ソラから来たよ

このブログは「地球の謎解き」(http://sora.ishikami.jp/)の情報を元に構成しています。

降って来た山

2005年05月31日 00時44分14秒 | Weblog
むかし、むかし。
ここら一帯はなだらかな丘であった。
ある夜、「ドーン」という大音響がした。
翌朝、村人が外に出てみると、
丘の上に立派な山がそびえ立っていた...

これは、7年くらい前に行った、静岡県の
富士山本宮浅間大社の案内板に書かれていた
当地の民話。
「そんなことあるわけないよ」と当時は
思っていたけど、人々が語り継いで来た
おはなしの中に、真実が隠されていることが
のちのち分ってきます。
(写真は北海道の羊蹄山。2005年4月撮影)
コメント (4)

はじめまして

2005年05月29日 18時16分47秒 | Weblog
存在するもの起こること。
その全てに意味がある。
あたり前の日々の中であたり前でないことに興味を持った。
人間の創造、地球の創造、宇宙の創造。
ありきたりな学説では満足しなかった。
これらは神の領域なのか。
本やウェブ上で探っていくうちにたどり着いたのが『ソラからの伝言』。
そこにはこう書かれていた。
「原子にも“思い”がある」と。
イシを持つものが新たなカタチを創造する。
例えばこの雲。
「OKサインをする女の子」(頭に花飾り付き)に見えないだろうか。
これから『ソラからの伝言』に乗せて、ソラと雲、山、岩などの写真をきままに紹介していきます。
コメント (4)