ソラから来たよ

このブログは「地球の謎解き」(http://sora.ishikami.jp/)の情報を元に構成しています。

ヘビ使い座、タマチ、九鬼家

2012年05月30日 23時59分09秒 | Weblog
2012年5月30
目の星雲、アインシュタイン、E=mC2。、池田カネコ、蛇使い座の女王、細野大臣、土星の輪、幸福の科学のエネルギー体、ソラ画像、死後の世界より

螺旋状星雲の“目”が、いわゆる“おてんとさん”が見ている目だと思わせて、一番強力に支配していたと思われたヘビ使い座などを育てた星のようで、バックで支配していたようで切り刻みました。

螺旋状星雲の“目”(May 21, 2012)

アインシュタインの大きく舌を出した写真は有名で、本人も気にいっていたそうですが、大きな意味が隠されていました。
ソラからの情報によるとアインシュタインは“ヘビ使い座の大王”であり、人間を科学という名の元に閉じ込めてきた。
そのことを「ヘビ使い座は舌を出して人間を愚弄してきた」と言葉になります。
アインシュタインは原爆を推進し、ソラの情報と通じることがあるという量子力学を否定していたそうです。

アインシュタインの大きく舌を出した写真

難しいことは全くわかりませんが、アインシュタインの有名な相対性理論のE=mC2の“Eはエントロピー(=情報量)”としか発音できなく、
ソラの解釈では
「Eの形は、天と地と地下を結ぶことをあらわし、mはヘビ使い座が支配するミナノコたちが連なって悪さをする。
Cの二乗は、丸(=輪になる=仲良くする)にならないモノ(C)が、とても多いことをあらわす」と。

すなわちアインシュタインの相対性理論の基礎になる式は、宇宙でも地上でも、地下でも悪さをするもの(=ヘビ使い座)がとても多い(=強力)ことを知らせているということになるそうです。

情報量(エントロピー)

ソラ画像より
綾部市本輿稲荷神社
先日、夜中に突然目が覚めて「タマチ、タマチにいますので来てください」と言葉になり、綾部市にもあったのでないかと、検索するとありましたが、大本教の近くで驚きました。
ソラの家に行った帰りに寄りましたが、カーナビで見るとこの神社に来て欲しいと言葉になりました。
とても小さな神社で荒れていました。そして隣に行って欲しいというので行くと驚きました。

九鬼家のお墓(奥津城)
↑の本輿稲荷神社へ行くと、隣に行って欲しいというので行くと、すぐ隣が綾部藩主九鬼家のお墓でした。
自然石の墓石もあり、アザミが沢山咲いているのは戦闘的なイシカミ関係です。
九鬼家は三田市の藩主でもありました。
隣の本輿稲荷神社のイシカミのキンリュウが、完全に九鬼家(9匹の鬼の)のリュージンに飲み込まれ、大本教のリュージンとして世界中に広まったようです。
キンリュウは本当は良いものであったと、先日から知らせてきていることとつながりました。
九鬼家は熊野灘で活躍した「海賊」だったそうですが、三田と綾部を支配下にしたようです。

隣に見えているのが、本輿稲荷神社です。
稲荷神社は、仏教を拝ませられるのなら、狐を拝んだ方が良いと始まった宗教と伝えられています。
ちなみに数段石段を降りた所にお寺がありますが、敷居内に古池があり、リュージンが隠れていました。

綾部市若宮神社
田町から帰りに通りがかったのが、若宮神社で、主祭神が仁徳天皇でした。
山彦が祭られているというシガサトの若宮神社から目をそらすために創られたようですが、リュージンの彫り物もなく、小さな池があるだけでした。
由良川をはさんで↑のものがあり、紫水が丘から見ると、大本教近辺になります。

ソラ辞典より
宗教
地球中の全ての宗教は、プレアデナイが人間を支配するために作られたもので、信じる事によりエネルギー体に支配されます。
エネルギー体はイシキの世界ではヘビが管理しています。

支配
イシキに命令をし、支配する事。(現実とは違う場合がある)
宇宙の法則は【支配してはならない】ということ。
人間を思い通りにしようとする支配星の意識。
ある人間の意志、命令で他の人の思考や行為を思い通りにしようとする事。

プレアデナイ
プレアデス=スバルのことで、1998年まで地球をした支配星。
特にこの女王が強力な星の力を発揮し、人間を支配していた。
女性的で華やかな事が好きな星の意識であるが、反面非常に残酷で冷たく、地球で霊の地獄を作ったと伝えられた。
特にこの部下の星は非常に残酷であり、インディゴチルドレンとして送り込んだ子供が殺人などを起こすと伝えられている。
ネコ科のネコやライオン、トラ、ピューマやイルカ、ワニなどを送り込んだ。

なぜプレアデスを【プ・レア・デナイ】と書くかと言うと、
プーと吹いて、レア=焼く、デス=死
と言う意味があり、言うことを聞かないとこのようにすると、イシキに絶えず脅かし、自己暗示させていたので、この情報では一貫してプレアデナイと書いています。

支配星に支配された者
恐怖の想念をエネルギーとする、プレアデスやその部下は地球に近い大きな星のグループで、強い力を持ち、星の戦争後から1998年まで地球を支配していた。
宇宙の大元の弟が陰で操っていた。
その想念や、これに支配されていた人間の事も示す言葉で宇宙の大元がつけた名前。
ヘビ、ワニ、龍神などに象徴される。
イシカミのように彼ら自身は三次元の生き物として地球に降りてきたのではなく、それらの生き物を地球に送りイシカミを苦しめた。
アンドロメダやケンタロウス等の部下がグレイを使い残酷な事をしていた。
最近ではプラスとマイナス、光と闇といった相反する概念と善悪の概念を同一視させるなどの巧妙な手法で、他者への支配を正当化しようとした。
イシカミが人間に対し善の概念のみを入れたが、支配星がその意識を改造した。
支配星を支配していたのは、外宇宙のものたちであった。

外宇宙
私たちの住む銀河系以外の宇宙。
こちらの宇宙が面白そうなので、支配星のプレアデナイなどを裏で操って、地球を支配していた。
宗教を教え、権力者などにエネルギーを与え、人間を争わせていた。
外宇宙の王のイシキは日蓮、池田大作、外宇宙の女王のイシキは神功皇后、観音、池田カネコと関係があり、外宇宙の王のイシキは池田大作に、外宇宙の女王のイシキは池田カネコが横向きの稲妻でエネルギーを与えていた。
また、外宇宙の王の妹のイシキは、出口ナオで、オームの麻原なども外宇宙のイシキと関係していた。

リュージン
支配星が作った半物質の仮想の動物。
人間(の生きようとする魂)を食べて仕方がないので、ソラのものが龍の身体を短くしてイノシシに変えたと言う。
その猪が豚に変わったので、イスラムでは食べない。
昔は龍神に人身御供をさせ、雨乞いなどをさせ、人間生活が退屈で仕方がないので、争いを起こしてそれを楽しんでいた。
人々が龍神を神の化身として崇めるので、未だにその想念がエネルギー体として争いを起す作用している。
SARZは中国系に多いのは、龍神をいまだ国単位?で信仰しているために、ソラのものがウイルスを送り込んで知らせていると伝えられている。

エネルギー体
人間を支配し人間に悪影響をもたらす存在である。
支配星がいなくなってから、支配星のまねをして、人間を支配し、神、観音などと名乗り、「、、をせよ」と命令したり、あがめてもらいたいたがる意識体。
特に問題なのは、リュージンやヘビ信仰、宗教のエネルギー体で、見えない世界ではヘビの形をしている。
それらは人間を支配して、人間の感覚を楽しむために、人間の中に入り込み、異常なセックスなどを楽しむために、人間を突き動かし問題となる。
クンダリーニといわれるのがそれに該当する。
宗教によってはクンダリーニを体験し、チャネリングが出来ると神と繋がったと思われて、教祖になったりするが、末路が異常になっていくのは、そのエネルギー体のせいである。
異常に贅沢をしたい、買い物中毒などもエネルギー体に支配されるから。
デジカメや写真で写る境目のはっきりしない光や、7色の光も同じくリュージンなどのエネルギー体である。
7色の光は一見きれいなようであるが、人を支配しようとする悪質なエネルギー体。
最近特に人の集まる神社仏閣、祭りなどの人間の想念が多く集まる場所で写真に写ることがある。
より大きなものほど影響力が大きい。
ぼやけた光が写った写真はその部分を切り取るか、焼却した方が無難。
デジカメは削除するだけでよい。

人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2012年5月30日0時53分頃
震源地 十勝地方南部(北緯42.4度 東経143.1度 深さ60km)
規模 M4.1
北海道
震度2 浦河町
震度1 千歳市、恵庭市、函館市、室蘭市、登別市、安平町、むかわ町、日高地方日高町、平取町、新ひだか町、様似町、新得町、芽室町、幕別町、中札内村、更別村、十勝大樹町、広尾町

発生時刻 2012年5月30日8時5分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.8度 東経142.0度 深さ40km)
規模 M3.2
岩手県
震度1 大船渡市、一関市
宮城県
震度1 南三陸町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は5月30日のソラ。

池田大作より、千葉県北西部M5.2

2012年05月29日 23時59分37秒 | Weblog
創価学会のエネルギー体、父島近海M6.1」の続きです。

2003年5月19日
某宗教団体代表、故霊能者より

奥尻島からの帰りの車中で、2人のことをとてもはっきりと知らされ、公開してくださいといわれましたが、躊躇していました。
その結果、昨夜は暖かいのに足が冷たく一睡も出来ませんでした。
足が冷たいのは進む道が間違っている(情報を公開していない)事とそれとなく知らされたのでした。

あくまでチャネリングですので真偽の程はわかりませんが、実際に先日から切羽詰ったメールを信者さんから頂き、 相談をされていましたので、やはりお知らせするべきと思い公開させていただきました。
↓平和を訴えている団体の代表ですが、実際には殆んど知らない人です。

「○田です。
人間で生きている間は“日よりの道”を歩んできました。
死なねばならないと言われてきたのですが、今は死なないで生きている状態です。
死なないで生きていると言う事は、植物のように生きていると言う事です。
植物のように何も出来ないひどいお仕置きをされています。
ひどいお仕置きをされるのは、白い木をひどい目に遭わしてきたプレアデナイの支配下にいたからです。
支配をされていたこと事態に気づかないのはイシキが無いからです。
これ迄は何をしても全てうまく行くようになっていましたが、知らぬ間にひどいことになって行きました。

信者の者に大きな声で怒鳴られました。
欲張り! と言われました。
人間の欲の限りを尽くして来たので言われても仕方がなかったのです。
女性問題も全てお金で解決して来ました。
金正日と同じように、今の状態が隠されると言う事は、それだけ同じ様に独裁者であり、楽に死ねると口をすっぱくして言って来たのに、未だに肉体に囚われ状態なので世間には発表する事が出来ないのです。
仕方がないのです。
全ての権力を得て、全ての欲望を満たしてきた者にとって、これからの事(死後)は、想像以上に厳しい事になることはわかっています。
死ぬ事すら出来ず、 ひたすら今の状態が隠されると言う事は世の独裁者と同じだと言う事を、 国民の皆に気づいてもらうことが私の科せられた使命なのです。
国民の皆に今の宗教の間違いを気づかせるために、私をこのような状態にしているのです。

ひどい言われ方をしたことも多々ありました。
それまでは多くの人に崇められ、おだてられ、毎日耳にここち良い言葉を聞いて過ごしていました。
そのツケは、信じられないほど厳しいものです。
信仰しているだけであの世には必ず天国にいけると、念仏のように唱えていました。
そして、この組織を離れる事は、これまであらゆる仏教者が言っていたように、地獄の人生が始まり、死後はなおさら永久にそれが続くと脅かし続けて来たのです。
その事を今脱会しようと思っている信者を通して、その仕組みが明らかにされることがわかったので、せめての罪滅ぼしの為に、それより先に知らせるように言われたのです。そしてこうして降ろさせてもらいました。

私は今、生き乍ら死んでいる○田○作です。
ひたすらシンギョウ? を唱えるようにといつも言っていました。
(この情報で)良く言われたことは、お仕事をしない人は星になれません。
星になれるどころか星のものに、今は激しく気づかされています。
知らせてください。
星のものはしっかりとあなた達の行動を見ています。
この人(著者)を通してお知らせしてもらいました。
私は怖いものなど無いと言われた○田○作です。
真実の言葉が述べられているお知らせを良くお読みください。
これにて終わりにします」

あくまでチャネリングの情報で真偽はわかりませんので、そのことを頭において次の事↓もお読みください。

もう一人は、先日なくなられた有名な霊能者の方のイシキからでしたが、あちらでは想像以上に厳しいと言って来られました。
なぜかと言うと、このソラからの情報の真偽を他の人から聞かれた時、霊能者は、“本を出すにもお金がないと言うのは、(著者の場合)信じる人が少ないということ、すなわち本当でない”、と言われたそうです。
信じる人が多ければ出版社から書いて欲しいと頼まれる、と言うような事を言ったからということでした。
この霊能者は見えない世界への入門書としてわかりやすく、 “ネバならぬ”と言う事が少なかったので、私はあまり気にしていなかったのですが、多くの読者が信じているのでその影響はとても大きく上の人と同じように突然降りてこられたようでした。

2008年5月31日
苔の洞門、ウルル、池田大作=韓国の牛浦 (ウポ) 沼のリュージンの化身、南無妙法蓮華経の意味

あきれました。
この巨石の石箱を人間が造れたかどうか全く無視して、3億円以上かけて悪神を保護するために石箱を切断しています。

札幌講演の前に色々と知らせてくれましたが、お知らせする余裕がなく貯まって行きましたので簡単に。

石棒は人間には何に使うかわからないのは、イシジンがいたことをしっかりわからせるためでもあり、ヘビになったイシカミの原子に石棒になるように伝えた。

支笏湖の苔の洞門は、イシカミの原子が苔から動物プランクトンになって動物が発生したと言うことを知らせていて、十勝沖に同じ物(巨石?)があるが人間にわかるように陸にも創っておいた。

ウルルが、知らぬ間に水と一緒にヘビが入っていたので(アボリジニが虹のヘビを神とする)水を搾り出すために旱魃にしたと伝えてくる。
ウルルはナスカのイシカミと友達だったが、ナスカのイシカミも支配星に騙されて、サルの尻尾を宇宙の大元の真似をしたことで、人間がサルから進化したと思わせたことがとても悪いことだと。

木星の王=巨木がミノムシと仲良しになり、横棒を入れることで大本=大元だと思わせていた。

外宇宙というのが暗黒星団で池田大作は韓国の牛浦 (ウポ) 沼のリュージンの化身でお金だけを信じていると。
創価学会が一生懸命、南無妙法蓮華経と唱えるのは、
南にはミョウ(=ネコの鳴き声=プレ)はムー大陸にはいなくなった、ホウレン=方連=連なって遠くへ行った、経=今日。
すなわち、
「ダイジャを送り込んだネコのプレは、南の島にはいない。今は連れ立って遠くへ去って言っている」
ということを宣言しているそうです。

創価学会では必死で南無妙法蓮華経と唱えますが、それは死後、外宇宙のモノが暗黒星団へ帰らなければならないので言わせられているのです。
暗黒星団がプレアデナイを操って悪いことをさせていたからです。
星のツケを払うために人間として生まれてきたのに、イシカミの原子で出来たことに気づかないで、カルマを取るためと言われて攻撃するばかりでは、折角人間として生まれてきた意味がありません。

ソラ画像より
北海道江別市埋蔵文化財センターの石棒
ペトラのイシカミのイシジンだったヒミコは、ペトラの“建物の柱を真似た鉄棒”を持って日本に向かいましたが、インドで大蛇に殺されます。
けれどもイシカミたちが協力して、その亡骸を日本まで運んだので、その鉄棒を真似てあちこちでイシカミの体から作られました。
両端が丸くなっているのは、ペトラの建物の柱の上は飾りがあり、土台はシリウスといて座をあらわしているので、それをあらわした。

仁徳天皇陵の資料館の巨大石箱
高松塚の石室はこれ以上大きなものでしたが、巨石の石組みを人間ができたかどうか全く無視して、切り刻んで悪神を3億円以上かけて保護している文化庁。
崇めることで悪神が跋扈して更に残酷な事件は続くでしょう。

ソラ辞典より
宗教
地球中の全ての宗教は、プレアデナイが人間を支配するために作られたもので、信じる事によりエネルギー体に支配されます。
エネルギー体はイシキの世界ではヘビが管理しています。

支配
イシキに命令をし、支配する事。(現実とは違う場合がある)
宇宙の法則は【支配してはならない】ということ。
人間を思い通りにしようとする支配星の意識。
ある人間の意志、命令で他の人の思考や行為を思い通りにしようとする事。

プレアデナイ
プレアデス=スバルのことで、1998年まで地球をした支配星。
特にこの女王が強力な星の力を発揮し、人間を支配していた。
女性的で華やかな事が好きな星の意識であるが、反面非常に残酷で冷たく、地球で霊の地獄を作ったと伝えられた。
特にこの部下の星は非常に残酷であり、インディゴチルドレンとして送り込んだ子供が殺人などを起こすと伝えられている。
ネコ科のネコやライオン、トラ、ピューマやイルカ、ワニなどを送り込んだ。

なぜプレアデスを【プ・レア・デナイ】と書くかと言うと、
プーと吹いて、レア=焼く、デス=死
と言う意味があり、言うことを聞かないとこのようにすると、イシキに絶えず脅かし、自己暗示させていたので、この情報では一貫してプレアデナイと書いています。

支配星に支配された者
恐怖の想念をエネルギーとする、プレアデスやその部下は地球に近い大きな星のグループで、強い力を持ち、星の戦争後から1998年まで地球を支配していた。
宇宙の大元の弟が陰で操っていた。
その想念や、これに支配されていた人間の事も示す言葉で宇宙の大元がつけた名前。
ヘビ、ワニ、龍神などに象徴される。
イシカミのように彼ら自身は三次元の生き物として地球に降りてきたのではなく、それらの生き物を地球に送りイシカミを苦しめた。
アンドロメダやケンタロウス等の部下がグレイを使い残酷な事をしていた。
最近ではプラスとマイナス、光と闇といった相反する概念と善悪の概念を同一視させるなどの巧妙な手法で、他者への支配を正当化しようとした。
イシカミが人間に対し善の概念のみを入れたが、支配星がその意識を改造した。
支配星を支配していたのは、外宇宙のものたちであった。

外宇宙
私たちの住む銀河系以外の宇宙。
こちらの宇宙が面白そうなので、支配星のプレアデナイなどを裏で操って、地球を支配していた。
宗教を教え、権力者などにエネルギーを与え、人間を争わせていた。
外宇宙の王のイシキは日蓮、池田大作、外宇宙の女王のイシキは神功皇后、観音、池田カネコと関係があり、外宇宙の王のイシキは池田大作に、外宇宙の女王のイシキは池田カネコが横向きの稲妻でエネルギーを与えていた。
また、外宇宙の王の妹のイシキは、出口ナオで、オームの麻原なども外宇宙のイシキと関係していた。

リュージン
支配星が作った半物質の仮想の動物。
人間(の生きようとする魂)を食べて仕方がないので、ソラのものが龍の身体を短くしてイノシシに変えたと言う。
その猪が豚に変わったので、イスラムでは食べない。
昔は龍神に人身御供をさせ、雨乞いなどをさせ、人間生活が退屈で仕方がないので、争いを起こしてそれを楽しんでいた。
人々が龍神を神の化身として崇めるので、未だにその想念がエネルギー体として争いを起す作用している。
SARZは中国系に多いのは、龍神をいまだ国単位?で信仰しているために、ソラのものがウイルスを送り込んで知らせていると伝えられている。

エネルギー体
人間を支配し人間に悪影響をもたらす存在である。
支配星がいなくなってから、支配星のまねをして、人間を支配し、神、観音などと名乗り、「、、をせよ」と命令したり、あがめてもらいたいたがる意識体。
特に問題なのは、リュージンやヘビ信仰、宗教のエネルギー体で、見えない世界ではヘビの形をしている。
それらは人間を支配して、人間の感覚を楽しむために、人間の中に入り込み、異常なセックスなどを楽しむために、人間を突き動かし問題となる。
クンダリーニといわれるのがそれに該当する。
宗教によってはクンダリーニを体験し、チャネリングが出来ると神と繋がったと思われて、教祖になったりするが、末路が異常になっていくのは、そのエネルギー体のせいである。
異常に贅沢をしたい、買い物中毒などもエネルギー体に支配されるから。
デジカメや写真で写る境目のはっきりしない光や、7色の光も同じくリュージンなどのエネルギー体である。
7色の光は一見きれいなようであるが、人を支配しようとする悪質なエネルギー体。
最近特に人の集まる神社仏閣、祭りなどの人間の想念が多く集まる場所で写真に写ることがある。
より大きなものほど影響力が大きい。
ぼやけた光が写った写真はその部分を切り取るか、焼却した方が無難。
デジカメは削除するだけでよい。

人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2012年5月28日3時8分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.8度 東経142.1度 深さ40km)
規模 M3.3
岩手県
震度1 一関市

発生時刻 2012年5月28日13時17分頃
震源地 千葉県東方沖(北緯35.8度 東経141.0度 深さ10km)
規模 M3.3
千葉県
震度1 銚子市

発生時刻 2012年5月28日14時24分頃
震源地 福島県会津(北緯37.4度 東経139.7度 深さ10km)
規模 M1.5
福島県
震度1 柳津町

発生時刻 2012年5月28日15時32分頃
震源地 石川県能登地方(北緯37.4度 東経137.0度 深さ20km)
規模 M4.1
石川県
震度3 輪島市

発生時刻 2012年5月28日21時39分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.6度 東経141.7度 深さ60km)
規模 M2.6
宮城県
震度1 南三陸町

発生時刻 2012年5月29日1時36分頃
震源地 千葉県北西部(北緯35.8度 東経140.1度 深さ80km)
規模 M5.2
宮城県
震度1 宮城美里町、角田市、岩沼市、大河原町、丸森町、亘理町、山元町、松島町
福島県
震度2 郡山市、白河市、泉崎村、玉川村、平田村、田村市、川内村
震度1 福島市、須賀川市、二本松市、桑折町、川俣町、鏡石町、天栄村、西郷村、矢吹町、棚倉町、矢祭町、石川町、浅川町、古殿町、小野町、本宮市、いわき市、相馬市、福島広野町、楢葉町、葛尾村、新地町、飯舘村、南相馬市、下郷町、檜枝岐村、猪苗代町、南会津町
茨城県
震度3 水戸市、笠間市、茨城町、小美玉市、土浦市、茨城古河市、石岡市、結城市、龍ケ崎市、下妻市、取手市、牛久市、つくば市、坂東市、稲敷市、筑西市、かすみがうら市、桜川市、常総市、つくばみらい市
震度2 日立市、常陸太田市、高萩市、ひたちなか市、東海村、大子町、常陸大宮市、那珂市、城里町、茨城鹿嶋市、潮来市、美浦村、阿見町、河内町、八千代町、五霞町、境町、守谷市、利根町、神栖市、行方市、鉾田市
震度1 北茨城市、大洗町
栃木県
震度3 宇都宮市、足利市、栃木市、鹿沼市、真岡市、市貝町、壬生町、岩舟町、高根沢町、下野市
震度2 日光市、矢板市、塩谷町、那須町、那須塩原市、佐野市、小山市、上三川町、益子町、茂木町、芳賀町、野木町
震度1 大田原市、栃木さくら市、那須烏山市、栃木那珂川町
群馬県
震度3 沼田市、前橋市、邑楽町
震度2 片品村、東吾妻町、群馬昭和村、高崎市、桐生市、伊勢崎市、太田市、館林市、渋川市、藤岡市、安中市、吉岡町、玉村町、板倉町、群馬明和町、群馬千代田町、大泉町、みどり市
震度1 中之条町、長野原町、嬬恋村、群馬高山村、川場村、みなかみ町、富岡市、榛東村、神流町、群馬上野村、下仁田町、甘楽町
埼玉県
震度3 熊谷市、行田市、加須市、鴻巣市、久喜市、川口市、所沢市、春日部市、狭山市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、八潮市、富士見市、三郷市、蓮田市、幸手市、吉川市、伊奈町、埼玉三芳町、川島町、宮代町、白岡町、杉戸町、松伏町、さいたま西区、さいたま北区、さいたま大宮区、さいたま見沼区、さいたま中央区、さいたま桜区、さいたま浦和区、さいたま南区、さいたま緑区、さいたま岩槻区
震度2 本庄市、東松山市、羽生市、深谷市、滑川町、嵐山町、吉見町、鳩山町、埼玉美里町、上里町、ときがわ町、川越市、飯能市、北本市、坂戸市、鶴ヶ島市、毛呂山町、越生町、ふじみ野市、長瀞町
震度1 小川町、東秩父村、埼玉神川町、寄居町、日高市、秩父市、横瀬町、皆野町、小鹿野町
千葉県
震度3 長南町、千葉中央区、千葉花見川区、千葉稲毛区、千葉若葉区、千葉緑区、千葉美浜区、市川市、船橋市、松戸市、野田市、成田市、柏市、市原市、流山市、我孫子市、鎌ケ谷市、浦安市、印西市、白井市、木更津市、君津市、富津市
震度2 茂原市、東金市、旭市、千葉神崎町、多古町、大網白里町、九十九里町、芝山町、千葉一宮町、睦沢町、長生村、白子町、長柄町、匝瑳市、香取市、横芝光町、山武市、習志野市、八千代市、四街道市、八街市、千葉酒々井町、千葉栄町、富里市、館山市、勝浦市、鴨川市、袖ケ浦市、大多喜町、鋸南町、いすみ市、南房総市
震度1 銚子市、東庄町
東京都
震度4 東京台東区、東京墨田区、東京江東区、東京渋谷区
震度3 東京千代田区、東京中央区、東京港区、東京新宿区、東京文京区、東京品川区、東京目黒区、東京大田区、東京世田谷区、東京中野区、東京杉並区、東京北区、東京荒川区、東京板橋区、東京練馬区、東京足立区、東京葛飾区、東京江戸川区、八王子市、武蔵野市、三鷹市、調布市、町田市、小金井市、小平市、東村山市、国分寺市、西東京市、東大和市、清瀬市、多摩市、稲城市
震度2 東京豊島区、立川市、東京府中市、昭島市、日野市、国立市、狛江市、東久留米市、武蔵村山市、羽村市、瑞穂町、青梅市、あきる野市
震度1 福生市、日の出町、檜原村、奥多摩町、伊豆大島町、東京利島村、新島村、三宅村
神奈川県
震度4 横浜緑区、横浜青葉区、大和市
震度3 横浜鶴見区、横浜神奈川区、横浜西区、横浜中区、横浜南区、横浜保土ケ谷区、横浜磯子区、横浜港北区、横浜戸塚区、横浜港南区、横浜旭区、横浜瀬谷区、横浜泉区、横浜都筑区、川崎川崎区、川崎幸区、川崎中原区、川崎高津区、川崎宮前区、川崎麻生区、茅ヶ崎市、三浦市、海老名市、座間市、綾瀬市、小田原市、秦野市、厚木市、中井町、箱根町、愛川町、清川村、相模原中央区、相模原南区、相模原緑区
震度2 横浜金沢区、横浜栄区、川崎多摩区、横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、逗子市、葉山町、寒川町、大磯町、二宮町、伊勢原市、南足柄市、神奈川大井町、松田町、神奈川山北町、開成町、湯河原町
震度1 真鶴町
新潟県
震度2 南魚沼市
震度1 長岡市、十日町市、湯沢町、刈羽村
山梨県
震度2 甲府市、南アルプス市、笛吹市、山梨北杜市、甲州市、大月市、上野原市、西桂町、忍野村、山中湖村、富士河口湖町、小菅村
震度1 山梨市、身延町、山梨南部町、甲斐市、市川三郷町、中央市、富士川町、富士吉田市、都留市、道志村、丹波山村
長野県
震度2 茅野市、佐久市、長野南牧村、佐久穂町
震度1 松本市、諏訪市、塩尻市、小海町、長野川上村、南相木村、軽井沢町、御代田町、立科町、富士見町、原村、飯田市、伊那市、飯島町、中川村、長野高森町、大鹿村、王滝村、木曽町
静岡県
震度3 熱海市、東伊豆町
震度2 河津町、函南町、伊豆の国市、沼津市、富士宮市、富士市、静岡葵区
震度1 伊東市、下田市、松崎町、西伊豆町、伊豆市、三島市、御殿場市、裾野市、静岡清水町、長泉町、小山町、焼津市、藤枝市、静岡駿河区、静岡清水区、川根本町、牧之原市、菊川市

発生時刻 2012年5月29日2時19分頃
震源地 千葉県北西部(北緯35.8度 東経140.2度 深さ80km)
規模 M3.6
茨城県
震度1 土浦市、取手市、つくば市、坂東市
千葉県
震度1 千葉中央区、千葉花見川区、千葉稲毛区、千葉緑区、成田市、柏市
東京都
震度1 東京千代田区、東京港区、東京品川区、東京世田谷区、東京渋谷区、東京葛飾区、東京江戸川区、小平市
神奈川県
震度1 横浜神奈川区、横浜中区、川崎川崎区

発生時刻 2012年5月29日6時37分頃
震源地 留萌地方中北部(北緯44.1度 東経141.8度 深さ10km)
規模 M1.9
北海道
震度2 小平町

発生時刻 2012年5月29日10時48分頃
震源地 福島県沖(北緯37.2度 東経141.2度 深さ30km)
規模 M3.1
福島県
震度1 いわき市、楢葉町

発生時刻 2012年5月29日10時56分頃
震源地 三陸沖(北緯39.3度 東経144.5度 深さ10km)
規模 M4.7
北海道
震度1 函館市
青森県
震度1 五戸町
岩手県
震度1 釜石市、盛岡市
宮城県
震度1 栗原市、松島町

発生時刻 2012年5月29日14時49分頃
震源地 千葉県東方沖(北緯35.7度 東経140.9度 深さ10km)
規模 M3.3
千葉県
震度1 銚子市

発生時刻 2012年5月29日15時38分頃
震源地 千葉県東方沖(北緯35.7度 東経141.1度 深さ10km)
規模 M3.3
千葉県
震度1 銚子市

発生時刻 2012年5月29日18時18分頃
震源地 新潟県中越地方(北緯37.3度 東経139.0度 深さ10km)
規模 M2.7
震度 新潟県
震度1 長岡市、魚沼市

発生時刻 2012年5月29日19時6分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.7度 深さごく浅い)
規模 M3.0
茨城県
震度2 高萩市
震度1 日立市

発生時刻 2012年5月29日21時2分頃
震源地 千葉県東方沖(北緯35.7度 東経141.0度 深さ20km)
規模 M3.6
千葉県
震度1 銚子市

発生時刻 2012年5月29日21時11分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.4度 東経142.1度 深さ40km)
規模 M3.7
岩手県
震度1 一関市
宮城県
震度1 気仙沼市、南三陸町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は5月29日のソラ。

創価学会のエネルギー体、父島近海M6.1

2012年05月27日 23時35分50秒 | Weblog
ソラ画像より
柏崎の番神堂
チャネリングで地下空洞の入り口と言ってきた場所。

飯綱山古墳群
魚沼市にあり、周りはカタクリの群生地です。
このような円墳があちこちにあり、噴石がされていて、頂上に石室があるのもあります。
昭和初期には100基ほどの古墳があったそうですが、畑にされたりして今は30基ほどだそうです。

2007年5月5日
飯綱山古墳群、番神堂、4つの地下空洞、火炎土器の意味ソラ画像、アイルランドのイシカミと和平

魚沼市の飯綱山古墳群は昭和初期には100基ほどの古墳があったそうですが、畑にされたりして今は30基ほどだそうです。(ソラ画像参照)
柏崎付近に地下空洞の入り口があるということを行ってきましたが、やはり近づくにつれてエネルギーを奪われるようでした。
番と言う字がついて地元の同行者が知っている所が地下空洞の入り口ということで、気になるところへ連れていってもらいましたがそこが番神堂で、地下空洞の入り口と。洞穴で小石とゴミが詰まっているだけですが、何度尋ねても地下空洞入り口と。
柏崎は日蓮が佐渡から戻ってきた所だそうですが、その時に佐渡とつながっているので地下空洞へ外宇宙の王のイシキが入った?
現実世界から考えるとわかりません。
(右足にきついサインが2回あり。=本当ですと)

二日続けてチャネリングで言って来たことは、4つの地下空洞があり(北極、富士山麓、新潟柏崎付近?、長野松代?)ということで、そこに外宇宙の王や一族が隠れていた?ようでした。
最後に残っているのが長野の地下空洞で、そこに外宇宙の王子がいると2晩に渡り伝えてきました。

火炎土器はこれまで支配星にだまされてこの形になったと伝えてきて、確かに後年崇められる象徴と利用されたようですが、それを挽回したいので見に来て欲しいということでした。
複雑な模様は地球の内部をあらわしていると伝えてきました。
火炎土器はイシジンが頭にかぶるお汁の入れ物でない=底が平らで置物として形を造っている。
遺体の頭に壷がかぶさっていたのは、模様のない丸いそこの壷でした。

火炎土器の中は勿論空洞ですが、それは地球の中は空洞で、あちこちに小さな地下空洞があることも知らせています。
4つの突起は地下空洞の入り口をあらわし、北極、立山麓、長野松代、富士山麓にある。
火炎土器は地球の内部をあらわしていて、入り口は太平洋をあらわし、内部は滑らかで底まで深くはない?
(内部は模型しかわからないので、、)
周りのギザギザが太平洋環火山帯のイシカミ達で、島になったり日本列島などになった。
最初、地下空洞の入り口の4つは均等にあったが、地球が頭を少し持ち上げたために地下空洞の突起の部分が集まってきて、富士山、立山、北アルプスになった。
そしてこれまで知らせて来た、チリーと静岡が地球内部でつながっていると言うのはこれを見るとなんとなくわかるようです。
渦巻き状の模様はイシカミが地球に突入した後、原子たちは仲間同士で固まり、丸くなろうとしたことをあらわすそうです。地上でも崖などで層になっているのは、このように地下でも層になって曲がっていることを知らせている。

いろいろな形の火炎土器があるのは、イシカミの情報の受け取り方が違うからのようです。
同じく県内ででティアラ展が行われていたようですが、火炎土器の模様と関係があるようです。
火炎土器も国宝に指定され、30万から50万の耐震装置の上に乗って大事にしてもらってうぬぼれているせいか、本物の画像は紫色のエネルギー体?が写っていました。
まだわからないことが多いですが、今までわかったことです。

↓は最近リンク集に紹介しました。

アイルランド、ベルファスト
沢山のストーンサークルや列石があります。
ベルファストは長年宗教戦争が続いていたのも、支配星がこれを知らせないために争わせていたと思います。
ジャイアントリング
周提墓?

今日のニュースです。(2007年5月3日)
・・・英領・北アイルランドのプロテスタント系最大の過激派組織、アルスター義勇軍(UVF)が3日、武装放棄を宣言した。UVFは30年にわたる紛争下で多数のテロに関与し、計500人以上を殺害したとされる最強硬派。94年に停戦を宣言したものの、他のプロテスタント系過激派とも抗争を繰り返し、和平進展の障害となっていた。・・・

ソラ画像より
火炎土器 新潟の尾高縄文館
尾高縄文館の火炎土器だけが、本物の火炎土器で国宝。
その他は「火焔型土器」と呼ばれるそうです。
突起の中央にハート型があり、シリウが教えたことを知らせています。
突起は4箇所の外宇宙との出入り口を知らせているようです。
突起部分の空間が、地球の内部の地下空洞をあらわしているようです。
鶏の頭ににているのも何か意味があるようですが、今のところ波しかわかりません。

南極と北極の地下空洞の入り口?
長野博物館
火炎土器は何度聞いても地下空洞の模型だと。
「(地球の内部は)見ることができないので、模様でのこしたのです」とも。

佐渡島 塚原山 根本寺
巨岩はイシジンだった日蓮の分身と?
(どこかでも日蓮と言ってきていました)

2007年7月30日
ムーノイア、外宇宙の王=池田大作、アトランティスの跡、ダルフールの地下湖、大牟田の祭り

2007年7月29日 悲しくもないのに右目から涙が出てくる。

「南から来ているものがいます。
ムーノイアです。悪のものが地球を支配しているので悲しいのです。
地球の代弁をしています。
なんとしても思い知らせたいのです。
それは(酷暑など異常気象?)は地球の叫びであり、ムーノイアの叫びです。
それなのに支配星を悪に導いた外宇宙のものが地球を支配しているからです。
そしてアトランティスの跡が見つかったので、ムーノイアも知ってほしくて降りてきたのです。
又、ムーノイアが支配星のイジワルで沈んだことを(人間に)知ってもらいたいからです。
その言葉を知らせてください」

*)ソラの地球物語
*)外宇宙のもの=創価学会の池田大作のイシキと関係あり。
外宇宙は大きな星を仲間にして宗教を創らせた。
外宇宙は新潟の柏崎(番神堂)から地球に侵入したとこれまで伝えられ、先日の地震でも知らされた。
創価学会は海外ではカルト宗教を指定されているのに、日本の国の政治に参加していること。
TVは余り見ないので昨日、創価学会がTVのCMであたかも公に認められたかのように公共広告機構のひとつとして宣伝しているのを見てとても驚き、嫌な思いがしていました。(ラップ音あり)

#)アトランティスの跡?↓のことを読者から知らされました。
・・大西洋の中央の深部で、数千平方キロメートルものクレーターのような穴が発見され、調査されているそうです。・・

知らされたアトランティス大陸はもっと北の方でしたが、なぜアトランティスの消えた跡が南下したかというと、北極海の地下空洞をなんとか塞ごうと、ユーラシア大陸、アメリカ大陸ともが北に移動したからだそうです。
地球を包んだイシカミと陸地になったイシカミたちは、レイシの実と皮のようでずれていくそうです。
南極大陸も南に移動したと以前伝えられています。

今年はまだ5号ですが、7月29日台風5号発生しました。

#)掲示板で紹介されました。
・ダルフールに巨大地下湖? スーダン、紛争解決に期待も(2007年7月27日ニュース)

ダルフールの名前は良く聞きますが、紛争がなぜ起こるのかほとんど知りませんでした。
本当に灌漑設備が出来て水が与えられると、元々農耕民族なので平和な国つくりが出来るでしょうから、ぜひ実現してほしいですね。。
この地下湖のドラゴンが争いを起させていたそうです。

ここでもイスラム系アラブ人が争いを起していますが、「ジャンジャウィード」という名前はジャ(=へび)が二つもついていて、争い好きなのでしょう。
*)ダルフール紛争

《ビジョン》
“巨大な穴から青空を見ているようで、端に白い雲?が覗いているマンガ”
意味は
「スーダンのイシカミに支配星が人間をその地域で創ってはいけないと言ったので、いつか人間が住む時のために地下湖を造って水を貯めておいた。
地下湖は巨大な穴になるように地中の一部の原子が結合を止めたのでできたが、そこにドラゴンが住み着いて争いを起させ、奴隷など悲惨な目にあわせていた」

ビジョンが見えた後、右下腹部にサインがあり、早く知らせてと催促をしてくる。

#)同じく掲示板で紹介されました。
「大牟田で「大蛇山」という大蛇の山車がいくつも練り歩く祭りが行われているそうです。
大牟田の三池地方に「ツガネと大蛇」という水神信仰の伝説が元?
子供を大蛇の口に咬ませる「かませ」という儀式があり、地元では、ほとんどの子どもが咬まれるみたいです」

このようにヘビを祭ることは一番、地球が嫌がっていることなのに、ますます盛んになっているので、大雨など浄化しようとするのだと思います。
伝説では沢蟹が良いものになっているのですが、権力者がヘビに支配され、人間を生贄にさせていたリュージンを崇めるようになっていることに気づかず、子供まで参加させている気持ちがわかりません。

*)大牟田の古墳
古墳もあるようですのに、残念です。

《夢かイメージ》
“タケノコが矢か彗星?のように、ソラから落ちてくる。
その後、竹細工の壷?と鉄仮面を被った人物のマンガ“
意味は
「竹から生まれたかぐや姫の物語は、外宇宙が月を支配していたことをあらわします。
竹細工を教えたのは、支配星に協力したけど人間のために知恵を与えたシリウスもいる、ということをあらわしています」
(外宇宙がシリウスにも宗教を教えたということ)

その後、右手首より肘よりに強いサインあり。
「イエスです」
と言った後、
《ビジョン》
“余りはっきりわからない数字の羅列、数式?”
意味は
「イエスはシリウスと関係していたことをあらわしました」
(仏教はプレアデナイが教えた)

《ビジョン》
“とてもはっきりとした金色で編み目が完全に隠れるほど濃い金色の後、下の方に小さな赤紫”
意味は
「これも宗教のエネルギー体ですが、ソラのものを助けるものです?」と。
ユダヤ教のエネルギー体?

#)穀物模様
1)十字架と支配星
「丸と半月は地球と月で、月は支配星に占領され地球の上に立つようになり、地球を支配する場とされていました。
地球の中(地下空洞)にまで支配星はリュージン(=5亡星)を送り込んでいました。
地球に手足をつけて、地球も生きていると思わせたのですが、その手足=十字架も支配に利用されました」

2)絡み合い
先日のお知らせの絡み合いにつながっているようです。

2006年1月14日
創価学会、メッカのイシカミ、石の儀式の悲劇、ミナのイシカミより。

昨日、阿含宗について書いた後、知らされたことです。

2006年1月13日 身体にサインがあって目が覚める。

「ひどい宗教は創価学会も同じです。
外宇宙の王のイシキが、地球を支配するために送り込んだ日蓮を崇めることは、地球がとても嫌がることです。
創価学会の本も、読んでも何の意味もないばかりか、その本を開けるだけで黒い光があらわれるのに、たくさん売られています」

「そして(創価学会は)政権にまで進出し、国会議員を送り込み、教育界にまで圧力をかけています。
それでカビの生えた石を保存するために、何億ものお金を使わせているのです」
(キトラ古墳の石室を解体すること。悪神の4獣神を保存するために何億も使う計画を文化庁は認めている)

「同じ穴のムジナなのです。
公明党につながると、その組織の力で、自分の欲を満たそうとして、その会員になる人が後を絶ちません。
日本中でそれがなされているのです」

(後略)

2007年5月7日
火炎土器、オルタナティブ通信より、巨大竜巻、創価学会の信者、寒霞渓と石鎚山、ギザギザな雲のいみ

#)火炎土器(十日町博物館)(ソラ画像参照)
火炎土器はこれまで支配星にだまされてこの形になったと伝えてきて、確かに後年崇められる象徴と利用されたようですが、それを挽回したいので見に来て欲しいということで行って来ました。
火炎土器は思っていたより大きく、沢山で、そしてとても複雑な模様なのに、損傷がなく現代まで保存されていたのが、奇跡と思えます。複雑な模様は地球の内部をあらわしていると伝えてきました。
火炎土器はイシジンが頭にかぶるお汁の入れ物でない=底が平らで置物として形を造っている。
遺骨の頭に壷がかぶさっていたのは、模様のない丸い底の壷でした。

火炎土器の中は勿論、空洞ですが、それは地球の中は空洞で、あちこちに小さな地下空洞があることも知らせています。
4つの突起は地下空洞の入り口をあらわし、北極、立山麓、長野松代、富士山麓にある。火炎土器は地球の内部をあらわしていて、入り口は太平洋をあらわし、内部は滑らかで底まで深くはない?
(内部は模型しかわからないので、、)
周りのギザギザが太平洋環火山帯のイシカミ達で、島になったり日本列島などになった。

最初、地下空洞の入り口の4つは均等にあったが、地球が頭を少し持ち上げたために地下空洞の突起の部分が集まってきて、富士山、立山、北アルプスになった。そしてこれまで知らせて来た、チリーと静岡が地球内部でつながっていると言うのはこれを見るとなんとなくわかるようです。
渦巻き状の模様はイシカミが地球に突入した後、原子たちは仲間同士で固まり、丸くなろうとしたことをあらわすそうです。地上でも崖などで層になっているのは、このように地下でも層になって曲がっていることを知らせている。

《ビジョン》
“置物のある机に座っている人と部屋のはっきりとしたマンガ”
意味は
「ソウカ、ソウカ(=創価学会?)の信者です。
ソーラードラゴン?(ソーカードラゴン?)とは、ソウカのもの(組織?)から頼まれて嫌味を書いているのです。
ニウたちが見つけました。
ソーカードラゴン?の肉体を創っているイシカミの原子が知らせてきたのでわかったのです。
マのものの仲間です。
良い人になることはできません。
それは死ぬとわかります。
ソラのものがついに見つけました。
一度に揃っているのでわかります?(多くのニウたちの情報と合っているから?)
これまでに掴んだ情報と一致してつながっていきます」

【創価学会のエネルギー体を消滅する】

「イシヅチ(石鎚山)と言うイシカミです。
私の分身が(小豆島の)寒霞渓になりました。
真実の言うことがあります(=真実を言うこと)」
(左足背にサインあり)

《ビジョン》
“赤い網目があらわれ消える”
意味は
「赤い網目は創価学会のエネルギー体で、人間を網で包み込んでいるということをあらわしています。
それは人間の身体とは言えません。
完全にエネルギー体に支配された操り人形だからです」

「私(=石鎚山のイシカミ)が知らせました。
ソウカ学会が力を持っていると知らせてきたので、トンカチの形の私が叩いたのです」

(信者が操られていると知らせて、創価学会のエネルギー体を消滅させたこと)

寒霞渓の薄い岩は、地球の表面はこれほど↓ほど薄いということを知らせています
(GWに寒霞渓に行かれた方から送られてきました)

「地球はそれほど(アト君の)薄い膜で覆われているということです。
たくさんの地下空洞があるのは、火炎土器?の空間で知らせています。
ひとつの火炎土器は北半球をあらわします」

2007年5月7日
次のこともチャネリングで知らされたことですので、真偽のほどはわかりませんが、口内にポリープが出てきたので公開させていただきます。
以前紹介されていたオルタナティブ通信のとてもショックな記事を読み、本当かどうか思っていたら、一瞬ですが声が出るくらい強烈な痛さのサインがあり、公開してほしいと。
サンダカン(からゆきさん)

「(↑のオルタナティブ通信のことは)一部間違いもありますが、大筋であっています。
今、そのことが改めて世に出ることに意味があるのです。
多くの人たち(特に権力者達)が忌むべき(私は使わない言葉)リュージンに支配されていたことを知らせています。
リュージンが富を好み、他を争わせて楽しむことでエネルギーを得ると、これまで幾度となく伝えてきました。
そのことの頂点にあった (=一番よくあらわれていること)のが第二次世界大戦です。

(その戦争で)亡くなった人たちの思いが、大きな力となって知らせてきています。
それは“クルシムのク”の字の集まった所(グリーンズバーグ)でお知らせをしています。
(グリーンズバーグの) 巨大な竜巻がそうなのです。
オーストラリアのイシカミも早くから伝えているのに、無視しているので(ソラのものたちは)お知ら(=異常旱魃)するのです」
(オーストラリアでマールロックをデビルス・マーブルスと呼んだり、アボリジニがウルルなどでニジのヘビの神として崇めるのが嫌だとか、ウエーブロック、モーニング・グローリー=巨大棒状雲の意味など知らせても無視していること)

「星になる前のニウたちのことを知らせました。
それを雲であらわしました

右下の細かい横線は、分かれて地球に降りてきて情報を得て、左側の少し太い横線の雲になり、さらに右上の太い雲(=情報がまとまる)になることを知らせたそうです。
こちらの方がいろいろな集合の仕方?がわかるかもしれません

バナナ(ニウ君)の上向きと下向きが合体すると、アト君(原子)になること
ニウとは

#)最後にたまたま読んだブログで、気になりました。
・・・(公明党が)自民党と連立政権を組んだ時、ちょうどナチス・ヒットラーが出た時の形態と非常によく似て、自民党という政党の中にある右翼ファシズム的要素、公明党の中における狂信的要素、この両者の間に奇妙な癒着関係ができ、保守独裁を安定化する機能を果たしながら、同時にこれをファッショ的傾向にもっていく起爆剤的役割として働く可能性を非常に多く持っている。そうなった時には日本の議会政治、民主政治もまさにアウトになる。そうなってからでは遅い、ということを私は現在の段階において敢えていう。・・・
(藤原弘達 『創価学会を斬る』より=白川勝彦「永田町徒然草」経由

*)《掲示板より》
オルタナティブ通信で話に出ていた日本郵船。
この時は意味が分りませんでしたが、やっと意味が通じました。
>「天皇は木曽のご料林はじめ、全国にたくさん土地を持っていて全国一の大地主なんだ。それに日本郵船や大阪郵船などの株主で日本一の大金持ちでもある。このことを忘れるな」

ソラ辞典より
宗教
地球中の全ての宗教は、プレアデナイが人間を支配するために作られたもので、信じる事によりエネルギー体に支配されます。
エネルギー体はイシキの世界ではヘビが管理しています。

支配
イシキに命令をし、支配する事。(現実とは違う場合がある)
宇宙の法則は【支配してはならない】ということ。
人間を思い通りにしようとする支配星の意識。
ある人間の意志、命令で他の人の思考や行為を思い通りにしようとする事。

プレアデナイ
プレアデス=スバルのことで、1998年まで地球をした支配星。
特にこの女王が強力な星の力を発揮し、人間を支配していた。
女性的で華やかな事が好きな星の意識であるが、反面非常に残酷で冷たく、地球で霊の地獄を作ったと伝えられた。
特にこの部下の星は非常に残酷であり、インディゴチルドレンとして送り込んだ子供が殺人などを起こすと伝えられている。
ネコ科のネコやライオン、トラ、ピューマやイルカ、ワニなどを送り込んだ。

なぜプレアデスを【プ・レア・デナイ】と書くかと言うと、
プーと吹いて、レア=焼く、デス=死
と言う意味があり、言うことを聞かないとこのようにすると、イシキに絶えず脅かし、自己暗示させていたので、この情報では一貫してプレアデナイと書いています。

支配星に支配された者
恐怖の想念をエネルギーとする、プレアデスやその部下は地球に近い大きな星のグループで、強い力を持ち、星の戦争後から1998年まで地球を支配していた。
宇宙の大元の弟が陰で操っていた。
その想念や、これに支配されていた人間の事も示す言葉で宇宙の大元がつけた名前。
ヘビ、ワニ、龍神などに象徴される。
イシカミのように彼ら自身は三次元の生き物として地球に降りてきたのではなく、それらの生き物を地球に送りイシカミを苦しめた。
アンドロメダやケンタロウス等の部下がグレイを使い残酷な事をしていた。
最近ではプラスとマイナス、光と闇といった相反する概念と善悪の概念を同一視させるなどの巧妙な手法で、他者への支配を正当化しようとした。
イシカミが人間に対し善の概念のみを入れたが、支配星がその意識を改造した。
支配星を支配していたのは、外宇宙のものたちであった。

外宇宙
私たちの住む銀河系以外の宇宙。
こちらの宇宙が面白そうなので、支配星のプレアデナイなどを裏で操って、地球を支配していた。
宗教を教え、権力者などにエネルギーを与え、人間を争わせていた。
外宇宙の王のイシキは日蓮、池田大作、外宇宙の女王のイシキは神功皇后、観音、池田カネコと関係があり、外宇宙の王のイシキは池田大作に、外宇宙の女王のイシキは池田カネコが横向きの稲妻でエネルギーを与えていた。
また、外宇宙の王の妹のイシキは、出口ナオで、オームの麻原なども外宇宙のイシキと関係していた。

リュージン
支配星が作った半物質の仮想の動物。
人間(の生きようとする魂)を食べて仕方がないので、ソラのものが龍の身体を短くしてイノシシに変えたと言う。
その猪が豚に変わったので、イスラムでは食べない。
昔は龍神に人身御供をさせ、雨乞いなどをさせ、人間生活が退屈で仕方がないので、争いを起こしてそれを楽しんでいた。
人々が龍神を神の化身として崇めるので、未だにその想念がエネルギー体として争いを起す作用している。
SARZは中国系に多いのは、龍神をいまだ国単位?で信仰しているために、ソラのものがウイルスを送り込んで知らせていると伝えられている。

エネルギー体
人間を支配し人間に悪影響をもたらす存在である。
支配星がいなくなってから、支配星のまねをして、人間を支配し、神、観音などと名乗り、「、、をせよ」と命令したり、あがめてもらいたいたがる意識体。
特に問題なのは、リュージンやヘビ信仰、宗教のエネルギー体で、見えない世界ではヘビの形をしている。
それらは人間を支配して、人間の感覚を楽しむために、人間の中に入り込み、異常なセックスなどを楽しむために、人間を突き動かし問題となる。
クンダリーニといわれるのがそれに該当する。
宗教によってはクンダリーニを体験し、チャネリングが出来ると神と繋がったと思われて、教祖になったりするが、末路が異常になっていくのは、そのエネルギー体のせいである。
異常に贅沢をしたい、買い物中毒などもエネルギー体に支配されるから。
デジカメや写真で写る境目のはっきりしない光や、7色の光も同じくリュージンなどのエネルギー体である。
7色の光は一見きれいなようであるが、人を支配しようとする悪質なエネルギー体。
最近特に人の集まる神社仏閣、祭りなどの人間の想念が多く集まる場所で写真に写ることがある。
より大きなものほど影響力が大きい。
ぼやけた光が写った写真はその部分を切り取るか、焼却した方が無難。
デジカメは削除するだけでよい。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2012年5月27日1時45分頃
震源地 大分県中部(北緯33.3度 東経131.5度 深さ10km)
規模 M2.9
大分県
震度2 別府市
震度1 豊後高田市、杵築市、由布市

発生時刻 2012年5月27日1時50分頃
震源地 奄美大島近海(北緯28.0度 東経129.5度 深さ50km)
規模 M3.1
鹿児島県
震度1 瀬戸内町

発生時刻 2012年5月27日2時46分頃
震源地 大分県中部(北緯33.3度 東経131.5度 深さ10km)
規模 M2.0
大分県
震度1 別府市

発生時刻 2012年5月27日6時49分頃
震源地 父島近海(北緯27.2度 東経141.1度 深さ490km)
規模 M6.1
東京都
震度2 小笠原村

発生時刻 2012年5月27日10時9分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.4度 東経142.0度 深さ60km)
規模 M3.3
宮城県
震度1 南三陸町

発生時刻 2012年5月27日11時43分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.7度 東経141.1度 深さ30km)
規模 M3.4
茨城県
震度1 日立市

発生時刻 2012年5月27日13時22分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.4度 東経142.2度 深さ30km)
規模 M3.7
宮城県
震度1 南三陸町

発生時刻 2012年5月27日19時9分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.5度 東経142.3度 深さ30km)
規模 M4.3
岩手県
震度1 大船渡市、釜石市
宮城県
震度1 南三陸町、石巻市

発生時刻 2012年5月27日20時20分頃
震源地 与那国島近海(北緯24.8度 東経123.2度 深さ10km)
規模 M5.1
沖縄県
震度2 竹富町
震度1 石垣市、与那国町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は5月27日のソラ。

何を求めていますか?一番貴重なものが何の心配もないという(安心感を持つこと)です

2012年05月26日 23時58分29秒 | Weblog
2006年9月15日
ストーンヘンジの穀物模様、earthfiles、日本の穀物模様、ソラのものより、エネルギー体、ゴキブリの大群

ストーンヘンジの穀物模様について

「(小山の)イシカミが作りました。
真ん中はイシカミで、小さいのはイシカミの分身です。
ストーンヘンジやストーンサークルを作っているのは、イシカミだと知らせているのです。
(どうして作ったの?)
簡単です。
小麦の原子もイシカミの原子なのです。
それで『この形になって』というと、その形になるのです。
(なぜ小山の周りの小麦は出来が悪いの?)
それはイシカミが抗議しているのです。
(イシカミの原子が小麦になっているのに、いつも小山が邪魔だと思っているからです)」

小山はイシカミの分身であり、イシカミの仕事を伝えるためにホワイトホースの地上絵になった丘も近くにあるようですが、その丘が親のイシカミのようです。

ソラ画像より
白馬の地上絵
アフィントンではありませんが、白馬の地上絵。
あちこちに有史以前の白馬の地上絵があるそうです。

《夢》
“取り巻きに囲まれたearthfilesのリンダと出会ったので、穀物模様のことを説明するも歩きながらで軽くあしらわれるが、通訳の女性が理解しているようでその人に話そうと思っている。その女性は妊娠しているのに無理に坂道を降り、卵子の入った小さな籠?を落としてしまうので、私がそれを拾って手で温めている。その女性がどこかへ行き、戻ってくるのを待っていると、戻ってきたのでその卵子の籠を渡すも。その卵子を割りと粗末に扱うと思っている”
意味は
「昨日の穀物模様と人工授精のことを混じって知らせています」
というだけで、リンダに知らせたいという以外、あまり意味はないようです。
earthfilesには以前に直接情報を送ったり、読者の方たちも報告してくださっているようです。

earthfilesの穀物模様には、母子が出来たら良いね、と言っていたら出来たというのも報告されていますが、私も何度かありました。
2000年に3つのサークルを偶然見つけたけれど、とてもわかりにくいので、わかりやすい所で知らせてと思っていました。
次の年の2001年に、本当に歩道橋から見下ろせる所に簡単なものができ、2002年にはたくさんあちこちにあらわれたものです。
惑星直列があった後なので、それやロボットをあらわす穀物模様でしたが、サークルでないというので認められませんでした。
歩道橋から見れる所で、2001年と同じ場所にできました。
読者の方が岡崎のミニコミ誌に連絡してくださり、そこの女性記者の車にニコちゃんマークがたくさん張ってあり驚きました。
このように明らかに人間の思いを知っていると思いました。
これらの模様を見る前の日に、“象のぬいぐるみが2頭道路を横切り、こちらをみる夢”を見ましたが、それがイシカタヤマ(猿投山)のロボットで穀物模様を作ったと知らせてきました。
写真の中にある遠くの高い山がイシカタヤマです。
ロボットが子供で、慣れていないのであまり上手に作れない、とは言っていました。

札幌に来てから、チャネリングで呼ばれて行ったのが、「空知地区のクロップサークル」。
この後、直接お知らせとして、メッセージがつながるようになったのと、いくら作っても違う意味に取られるので、ヨーロッパでも作るのを止めるとか言っていたとおりに、以前に比べて本当に少なくなりました。
こちらでは今年は作らないと言っていましたが、本当にほとんど見ませんでした。
帯広では半円=イシカミをあらわしたのを作っていました。

真夜中目が覚めて、神妙な言葉が出てきました。

「最初に星たちから述べる言葉です?
おさらばしたいのです。
人々の悲しみや苦しみの声を聞くのを。
何を求めていますか?
一番貴重なものが何の心配もないという(安心感を持つこと)です。
ソラにいるものです」

(私も全く同じ思いですが、誰に対して言っているのか?です)

《夢》
“細いけど長くて頭が大きな蛇がそばに寄ってくるので嫌だと思っていると、逃げて洞窟に入り、口を開けて威嚇している。男性が捕まえてくれしっかりと頭に何かを刺して切り開いている”
意味は
「蛇は皇室に潜むエネルギー体です。
まさか反撃してくるとは思いませんでした」
とだけ言葉になりました。
珍しく小さいけれど全身の蛇の夢で、退治する場面もとてもリアルでした。
(前夜、うなぎをさばくのをチラッとみましたが、うなぎのような蛇でした)

《掲示板などから》
・宮城で震度3の地震 9月15日午後(2006年9月15日ニュース)
ソラのものは宮城=キュウジョウと呼びます

ゴキブリの大群が駅に出てくる動画。
これは以前の画像だそうですが、今日知らされてきたことに意味があります。
これは“黒い影”のことが現実になったそうで、「お出迎えに来ました」と言葉になりました。
昨日《ニューヨークの幻》をTVで放映していたようで、私は見損ねましたが、ロボットは見ていたようです。

・秋篠宮、福岡の禅寺へ直行(2006年9月14日ニュース)
・バグダッド市内で在イラク日本大使館の足木孝臨時代理大使が乗った車両が、同日午後1時50分(日本時間同6時50分)ごろ、銃撃を受けたと発表した。(2006年9月14日ニュース)

2007年11月16日
豚=リュージンの変化、地震雲、チリ地震、ベンジャミン・フルフォード、ダライラマ=ラダ星の長老

#)ビジョンで“沢山の豚に囲まれた人間?がいる”、”拡大した穀物の中にネズミがいる”を見ました。
リュージンは人を食べて仕方がないので、原子が首を短くして猪にし、さらに変化したものが豚だそうで、今年は中国では黄金の豚年と言われているのもリュージン信仰の国と関係があります。
朝鮮の北斗七星信仰も豚信仰です。
ネズミは人間の食べ物を横取りし、ワニと共に人間にとって害を与えるので(イシキを)切り刻んで固めてくださいと。

#)地震雲
いろいろ変わった雲があらわれていいますが、お知らせと連動していると思われるのもあります。

#)チリ地震(M7,7)の震源地は北部の“トコピジャ”市で、やはりジャ=へビの名がつき嫌がっているのです。
オルメカ文明の地でもあります。
メキシコの洪水はタバスコ州で、州都はビジャエルモサ、それを取り囲むグリジャルバ川とジャ=ヘビづくしでした。

#)オルタナティブ通信より《・・・この英国スパイ達はベンジャミン・フルフォード、エハン・デラウィ等といった名前を使っている・・》を読んでいて本当かな?と思っていたら
「ベンジャミンの名の通り、ベンジャミン・クレームの(イシキ?の)仲間なのです。
(以前に)お知らせしたとおりヘビの仲間です」

#)「ダライラマはラダ星の者です。
ラダ星の長老で天野聖子が娘です。
丸いコブの動物を(地球に)送り込みました。
そして砂漠に住む人をラクダに頼らせたのです」

ダライラマは11月15日から来日しています。
同じく、バーバラ・マーシニアックとアースファイルのリンダが揃って参加するアリゾナでの会合(UFO)が16日から20日まで開かれます。

2007年7月9日
マチュピチュ、穀物模様(プレアデナイと月の大接近)の警告、月の長老の仲間

#)昨日、NHKでペルーのマチュピチュを放映していましたが、遺跡発掘のため木で覆われたのを取り除いていくと、次々とだんだん畑や灌漑用水路、インカ道などがあらわれてきたそうです。
想像をはるかに超える石垣は、断崖絶壁にわずかな畑を作るために人間が造ったとは到底思えません。
インカ路も2000m以上の山脈の険しい断崖に、網の目のように作られていますが、さらにそれがあちこちに沢山見つけられていました。
それらはイシカミの原子が変化したとしかいえないと思いますが、最後に考古学者が【神々の庭?畑?】と言っていたのも、到底にインカの人々が築いたとは言えないからと思いました。
画像の段々畑(アンデネス)がわかりやすく紹介されていますが、このようにアンデネスが山全体にあるのでないかと言われるくらい、次々に発見されているそうです。

#)スイスの穀物模様を知らせてくださいました。
三日月が沢山で、先日のお知らせの月の長老とその仲間などとつながります。

#)7月11日にプレアデナイと月の大接近(2007年7月9日ニュース)
初期の頃はこの模様はオニをあらわすと言っていたように、プレアデナイと月の長老が一緒になって悪さをしていることの警告です。
二つが一緒になることで、さらに悪いモノが生まれています。
(イラクの自爆テロやパキスタンの宗教学校のテロ)

下向きの模様はケンタロウスをあらわし、その中に丸があるのは地球を支配していたということをあらわしています。

7月11日のプレアデナイと月の接近を穀物模様で知らせているのは、大変なことのようです。
咳が止まらなく夜も眠れないという連絡がはいっていますが、
「地球のふくらみがシューと抜けているので、SOSを発している」
といくことです。
今の異常気象も地球がSOSを発しているからのようです。

#)墨で書くのが趣味という言う人からメールが来ましたが、月関係のイシキの持ち主だそうで、墨=黒=悪者ということで、月の長老が暴れていることを知らせてきたそうです。

又最近、読者に15年ぶりに突然幼馴染?からメールが来て、大きなドラエモンの絵を添付ファイルで送ってきたそうです。
メールをやり取りしているうちに、この情報を攻撃してきたと連絡がありましたが、この人は月の長老のイシキの仲間だそうです。
このように見えない世界では、イシキが知らせるためにつながっていることがよくわかります。

また今朝、早くに「宇宙人がくるという本が出ている」とやはり、突然電話がありましたが、宇宙人と言うのは形であらわれるのでなく、支配星が人間を支配して争わせることがひどくなるということをあらわしています。
イラクの自爆テロやパキスタンの宗教施設の惨事もすべて、争い好きな支配星に人間は支配されて行動を起しているのです。
(ちなみに月の長老のイシキは、パレスチナのハニヤ(般若)と関係があると伝えてきています)

まだ、出先で
「ワニ、ワニ三郎はリュージンの化身です。
消滅してください」と。

ワニサブロウはケンタロウスと関係があり、今日の穀物模様で知らせているので、言ってきたと思いました。
穀物模様や雲などで知らせてきているので、それだけにプレアデナイと月の接近は大きな意味があると思って、真剣に立ち向かっていかなければと思っています。

プレアデナイ一族、ケンタロウス、月の長老と仲間が結託して、人間を支配し争わせています。
それらは人間を争わせることでエネルギーを得ます。
平和を説きながら、イシキの世界では反対のことをしていると、繰り返しソラからは伝えられます。

2007年7月10日
昨夜、極細かいブルーの光が見え、プレアデナイの子供だと言ってきたので消滅しました。

先日アース・ファイルに、プレアデナイからのチャネリング本を何冊も書いているBarbara MARCINIAK の写真が出ていましたが、7月11日の月とプレアデナイの大接近と関係があったようです。

アース・ファイルのLinda Moulton HOWE (くぼ地)には、友人?のBarbara MARCINIAK (プレアデナイの女王のイシキと関係) のことを伝えたので、それ以後メールをはねつけますが、Linda Moulton HOWE はケンタロウスの女王のイシキと関係あるそうです。

「かるーい、マのものだ。(カルマを創った?)
ソラにいるものだ。
歩くものではない。
イシカミを石にしたものだ。
ゴ、ゴ、ゴーマンなものだ。
プレアデナイの女王だ」
となかなか名前を言わなかったですが最後に名乗っていました。

メールで
(Barbara MARCINIAK とLinda Moulton HOWE については)
「11月16~20日にアリゾナで会合があるというサイトも見つけました。
下から突き上げるようなサインがあったので急いで知らせます」

ソラ辞典より
宗教
地球中の全ての宗教は、プレアデナイが人間を支配するために作られたもので、信じる事によりエネルギー体に支配されます。
エネルギー体はイシキの世界ではヘビが管理しています。

支配
イシキに命令をし、支配する事。(現実とは違う場合がある)
宇宙の法則は【支配してはならない】ということ。
人間を思い通りにしようとする支配星の意識。
ある人間の意志、命令で他の人の思考や行為を思い通りにしようとする事。

プレアデナイ
プレアデス=スバルのことで、1998年まで地球をした支配星。
特にこの女王が強力な星の力を発揮し、人間を支配していた。
女性的で華やかな事が好きな星の意識であるが、反面非常に残酷で冷たく、地球で霊の地獄を作ったと伝えられた。
特にこの部下の星は非常に残酷であり、インディゴチルドレンとして送り込んだ子供が殺人などを起こすと伝えられている。
ネコ科のネコやライオン、トラ、ピューマやイルカ、ワニなどを送り込んだ。

なぜプレアデスを【プ・レア・デナイ】と書くかと言うと、
プーと吹いて、レア=焼く、デス=死
と言う意味があり、言うことを聞かないとこのようにすると、イシキに絶えず脅かし、自己暗示させていたので、この情報では一貫してプレアデナイと書いています。

支配星に支配された者
恐怖の想念をエネルギーとする、プレアデスやその部下は地球に近い大きな星のグループで、強い力を持ち、星の戦争後から1998年まで地球を支配していた。
宇宙の大元の弟が陰で操っていた。
その想念や、これに支配されていた人間の事も示す言葉で宇宙の大元がつけた名前。
ヘビ、ワニ、龍神などに象徴される。
イシカミのように彼ら自身は三次元の生き物として地球に降りてきたのではなく、それらの生き物を地球に送りイシカミを苦しめた。
アンドロメダやケンタロウス等の部下がグレイを使い残酷な事をしていた。
最近ではプラスとマイナス、光と闇といった相反する概念と善悪の概念を同一視させるなどの巧妙な手法で、他者への支配を正当化しようとした。
イシカミが人間に対し善の概念のみを入れたが、支配星がその意識を改造した。
支配星を支配していたのは、外宇宙のものたちであった。

外宇宙
私たちの住む銀河系以外の宇宙。
こちらの宇宙が面白そうなので、支配星のプレアデナイなどを裏で操って、地球を支配していた。
宗教を教え、権力者などにエネルギーを与え、人間を争わせていた。
外宇宙の王のイシキは日蓮、池田大作、外宇宙の女王のイシキは神功皇后、観音、池田カネコと関係があり、外宇宙の王のイシキは池田大作に、外宇宙の女王のイシキは池田カネコが横向きの稲妻でエネルギーを与えていた。
また、外宇宙の王の妹のイシキは、出口ナオで、オームの麻原なども外宇宙のイシキと関係していた。

リュージン
支配星が作った半物質の仮想の動物。
人間(の生きようとする魂)を食べて仕方がないので、ソラのものが龍の身体を短くしてイノシシに変えたと言う。
その猪が豚に変わったので、イスラムでは食べない。
昔は龍神に人身御供をさせ、雨乞いなどをさせ、人間生活が退屈で仕方がないので、争いを起こしてそれを楽しんでいた。
人々が龍神を神の化身として崇めるので、未だにその想念がエネルギー体として争いを起す作用している。
SARZは中国系に多いのは、龍神をいまだ国単位?で信仰しているために、ソラのものがウイルスを送り込んで知らせていると伝えられている。

エネルギー体
人間を支配し人間に悪影響をもたらす存在である。
支配星がいなくなってから、支配星のまねをして、人間を支配し、神、観音などと名乗り、「、、をせよ」と命令したり、あがめてもらいたいたがる意識体。
特に問題なのは、リュージンやヘビ信仰、宗教のエネルギー体で、見えない世界ではヘビの形をしている。
それらは人間を支配して、人間の感覚を楽しむために、人間の中に入り込み、異常なセックスなどを楽しむために、人間を突き動かし問題となる。
クンダリーニといわれるのがそれに該当する。
宗教によってはクンダリーニを体験し、チャネリングが出来ると神と繋がったと思われて、教祖になったりするが、末路が異常になっていくのは、そのエネルギー体のせいである。
異常に贅沢をしたい、買い物中毒などもエネルギー体に支配されるから。
デジカメや写真で写る境目のはっきりしない光や、7色の光も同じくリュージンなどのエネルギー体である。
7色の光は一見きれいなようであるが、人を支配しようとする悪質なエネルギー体。
最近特に人の集まる神社仏閣、祭りなどの人間の想念が多く集まる場所で写真に写ることがある。
より大きなものほど影響力が大きい。
ぼやけた光が写った写真はその部分を切り取るか、焼却した方が無難。
デジカメは削除するだけでよい。

イシキ
イシキは潜在意識、霊のこととして書いています。
まだはっきりとはわかりませんが、これまでの情報ではイシキは脳で作られるのでなく、その人の関わりのある星から送られていると思われます。
意識は顕在意識として書いています。

潜在意識
ここでは【イシキ】として記載している。
霊とも言われる。本人の知らない意識のエネルギーの固まり?。
表に現れる顕在意識より多くの知識を持っていて、生きていくのに決定権を持っている。
これまでの生きてきた過去世のことなども記憶している。

原子は全て、宇宙の大元が一人ではさみしいので相手を求めたいわば、愛の思いから創られたものである。
その原子をいて座のものが、生物として地球で発生させた。
そのいて座の原子からなる生物に、シリウスが知恵を授けて、最初の人間を発生させた。
それらの星の意識を持って人間は生まれてきたが、その意識が潜在意識である。
その人間を見て、他の大きな星たちも真似をして、原子たちを人間になるように誘って、人間にならせて送り込んだので、その人間は他の大きな星の思い=潜在意識を持って生まれてきた。
けれども、その大きな星の人間の原子たちは、本当は宇宙の大元から来ているということに気づき、大きな星の思いから、さらに大元の思いに戻ろうとするのが、この情報を理解できる人たちである。
大元に戻るには、必ず人間はイシカミの原子が最初であったと言うことを知らないと、大元には戻れないのです。

顕在意識
ここでは【意識】と記載している。
起きている状態の時、思っている事。
脳で考えるのでなく、その人とつながった地球に近いところ(成層圏)に存在する意識体から送られてくるのを、脳が受信する。
はっきり表に現れている意識。自覚できる意識。
潜在意識(霊)に対比する言葉で、霊的に進化するとこの二つの意識が近づくと言われる。
人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2012年5月26日0時15分頃
震源地 秋田県内陸南部(北緯39.6度 東経140.4度 深さ10km)
規模 M2.0
秋田県
震度1 大仙市

発生時刻 2012年5月26日5時47分頃
震源地 福島県浜通り(北緯36.9度 東経140.8度 深さ20km)
規模 M3.1
福島県
震度1 いわき市

発生時刻 2012年5月26日10時18分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.8度 東経141.2度 深さ30km)
規模 M3.7
茨城県
震度1 日立市、高萩市、北茨城市、東海村

発生時刻 2012年5月26日13時3分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.1度 東経142.4度 深さ30km)
規模 M4.0
岩手県
震度2 釜石市
震度1 大船渡市、陸前高田市、遠野市、一関市
宮城県
震度1 気仙沼市、南三陸町

発生時刻 2012年5月26日17時36分頃
震源地 千葉県東方沖(北緯35.7度 東経140.9度 深さ20km)
規模 M3.6
茨城県
震度1 茨城鹿嶋市、潮来市、稲敷市、神栖市
千葉県
震度2 銚子市
震度1 旭市、東庄町、香取市

発生時刻 2012年5月26日21時35分頃
震源地 茨城県南部(北緯36.3度 東経140.1度 深さ50km)
規模 M3.8
茨城県
震度2 水戸市、笠間市、茨城古河市、石岡市、筑西市、桜川市
震度1 日立市、ひたちなか市、茨城町、東海村、大子町、常陸大宮市、城里町、小美玉市、土浦市、結城市、下妻市、取手市、つくば市、茨城鹿嶋市、美浦村、八千代町、五霞町、境町、守谷市、坂東市、稲敷市、かすみがうら市、行方市、鉾田市、常総市、つくばみらい市
栃木県
震度2 宇都宮市、真岡市
震度1 日光市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、小山市、益子町、茂木町、芳賀町、野木町、岩舟町、下野市
群馬県
震度1 桐生市、群馬明和町、群馬千代田町、邑楽町
埼玉県
震度1 熊谷市、加須市、東松山市、羽生市、久喜市、滑川町、川越市、春日部市、上尾市、桶川市、幸手市、宮代町、さいたま見沼区、さいたま岩槻区
千葉県
震度1 芝山町、香取市、千葉花見川区、千葉稲毛区、成田市、柏市、印西市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は5月26日のソラ。

幸福の科学のエネルギー体=ヘドロ

2012年05月25日 23時59分15秒 | Weblog
ソラ画像より
幸福の科学のエネルギー体=ヘドロ
小さなアクのような浮遊物=綾部からの大本教の宗教のエネルギー体だと言われていたのが最近、少なくなり武庫川もきれいになったので、エネルギー体も少なくなったと思っていました。
けれども昨日、武庫川に川面に見たこともないくらい一面に、このようなヘドロ?が浮いていて,何を知らせているのかと思っていましたら、幸福の科学の本が送られてきました。
又、昨日、地震雲でも三田市でバツ印がでていたので、何故かわかりませんでしたが、ソラのものはすでに知っていたようです。
このバツ雲を撮られた方は、三田市の幸福の科学の建物の前を通ったそうです。

他の宗教と同じく、幸福の科学も全国各地にそれは立派な建物が沢山ありますが、それらは皆、信者さんの献金で建てられ、維持されているということは、いかほどのお金が献金されているのか想像できないです。
幸福の科学も、信じないと地獄に落ちると洗脳しているカルトですが、教祖の奥さんを悪魔と呼んで裁判沙汰までなっているのを、信者さんはどう思っているのでしょう?
選挙に出ていた奥さんを痛々しく見ていましたが、その後トンでもない騒動〈教祖の浮気?)になったのもまだ最近のことでした。

大川・リューほう=黄河のリュージンの化身であり、最近ではヘビ使い座の司令管というので、とてもする賢く、人々を騙してきている、ヘビの親分なので、女性にだらしないのは、どこの教祖も同じと、ソラからは伝えられています。
そのイシキはとても強力と言われていますが、上のような状態になってもそこから抜け出せないのは、オームと一緒です。

三田市ツツジガ丘の赤松幸子さん。
本を送って幸福の科学の悪を暴く手伝いをしてくださったそうです。
本は立派な幸福の科学の建物のポストに返えしておきますね。

地震雲などの画像より
2012年5月23日 三田市 10時42分《バツ雲=幸福の科学》
何故バツ印かわからなかったのですが、24日に幸福の科学の信者から本が送られてきました。
同じ三田市からで、ソラは知っていたようです。

又、雨も降らないのもありますが、昨日まできれいだった武庫川に、これまで見たことのないくらい、沢山のカスのようなモノが、川面に浮かんでいます。
このようなカスはエネルギー体と伝えられていますが、まさに幸福科学の宗教のエネルギー体を表したようです。

三田市ツツジガ丘の赤松幸子さん。
大川のリュージンそのものの教祖が、奥さんを悪魔と呼んで、裁判沙汰になっていることを知らないわけないですね。

クロップサークル(穀物模様)より
2009/5/2 繭トレイヤ(幸福の科学とベンジャミンクレーム)
「ベンジャミンクレーム=マイトレーヤ=”繭取れいや”(糸で地球を巻いている)と宣言しているが、
繭には悪者 (大小の連続した丸) がエネルギーを与えている。
その繭から生まれた悪者=幸福の科学が政党を作り、地球を支配しようとしている。
3つのうちひとつが飲み込まれているのは魂で、顕在意識と肉体は残っている。
(幸福の科学が政党として選挙に出る)
幸福科学の政党のマークには、小鳥の羽を真似しているが、繭を作る蛾の羽をあらわしている。
地球をグリッドで掴んだ=支配したつもりでもある。

2009年2月25日
ルーリーン彗星、花型のツリガネムシ、地球の変化、見ることができる、南極の恐竜、日本会議のエネルギー体、幸福の科学の大川リューホウ(黄河のリュージン)

複数の読者が“ルーリーン彗星は24日、土星に最接近するので気になる”という連絡があり聞くと、「悪いものではありません」と言っていましたが、そのうちの一人の方からの連絡です。
『5分ほどうとうとしていると「80年・・・、報告してまいります・・・、行きもせずに(注*地球に行きもしないで)・・・」ということで、(注:土星と80年で)検索してみました。(注は筆者)
ボイジャー1号は80年、ボイジャー2号は81年に土星を通過して「パン」と「アトラス」という2つの衛星を発見。
この2つの衛星はこの想像図のように不思議な円盤のような形状をしていることが判明。・・後略・・』

このことを読んでうたた寝をしていると、

「ルーリーンというのは“ルック・リーン=見る・鈴”ということをあらわしています」
ということで次のようなことを知らせてきました。

鈴とはツリガネムシのことで、普通は紡錘型だけどそのツリガネムシが進化して、先日発見された花型のツリガメムシ(アポカルケシウム・ロゼッタム)になったことに目を向けるようにと、彗星が知らせるためにやってきたそうです。

2006年9月28日
支配星の思いをなくするには、ニュートリノ、富の平等、Si,Fe、蘇我からの電車不通など

真夜中目が覚めて。

「星のものが伝えます。
原子の中に支配星の思いを入れたのは、星のものが受け取ったからです。
それをお詫びします。
(その思いを)なくしたいのであれば、無理に詰め込んだ脳の管を、元の形にしてください。
そして伸ばした管から悪い思いを出すイメージをしてください。
それが一番、脳の中から悪者が押し込めた思いを外に出すことが出来ます」

明け方

「壊れることのない平和が来ます。
そしてニュートリノに手をつないで輪になるように言ってください。
輪になると酸素Oになることが出来、物質になることが出来ると伝えてください。
地球の始まりにはたくさんの酸素O2がありました。
それで食物も動物も大きくなれたのです。
そして重力がなかったので、軽々と動くことができたのです」

その後、原子力発電で増産されているニュートリノが、ソラにあがって輪になり、オゾンになって地球を囲ってくれると良いのにな、と思っていた後に見えたものです。

《ビジョン》
“白いバナナのような形の船が3艘、上へ上へとあがっていく。次に、雲が浮かんでいる所に頭が来るくらいの巨人のマンガ”
意味は
「白いオーブになっていたニュートリノが、ソラにあがったということです。
イシカミの思いが雲を創っていることをあらわしています」

(ニュートリノに話しかけたらハート型の白いオーブが現れたり、オーブが少なくなったと伝えられています)

《イメージ》
“大きな塊の食パンがきれいに切り分けてある”
意味は
「地球の恵みが平等に分けられるようになる」

新聞でイスラム社会では、食事と同時にコーランを教えることで、イスラム教徒が増えていると書かれていましたが、それ以外では(イスラム社会でも王族は同じ)お金持ちは贅沢の限りをつくす(=蛇の星が好むこと)で、自分たち一族が良ければ良いという考えです。
あまったお金を社会に還元する考えを持って、地雷を除去して安心して暮らせる場所を増やしたり、世界中の貧しい子供達に給食と教育を与える資金に回してほしいと切に思います。

本にするのに、わからないことを聞いてまとめたことです。
同じことが何度も出てくるのは、それだけ確実と思っていただければ良いと思います。

「地球を固めるためにいて座から突入してくれたイシカミの先発隊は、ふらふらしている地球を固定させるために四角の形で突入してくれたので、地球は銀河系から外に出ることなく留まることができました。
宇宙では皆平等なので “へ”リウムで満ちていて、いて座も同じく平等だったので、イシカミたちも“へ”リウムの形で地球に突入しようと思いました。
けれどもやはり煮えたぎっている地球に飛び込むのは勇気がいりました。
そして飛び込んでもここから出たいと言う思いもしたという気持ちを、“S”の字であらわしました。
それでも突入した勇気のある“S”を、小さなアイを持った“i”が好きになり一緒になってSiシリコンになりました」

「固まった地球へ次に降りてきたイシカミ達は、粉をねって伸ばした膜の状態で、地球を包み込みました。
包み込まれた原子たちの一部は、膜を突き破って外を見たいと思いました。
幕を突き破って外界を見ている形がFとなり、後にスモールイー(e)を養子に貰ってFe(鉄)になりました。
重力はFeの文字の高低差で、水力発電と同じ原理で電気を発生させたのは、後年電気を利用して人間を支配しようと思った大きな星や星座の支配星たちでした。
それで支配星がまだ気づかなかった初期の地球には重力はありませんでした。
けれども酸素OやチッソNや水素Hの原子が充満して生き物を抑えていたので、無重力状態にはなりませんでした。
地球にはたくさんの酸素やチッソが充満していたので、植物も動物も伸び伸びと大きく育ちました」

(ここではわかりやすく電気や重力という言葉を使っていますが、科学でいう意味とは違うかもしれません)

#)停電で京葉線全線ストップ 東京駅構内のぼやが原因(2006年9月28日ニュース)
千葉県蘇我発が不通というのに意味があるようです。
蘇我が物部や倭の国を滅ぼし、今の天皇家を存続させてきた?ことと、
宗教まみれでタカ派の新内閣の出発を警告しているようです。
ソラの検索で蘇我は何度も出てきます。

#)皇宮警察官が短銃自殺 赤坂御用地内のトイレで(2006年9月28日ニュース)
2月に皇宮警察学校を卒業し、赤坂護衛署に配属されていた。
「皇太子ご一家の住まいの東宮御所をはじめ、秋篠宮邸、三笠宮邸、三笠宮寛仁親王邸、高円宮邸があり、赤坂護衛署が警備に当たっている」

数家族のためだけに警察学校まであるのですね。
他の警察官はとても激務と聞きますが、、、。

#)掲示板から
「今日電車に乗っていたら、目の前のポスターが幸福の○学の「永遠の法」という映画のポスターでした。しかも全国ロードショーとか、、。全然知らない人も見ると思うので、隠れて洗脳してるのと同じじゃないかと思いました!

カルト幸福の科学のアニメです。
あらすじは地獄を見させて信じないと地獄へ落ちると脅かす、一昔前の宗教と同じようで、出口オニ三郎の霊界物語と似ているようです。

ソラ画像より
バチカン博物館
三味線のイメージがした後、この画像が頭に浮かび
「頭で考えないで、支配星に言われるままに伝えていました」と。

ソラ辞典より
宗教
地球中の全ての宗教は、プレアデナイが人間を支配するために作られたもので、信じる事によりエネルギー体に支配されます。
エネルギー体はイシキの世界ではヘビが管理しています。

支配
イシキに命令をし、支配する事。(現実とは違う場合がある)
宇宙の法則は【支配してはならない】ということ。
人間を思い通りにしようとする支配星の意識。
ある人間の意志、命令で他の人の思考や行為を思い通りにしようとする事。

プレアデナイ
プレアデス=スバルのことで、1998年まで地球をした支配星。
特にこの女王が強力な星の力を発揮し、人間を支配していた。
女性的で華やかな事が好きな星の意識であるが、反面非常に残酷で冷たく、地球で霊の地獄を作ったと伝えられた。
特にこの部下の星は非常に残酷であり、インディゴチルドレンとして送り込んだ子供が殺人などを起こすと伝えられている。
ネコ科のネコやライオン、トラ、ピューマやイルカ、ワニなどを送り込んだ。

なぜプレアデスを【プ・レア・デナイ】と書くかと言うと、
プーと吹いて、レア=焼く、デス=死
と言う意味があり、言うことを聞かないとこのようにすると、イシキに絶えず脅かし、自己暗示させていたので、この情報では一貫してプレアデナイと書いています。

支配星に支配された者
恐怖の想念をエネルギーとする、プレアデスやその部下は地球に近い大きな星のグループで、強い力を持ち、星の戦争後から1998年まで地球を支配していた。
宇宙の大元の弟が陰で操っていた。
その想念や、これに支配されていた人間の事も示す言葉で宇宙の大元がつけた名前。
ヘビ、ワニ、龍神などに象徴される。
イシカミのように彼ら自身は三次元の生き物として地球に降りてきたのではなく、それらの生き物を地球に送りイシカミを苦しめた。
アンドロメダやケンタロウス等の部下がグレイを使い残酷な事をしていた。
最近ではプラスとマイナス、光と闇といった相反する概念と善悪の概念を同一視させるなどの巧妙な手法で、他者への支配を正当化しようとした。
イシカミが人間に対し善の概念のみを入れたが、支配星がその意識を改造した。
支配星を支配していたのは、外宇宙のものたちであった。

外宇宙
私たちの住む銀河系以外の宇宙。
こちらの宇宙が面白そうなので、支配星のプレアデナイなどを裏で操って、地球を支配していた。
宗教を教え、権力者などにエネルギーを与え、人間を争わせていた。
外宇宙の王のイシキは日蓮、池田大作、外宇宙の女王のイシキは神功皇后、観音、池田カネコと関係があり、外宇宙の王のイシキは池田大作に、外宇宙の女王のイシキは池田カネコが横向きの稲妻でエネルギーを与えていた。
また、外宇宙の王の妹のイシキは、出口ナオで、オームの麻原なども外宇宙のイシキと関係していた。

リュージン
支配星が作った半物質の仮想の動物。
人間(の生きようとする魂)を食べて仕方がないので、ソラのものが龍の身体を短くしてイノシシに変えたと言う。
その猪が豚に変わったので、イスラムでは食べない。
昔は龍神に人身御供をさせ、雨乞いなどをさせ、人間生活が退屈で仕方がないので、争いを起こしてそれを楽しんでいた。
人々が龍神を神の化身として崇めるので、未だにその想念がエネルギー体として争いを起す作用している。
SARZは中国系に多いのは、龍神をいまだ国単位?で信仰しているために、ソラのものがウイルスを送り込んで知らせていると伝えられている。

エネルギー体
人間を支配し人間に悪影響をもたらす存在である。
支配星がいなくなってから、支配星のまねをして、人間を支配し、神、観音などと名乗り、「、、をせよ」と命令したり、あがめてもらいたいたがる意識体。
特に問題なのは、リュージンやヘビ信仰、宗教のエネルギー体で、見えない世界ではヘビの形をしている。
それらは人間を支配して、人間の感覚を楽しむために、人間の中に入り込み、異常なセックスなどを楽しむために、人間を突き動かし問題となる。
クンダリーニといわれるのがそれに該当する。
宗教によってはクンダリーニを体験し、チャネリングが出来ると神と繋がったと思われて、教祖になったりするが、末路が異常になっていくのは、そのエネルギー体のせいである。
異常に贅沢をしたい、買い物中毒などもエネルギー体に支配されるから。
デジカメや写真で写る境目のはっきりしない光や、7色の光も同じくリュージンなどのエネルギー体である。
7色の光は一見きれいなようであるが、人を支配しようとする悪質なエネルギー体。
最近特に人の集まる神社仏閣、祭りなどの人間の想念が多く集まる場所で写真に写ることがある。
より大きなものほど影響力が大きい。
ぼやけた光が写った写真はその部分を切り取るか、焼却した方が無難。
デジカメは削除するだけでよい。

イシキ
イシキは潜在意識、霊のこととして書いています。
まだはっきりとはわかりませんが、これまでの情報ではイシキは脳で作られるのでなく、その人の関わりのある星から送られていると思われます。
意識は顕在意識として書いています。

潜在意識
ここでは【イシキ】として記載している。
霊とも言われる。本人の知らない意識のエネルギーの固まり?。
表に現れる顕在意識より多くの知識を持っていて、生きていくのに決定権を持っている。
これまでの生きてきた過去世のことなども記憶している。

原子は全て、宇宙の大元が一人ではさみしいので相手を求めたいわば、愛の思いから創られたものである。
その原子をいて座のものが、生物として地球で発生させた。
そのいて座の原子からなる生物に、シリウスが知恵を授けて、最初の人間を発生させた。
それらの星の意識を持って人間は生まれてきたが、その意識が潜在意識である。
その人間を見て、他の大きな星たちも真似をして、原子たちを人間になるように誘って、人間にならせて送り込んだので、その人間は他の大きな星の思い=潜在意識を持って生まれてきた。
けれども、その大きな星の人間の原子たちは、本当は宇宙の大元から来ているということに気づき、大きな星の思いから、さらに大元の思いに戻ろうとするのが、この情報を理解できる人たちである。
大元に戻るには、必ず人間はイシカミの原子が最初であったと言うことを知らないと、大元には戻れないのです。

顕在意識
ここでは【意識】と記載している。
起きている状態の時、思っている事。
脳で考えるのでなく、その人とつながった地球に近いところ(成層圏)に存在する意識体から送られてくるのを、脳が受信する。
はっきり表に現れている意識。自覚できる意識。
潜在意識(霊)に対比する言葉で、霊的に進化するとこの二つの意識が近づくと言われる。

人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2012年5月25日1時3分頃
震源地 栃木県北部(北緯36.9度 東経139.4度 深さごく浅い)
規模 M2.7
福島県
震度1 檜枝岐村
栃木県
震度1 日光市

発生時刻 2012年5月25日4時43分頃
震源地 伊予灘(北緯33.5度 東経132.0度 深さ70km)
規模 M4.1
広島県
震度1 安芸高田市、三原市、尾道市、広島安芸区、広島佐伯区、呉市、大竹市、東広島市、廿日市市、府中町、江田島市、大崎上島町
山口県
震度2 山陽小野田市、周防大島町、山口市
震度1 萩市、長門市、美祢市、下関市、宇部市、岩国市、柳井市、上関町、平生町、周南市、防府市、下松市
徳島県
震度1 徳島三好市
愛媛県
震度2 八幡浜市、大洲市、伊方町、西予市
震度1 今治市、西条市、上島町、松山市、伊予市、久万高原町、宇和島市、内子町、松野町、愛南町
高知県
震度1 宿毛市
福岡県
震度1 北九州小倉南区、行橋市、飯塚市
熊本県
震度1 阿蘇市、山都町
大分県
震度2 臼杵市、佐伯市
震度1 中津市、豊後高田市、姫島村、国東市、大分市、杵築市、津久見市、豊後大野市、竹田市
宮崎県
震度1 延岡市

発生時刻 2012年5月25日8時19分頃
震源地 青森県東方沖(北緯40.8度 東経142.2度 深さ50km)
規模 M3.4
青森県
震度1 八戸市、階上町

発生時刻 2012年5月25日12時59分頃
震源地 福島県沖(北緯37.6度 東経141.8度 深さ50km)
規模 M4.3
岩手県
震度1 一関市
宮城県
震度2 岩沼市、石巻市
震度1 宮城加美町、色麻町、涌谷町、栗原市、登米市、南三陸町、宮城美里町、大崎市、名取市、角田市、柴田町、宮城川崎町、丸森町、亘理町、山元町、仙台青葉区、仙台宮城野区、仙台若林区、仙台太白区、仙台泉区、東松島市、松島町、七ヶ浜町、利府町、大郷町、大衡村、女川町
福島県
震度2 郡山市、天栄村、田村市、相馬市、福島広野町、楢葉町
震度1 福島市、白河市、須賀川市、二本松市、桑折町、川俣町、大玉村、鏡石町、棚倉町、玉川村、浅川町、小野町、福島伊達市、本宮市、いわき市、富岡町、川内村、葛尾村、新地町、飯舘村、南相馬市

発生時刻 2012年5月25日16時27分頃
震源地 東京都23区(北緯35.7度 東経139.9度 深さ50km)
規模 M3.6
埼玉県
震度1 加須市、川口市、草加市、新座市、吉川市、さいたま北区、さいたま緑区
千葉県
震度2 千葉中央区、千葉稲毛区
震度1 東金市、千葉花見川区、千葉若葉区、千葉緑区、千葉美浜区、成田市、市原市、浦安市、四街道市、木更津市
東京都
震度2 東京北区
震度1 東京千代田区、東京中央区、東京文京区、東京品川区、東京渋谷区、東京荒川区、東京足立区、東京葛飾区、東京江戸川区、西東京市、東大和市
神奈川県
震度1 横浜神奈川区、川崎川崎区

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は5月25日のソラ。

静かに進める地球の変革、青森県東方沖M6.0、地震雲

2012年05月24日 23時59分56秒 | Weblog
2011年3月26日
光環、リュージン、静かに進める地球の変革計画、和歌山市の陥没穴、過去のお知らせから

2011年3月26日栃木 10:16【光環】宮城県沖M5.1」は、はじめて見る強烈な光環の警告です。
先日から皇室制について書いているせいか、狂ったようにネット上で攻撃しているそうですが、それをソラのものたちは読んでゴルディロクまで報告するようで、それで更に厳しいお知らせがされるようです。

2011年3月25日 真夜中、突然目が覚めて

「巨大なリュージンがマリアナ諸島に入り込んでいるのです。
それは琉球列島やアリューシャン列島も同じです。
小さな島が連なっている中にリュージンが入り込み、暴れているのです。
それが巨大地震の原因です。
そのことをゴルディロクがようやく見つけ出したのです。
これまで小さな地震で知らせていたモノを悪者と思わせるためでした。
地球を平らにするのは、(以前のビジョン*で)静かに進めると知らせていました。
それなのにリュージンたちは水ヘビ座と一緒になって(大震災で)悪さをしたのです」

*)静かに進める地球の変革計画

「ソラの情報を記録に残しておくと、未来にこの情報が本当であったと人々は信じます。
これからは原子と痛みを分かち合いながら生きていくことになります。
この記録が伝えられないと、これまでと全く同じ繰り返しで、悲劇の道を人類は歩むことになります。
未来永劫この情報(原子に意識があること)を信じる人には、いろいろな体験をして生きることができます」

真夜中(3時半)聞いたことのない大きな叫び声?で目を覚ます。
「ウランの叫び声です」と。
ウランの原子は人間のために働いてきたけど、原子が思いを持っているとは全く思わず、悪者扱いするからのようです。
台所でラップ音がする。

2011年3月18日
平らな地球へ、水星たちの暴走、波動、水からの伝言、アラブの王族

厳しい寒さが続いて想像を絶する厳しさで心よりお見舞い申し上げます。
その寒さも原発の冷却には少しは役たち、雪を集めて水に変えておられるので水も少しは手伝っていると思いました。
昨日はとてもはっきりと、長い時間【ビジョン】を見ました。

それは、
“平らな土地で土がズームアップされ、極わずかな土が動いて細くて浅い溝ができていきます。
次にその細くて浅い溝に極少しずつ土が移動していき、その先にとても小さな穴があり、その中に極わずかな土が吸い込まれていくようでした。
そして少しずつ溝が深くなっていくも、本当にゆっくりと土がその穴に吸い込まれ、次第に穴が大きくなっていくものでした。それでも穴はとても小さな穴でした”
意味は
「宇宙の計画で地球が平らになることになったが、イシカミたちはこのようにほんの少しずつしか動かないので、ほとんどのイシカミは今回の地震のように急激な変化はないということをあらわしたようです」

それに対して水が津波として暴走したことを、次のような思いもよらないに知らせてきました。
波動の「水からの伝言」はヨーロッパでとても広まったそうですが、それで水の原子たちが暴走をしたというのです。
それは他の水の原子たちが、いろいろな働きをしているのに、限られた水の結晶ばかり意識を向けられちやほやさせていること。
そして波動の器械で水をコントロールできるとお金儲けをしていることが間違っているということです。
人間の思いだけで水の結晶がきれいになるというのなら、なぜ器械を通した高い水を買わせるのでしょう?

波動はヨーロッパ=ナトーでとても流行ったことで、それで名取川(ナトり川)で暴れたことを知らせたそうです。
そして反対に原発の暴走を水の散布で止めたと威張る予定だったそうです。
水の原子たちは人間にコントロールされることを嫌がり、人間よりもっと大きな仕事をすることができることを気づかせるために、水星の悪たちがミナシゴの原子たちを総動員させて、甚大な被害を与える津波を起こさせたようです。
そして地球が平らになった時に端になるイシカミに、地球を平らにする計画が進んでいるので、一気に断層を創るようにけしかけ人間に思い知らせたそうです。
又、人間の肉体には水は不可欠ですが、あまりにもその働きを認めることなく、水はただでいくらでも飲めると感謝をしていないことへの抗議でもあったようです。
これらの計画は水星の王と水星の神官とその仲間のプレアデナイの司令官が3つの輪を創り、若いイシカミやミナシゴの原子たちに指令を発したそうです。

掲示板より、
人間の不平等の典型なアラブの王制についてのお知らせです。
「(非業の死を遂げた人の)イシカミに取り付かれる者がいます。
それがアラブの王族です。
なぜならこの情報を知りながら、イスラム主義を守るために(イスラム原理主義のテロリストに)お金を渡しているからです。
自分たちは贅沢三昧な暮らしをしながら、テロリストを死に追いやっているからです。
その悪いことしているのがアラブの王族たちで彼らは悪いと思っていません」

ソラのものは、コクゾウムシのビジョンであらわしています。
すなわち労せずして、一番地球の贈り物のおいしいところを食べているということです。

地震雲などの画像より
2012年5月19日 札幌市 20:29 【CHILE M6.1、三陸沖 M6.0、M6.5、M5.7、ITALY M6.0、沖縄本島北西沖 M5.1】
大きな縦雲が移動していきました。

2012/05/19 17:35(08:35) チリ北部沿岸 NEAR THE COAST OF NORTHERN CHILE 深さ31km M6.1
2012/05/20 04:05(05/19 19:05) 三陸沖 深さ33km M6.0 震度3 岩手県
2012/05/20 04:13(05/19 19:13) 三陸沖 深さ11km M4.9
2012/05/20 04:17(05/19 19:17) 三陸沖 深さ35km M4.5
2012/05/20 07:15(05/19 22:15) 本州東方沖 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN 深さ35.8km M4.5
2012/05/20 11:03(02:03) イタリア北部 NORTHERN ITALY 深さ5km M6.0
2012/05/20 15:54(06:54) 千島列島の東 EAST OF THE KURIL ISLANDS 深さ17.1km M5.0
2012/05/20 16:20(07:20) 三陸沖 深さ7km M6.5 震度3 山形県 宮城県 岩手県
2012/05/20 16:25(07:25) 三陸沖 深さ21km M5.4
2012/05/20 16:27(07:27) 三陸沖 深さ28km M5.0
2012/05/20 16:28(07:28) 三陸沖 深さ0km M5.7
2012/05/20 17:21(08:21) 三陸沖 深さ28km M5.5
2012/05/20 17:40(08:40) 三陸沖 深さ27km M4.4
2012/05/20 17:41(08:41) 三陸沖 深さ28km M5.1
2012/05/20 21:54(12:54) 本州東方沖 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN 深さ24.8km M4.6
2012/05/21 07:14(05/20 22:14) 本州東方沖 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN 深さ25.1km M4.6
2012/05/21 07:21(05/20 22:21) 三陸沖 深さ20km M5.2
2012/05/21 09:46(00:46) 三陸沖 深さ34km M5.1
2012/05/21 10:03(01:03) 本州東方沖 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN 深さ37.2km M4.5
2012/05/21 10:12(01:12) 本州東方沖 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN 深さ28km M4.5
2012/05/21 12:18(03:18) 沖縄本島北西沖 深さ91km M5.1 震度3 沖縄県
2012/05/21 15:30(06:30) 本州東方沖 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN 深さ27.2km M4.2 
2012/05/21 19:17(10:17) 三陸沖 深さ32km M5.1
2012/05/21 19:39(10:39) 本州東方沖 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN 深さ31.1km
2012/05/22 00:57(05/21 15:57) 千島列島 KURIL ISLANDS 深さ83km M4.7
2012/05/22 16:18(07:18) 三陸沖 深さ10km M4.9
2012/05/22 17:16(08:16) 本州東沿岸 NEAR THE COAST OF HONSHU, JAPAN 深さ23.5km M4.4

2012年5月20日 札幌市 19:15(断層雲)【青森県東方沖M6.0震度5強】
2012年5月24日00時02分 青森県東方沖(北緯41.3度 東経142.1度 深さ50km) M6.0 震度5強 東北町、震度5弱 野辺地町、東通村(青森県)

2012年5月20日 福岡 18時半ごろ

2012年5月21日 三田市 7:54

2012年5月21日 横浜 18:19

2012年5月23日 名古屋 11:00

2012年5月23日 福岡市 18時20分頃 南西

2012年5月23日 三田市 19:02

2012年5月23日 三田市 10時42分《バツ雲=幸福の科学》
何故バツ印かわからなかったのですが、24日に幸福の科学の信者から本が送られてきました。
同じ三田市からで、ソラは知っていたようです。
又、雨も降らないのもありますが、昨日まできれいだった武庫川に、これまで見たことのないくらい、沢山のカスのようなモノが、川面に浮かんでいます。
このようなカスはエネルギー体と伝えられていますが、まさに幸福科学の宗教のエネルギー体を表したようです。
三田市ツツジガ丘の赤松幸子さん。
大川のリュージンそのものの教祖が、奥さんを悪魔と呼んで、裁判沙汰になっていることを知らないわけないですね

ソラ辞典より
宗教
地球中の全ての宗教は、プレアデナイが人間を支配するために作られたもので、信じる事によりエネルギー体に支配されます。
エネルギー体はイシキの世界ではヘビが管理しています。

支配
イシキに命令をし、支配する事。(現実とは違う場合がある)
宇宙の法則は【支配してはならない】ということ。
人間を思い通りにしようとする支配星の意識。
ある人間の意志、命令で他の人の思考や行為を思い通りにしようとする事。

プレアデナイ
プレアデス=スバルのことで、1998年まで地球をした支配星。
特にこの女王が強力な星の力を発揮し、人間を支配していた。
女性的で華やかな事が好きな星の意識であるが、反面非常に残酷で冷たく、地球で霊の地獄を作ったと伝えられた。
特にこの部下の星は非常に残酷であり、インディゴチルドレンとして送り込んだ子供が殺人などを起こすと伝えられている。
ネコ科のネコやライオン、トラ、ピューマやイルカ、ワニなどを送り込んだ。

なぜプレアデスを【プ・レア・デナイ】と書くかと言うと、
プーと吹いて、レア=焼く、デス=死
と言う意味があり、言うことを聞かないとこのようにすると、イシキに絶えず脅かし、自己暗示させていたので、この情報では一貫してプレアデナイと書いています。

支配星に支配された者
恐怖の想念をエネルギーとする、プレアデスやその部下は地球に近い大きな星のグループで、強い力を持ち、星の戦争後から1998年まで地球を支配していた。
宇宙の大元の弟が陰で操っていた。
その想念や、これに支配されていた人間の事も示す言葉で宇宙の大元がつけた名前。
ヘビ、ワニ、龍神などに象徴される。
イシカミのように彼ら自身は三次元の生き物として地球に降りてきたのではなく、それらの生き物を地球に送りイシカミを苦しめた。
アンドロメダやケンタロウス等の部下がグレイを使い残酷な事をしていた。
最近ではプラスとマイナス、光と闇といった相反する概念と善悪の概念を同一視させるなどの巧妙な手法で、他者への支配を正当化しようとした。
イシカミが人間に対し善の概念のみを入れたが、支配星がその意識を改造した。
支配星を支配していたのは、外宇宙のものたちであった。

外宇宙
私たちの住む銀河系以外の宇宙。
こちらの宇宙が面白そうなので、支配星のプレアデナイなどを裏で操って、地球を支配していた。
宗教を教え、権力者などにエネルギーを与え、人間を争わせていた。
外宇宙の王のイシキは日蓮、池田大作、外宇宙の女王のイシキは神功皇后、観音、池田カネコと関係があり、外宇宙の王のイシキは池田大作に、外宇宙の女王のイシキは池田カネコが横向きの稲妻でエネルギーを与えていた。
また、外宇宙の王の妹のイシキは、出口ナオで、オームの麻原なども外宇宙のイシキと関係していた。

リュージン
支配星が作った半物質の仮想の動物。
人間(の生きようとする魂)を食べて仕方がないので、ソラのものが龍の身体を短くしてイノシシに変えたと言う。
その猪が豚に変わったので、イスラムでは食べない。
昔は龍神に人身御供をさせ、雨乞いなどをさせ、人間生活が退屈で仕方がないので、争いを起こしてそれを楽しんでいた。
人々が龍神を神の化身として崇めるので、未だにその想念がエネルギー体として争いを起す作用している。
SARZは中国系に多いのは、龍神をいまだ国単位?で信仰しているために、ソラのものがウイルスを送り込んで知らせていると伝えられている。

エネルギー体
人間を支配し人間に悪影響をもたらす存在である。
支配星がいなくなってから、支配星のまねをして、人間を支配し、神、観音などと名乗り、「、、をせよ」と命令したり、あがめてもらいたいたがる意識体。
特に問題なのは、リュージンやヘビ信仰、宗教のエネルギー体で、見えない世界ではヘビの形をしている。
それらは人間を支配して、人間の感覚を楽しむために、人間の中に入り込み、異常なセックスなどを楽しむために、人間を突き動かし問題となる。
クンダリーニといわれるのがそれに該当する。
宗教によってはクンダリーニを体験し、チャネリングが出来ると神と繋がったと思われて、教祖になったりするが、末路が異常になっていくのは、そのエネルギー体のせいである。
異常に贅沢をしたい、買い物中毒などもエネルギー体に支配されるから。
デジカメや写真で写る境目のはっきりしない光や、7色の光も同じくリュージンなどのエネルギー体である。
7色の光は一見きれいなようであるが、人を支配しようとする悪質なエネルギー体。
最近特に人の集まる神社仏閣、祭りなどの人間の想念が多く集まる場所で写真に写ることがある。
より大きなものほど影響力が大きい。
ぼやけた光が写った写真はその部分を切り取るか、焼却した方が無難。
デジカメは削除するだけでよい。

人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
地震雲画像
発生時刻 2012年5月24日0時2分頃
震源地 青森県東方沖(北緯41.3度 東経142.1度 深さ50km)
規模 M6.0
北海道
震度4 函館市
震度3 新篠津村、千歳市、渡島北斗市、福島町、知内町、木古内町、上ノ国町、南幌町、室蘭市、苫小牧市、安平町、むかわ町、日高地方日高町、新冠町、新ひだか町、様似町、浦幌町
震度2 石狩市、当別町、札幌北区、札幌東区、札幌白石区、札幌豊平区、札幌南区、札幌厚別区、札幌手稲区、江別市、札幌清田区、恵庭市、北広島市、長万部町、七飯町、鹿部町、渡島森町、檜山江差町、厚沢部町、乙部町、今金町、せたな町、小樽市、ニセコ町、真狩村、留寿都村、喜茂別町、倶知安町、夕張市、岩見沢市、美唄市、三笠市、由仁町、長沼町、栗山町、月形町、剣淵町、中富良野町、胆振伊達市、豊浦町、壮瞥町、洞爺湖町、登別市、白老町、厚真町、平取町、浦河町、えりも町、鹿追町、新得町、帯広市、音更町、十勝清水町、芽室町、幕別町、十勝池田町、豊頃町、更別村、十勝大樹町、広尾町、釧路市、白糠町、中標津町、標津町、別海町
震度1 札幌中央区、札幌西区、八雲町、渡島松前町、余市町、赤井川村、京極町、島牧村、寿都町、黒松内町、蘭越町、岩内町、奥尻町、北竜町、芦別市、滝川市、砂川市、奈井江町、浦臼町、新十津川町、富良野市、上富良野町、南富良野町、占冠村、増毛町、津別町、北見市、置戸町、湧別町、上士幌町、足寄町、陸別町、士幌町、本別町、中札内村、弟子屈町、釧路町、厚岸町、浜中町、標茶町、鶴居村、羅臼町、根室市
青森県
震度5強 東北町
震度5弱 野辺地町、東通村
震度4 青森市、五所川原市、平内町、板柳町、外ヶ浜町、八戸市、十和田市、三沢市、七戸町、六戸町、六ヶ所村、五戸町、青森南部町、階上町、おいらせ町、むつ市
震度3 今別町、蓬田村、青森鶴田町、つがる市、中泊町、弘前市、黒石市、藤崎町、田舎館村、平川市、横浜町、三戸町、田子町、新郷村、大間町
震度2 鰺ヶ沢町、深浦町、西目屋村、大鰐町、風間浦村、佐井村
岩手県
震度4 軽米町
震度3 久慈市、普代村、野田村、岩手洋野町、盛岡市、二戸市、滝沢村、一戸町、八幡平市、九戸村、矢巾町、紫波町
震度2 宮古市、山田町、大船渡市、陸前高田市、釜石市、雫石町、葛巻町、岩手町、花巻市、北上市、遠野市、一関市、金ケ崎町、平泉町、西和賀町、奥州市
震度1 岩泉町、田野畑村、住田町、大槌町
宮城県
震度3 涌谷町、栗原市、登米市
震度2 気仙沼市、宮城加美町、色麻町、宮城美里町、大崎市、名取市、角田市、岩沼市、蔵王町、大河原町、宮城川崎町、丸森町、亘理町、山元町、石巻市、東松島市、松島町、利府町
震度1 南三陸町、白石市、村田町、仙台青葉区、仙台宮城野区、仙台若林区、仙台太白区、仙台泉区、七ヶ浜町、大和町、大郷町、富谷町、大衡村、女川町
秋田県
震度3 井川町、三種町、秋田市、大館市
震度2 能代市、男鹿市、藤里町、五城目町、八郎潟町、大潟村、潟上市、八峰町、由利本荘市、にかほ市、鹿角市、小坂町、上小阿仁村、北秋田市、横手市、湯沢市、羽後町、東成瀬村、秋田美郷町、大仙市
震度1 仙北市
山形県
震度3 中山町
震度2 鶴岡市、酒田市、三川町、遊佐町、庄内町、最上町、村山市、天童市、山辺町、河北町、白鷹町
震度1 新庄市、舟形町、真室川町、大蔵村、鮭川村、戸沢村、寒河江市、上山市、西川町、大江町、尾花沢市、大石田町、米沢市、南陽市、高畠町、山形川西町
福島県
震度2 福島市、桑折町、南相馬市
震度1 郡山市、須賀川市、川俣町、天栄村、棚倉町、玉川村、浅川町、古殿町、いわき市、相馬市、福島広野町、楢葉町
茨城県
震度2 常陸太田市
震度1 水戸市、日立市、高萩市、常陸大宮市、土浦市、石岡市、つくば市、茨城鹿嶋市、坂東市、稲敷市、筑西市、鉾田市
群馬県
震度1 館林市、板倉町、群馬明和町、群馬千代田町、邑楽町
埼玉県
震度2 加須市
震度1 行田市、久喜市、吉見町、春日部市、草加市、幸手市、吉川市、宮代町、さいたま大宮区、さいたま中央区、さいたま緑区
千葉県
震度1 多古町、香取市、千葉中央区、千葉花見川区、千葉若葉区
東京都
震度1 東京江東区、東京荒川区、東京板橋区、東京足立区、東京江戸川区
新潟県
震度1 南魚沼市、村上市
長野県
震度1 長野南牧村
静岡県
震度1 富士市

発生時刻 2012年5月24日2時19分頃
震源地 茨城県南部(北緯36.0度 東経140.1度 深さ70km)
規模 M3.0
茨城県
震度1 土浦市

発生時刻 2012年5月24日9時11分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.3度 東経141.1度 深さ90km)
規模 M3.5
宮城県
震度1 南三陸町

発生時刻 2012年5月24日10時9分頃
震源地 千葉県北東部(北緯35.7度 東経140.7度 深さ40km)
規模 M3.8
茨城県
震度1 小美玉市、土浦市、茨城鹿嶋市、潮来市、美浦村、稲敷市、かすみがうら市、神栖市、行方市
千葉県
震度2 旭市、多古町、芝山町、匝瑳市、香取市、成田市
震度1 東金市、千葉神崎町、東庄町、横芝光町、山武市、千葉花見川区、千葉稲毛区、八街市、印西市、千葉栄町、富里市

発生時刻 2012年5月24日10時15分頃
震源地 千葉県北東部(北緯35.7度 東経140.7度 深さ50km)
規模 M3.4
茨城県
震度1 茨城鹿嶋市、潮来市
千葉県
震度2 旭市、成田市
震度1 東金市、多古町、芝山町、匝瑳市、香取市、横芝光町、山武市

発生時刻 2012年5月24日13時24分頃
震源地 宮古島近海(北緯24.7度 東経125.1度 深さ30km)
規模 M3.4
沖縄県
震度1 宮古島市

発生時刻 2012年5月24日13時52分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.5度 東経141.6度 深さ60km)
規模 M3.9
岩手県
震度1 大船渡市、陸前高田市、一関市
宮城県
震度2 涌谷町、南三陸町、石巻市
震度1 気仙沼市、栗原市、登米市、宮城美里町、大崎市、名取市、岩沼市、柴田町、宮城川崎町、仙台宮城野区、塩竈市、多賀城市、東松島市、松島町、七ヶ浜町、女川町

発生時刻 2012年5月24日15時43分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.0度 東経140.9度 深さ10km)
規模 M3.9
福島県
震度2 いわき市
震度1 白河市、天栄村、浅川町、古殿町、小野町、田村市、福島広野町、川内村
茨城県
震度1 高萩市、北茨城市

発生時刻 2012年5月24日21時35分頃
震源地 岐阜県飛騨地方(北緯35.9度 東経137.3度 深さ10km)
規模 M2.4
岐阜県
震度1 下呂市

発生時刻 2012年5月24日23時54分頃
震源地 根室半島南東沖(北緯43.1度 東経145.8度 深さ50km)
規模 M3.3
北海道
震度1 根室市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は5月20日の桜。

地球の最初は平らだった

2012年05月23日 23時59分51秒 | Weblog
2005年6月7日
円石藻、地震雲?ケンダマ=意識、オ0タケ教、進化論争など

2005年6月6日19時 右拇指にサインあり。

「イシカミが藻になったのは、
イシカミのシリコンが酸素 0 と結合したからです。
それは鳥の羽と同じで、シリコンが酸素をひっかけたのです」

(その前にTVで鳥の羽が丁度マジックテープのように結合したり離れたりするのを見ていました)

マジックテープのマジタッチの形で結びついたそうです。

円石藻の大発生」より
・・・「円石藻は大洋規模の大増殖を起こし、炭素循環や大陸規模の気候変動に寄与していると言われています。特に磯の香りの成分として知られる硫化ジメチル C2H6S(DMS) を発生させ、海洋上の雲核を形成し、雲の発生に寄与して雲量が変わり、気候に影響を与える機構が注目されています」・・・

このことで地球上のイシカミのシリコンが雲の形成と関係する事がわかります。

#) 新潟の方が知らせてくださった写真集。
6月7日の縦向きの雲は大きくは無いけどと、地震をあらわす雲のようです。
(なぜ新潟で先日震度4の地震が起きたか、ソラのものもイシカミも人間の思いを良く知っていると思いました)

2005年6月7日 うたた寝をしていると

「顕在意識はケンダマの玉と同じで、支えるものが肉体です。
思考は脳で発生するのではありません。
肉体から離れたところで生まれた意識の塊が玉になり、その人の肉体とつながって知らせてくるのです。
目で見てきれいだと思った思いは、脳で発生するのではなくケンダマのヒモを通って玉がきれいと思い、その思いがヒモを通って口から「きれい」と発するのです。
脳は目で見たことを伝えるだけなのです。
(剣玉のサイトを見ていると右わき腹にサインあり)
そうです。
そのものなのです。
けれども横向きにお皿に載せたりするのは関係ありません。
(サインあり)
その玉は人によって高さが違うのです。
玉が低い所にある人は、亡くなっても地上近くでまだウロウロしている人のイシキに影響を受けますが、高いところにある人は、ソラのものなどに知らせてもらえます。
これが次元の違いというものです」

#)オ0タケ教のお母さんに、ソラ伝のお知らせのシンクロで説明したら驚いていたというメールを読んだ後、数十年前、子供の一人がよく腹痛を訴えるために、知人の紹介でオ0タケ教の元に行った事を思い出していました。

オ0タケ教のかなりの老齢の女性は、なにやらお払いをした後おまじないのように子供の指先の空間を摘むようにすると、子供の指先から白い細い糸がするすると出てきて驚きました。
それを紙に包んで家の柱に打ち付けておくようにと、言われたまましていた事を思っていると右側頚部に強いサインありました。

「オ0タケ教の糸のことをお知らせします。
なぜ指先の空間から糸が出てきたかというと、プレアデナイがその宗教を信じさせるために物質化させたのです。
オ0タケ教はイシカミを封印するために作らせた宗教です。
それでイシカミが怒ってあのような噴火をしたのです」

#)米で新たな進化論争「神」ではなく「知的計画」?(2005年6月7日ニュース)

2008年4月23日
地球はなぜ丸いか、ぶんぶんゴマ、ブラックホール、憎しみの思い=星から来る

2008年4月22日 真夜中

「遠くにいるものです。
感心しています(読者がぶんぶんゴマが気になると)。
地球はぶんぶんゴマと同じ運動で丸くなったのです。
誰が両端を引っ張っているかと言うと星たちの子ども(ニウ)なのです。
人間がブラックホールと呼んでいるものが地球を引っ張っているのです。
それで柔らかかった地球は丸くなったのです。
そして仕事をし終わってから、ブラックホールは分解するのです。
分解して何の形にもなれないニウに戻るのです。
ブラックホールとはニウたちが集まって宇宙で綱引きをすることです」

2008年4月23日 朝

「これまでから伝えたいと思っていました。
ブラックホールの創り方を万人に伝えてください。
地球が生まれた時には地球を丸くしようとするニウたちが集まりました。
なぜ地球を丸くしたかと言うと長方形の地球では端になるイシカミが嫌だと言いだしたからです。
それでニウたちは手をつないで丸くなりました。
そして地球を丸くしようと思うニウたちがどんどん集まってブラックホールになりました。
そしてブラックホールが綱をひっぱりあったので地球が丸くなったのです。
けれども地球が丸くなったことで人間が平等ではなくなったので争いが絶えなくなりました」

(丸いとなぜ平等でないかというと横から見た丸は真ん中が高いからです)

「ニ、ニ・・・憎しみは(窓の外でとても大きな羽音がする)子供(ニウ?)をいびつにします。
憎しみが一番、宇宙のニウたちが悪者に力を与えます。
そして憎しみを持ったニウたちも大勢、集合し輪になります。
そして別の月のように地球にあらわれるのです?
そして憎しみを持ったニウたちを更に集めていきます。
それがマに利用されるのです。
そしてそれは人間にいやな思いを送り込むことになるのです」

「憎しみを持たないようにするには、人間の思いは星から来ていることを知ることが大切です。
肉体そのものに憎しみを持たないようにすることが大切です。
肉体に目を向けないで、悪い星に目を向けてそこから送られてきていると思うことが大切です。
悪い星とは人間を支配する星です。
海蛇座とプレアデナイがまだ支配しています」

今朝、金色の網目が重なってあらわれる。又、クマン蜂よりとても大きな羽音が窓の外で聞こえるも姿は見えなかったが、海蛇座の化身?のようです。

ソラ画像より
パンタリカの出土品の博物館《ブンブンゴマに引っ張られた地球》
パオロオルシ博物館の中のひとつ
壷になっている?(わかりません)先日ナミビアにソラから落ちてきた正体不明の品物と似ています。
ナミビアのも空洞だそうです。

ソラからの情報では地球は半分ずつが合体し、中央に地下空洞ががあることを知らせていると。

【1月9日追記】
読者の掲示板から
「ソラ画像の「パンタリカの出土品の博物館」の両側の突起を見て、ブンブンゴマのお知らせを思い出しました。(両側の突起が引っ張られたところ?)
>誰が両端を引っ張っているかと言うと星たちの子ども(ニウ)なのです。
2008年11月29日のお知らせ
>地球は回りながら今のように丸くなり、北極と南極は寒くなったのです。そして地球の中に空洞ができたのです。
ブンブンゴマの遊び方
では、その反対はどうなるのか?
2009年2月25日のお知らせ
>地球が花になるのです。新しいツリガネムシの形(花型)になるのです。今に知らせることがわかります」
の読者の書き込みに対して検索で
・琵琶湖、釣鐘虫
釣鐘草
ホテルのライト

釣鐘虫はモザイクの模様と似ています。
壁画のは7なので、北斗7星をあらわす?、それでカシオペア座の女王?が嫌な顔をしているのかなと思っていました。
冠も最初は花輪くらいだったのが、冠の突起になったのは、小さな三角=チョイ悪のミナノコが連なったもののようです。

2008年11月29日
地球の最初は平らだった、日光の謎とき、リュージンの発生、DNAの進化、シリウの助けが必要

2008年11月28日 昼

以前に地球は平らだったと言うお知らせがあったが、それが丸くなるのにどのような激変があったかという問いにスラスラと
「最初の地球は平らな地球が二つ並んでいました。
それで(ルネッサンスのマリア像などの幼児が二人や、双子の話などで)よく二人の幼子が描かれているのです。
そして太陽は平等に照らしていたのです。
その二つが引っ付いて、南半球と北半球になったのです。
次に四隅のイシカミは丸くなるために離れていったのです。
そして二つの平らな地球は引っ付いてから、パンが膨らむように少しずつ膨らんでいきました。
オーストラリアの半分の丸石がそれをあらわしている)
地球は回りながら今のように丸くなり、北極と南極は寒くなったのです。
そして地球の中に空洞ができたのです。
地球が膨らむのはゆるやかだったので人間は気づきませんでした。
けれども次第に寒くなる地方と暑くなる地方に分かれていったのです」

#)先日、日光などへ行ってきましたが、そこの謎解きはソラ画像に書いていますが、やはり思いも寄らないことを知らされました。

ソラ画像より
二荒山神社(宇都宮市)
“二(フタ)=蓋を。荒=アラ=開けることで新たなことがわかる”
という意味。
日光には巨木の杉を伝ってたくさんのリュージンが降りてきて地下にいるので、後から降りてきた男体山のイシカミが蓋で封印していることを知らせています。

2008年4月21日
最初の地球、須弥山、太陽の分割、北海道のイシカミたち、UFOの意味、タコの星

「ハシ、ハシ・・(日本列島が)端になったのはなぜかというと、昔は地球は平ら(=皆、平等)だったのです。
いて座と同じ円盤のようだったのです。
けれども水の星になったので丸くなったのです。
日本は地球が平らだった時に端だったのです。
なんとしてもかって地球は平らだったことを伝えねばと思っています。
それはイシカミたちの切なる願いです。
あまりにアニメ(ボッチ君)がうまく出来ていたので、今まで言えなかったのです。
地球が丸くなったのでアフリカでヒビ(大地溝帯)が入っているのです(ラップ音)」

地球の最初は平らで白いハンペンのようであったが、四隅のイシカミたちが中央に集まり丸くなったと伝えてきました。

《ビジョン》
“長方形の雲のような白い光が2つあらわれ、それがいっしょになってひとつになる。その後、黒い棒が縦にあらわれる」
意味は
「二つの地球があったのです。
そしてアトランティスはタラの丘のような形であり、最初の地球をあらわしていています。
団子のようにタラの丘を縦に串刺ししたのが地球だそうで、それをあらわすためにタラの丘にスタンディングストーンがあるそうです。
二つの丸の境目が太平洋と大西洋をあらわすようです。

タラの丘

二つが合体したので地下宇宙があり、白くて柔らかなイシカミの山と、きれいな水が流れて地上に出ているというのが以前の柿田川湧水のお知らせと一致しています。
生物は一切住んでいない。
太陽は白くて周りが青い太陽で外の太陽ほど熱くないのを、画像で知らせています(ラップ音)
最初の地球を仏教では須弥山のかたちとしてあらわしていると読者の方が知らせてくださいましたが、よく似ているので驚きました。

4月20日朝

「仲良しこよしの太陽です。
割と太陽の分割がうまく出来るのもイシカミの協力のお陰です。
(19日の天気予報で、札幌は20度であったが、本州のほとんどが20度以下であった)
仲良くしてくれる人が集まるように、ここ(札幌を)暖かくしているのです。
太陽のことを知らせてくれるとうれしいです」

その後も初夏のよう温度になっています。
太陽の分割のお知らせ

ソラ辞典より
人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2012年5月23日2時1分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.6度 東経142.0度 深さ40km)
規模 M3.3
宮城県
震度1 南三陸町

発生時刻 2012年5月23日3時27分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.6度 東経141.7度 深さ60km)
規模 M2.8
宮城県
震度1 南三陸町

発生時刻 2012年5月23日3時45分頃
震源地 大隅半島東方沖(北緯31.2度 東経131.3度 深さ30km)
規模 M4.0
宮崎県
震度1 串間市、小林市
鹿児島県
震度2 錦江町
震度1 鹿児島市、指宿市、鹿屋市、大崎町、南大隅町、肝付町、志布志市

発生時刻 2012年5月23日7時42分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.5度 東経141.1度 深さ40km)
規模 M3.8
茨城県
震度1 日立市、高萩市、城里町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は5月20日の桜。

ハワイ

2012年05月22日 23時24分51秒 | Weblog
2010年7月22日
同時地震、陥没穴、地下空洞、セノーテの泉、ハワイ、アトランティス、地震雲、穀物模様、赤リュー、宗教のエネルギー体の集合

1)【同時地震】の意味
7月18日の与那国島近海M5.3とニューギニア付近M7.2は1分違い、
7月20日の奈良県震源とアリューシャン列島のフォックス諸島の地震は全く同時に起きているのは何を意味しているか?
ハワイはなぜ太平洋の真ん中にあるのか?

2)各国で起きている陥没穴は、同時地震と関係があり、共に宇宙(ソラ)からのメッセージ
穴の写真

地震雲などの画像より
2010年7月21日 豊田市 19:14《赤くて大きな長方形の雲》【インドネシアM6.1、VANUATU M6.2、千葉県M5.3、高知県M4.4】
21-JUL-2010 09:16 M6.1 深さ108.2km NORTH OF HALMAHERA, INDONESIA
22-JUL-2010 05:04 M6.2 深さ35.2km VANUATU ISLANDS

発生時刻 2010年7月23日 6時6分ごろ
震源地 千葉県北東部 深さ30km 規模 マグニチュード 5.3
震度5弱 茨城県

発生時刻 2010年7月23日 14時25分ごろ
震源地 高知県西部 深さ 40km 規模 マグニチュード 4.4
震度3 愛媛県

2009年1月30日
地震雲、核実験、外宇宙の王、平らな地球、水、カエルと子供、ヒロヒト、麻薬、偽ホシノミナ、キラウエアー山、原子の競争

今日30日、BSで『米国被爆兵士の告』という核実験の犠牲になった兵士たちのドキュメンタリーをしていました。
アメリカは1032個のもの核を実験したと知って驚きました。
この番組が放映されることを、宇宙の意識体たちは知っていて先に知らせてきたようです。
2009年1月28日 夜中目が覚めて、

「広島の人(原爆被害者)が降りています。
あの日のことは嫌になるほど、皆知らないままに過ぎていきました。
今までなぜ隠すことができたか?
それは外宇宙の王が地球を支配して隠させていたからです。
けれどもこれからは隠された事も表に出てくるようになります」

「全ての原子に意識があると、自分が一番強いと思う原子があらわれてきました。
そしてそれらが激しく競争をするので、その証明をしようと思うようになりました。
それをするように言ったのが外宇宙の王なのです。
そしてそれに知恵を与えたのがシリウの悪者とその仲間でした」

(原爆や水爆になった)
1月25日 真夜中、耳の穴が痒くて目が覚める。

「しっかりと聞いてほしいので、耳にサインをしました。
これらの一連のお知らせは新しく支配できる者に変えようと計画されていることがわかったからです?
その計画をしたのが外宇宙の王に支配された金星と月の悪者でした(金環食が関係?)。
それでソラのものが(外宇宙が攻めてくると)知らせたのです?
王室や皇室制がなくならないと(平等にならないので)、争いの地球は変わらなく地球は平らになろうとするのです。
このことを真剣に皆が考えることが大切です」


「星たちは地球を水のない平らな星にしようと計画をしています。
水の中にリュージンが潜むからです。
海をなくして水は広い地球の天上に“霧の膜”として降る注ぐ計画がなされています」
(イシキの世界のことと思いますが、最近、断層雲から霧が降りているような雲があちこちに出ていた。地震雲参照)

新幹線で東京から名古屋へ行く途中、右手中指の付け根にサインあり。

「カエルの子供のことを話します。
カエルの子供は親とは姿が違います。
それはそれぞれの仕事が違うからです?
カエルの子供の姿は、イシカミの姿に似せています。
それは動物になる精子の姿です。
そしてその尻尾は泳いで進む道を決めることができます。
けれども尻尾は切り離されて、動物の形になることができません。
それで尻尾にいた原子たちが悪いことを考えたのです。
それは尻尾の原子たちは、脳に残って肉体の指示をしようと思ったのです」
(これは以前にも言ってきています)
2009年1月26日 中指の付け根(初めての部位)にサインあり。

「外宇宙の王です。
勘弁してください。
思い知らされたのです。
イシカミのイシキに、これ以上の責められようがないほどの(非常な苦痛を)与えられたのです。
それは子供が死に至らされたからです」
(これは知らなかったのですが、外宇宙の王といわれている池田大作の次男は1984年10月、29歳で死亡)

「悪くしたのは全て自分のせいなのです。これまでのツケをはらうことになりました。
そのことで仕事をすることに集中できなくなります?
離れた所で、地球に取り付いている悪を切り刻んでください」

(その他、池田大作の妻が白木カネコで、ホシノミナだと名乗っていたので、多くのイシキがだまされたので、多くの信者が集まったと。又、ホシノミナだと思って地球に降りてきたが偽のホシノミナだったので次男は早く逝ったとか、父親は平和を説きながら家の中は争いばかりだったとも)

2009年1月15日寝ていると、冷たい風が久しぶりに頬に当たり目が覚める。

地震雲などの画像より
2009年1月24日 三田市(13:06)
ちょっとわかりにくいですが、断層雲から霧?が降りてきているような、極薄い綿雲?が降りてくるような変わった雲が、夕方まであちこちの雲で見られました。
一貫した思いの雲が塊となったが、その思いを地上へ発信しているそうです。

2007年11月9日
予言、中国とモンゴルのリュージン、ハンムラビ法典、イルミナチ

#)右足親指と中指の間にサインあり。
「(預言者の)ジュセリーノ*はタカの星の人なのです。
タカの星がいなくなったので予言が当たらなくなったのです」

*)(預言者の)ジュセリーノ
彼の予言「2007年 3月 東京で地震発生。パニックになる 日本(東京) (N)  2007年 10月 日本で地震発生。多数の被害者が出る 」
これらの予言は共に外れました。

スパムメールが沢山来ているとのことで対応していただく。
なぜかと聞くと
「悪との戦いなのです。
ヨハネの黙示録の戦いなのです?
お知らせを公開してください」
と言うことなので公開を躊躇する内容のものもありますが、一部公開させていただきます。

11月3日 明け方、突然。

「チューゴクにいたリュージンが何時の間にかいなくなりました。
(それで調べたら)食べ物の中に入って世界中に広まったのです。
そして人間の身体の中に逃げ込んでいました。
それを見つけてくれたのが、村に住んで仕事をする人でした。
君山のイシカミの人でした」

2007年11月5日、真夜中、右腕が痒くて目が覚める。

「イシカミが降りてきました。
ハンムラビ法典の石を創りだしたイシカミです。
手稲山の子供でした。
手稲山についてエジプトに行こうと思いましたが、途中で嫌になって降りました。
そこがメソポタミアでした。
そしてイシジンを創りましたが、イシジンに教えるためにハンムラビ法典(の石を)創ったのです。
なぜ、ハンムラビの名前をつけたかというと、(エジプトへ行くまでの)半分の所で降りて楽をしたからです。
ハンムラビとは“ハンブンでラク”という意味です。

(ハンムラビ法典の)本当の意味を知らせます。
それまでのイシジンは石柱で、(顔には)目がありませんでした。
それで目(の模様)を(エジプトで)見つけたら、(イシジンの顔に)目をつけるように言ったのです。
目はエジプトにわかるように描かれていました。
イシジンに対しては、顔に目をつけるようにいうことが【目には目を】と言う意味です。
同じく【歯には歯を】の意味は、歯と歯を噛みあわせて食べ物を良く噛むようにと言う意味です。イシジンでも、口から食べて栄養を取るようになった、半イシジンがいました。
その半イシジンに向けて教えた言葉です。
イシジンに向けた言葉を復讐の意味として人間に当てはめさせたのが支配星です。
人間は血が吹き出るので悲惨になったのです。
そして復讐が繰り返され、人間世界は恐怖の世界になっていったのです。
それでマホメットは目には目を、見るもの、歯には歯をは食べ物をお返しして、富を欲張らないように教えたのです」

*)手稲山の子供(ハンムラビ法典になったイシカミ)
左手が手稲山です。
この山は右に伸びて麓に石屋製菓(白い恋人)があり、先日の騒動でお詫びしたと。
これまでなぜここにチョコレート工場があるかなど知らせてきています。
ちなみに石屋製菓のマスコットは猫の親子です。

読者の方の起き掛けの夢の連絡です。
“誰か女性の声で強い口調(威圧的?)
「黙って寝ていろ!植民地にする」と言ってきました。
その後、フフトス?と浮かぶ。
起きて調べてみると、フフホト(内モンゴル)がありました。”

威圧的な女性は細木和子で、先日、朝青龍と会談をしたとか問題になっていましたが、それがモンゴルで、朝青龍が23日に帰ってきて二人が会うことで大きなエネルギー体が発生したようです。

その後、
「大本教のリュージンがモンゴルに隠れています。
フフホトとは『フ、フ、フ、(逃れられて)ホットした』
と、大本教のリュージンが笑っているのです」
と。
今年も大本教祖達がモンゴルへ行っています。

*)モンゴルとオニ三郎より
・・・笹目仙人が崑崙山中に大本のご神体を納めてくることです。・・・

大本教の神体はリュージンです。

「ヘビの大将がリューだということを知ることが大切です。
寺も神社もリュージンを崇めているのです。
リュージンを信じている人が地球を争いに巻き込んでいるのです。
それなのに宗教の名に隠れて平和を唱えていることが間違っているのです。
(世界連邦で宗教者組織が入り込んでいる)

天皇家の隠れ蓑がリュージン信仰の大本教なのです。
リュージンを世界に広めるためにワニ三郎に託したのです。
(ワニサブロウは皇族の隠し子の噂)
それでワニ三郎がモンゴルへリュージンを送り込み、そのリュージンの化身の朝青龍が来たのです。
細木和子が昭和天皇の妻と同じく、スサノオの化身なのです。
ワニ三郎はスサノオの使いなのです」

#)救世教も大本教から分かれています。

先日から救世教の信者で、ソラの情報にたどり着かれた人からメールを送ってきていますが、読んでいると頭が痛いような変な感じがしました。
98年プレアデナイに支配された時、綾部でプレアデナイの女王は岡田茂吉をとても褒めていましたし、当時プレアデナイとコンタクトを取っていた吉田さんも岡田茂吉を信じていました。
救世教では岡田茂吉は金リューで、昭和天皇と同じだと教えられているそうです。

以下のこともチャネリングで真偽のほどはわかりません。
2007年11月7日 真夜中、突然眼が覚めて。
《イメージ》
“シャツの首の部位に緑がかった模様のような、よく見ると臭い虫がへばりついていた”
その後、右足親指と中指の間にきつめのサインがあって、白い棒状の光が出てくる。

「ようやく見つけました。
(昭和天皇の妻は)イシキの世界から抜け出して(臭い虫となって)そこに隠れていたのです。
そして、魂*を食べていたのです」
(魂は首の後ろから抜け出ると伝えられています)

2、3日前から首の後ろに虫?がいるような、何か引っかかる感じがしていて、見ても何もないのでなぜかと思っていました。
丁度同じ日、首の強く打ったと読者から連絡もきて、それによるとその前に二度ビジョンで黒いダニのようなものが一面に見えて上にあがって行くような感じがしたそうです。

そのメールを読んでいると突然
《ビジョン》
“眼の前の下半分が濃い赤紫になる”
意味は
「リュージンのエネルギー体が復活したのです」

2007年11月8日 夜中、右手首にきつめのサインあって目が覚める。

「イラクで自殺をする人がいなくなったのは、遺跡のトランプでその大切さを知ったからです」

*)トランプ=文化財壊すな―米軍がトランプで教育 (2007年11月10日ニュース)

「遺跡と人間誕生と関係があり、大切な場所だと知らされたからです。
そして戦いの指示を出す人が(テロの)現場を見て悪の仕業だと気づいたのです。
イスラムの教えを守るためにとお金が配られました。
(ハマスなど福祉を充実?貧しい人にお金を配る?)
それに騙されていたと気づいたのです。
そのお金は命を捨てさせるためと気づいたのです。
そしてそのお金を出す人はなぜそのことが出来るか気づいたのです。
自分たちだけが富を握っているからです。
タバコ中毒者に支払うのです。
タバコとは麻薬です。
そして自殺をさせるのです。
頭に異常をきたす物が麻薬です。
麻薬は自殺が怖くなくなるのです。
麻薬のケシの実に、脳に異常をきたす働きを止めるように頼んでください。
それは毎日疲れたときに吸うと元気になると言ったのです。
それが功をそうしたのです。
まだ、あります。
(イスラム教徒の)頭のヒモはヘビだと知らされたのです。
タバコの仕組みを知ったのです。
それが悪いことだと言う者が、それでお金をもうけていたのです。
今に尻尾が出ます」

(オルタナティブ通信では麻薬取引の裏が詳しく書かれていますが、実際本当かどうかわかりません)

「友達物語についてきた物語(ソラのイスラム物語)が配られました。
(↑のことは)イシカミが知らせのではありません。
ホシノミナが知らせています。
ホシノミナがイスラム世界に行っているのです。
(2、3週前から、イスラエルに行っていると言っています)」

*)イラク首相、宗派間抗争に「終結」宣言(2007年11月12日ニュース)

「イルミナチとはイルミネーションのことなのです。
(支配星の)北斗七星が地球をイルミネーションで飾ろうとしたのです。
そのために貧しい人を増やして人間を地球のあちこちに住まわせようとしているのです。
イルミナチはその人間を働かせて富を得ようとしているのです」

「北斗七星が火(石油?)を支配しているのです。
ゾロアスター教は北斗七星が教えたのです。
そして(ゾロアスター教発祥の)イランを支配し(ホメイニによりイスラム教を広げることで)その計画を実行しました」

(人工中絶はどのような理由であれ禁止するのはカソリックも同じです)

(目を閉じていると強烈な柿色になる)

「最初に(赤く)見せたのが(ハワイの)キラウエアでした。
ハワイは地球のおヘソで、イシキたちの保養地でもあります。
そして地球中のイシキが集まるので、イルミナチのことを知りました。
それで(ハワイで)最初に知らせたのです」

*)90年代に、始めてハワイのキラウエアで目を閉じると真っ赤になったこと。

突然、首が痒くなり
「それは首を絞められて殺された者が降りているからです。
裁判をする人です。
イルミナチに殺されたのです」

*)裁判をする人=↓の記事と関係?
悪事を見逃す事が裁判官の仕事

「マに服する人(アルカイダ)が友達と言っている人(鳩山法務大臣*?)が指示をしたのです。
イルミナチのドン(大物)に言われたからです。
(死刑制度について?)良い人の振りをしている人です。
マに服している人をよく知っている人です。
(私が)狙われていると脅かしてきた人*(水へビ座の人)もイルミナチの仲間なのです。
(再び赤くなってくる)
イルミナチは(日本の?)政治に食い込んでいるのです。
イルミナチは地球上で争いを続けることが仕事なのです。
鳩と鴨を送り込んだ星も北斗七星の仲間なのです」
(鳩山法相、鴨下環境相?も)

*)鳩山法相=アルカイダが友人の友人と言ったり、日本にテロリストがうろうろしていると脅かしている。
テロリスト潜入発言、鳩山法相が「国民に警鐘」強調

*)ソラの会員になれないとわかったら、あちこちのネット上でソラの情報をカルトだと攻撃している人。ソラのものはそのことは一番悪いことなので必ず書いてくださいということですのであえて公開します) 

河0 俊0(職業:国家公務員 環境省国立公園管理伊豆半島地域担当)

2007年3月17日
白い地球=スタートに立つ、オリオン星雲、白鳥座、中空土偶が国宝に

(前略)

《イメージ》
地震雲ひとつである直線の雲が頭に浮かび
“直線の雲をしたから見ている”
意味は
「海の底のイシカミはいつも雲というのはそういう形で知らせていると思っていたのです。
それで水の原子に『(棒のように)まっすぐ昇っていってね』と頼むのです。
(けれども)水の原子はお仕事(ラセンをえがいて海の底を掃除を)しながらソラに昇っていくのです」
(台風のこと?)

その後。
「(直線の雲のように)早いとこ、地球に穴を開けて地球をきれいにしようと思ったのです。
穴を開けたイシカミです。
地球に穴を開けて内宇宙に水を送り込もうとしたのです」
(先日のグアテマラの巨大陥没の穴が開いたこと?)

なぜか突然、次のように伝えてくることが変わるのは、グアテマラとハワイのイシカミは友達だったので、一緒に地球に降りてきたようです。

「ヨガのことを知らせるためにレイキのことを知らせたのです。
ヨガはインドのイシカミを封印するために支配星が教えました。
そのために肉体の基本の働きをわからないように無理な姿勢をさせます。
そして瞑想を教えて肉体を乗っ取るのです」
(ラップ音あり=本当)

先日、ヨガの体操をした後、瞑想をしていたらリューのビジョンが見えたのでヨガを止めたという読者の方のブログを読んでいました。

(後略)

2006年10月16日
竜巻の発生、台風18号とハワイのイシカミ、波動、江本=ベガの王のイシキ=リュージン信仰者

#)台風13号で宮崎に発生 三つの竜巻、同じ雲から・・。

「先月17日の台風13号の通過時に宮崎県の延岡、日向、日南の3市で相前後して発生した三つの竜巻が、いずれも同じ一つの帯状の雲から発生していたことがわかった。」
と言う記事を読んで、帯状の雲から竜巻はどうして起きるのか聞きました。
(右足親指にしっかりとしたサインあり)

「足の親指は宇宙の大元(シリウの王)をあらわします。
その大元の思いをイシカミ達は雲であらわします。
分厚い雲は大元の意識をあらわすために、原子たちが集まっているのです。
そしてソラから見ていると、黒い光を発している所があります。
黒い光はそこの人間のイシキが発します。
そして気づきを促してほしいと伝えてきます。
(雲を形成している)原子たちはその願いを叶えようと降りようと思います。
多くの原子たちが一斉に降りるので竜巻になるのです」
(右ふくらはぎにサインあり)

「(台風18号の)ムーノイアが(ハワイのイシカミに)伝えたのです。
イシジンのメネフネが仕事をしているのに、支配星の教えを言い伝えているからです」

(生贄などの伝説でイシカミが悪いように伝えられている?)
(左足第2指にサインあり)

「キラウエア(山)のイシカミです。
なぜいつも溶岩を排出しているかというと、それは悲しい物語です。
イシカミ達が地球を覆い、生物の住める星にしたのに、人間が認めないからです。
そして支配星が教えたことを信じているからです」
(ハワイでも生贄などをしてきた)

「ハワイは地球のおヘソなのです。
溶岩を噴出すことで、今の場所で落ち着いているのです。
地球を覆って地下になったイシカミ達をここから出るようにしているのです。
それなのに波動の人(江本勝)は、溶岩は次元が一番低いと言っているからです。
江本がベガの王(のイシキ)なのです。
(歯にサインあり)
シリウスC(波動の器械を作った人?)もベガと一緒になって、地球を支配しようとしたのです」

95、6年ごろ江本氏の講演を聞き、地球の中のマグマが一番波動の次元?が低い、悪いことをした人の意識がマグマになっていると知らされ、ハワイ島へ行った時、溶岩に「どういう悪いことをしたの?」とか聞いていた。
後から申し訳ないことを言ったと思っていました。
それからキラウエア山に登った時、ガイドさんが目を閉じて火の山の神にお祈りをしてくださいと言われ目を閉じた時、生まれて初めて目を閉じると真っ赤だったことを思い出しました。

(後略)

ソラ辞典より
宗教
地球中の全ての宗教は、プレアデナイが人間を支配するために作られたもので、信じる事によりエネルギー体に支配されます。
エネルギー体はイシキの世界ではヘビが管理しています。

支配
イシキに命令をし、支配する事。(現実とは違う場合がある)
宇宙の法則は【支配してはならない】ということ。
人間を思い通りにしようとする支配星の意識。
ある人間の意志、命令で他の人の思考や行為を思い通りにしようとする事。

プレアデナイ
プレアデス=スバルのことで、1998年まで地球をした支配星。
特にこの女王が強力な星の力を発揮し、人間を支配していた。
女性的で華やかな事が好きな星の意識であるが、反面非常に残酷で冷たく、地球で霊の地獄を作ったと伝えられた。
特にこの部下の星は非常に残酷であり、インディゴチルドレンとして送り込んだ子供が殺人などを起こすと伝えられている。
ネコ科のネコやライオン、トラ、ピューマやイルカ、ワニなどを送り込んだ。

なぜプレアデスを【プ・レア・デナイ】と書くかと言うと、
プーと吹いて、レア=焼く、デス=死
と言う意味があり、言うことを聞かないとこのようにすると、イシキに絶えず脅かし、自己暗示させていたので、この情報では一貫してプレアデナイと書いています。

支配星に支配された者
恐怖の想念をエネルギーとする、プレアデスやその部下は地球に近い大きな星のグループで、強い力を持ち、星の戦争後から1998年まで地球を支配していた。
宇宙の大元の弟が陰で操っていた。
その想念や、これに支配されていた人間の事も示す言葉で宇宙の大元がつけた名前。
ヘビ、ワニ、龍神などに象徴される。
イシカミのように彼ら自身は三次元の生き物として地球に降りてきたのではなく、それらの生き物を地球に送りイシカミを苦しめた。
アンドロメダやケンタロウス等の部下がグレイを使い残酷な事をしていた。
最近ではプラスとマイナス、光と闇といった相反する概念と善悪の概念を同一視させるなどの巧妙な手法で、他者への支配を正当化しようとした。
イシカミが人間に対し善の概念のみを入れたが、支配星がその意識を改造した。
支配星を支配していたのは、外宇宙のものたちであった。

外宇宙
私たちの住む銀河系以外の宇宙。
こちらの宇宙が面白そうなので、支配星のプレアデナイなどを裏で操って、地球を支配していた。
宗教を教え、権力者などにエネルギーを与え、人間を争わせていた。
外宇宙の王のイシキは日蓮、池田大作、外宇宙の女王のイシキは神功皇后、観音、池田カネコと関係があり、外宇宙の王のイシキは池田大作に、外宇宙の女王のイシキは池田カネコが横向きの稲妻でエネルギーを与えていた。
また、外宇宙の王の妹のイシキは、出口ナオで、オームの麻原なども外宇宙のイシキと関係していた。

リュージン
支配星が作った半物質の仮想の動物。
人間(の生きようとする魂)を食べて仕方がないので、ソラのものが龍の身体を短くしてイノシシに変えたと言う。
その猪が豚に変わったので、イスラムでは食べない。
昔は龍神に人身御供をさせ、雨乞いなどをさせ、人間生活が退屈で仕方がないので、争いを起こしてそれを楽しんでいた。
人々が龍神を神の化身として崇めるので、未だにその想念がエネルギー体として争いを起す作用している。
SARZは中国系に多いのは、龍神をいまだ国単位?で信仰しているために、ソラのものがウイルスを送り込んで知らせていると伝えられている。

エネルギー体
人間を支配し人間に悪影響をもたらす存在である。
支配星がいなくなってから、支配星のまねをして、人間を支配し、神、観音などと名乗り、「、、をせよ」と命令したり、あがめてもらいたいたがる意識体。
特に問題なのは、リュージンやヘビ信仰、宗教のエネルギー体で、見えない世界ではヘビの形をしている。
それらは人間を支配して、人間の感覚を楽しむために、人間の中に入り込み、異常なセックスなどを楽しむために、人間を突き動かし問題となる。
クンダリーニといわれるのがそれに該当する。
宗教によってはクンダリーニを体験し、チャネリングが出来ると神と繋がったと思われて、教祖になったりするが、末路が異常になっていくのは、そのエネルギー体のせいである。
異常に贅沢をしたい、買い物中毒などもエネルギー体に支配されるから。
デジカメや写真で写る境目のはっきりしない光や、7色の光も同じくリュージンなどのエネルギー体である。
7色の光は一見きれいなようであるが、人を支配しようとする悪質なエネルギー体。
最近特に人の集まる神社仏閣、祭りなどの人間の想念が多く集まる場所で写真に写ることがある。
より大きなものほど影響力が大きい。
ぼやけた光が写った写真はその部分を切り取るか、焼却した方が無難。
デジカメは削除するだけでよい。

ムーノイア
いわゆるムー大陸といわれたもので太平洋上あり、射手座の王子が人間を連れてきて、平和に暮らしていた。
そこにオニが大蛇として現れ、人間を食べたり人間に乗り移って悲惨な事ばかりさせるので、イシカミは怒って地球神に頼んで沈没させた。
王子が人間を少し早く出しすぎたのために、ここの人間は黒くなり毛が縮れた。
イシカミは思い出して欲しいので、戦争や、火山の噴火をしてもらっていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2012年5月22日7時21分頃
震源地 千葉県北西部(北緯35.7度 東経140.2度 深さ80km)
規模 M3.4
千葉県
震度1 千葉中央区、千葉花見川区、千葉緑区
神奈川県
震度1 横浜神奈川区

発生時刻 2012年5月22日11時41分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.6度 深さ10km)
規模 M3.0
茨城県
震度1 日立市、常陸太田市

発生時刻 2012年5月22日16時18分頃
震源地 三陸沖(北緯39.6度 東経143.7度 深さ10km)
規模 M4.9
岩手県
震度2 盛岡市
震度1 宮古市、釜石市、矢巾町、花巻市、北上市、遠野市
宮城県
震度2 栗原市
震度1 宮城加美町、涌谷町、登米市、宮城美里町、大崎市、丸森町、石巻市、松島町
秋田県
震度1 大仙市
山形県
震度1 中山町

発生時刻 2012年5月22日20時21分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.4度 東経141.9度 深さ60km)
規模 M3.5
岩手県
震度1 一関市
宮城県
震度1 南三陸町

発生時刻 2012年5月22日22時46分頃
震源地 根室半島南東沖(北緯43.0度 東経145.9度 深さ40km)
規模 M3.2
北海道
震度1 別海町、根室市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は5月22日のソラ。

金環日食の意味、三陸沖M5.0、M5.1、沖縄本島北西沖M5.0、三陸沖M5.0

2012年05月21日 23時07分21秒 | Weblog
2012年5月21日
金環日食

「金環日食を見ないで欲しいのです。
見るのであれば月が太陽に勝ったのでなく、支配星に支配された月の全ての悪を暴き出したと思ってください。
その月を操っていたのがヘビ使い座で、その悪を暴きだしたのは、月の王子です」

地震雲などの画像より
2012年5月21日 三田市 6:14(長い棒状雲)

2012年5月21日 三田市 6:48(断層雲)

2012年5月21日 三田市 6:51

2012年5月21日 横浜 18:19

2012年5月20日 さいたま市 12:26(日暈と一本の線雲)
この画像を送ってくださった方からの、面白いシンクロの画像です。↓

ソラ画像より
金環日食の前の卵
↑日暈と一本の線雲の画像を送ってくださった方からです。
面白いシンクロです。

舞鶴高速5月19日
ブロックの土手のツタ?にこのような花が咲いていました。
5月12日の方がもっと鮮やかでした。
私ははじめて見る光景です。

舌の模様
自由に人間生活を楽しんでおられたのですが、サインがきついのは、以前から部屋に強力なエネルギー体がいると言葉になっていました。
先日、鏡を移動されたら壁にこのような模様があったそうです。
これは池田カネコ=シロキカネコ=池田大作の妻=ヘビ使い座の女王が、現実世界で自由にならないので、この人の部屋に住み着いて降りていていたことを知らせているそうです。
舌を出したのはビジョンで池田カネコが、横向きの稲妻でホシノミナだと宇宙のものに嘘をついていたようです。
(ホシノミナは多量の縦向きの稲妻で恐竜退治をしたと伝えられ、鹿の角であらわしているそうです)

2006年6月12日のお知らせの《ビジョン》一番下の絵を参照。
“横に大きな楕円の中に太い白い棒(象牙のような白さ)が十字になっている。
縦の棒は、だいぶ左に寄っていて、横の棒の上に黒い楕円があり、目はあまりはっきりしないが、大きな舌をベロリと出しているマンガ”
意味は
「横の白い棒は(池0大0氏の奥さんの)イ0ダ0ネコ氏で、その上に外宇宙の王(と関係のある池0大0氏)が乗っかって、(白い棒から)エネルギーを貰って、好きなことを言って人間を支配しているのです」
「横の白い棒を外して、外宇宙にエネルギーを与えないようにするイメージをしてください」と。

画像には見えない世界のものが時々写りますが、時間が経つとさらにはっきりしてきているのを度々体験します。
この場合も日にちがたってさらにはっきりしてきたそうです。

読者より、
国会議員会館で出会った吉0ひ0この父親は鶴岡政男。
セラピストでありながら画家でもあるという異色の経歴の持ち主。
昭和を代表する画家、鶴岡政男の長女として東京に生まれる。
鶴岡政男「重い手」

この中の二段の絵の上の黒い楕円から舌を出しているのが池田大作、池田カネコたちの舌を出したマンガに似ていると思いました。
出あって知らされたことと見事にあっています。

舌のパーツ
ローマ口外のパレストリーナ博物館は臓器などもパーツの遺物で残されています。
これは舌で、これを見てから、アインシュタインの舌を出している意味がわかりました。
アインシュタインは現代の科学の神のように思われていますが、、ソラの情報に近い量子力学を否定しています。
ヘビ使い座の王として、科学で人間を騙してきたことを、アカンベーの写真で知らせています。
アインシュタインは原爆を推進したことでも有名です。

パレストリーナの内臓などの土器
イシジンはそれぞれパーツで組み合わされていることを知らせているようですが、乳房や、歯、耳、内臓らしきもの、この他左端に大きな舌がありました。
それぞれ肉体を維持していくために、ミナノコタチは一生懸命働いていることを、各自で知らせているようでした。
このような仕事をしてくれたので、後から降りてきた支配星は嫌がらせで、↓の嫌な動物のモザイクを創らせたようです。

パレストリーナの内臓の像
今回の旅行はミナノコたちが名のない建物や像として大きな仕事をしてくれていることに感謝をして、おソラでゆっくり休んでくださいというのが目的でした。
それだけにミナノコタチが連なって長い小腸になっていることを、このような像で見られたことに驚きました。

2007年11月20日
マルクするはだめ、湯川秀樹、ロス・チャイルド、アインシュタイン、アブ・ラ・ハム、創価学会と霊友会と霊波乃光=三大悪の仲間

「マルクなるという言葉は良くない言葉です。
“ワになる”と言ってほしいです。
タカマガハラに降りたものが、マルクすると言ったのです。
すなわちマのヒザを屈して苦しむということを言わされたのです。悪者の友達です。創価学会と霊友会と霊波乃光です。
(共に日蓮と千葉と関係する?)
それが三つの丸なのです。
それが丸くなって(肉体も?)固めるのです」と。

霊友会の元信者の方より宗教の恐ろしさを皆に知ってほしいと、悲惨な体験を告発されています
石原都知事も信者で、創価学会と同じ日蓮を信じています。

とんでもない国サ・ウジ・アラビアです。
#)資格停止の弁護士、暴行被害者の弁護継続求める サウジ(2007年11月20日ニュース)

湯川秀樹のことは知らなかったのですが、今日も
「売った論文?は皆で研究したものであった。
一番高く買ってくれたのがアメリカだった」
などと言って来ました。

又、渡辺悌治著『ユダヤは日本に何をしたか』でやはり湯川がアメリカに原爆の資料を売り渡したのでノーベル賞を貰ったと書かれています。
ただ、渡辺はユダヤ人が全て悪いように書いているのは本当のユダヤ人を攻撃するためとか。
ロックフェラーとロス・チャイルドの戦いがあっているそうです。
ロックフェラーが国連にアジェンダを送っていたようです。

《ビジョン3》
“眼がトンボのような金属の面が、にやりと笑う”
意味は
「それがロス・チャイルドです。
ロス・チャイルドが本当のユダヤ人を貶めているのです」

「アインシュタインです。
悪者の星のものです。
真実から遠ざかるようなことを教えてきました。
そして血祭りにするためです。
それは日本人を全ていなくするのが目的でした。
それは真実を知られないようにするためです。支配星が残るために必要だったのです」

アインシュタインが舌を出しているのは、二枚舌をあらわしている。

「アブ・ラ・ハムはアブを送り込んだ星のものです。
アブはハエより強いものです。
アブは動物の血を吸うだけで害しか与えません。
決してアブの星の言うことを聞いてはいけません。
アブの星のものがアイン・シュ(主・)タインなのです」

大きな黒い三角もあらわれ、アブ・ラ・ハムを祖とするユダヤ教のエネルギー体も強力でした。

ソラ画像より
地球の正座
地球は恐竜時代に余りに背中?がうるさいので頭を上げたので、地球が傾いたと伝えられていますが、今は元に戻ろうとしているので異常気象になっているとか?
(北半球は猛暑だが、南半球は寒冷化が異常なので、地球は温暖化だけが異常ではないようです)
旱魃と大洪水はいくら地球のアト君(原子)からメッセージを送っても、これまで支配星に教えられた宗教や、科学を信じ、地球のSOSを無視し続けるからとも。
湖などに世界中にリュージンが広められたことを地球は一番嫌がっているので、湖を干からびさせて、水に棲むリュージンを消滅しているとも。
それとヘビを祭る(隠れていても)宗教など盛んな所も、その土地に住む人たちのイシキ(潜在意識)が助けを求めるので、大雨で浄化しているそうです。

#)深さが0,0 とかドイツなど珍しい所で地震です。
12-AUG-2007 11:20 M4.8 深さ0.0km GREECE-ALBANIA BORDER REGION
12-AUG-2007 07:47 M4.7 深さ0.0km SPAIN
11-AUG-2007 20:46 M4.8 深さ10.0km MOROCCO
03-AUG-2007 02:58 M4.2 深さ10.0km GERMANY
14-AUG-2007 05:38 M5.6 深さ9.3km HAWAII

#)ハワイへのハリケーン襲撃(2007年8月14日ニュース)

ソラ辞典より
宗教
地球中の全ての宗教は、プレアデナイが人間を支配するために作られたもので、信じる事によりエネルギー体に支配されます。
エネルギー体はイシキの世界ではヘビが管理しています。

支配
イシキに命令をし、支配する事。(現実とは違う場合がある)
宇宙の法則は【支配してはならない】ということ。
人間を思い通りにしようとする支配星の意識。
ある人間の意志、命令で他の人の思考や行為を思い通りにしようとする事。

プレアデナイ
プレアデス=スバルのことで、1998年まで地球をした支配星。
特にこの女王が強力な星の力を発揮し、人間を支配していた。
女性的で華やかな事が好きな星の意識であるが、反面非常に残酷で冷たく、地球で霊の地獄を作ったと伝えられた。
特にこの部下の星は非常に残酷であり、インディゴチルドレンとして送り込んだ子供が殺人などを起こすと伝えられている。
ネコ科のネコやライオン、トラ、ピューマやイルカ、ワニなどを送り込んだ。

なぜプレアデスを【プ・レア・デナイ】と書くかと言うと、
プーと吹いて、レア=焼く、デス=死
と言う意味があり、言うことを聞かないとこのようにすると、イシキに絶えず脅かし、自己暗示させていたので、この情報では一貫してプレアデナイと書いています。

支配星に支配された者
恐怖の想念をエネルギーとする、プレアデスやその部下は地球に近い大きな星のグループで、強い力を持ち、星の戦争後から1998年まで地球を支配していた。
宇宙の大元の弟が陰で操っていた。
その想念や、これに支配されていた人間の事も示す言葉で宇宙の大元がつけた名前。
ヘビ、ワニ、龍神などに象徴される。
イシカミのように彼ら自身は三次元の生き物として地球に降りてきたのではなく、それらの生き物を地球に送りイシカミを苦しめた。
アンドロメダやケンタロウス等の部下がグレイを使い残酷な事をしていた。
最近ではプラスとマイナス、光と闇といった相反する概念と善悪の概念を同一視させるなどの巧妙な手法で、他者への支配を正当化しようとした。
イシカミが人間に対し善の概念のみを入れたが、支配星がその意識を改造した。
支配星を支配していたのは、外宇宙のものたちであった。

外宇宙
私たちの住む銀河系以外の宇宙。
こちらの宇宙が面白そうなので、支配星のプレアデナイなどを裏で操って、地球を支配していた。
宗教を教え、権力者などにエネルギーを与え、人間を争わせていた。
外宇宙の王のイシキは日蓮、池田大作、外宇宙の女王のイシキは神功皇后、観音、池田カネコと関係があり、外宇宙の王のイシキは池田大作に、外宇宙の女王のイシキは池田カネコが横向きの稲妻でエネルギーを与えていた。
また、外宇宙の王の妹のイシキは、出口ナオで、オームの麻原なども外宇宙のイシキと関係していた。

リュージン
支配星が作った半物質の仮想の動物。
人間(の生きようとする魂)を食べて仕方がないので、ソラのものが龍の身体を短くしてイノシシに変えたと言う。
その猪が豚に変わったので、イスラムでは食べない。
昔は龍神に人身御供をさせ、雨乞いなどをさせ、人間生活が退屈で仕方がないので、争いを起こしてそれを楽しんでいた。
人々が龍神を神の化身として崇めるので、未だにその想念がエネルギー体として争いを起す作用している。
SARZは中国系に多いのは、龍神をいまだ国単位?で信仰しているために、ソラのものがウイルスを送り込んで知らせていると伝えられている。

エネルギー体
人間を支配し人間に悪影響をもたらす存在である。
支配星がいなくなってから、支配星のまねをして、人間を支配し、神、観音などと名乗り、「、、をせよ」と命令したり、あがめてもらいたいたがる意識体。
特に問題なのは、リュージンやヘビ信仰、宗教のエネルギー体で、見えない世界ではヘビの形をしている。
それらは人間を支配して、人間の感覚を楽しむために、人間の中に入り込み、異常なセックスなどを楽しむために、人間を突き動かし問題となる。
クンダリーニといわれるのがそれに該当する。
宗教によってはクンダリーニを体験し、チャネリングが出来ると神と繋がったと思われて、教祖になったりするが、末路が異常になっていくのは、そのエネルギー体のせいである。
異常に贅沢をしたい、買い物中毒などもエネルギー体に支配されるから。
デジカメや写真で写る境目のはっきりしない光や、7色の光も同じくリュージンなどのエネルギー体である。
7色の光は一見きれいなようであるが、人を支配しようとする悪質なエネルギー体。
最近特に人の集まる神社仏閣、祭りなどの人間の想念が多く集まる場所で写真に写ることがある。
より大きなものほど影響力が大きい。
ぼやけた光が写った写真はその部分を切り取るか、焼却した方が無難。
デジカメは削除するだけでよい。

人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2012年5月21日7時21分頃
震源地 三陸沖(北緯39.6度 東経143.9度 深さ10km)
規模 M5.0
宮城県
震度1 栗原市

発生時刻 2012年5月21日9時46分頃
震源地 三陸沖(北緯39.4度 東経144.0度 深さ10km)
規模 M5.1
青森県
震度1 八戸市、七戸町、六戸町、東北町、五戸町、階上町、おいらせ町、東通村
岩手県
震度2 普代村、盛岡市
震度1 宮古市、八幡平市、矢巾町、遠野市
宮城県
震度2 栗原市
震度1 涌谷町、登米市、大崎市、大河原町、石巻市
秋田県
震度1 横手市、大仙市

発生時刻 2012年5月21日12時19分頃
震源地 沖縄本島北西沖(北緯27.2度 東経127.5度 深さ90km)
規模 M5.0
鹿児島県
震度2 与論町
震度1 伊仙町、和泊町、知名町
沖縄県
震度3 国頭村
震度2 名護市、東村、今帰仁村、本部町、恩納村、宜野座村、伊平屋村、中城村、西原町、渡嘉敷村、座間味村、渡名喜村、八重瀬町、久米島町
震度1 大宜味村、金武町、伊江村、粟国村、伊是名村、那覇市、宜野湾市、浦添市、糸満市、読谷村、嘉手納町、北谷町、北中城村、豊見城市、与那原町、南風原町、うるま市、南城市

発生時刻 2012年5月21日12時21分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.5度 東経141.1度 深さ40km)
規模 M3.8
茨城県
震度1 水戸市、日立市、高萩市、笠間市、東海村、常陸大宮市、土浦市
栃木県
震度1 益子町

発生時刻 2012年5月21日17時39分頃
震源地 岩手県沿岸北部(北緯39.4度 東経141.9度 深さ70km)
規模 M3.3
岩手県
震度1 花巻市、遠野市

発生時刻 2012年5月21日19時17分頃
震源地 三陸沖(北緯39.3度 東経143.6度 深さ10km)
規模 M5.0
青森県
震度1 東通村
岩手県
震度2 盛岡市
震度1 宮古市、普代村
宮城県
震度1 栗原市、登米市

発生時刻 2012年5月21日21時46分頃
震源地 青森県東方沖(北緯40.8度 東経142.2度 深さ50km)
規模 M3.0
青森県
震度1 階上町

発生時刻 2012年5月21日22時47分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.1度 東経142.4度 深さ30km)
規模 M4.1
岩手県
震度1 宮古市、大船渡市、釜石市、住田町、花巻市、遠野市、一関市
宮城県
震度1 気仙沼市、南三陸町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は5月20日のソラ。

ソラの情報、三陸沖M5.8、M5.4、M4.8、M6.2、M5.7、M5.4、M5.1

2012年05月20日 21時32分21秒 | Weblog
2003年12月29日
小豆、雲、高知沖地震?八角の魚、いろいろ

12月27日
綾部の小豆を煮ていたら異常に食べたくなり、同時に悲しくも無いのに涙がぼろぼろと出てくるので聞くと君山でした。

キミ山です。
山彦が殺され、血が流れるのを悲しく見ていました。
それで赤い豆(小豆)を作ったのです。
その豆を食べて、私が(小豆を)作ったことを知らせて欲しいのです。
山彦は、ホシノミナジンジャのところで亡くなりました。
(キミ山の向かいの荒間の畑から)畑や田を見ていたのです」

【ビジョン】
“とても明るい赤オレンジの色が一面になり、何層にも分かれ微粒子が広がっている。一番下の層は、電子顕微鏡で見た血流のようである”
意味は
「イシカミの思いを雲であらわしていたのです。
一番下の層は断層雲をあらわしていて、イシカミの意志があのように伝わっていると言う事です」

「これまであらゆる情報をソラのものとイシカミ達が知らせてきましたが、相変わらず人間の思いは全く変わっていないことがよくわかりました。
11月26日迄には、地震雲などをあらわし警告した事で、雲を始め少しはあらゆるものに意識があると言う事に気付いてくれたと思いましたが、全く変わらないことが良くわかりました。
けれども、高知県にはヤマタイコクを認め、 星神社がたくさんあることも分かりました。(ので・・計画は止める)」

・【ヤマタイコク物語

(高知沖で巨大地震を起こす計画? だったが、高知にはイシカミを認めていた物部氏の謂れの地名などある)
ソラのものやイシカミたちの気持ちも、揺れ動いているようです。

昨年と同じような雪だるまのケーキを食べましたが、そのケーキの帽子が木苺でした。
それから《イシカミの誓いの語録=イチゴ物語》を伝えて来ました。
 
先日は“八角”という魚を食べましたが、この魚は小樽で冬に取れる珍しい魚で正面から見ると八角形の形をしていることから“八角”という名前が付いています。
この時も急に涙が出てきて、大国主の8人の家来のことが思い出されましたが、その事を伝えるために作られた魚だそうで、8本の線は小さなトゲが並んでいます。ヤマトの人に食べられないように北海道でしか捕れないそうです。

2003年12月27日
イチゴ=イシカミの誓いの語録、地軸異常、ストーンサークル

2003年12月25日 寝る前

「イチゴは種が実の外側にありますが、その悲しい物語です。
イチゴは小さな丸山のような形です。その周りに小さな種? がありますが、その種? からは子供は増えていきません。
見せ掛けだけの種なのです。
それはイシカミも同じでした。
イシカミはイチゴに似せたもの(私市丸山古墳など)を作りましたが、忘れ去られて行きました。
世界中のイシカミたちも、落し物であちこちに自分の分身の岩を並べておきましたが (ストーンサークル、ドルメンなど)、そこからは子供(分身)は出来ませんでした。
そして、人間達にも忘れられて行ったという悲しい物語です」

私市円山古墳】は“イチゴ”の形に似せて作ったそうですが、イシカミを伝えていた物部氏が敗れてから、権力者により葬り去られて行きました。
以前にもお知らせしましたが、この古墳は物部氏のお墓と伝えられましたが、最近高速道路の工事で見付けられるまで、この様に京都府最大の古墳でありながら、全く古墳ということさえ言い伝えられないようにされて来ました。
周りの土器は途中に穴が開いていますが、未来のこの古墳に穴(高速道路)が開けられるのをテレパシーで知らされて、作って飾っておいたと知らされました。

“イチゴ”とは、【(イ)シカミの (チ)カイの (ゴ)ロク】“イシカミの誓いの語録”という言葉から来ているのです。
アメリカのグランドサークルのホテルの側の山の上に、おだんごの(巨石に)お供え物のように丸い岩が乗せられていましたが、それを見た時に、【イシカミの、チカイの、ゴロク】“イチゴ”を伝えられていました。

【2008年12月7日追記】
地球は最初は四角かったという最新の情報をお読みください。

先日から地球儀が気になり、昨日はついに地球儀を外してみました。
大昔、あまりに人間が悲惨な状態(マヤ文明時代?)になっているのを見て、地球がソラのものたちに呼びかけ、巨大彗星を呼び衝突したそうです。(中南米)
その時に地軸が傾いて今の角度になったと伝えられています。
衝突する前は今の赤道が立て向きになっていたそうです。
そして北極と南極が真横になり、赤道を上下にすると、今の南極、北極は赤道上になると想定してみました。
そして、チャンリングでもそれが正しいと伝えられます。
赤道が、南極・ペルーの横・エクアドル・フロリダ・ミシガン・カナダのオンタリオ・北極・グリーンランドの横・中央シベリア・モンゴルのゴビ砂漠・中国の昆明・タイ・南極までとすると次のようなこれまでの謎が解けます。

1)恐竜の化石がおよそ生物が繁殖するには程遠い地域で発見されている。
すなわち南極、ゴビ砂漠、アメリカのユタ州、カナダのアルバータ州等の内陸部は寒暖の差が激しく、生物が住むには条件が悪い地域なのにそこで沢山見つかるのは、かっては赤道の近くで暖かく食料の草も良く生え、巨大な草食動物やそれをえさとする肉食動物も沢山いたので、化石が残っていると思われる。
この他オーストラリア西部からも多く出ているようです。

2)シベリア、アラスカからマンモスの化石が沢山あるが、やはりここも赤道に近く草が豊富にあったであろうと思われるが、食料の草が充分にないと繁殖できないので、サバンナのようであったと思われる。

3)今のグリーンランドは氷と岩ばかりであるが、水草を食べるネクイハムシ科の甲虫化石が見つかっている。
ちなみにこの虫の化石はカナダやアラスカなどの北極圏で見つかるが、かっては水草が生えていたと思われる。

4)イタリアとオーストリアの国境近くのアルプス氷河で、1991年に凍結状態で発見された約5200年前男性ミイラ 「アイスマン」 は、発見された場所は地軸地軸移動前では今のスペイン位の位置になり、氷河ではなかったと思われる。

5)又1995年、標高6300Mのアンパト山の頂上で、冷凍保存されてきたインカの少女のミイラが見つかったが、その地域も当時は赤道近くで高山で生活していたと思われる。同じ理由でマチュピチュも高山に作られたと思われる。

6)南極の古地図が発見されたが、それには川や山がはっきりと描かれていて、今人工衛星から見た地形とほぼ同じだそうです。それも南極が以前は暖かなところにあり、恐竜がいたので化石があると言う謎も解けます。

7)三内丸山のある青森も今より暖かかったので、巨木が生い茂り村も繁栄していたと思われ、あの巨大な柱の元になった巨木が生えていたと思えます。

8)日本も当時は赤道より今の九州くらいの位置になるので北海道・樺太・オホーツク海沿岸・千島列島を中心に形成した北方のオホーツク文化が発達した。

又、想像を絶する巨大彗星が衝突した事で、巨大な津波が押し寄せ世界中の海岸近くの繁栄していた港町が海中に没したとも考えられます。

【ストーンサークル】
世界のストーンサークルを探していると、特にイギリス、スコットランドなどにたくさんあります。
それらは荒涼とした風景の中にあり、その地では人間が生活するには過酷な気象条件の為に後年の権力者に壊される事なくそのまま残されたようでした。
有史以前の遺跡もたくさん残っています。

2003年12月11日
雲とカラス

札幌近辺の方、今13時40分 空を見ていただけますか。

薄雲ではありますが巨大な半円? の雲が出ています。
しばらくして流されて行きましたが、30分ほどして本当に驚いたのは、全く同じような巨大な円を描こうとしたのか、薄い断層雲がゆるいカーブを描いていました。
このような雲は他のサイトにも紹介されていました。

「大きな丸を作ろうとしたのです。
イシカミ達の思いが同じだと言う事を知らせたのです」
という事でした。

今日はとてもよいお天気で、昨日の写真のような雲が空の両端に2本、南に向かっていましたが、その間には本当にクラゲのようなぽっかりとした雲が数個浮かんでいました。
太い雲は沢山のイシカミの思いが一つのエネルギーとなったことを現わしているそうで、イシカミを知らなくてリュージン信仰の台湾(M6.2)と、カムチャッカ半島(M6.0)の地震としてあらわしたそうです。
真中の雲は、日本ではイシカミを認める人が少しでもいると言う事をあらわし、日本はイシカミが見ていたので地震は無かったそうです。

今日はカラスがたくさん水浴びや雪浴び?をしていて、カラスが羽を広げて雪を押さえたようで、扇を広げたような雪模様が何個も残してありました
カラスは以前お知らせしていますが、イシカミが地球に降りてくる時に偵察? をしに降りたが、少し早く降り過ぎたので黒焦げになったので黒いそうです。
当時のイシカミは生物を生き返らせることが出来、カラスを生き返らせたそうで、
カラスが神聖な生き物(ヤタガラスなど)として古代の人は思っていたのはこのことからで、反対に不吉な鳥と言い出したのは支配星が言い出したそうです。

扇型の雲は複数のイシカミの同じ思いが、集まって一つのエネルギーとなるということをあらわしているそうです。
円を描くような雲はこのようにカーブを描いた境界型の雲で、巨大な丸を描こうとしているようですが、巨大すぎてカーブがわかりにくく残念です。

イシカミたちが、一つの思いに纏めたと言うことを雲で表わしたそうですが、これまでのような変わった雲だと、人間達が地震雲と間違えるので、このような円を描こうとしたそうです。
それにしてもこのような巨大なカーブをした雲が、30分の間をおいて現れたのには、本当に驚きました。

ソラ辞典より
人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2012年5月20日1時18分頃
震源地 安芸灘(北緯33.9度 東経132.6度 深さ40km)
規模 M3.3
広島県
震度1 呉市
山口県
震度1 周防大島町
愛媛県
震度1 松山市

発生時刻 2012年5月20日3時31分頃
震源地 秋田県内陸北部(北緯40.1度 東経140.4度 深さ10km)
規模 M2.8
秋田県
震度1 北秋田市

発生時刻 2012年5月20日4時5分頃
震源地 三陸沖(北緯39.6度 東経143.7度 深さ10km)
規模 M5.8
北海道
震度1 札幌北区、千歳市、函館市、帯広市、標津町、別海町
青森県
震度2 青森市、八戸市、野辺地町、七戸町、六戸町、東北町、五戸町、青森南部町、階上町、おいらせ町、むつ市、東通村
震度1 五所川原市、蓬田村、板柳町、青森鶴田町、つがる市、外ヶ浜町、藤崎町、田舎館村、平川市、十和田市、三沢市、横浜町、六ヶ所村、三戸町、田子町、新郷村、大間町
岩手県
震度3 盛岡市
震度2 山田町、普代村、野田村、釜石市、二戸市、滝沢村、八幡平市、矢巾町、紫波町、花巻市、北上市、奥州市
震度1 宮古市、久慈市、田野畑村、岩手洋野町、大船渡市、陸前高田市、雫石町、葛巻町、岩手町、一戸町、軽米町、遠野市、一関市、金ケ崎町、西和賀町
宮城県
震度2 涌谷町、栗原市、登米市、宮城美里町、大崎市、石巻市
震度1 気仙沼市、宮城加美町、色麻町、名取市、角田市、岩沼市、蔵王町、大河原町、宮城川崎町、丸森町、山元町、仙台宮城野区、東松島市、松島町、利府町、大衡村
秋田県
震度2 秋田市、大仙市
震度1 能代市、藤里町、八郎潟町、井川町、潟上市、三種町、由利本荘市、にかほ市、大館市、北秋田市、横手市、湯沢市、羽後町、秋田美郷町、仙北市
山形県
震度2 中山町
震度1 酒田市、遊佐町、村山市、河北町

発生時刻 2012年5月20日4時14分頃
震源地 三陸沖(北緯39.6度 東経143.9度 深さ10km)
規模 M5.4
青森県
震度1 五戸町、東通村
岩手県
震度1 宮古市、釜石市、盛岡市、北上市、遠野市
宮城県
震度1 栗原市、登米市、大崎市、石巻市
秋田県
震度1 大仙市

発生時刻 2012年5月20日4時17分頃
震源地 三陸沖(北緯39.8度 東経143.9度 深さ10km)
規模 M4.8
青森県
震度1 五戸町
岩手県
震度1 宮古市、釜石市、盛岡市

発生時刻 2012年5月20日12時49分頃
震源地 新潟県中越地方(北緯37.3度 東経138.9度 深さ10km)
規模 M1.8
新潟県
震度1 魚沼市

発生時刻 2012年5月20日14時52分頃
震源地 福島県沖(北緯37.1度 東経141.1度 深さ90km)
規模 M3.6
福島県
震度1 棚倉町、玉川村、浅川町、小野町、田村市、いわき市、楢葉町、川内村
茨城県
震度1 日立市、高萩市、常陸大宮市

発生時刻 2012年5月20日16時20分頃
震源地 三陸沖(北緯39.5度 東経143.8度 深さ10km)
規模 M6.2
北海道
震度2 函館市、新冠町、標津町
震度1 札幌北区、札幌東区、江別市、札幌清田区、千歳市、苫小牧市、安平町、新ひだか町、浦河町、様似町、足寄町、帯広市、十勝大樹町、弟子屈町、釧路市、厚岸町、標茶町、鶴居村、白糠町、羅臼町、別海町、根室市
青森県
震度2 青森市、つがる市、外ヶ浜町、藤崎町、平川市、八戸市、十和田市、三沢市、野辺地町、七戸町、六戸町、横浜町、東北町、五戸町、田子町、青森南部町、階上町、おいらせ町、むつ市、東通村
震度1 五所川原市、平内町、今別町、蓬田村、板柳町、青森鶴田町、中泊町、弘前市、黒石市、田舎館村、六ヶ所村、三戸町、新郷村、大間町
岩手県
震度3 普代村、盛岡市、滝沢村、矢巾町
震度2 宮古市、久慈市、山田町、野田村、陸前高田市、釜石市、二戸市、雫石町、岩手町、一戸町、八幡平市、軽米町、紫波町、花巻市、北上市、遠野市、一関市、金ケ崎町、平泉町、西和賀町、奥州市
震度1 岩泉町、田野畑村、岩手洋野町、大船渡市、住田町、大槌町、葛巻町、九戸村
宮城県
震度3 涌谷町、栗原市、登米市、大崎市、石巻市
震度2 気仙沼市、宮城加美町、色麻町、宮城美里町、白石市、名取市、角田市、岩沼市、蔵王町、大河原町、宮城川崎町、丸森町、亘理町、山元町、仙台宮城野区、東松島市、松島町、利府町、大和町、富谷町、大衡村
震度1 南三陸町、村田町、柴田町、仙台青葉区、仙台若林区、仙台太白区、七ヶ浜町、大郷町、女川町
秋田県
震度2 能代市、井川町、三種町、秋田市、由利本荘市、にかほ市、大館市、鹿角市、横手市、湯沢市、羽後町、秋田美郷町、大仙市、仙北市
震度1 男鹿市、藤里町、五城目町、八郎潟町、大潟村、潟上市、小坂町、上小阿仁村、北秋田市、東成瀬村
山形県
震度3 中山町
震度2 鶴岡市、酒田市、三川町、遊佐町、最上町、村山市、天童市、山辺町、河北町、米沢市、白鷹町
震度1 庄内町、新庄市、舟形町、真室川町、大蔵村、寒河江市、上山市、東根市、西川町、大江町、尾花沢市、大石田町、南陽市、高畠町、山形川西町
福島県
震度2 福島市、桑折町、国見町
震度1 郡山市、須賀川市、天栄村、浅川町、田村市、いわき市、南相馬市
茨城県
震度1 石岡市、筑西市
埼玉県
震度1 加須市、春日部市、幸手市、宮代町
東京都
震度1 東京大田区
新潟県
震度2 村上市
震度1 南魚沼市、新発田市、阿賀野市、胎内市、新潟西蒲区

発生時刻 2012年5月20日16時28分頃
震源地 三陸沖(北緯39.5度 東経144.0度 深さ10km)
規模 M5.7
青森県
震度1 八戸市、東北町、五戸町、青森南部町、階上町、おいらせ町、東通村
岩手県
震度2 普代村、盛岡市
震度1 宮古市、釜石市、雫石町、八幡平市、矢巾町、北上市、遠野市
宮城県
震度1 栗原市、登米市、宮城美里町、大崎市、石巻市、松島町
秋田県
震度1 大仙市

発生時刻 2012年5月20日16時49分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.8度 東経140.6度 深さ20km)
規模 M3.3
福島県
震度1 白河市、矢祭町、浅川町
茨城県
震度1 高萩市

発生時刻 2012年5月20日17時21分頃
震源地 三陸沖(北緯39.6度 東経143.7度 深さ10km)
規模 M5.4
北海道
震度1 函館市、浦河町、足寄町、標津町、別海町
青森県
震度2 七戸町、五戸町、おいらせ町、東通村
震度1 青森市、つがる市、外ヶ浜町、八戸市、十和田市、三沢市、野辺地町、六戸町、東北町、三戸町、田子町、青森南部町、階上町、むつ市
岩手県
震度2 普代村、野田村、盛岡市、滝沢村、矢巾町
震度1 宮古市、久慈市、山田町、大船渡市、釜石市、二戸市、雫石町、葛巻町、岩手町、八幡平市、紫波町、花巻市、北上市、遠野市、一関市、西和賀町、奥州市
宮城県
震度2 栗原市、登米市、石巻市
震度1 気仙沼市、宮城加美町、色麻町、宮城美里町、大崎市、角田市、大河原町、丸森町、山元町、東松島市、松島町、利府町
秋田県
震度1 能代市、井川町、秋田市、由利本荘市、にかほ市、大館市、横手市、秋田美郷町、大仙市、仙北市
山形県
震度1 中山町

発生時刻 2012年5月20日17時42分頃
震源地 三陸沖(北緯39.4度 東経143.6度 深さ10km)
規模 M5.1
青森県
震度1 八戸市、七戸町、六戸町、東北町、五戸町、青森南部町、階上町、おいらせ町、東通村
岩手県
震度2 盛岡市、矢巾町
震度1 宮古市、久慈市、山田町、普代村、野田村、釜石市、雫石町、滝沢村、一戸町、八幡平市、北上市、遠野市、奥州市
宮城県
震度2 栗原市
震度1 宮城加美町、登米市、宮城美里町、大崎市、大河原町、丸森町、石巻市
秋田県
震度1 秋田市、にかほ市、大館市、横手市、大仙市

発生時刻 2012年5月20日22時1分頃
震源地 茨城県南部(北緯36.1度 東経140.1度 深さ70km)
規模 M3.8
茨城県
震度2 土浦市、茨城古河市、取手市、つくば市、坂東市
震度1 水戸市、笠間市、茨城町、常陸大宮市、城里町、小美玉市、石岡市、結城市、下妻市、牛久市、五霞町、境町、守谷市、稲敷市、筑西市、かすみがうら市、行方市、桜川市、常総市、つくばみらい市
栃木県
震度2 宇都宮市、栃木市、真岡市
震度1 日光市、足利市、佐野市、鹿沼市、小山市、茂木町、芳賀町、岩舟町、下野市
群馬県
震度1 沼田市、桐生市、館林市、群馬明和町、群馬千代田町、大泉町、邑楽町、みどり市
埼玉県
震度1 加須市、東松山市、羽生市、久喜市、滑川町、吉見町、春日部市、上尾市、桶川市、幸手市、吉川市、宮代町、白岡町、杉戸町、さいたま浦和区、さいたま南区
千葉県
震度1 野田市、成田市、柏市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は5月20日のソラ。