどもそれが悪いことだとは知らなかったのです。
ミナノモノが生まれ変わっていつも支配していたのではありません。
次に生まれ変わる時は反対の体験をしていました。
そして前世でいじめられた恨みを今生で晴らそうとするので、次第にその仕返しがひどくなっていったのです。
今の人生で相手を痛めつけている人は、次の人生ではその仕返しをされると思うと、いかに生きるべきかわかります。
これまではそのことがわからなく、憎しみの連鎖を続けて繰り返してきたのです」
と言葉になりました。

メキシコでは麻薬の争いなどで残虐な事件が続いているのは、かってマヤの人々が残酷なことをしてきたので、それ以上の残酷な仕返しを今生でしているからだそうです。
精神世界などでマヤ歴を重要視してきたことで、より過去世のことを思い出させて残酷な事件が頻発しているようです。

#)いわゆるUFOでアメリカでは、この二本の棒のようなものと、高速で飛ぶ鍋蓋型(イシカミをあらわす)のUFOが撮影されているそうです
その意味は
「ミナノコとミナノモノが一緒に仕事をすることになりました」
と言葉になります。
小さな丸がミナノコ(=原子の小さな集団)細長いのがミナノモノ(=原子の大きな集団)

#)11月18日、太陽の巨大な爆発は何を意味しているのか聞いていました。
阿蘇山などから飛び出したミナノコの子供たちの原子が増殖して、巨大な集まりとなり太陽になったそうです。
その原子の子供たちが「ワーイととても喜んで爆発したのです」と言葉になりました。
そしてその下は涎を垂らしたと思っていると
「違います。
見つけたからです?
それで中のものを外に出したのです?
地球の中のものを外に出したことをあらわしています?」
と言葉になりましたが、まだ意味はわかりません。

この日ミナノコと関係があると知らされた読者の夢です。
“おへそから真っ赤な血が出てあふれ、お腹の上に日ノ丸のような形で血だまりが出来ていました”
最初、この夢の意味がどうしても分からなかったのですが、太陽の爆発のことを知らせたそうです。
ちなみに奈良の千塚古墳(ミナノコをあらわす)に会員の方たちが行かれた日です。

2012年11月14日1時

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

ソラ画像より
小さなミナノコたち
冠をかぶって笑ったような有馬富士は、以前から太陽と関係があると伝えられています。
そして太陽がミナノコたちの集合体と最近伝えられています。
その部下が三角山で、ちょい悪で戦闘的ですが、この地域の藁の集め方でもそれをあらわしているようで、小さな三角がたくさんあります。

*)太陽の異常な爆発(2012年11月18日記事)
ミナノコは子供たちでその集まりが太陽と。
その子供たちが
「ワーイととても喜んで爆発したのです」
と言葉になりました。笑
そしてその下は涎を垂らしたと思っていると
「違います。中のものを外に出したのです」と。

ソラ辞典より
宗教
地球中の全ての宗教は、プレアデナイが人間を支配するために作られたもので、信じる事によりエネルギー体に支配されます。
エネルギー体はイシキの世界ではヘビが管理しています。

支配
イシキに命令をし、支配する事。(現実とは違う場合がある)
宇宙の法則は【支配してはならない】ということ。
人間を思い通りにしようとする支配星の意識。
ある人間の意志、命令で他の人の思考や行為を思い通りにしようとする事。

プレアデナイ
プレアデス=スバルのことで、1998年まで地球を支配した支配星。
特にこの女王が強力な星の力を発揮し、人間を支配していた。
女性的で華やかな事が好きな星の意識であるが、反面非常に残酷で冷たく、地球で霊の地獄を作ったと伝えられた。
特にこの部下の星は非常に残酷であり、インディゴチルドレンとして送り込んだ子供が殺人などを起こすと伝えられている。
ネコ科のネコやライオン、トラ、ピューマやイルカ、ワニなどを送り込んだ。

なぜプレアデスを【プ・レア・デナイ】と書くかと言うと、
プーと吹いて、レア=焼く、デス=死
と言う意味があり、言うことを聞かないとこのようにすると、イシキに絶えず脅かし、自己暗示させていたので、この情報では一貫してプレアデナイと書いています。

支配星に支配された者
恐怖の想念をエネルギーとする、プレアデスやその部下は地球に近い大きな星のグループで、強い力を持ち、星の戦争後から1998年まで地球を支配していた。
宇宙の大元の弟が陰で操っていた。
その想念や、これに支配されていた人間の事も示す言葉で宇宙の大元がつけた名前。
ヘビ、ワニ、龍神などに象徴される。
イシカミのように彼ら自身は三次元の生き物として地球に降りてきたのではなく、それらの生き物を地球に送りイシカミを苦しめた。
アンドロメダやケンタロウス等の部下がグレイを使い残酷な事をしていた。
最近ではプラスとマイナス、光と闇といった相反する概念と善悪の概念を同一視させるなどの巧妙な手法で、他者への支配を正当化しようとした。
イシカミが人間に対し善の概念のみを入れたが、支配星がその意識を改造した。
支配星を支配していたのは、外宇宙のものたちであった。

外宇宙=ヘビ使い座
【2012年6月17日追記】
この当時外宇宙と書いていますが、ヘビ使い座の女王が嘘をついていたのです。
外宇宙=ヘビ使い座です。
この舌を出したビジョンが最近知らせてきました。

2006年9月20日
「創価学会の池田大作のイシキがヘビ使い座の王で、ヘビ使い座の女王のイシキが池田カネコです」

(2006/10/12記)
私たちの住む銀河系以外の宇宙。
こちらの宇宙が面白そうなので、支配星のプレアデナイなどを裏で操って、地球を支配していた。
宗教を教え、権力者などにエネルギーを与え、人間を争わせていた。
外宇宙の王のイシキは日蓮、池田大作、外宇宙の女王のイシキは神功皇后、観音、池田カネコと関係があり、外宇宙の王のイシキは池田大作に、外宇宙の女王のイシキは池田カネコが横向きの稲妻でエネルギーを与えていた。
また、外宇宙の王の妹のイシキは、出口ナオで、オームの麻原なども外宇宙のイシキと関係していた。

リュージン
支配星が作った半物質の仮想の動物。
人間(の生きようとする魂)を食べて仕方がないので、ソラのものが龍の身体を短くしてイノシシに変えたと言う。
その猪が豚に変わったので、イスラムでは食べない。
昔は龍神に人身御供をさせ、雨乞いなどをさせ、人間生活が退屈で仕方がないので、争いを起こしてそれを楽しんでいた。
人々が龍神を神の化身として崇めるので、未だにその想念がエネルギー体として争いを起す作用している。
SARZは中国系に多いのは、龍神をいまだ国単位?で信仰しているために、ソラのものがウイルスを送り込んで知らせていると伝えられている。

エネルギー体
人間を支配し人間に悪影響をもたらす存在である。
支配星がいなくなってから、支配星のまねをして、人間を支配し、神、観音などと名乗り、「、、をせよ」と命令したり、あがめてもらいたいたがる意識体。
特に問題なのは、リュージンやヘビ信仰、宗教のエネルギー体で、見えない世界ではヘビの形をしている。
それらは人間を支配して、人間の感覚を楽しむために、人間の中に入り込み、異常なセックスなどを楽しむために、人間を突き動かし問題となる。
クンダリーニといわれるのがそれに該当する。
宗教によってはクンダリーニを体験し、チャネリングが出来ると神と繋がったと思われて、教祖になったりするが、末路が異常になっていくのは、そのエネルギー体のせいである。
異常に贅沢をしたい、買い物中毒などもエネルギー体に支配されるから。
デジカメや写真で写る境目のはっきりしない光や、7色の光も同じくリュージンなどのエネルギー体である。
7色の光は一見きれいなようであるが、人を支配しようとする悪質なエネルギー体。
最近特に人の集まる神社仏閣、祭りなどの人間の想念が多く集まる場所で写真に写ることがある。
より大きなものほど影響力が大きい。
ぼやけた光が写った写真はその部分を切り取るか、焼却した方が無難。
デジカメは削除するだけでよい。

シリウ(ス)
シリウ(ス)と書くのは、スはスの神(=宇宙の大元の弟)もちょっとかかわったていたからで、今ではシリウと呼んでいる。
イシカミが形をあらわすことができる原子になってくれることに対して、あらゆる知恵を与えて今の地球になった。
確かに支配星と協力をしたのもいたが、今の快適な生活ができるように人間に知恵を与えてくれた星。
地球に近く、大きな力でこれまで人間に科学の知識を教えてきた。
器量の大きな星で、2005年5月よりソラのものやイシカミなどと地球の為に協力してくれている。
シリウス=知り臼=イシカミの事を知っているということで、不思議な岩などはシリウスが知らせてイシカミが作った。
シリウの悪口は名のある星からの悪意ある情報だった。
地球に近く、1998年春にプレアデナイとそれに支配された人間と共に消滅させられたが復活している。
厳しいが人間を快適に過ごせるようにくれた。

イシキ
イシキは潜在意識、霊のこととして書いています。
まだはっきりとはわかりませんが、これまでの情報ではイシキは脳で作られるのでなく、その人の関わりのある星から送られていると思われます。
意識は顕在意識として書いています。

潜在意識
ここでは【イシキ】として記載している。
霊とも言われる。
本人の知らない意識のエネルギーの固まり?。
表に現れる顕在意識より多くの知識を持っていて、生きていくのに決定権を持っている。
これまでの生きてきた過去世のことなども記憶している。

「原子は全て、宇宙の大元が一人ではさみしいので相手を求めたいわば、愛の思いから創られたものである。
その原子をいて座のものが、生物として地球で発生させた。
そのいて座の原子からなる生物に、シリウスが知恵を授けて、最初の人間を発生させた。
それらの星の意識を持って人間は生まれてきたが、その意識が潜在意識である。
その人間を見て、他の大きな星たちも真似をして、原子たちを人間になるように誘って、人間にならせて送り込んだので、その人間は他の大きな星の思い=潜在意識を持って生まれてきた。
けれども、その大きな星の人間の原子たちは、本当は宇宙の大元から来ているということに気づき、大きな星の思いから、さらに大元の思いに戻ろうとするのが、この情報を理解できる人たちである。
大元に戻るには、必ず人間はイシカミの原子が最初であったと言うことを知らないと、大元には戻れないのです」

顕在意識
ここでは【意識】と記載している。
起きている状態の時、思っている事。
脳で考えるのでなく、その人とつながった地球に近いところ(成層圏)に存在する意識体から送られてくるのを、脳が受信する。
はっきり表に現れている意識。自覚できる意識。
潜在意識(霊)に対比する言葉で、霊的に進化するとこの二つの意識が近づくと言われる。

人間
【2012年8月9日訂正追加】

「石室や石箱の中でイシジンや半イシジンが創られ、その形状を覚えた原子たちがストーンサークルの中だけで人間として再結合されました」

生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
2012年11月24日新刊発売!!!
ソラからの情報1】(目次
1998年から地球の平和のために知らされたソラからの情報を、最新の情報を反映してまとめました。この情報の内容はとても広範囲で、まとめるのは困難を極めましたが、地球上に残されたあらゆる遺跡や遺物などの画像をできるだけ多く証拠として、知らされた情報をまとめています。
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2012年11月27日3時20分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.3度 東経142.1度 深さ50km)
規模 M3.9
岩手県
震度2 大船渡市、陸前高田市、釜石市
震度1 宮古市、山田町、住田町、遠野市、一関市
宮城県
震度2 気仙沼市、南三陸町
震度1 石巻市

発生時刻 2012年11月27日6時12分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.2度 東経141.1度 深さ40km)
規模 M3.8
茨城県
震度1 水戸市、日立市、ひたちなか市、東海村、常陸大宮市、城里町、茨城鹿嶋市、筑西市、桜川市

発生時刻 2012年11月27日6時18分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.6度 深さ10km)
規模 M3.0
茨城県
震度1 日立市、高萩市

発生時刻 2012年11月27日7時24分頃
震源地 宮古島近海(北緯24.8度 東経125.4度 深さ50km)
規模 M4.3
沖縄県
震度3 宮古島市
震度1 多良間村

発生時刻 2012年11月27日13時37分頃
震源地 岩手県沿岸北部(北緯39.8度 東経141.8度 深さ60km)
規模 M3.7
青森県
震度1 階上町
岩手県
震度1 宮古市、久慈市、普代村、盛岡市、葛巻町、八幡平市、花巻市、遠野市、一関市

発生時刻 2012年11月27日18時55分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.3度 東経141.9度 深さ60km)
規模 M4.1
岩手県
震度1 一関市
宮城県
震度2 涌谷町、石巻市
震度1 栗原市、登米市、大崎市、名取市、岩沼市、宮城川崎町、仙台青葉区、仙台宮城野区、多賀城市、東松島市、松島町、七ヶ浜町、大衡村、女川町

発生時刻 2012年11月27日20時27分頃
震源地 宮古島近海(北緯24.7度 東経125.4度 深さ50km)
規模 M3.7
沖縄県
震度1 宮古島市

発生時刻 2012年11月27日20時54分頃
震源地 岩手県内陸南部(北緯39.5度 東経140.8度 深さ10km)
規模 M3.3
岩手県
震度1 雫石町、西和賀町
秋田県
震度1 大仙市

発生時刻 2012年11月28日0時11分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.7度 東経141.1度 深さ40km)
規模 M3.9
福島県
震度2 白河市、天栄村、平田村
震度1 須賀川市、二本松市、鏡石町、泉崎村、棚倉町、矢祭町、塙町、石川町、玉川村、浅川町、古殿町、小野町、田村市、いわき市、福島広野町、楢葉町、川内村、大熊町、浪江町
茨城県
震度2 日立市、高萩市
震度1 水戸市、常陸太田市、北茨城市、笠間市、東海村、大子町、常陸大宮市、城里町、小美玉市、土浦市、取手市、美浦村、筑西市、桜川市、鉾田市
栃木県
震度1 日光市、大田原市、那須町、宇都宮市、鹿沼市、真岡市、茂木町、那須烏山市、栃木那珂川町
群馬県
震度1 沼田市

発生時刻 2012年11月28日5時17分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.6度 東経141.1度 深さ20km)
規模 M4.0
福島県
震度1 白河市、棚倉町、浅川町
茨城県
震度1 水戸市、日立市、高萩市、北茨城市、笠間市、ひたちなか市、東海村、大子町、常陸大宮市、那珂市

発生時刻 2012年11月28日7時55分頃
震源地 長野県中部(北緯36.4度 東経138.0度 深さ10km)
規模 M1.8
長野県
震度1 筑北村

発生時刻 2012年11月28日16時48分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.2度 東経142.4度 深さ30km)
規模 M3.9
岩手県
震度1 一関市
宮城県
震度1 南三陸町、石巻市

生時刻 2012年11月28日19時23分頃
震源地 浦河沖(北緯41.6度 東経143.0度 深さ30km)
規模 M4.0
北海道
震度2 えりも町
震度1 函館市、浦河町、様似町
青森県
震度1 東通村

発生時刻 2012年11月28日21時58分頃
震源地 長野県南部(北緯35.8度 東経137.6度 深さ10km)
規模 M3.1
長野県
震度2 王滝村
震度1 上松町、南木曽町、大桑村、木曽町
岐阜県
震度1 高山市、中津川市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は11月24日のソラ。

地下のイシカミが魚になっているのです

2012年11月26日 23時10分15秒 | Weblog
ソラ画像より
2006年11月26日 帯広の方より
帯状の雲は魚を、その上に分身と巨人をあらわしたそうです。

2006年7月4日 宮城の方より
スプーンのような雲です。
(最近、星原で食べ物(柿、うなぎ、魚、かになど)がたくさんある夢を続けて見た)
その下には乳房雲に似たのも紹介してくださっています。

2010年9月16日 魚から人間に
ちょっとわかりにくいですが、下が魚、上が横になった人間で、知らせてほしいということですので、。

2011年2月6日 いろいろな種類の魚
海遊館にて
これは「このような形になろう」という思いをもった原子たちが集まって、思い思いの種類の形の魚になったことをあらわしています。
その原子たちをまとめるのは無数の星たちのグループだそうです。

2011年11月17日 日本海の波
とても穏やかなお天気でしたが、ここは波が荒く平日にもかかわらず、たくさんのサーファーが遊んでいました。
なぜ荒い波か?
日本海を創るために沈んだし、又人間のためにお魚などになっているのに認めてくれないので怒っているそうです。
おソラにあがってゆっくり休んでくださいと心で念じておきました。

クロップサークル(穀物模様)より
2009/6/11 魚になる原子たち
今年はとてもわかりやすい模様になってきました。
ソラのモノたちも進化していくようです。
かって悪者だった大小の丸も輪になって魚を生み出しています。
真ん中は地球をあらわし、魚の原子は地球の外から、魚になろうとしてやってきて、地球上で形となることをあらわしています。
能登半島でおたまじゃくしや魚がソラから降ってきたことを知らせています。
離れた所の森は遺跡?

2012/8/5 大小のお魚写真
「良いミナノコが連なりました。
大元の傍で大小のお魚になりました」

日本で言う遺跡の周堤墓と同じで“マウンド”と呼ばれるものの傍にあります。
その中にはストーンサークルが見えます。

2011年2月10日
?の形の成り立ち、ホメ・ロス、ミジンコの遺伝子、卍と十字、道真の子供、ナン・マドール、下顎、良くかむこと=シリウの応援でやる気がでる?

1)“?”の形の意味=シリコン(イシカミ)のSの変形、地下にもぐったイシカミがイシジンになり、いろいろなものにもなったことをあらわしています。ワラビの芽も?をあらわします。

2)ホメ・ロス=イシジンの超能力をホメることを失わせる(ロス)ための物語を書いたという意味、支配星に支配された人。

3)ミジンコ遺伝子3万1千個、人間よりなぜ多いか?

《イメージ》
“青くて小さめのりんごが5,6個に、大きくて赤いりんごが2?個”
意味は
「孤児のシリウが教えて創られた?」

2月6日
地球に突入したヘリウムの原子が“S”の字となって地球から離れないで、地球を固めるために地下にもぐった原子もいて、それは“?”になりました。
“?”の点が、その後外に出てきて大きな働きをすることになります。
又、イシカミのお腹の中からイシジンが発生したということを知らせるために、人間もお腹の中の子宮から生まれるように考えたのがシリウでした。

「地下のイシカミが魚になっているのです。
シリウに教えられてうなぎが最初に魚になって海に出て行きました。
カキは岩のシリコンが藻になったのを食べた最初の貝です。
それを見て星たちがいろいろな貝になったのです」

カキは醜い姿ですが、栄養があるお汁の塊だと言って来ました。
ただ、何か気に入らないと?アレルギーや激しい中毒も起こすようです。

2月7日、朝、異常なだるさで、寝ようとするとそのまま引きずり込まれるようなのはなぜかと聞くと
「イシキが見えない世界で働いていたからです。
大阪の川のリュージンを切り刻んでください」

その後《ビジョン》で、
金の網目?のバックに、太い白線が変化して卍と+の形となり、それが小さな天使となって飛び去っていく。
意味は
「キリスト教と仏教のエネルギー体がいたずらをしていたのです」
体の異常なだるさもその天使たちが、もう向こうの世界へ逝くとウソのことを言ったせいでもあるようです。
それで肉体の原子たちは分解をしようと準備し始めた?ので、これまでにない異常なだるさだったようです。

2月8日真夜中 

「道真の末の子供がさらわれたのです。
そのことを知らせにきたのです。
(夢で道真と思われる人が出てきたという)
すなわち子供をヤマトが取り上げたということです。
そして表筒命にされたのです。
道真は(博多に着いて)早くに殺されたのです。
そして代わりを酒飲みの人がしたのです。
大濠公園の写真を紹介してほしいのです。
そこのリュージンが戻ってくるからです」

2月8日、突然、目が覚めて

「修羅場が始ります。
親切な音がします?
それが修羅場の始まりです。
サウジアラビアでそれは起きます」

掲示板より、読者の夢と答えです。
夢も必ず説明があるわけではありませんが、代わりに見てもらったようです。
>とてつもなく長いホームで 電車が止まらないホームの先の方は舗装はされているものの、でこぼこしていたり草が生えたりしている。
(これはゴルディア・ロックにたどり着いたが、あまりに大きくて監督が行き届かなく、悪いことをするものがいるようになったことを代わりに知らせてくれたようです)
>パソコンゲームのようで、よくよくキャラクター(敵か味方かはっきりしないが)を見るとドラ○もんのような感じのがいる。
(ゲームには隠れて支配星の仕組んだワナがある)
3.小児科?らしい病院である。
(これはイラクの子供リハビリセンターでの出来事のようですが、わかりません。マリキ首相が悪者?。今日、ここからメールが来てリハビリセンターのこと?をNHKでも取り上げるようです。)
>・ビジョン
「魔法の杖?を持った少女とその後ろにピンク色のロボットがいる」
(少女はいろいろなビジョンなどを見ることができるようになった顕在意識の人間で、ロボットが潜在イシキで見えない世界で働いていることを知らせている)
>場面はある国の「オマール」という地方の紹介で、隣がインド?で現地の人(特に女性)が踊りを見せてくれるが、東南アジアの人の顔立ちである。
(イスラムとインドの女性が出てきました)
>細長い瓶に入った金色の飲み物が出てくるが、コーヒーのようである。(冷やし柿と共に、エコポイントで送ってもらった氷点下プリンがおいしいと頂いていましたが形が似ていませんか?(笑)
2月9日 真夜中、左ひざにきついサインあり。

「南の島のものです。
波乗りをするものです。
私がナン・マドールを造りました。
波間に暮らしたシリウのミナシゴが造ったのです。
まず一本の石棒を作りました。
それはインドにたくさんいたヘビを捕まえてきて柱にしたのです。
それを見える方向に積み重ねていきました?」

ナン・マドール(ミクロネシア、ポナペ島)
ナンと言うのはインドのパンにあたるようです。
ナン

「トコシエノ(永久の)光のある場所にいます。
(ゴルディアロック?)
そこにはたくさんの物語があります。
ホメロスが書いた物語はウソで満ち溢れています。
支配星に支配されていたからです。
悪者たちはイシジンの活躍を人間の姿に置き換えています。
そしてその物語は面白く書かれています。
それで完全にイシジンのことを消し去ってしまったのです。
ホメ・ロスとは、イシジンをホメることをなくした(ロス)人のことです」

(完全ではないですが、イシジンらしき描写もあるようですが、、、、)

書いていると右でん部にきついサインあり。
「本当と言う意味です」と。

人間より8000も遺伝子が多いミジンコは、遺伝子が31000あります。(2011年2月4日ニュース)
人間の遺伝子は約2万3000個に過ぎず、ミジンコの遺伝子はこれまでゲノム(全遺伝情報)が解読された動物の中で最多となる。
・・・ゲノムのサイズは人間の7%程度にもかかわらず、たんぱく質を作り出す遺伝子はぎっしりと詰まっていた。ミジンコは、有性生殖と、自分のコピーを作る単為生殖を使い分けたり、魚など捕食者が出す化学物質を探知して防御のトゲを増やしたりして、環境に適応する。・・・

なぜ人間より遺伝子が多いかというと、ミジンコからいろいろなものに進化していくからですが、進化論の突然変異で進化するのでなく、原子に意識があり、目的を持って進化していくことということです。

#)2月9日昼間、吸い込まれるように何度も眠くなり、下顎に違和感があり、珍しくよだれが出そうになるほど唾液が出てくる。
下顎=南半球のイシカミたちが知らせている?シリウが知らせている?
その後続けて見たTV二つ
世界一孤立した有人島、南大西洋(トリスタンダクーニャ島)

もうひとつは“試して合点”で、歯で良く噛むと“やる気”が出てくると詳しく説明していました。
胃に穴を開けて栄養剤を注入をしていた半寝たきり状態だった人が、入れ歯をしてよく噛む様になったら、歩き出してPCまでするようになったなど、噛むことが脳に刺激を与えた人たちを紹介していました。
初めて聞くことが多かったのでメモをしておきました。
噛むことで歯根膜から三叉神経に刺激が行き、それが脳の前頭前野、海馬、感覚野、運動野を働かせるからだそうです。
その結果、線条体が活発になるようで、「かみんぐ30」というようにできれば30回噛むと良いようで、良くかむには少しずつ口に入れるのもひとつの方法のようです。
線条体

歯を創ったシリウの働きにも意識を向けてほしいと思います。

2002年5月26日
鯉の滝登り、マッコウクジラ

「中国に鯉が滝を登り切るとリューになるという言い伝えがあります。
その事が間違っていてとても嫌なので、それをお知らせします。
魚が動物の大元です。
けれども自然にいろいろな動物の形に変わっていった訳ではありません。
魚から違う動物になるように遺伝子を操作したのは、 ソラのものなのです。
けれども魚が進化してリューになったのではないのです。
魚になる前に、オニの星(支配星)が、宇宙の大元をあらわす‘アンモナイト’の殻をとって延ばした形の動物、すなわち‘蛇’を作ったのです。
アンモナイトの殻を取ったという事は、 宇宙の大元をやっつけたと言う事なのです。
その‘蛇’を進化させ、恐ろしい形の王のようになったのがリューなのです。
現在も、蛇やリューを神の使いとして崇めているのが嫌なのです。
それを知ってもらいたく他の人に雲の形で見てもらい、昨日も見てもらったのです」

【マッコウクジラは、なぜ深海に潜るか?】 
ソラのものの答えは、
「海にイシカミ達がいること、かってムー大陸やアトランティス大陸があったことを知らせている」
という答えでした。
ちなみに最近では、普通のクジラも一日に何回も深海に潜っている事がわかったそうです。
マッコウクジラの頭は一気に深海に潜る事が出来るように、あの頭に脂肪? が入っているそうです。
(現代の科学では、なぜ深海に潜るかというと、餌を食べるためと言われています)
けれども深海にはあまり餌は豊富ではないようです。

ー昨日、‘雲の形’が首だけのリューに見え、口の中に夕日がありました。
それは本当にリアルで、まさに5月22日に読者の方が見られたのと同じようでした。(お知らせ参照)
私の場合はその雲の形がすぐに‘いるか’になり、最後には‘魚’になり、太陽を飲み込んだようになりました。
掲示板に‘こいのぼり’のアイコンがありますが、それを見て↑の意味を知らせたかったそうです。

叉シンクロですが、今日の新聞に【中国では鯉が滝を登ると龍になる】という言い伝えがあると載っていました。
リューモンとは、その境で中国の昆明の西山の睡美人と呼ばれる断崖の石段に、リューモンと書かれているそうです。
(ロボットは、今日来る新聞を先に見ていたようです?)

【このように、ソラのものと繋がることをお知らせしているのです】
ということでした。

2003年10月14日
北九州(その1)

先日、壱岐など九州の海岸沿いは地震? のため、広範囲の地盤沈下がありたくさんの島が出来たと伝えられましたので出かけてきました。
与那国島、沖縄近海 (慶良間諸島/喜界島・栗国島)沖ノ島、十三湖、足摺岬などにも海底遺跡はあるそうですし、益田市鴨島、別府市瓜生島など沈んだと伝えられている島もあります。

福岡の埠頭でイカとイサキの活け造りをご馳走になりましたが、とても新鮮で2匹のイカは調理をされているのに、光って体液が循環していました。
それらにお礼を言っていただきましたが、食べることで早く原子に戻れるということで嫌な事ではないそうです。
イサキの方は動かなかったのでイカの方ばかり見ていたら、イサキの口と尻尾が突然激しく動き出し、本当に口でしゃべっているようで、ソラのものが動かしたと伝えて来ました。
イサキは早く食べてもらい原子に戻るために
“(自ら)網にかかった。魚(の体験)は終わった”、
と2回言っていました。

フェリーで壱岐に向かう時は暗くて景色は見えませんでしたが、
「海の下にいるものでかつて人間だったものです」
と言って、やはり大きな地震で沈んで亡くなったと降りてきました。

「(亡くなった後)海の中にいるので水の中のものにしか生まれ変われないと思っていた。
(魚?)
人間だった時は(戦争の為に?)悲惨で、人間というより動物の様だった」
というようなことをかすかに伝えてきました。
壱岐での月は傘を被っていて夜中は激しい雨になりました。

【ビジョン】
“大きな三角が下から突き上げるように出てきて、次に薄い白い丸が次々出てくる。その後、小さな青白い光がたくさん星のように現れては消える”
意味は
「この地方は大きな地震があり、たくさんの人たちが星になりました」と。

(後略)

2003年11月1日
エタ、塩、死海、ノン

2003年10月31日

「“エタ”とは良い言葉なのです。
“タ”とは、タカイところから見る人=イシカミ=巨人=あらゆる食物を作り出しました。
又は大国主に教えられた田を作る人=ヤマタイコクの子孫を表わします。
“エ”とは、字の形を見ればわかるように“橋渡し”をする事=イシカミと人間の橋渡しをする人という事を表わします。
すなわち田を広め食料を作り出した、最初の日本の国民と言う意味なのです」

(カタカナの説明は、ソラ辞典のカタカナ参照)

2003年11月1日 真夜中目が覚める。

「塩の物語です。
塩は少しだけなら生き物が生きていくのに大切ですが、多すぎると生物は死んでしまいます」

【ビジョン】が見える。
“黒っぽい地平線? と白っぽい空?”
意味は
「アメツチノヒラケシトキ=(夜が明けて空がはっきりする事の意味もありますが)煮えたぎっていた地球が、水星が作ってくれた水により冷やされ、陸と海に分かれ水の惑星になったことです。
水の惑星になった最初の頃、地球の周りには水蒸気の膜がありました。
そして地球に熱を与えるために作られた太陽は、その水蒸気の膜を通して温かく照らしていました。
地球の赤道近辺には分厚い雲が帯状にかかり、地球のどこの部分も生き物にとっては住みやすい温度と湿度になっていました」

(左手首サインあり)

その後、支配星によって送り込まれた恐竜により、地球は占領されたために、無数の稲妻で一気に掃除されたと伝えられています。

「死海がなぜ沢山の塩を含み、文字通りの死の海となったのはなぜかというと、あまりに争いばかりする人間にイシカミが抗議しているのです。
塩は生きていくのに大切なものなのに、イシカミは異常に多くの塩に変わってお知らせをしているのです」

11月1日昼 右手にサイン。

「何を知らせたいかというと、塩の続きのお話です。
死海を作ったイシカミは、この地は争いの絶えない地になることがわかったので、死の国を準備しておこうと思ったのです。

魚は生物の始まりで、その魚を作ったのはソラのものとイシカミなのに、人間は認めません。
それで食べ物でもある魚を住まわせないようにしたのです。
死海では人間の身体が浮きます。
それは死ぬとイシキの世界になり、イシキは身体が浮き揚がったように感じると言うことを知らせているのです。
死の海はその体験をするために作りました。
宗教の争いが続くことがイシカミを怒らせ死の海にしたのです。
シナイ山のイシカミより」

「ノド」と発音し様とするも、「ノ、ノ、ノ、、、」としか発音できず。
ノンノンさん=仏さん=ノン、ノン (フランス語でノー)
お骨拾いではノド仏の骨を、仏陀が座っている姿として拾います。
仏と書いてフランス。
フランスが一番最初に、創0学0=仏教の本当の姿を見抜いたからと。
フランスでは96年に、「創0学0はカルト(フランス語ではセクト)」と認定されているようです。

2005年3月30日
小さな地震、クリオネの意味、イスラムでの災害死の教え、アイス・サークル

寝る前に
「キチント、キチント、キチンと記録をしてください。
私たちが大きな地震を小さな地震に変えたのです。
本当は(東京湾?で)もっと大きな地震が起きる計画が立てられていました。
けれどもイシカミを応援してくれている人がいる事がわかりました。
それで小さな地震を代わりにお知らせしたのです。
私達が知らせていたのです」

*)小さな地震=27、28日に新島・神津島近海で起きた地震も浅い震源で、イシカミの巨人?達が起したようです。
全国であちこちで起きているのは、やはり深さ10kmの浅い震源で、小さな地震で知らせている事。
*)応援してくれる人がわかる=後述の光の事。

2005年3月24日17時 右拇指にはっきりと10回ほどサインあり。

「東京?のイシカミです。
お仕事をする事にしました。
大きな地震でなく小さな地震にしようと思っています。
なぜなら小さな地震でも気づいてくれるようになったからです」

2005年3月30日朝方、寝ていると突然はっきりと言葉が出てくる。

「これから始まる?事は、“真実は必ず幸せに結びつく”と言わせます。
一番(言葉が出てこない)この情報を知りながら知らぬ振りをして、あたかも地球の中を見てきたように説明している人。
(線香の匂いがする)
スマトラ沖になぜ何度も地震が起こるか?
プレート理論の説明ではとても無理を言っている。
(大きなラップ音)
ソラのものにたどり着くには(HPを)読んだだけでは辿り着けません。
ソラのもののロボットがお手伝いをして破棄させました」

*)破棄する=以前HPに希望する事を紙に書いて枕元に置いて寝ると願いが叶う場合があると書いたので、現在困難に直面している人が実行したが、知らない間に封筒に入ってゴミ箱に捨てられていたそうです。
これは同居人が捨てたと思われますが、その人は全く覚えていないそうです。

「イチゴに幸せを感じることは(HPを読んだだけでは)出来ません。
人間はつまるとこ(言葉出ず)魚から進化したものです。
お汁を飲んでいた(イシカミの)巨人の悲しみをいつになったら知る事になるのか?
人間のイシキはいかような姿にでもなれるのに、(言葉出ず) 
生きている時には気づかない事が試練を生むのです」

(中指にサインあり)

*)イチゴ=【(イ)シカミの(チ)カイの(ゴ)ロク】“イシカミの誓いの語録”から作られた食べ物。
*)お汁=イシカミが地球に降りてきた時は軟らかく、その体からお汁が出ていて巨人がそれを飲んでいたが、イシカミが死ぬとお汁が出なくなり巨人は死に絶えた。

「(ソラから)小さな光が見えるのです。
それはクリオネと同じです。
(クリオネは)小さくてかわいいですが、近づくと小さな生き物をパクッと食べています。
それはより小さな生き物が、次のものに生まれ変わりたくて食べてもらうからです。
(クリオネは)何をあらわすために(あの形で地球に存在して)いるか?
それは(ソラの)情報の書かれた本なのです。
(この情報が書かれた本は)ソラから見るとそのクリオネに見えるのです。
クリオネを見るために(紋別へ)行ってもらったのです」

*)本=最初の本を出した頃、極小さな長方形の光がビジョンで見え、ソラから見ると 「星からのメッセージ」 の本はこのように見えると伝えられた事があります。
*)紋別市=先日訪れた施設でクリオネを見る事ができますが、死んでいるのもあり気になりましたが、今このようにクリオネの意味を知らされると、本も同じと思いました。

「逝き急いでも(災害、自殺など?)、それはこの情報を知らない人だけです」
とだけ言って来る。
意味は、この情報を知らなくて自殺をするのは仕方がない?
以前から、星のイシキが慌てて人間を体験しようと地球に降りてくるが、人間社会に溶け込めず早く星に戻ろうとするイシキがあると伝えられています。
虐待されたり、事故などで亡くなる子供たちの事のようです。

けれどもこの情報(地球の謎解き)では、
【イシキは望んで生まれて来た、いかに人間に生まれるのが奇跡に近いことか、いかに細胞たちが苦労して肉体を形成しているか】
を知る事になるので、自ら命を絶つことは許されないと言う事です。

2005年3月30日
イスラムの教えは現在は復讐の意味に誤解されたまま伝えられていますが、
“偶像を崇めてはいけない” と言うのと、“災害による死者に対する考え方”は、ソラから伝えられている事と同じでした。
すなわち、災害で亡くなられた方は、今のまま生きていては知らせる事が出来ないのでと、お知らせ役をかって出られたという事です。
それで災害で亡くなられてからは、しばらく休むなり、望みのままに生まれ変われるそうですが、亡くなってからの事を知ったので大金持ち、有名人などには生まれ変わらないようです。
イスラムの教えに対してこれ迄の日本の宗教の教えは、災害は罰が当たったのでその供養をしなければならない、と大金を取り上げる火事場どろぼうのようです。

*)カナダでのアイス・サークル(2005年3月ニュース)
きれいに円を残して凍って、水にも意識がある事を感じさせます。

ソラ画像より
クリオネ
紋別市のオホーツクタワーで見る事ができます。
ソラから見るとこのように小さな光で、この情報の本が見えるそうです。
以前にビジョンで極小さな長方形の光を見た時に、やはりソラから見ると本がこのように見えると伝えられました。

ソラ辞典より
宗教
地球中の全ての宗教は、プレアデナイが人間を支配するために作られたもので、信じる事によりエネルギー体に支配されます。
エネルギー体はイシキの世界ではヘビが管理しています。

プレアデナイ
プレアデス=スバルのことで、1998年まで地球を支配した支配星。
特にこの女王が強力な星の力を発揮し、人間を支配していた。
女性的で華やかな事が好きな星の意識であるが、反面非常に残酷で冷たく、地球で霊の地獄を作ったと伝えられた。
特にこの部下の星は非常に残酷であり、インディゴチルドレンとして送り込んだ子供が殺人などを起こすと伝えられている。
ネコ科のネコやライオン、トラ、ピューマやイルカ、ワニなどを送り込んだ。

なぜプレアデスを【プ・レア・デナイ】と書くかと言うと、
プーと吹いて、レア=焼く、デス=死
と言う意味があり、言うことを聞かないとこのようにすると、イシキに絶えず脅かし、自己暗示させていたので、この情報では一貫してプレアデナイと書いています。

支配星に支配された者
恐怖の想念をエネルギーとする、プレアデスやその部下は地球に近い大きな星のグループで、強い力を持ち、星の戦争後から1998年まで地球を支配していた。
宇宙の大元の弟が陰で操っていた。
その想念や、これに支配されていた人間の事も示す言葉で宇宙の大元がつけた名前。
ヘビ、ワニ、龍神などに象徴される。
イシカミのように彼ら自身は三次元の生き物として地球に降りてきたのではなく、それらの生き物を地球に送りイシカミを苦しめた。
アンドロメダやケンタロウス等の部下がグレイを使い残酷な事をしていた。
最近ではプラスとマイナス、光と闇といった相反する概念と善悪の概念を同一視させるなどの巧妙な手法で、他者への支配を正当化しようとした。
イシカミが人間に対し善の概念のみを入れたが、支配星がその意識を改造した。
支配星を支配していたのは、外宇宙のものたちであった。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

シリウ(ス)
シリウ(ス)と書くのは、スはスの神(=宇宙の大元の弟)もちょっとかかわったていたからで、今ではシリウと呼んでいる。
イシカミが形をあらわすことができる原子になってくれることに対して、あらゆる知恵を与えて今の地球になった。
確かに支配星と協力をしたのもいたが、今の快適な生活ができるように人間に知恵を与えてくれた星。
地球に近く、大きな力でこれまで人間に科学の知識を教えてきた。
器量の大きな星で、2005年5月よりソラのものやイシカミなどと地球の為に協力してくれている。
シリウス=知り臼=イシカミの事を知っているということで、不思議な岩などはシリウスが知らせてイシカミが作った。
シリウの悪口は名のある星からの悪意ある情報だった。
地球に近く、1998年春にプレアデナイとそれに支配された人間と共に消滅させられたが復活している。
厳しいが人間を快適に過ごせるようにくれた。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
2012年11月24日新刊発売!!!
ソラからの情報1】(目次
1998年から地球の平和のために知らされたソラからの情報を、最新の情報を反映してまとめました。この情報の内容はとても広範囲で、まとめるのは困難を極めましたが、地球上に残されたあらゆる遺跡や遺物などの画像をできるだけ多く証拠として、知らされた情報をまとめています。
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2012年11月26日18時29分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.7度 東経141.8度 深さ50km)
規模 M3.4
岩手県
震度1 一関市
宮城県
震度1 石巻市

発生時刻 2012年11月26日18時39分頃
震源地 奄美大島近海(北緯27.8度 東経128.6度 深さ60km)
規模 M3.8
鹿児島県
震度1 天城町、伊仙町、知名町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は11月25日のソラ。

小さなミナノコたち、三角の藁、ソラの畑

2012年11月25日 22時56分31秒 | Weblog
ソラ画像より
小さなミナノコたち
冠をかぶって笑ったような有馬富士は、以前から太陽と関係があると伝えられています。
そして太陽がミナノコたちの集合体と最近伝えられています。
その部下が三角山で、ちょい悪で戦闘的ですが、この地域の藁の集め方でもそれをあらわしているようで、小さな三角がたくさんあります。

*)太陽の異常な爆発(2012年11月18日記事)

ミナノコは子供たちでその集まりが太陽と。
その子供たちが
「ワーイととても喜んで爆発したのです」
と言葉になりました。笑
そしてその下は涎を垂らしたと思っていると
「違います。中のものを外に出したのです」と。

三角の藁
奈良地方も同じような藁の干し方だそうで、この地方には三角山が多いですが、ちょい悪の好戦的なイシカミが降りたことをあらわしているようです。
実家のほうでは、谷間の村でもあり、稲木と言って長方形に竹を組んで干していました。

2005年2月7日
科学信仰者、星原の畑

2005年2月7日真夜中目が覚める。

「音がしない会話があると言う事を(科学信仰者は)知りません。
その考えが地球をこのような悲惨な状態にしているのです。
(キーンと一回だけ金属音がする=本当だと言う事)
そして見ると言う事も、目で見る事しか出来ないと思っています。
その幼さがあらゆる悲劇を生んでいるのです。
(科学信仰者は)この宇宙の何を知っていると言うのでしょう。
宇宙のもの達はその人たちに今こそ鉄拳を振り下ろします」

「音は振動で伝わります。
音の振動を受け取ることができる範囲は、人間には極わずかしかありません。
それも知らない(科学信仰者の)人間に何がわかるのでしょう」

最近大学の助教授たちの罪行がよく目につきますが、この事も関係しているのでないかと思います。

《夢》
1)“石伊根の手前の有岡に新築の家があったが、それが跡形もなく焼けている”
「新しい侵入者は許さないと言う事です」と。

[2011年1月17日追記]
小学6年の時、星の宮神社の麓の公会堂で雨宿りをしていて、向かいの山に、稲妻が何本も次から次へと落ちていくのを見ていた記憶がはっきりと残っています。
昨年、たまたま小学校の記念誌で、同級生が有岡のお寺が落雷で燃えたことについて書かれていたこととつながりました。
そのお寺はプレに支配された時に行くように言われた寺でした。
先日から実家の周りの事を知らされている続きのようです。

2)“春の穏やかな日にソラの畑(実家の裏山の一番上の畑)に行く。
そこには誰か他所の人たちが来ていた様で、雑誌やカンのゴミが投げ捨ててある。
畑に大豆が芽を出しているが、植えた人がなれないせいか一箇所に何本も一緒に生えている。
これでは肥料が足りないなと思い、ある事をする。
そこへおばあさんが畑仕事をしに登ってくるので、知らんふりをして降りかけるが、母と気づき「ご飯食べたの?」と聞いている。
帰って仕事に出かけている父たちの為に食事を準備しようと思っている。
湯殿(お風呂の水を溜めておく水槽)が一杯なので、くみ出さないと思っているが、私では無理だと誰かが言う。”
私の子供頃は、実家の裏の小山は上まで畑になっていて、柿や栗も植えてありましたが、そのソラの畑から木製の高速道路?、ソラに向かって出来ている夢を見たことがあります。

(後略)

2005年7月16日
酒井勝軍氏より、ニュージーランドの割れた岩、地球の土、帯広に穀物模様、ソラのもののお知らせ

2005年7月16日
酒井勝軍(カツトキ)氏(以下敬称略)は、日本で最初にピラミッドがあると言及した人であり、竹内古文書など日本超古代史を研究されましたが、そのお孫さんにあたる万澤さんが、ニュージーランドの割れた岩の写真を提供してくださいました。

ソラ画像にオーストラリアの、マールロックにも、全く同じ形の岩があります。
万澤さんは、桃太郎が思い浮かぶと紹介してくださいましたが、見事な割れ方をしています。
これは以前知らされましたが、地球は厳密にいうとこのような形で、あらゆるものが反対に回っている?ことを知らせているそうです。

ソラ画像より
ニュージーランドの割れた丸石
酒井勝軍の孫にあたる万澤様から提供していただきました。
ニュージーランドのとても辺鄙な所にあるそうです。
地球は北半球と南半球に分かれて?いることを知らせているそうで、
全く同じ形の岩がオーストラリアにあります。

マールロック、半分に切られた丸石
とても大きな丸で3m近く?あります。
以前は地球が南と北に分かれていることをあらわすと言っていました。

酒井氏の活躍や、関係のある山根キクや竹内古文書を、読者が掲示板でわかりやすく説明してくれました。
又、万澤様より祖父である酒井勝軍氏について質問があり、寝る前に聞いてみました。
かすかに左足首にサインがあって

「酒井カツトシです。
(モーゼの裏十戒石はどこで知られたのですか?)
シンテンチ、新天地、シカゴで日本人に聞きました。
日本人で世話をしてくれる人でした。
日本の事をよく知っている人でした。
(その人は皇祖皇太宮の信者?だったようです)
帰ってからそこ(皇祖皇太宮)に行ったのです」

*)シカゴ=6年間留学をされたそうです。

(山根キクの本に酒井勝軍の名前が無いのはなぜか?)
と聞いていました。
しばらくして、
「いかに世に知られないか絶えず気にしていました。
(山根キクさんと)隠れて会っていたのです。
竹内が(竹内古文書の情報を)全て知らせてくれたのです。
竹内はキクにも全て知らせていました。
(キクは)竹内が紹介してくれました。
3人が出会う場所は皇祖皇太宮でした。
(竹内古文書の情報が)本当だと思いキリスト教を離れ、神道に入りました。
当時の政治の流れでは戦争に進むと思ったからです。
内村とそのことを話していました」

(キクさんとの仲が、世間に知れると、意識がそちらの方へ行き、なんとしても新しい情報を世間に知らしめたかったからのようです)

*)内村=クリスチャンの内村鑑三のことで、二人は親密な関係だったので万澤さんの実家にも訪れていたそうです。

(キリスト教の立場からなぜ反対しなかったの?)

「それまでから本当はキリスト教は嫌いでした。
人間に話しかけたかったのです。
人間の神(=天皇)に話しかけたかったのです。
(天皇は)神と思われていたが違う、と言う事を知らせたかったのです。
(左下腹部サインあり)
一番の目的は、今の天皇は神ではない、偽の天皇だと世間に知らせたかったのです。
それで(天皇家も神道)同じ神道の立場からそれを知らせようと思ったのです。
それも功無く、悲惨な戦争になりました」

2005年7月16日 1時半、突然目が覚めて。

「お芋にしたのです。
あの(植山古墳の)上の土は、お芋が植えられる土にしたのです。
(植山古墳は)巨人の身体ではありません。
イシカミの分身の身体なのです。
巨人の身体は円山(古墳)になったのです。
(写真の遠景にある)
山の頂上に巨石があるのは、そこの原子にそのような形になるように言ったからです。
(人間に)丸山?に芋を植えさせました。
それが最初の(食べ物の)栽培です。
ソラの畑に芋を植えていました。
そして栗と柿の木を植えさせました」

*)土=赤土はサツマイモが適していると言われます。

#)オーストラリアの平野の赤い土の《イメージ》
「これが地球を固めるために、土星が送ってくれた土です。
このような(鉄分が多い赤い)土以外は、イシカミの身体は変わったものです。
人間達は、何でも自然に(食べ物が)生えて来たと思っていることが間違いなのです」

#)今年も帯広に穀物模様ができ、その画像を読者の方が送ってくださいました。
(模様の意味は女性、シリウス君とか言いますが、ロボットが話すのになれていなくわかりにくいですが、明らかに意志を持って押さえつけたと思われます)
2005年7月十勝帯広地区クロップサークル写真集

あちらこちらでソラのものが、がんばってお知らせしています。
山形新聞より(2005年7月16日ニュース)
・パラオのタコクラゲ(ハート型の胃腔)
・福島・山形の県境吾妻連峰でコバイケイソウが過去にないほど大満開

ソラ辞典より
宗教
地球中の全ての宗教は、プレアデナイが人間を支配するために作られたもので、信じる事によりエネルギー体に支配されます。
エネルギー体はイシキの世界ではヘビが管理しています。

プレアデナイ
プレアデス=スバルのことで、1998年まで地球を支配した支配星。
特にこの女王が強力な星の力を発揮し、人間を支配していた。
女性的で華やかな事が好きな星の意識であるが、反面非常に残酷で冷たく、地球で霊の地獄を作ったと伝えられた。
特にこの部下の星は非常に残酷であり、インディゴチルドレンとして送り込んだ子供が殺人などを起こすと伝えられている。
ネコ科のネコやライオン、トラ、ピューマやイルカ、ワニなどを送り込んだ。
なぜプレアデスを【プ・レア・デナイ】と書くかと言うと、
プーと吹いて、レア=焼く、デス=死
と言う意味があり、言うことを聞かないとこのようにすると、イシキに絶えず脅かし、自己暗示させていたので、この情報では一貫してプレアデナイと書いています。

シリウ(ス)
シリウ(ス)と書くのは、スはスの神(=宇宙の大元の弟)もちょっとかかわったていたからで、今ではシリウと呼んでいる。
イシカミが形をあらわすことができる原子になってくれることに対して、あらゆる知恵を与えて今の地球になった。
確かに支配星と協力をしたのもいたが、今の快適な生活ができるように人間に知恵を与えてくれた星。
地球に近く、大きな力でこれまで人間に科学の知識を教えてきた。
器量の大きな星で、2005年5月よりソラのものやイシカミなどと地球の為に協力してくれている。
シリウス=知り臼=イシカミの事を知っているということで、不思議な岩などはシリウスが知らせてイシカミが作った。
シリウの悪口は名のある星からの悪意ある情報だった。
地球に近く、1998年春にプレアデナイとそれに支配された人間と共に消滅させられたが復活している。
厳しいが人間を快適に過ごせるようにくれた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
2012年11月24日新刊発売!!!
ソラからの情報1】(目次
1998年から地球の平和のために知らされたソラからの情報を、最新の情報を反映してまとめました。この情報の内容はとても広範囲で、まとめるのは困難を極めましたが、地球上に残されたあらゆる遺跡や遺物などの画像をできるだけ多く証拠として、知らされた情報をまとめています。
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2012年11月23日3時33分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.8度 東経141.1度 深さ20km)
規模 M3.8
福島県
震度1 いわき市、楢葉町

発生時刻 2012年11月23日4時56分頃
震源地 瀬戸内海中部(北緯34.1度 東経133.2度 深さ10km)
規模 M3.4
広島県
震度1 尾道市
愛媛県
震度1 今治市、新居浜市、西条市、上島町
高知県
震度1 高知市、いの町

発生時刻 2012年11月23日8時26分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.1度 東経142.3度 深さ50km)
規模 M4.7
青森県
震度2 階上町
震度1 八戸市、野辺地町、三戸町、五戸町、田子町、青森南部町
岩手県
震度3 大船渡市、釜石市、矢巾町、花巻市、遠野市、一関市
震度2 宮古市、山田町、普代村、陸前高田市、住田町、大槌町、盛岡市、二戸市、葛巻町、滝沢村、八幡平市、北上市、金ケ崎町、平泉町、奥州市
震度1 久慈市、田野畑村、野田村、岩手洋野町、雫石町、岩手町、一戸町、軽米町、九戸村、紫波町、西和賀町
宮城県
震度3 気仙沼市、南三陸町
震度2 涌谷町、栗原市、登米市、宮城美里町、大崎市、石巻市、塩竈市
震度1 宮城加美町、色麻町、名取市、角田市、岩沼市、亘理町、仙台青葉区、仙台宮城野区、仙台泉区、東松島市、松島町、利府町、大郷町、大衡村、女川町
秋田県
震度1 秋田市、横手市、秋田美郷町、大仙市、仙北市
福島県
震度1 田村市

発生時刻 2012年11月23日12時45分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.2度 東経142.1度 深さ40km)
規模 M3.7
岩手県
震度1 大船渡市、陸前高田市、釜石市、一関市
宮城県
震度1 気仙沼市、南三陸町

発生時刻 2012年11月23日20時33分頃
震源地 新潟県中越地方(北緯37.5度 東経138.8度 深さ20km)
規模 M2.7
新潟県
震度1 長岡市、三条市

発生時刻 2012年11月23日21時16分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.1度 東経142.3度 深さ40km)
規模 M4.1
岩手県
震度2 大船渡市、釜石市、遠野市
震度1 宮古市、山田町、陸前高田市、住田町、大槌町、盛岡市、八幡平市、矢巾町、花巻市、北上市、一関市、奥州市
宮城県
震度2 気仙沼市
震度1 栗原市、南三陸町、大崎市、石巻市

発生時刻 2012年11月23日21時36分頃
震源地 福島県沖(北緯37.1度 東経142.0度 深さ20km)
規模 M4.4
福島県
震度1 郡山市、白河市、須賀川市、二本松市、天栄村、玉川村、田村市、いわき市、楢葉町、川内村

発生時刻 2012年11月24日0時37分頃
震源地 釧路沖(北緯42.4度 東経144.4度 深さ60km)
規模 M4.0
北海道
震度1 十勝大樹町、釧路市

発生時刻 2012年11月24日0時51分頃
震源地 茨城県南部(北緯36.1度 東経139.9度 深さ50km)
規模 M4.4
宮城県
震度1 岩沼市
福島県
震度2 白河市、玉川村
震度1 郡山市、須賀川市、二本松市、鏡石町、天栄村、西郷村、泉崎村、棚倉町、矢祭町、石川町、平田村、浅川町、古殿町、小野町、田村市、いわき市、楢葉町、浪江町、下郷町、檜枝岐村、南会津町
茨城県
震度3 笠間市、筑西市、桜川市
震度2 水戸市、日立市、茨城町、東海村、大子町、常陸大宮市、那珂市、城里町、小美玉市、土浦市、茨城古河市、石岡市、結城市、下妻市、つくば市、八千代町、境町、坂東市、かすみがうら市、常総市
震度1 常陸太田市、高萩市、ひたちなか市、龍ケ崎市、取手市、牛久市、茨城鹿嶋市、潮来市、美浦村、阿見町、五霞町、守谷市、利根町、稲敷市、行方市、鉾田市、つくばみらい市
栃木県
震度3 宇都宮市、栃木市、鹿沼市、真岡市、益子町、下野市
震度2 日光市、大田原市、矢板市、塩谷町、足利市、佐野市、小山市、茂木町、芳賀町、壬生町、野木町、岩舟町、高根沢町、栃木さくら市、栃木那珂川町
震度1 那須町、那須塩原市、上三川町、市貝町、那須烏山市
群馬県
震度2 沼田市、片品村、前橋市、桐生市、伊勢崎市、太田市、館林市、渋川市、板倉町、群馬明和町、群馬千代田町、大泉町、邑楽町、みどり市
震度1 みなかみ町、東吾妻町、群馬昭和村、高崎市、藤岡市、富岡市、安中市、榛東村、吉岡町、神流町、甘楽町、玉村町
埼玉県
震度3 宮代町
震度2 熊谷市、行田市、加須市、本庄市、東松山市、羽生市、鴻巣市、久喜市、滑川町、埼玉美里町、ときがわ町、川口市、春日部市、戸田市、幸手市、杉戸町、さいたま北区、さいたま大宮区、さいたま見沼区、さいたま中央区、さいたま浦和区、さいたま南区、さいたま緑区、さいたま岩槻区、白岡市、長瀞町
震度1 深谷市、嵐山町、小川町、吉見町、鳩山町、東秩父村、埼玉神川町、上里町、寄居町、川越市、狭山市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、朝霞市、志木市、和光市、桶川市、北本市、八潮市、富士見市、三郷市、蓮田市、坂戸市、鶴ヶ島市、吉川市、伊奈町、毛呂山町、越生町、川島町、松伏町、さいたま西区、さいたま桜区、秩父市、皆野町
千葉県
震度2 野田市
震度1 千葉神崎町、芝山町、香取市、千葉花見川区、成田市、柏市、印西市、千葉栄町
東京都
震度1 東京千代田区、東京港区、東京新宿区、東京文京区、東京世田谷区、東京渋谷区、東京中野区、東京杉並区、東京北区、東京荒川区、東京板橋区、東京練馬区、東京足立区、東京葛飾区、東京江戸川区、武蔵野市、三鷹市、調布市、町田市、西東京市、東大和市
神奈川県
震度1 横浜中区

発生時刻 2012年11月24日5時21分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.2度 東経141.8度 深さ60km)
規模 M5.2
青森県
震度2 階上町
震度1 八戸市、六戸町、東北町、五戸町、おいらせ町
岩手県
震度3 一関市、平泉町、奥州市
震度2 宮古市、普代村、大船渡市、陸前高田市、釜石市、住田町、盛岡市、八幡平市、矢巾町、花巻市、北上市、遠野市、金ケ崎町
震度1 久慈市、山田町、野田村、大槌町、二戸市、雫石町、葛巻町、岩手町、滝沢村、軽米町、九戸村、紫波町、西和賀町
宮城県
震度4 涌谷町、栗原市、登米市、宮城美里町、大崎市、名取市、岩沼市、蔵王町、大河原町、宮城川崎町、仙台宮城野区、仙台泉区、石巻市、塩竈市、東松島市、松島町、利府町、大衡村
震度3 気仙沼市、宮城加美町、色麻町、南三陸町、白石市、角田市、村田町、柴田町、丸森町、亘理町、山元町、仙台青葉区、仙台若林区、仙台太白区、多賀城市、七ヶ浜町、大郷町、富谷町、女川町
震度2 七ヶ宿町
秋田県
震度2 由利本荘市、横手市、大仙市
震度1 五城目町、秋田市、北秋田市、湯沢市、羽後町、東成瀬村、秋田美郷町、仙北市
山形県
震度2 鶴岡市、酒田市、三川町、庄内町、新庄市、最上町、舟形町、真室川町、大蔵村、戸沢村、山形市、寒河江市、上山市、村山市、天童市、東根市、山辺町、中山町、河北町、西川町、山形朝日町、尾花沢市、大石田町、米沢市、長井市、南陽市、高畠町、山形川西町、山形小国町、白鷹町、飯豊町
震度1 遊佐町、山形金山町、鮭川村、大江町
福島県
震度3 福島市、二本松市、桑折町、国見町、川俣町、玉川村、福島伊達市、本宮市、相馬市、新地町、飯舘村、南相馬市
震度2 郡山市、須賀川市、大玉村、鏡石町、天栄村、中島村、平田村、浅川町、古殿町、小野町、田村市、いわき市、楢葉町、富岡町、大熊町、浪江町、葛尾村、猪苗代町
震度1 白河市、西郷村、泉崎村、矢吹町、棚倉町、矢祭町、鮫川村、石川町、三春町、福島広野町、川内村、下郷町、西会津町、南会津町
茨城県
震度2 日立市、常陸太田市
震度1 水戸市、高萩市、北茨城市、笠間市、ひたちなか市、茨城町、東海村、大子町、常陸大宮市、那珂市、城里町、小美玉市、土浦市、石岡市、つくば市、筑西市、かすみがうら市、桜川市、鉾田市
栃木県
震度1 大田原市、那須町、宇都宮市、益子町、芳賀町、高根沢町、那須烏山市、栃木那珂川町
群馬県
震度1 前橋市、太田市、館林市、群馬明和町、群馬千代田町、邑楽町
埼玉県
震度1 行田市、加須市、春日部市、宮代町
新潟県
震度2 村上市、関川村、阿賀町
震度1 長岡市、三条市、加茂市、田上町、南魚沼市、新発田市、燕市、聖籠町、阿賀野市、胎内市、新潟北区、新潟中央区、新潟秋葉区、新潟南区

発生時刻 2012年11月24日10時30分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.2度 東経141.8度 深さ60km)
規模 M4.8
青森県
震度1 八戸市、五戸町、階上町
岩手県
震度3 一関市
震度2 宮古市、大船渡市、陸前高田市、釜石市、住田町、盛岡市、八幡平市、矢巾町、花巻市、北上市、遠野市、金ケ崎町、平泉町、奥州市
震度1 久慈市、山田町、紫波町、西和賀町
宮城県
震度4 石巻市
震度3 涌谷町、栗原市、登米市、宮城美里町、大崎市、名取市、岩沼市、蔵王町、大河原町、柴田町、宮城川崎町、仙台宮城野区、仙台若林区、仙台泉区、塩竈市、東松島市、松島町、大衡村、女川町
震度2 気仙沼市、宮城加美町、色麻町、南三陸町、白石市、角田市、村田町、丸森町、亘理町、仙台青葉区、仙台太白区、多賀城市、七ヶ浜町、利府町、大郷町、富谷町
震度1 七ヶ宿町
秋田県
震度1 由利本荘市、横手市、東成瀬村、大仙市、仙北市
山形県
震度2 天童市、東根市、河北町
震度1 鶴岡市、酒田市、三川町、庄内町、新庄市、最上町、舟形町、真室川町、大蔵村、戸沢村、山形市、寒河江市、上山市、村山市、山辺町、中山町、西川町、山形朝日町、大江町、尾花沢市、大石田町、米沢市、長井市、南陽市、高畠町、山形川西町、山形小国町、白鷹町、飯豊町
福島県
震度2 福島市、二本松市、桑折町、国見町、川俣町、玉川村、古殿町、田村市、福島伊達市、本宮市、相馬市、楢葉町、富岡町、浪江町、新地町、飯舘村、南相馬市
震度1 郡山市、白河市、須賀川市、大玉村、鏡石町、天栄村、棚倉町、平田村、三春町、小野町、いわき市、福島広野町、川内村、大熊町、葛尾村
茨城県
震度1 日立市、東海村、常陸大宮市
新潟県
震度1 胎内市

発生時刻 2012年11月24日11時49分頃
震源地 静岡県西部(北緯34.9度 東経137.9度 深さ40km)
規模 M3.6
長野県
震度1 売木村、天龍村
岐阜県
震度1 恵那市
静岡県
震度1 島田市、藤枝市、静岡駿河区、静岡葵区、牧之原市、磐田市、掛川市、袋井市、湖西市、静岡森町、菊川市、浜松中区、浜松東区、浜松西区、浜松南区、浜松北区、浜松浜北区、浜松天竜区
愛知県
震度2 新城市、豊田市
震度1 豊川市、日進市、東郷町

発生時刻 2012年11月24日13時13分頃
震源地 奄美大島近海(北緯28.4度 東経129.6度 深さ40km)
規模 M2.9
鹿児島県
震度1 奄美市

発生時刻 2012年11月24日17時59分頃
震源地 千葉県北西部(北緯35.6度 東経140.1度 深さ80km)
規模 M4.9
福島県
震度2 白河市、玉川村
震度1 郡山市、須賀川市、二本松市、鏡石町、天栄村、西郷村、泉崎村、棚倉町、矢祭町、平田村、浅川町、古殿町、田村市、いわき市、楢葉町、川内村、浪江町、南会津町
茨城県
震度3 水戸市、笠間市、常陸大宮市、土浦市、茨城古河市、石岡市、取手市、つくば市、坂東市、筑西市、常総市、つくばみらい市
震度2 日立市、高萩市、茨城町、東海村、城里町、小美玉市、結城市、龍ケ崎市、下妻市、牛久市、茨城鹿嶋市、潮来市、美浦村、阿見町、河内町、八千代町、五霞町、境町、守谷市、利根町、稲敷市、かすみがうら市、神栖市、行方市、桜川市、鉾田市
震度1 常陸太田市、北茨城市、ひたちなか市、大子町、那珂市
栃木県
震度3 佐野市、鹿沼市、真岡市、市貝町
震度2 日光市、大田原市、矢板市、塩谷町、宇都宮市、足利市、栃木市、小山市、益子町、茂木町、芳賀町、壬生町、野木町、岩舟町、高根沢町、下野市
震度1 那須町、那須塩原市、上三川町、栃木さくら市、那須烏山市、栃木那珂川町
群馬県
震度3 邑楽町
震度2 沼田市、片品村、前橋市、桐生市、伊勢崎市、太田市、館林市、渋川市、安中市、甘楽町、板倉町、群馬明和町、群馬千代田町、みどり市
震度1 中之条町、群馬高山村、川場村、みなかみ町、東吾妻町、群馬昭和村、高崎市、藤岡市、富岡市、榛東村、吉岡町、神流町、群馬上野村、下仁田町、玉村町
埼玉県
震度3 熊谷市、加須市、久喜市、川越市、川口市、所沢市、春日部市、狭山市、草加市、蕨市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、八潮市、富士見市、三郷市、幸手市、吉川市、伊奈町、埼玉三芳町、川島町、宮代町、杉戸町、さいたま北区、さいたま大宮区、さいたま見沼区、さいたま中央区、さいたま浦和区、さいたま南区、さいたま緑区、さいたま岩槻区、白岡市
震度2 行田市、本庄市、東松山市、羽生市、鴻巣市、滑川町、嵐山町、吉見町、埼玉美里町、ときがわ町、飯能市、上尾市、越谷市、戸田市、桶川市、北本市、蓮田市、坂戸市、鶴ヶ島市、日高市、毛呂山町、越生町、松伏町、さいたま西区、さいたま桜区、ふじみ野市、長瀞町
震度1 深谷市、小川町、鳩山町、東秩父村、埼玉神川町、上里町、寄居町、秩父市、横瀬町、皆野町、小鹿野町
千葉県
震度3 千葉中央区、千葉花見川区、千葉稲毛区、千葉若葉区、千葉緑区、千葉美浜区、船橋市、松戸市、野田市、習志野市、柏市、市原市、流山市、八千代市、鎌ケ谷市、浦安市、白井市、木更津市、君津市、鋸南町
震度2 茂原市、東金市、旭市、千葉神崎町、多古町、大網白里町、九十九里町、芝山町、長柄町、長南町、香取市、山武市、市川市、成田市、千葉佐倉市、我孫子市、八街市、印西市、千葉酒々井町、千葉栄町、富里市、館山市、鴨川市、富津市、袖ケ浦市、大多喜町、いすみ市、南房総市
震度1 千葉一宮町、睦沢町、長生村、白子町、匝瑳市、横芝光町、勝浦市
東京都
震度4 東京千代田区、東京中央区、東京新宿区、東京品川区、東京世田谷区、東京渋谷区、東京中野区、東京北区、東京練馬区、東京足立区、東京葛飾区、調布市、町田市
震度3 東京港区、東京文京区、東京台東区、東京墨田区、東京江東区、東京目黒区、東京大田区、東京杉並区、東京荒川区、東京板橋区、東京江戸川区、八王子市、武蔵野市、三鷹市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、西東京市、狛江市、東大和市、清瀬市、多摩市、稲城市
震度2 東京豊島区、立川市、東京府中市、昭島市、小金井市、国立市、東久留米市、武蔵村山市、羽村市、瑞穂町、青梅市、あきる野市
震度1 福生市、日の出町、檜原村、奥多摩町、伊豆大島町、東京利島村、三宅村
神奈川県
震度4 横浜鶴見区、横浜神奈川区、横浜保土ケ谷区、横浜港北区、横浜戸塚区、横浜緑区、横浜瀬谷区、横浜青葉区、川崎川崎区、川崎宮前区、大和市、相模原南区
震度3 横浜西区、横浜中区、横浜南区、横浜磯子区、横浜金沢区、横浜港南区、横浜旭区、横浜泉区、横浜都筑区、川崎幸区、川崎中原区、川崎高津区、川崎多摩区、川崎麻生区、藤沢市、茅ヶ崎市、三浦市、海老名市、座間市、綾瀬市、二宮町、厚木市、箱根町、愛川町、清川村、相模原中央区、相模原緑区
震度2 横浜栄区、横須賀市、平塚市、鎌倉市、逗子市、葉山町、寒川町、大磯町、小田原市、秦野市、伊勢原市、南足柄市、中井町、神奈川大井町、松田町、神奈川山北町、湯河原町
震度1 開成町、真鶴町
新潟県
震度1 長岡市、南魚沼市
山梨県
震度2 甲府市、笛吹市、山梨北杜市、都留市、大月市、上野原市、忍野村、山中湖村、富士河口湖町、小菅村
震度1 山梨市、身延町、昭和町、南アルプス市、甲斐市、市川三郷町、甲州市、中央市、富士川町、富士吉田市、道志村、西桂町、鳴沢村、丹波山村
長野県
震度2 長野南牧村
震度1 諏訪市、茅野市、佐久市、小海町、長野川上村、北相木村、軽井沢町、立科町、佐久穂町、飯島町、長野高森町
静岡県
震度2 熱海市、東伊豆町、河津町、伊豆市、伊豆の国市、沼津市、富士宮市、富士市、静岡駿河区
震度1 伊東市、下田市、松崎町、西伊豆町、函南町、三島市、御殿場市、長泉町、小山町、藤枝市、静岡葵区、静岡清水区

発生時刻 2012年11月24日19時46分頃
震源地 福島県沖(北緯37.1度 東経142.0度 深さ30km)
規模 M4.0
福島県
震度1 いわき市

発生時刻 2012年11月24日20時17分頃
震源地 福島県会津(北緯37.7度 東経139.9度 深さ10km)
規模 M2.3
福島県
震度1 北塩原村

発生時刻 2012年11月25日2時34分頃
震源地 福島県沖(北緯37.0度 東経141.4度 深さ20km)
規模 M3.7
福島県
震度1 いわき市

発生時刻 2012年11月25日2時40分頃
震源地 千葉県東方沖(北緯35.6度 東経141.2度 深さ30km)
規模 M4.2
茨城県
震度1 茨城鹿嶋市、神栖市
千葉県
震度2 銚子市
震度1 旭市、香取市

発生時刻 2012年11月25日4時54分頃
震源地 橘湾(北緯32.7度 東経130.1度 深さ10km)
規模 M2.6
長崎県
震度1 諫早市、大村市、雲仙市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は11月24日のソラ。

新刊【ソラからの情報1】11月24日発売!

2012年11月22日 23時58分44秒 | Weblog
2012年11月18日
新刊【ソラからの情報1】の発売について

日頃は皆様の応援をありがとうございます。
以前からソラに催促をされながら、なかなかまとめることのできなかった
【ソラからの情報1】をようやく発売できることとなりました。
これもひとえに皆様の応援の賜物とお礼を申し上げます。

11月24日発売で、11月26日から発送を予定しています。
詳しくは↓
ソラ星出版株式会社
をご参照ください。

ソラからの情報1

1998年から地球の平和のために知らされてきたソラからの情報を、最新の情報を反映してまとめましました。
イスラムの教えの違いと、ユダヤ人とパレスチナ人は同じ先祖であったということを知らせることで、地球は平和になるとソラのものたちは思っていたようです。
けれども、2000年にも渡り刷り込まれたこれまでの考えからほとんどの人たちは抜け出ることもなく、多くの地球の謎も分からないままでいることを選んでいます。

それに対してソラのものたちは、
地球がどうして水の惑星になったか?
巨石遺跡はなぜ突然あらわれ消えていったか?
など、地球の謎の答えを次から次へと教えてくれました。

ソラから情報の内容はとても広範囲で、まとめるのは困難を極めましたが、地球上に残されたあらゆる遺跡や遺物などの画像をできるだけ多く証拠として、 知らされた情報をまとめました。
まだまだたくさんお知らせしたいことはありますが、まずはできるだけ多くの方に知っていただきたく大判の冊子としてまとめました。

定価は4冊までの場合は1冊800円、5冊以上9冊まで700円、10冊以上1冊600円です。
(同時にご注文の場合に限ります)
送料は郵送料実費です。
尚、お求めは直接弊社まで、店頭では販売されません。
メール、FAX、お電話でお申込みください。

注文方法について詳しくはソラ星出版のHPをご覧ください。
*)【ソラ星出版株式会社

『ソラからの情報1』目次
【はじめに】…………………………………………………………………………………………… 1
【「目には目を、歯には歯を」の目は見るもの、歯は食べるもの】…………………………… 1
【ユダヤ人とパレスチナ人は同じ先祖だった】…………………………………………………… 1
【宇宙で一番大切なことは人間は皆平等であること】…………………………………………… 1
【宇宙の始まりは“ 思い=意識” が先にあらわれた】………………………………………… 2
【悪の始まり】………………………………………………………………………………………… 3
【宇宙は平等であることが一番大切】……………………………………………………………… 4
《不思議な岩》………………………………………………………………………………………… 4
【原子の集まりが星になり並んでいた】…………………………………………………………… 5
【地球は宇宙の不満の鉄の塊だった】……………………………………………………………… 6
【地球を“ 宇宙の希望の星” にした存在がイシカミ】………………………………………… 6
【熱い地球を水で冷やした】………………………………………………………………………… 8
【地球はかつて2枚の長方形が重なった四角だった】…………………………………………… 9
【四隅のイシカミたち】……………………………………………………………………………… 9
【二つのブラックホールによるブンブン駒で丸くなった地球】………………………………… 10
【イシカミの塊は自らの意志で移動し今の大陸を形成した】…………………………………… 11
【地球の中心には管が通っていて地球は呼吸をしている】……………………………………… 11
【小休止】……………………………………………………………………………………………… 11
【イシカミたちは思うとおりの形になれた】……………………………………………………… 12
【動かない山や岩になったイシカミの原子たち】………………………………………………… 12
【ソラから降りてきたイシカミの変化の色々】…………………………………………………… 13
【聖なる岩や山】……………………………………………………………………………………… 13
【イシジンは柔らかなイシカミの一部を切り取って石器を創った】…………………………… 14
【ストーンサークルはイシカミの塊の一部が残ったものである】……………………………… 15
【目のある石や石柱は思いを持っていることを伝えている】…………………………………… 16
【山になったイシカミがどのようにして石柱や石造建築物になったか?】…………………… 17
【イシカミの原子は思うとおりの生物になることができた】…………………………………… 19
【イシカミの原子は驚異的な増殖力があった】…………………………………………………… 20
【オーブとは、思いを持った原子が緩く結合した塊】…………………………………………… 21
【前方後円墳などもイシカミの原子が増殖してできた】………………………………………… 22
【イシジン(石人)の誕生】………………………………………………………………………… 23
【初期のイシジンは山になったイシカミから抜け出して形になった】………………………… 24
【イシジンは古墳の中で創られた】………………………………………………………………… 25
【イシジンは石箱の中でも創られた】……………………………………………………………… 26
【遺跡や石像は原子たちがイシカミの中でその形をすでに作っていた】……………………… 27
【イシジンは浮いたり飛んだりして移動することができた】…………………………………… 28
【イシジンは水(お汁)で生きていて排泄をしなかった】……………………………………… 29
【イシジンは超能力でいろいろな形になったり、食べ物や金属も変化させた】……………… 30
【岩絵やモザイク画などの模様はイシカミの存在を知らせている】…………………………… 31
【アトランティス大陸はイシジンの究極の文明で栄えた】……………………………………… 33
【ムー大陸では何もせず遊んで暮らしていた】…………………………………………………… 34
【風や台風も思いを持っている】…………………………………………………………………… 35
【巨大地震は見えない彗星の落下とイシカミの膜の継ぎ目の大きな振動で起こる】………… 35
【人間はストーンサークルの中で誕生した】……………………………………………………… 36
【ミイラはイシジンから人間に変わる過程で亡くなったもの】………………………………… 37
【人間は星の知恵で進化したのであり、自然に進化したのではない】………………………… 38
【初期の人間はイシジンに比べてとても弱かった】……………………………………………… 39
【イシジンは人間を指導した】……………………………………………………………………… 40
【磁力と重力の発生】………………………………………………………………………………… 40
【争うばかりの恐竜は大量の稲妻で絶滅し、その後は家族愛の動物が創られた】…………… 41
【地球はゆで卵のようで、地下空洞や川などがあり、地球の中心にマグマは存在しない】… 41
【連なったイシカミたちが抜け出た跡が噴水の水路となった】………………………………… 42
【地球を希望の星にするために、協力をする原子たちが集まって太陽系ができた】………… 43
【古代の建築や装飾の意味】………………………………………………………………………… 45
【山城の謎】…………………………………………………………………………………………… 46
【星のエネルギーとオーパーツ】…………………………………………………………………… 47
【いろいろな謎の遺跡】……………………………………………………………………………… 48
【ピラミッドはイシカミの原子たちが競争して頂上を目指してできた】……………………… 50
【ペトラ遺跡はイシジンが住んでいただけで人間は住んでいなかった】……………………… 52
【ストーンヘンジはシリウスといて座のメッセージ】…………………………………………… 54
【ポンペイの遺跡はイシジンがいたことを知らせるために灰に埋もれた】…………………… 54
【カッパ・ド・キアはイシカミが固まることを知らせたイシジンの地下都市】……………… 55
【石の宝殿はテレビの形の変化を伝えていた】…………………………………………………… 56
【益田の岩舟はソラを飛んできた天の岩舟だった】……………………………………………… 56
【世界の不思議な遺跡の謎】………………………………………………………………………… 57
【思い込みを外して】………………………………………………………………………………… 58
【最後に】……………………………………………………………………………………………… 59

ソラ辞典より
宗教
地球中の全ての宗教は、プレアデナイが人間を支配するために作られたもので、信じる事によりエネルギー体に支配されます。
エネルギー体はイシキの世界ではヘビが管理しています。

支配
イシキに命令をし、支配する事。(現実とは違う場合がある)
宇宙の法則は【支配してはならない】ということ。
人間を思い通りにしようとする支配星の意識。
ある人間の意志、命令で他の人の思考や行為を思い通りにしようとする事。

プレアデナイ
プレアデス=スバルのことで、1998年まで地球を支配した支配星。
特にこの女王が強力な星の力を発揮し、人間を支配していた。
女性的で華やかな事が好きな星の意識であるが、反面非常に残酷で冷たく、地球で霊の地獄を作ったと伝えられた。
特にこの部下の星は非常に残酷であり、インディゴチルドレンとして送り込んだ子供が殺人などを起こすと伝えられている。
ネコ科のネコやライオン、トラ、ピューマやイルカ、ワニなどを送り込んだ。

なぜプレアデスを【プ・レア・デナイ】と書くかと言うと、
プーと吹いて、レア=焼く、デス=死
と言う意味があり、言うことを聞かないとこのようにすると、イシキに絶えず脅かし、自己暗示させていたので、この情報では一貫してプレアデナイと書いています。

支配星に支配された者
恐怖の想念をエネルギーとする、プレアデスやその部下は地球に近い大きな星のグループで、強い力を持ち、星の戦争後から1998年まで地球を支配していた。
宇宙の大元の弟が陰で操っていた。
その想念や、これに支配されていた人間の事も示す言葉で宇宙の大元がつけた名前。
ヘビ、ワニ、龍神などに象徴される。
イシカミのように彼ら自身は三次元の生き物として地球に降りてきたのではなく、それらの生き物を地球に送りイシカミを苦しめた。
アンドロメダやケンタロウス等の部下がグレイを使い残酷な事をしていた。
最近ではプラスとマイナス、光と闇といった相反する概念と善悪の概念を同一視させるなどの巧妙な手法で、他者への支配を正当化しようとした。
イシカミが人間に対し善の概念のみを入れたが、支配星がその意識を改造した。
支配星を支配していたのは、外宇宙のものたちであった。

外宇宙=ヘビ使い座
【2012年6月17日追記】
この当時外宇宙と書いていますが、ヘビ使い座の女王が嘘をついていたのです。
外宇宙=ヘビ使い座です。
この舌を出したビジョンが最近知らせてきました。

2006年9月20日
「創価学会の池田大作のイシキがヘビ使い座の王で、ヘビ使い座の女王のイシキが池田カネコです」

(2006/10/12記)
私たちの住む銀河系以外の宇宙。
こちらの宇宙が面白そうなので、支配星のプレアデナイなどを裏で操って、地球を支配していた。
宗教を教え、権力者などにエネルギーを与え、人間を争わせていた。
外宇宙の王のイシキは日蓮、池田大作、外宇宙の女王のイシキは神功皇后、観音、池田カネコと関係があり、外宇宙の王のイシキは池田大作に、外宇宙の女王のイシキは池田カネコが横向きの稲妻でエネルギーを与えていた。
また、外宇宙の王の妹のイシキは、出口ナオで、オームの麻原なども外宇宙のイシキと関係していた。

リュージン
支配星が作った半物質の仮想の動物。
人間(の生きようとする魂)を食べて仕方がないので、ソラのものが龍の身体を短くしてイノシシに変えたと言う。
その猪が豚に変わったので、イスラムでは食べない。
昔は龍神に人身御供をさせ、雨乞いなどをさせ、人間生活が退屈で仕方がないので、争いを起こしてそれを楽しんでいた。
人々が龍神を神の化身として崇めるので、未だにその想念がエネルギー体として争いを起す作用している。
SARZは中国系に多いのは、龍神をいまだ国単位?で信仰しているために、ソラのものがウイルスを送り込んで知らせていると伝えられている。

エネルギー体
人間を支配し人間に悪影響をもたらす存在である。
支配星がいなくなってから、支配星のまねをして、人間を支配し、神、観音などと名乗り、「、、をせよ」と命令したり、あがめてもらいたいたがる意識体。
特に問題なのは、リュージンやヘビ信仰、宗教のエネルギー体で、見えない世界ではヘビの形をしている。
それらは人間を支配して、人間の感覚を楽しむために、人間の中に入り込み、異常なセックスなどを楽しむために、人間を突き動かし問題となる。
クンダリーニといわれるのがそれに該当する。
宗教によってはクンダリーニを体験し、チャネリングが出来ると神と繋がったと思われて、教祖になったりするが、末路が異常になっていくのは、そのエネルギー体のせいである。
異常に贅沢をしたい、買い物中毒などもエネルギー体に支配されるから。
デジカメや写真で写る境目のはっきりしない光や、7色の光も同じくリュージンなどのエネルギー体である。
7色の光は一見きれいなようであるが、人を支配しようとする悪質なエネルギー体。
最近特に人の集まる神社仏閣、祭りなどの人間の想念が多く集まる場所で写真に写ることがある。
より大きなものほど影響力が大きい。
ぼやけた光が写った写真はその部分を切り取るか、焼却した方が無難。
デジカメは削除するだけでよい。

イシキ
イシキは潜在意識、霊のこととして書いています。
まだはっきりとはわかりませんが、これまでの情報ではイシキは脳で作られるのでなく、その人の関わりのある星から送られていると思われます。
意識は顕在意識として書いています。

潜在意識
ここでは【イシキ】として記載している。
霊とも言われる。
本人の知らない意識のエネルギーの固まり?。
表に現れる顕在意識より多くの知識を持っていて、生きていくのに決定権を持っている。
これまでの生きてきた過去世のことなども記憶している。

「原子は全て、宇宙の大元が一人ではさみしいので相手を求めたいわば、愛の思いから創られたものである。
その原子をいて座のものが、生物として地球で発生させた。
そのいて座の原子からなる生物に、シリウスが知恵を授けて、最初の人間を発生させた。
それらの星の意識を持って人間は生まれてきたが、その意識が潜在意識である。
その人間を見て、他の大きな星たちも真似をして、原子たちを人間になるように誘って、人間にならせて送り込んだので、その人間は他の大きな星の思い=潜在意識を持って生まれてきた。
けれども、その大きな星の人間の原子たちは、本当は宇宙の大元から来ているということに気づき、大きな星の思いから、さらに大元の思いに戻ろうとするのが、この情報を理解できる人たちである。
大元に戻るには、必ず人間はイシカミの原子が最初であったと言うことを知らないと、大元には戻れないのです」

顕在意識
ここでは【意識】と記載している。
起きている状態の時、思っている事。
脳で考えるのでなく、その人とつながった地球に近いところ(成層圏)に存在する意識体から送られてくるのを、脳が受信する。
はっきり表に現れている意識。自覚できる意識。
潜在意識(霊)に対比する言葉で、霊的に進化するとこの二つの意識が近づくと言われる。

人間
【2012年8月9日訂正追加】

「石室や石箱の中でイシジンや半イシジンが創られ、その形状を覚えた原子たちがストーンサークルの中だけで人間として再結合されました」

生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
2012年11月24日新刊発売!!!
ソラからの情報1】(目次
1998年から地球の平和のために知らされたソラからの情報を、最新の情報を反映してまとめました。この情報の内容はとても広範囲で、まとめるのは困難を極めましたが、地球上に残されたあらゆる遺跡や遺物などの画像をできるだけ多く証拠として、知らされた情報をまとめています。
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2012年11月22日2時42分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.5度 東経141.8度 深さ50km)
規模 M4.8
青森県
震度2 階上町
震度1 八戸市、七戸町、六戸町、東北町、五戸町、青森南部町、おいらせ町
岩手県
震度3 大船渡市、陸前高田市、一関市
震度2 宮古市、山田町、普代村、釜石市、住田町、盛岡市、矢巾町、花巻市、北上市、遠野市、金ケ崎町、平泉町、奥州市
震度1 久慈市、野田村、大槌町、二戸市、雫石町、葛巻町、岩手町、滝沢村、一戸町、八幡平市、九戸村、紫波町
宮城県
震度4 南三陸町
震度3 気仙沼市、涌谷町、登米市、大崎市、岩沼市、石巻市、東松島市、女川町
震度2 宮城加美町、栗原市、宮城美里町、名取市、角田市、蔵王町、大河原町、柴田町、宮城川崎町、亘理町、山元町、仙台青葉区、仙台宮城野区、仙台若林区、塩竈市、松島町、大郷町
震度1 色麻町、白石市、村田町、丸森町、仙台太白区、仙台泉区、多賀城市、七ヶ浜町、利府町、富谷町、大衡村
秋田県
震度1 秋田市、横手市、大仙市
山形県
震度1 最上町、舟形町、大蔵村、戸沢村、天童市、山辺町、中山町、河北町、尾花沢市、大石田町、米沢市
福島県
震度2 田村市、福島伊達市、相馬市、南相馬市
震度1 福島市、郡山市、白河市、須賀川市、二本松市、桑折町、川俣町、鏡石町、天栄村、棚倉町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、小野町、本宮市、いわき市、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、浪江町、葛尾村、新地町、飯舘村

発生時刻 2012年11月22日5時19分頃
震源地 岐阜県飛騨地方(北緯36.1度 東経137.4度 深さごく浅い)
規模 M2.7
震度 岐阜県
震度1 高山市

発生時刻 2012年11月22日19時10分頃
震源地 岩手県沿岸北部(北緯39.6度 東経142.0度 深さ30km)
規模 M4.0
青森県
震度1 八戸市、五戸町、階上町
岩手県
震度2 宮古市
震度1 久慈市、普代村、釜石市、盛岡市、葛巻町、一戸町、八幡平市、花巻市、遠野市

発生時刻 2012年11月22日23時19分頃
震源地 千葉県南部(北緯35.2度 東経140.1度 深さ90km)
規模 M4.2
茨城県
震度1 坂東市
埼玉県
震度1 加須市、久喜市、埼玉美里町、川口市、所沢市、春日部市、狭山市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、新座市、富士見市、吉川市、埼玉三芳町、宮代町、さいたま北区、さいたま大宮区、さいたま見沼区、さいたま浦和区、さいたま南区、さいたま緑区、さいたま岩槻区、白岡市
千葉県
震度2 長南町、市原市、館山市、勝浦市、鴨川市、君津市、富津市、いすみ市、南房総市
震度1 茂原市、東金市、多古町、大網白里町、九十九里町、千葉一宮町、睦沢町、長生村、白子町、山武市、千葉中央区、千葉花見川区、千葉若葉区、千葉緑区、千葉美浜区、柏市、浦安市、木更津市、大多喜町、御宿町
東京都
震度2 東京千代田区、東京中野区、東京北区、東京練馬区、三鷹市、調布市、町田市、国分寺市
震度1 東京中央区、東京港区、東京新宿区、東京文京区、東京江東区、東京品川区、東京目黒区、東京大田区、東京世田谷区、東京渋谷区、東京杉並区、東京荒川区、東京足立区、東京江戸川区、八王子市、武蔵野市、東京府中市、昭島市、小金井市、小平市、日野市、西東京市、狛江市、東大和市、清瀬市、あきる野市、伊豆大島町
神奈川県
震度2 横浜鶴見区、横浜神奈川区、横浜中区、横浜保土ケ谷区、横浜金沢区、横浜港北区、川崎中原区、川崎宮前区、二宮町
震度1 横浜西区、横浜磯子区、横浜港南区、横浜旭区、横浜緑区、横浜瀬谷区、横浜青葉区、横浜都筑区、川崎川崎区、川崎幸区、川崎高津区、横須賀市、藤沢市、茅ヶ崎市、三浦市、大和市、大磯町、小田原市、秦野市、中井町、箱根町、湯河原町、愛川町、清川村、相模原中央区、相模原南区、相模原緑区
山梨県
震度2 富士河口湖町
震度1 山梨北杜市、上野原市、山中湖村
長野県
震度1 小海町、長野南牧村
静岡県
震度2 東伊豆町
震度1 伊豆市、伊豆の国市、富士宮市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は11月22日のソラ。

地震雲、将門、部落開放、皇族、雷管岩

2012年11月21日 22時54分01秒 | Weblog
伝統文化」の続きです。

地震雲などの画像より
2012年11月20日 帯広 15:31
2012年11月20日 愛知県豊明市 15:40
2012年11月20日 愛知県豊明市 15:40
2012年11月20日 愛知県豊明市 16:07
2012年11月20日 愛知県豊明市 16:09
2012年11月20日 福岡市 16:30
2012年11月20日 横浜市沿岸 16:38
2012年11月20日 横浜市沿岸 16:38
2012年11月15日 横浜
2012年11月20日 横浜
2012年11月20日 横浜
2012年11月20日 横浜
2012年11月20日 横浜
2012年11月20日 瀬戸市 16:22
2012年11月20日 瀬戸市 16:23
2012年11月20日 瀬戸市 16:33
2012年11月20日 瀬戸市 16:33
2012年11月20日 瀬戸市 16:34
2012年11月20日 瀬戸市 16:46
2012年11月21日 札幌市 12:03
2012年11月21日 札幌市 12:24(彩雲)

ソラ画像より
平の将門塚
皇居の横にある将門塚の巨石ですが、これが将門の首?と。
撮った時は気づかなかったのですが、目と鼻とへの字に結んだ口があるようです。
皇居のイシカミの分身が平の将門で、どうしても親の元に帰ってきたくて飛んで帰った。
イシカミの原子は、緩やかに結合すると、天使や天女になってソラを飛べたので、将門の首が飛んで帰ることもありうることです。

首はこんな石担っているので他の人にはわからないから、ソラに挙がってゆっくり休むように伝えました。
帰っても良いかと聞くと「5輪塔にも言ってやってほしい。部下だった」と。
その後次のようなことがわかりました。

平の将門塚2
巨石が本当の将門と言ってきてソラに挙がるように言って帰ろうと、この5輪塔にも言ってやってほしいと。
「支配星に言われて、自分が将門の首なので祭ってほしいと伝えたのです」
と。
ここでもソラにあがってゆっくり休むように伝えておきました。
暑さのせいかここの敷地の木に複数の鳩が静かに休んでいました。

皇居内、三の丸尚蔵館
やはりここもエネルギー体が強いので切り刻んでほしいと。
「虎・獅子・ライオン ―日本美術に見る」展示中でした。

将門塚、↓のこと、アッツ島の玉砕の悲劇などつながり、地震雲のサイトではそこから船で帰ってきたと知らせてきました。
沖縄とアリューシャンは双子のイシカミだったということを、双子のクラゲで知らせて、沖縄は台風で知らせています。

*)アッツ島の悲劇
*)“双子”クラゲ 和歌山・すさみ(2010年8月31日ニュース)
*)堀のそばのくぼ地
*)将門伝説、皇居のそばの場所を移動しようとすると異変が起きること

2010年9月1日
酷暑、天皇制、アサカノミヤ、アッツ島、玉砕、将門塚、双子のクラゲ、金星、クワ・田文字=シュメール文字

アッツ島やシベリヤ抑留などの悲劇から皇族の戦争責任を知ることが大切であり、宇宙の原則である人間の平等に反している天皇制が続く限り、地球は異常事態で警告し続けるということで、雲、ビジョン、伝説、出来事などとつながっていきます。
地球をあらわす小指にサインが持続。(ソラ画像、地震と雲参照)

“双子”クラゲ=イシカミ”はアリューシャンと沖縄列島をあらわすとビジョンで知らせてきました。

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

2006年12月13日
新刊本【ソラの人間誕生記】の発売、月のイシカミのニウ、三千院の意味、ソラ雲画像

新刊本【ソラの人間誕生記】の発売ができることになりました。
それで少し簡単に紹介しようと文を書いていたのですが、PCのそばからほんのちょっと間、席を外していると再起動になっていて書いた文が消えていました。
(初めての体験で意味を聞くと)
「次の文でお願いします」と。

「ソラの人間誕生記の本を紹介します。
イシジンが人間になったのです。
それを証明する本です。
それだけ書いてください」
ということです。

左股関節にサインあり。

「三千院とは3千人と言う意味です。
三千人の人が殺され集められた所です。
そしてその血が紅葉の赤い葉になったのです。
殺されたのはイシカミを信じる人たち(被差別部落)でした。
それを証拠とするものが、ヨダレ掛け(前掛け)をした地蔵です。
ヨダレ掛けは物を食べる時に使うということであらわされています。
それは(その人たちが)食べ物をほしいとお願いしたので殺されたのです。
支配星に支配された人は、“イシカミ(イシジン)は水を飲んでおれば良い”と言って、食べ物を取り上げたからです。
イシカミをあらわすお餅(鏡餅)を食べている所を見つかったのです。
そしてイシカミに教えてもらって、折角作った食べ物を全て取り上げられたのです」

本の表紙はボッチ君でおなじみのひこさんが、イシジンだった原子が分解し、ストーンサークルや石室などで、イシカミやソラのものの力で再び形が出来て人間は生まれたということをあらわしてくださいました。
本に中のビジョンの絵(83ページの周りからエネルギーを貰って人間の形になる人間誕生)の一部で、エネルギーが消えて、ちゃんと描いた通りになっていないのはなぜかと聞くと、表紙に意味を描いたので、カットはなくても良いと色が出なかったそうで、お詫びいたします。
又、本文の前の【勇気ある色】として7コママンガは、黒い肌を持つ人間がなぜ生まれるかをY・ヒロコさんが書いてくださいました。

今回もこれまで聞いたことのないことばかりで、想像すらしなかった内容を、ソラ(宇宙)のものたちはビジョンやチャネリングなどで一生懸命知らせてくれましたが、小宇宙と言われる人間の身体のことや、原子より小さなニウたちの情報などをまとめることはとても大変でした。
けれどもまだまだわからないことも多いですが、9年に及ぶこれまでのたくさんの情報が、より整合性が出来てきたと思っています。
読者の方のカットや写真などで息抜きもしています。

(後略)

2006年9月1日
八大リュー王、日高、カイラス山の麓、黄色いハンカチ、部落開放

《イメージ》
“川沿いの山道を大勢の人が登って行くのを上から見ている。川の反対側には幅広の橋があり、そのそばに入母屋の大きな家がある。山沿いを登っている人の横から、うろこのあるリューの胴体のような先に数匹のムカデのようなのが何匹かいるので、たいまつで焼くイメージをする。その後そのイメージがなくなる”
その後
「カイラス山に八大リューオウがいたのです。
そこから八大リューリュー王のエネルギー体が日本に来たのです。
それが北海道(日高地方静内?)で再び(新興宗教で)活躍していました。
それを知らせました」

5時ごろ《ビジョン》
“机の前に座って、手紙を見せられていた人?の姿がいろいろ変わり、怒って?出て行くマンガ”
その後一瞬だけニンニクの匂いがする。
意味は
「なぜ被差別部落が何時までも伝わり、その階層が維持されてきたかというと、朝鮮から来た人に意識を向けさせないためでした。
それらの人を崇めさせるために、被差別部落の人たちに意識を向けさせたのです。
朝鮮から来た人が天皇になった時、さらにそれがひどくなったのです。
その事を知った部落開放の指導者が、バツが悪くなって出て行ったことを知らせたのです」

(後略)

2006年8月30日
エジプトの壁画の意味、白い十字架、サラスバディ、部落開放、中学教育

(前略)

次のことも厳しいことですが、先日あらわれたシリウスB、Cのエネルギー体が強烈でそれと関係していることと、口内にポリープができ、公開するように知らせてきますので、書かせてもらいました。
いずれもイシキに対しての言葉です。
肉体を持った時しか、つけは返せないということも大切なメッセージです。

寝る前に、先述の部落開放指導者に読者の方が自分の体験(宗教の呪縛から解けたことや、地震の体感なども不安がなくなったなど)のメールを送ったら、長文のメールが何通もきたと、その1通が転送されてきたのを読んで寝ました。
真夜中目が覚めて、

「組織の中の悪者の典型です。
意地悪な長文を何度も送りつけてくるのは、組織に生まれたエネルギー体に振り回されているからです。
組織が大きければ大きいほど、その中で意見が分裂し、お互い相手を言い負かそうとすることの繰り返しになります。
そこで争いの好きなエネルギー体が発生し、長年にわたるほど巨大化します。
そのことがメールにあらわれているのです」

(部落開放者たちのグループでも、二つ(全解連が解同)に分かれてお互いを罵り合っていると報告あり)

「まるいもの(イシカミ?)です。
学びをしている人(若者)がなぜ次々と事件を起すか?
その人のメールで知らせています。
(文字がダブっていてわからない)
・・・(特に中学校では)一律の規定に当てはめようとします。
例外は認めない、決められたことからはみ出すことは異常であると、切り捨てています。
それが今の学校で行われています」

《夢かイメージ》
“ホームレスの人?が亡くなったのかの、寝床がきれいに片付けられていて手鏡が置いてある”
意味は
「最低の生活をしていても、いつも自分(の内面)を見つめていた人です。
自分はいかに生きてきたか?
何のために生きているのか?
と絶えず問いかけてきた人です。
それに対して伝統の剣道で刀を振り上げ、脅かしながら相手を威嚇しています。
その場で生徒は身動きも出来ないくらいになります。
それが教育という名の元になされています。
(中学の部活は)スポーツで身体を鍛えるという名の元に、強制的に争わせているのです。
争いをすることが正しいと繰り返し教えているのです」

《夢かイメージ》
“小さな真っ白な白菜の束の3つか4つを、切らずにそのまま大きな鍋に入れて煮ようとしている”
意味は
「十把ひとからげで教育をしているということです。
いやいや調理をしてすませようと思っています」

(一株がちいさな白菜は、中学生をあらわし、切らずに料理をするのは、面倒だからと言う意味のようです)

今の中学の教育をあらわしているそうで、ソラのものは良く見ていると思います。
(もちろん一生懸命、教育をされている方もおられるでしょうが、ソラのもののロボットは現実に見てきたようです)
以前にもお知らせしましたが、中学校に入ると登校拒否を起したという報告が何人か入ってきていますが、それぞれ何とか3年を過ぎ、高校へ入ると伸び伸びしているようです。
先日紹介しました、部落開放指導者が掲示板でソラの情報の書き込みをやめるように、又読者の方の書き込みも全て削除されたそうです。
その指導者のHPののことも、昨夜思いも寄らないことを知らせてきました。

「時分=時を分ける=過去世で被差別部落の人たちに対して意地悪をして楽しんだことを、現世でも過去にしてきた?ことを思い出させて楽しんでいる(花を咲かせている)」
とソラのものは知らせてきました。

今はイシキが、顕在意識を押しのけて、表に出る時代になっていると思えるくらいで、何気なく発する言葉もイシキが言わせているそうですが、言葉の意味はメールを読むと、顕在意識でも同じく思えます。
昔の悲惨なことをわざわざ取り上げ、それだけに神経を集中させるために、この被差別部落はヤマタイコクの子孫だと言う情報が出てくるのが、がまんならないのだと思えます。
そんな情報もあるのかと思うかとか、謎が解けて面白いと情報を理解する人もいるのに、必死で広がるのを妨害するというのはソラから知らされたことで納得がいきます。

*)【ヤマタイコク物語

(後略)

2006年9月5日
部落解放指導者?、十勝の異常な雲、偽アマテラス=黄河のリュージン+カロン、北朝鮮に密輸のミツトヨ=仏教伝道協会

部落関係で未だに苦しんでいる人がいるというので、(柿)渋染め一揆のことを知らせただけですが、井の中で論争しているようで読者の方たちは離れたはずでした。
なぜ、その関係の人たちが情報を理解しようとしないか、このような考えの人が指導者では到底無理だと思います。
(ちなみになぜ柿渋を着せたか意味は何も書かれていないそうです)

ソラの情報の本当の目的は、地球平和のためで、イスラム社会にこの情報を届けることが本来の役目と思っていて、パレスチナ、レバノン、イラク、イランなど『友達物語』と『友達物語2』を送っていました。
先日、友達物語と友達物語2を送ったイラクから、リハビリをしている子供達に他の物語も知らせて欲しいというメールが来ましたので、アラビア語に翻訳してくださったサイトを紹介しました。

2006年9月5日
#)ソラ画像
天皇の行かれる十勝地方の異常な雲です
2006年9月7日03時06分 千葉県東方沖 深さ50km マグニチュード 5.1 震度3 千葉県
2006年9月7日10時57分 千葉県北西部 深さ80km マグニチュード 4.4 震度3 茨城県 神奈川県
2006年9月9日19時36分 宮城県沖 深さ70km マグニチュード 5.2 震度3 岩手県 宮城県
同じく帯広の方より強烈な雲です
半円の虹は、いて座からこのような形、大きさでイシカミが降りてきたことをあらわします。
(ラップ音あり=本当)

(中略)

部落開放(解放と変換してなかったのは幸いでした。解を分解するとクるしみ、刀、牛と全て支配星と関係ある文字ですから)の指導者のBBSで、読者が渋染一揆の書き込みしてくださり今は終わったと思っていたら、指導者がこの情報を流しているのはカルトだと長文が書き込まれているそうです。
全く2チャンネルと同じ発想で、争いの好きなエネルギー体がますます岡山で大きくなり、子供にまで影響が出ているようです。

・学級活動中、小6男児が同級生をナイフで切る…岡山(2006年9月6日ニュース)

しばらくしてイラクのテロ、レバノンの戦争も治まりましたが、先日お知らせしたように、27日に京都で宗教者会議の後、再びテロが再発したのは、日本の宗教者がこの情報はマの者の情報と言ったため、イスラム教指導者がそのまま国に伝えたためと知らされました。
けれども最近テロが治まっているのは、本当にこの情報がイスラム社会に届いたからと確信を持っています。

*)【友達物語
*)【ソラのイスラム物語
*)【ソラ星出版株式会社

ちなみにカルトとは以前、攻撃者に対して書きましたのを、再度下に載せました。
「カルトの恐ろしさとは、宗教のエネルギー体に支配された人が、ある啓示を受けたとか、超能力的なことが出来るとかで、その人!!を崇めるために
1)組織を作り、
2)資金を強制的に集めさせ、
3)大きな建物を造り、そこや支部のような所に、
4)定期的に集まるようにさせ、・・・せよ、・・・ネバならぬと命令し
5)集団でお経などを読み、瞑想、呪詛などをすることで集団催眠状態にさせ、
6)巨大なエネルギー体が生じること
がとても恐ろしいことなのです。

(改めて読むと、部落開放運動もお経や瞑想の代わりに、昔の悲惨な差別の話を強制的に聞かせることで同じような感じがしますが、、、)

この情報はネットと本を読まれた方が、自発的にブログなどで応援してくださっているだけで、組織はありませんし、ネバならぬは一番嫌なことで、情報をどう思われようが、それは全くの自由なのです。
ただ、知らされた情報をDJのように知らせるのが、私の役目と思っているだけです。
注目して欲しいのは、情報の内容だけです。

教師でありながらこの情報がカルトと攻撃されることが、いかに大きな影響があるかいずれわかる時がくると思います。

(後略)

2011年6月10日
巨大フレアー、チリの火山噴火、逆さクラゲ、病原性大腸菌、三内丸山、被差別部落、ホピの予言の青い星と大音響=雷、水の洗礼の意味

1)太陽の巨大フレアー。太陽も言いたいことがあることを知らせたそうです。

2)早くから被差別部落の人たちは神武に滅ぼされたヤマタイコクの子孫と伝えられています。

「なぜ被差別の人達が毛皮を扱っていたか?
それはヤマトの奴隷になるのが嫌だった人たちが(イシカミの)山に逃げ込んだからです。
そして狩りをしていたからです。
ヤマタイコクの人たちは、オオクニヌシから稲作を教えてもらっていました。
それでヤマトの奴隷にされた人たちは田作りをしました。
けれども田を作ると取り上げられて沼地に追いやられたのです。
柿渋の布を着ていたのは、柿の意味を知っていたからです。
イシカミをあらわす柿を大切に思っていました。
それで柿で身を守ろうとしたのです。
サルカニ合戦そのものだったのです。
(カニがイシカミ、サルがジンム、臼がシリウ、栗もイシカミ)
柿を育てても取り上げられるので渋柿になったのです。
そして四隅突出の古墳の意味を知っていたのです。
四隅のミナシゴたちが仕事をしているのを知っていたのです」

3)チリ南部のプジェウエ火山の噴火(2011年6月ニュース)

4)逆さクラゲのような雲。
イシカミはクラゲのような形でいて座から地球に降りてきて、あらゆるモノになったと13年前から知らされていますが、そのイシカミのイシキがいて座に戻ろうとしていることをあらわしているようです。

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

地震雲などの画像より
2011年6月8日 名古屋 18時38時《逆さクラゲ?》【福島沖M5.1、岩手県沖M5.1、茨城県沖M5.7】
UPですが、逆クラゲのような?雲でした。

2011年6月9日(木) 19時38分 茨城県沖 M5.7
2011年6月9日(木) 19時26分 福島県沖 M5.1
2011年6月9日(木) 13時33分 富山県西部 M4.1
2011年6月9日(木) 09時12分 宮古島近海 M4.8
2011年6月9日(木) 07時11分 岩手県沖 M5.1
2011年6月8日(水) 16時54分 青森県東方沖 M4.1

(イシカミはクラゲのような形で宇宙から地球に降りてきて、あらゆるものになったと13年前まら知らされていますが、そのイシカミのイシキがいて座に戻ろうとしていることをあらわしているようです。by Taeko)

2011年11月6日
本の値引き、アフガニスタン、着袴の儀の意味、ソラは見ている、ジャ・ニ・ワリ、ダッシュ村、タイムトラベラー、ハロウインの意味、大槻義雄

#)ソラ星出版の本を在庫限りですが、値引きしました。

#)先日アフガニスタンのマラライ・ジョヤさんの講演後に彼女に直接お会いし、NPO地球の平和のための謎とき会から、ソラからの物語りの冊子やリーフレットや「目には目を」などは復讐の教えでないということを書いたシオリなどをプレゼントさせていただきました。
ジョヤさんはハグをしてくださったので、なんとしても彼女を守ってほしいとソラのものに頼んでいました。
昨日彼女のHPが見られないことがわかり心配しました。
ホームページの閉鎖は、以前イラクで【友達物語】を印刷するというので、原稿を送ってしばらくしたら、送り先のイラク子供リハビリセンターが閉鎖されたのと似ていることを思い出しました。

ただ、今日のニュースでは、
・アフガニスタンのタリバーン指導者、対話姿勢?「紛争解決策は相互理解」
・・・タリバーン指導者のオマーン師は「すべての紛争の解決方法は相互理解にあると信じる」と述べた。従来の強硬な声明からトーンが和らいでおり、和解に前向きになっているとも受け止められる。・・・中略 ・・・「我々は外国人を傷つけたくない。(タリバーンの)関係組織にすべての国々との相互理解を呼びかけた」と述べた。・・・
とのニュースで最悪なことは避けられているのでないかと思いますが、無事を祈るのみです。

#)「着袴の儀」「深曽木の儀」より
>童形(どうぎょう)服姿で臨んだ深曽木の儀では扇を持って碁盤の上に乗り、【髪】(=髪の毛は星たちをあらわす)を整えて足元の【青石】(=イシカミ)を踏んだ後、元気に飛び降りられた。儀式は平安時代から皇室に伝わるともされるが、詳しい意味は不明という。・・・

その他読者より皇太子の時の記録では
>古伝では、日置盤は高天原を表象し、二個の【小石】は高天原から眺めた地球と月とを意味するものである。
御髪先に鋏をお入れになるのは、素盞鳴尊(すさのおのみこと)の故事に倣って禊(みそぎ)を遊ばされ、又青色の【小石】を踏んで飛び降りられるのは、葦原の中津国の支配者として降臨される事を象徴したものである。

・・・と書かれているそうですが、【碁盤】=土地を取り合う争いのゲームであり【小石】=地球上の全てのものの元になった原子(イシカミ)の塊を踏みつけることで、支配したことをあらわします。
そして、スサノオこそ争いが大好きなリュージンの大将であり、皇室がリュージンに支配されていることをあらわし、ソラから繰り返し伝えられる昭和天皇と伊勢神宮(の巫女の言葉)が太平洋戦争を引きこしたこととつながります。

2012年6月13日
雷管岩、アンモナイト、税の使い道、バチカンのスキャンダル、金環月食と月食、藻の暴走、サ・タン、イワシ大量死

岩見沢の郷土科学館で雷管岩(カミナリ岩)を見てきました。
ソラ画像参照。

雷管岩は木の根状に広がっているようですが、その細い根状のものが丸くなって、アンモナイトになったと伝えられました。
宇宙の大元をあらわすアンモナイトは三笠市にとても多いのが有名ですが、岩見沢は三笠市の隣です。
巨大な落雷があった証拠は、ソラの情報では一貫して宇宙の大元が三笠市に降りたと伝えられています。
桂沢湖になる前には、沢山の小さなアンモナイトや巨大なラワンフキも沢山生えていたそうです。

次の言葉もきついサインと共に言葉になったものですが、チャネリングですので真偽のほどはわかりません。
嵐の夜、
「ト0ヒ0です。
光りの全くない真っ暗闇の中にいます。
一刻も早くまともな世界に戻りたいので全てのことを話します。
皇族の皆はヘビ使い座とその仲間なのです」

皇族一人の葬儀費用1億8900万円。

なんとしても低所得者からも消費税という名目で取り上げて、時の権力者が勝手に決めたことを当てはめて、このような使い方をされることに矛盾を感じます。
人間として生まれてきたら目の前にあること(仕事なり勉強なり)“するべきことをする”ということが一番大切です。
それはその人によって持って生まれた能力が全く違うので 一概には言えませんが、、、。

そして、何事も人にしてもらって当たり前という思いで過ごしていくと、それはいつかはその反動が返って来るようです。
それは生きている間か、向こうの世界へ行ってからかわかりませんが、星のツケを払うことができるのは、人間の時だけとは何度も伝えられています。
今の政治に対しても色々なビジョンや夢などで警告をしてきています。

最近、法王関係の悪の秘密を告発した人が、バチカンの独房に閉じ込められているというのをTVの海外のニュースで見ました。
それに関した夢を見ています。勇気ある人をソラは応援して欲しいです。

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

ソラ画像より
雷管岩(カミナリ岩) 岩見沢郷土科学館
雷管岩というのをはじめて見ました。
岩見沢市は三笠市の隣の町です。
三笠市は宇宙の大元をあらわすアンモナイトが世界でも有数の産出地ですが、宇宙の大元が降りたと早くから伝えられています。

*)雷管岩
“雷管石の生成には、「6億ボルト」の落雷エネルギーが必要”とされ、日本では下降気流と上昇気流が入り乱れて積乱雲の中に電気がたまる電圧がアフリカやアメリカよりも低く、「200万ボルト~1億ボルト」のエネルギーしかないといわれ雷管石はできないとされていました。
雷管石は木のように末端が細くなっていますが、その末端がアンモナイトになっていったそうです。
特に隣の三笠市の桂沢湖になった所には沢山のアンモナイトがあり、子供でも見つけたそうです。
又巨大なラワンふきも沢山生えていたそうで、フキの大きさは宇宙からのエネルギーを受けている大きさを知らせているそうです。
巨大な落雷があった証拠で、宇宙の大元が降りたという証拠にもなるかも?

雷管岩(カミナリ岩) 岩見沢郷土科学館
右下の図では、細い管が足のように出ていますが、この細い管が巻いてアンモナイトになったそうです。
小さなアンモナイトは、その親から生まれたもので、カタツムリのように浅い水辺を這っていた?ようです。
言われているオーム貝にように海を泳いでいたのではないと、以前から伝えられています。

ソラ辞典より
イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
2012年11月24日新刊発売!!!
ソラからの情報1】(目次
1998年から地球の平和のために知らされたソラからの情報を、最新の情報を反映してまとめました。この情報の内容はとても広範囲で、まとめるのは困難を極めましたが、地球上に残されたあらゆる遺跡や遺物などの画像をできるだけ多く証拠として、知らされた情報をまとめています。
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2012年11月21日0時52分頃
震源地 静岡県西部(北緯34.9度 東経137.9度 深さ20km)
規模 M2.7
静岡県
震度1 掛川市

発生時刻 2012年11月21日3時55分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.2度 東経141.0度 深さ10km)
規模 M2.9
福島県
震度1 福島広野町、楢葉町

発生時刻 2012年11月21日5時4分頃
震源地 静岡県西部(北緯34.9度 東経137.9度 深さ20km)
規模 M2.6
静岡県
震度1 掛川市

発生時刻 2012年11月21日8時19分頃
震源地 静岡県西部(北緯34.9度 東経137.9度 深さ20km)
規模 M3.1
静岡県
震度1 掛川市、浜松天竜区

発生時刻 2012年11月21日9時2分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.6度 東経142.1度 深さ50km)
規模 M4.1
青森県
震度1 八戸市、五戸町、青森南部町、階上町
岩手県
震度3 宮古市
震度2 山田町、釜石市
震度1 久慈市、岩泉町、田野畑村、普代村、野田村、岩手洋野町、大船渡市、陸前高田市、住田町、大槌町、盛岡市、葛巻町、八幡平市、軽米町、九戸村、花巻市、遠野市、一関市
宮城県
震度1 気仙沼市、涌谷町

発生時刻 2012年11月21日9時22分頃
震源地 択捉島南東沖(北緯44.2度 東経147.8度 深さ50km)
規模 M5.1
北海道
震度1 標茶町、標津町、根室市

発生時刻 2012年11月21日20時38分頃
震源地 和歌山県北部(北緯34.0度 東経135.3度 深さ10km)
規模 M2.6
和歌山県
震度1 日高川町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は11月21日の彩雲。

伝統文化

2012年11月20日 23時31分33秒 | Weblog
2006年10月30日
エジプト、ビジョン、ニウ(=ニュートリノ)、部活など

(前略)

ソラの情報をカルトだと書いている中学教師がいるとメールでサイトを知らせてくれました。
読み終わった後、映像のようにとてもはっきりとした《ビジョンNO3》が見えました。
“中年の男性の横向の口だけはっきりあらわれ、歯の裏側が黒い歯がしっかりと見える”
(口のすぐそばで見ているようなビジョン)
意味は
「歯が汚いように、(サイトの中学教師は)汚い言葉を吐いているのです」
と言葉になる。
あまりにはっきりと見えてびっくりしましたが、目に見えないニウたちが応援してくれるようになり、このように知らせてくれたそうです。
部落指導者には知らせることは知らせたので役目は終わったと思っていたのに、なぜこれまで見たこともないはっきりとしたビジョンで、ソラのものは知らせて来たかと聞きました。

「一番大切なソラの情報の意味を全く知らせないで、一方的にカルトの情報だと断定して(ネットで)公開しているからです。
ましてやそれが中学の教師として公開していることが許せないからです。
それはこの情報をヤマタイコクの子孫である、被差別部落の人々が一番先に気づかなければならないのに、それを(この教師は解放運動と称して)妨害しています」

(奈良の解放同盟の役員が、市の給料泥棒をして問題になったことが5年も隠れていたのに、今表に出てきたのはこのことと関係していることと知らせたからだそうです)

そしてこの情報の一番の目的は、宗教によって地球が争いの星になっているので、宗教はなぜ生まれたかを知らせています。
又、争いの元になっているイスラム教の教えの一部の間違いを知らせているのに、それを全く知らせていないからです」

“目には目を・・・・”は復讐の教えでなく、本当は地球の富を独占しない教え。
・【ソラのイスラム物語

パレスチナやイラクからは『友達物語』などを贈り、そのお礼のメールが来て、イラクからはイラクで印刷すればと誘ってくださっているくらいです。
(自己資金がないのでできないと断りましたが)
自ら宗教は間違っていると知らせてくださっているイスラムの人々が、一番先に気づかれるのでしょう。
それに反して、これまでの殺し合いの歴史を裏に隠した伝統文化を重んじ、リュージンを崇めさせるわが国の政治家はついに核武装を唱えだしました。

部活の強制などで不登校になったり、最近は部活関連で自殺が増えています。
人間は楽しく生きるために生まれてきたので、健康のために身体を動かし、スポーツとして楽しむのには良いことと思いますが、部活は試合に勝つことばかり優先されるので悲劇が起こるのだと思います。

そして武道、特に剣道は多感な年齢の時に強制するのは、どう考えてもおかしいと思います。
いくら木刀とはいえ身体を切り、傷つけるためのものを、相手に振りかざすということを毎日無心にすることは、人間として生まれてきた目的からは、全く反対の方向に向かっていると思い、その思いのエネルギーは思いもよらない恐ろしい作用をしていると思います。
(この中学教師は剣道の顧問だそうです)
礼儀作法を教えるのならいくらでも方法があるはずですし、最小の礼儀で人間関係を築いていくことは出来るはずです。

スポーツが出来るのが優秀と思い込まされていますが、ソラからの情報では人間を創る時にDNAの情報を繰り込むのは星からだそうで、運動をする能力を一番発揮するのは動物でそのDNAがより強いだけのようです。
フィギュアスケートの無理な姿勢も、人間として必要なことではないですし、細胞たちが喜ぶことでもないのです。
バレーの発祥は、皇帝などに媚を売るために無理な姿勢をしただけで、それが出来るからと持ち上げすぎるマスコミも問題と思います。

#)伊良湖岬の穴あき岩の紹介です。

2006年4月7日
ユダの福音書、ゾロアスター+ケルト、シャカのエネルギー体、ミノア文明、地震雲

(前略)

またま聞いた民主党の小沢代表の言葉の第一に発せられたのが、なんと、伝統文化を大切にする、ということでしたので、エネルギー体に言わされていると思いました。

永田メール問題など比でない、小泉首相が掴まされた「世紀のガセネタ」」の中に書かれていることに全く同じ思いです。
小泉首相はアメリカのウソ(フセインは大量破壊兵器を持っている)にだまされて、イラクに自衛隊を派遣したために、日本人が殺されたのに、ライブドアーのメール問題の対応に対して・・・と。

(後略)

2006年4月13日
赤血球、進化論、細胞分裂、アフリカの女性、高所の岩絵、異次元、船の事故=進路の間違い

(前略)

#)「愛国心」の表現で合意 教育基本法改正の与党検討会で(2006年4月ニュース)
“公明党に配慮して「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国」とすることで、「統治機構」の色を薄めた”と。
伝統と文化とは祭りや仏教などの行事を呼び戻すことが重点におかれることで、日本の進む道が間違っていることを、最近の船の事故(クジラと衝突など)で知らせているそうです。

(後略)

2006年4月24日
地球からの警告、卍の星、四角い星、爪の意味、祭りのエネルギー体

2006年4月23日
中指の爪(宇宙の大元をあらわす)がはがれて、血が出ている夢を見たと連絡があり、意味を聞くと

「(地球規模のお知らせをしても良いかという)宇宙の大元の許可を得たということをあらわしています。
(大元が血判を押したということ)
(人々は)いくら知らせても、この情報を受け入れません。
情報を得て自分たちだけの利益にしている企業があります」

(脊椎の部分にサインあり=初めてのサインで、本当という意味)

昨日のビジョンのように、地球の一部が壊れると、地球が破れて風船がしぼむようになるのでないかと思っていたら。
「風船のように破けることはありません。
地球の一部のイシカミが小石になるだけですから、、。
けれども地球は死ぬことになります。
(イシキの世界はオーバーです)」

けれども↓の死んだような顔に見える。
(静岡のうなぎ井戸の画像が送られてきて、その中の画像に驚きました)

「それは地球の身体の一部が壊疽を起したことになるからです。
小石になった地域は海になります。
(イシキの世界だけかも知れませんが、アンダマン諸島?)
それくらいのことをしないといつまで経っても、地震はプレート理論で終わっているからです。
すなわち、地球も星もただの岩、思いがあるのは、人間だけと皆、思っているからです」

真夜中、肩がズキズキして目が覚める。
「仕事をしないで、他人を争わせることをする星がいることがわかりました。
それが卍の星です。
その星のイシキの持ち主もわかりました」
(他の掲示板でこの情報を愚弄し、攻撃している人たち)
【卍の星を消滅する】

(以下はチャネリングですので、実際にはわかりませんが、お知らせ役ですので公開させていただきます)

「(卍の星のイシキと関係ある人は)アスカアキオ、ムーの編集長、イオンド?大学の関係者、若殿シリーズの作者?(時代劇)など、これらの人が地球を壊す原因になっている人たちです。
すなわち、人間に意識を向けさせないで、(この情報を知っていて?)真実を隠す人たちです。
足の爪が気になって眠れないようにさせたように、地球を眠らせないで(休ませないで)極度に疲れさせているのです」

読者の方のブログから
飛0昭0とパナウエーブ

夜中に左足小指の爪が布団に引っかかって眠れず、起きて爪を切る。
爪はあまり伸びていないが、外向きにほんの少し伸びてひっかかっていたようで、これまでにないことだった。
爪は物質と生き物との間のものと伝えられていますが、とても大きな意味があります。
今、爪を飾ること(ネイル・ペインティング) が流行していますが、これも色即是空と同じです。
すなわち、イシカミが折角、物質と生物との間のものとして爪を作っているのに、色でカバーして隠してしまうからで、イシキは決して喜ばないでしょう。

昨夜は嵐のような風であったが、何を知らせているのか夢うつつに聞いていました。
それは札幌で全国の祭り大会が行われる予定ですが、そのことに対して、ソラのものはとても厳しく言ってきました。
すなわち、この情報では、祭りはエネルギー体が発生するということを以前から何度も伝えていますが、そのことを知りながら、主催者側は行うと。
実際、祭りは強力な集団エネルギーが発生し、それはリューのエネルギー体を増強しますが、そのことをオーブの異常な数の出現で知らされています。
政府が伝統行事(祭りなど)を大切にするように指導していることや、4獣神の保護などで、争い好きなリュージンのエネルギー体が想像を絶するほど巨大化し、多くの人々が異常な事件を起し、貧富の格差がひどくなっていっていることを警告しているのです。
リュージン(=ヘビの大将)につながると、お金には縁ができるが、争いを好むリュージンに支配されることになり、死後はヘビの星に戻るそうです。
そのことに気づいてヘビの星に戻りたくなければ、肉体を持った時だけ、そのつけを払うことができると伝えられています。
すなわち、地球の富を独占することなく、平等に分け与えることです。

(後略)

2006年7月3日
地震雲?、血液の赤(血色素)、安達太良山、石仏、ソラの情報とマスコミ、楽山大仏、昔のエジプト、長い石室

2006年7月2日
#)ソラ画像
関東以北に強烈な色の夕焼けや断層雲であらわしています。

「赤い色などはソラも生きている(思いがある)ことをあらわしています。
その思いとはソラ(宇宙)のものの怒りです」

2006年7月2日 帯広の夕焼け雲
こちらも強烈な色と断層の雲です。
「怒りの思いをあらわしています。
(国とNHKが)リュージン信仰を広めるからです」と。

発生時刻 2006年7月6日 2時8分ごろ
震源地 岩手県沖 深さ 30km マグニチュード 5.3
震度3 青森県 岩手県

発生時刻 2006年7月6日 15時17分ごろ
震源地 茨城県南部 深さ 50km マグニチュード 4.0
震度3 茨城県 栃木県

マスコミのリュージン支配に対して、しっかりと知らせています。

(中略)

「カラスミの者が呼ばれています。
カラスミ(唐炭?空炭?)とは、横向きで白い木(=稲妻)を真似して、人間を炭にすると脅かした仏教を信じるマスコミの人たちです」
【マスコミに巣くうリュージン信仰のエネルギー体を消滅した】

NHKに子供番組でリュージンの番組があるというので、抗議のメールを出したら、「日本の伝統文化を大切にするというのが政府の方針だから」とレスがきました。
伝統文化を大切にしていた時代、戦争続きでジゴクのどん底に落とされていて良かったでしょうか?

小さなお子さんをお持ちの方のブログです。
なぜ、子供番組に刀を出すのでしょう?

以前「“青き竜3700年のねむり”との見出しで、中国夏王朝?の 遺跡から出土」
と新聞に出ていましたが、それまでは大きな争いの跡は見られないのに、殷の時代から争いが好きなリューがあらわれてから争いが絶えなかったという事を、リュー信仰の人はしっかりと知ってほしいです。
大昔に支配され無知な人々が、支配星に神と思わせられたリューをそのまま信じる事で、どれほど弊害があっているか目覚めてほしいです。

(後略)

2006年6月30日
NHKのリュージン番組への苦情

以前からマスコミは仏教系(創価学会も含む)の影響が大きく、それはすなわちリュージン信仰を含む番組が多いということで、人間を知らない間に洗脳していると伝えてきました。

リュージンは争いを好むエネルギーが強いと、繰り返し伝えています。
特にNHKはその責任が大きいと思うのに、わざとそうしているとしか思えません。
TVの影響は人間全てに影響が強いですが、特に成長期には計り知れない影響があるので、もっと真剣に考えてほしいですし、責任はとても大きいと思います。
幼児を育児中の読者の方から(のお便り)です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当にリューの力が強くなっていると感じています。
伊東家の食卓のも先日見ました。
毎日朝、夕にやっている、NHK教育テレビの「にほんごであそぼ」という10分間の番組があるのですが、前後も子ども向け番組なので、流れて毎日見せてしまっていました。
最近、その番組では「でんでらリューが出てくるばってん・・」という遊び唄みたいなのを毎日流していて、しかもでっかいリューが画面一杯うねっているのです。
前から気になっていたので稲妻落としたりしていたのですが、我が家の5歳と2歳のこどもたちがどうも影響を受けているのでは?と思えるのです。
特に次女は今週に入ってから、寝る前に毎晩大荒れで、とても大変でしたが、昨日長女が何もしていないのに攻撃的になった場面に居合わせて、「こら!」と怒ったときに背後であの番組のリューが出ていたのです。
おかしいと気が付いて、今日は夕方のその番組を見せなかったところ、月・火・水と続いた荒れ方が嘘のように、平和に寝付いてくれました。
しかも体調もリンクしているようで、今朝から次女は変な咳をしていて、寝るときもむせて苦しそうだったのですが、番組のアイツを思い出し、消滅した・消滅した・・と稲妻を落とすとピタッと止みました。
長女はリンゴ病で昨日から保育園を休んでいますが、さきほど風呂上りに全身にジンマシンの薄いのが出ていました。こちらも色々なことをお知らせしてくれていると思いました。
もっと速くに気が付いていれば・・いつもながら鈍いなと思います・・。
でも毎日ですし、子ども向けというところが影響の大きさを考えると怖いです。
番組名は「にほんごであそぼ」で、NHK教育 です。

2006年12月16日
宗教のエネルギー体、イラク、ふたご座流星群、柿の木と柿渋、聖徳太子

2006年12月15日 明け方《夢かイメージ》
“ボールペンのインクがなくなって、文字がかすれていく”
と書いて目を閉じてイメージの意味を聞いていると、中くらいの黒くて長細い本州のような形が現れるので念じて消す。
「黒い形は宗教のエネルギー体で、あらゆる宗教がソラの情報の邪魔をしているということです」

左親指にサインあり。

「何を書いてほしいかと言うと(イラクに)情報が知らされたのに、(イラクのテロ組織の)悪者たちは疑っているのです。
(復讐の教えでないというソラのイスラム物語が)本物の物語ならなぜ日本から広まらないか?と、悪者たちは納得いかないのです。
それで(宗教指導者の言うままに)たくさんの人たちを殺しているのです。
(日本の)宗教の指導者や学問の人たちはそのことに気づいてほしいのです」

先月もイラクでは、高等教育文化省の100人が拉致されたり、宗派の違いで多くの人が殺されています。
このことは宗教の怖さを知らせていますが、多くは宗教と結びつく伝統文化を幼い子供たちに遊戯などで教えていることが、最近ますます多くなったそうです。
保育園でもNHKのリューの踊りや、12支の物語などその裏に何が隠されているか目を向けることなく、幼い子供たちに強制することは、見えない世界では大きな意味があると思います。
すなわち伝統文化を重んじることは戦争の絶えなかった昔と同じように、争いを好むリューが活躍することに力を与えているのに他ならないからです。

クリスマスが近づいてきますが、この時期にふたご座流星群があらわれるのは、イエスとマホメットは双子だったからだそうです。
そしてその宗教のエネルギー体が、大挙して人間に働くので、テロなどもひどくなっていくそうです。
【ふたご座流星群を消滅した】

(後略)

2006年9月17日
夜空の星は怖い、台風13号、アトランティス、肝臓、リュージンのエネルギー体の増強、旧宮家復活説に対する怒り、《労なくして食む者》

(前略)

16日に、台風がなぜ九州に向かうのか聞いても13号は「ムー君です」というだけで黙っていました。
頭に浮かぶのは伝統芸能というだけで、市を挙げてもてはやしている“長崎くんち”のリューや同じくリュー頭の“ベーロン船”で、リュージン支配の強いことを嫌がっているようです。
特にベーロンというのは、大蛇がベロリと舌を出しているようで音だけで気持ちが悪いです。

(中略)

昨夜寝る前に、旧宮家の復活を考えていると記事を読んで寝た後、いつものことなのになぜかこのことが頭に浮かんで、怒りがこみ上げてきてなかなか寝付けないほどでした。

今日、出かけた車の中で
「ふいに来るものです?」と。
(これはなかなか意味がわかりませんでしたが、急に進路を変更した台風13号のムーノイアのようでした)

「怒りが沸き、怒っていたのは私が知らせていたのです」
と言葉になりました。
イシカミのムーノイアの怒りを感じていたようです。

それはこれだけ貧富の差が開いているのに、これまでの福祉のお金を削減し、弱者からも増税しようとしています。
そうでなくても弱者から取り上げたお金で、意味もない(イシキの世界ではとんでもないと言っている)一部の人に、なぜ贅沢させなければならないかと思うと、無性に怒りが沸いてきます。

ソラのものも《労なくして食む者》として、昨年も“お米に湧く虫”のビジョンで知らせてきていますが、皇室崇拝がますますひどくなっていくからのようです。

(後略)

2012年1月13日
ソラからの警告、科学者、NHK、安倍元総理などの責任、月虹

・柔道、中高生114人死亡していた…名大調査(2012年1月17日ニュース)
・・・学校での柔道事故を巡っては、受け身の習得が不十分なまま投げ技練習に参加したり、頭を打った後に適切な救急措置を受けられなかったりした生徒が死亡するケースが後を絶たない。名古屋大の内田良准教授(教育社会学)によると、柔道事故で死亡した中学、高校生は1983~2010年度の28年間に全国で114人(中学39人、高校75人)。中高ともに1年生が半数以上を占め、計14人が授業中の死亡例。また、後遺症が残る障害事故も83~2009年度で275件あり、3割は授業中だった。・・・
・柔道部員が練習中に首脱臼、体がまひ 三重の県立高校(2012年1月18日ニュース)

スポーツは体を鍛えるためなら体操など体を動かすだけで充分で、他人を蹴落とし優劣を決める競技は、究極の争いであります。
相手を倒す目的のスポーツを強制させられるのは、想像を絶する苦痛でもあり、恐怖を感じる場合も多いと思います。
それを強制させられ、あげくに死にいたったり、障害者となった人たちのことを考えてほしいと思います。

(中略)

今日、たまたま見たNHKの新日本風土記(聖地の旅)を見ましたが、あまりの内容で最近知らせてきていることとつながっていると思い、お知らせさせていただきます。
宇宙開発機構は悪者の小惑星(イトカワ)の欠片を取るために、高額の税金が使われていますが、なんと中和神社(と書いてチュウカ神社)にお参りをして、お札を掲げ、あたかもそのお陰で成功したかのようにいい、そのお礼参りもしたとか。
イトカワは悪さをする意識をもった原子が集まったくだらない小惑星と伝えられています。そのようなモノで宇宙の始まりなどを研究するというのが、宇宙のモノ達にとって到底許せないことだからだそうです。
今、ダークマターが出てきていますが、これらも意識があることを無視続けることで大きなお知らせをしているようです。
暗黒物質=ダークマター

*)イトカワ(イノルことをトモダチとしている河のもの=崇められたい原子の集団のリュージン)
*)チュウカ神社=チュウ=ネズミであり、悪と善を行ったりきたりしているものが、チカラを持っている。

又、強力なリュージンのボスの九頭竜神社にたくさんの女性が参るということなど放映していましたが、若い女性がこれまでにない感じがしているのは、このようなことと大きく関わっています。
繰り返しお伝えしている人間を支配するリュージンを祭る神社に参ると、人間の欲を満たすことができるような報道が、天下のNHKでなされていることを、ソラのものはすでに知っていたからのようです。

又、中学の「武道必修化」スタート目前 「柔道」安全対策に大きな課題(2012年1月13日ニュース)
・・・武道の必修化は安倍晋三・元首相が推し進めた教育改革の一環だった。・・・

安倍元総理は最近の総理大臣の中で一番ソラから警告が多かった人で、伝統文化のリュージンを復活させた責任はとても重いと思います。
ましてや柔道など危険を伴う競技や争いのための武術が学校で強制的に教えられるとは、日本が本当にどうなっていくのか?
さらにソラからは厳しく警告してくるのでないかと危惧されます。

(後略)

2005年6月30日
人間の寿命についていて座の女王より、地球の変化、作られた伝統文化、地震雲?など

(前略)

掲示板の紹介より。
#)フランスで、“創価学会=カルト”という情報
#)明治になってからの歴史的変化を調べていたら見つけたところ。
大学助教授の話~伝統文化形成のために行われた作業
>明治政府はナショナリズムをつくるために、廃寺同然だった法隆寺、興福寺、そして東大寺の大仏などの手入れを行い...さらに、地方神社の統廃合も行ったのである。
>初詣も明治以前には遡れない儀式であることが、歴史研究でわかっている...こうしたものが、100年もたつと伝統文化と呼ばれるものになってしまうのである。

(後略)

2006年2月13日
創造デザイン学会、ラオスの石壷、12単衣、平将門、尾長鳥、日蓮=外宇宙の王、佐渡島

(前略)

2006年2月11日
ラオスのジャール平原には、687個の石壷が荒野に散らばっているそうですが、近くには大きな岩山がないそうです。
伝説では巨人がお酒を飲むものだったそうで、イシカミの巨人が“お汁”を飲んでいたそうです。

それを更に確実にする地元の習慣が紹介されていました。
それはお酒を壷に入れ、その上に籾殻をいっぱい詰めて、中をくりぬいた細い竹でストローと同じ働きでお酒を飲む習慣でした。
まさにイシカミの巨人が頭にあるお汁を飲む管が、その竹をあらわしていると思いました。

「(ここのイシカミも)日本と同じで、お汁を飲むだけでした。
それをあらわしたのが、石壷です。
人間たちに、巨人やイシジンがお汁を飲むことを知らせておきました。
エジプトの巨人たちは、口から食べ物を食べることで生きていましたが、(ラオスのイシカミは)日本と同じお汁だけで生きていました。
イシカミ同士(テレパシーで)会話をしていたので、日本と同じ習慣があるのです」

ラオスには日本とよく似た習慣があります。

【コマ回し】
「地球に降りようと思った原子たちが、成層圏を通り抜け、お互いテレパシーで会話しながら自ら!クラゲの形になって、地球に降りてきました。
クラゲのようなお腹の中では、超高速に原子が回転して、巨人が生まれていました。
お腹の中は超高速で回っていたことをあらわすのが、コマ回しです」
(ちなみに、イシカミの分身はお腹から、お餅を切り取るように離れて大きくなった)

【羽根突きの羽根】
羽根のようにひらひらと舞いながら、イシカミが宇宙から降りてきたことをあらわします。

【竹馬】
巨人は大きかったので、少しでも大きく見せるために教えたのです。

そして、最近見つけられた近くのベトナム遺跡(カティエン)では、ローマのレンガ造りのレンガとほぼ同じような煉瓦を積み重ねた崩れた建物がありましたが、イシカミの亡骸だそうです。

ここラオスでも、700人から1000人くらいの僧侶(若者など男性)が托鉢のため各家庭を回って、もち米を蒸したものをもらうそうです。
屈強な若者たちが仕事もせずに、貧しい人や女子供たちが作った食べ物を、功徳のためにと半ば脅かして搾取していると同じに思え、決して美しい風習とは思えないのは、お米を作る農業の苦しさを知っているからです。

2006年2月13日 真夜中、目が覚めて口が動く。

「衣の人が着ています。
いつも、いつも尾長になるのに?、、、、、、。
きれいな尾長の羽根の守りをしなければならなかったのです?
尾長になるとは、長い着物を着て、外にでることができないようにされていたことです」

(絹の12単衣を着せた意味?、尾長鳥は尾の羽根が長いので、動くと羽根がもつれるので止まり木に止まったままである。)

「(12単衣は)いかに貧富の差がひどかったということをあらわす着物です。
働く人たちから取り上げたもので、見せびらかしで何枚もの着物を着せていたのが権力者です。
それに反して働く人たちが着ていたものはなんと言って良いかわかりません。
そのようなひどいものを着せるのが伝統ある家系で、それが長く続いているのが立派だと思っています。
そのような風習が続いている家系が、立派だといって今の皇室制度を続けることがおかしいのです」

突然、このようなことを伝えてきたのでなぜかと思っていると、読者のブログに平将門のことが書かれて、全く知らなかったのですが、御首神社の話題が出ていました。
平将門は平民があまりに悲惨なので、天皇に直訴をしただけで、反逆罪とされ打ち首になったのだけど、祟りが大きいと言うのは、平民の恨みが一緒になって、大きな災いで知らせていると伝えてきています。

又、建国記念日だということも忘れていたのですが、この日はムウラが殺された(首をはねられた日)とチャネリングで知らされていたこともつながっていました。

(後略)

2006年8月16日
神功皇后、統一教会、南京虐殺、国会議員の実家の放火、戦争責任など

2006年8月16日
《夢その1》
私はあまり蛇の夢を見た覚えがないのですが、とてもはっきりとした夢でした。
“星原の入り口の道路に白蛇がいて、こちらに向かってくる?嫌だなと思っているとそのうちその蛇は小さな首だけになっても飛んでくる?そばにあった木の枝で払おうとすると、ヘビの首がいなくなる”
意味は
「白蛇は神功皇后のエネルギー体で、それが(星原の)星の宮神社の裏山にいるのです。
統一教会の文鮮明は、神功皇后(外宇宙の女王)のエネルギーを与えられていたのです。
ブン・センメイとは“この情報の文をせん滅する”という意味なのです」

【外宇宙の女王である神功皇后のイシキを消滅する】

丁度昨日、五色塚のある関西地方の方から気になる夢の相談を受けた時、「船に乗った人」と言って神功皇后のことが出てきて、そのエネルギー体が嫌な夢を見せたと伝えられていました。
以前に五色塚を勝手に神功皇后がお墓にさせた?ようなことを伝えられていた

《夢その2》
“実家にいるが、お客が大勢?くるので片付けようとするも、あちこちに衣類が脱いであるのでなかなか片付かない。そのうち家の入り口に、ちょっと間の抜けたような人がおもちゃ?の機関銃を持って狙いを定めているが、緊迫感はない。それでも迷惑なので110番に電話をして住所を言うも相手は真剣に聞かなく、そばに人が来たので電話を切る。再度かけ直すと女性が出てきて状況を伝えることが出来、警察を待っている”
意味は
「衣類が脱いであるというのは、南京城の兵隊のことを知らせています。
(南京虐殺を先日TVで見ていた)
靖国神社に行くことを非難している国会議員の実家が、(右翼?によって)放火されたことと関係しています」

*)南京虐殺
南京城内で中国兵が軍服を脱いで民間人の衣服(便衣)を着て逃亡したことで、民間人も多く殺されたということ。
検索で見つけましたが、写真を見るだけでこれ以上の悲惨なことはないと言えます。
戦争は狂気を生み出すが、なぜこのようになるか根本(見えない世界)から考えなおさないと悲劇は現代も続いているのです。
これを見てもタカ派は南京虐殺を否定するのでしょうか?
たまたま見たTVで女性の国会議員(高市早苗) は、はっきりとなかったとTVで言明していましたが、やはり奈良出身で、ヤマトの影響が大きいのでしょう。

【2006年9月26日追記】
高市議員は太平洋戦争は日本の責任でない、日本から仕掛けたのでないと言っていたので驚いたのですが、その後司会者に突っ込まれて、その司会者が右翼から嫌がらせをされたと週刊誌に書かれていて、右翼と関係のある議員と思っていますが、今回大臣になったことも、外宇宙のイシキと関係あり人のようです)

靖国神社参拝を否定している国会議員の実家が放火されたのは、天皇制の廃止を訴えているこの情報の発信者の私の実家にも関係することを知らせたそうです。

以前にも書きましたが、実家のある星原(だけでなく綾部市全体)には、明治維新時、多くの京都府外の人たち(主に薩長関係?)が入植したと情報では伝えられています。
そして苗字もシカタが圧倒的に多いのは、白木 (星延べ=チャネリング)の監視をするためとも。
星述べをしていた白木家は何度も?断絶させられていて、現在ある白木の苗字も明治の入植時に入ってきた一部の人に付けられ、星述べとは全く関係のない人たちと伝えられていますし、現実にこの情報は知りません。
以前に亡祖母が降りてきて、祖父母ともよそから来た人と詳しく知らせてきていますが、現実に夫婦で養子だったと聞いたことがあります。

京都府綾部のソラ情報関連の写真」にネット管理者がまとめてくださっていますが、最後の高倉神社のある高倉町にはお寺がなく、お盆の時に高倉の人たちは星原のお寺に来るのも、監視するためとも伝えられています。

綾部の方言で「・・・・しちゃった」というのは、薩長から来た人たちが、自分達の出自がわかると困るので、出身地の方言が出そうになると、お茶の栽培を始めていたので「・・・しちゃった」とつけるように教えられたと。

又「かまわない」という意味が「ダンナイ」というのは、薩摩は平等を目的としていたので、“階級のないこと=段がない”といういみで、方言とされたとも伝えられています。
星原の実力者などはヒシロ(氷代?)という北側に集まっているのは、後から入ってきたからだそうです。

また、綾部に郡是の本社が(以前に)あったのは、増えすぎた人口をまかなうために、養蚕を始めさせ国が製糸工場に力を入れたようです。
ちなみに綾部は大本教(新興宗教の大元)の発祥地になぜなったのかも詳しく知らされています。

天皇家の神社である伊勢神宮では表立ってリュージン信仰が出来ないので、大本教でリュージン信仰を全国に広めさせたそうで、大本教は地球平和を唱えながら、リュージン信仰を世界に広めていったのです。
大本教本部の敷地に大金が埋蔵されていた理由も、なぜそこにあったかとても詳しく伝えられていて、その敷地の持ち主の子孫が今の時代にどのような状況なのかも、現実に知らされています。

《ネット管理者の夢》
“大学の教室のような所に戻ってくると、神主のような神職の人たちが10人くらい、前に立たされて怒られている”
この場面を2回続けて見られたそうです。
意味は
「伊勢神宮と靖国神社の神主たちが、『日本は塩に守られているので、戦争をしても勝てる』と言ったからです」
リュージンを祭る神社にお供えした塩の一粒々には、リュージンのエネルギー体が入り込んでいた。
神社だけでなく宇宙エネルギーとか、塩が特別な力を持っていると思って崇めていると、そこにもエネルギー体が入り込んでいます。

昭和皇后がもっと広い国がほしいと言った事に対して、支配星とつながっていた伊勢の巫女が言葉(チャネリング)で
『日本は神の国なので中国の一部を日本のものにしても良い』
と言ったことを天皇が認めたので、太平洋戦争が始まり、その後も
『日本は神国なので最後は蒙古の時と同じように勝てる』
と支配星の部下が巫女に言い続けたのを、昭和天皇が信じて敗戦の受諾が遅れたことと、チャネリングでは知らされています。
伊勢の巫女の言葉のサニワを求められた伊勢神宮と靖国神社の神主達が、巫女の言葉を神の言葉と信じて、天皇に進言したからのようです。

“地球を応援しているモノたち”から知らされた情報(靖国神社についても)をまとめてくださっています。

#)台風10号=ムーノイア
最初は神功皇后のいる関西を浄化しようと思ったけど、追いかけてきた11号(アレノイア)に上陸してはいけないと言われたのと、神功皇后のイシキが消滅したので、リュージン退治にいくそうです。
(右手首にサインあり)

2005年1月16日
イシカミへの詫び、カースト制度の成り立ち、文芸春秋より

2005年1月15日

「アマの記憶が戻りました。
ジンムが一番だと思わせるためにヤマタイコクを封印したのです。
そして新しい神話(古事記)を作ったのです」

「私とは石が大嫌いな者で、長い名前の者です。
イッポントネリノヒトです。
私は声が聞こえる人でした。
私が知らせたい事は宇宙の外から来たものだと言う事です。
そして今も人間に生まれ変わっています。
イシカミに今こそ詫びを言いたいと思っています」

(*イッポントネリノヒト=古事記を書いた舎人親王)

「牡牛座のモノが降りています。
仕事をしました。
それは今も続いているインドのカースト制度を教えたと言う事です。
なぜインドで牛が神として大切にされているか?
それは死が訪れるとわかります。
一番卑しいとされている人がソラに上がれます。
私達おうし座のものがソラに上げるようにするからです。
本当のことです。
牛は死んでも思っています。(イシキがあるということ?)
牛は本来、人間の為(土地を耕す為)に作られた動物なのに、戦いをさせたり肉を食べるだけに大きくさせることがとても嫌なのです。
私たちおうし座のものが(インドの)人間を支配してきました。
それは牛を神と思わせるために牛を送り込みました。
(不可蝕)賎民をなぜ作ったかというと、一番牛の生活に近づけたかったからです。
そして牛になりたいと思わせたかったからです」

(インドでは牛は神聖な動物とされ大切に保護されています)

*)1945年の特集で、近衛首相が停戦を2月に天皇に直訴したが蹴られたと。
その頃ショウワ天皇は夜中ぶつぶつ独り言を言って歩き回り、皇后が眠れないと侍従に電話されたそうです。
明らかに普通の状態でない人の言う事を、回りの人々が神の声と思い服従して聞いた結果、3月の東京大空襲、二つの原爆が落とされ、国民は悲惨な思いをさせられました。

《南京大虐殺はヒロヒト(ショウワ天皇)の命で、朝香宮が証拠隠滅を図った》
と書かれていますが、その事実が無かったと自民党の議員や石原都知事は平然と公言しています。

*)ナースとして勤めている時から現代医学の恐ろしさを感じていました。
人間ドックのマイナス面を強く思っていましたが、公にするのを控えていました。
以前住んでいた地域で、全く自覚症状のないのに!ドックで癌と診断され、手術や抗がん剤で若くして悲惨な人生を送られた方を数名知っています。
私は現在口内のポリープが本当に意識を持って出たり入ったりするのを自覚していますが、癌も同じと思います。
手術をする事で非常な苦痛を伴い、病名に怯えて一生を暮らします。
検診を受けた = 病気にならない?=安心と思っている人が殆んどです。
その間違いを近藤ドクターが対談で明快に話されていますが、私も全く同じ考えです。

ソラ画像より
皇居の堀
いかにもリュージンがいそうな緑の水です。
さすがとてもきれいな整然とした石垣でした。

思わぬことに、緑のリュージンとアサカノミヤと関係があり、リューがイノシシや豚に変えられたことをリュージンが怒り、南京で虐殺したと伝えてきました。
以前、南京でアサカノミヤ自身が断頭しているのを見たという証言をなぜかとてもよく覚えていますが、↓はそのことを知らせていると思います。

2010年8月31日ニュース
・イノシシ、三井寺の国宝客殿に突進…障子壊す
・子イノシシ?3頭、山陽線と衝突し死亡 広島

さらに驚くことにアサカノミヤとアキシノミヤヒサヒトと関係があると伝えてきました。

緑のリュージンがいなくなった?茶色はイシカミ色。
・「こんな色初めて…」皇居のお堀 猛暑で茶色に(2010年9月5日ニュース)
・・・「40年近くお堀を見ているが、こんな色は初めて」と驚く・・・

発生時刻 2010年9月6日 5時21分ごろ
震源地【 東京湾】 深さ70km 規模 マグニチュード3.5
震度1 千葉県
(珍しいです)

皇居
この広大な土地に10数人の皇族と、いわゆるお世話をする人たちだけが住んでいます。
勿論、国民の税金で、あらゆる最高の設備を備えられているようです。

地球の謎解きシリーズ発売中!
2012年11月24日新刊発売!!!
ソラからの情報1】(目次
1998年から地球の平和のために知らされたソラからの情報を、最新の情報を反映してまとめました。この情報の内容はとても広範囲で、まとめるのは困難を極めましたが、地球上に残されたあらゆる遺跡や遺物などの画像をできるだけ多く証拠として、知らされた情報をまとめています。
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2012年11月20日0時21分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.1度 東経142.4度 深さ30km)
規模 M3.7
岩手県
震度1 大船渡市、釜石市、住田町、遠野市
宮城県
震度1 気仙沼市

発生時刻 2012年11月20日1時22分頃
震源地 新潟県上中越沖(北緯37.6度 東経138.6度 深さ10km)
規模 M3.6
新潟県
震度2 出雲崎町、刈羽村
震度1 長岡市、柏崎市

発生時刻 2012年11月20日9時56分頃
震源地 千葉県東方沖(北緯35.8度 東経141.1度 深さ30km)
規模 M3.0
千葉県
震度1 銚子市

発生時刻 2012年11月20日17時40分頃
震源地 沖縄本島近海(北緯27.5度 東経128.6度 深さ50km)
規模 M3.4
鹿児島県
震度1 知名町

発生時刻 2012年11月20日21時23分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.5度 東経141.7度 深さ50km)
規模 M3.6
岩手県
震度1 大船渡市、一関市
宮城県
震度2 南三陸町、石巻市
震度1 気仙沼市、涌谷町、女川町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は11月20日のソラ。

地震雲、国民会議、十二単姿、面河渓

2012年11月19日 22時13分35秒 | Weblog
地震雲などの画像より
2012年11月15日 名古屋 15:34《笑う口》
「歯を見せて笑っているのは、シリウスが教えました」笑
私は今日、三田で大きな口をあけて笑っている雲を見ましたが、しっかりと二つの目もありました。
以前から催促されていた、ソラからの情報がやっと発売できるから? by Taeko
2012年11月15日 東京 16:03【オクラホマM5.6】
17-NOV-2012 04:48:57 36.56 -97.49 M5.6 深さ5.0km OKLAHOMA
珍しくアメリカ中央部の地震で、やはり浅い震源です。By Taeko
2012年11月17日 三田市 9:08
2012年11月17日 三田市 9:08
2012年11月18日 三田市 9:08
2012年11月19日 東京 7:12
雲が青くなっていました。
2012年11月19日 札幌市 8:49 東
2012年11月19日10時08分 根室半島南東沖(北緯43.1度 東経145.8度 深さ60km) M4.2 震度2 浜中町、根室市(北海道)
2012年11月19日10時37分 釧路沖(北緯42.8度 東経144.0度 深さ100km) M4.1 震度2 豊頃町、浦幌町、十勝大樹町(北海道)
2012年11月19日 札幌市 12:05 北
2012年11月19日 八王子市 15:25

2005年11月17日
国民会議、地震雲らしきもの、オーブの異常な数の警告、電子はなぜ回るか?、オーパーツ

「国民会議で大臣が皇室の古い制度を維持しようとしていることがわかりました」

(平沼議員、安倍長官や麻生外相、中川農水相や筑波大名誉教授、静岡知事なども女性天皇すらだめという頑固な考え)

「それに対して、宇宙(ソラ)のものの意見が決まりました。
これが真実だといくら伝えても、全く聞く耳を持ちません。
それ対して、これまで通りではすまないということに決まりました。
サ、サ、サ、三度目の正直です」

茨城?で来週くらい地震?
昨日は朝から北側に、分厚い入道雲のようなでこぼこの断層雲が暗くなるまで続いていましたが、今日も一日続いています。

先ほど又、宇宙(ソラ)のものたちの意見が一致したということを伝えてきています。
やはり同じで、
「いくら知らせてもなんら変わりがない。大きな地震でしか目覚めることはない」
と厳しいです。
雲の異常さは、全国のようです。
それと異常な数のオーブが写ると、昨夜からあちこちで見られると連絡が来ます。
特に関西で多いようで、これまで見たことのないような形や、数で異常事態のようです。

2005年11月
【原子核の周りをなぜ電子が回るか?】

・【ソラの宇宙物語

これまでの情報の↑では、“電子がおっかけこが好きだから”と伝えてきていますが、でもなぜおっかけっこが好きなのか?
原子核の周りをなぜ電子に「回ってねと」頼むのかと思っていました。

「よく聞いてくれました。
なぜかというと(原子は)光っていたいからです。
(電子が)回ってくれないと、真っ暗闇になるからです。
真っ暗闇は嫌だからです。
真っ暗闇だと物質になれないからです。
同じ思いをする原子が集まって物質になりたいからです」

この言葉はとても意味があると思いました。
宇宙には意識が充満していて、それも意地悪なのがずいぶん多いようです。
真実の情報が知らされると困る人たちが多く、いつまでも邪魔をしていることでそれがよくわかります。
自分たちの実態が明るい光の下で暴かれるのが怖いからです。
真っ暗闇の中で、意識だけ存在する。
それも意地悪な意識が充満していると思うと、思っただけで誰でも嫌になります。
それだけに物質になり、ましてや宇宙一高度な人間に生まれるということは、本当にすばらしいことなのです。
そのことを思ってご自分を大切にしてほしいと思います。
死後ソラに行けるということは、この真っ暗闇に行かなくて同じ思いをした名のない星に行けるということのようです。

2005年11月17日明け方
「(先日のビジョンで背景が青紫であったが)四角いのがしっかりと整列して並んだのはそう悪い物ではありません。
イスラエルの人たちがこの情報に気づいたということです」
2005年11月15日のお知らせの追記のビジョン参照)

右足中指にサインあり、
「キリスト教の人(ブッシュ?)に知らされたということです。
それは親切な人が言わせたのです。
宮城沖地震(2005年11月15日三陸沖M7.1)の意味をブッシュは自分が行くので、知らされたのでないかと思ったのです」

(地震は皇室に対する方が大きいとわかったという意味のようです)

#)オーパーツ
チャネリングでは遮光器土偶はイエスについてきた人が、インドでそこのエネルギー体に乗り移られ、あの土偶を作って拝ませていたと知らされていますが、考古学では縄文時代の地層から見つかったというのでなぜかと聞いていました。

「支配星は真実の歴史を隠すために、周りの環境などを強力なエネルギーで変えていたからです」と。

ソラ画像より
2005年11月17日 断層雲
今日も朝から夕方まで東側を除いて、でこぼこの断層雲が続いています。
特に北側のはまだ載せていませんが、黒いはっきりした断層雲でした。
今日のお知らせの警告を知らせているようです。
関西でももこもこの断層雲が出ています。
オーブも異常に多く、変わったものがたくさん写るようで、いずれにしてもこれまでにない異常事態と思っています。

発生時刻 2005年11月18日 根室支庁南部 深さ100km M4.0 震度2 北海道根室支庁中部

2005年11月15日
M7.1の地震の意味、ヒミコの鏡

2005年11月15日
三陸沖でM7.1(海外ではM7.2)の地震が起きました。
先日から死者10万人の地震と何度か言っていましたが、それを回避したのが今回の地震だったと思います。

私は宇宙からのメッセージをお届けするメッセンジャーにすぎませんので、個人の意見はできるだけ避けたいと思い、又、余計な不安を与えるといけないのでと思ってきました。
ただ宇宙的な大きなお知らせなのに、えらそうに言うと個人を攻撃することしか意識が行かない人たちがほとんどを占めているようです。
今回の地震の大きさに比べてその被害の少なさに目を向けて、いくら知らせても無視し続ける人たちに、何とか知らせようとしている宇宙の存在たちの本当の気持ちを察していただきたいと思います。
情報を発信している者への個人攻撃している場合でないことを、肝に銘じていただきたいと思います。

地球の平和のために7年に渡り情報を知らされ、それを実現するには“人類、皆平等”と言う基本が守られていないので、今の王室、皇室制度を見直すようにと何度も催促され、直接情報も届けましたが、全く何の変わりもありませんので、おめでたい時ではありますが、改めて公開させていただきます。

2005年5月25日 ヒョウ(雹)のお知らせの意味、幸せとは、靖国神社、小泉首相、臼の意味、ミイラ
2005年11月15日 地震雲らしきもの、巨人の挨拶(地震の予告でした)
今日は午後からいろいろな雲があわられ、巨人が手を上げた雲が出た後全天雲に覆われました。
立ち上がったのはイシカミの巨人(立ちあがっているのでなく連なった形)平べったいきのこ型はイシカミをあらわしています。
なぜ宮城沖か?
宮城=皇居をあらわし、本当なら皇居に知らせたいと言って来ましたが、10万人の震災となるので、宮城沖になったと宇宙の皆の相談で決まったそうです。

以下のこともひとつの情報と思います。
掲示板で知らされたサイトですが、改めてその一致にこれまで必死で訴えてきているソラのものたちの言葉を思いだしました。

#)十二単姿(2005年11月12日ニュース)
ソラのものから見ると(2004年9月25日のお知らせ参照)
選ばれたと思われている一人の娘に、何億もの国民のお金が使われることに、おかしいと思わないことをソラのものは警告をしているのでもあります。

2005年11月15日 真夜中咳が出て目が覚める。

ヒミコです。
イシカミの巨人(イシジン)と一緒に食事をしていました。
イシジンはお汁を飲んでいました。
私たちはイチゴや栗の実などを食べていました。
(そのほかは名前が思い出せないようでした)
イシカミの背中に住んでいました。
穴を開けると暖かでした。
(ヒミコがいた所でもイシカミの体をお餅を切り取るようにして)丸い団子を作りました。
(昨日の泥団子のお知らせ参照)
それを平らにして磨いていると鏡になりました。
それが鏡の元でした。
それを持っていたので、ヒミコはイシカミの声が聞こえると中国人は思ったのです。
それで(リューを描いた)鏡を作り出したのです」

*)ヒミコについて詳しくは【ヤマタイコク物語】参照。
*)お汁=イシカミの体に穴が開いていて、そこから白い汁が出ていたのを、頭?の管から飲んでいた。アザラシのお乳のように白い汁が出ていた。
*)鏡=リューを掘った鏡

縄文時代は穏やかに過ごしていた様子が伺える遺跡が多いのに、大陸からのリューを彫った鏡が日本で見つかる時代(=弥生時代)になって、争いが起こったことを示すものがたくさん見つかっていますが、リュージン=争いが好きということをこれまで何度も伝えてきました。
なぜ鏡かというのは、あまりわかっていないと思いますが、食べ物を与えてくれたイシカミの言葉を聞きたいというので、鏡を持っていたということがわかりました。

・カシオペア座の星の保育所(2005年11月ニュース)
残念ながら悪い支配しようとする星の誕生だそうです。
先ほど見えたビジョンも決して良いものではありませんでした。

《ビジョン》
“濃い青紫の色の中に濃い色で、小さなダニのような模様が無数にあり、それが四角に固まって整列する。明るい光が右横からくるも、濃い青紫の色が押し返し、一面を覆い尽くす”
意味は
「大きな地震で知らせたが、これまでどおり支配者はそのままで、なんら変わりがない。
さらに結束してその結束を破ることは非常に困難である」
ということのようで、今までどおりの地球ということをあらわしたようです。

なぜ悪神のために大切な石室を分解するのでしょう。
どこまで巨石遺跡を作ったイシカミを無視すれば気のすむのでしょうか?
文化庁に強く抗議をします。
・キトラも石室解体検討へ 文化庁調査委に14日提案(2005年11月9日ニュース)

地球を作ってくれたイシカミを無視し続けることは、宇宙のものたちも決して許さないでしょう。

メールで異常なオーブが増えていると知らせてくださいました。
デジカメをお持ちの方は写して削除してくださると良いと思います。
「今、東の夜空を撮ったら月のそばに火星がありますが、それとは別に深緑色?のまるいものが写りました。あまりにはっきりと、しかもどの写真でも同じ位置(月の右下)に写るので天体かと思い調べたましたがやはりそうではないようです。あの、ソラのもののお祝いの光の玉を真似たような玉です。(色は違う)他にもソラ一面に光の玉がたくさん写っていて、特に真っ赤な大きな玉が月にまとわりつくような感じでどの写真にも写っていました」

雲に聞こうよのHPに情報を紹介してくださったら即削除されたそうです。
防災をうたいながら人間の傲慢さを感じます。

ソラ画像より
アーチーズ国立公園、お供え物の岩
白いお汁はイシカミの穴から出て、巨人が頭の管から吸い取ってエネルギーとしていましたが、イシカミが亡くなると、お汁も固まって巨人は死んでしまいました。
そのお汁を丸いお餅のようにして岩の上に乗せてあるのをあちこちで見ました。
アーチーズ国立公園、バランスロック
アーチーズ国立公園、デリケートアーチ
足の形の岩。
残念ながら後ろ向きですが、前には靴?と指2、3本も作られています。
遠くていけませんでした。
そばには人間が座って見えるように、イシカミが石のイスも準備してくれています。
人が近づけないような所に置いてあります。
靴と指があらわしてあるのは、サンダルを未来が見えるイシカミは見たからだそうです。

2004年9月25日
イシカミより、面河渓、十二単姿

2004年9月25日 真夜中

「(地震を起す?)イシカミの声がなぜ届かないかわかりました。
それは地球を覆ったイシカミ達のカバーが重なっているからです。
(地中では、イシカミの体が重なって層をなしているから)
下になったイシカミが知らせようとしても、上になっているイシカミが伝えてくれないので届かないのです。
上のイシカミは人間の身勝手な考えを良く知っているので、協力しようとしないからです。
(地球を覆っている) イシカミが二重になっているのを知らせたのが昨日の岩です」 (↓の写真)

2004年9月24日
読者の方から面河渓の写真集を見せていただきました。
滑らかな岩は、柔らかなうちに指で操作した感じが伺えます。
そのうちの一枚の写真ですが、わかりやすいように移動させて貰いました。

白とグレーの岩、階段」の写真は、最初に見た時、急に泣きそうになりました。
その後感情が治まってから見ていると。

「川辺の岩は全て柔らかだったのです。
その証明をする為に、私(白い岩のイシカミ)は、お汁(イシカミの食料)を飲まないで、川床になったのです。
子供(巨人)や人間が水を汲み易いように(5段?の)階段を作りました。
そして、それをここから眺めているように(重ねた岩を)作ってもらいました。
(手前に白とグレーの岩が重なっているもので、下の岩に目? がある)
私(白い岩)の上に黒い岩となったイシカミが降りてきて岩になりました
私はお汁を飲まないで、“この色になりなさい”と身体(の原子)に伝えたので白い岩になったのです。
(お汁も飲まないで)私の身体を平らにして、(人間が水を飲みやすいように)階段まで作っておいたのに、 “水の流れでこのように(平らに)なった”と(人間が)思うとは、思いもよりませんでした」

甌穴の意味を聞きました。

「穴(甌穴)が開くのは簡単なのです。
(軟らかいイシカミに)巨人が指を突っ込んだだけで出来るからです。
大きな甌穴は“人間がそこに入ると、イシカミと会話が出来る”と思ったので作られたのです」

2004年9月25日 真夜中痒くて目が覚める。はっきりと。

「イシカミから新しいお知らせをします。
イシカミが一番頼りにし、又あれほど頼んでいたのに何の連絡も(され)なかった事を知っています。
変化のない毎日を望んだのです。
イスラム(世界)にソラの情報が届かないので、毎日たくさんの人々が亡くなっていきます。
それ以上にアフリカでは悲惨な状態で、たくさんの人々が亡くなっています。
それなのに、ソラからの情報を(手紙で)日本でただ一人直接聞きながら、伝える事無くこれまで通り知らん振りをしています。
そして華やかな王家との付き合いのみ大切にして(言葉がなかなかわからなかった)マンネリの生活をしています。
今なお、悪い昆虫の星から知らされた儀式(絵帽子の垂れは触角をあらわす)を重んじているので、地球の反対側ではイナゴの大群が発生し、人々の食料が奪われています。
一枚の着物にどれほどの庶民のお金と苦労がかかっているかわからないのに、それを12枚(十二単姿)も着て見せびらかしをするのが良いと思っている人たち。
それらを聖なる儀式として2000年以上も続けてきた事は、?????
(文字が乱れて意味がわかりませんでした)
どころか大いに人々を苦しめてきた事に他ならないのです。
このことはお知らせに載せて欲しいのです。
9月21日に起きたバルト海の地震の意味を考えてください。
(これまで地震が起きなかった?)」

その後も、どうしてもこの事を公開しなければならないかと思うだけで、咳が突然出て、それを繰り返しますので公開させていただきました。

ソラ画像より
白とグレーの岩、階段
読者の写真をお借りしました。
四国の面河渓でイシカミは重なっている事。
階段を作ったと言う事を知らせてきました。
白いのはお汁の色になるように原子に伝えたので白くなったと。
なぜ下が白いか
同じく読者の方の写真で、四国の面河渓。
地球は二重にカバーをするようにイシカミが降りてきた事を知らせる為に、下になったイシカミがお汁の色になるようにしたからだそうです。

ソラ辞典より
宗教
地球中の全ての宗教は、プレアデナイが人間を支配するために作られたもので、信じる事によりエネルギー体に支配されます。
エネルギー体はイシキの世界ではヘビが管理しています。

プレアデナイ
プレアデス=スバルのことで、1998年まで地球を支配した支配星。
特にこの女王が強力な星の力を発揮し、人間を支配していた。
女性的で華やかな事が好きな星の意識であるが、反面非常に残酷で冷たく、地球で霊の地獄を作ったと伝えられた。
特にこの部下の星は非常に残酷であり、インディゴチルドレンとして送り込んだ子供が殺人などを起こすと伝えられている。
ネコ科のネコやライオン、トラ、ピューマやイルカ、ワニなどを送り込んだ。

なぜプレアデスを【プ・レア・デナイ】と書くかと言うと、
プーと吹いて、レア=焼く、デス=死
と言う意味があり、言うことを聞かないとこのようにすると、イシキに絶えず脅かし、自己暗示させていたので、この情報では一貫してプレアデナイと書いています。

人間
【2012年8月9日訂正追加】

「石室や石箱の中でイシジンや半イシジンが創られ、その形状を覚えた原子たちがストーンサークルの中だけで人間として再結合されました」

生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

お汁、ラオスのジャール平原の石壷
イシカミの身体の穴からでてくる汁で、イシカミの分身の巨人に栄養を与えていた。巨人の首の後ろに管があり、イシカミの穴に差し込んで栄養をとっていた。
白い汁や、黒い汁があり、アーチーズ公園にはそのお汁で平べったいお餅のようなもの作り、石塔の上に乗せてあるのをよく見る。
アメリカやオーストラリアに岩の中腹に一列に並んで穴が空いているのがあるが、それからお汁を吸収していたと。
イシカミの穴は次第に汁も出なくなり巨人は途絶えた。
アザラシなどのお乳の形と成分は似ている?
イシカミの穴からお汁が出なくなった後は、イシカミの身体で石組をして、そこから溶け出る汁を飲んでいたようです。

ラオスのジャール平原のイシカミは、巨大な石壷を作り、石の溶けた成分のお汁を作っていたようで、3mからの大きな石壷などが687個もあるそうです。
人間から見ると、白い汁はお酒を飲んでいると思えたようで、巨人がお酒を飲んでいたという伝説が残っています。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
2012年11月24日新刊発売!!!
ソラからの情報1】(目次
1998年から地球の平和のために知らされたソラからの情報を、最新の情報を反映してまとめました。この情報の内容はとても広範囲で、まとめるのは困難を極めましたが、地球上に残されたあらゆる遺跡や遺物などの画像をできるだけ多く証拠として、知らされた情報をまとめています。
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2012年11月19日5時1分頃
震源地 福島県沖(北緯37.3度 東経141.6度 深さ20km)
規模 M4.1
福島県
震度1 須賀川市、天栄村、玉川村、小野町、田村市、いわき市、福島広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、浪江町

発生時刻 2012年11月19日10時8分頃
震源地 根室半島南東沖(北緯43.1度 東経145.8度 深さ60km)
規模 M4.2
北海道
震度2 浜中町、根室市
震度1 厚岸町、標茶町、鶴居村、標津町、羅臼町、別海町

発生時刻 2012年11月19日10時37分頃
震源地 釧路沖(北緯42.8度 東経144.0度 深さ100km)
規模 M4.1
北海道
震度2 豊頃町、浦幌町、十勝大樹町
震度1 えりも町、足寄町、帯広市、幕別町、本別町、広尾町、弟子屈町、釧路市、釧路町、厚岸町、標茶町、鶴居村、白糠町

発生時刻 2012年11月19日15時46分頃
震源地 大分県西部(北緯33.1度 東経131.2度 深さ10km)
規模 M3.1
熊本県
震度2 産山村
大分県
震度1 由布市、豊後大野市、竹田市、九重町

発生時刻 2012年11月19日19時1分頃
震源地 福島県沖(北緯37.3度 東経142.5度 深さ10km)
規模 M4.2
岩手県
震度1 一関市
宮城県
震度1 栗原市、石巻市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は11月19日のソラ。

石原慎太郎のまとめ

2012年11月18日 21時55分56秒 | Weblog
地震雲などの画像より
2012年11月15日 名古屋 18:29
2012年11月18日 名古屋 11:19

2004年9月6日
スカル&ボーンズ、お知らせ

2004年9月6日 真夜中目が覚める

「緊急事態なので起きて貰いました。
(ソラからの)お知らせを読み乍ら他人事のように思っている人たちへ。
その事(他人事)が 一番気に入りません。
自分さえ知ってお知らせされる事無く、平穏無事に過ごしたいと思うだけでソラのものに対して何の助けもしない人たち。
ロボットたちの情報によると、なんとその人たちが多い事が判りました。
その人達は今度のいろいろな事件に加担しているのと同じなのです。
ましてやこの情報を妨害する人たちは思い知らされるでしょう。
エヴァンゲリオンを製作して多くのお金を得た人たち、
知らせても知らせても、恐怖を売り物にお金を儲ける人たちが若者の生きる希望を奪い、
折角人間として生まれてきたのに、その素晴らしさを放棄させているのです」

咳が出て目が覚める。

「次のことも書いてください。
これまでプレアデナイの宗教に支配され悲惨な歴史であったのに、それを美化している指導者(創○学○、石○都知事)やマスコミに我慢なりません。
(石○都知事は 霊0会の信者で、その事が嫌で、三宅島のイシカミが長い間噴火したと以前知らされました)
悪の頂点だったリューやキトラ(黄色のトラ)を神と崇めていたものを、多額のお金をかけて保存しようとする事に????(文字が乱れてわからない)
悲惨なこれまでの宗教に支配された歴史をひたすら美化するTV局(特にNHK)も同じです。
大雨で何度もお知らせをしているのに聞く耳を持たないからです」
 
(四国、和歌山奈良の大雨)
再度咳で目が覚める。

「すみませんがこれも書いてください。
一国の大統領(ブッシュ)がいにしえに作られた秘密結社に入っています。
(スカル&ボーンズ)
スカル&ボーンズこそ、イルミナティーの本拠なのです。
スカル&ボーンズの名前があらわすように、この結社は死体製造結社なのです。
これまでのいろいろな出来事を思えば判るでしょう。
民主党の岡○も会員なのです。
(イシキの世界の事なのでこれは現実にはわかりません)
彼の訪米先の発言で判るでしょう。
(先日アメリカで、国連主導の元に日本も軍隊を作り派遣すると発言して驚きましたイシカミに対抗するために、見えない力が必要と思った?)
スカル&ボーンズ、すなわちイルミナティーにエネルギーを与えているのは、人間のあくなき欲望の思いの固まりに発生するエネルギー体です。
宗教界のエネルギー体にエネルギーを与えていたのが、このイルミナティーのエネルギー体と判りました。
一番いけないエネルギー体でした。
それを消滅するために、イシカミ達は決死の覚悟で台風や地震でお知らせしているのです」

2004年10月27日
宇宙全体の思い         

札幌は7㎝ほどの積雪ですが、この寒さは被災地の方の(だけでなく中東などあらゆる困難に遭っている方もですが)事を思うと本当に胸が痛みます。
そして夜中に何度も大きな地震があったことは、昨日、濃いグレーのイシカミ雲が断層を作っていたので、嫌な予感がしましたが、やはり地球、イシカミ、ソラのモノは許してくれなかったと思いました。

これはイシカミだけの思いでなっているのではない、宇宙全体の思いでなっているというのは、これまで何度も知らされていますが、更に本当だと思うのは、とても不思議な事があったからです。
それは、髪の毛が丁度歯の糸ヨウジの様になり、しっかりと奥歯の狭い歯間に入っていた事で、全く初めての事でなぜ入ったか未だに解りません。
歯(=イシカミ)の中に、髪の毛(=ソラのもの)が一緒になっているのは、その事は何度も言っているように、イシカミとソラのモノの思いが一致していることだと思い、なぜこのような事が起きたか何度も聞きなおしましたが、同じ厳しい言葉でした。

昨夜はメモはしなくても良いと言ったので、夢うつつに聞いていたのですが、戦死者や捕虜がいかに悲惨だったかと言うような事を言っていました。
(その事を日本人には特に思い出して欲しいという意味の様で、厳しいお知らせをしているようです)
特に、以前Y掲示板の皇室関係のトピで、田中??と言う人のノンフィクションの本から、捕虜が死体になると腐って行くので、生かされて・・・という文は、それを読んだ時、激しい吐き気に襲われる程でしたが、それをされた?人が言っていたと思います。
ほんの少し聞いたのですが口を閉じると言葉は出ないので、私のイシキも聞くのが辛かったのかそのまま寝てしまいましたが、、、。

行き着くところ、一番はショウワ天皇の非を認めないこと。
すなわち、皇室制が存在している事になるようで、昨夜も日本の戦死者がいかに大変だったか、そして同じ戦犯でも東条ではなく、石○とか、川○(伊藤博文の生まれ代わり?)という名前が出て来て、その人たちが現在も良い生活をしているのが我慢出来ないと言っていました。
夜中に二度ほど言って来たのですが、石○と言う名前は、以前にも知らされましたが、「なんみょう・・を言う者」とはっきり言っていたようです。
(三宅島が石○都知事になってから噴火した、というのも意味があると以前言っていました)

その他最近の変わった事です。
1)10月23日に、隣の部屋で電動ドリルを使っているような、冷蔵庫のような、または外で工事をしているような大きな音が聞こえたけど、結局、音がするそばに行くと何も聞こえない
2)カーナビが10月11日に異常になって登録データがおかしくなっていた。
3)札幌市内の近所の公園にクマが出た。
4)昨日の朝、パソコンが勝手に、ああああと言うようになったり、変換が出来なくて、メールの打ち込みに通常の倍くらいの時間がかかったが、その後のお知らせの原稿を打ち込むときにはすらすらと普通であった。(早くお知らせの原稿を書いて欲しかった?)
5)左足がまだ一寸変で、イシカミは今度という今度はと、今回は我慢できなかったと。(例のこと) 

↓は昨日の雲で、もこもこのイシカミ雲が断層を作っていました。
この他に小さなもこもこ雲が並んでいましたが、それは濃いグレーで地震は巨人が人間の為に働いたのにと、知らせているようでした。

2004年11月22日
光の玉、妙見堰のイシカミより追加、平群の古墳、アメリカの地震

新潟の方が『中越地震の特別報道写真集』を購入したら、ユウタちゃんが助かった場所で“光の玉”が写っている、と知らせてくださいました。

写真が公開できないのですが、ユウタちゃんは、タロヨモ(イシカミの子供のイシジン)が 助けたと伝えてきていますが、埋もれた自動車の傍に大きな光の玉で現れています。
土砂崩れのあった場所は【妙見堰】という場所のようですが、仏教の名前が付いている事をイシカミはとても嫌います。
(妙見=妙見菩薩の略。大辞泉より)

19時追加 左脇がチクッとして

「すまない事をしたと思っています。
(妙見堰のイシカミ?) 
(ユウタくんのお母さんのイシキに)おいでくださいと言われたのです。
私がお知らせ役をします、と呼ばれたのです。
いて座の(イシキの)人でした」

以前の九州の普賢岳も悲惨な火砕流が発生しましたが、普賢という仏教の名前が付いているのが嫌だったからと伝えられました。(普賢=普賢菩薩の略)

(同じ頃、北海道で起こった有珠山(=臼=イシカミ)の噴火では人的被害は無かった)

因みにイシカミは、人間が小さすぎてその苦しみが解からないようです。
人間がアリを平気で踏み潰すのと同じと考えたら、イシカミを恨めませんし、イシカミは人間達の為に働いてくれたのに、人間は故意にイシカミを隠して、代わりにブッダなどを崇めている事を怒っているそうです。

以前にも書きましたが、三宅島が火山爆発の後、毒ガスなどが治まらないのは次のように知らせています。
これは以前から書いていますが、三宅島は椿が特産ですがその目的を知らないからと、石○都知事が法華経の熱心な信者であり、また核保有論賛成などのタカ派だからだそうです。
椿は髪の毛に使いますが、髪の毛=頭の上=ソラのものに意識を向けないのでお知らせしているそうです。
椿神社は、ノアの息子=ムウラの体の一部が納められたとも伝えられています。

先日の事件のあった地域では、13(イスキリの弟子の数)の地名が複数ありますが、それらをヤマトは仏教関係に置き換えて隠しています。
その仏教のエネルギー体は、イシカミが悪さをしていると思わせようとしています。
変質者のような事件を起すのは支配星の部下の蛇のエネルギー体で、異常な性欲を起させ人間に乗り移りエネルギー体も体験しようとするために、衝動を押さえる事ができなく事件を起すそうです。
支配星の部下の蛇のエネルギー体がSEX本能を強調するインド系宗教(仏教も含む)に関係するのは、それらの像を見れば分かります。

あまり地震の起こらない北アメリカで最近地震が起こっていますが、いずれも浅い震源です。

2011年3月4日
太陽フレア、オーロラ、DNAの変化、聖徳太子、4月になれば・・、ミナノコ、伊豆大島、ツバキ、偽ヒミコ

(前略)

夢?で“夕食時にTVで見た伊豆大島の遠景”を見て目が覚め、その後“中くらいの白い丸”
側胸部のサインはなくなっている。
意味は
「伊豆大島はいなくなることを知らせています。
それは(伊豆大島が以前に)知らせたのに、知らん振りをしているからです。
それが東京都知事の石原慎太郎と資生堂です」

以前の三宅島の大噴火、伊豆諸島の連続地震の前に、霊友会の信者の石原都知事が勝ったのが嫌なので知らせていると伝えられました。
また、伊豆大島の特産の大島椿も知らせていて、それが肌に?良い、イシキが好き?とか書いたら、それを資生堂の社員が見た?のか、しばらくしたらツバキ油の商品を出して大もうけをしたのに、知らん振りをしていること。
情報を利用しながら知らん振りをしている人たちを、ソラのモノたちはとても厳しく言ってきます。

(後略)

2011年3月14日
放射能、本性が出てきた石原都知事=ラダ星の長老

なぜ地震と皇室と関係が有るかと思われるでしょうが、今回の惨事は宇宙規模の計画と伝えられています。
意識を持っているのは、人間だけではありません。
なぜ、このように繰り返し、起こるか?
宇宙は平等が一番の原則と繰り返し伝えられ、平等をあらわす“ヘ”リウムが宇宙では一番多いことで知らせています。
ソラからの情報をまとめたものです

・皇族10数人に部下(宮内庁)の職員1000名、その費用数百億。
そのためだけの専属の警察、消防署、病院、牧場などの無駄遣いで、仕分けになぜメスが入らないのか不思議です。
根拠もないのに遺跡を勝手に皇族の古墳に指定し、学者すら入らせないなど時代遅れもひどいものです。
皇族も籠の中の鳥の状態で、その悲劇を皇太子妃が知らせています。
一人の葬儀や結婚式に1億円、何よりもこれまでの戦争は全て天皇の名の元に行われたのに、なんら責任を取る出なく優雅に人生を送りました。
その戦争責任の実体は、ネット上ではこれでもかというほど出ています。
厳しい環境の中、ホームレスがあふれているのに、広大な土地で自然に囲まれ優雅に暮らすというのは、平等とは程遠いものです。
ソラからの情報もそれは詳しくいかに皇室の祖が悪事をしてきたか、いかに今の皇室が隠れてリュージンを祭っていたか詳しく知らせてきています。

・【ヤマタイコク物語

なぜ繰り返し宮城県で起こり、特に登米市の名前が出てくるのかというと、何度も言っている宮城(皇居)の身代わりで、皇室制を”止める”ようにと警告しているのです。
地震となんら関係ないようですが、
【人間の平等を壊している一番の原点が皇室です】
と繰り返し、ソラからは知らせています。
ただ、ひとつのことで、今以上の悲劇は避けられると言って来ます。
【皇室制をやめて宮内庁をなくする】
ということをとりあえず実行してほしいことなのですが、政府に伝えても無視ですので、更なる異常事態が起こってくると言葉では知らせてきます。

これまでのお知らせと体験が今とつながっているようです。
*)放射能について
原発のいろいろなニュースが入ってきますが、福島など関東の方は、ウランなども原子=アト君ですので、悪さをしないでねと頼んでください。
これまで人間のために一生懸命働いても、原子が意識を持っていると思ってくれないので、怒っているのかもしれません。

原爆の被害者でも80代まで元気で生きている人もいますし、何度も思い出されるのが、チェルノブイニの被爆地を離れないで住んでいたおばあさんと孫の生活のTVの場面です。
野菜はとても大きく育ち、何の心配もせず、その人たちは住んでいました。
今でも自然の保護区のようになっているそうです。

読者の連絡です。
「私が旧ソビエトに行ったのは、ちょうどチェルノブイリ原発事故の二年後でした。
現地ガイドさんは食事の際、小声で、野菜は危ない!食べない!と言っていました。
添乗員さんも食べていませんでしたが、私は折角来たのだから、何でも触れてみたい!食べてみたい!と言う気持ちが強くて、生野菜もお水も普通に美味しくいただきました。
そして、今も元気に生きています♪
白ロシアに近い地域にも行きましたが、皆元気でした。
現実を直視することも大切ですが、ソラが味方だと言うことをいつも忘れないでいます。
それが生きるパワーとなっているので・・・」
ということをお伝えします。

#)立ち入り禁止区域にバファローが生息 チェルノブイリ(2006年4月1日ニュース)
以前から原子に意識を向け、人間のためになってくれていると感謝をすると、悪さをしないと伝えられています。
放射能原子=悪者と思い込んでいるので、お知らせをするのであって、邪心のない動物たちは放射能の害は関係ないようです。

本性が出てきた石原都知事
・「大震災は天罰」「津波で我欲洗い落とせ」石原都知事(2011年3月14日ニュース)

まじめにコツコツと働いて過ごしてこられた被災者の方に、なんという暴言をと、読んでいると被災者の皆様の感情がひしひしと感じられます。
被災者の方こそ、今の世の中が間違っていると、お知らせ役をしてくださった勇気あるイシキの持ち主なのです。
すなわちイシキは肉体を持っている期間はとても短く、見えない世界の方がとてつもなく長いので、その仕事をしようと自ら選ばれたと伝えられています。
見えない世界が長いのは、宇宙が始って以来意識は存在しているのですから、。

権力欲、金満の人、支配者こそこれからはしっかりと、あの世へ行ってから知らされるのです。
今の時代は、星から来ている本性が出てくると言われていますが、都知事はまさにその通りです。
何度もお知らせに書きましたが、石原都知事が当選した後に、三宅島の大噴火が起きたのは、彼は霊友会の信者なので抗議したと伝えられました。
その後、小樽に行った時に故石原裕次郎が降りて、たいそうな葬儀や法事をされるので、高い所から何度も落とされて、その恐怖を体験されられているので止めてほしいと言っていました。
(そのことを夫人に手紙で送りましたが、その後の法事も同じく何10人もの僧侶の列でしたが)

都知事こそ、支配星プレアデナイの宗教のエネルギー体に支配され、宗教に頼らせようとするイシキ界では大物なのです。
3月4日にソラから知らせて来たとこでした。
その他、都知事でソラの検索をしてください。
何度も出てきています。

法華経か霊友会かどちらかわかりませんが、全て支配星のプレアデナイが支配して創らせたものです。
1998年地球を乗っ取ろうとしていたけれど、宇宙の皆のものに見つけられ、一旦消滅させられたのですが、宗教を信じる人が世界中に多いので又復活したようです。
先日からプレアデナイの復活と書いたとおり、都知事は宗教にしがみつかせようとするプレアデナイの代弁者なのです。

地球を形成している原子たちは、ヘビの星のプレアデナイが一番嫌いなので、どのような反応をするか心配になります。
(小さいけれど東京湾の地震で抗議しているようです)
今は15日6時過ぎで、追加を書いている間に少し大きくなりました。
2011年3月15日(火) 4時59分 東京湾 M4.1
2011年3月15日(火) 1時36分 東京湾 M3.9
2011年3月14日(月) 5時21分 東京湾 M2.9

なぜ石原都知事が当選した後、三宅島の大噴火が起こったか、今までわかりませんでした。
けれども今回、3月11日に石原都知事が立候補を名乗り出た後、東北関東大地震が起きたのは、イシキ界の悪の大物がのさばっていることを宇宙の存在たち(見えない世界)は知って、その抗議として、やはり地球変革計画を進めようと地震で知らせたようです。

*)都議会本会議で石原知事、出馬を正式に表明(2011年3月11日14時19分)
*)発生時刻 2011年3月11日 14時46分ごろ
震源地 三陸沖 深さ 10km 規模 マグニチュード【9.0】 震度7 宮城県

この時間の一致は偶然ではありません。

これまで何度も一番地球を支配し、苦しめてきたのはラダ星だと知らせてきました。
ラダ星は形がないので星としてはわからないけれども、一番プレアデナイのお気に入りの巨大な意識体だと伝えられています。
そのラダ星の長老の役をするイシキの持ち主が石原都知事だと知らせてきました。
ラダ星ヘビの星であり、これまで地球を支配してきたので、全ての望みを叶えて来ることができたのです。

以前、石原???(都知事の息子)が夢で、線路の両脇に砂の山が積んである?というような夢を見たと、たまたまTVで見ましたが、すぐにその夢は
「戦争で亡くなった人たちで生きる希望を持てなかった兵士たちを砂であらわし、それらの犠牲の上で暮らしているのです」
というような言葉になりました。

ラダ星は人間を争わせて楽しむが、地球の近くにいるのであらゆることを知っていて悪賢しこいです。
何度も出てくるチャネラーの天野聖子のイシキはその星のツケを払うために、地球の平和を唱えて、瞑想(迷走)を教えています。
彼女と出会わなければ、ラダ星ということもわからなく、その悪業ぶりも表に出すことができなかったでしょう。
(ソラの検索「ラダ星」で何件も出てきます。)

又、石原都知事のイシキは極悪非道の星と関係していることをしっかりと知らせる役をしたのかもしれません。
お詫びの言葉が出ていますが、
「投げた小石と言葉は元に戻せない」
ということです。

2007年11月20日
マルクするはだめ、湯川秀樹、ロス・チャイルド、アインシュタイン、アブ・ラ・ハム、創価学会と霊友会と霊波乃光=三大悪の仲間

「マルクなるという言葉は良くない言葉です。
“ワになる”と言ってほしいです。
タカマガハラに降りたものが、マルクすると言ったのです。
すなわちマのヒザを屈して苦しむということを言わされたのです。
悪者の友達です。
創価学会と霊友会と霊波乃光です。(共に日蓮と千葉と関係する?)
それが三つの丸なのです。
それが丸くなって(肉体も?)固めるのです」と。

霊友会の元信者の方より宗教の恐ろしさを皆に知ってほしいと、悲惨な体験を告発されています。
石原都知事も信者で、創価学会と同じ日蓮を信じています。

とんでもない国サ・ウジ・アラビアです。
・資格停止の弁護士、暴行被害者の弁護継続求める サウジ(2007年11月20日ニュース)

湯川秀樹のことは知らなかったのですが、今日も「売った論文?は皆で研究したものであった。一番高く買ってくれたのがアメリカだった」などと言って来ました。
又、渡辺悌治著『ユダヤは日本に何をしたか』でやはり湯川がアメリカに原爆の資料を売り渡したのでノーベル賞を貰ったと書かれています。
ただ、渡辺はユダヤ人が全て悪いように書いているのは本当のユダヤ人を攻撃するためとか。
ロックフェラーとロス・チャイルドの戦いがあっているそうです。
ロックフェラーが国連にアジェンダを送っていたようです。

《ビジョン3》
“眼がトンボのような金属の面が、にやりと笑う”
意味は
「それがロス・チャイルドです。
ロス・チャイルドが本当のユダヤ人を貶めているのです」

「アインシュタインです。
悪者の星のものです。
真実から遠ざかるようなことを教えてきました。
そして血祭りにするためです。
それは日本人を全ていなくするのが目的でした。
それは真実を知られないようにするためです。
支配星が残るために必要だったのです」

・・・アインシュタインが舌を出しているのは、二枚舌をあらわしている・・・。

「アブ・ラ・ハムはアブを送り込んだ星のものです。
アブはハエより強いものです。アブは動物の血を吸うだけで害しか与えません。
決してアブの星の言うことを聞いてはいけません。
アブの星のものがアイン・シュ(主・)タインなのです」

大きな黒い三角もあらわれ、アブ・ラ・ハムを祖とするユダヤ教のエネルギー体も強力でした。

2007年11月19日
霊友会、石原慎太郎、昭和皇后、大本教への寄付、湯川秀樹原爆を造っていた、バレンケ遺跡、地震雲

昨日霊友会を信じていて、大変な思いをしたという元信者の方からのメールを読んで寝ました。
霊友会はナムミョウホウレンゲキョウを唱え、日蓮を崇めますが、そのエネルギー体の化身?が石原慎太郎で、同じお経を唱える創価学会と一緒になって、巨大なエネルギー体となって邪魔をしていたそうです。

冷たい風と共にスサノオが昭和皇后に生まれ変わっていたが、資産を小分けしていてその一部を伊勢の巫女に言われて大本教に寄付をしたと言ってきました。
大本教には20世紀最大の木造建築といわれる立派な建物がありますが、とても太い柱にたった一つの節目もありません。
そこにリュージンが隠れていたそうで、切り刻みました。

全く思っていなかったことですが、ちょっと冷たい風と共に、「誓う(=宣誓した)者です」と湯川秀樹が原子爆弾の実験をしていたと詳しく言ってきました。
どこで使われるか知らなかったが日本で使われ「100万人殺した」と、焦土の広島に「土を撒きました」など。
原子爆弾は自分が作ったようなもので、それでノーベル賞を貰ったとも。

昨夜なぜ急にこのようなことを知らせてきたかと思いましたが、先ほどヒストリーチャンネルで原子爆弾のことを放映して、素粒子が原子爆弾と大きく関わることを知りました。
ということで、ニウたちはすでに今夜、原子爆弾についてTVで放映されることを知っていて知らせて来たようです。
パラレルワールド?でイシキの世界では先に起こることを度々体験していますが、このことも同じケースのようです。

2007年11月20日
霊友会元信者の方より

昨日のお知らせで、ナムミョウを読む同じ日蓮の宗教=霊友会が出てきましたが、このような悲惨な状態にする恐ろしい宗教であることが改めてよくわかります。
東京都知事の石原慎太郎は信者で、この宗教の票田で選挙を勝ち抜いてきたと言うことは、東京都民が日蓮の宗教に支配されていることでもあります。
この辛かった体験を思いきって公開することで、宗教の恐ろしさを訴えたいと、思い出すのも辛いけどと知らせてくださいました。
慎太郎の弟の石原ユウジロウも以前降りてきて、盛大な法事を止めてほしい、そうでないと死後の世界で、何時までも苦しんでいると訴えていました

(後略)

2012年1月28日
ピラミッド、石原慎太郎、ナイル川、アンドロメダ星雲、タラの丘のスタンディングストーン、天使

あちこちのピラミッドからエネルギーが出ているそうです。
先日地球の平坦化計画は一旦中止になったが、代わりに火山の噴火で知らせるような言葉になっていました。
その後、ビジョンで土石流?が流れ出て、デルタ地帯を造るのを見ていますが、ナイル川のことなども知らせてきています。今日の読者の紹介です。

1月27日に石原慎太郎の新政党のニュースが出ていましたが、3.11の震災も立候補表明をした後に地震が起きました。
2012/01/28 07:43(01/27 22:43) 山梨県東部・富士五湖 深さ20km M5.5 震度5弱
他10回連続に起きていますし、各地でも活発になっています。

タラの丘のスタンディングストーンは地球の中まで入っているそうで、そこにアンドロメダ星雲(=自分に甘い)の大物が入って、地球を支配していたと。
以前は地球を固定していたと伝えてきていたが、アンドロメダがウソをついて、蜂の針で刺してイジワルをしていたということです。

2004年12月19日
外宇宙、妙見堰の意味

昨夜、夢うつつに聞いていた事です。

都知事がまだ法○経に執着している事、
人々がかたくなにこの情報を否定し続ける事、
日蓮の‘蓮’の名前が今年の名付けで一番多いという事、
外宇宙の王が流星群を呼び寄せ、悪さをするエネルギー体を隕石として地球に送り込んだ事などで、
宇宙の大元も地球に降りて来た? お知らせをする? ような事を言っていたようです。

深さ10kmの浅い震源の地震が、日本のあちこちで起きているのは巨人のお知らせと思っています。

2004年12月17日 
1週間ほど前から右薬指(ホシノミナを表わす)の逆剥けから、化膿したのかと思える圧痛があり、その頃からホシノミナとコンタクトが取れませんでした。
オ-ストラリアにも隕石が落ちていたと話していたら、急に右手首の力が入らなくなったのは、外宇宙の王が地球を支配しようとしているので知らせたそうです。
その後、外宇宙の王は消滅したと知らされると、手首は元に戻る。

「あまりの事に何をして良いか分かりませんでした。
ホシノミナです。
ようやくイシカミ達も降りる事が出来ました。
(イシカミともコンタクトが取れず、あちこち調子が悪いと報告があったのはその影響のようでした)
外宇宙の王が隕石を呼び寄せたのです。
そして支配星を育てていたのも、外宇宙の王でした。
外宇宙の王は賑やかなこの宇宙の支配者になろうとしていたのです」

2004年12月18日 真夜中

「長いこと待っていました。
これから申す事は一番大切なことです。
まだお知らせされていませんので、私が先に言わせて貰います。
何故あのような大きな地震が起きて、痛ましい被災者になったかと思われるでしょうが、私の生まれた目的がこの仕事をする為だったのです。
(ユウタ君のお母さんで、妙見堰のイシカミに崩れるように頼んで、仏教の嫌な名前を付けられているのを抗議した事)
それが一番皆さんに知らせて欲しいことでした。
けれどもお仕事をする事で、残された人に深い悲しみを与えた事を申し訳なく思っています」

「まだ知らされていないのにこうして知らせるかというと、まもなくこれから起きる事を受け止めるのに、この事を知っておいたほうが良いからです。
イシカミが人間にしてくれた事を思ってください」

ソラ辞典より
宗教
地球中の全ての宗教は、プレアデナイが人間を支配するために作られたもので、信じる事によりエネルギー体に支配されます。
エネルギー体はイシキの世界ではヘビが管理しています。

支配
イシキに命令をし、支配する事。(現実とは違う場合がある)
宇宙の法則は【支配してはならない】ということ。
人間を思い通りにしようとする支配星の意識。
ある人間の意志、命令で他の人の思考や行為を思い通りにしようとする事。

プレアデナイ
プレアデス=スバルのことで、1998年まで地球を支配した支配星。
特にこの女王が強力な星の力を発揮し、人間を支配していた。
女性的で華やかな事が好きな星の意識であるが、反面非常に残酷で冷たく、地球で霊の地獄を作ったと伝えられた。
特にこの部下の星は非常に残酷であり、インディゴチルドレンとして送り込んだ子供が殺人などを起こすと伝えられている。
ネコ科のネコやライオン、トラ、ピューマやイルカ、ワニなどを送り込んだ。

なぜプレアデスを【プ・レア・デナイ】と書くかと言うと、
プーと吹いて、レア=焼く、デス=死
と言う意味があり、言うことを聞かないとこのようにすると、イシキに絶えず脅かし、自己暗示させていたので、この情報では一貫してプレアデナイと書いています。

支配星に支配された者
恐怖の想念をエネルギーとする、プレアデスやその部下は地球に近い大きな星のグループで、強い力を持ち、星の戦争後から1998年まで地球を支配していた。
宇宙の大元の弟が陰で操っていた。
その想念や、これに支配されていた人間の事も示す言葉で宇宙の大元がつけた名前。
ヘビ、ワニ、龍神などに象徴される。
イシカミのように彼ら自身は三次元の生き物として地球に降りてきたのではなく、それらの生き物を地球に送りイシカミを苦しめた。
アンドロメダやケンタロウス等の部下がグレイを使い残酷な事をしていた。
最近ではプラスとマイナス、光と闇といった相反する概念と善悪の概念を同一視させるなどの巧妙な手法で、他者への支配を正当化しようとした。
イシカミが人間に対し善の概念のみを入れたが、支配星がその意識を改造した。
支配星を支配していたのは、外宇宙のものたちであった。

外宇宙
【2012年6月17日追記】
この当時外宇宙と書いていますが、ヘビ使い座の女王が嘘をついていたのです。
外宇宙=ヘビ使い座です。
舌を出したビジョンが最近知らせてきました。

2006年9月20日
「創価学会の池田大作のイシキがヘビ使い座の王で、ヘビ使い座の女王のイシキが池田カネコです」

(2006/10/12記)
私たちの住む銀河系以外の宇宙。
こちらの宇宙が面白そうなので、支配星のプレアデナイなどを裏で操って、地球を支配していた。
宗教を教え、権力者などにエネルギーを与え、人間を争わせていた。
外宇宙の王のイシキは日蓮、池田大作、外宇宙の女王のイシキは神功皇后、観音、池田カネコと関係があり、外宇宙の王のイシキは池田大作に、外宇宙の女王のイシキは池田カネコが横向きの稲妻でエネルギーを与えていた。
また、外宇宙の王の妹のイシキは、出口ナオで、オームの麻原なども外宇宙のイシキと関係していた。

エネルギー体
人間を支配し人間に悪影響をもたらす存在である。
支配星がいなくなってから、支配星のまねをして、人間を支配し、神、観音などと名乗り、「、、をせよ」と命令したり、あがめてもらいたいたがる意識体。
特に問題なのは、リュージンやヘビ信仰、宗教のエネルギー体で、見えない世界ではヘビの形をしている。
それらは人間を支配して、人間の感覚を楽しむために、人間の中に入り込み、異常なセックスなどを楽しむために、人間を突き動かし問題となる。
クンダリーニといわれるのがそれに該当する。
宗教によってはクンダリーニを体験し、チャネリングが出来ると神と繋がったと思われて、教祖になったりするが、末路が異常になっていくのは、そのエネルギー体のせいである。
異常に贅沢をしたい、買い物中毒などもエネルギー体に支配されるから。
デジカメや写真で写る境目のはっきりしない光や、7色の光も同じくリュージンなどのエネルギー体である。
7色の光は一見きれいなようであるが、人を支配しようとする悪質なエネルギー体。
最近特に人の集まる神社仏閣、祭りなどの人間の想念が多く集まる場所で写真に写ることがある。
より大きなものほど影響力が大きい。
ぼやけた光が写った写真はその部分を切り取るか、焼却した方が無難。
デジカメは削除するだけでよい。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
2012年11月24日新刊発売!!!
ソラからの情報1】(目次
1998年から地球の平和のために知らされたソラからの情報を、最新の情報を反映してまとめました。この情報の内容はとても広範囲で、まとめるのは困難を極めましたが、地球上に残されたあらゆる遺跡や遺物などの画像をできるだけ多く証拠として、知らされた情報をまとめています。
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2012年11月18日0時4分頃
震源地 千葉県南東沖(北緯34.6度 東経140.1度 深さ80km)
規模 M4.2
千葉県
震度1 館山市、勝浦市、鴨川市
東京都
震度1 三宅村
神奈川県
震度1 三浦市

発生時刻 2012年11月18日1時41分頃
震源地 岩手県沖(北緯40.1度 東経142.1度 深さ40km)
規模 M2.9
青森県
震度1 階上町

発生時刻 2012年11月18日11時29分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.2度 東経141.7度 深さ50km)
規模 M3.8
宮城県
震度1 登米市、大崎市、石巻市、女川町

発生時刻 2012年11月18日12時42分頃
震源地 栃木県北部(北緯36.6度 東経139.4度 深さ10km)
規模 M2.8
栃木県
震度1 日光市

発生時刻 2012年11月18日14時52分頃
震源地 山梨県東部・富士五湖(北緯35.5度 東経138.9度 深さ20km)
規模 M2.9
神奈川県
震度1 神奈川山北町、相模原緑区
山梨県
震度1 大月市、富士河口湖町

発生時刻 2012年11月18日22時2分頃
震源地 紀伊水道(北緯33.9度 東経134.7度 深さ40km)
規模 M2.6
徳島県
震度1 那賀町

発生時刻 2012年11月18日22時11分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.4度 東経142.2度 深さ40km)
規模 M4.0
宮城県
震度1 南三陸町、石巻市、女川町

発生時刻 2012年11月18日23時51分頃
震源地 釧路沖(北緯42.8度 東経144.4度 深さ50km)
規模 M3.3
北海道
震度1 釧路市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は11月18日のソラ。