ソラから来たよ

このブログは「地球の謎解き」(http://sora.ishikami.jp/)の情報を元に構成しています。

東北、宮城(キュウジョウ)地震の意味、迷惑この上もない皇族の避難所訪問

2011年11月30日 23時55分33秒 | Weblog
オトネ、シワ神=シバ神、東北、生物の発生」、「東北、マスコミの本当の指名、クロップサークル」の続きです。

ソラ画像より
甌穴のいろいろ
岩手県の厳美渓の甌穴のいろいろです。
小石が回って穴ができたと言うのなら、このような楕円や水の中で円形の岩はできないと思う。
右上は巨人の指で、柔らかいイシカミの身体に穴を開けたと。
右下の上のほうは、くぼんだイスのようであり、この他粘土細工をしたような滑らかな岩の凹凸がたくさんあるのは、かっては岩は柔らかかったことをあらわすために、この川も巨人が掘って造ったそうです。

シリウスの岩
岩手県遠野の続石の隣のある長方形の巨大な岩。
地球の岩や石造建築はいて座とシリウスが関係していることをあらわす。

続石
小山を登った中腹に、突然現れる巨大なドルメン。
手を伸ばして手が横向の岩にようやく届くくらい高さに、長さ数mの巨石が横向になっています。
いて座が地球を支えていることをあらわす。↑
遠野にカッパ伝説など多くの伝説があるのは、この巨石などから意識をそらせるためのようです。

続石2
続石の横向ですが、巨大すぎて画面におさまりません。
いて座が地球を支えていることをあらわしているそうです
左下は支えているようで、支えていないのは、女性のイシカミは子供を増やすのが仕事だったからだそうです。

巨釜半造
気仙沼市の半島にある巨石群の一部で、足をあらわしているそうです。
南米やムー大陸から、(イシキの)悪者(=津波)がくるので、足で蹴飛ばして跳ね返すために、巨石群になったそうですが、淵に悪者が住み着いて困るので消滅して欲しいと言ってきたのは、、室根山の巨人達でした。
巨釜の対岸の半造も巨石群なのは、両足で蹴飛ばしていたけれど、悪者に負けて津波に襲われたと。
ここもやはり紫の光が映り、エネルギー体に汚染されていましたが、旅行に出かける前に、マのモノがいるといっていたのは、このことのようでした。

巨釜の折石
南三陸公園の先端で、海からのエネルギー体(津波)を跳ね返そうと巨石群になり、この岩は海にさらわれた人が掴むように作ったそうですが、人間には大きすぎたようです。

イシカミの神経をあらわす岩
金華山の海岸沿いの岩を見てほしいというので見に行くと、白くて太いのや細い線があらわれた岩がたくさんあるのは、イシカミにも神経があったことを知らせたそうです。

金華山の「?の文字」の岩
金華山のイシカミたちはリュージンの祭りをすることをとても嫌がっています。
金華山の頂上や中腹に巨石があるそうですが、チャネリングでは登らなくても良いので海岸沿いを見てほしいと言うので、船着場の近くに行くと、白い線が入った岩がたくさんあり、その意味を聞きました。
なかなかわからなかったのを?の形であらわしています。
これを見て欲しかったと。

金華山の石の道
金華山神社の横にありますが、この神社はリュージンを祭るために、エネルギー体に封印されていたので消滅しました。

石巻市網地島
金華山から帰りの船から見た網地島。
半円の雲や一瞬だったが丸の雲を、とても低い位置で見せてくれました。
その後、アミチシマとは発音できなく、アワジシマとしか発音できなかったのは、この島のイシカミがリュージン信仰が嫌と、淡路島と同じように宮城沖地震で知らせたようでした。
(金華山神社で、リュージンの舞がある)
牡鹿半島をはさんで、網地島の方が細いけれど金華山と形が左右対称のように見えます。

天売島と焼尻島(北海道)
兄弟のようによく似ているのは、宮城県の金華山と網地島のようです。

連日の地震雲?の警告(2006年7月27日)
7月11日から地震雲らしきものが当為札幌で連続してあらわれています。
宮城=皇室をあらわし、金華山=竜神祭り=7月29日、
北海道、然別湖=しろへび祭りで、リュージンたちが跋扈し、地球が苦しいので知らせてほしいと、大地震?が計画されているようです。

2005年12月5日 札幌JRタワーから
西区で見ていた同じ雲を見ていたからと画像を送ってくださいました。
12月5日北側で西区から見ていた雲の右側で、二本の帯状雲になっているのが良くわかります。
「同じところ?宮城沖?M7?宮城(キュウジョウ)が必要か考えて欲しいからです」

発生時刻 2005年12月8日 13時5分ごろ
震源地 宮城県沖 深さ 70km マグニチュード 4.8  震度3 岩手県

発生時刻 2005年12月17日 3時32分ごろ
震源地 宮城県沖 深さ 50km マグニチュード 6.2 震度4 岩手県 宮城県

坂道になっているような雲の説明は、12月15日の画像にあります。
坂道の始まりの雲は、手稲山の向かいあたりからです。
(手稲山は手前です)

左下の10という数字が、現れてきました。
↓にその意味が書かれています。

2011年3月11日
【宮城の地震、地球の変革計画の警告】

大地震の被害に会われた方にはお見舞い申し上げます。

あまりにソラからの警告が強いので、昨夜、遅く政府にソラの情報のことを伝えたところでした。
以前にも知らせたのですが、ソラからの警告は無視されて、地球の変革の計画が宇宙で進められていると知らされています。
それらは人間の考え方で変えられるということですが、自分たちの保身ばかりでなんら変わりなく争いが絶えません。
地震がなぜ起こるか?
これまでの説に囚われないで、ソラから知らされていることを読んでいただきたいです。

*)【原子とニウ物語(雲、虹、地震雲、などの意味)

#)地震規模はM8.4 釜石で津波4.2メートル(2011年3月11日ニュース)

*)2011年3月11日 三田市(13:03)【三陸沖M8.8、M7,0、茨城沖M7.4】
発生時刻 2011年3月11日 14時46分ごろ
震源地 三陸沖 深さ10km 規模 マグニチュード【8.8】 震度7 宮城県

【昨夜ソラからの警告を政府に送ったところでした。
何度、ソラの情報を知らせても知らん振りをしているので、地球の変革の計画が宇宙では進められている。地球の変革とはこれまで13年間知らされてきたことと全てつながります】と。
ソラからの情報を一言で言えば
【原子に意識がある=雲、台風、山、岩なども思いを持っている】
ということです。
そしてエジプトなどイスラムの政変も関係していますが、次の問題なのは、平等を壊している王制、皇室制が変らないこと、(どのようなものでも)宗教に囚われていることで、ソラのものは何度も知らせてきています。
この地震はインドネシアの彗星の衝突による地震でないようで、何より地球の内部で起きていることが気になります。これからどのようなことになっていくか伝えられていますが、現実にはなんともいえません。それは人間の考えが地球の未来を決めるからです。ソラからの情報を無視続けると・・・】

*)ソラの目(南京市)(2011年3月11日ニュース)
この日雲南省でM5.6の地震があり、大きな被害が出ました。

発生時刻 2011年3月11日 15時6分ごろ
震源地 三陸沖 深さ10km 規模 マグニチュード【7.0】
震度5弱 青森県 岩手県

発生時刻 2011年3月11日 15時15分ごろ
震源地 茨城県沖 深さ80km 規模 マグニチュード【7.4】
震度6弱 茨城県

地球のあちこちで割れ始めている。
この他、世界各国での陥没穴、異常気象、イスラムの政変、など全てつながっています。
一番ソラから厳しく言われていることは、王制、皇室制がなんら変らなく、一部の人が富を独占し、多くの人々が飢えに苦しんでいること。
それと全ての宗教に囚われていることで、人間としてなぜ生まれてきたか気づかないからです。
それらが変らない限り、地球の変革は進められるようですが、なぜ地球に生命がいるか?
など原点に返り、これまでの考えを変えることが地球の変革を止めることのようです。
宮城で繰り返し起こるのはキュウジョウ(宮城)を知らせていますし、今回は登米(トメ)市と早くから知らせていましたが、石巻もこの情報を補足する名前です。
その他、以前に知らされた情報がさらに確かになりました。

2009年12月12日のお知らせ 地底の森、セネガンビアの環状列石、木星の贈り物、多賀城、雷神山古墳、出羽三山、深海、ミラーの時代?
Lithospheric fracturing being reported across the globe(March 8, 2011)
原因不明の地割れと地滑りで破壊され「7日間で地図から消えた」コロンビアの町(2011年1月19日)

#)地上では水道爆裂・道路陥没、それを見守る「雲の目玉」=南京(2011年3月11日ニュース)
・・・南京市で10日、道路が陥没した。それと前後して、上空ではリングが2つ並んだ「目玉状の雲」が発生した。・・・
いろいろな形のソラの目は以前から気がついていましたが、こんなのははじめて見ました。
ちなみに雲南省の地震(M5.8)は同じ3月10日11時28分

#)夕焼け空に幾重にも光の「輪」 静岡で「光環」(2011年3月3日ニュース)
2日午後5時半ごろ、日没直前の西の空に、太陽を幾重にも囲む光の輪が現れた。

ソラの警告は早くからあらわれます。
雲などは一ヶ月前からあらわれ、直前は返って少ないと思われます。

《ビジョン》
“鈍くて薄いグリーンで中が薄いブルーの層になったので。大きな四角や丸のが、5,6個こちらから向こうへ飛んで行く”
その後
“金色の網目=支配星プレの復活”が見え、空気を飲み込む。
書いていると、右人差し指にサインあり。

おへそにサインあり。
「キラウエアのものです。
お腹にいた悪者を放りだします。という合図です」
キラウエア火山は鎖状?になって噴火している。

《ビジョン》
“小さなイシカミ雲のようなのがつながって半円の山の形になっている。
その左側で平らになった同じものが突然盛り上がって噴火のようになる”
意味は
「ハワイの火山をあらわしています。
山の横が噴火する?。
地球の中で悪さをしていたイシカミのミナシゴをソラに戻すようです」。

この後、“へ”リウムから、スモールeになることを知らせてくる。

「石器時代は雨は降らなかったのです。
そしてイシカミは暖かかったので土地をくりぬいて住んでいたのです。
イシカミは薄く延ばすことができたので、大きな布になりました。
それが薄いジョーゼット、羽衣、タペストリーになりました。
そしてパオのような天幕にもなり、太陽の光から乾燥をふせぎました。

「ヘリウムはHeとは違います。
ヘリウムは原子が並んで山型のへになったものです。
それが爆発して半分になって曲がったのが“スモールe”です」

「ローマの松はイシジンが運動をするように知らせたものです。
ローマの松の柔らかい葉は人と傷つけません。
盾をあらわす実の中に種を隠しています。
戦う運動をしながら食べ物を蓄えることが大切だということを知らせています」

「バチカンの松ぼっくりに意味があるのです。
松の実は松かさの中に隠れてあります。
知らない間に蓄えていることを、バチカンも同じです。
たくさんの宝物を隠しているということです」

「悪者が舌を打ち鳴らしています。
それが猪八戒なのです。
それがプレの王にエネルギーを与えていたのです」

「タマノイ(6角の井戸)に水がなかったので、リュージンは入れなかったのです。
インドの巨大井戸にダイジャが入るのです。
ミナシゴたちがそのダイジャに入って地球に降りてくるのです。
それでたくさんの人間が生まれるのです。
その井戸の中に水がなくなるイメージをしてください」

「丸いものが降りています。
昨日の昼間に降りてきたものです。
大山のイシカミです。
お約束の大阪に行くことになりました。
塩水を飲みに行ったのです。
それが仁徳稜となったのです。
当時は日本海はありませんでした。
大陸とつながっていたのです。
それで粘菌となって大阪の海に向かったのです。
瀬戸内海はまだなかったのです。
後から来たのが、瀬戸内海に向かいました(造り山古墳や、五色台古墳など)
海水を飲んで大きくなりました。
(前方後円墳の形は)星の形をあらわしています。
丸はいて座、四角はシリウすです。
石箱はイシカミの原子が変化しました。
その中でミナシゴたちが集まって、星の力をもらってイシジンになりました。
ミナシゴの集まりで何も知りませんでした。
それが弥生人です。
それで埴輪や銅鏡で指導したのです。
石箱の取っ手は蓋を開けてイシジンを出すためでした。
蓋を開けるのはミナノコが開けました。
ミナノコは絵に描かれたものたちで、星から来ていました。
それに対して、それまでは縄文人でした。
縄文人はイシカミの分身でした」

3月9日 突然臀部が激痛になる。
「シリウが知らせています。
(ソラの情報を)政府に知らせてほしいからです」
知らせることで痛みは良くなる。

リビア、エジプト、シリアの国のシンボルに鷹が使われているそうです。
トリ・ポリ=鳥ポイをカダフィーから取り離せないのも意味があるようです。

《ビジョン》
“南米から日本に?向って、二本の長い波状(=筒状)”
意味は
「地下に穴があってつながっていることを知らせた」
だいぶ前ですが、チリで大地震があった後、日本で大津波がありましたし、ウユニ湖の濾過された水が、日本の湧水になっている情報もつながります。

・・・・・・・・・・
11/03/11(金)01:45に政府に緊急のお知らせを送り
Subject: インターネットによる行政相談受付

ご意見、ご相談、ご要望、情報をありがとうございます。
貴方の「インターネットによる行政相談受付」を受信いたしましたのでご連絡します。
なお、本メールは自動送信なので返信はできません。
・・・・・・・・・・
というレスを受け取ったところでした。

地震雲などの画像より
2011年4月6日 三田市 18:30《いて座の王の指令?》【福島県沖M5.3、宮城県沖M5.0】
成層圏から送り込まれる顕在意識の言うままにならないということをあらわした↓、いて座の王からの指令が出た?
これからの地球の未来が決まる?

2011年4月6日 22時55分 福島県沖 M5.3
2011年4月6日 21時56分 茨城県北部 M4.9
2011年4月6日 20時49分 福島県中通り M4.0
2011年4月6日 19時09分 茨城県沖 M4.1
2011年4月6日 07時02分 宮城県沖 M5.0
2011年4月6日 06時24分 茨城県沖 M4.2
2011年4月5日 23時41分 千葉県東方沖 M4.8

やさしいいて座の王はこれ以上の厳しいお知らせを止める様に指令を発したが、いて座のミナシゴたちは次のことでその指令を無視しています。
それは宇宙で一番大切な“平等”を壊している天皇制が持続していることに対する警告を無視しているからです。

現場の方の迷惑の何者でもない
・両陛下、避難所を歴訪へ 復興状況視察の意向も(2011年4月6日ニュース)
・皇太子夫妻避難所訪問(2011年4月6日ニュース)

2011年4月7日 7時55分 東京湾 M2.8 震度1 千代田区

2011年4月7日 東京 16:48《光環》【宮城県沖M7.4、M4.7】
以下、重要ですので繰り返します(by投稿者)

2011年4月8日 05時47分 福島県沖 M4.4
2011年4月7日 23時49分 宮城県沖 M4.7
2011年4月7日 23時32分 宮城県沖 M7.4

なぜ“宮”の名前のついた地名にいろいろな災害が起こるか?
ソラからの警告をもう一度見直してください。

昨日のお知らせの警告から
・両陛下、避難所を歴訪へ 復興状況視察の意向も(2011年4月6日ニュース)

↑の言葉はそのためだったようです。
これから何が起こっても不思議でないでしょう。

掲示板より
「テレビ受信料約 179」でグーグル検索すると一番上に出てくるところから、
・・・皇居の水道代約 932万円(2001 年5月分),電気代約 841万円(同),ガス代約 340万円(同),テレビ受信料約 179万円(同. 1年分)・・・

皇居だけで841万円も電気代ということで驚きました、牧場、別荘や宮内庁やらあわせたら十数名のために使われてる電気はすごい量ですね。

2011年4月24日 三田市(12:37)《怒っている?》【千葉県東方沖M5.0、INDONESIA M6.2、茨城県沖M5.0 】
怒っている横顔で、口から言葉?が出ている形にしたそうです。
2011年4月25日 06時06分 千葉県東方沖 M5.0
2011年4月25日 02時48分 熊本県熊本地方 M4.0
24-APR-2011 23:07 M6.2 深さ9.4 SULAWESI, INDONESIA
2011年4月25日 18時0分 茨城県沖 M5.0

#)両陛下、東北3県の被災地初訪問へ(2011年4月26日ニュース)

迷惑この上もないでしょうが、イシキが見たいのでしょう。
4月25日の雷、竜巻、26日の強風も全て↑のことと関係しているようです。

ソラ辞典より
人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素 (シリコン) が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン (珪素) に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2011年11月30日0時32分頃
震源地 北海道東方沖(北緯43.4度 東経147.1度 深さ30km)
規模 M4.4
北海道
震度1 別海町、根室市

発生時刻 2011年11月30日1時30分頃
震源地 奄美大島北東沖(北緯29.1度 東経129.6度 深さ20km)
規模 M3.4
鹿児島県
震度1 鹿児島十島村

発生時刻 2011年11月30日2時35分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.8度 深さごく浅い)
規模 M2.9
福島県
震度1 いわき市

発生時刻 2011年11月30日9時40分頃
震源地 福島県中通り(北緯37.0度 東経140.5度 深さ10km)
規模 M2.6
福島県
震度1 浅川町

発生時刻 2011年11月30日12時8分頃
震源地 福島県沖(北緯37.7度 東経141.7度 深さ40km)
規模 M4.4
宮城県
震度1 南三陸町、角田市、岩沼市、柴田町、宮城川崎町、丸森町、亘理町、山元町、石巻市、東松島市、七ヶ浜町、女川町
福島県
震度1 福島市、二本松市、川俣町、田村市、福島伊達市、相馬市、楢葉町、新地町、飯舘村、南相馬市

発生時刻 2011年11月30日21時55分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.4度 東経142.0度 深さ60km)
規模 M4.0
岩手県
震度2 陸前高田市、一関市、奥州市
震度1 宮古市、大船渡市、釜石市、北上市、遠野市、金ケ崎町、平泉町
宮城県
震度3 南三陸町
震度2 気仙沼市、涌谷町、仙台宮城野区、石巻市
震度1 栗原市、登米市、宮城美里町、大崎市、名取市、岩沼市、柴田町、宮城川崎町、仙台青葉区、仙台若林区、仙台泉区、塩竈市、多賀城市、東松島市、松島町、七ヶ浜町、大和町、大郷町、大衡村、女川町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は11月16日のソラ。

東北、マスコミの本当の使命、クロップサークル

2011年11月29日 22時29分33秒 | Weblog
ソラ画像より
地底の森ミュージアム(宮城県)1
縄文時代の木の根が黒くて、黒リューに見えることで、ミナシゴのイシカミたちを脅かして言うことを聞かせていたそうです。
実際人間が見ることで、ただの木の根だとわかったと。

地底の森ミュージアム(宮城県)2
ここのイシカミは↑に抗議して、白い結晶で固めようとしているようです。

雷神山古墳1
宮城県名取市
これは大元の弟の子供が降りてきたもので、その分身がトルコのネムルト山になった?
隣の円墳の分身が大元の弟の娘でやはりトルコのブルーモスクになった?
そしてここのイシジンがアテルイの巨人のイシジンになったということです。

雷神山古墳2
きれいに整備され、サザンカもきれいでしたが、頂上の丸い石に”(イシカミのことは)見ざる聞かざる言わざる”の絵が彫ってあったのも、以前に続発した宮城の地震と全く関係ないとも言えると思いました。

多賀城(宮城県)
お堂の中には巨石があり文字が彫ってありました。

多賀城(宮城県)の入り口
↑の隣の丘のあるお城跡?への入り口
この石碑はイシジンで右手を回ると幅広の多賀城の石段があります。
多賀城跡近くにアラハバキ神社もあるそうです。

多賀城跡への石段
多賀城はアテルイのお城だったと、先回訪れた時に言っていましたが、とても幅広で巨人のイシジンだったと思われます。

多賀城の案内板
たくさんの分身のが色々な建物になったようです。
これらのイシジンが入り口の石塔?

多賀城、配石遺構
大きな長方形で一部に丸に並べたようなのもありました。
ここのイシカミはイシジンをあまり創らないで、人間をたくさん創ったというようなことを言っていました。

石神精神社(宮城県)
読者の方より
入り口まで行ったのですが、時間の都合などあり登れませんでした。
シリウをあらわす長方形の巨石で、普通のデジカメでは入りきらないほどの大きさのようです。
坂之上田村麻呂が植えたと言う杉があるそうです。

仙台城
絶壁の上にあるようです。
このお城の石垣は大きさが小さめで、隙間が全くないようにキチンと積み上げられていました。

トルコのカッパドキア
とても深い穴でどれくらい深いかわかりません。
イシジンの足を乗せる部位かと思ったのですが、思いもよらないことを知らせてきました。

カッパドキアでたくさんの羽根のついたイシジン=天使が創られ、イシカミやイシジンが固まることを伝えて回ったということです。

2009年12月12日
地底の森、セネガンビアの環状列石、木星の贈り物、多賀城、雷神山古墳、出羽三山、深海、ミラーの時代?

1)地底の森ミュージアム

2009年12月8日
《ビジョン》
“極小さな画面できちっと積み上げられた石垣、次に半島の一部が沈没して湾になり、小さな島もあるマンガ”
仙台城の石垣は小さめの石が隙間なくきちっと積み上げられていたのと、沈んだ後の模様は松島湾に似ていました。
意味を聞くと
「仙台湾(松島湾)がロールケーキ(=石巻)の端*になるのです。
それで地球の核の女王がお気に入りなのです」
と言葉になる。

*)ロールケーキの端というのは、地球はかっては長方形だったのが端と端がくっついて丸くなり、四隅のイシカミがいろいろなものになったというこれまでの情報とあっているようです。
宮城沖で地震が頻発したのも関係あるようです。

その後《金色の網目のビジョン》
「仙台のイシカミです。
巨釜の半造が地球の核をあらわしているのです?
地球の核からの声を届けているのです?
大地震や大津波は地球の核から届いた指令で起きたのです。
(四角だった)地球の端が手を結んだのです。
(ビジョンで白いシーツの紐がしっかりと結ばれた野を見た)
沈んだ半島の一部のイシカミがトルコへ行ったのです。
(左足裏にサインあり)
トルコのカッパドキアでたくさんのイシジンを創り出しました」

2)セネガンビアの環状列石

2003年11月4日
即身仏、ビジョン    

これまで何度も申していますように、私は知らされた情報をお知らせしているだけで、どのように思われてもご自由と書いています。
ただこれまでの争いばかりの歴史が、大きく宗教に関わっている事、特に元宗教者のイシキが待ってました! とばかりに知らせてくる言葉と情報とがあまりに合っているので私の思いを書きました。
(なぜオームのあの悲惨な事件が起こったか、公開できないようなことも知らされています)
私も98年に2日間に渡りプレアデナイの女王と名乗るイシキに支配され、地獄に落とされたような体験をしました。プレアデナイの女王と名乗る存在は、絶えず言う事を聞かないと永遠の地獄(すなわち現実世界では死ねば楽になりますが、イシキの世界ではそれが決してなくならない)に落とし、苦痛を与え続けるという極限の恐怖を与え続けてきました。
仕方なく命令される事を聞いていたのですが、プレアデナイの女王は700歳で消滅するという事で私は2日間だけで消えました。

その後、空海のイシキが降りて来ましたが、空海は同じようにプレアデナイの女王に支配され、死ぬほど苦しかったが、仕方がないので餓死(即身仏)したと言ってきました。
又、湯殿山に行った時にもミイラになった人のイシキが降りてきました。
白蛇の形が浮き出た石のうえにミイラの模型があり、そこでは5人? も即身仏になっていますが、それらの人のイシキが降りてきて、同じように脅かされて仕方なく餓死したと伝えてきました。
もっと悲惨なのはTVで放送していましたが、どこかで即身仏になった人は、手足の5本の指の他、耳などまで順番に切り取ってお寺に寄贈して、その後自ら地下に入り餓死していました。
その僧は“飢饉を避けるため”と言わされていますが、その人も同じようにあの世では今、言う事を聞かないと永遠にその苦痛を与えると脅かされて、仕方なく実行したと訴えてきました。
そしてイシキの世界ではそのような苦労をしても、その人を信じた為にこちらで責められ、今だに浮かばれないと言って来ています。
これらのイシキが言ってくる事は、実際支配され体験した者にとっては、本当としか思えません。

このように人間を支配し、恐怖の思いを楽しみ、それエネルギー源として来た支配星(プレアデナイ)や、その部下(これが余計残酷だったそうです)が教えた事は、いわゆる美しいきれいな言葉が羅列されていますが、それこそ“光に包まれた闇”と思えます。
仏教は平和の宗教と思われていますが、信じないと地獄へ行くと今でも言われ支配していますし、これまでの争いばかりの歴史がそれを物語っているのではないでしょうか。
男性が働かず、お経ばかり読み、他の人が働いたモノをもらって暮らすのはいかがなものでしょう。
チベットなどの状態は、昔の日本の姿をあらわしていると思います。
死のことを知らない一般の人たちは、お金をかけて贅沢なお葬式をすればそれで良い所に行けると思われていますが、あちらからは正反対の言葉を伝えてきます。(裕0郎さんのイシキなど)
肉体を脱いでもイシキは残ると思われるのであれば、余計そのイシキの声を聞いてあげて欲しいと思います。

【ビジョン】その1)
“とてもきれいな3本のピンクの棒が上から下がっている。丁度ピンクの棒グラフが逆さまになっている感じです。それが消えた後、同じくきれいなピンクの棒が2本横向きに現れて消える”
「上から下がっているピンクの棒は、ソラのものをあらわしています。
横の棒は、地球にいるイシカミをあらわしています。
それぞれがピンクの棒で太陽を誘惑して、地球に引き寄せたのです」
北海道では記録的な暖かさでした。

【ビジョン】その2)
“マンガのようなめがねをかけた男の子? がめがねを外すと、そのめがねにはガラスが入っていないのを、指を突っ込んで知らせてくれる。そして顔には目が描かれていない”
「(攻撃してきたメールの主は)ソラものから見ると、情報を一部だけ読んで判断している?
情報を全く理解できていない 」
という意味だそうです。

2003年8月14日
ユウジロウさんから

昨夜、日本TVの「ザ・仰天ニュース」では穀物模様(クロップサークル=ミステリーサークル)は人間が作ったように故意に思わせる番組でして、穀物模様を作っているイシカミ達をあまりにも侮辱、愚弄していると思いました。
これについてイシカミやソラのものはどのように言ってくるか、聞いてみましたが、私の怒りと悲しみのためか、なかなか繋がらなく思ってもいなかった人が降りて来ました。
以前にも同じようなことを言って来られ、頼まれましたので掲載しますが、チャネリングのため真偽のほどはわかりません。
2003年8月14日

「愛するマ?。
ユウジロウと呼ばれていた者です。
今ようやく降りることが出来ました。
仲間に知らせてください。
自然に事故が起きたのではありません。
(撮影中の事故?)
私がしたのです。
本当に何度も一生懸命知らせましたが、誰もわかってくれませんでした。
こちら(亡くなってから)に来てからわかった事は、イシキ(=霊)の世界は本当にあると言うことです。
そしてそれを知ってもらうために、(その人のイシキに)お知らせをしてもらいました。
(渡テツヤの大腸癌?=思い込みを捨てる事が出来ない)
スポーツカー(?)のハンドルを切ったのは、私が切ったのです。
それで私は精一杯の抗議をしたのです。
(法事をして)たくさんの僧侶のお経は、私を極限の苦しみに引きずり込みました。
会場で巨大なエネルギー体が発生し、その事で私はイシキの世界では責められ続けています。
ハ、ハシ、ハシゴ? ハシゴにぶら下がり、手が離れる瞬間の恐怖を絶えず繰り返しています。
どうか私の苦しみを取り除くために、今までのやり方を止めてください。

その宗教がいつあらわれ、その後の世の中はどうであったか、よく考えてください。
信じなければジゴクヘ行くと脅かし信じさせたその教えこそ、今の私を苦しめているものに他ならないのです」

(石原家は法華経の信者なので、僧侶がたくさんの法事をしていたのをたまたま見た)

2003年8月14日
穀物模様(ミステリーサークル)のTV放映の仕方

2003年8月14日 うたた寝をしていると。

「仕事をしたイシカミです。
(一度?に)3つの穀物模様を作ったということで、
人間では出来ない事を知らせました」

その後【ビジョン】が見える。
“家が並んでいる上を、グレーの分厚い層が覆っているが、その上に空がある”
「ソラのものから見るとこのように、TV界の想念が人間の上を覆い、ソラのものとの間をさえぎって、邪魔をしている事がよくわかります。
(穀物模様の一つに) 宇宙の大元が進む道が少しずれている事をあらわすものがありますが、このようにあくまで情報を拒否しようという人間の想念のためです。
これからはソラのもの、イシカミ達の相談の結果、これまでとは少し違う道を歩む事になりました」

(異常気象、生物の異常、早いお知らせのこと?)

これまでから各TV局で穀物模様はミステリーサークルとして、面白半分に取り上げられてきました。
あたかも宇宙の事を全ての事を知っているかのように“人間が作った”と断定したように言い放ち、ほんの申し訳程度の短時間だけ、謎は残ると 言い訳したように放映されてきました。

昨夜の日本TVも全く同じでした。
まずTV番組の紹介では【ミステリーサークルは老人が作った】と断定してあり、それだけで国民は刷り込みされてしまいます。
ずいぶん昔のサークルメーカーの一人は6年も前に亡くなって、もう一人の高齢のおじいさんを紹介し、板で踏んで作物を倒していくという方法の単純なサークルを、長い時間かけて紹介し、それを無理に周りの人たちに嘲笑させていました。

なぜ、このようなことにしか時間をかけられないのでしょうか?
嵐の夜に宇宙天文学の研究所の横に出来た複雑な模様など、数え切れないほどのたくさんの複雑な模様があるのに、本当に知らせているものはほんの一瞬だけしか放映してくれません。
サークルメーカーのは足跡があったり、不ぞろい、麦が折れている、作るのに何時間もかかり稚拙なものですが、地道に研究している内容は取り上げられません。

その結果、特に日本人はほとんどの人が、興味を持たなくなり、非常に変わった穀物模様がそばに出来ていても、自然に出来たとしか思わなくなりました。
その責任はマスコミ、特にTV界にあると思います。

一生懸命お知らせしている存在を、愚弄、嘲笑し、ただ面白おかしく番組を作ることに力を注いでいるとしか思えません。
イシカミ達がこれまで人間の為に一生懸命してきた事を、全く無視し、大昔の事も何でも全て知っているかのように、そのような事はありえないと、傲慢になっている人間達への警告にどうして気づかないのでしょうか?

北海道の多くの穀物模様を無視した後の、台風の悲惨なお知らせに気になりませんか?

又、サークルメーカーによる穀物模様のコンクールがあるという報道を、わざわざどうしてされたのでしょうか?
人間が作る場合は、麦が完全に折れだめになり犯罪になるはずです。
そうでなくても農家の方は大変な思いをされているのに、そのようなことを知らせることはいたずらを推奨しているだけに思えます。

最後にTVの影響がどれほどひどい結果を生んでいるか、もう一度しっかりと関係者の方は認識していただきたいと思います。
広い地球では知ることが出来ないお知らせがたくさんあります。
それらのものを紹介していただく事こそ、マスコミの本当の使命と思います。

2003年8月15日
夢とビジョン、北海道と東北の形、坂之上田村麻呂、エミシ、SARS、カナダ

【夢】
《山が勢いよく燃えたり、丘や海の中が何かはっきり覚えていないが異常なことが起こっている》
意味を聞くと。
「ヨーロッパの異常気象(高温)は、それぞれのイシカミが一生懸命お知らせしているのです。
(イギリスのイシカミが)穀物模様で一生懸命お知らせしても、認めてくれないので、仕事をしたイシカミが他のイシカミに協力してお知らせをして欲しいと頼んでいるのです」

【ビジョン】
“陸と思われる模様の真中が、サーと消えて北海道と東北と思われるように分かれる”
「以前は北海道と東北は陸続きだったことをあらわしました。
なぜ離れたかというと支配星(プレアデナイ)の部下に、責めてこられないように陸を切り離したのです。
(すなわち北海道は)ヒラメ(の形)になって、支配星から逃れるようにあらわしたのです。
いつのまにか沈没したのではないのです。
多くの人が知っていて記録にも残されていますが、ヤマトは北の人達を野蛮人(エミシ)と思わせるために、文化が発達して栄えていた事を認めなかったのです。
けれども坂之上田村麻呂はその事を知り、貿易をしようと、アテルイたちを都に連れて行きましたが、ヤマトの人は嫌がり、だまし討ちにしたのです。
その事を知らせたかったので見てもらいました」

SARSはリュージン信仰のお知らせで、中国、台湾で流行したのに、カナダになぜSARSが流行っているか聞きました。
「カナダにはたくさんのイシカミが降りています。
そして穀物模様でもお知らせしていますが、認めてくれません。
それで気づいてもらおうとソラのものに、(SARSで)協力してもらったのですが、まだ気づいてくれません。
それでイシカミ達は協力したのです。
(発電所への落雷?のためか、アメリカ、カナダの大停電)
あらゆる出来事を単独に考えるので、解決できないのです」

(2008年にはカナダのたくさんの湖にリュージンがいて、北海道とつながってリュージンを繰り込んでいたことがわかりました)

(最近、穀物模様に作られた模様参照)

クロップサークル(穀物模様)
2002/6/16 私達の合図
「意味のない模様を作りました。 
なぜなら星たちにとって(近いので)一番見やすい模様だったからです。
そしてその模様をお空のガラスに描いたのです。
なぜ一番下の模様(M)を真似て描かなかったかと言うと、穴のある女性が活躍しているからです。
両脇に立っているのが男性と女性です。
真中のMの形に似たのは、人間は肉体と霊と魂から成り立っていると言う事を信じかけているひとです。
その隣のWが欠けたような模様は、人間は肉体と意識だけで成り立ていると思っている人=見えない存在を認めない人に別れると言う事をあらわしています。
形がはっきりしないのはなぜかと言うと、星たちから人間を見る光で見えますが、形とするとこのように思えるのです?。
又、人間の顔をなぜ描いたかというと、火星の顔を無視し続けるからです。
人間に一番近い記憶があるのが火星なのです。
これまでの星たちの情報を無視し続けると、この模様の答えも決してわからないでしょう。
これらを描いたのはお空の名のない沢山の星たちが、力を合わせて描きました。
見えない世界から空気を押し付けて、模様を作りました。
これが私達の合図です」

2003/7/30 敵意
真中の丸は地球で外がわの丸はソラのもの(名のない星達)。
地球の人間はまだまだ、ソラのものを認めず、激しい敵意を抱いている。
(ヤフー掲示板での書き込みで情報に対して攻撃がされた事?)
外の丸の白黒は、現実とイシキをあらわしている。

2003/7/30 分解
支配していた大きな星(プレアデス)のイシキをソラからの情報が分解した事。
尖った角を太陽と月で、保護しているので、今は心配はないという事。

2003/8/13 宇宙の進む道
「宇宙の進む道をあらわしています。
大きいのが、宇宙の大元で以下ホシノミナ、射手座の女王で以下イシカミ、両側の丸は名の無い星たちです。
それらが一生懸命働いてくれています」

2003/8/13 丸と四角
「真中の丸の中には、ソラからの情報を知って理解する人は3位一体のことがわかりかけている人が集まっている事をあらわしています。
けれども周りは5本の指は持っている人(人間)が、がっちりと固めています」

(以前の模様にも四角=四足動物としてあらわして、痛烈に批判していました。クロップサークルNO209参照)

2003/8/13 全てつながっている
「人間の知識はとても発達したようですが、ソラのものから見ると、全て少しずれて発達しています。
肝心なこと(見えない世界のこと)が抜けているので、全ての知識はつながっているようでつながっていないのです」

あらゆる生物の異常、気象異常、穀物模様など全てつながっている事をあらわしている。

2004/8/3 3位一体
「人間とソラのものとイシカミで、地上の楽園を作りましょうという意味です。
小さな丸はロボットです。
真中の三重丸は外から、ソラのもの、イシカミ、真中が人間です」

2004/8/5 地球を作り上げたモノ達
真中は地球。
5本指の人間とソラのもの(イシカミも含む)とで、今の地球を作り上げてきました。
渦巻き=いろいろな宗教に入り込み同じところで留まって先に進めない人たち。
細い線と四角=宗教以外から何か求めようとするが、わからなくなっている人たち。
何も模様が無い=死ねば何もないと思っている人たち。
外側の丸が、ソラになるそうです。

渦巻き模様は残酷なアステカ文化の模様と同じですが、なぜ同じ模様にしたかというと、今の人間がアステカ時代と同じくらい残酷だからです。と。
(本当は一つは4本指に描きたかったそうですが、作るほうが間違ったそうです)

2005/6/24 支えられている地球
「イシカミのチカイのゴロクです。
全ての物質は宇宙の原子が集まってできることをあらわしています。
丸は地球で、小さな四角は原子で、地球に近づくと大きな物質になるということをあらわしています。
両脇は南極と北極?で地球を見えないヒモで支えているのです」

ソラ辞典より
人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素 (シリコン) が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン (珪素) に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『地震と雲
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2011年11月29日2時50分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.1度 東経142.4度 深さ30km)
規模 M3.7
宮城県
震度1 気仙沼市

発生時刻 2011年11月29日3時53分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.6度 東経142.0度 深さ50km)
規模 M4.4
青森県
震度1 階上町
岩手県
震度2 陸前高田市、一関市
震度1 大船渡市、釜石市、盛岡市、北上市、金ケ崎町、平泉町、奥州市
宮城県
震度3 涌谷町、登米市、南三陸町、石巻市
震度2 気仙沼市、宮城加美町、色麻町、栗原市、宮城美里町、大崎市、名取市、岩沼市、仙台宮城野区、仙台若林区、塩竈市、東松島市、松島町、大郷町、大衡村、女川町
震度1 白石市、角田市、蔵王町、大河原町、村田町、柴田町、宮城川崎町、亘理町、山元町、仙台青葉区、仙台太白区、仙台泉区、多賀城市、七ヶ浜町、利府町、大和町、富谷町
山形県
震度1 天童市、河北町、尾花沢市
福島県
震度2 相馬市
震度1 福島市、二本松市、川俣町、天栄村、玉川村、平田村、小野町、田村市、福島伊達市、本宮市、いわき市、楢葉町、新地町、飯舘村、南相馬市

発生時刻 2011年11月29日8時2分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.0度 東経140.6度 深さ20km)
規模 M3.6
福島県
震度2 鮫川村
震度1 白河市、鏡石町、棚倉町、玉川村、浅川町、古殿町
茨城県
震度1 日立市、土浦市
栃木県
震度1 芳賀町、那須烏山市、栃木那珂川町

発生時刻 2011年11月29日8時9分頃
震源地 岩手県沖(北緯40.4度 東経142.3度 深さ40km)
規模 M3.8
青森県
震度2 階上町
震度1 八戸市、青森南部町
岩手県
震度1 久慈市、岩手洋野町、盛岡市、軽米町、九戸村

発生時刻 2011年11月29日8時33分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.7度 東経142.4度 深さ40km)
規模 M3.8
岩手県
震度1 釜石市
宮城県
震度1 気仙沼市、南三陸町

発生時刻 2011年11月29日11時12分頃
震源地 福島県沖(北緯37.0度 東経141.3度 深さ50km)
規模 M3.8
福島県
震度2 田村市
震度1 楢葉町、川内村

発生時刻 2011年11月29日22時14分頃
震源地 長野県北部(北緯36.5度 東経137.8度 深さごく浅い)
規模 M2.6
長野県
震度1 大町市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は11月16日のソラ。

オトネ、シワ神=シバ神、東北、生物の発生

2011年11月28日 22時33分14秒 | Weblog
ソラ画像より
福井県高浜市音海(オトネ)1
高浜原発の近くの半島のこの小山が大きな意味があリ、改めて出かけてきました。
水はとてもきれいで堤防にはたくさんの釣り人がいました。
今回は波も穏やかで、麓にはクコの未がたくさん熟していました。

白いゴミ袋の上辺りの松の小木の根は、ぞっとするくらいダイジャ(プレの王)そっくりの形で岩に食い込んでいました。

福井県高浜市音海(オトネ)2
小山野麓の巨石で、目を閉じて口をゆがめた、チョイ悪のミナノモノをあらわしたようです。

福井県高浜市音海(オトネ)3
こちらは日本を守るために沈んで日本海にしてくれたイシカミを表すようで、涙が出ています。
イシジンとして楽しかったのに、オオシアマノサトとして無理に沈まされ、忘れ去られたので泣いているようで、ゆっくりソラにあがってお休みくださいと伝えときました。
今日は晩秋の日本海とは思えないほどの穏やかな海でした。

地震雲などの画像より
2011年11月25日 三田市 16:16《破壊神、シバ神》
お知らせで破壊神=シバ神を伝えてきています。
宮城県の塩釜市のシワ(彦)神社が関係あるそうです。

2003年8月26日
【追記、シワ神=シバ神】、東北イシカミ巡り(その1)、画像追加

東北イシカミ巡り
【2011年11月25日追記】
東北旅行の時「シワ、シワ・・」と言葉になって驚くことを知らされましたが、塩釜市に「志波(シワ)彦神社」があります。
シワ=シバ神=破壊神とつながるということを知らせてきました。
先日の↓の地震で警告してきたようです。
2011年11月24日 4時24分 福島県沖 M6.0

ヒンズー教のシバ神

2003年東北地方イシカミ関連遺跡調査写真集

【立石寺】
この傍に、崖が丸く侵食された岩がありましたが、このお寺の岩も所々に丸く侵食されたものを見ました。
芭蕉が、『静けさや 岩に染み入る セミの声』の句を詠んだお寺ですが、巨大な岩の前にお寺が建っていて、多くの人は気にも留めません。
「シワ、シワ、シワ、、」と言って来て意味がわかりませんでしたが、「人間はしわが出来て亡くなる」とプレアデナイに言われたので、しわが出来ないようにふっくらとしたいと思い、丸くしたそうですが、その後とんでもないことを知らされました。
人間はしわが出来て死ぬと言う事を見せようと、このイシカミにプレアデナイは言ってきたそうで、この後行った湯殿山で知らされました。
湯殿山ではミイラになって亡くなった僧が6人もいるそうで、その一人を模造したのがありましたが、石に蛇の模様が浮き出ているのが、4個も傍に置いてあり、プレアデナイの仕業と言う事が良くわかりました。
プレアデナイの部下の邪鬼がしわになってミイラになって死ぬように、空海に強制したそうです。

帰りに近くの塩釜神社に寄ると、末社に「志波(シワ)彦神社」というのがあり、びっくりしました。
空海が降りてきて詳しく知らせて、自分の為に何人もの人がミイラになったと詫びていました。

(その1)ソラ画像参照。フェリーで室蘭から青森へ。
昨日細かい藻屑のようなモノがゆらゆらしているビジョンを見て気になるが、海の中に消えたイシカミが藻屑のようになり、それから生物が始まったと伝えてきました。
岩木山は射手座の女王の妹ですが、北海道を支配星から守るためでもありますが、 自分をきれいに見せたい(独立峰)ので、他のイシカミ達を海に沈没させていたということで、沈没させられたイシカミは不満を言っていました。
その後、夜中に船が少し揺れて身体にサインがあり、ここが自分達が沈んだ所と言って降りてきて(目のごろごろ)、陸に残った仲間のイシカミを見たいと言っていました。

【三内丸山遺跡】
ここの掘立柱と言われて巨木が6本立っているのは、巨人が自分の大きさを形で示し、人間に語り伝えてもらうために巨木を立てたそうで、上の方は切らずにそのまま立てていたそうです。
6本という数は、巨人は肉体(=5本)を持ちながらイシキ(霊)を理解しているという意味だそうです。
掘立柱の前に長い家がありましたが、あれは横に7本、二列に巨木の柱を立てたのは、“連なった巨人”がいたということをあらわしたそうですが、後から人間の為に家にした? そうです。
周りのサークルの中に柱が立っているのは、 小さな巨人も居たという事だそうですが、いずれも後からそこに人間の為に家を作ったそうです。

【大湯環状列石】
想像以上に大きく、野中環状列石と並んでいて、周りにも中位の環状列石が何個かありました。
サークルの周りに、放射状とまでいかないが外に伸びる石の配列があり、何故かわかりませんでしたが、全体像を見ていると、まさにイシカミをあらわしていると言ってきました。
大きな丸の中の顔をあらわす石があり、目や耳、鼻をあらわしたり、周りの放射状?の石は、クロップサークルで知らされているイシカミの触覚?をあらわしているそうです。
(HPのクロップサークルのNO.42参照)

【奥入瀬渓谷】
所々にある巨石は渓谷を作った巨人が、別の巨人に遺体をばらばらにして置いてもらい、巨人が作ったということを知らせているそうです。

【十和田湖】
十和田湖の近くにある十和田山と十和利山のイシカミは共に女性で、その子供が戸来岳(ヘライダケ)で、十和田湖はその巨人が作ったそうです。
十和田湖の形が変わっていると思っていると、何度聞いても子宮をあらわしていると言います。
いわゆる子宮が二つあり、その事で双子の意味をあらわしたそうです。
それはイエスマホメットがアトランティス時代には、 双子であったという事をあらわし、それでイエスはイシカミの声に導かれこの近くに来たそうです。

【イエスの墓】
ここは予定にしていなかったのですが、フゴを見てほしいということで行きました。
赤ちゃんが入る藁で編んだものですが、ちょっと感じが違いました。
二つ並んだ墓は十和田湖の近くの新郷村にあり、イエスと弟と言われていますが、 弟と弟子の船頭の墓だそうです。
日本にはもっと多くの弟子と一緒に来たそうですが、人数はわかりません。
お墓を見ていると「カワ、カワ、、」と言って降りてきたのは、 イエスの弟のイシキでした。
太平洋側の八戸の方から川を遡って来たそうで、 ここまで来たら追っ手も来ないだろうと、そこに落ち着いたそうです。ある日イエスは、「私は出て行くので元気で暮らすように、、、」 というような事を言って出て行ったそうです。
「ナニャドヤーラー、ナニャドーナサレノー、」と言うこの辺りの民謡はヘブライ語で「お前の聖名を褒めたたえん、、」と訳されていますが、弟は、その意味は「あの人(イエス)はどうした?」と誰かに聞かれたら、「あの人は死んだ」 と答えるようにこの歌を教えておいたと言っていました。
以前にも書きましたが、東北地方には白人のDNAを持った人が多く、新郷村の風習とユダヤの風習は似たものがあると言われています。

2003年8月28日
東北イシカミ巡り(その2)

2003年8月24日 東北イシカミ巡り(その2)ソラ画像参照。

【十和利山(トワリヤマ)】
“戸を割る”、即ち“これまで真実へ向かう道を閉鎖していた扉の戸を割る”と言う意味の名前で、その事を気づく事で道が開けると言う意味だそうです。

【中尊寺】
神社のような杉の巨木の参道を登ると、中央は芝生を植え周りを囲んだ空間があり、ここはかってストーンサークルがあり、その一部の石を3つ、端の方に残しただけでサークルは壊された?

【大湯ストーンサークル】
“諸助山”の巨人が作ったそうで、そばの川から石を運んでだそうです。

【羽黒山】
のイシカミが夜中に降りてきて
「昔は良かった。
ほら貝で海に沈んだ仲間の報告をするだけであったが、(山伏が)お経を読むようになったので、(人間の為に)何も仕事をする気がしなくなった」
と元気なく言ってきました。
(羽と言う字があるのは、羽が生えていたイシジンがいたということです)

道中、同行者の鳥肌が立つのと同時に、私は足にチクッとしたサインを3回され、回りを見ると、きれいな三角山があり名前を見ると茂庭地区の太白山でした。

【太白山】
へ次の日に向いましたが、その近くで3つのきれいな三角山が並んでいてそれが、太白山の子供達(巨人)でした。
太白山は(太白=金星)金星に支配され辛かったので、「茂庭山=モニワヤマ」と読んで欲しいと言っていました。
「藻岩山=モイワヤマ」(北海道の)と射手座では仲良しだったそうで、【藻】の大切さを知って欲しいと。

【茂庭山】
には四角の石が格子型に固まった巨石がありましたが、四角は動物を表わし、地球は動物のような残酷な人間が住んでいるということを表わしたかったそうです。

【七つ森】
宮城県黒川郡大和町にあり、巨人が一峰ずつ作ったという民話が伝えられている7つの山です。
七つ森は出羽三山の子供たちで、支配星の北斗七星に言われるままに韓国の白頭山にエネルギーを与えていましたが、イシキは大元に帰っていなくなりました。

【蔵王のお釜】
登る時空一面にとても変わった雲が一杯現れ、蔵王のイシカミが降りてきました。
大きな山ですが
「私はかわいい女の子で、クラちゃんと呼んでね。
私が(雲で)お絵かきをして迎えたの。
お父さん達のお名前は終着駅のスマ?(わからなかった)。
私に大きくなれと言って大きくしたの。
(頂上の)エメラルド色の火口湖は指輪なの」と。

反対側の荒々しい風景や滝を見ていると
「オ、オ、オ」
と言って、
「恐ろしい山になった」
と言ったきり、何も言わなくなりました。

・アテルイ= あたる人(ヤマトに立ち向かった人)=アバと呼ばれた人=ユダヤ人の子孫。
・アテルイの子孫= 雷神山の古墳(東北一の前方後円墳)に葬られたそうです。
雷がなり稲光が走りました。
アテルイは交易をするために都に行ったが、持っていた品物を全て取り上げられたので、怒った為に処刑されたそうです。
多賀城はアテルイの城だったが、取り上げられたそうです。

2003年8月27日
太陽系のお知らせ、生物の発生

2003年8月25日
火星移住計画をフェリーのTVで見ていると、上腹部に3回サインあり。

「火星です。
よく見てください。
火星が近づくのはなぜかというと、シ、シ、シ(なかなか言葉にならない)親切だからです。
人間は遠くの小さな星が、自分達に関係しているとは思っていないので、火星も自分の意志で地球に近づく事が出来る事を知って貰うためです。
火星移住計画がなされていますが、人間が思っているほど簡単に住める所ではありません。
(南極と言われる)白いのは氷ではありませんし、いつになっても水は出来ません。
白いのは危険なものと思ってください。
人間は地球に水があるのは、自然に出来たとしか思っていませんが違います。
(火星が)赤いのは、酸化鉄ではありません。
酸素は地球にしかないので、 酸化鉄は出来ないのです。
赤いガスが覆っているのです。
石が赤いのは、地球に行く準備をしているのです?
地球に送り届けようと思っているのです。
(彗星?になって地球にたくさん降りてきて、成層圏で燃えていろんな原子になるため?)
太陽系の星達はお知らせをしていますが、人間達は気づいてくれません。
太陽(ヨーロッパで)は暑い夏を、水星(日本で)はたくさんの雨を、 木星(木の関係)はシベリアの大きな山林火災で、土星(土関係)は大規模な砂漠化で、火星(火の関係)は原子力発電の故障や、 (北米の)大規模な停電などで知らせていますが、人間は私達星が関わっているとは思っていません。
それで仕方がないので私(火星)が近づく事にしたのです」

2003年8月27日 明け方

「海に沈んで藻屑となったイシカミが、もっと地球に残りたいという思いが細胞になったのです。
藻屑となったイシカミの原子は、海のゆりかごに乗り海水の助けで細胞になりました。
小さな細胞たちは同じ目的の仲間が集まる事で、いろいろな生物が生まれ、食物連鎖が始まりました。
イシカミの原子とソラのもが相談して、いろいろな生物が発生したのです」

「私(地球)の言う事も聞いてください。
地球が誕生したのは宇宙の壊れ物(鉄)が集まって出来たと言いましたが、本当です。
星達は並べられるのを嫌がって、宇宙中に壊れ物=不満が充満したので、私は磁石となり不満の原子(鉄)を引きつけたのです。
不満の思いがなぜ鉄かというと、一途な思い(なかなか出てこない言葉でした)から硬い鉄となったのです。
硬い鉄は、岩をも割る事がで出来るという事です」

【ビジョン】
その後“小さな雲? の白い半月のような模様が、カモメの形になり、それが横向きにたくさん並ぶ”
(くさびを打ち込んだような雲を昨日見る)
一生懸命思うものが集まると、これまでの概念を打ち砕くことができる事?
6万年ぶりに近づいた火星の写真を見ていると。

「私の顔です。
そうです。
一杯言いたい事があるのに口をつぐんでいます。
目には涙も見えるでしょう」

宇宙、地球について詳しくは、
・【宇宙物語(星の誕生から生物発生まで)
・【地球物語(イシカミ物語)
参照。

ソラ辞典より
アトランティス
最初の情報(アンドロイドが反乱)は本『星からのメッセージ』に詳しく書いています。
その後更に詳しく伝えてきたのはとは少し違っていますが、大西洋にイシカミの巨人が地中海の土を運んで作った大陸とは今でも同じです。
いて座のモノたちはなんでも変化することが出来たので、理想とする物質を全て創りだしたのがアトランティス。
余りにも全て理想が実現したために、面白みがなくなりイシカミの原子たちは一気に手を離したので大陸は崩壊した。
意識のあるイシジンは泡状で、軽くて簡単に移動できたので、より原子がしっかりと結合した、いわゆる固い物質にした国造りを地中海にした。
イタリアやギリシャなどに沢山ある石像や石造建築物はアトランティスの時代のものが原型となっている。
アトランティスの王の頭部などでわかるように、巨人の国でもあり、神話の世界そのものであった。
アトランティス大陸があった海の底に、鳴門の渦潮のような渦巻きがあり、地下宇宙に海水が入り込み、ローマのあらゆる泉に噴出しているとか、北海道の羊蹄山の噴出しもここからの水と伝えられています。

人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2011年11月28日0時18分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.0度 東経140.6度 深さ10km)
規模 M3.6
福島県
震度2 古殿町
震度1 二本松市、棚倉町、鮫川村、玉川村、平田村、浅川町、田村市、いわき市
茨城県
震度1 日立市、ひたちなか市

発生時刻 2011年11月28日0時55分頃
震源地 トカラ列島近海(北緯29.6度 東経129.8度 深さ20km)
規模 M3.9
鹿児島県
震度2 鹿児島十島村

生時刻 2011年11月28日1時44分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.0度 東経140.8度 深さ20km)
規模 M3.1
福島県
震度1 いわき市

発生時刻 2011年11月28日7時25分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.6度 東経141.9度 深さ50km)
規模 M3.9
岩手県
震度1 大船渡市、陸前高田市、一関市
宮城県
震度2 南三陸町
震度1 気仙沼市、登米市、石巻市

発生時刻 2011年11月28日7時36分頃
震源地 千葉県北西部(北緯35.6度 東経140.1度 深さ80km)
規模 M3.0
神奈川県
震度1 川崎川崎区

発生時刻 2011年11月28日12時11分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.3度 東経141.9度 深さ50km)
規模 M3.9
岩手県
震度1 大船渡市、一関市
宮城県
震度1 気仙沼市、南三陸町

発生時刻 2011年11月28日12時18分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.7度 東経142.2度 深さ50km)
規模 M3.1
岩手県
震度1 宮古市

発生時刻 2011年11月28日12時49分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.7度 東経140.8度 深さ40km)
規模 M3.5
福島県
震度1 棚倉町、浅川町
茨城県
震度2 日立市
震度1 水戸市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、笠間市、ひたちなか市、茨城町、東海村、常陸大宮市、城里町、小美玉市

発生時刻 2011年11月28日12時51分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.6度 東経140.5度 深さ10km)
規模 M3.1
茨城県
震度2 常陸太田市
震度1 日立市、常陸大宮市

発生時刻 2011年11月28日13時46分頃
震源地 宮城県中部(北緯38.3度 東経140.7度 深さ10km)
規模 M2.0
宮城県
震度1 仙台青葉区

発生時刻 2011年11月28日17時39分頃
震源地 長野県南部(北緯35.9度 東経137.6度 深さごく浅い)
規模 M2.5
長野県
震度1 木曽町

2011年11月28日23時33分 茨城県沖 M4.4 深さ50km 震度3 茨城県、栃木県、群馬県
発生時刻 2011年11月28日23時33分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.4度 東経140.7度 深さ50km)
規模 M4.4
茨城県
震度3 水戸市、日立市、ひたちなか市、大子町
震度2 常陸太田市、高萩市、北茨城市、茨城町、大洗町、東海村、常陸大宮市、那珂市、城里町、小美玉市、土浦市、石岡市、結城市、つくば市、茨城鹿嶋市、美浦村、五霞町、坂東市、稲敷市、筑西市、かすみがうら市、神栖市、行方市、桜川市、鉾田市
震度1 笠間市、茨城古河市、龍ケ崎市、下妻市、取手市、牛久市、潮来市、阿見町、河内町、八千代町、境町、守谷市、つくばみらい市
栃木県
震度3 市貝町
震度2 日光市、大田原市、塩谷町、宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、小山市、真岡市、益子町、茂木町、芳賀町、高根沢町、栃木さくら市、那須烏山市、栃木那珂川町、下野市
震度1 矢板市、那須町、那須塩原市、上三川町、壬生町、野木町、岩舟町
群馬県
震度3 桐生市
震度2 沼田市、片品村、前橋市、伊勢崎市、太田市、渋川市、群馬千代田町、大泉町、邑楽町、みどり市
震度1 中之条町、長野原町、川場村、みなかみ町、東吾妻町、群馬昭和村、高崎市、館林市、藤岡市、安中市、榛東村、吉岡町、神流町、甘楽町、玉村町、板倉町、群馬明和町
福島県
震度2 白河市、棚倉町、矢祭町、玉川村、平田村、浅川町、いわき市、檜枝岐村
震度1 郡山市、須賀川市、二本松市、川俣町、鏡石町、天栄村、西郷村、泉崎村、中島村、塙町、鮫川村、石川町、古殿町、小野町、田村市、福島伊達市、本宮市、福島広野町、楢葉町、川内村、葛尾村、飯舘村、南会津町
埼玉県
震度2 熊谷市、行田市、東松山市、深谷市、嵐山町、埼玉美里町、宮代町
震度1 加須市、本庄市、羽生市、鴻巣市、久喜市、滑川町、小川町、吉見町、東秩父村、埼玉神川町、寄居町、ときがわ町、川越市、川口市、春日部市、上尾市、草加市、戸田市、和光市、新座市、桶川市、北本市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、吉川市、毛呂山町、越生町、川島町、白岡町、杉戸町、さいたま西区、さいたま北区、さいたま見沼区、さいたま浦和区、さいたま岩槻区、秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町
東京都
震度2 東京杉並区
震度1 東京千代田区、東京中央区、東京港区、東京新宿区、東京文京区、東京江東区、東京品川区、東京目黒区、東京世田谷区、東京渋谷区、東京中野区、東京北区、東京荒川区、東京練馬区、東京足立区、東京葛飾区、東京江戸川区、武蔵野市、三鷹市、町田市、小平市、国分寺市、西東京市、狛江市、東大和市
宮城県
震度1 岩沼市
千葉県
震度1 東金市、千葉神崎町、多古町、芝山町、香取市、山武市、千葉中央区、千葉花見川区、千葉美浜区、野田市、成田市、千葉佐倉市、柏市、鎌ケ谷市、八街市、印西市、千葉栄町、富里市
神奈川県
震度1 横浜港北区、川崎中原区、相模原緑区

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は11月20日のソラ。

日本の最初の国=ヤマタイコク

2011年11月27日 23時29分31秒 | Weblog
アサカノミヤ、天皇・皇族の戦争責任」の続きです。

ソラ画像より
白兎神社
日本の歴史のナゾを解く証拠を知らせるので来てほしいと言ってきた物がこれでした。
ヤマトの流れを汲む皇室のシンボルは菊花紋ですが、それを台にして、柱を立てているということは、ヤマトより先に日本の国を創っていたのがヤマタイコクであり、出雲であり、倭の国であったが、それを滅ぼしてヤマトが一番最初の国とウソを言っているということをあらわしたそうです。

*)詳しくは【ヤマタイコク物語】参照。

オオクニヌシがヤマトに滅ぼされて、木星の王は巨大建築の基礎だけ残して木星に帰りましたが、ここでもしっかりと木の柱を立ててそれを知らせています。
菊花紋=花びらを密集させてその裏に、リュージンやヘビを隠していると伝えられています。

このことを知らされた後に神社の上に出てきた雲で、帯状の雲がソラをまたいで、この情報を宇宙の皆に知らせたと言っていました。

八重垣神社の壁画
“八重垣神社 板絵著色神像”は二人しか描いてありませんが、原版は、左端に膝まづいた女性=イトの叔母、その右に完全に故意に消された?背の高い男性=オオクニヌシ、その隣に背の低い少年(スサノオといわれている)がタケルノミコト、その右隣の大人?の女性がイト、座って本を持っているのがヒミコと話しているのが、文字を習っていてヒミコと一緒に逃げた少女だそうです。

オオクニヌシの生まれ変わりが、オオクニヌシの家族や関係のあった人を偲んで絵にしたと伝えられましたが、全ての人の説明をすらすらとしてきましたし、これまでの情報とあっています。
特にスサノオと言われる人物は明らかに小さく少年のようで、幼くしてヤマトにさらわれたタケルノミコトをあらわしていると思えます。
絵を見ていると「描き直されました」と言葉になりましたが、明らかに目がつり目になっているそうです。
又、神魂神社のイシジンがこれらの絵になったと言ってきましたが、杉板の上に珪藻土が薄く塗ってありその上に絵が描かれたそうで、これまでの情報のイシジンが変化したというのとあっているともいえます。

2004年8月24日
ひな祭り=身分差別の象徴、12単衣、ビジョン

2004年8月23日21時過ぎ 右小指にサインあり。

「宇宙の大元が言いました。
地球神に今に見ていろ(Y掲示板で攻撃されるのを見て)と言うばかりでなく、実際に起しても良いと言いました。 (歯にサイン)
何でお知らせをしようかと思っています。
いろいろな異常気象はそのあらわれです」
(しばらくして左小指にサイン)

「イシカミは大地震を起したいと思っています。
(人間に)いくら言っても聞かないからです。
地球神は一斉に(地震を)起せば良いと言っています」

(これは現実にはどうかわからないのです。以前も高知、長崎等と言っていましたが、実行するイシカミがいないと何もありませんでしたから、、。ただなんとも言えないのでとりあえずお知らせしました)

【ひな祭り】
「(段飾りの)ひな祭りが、イシカミの一番の敵だと思ってください。
あれが身分の差別を助長したのです。
知らないうちにそれまでの差別を認めているのです。
ひな飾りの姿が支配星をあらわしています。
男子の頭の絵帽子の垂れは、昆虫を送り込んだ悪い星が自分の姿をあらわす触角をあらわしています。
人間は‘ひな’にさせられたのです。
鶏のひなはピイピイ鳴くばかりで何の役にも立ちません。
すなわち何も作り出さない人たちと言う意味です。
12単(ひとえ)は嫌なものです。
着物が1枚であることに意味があるからです。
一枚の着物を作るのに、糸からつむいで布を織るのは大変なことです。
その着物を12枚も着るというのは、贅沢出来る身分であることを人に見せびらかすためです。
又着物で足を覆い隠すのは、全く進む道がわからないということをあらわしています」

2004年8月22日 左薬指にサイン。
「ホシノミナです。
(Y掲示板は)読みましたがくじけません。
昨夜、ナオの痛みは覚えているでしょう」
(夜中に、右ホホがかすかに痛くて目が覚めてナオが降りてきたこと)

「ファイナル・カウントです」と。
オオモト教の中でのことだそうです。
ナオが現教主に降りたと言っていましたが、現実にはどうかわからないのでメモをとらなかったのですが、なにやらもめているようなことを言っていました。

【ビジョン】
“きれいな薄緑色の光の丸が現れた後、極薄紫の光の丸があらわれどちらも上に登っていく。それが2回現れ最後はハートの形を作ろうとしていた”
これまでハートの形は、お尻の形と言っていたのですが、人間が愛の形と思い込んでいるので、宇宙でも愛をあらわすようにしたようです。

薄緑の光=地球、薄紫の光=名のない星たちをあらわし、名のない星たちが地球を見守っていることをあらわしたそうです。
今日の札幌は日差しはきついですが日陰の風は爽やかで、細かい雲が一面に並んでソラを覆い、名のない星たちの集合をあらわしていました。
日差しがきついのは、ワイノイアがいてくれるからだそうです。

2004年9月25日
イシカミより、面河渓、十二単姿

2004年9月25日 真夜中

「(地震を起す?)イシカミの声がなぜ届かないかわかりました。
それは地球を覆ったイシカミ達のカバーが重なっているからです。
(地中では、イシカミの体が重なって層をなしているから)
下になったイシカミが知らせようとしても、上になっているイシカミが伝えてくれないので届かないのです。
上のイシカミは人間の身勝手な考えを良く知っているので、協力しようとしないからです。
(地球を覆っている) イシカミが二重になっているのを知らせたのが昨日の岩です」(↓の写真)

2004年9月24日
読者の方から面河渓の写真集を見せていただきました。
滑らかな岩は、柔らかなうちに指で操作した感じが伺えます。
そのうちの一枚の写真ですが、わかりやすいように移動させて貰いました。
白とグレーの岩、階段」の写真は、最初に見た時、急に泣きそうになりました。
その後感情が治まってから見ていると。

「川辺の岩は全て柔らかだったのです。
その証明をする為に、私(白い岩のイシカミ)は、お汁(イシカミの食料)を飲まないで、川床になったのです。
子供(巨人)や人間が水を汲み易いように(5段?の)階段を作りました。
そして、それをここから眺めているように(重ねた岩を)作ってもらいました。
(手前に白とグレーの岩が重なっているもので、下の岩に目? がある)

私(白い岩)の上に黒い岩となったイシカミが降りてきて岩になりました。
(「なぜ下が白いか」参照)
私はお汁を飲まないで、“この色になりなさい”と身体(の原子)に伝えたので白い岩になったのです。
(お汁も飲まないで)私の身体を平らにして、(人間が水を飲みやすいように)階段まで作っておいたのに、“水の流れでこのように(平らに)なった”と(人間が)思うとは、思いもよりませんでした」

甌穴の意味を聞きました。
「穴(甌穴)が開くのは簡単なのです。
(軟らかいイシカミに)巨人が指を突っ込んだだけで出来るからです。
大きな甌穴は“人間がそこに入ると、イシカミと会話が出来る”と思ったので作られたのです」

2004年9月25日 真夜中痒くて目が覚める。はっきりと。

「イシカミから新しいお知らせをします。
イシカミが一番頼りにし、又あれほど頼んでいたのに何の連絡も(され)なかった事を知っています。
変化のない毎日を望んだのです。
イスラム(世界)にソラの情報が届かないので、毎日たくさんの人々が亡くなっていきます。
それ以上にアフリカでは悲惨な状態で、たくさんの人々が亡くなっています。
それなのに、ソラからの情報を(手紙で)日本でただ一人直接聞きながら、伝える事無くこれまで通り知らん振りをしています。
そして華やかな王家との付き合いのみ大切にして(言葉がなかなかわからなかった)マンネリの生活をしています。
今なお、悪い昆虫の星から知らされた儀式(絵帽子の垂れは触角をあらわす)を重んじているので、地球の反対側ではイナゴの大群が発生し、人々の食料が奪われています。
一枚の着物にどれほどの庶民のお金と苦労がかかっているかわからないのに、それを12枚(十二単姿)も着て見せびらかしをするのが良いと思っている人たち。
それらを聖なる儀式として2000年以上も続けてきた事は、?????
(文字が乱れて意味がわかりませんでした)どころか大いに人々を苦しめてきた事に他ならないのです。
このことはお知らせに載せて欲しいのです。
9月21日に起きたバルト海の地震の意味を考えてください。
(これまで地震が起きなかった?)」

その後も、どうしてもこの事を公開しなければならないかと思うだけで、咳が突然出て、それを繰り返しますので公開させていただきました。

2008年1月11日
キリスト教各派の始まり、仁徳陵

《イメージか夢》で“ロケット状の中に部屋がある”のは
「いて座から地球に向けてロケットのようなもの(イシキの世界で)でやってきたということを(生誕教会で)あらわしたのです。
(生誕教会など)人間が創ったのではないと思わせるために、巨大な柱やいろいろな飾りを創ったのです。
あの建物(生誕教会)はイシカミの(超能力の)力を持った人間を創るためでした。
それでシリウやヘビ座に知恵を貰ったのです。
そしてその証拠を残すために、(生誕教会の)いろいろな形の柱にしたのです。
創られた人間は星座の石の上に寝ることで、シリウやヘビ座の知恵や能力を貰ったのです。
そして長方形の石版の上で、その(超能力を持った)人間のコピーを創ったのです。
何人もの超能力者を創り、ローマ、ギリシャ、ロシア、アルメニア、エチオピアなどに送り込んで人間の世話をさせようとしたのですが、支配星が超能力者(教祖)を支配し、各宗教で支配するようになったのです。

先日、関西方面で濃霧がひどかったのですが、思いもよらないことを伝えてきました。
(チャネリングなので真偽のほどはわかりませんが)
それは水の原子が仁徳天皇陵のイシカミに目覚めるようにと知らせたそうで、仁徳陵をサカイに(堺市)イシカミの遺体である塚を天皇家がお墓と言わせてきたそうです。
仁徳陵からが4獣神の銅鏡が出てきたと言われていますが、ヒミコのホツマ文字の銅鏡が出てきたそうで、それで銅鏡を入れ替え、ホツマ文字をひそかに古事記などと話が合うようにまとめさせたと伝えてきました。
それは夜中に突然

「仁徳陵をまず最初にこんな天皇のお墓があると言わせたのです。
そして昔から(大きなお墓を作れる)天皇家が日本を治めてきたと思わせたのです。
それをサカイ(=堺市にある大仙陵古墳(仁徳天皇陵))にイシカミの身体を天皇家のものとさせたのです。
それは人間を創るために塚となったイシカミの身体です。
そこで創られた人間が仁徳になったのです。
そしてその創られた人間が星原へ行ったのです。
そこで創られた人間が滅ぼされた倭の国へ行ったのです。
小さな子供でした。
仁徳陵になったイシカミは遅くに降りてきたのです(各地の天の岩舟伝説)。
そしてヤマトでいけないことが行われていたので助けようと思ったのです。
それで一番おおきなイシジン(前方後円墳の形)になったのです。
そしてそこで超能力の人間を創りました。
それが一寸法師の話しの元となったのです。
打出の小槌はイシカミのモノでした。
イシジンが超能力のある小さな人間の世話をしていたのです。
そして打出の小槌が、子供の原子に話しかけて急激に大きくなったのです」

1月8日 真夜中、突然
「これまでクツワをされていたことを二人で知らせます」
(二人とはオルタナティブ通信の書き込み者とソラからのメッセージ)
オルタナティブ通信の記事が頭に浮かんで、右中指、右前腕などにサインあり。
天皇=売春業者
武器販売促進のため第二次世界大戦を起こした武器密輸商人=天皇
天皇は犯罪者
武器密輸商人である天皇一族は兵器販売促進=自分の金儲けのため日本を戦争に引きづり込んだ
人間の、クズ=天皇…沖縄・普天間基地問題の源流

「天皇のことは本当なのです。
クツワとは言わないようにされていたことです」
今日も更に詳しく同じことを伝えてきていますが、これまで知らされたことと一致しています。

・【ヤマタイコク物語

2004年4月18日
漢字、皇の字、山彦など

2004年4月17日

「なぜ漢字は中国から始まったと思われているかというと、なんとしても自国(中国)の文字を作ろうと、中国の権力者が号令をかけたからです。
いにしえにヤマタイコクから簡単な漢字を教えられていたので、それを元に作っていったのです。
(山、川、日など)」

「今、思い出しました。
白い王と書いて“皇”と呼ぶのは何故かというと、アトランティスの血を引く大国主が白い肌だったからです。
その言葉でもわかるように、最初の王は大国主だったのです」

「書いてください。
白い王とは大国主のことで、農業の神様として慕われていました。
それはイネの栽培をするのに、“田”を考えたからです。
最初は丸い田を作りましたが、それを伝えているのが車田です。
一番最初の王が白いと書いた意味がわかるでしょう。
そして出雲に田の形を残した巨木の跡があるのは、何としても大国主の働きを残しておこうと思ったからです。
“王”という文字は3位一体を認める人のみ、なるという意味です」

「山彦が降りています」

「一度、皆に知らせようと思っていました。
私がなぜ両親について海の近くに行かなかったかというと、君山といつも話していたからです。
(小さい頃はいわば自閉症だった)
大人になってからは話すようになり、仕事もたくさんしました。
お父さんが殺された事は“ミナツキサン”知らされました。
ホシノミナジンジャにたくさんの人が集まりました。
誉れの仕事をしたのに 殺されました」

2004年4月6日

「トルファンのイシカミが怒ったのです。(4月5日アフガニスタン国境でM6.6の地震)
港にすると言われて降りてきたのに、内地になってしまったからです。
ここも、かっては緑が生い茂っていました。
地軸の異常であのようになってしまったのです。 
(夏は 40℃ 以上になる猛暑、冬は -35℃ にも下がる酷寒の乾燥地帯)
トルファンは、自然発火であのような ボウズ山になってしまったのです。
プレアデナイの協力をせざるを得なかったのです?」
(孫悟空の物語?)

2002年1月9日
日本の行事、小惑星、ピナクルス

2002年1月8日 真夜中突然に

「日本の行事は、私たち(イシカミ)が知らせたのです」 と。

【君が代】 = ヒミコがよく働き穏やかな大国主を尊敬し“君”と呼び、作った歌。
「君が世は」・・・・・・・・・・・・私の君の物語が、
「千代に八千代に」・・・・・・その長い年月の間には、血(チ)が流され槍(ヤ)で戦う事があっても、(予言)
「ざざれ石の巌となりて」・・イシカミの柔らかい体が雨にうたれてざらざらになった石が硬い岩になり、
「苔のむすまで」・・・・・・・・その岩が苔になり分解して宇宙に戻るほど長い年月を経ても、とこしえに伝えられますように。

【日の丸】 = 当時は子供が小さいうちに亡くなることが多く、より多くの子供を作る事が必要であった。
女性が一人前に成長した証の着るものに付いた生理の血液を見て、ヒミコはおめでたい事のかたちを国旗にした。

【しめ縄】 = 大国主がヒミコの形見の髪の毛で作ったものが始まり。
【鳥 居】 = 大国主がヒミコの櫛に譬えたことが始まり。(三柱の鳥居) 
【柏 手】 = 大国主がヒミコを呼ぶ合図を良い事がある時は4回、急用や不満がある時は2回手を叩いていて、それが神社にお参りする時今にも伝わっている。

<お正月>
【鏡 餅】  = イシカミを現す。(クロップサークルNO.42参照)
【ウラジロ】 = 真実(ヤマタイコクの話)が隠されている事をあらわす植物で裏の方が白い。
ぎざぎざの葉は支配星(大蛇や蛇)は尖っているのが嫌いなので、形であらわした。
【みかんと干し柿】 = みかんも柿もイシカミが星たちに頼んで作ってもらったもので、形はイシカミに似せて作られた。

<書初め>
ヤマタイコクの言い伝えを消されたので書いて伝える。

<ドンド焼き>
書初めの紙を燃やして天まで届かせる。(元旦に書いた書初めを燃やす)

<節分のオニ>
イシカミの巨人が首の後ろにお汁を吸う管があり、それを角にされ悪者にされた。

<豆まき>
豆を精子に譬え、豆をばら撒くことで人間の射精をあらわしている。

<ひな祭り>
その結果沢山の子供が出来たことをあらわす。 
段飾りの雛人形は、後年権力者の指示であの形になる。(身分制度)
流し雛は、殺された柿本人麻呂と、それを追って身を投げた小野小町を慰めたのが始まり。

<七夕>
元はタナハタと呼び、“宇宙をホシノミナが掃除をする”と言う意味で笹を立てただけだった。
以前は星の戦争で別れさせられた3つ星のオリオンに、箒で掃いて織姫を寄せてあげると言うことを伝えていたが、 途中から7つ星 になる。 
途中から仁徳天皇が貰い物のメモを笹にくくりつけて、 お返しがすめば燃やすようになった。

<月見>
小さなお団子を盛るのは、 細胞分裂をあらわす。
ススキは切るとすぐに枯れるのは、人間もすぐに老いる事を知らせる。

1月8日
ピナクルスは(オーストラリアの)イシカミが、宇宙に広がる星をあらわしました」

1月9日
小惑星が地球に接近した事の意味は?
「その訳は・・・
(なかなか出てこない)地球の様子を見に来たのです。
地球の次元が上がって現実に、人間達はどのようにしているか、それが一番の目的です。
星の仲間が原子を集めて惑星を作り、 (なかなか出てこない)目覚めないと、(星からの情報を信じないと)ぶつかりますよ、と知らせたのです。
一番知って欲しいのは NASA とアメリカ政府です。
星達より」

ソラ辞典より
ヒミコ
サマルカンドで大国主と一緒になり、日本に来る。
イシカミの声が聞こえ、文字を作ったり織物を織ったりして、大国主と供に四国にヤマタイコクを作る。
娘とタケルノミコトの2人の子供に恵まれ幸せに暮らしていたが、ある者に攻め滅ぼされ自殺をする。

ある者
ヤマト地方の小さな国の権力者であったが、ヤマタイコクを攻め滅ぼし、大国主を出雲に追放し、ヒミコに入れ墨を入れ自殺に追いやる。
タケルノミコトの義理の親。ノアの息子を惨殺し、ノアを追放する。
ヒミコの娘を強引に由良からヤマトに連れてきて監禁し、子供(ニニギノミコト)を生ませる。悪徳の限りを尽くし、悪事がばれないように文字を禁じ、逆らう者は徹底的に滅ぼし、自分の都合の良い神をも作ったと伝えられた。
ジンムとも言う。
リュージンの化身で、ワニの頭で肉体は人間で、着物を着た絵がモデルと。
イシジンのころは動物と人間の合いの子がいた。

ヤマタイコク
山台国と書き、四国の高原にあったと言われる。
大国主とヒミコが土着民の少ないこの地に住み着き、イシカミからいろいろな食べ物や知恵を授けてもらって、集まって来た多くの人々と平和な国を築いていたが、後に、ある者に攻められ焼く尽くされてしまう。
ヤマタイコクの子孫が、今日まで虐げられてきた被差別部落の人たちや、サンカと呼ばれる人たち。

人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室、石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱、銅鐸、埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素 (シリコン) が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン (珪素) に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
地震雲画像
発生時刻 2011年11月27日2時3分頃
震源地 福島県沖(北緯37.4度 東経141.2度 深さ20km)
規模 M3.7
福島県
震度1 川俣町、小野町、田村市、楢葉町、川内村、南相馬市

発生時刻 2011年11月27日3時25分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.1度 東経142.4度 深さ30km)
規模 M4.1
岩手県
震度1 宮古市、大船渡市、陸前高田市、釜石市、八幡平市、矢巾町、花巻市、遠野市、一関市
宮城県
震度1 気仙沼市

発生時刻 2011年11月27日3時28分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.1度 東経142.4度 深さ20km)
規模 M3.5
岩手県
震度1 陸前高田市、一関市
宮城
震度1 気仙沼市

発生時刻 2011年11月27日8時43分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.0度 東経140.9度 深さ10km)
規模 M2.8
福島県
震度1 いわき市

発生時刻 2011年11月27日9時11分頃
震源地 福島県沖(北緯37.2度 東経141.2度 深さ20km)
規模 M3.7
福島県
震度1 棚倉町、いわき市

発生時刻 2011年11月27日10時7分頃
震源地 福島県沖(北緯37.6度 東経141.6度 深さ50km)
規模 M4.5
岩手県
震度1 一関市
宮城県
震度2 山元町、石巻市、東松島市
震度1 涌谷町、栗原市、登米市、南三陸町、大崎市、白石市、名取市、角田市、岩沼市、蔵王町、柴田町、宮城川崎町、丸森町、仙台青葉区、塩竈市、松島町、七ヶ浜町、女川町
福島県
震度2 白河市、二本松市、鏡石町、天栄村、中島村、玉川村、平田村、田村市、福島伊達市、本宮市、相馬市、楢葉町、川内村
震度1 福島市、郡山市、須賀川市、桑折町、川俣町、大玉村、棚倉町、石川町、浅川町、三春町、小野町、いわき市、福島広野町、富岡町、葛尾村、新地町、飯舘村、南相馬市、猪苗代町

発生時刻 2011年11月27日11時26分頃
震源地 茨城県沖(北緯35.9度 東経141.2度 深さごく浅い)
規模 M3.9
茨城県
震度1 ひたちなか市、稲敷市
千葉県
震度1 銚子市、東金市、旭市、多古町、芝山町、山武市、成田市

発生時刻 2011年11月27日13時6分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.3度 東経141.1度 深さ40km)
規模 M4.0
茨城県
震度2 日立市、ひたちなか市
震度1 水戸市、笠間市、茨城町、大洗町、常陸大宮市、那珂市、城里町、小美玉市、土浦市、石岡市、下妻市、取手市、つくば市、茨城鹿嶋市、潮来市、稲敷市、筑西市、かすみがうら市、行方市、桜川市、鉾田市
栃木県
震度1 真岡市、茂木町
千葉県
震度1 香取市、成田市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は11月27日のソラ。

アサカノミヤ、天皇・皇族の戦争責任

2011年11月26日 20時45分45秒 | Weblog
2010年9月1日
酷暑、天皇制、アサカノミヤ、アッツ島、玉砕、将門塚、双子のクラゲ、金星、クワ・田文字=シュメール文字

アッツ島やシベリヤ抑留などの悲劇から皇族の戦争責任を知ることが大切であり、宇宙の原則である人間の平等に反している天皇制が続く限り、地球は異常事態で警告し続けるということで、雲、ビジョン、伝説、出来事などとつながっていきます。
地球をあらわす小指にサインが持続。
ソラ画像地震雲などの画像参照)

アッツ島玉砕戦の真実

“双子”クラゲ=イシカミ”はアリューシャンと沖縄列島をあらわすとビジョンで知らせてきました。

ソラ画像より
皇居の堀
いかにもリュージンがいそうな緑の水です。
さすがとてもきれいな整然とした石垣でした。

思わぬことに、緑のリュージンとアサカノミヤと関係があり、リューがイノシシや豚に変えられたことをリュージンが怒り、南京で虐殺したと伝えてきました。
以前、南京でアサカノミヤ自身が断頭しているのを見たという証言をなぜかとてもよく覚えていますが、↓はそのことを知らせていると思います。

・イノシシ、三井寺の国宝客殿に突進…障子壊す(2010年9月1日ニュース)
・子イノシシ?3頭、山陽線と衝突し死亡 広島(2010年9月1日ニュース)

さらに驚くことにアサカノミヤとアキシノミヤヒサヒトと関係があると伝えてきました。

緑のリュージンがいなくなった?茶色はイシカミ色。
・「こんな色初めて…」皇居のお堀 猛暑で茶色に(2010年9月1日ニュース)
・・・「40年近くお堀を見ているが、こんな色は初めて」と驚く。・・・

発生時刻 2010年9月6日 5時21分ごろ
震源地【東京湾】 深さ70km 規模 マグニチュード3.5
震度1 千葉県
(珍しいです)

2005年2月6日
アッツ島

2005年2月6日 クワイ川マーチのメローディが浮かんで目が覚める。

「戦死者が降りてきています。

戦死をした者です。
肉体から離れて家に帰る事なく、さ迷っていました。
その思いが大勢集まり、嵐となって知らせていたのです。
この苦しみをあまりにも(今の日本人は)知らないからです。
人間として生まれながら極限の苦しみをさせられたのは、天皇のためでした。
その無念の思いが今なお解かれていないのに、その子孫はのうのうと暮らしている事に憤りを感じています。

そのために知らせる事は皇居の崩壊を願う事です。
それがついになされる事になり、戦死者は諸手を挙げて行動します。
名のない星のものはそれを許してくれました。
(左足にサインあり)
内宇宙に行くにはシベリア(の事を知る事?)が大切です。
そこの戦死者にもしてやってください。(意識を向ける事?)」

【ビジョン】
“後ろ向きの象が向こうへ行く”
「地球のイシキが人間の思いが変わらない事に嫌になって出て行こうとしているのです」

(右人差し指が痒い)

「白い北国のイシカミです。
(ソラ)仲間に知らせてください。
私たちを見てくれてありがとう。
かわいそうな戦死者達のイシキは、今仕返しに日本に向かいました。
何もなかったように生きている皇室の人々に、今鉄拳がくだされます」

*)戦死者=昨夜、玉砕の島のサイトを見て涙が出ていました。

*)プノンペン-カンボジア北西部のタイ国境に近い農村地帯に24日早朝、重さ約10キロの隕石(いんせき)が落下した(2005年2月3日ニュース)

*)昨日TVを途中から見出したのですが、霊能者が色々な怪奇現象のある家を淨霊とやらしていましたが、色々な事をした後も人形に刀が刺さったりしていました。
その家は狐や観音像や色々なものがありましたが、それらのエネルギー体が面白半分にいたずらしているようでした。
その内容は、コタツが火をふく、狐の絵が書かれている、観音像の首が取れる、帽子などが屋根の上に置いてある、淨霊中も天井を走る音、ロウソクの炎が大きくなるなどで、仏教を嫌がる狐のエネルギー体がするそうです。
最期に人形に刀が刺さると同時に“シネ”という文字まで書かれていたそうです。

*)涙が出てくるので聞くとアッツ島のイシカミと

「柱、柱になるのです。
(この意味がなかなかわからなかったのですが、)
地球の柱になるのです。
地下空洞はあります。
(アッツ島の半島は)リンゴの茎のようなものです。
(鯨の尻尾のような半島の事)
宇宙のアンテナなので電話のようなものです。
そこが太陽系の惑星たちの連絡網につながっています。
《かすかにキーン音、耳の圧痛(=アッツ島)あり》
太陽系の言葉を聞く地球の耳と言う意味です。
アッツ島の川?は地球の鼻のつもりで作りました?
(川?は極度な蛇行で、自然に出来たとは思えない形です)
インドの耳と、インドシナの鼻は現実の世界をあらわし、アッツ島の耳と鼻は見えない世界の言葉を聞いたりするのです。
わかりませんか?
リンゴの実の茎が(リンゴ)地球を養っていたと言う事が、、。
宇宙からのエネルギーがそこから降りてくるのです。
そして地球を育てていたのです。
リンゴに害虫が増えすぎたので木から落ちようとしています。
そのことに気づいてください」

右足小指がきつく3回サインあり。

「地球が言います。
親切なイシカミを痛みつける者達がいるので、地球のイシキが地球から離れようとしています。
イシキが離れる事は地球の死を意味します。
それを実行しようと思っているのです」

(ビジョンで象が向こうへ行った事?)
耳にサインが先ほどから2、3回あり。
新島に震度1の地震が続発しています。

2005年1月16日
イシカミへの詫び、文芸春秋より

2005年1月15日
「アマの記憶が戻りました。
ジンムが一番だと思わせるためにヤマタイコクを封印したのです。
そして新しい神話(古事記)を作ったのです」

「私とは石が大嫌いな者で、長い名前の者です。
イッポントネリノヒト*です。
私は声が聞こえる人でした。
私が知らせたい事は宇宙の外から来たものだと言う事です。
そして今も人間に生まれ変わっています。
イシカミに今こそ詫びを言いたいと思っています」

*)イッポントネリノヒト=古事記を書いた舎人親王)

(文芸春秋の)1945年の特集で、
近衛首相が停戦を2月に天皇に直訴したが蹴られたと。
その頃ショウワ天皇は夜中ぶつぶつ独り言を言って歩き回り、皇后が眠れないと侍従に電話されたそうです。
明らかに普通の状態でない人の言う事を、回りの人々が神の声と思い服従して聞いた結果、3月の東京大空襲、二つの原爆が落とされ、国民は悲惨な思いをさせられました。

《南京大虐殺はヒロヒト(ショウワ天皇)の命で、朝香宮が証拠隠滅を図った》

と書かれていますが、その事実が無かったと自民党の議員や石原都知事は平然と公言しています。

2005年8月10日
大本の土地、埋蔵金の本当の意味、朝かの宮、オニサブロウより、遺言

突然、目が覚め言葉になる。左足首が冷たい。
「0原の事が外に出ていると、それが0木家に伝わったのです?
(埋蔵金の事を私が知ったということ?)
0木家の土地を買うように0原家に、宮家がお金を渡したのです。
それが(大本の敷地に)埋められていたお金なのです」

● 0原家の埋蔵金
【埋蔵額】=古銭一万二千五百枚
【埋蔵者】=0原家
【埋蔵時期】=
【埋蔵地】=綾部市寺町
【背景】=昭和二十七年、大本教の社殿建設現場で古銭を発見。中国銭六十三種、一万二千五百枚が出土。0原家の言い伝えにもあったもの。

「けれどもお金を渡す0木家には誰もいなかったのです。
(0木家は度々途絶えたと伝えられている)
お金の事を宮家から聞いたオニサブロウが、土地を取り上げたのです。
埋蔵金は宮家が渡したお金なのです」

「思い出したのです。
オニサブロウです。
これ以上今のままそこに居座るのなら、(皇族の)朝かの宮*にそのことを伝える。
友になったのが朝かの宮であった。
そのことを思わぬ日はなかった。
何もかもわかる日が来るとイシカミに知らされていました。
それは肉体を持っていた日に静かに「(著者が)生まれた」と知らされました。
その女の子が本当の事を世に知らせると。
それで遺言に書いたのです」

【王仁三郎の遺言】
「いま大本にあらはれた
変性女子は似而非(にせ)ものだ
 まことの女子が現はれて
やがて尻尾が見えるだろ
 女子の身魂を立直し
根本改造せなくては
 誠の道はいつまでも
開く由(よし)なしさればとて
 それに優(まさ)りし候補者を
物色しても見あたらぬ
 時節を待つてゐたならば
いづれ現はれ来たるだろ
 みの(美濃)か尾張の国の中
変性女子が分りたら
 モウ大本も駄目だらう
前途を見こして尻からげ
 一足お先に参りませう
皆さまあとからゆつくりと
 目がさめたなら出て来なよ
盲目千人のその中の
 一人の目明きが気をつける

(著者は98年6月にチャネリングが始まり、2001年まで愛知県に住んでいていました)

「それなのに、自分の事しか思わないものが居座り続けている。
ナオが一生懸命知らせた火事*も、何の役にもたたなかった。
このことは必ず知らせてくれい」

*)火事=昨年、ナオが降りてきて、大本に知らせてほしいと言う事を伝えたけれど無視された言ってきた頃、大本の近くでロウソクから火事になり、老女が亡くなられた事。

*)朝かの宮=一番上の姉(0田町の朝0家に嫁いでいた)が亡くなった後知らされた事は、朝0家は朝かの宮の一人が都が嫌で、0田に越してきたと全く思いもよらない事を伝えられました。
朝0家は地主で、昭和10年代、義兄は近衛兵であり、家は見晴らしの良い立派な家で、山をたくさん持っていて、舅も農民には見えない、武士のような人でした。

2003年10月30日
ビジョンとイシカミから

【ビジョン】
“初めてはっきりと写真のような30代? の現代風の男性の姿が見える”

「私(オオムロトラノスケ)が小さい時はこの人が父親でした?
今生きている人と良く似ていますが、それはなぜかと言うと父親の生まれ変わりだからです。
(良く似ていると言う人は著者の知っている人で、若い頃近衛兵で皇居にいた)
それで父は皇居に入れたのです。
そして(イシキとしての)私に逢いに来たのです。
そして戦争を起こさないように言おうとしたのです」

あまりとんでもないことでびっくりしましたが、先日から何か気になっていた人で、入院した夢を見ていました。

「レインボーブリッジを作ったイシカミは女性でした。
そして足の岩を作ったイシカミの恋人でした。
二人は?何とかして人間に自分達のことをわかってもらおうと考えて作ったのです。
このことを知らせて欲しいので、身体のサインをしたのです」

ソラ画像より
レインボーブリッジ
左下に小さく人間が写っています。

レインボーブリッジその2
人間の高さで写された写真。
右手にブリッジの裏に大きな支えと思われる岩が隠れています。

アーチの補強
この写真は下の「アーチを作る前」の写真もGary Laddさんの作品です。
在米の読者の方が作品を公開しても良いか交渉してくださいましてGaryさんから許可を得ましたので、ここに公開させていただきました。
明らかに細いアーチを補強しています。
紹介の本にはアーチはこの他にも補強がしてあるのを良く見つけます。

アーチを作る前
これはアーチを作る前の半円です。
アーチの部分が補強してあるのがわかりますが、その後後ろの部分を取り除いて、連続のアーチを作ろうとしたようです。
横の小さく写っているアーチが、人間から見ると巨大なレインボーブリッジで、人間は小さすぎて見えません。

アーチーズ国立公園
足の形の岩。
残念ながら後ろ向きですが、前には靴?と指2-3本も作られています。
遠くていけませんでした。
そばには人間が座って見えるように、イシカミが石のイスも準備してくれています
人が近づけないような所に置いてあります。
靴と指があらわしてあるのは、サンダルを未来が見えるイシカミは見たからだそうです。

*)Arches National Park 4(動画)
*)Delicate Arch, in Arches National Park, Utah

アーチーズ
読者の方から送っていただいたアーチーズの写真です。
足の形、作られた位置がよくわかります。
左足には靴、指らしきものも作られていますが、なぜ靴と指を作ったかというと
履物をはくが指も見えるサンダルをイメージした?ようです。
右足?の膝関節の部分は、今にも壊れそうです。
これが壊れたら地球も?のサインになるそうです。
下段の写真は足の後ろに大きな顔があり、団子鼻のイシカミが作品を大きな目で見ています。
又、足の岩の横には、イシカミの分身、巨人が並んでいますが、何人かの巨人で作り上げたそうです。
前にもイシカミの分身たちが並んで見ています。
周りを絶壁やすり鉢状にしたのは、人間が近づいて壊さない様にしたそうです。

アーチーズのアーチ
読者の方からの投稿です。
木の棒で削ったような跡が左の柱に見られます。
確かここは立ち入り禁止の場所でしたよね?
人間がやったとはとても思えません。

イシカミのお汁の穴
このように草の生えないイシカミが亡くなったそのままの姿の場合、このようにお汁の穴もそのまま残っています。
オーストラリアなどでも良く見られます。

ブライスキャニオンのアーチ
読者の方からの投稿です。
ブライスキャニオンのアーチ、3枚続きの真ん中です。

手をあらわす岩
モニュメント・バレーのアメリカの西部劇で有名です。

女性器
アンティロープキャニオンで、狭い通路?は複雑な凹凸が両面にあるが、非対称なのでどうしてできたか聞きました。
まず柔らかなイシカミの身体を半分?に分け、片面に凹凸をつけておき、
もう片面も凹凸をつけて引き寄せ、隙間を少し空けておいたそうです。
途中に光が差し込むのが、中国の天抗と同じ意味で、地下のイシカミの原子にソラを見せたいからだそうです。
その隙間は、丁度人間が通れるだけですが、他のキャニオンは急降下しないと行き着けないのもあるそうです。

ソラ辞典より
人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素 (シリコン) が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン (珪素) に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2011年11月26日0時41分頃
震源地 岐阜県飛騨地方(北緯36.3度 東経137.6度 深さ10km)
規模 M2.1
岐阜県
震度1 高山市

発生時刻 2011年11月26日1時45分頃
震源地 広島県北部(北緯34.9度 東経132.9度 深さ10km)
規模 M3.0
広島県
震度1 広島三次市、神石高原町

発生時刻 2011年11月26日3時55分頃
震源地 千葉県東方沖(北緯35.3度 東経140.5度 深さ20km)
規模 M3.5
千葉県
震度2 長生村
震度1 茂原市、東金市、大網白里町、九十九里町、千葉一宮町、睦沢町、白子町、長南町、市原市、勝浦市、いすみ市

発生時刻 2011年11月26日9時5分頃
震源地 佐渡付近(北緯37.7度 東経138.3度 深さ10km)
規模 M4.4
山形県
震度2 飯豊町
震度1 鶴岡市、中山町、米沢市、南陽市、山形川西町、山形小国町、白鷹町
福島県
震度2 西会津町
震度1 郡山市、喜多方市、檜枝岐村、猪苗代町、会津美里町、南会津町
栃木県
震度1 日光市
群馬県
震度1 沼田市、片品村、みなかみ町
新潟県
震度3 佐渡市
震度2 上越市、長岡市、小千谷市、刈羽村、関川村、阿賀野市、阿賀町
震度1 三条市、柏崎市、加茂市、十日町市、見附市、出雲崎町、魚沼市、南魚沼市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、聖籠町、胎内市、新潟北区、新潟東区、新潟中央区、新潟江南区、新潟秋葉区、新潟南区、新潟西区、新潟西蒲区

発生時刻 2011年11月26日9時16分頃
震源地 福島県会津(北緯37.7度 東経140.0度 深さ10km)
規模 M3.6
山形県
震度2 飯豊町
震度1 米沢市
福島県
震度3 北塩原村
震度2 喜多方市、西会津町、会津美里町
震度1 郡山市、白河市、大玉村、天栄村、会津若松市、下郷町、猪苗代町、湯川村
新潟県
震度2 阿賀町
震度1 弥彦村

発生時刻 2011年11月26日9時20分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.7度 深さ10km)
規模 M2.9
福島県
震度1 いわき市

発生時刻 2011年11月26日10時43分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.8度 東経142.1度 深さ50km)
規模 M4.4
青森県
震度1 階上町
岩手県
震度2 大船渡市、一関市
震度1 宮古市、山田町、陸前高田市、釜石市、盛岡市、八幡平市、花巻市、北上市、遠野市、金ケ崎町、平泉町、奥州市
宮城県
震度3 南三陸町
震度2 気仙沼市、栗原市、登米市、石巻市
震度1 宮城加美町、色麻町、涌谷町、宮城美里町、大崎市、名取市、岩沼市、東松島市、松島町、利府町、女川町
福島県
震度1 田村市

発生時刻 2011年11月26日13時27分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.4度 東経141.0度 深さ30km)
規模 M3.3
茨城県
震度1 日立市

発生時刻 2011年11月26日15時1分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.1度 東経141.1度 深さ40km)
規模 M3.1
茨城県
震度1 茨城鹿嶋市

【千葉県南部20時6分、福島県沖20時9分 連続地震】
発生時刻 2011年11月26日20時6分頃
震源地 千葉県南部(北緯35.1度 東経140.0度 深さ70km)
規模 M3.5
千葉県
震度1 市原市、館山市、勝浦市
東京都
震度1 東京千代田区、東京港区、東京目黒区、東京世田谷区、東京渋谷区、東京練馬区
神奈川県
震度1 川崎川崎区
静岡県
震度1 東伊豆町

発生時刻 2011年11月26日20時9分頃
震源地 福島県沖(北緯37.1度 東経141.2度 深さ50km)
規模 M4.3
宮城県
震度1 岩沼市、丸森町、山元町
福島県
震度3 福島広野町、楢葉町、川内村、葛尾村
震度2 白河市、二本松市、川俣町、石川町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、小野町、田村市、いわき市、富岡町、飯舘村、南相馬市
震度1 郡山市、須賀川市、鏡石町、天栄村、棚倉町、三春町、福島伊達市、本宮市、相馬市、新地町
茨城県
震度2 高萩市、北茨城市
震度1 日立市、常陸太田市、大子町、常陸大宮市

発生時刻 2011年11月26日20時44分頃
震源地 福島県沖(北緯37.1度 東経141.4度 深さ50km)
規模 M3.6
福島県
震度2 楢葉町
震度1 いわき市、川内村

発生時刻 2011年11月26日21時48分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.7度 深さ10km)
規模 M3.2
福島県
震度1 いわき市

発生時刻 2011年11月26日22時59分頃
震源地 山形県置賜地方(北緯37.8度 東経140.0度 深さ10km)
規模 M3.5
山形県
震度2 米沢市
震度1 上山市、長井市、南陽市、高畠町、山形川西町、飯豊町
福島県
震度2 喜多方市
震度1 西会津町

発生時刻 2011年11月26日23時34分頃
震源地 岩手県沖(北緯40.1度 東経142.2度 深さ50km)
規模 M3.8
青森県
震度2 階上町
震度1 八戸市、青森南部町
岩手県
震度1 宮古市、久慈市、盛岡市、二戸市、軽米町、九戸村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は11月26日のソラ。

イランの塩の池、イシカミ君、中国の地上絵

2011年11月25日 23時57分51秒 | Weblog
ソラ画像より
イランの塩の池?1
イランのゴドさんより
珍しい風景の画像で、なぜそのようになったか詳しく説明してくださっています。
メールも了解を得て紹介させていただきます。

・・・・・・
私の田舎から15キロ離れた所です。
私の子供頃にその川は村のそばを通った川だった。
塩水の川だった。
広い川ではなかった。
雨が降る時、大水が流れていましたが夏で小さい流れだった。
しかしその川で私たちは泳ぐことが出来た。
泳いでから肌に塩が残ったので、その川の近くに(500メトル離れた)あったカナートでもう一度自分を洗っていた。
川の周りでも竹が生えていた。
日本の竹のように大きくないが低くて細かった。
その竹を牛や羊の餌として使いました。
川のそばまでも畑があった。
畑はカナートの水で潅水されていた。
10年まえにその川をエビの餌を作るために遮った。
竹は消えた。
カナートも乾いた。
畑も放った。
でも全然エビの餌を作ることが出来なかった。
雨が降らないのでそのかわりに川を遮った所から塩を取ることが出来た。
遮った所の周りは野原です。
蛇、茶色うさぎ、狐、珍しい鳥、鹿などが生きている。
・・・・・・

カナートも塩の川の水が濾過されて流れていたことがわかります。

イランの塩の池?2
↑の続きです。
それにしてもすごい塩の量です。

イシカミ君
福井の読者より
越前焼きとカボチャ。

イシカミケーキ
とってもかわいくお腹にイチゴが入っていました。
2度楽しめたけど(見て食べて)食べるのに勇気が要りました。

イシカミの石像?
家の前の道路の除雪後、ここだけこのような形になっていました。
これと同じ形で、口をあけたイシカミの顔になって夢にあらわれました。

イシカミ君
自然の雪だるまが部屋の前にできました。
手稲山のほうを向いています。

2011年11月22日
中国の地上絵、地球の地下空洞、変形雲の意味、外宇宙の王、支配されたイシカミ、物部の娘=五十鈴依媛命

以下の地上絵は人工衛生の位置あわせだそうですが、同じように地下に空洞があることを知らせるために、インスピレーションで知らせてさせた?たそうです。
その代表がカッパドキアで、繰り返し伝えられているのが南米と日本につながる地下空洞で、縄文土器に似た模様が南米にもあること、地震の連鎖があること、インカの遺跡は地下につながるものが多いことなど、で知らされています。
ゴビ砂漠の近くの荒野で見つかったという、幾何学模様と眼鏡?のような地上絵は、宇宙衛星で写してはじめてわかった模様だそうです。
幾何学模様は何度聞いても、初期の地球の内部をあらわしていると言葉になりますが、最初の地球は四角だったというこれまでのソラの情報とつながります。
それを最近、四角に空いた雲で度々知らせています。
眼鏡?のようなのはソラから見ていることをあらわします。
北半球は眼鏡、南半球は地球の最初の目的では、人間は住まない予定だったので眼鏡のようにはしなかったそうです。

写真1
写真2

地震雲などの画像より
2011年11月20日 さいたま市 15:04《四角く抜けた雲》
最近、長方形や三角の中が抜けて(青空が見える)いる雲をよく見ます。
三角が抜けるとブーメランのようになりますが、それもお知らせのプレの王とつながります。
長方形はシリウスをあらわします。

2005年9月14日
起き上がるイシカミ、ピンクのソラ

2005年9月13日 昨日次のようなことを知らせて下さいました。

“「子供がかあちゃんととうちゃんと三人でイシカミに会いに行ってん。
そしたらピカッと光って動いてん。
それでずっと遊んでくれてん。
悪いやつがきたらロボットになってやっつけてくれるねん」
と言い出しました。

「そりゃよかったな~」と言うと
「イシカミ君をな、紐で引っ張るねん。
ぎゅって引っ張ると手が出てきて足が出てくるねん。
それでイシカミ君を思う人がいっぱいでやらな起きないねん。
ボクとかあちゃんだけやったらちょっと難しいねん。
イシカミを思う人が増えなあかんねん」

とでかい声で話し出すのでびっくりしました。
この間までは異常にムシキングにはまっていたので、イベントに行ったら真っ青になって倒れました。
その時に「なんで虫が嫌か」
というと、
「見た目ばっかりで役に立たないの。
ミミズは土を耕してくれるけど、虫はお仕事しないから地球も好きじゃないんだって。
だから気分が悪くなったり、湿疹が出て細胞君が知らせるの!今までそんな風になったことなかったやん」
と、結構厳しく言ってしまいました”

以下のことは、↑の子供さんが見られた夢と一致していて、イシカミが起き上がろうとしている事をあらわしているそうです。

今朝、起きる前胸が苦しくなり、なぜかと聞くと、
「イシカミはずーと起きる事ができなくてそれほど苦しかったのです。
それを知って欲しかったのです。
↓の雲は“起き上がれるよ”と(イシカミの)仲間に合図をしているのです」

低い雲はイシカミが水の原子にお願いをして形作ると言われています。
そのイシカミが立ち上がった事を、他の地震掲示板で知らせて下さいました。

「フトンを着て寝ていましたが、ベロッとはがして起き上がろうとしています。
フォトン・ベルトのことです。
フトンを着ているので暑いのです」と。
東京33℃だそうです。

起き上がれたその喜びを、静岡の方がピンクのソラであらわして送ってくださいました。↑と同じ雲?
大きなイシカミと小さなイシカミ、巨人、シリウス等の雲です。
愛知県の方もピンクもソラを知らせてくださいました。

雲がクラゲのように見えるのは、イシカミは射手座から地球を希望の星にしようと、原子の形で降りてきて、地球の近くに来た時に、“クラゲ”の形をして降りてきたからだそうです。
それで、イシカミの事を知って欲しいと、日本海沿岸で巨大クラゲが異常繁殖しているのです。

これはイシカミが生物の住める地球にし、食べ物から石油まで、人間のために働いているという事を知らせているのに、その情報を無視し続け、拒否、攻撃するので
「イシカミのせめてもの抵抗なのです。
日本のイシカミの思いの結集なのです」と。

ソラ画像より
ピンクのソラ
2005年9月13日に写された静岡の方の提供です。

「ピンクはソラのもの=宇宙全体のお祝いの色です。
大きなイシカミ(大きな三角)小さなイシカミ(小さな三角)達、シリウス(長方形の雲)達が、がんばって地球を支えてくれている感謝をあらわしました」
ということです。

ソラ辞典より
人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素 (シリコン) が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン (珪素) に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2011年11月25日0時21分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.2度 東経141.0度 深さ10km)
規模 マグニチュード 3.5
福島県
震度2 福島広野町、楢葉町
震度1 いわき市、川内村

発生時刻 2011年11月25日2時39分頃
震源地 福島県会津(北緯37.7度 東経140.0度 深さ10km)
規模 マグニチュード 3.1
福島県
震度3 北塩原村
震度2 喜多方市

発生時刻 2011年11月25日2時43分頃
震源地 福島県会津(北緯37.7度 東経139.9度 深さ10km)
規模 マグニチュード 2.2
福島県
震度2 北塩原村

発生時刻 2011年11月25日4時35分頃
震源地 広島県北部(北緯34.9度 東経132.9度 深さ10km)
規模 マグニチュード 4.6
京都府
震度1 京丹後市
兵庫県
震度1 豊岡市、相生市、赤穂市、たつの市
鳥取県
震度3 米子市、境港市
震度2 日吉津村、大山町、鳥取日野町、鳥取南部町、伯耆町
震度1 鳥取市、智頭町、倉吉市、琴浦町、湯梨浜町、北栄町、日南町、江府町
島根県
震度4 島根美郷町
震度3 安来市、雲南市、奥出雲町、大田市、江津市、川本町、邑南町
震度2 松江市、出雲市、飯南町、浜田市、益田市、海士町、隠岐の島町
震度1 津和野町、吉賀町、西ノ島町
岡山県
震度2 鏡野町、真庭市、倉敷市、玉野市、高梁市、早島町、里庄町、矢掛町、浅口市、岡山北区、岡山南区
震度1 津山市、新見市、新庄村、笠岡市、井原市、総社市、備前市、和気町、瀬戸内市、赤磐市、岡山中区、岡山東区
広島県
震度4 広島三次市
震度3 庄原市、安芸高田市、北広島町、神石高原町、広島安佐北区、広島安芸区、東広島市
震度2 安芸太田町、広島府中市、世羅町、広島中区、広島南区、広島西区、広島安佐南区、広島佐伯区、呉市、大竹市、廿日市市、府中町、海田町、熊野町、坂町、江田島市、竹原市、大崎上島町
震度1 三原市、尾道市、福山市、広島東区
山口県
震度2 萩市、阿武町、岩国市、周防大島町
震度1 長門市、美祢市、下関市、山陽小野田市、光市、柳井市、和木町、上関町、田布施町、平生町、山口市、周南市、防府市、下松市
徳島県
震度1 徳島三好市
香川県
震度2 土庄町、小豆島町
震度1 高松市、丸亀市、坂出市、観音寺市、宇多津町、琴平町、多度津町、三豊市、綾川町
愛媛県
震度2 今治市、上島町、松山市
震度1 新居浜市、宇和島市、八幡浜市、大洲市、伊方町、西予市
高知県
震度1 高知市
大分県
震度1 国東市

発生時刻 2011年11月25日4時52分頃
震源地 広島県北部(北緯34.9度 東経132.9度 深さ10km)
規模 マグニチュード 4.3
兵庫県
震度1 相生市、たつの市
鳥取県
震度1 鳥取市、智頭町、境港市、日南町、鳥取日野町、鳥取南部町、伯耆町
島根県
震度2 雲南市、邑南町
震度1 出雲市、安来市、飯南町、奥出雲町、浜田市、益田市、大田市、江津市、川本町、津和野町、島根美郷町、吉賀町
岡山県
震度2 新見市、里庄町
震度1 津山市、新庄村、鏡野町、岡山美咲町、真庭市、美作市、倉敷市、玉野市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、備前市、和気町、早島町、矢掛町、吉備中央町、瀬戸内市、赤磐市、浅口市、岡山北区、岡山東区、岡山南区
広島県
震度3 広島三次市、庄原市
震度2 安芸高田市、安芸太田町、北広島町、三原市、尾道市、福山市、広島府中市、世羅町、神石高原町、広島西区、広島安佐北区、広島安芸区、大竹市、府中町
震度1 広島中区、広島安佐南区、広島佐伯区、呉市、東広島市、廿日市市、海田町、熊野町、坂町、江田島市、竹原市、大崎上島町
山口県
震度1 萩市、阿武町、山陽小野田市、岩国市、柳井市、上関町、周防大島町、山口市、防府市
徳島県
震度1 徳島三好市
香川県
震度1 高松市、土庄町、直島町、小豆島町、丸亀市、坂出市、善通寺市、観音寺市、宇多津町、琴平町、多度津町、三豊市、綾川町
愛媛県
震度2 今治市、上島町
震度1 新居浜市、四国中央市
高知県
震度1 高知市、高知香南市

発生時刻 2011年11月25日4時58分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.7度 深さ10km)
規模 マグニチュード 3.1
茨城県
震度1 日立市、常陸太田市、高萩市

発生時刻 2011年11月25日5時7分頃
震源地 広島県北部(北緯34.9度 東経132.9度 深さ10km)
規模 マグニチュード 2.6
広島県
震度1 広島三次市

発生時刻 2011年11月25日5時14分頃
震源地 静岡県東部(北緯35.3度 東経138.7度 深さ10km)
規模 マグニチュード 2.7
静岡県
震度3 富士市
震度2 富士宮市

発生時刻 2011年11月25日8時21分頃
震源地 岐阜県飛騨地方(北緯36.3度 東経137.6度 深さごく浅い)
規模 マグニチュード 2.3
岐阜県
震度1 高山市

発生時刻 2011年11月25日11時8分頃
震源地 佐渡付近(北緯37.7度 東経138.3度 深さ10km)
規模 マグニチュード 3.6
福島県
震度1 西会津町
新潟県
震度1 刈羽村、関川村、阿賀町、佐渡市

発生時刻 2011年11月25日11時28分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.0度 東経140.7度 深さ10km)
規模 マグニチュード 4.0
福島県
震度2 白河市、古殿町、いわき市
震度1 棚倉町、石川町、玉川村、浅川町、小野町、楢葉町
茨城県
震度1 日立市

発生時刻 2011年11月25日12時43分頃
震源地 広島県北部(北緯34.9度 東経132.9度 深さ10km)
規模 マグニチュード 2.8
広島県
震度1 安芸高田市

発生時刻 2011年11月25日15時35分頃
震源地 長野県北部(北緯37.0度 東経138.5度 深さ10km)
規模 マグニチュード 2.1
震度 長野県
震度1 栄村

発生時刻 2011年11月25日15時37分頃
震源地 和歌山県北部(北緯34.0度 東経135.2度 深さ10km)
規模 マグニチュード 2.5
和歌山県
震度1 湯浅町

発生時刻 2011年11月25日19時40分頃
震源地 千葉県南東沖(北緯35.0度 東経140.0度 深さ70km)
規模 マグニチュード 3.4
千葉県
震度1 館山市
神奈川県
震度1 三浦市

発生時刻 2011年11月25日19時56分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.7度 東経142.1度 深さ50km)
規模 マグニチュード 3.3
岩手県
震度1 宮古市

発生時刻 2011年11月25日21時38分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.5度 東経140.7度 深さ10km)
規模 マグニチュード 3.8
福島県
震度1 いわき市
茨城県
震度3 日立市
震度2 高萩市、ひたちなか市
震度1 水戸市、常陸太田市、北茨城市、東海村、常陸大宮市、那珂市、城里町

発生時刻 2011年11月25日22時16分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.7度 東経141.8度 深さ50km)
規模 マグニチュード 3.1
岩手県
震度1 一関市
宮城県
震度2 南三陸町

発生時刻 2011年11月25日23時46分頃
震源地 秋田県内陸南部(北緯39.5度 東経140.5度 深さ20km)
規模 マグニチュード 2.3
秋田県
震度1 大仙市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は11月25日のソラ。

福島県沖M6.0、浦河沖6.1

2011年11月24日 23時06分51秒 | Weblog
宇宙(ソラ)からの警告」、「宇宙(ソラ)からの警告(その2)」、「地震雲、地震と雲との関係」、「地震の前」、「地震の後」の続きです。

2006年4月13日
赤血球、進化論、細胞分裂、アフリカの女性、高所の岩絵、異次元、船の事故=進路の間違い

2006年4月12日

「赤血球は赤い水芭蕉で、白血球は白い水芭蕉であらわしています。
けれども赤い水芭蕉をザゼンソウと(イシカミを封印する)仏教の言葉で呼びかけるので、嫌になりました。
それで(昔はもっとたくさんあったけれど)少なくなったのです」

(水芭蕉はたくさんあちこちにありますが、ザゼンソウは少ないです)
(血液の中の酸素は、酸化ヘモグロビン=Hb02によって運ばれます)

「Hbとは血液中(=水)にあるのでHであらわし、bはBetのBをあらわし、酸素=Oをb=ベットに寝かせて運び、細胞まで届けて、原子のエネルギー源とすることを示します」

2006年4月13日 真夜中、左人差し指にサインありて目がさめる。

「イシカミです。
良くないことです。
これまで真実を伝えています。
それなのに、チリが自然に発生し、それが自然に星の大きさになるという今の科学が正しいと思う人で、地球はほとんど占められています。
地球も自然にできて、人間も偶然に進化してできたと信じています。
何でも自然にできたで済ませ、その後理屈を並べていることに、生みの苦しみを知る細胞たちが怒っているのです。
それが地球の生きる力を奪っていて、いろいろなことが起きているのです」

#)↓の進化論だと、人間も空を飛びたいと思っていたら、そのうち飛べるかもしれませんということになります。
・エチオピアで猿人化石発見 20万年で急激に進化か(2006年4月13日ニュース)

《夢かイメージ》
“丸い大きな石がゴロン落ちる”で目が覚め、左足にサインあり。
意味は
「岩が丸くても水で削られた、岩に穴が丸く開いていても、水で削られたですませています。
なぜ丸い石ができるかというと、ジーとしているのが嫌になった原子(元素)たちが、手をつないでそこにたくさん集まったので丸石になったのです。
島生、生島*という名はつくのは、(丸石が)大きく島になったと言うことです。
岩から丸い岩が落ちるのは、細胞分裂をあらわしているのです。
生物になる原子は、いつも新しい分身を生み出す知らせをします」

驚いたことに、今日掲示板でアルバムの紹介がありましたが、夢と同じ丸石が落ちてきた画像がありました。
又、粘土細工を巨人がして穴を開けたようなのもあります。
私も見ましたが、甌穴とはとても思えないような穴などでした。
亀甲模様の丸石もあります。
これらを見て、ソラのニュージランド物語をお読みください。

*)生島といえば、歌舞伎の「江島、生島」というのが有名ですが、ここでも吉宗(マッケンサンバ)が出てきます。
歌舞伎はヤマタイコクの子孫が始めたと、この情報では知らされていますし、江戸時代はイシカミの話は残されていたのは、忠臣蔵でも伝えられています。

#)昨日の【追記】掲示板より。
・「のぞみ」が静岡県内で異音感知、急停車…5本に遅れ(2006年4月12日ニュース)
・・・12日午後7時40分ごろ、静岡県沼津市の東海道新幹線新富士―三島駅間で・・・
(ラップ音の大きいものになるそうです)

#)読者の方のブログで紹介されていました。
地球上にはまだまだ想像を絶する悲惨な人間生活をしている人たちが、助けを求めています

#)中国の260mの高さの岩絵を知らせてくださいました。
世界の砂漠や岩山などの高所で岩絵が見つかるのは、イシカミの巨人が分身を持ち上げて描かせたからだそうです。
低いところだと人間が描いたで済ませるからです。
今、人間と思えない岩絵の意味を聞いていますが、人間の肉体になった原子たちに、どのように働くか教えるための絵のようです。

#)異次元に移動する?マジシャン
ガラスを通り抜けたり、イクラの卵を手にするだけで、稚魚にしたり、30cmほど浮遊したりするのは、イリュージョンとはいえ、イシカミはこのように原子と会話ができたので、このようなことができたということを知らせてもらっているそうです。
なぜ、イシカミができたかと言うと、原子と話ができるので、原子の状態に戻ると、身体も浮くし、ガラスも通り抜けられ、卵の原子に急いで魚になりなさい、と言えばなるのです。
木桶の中にお湯が増えてくるのも、空気中にH2Oがあるので、それに指示をすればお湯になるし、お湯が氷になったり、石にもなる原子に話しかければなるのです。
ただ、普通の人間はできないけれど、イシジンはそれができ、マジシャンはイリュージョンでそれを知らせているのです。

#)スズメ大量死760羽に 危険ウイルス検出せず(2006年4月11日ニュース)
旭川のある上川が一番多く報告されていますがその意味は、「2006年4月11日のお知らせ 幼顔のマリア、パレスチナ、外宇宙、生名島」の下段に報告しています。

#)濃霧の東京湾、大型貨物船が衝突し沈没 乗組員は救助(2006年4月13日ニュース)

#)「愛国心」の表現で合意 教育基本法改正の与党検討会で(2006年4月12日ニュース)
・・・公明党に配慮して「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国」とすることで、「統治機構」の色を薄めた・・・と。

伝統と文化とは祭りや仏教などの行事を呼び戻すことが重点におかれることで、日本の進む道が間違っていることを、最近の船の事故(クジラと衝突など)で知らせているそうです。

#)木曳き 伊勢神宮へ奉納(2006年4月13日ニュース)
伊勢神宮の20年後との立替の意味
今日の浦河の地震M=5.2も「2005年6月14日のお知らせ」と関係がありそうです。(ラップ音)

【追記】
これまでの科学のみ広がっているというのは、進化論だけでなく、9・11テロで、国防省にボーイングが突っ込みながらその機体がないのは、ばらばらに砕けたからとおかしな反論を,ナショナルジオフイックで説明していました。
子供でもだまされないことを堂々とTVで説明しているし、いろいろな宗教団体が、TVで信者の声などを番組を使って放映しているのを昨日見ました。

#)ボーイングを捜せ(9・11テロ)
9・11のテロは本当にアルカイダがしたのか?
いろいろな納得できない映像が残されています。

▼ペンタゴンの外壁が崩壊する前の映像が公開されてないのはなぜ?▼ペンタゴンの現場の直径わずか16フィートの穴に、44フィートの高さの飛行機がどうやって入り込める?▼ペンタゴン正面の芝生に開いたはずのクレーターはどこに?▼軽量アルミニウム製のボーイング757型機が9フィートもの鉄筋コンクリートを貫通できたのはなぜ?▼激突直後のペンタゴンの芝生に機体の残骸がまったく見られないのはどうして?▼WTCの1番、2番、7番ビルの崩壊がビル解体の爆破のように見えたと現場にいた消防隊員や記者たちが報告しているのはなぜ?▼5人のカメラマンが別々にとらえた、WTC激突寸前のボーイング767型機の機体右側に見える閃光は何?▼WTCビル崩壊前にその内外で爆発があったという報告が数多くあるのはなぜ?▼ユナイテッド航空175便には窓がなかったと、FOXのリポーターはなぜ報告した?▼ユナイテッド航空175便の映像に見られる突起物のようなものは何?・・・・

ソラ画像より
2006年4月8日 断層雲、札幌北方向
早朝から断層雲らしく、時間が経つにつれきれいな断面になっていき、お昼過ぎまで出ていました。
最近断層雲が続いていました。

発生時刻 2006年4月9日 9時37分ごろ
震源地 浦河沖 深さ 60km マグニチュード 4.8 震度3 北海道

発生時刻 2006年4月10日 9時21分ごろ
震源地 福島県沖 深さ 80km マグニチュード 4.7 震度3 福島県

発生時刻 2006年4月10日 20時26分ごろ
震源地 根室支庁北部 深さ 110km マグニチュード 4.9 震度3 北海道

発生時刻 2006年4月13日 13時27分ごろ
震源地 浦河沖 深さ 40km マグニチュード 5.3 震度4 北海道

2005年3月5日
踏まぬ石、茅の輪くぐり

3月4日 朝方突然

「毎日イシカタヤマ(猿投山)の方から大勢の人がやってきました。
本当に石段*の下にムウラ(ノアの息子)の頭が埋められたのです。
それを皆が毎日踏んで歩くようにしたのです。
伊勢神宮の建物が(20年毎に)建て直されるのは、石(=踏まぬ石の)の事が知られると困るからです。
その意味は、石はいつまでも壊れないのに木製の建物は古くなって行くからです。
いつか(建物が)古くなって見捨てられないか心配だったので、立て直すように言い伝えを残したのです」

*)踏まぬ石=伊勢神宮の石段にある

《Kチャネラーさんより》
伊勢の石段(踏まぬ石)についてですが、ムウラの頭が納められたという伊勢内宮に行った時のことです。
どこかなと思い、いろんな所を探して歩いていました。荒宮へ通じる石段に来た時、突然若いカップルが観光ガイドを見ながら「下から14段・・・」と数えながら昇り、一つの平べったい石の所で立ち止まりました。
それが「踏まぬ石」でした。
石段の中でも、ここだけに塩がまかれていました。
なぜこんなところにひび割れた石があり、事情を知らない参拝者が踏む場所に塩がまかれているのかが不思議でした。 あのカップルが石を教えてくれたと思いました。
その石の下にムウラの頭があるように思い、出すようにイメージをしました。
午後からは御在所岳の方へ行き、ロープウェイで登ってきました。
たくさんのイシカミ雲が女王(ご在所岳)の方へ向かっていて、きっとたくさんのイシカミがあいさつに来ているのだと思っていました。
その晩は御在所岳の近くに泊まりました。
夜中のビジョンで(ムウラの頭の納められた?)円筒が見えもやみたいなものが出ていました。
次にあの「踏まぬ石」が見え、出すようにイメージしていくとその石から光が出てきました。
石段が十字に裂けてムウラの頭? が少し見えていそうだったので、御在所岳の女王と、女王に会いに来ているイシカミ達に力を貸してもらえるように お願いしながら、その中から頭を出すようにイメージしました。
とても重く、ギリギリまでがんばり、やっと出たようでした。

《Hチャネラーさんから》
少し前ですが、地面から? 天に向かって光の筒? 太い筋? がバーっと出ているビジョンを見ました。
その前からの「ムウラの身体を捜して欲しい」という言葉を聞いていました。
最近の (バラバラにされたムウラの) 身体が全部見つかって、
「イトと一緒に空に行く?」というような言葉を聞いていました。
(それらが全て)リンクするんですね。
最後に天の橋立の扉が開いた?やっと色々とつながりました。

2005年3月5日 真夜中突然に。

「皆に知らせてください。
それは石(=ふまぬ石)の事です。
いつになれば神話のウソがあばかれるかと待っていました。
これまで(ソラのものが)知らせて来た事(=歴史の情報)のどこがおかしいか、歴史学者に聞いてください。

(歴史学者は)権力者の都合の良い事しか書いてない文献のみ信じていますが、
何がイシカミをあらわす磐座*を隠したか?
石器* やストーンサークル(=イシカミをあらわす)の意味も判らないままです。
考古学と歴史学が離れてつながりがありません。
考古学とその後に続く神話の世界と全くつながりません。
そして無理につなげようとするのも想像にすぎません。
神話の世界から現代の皇室が、本当に続いていると学識者は本当に思っているのでしょうか?
それらも・・・であろうと想像するだけで、各自の自説をかたくなに堅持しているのみです」

*)磐座=かって大切にされていたと思われる磐座の前には、必ずといって良いほど宗教の建物、像などがあります。
*)石器=何の目的で作られたのわからない石器が沢山ありますが、想像で祭事用と片付けられています。

しばらくして、右肘にサインで目が覚める。

「あなた方が見つけたナゾの答えが、光の輪となって地球上を回っています。
その事が一番、道を通していくのです。
道を通すとは、真実の事を知らせる事です。
みんなのお蔭で今紐解かれ、歴史の謂れが見直されます。

茅の輪*の事も知らせてください。
チノワ=チエノイワ=知恵の岩を略したのです。
イシカミは人間に知恵を与えてきました。
大きな輪は、今にも崩れそうなイシカミの身体をあらわしました。
(輪をくぐり抜けるのは)大きなイシカミの身体から巨人が出てきた事をあらわしているのです」

*)茅の輪くぐり = 巨大な茅の輪をくぐる神社の行事

ソラ画像より
伊勢神宮、踏まぬ石
ソラらからの情報ではムウラの頭と知らされた。
本当は長方形でシリウから来たと伝えられた。
ムウラのことは【ヤマタイコク物語】参照。

2005年6月14日
地球より、チリの地震、伊勢神宮の柱、モライ遺跡、諏訪タイシャ他

2005年6月14日 1時 下顎にサインがあり目が覚める。
(下顎は南半球をあらわし、初めてサインをしてきた部位です) 

「南半球のイシカミです。
見てくれてありがとう」
(昨日は南半球のアフリカ、オーストラリア、南アメリカの巨石遺跡を見ていましたが、岩絵など共通していると思っていました)

朝、口内に小さなポリープ、と右手首に2つの痒い発赤疹が出来て、書いて欲しいと。
「今まで地球の言葉を知らせてくれてありがとう。
今、落ち着きました」

「呼ばれたのです。
電信柱のような物が建てられたからです。
それが伊勢(神宮)の柱です」

「北にいるイシカミがお知らせして欲しいと言ってきたのです。
地球が救いを求めてきたのです。
地球の頭(=日本)に柱を打ち込むので苦しんでいるので、知らせて欲しいと言ってきました。
それで(南米のイシカミが)お知らせしたのです」

(右足裏の一点が異常に痒く、一つの発赤疹が出てきましたが、南米は地球の足と以前に伝えられています)

今朝チリでM7.9の地震がありました。
13-JUN-2005 M7.9 深さ110.8km NORTHERN CHILE

6月に入り、各地で異常な雲や直線の虹で警告されていましたが、このような形であらわれるとは思っていませんでした。
ちなみに横や立て向きにあらわれる虹は、半円=イシカミの形でない、輪にならないという抗議の意味をあらわしています。

*)日本の歴史、伊勢神宮の始まりをソラのものはとても詳しく教えてくれましたが、それらは現在も伝えられている行事などと一致します。
特に【踏まぬ石】の存在は、他のチャネラーを動員して、必死で知らせてきたと思っています。
・【ヤマタイコク物語
このことをどうしても知らせて欲しいと、今日は右目に力がはいらなくして訴えてきています。

*)昨日はカラル遺跡、モライ遺跡(ペルー)など階段状の畑になっている遺跡などを見ていました。
モライ遺跡

「モライ遺跡の円形の遺跡は、掘り下げた円形の階段を降りていくようになっているのは、地球の裏側に通じる事を伝えているのです」 と。

#)昨夜真夜中“寝ていると突然ダイジャ?の太い尻尾だけの【イメージかビジョン】見えて消える”
尻尾は切れたが、頭部は逃げていると。
スワ・大社(ダイシャ=ダイジャから来た言葉)と。

出雲大社も始まりは大国主を祭る目的でしたが、後年支配星のために南から流れてくる黒ヘビをご神体と思っている人たちがいるとも聞きました。

諏訪博物館に石棒や黒曜石や蛇剣(と書かれていますが、曲がった刀)があるのは、支配星がヘビを祭るようにするまではイシカミを大切にしていた事がわかります。

曲がった刀は、武器の刀を作っているのでない、カマと作っているのだと倭の国(丹波)でノアの息子達が製鉄をしていて、わざと曲がった刀を作っておいたと知らされています。

それを物部の守屋は守っていて、ヤマトに滅ぼされた物部の一族がこの諏訪の地へ逃げてきて、巨人の山 = 守屋山や、曲がった刀、石棒、黒曜石などを大切にしていた事がわかります。

#)朝メールで知らせてくださいました。

「釣手形土器は井草八幡の資料館に収められ年一度公開されます。
あのおどおどろしい土器のバージョンは幾つかあり、最悪なのは表?はどちらかというとふっくらにっこり顔で裏に回るとまさにリューが表現されたお面のような土器があります。
まるで観音の裏表のようです」

#)朝日新聞一面に“青き竜3700年のねむり”との見出しで、中国夏王朝?の 遺跡から出土
と出ていますが、それまでは大きな争いの跡は見られないのに、殷の時代から争いが好きなリューがあらわれてから争いが絶えなかったという事を、リュー信仰の人はしっかりと知ってほしいです。
大昔に支配され無知な人々が、支配星に神と思わせられたリューをそのまま信じる事で、どれほど弊害があっているか目覚めてほしいです。

↓の画像は6月12日に山梨県の方が撮られた画像で、チリ地震を知らせていたようです。

ソラ辞典より
イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素 (シリコン) が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『地震と雲
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
地震雲画像
発生時刻 2011年11月24日1時5分頃
震源地 広島県北部(北緯34.9度 東経132.9度 深さ10km)
規模 M3.2
島根県
震度1 邑南町
岡山県
震度1 新見市
広島県
震度2 広島三次市
震度1 庄原市、安芸高田市

発生時刻 2011年11月24日1時8分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.7度 東経141.1度 深さ20km)
規模 M3.5
茨城県
震度1 日立市

発生時刻 2011年11月24日4時24分頃
震源地 福島県沖(北緯37.3度 東経141.7度 深さ30km)
規模 M6.0
青森県
震度2 八戸市、六戸町、五戸町、階上町、おいらせ町、東通村
震度1 青森市、つがる市、外ヶ浜町、藤崎町、平川市、十和田市、三沢市、野辺地町、七戸町、東北町、三戸町、田子町、青森南部町、新郷村、むつ市、大間町
岩手県
震度2 普代村、野田村、大船渡市、陸前高田市、釜石市、盛岡市、滝沢村、八幡平市、矢巾町、紫波町、花巻市、北上市、遠野市、一関市、金ケ崎町、平泉町、奥州市
震度1 宮古市、久慈市、山田町、田野畑村、岩手洋野町、大槌町、二戸市、雫石町、葛巻町、岩手町、一戸町、軽米町、九戸村、西和賀町
宮城県
震度4 岩沼市、石巻市
震度3 宮城加美町、色麻町、涌谷町、栗原市、登米市、宮城美里町、大崎市、白石市、名取市、角田市、蔵王町、大河原町、宮城川崎町、丸森町、亘理町、山元町、仙台青葉区、仙台宮城野区、仙台若林区、塩竈市、東松島市、松島町、利府町、大郷町、大衡村、女川町
震度2 気仙沼市、南三陸町、七ヶ宿町、村田町、柴田町、仙台太白区、仙台泉区、多賀城市、七ヶ浜町、大和町、富谷町
秋田県
震度2 秋田市、由利本荘市、横手市、大仙市、仙北市
震度1 能代市、五城目町、八郎潟町、井川町、三種町、にかほ市、大館市、北秋田市、湯沢市、羽後町、東成瀬村、秋田美郷町
山形県
震度3 中山町
震度2 鶴岡市、酒田市、最上町、上山市、村山市、天童市、東根市、山辺町、河北町、西川町、尾花沢市、米沢市、南陽市、高畠町、山形川西町、白鷹町
震度1 三川町、遊佐町、庄内町、新庄市、山形金山町、舟形町、真室川町、大蔵村、鮭川村、戸沢村、山形市、寒河江市、山形朝日町、大江町、大石田町、長井市、山形小国町、飯豊町
福島県
震度4 いわき市、福島広野町、楢葉町、富岡町
震度3 福島市、郡山市、白河市、須賀川市、二本松市、桑折町、国見町、川俣町、鏡石町、天栄村、西郷村、中島村、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、小野町、田村市、福島伊達市、本宮市、相馬市、川内村、葛尾村、新地町、飯舘村、南相馬市
震度2 大玉村、泉崎村、矢吹町、棚倉町、矢祭町、塙町、石川町、三春町、会津若松市、喜多方市、西会津町、磐梯町、猪苗代町、会津坂下町、湯川村、柳津町、会津美里町
震度1 鮫川村、下郷町、檜枝岐村、南会津町
茨城県
震度3 水戸市、日立市、高萩市、北茨城市、笠間市、ひたちなか市、大子町、常陸大宮市、那珂市、城里町、土浦市、筑西市、桜川市
震度2 常陸太田市、茨城町、大洗町、東海村、小美玉市、茨城古河市、石岡市、結城市、龍ケ崎市、下妻市、取手市、牛久市、つくば市、茨城鹿嶋市、潮来市、美浦村、阿見町、河内町、八千代町、五霞町、境町、守谷市、利根町、坂東市、稲敷市、かすみがうら市、神栖市、行方市、鉾田市、常総市、つくばみらい市
栃木県
震度3 大田原市、那須町、宇都宮市、真岡市、市貝町
震度2 日光市、矢板市、那須塩原市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、小山市、益子町、茂木町、芳賀町、野木町、岩舟町、高根沢町、栃木さくら市、那須烏山市、栃木那珂川町、下野市
震度1 塩谷町、上三川町、壬生町
群馬県
震度2 沼田市、前橋市、高崎市、桐生市、伊勢崎市、太田市、館林市、渋川市、板倉町、群馬明和町、群馬千代田町、大泉町、邑楽町
震度1 中之条町、長野原町、群馬高山村、片品村、みなかみ町、東吾妻町、群馬昭和村、富岡市、安中市、榛東村、吉岡町、神流町、甘楽町、玉村町、みどり市
埼玉県
震度3 宮代町
震度2 熊谷市、行田市、加須市、東松山市、羽生市、鴻巣市、深谷市、久喜市、滑川町、嵐山町、吉見町、川口市、春日部市、草加市、戸田市、志木市、和光市、桶川市、八潮市、三郷市、幸手市、吉川市、毛呂山町、川島町、白岡町、杉戸町、松伏町、さいたま北区、さいたま大宮区、さいたま見沼区、さいたま中央区、さいたま南区、さいたま緑区、さいたま岩槻区
震度1 本庄市、小川町、鳩山町、東秩父村、埼玉美里町、埼玉神川町、上里町、ときがわ町、川越市、飯能市、狭山市、上尾市、越谷市、蕨市、入間市、朝霞市、新座市、北本市、富士見市、蓮田市、坂戸市、鶴ヶ島市、日高市、伊奈町、埼玉三芳町、越生町、さいたま西区、さいたま桜区、さいたま浦和区、ふじみ野市、秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町
千葉県
震度3 香取市、印西市
震度2 銚子市、東金市、旭市、千葉神崎町、多古町、東庄町、九十九里町、白子町、匝瑳市、横芝光町、山武市、千葉中央区、千葉花見川区、千葉稲毛区、千葉美浜区、野田市、成田市、柏市、市原市、八千代市、鎌ケ谷市、浦安市、四街道市、八街市、白井市、千葉栄町、富里市、鋸南町、いすみ市
震度1 茂原市、芝山町、千葉一宮町、長生村、長柄町、千葉緑区、市川市、船橋市、松戸市、習志野市、流山市、我孫子市、千葉酒々井町、館山市、木更津市、鴨川市、君津市
東京都
震度2 東京千代田区、東京中央区、東京墨田区、東京江東区、東京世田谷区、東京渋谷区、東京中野区、東京杉並区、東京荒川区、東京板橋区、東京足立区、東京葛飾区、東京江戸川区、武蔵野市、三鷹市、調布市、町田市、小平市
震度1 東京港区、東京新宿区、東京文京区、東京台東区、東京品川区、東京目黒区、東京大田区、東京豊島区、東京北区、東京練馬区、八王子市、東京府中市、日野市、東村山市、国分寺市、西東京市、狛江市、東大和市、清瀬市、多摩市、青梅市
神奈川県
震度2 横浜神奈川区、横浜西区、横浜中区、横浜南区、横浜保土ケ谷区、横浜港北区、横浜緑区、川崎宮前区、茅ヶ崎市、寒川町、二宮町、小田原市、中井町
震度1 横浜磯子区、横浜港南区、横浜瀬谷区、横浜泉区、横浜青葉区、横浜都筑区、川崎川崎区、川崎幸区、川崎中原区、川崎高津区、川崎多摩区、川崎麻生区、横須賀市、三浦市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、秦野市、厚木市、神奈川大井町、愛川町、清川村、相模原中央区、相模原南区、相模原緑区
新潟県
震度2 見附市、村上市
震度1 長岡市、三条市、加茂市、田上町、出雲崎町、刈羽村、魚沼市、南魚沼市、新発田市、燕市、弥彦村、関川村、阿賀野市、阿賀町、新潟秋葉区、新潟南区
山梨県
震度2 忍野村
震度1 甲府市、身延町、南アルプス市、笛吹市、山梨北杜市、甲州市、富士吉田市、大月市、上野原市、山中湖村、富士河口湖町、小菅村
長野県
震度2 長野南牧村
震度1 諏訪市、茅野市、佐久市、軽井沢町、御代田町、飯田市、飯島町、木曽町
静岡県
震度2 富士市
震度1 伊東市、東伊豆町、西伊豆町、伊豆の国市、沼津市、富士宮市、御殿場市、静岡清水町

発生時刻 2011年11月24日4時29分頃
震源地 広島県北部(北緯34.9度 東経132.9度 深さ10km)
規模 M2.9
広島県
震度1 広島三次市

発生時刻 2011年11月24日5時48分頃
震源地 熊本県熊本地方(北緯32.9度 東経130.8度 深さごく浅い)
規模 M2.3
熊本県
震度2 菊池市
震度1 大津町

発生時刻 2011年11月24日8時16分頃
震源地 鹿児島県大隅地方(北緯31.7度 東経131.0度 深さ90km)
規模 M3.4
宮崎県
震度1 延岡市、西都市、高千穂町、宮崎市、小林市、三股町

発生時刻 2011年11月24日10時16分頃
震源地 茨城県南部(北緯36.0度 東経140.5度 深さ50km)
規模 M4.2
茨城県
震度1 小美玉市、土浦市、石岡市、茨城鹿嶋市、阿見町、稲敷市、筑西市、かすみがうら市、鉾田市、つくばみらい市
栃木県
震度1 真岡市、益子町
千葉県
震度1 香取市、成田市

発生時刻 2011年11月24日11時7分頃
震源地 父島近海(北緯26.5度 東経141.7度 深さ10km)
規模 M4.7
東京都
震度2 小笠原村

発生時刻 2011年11月24日11時26分頃
震源地 栃木県南部(北緯36.3度 東経139.6度 深さ120km)
規模 M3.6
東京都
震度1 町田市

発生時刻 2011年11月24日15時39分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.7度 東経141.2度 深さ20km)
規模 M3.1
茨城県
震度1 高萩市

発生時刻 2011年11月24日16時59分頃
震源地 福島県沖(北緯37.4度 東経141.5度 深さ40km)
規模 M3.6
福島県
震度2 楢葉町
震度1 福島広野町

発生時刻 2011年11月24日19時25分頃
震源地 浦河沖(北緯41.7度 東経142.8度 深さ30km)
規模 M6.1
北海道
震度5弱 浦河町
震度4 様似町、えりも町、浦幌町、広尾町
震度3 札幌東区、江別市、函館市、南幌町、安平町、むかわ町、平取町、新冠町、新ひだか町、鹿追町、新得町、帯広市、芽室町、幕別町、十勝池田町、豊頃町、更別村、十勝大樹町、釧路市、釧路町、白糠町
震度2 石狩市、当別町、新篠津村、札幌中央区、札幌北区、札幌白石区、札幌豊平区、札幌南区、札幌厚別区、札幌手稲区、札幌清田区、千歳市、恵庭市、北広島市、長万部町、鹿部町、渡島森町、知内町、上ノ国町、厚沢部町、小樽市、ニセコ町、真狩村、滝川市、岩見沢市、美唄市、三笠市、由仁町、栗山町、月形町、剣淵町、富良野市、中富良野町、南富良野町、占冠村、大空町、北見市、訓子府町、湧別町、胆振伊達市、壮瞥町、洞爺湖町、室蘭市、苫小牧市、登別市、白老町、厚真町、日高地方日高町、上士幌町、足寄町、音更町、士幌町、十勝清水町、本別町、中札内村、弟子屈町、厚岸町、標茶町、鶴居村、中標津町、標津町、別海町、根室市
震度1 札幌西区、七飯町、渡島北斗市、福島町、檜山江差町、乙部町、せたな町、積丹町、余市町、赤井川村、留寿都村、喜茂別町、京極町、倶知安町、黒松内町、岩内町、深川市、北竜町、芦別市、砂川市、奈井江町、浦臼町、新十津川町、夕張市、上富良野町、留萌市、増毛町、美幌町、津別町、斜里町、清里町、小清水町、置戸町、佐呂間町、遠軽町、興部町、豊浦町、陸別町、浜中町、羅臼町
青森県
震度4 東通村
震度3 八戸市、野辺地町、七戸町、東北町、階上町、おいらせ町、むつ市、大間町
震度2 青森市、五所川原市、平内町、今別町、蓬田村、板柳町、青森鶴田町、つがる市、外ヶ浜町、中泊町、藤崎町、田舎館村、平川市、十和田市、三沢市、六戸町、横浜町、六ヶ所村、三戸町、五戸町、田子町、青森南部町、風間浦村
震度1 弘前市、黒石市、鰺ヶ沢町、西目屋村、新郷村、佐井村
岩手県
震度3 盛岡市
震度2 普代村、二戸市、岩手町、滝沢村、八幡平市、軽米町、矢巾町、紫波町、花巻市、金ケ崎町、奥州市
震度1 宮古市、久慈市、山田町、野田村、岩手洋野町、大船渡市、陸前高田市、釜石市、雫石町、葛巻町、一戸町、九戸村、北上市、遠野市、一関市、西和賀町
宮城県
震度2 栗原市、登米市、丸森町、石巻市
震度1 気仙沼市、宮城加美町、宮城美里町、大崎市、岩沼市、蔵王町、大河原町、宮城川崎町、山元町、東松島市、松島町、利府町
秋田県
震度2 秋田市
震度1 能代市、藤里町、八郎潟町、井川町、潟上市、三種町、由利本荘市、にかほ市、大館市、北秋田市、横手市、湯沢市、羽後町、東成瀬村、秋田美郷町、大仙市
山形県
震度2 中山町
震度1 酒田市、村山市、天童市

発生時刻 2011年11月24日19時49分頃
震源地 千葉県東方沖(北緯35.8度 東経141.0度 深さ10km)
規模 M3.4
千葉県
震度1 銚子市

発生時刻 2011年11月24日21時6分頃
震源地 茨城県沖(北緯35.9度 東経141.0度 深さ10km)
規模 M4.0
茨城県
震度1 日立市、ひたちなか市、土浦市、茨城鹿嶋市、潮来市、稲敷市、神栖市、行方市、鉾田市
千葉県
震度1 銚子市、東金市、旭市、多古町、香取市、山武市、成田市、富里市

発生時刻 2011年11月24日21時47分頃
震源地 埼玉県南部(北緯36.0度 東経139.5度 深さ50km)
規模 M3.5
栃木県
震度1 宇都宮市、栃木市、佐野市、小山市、岩舟町
群馬県
震度1 沼田市、片品村、桐生市、太田市、館林市
埼玉県
震度2 東松山市
震度1 熊谷市、加須市、本庄市、鴻巣市、滑川町、嵐山町、小川町、吉見町、埼玉美里町、ときがわ町、狭山市、上尾市、桶川市、坂戸市、伊奈町、越生町、川島町、宮代町、さいたま北区、長瀞町
東京都
震度1 東京府中市、東村山市

発生時刻 2011年11月24日22時14分頃
震源地 青森県東方沖(北緯41.5度 東経142.6度 深さ20km)
規模 M3.8
青森県
震度1 東通村

発生時刻 2011年11月24日23時7分頃
震源地 福島県沖(北緯37.1度 東経141.1度 深さ50km)
規模 M3.3
福島県
震度1 楢葉町

発生時刻 2011年11月24日23時46分頃
震源地 福井県嶺北(北緯35.9度 東経136.4度 深さごく浅い)
規模 M2.8
福井県
震度1 福井池田町、越前市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は11月24日のソラ。

地震の後

2011年11月23日 21時17分16秒 | Weblog
宇宙(ソラ)からの警告」、「宇宙(ソラ)からの警告(その2)」、「地震雲、地震と雲との関係」、「地震の前」の続きです。

ソラ画像より
2004年10月2日 札幌の地震雲1
2004年10月23日新潟県中越地震 M6.8 最大震度7

2004年10月2日 札幌の地震雲2

2004年10月2日 札幌の地震雲3

2004年10月2日 札幌の地震雲4

2004年10月2日 札幌の地震雲5

2004年10月14日 札幌の地震雲1

2004年10月14日 札幌の地震雲2

2004年10月24日 札幌の地震雲1
新潟地震の直後、余震があったと思います。

2004年10月24日 札幌の地震雲2

2004年10月26日 札幌の地震雲
長く続いた凸凹断層雲でした。

2004年10月27日 札幌の地震雲
中越地震の後も余震が続きましたが、連続して出ていた時の画像です。
巨人がかけつけようとしているようです。

2005年1月31日
このサイトの目的

2005年1月31日
昨夜はほとんど目覚めず、とても良く眠れました。
これは年末から伝えられていた事をつながっているようでした。
すなわちこれからは情報をHPではお伝えしないと言う事で、HPのお知らせは今日で最後という事です。

それはこの情報の一部を読まれただけで、イシカミが地震や台風を起す存在であると言う事だけが伝わり、【イシカミがいわば地球の生みの親】なのに、その本当の姿が伝えられていないからです。
そしてイシカミの事を伝えるホシノミナも同じに思われるからです。

それはこの情報が広がる事を嫌がる宗教団体などが、故意に内容を捻じ曲げて、その信者数をもって広めていると知らせてきました。
そのことで今の地球に愛想をつかし、内宇宙に行く計画がなされているのですが、
まだ私はこの現実生活を楽しみたいと言う事でお知らせを公開する事を止める事にしました。
これまでの情報はわかりやすくまとめています。

なぜ地球は生物が住む星となったか、わかりやすく説明してくれました。
宇宙物語

日本の歴史を根底から覆すヤマタイコク。
ヤマタイコク物語

中東の争いの元を知らせてくれたイスラエルとパレスチナの関係。
友達物語

地球の成り立ちを簡単にまとめた。
地球物語

宗教の始まりを知らせてくれたイスラム教の成り立ち。
ソラのイスラム物語

同じくキリスト教の成り立ち。
ソラのイエス物語

同じく釈迦とブッタ。
ソラの釈迦とブッタ物語

なぜオーストラリアには独特の動物がいるかを知らせてくれた
オーストラリア物語

同じくニュージーランド。
ニュージーランド物語

それで情報をきちんと理解したいと思ってくださる場合は、本から情報を得ていただきますようお願いいたします。
尚、本『ソラからの伝言』の後の情報は、歴史と宇宙関係のみで、『ソラからの真実の歴史』として編集中ですが、春までには発刊する予定です。

今一度、
【地球という星だけに、なぜ生物が発生し、人類が存在しているか】
謙虚に考えていただきたいと思います。

この情報ではそれらの事が詳しく、ビジョンなども含めて詳しく知らされました。
なぜ生物が地球で発生したか、十勝沖地震の後で知らされましたが、今日この事を書くことで、十勝沖に沈んでシリコンから藻になったイシカミが再び地震でお知らせしたようです。
(十勝沖M5.8、震度3)

7年に渡り知らされた情報は、大まかな筋書きでわかりやすい物語にしています。
けれどもこれ迄の知識が絶対正しいと思っている人、宗教を信じている人たちには理解できないようです。
そしていくら知らせても人間として存在させてくれた事に感謝する事無く、ひたすらイシカミを責めている人たちに、地球はこれから先はどのようになるか全くわかりません。

2005年2月7日 かすかに口が動いて言葉となる。

「音がしない会話があると言う事を(科学信仰者*は)知りません。
その考えが地球をこのような悲惨な状態にしているのです。
(キーンと一回だけ金属音がする=本当だと言う事)
そして見ると言う事も、その人たちは目で見る事しか出来ないと思っています。
その幼さが、あらゆる悲劇を生んでいるのです。
(科学信仰者*は)この宇宙の何を知っていると言うのでしょう。
宇宙のもの達はその人たちに今こそ鉄拳を振り下ろします」

「音は振動で伝わります。
音の振動を受け取ることができる範囲は、人間には極わずかしかありません。
それも知らない(科学信仰者*の)人間に何がわかるのでしょう」

*)科学信仰者とは、この情報を理解できなく激しく攻撃している(Y掲示板)科学絶対主義の人たちの事です。

ソラ画像より
ナスカの地上絵
これは人工衛星の写真から見つかった模様で、50kmに及び、山を越え谷をまたいでのその巨大さから人間が描ける模様ではありません。
この意味は人間の進む道をあらわしています。
人類の最初からしばらくはイシキ=霊を認めていましたが、途中からイシキを認めないように支配星が教えたのを信じている人と、見えない世界があり、人間は3位一体(肉体とイシキ、魂=生きる力)で成り立っている事を認める人に分かれると言う意味です。
その人たちはちゃんと最初の人間の意味に気づく事ができますが、イシキを認めない科学信仰者は、進むべき道が見当たらなくなるという事を左側の先が知り切れトンボになっていることであらわしています。
今まさにUターンをしていますが、これから先そう長くないと思っています。

2007年1月14日
ヨルダンの遺跡巡り、北大平洋M8.3の地震

#)年末からヨルダンの遺跡巡りをしていまして、帰国後もなにかとせわしなくしていました。
年末のお知らせに“これまで大切なことは大体お知らせしたこと、新たにいろいろなことが出てきても、これまでの情報に当てはめると大体謎が解ける”と思い、さらにお知らせすることもあまり意味がないと思われ、情報に対して非難もひどかったようですので一般の方へお知らせとして書くのは控えようと思っていました。
それで情報を理解してくださり、かつ、応援をしてくださる方向けに発信していましたが、やはりいろいろと出てくるようですので簡単に御報告いたします。
ヨルダンの遺跡に関してはソラ画像にまとめまして、それぞれ感じたことの一部!を画像の説明に書いています。

ヨルダンの画像

遺跡巡りをして、さらにこの情報の真実味をいたる所で感じたことは確実です。
HPに紹介することで、一部の画像の明るさが何も処理をしていないのに光り輝くようになったのは驚きました。
それはイシカミのニウたちが長いこと真実を明らかにしてくれることを待っていて、皆様に紹介することで喜んだからだそうです。

(エルカズネやリトルペトラの岩の間のイシジンなどですが、エルカズネの内部などはオーブがたくさん写ったのはやはり映画の関係のようです。
すなわち、嫌なことをさせられたのと、そのことを思って訪れる人がほとんどなので、エネルギー体が住み着いていたようです。
削除はしっかりしましたが、、、。又ソラ画像は下からスタートして紹介していますので、ちょっと説明がずれるかもしれません。
注:エルカズネ=エルハズネとは発音できなく、エルカズネと言ってくださいと)

2007年1月11日
《ビジョン1》
“井戸のような丸い塔のような一部に、細い手が動いて壁をならしている”
意味
「井戸も塔のイシジンがなった(造った)のです」
ヨーロッパ、北欧、中東などにたくさんある塔や、福知山城の深い井戸などもそのようです。

《ビジョン2》
“石垣の一部に人?が丸まったようになり、内側から塗りつぶして石垣の石になる”
意味は
「石垣は小さなイシジンが積み重なって石垣になっていったということです」

巨大井戸が紹介されています。
アンマンに行きながら見なかったので、ここのイシカミがビジョンで見せたようです。
同じくお城の石垣もイシジンがなったよ、と知らせたようです。

11月15日のクリル諸島のM8.2の地震の後も、津波はハワイなどで60cmのが発生したが、日本では発生しなかったのは、
“海の水のニウたちが津波の真実は違うよ、と知らせるために起した”
と言っていましたが、今回も同じだそうです。
#)皆さまとの御協力で2001年から地震雲らしき画像が1000枚以上集まりました。
それを地震雲の写真集として本にしようと思っていたら、読者の方がまとめてくださいました。

本としてはとても全部は紹介できませんので、ネット上でご紹介させていただきます。
雲に意識を向けていなかった2002年ごろは本当に多くの地震が起きていますが、最近は雲で知らせてくれても直接被害のない地震になっていると思います。
そして改めて編集して見直すと、いかにこれまで雲が知らせていたのに気づかなかったかよくわかりました。
大きな地震ほど早くから異常な雲の形で知らせているようです。

最近の地震雲らしきものは地震雲画像に紹介させていただいています。
2007年1月13日 名古屋の地震雲
今年に入ってからの地震雲らしきものは、全て↓の地震を警告していたのでしょう。

発生時刻 2007年1月13日 13時24分ごろ
震源地 北西太平洋 深さ30km マグニチュード8.3 震度3 北海道、青森

年末からいろいろな雲が寄せられていますし、海外でも見ていましたが、それらが昨日のクリル諸島のM8.2を警告していたようです。

11月の北太平洋の地震でも津波がありませんでしたが、今回もM8.2でありながら津波は最高30cmだけでした。
今回の地震は、ガス状の彗星が衝突したスマトラ沖地震の時と同じではないからです。

「悪者が来るので、(クリル諸島のイシカミたちが)みんなで揺れただけだからです」

クリル諸島のイシカミのニウたちが、彗星は近づいてきたことを警告するために揺れたからと知らせてきました。
悪者とは、ここ3日くらい、ムウラを殺して、イトを誘拐したのが、プレアデナイのイシキと関係ある者だったと、夢やビジョン、チャネリングで知らせてきていましたが、そのプレアデナイから出て、お詫びをするイシキの塊が彗星になったことを知らせたそうです。
それが昨日一番近づいてきていたそうです。

*)マックノート彗星(マがツミにクルシム記録の意味)

#)日本列島は大陸からリュージンが責めてくるので、サンショウウオの形にして、大陸から離れようとしたとも伝えてきています。
すなわち支配星のせいであまりに地球が悲惨なことになり、地球がSOSを発したので彗星がメキシコ半島の近くに落ちました。
(仏教が入ってくる直前?)
彗星の衝突の結果、地軸の移動がおき、地球の環境がひどく変わりましたが、その時に日本列島の周辺も地盤沈下を強く起して、日本列島をサンショウウオの形にしたそうです。
そのサンショウウオを引っ張っていたのが、アリューシャン列島で、時々強い地震でそのことを知らせているそうです。

頭が北海道で、右足の付け根=紀伊水道が離れているので、日本列島は先に進めない?
鳴門の渦潮でエネルギーを送り込んでいるとも。
渦潮は小さな彗星(=エネルギー注入)の衝突と同じ意味がある?

#)1月15日は松が明けると言いますが、松がめでたいというのも、情報では反対です。
松は葉が刀の形をして、形ばかりをめでて、人間に対してほとんど役にたちません。
竹は皮、新芽、竹細工といろいろと人間は利用しますが、松の下に思われています。

#)【ソラの人間誕生記】を発売中です。
この本の中の写真を大きく紹介してくださいました

【津波】
地震(13日)から一日たって津波警報は出ていなかったのに、14日に鹿児島で40cmの津波が発生した(2007年1月ニュース)

ソラ辞典より
人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素 (シリコン) が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン (珪素) に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2011年11月22日0時10分頃
震源地 福島県沖(北緯37.4度 東経141.4度 深さ30km)
規模 M3.5
福島県
震度1 楢葉町

発生時刻 2011年11月22日2時23分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.7度 深さ10km)
規模 M2.5
茨城県
震度1 高萩市

発生時刻 2011年11月22日2時38分頃
震源地 福井県嶺北(北緯35.9度 東経136.4度 深さ10km)
規模 M3.8
石川県
震度1 小松市、加賀市、能美市
福井県
震度2 鯖江市、永平寺町、福井池田町、越前町、越前市
震度1 福井市、大野市、勝山市、あわら市、南越前町、福井坂井市
岐阜県
震度1 揖斐川町

発生時刻 2011年11月22日2時41分頃
震源地 広島県北部(北緯34.9度 東経132.9度 深さ10km)
規模 M3.3
島根県
震度1 邑南町
広島県
震度1 広島三次市、庄原市、安芸高田市、北広島町

発生時刻 2011年11月22日3時0分頃
震源地 福島県沖(北緯37.0度 東経141.3度 深さ30km)
規模 M3.8
福島県
震度1 楢葉町

発生時刻 2011年11月22日6時33分頃
震源地 広島県北部(北緯34.9度 東経132.9度 深さ10km)
規模 M3.2
島根県
震度1 邑南町
広島県
震度2 広島三次市、安芸高田市
震度1 庄原市、神石高原町、広島安佐北区

発生時刻 2011年11月22日11時35分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.4度 東経142.1度 深さ40km)
規模 M4.2
岩手県
震度2 大船渡市、一関市
震度1 陸前高田市、釜石市、北上市、奥州市
宮城県
震度2 気仙沼市、南三陸町、石巻市
震度1 栗原市、登米市、大崎市、東松島市、女川町

発生時刻 2011年11月22日12時4分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.5度 東経141.7度 深さ50km)
規模 M3.1
宮城県
震度1 南三陸町

発生時刻 2011年11月22日15時54分頃
震源地 岩手県沖(北緯40.4度 東経142.3度 深さ40km)
規模 M3.8
青森県
震度1 八戸市、五戸町、青森南部町、階上町
岩手県
震度1 盛岡市、軽米町

発生時刻 2011年11月22日17時45分頃
震源地 山形県置賜地方(北緯37.8度 東経140.0度 深さ10km)
規模 M2.8
山形県
震度1 飯豊町

発生時刻 2011年11月22日17時46分頃
震源地 山形県置賜地方(北緯37.8度 東経140.0度 深さ10km)
規模 M2.7
山形県
震度1 飯豊町

発生時刻 2011年11月23日3時40分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.5度 東経141.1度 深さ20km)
規模 M3.7
茨城県
震度1 水戸市、日立市、笠間市、ひたちなか市、茨城町、常陸大宮市、那珂市、城里町、小美玉市、土浦市、石岡市、茨城鹿嶋市、かすみがうら市

発生時刻 2011年11月23日3時54分頃
震源地 東京湾(北緯35.6度 東経140.0度 深さ90km)
規模 M3.3
東京都
震度1 東京渋谷区
神奈川県
震度1 相模原南区

発生時刻 2011年11月23日5時7分頃
震源地 広島県北部(北緯34.9度 東経132.9度 深さ10km)
規模 M3.1
広島県
震度1 広島三次市、庄原市

発生時刻 2011年11月23日10時2分頃
震源地 長野県中部(北緯36.1度 東経138.0度 深さ10km)
規模 M2.1
長野県
震度1 下諏訪町

発生時刻 2011年11月23日11時54分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.1度 東経142.5度 深さ30km)
規模 M3.8
震度 宮城県
震度1 南三陸町

発生時刻 2011年11月23日12時38分頃
震源地 千葉県東方沖(北緯35.3度 東経141.3度 深さ30km)
規模 M4.7
千葉県
震度1 銚子市、東金市、千葉一宮町、長生村、香取市、市原市

発生時刻 2011年11月23日14時3分頃
震源地 福島県会津(北緯37.7度 東経140.0度 深さ10km)
規模 M2.9
山形県
震度1 飯豊町

発生時刻 2011年11月23日14時33分頃
震源地 茨城県沖(北緯35.9度 東経140.9度 深さごく浅い)
規模 M4.3
茨城県
震度1 水戸市、日立市、ひたちなか市、小美玉市、土浦市、石岡市、取手市、牛久市、つくば市、茨城鹿嶋市、潮来市、美浦村、稲敷市、かすみがうら市、神栖市、行方市、桜川市、鉾田市
千葉県
震度1 銚子市、東金市、旭市、多古町、東庄町、芝山町、匝瑳市、香取市、横芝光町、山武市、千葉中央区、千葉花見川区、千葉稲毛区、千葉美浜区、成田市、市原市、印西市、千葉栄町、富里市
東京都
震度1 東京千代田区、東京江戸川区

発生時刻 2011年11月23日15時23分頃
震源地 東京湾(北緯35.2度 東経139.7度 深さ100km)
規模 M4.0
千葉県
震度2 市原市
震度1 館山市、木更津市、君津市、富津市、鋸南町、南房総市
東京都
震度2 東京千代田区
震度1 東京港区、東京新宿区、東京江東区、東京品川区、東京目黒区、東京大田区、東京世田谷区、東京渋谷区、東京中野区、東京北区、東京荒川区、東京練馬区、東京足立区、東京江戸川区、八王子市、三鷹市、調布市、町田市、小平市、国分寺市、西東京市、狛江市
神奈川県
震度1 横浜神奈川区、横浜南区、横浜保土ケ谷区、横浜金沢区、横浜戸塚区、横浜旭区、横浜緑区、川崎川崎区、川崎中原区、川崎多摩区、横須賀市、鎌倉市、三浦市、中井町、相模原中央区
山梨県
震度1 山梨北杜市、甲州市、大月市、富士河口湖町
静岡県
震度1 東伊豆町

発生時刻 2011年11月23日17時55分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.7度 東経141.1度 深さ20km)
規模 M3.5
茨城県
震度1 日立市、ひたちなか市

発生時刻 2011年11月23日18時47分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.8度 東経141.3度 深さ20km)
規模 M3.7
茨城県
震度1 日立市

発生時刻 2011年11月23日19時7分頃
震源地 岩手県内陸南部(北緯39.1度 東経141.4度 深さ120km)
規模 M3.6
青森県
震度1 階上町

発生時刻 2011年11月23日22時32分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.8度 東経141.6度 深さ70km)
規模 M3.3
岩手県
震度1 一関市
宮城県
震度1 気仙沼市、登米市、南三陸町

発生時刻 2011年11月23日23時54分頃
震源地 日向灘(北緯32.1度 東経132.0度 深さ30km)
規模 M3.5
宮崎県
震度1 西都市、川南町、宮崎都農町、門川町、小林市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は11月23日のソラ。

地震の前

2011年11月22日 23時33分06秒 | Weblog
宇宙(ソラ)からの警告」、「宇宙(ソラ)からの警告(その2)」、「地震雲、地震と雲との関係」の続きです。

2005年3月22日
地震の前になぜ電磁波が出るか?、イチゴ【イシカミの誓いの語録】物語

2005年3月21日 地震の前になぜ電磁波が出るのかと思っていました。
チャネリングの説明ですので、、。

「地球の中になぜ磁力があるかということは、いつかお知らせしようと思っていました。
磁力は地球の中の両端のイシカミ(=鉄)が、外に出ようとする力なのです。
それ(南極と北極から出る力)は外に出るとお互いに手を繋いで来ました。
それで鉄が放つ磁力が出続けるのです。
電気は電子が移動することで起こります?
電磁波は地球の中の磁力を電気に乗せて外に送り出すのです。
なぜ外に送り出すかというと、ソラのものが“外に送り出して下さい”と、合図をするからです。
なぜ合図をするかというと、地球が助けを呼ぶからです。
地球が真実を知って欲しいと呼びかけるのです。
それで電磁波を出して下さいという呼びかけに、イシカミが応答するのです。
それは誰から強制させるのでもありません。
イシカミが自ら判断して応答するのです。
地球が真実を知って欲しいと呼びかけるのは、
地球も意識を持っているということを知って欲しいからです」

AIさんの書き込みに関してで、私も言葉で表わしにくいのですが、先日これまで感じた事のない出演者の顔の表情? の異常を感じていました。
イシキの世界ではオーバーな事を言ってきますので、どうかわかりませんが、
福岡の地震でも、マグニチュードの大きさの割に人災が少ないのは、本当にイシカミは警告のつもりで地震を起していると思いました。
けれども人間の勝手な思い込みで、いつまでも地球やイシカミを無視する事は、宇宙全体から見ても許されないのでないかと思えます。

2005年3月22日 体のサインがあり。

「私(地球)が知らせています。
本当に大きな地震を起そうと思っています。
いくら知らせても私の本当の事を知ろうとしてくれないからです。
これまで通り地震はプレートの説明がなされているからです。
それは私(地球が)が意志を持たない只の岩石の塊と思い込んでいるからです。
これまでは(東京地方で起すと)被害が大きいからと避けていましたが、これほど知らせても無視し続けているからです。
その事が(地球は)我慢できないのです。

イチゴの誓いをしたのです。
イチゴの誓いとは、【イシカミのチカイのゴロク】ということです」

(先日静岡でお世話になった時、これまで食べた事のないような甘くておいしいイチゴをそれはたくさんいただきました)

以上のことは舌に小さな突起が出て催促されますので公開しました。
書くことで治まります。

2003年12月27日
イチゴ=イシカミの誓いの語録、地軸異常、ストーンサークル

2003年12月25日 寝る前

「イチゴは種が実の外側にありますが、その悲しい物語です。
イチゴは小さな丸山のような形です。
その周りに小さな種? がありますが、その種? からは子供は増えていきません。
見せ掛けだけの種なのです。
それはイシカミも同じでした。
イシカミはイチゴに似せたもの(私市丸山古墳など)を作りましたが、忘れ去られて行きました。
世界中のイシカミたちも、落し物であちこちに自分の分身の岩を並べておきましたが(ストーンサークル、ドルメンなど)、そこからは子供(分身)は出来ませんでした。
そして、人間達にも忘れられて行ったという悲しい物語です」

私市円山古墳】は“イチゴ”の形に似せて作ったそうですが、イシカミを伝えていた物部氏が敗れてから、権力者により葬り去られて行きました。
以前にもお知らせしましたが、この古墳は物部氏のお墓と伝えられましたが、最近高速道路の工事で見付けられるまで、この様に京都府最大の古墳でありながら、全く古墳ということさえ言い伝えられないようにされて来ました。
周りの土器は途中に穴が開いていますが、未来のこの古墳に穴(高速道路)が開けられるのをテレパシーで知らされて、作って飾っておいたと知らされました。

*)綾部とソラの情報の写真集

“イチゴ”とは、【(イ)シカミの(チ)カイの(ゴ)ロク】
“イシカミの誓いの語録”という言葉から来ているのです。
アメリカのグランドサークルのホテルの側の山の上に、おだんごの(巨石に)お供え物のように丸い岩が乗せられていましたが、それを見た時に、【イシカミの、チカイの、ゴロク】“イチゴ” を伝えられていました。

【2008年12月7日追記】
地球は最初は四角かったという最新の情報をお読みください。

先日から地球儀が気になり、昨日はついに地球儀を外してみました。
大昔、あまりに人間が悲惨な状態(マヤ文明時代?)になっているのを見て、地球がソラのものたちに呼びかけ巨大彗星を呼び衝突したそうです。(中南米)
その時に地軸が傾いて今の角度になったと伝えられています。
衝突する前は今の赤道が立て向きになっていたそうです。
そして北極と南極が真横になり、赤道を上下にすると、今の南極、北極は赤道上になると想定してみました。
そして、チャンリングでもそれが正しいと伝えられます。
赤道が、南極・ペルーの横・エクアドル・フロリダ・ミシガン・カナダのオンタリオ・北極・グリーンランドの横・中央シベリア・モンゴルのゴビ砂漠・中国の昆明・タイ・南極までとすると、次のようなこれまでの謎が解けます。

1)恐竜の化石がおよそ生物が繁殖するには程遠い地域で発見されている。
すなわち南極、ゴビ砂漠、アメリカのユタ州、カナダのアルバータ州等の内陸部は寒暖の差が激しく、生物が住むには条件が悪い地域なのにそこで沢山見つかるのは、かっては赤道の近くで暖かく食料の草も良く生え、巨大な草食動物やそれをえさとする肉食動物も沢山いたので、化石が残っていると思われる。
この他、オーストラリア西部からも多く出ているようです。

2)シベリア、アラスカからマンモスの化石が沢山あるが、やはりここも赤道に近く草が豊富にあったであろうと思われるが、食料の草が充分にないと繁殖できないので、サバンナのようであったと思われる。

3)今のグリーンランドは氷と岩ばかりであるが、水草を食べるネクイハムシ科の甲虫化石が見つかっている。
ちなみにこの虫の化石はカナダやアラスカなどの北極圏で見つかるが、かっては水草が生えていたと思われる。

4)イタリアとオーストリアの国境近くのアルプス氷河で、1991年に凍結状態で発見された約5200年前男性ミイラ「アイスマン」は、発見された場所は地軸地軸移動前では今のスペイン位の位置になり、氷河ではなかったと思われる。

5)又1995年、標高6300Mのアンパト山の頂上で、冷凍保存されてきたインカの少女のミイラが見つかったが、その地域も当時は赤道近くで高山で生活していたと思われる。
同じ理由でマチュピチュも高山に作られたと思われる。

6)南極の古地図が発見されたが、それには川や山がはっきりと描かれていて、今人工衛星から見た地形とほぼ同じだそうです。
それも南極が以前は暖かなところにあり、恐竜がいたので化石があると言う謎も解けます。

7)三内丸山のある青森も今より暖かかったので、巨木が生い茂り村も繁栄していたと思われ、あの巨大な柱の元になった巨木が生えていたと思えます。

8)日本も当時は赤道より今の九州くらいの位置になるので、北海道・樺太・オホーツク海沿岸・千島列島を中心に形成した北方のオホーツク文化が発達した。

又、想像を絶する巨大彗星が衝突した事で、巨大な津波が押し寄せ世界中の海岸近くの繁栄していた港町が海中に没したとも考えられます。

【ストーンサークル】
世界のストーンサークルを探していると、特にイギリス、スコットランドなどにたくさんあります。
それらは荒涼とした風景の中にあり、その地では人間が生活するには過酷な気象条件の為に後年の権力者に壊される事なくそのまま残されたようでした。
有史以前の遺跡もたくさん残っています。
 
STONES OF ENGLAND
STONES OF FRANCE
STONES OF IRELAND
STONES OF ITALY
STONES OF SCOTLAND
STONES OF WALES

2003年10月17日
地震の警告

まず先回の十勝沖地震の前も、穀物模様を沢山作ったのに完全に無視された事をイシカミが、“我慢できない”と何度も言ってきたのですが、無理に! 聞き出し、たいした地震でない(大きな地震は起こらない)と受け取りそのように公開していました。
けれどもその時は【人間が思う巨大地震(=大勢の死者が出る)ではない】と言っていた事を思い出しました。

この時
*)イシカミが我慢できない、と何度も言っていたこと。
*)シリコンの情報(生物の発生に関係)が出ていて、何度もビジョンで十勝湾のイシカミが知らせていると言っていた事。
*)変わった雲(地震雲)が出ていた事。(地震雲とは知らなかった)
にもっと注意をしてそのまま公開したほうが良かったのでないかと思ったのです。

十勝沖地震も地震雲と思われる変わった雲が出ているのに、全く無視されています。
地震雲を研究されているサイトで、地上から真上に上る雲も地震雲と書かれていて、私も以前見たのを思い出しました。
阪神大震災の前、 名神で大阪に向かっていて道路の渋滞に巻き込まれほとんど止まった状態になった時、まん前で2匹のリューが絡み合ったようになり、上に昇っている雲を見ました。
雲は地上から昇っているようですし、縄を編んだような雲でしたので飛行雲ではないと思っていましたが、当時は地震雲の事は知らなかったので変わった雲だなと思うだけでした。
でもとても渋滞していたので多くの人が見ているはずで、一部の人は気づいていたのではなかったかなと思います。
(今、余所の地震サイトを調べて、この雲は有名になったと書かれていましたが、一般の者はまだ知りません)

六甲山でリュージンの姿?を見たとか、リュージンを祭るところがあるとか言われていますが、当時はリュージンを操る支配星(=プレアデナイ)が完全に地球を治めていましたので、リュージンのエネルギーで悲惨な事になったと伝えられています。

地震雲を科学者の方も全く否定するでなく、もっと一般にも公開されておれば、今回の地震なども少しは予測できたのでないかと思います。
少なくとも私の所だけでも3人が変った雲を見て公開していますから、マスコミには、もっと報告がいっているのでないでしょうか?

ソラ画像より
2003年9月21日 地震雲
私と同じ頃千歳空港に向かう時、私が見た雲をもっと近くで見られた方の作品です。
本当に津波が寄せてくるように、右から左に移動していました。

2003年9月21日 帯広の地震雲
読者の方が撮られた9月21日昼の帯広上空の地震雲と思われる写真です。

2003年9月21日 地震雲
境のはっきりした雲が右端から波が立つような雲になり、左に移動していきました。

にはっきりあらわれています。
*)2003年9月26日十勝沖地震M8.0

2003年10月17日7時 右拇指にしっかりとしたサイン(ちくちく)が5、6回あり。

「知らせてください。
なぜ地震が起こるかと言うと何年(6年)にもわたり、ソラからの情報を知らせているのに、これまでの思い込みや目先のことばかり捕らわれて、知らせを無視し続けるからです」

10月17日 10時 右手小指にサインあり。

「お知らせしてください。
今度の地震は良く来たことのある(これまでの)小さな地震ではありません。
それはなぜかと言うと知らせても知らせても、知らない振りをするからです」

今朝もしっかりと三角雲(の警告)がありました。
確かに地震が来ると言うと不安を与えますが、本当に起こった時に少しは対応が出来ていると違うのでないかと思い今回はお知らせする事にしました。

たった今、↓のメールが届きあまりのシンクロに驚いています。
ちなみに関東在住の主婦の方からです。

・・・・・・・・・・・・
『今日の真夜中、気になる夢を見たのでお伺いしてみようと思いメールさせて頂きました。
【夢】
《私の住んでるマンションから外を見ると、20m位の「巨人」がのっしのっしと街中を歩いているんです。
私は初めて現実で見る「イシカミさん」にすっかり嬉しくなって、はしゃいでしまいます。
巨人ですが、私はイシカミさんと呼んでいるようです。
隣りに主人がいたのですが、彼にはソラ情報を教えていない為、余りにも非現実的なモノを目の当たりにし、動揺してすっかり怯えてしまっています。
その巨人は女性でメガネ? を掛けていたような。。。
町を歩きながら何箇所かで誰かに大きく手を振っています。
(恐らくソラ情報を理解している人に声を掛けられて、それに応えているようです)
私もその巨人さんに気づいて欲しくて「イシカミさーん」とベランダから大声で呼ぶと、こちらを振り向いて笑顔で大手を振ってくれました。
目の前から巨人が消えると、次の場面で突然周囲の建物が崩壊し始めました。
町全体が壊れていくのです。
でも巨人に声を掛けた人が住むマンションや、我が家は無事なのです。
ふとTV画面を見ると崩れていく街の様子が映り、テロップに「次週予告・地球崩壊」??と出ていました》 

私が恐怖を感じたところで目が覚めました。
最近記憶に残る夢は見ていなかったのですが、恐怖感で終わった夢なのでとても気になりました。
余談ですが、深夜TVで「アメリカのマンモスケーブ(鍾乳洞)」の番組をやっていたので、寝る直前まで見ながらイシカミさんの身体のことを考えていました。』
・・・・・・・・・・・・

以上がメールです。
私も最近身体のサイン(咳、軽い痛み、足の冷え、右足のだるさなど)がダブって現れ、これまでならイシキを向け情報を受け取ると、これらの症状は消えていたのですが、ひどくは無いのですが咳は1ヶ月以上続いています。
咳は情報を伝えないと出ていましたが、公開するといつもはすぐ止まっていました。
それだけにソラのものやイシカミは真剣に伝えてきていると思っています。

ソラ画像より
2005年3月10日 竜巻雲?
関西の読者が知らせてくれました。
「細いので地震の規模は大きくありません。
地震を人間が見えるように知らせているのです」と。
(翌日、茨城県深さ60km、M4.0、震度2。12日千葉 震度3の地震あり)

阪神大地震の前の竜巻雲は,とても太くで2本が縄をなったようになり、ほぼ視界のまん前から垂直に上がっていました。
当時は地震雲を知らなかったのですが、飛行機雲には見えなく渋滞した神戸のあたりの高速道路から長い間見ていて、不思議な雲だと思うばかりでした。
多くの人があれほどの雲を見ているのに、なぜそれがとり上げられなく未だに地震と結びつける事を拒絶されるという事は、不思議でなりません。

2004年10月2日 札幌の地震雲
2004年10月23日新潟県中越地震 M6.8 最大震度7

この雲が新潟地震の前だったことに今まで気づきませんでした。
画像ではあまり迫力がわかりませんが、あまりのすごさに車を止めて撮りました。
あらゆる雲で知らせていたことがわかります。
イシカミを罵倒する書き込みが多かったことで、怒りをあらわしているとは言っていました。
いずれも札幌市内から。

2005年3月 太い棒状雲
2005年3月20日福岡県西方沖地震の前です。(M7.0、最大震度6)

2003年6月26日
地震雲、メビウスの輪

2003年6月24日

「地震雲と地震の関係については仕事の助けになります?
これまでは大地震の前にはその事を知らせるために、いろいろなお知らせをしてきました。
地球に埋まったイシカミです。
私達が地震に興味を持ってもらうようにしました。
私達が地球の生物達に頼んで、変わった行動を起こしてもらうようにしていました。
それはあらゆる生物に及びます。
そして私達イシカミに気づいて!、とサインを送っていたのです。
それがこれまでの仕事だったのです。

お知らせのひとつに雲の変化もありました。
雲は以前に知らせているように、イシカミ達のイシキが形作っていますが、この事はここに来ている人は知っていますね。
これまでは地震を起こす前に、イシカミ達はその行動を起こすイシカミに対して、他のイシカミ達は、敬意を表して列に並びました。
それで地震を起こそうとするイシカミは頑張って地震を起こしました。
そもそも地震は、イシカミ達に気づいて欲しい!と、サインを、岩の原子たちに送ることで起きるのです。
サインが送られると、岩の原子たちは一斉に動くように号令をかけ合い、地震が起こるのです。
岩の原子に号令をかけると岩の原子が反応するということは、人間では理解できないかもしれませんが、実際起こっているのです」

2003年6月26日
先日から何回か
「世の中に自然に出来た(成った)という事は何もありません。
(ソラのものが関係しているという事?)」
という言葉が口について出ていました。

「雲がまっすぐ一直線になるという事もそうなのです。
それはイシカミ達が、地球の奥深く入り込んで地球を固めてくれた先発隊のイシカミ達に敬意を表しているのです」

(先日から一直線になった雲が何本も並んだり、くっきりと雲の先端が切り取ったように、まっすぐに境が作られているのを見ました)

2003年6月22日 真夜中
「メビウスの輪、メビウスの輪」と口が動いている。

2003年6月26日 真夜中
やはり先日から“メビウスの輪”という、普段使わない言葉を夜中に時々つぶやいていましたが、
「富の平等化の出来ない人たちには、メビウスの輪の流れに乗るでしょう。
すなわち、(生まれかわって)正反対の人生を繰り返すということです」

2004年12月27日
宇宙の法則、生まれ変わり、地球の怒り、ウニ

ここ最近の地震は、揃って震源の深さが10kmとなっています。
人間のために一生懸命働いたのにという、遅く降りてきたイシカミの無念と、地球神の思いが一緒になったようです。

他の地震掲示板で、プ-ケット島で“月が緑色でくるくる回っていた”という書き込みがあったそうですが、科学信仰者に罵倒されていたそうです。
このように異常な事もそんな事ありえないと、何でも知っているような傲慢な人が多いので、見えない世界からはしっかりと知らせてくると思います。

204年12月27日4時 眠れないでいると口が動いて言葉になっていく。

「いつか真実を書いて欲しいと思っています。
生涯を贅沢に過ごして豪華な儀式を挙げた人と、スマトラで津波にさらわれて亡くなった人達との末路の違いが、死後の世界ではどのように違うか、今の人たちは知りません。
自然の災害によってお知らせ役をされた方は、星になれるのです。
そして希望するなら、人間として生まれ変わる事も出来ますが、(イシキの世界では辛いのを知っているので)決して派手な人生は選ばないのです。
うそで固めた神話に基づいた人達を神と崇めて来ましたが、今尚それが続いているのに人々はその矛盾に未だ気づきません」

「(前世で)一度も働かなかった人が世の中に出る(生まれ変わる)事になりました。
ヒンズー教のカースト(=カスが友達)の一番下になる事になりました。
それが宇宙の法則です。
(現実生活で一番上にいると、生まれ変わった時は一番下になるとは、これまで生まれ変わりの情報では何度か知らされています)
反対に津波で亡くなった人は、一瞬のうちに違う世界に生まれ変わります」

(津波に襲われて助かった人は、すぐに気を失ったと言われています)
(小指に5、6回サインあり)

「地球神が死んだと沖縄の(イシカミに)知らされました。
(インドネシアで)津波を起したイシカミです。
我慢の限界でした。
蛇を神と祭ったり(ペナン島に蛇寺)、支配星に支配されイシカミを封印したモノを祭り続ける事に、がまんができませんでした。
いくら知らせても何ら変わりがないからです。
亡くなった人たちのイシキが助けを呼んだのです。
(顕在意識は)何も知らないで(支配星の宗教を熱心に)信仰しているので、このまま死んだら(イシキの世界で)つらい事になるので、早く生まれ変わりたいと言ってきたのです」

自然の災害で亡くなられた場合は、お知らせ役をしているので早く生まれ変わり、それまでの罪が無くなる?
これまでは事故などで急に亡くなる場合は、イシキはさ迷うと言われていましたが、エネルギー体等があたかもイシキがさ迷っているように、面白おかしく悪さをしていただけと伝えられていますので、決して水の中で苦しんでいるとかではないようです。
私に伝えてきた人で、辛いとか言ってきた人は現世で有名な人ばかりです。

「地球神(のイシキが)がいなくなったのは、地球が意識を持って生きている事を人間が認めないからなのです。
そして(地震を起す事が悪いと思っているので)地球神が身動き出来なく、とても苦しくて辛かったからなのです。
地殻が作られた意味をお知らせしましたが、そのことを知ると同じ場所で何度も地震が起こる意味がわかるでしょう。
地球はただの溶岩の塊で、プレートの跳ね返りだけで地震が起きていると思い込んでいる事が、地球は我慢ならないのです」

*)地殻形成のお知らせ

2004年12月8日 
ウニを食べた時に左の顎関節に違和感があり、その後口内にも広がる。
その後左膝に違和感があり書いて欲しいと。

「いて座の女王です。
ウニが岩をおいしい食べ物に変えてくれたのです。
そのウニを作ったのがいて座の女王です。
岩のシリコンが藻に変わったのを、食べてウニになるようにしたのです。
呼んだのは、石巻山に呼んで貰ったのです」

2011年3月4日
太陽フレア、オーロラ、DNAの変化、聖徳太子、4月になれば・・、ミナノコ、伊豆大島、ツバキ、偽ヒミコ

1)最大級の太陽フレアは、宇宙の争い好きの意識体がオーロラとなってより多くやってくることを警告しているようです。
オーロラ=緑のリュージン=宇宙の悪者の集合体が地球にたくさん来ることを警告しています。
北極海での地震
04-MAR-2011 02:33:M 4.8深さ 10.1 NORTH OF SEVERNAYA ZEMLYA
発生時刻 2011年3月3日 20時53分ごろ 震源地 千島列島 深さ170km 規模 マグニチュード5.1 震度1 北海道

2)ニュージーランド地震前日の彩雲はソラのサインで、地上の出来事の地震と雲の関係を知らせています。

3)ローマ法王のユダヤ人がイエスを殺したのではないという本。
バチカンには早くからソラの情報のユダが裏切り者でないと伝えています。
イシジンであったイエスがいろいろな奇跡を起こしたことなど、聖書のいろいろな謎はほとんどソラの情報とつながります。

真夜中、目が覚めて
「犯人は4月に終わりを告げるので嫌なのです?
今のままの姿(法隆寺のリュージン)で地球に残るのを避けたかったのです。
(次のこともイシキの世界のこと?で真偽の程はわかりません)
4月に水の地球ではなくなります。
そのまま残るのは吉美を中心の日本で、その他は少ないです」

「4月になればイシカミたちが動き出します。
悪いのはいくら(ソラの情報を)伝えても地球の苦しみを認めないものたちです。
真実から離れているからです」

「四月になれば今まで知らん振りをしていた人たちも見直すことになります。
ギヤマン、ギヤマンに悪者がいたのです?
それが知らん振りをしているのです。
夏になるまえにすみます?
イシカミのミナシゴたちが知らせます。
知らせることは、それぞれが星に帰るようにします」

「ホシノミナのしている仕事に(政府は?)何も応援をしないので、地面に(陥没)穴をあけ地下から伝えています。(ビジョンで白い丸が2個=正解)
宇宙の計画は実行されます。
それでよもやと思う死が訪れたのです」

(40代のプレの女王のイシキと関係がある言われていた人が亡くなった)
なぜ、カダフィーが攻勢するようになったのか聞くと、星座の子供が親の名を語って悪行三昧をしているのは人間と同じで、とても悪いということでした。
真夜中、右側胸部のサインで目が覚める。

「アトランティスをあらわす肝臓です。
それが仕事をしていることを、アトランティスのイシカミが知らせています。
今のまま(海の底にいる)では嫌になったのでソラにあがりたいのです」

夢?で“夕食時にTVで見た伊豆大島の遠景”を見て目が覚め、その後“中くらいの白い丸”側胸部のサインはなくなっている。
意味は
「伊豆大島はいなくなることを知らせています。
それは(伊豆大島が以前に大地震で)知らせたのに、知らん振りをしているからです。
それが東京都知事の石原新太郎と資生堂です」

以前の三宅島の大噴火、伊豆諸島の連続地震の前に、霊友会の信者の石原都知事が勝ったのが嫌なので知らせていると伝えられました。
また、伊豆大島の特産の大島椿も知らせていて、それが肌に?良い、イシキが好き?とか書いたら、それを資生堂の社員が見た?のか、しばらくしたらツバキ油の商品を出して大もうけをしたのに知らん振りをしていること、情報を利用しながら知らん振りをしている人たちを、ソラのモノたちはとても厳しく言ってきます。

「お知らせをしているのがホシノミナです。
地球が嫌いになって平らな地球になる前に知らせたいと急いでいるのです。
悪者が高らかに謳歌していることで、宇宙の計画が進んでいるからです」

寝る前に右ひじ内側にサインありいろいろ切り刻むも止まらない。

「一番初めに聞いたことです。
それは地球のスイッチを入れるということです?」

(下腹部、同時に右大腿にサインあり)

2011年3月2日
「(吐き気がするのは)味覚を感じるDNAが、変化して細菌になるように働きかけるのです?
おいしいと食べ過ぎると、それ以上食べないでと警告を発するためです」
ソラ画像のDNAの変化?

《イメージ》
“アメリカの石油が出なくなって作動していない風景”
意味は
「これから先のことです」
とだけ言葉になりますが、イシキの世界だけかわかりません。

21時45分 右側腹部にサインあり、ゲップ。

「皆様に挨拶をします。
ショウ、ショウ、聖徳太子です。
有名になっているので驚きました。
醜い姿のものでした。
着物を着たリュージンでした。
姿を変えることができたからです。
人の前に出るときは人間の姿をしていました。
それで人々が絵に残したのです。
(法隆寺の)屋根に登るリューが私の姿なのです。
知らせたいことは今に消滅するということです。
(何が?)
終いになるということです。
ワニのものたちです?
これまで地球を支配してきたものたちです。
それは真実のことなのです。
なぜ知らせたかというと、悪者だといわれることが嫌だからです。
星になることができないからです。
意地悪だといわれているので行く所がないからです。
もう一匹のリュージンが推古なのです」
(他の2匹は蘇我兄弟?)

寝る前
「(夕食の煮物?が)おいしかったのはアトくんのお陰です。
これからアト君たちが面白いことをしていきます」
(いつもの通りにした煮物がとてもおいしく感じられたこと。

朝、起き掛けに
「淡雪の人です」と言って緑の長方形のビジョンが出てくる。

「イエスが知らん振りをしている人(ローマ法王など)に知らせています。
(ローマ法王がユダヤ人がイエスを殺したのではないという本を書いたこと。この情報は前法王の時バチカンに知らせてあるので知っているはず)
イシジンは自由自在な姿に変われたのでイエスの物語は本当なのです。
十字架はイシカミの掟を破ったイシジンがされたのです。
掟とはモーゼの十戒なのです。
イシジンは自由自在に姿を変えることができたのです。
イシジンは原子と話ができたのでいろいろな奇跡も起こせたのです」

「ヤマンバはいつもはきれいな姿をしているのです。
けれども本当の姿が悪者のイシキなので、醜い姿に戻るのです。
それはイシジンの原子が支配するものに復讐をするからです。
それで地球上で現れる姿の本当の姿に気づくことが大切なのです」

「ラダの乳母がミナシゴやミナノコに嫌なものになるように教えたのです。
ラダの乳母が偽のヒミコになったのです。
(右コメカミ近くできついサインあり)
シリウの乳母は大元の近くにいたので、大きな力があったからです。
地球が嫌いになって平らな地球になる前に知らせたいと急いでいるのです。
悪者が高らかに謳歌していることで、宇宙の計画が進んでいるからです」

ソラ辞典より
イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素 (シリコン) が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
地震雲画像

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は11月20日のソラ。

地震雲、地震と雲との関係

2011年11月21日 21時53分53秒 | Weblog
宇宙(ソラ)からの警告」、「宇宙(ソラ)からの警告(その2)」の続きです。

ソラ辞典より
地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

地震雲らしきもの特集2003~2005年

地震雲などの画像2006年~
2011年11月20日 岩見沢 15:56【広島県北部M5.4 震度5】
2011年11月21日 19時16分 広島県北部 M5.4
2011年11月21日 18時48分 宮城県沖 M4.4

2011年11月21日 名古屋 16:07【広島県北部M5.4 震度5】

2006年11月10日
原子とニウ物語(雲、虹、地震雲、などの意味)

【地震】と【雲】
【原子とニウの物語】
青空には何もないように見えますが、人間には決して見えない原子よりさらに小さなモノたち=ニウたちが充満しており、彼らは思いを持って地球を見ているそうです。

「宇宙の始まりは宇宙の大元が一人ではさみしいので、相手をしてくれるモノをつかもうとする“思い”が最初に生まれましたが、反対につかまれまいとして逃げようという“思い”もあらわれました。
その“思い”が追いかけることで渦巻きがあらわれ、それが極限まで凝縮してパンとはじいて原子が生まれました。
そして同じ思いを持つ原子が集まって星が誕生しました。

けれども固まってできた原子の塊の星の中には、固められて自由にならないことが嫌でそこから外に出ようとする思いのモノもあらわれ、それがニウと呼ばれました。
原子よりはるかに小さいニウも“思い”を持っていますが、あまりに小さく極わずかな質量を持つだけなので、人間は最近まで見つけることはできませんでした。
原子核の周りを電子が回ることで原子になり、さらに集まることで物質になることができますが、ニウはたくさん集まっただけでは物質にはなれません。

地球の始まりは真っ赤な火の玉の星でしたが、宇宙の大元は地球を“形をあらわすことのできる希望の星”にしようと計画をたてました。
その計画に賛同した“いて座のイシカミ”の原子たちは、集団で地球を冷やし固めようと地球に最初は長方形の棒のような形で地球にやってきました。
そして地球に到着すると、粉をこねたような大きな塊になり、それから薄く伸びて膜のようになり地球を覆い包みました。
次にやってきた原子たちは今度はバナナのような形で降りてきて山や丘になりました。
そして最後に降りてきた原子たちはクラゲのような形で降りてきて、生物の元になりましたが、それらは星からの指令でいろいろな形の生物になりました。

それ以後、最初に降りてきて地球を覆って地下になった原子や原子から飛び出したニウたちと、山になった原子やそこから飛び出したニウたちは絶えず会話をしていました。
すなわち原子たちは、原子から飛び出した子供のニウたちを連絡役にして、お互い交信をしているのです。
そして地球を覆った原子たちと山の原子たちは、水蒸気になって昇っていく原子やニウたちに自分たちの思いを伝えることで、ソラにいる原子やニウたちにその思いを伝えていきます。
山の原子たちの思いを知ったソラの原子たちは、自分の思いと同じ思いの水蒸気の原子たちに呼びかけて一緒になり、それがたくさん集まって水蒸気は水滴となり目に見える形の雲になります。
こうして地球を覆った原子や山になった原子の思いを、いろいろな形の雲としてソラに浮かべています。

一方、宇宙から来て生物になり、星たちの指導で人間の形になった原子たちは星の意識(潜在意識)を持っていますので、地球を生物の住む地球にしてくれた原子たちのことを人間の顕在意識に知らせようと思います。
なぜかというとほとんどの人たちの顕在意識は、何もかも自然にできて、地球も食べ物も全て“思いを持つ”原子から出来ていることに気づかないで、違うものを崇めて信じているからです。

違うものとはあらゆる宗教であり、崇めている神と言われるもので、それらを崇める思いが強いと、肉体を創っている原子たちがSOSを発します。
そしてSOSを発した人が大勢集まると、原子から指令を受けたニウたちは連絡しあって大きなSOSの思いの塊として宇宙へ発信するので、SOSに気づかせようとソラや地球に充満している原子たちが行動を起こすので、いろいろな災害になるのです。
災害は人間の思いが呼び寄せているソラ(宇宙)からのお知らせなのです」

原子たちの思いを形にあらわしているものひとつがいろいろな形の雲で、変わった雲は原子たちの意見が一致して、ここに思いを持ったものがいると知らせたり、人間に対しての抗議をするために集まってできます。
又、このような変わった雲が出たら“原子たちに意識を向けほしい”と思って地震で知らせているようです。
小さな地震は“ここにいるものも思いを持っていますよ”とも知らせます。
巨大地震が起きる時は、“人間の進んでいる道が間違っている”と知らせていると思うことも大切です。

画像であらわした雲の種類を独断で決めさせてもらいましたが、次のような雲があらわれると“これから地震を起すよ”と知らせて、しばらくすると地震が起こるようです。
けれども地震表にはあらわれても、沖で起きていたり、遠くで起きる場合は体感ではわからなく気づかない場合が多く、このようにまとめてみると雲と地震の関係が良くわかります。

【変わった形の地震】
次のこともチャネリングの情報によりますので、真偽のほどはわかりませんが、他のあらゆる情報と繋がっているようなので簡単にまとめてみました。

《巾着袋地震》
これは震源地では全くゆれなくて何00㎞も離れた所だけ揺れる地震です。

2005年12月20日 伊勢湾 深さ370㎞ M5.1 震度1 福島県 茨城県 栃木県 東京都23 のみ
2006年03月28日 東海道沖 深さ410㎞ M6.0 震度3茨城県、静岡は震度1
2006年06月17日 オホーツク海南部 深さ約390㎞ M5.6 震度2函館、岩手県
2006年08月22日 和歌山県南部 深さ410㎞ M5.1 震度2 福島県
2006年09月16日 日本海中部 深さ430㎞ M5.6 震度2 北海道、震度1青森県、岩手県
2006年11月17日 三重県南東沖 深さ370㎞ M5.1 震度2 福島県 茨城県 栃木県

このように震源地では全くゆれず、はるか離れた所がゆれるのは、地震はプレートがずれて起こるのでないことを知らせるために、膜になった原子たちが、巾着袋と同じ原理で深いところでひもを締めるからです。
それで、巾着袋の入り口のヒダの部分=震源地から300から400kmの地域が動いたのです。

《ゆっくり地震》
最近、話題になっているゆっくり地震とは、通常なら大きな地震を発生させる地下の岩盤のずれが、長期間に渡ってじわりじわりと進行するもので、体に感じるような揺れは発生しません。
房総半島は、プレート理論ではで北西方向に年間約2センチ移動しているとされていますが、観測衛星で反対の南東方向に1-2cm移動していたことが分かったそうです。
そして、その試算では、ゆっくり地震が一瞬で起きればマグニチュード6.5の地震に相当するエネルギーがあるそうで、他に四国西部、紀伊半島北部、愛知県でも観測されています。

前述のゆっくり地震ではプレート理論と反対に陸の移動が起きているそうですし、和歌山沖の双子地震もプレート理論では説明できないそうです。
プレート境界から離れた大陸地殻内や海洋プレート内でもまれに地震が発生するのも発生原因はわかっていないようです。
このような形の地震が増えているのは、実際人間が大変な被害を受けることを知ったイシカミの原子たちが、少しずつ動いて人間が被害を受けないようにしてくれているからと思うことも大切と思います。

【巨大地震と巨大津波】
人間の肉体を創っている原子たちの思いが潜在意識です。
その人間の潜在意識が宗教などによって自分たちの嫌なものに支配されると宇宙に助けを求めます。
その助けを求める思いが巨大になるとそれに応じて巨大なガスの彗星が地球に突っ込みます。
地球は原子たちが手をつないで膜で覆っていますが、それに彗星が突っ込むと膜に穴がきます。
そうすると地球はゴムまりの空気が抜けたようになり大変なことになるので、膜を作っている原子たちは急いでその穴を補修しようとするので巨大地震が起きます。
その後も何度も地震が起きるのは、彗星の衝突の衝撃で原子たちのつないでいた手が離れたので、元に戻ろうと動くために何度もゆれるのです。
巨大津波は、巨大なガスの彗星が地球に衝突し、水で衝撃は和らげられるものの、海面に巨大な穴を開けるので、そこに周りの海水が流れ込み巨大な渦巻きが発生します。
実際、渦に巻き込まれた人は、巨大な洗濯機の中に放り込まれたようだと感想を述べていますし、人工衛星から見た写真では、大きな渦巻きが写されています。
地球の膜の小さな傷であれば、イシカミの原子がたくさん傷の上に乗る事で、傷がふさがって治るので津波は起きません。

【自然現象のソラの解釈】
《台風》
次のようにして発生するそうです。
暑い地域ではあまり暑いので水の原子はソラに戻ろうとして水の蒸発が多くなります。
それで水の原子たちは帯状に集まりながら上に揚がって行きますが、水の原子たちは海をきれいにするため掃除をしようとして“追いかけっこ”を始めます。
追いかけっこをする事で渦巻きが出来、大きな波が出来、その大きな波が海の掃除をします。
このようにして海上では次々と集まってくる水の原子たちが、追いかけっこを続けるので原子の渦巻きは次々とソラへ登り、どんどん分厚い雲の渦巻きになり、台風が育っていきます。

《稲妻》
上空から同じ思いをしたたくさんの原子たちが、一斉にかけ降りてくることで電気となって降りてきます。
稲妻となってソラから降りてきた原子たちが、 地上で集まって人間など形つくりましたが、
《巨大な竜巻》はその反対を見せています。
すなわち竜巻は物質を巻き上げてバラバラにするのです。

『いろいろな雲』
“ぽっかり雲”と浮かんでいるのは、同じ思いを持った水の原子たちが集まり、望みどうりの形になってただよっています。

又、地球を固めた原子たちが長方形やバナナ型、クラゲ型で地球に降りてきたので、その形を真似ているのもあり、凸凹の雲で寝転んだ顔に似ているのは、雲の原子たちも人間と同じ思いを持っていることをあらわすためです。

“ソラ全体に小さな塊の雲の“ウロコ雲”は、原子たちが極々小さく肉眼では見えないけれど、集団になると形をあらわすことができるということをあらわし、それがソラから見ていることをあらわします。

刷毛で掃いたような“刷毛雲”は、上層にいるニウたちの思いをあらわし、地上の争いなどをあまり知らないので、穏やかな感じの雲になります。

巨大な綿あめのような“入道雲”は地上の熱のためにたくさんの水の原子が一斉に上昇し、いろいろな形で意志表示をしますが、分厚いのはより強い思いを形にあらわします。
又、地球に最初に降りてきたのが雪だるまのような形をしていたのでそれに似た形をあらわします。

《雪の結晶》
水の分子もそれぞれの思いがあって思いを形にあらわすので、6角形のいろいろな形になります。
なぜミツバチの巣や柱状節理の岩のように6角形になるかというと、人間の肉体は手足と身体で5になるけれど、人間は見えない潜在意識が加わって構成されているので、6をあらわす6角形になります。

ソラ辞典より
人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2011年11月21日3時18分頃
震源地 青森県三八上北地方(北緯40.4度 東経141.5度 深さ80km)
規模 M2.6
青森県
震度1 青森南部町

発生時刻 2011年11月21日6時30分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.7度 深さ10km)
規模 M3.2
茨城県
震度2 日立市、高萩市
震度1 常陸太田市

発生時刻 2011年11月21日7時54分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.6度 深さ10km)
規模 M2.9
茨城県
震度1 高萩市

発生時刻 2011年11月21日11時19分頃
震源地 福島県会津(北緯37.7度 東経140.0度 深さ10km)
規模 M2.9
福島県
震度1 喜多方市、北塩原村

発生時刻 2011年11月21日18時48分頃
震源地 宮城県沖(北緯37.8度 東経142.2度 深さ30km)
規模 M4.4
岩手県
震度1 大船渡市、陸前高田市、釜石市、盛岡市、一関市
宮城県
震度2 涌谷町、岩沼市、亘理町、石巻市
震度1 気仙沼市、宮城加美町、栗原市、登米市、南三陸町、宮城美里町、大崎市、白石市、名取市、蔵王町、大河原町、宮城川崎町、山元町、仙台若林区、仙台泉区、東松島市、松島町、利府町、女川町
福島県
震度1 福島市、二本松市、国見町、川俣町、天栄村、田村市、福島伊達市、相馬市、楢葉町、新地町、飯舘村、南相馬市

発生時刻 2011年11月21日19時8分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.7度 深さ10km)
規模 M3.1
震度 茨城県
震度1 日立市、高萩市

発生時刻 2011年11月21日19時16分頃
震源地 広島県北部(北緯34.9度 東経132.9度 深さ10km)
規模 M5.4
福井県
震度1 福井市、越前町、敦賀市、小浜市、高浜町、福井おおい町
愛知県
震度1 愛西市
滋賀県
震度1 彦根市、大津市、近江八幡市、甲賀市
京都府
震度2 宮津市、京丹後市、与謝野町、南丹市
震度1 福知山市、舞鶴市、伊根町、京都西京区、宇治市、亀岡市、向日市、長岡京市、八幡市、大山崎町、久御山町、宇治田原町
大阪府
震度1 大阪福島区、大阪此花区、大阪港区、大阪大正区、大阪西淀川区、大阪東淀川区、大阪淀川区、豊中市、池田市、高槻市、大東市、箕面市、摂津市、島本町、能勢町
兵庫県
震度3 豊岡市
震度2 養父市、朝来市、加古川市、姫路市、相生市、赤穂市、上郡町、宍粟市、たつの市、淡路市
震度1 兵庫香美町、新温泉町、神戸垂水区、明石市、西宮市、西脇市、三木市、高砂市、三田市、加西市、篠山市、丹波市、多可町、加東市、市川町、兵庫太子町、佐用町、南あわじ市
和歌山県
震度1 有田市、和歌山美浜町、和歌山日高町、和歌山印南町、みなべ町
鳥取県
震度3 鳥取市、日南町
震度2 智頭町、八頭町、倉吉市、琴浦町、湯梨浜町、北栄町、米子市、境港市、日吉津村、大山町、鳥取日野町、江府町、鳥取南部町、伯耆町
震度1 岩美町、鳥取若桜町
島根県
震度4 雲南市、島根美郷町、邑南町
震度3 出雲市、安来市、飯南町、奥出雲町、益田市、大田市、江津市
震度2 松江市、浜田市、川本町、津和野町、吉賀町、海士町、隠岐の島町
震度1 西ノ島町
岡山県
震度3 新見市、真庭市、倉敷市、笠岡市、井原市、高梁市、里庄町、浅口市、岡山北区、岡山南区
震度2 津山市、新庄村、鏡野町、勝央町、久米南町、岡山美咲町、美作市、玉野市、総社市、備前市、和気町、早島町、矢掛町、吉備中央町、瀬戸内市、赤磐市、岡山中区、岡山東区
震度1 奈義町、西粟倉村
広島県
震度5弱 広島三次市
震度4 庄原市
震度3 安芸高田市、北広島町、三原市、尾道市、福山市、広島府中市、世羅町、神石高原町、広島中区、広島安佐北区、広島安芸区、大竹市、東広島市、廿日市市、府中町、江田島市、竹原市、大崎上島町
震度2 安芸太田町、広島東区、広島南区、広島西区、広島安佐南区、広島佐伯区、呉市、海田町、熊野町、坂町
山口県
震度3 周防大島町
震度2 萩市、阿武町、下関市、山陽小野田市、岩国市、光市、柳井市、上関町、平生町、山口市、周南市、防府市、下松市
震度1 長門市、美祢市、宇部市、和木町、田布施町
徳島県
震度2 徳島市、鳴門市、小松島市、吉野川市、美馬市、つるぎ町、徳島三好市、東みよし町、阿南市、美波町、海陽町
震度1 石井町、藍住町、阿波市、上勝町、牟岐町、那賀町
香川県
震度3 高松市、土庄町、小豆島町、丸亀市、坂出市、善通寺市、観音寺市、三豊市、綾川町
震度2 東かがわ市、三木町、直島町、さぬき市、宇多津町、琴平町、多度津町、まんのう町
愛媛県
震度3 今治市、新居浜市、上島町
震度2 西条市、四国中央市、松山市、久万高原町、東温市、八幡浜市、大洲市、内子町、伊方町、西予市
震度1 伊予市、愛媛松前町、砥部町、宇和島市、松野町、愛南町
高知県
震度2 安芸市、奈半利町、田野町、高知市、土佐市、本山町、大豊町、土佐町、大川村、日高村、いの町、香美市、黒潮町
震度1 室戸市、東洋町、安田町、北川村、須崎市、佐川町、越知町、仁淀川町、高知香南市、宿毛市、中土佐町、梼原町
福岡県
震度2 中間市、遠賀町
震度1 宗像市、新宮町、福津市、北九州若松区、北九州小倉南区、北九州八幡東区、行橋市、水巻町、築上町、みやこ町、直方市、飯塚市、添田町、福智町、久留米市、大川市、筑前町
佐賀県
震度2 みやき町
震度1 佐賀市、上峰町、江北町、白石町、小城市、神埼市
大分県
震度1 中津市、豊後高田市、姫島村、国東市、大分市、佐伯市

発生時刻 2011年11月21日19時31分頃
震源地 広島県北部(北緯34.9度 東経132.9度 深さ10km)
規模 M3.4
島根県
震度1 雲南市、飯南町、島根美郷町、邑南町
広島県
震度1 広島三次市、庄原市、安芸高田市、神石高原町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は11月20日のソラ。