ソラから来たよ

このブログは「地球の謎解き」(http://sora.ishikami.jp/)の情報を元に構成しています。

潜在意識からの訴え

2011年09月30日 22時45分18秒 | Weblog
2011年9月28日
臨死体験、潜在意識、カッコウの托卵、三つ石、イス・ラ・ムー、ムーの意識、台風15号、アメリカインディアン、タバコ、ウガヤノフキアエ

私はこれまでソラから知らされることと、元看護婦、元ヒプノセラピストとしていろいろな方と出会ってきて、人間は顕在意識だけでなく、潜在意識の方が人生に大きく関わっていると確信を持っています。
そして臨死体験や“千の風になって”という歌がミリオンセラーになったということで、ようやく潜在意識も認められるようになったと思いながら、現実世界ではまだ多くの人たちは気づかず、現実の見える世界のことのみが真実と思われていることが残念です。
そしてチャネラーとなってから、さらに多くの方の潜在意識から知らされるようになりましたが、連絡役としての役目を果たすことは、誤解も受けやすく困難なことも多いです。
けれどもやはりこういうことを伝えられているということも、お知らせすることが私の今生の使命としてお知らせさせていただきます。

それは医師から意識の回復はないと言われたけれども、奇跡的に少しずつ意識が戻っていることをドキュメンタリー映画として、感動を呼んでいるというその主人公の潜在意識からの訴えのことです。
そのドキュメンタリーを知った夜、夜中に泣き声と共に起こされ、その主人公がいかに自分の意思と反対なことをされ辛いかということを、切々と訴えてこられたのです。
自分は今生では人間として生まれた目的が達せられないので、生まれ変わろうと思って脳内出血を起こしたのに、無理やり生きながらえさせられ、無残な姿をさらし出されることを止めてほしいことを、なんとしても伝えてほしいという言葉でした。
人間の意識は星座と大きく係わり合いがありますが、その関係でそのような状態になったということも伝えられています。
以前脳外科の手術をしてそれ以上の回復があまり認められないと判断された患者さんだけの病院に勤めたことがあります。
そこには長いと10年から植物状態の方もおられましたが、軽症で車イスの方も何人もおられました。
その車椅子の40代の男性から、今度発作が起きたら、決して助けないでほしいと、泣きながら訴えられたことをまざまざと思い出し、先述の主人公と重なりました。
ソラからは思わぬ托卵という言葉ができてきました。

二日続いて朝靄でしたが、真っ白な霧は
“死後の世界は思い=意識を持った原子がバラバラになっている”
ことを知らせています。

意識についてソラの情報をまとめてくださっています。
・「顕在意識=成層圏から脳へ送られてくる意識

地震雲などの画像より
2011年9月28日 三田市 7:04

ソラ辞典より
イシキ
イシキは潜在意識、霊のこととして書いています。
まだはっきりとはわかりませんが、これまでの情報ではイシキは脳で作られるのでなく、その人の関わりのある星から送られていると思われます。
意識は顕在意識として書いています。

潜在意識
ここでは【イシキ】として記載している。
霊とも言われる。本人の知らない意識のエネルギーの固まり?。
表に現れる顕在意識より多くの知識を持っていて、生きていくのに決定権を持っている。
これまでの生きてきた過去世のことなども記憶している。

原子は全て、宇宙の大元が一人ではさみしいので相手を求めたいわば、愛の思いから創られたものである。
その原子をいて座のものが、生物として地球で発生させた。
そのいて座の原子からなる生物に、シリウスが知恵を授けて、最初の人間を発生させた。
それらの星の意識を持って人間は生まれてきたが、その意識が潜在意識である。
その人間を見て、他の大きな星たちも真似をして、原子たちを人間になるように誘って、人間にならせて送り込んだので、その人間は他の大きな星の思い=潜在意識を持って生まれてきた。
けれども、その大きな星の人間の原子たちは、本当は宇宙の大元から来ているということに気づき、大きな星の思いから、さらに大元の思いに戻ろうとするのが、この情報を理解できる人たちである。
大元に戻るには、必ず人間はイシカミの原子が最初であったと言うことを知らないと、大元には戻れないのです。

顕在意識
ここでは【意識】と記載している。
起きている状態の時、思っている事。
脳で考えるのでなく、その人とつながった地球に近いところ(成層圏)に存在する意識体から送られてくるのを、脳が受信する。
はっきり表に現れている意識。自覚できる意識。
潜在意識(霊)に対比する言葉で、霊的に進化するとこの二つの意識が近づくと言われる。

人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2011年9月30日0時27分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.9度 深さ10km)
規模 M2.6
福島県
震度1 いわき市

発生時刻 2011年9月30日1時54分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.8度 深さごく浅い)
規模 M4.2
福島県
震度3 いわき市

発生時刻 2011年9月30日1時59分頃
震源地 浦河沖(北緯42.2度 東経142.5度 深さごく浅い)
規模 M2.7
北海道
震度2 新ひだか町

発生時刻 2011年9月30日2時49分頃
震源地 浦河沖(北緯42.2度 東経142.5度 深さごく浅い)
規模 M2.1
北海道
震度1 新ひだか町

発生時刻 2011年9月30日2時51分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.9度 深さ10km)
規模 M2.8
福島県
震度1 いわき市

生時刻 2011年9月30日3時17分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.1度 東経141.9度 深さ50km)
規模 M4.1
岩手県
震度1 北上市、一関市、藤沢町
宮城県
震度2 涌谷町、栗原市、岩沼市、宮城川崎町、仙台泉区、石巻市、女川町
震度1 気仙沼市、宮城加美町、登米市、南三陸町、宮城美里町、大崎市、白石市、名取市、角田市、蔵王町、大河原町、村田町、柴田町、亘理町、山元町、仙台青葉区、仙台宮城野区、仙台若林区、塩竈市、多賀城市、東松島市、松島町、七ヶ浜町、大和町、大衡村
福島県
震度2 川俣町、飯舘村
震度1 福島市、二本松市、国見町、田村市、福島伊達市、相馬市、楢葉町、新地町、南相馬市

発生時刻 2011年9月30日3時27分頃
震源地 沖縄本島近海(北緯26.6度 東経127.8度 深さ50km)
規模 M4.3
鹿児島県
震度1 与論町
沖縄県
震度2 名護市、国頭村、今帰仁村、本部町、恩納村、宜野座村、伊江村、宜野湾市、沖縄市、北中城村、中城村、西原町、座間味村、うるま市、八重瀬町、南城市
震度1 東村、金武町、粟国村、伊平屋村、伊是名村、那覇市、浦添市、糸満市、読谷村、嘉手納町、北谷町、与那原町、南風原町、渡嘉敷村、渡名喜村、久米島町

発生時刻 2011年9月30日3時30分頃
震源地 福島県沖(北緯37.0度 東経141.1度 深さ50km)
規模 M4.0
福島県
震度2 平田村、小野町
震度1 郡山市、白河市、二本松市、川俣町、天栄村、棚倉町、玉川村、浅川町、田村市、いわき市、福島広野町、楢葉町、富岡町、川内村
茨城県
震度1 日立市、常陸太田市、北茨城市、大子町、常陸大宮市

発生時刻 2011年9月30日3時42分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.9度 深さ10km)
規模 M3.5
福島県
震度1 いわき市、福島広野町

発生時刻 2011年9月30日3時58分頃
震源地 浦河沖(北緯42.2度 東経142.5度 深さごく浅い)
規模 M2.6
北海道
震度2 新ひだか町

発生時刻 2011年9月30日5時25分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.1度 東経141.9度 深さ50km)
規模 M3.8
宮城県
震度1 石巻市

発生時刻 2011年9月30日5時39分頃
震源地 新潟県上越地方(北緯37.0度 東経138.4度 深さ10km)
規模 M2.3
新潟県
震度1 上越市

発生時刻 2011年9月30日6時14分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.9度 深さごく浅い)
規模 M2.8
福島県
震度1 いわき市

発生時刻 2011年9月30日8時45分頃
震源地 釧路沖(北緯42.6度 東経144.3度 深さ70km)
規模 M3.3
北海道
震度1 釧路市、標津町

発生時刻 2011年9月30日13時30分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.8度 深さ10km)
規模 M3.7
福島県
震度3 いわき市
震度1 田村市、福島広野町、楢葉町、川内村

発生時刻 2011年9月30日13時34分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.8度 深さ10km)
規模 M3.1
福島県
震度2 いわき市

発生時刻 2011年9月30日14時9分頃
震源地 三陸沖(北緯39.9度 東経143.4度 深さ10km)
規模 M4.3
青森県
震度1 東通村
岩手県
震度1 盛岡市

発生時刻 2011年9月30日14時36分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.7度 深さごく浅い)
規模 M3.4
福島県
震度2 いわき市

発生時刻 2011年9月30日15時22分頃
震源地 長野県北部(北緯36.7度 東経138.2度 深さごく浅い)
規模 M2.2
長野県
震度1 長野市、飯綱町

発生時刻 2011年9月30日15時24分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.9度 深さごく浅い)
規模 M2.5
福島県
震度1 いわき市

発生時刻 2011年9月30日15時35分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.8度 東経140.6度 深さ10km)
規模 M4.0
宮城県
震度1 岩沼市、蔵王町
福島県
震度2 矢祭町、浅川町
震度1 郡山市、白河市、須賀川市、二本松市、鏡石町、天栄村、泉崎村、棚倉町、石川町、玉川村、平田村、古殿町、小野町、田村市、福島伊達市、本宮市、いわき市、飯舘村
茨城県
震度2 日立市、高萩市、北茨城市
震度1 水戸市、常陸太田市、ひたちなか市、大子町、常陸大宮市、城里町、土浦市
栃木県
震度1 日光市、那須町、宇都宮市、栃木那珂川町

発生時刻 2011年9月30日16時29分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.9度 深さ10km)
規模 M2.9
福島県
震度1 いわき市

発生時刻 2011年9月30日16時44分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.7度 深さ10km)
規模 M3.7
茨城県
震度2 日立市、高萩市
震度1 水戸市、常陸太田市、北茨城市、ひたちなか市、常陸大宮市、土浦市

発生時刻 2011年9月30日16時55分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.7度 深さ10km)
規模 M3.2
茨城県
震度1 日立市、高萩市

発生時刻 2011年9月30日18時50分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.1度 東経142.1度 深さ50km)
規模 M3.7
岩手県
震度1 大船渡市、陸前高田市、釜石市、一関市
宮城県
震度1 気仙沼市、南三陸町

発生時刻 2011年9月30日20時33分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.9度 深さ10km)
規模 M2.8
福島県
震度1 いわき市

発生時刻 2011年9月30日20時37分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.7度 深さ10km)
規模 M3.3
茨城県
震度1 高萩市

発生時刻 2011年9月30日20時45分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.7度 深さ10km)
規模 M3.9
茨城県
震度2 日立市、高萩市
震度1 水戸市、常陸太田市、ひたちなか市、常陸大宮市、城里町、小美玉市、土浦市、石岡市、茨城鹿嶋市、五霞町、坂東市、筑西市、かすみがうら市、桜川市
栃木県
震度1 宇都宮市、鹿沼市、那須烏山市
埼玉県
震度1 加須市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は9月20日の花。

日本の歴史のナゾを解く証拠

2011年09月29日 23時09分31秒 | Weblog
日本の始まり「ヤマタイコク物語」」、「真実を語っている口」の続きです。

ソラ画像より
ミナツキサンの行われた場所
倭の国の時代、ここの手前でミナツキサンが行われたそうで、何回かこの下の橋の夢を見ていて、ここにも来てほしいといってきた場所です。
シラセ橋の向こうが吉美で星原があり、キミ山が見えています。
98年に支配され、この下にジルコニアの製品を投げ捨てた場所でもあります。

日本一低い分水嶺
綾部から帰りは175号線を通ってもらいました。
名前の通り高さが95mの低い分水嶺でここの雨は日本海の由良川と瀬戸内海の加古川に分かれます。

日本一低い分水嶺2
ここに行った帰りに同行者のコメカミにサインがあり、ここが天の岩戸の続き?と言ってきて、それを知らせていると。
平らな倭の国の両側に、四隅のイシカミが岩戸のように降りて来た。
すなわち本州のコメカミのようにあらわしたということで、日本海側に、先日知らされた大江山の麓の天の岩戸があります。
ちなみに綾部の由良川が本流で、福知山からは武田川になっているようです。

綾部八幡神社の巨石
綾部中学の通学路にあった神社へ行ってほしいと言うことで行きましたが、このような巨石がありました。
注連縄のぶら下がったのは、小さなイシジンを思わせます。

綾部八幡宮 聖岩由来記より
・・・口碑によれば、八幡宮山麓一帯は湖で、元の岩神さん辺りは船着場であり、・・・
近くにやはり池があり、リュージンを切り刻みました。

ホシノミナが一番最初に降りてきたのがこの船着場近くで、その後ミナツキサンが行われていたが、ミナシゴのイシカミが支配星に騙されてこの上に降りてきたそうです。
これまでの伝説(聖岩由来記)も支配星の神社を崇めるように巧妙に変えられています。
ホシノミナは石ナシという条件で、星原へ移動させられたそうです。

アメノウズメの乳房
乳房のお知らせ。
グーグルのストリートビューで府中市近辺で白ヘビのエネルギー体を探してくださった時に見つかったものですが、乳房と関係あるお知らせが来ています。
ここ数日前から何人かの読者に乳房へのサインがあっています。

天の岩戸(京都府元伊勢)1
大江町の岩戸山(日室ヶ岳、元伊勢)の麓で右側の岩が写りきりませんでしたが、対の巨石が天の岩戸と言ってきました。
この川上の巨石の上に、天の岩戸神社の祠があり。

天の岩戸(京都府元伊勢)2
アメノウズメ(イシジン)が踊った足跡と。

天の岩戸(京都府元伊勢)3
アメノウズメ(イシジン)が踊った足跡と。
↑のに比べて小さいのは、周りの岩が、“イシジンは生きていた”ことを知らせるために、赤い岩になったので小さくなったと。
ここだけ赤い岩です。

天の岩戸(京都府元伊勢)4
天の岩戸神社の祠の裏の巨石。(とても大きい長四角っぽい)
これがアマテラのイシジン?だったそうで、水がかからないので良いことを言っていたそうです。
(片目を閉じたおちょぼ口の顔に見えます)

天の岩戸(京都府元伊勢)5
真ん中の岩がアマテル(イシジン?)で、水がかかり湿っているのが、水の中のリュージンが悪いことを言っていたそうです。
(初期のチャネリングでもアマテラとアマテルといたと知らされた)
この二つの岩の手前にとても大きなき巨石(天の岩戸神社の祠がある)があり、この二つの岩は完全に姿を隠していて、その巨石の上に行かないと見えない。
このことで、部屋?に閉じこもることなく、外に出るように、アメノウズメ(小鳥座)が踊って誘ったと。
このようなことを母親の大江山のイシカミ(小鳥座の乳母でもある)が教えたが、支配星が悪者の言葉に代えて、神話ができたと。
(奥の方の寄り添った巨石は爺やとばあや)

天の岩戸(京都府元伊勢)アワラテ
ここに来てほしいと車を止めた所にあった巨石。
↑の巨石のアマテラとアマテルの下の弟のイシジンの巨石で、遠くから写したのでわからなかったのですが、アップにすると苦しそうな表情に見えます。
アマテルたちより上流にあり、はぐれて一人になったので、スのものの仲間になったので悪いことをしていたと。
2月12日に「ミナ、ミナ・・・ミナシゴになりました」
とだけメモをしていたのですが、意味がわからなかったのはこの岩が呼んでいたからのようです。
スサノオという神話の名前はここから勝手に取り出して創られ悪者になっているのでスサノオと呼ばれるのが嫌なので名前を変えてほしい。
そして
【アワラテ】
と呼んでほしいと。
メモをした後、右わき腹に5、6回のしっかりしたサインがあり「ありがとう」と。
二瀬川駐車場から。

このことを話題にしていた時、福井県嶺北でM5.2の地震アリ。
あわら市も震度3で関係があるようです。

岩戸山(=日室ヶ岳、元伊勢)
後ろから見た山。
元伊勢神社の方から見るときれいな三角山ですが、これで決してピラミッドなんかでないことがわかります。
大江山の子供の小さなイシカミですが、宗教のエネルギー体に支配されているので青色がかっています。
エネルギー体を切り刻んで原子に戻した。

「全国計105の観測地点で2月の最高気温を塗りかえた。気象庁によると、静岡市清水区で26.8度、神奈川県小田原市で26.1度、千葉県茂原市で25.7度まで上がり、夏日に」(2009年2月ニュース)

シガサトの藤波神社
ここに来てほしいと言ってきたのは、おどろおどろしいリュージンが彫り物としてあったのを切り刻んでほしかったからのようです。(これまで上に上がったことなかった)
石段とこの石組み(上はコンクリートですが)のコケが、オレンジ色でイシカミをあらわしていました。
長方形の石組みはストーンサークルの代わりに人間を創っていたそうです。
この裏の山道を登ってほしいと言ってきました。

シガサトの藤波神社の裏山
藤波神社は小さな小山にありますが、その裏山は山道があり、「先に行ってください」というのでどんどん行くと、小さな塚?(直径2m弱)の上に落ち葉で埋もれた石があり、不ぞろいながらサークルを作っているようでした。
「これが私(小山のイシカミ)の頭です」と。

シガサトの藤波(白藤)神社の崖
イシカミの頭の塚を見てから、まだ見てほしいと言った所がここです。
大きく窪んだ所ですが、かってはこの下に洞窟があり、イシジンが創られたそうで、それを知ってほしかったと。
又、この横の谷に小さな祠がありましたが、そこのあたりも緑色のコケで覆われ、リュージンを切り刻んでほしいと伝えてきました。

シガサトのヤマナシ
神社のさらに奥に行ってほしいというのでよると、ヤマナシがあちこちに落ちていて、見ているとボトンと落ちてきました。
私は始めて見ましたが、それをプレゼントとしたかったそうです。
かすかな甘味とジューシーさは本当のナシのようでお礼を言っておきました。
その横に洞穴があり、芋穴と利用されているようですが、イシジンが創られたそうです。
ナシはイシカミが死んだ色をあらわしますが、葉は薬用にもなるそうです。

白兎海岸
因幡の白兎の舞台になった海。
因幡の白兎は、イスキリ(イエス)についてきた弟子のバーソロミューが、オオクニヌシの国を訪ねて行った時、ヤマトの役人に宝物を全て奪われたということを物語にしたもので、ワニ=プレアデナイ=仏教国のヤマトをあらわしている。
ソラのイエス物語参照)
イシカミの親子をあらわす三角岩、手前に長方形のシリウを表す岩もあります。
日本の歴史のなぞが解ける証拠があるので、ここへ来てほしいと言ってきました。 

白兎神社
日本の歴史のナゾを解く証拠を知らせるので来てほしいと言ってきた物がこれでした。
ヤマトの流れを汲む皇室のシンボルは菊花紋ですが、それを台にして、柱を立てているということは、ヤマトより先に日本の国を創っていたのがヤマタイコクであり、出雲であり、倭の国であったが、それを滅ぼしてヤマトが一番最初の国とウソを言っているということをあらわしたそうです。
ヤマタイコク物語参照)
オオクニヌシがヤマトに滅ぼされて、木星の王は巨大建築の基礎だけ残して木星に帰りましたが、ここでもしっかりと木の柱を立ててそれを知らせています。
菊花紋=花びらを密集させてその裏に、リュージンやヘビを隠していると伝えられています。

このことを知らされた後に神社の上に出てきた雲で、帯状の雲がソラをまたいで、この情報を宇宙の皆に知らせたと言っていました。

八重垣神社の壁画
「八重垣神社 板絵著色神像」
この絵は二人しか描いてありませんが、原版は、左端に膝まづいた女性=イトの叔母、その右に完全に故意に消された?背の高い男性=オオクニヌシ、その隣に背の低い少年(スサノオといわれている)がタケルノミコト、その右隣の大人?の女性がイト、座って本を持っているのがヒミコと話しているのが、文字を習っていてヒミコと一緒に逃げた少女だそうです。
オオクニヌシの生まれ変わりが、オオクニヌシの家族や関係のあった人を偲んで絵にしたと伝えられましたが、全ての人の説明をすらすらとしてきましたし、これまでの情報とあっています。
特にスサノオと言われる人物は明らかに小さく少年のようで、幼くしてヤマトにさらわれたタケルノミコトをあらわしていると思えます。
絵を見ていると「描き直されました」と言葉になりましたが、明らかに目がつり目になっているそうです。
又、神魂神社のイシジンがこれらの絵になったと言ってきましたが、杉板の上に珪藻土が薄く塗ってありその上に絵が描かれたそうで、これまでの情報のイシジンが変化したというのとあっているともいえます。

ソラ辞典より
人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

ミナツキサン(みなつきさん)
京都府綾部市に伝わるお祭り。
ノアの息子達が海の物を持ってきたことから始まった物々交換の市のようなものから始まったと。
「(海辺の)皆さんが着きましたよ」という言葉から来ていると知らされる。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2011年9月29日4時18分頃
震源地 福島県沖(北緯37.4度 東経141.4度 深さ30km)
規模 マグニチュード 4.4
岩手県
震度1 大船渡市、一関市、藤沢町
宮城県
震度3 岩沼市
震度2 宮城加美町、色麻町、大崎市、名取市、角田市、蔵王町、宮城川崎町、山元町、仙台若林区、仙台泉区、石巻市、塩竈市、東松島市、利府町、大衡村
震度1 気仙沼市、涌谷町、栗原市、登米市、南三陸町、宮城美里町、白石市、七ヶ宿町、大河原町、村田町、柴田町、丸森町、亘理町、仙台青葉区、仙台宮城野区、仙台太白区、多賀城市、松島町、七ヶ浜町、大和町、大郷町、富谷町、女川町
山形県
震度1 山形市、上山市、天童市、東根市、中山町、河北町、米沢市、南陽市、高畠町、白鷹町
福島県
震度3 楢葉町
震度2 白河市、桑折町、川俣町、天栄村、田村市、福島伊達市、いわき市、福島広野町、富岡町、南相馬市
震度1 福島市、郡山市、須賀川市、二本松市、国見町、大玉村、鏡石町、棚倉町、石川町、玉川村、平田村、浅川町、小野町、本宮市、相馬市、川内村、葛尾村、新地町、飯舘村、猪苗代町
茨城県
震度2 日立市
震度1 水戸市、高萩市、北茨城市、笠間市、ひたちなか市、茨城町、大子町、常陸大宮市、那珂市、城里町、小美玉市、土浦市、石岡市、筑西市、かすみがうら市、桜川市
栃木県
震度1 那須町、宇都宮市、益子町、芳賀町、那須烏山市、栃木那珂川町

発生時刻 2011年9月29日7時40分頃
震源地 西表島付近(北緯24.1度 東経123.6度 深さ20km)
規模 M3.8
沖縄県
震度1 竹富町

発生時刻 2011年9月29日8時13分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.9度 東経141.9度 深さ50km)
規模 M3.8
岩手県
震度2 大船渡市
震度1 陸前高田市、釜石市、花巻市、北上市、遠野市、一関市、藤沢町
宮城県
震度1 気仙沼市、登米市、南三陸町

発生時刻 2011年9月29日9時57分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.5度 東経141.7度 深さ50km)
規模 M3.3
岩手県
震度1 大船渡市、一関市
宮城県
震度1 南三陸町

発生時刻 2011年9月29日10時48分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.8度 東経141.6度 深さ70km)
規模 M3.8
岩手県
震度1 大船渡市、陸前高田市、釜石市、花巻市、北上市、一関市、平泉町、藤沢町
宮城県
震度2 気仙沼市
震度1 色麻町、栗原市、登米市、南三陸町、石巻市、東松島市

発生時刻 2011年9月29日12時17分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.2度 東経141.4度 深さ30km)
規模 M3.3
茨城県
震度1 日立市

発生時刻 2011年9月29日18時55分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.8度 東経140.6度 深さ20km)
規模 M3.0
茨城県
震度1 日立市

発生時刻 2011年9月29日19時0分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.4度 東経140.6度 深さ50km)
規模 M3.3
茨城県
震度1 日立市、ひたちなか市

発生時刻 2011年9月29日19時5分頃
震源地 福島県沖(北緯37.1度 東経141.0度 深さごく浅い)
規模 M5.6
福島県
震度5強 いわき市
震度3 白河市、棚倉町、平田村、浅川町、古殿町、福島広野町、楢葉町
震度2 郡山市、須賀川市、二本松市、川俣町、鏡石町、天栄村、西郷村、泉崎村、中島村、矢吹町、矢祭町、塙町、鮫川村、石川町、玉川村、小野町、田村市、福島伊達市、本宮市、相馬市、富岡町、川内村、葛尾村、飯舘村、南相馬市、下郷町、猪苗代町
震度1 福島市、桑折町、国見町、大玉村、三春町、新地町、会津若松市、喜多方市、檜枝岐村、西会津町、磐梯町、会津美里町、南会津町
岩手県
震度1 一関市
宮城県
震度2 大崎市、角田市、岩沼市、蔵王町、宮城川崎町、仙台青葉区、石巻市
震度1 宮城加美町、色麻町、栗原市、登米市、宮城美里町、白石市、名取市、大河原町、村田町、柴田町、丸森町、亘理町、山元町、仙台宮城野区、仙台若林区、仙台太白区、仙台泉区、塩竈市、東松島市、松島町、七ヶ浜町、利府町、大衡村
山形県
震度2 白鷹町
震度1 上山市、村山市、山辺町、中山町、河北町、西川町、大石田町、米沢市、南陽市、高畠町、山形川西町
茨城県
震度3 水戸市、日立市、高萩市、北茨城市、笠間市、ひたちなか市、常陸大宮市、那珂市、城里町、小美玉市、土浦市、坂東市、筑西市、かすみがうら市、桜川市、常総市、つくばみらい市
震度2 常陸太田市、茨城町、大洗町、東海村、大子町、茨城古河市、石岡市、結城市、龍ケ崎市、下妻市、取手市、牛久市、つくば市、茨城鹿嶋市、潮来市、美浦村、阿見町、河内町、八千代町、五霞町、境町、守谷市、稲敷市、行方市、鉾田市
震度1 利根町、神栖市
栃木県
震度3 大田原市、那須町、宇都宮市、市貝町、芳賀町
震度2 日光市、矢板市、那須塩原市、栃木市、佐野市、鹿沼市、小山市、真岡市、益子町、茂木町、岩舟町、高根沢町、栃木さくら市、那須烏山市、栃木那珂川町、下野市
震度1 塩谷町、足利市、上三川町、西方町、壬生町、野木町
群馬県
震度2 前橋市、高崎市、桐生市、伊勢崎市、太田市、館林市、安中市、玉村町、群馬明和町、群馬千代田町、大泉町、邑楽町
震度1 沼田市、中之条町、群馬高山村、東吾妻町、群馬昭和村、渋川市、富岡市、榛東村、吉岡町、甘楽町、板倉町、みどり市
埼玉県
震度3 宮代町
震度2 熊谷市、行田市、加須市、本庄市、鴻巣市、深谷市、久喜市、春日部市、草加市、越谷市、八潮市、幸手市、吉川市、白岡町、杉戸町、松伏町、さいたま大宮区、さいたま見沼区、さいたま中央区、さいたま緑区、さいたま岩槻区
震度1 東松山市、羽生市、滑川町、嵐山町、吉見町、埼玉美里町、埼玉神川町、上里町、川口市、狭山市、上尾市、蕨市、戸田市、鳩ヶ谷市、朝霞市、志木市、桶川市、北本市、富士見市、三郷市、蓮田市、坂戸市、鶴ヶ島市、伊奈町、埼玉三芳町、毛呂山町、川島町、さいたま西区、さいたま北区、さいたま桜区、さいたま浦和区、さいたま南区、秩父市、長瀞町
千葉県
震度2 香取市、野田市、成田市、柏市
震度1 銚子市、東金市、旭市、千葉神崎町、多古町、芝山町、山武市、千葉中央区、千葉花見川区、千葉稲毛区、千葉若葉区、千葉緑区、千葉美浜区、市川市、千葉佐倉市、市原市、流山市、我孫子市、鎌ケ谷市、八街市、印西市、白井市、千葉栄町、富里市
東京都
震度2 東京荒川区、東京足立区
震度1 東京千代田区、東京中央区、東京港区、東京新宿区、東京文京区、東京台東区、東京墨田区、東京江東区、東京品川区、東京目黒区、東京大田区、東京世田谷区、東京渋谷区、東京中野区、東京杉並区、東京豊島区、東京北区、東京板橋区、東京葛飾区、東京江戸川区、武蔵野市、三鷹市、町田市、西東京市、東大和市
神奈川県
震度2 横浜神奈川区、横浜中区、横浜港北区
震度1 横浜西区、横浜南区、横浜保土ケ谷区、横浜港南区、横浜緑区、横浜瀬谷区、川崎川崎区、川崎幸区、川崎中原区、川崎宮前区、茅ヶ崎市、綾瀬市
新潟県
震度2 南魚沼市
震度1 上越市、長岡市、三条市、加茂市、見附市、田上町、刈羽村、新発田市、燕市、弥彦村、阿賀野市、阿賀町、胎内市、新潟秋葉区、新潟南区、新潟西区
長野県
震度1 佐久市、長野南牧村、軽井沢町、御代田町

発生時刻 2011年9月29日19時8分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.9度 深さごく浅い)
規模 M2.0
福島県
震度1 いわき市

発生時刻 2011年9月29日19時13分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.8度 深さ10km)
規模 M2.9
福島県
震度1 いわき市

発生時刻 2011年9月29日19時40分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.8度 深さ10km)
規模 M2.8
福島県
震度1 いわき市

発生時刻 2011年9月29日20時3分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.8度 深さごく浅い)
規模 M3.7
福島県
震度2 いわき市

発生時刻 2011年9月29日20時37分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.9度 深さ10km)
規模 M3.0
福島県
震度1 いわき市

発生時刻 2011年9月29日21時29分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.9度 深さ10km)
規模 M3.7
福島県
震度2 いわき市

発生時刻 2011年9月29日21時54分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.8度 深さ10km)
規模 M2.9
福島県
震度1 いわき市

発生時刻 2011年9月29日22時41分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.8度 深さごく浅い)
規模 M3.3
福島県
震度2 いわき市

発生時刻 2011年9月29日23時16分頃
震源地 岐阜県飛騨地方(北緯36.0度 東経137.3度 深さごく浅い)
規模 M2.8
岐阜県
震度2 下呂市

発生時刻 2011年9月29日23時21分頃
震源地 千葉県東方沖(北緯35.6度 東経141.1度 深さ20km)
規模 M3.6
千葉県
震度1 千葉若葉区、市原市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は9月20日の花。

真実を語っている口

2011年09月28日 20時40分36秒 | Weblog
日本の始まり「ヤマタイコク物語」」の続きです。

2002年5月6日
綾部便り・その1

*)下記の情報に関連する「京都府綾部市の写真集」。

【私市丸山古墳】
古墳の頂上には大と中のお墓の後がありましたが、以前教えられたとおり、物部氏と星述べの家の者と言われました。
Aさんによると“丸山”は大小対であり、大きい方で祭事?をして小さい方がお墓になっていることが多いそうですが、ここにもやはり隣により大きな丸山らしきものがありました。
次に物部氏が出たと言う物部町を通りましたが、その手前が「舘=たち」と言う所でしたので、ひょっとしたら物部氏の館があったのではないかと思いました。

【ホシノミナジンジャ星の宮神社】(星原)
以前にもお知らせしましたが、「イワクラが無いためにすっかり忘れ去られた(=石なし)」とホシノミナが嘆いていました。
寂びれた神社で“建物は見ないで下さい”と以前言われましたが、ここ(神社前の平地=田)にホシノミナが降りて来たそうです。
この地において初めてイシカミをあらわすストーンサークルが作られましたが、ストーンサークルはヤマト? によりばらばらにされたが、真中の岩だけ奥の谷に辛うじて残して置いたと言われましたのが、高さ50cmくらいの石です。

【入母屋造りの家】
これまでの隠された歴史を伝えているのが入母屋つくりの農家の屋根の空気抜きだそうです。
「三角の白い壁にひし形の空気抜き」が隠された「真実を語っている口」と知らされましたが、このような形の家は丹波地方独特の家です。
下半分は後年瓦になり、上からトタンが張られていますが、以前は下まで萱葺きでした。
Aさんが2回にわたり鮮明に夢に見られた内容(3月14日のお便り紹介)と、これまで知らされたり昔の風景と一致しているようでした。
夢で350円というのが出てきますが、『ミゴト=(これまで夢をちゃんと知らせてくれている)』、『ミゴロ=見頃がちょっと遅れましたが、殺された山彦を偲んで真っ赤な霧島つつじの古木が数本あります』

【若宮神社】(白萩)
シガサトにあり、寄りましたが、完全に忘れ去られた神社と言う感じです。
山彦が星原から山越えで逃げてきて殺され、ここに祭られたと知らされましたが、勿論何の文献もありませんが、この近くでシガサトの7(8)不思議が起こりました。
鳥居は下半分が3本に分かれた鳥居柱ですが、3位一体(肉体・イシキ・魂)をあらわしていると知らされました。
(ヤタガラスの3本足も関係する)

【白道路=ハ(ク)ソウジ】
星原から山越えした所で、星述べの者の一族を皆殺しした場所と知らされました。

【小呂】
白道路との峠を越えると小呂で、「小さな声で口から口」とソラ物語を伝えたと知らされました。
昔は星原の入り口からでなく山越えで、小呂と星原を行き来していたそうです。

【才の藤】
丁度、有路の藤祭りでした。
古い巨木に見事に咲いていましたが、今の藤の花の房より大分短いです。
ここは白藤と知らされましたが、今は完全な藤色に戻っていました。
(白色は藤色に戻るそうです)
ここを祟神天皇の使い(四道将軍)が通った時、藤の根元の石を当時の老人が拝んでいたと書かれているように、根元にはおにぎりのような岩がありましたが、真中に地蔵らしきもの?(道祖神=賽の神)が彫られていました。
古路峠を越えてシガサトの7(8)不思議の西方に寄りました。

【藤波神社】(白藤)
ここの藤も白色が消えかけていると言われましたが、数個の白い藤が咲いていました。

【たけのこ神社】、【みょうが神社】、【ゆらぎ松】、【しずく松】 は看板を見ただけです。

【ストーンサークルのビジョン】
昔の人々はイシカミをあらわすストーンサークルの中へ入って、食物を与えてくださいと一心に願ったのです。
固まって多くの人が念ずる事により願いがわかりやすくなり、イシカミにつながる事が出来て、イシカミが願いを聞き届けていたのです

2002年5月6日
ヨミの国、綾部便り・その2

不思議な雲を度々見て、帰る道中霧が深いと思っていると盲腸の部分が痛くなる。

「ヨミの国王です。何故ヨミの国が白い霧でいっぱいかというと、死ぬと肉体が元素(原子)に戻る事をあらわしています。
そのことに気づけば早くヨミの国から抜け出る事が出来ます。
その霧の一つに1万3000? の遺伝子が残り?、その他の元素(原子)が集まり肉体を形成していくのです」(痛みは無くなる)

98年6月にチャネリングで言われるまま行った所は農道で、クワで削ったようなサークルが書いてある所があり、あることをさせられました。(体験参照)
その場所を見に行きましたが、勿論何もない農道でした。
そこの裏に12個の丸い塚があり古墳の発掘をされたそうで、刀等出てきたそうです。その近くの「イシイネ」と言う所は今は高速道路が通っていますが、60年程前には大きな岩があって発破をかけて道路を広くしたそうです。

「12人はよい人です。
白い木の者を守って、ヤマト? の人と戦った人です。昔、イシイネは山と川で通るのに一番の難所でした。
(その場所で巨大な岩の横を川が流れている夢で見たことあり)
いわばその為に、小呂と星原は山で囲まれた安全な所だったのです」(巨石があった所になります)

次の日Aさんは、その少し離れた【ヒヤソ踊り】をする高倉神社に行かれたと↓メールが来ました。
『次の日、高倉神社に行きました。
高倉宮を助けた12人の武士を祭った12社神社が脇にありました。12の古墳はそれでしょうか。
高倉神社の背後に地主神社があり、城山より少し左側方向を向いていました。
磁石を持っていかなかったので違うかもしれませんが、星原方向を向いているのではないですかね。
城山(=君山)は神社脇から行けば登れそうな感じでしたが、タクシーに待ってもらっていたため断念しました。
高倉公園の道路に面した所に大きな岩がいくつか置いてあったのがタクシーで移動中に見え、気にはなったのですが通り過ぎてしまいました。
古墳の巨石と関係していないでしょうか』

その日の真夜中に知らされた事です。

2002年5月6日
六甲山、大石クラノスケ、元伊勢皇太神社

2002年5月2日
「六甲の山と言われるものです。
(射手座の)女王の妹でした。
仲間と共に(地球に)降りました。
私を信じてくれた人(大石クラノスケ)が辛い思いをさせられたので、王女(ご在所岳)の所に行くように言いました。
(大石クラノスケはご在所岳の麓の湯の山温泉に滞在したそうで、大石公園と言うのがあります)
仲間が作った岩(生石神社の巨石)の意味を世に知らせてもらい、嬉しく思います。
ホシノミナの星原に行く事が出来るようになり嬉しく思います」

注)生石神社の岩はTVの形をしていますが、イシカミは将来こういう形のものができることがわかったので作っておいたそうです。
次の日再び

「大石クラノスケは部下の1人にひそかに仲間から離れて、イカルガに行くように金子を渡しました。
その金で田畑を買って、(シガサトの7(8)不思議の)藤波神社を守るように言いました。
そして、大江山の元伊勢(皇太神社)*も守るように言いました。
元伊勢に祭られている神こそ本当の神であると教え、人々に元伊勢に行くように奨めて欲しいと頼みました」

注)元伊勢の日室が岳は見事な三角山でピラミットと言われているが、まさにイシカミが作ったもののようで河原には奇岩が多い。
情報では、ノアの息子が大江町の毛原で殺されたと言われ、ノアの息子とその部下を祭ったものであると知らされました。
人間を祭っていたが時が過ぎて、神として祭られるようになったここは日本で最初の神社と知らされました。
一つだけ大きな祠があり、沢山の全く同じ大きさの祠があるのは、ノアの息子とその部下なので同じ大きさのが沢山あると思いました。

ソラ辞典より
人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2011年9月28日0時19分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.8度 東経140.6度 深さ10km)
規模 M3.7
福島県
震度1 白河市、棚倉町、矢祭町、いわき市
茨城県
震度2 常陸太田市
震度1 日立市、高萩市、大子町、常陸大宮市、土浦市

発生時刻 2011年9月28日0時57分頃
震源地 千葉県北東部(北緯35.9度 東経140.5度 深さ20km)
規模 M2.8
茨城県
震度1 茨城鹿嶋市
千葉県
震度1 香取市、成田市

発生時刻 2011年9月28日2時37分頃
震源地 福島県中通り(北緯37.1度 東経140.6度 深さ20km)
規模 M2.5
福島県
震度1 古殿町

発生時刻 2011年9月28日4時48分頃
震源地 福島県中通り(北緯37.1度 東経140.6度 深さ20km)
規模 M2.9
福島県
震度2 古殿町

発生時刻 2011年9月28日9時21分頃
震源地 愛媛県南予(北緯33.5度 東経132.4度 深さ40km)
規模 M3.7
広島県
震度1 呉市、東広島市、江田島市、大崎上島町
山口県
震度1 岩国市、光市、柳井市、周防大島町
愛媛県
震度2 八幡浜市、大洲市、内子町
震度1 今治市、西条市、上島町、松山市、伊予市、久万高原町、東温市、宇和島市、伊方町、松野町、西予市

発生時刻 2011年9月28日11時17分頃
震源地 岩手県沖(北緯40.2度 東経142.5度 深さ40km)
規模 M3.9
北海道
震度1 函館市
青森県
震度2 階上町
震度1 八戸市、三沢市、野辺地町、三戸町、五戸町、青森南部町、東通村
岩手県
震度1 久慈市、普代村、岩手洋野町、盛岡市、二戸市、八幡平市、軽米町、九戸村

発生時刻 2011年9月28日11時39分頃
震源地 滋賀県南部(北緯35.2度 東経135.9度 深さ10km)
規模 M2.6
滋賀県
震度2 大津市

発生時刻 2011年9月28日15時43分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.2度 東経142.1度 深さ40km)
規模 M4.1
宮城県
震度1 涌谷町、南三陸町、石巻市、塩竈市、女川町

発生時刻 2011年9月28日16時57分頃
震源地 福島県沖(北緯37.4度 東経141.3度 深さ30km)
規模 M3.9
宮城県
震度1 岩沼市
福島県
震度2 楢葉町
震度1 二本松市、田村市、福島伊達市、本宮市、相馬市、福島広野町、富岡町、川内村、葛尾村、新地町、南相馬市

発生時刻 2011年9月28日20時26分頃
震源地 茨城県南部(北緯36.1度 東経139.9度 深さ50km)
規模 M3.6
茨城県
震度2 坂東市、筑西市
震度1 水戸市、笠間市、常陸大宮市、城里町、小美玉市、土浦市、茨城古河市、石岡市、結城市、下妻市、つくば市、八千代町、五霞町、境町、稲敷市、かすみがうら市、桜川市、常総市、つくばみらい市
栃木県
震度2 栃木市、真岡市
震度1 宇都宮市、足利市、佐野市、鹿沼市、小山市、西方町、益子町、茂木町、芳賀町、壬生町、野木町、岩舟町、下野市
群馬県
震度1 館林市、板倉町、群馬明和町、邑楽町
埼玉県
震度1 熊谷市、加須市、東松山市、羽生市、久喜市、滑川町、ときがわ町、春日部市、上尾市、坂戸市、幸手市、宮代町、白岡町、杉戸町、さいたま北区、さいたま見沼区、さいたま浦和区、さいたま岩槻区
千葉県
震度1 野田市、成田市
東京都
震度1 東京新宿区、東京中野区

発生時刻 2011年9月28日22時15分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.5度 東経140.7度 深さ10km)
規模 M2.8
茨城県
震度1 日立市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は9月20日の花。

日本の始まり「ヤマタイコク物語」

2011年09月27日 22時22分25秒 | Weblog
ヤマタイコク物語

《以下のストーリーは全てチャネリングで知らされたもので、想像で書いたのではありません。
なお、年代が違うのはイシキの生まれ変わりがあり、過去世の思いを知らせるためにその容姿に似て生まれ変わります》

【アトランティスから日本へ】

大昔、アトランティスの子孫である大国主は、アトランティスが滅びる時に母親の女王に云われて、宇宙の大元の分身であるホシノミナが降りた日本に行く事にしました。
大国主はアトランティスのイシジンと人間の合いの子だったので、とても大きく白い色で、アトランティスで金属に変わった鎌を持っていました。
途中、ヨルダンのペトラのイシカミに、食べても減らない食べ物マナを、同じく飲んでも減らない水の入った瓶を与えてもらいました。
そして、道中で一緒になったイシジンと人間の合いの子のヒミコと共に日本に向かいましたが、途中で支配星の送り込んだ大蛇にやられて死んでしまいました。
けれどもイシキは日本へ行きたいと思っていたので、そのことをテレパシーで知った道中のイシカミの巨人達は、大国主たちのイシジンの遺体を鎌と共に手渡しで日本へ運んであげました。

【ヤマタイコク=山台国の始まり】

大国主たちは四国の山の台地(山台国)になっているイシカミの背中で、今度もイシジンと人間の合いの子の体に生まれ変わりました。
そしてイシカミの身体である土地のでは、イシカミの原子は次々と食べ物に変わったので、食べ物に困ることなく過ごせました。
けれども次第にイシカミの能力もなくなっていくことがわかったので、農業をして食べ物を得るように人々に教えていました。
そして農業も発達し豊かで、人々は自然の恵みを分け合い平和に暮らしていました。
男性と女性は別れて暮らし、男性は山や畑の仕事で女性は子供たちと一緒に川の近くで共同生活をしていました。
山になったイシカミから大国主は農業の知恵を、ヒミコは文字や衣服などの生活の知恵を授けられて、人間としての平和な暮らしをしていました。
その事は近隣は勿論、大陸にもその噂は広がり、教えを乞いに来るほどでした。
ヒミコは星延べとして、イシカミからビジョンで文字を教えられ、ホツマ文字、すなわち“ミズホのツマ”の文字として皆に教えていました。
又、コウゾの木の皮で編んだ布を洗っていて紙が出来ることに気づき、その紙に生活の知恵などを文字として書いていったのが、ホツマ伝えでした。
けれども、ホツマ文字は覚えにくかったので、ヒミコは子供たちと一緒にわかりやすいカタカナの文字を作り、まとめてあらわす簡単な漢字も作っていました。
二人の間には、女の子のイトと男の子のタケルノミコという子供がいて、それは仲良く暮らしていました。

【ジンムがヤマタイコクを滅ぼす】

一方、朝鮮から九州に渡来した夫婦の元に、男の子が生まれましたが争いが大好きな龍神のイシキが入りました。
龍神に入られた子供のジンムは成長するにつれ、他を支配しする事にたけていて、瞬く間に多くの人々を従え、次々と領土を広げていきました。
鵜戸神宮の前の巨石や、オニの洗濯岩の砂を固めた不思議な岩を見て、誰がこのようなものを作ったかと聞くと、イシカミの巨人(ウガヤノフキアエ)が作ったと、地元の人が答えたのでその巨人を自分の先祖にする事にしました。
2004年2月九州写真集
巨人は大きな洞窟を作って、イシジンを創る場所に作っておいたのに、ジンムはウソをついて、人々をだましたのです。
そしてジンムはさらに東へ東へと、領土を広げるために侵攻していきました。

【ヤマタイコクの滅亡】

一方、ヤマタイコクでは、働くのが嫌な若者が働き者の大国主に、働くように言われるのが嫌で恨みを持っていました。
ある日、オオクニヌシの子供の幼いタケルノミコトを人質にとり、大国主の大切な(草刈)鎌を盗み出しヤマタイコクから逃げ出しました。
鎌は大国主がアトランティスから持ってきた、巨大な鎌でした。
そして若者は噂に聞いた強いジンムの部下にしてもらおうと、ジンムに会い盗んできた鎌を差し出しました。
当時の日本には無かったすばらしい金属の鎌を手に入れたジンムは、ヤマタイコクを滅ぼせば沢山の刀があると思い、ヤマタイコクを攻めました。
けれども戦争をしないヤマタイコクには、兵器は何も無く、ヒミコが書いた文字の書かれた紙の束しかありませんでした。
怒ったジンムはヤマタイコクを徹底して焼き滅ぼし、大国主と8人の部下だけは出雲に追い出し、残りは奴隷としてヤマトへ連れて行くことにしました。

【被差別部落の発生】

ヤマタイコクの人々はその時から刺青をつけられ、被差別部落民として差別され続けるようになりました。
そして、ヤマタイコクの人たちは、オオクニヌシから教えられた稲作を作る技能を持っていたので、次々と田の開墾をさせられましたが、その収穫はジンム一族が取り上げていました。
そして聖徳太子により、皿に差別がひどくなり、ジンムの子孫である天皇家が今も続いているため、いわれなき差別を受け続けているのです。
けれどもヤマタイコクの人たちは日本で最初の国家であるという、誇り高き国民だったのです。

【倭の国の誕生】

一方ヒミコは娘のイトをひそかに逃がしましたが、ヒミコ自身は捕まって奴隷として連れて行かれる事になり、隙をみて逃げ出し、土柱の洞窟で自殺をしました。
イトは乳母と共に無事に逃げ出す事が出来ましたが、星原まで行くことはできず途中で亡くなりました。
そして、時を経てヒミコに言われていたホシノミナの降りた所の星原で、ホシノベ(=星の言葉を述べる)として生まれ変わりました。
そこにはノアの洪水でユダヤ人の親子がやはりイシカミに導かれて日本に流れ着いていました。
ムウラもホシノミナの所(星原)に声に導かれるままたどり着き、そこでムウラとイトは恋に落ち一緒に住むことにしました。
しばらくホシノミナの降りた所で暮らしていましたが、砂鉄を求めて由良の海岸で住む事にしましたが、子供の山彦だけはイシカミの君山と会話をしていて、そのそばに住みたいと星原に残りました。
ムウラとイトと海彦は海の側で暮らし、海の物を持って山彦に会いに来ていましたが、それがいつか市場のようになりました(ミナツキサン)
その地域はヤマタイコクのように和を大切にしていたので、国は栄えていき、倭の国の元となっていきました。
ノアとムウラ親子は生まれ変わっても製鉄の技術を覚えていて、鍬や斧などを作り、国はとても栄えました。
その頃は地軸が移動する前であったので、日本海側が暖かく、大陸との交流も盛んで、大陸から珍しい物も入ってきました。

【ヤマトの誕生】

ジンムはたくさんのイシカミの分身が大きな古墳となったのを利用して、ヤマトを基盤にしていましたが、またしても倭の国の繁栄をねたみ、その鉄製品を奪おうと突然ムウラとイトが築いた倭の国を攻めて行ったのです。
その頃ムウラはジンムの不穏な噂を聞いていたので、イトに小刀を与え、身の守り方を教えたり、何とか身を守ろうとしていました。
ヤマトに襲われ気丈なイトは必死で抵抗をしましたが、魚の網で捕らえられてしまいました。
(アミダ如来の名前の元とされた)
そしてイトを殺すと脅かされたムウラは、自分の命と引き換えにイトの命を助けるように言いました。
無実のムウラは籠に入れられ、小船に乗せられ海に流されたのですが、夜になってムウラを慕っていた仲間にひそかに助けられ、隠まわれていました。
そして逃げていた仲間と一緒に大江山で、隠れ潜んでいましたが、ついにヤマトに見つかり、惨殺されてしまいました。
(大江山の鬼退治として、ムウラは悪者として後世に伝えられた)

みんなに慕われていた父親のノアも、追放されましたが、倭の国近辺では、お招きさんとして大切にされて、飲んだ水は言い伝えられていきました。
(それがお水取りに利用され、封印された)

けれども遠くに行くうちに乞食と間違えられ、籠に入れられ死んでしまいましたが、後から立派な人だったことがわかり、手厚く葬られました。
日本語のしゃべれないノアは、本当の名前のモーゼ(伝説のモーゼではない)と言っていたので、モーゼの墓とされました。
(金沢市にモーゼの墓がある)

【出雲の大国主】

争うという事ができない大国主は、折角築きあげたヤマタイコクを後にして、8人の部下と共に出雲に向かいました。
働き者の大国主はここでも農業を発達させ、人々は集まり大きな国となっていきました。
けれども大国主は、ヤマタイコクのことが忘れられず、形見として持ってきたヒミコの髪の毛を束ねて、その前に櫛を置き、毎日それに語りかけていました。
それを見て周りの人は亡くなった後も大国主を偲び、髪の毛をしめ縄に、櫛を鳥居として形を残していきました。

又、男性ばかり一緒に行ったので、ヒミコを知っているのは男性のみでしたが、あまり大国主がヒミコを偲ぶので、その内の一人がヒミコの真似をして慰めてあげました。
それが歌舞伎の始まりで、歌舞伎の“柿落とし”という名前で今日まで残っているのは、柿はイシカミが与えた食べ物で、イシカミの色と姿に似せて作られたからです。
柿で言い伝えられると困ると思ったヤマトは、柿渋で染めた衣類を嫌がらせで、被差別部落の人たちに強制的に着させていました。
イシカミの助けで大国主を中心に出雲の国が大きくなってくると、またしてもヤマトが嫌がらせをして来るので、争いの嫌いな大国主は、当時は地続きであった隠岐の島に行くことにしました。
そこでも皆に大切にされ暮らしていたら、思いがけずあきらめていたイトに出会い、最後まで幸せに暮らしました。
その後、後醍醐天皇などが隠岐に来てゆっくり出来ないと、大国主のイシキはイトのイシキと共にヤマトの手の届かない北海道に来ていました。

【タケルノミコト】

若者によってヤマタイコクから連れてこられた幼いタケルノミコは、早くに死んでしまいました。
支配星は生まれ変わる時にもジンムの元で生まれ変わるようにさせました。
そして生まれ変わっても敵とは知らずジンムの元で大きくなりましたが、ジンムからは絶えず大国主は悪者だと言われて育ちました。
そして大国主が亡くなると、8人の仲間は朝鮮の人達にだまされてヤマトを攻めようとしているとジンムは嘘をついて、ひそかに8人をだまし討ちにするようにタケルノミコトに言いつけました。
タケルノミコトは何も知らず言われるままに、大国主がもっとも信頼していた8人の仲間を次々と殺してしまいました。
けれどもヤマトへ帰って来て聞いた言葉は、その8人は自分の本当の父親の仲間だったという事でした。
その言葉を聞いてタケルノミコトは絶望に陥り、イシカタヤマ(猿投山)のイシカミに呼ばれてそこで自殺をしてしまいました。
父親の形見が鎌であったので、今でも猿投神社では鎌が奉納されます。

【ヤマトへ連れて行かれたイト】

一方、イトは幸せな生活から一転して、ヤマトへ連れて行かれることになりました。
道中、白い藤が咲いていたので、白人のムウラを忍んで、白い藤を手折って持って行きました。
才の藤、白藤神社について

ヤマトへ連れて行かれ何重にも塀で囲まれた所(八重垣)で、幽閉生活をさせられました。
ジンムはどうしてもイトとの子供が欲しく、強引に子供を生ませましたが、その子供がニニギのミコトで、イトの乳母に育てられられました。
乳母はニニギに、イシカミの話や、ヤマタイコクや母親が由良から連れてこられた事を話したために、それを知ったジンムに股を刺されて死にました。
その事を天の橋立の股覗きで伝えているのです。

イトは子供を生む事で由良に行くことが出来ましたが、ヤマトへ戻るのが嫌で自殺をしようとしましたが、スセリ姫が身代わりを申し出て、警備のものから逃げる事が出来ました。
そして隠岐の島に隠れていた父親の大国主と共に、その地で最後を迎えました。

【星原で大きくなった山彦も殺される】

イトとムウラの息子の山彦は、星原に残っていたので命が助かり、何度か生まれ変わりました。
そしてイシカミの助けで次々田畑を作り、星原だけでなく、山を越えたシガサトまでも広げていき、穏やかな人柄で人望を集めていました。
山彦はムウラに似て瞳が他の人と違い、大きな身体で大きくなるにつれムウラに似てきました。
その噂がヤマトに届き、ヤマトがムウラを惨殺した仕返しをするのでないかと思った推古天皇の息子の聖徳太子が、山彦を殺しに来ました。

その時のことを百人一首
「奥山に紅葉踏み分け鳴く鹿の声聞く時ぞ秋は悲し」

星原にあるイシカミのキミ山は、イトとムウラの息子の山彦が罪も無いのに殺された惨劇を悲しく見守るだけでしたが、そのエネルギーで植物に不思議な変化を起こさせました。

それが【シガサトの7不思議】と呼ばれる奇跡です。
(注*京都府綾部市志賀郷に伝わる七不思議)

1)白藤(藤波神社の藤は正月に白藤が咲いた)
2)白萩(若宮神社=山彦が祭られる?神社の萩を白くした)
3)ゆるぎ松(山彦達が逃げて行った所の松が風も無いのに揺れる)
4)しずく松(同じく山彦が逃げていった場所の松が雨が降らないのにしずくが落ちる)
5)タケノコさん(竹の子の出る季節でもない2月4日に竹の子が出てきた)
6)みょうがさん(みょうがの出る季節でもない2月3日に芽が出てきた)
7)ご用柿(秋に赤くならないでお正月に赤くなる。御用、御用と追っ手がきて恐怖の為に柿が青いままだったから)
又、大男の山嵐が夜中に悪い事をする伝説は、ヤマトが大きな山彦の子孫を悪者に仕立てあげ伝えさせたのです。
その子孫が源義経であり山彦の子孫になります。

【ヤマトは仏教を利用して、貧富の差の激しい国家になった】

ジンムはヤマトに落ち着いてからも、争い好きなリュージンの化身のジンムは国を広めようとあちこち攻めていましたが、倭の国の人たちの団結は強く、なかなか支配下に置く事が出来ませんでした。
滅ぼされた倭の国はホシノベ=稲妻をあらわす鹿の意味は何かと問う、何鹿(イカルガ)という国として、モノノベ・シ=物部氏が国を治めていました。
そしてイシカミを大切にし、倭の国の再建に向けて国民の支持を受けていましたが、それをヤマトは快く思わず、推古の命令で聖徳太子が倭の国を滅ぼしました。

その頃中米では、あまりに大蛇に支配された人々が悲惨なために、彗星を呼び寄せその国を滅ぼしました。

巨大彗星の衝突のために、巨大地震や地軸が移動して人々は不安になった頃に、竜神の支配する仏教が大陸から渡ってきました。
それまでイシカミの山や岩を祭っていたのですが、仏教はその山や岩が大地震を起したので、代わりに仏教を信じるように言いました。
また、竜神などに支配された人が、地獄絵などを見せ、信じないと死んでから地獄へ行くと恐怖の教えで人々を支配していきました。
そして、供物を供え、お経を唱える事で死後は極楽へいけると、働かなくても良い階級を作り、反対に国民からは搾取し、仏教のための豪華な建築物と次々作りました。
人々はそれまでは自然の恵みを平等に受けていたのに、それ以後貧富の差の激しい国家となっていたのです。

【封印されたイシカミ】

物部氏がイシカミを大切にしていたのですが、滅ぼされたためにあらゆるイシカミに対することが隠されていきました。
イシカミが食べ物などに変ってくれていたのに、全て隠れてリュージンの化身の変りの神を創りあげて、それらを拝むようにさせたのです。
早くにヒミコがカタカナやホツマ文字を作り上げていましたが、ヤマタイコクを責め滅ぼした事がわかると困るので、ヤマトが文字を書く事を禁止しました。
その代わり蛇文字を作って神社に置き、民衆には文字を書くと蛇になると脅かしていたのです。
日本には神代文字がいろいろ隠されて存在するのに、ヤマトに都合の良い物語としてだけの文献(日本書紀など)を残したのです。

その事に気づいた菅原道真が隠された事を世に出そうとして、友人の柿本人麻呂や小野小町と協力して、首を覚悟でイトとムウラの悲劇を秘めた和歌を作りました。
それが百人一首で、和歌の作者は権力者の名前をつけることで、公開が許され現在まで伝えられたのです。

けれども柿本人麻呂も小野小町もその後権力者から狙われ命を落とすことになり、ナゾの人とされたのですが、人々はその事を知っていたので名前だけでもと語り継がれているのです。
ヤマトは権力者が国民を支配するのに都合の良い仏教、神道を国民に押し付け、両者が協力して山や岩を崇めていたイシカミを完全に封印してきたのです。

この物語はソラから知らされた事をつなぎ合わせて、出来上がったのですが、ヤマタイコクやイシカミの話は民話や百人一首に隠されて伝えられていました

【四国=死国】

徹底してヤマタイコクを隠すために、仏教でも封印した(88ヶ所巡り)。

【さるかに合戦】

“カニ”はイシカミをあらわし、お腹に子供がいるのがわかるようになっているのは、イシカミのお腹から巨人が出てきた事を知らせている。
“臼”はイシカミの分身が、臼の形をしている。
“柿”はイシカミの形であり、イシカミが生きている時は柿色だった。
“猿”はジンム=ヤマトをあらわし、イシカミに教えてもらった人が作り上げた物を取り上げた。

【元伊勢】

大江山の麓と天の橋立にある。
大江山皇太宮の78もの祠や、籠神社の行事などこの情報とあっている。

【ヒヤソ踊り】

綾部の高倉神社では「ヤソ、ヤソ、ヤソ」という掛け声をかけて踊る祭りの行事がある。
ヒミコとヤソ(ユダヤ人のノアの親子がいた)の事を掛け合わせた言葉である。

【隠岐の島】

隠岐の島にはユラヒメ神社と、大国主を祭る神社がある。
大国主がヨミの国へ行くと言ったというのは隠岐の島へ行った事。

【百人一首は隠された意味があり、わかると首が飛ぶのを覚悟で作られた】

風景や色恋のように解釈されているが、ムウラやイトの悲劇がこめられている。
これを作ったのが菅原道真、柿本人麻呂や小野小町。
鹿=稲妻をあらわし、星述べの者も含む。
月=丸=真実。(月の歌は支配星が月を基地にしていたので、その意味のあるものあります。炭坑節など)
わた野原=内臓が飛び出した惨殺
由良の戸=由良川の河口。船の行き来を、噂が広がると困るので一時止めさせた。
フミ(文)=ヒミコの文字などの意味を含む。

*)詳しくはソラ星出版から発売の『ソラからの真実の歴史』をご参照ください。

ソラ辞典より
カタカナ
最初の文字(ホツマツタエ)は覚えにくいので、ヒミコと若者が考え出した文字。

「私はヒミコです。
“ワ”ということはとても大切だと思いました。
輪になって踊ったりして、お互い助け合ってヤマタイコクを作りました。
私が考えた『カタカナ』の意味をお知らせします。
“ワ”が最初の言葉でした」

『ア』=アナタのア。頭と身体。先頭に立つ。
『イ』=イノリのイ。頭を下げている姿、ノとリを合わせた。
『ウ』=ワの上の点で、輪の先頭に立ってウタウ。
『エ』=橋=エニ=川と川を結ぶ=連絡する=天と地を結ぶ。
『オ』=男のことで、付いているモノがある。

『カ』=動物の皮。力を合わせて力を入れて皮を剥ぐ。力があること。
『キ』=木の板に文字を書いて綴じた物。記録。
『ク』=苦労のク。タから点を取るとク。点は人間を表し、田に入らないと苦労するという意味。
『ケ』=毛のケ。頭の上に丸(お汁の壺)を載せていた。
『コ』=子供が産まれるところ。女性。

『サ』=(めざしを)刺す。男と女がサス。人を刺す。
『シ』=死ぬのシ。2つの点が魂と霊を現し、長い線が肉体。肉体からそれらが離れると死ぬ、死後の世界のこと。
『ス』=好きのス。これは若者が考えました。
(追記、別の意味でスは大元の弟の悪者の一人が、スの神を名乗っています。ス=素=ゼロに戻そうとする働きがあり、今ではこちらの意味がほとんどである)
『セ』=磯の精霊のセ。砂浜に穴を開けている貝。穴に入るということ。
『ソ』=ソのものということ。指さしてソレということ。

『タ』=高いのタ。田んぼのタ。稲を干す高い所に登った人の形。
『チ』=命の元である血。+は死。ノに散ると死。
『ツ』=罪のツ。肉体から魂と霊が離れると悪いことをする。
『テ』=身体の上に2本あるものが手。
『ト』=供という意味。自分をちょっと支えてくれる。

『ナ』=ナニの意味。ナ=+=死とはどういうものか、意味が解らなかった。
『ニ』=2本。肉体と霊だけでは死ぬということ。死ぬとはナニ。
『ヌ』=スとともに若者が考えました。
『ネ』=木の根の形。地下をあらわす。
『ノ』=野原のノ。本当は横線でした。平らな地形。

『ハ』=歯。(歯を出して)笑う。
『ヒ』=かまどから火が出ている様子。
『フ』=フーと口から息が出る様子。
『ヘ』=なだらかな土地の形。平等をあらわす。
『ホ』=死んだ後、善人は左、悪人は右と別れる死後の世界のこと。

『マ』=鉛が身体に入り、苦しむこと、身体を曲げている。魔のもの。
『ミ』=魂・霊・肉体の3つという意味。
『ム』=無理をして身体が曲がること。
『メ』=芽が出た様子。
『モ』=モノをもらう時に手を差し出す形。

『ヤ』=矢。
『ユ』=舞台の上でユーガに踊っている形。舞台の上で演説をする。
『ヨ』=たくさん食べ物が採れて、棚に並べている様子。良かったのヨ。

『ラ』=楽をすると後でフーとため息が出る様子。
『リ』=利口のリで、2通りのことを考えることができること。肉体と顕在意識のみで人間はできていると思うこと。
『ル』=礼をしている人の前に立っている人が、瑠璃(ルリ=宝石)を身に付けている様子。
『レ』=頭を下げて礼をしている様子。折れ曲がるのとは違うので、上下反対にしました。
『ロ』=家の中の炉のこと。口。

『ワ』=輪になって踊る様子。輪。
『ン』=シから点が一つなくなっている様子。魂が空に行くと、死んでも生まれ変わらなくても良いという意味。

源義経
伝説通り、北海道に逃れそこで最期を迎える。
大体実話通りに聞かされている。

シガサトの伝説の山嵐は山彦の子孫で、イシジンの能力を受け継いでいました。
その子孫がホシノベとして生まれたが、ヤマトに狙われ川を下って嵐山の麓に住んでいました。
(イシカミたちは遅くに降りてきて京都の郊外の山になったが、その前は綾部から京都に川が流れていたそうです)
けれども鞍馬山の僧侶にさらわれて連れて行かれて、牛若丸となりました。
義経もイシジンの能力を持っていたので、弁慶を別人格として創り一緒に行動をしていました。
源氏の源はサンズイに原は、星原から川を下っていったものということで、源の頼朝は、鎌倉の切り通しの大蛇の化身ということで、イシジンの義経をねたんで源氏の名前だけとって滅ぼそうとしました。
義経はイシジンの能力が多かったので橋の上を飛んだり、八艘飛びができ、東北、北海道に伝説があるのは本当のことで、オキ・クルミ・カルイという伝説の人物で、北海道で最後を迎え、義経神社になりました。

アトランティス
最初の情報(アンドロイドが反乱)は本『星からのメッセージ』に詳しく書いています。
その後更に詳しく伝えてきたのはとは少し違っていますが、大西洋にイシカミの巨人が地中海の土を運んで作った大陸とは今でも同じです。
いて座のモノたちはなんでも変化することが出来たので、理想とする物質を全て創りだしたのがアトランティス。
余りにも全て理想が実現したために、面白みがなくなりイシカミの原子たちは一気に手を離したので大陸は崩壊した。
意識のあるイシジンは泡状で、軽くて簡単に移動できたので、より原子がしっかりと結合した、いわゆる固い物質にした国造りを地中海にした。
イタリアやギリシャなどに沢山ある石像や石造建築物はアトランティスの時代のものが原型となっている。
アトランティスの王の頭部などでわかるように、巨人の国でもあり、神話の世界そのものであった。
アトランティス大陸があった海の底に、鳴門の渦潮のような渦巻きがあり、地下宇宙に海水が入り込み、ローマのあらゆる泉に噴出しているとか、北海道の羊蹄山の噴出しもここからの水と伝えられています。

イシキ
イシキは潜在意識、霊のこととして書いています。
まだはっきりとはわかりませんが、これまでの情報ではイシキは脳で作られるのでなく、その人の関わりのある星から送られていると思われます。
意識は顕在意識として書いています。

人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。
まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて,生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。
石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。
それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルやその後は石室、石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。
初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

黄金比
パルテノンなどに利用されている。
1:1,16
地球は最初は黄金比のカメの甲羅のようであった。
それはロールケーキのように丸くなる時にひび割れしないためであった。
丸くなったのが4世紀?で、少し楕円であったが、当時はまだ地球も少し軟らかかったので自転で回ることで丸くなった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
地震雲画像
発生時刻 2011年9月26日22時46分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.7度 深さ10km)
規模 M4.3
宮城県
震度1 岩沼市、蔵王町
福島県
震度1 郡山市、白河市、須賀川市、二本松市、鏡石町、天栄村、泉崎村、棚倉町、玉川村、浅川町、古殿町、田村市、いわき市
茨城県
震度4 日立市
震度3 高萩市
震度2 常陸太田市、大子町、常陸大宮市、那珂市、五霞町
震度1 水戸市、北茨城市、笠間市、ひたちなか市、東海村、城里町、小美玉市、土浦市、石岡市、下妻市、取手市、つくば市、茨城鹿嶋市、境町、坂東市、筑西市、かすみがうら市、桜川市
栃木県
震度2 那須烏山市
震度1 日光市、大田原市、那須町、宇都宮市、鹿沼市、小山市、真岡市、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町、栃木那珂川町
群馬県
震度1 沼田市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、渋川市
埼玉県
震度1 熊谷市、加須市、鴻巣市、久喜市、春日部市、幸手市、宮代町、白岡町、杉戸町、さいたま見沼区、さいたま岩槻区
千葉県
震度1 野田市

発生時刻 2011年9月27日2時30分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.8度 東経140.7度 深さ20km)
規模 M4.0
宮城県
震度1 岩沼市
福島県
震度1 郡山市、白河市、二本松市、棚倉町、矢祭町、玉川村、浅川町、古殿町、田村市、いわき市、楢葉町
茨城県
震度2 日立市、常陸太田市、高萩市、北茨城市
震度1 笠間市、ひたちなか市、常陸大宮市、城里町、土浦市

発生時刻 2011年9月27日12時4分頃
震源地 宮城県沖(北緯37.8度 東経142.1度 深さ40km)
規模 M4.2
宮城県
震度1 岩沼市
福島県
震度1 楢葉町

発生時刻 2011年9月27日12時56分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.8度 東経140.7度 深さ10km)
規模 M4.0
福島県
震度2 いわき市
震度1 白河市、棚倉町、矢祭町、浅川町、古殿町
茨城県
震度2 常陸太田市、北茨城市、常陸大宮市、土浦市
震度1 水戸市、日立市、高萩市、笠間市、ひたちなか市、茨城町、大子町、那珂市、城里町、小美玉市、石岡市、つくば市、茨城鹿嶋市、五霞町、坂東市、筑西市、かすみがうら市、桜川市、鉾田市、常総市
栃木県
震度1 那須町、宇都宮市、鹿沼市、真岡市、益子町、茂木町、芳賀町、那須烏山市
埼玉県
震度1 春日部市、宮代町
千葉県
震度1 香取市、野田市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は9月25日のソラ。

ニュートリノ(その3)

2011年09月26日 20時19分51秒 | Weblog
ニュートリノ」、「ニュートリノ(その2)」の続きです。

2006年10月17日
イシカミの台風と火山の仕事、ベガのエネルギー体と監視雲

「南のイシカミです。
仲間に会いに行きました。
(ハワイのイシカミにムーノイアが台風18号として行ったこと)
(台風で)高い波を起すことで、(海の水をかき回し)海の底にいるイシカミに上にあがるように伝えます。
そして地球の表面(地上)には、たくさんの生き物がいることを伝えます。
それで魚になって生まれ変わると良いよ、と伝えるのです。
(実際、台風は海底をかき混ぜて、プランクトンを増殖させる?)

支配星は地球の一番真ん中(ハワイ)で恐怖のまつりごと(生贄、食人?)をさせたのです。
それを見た地下のイシカミたちは、そこから(出るのを嫌がり)そこでなく違う所から外界に出ようと思ったのです。
それで(昔は)世界中の火山が噴火していたのです。(ラップ音あり)
ムーノイアが沈んでからそれは続いていました。
火山の噴火は地球を覆ったイシカミが外へ出たいと思うので起こるのです。
それを地球は知らせたかったのです」

(左人差し指=イシカミのサインあり)
(昨日小指=地球のサインがあると思っていたら、他の人も同じことを言ってきた)

ハワイはおヘソでそこキラウエア山から、地下のイシカミが出るようになっていた。
(「2006年10月16日のお知らせ 竜巻の発生、台風18号とハワイのイシカミ、波動、江本=ベガの王のイシキ=リュージン信仰者」参照)
昨日ベガのエネルギー体が濃紺と書きましたが、今日、異様な形の雲が出ていたのでデジカメで撮ろうとすると、黒味がかった濃紺の光が画面いっぱいに広がっていて、それは強力なベガのエネルギー体ということだったので削除しました。

雲は画像で見るとあまり迫力がありませんが、肉眼で見たものは直線になった雲の下に、長方形の雲がぶら下がっているようで、とても変わった感じの雲でした。
目のように見えるのもあり、より地上に近づいてベガの悪(水の原子の写真を利用してリュージンを広めていること)をしっかり見ていると知らせたそうです。

これに関係しますが、先日から夜中に続いて何回か
「ニュートリノなどが、地球の応援をすることになり、人間のそばで見るので、悪いことをしていても見つけ出す」
と言うようなことを夢うつつにで聞いています。

ソラ画像より
2006年10月17日 地球に降りかけている雲
これを撮る前にベガのことを書いていて、外を見ると異常な感じがして急いでデジカメで撮ったのですが、一枚目は黒味がかった濃紺の光が一面に縦向きに入っていて、ベガのエネルギー体ということで削除しました。

これは直線の雲の下に、長方形の雲がぶら下がっているようで、目のようなのもあり、しっかり人々を見ているという感じで、初めて見た雲の形でした。
いわゆる乳房雲と同じで、より地上に近づこうとしている雲の意識だそうです。

2006年10月30日
エジプト、ビジョン、ニウ(=ニュートリノ)、部活など

エジプトに行かれた方から画像のCDを頂きました。
この情報を知ってから遺跡などを見られているので、とても興味深いモノが多いです。
私は人間が造ったものではないというグラハム・ハンコックの“神々の指紋”を読んだ後で見ただけですが、実際見るととても人間でできるものではないと痛感していました。
けれどもイシカミのことは知らなかったので岩や岩山などには意識は行っていませんでしたし、ヒエログリフも人間が作ったと思っていましたが、ノミの跡の全くなく、細かい文字の浮き彫りのヒエログリフがあちこちにあることがわかり、情報とあっていると思います。

オベリスクも機械でなく人間が建てることは不可能と思ったのは、出雲の巨大柱を立てる実験をしているのをTVで見た時で、穴を掘り石を埋めて支えて建てているのを見たからです。
支えもなく、土台の上に建てるのは人間の力だけでは不可能なのに、創造を絶する巨大な石柱がとてもたくさんあります。
そしてエジプトには、全て模様や形が違う柱があるそうですが、それこそ思いを持って自己主張したイシカミの分身が柱になったからと納得できます。

画像のオベリスクは巨大なもので、人間には出来ないと思わせるために、巨大なオベリスクの形になったと以前に伝えられています。
遠くの人間を見ればいかに巨大かわかります。
そして、いかに人間が小さな存在であれるか他の石造建築を見ても歴然としています。

現代の機械をもっても建築困難なことが、石器時代の後の人間で出来ることではありませんが、人間が造ったとしか他の方法がわからないので、机上の空論ですませているのです。
想像だけで”人間が何でも出来た”と断定して傲慢になるでなく、もっと人間の限界を知り、なぜ?と言う疑問に対して謙虚にならなければならないと思います。

無数の巨大な石像建築物など、実際見てみないと画像だけではとても伝えられなく残念とイシカミたちも思っているでしょう。

2006年10月29日
《ビジョンNO1》
“薄いグレーの雲がポカリポカリ浮かんでいる。そのうち白い物が小豆大になり、それに顔?のような模様ができて斜め上に揚がっていく。次に同じようなものがあらわれては上に揚がっていき、5,6回続く”
意味は
「ニウ(=ニュートリノ)が白くなって地球を応援するようになったということです」
(最近ニュートリノのことをニウと言ってきます。これまでいたずらをしていたニウたちも改心したようです)

《ビジョンNO2》
“底辺が黒く、それが両脇も盛り上がって黒くなり、さらに生きているようにワーと上にあがり、上の白い部分が少なくなる。それが2,3回続く”
意味は
「地球にへばりついて悪さをしていたエネルギー体が大きくなっているということです。
けれどもエネルギー体も何とか上にあがろうと思っているのです。
悪いことではありません」
(他のチャネラーからも、極小さな物が応援するようになったと伝えてきているそうです)

ソラの情報をカルトだと書いている中学教師がいるとメールでサイトを知らせてくれました。
http://www.h4.dion.ne.jp/~t-fujita/x/x-1.html

読み終わった後、映像のようにとてもはっきりとした《ビジョンNO3》が見えました。
“中年の男性の横向の口だけはっきりあらわれ、歯の裏側が黒い歯がしっかりと見える”
(口のすぐそばで見ているようなビジョン)
意味は
「歯が汚いように、(サイトの中学教師は)汚い言葉を吐いているのです」
と言葉になる。

あまりにはっきりと見えてびっくりしましたが、目に見えないニウたちが応援してくれるようになり、このように知らせてくれたそうです。

部落指導者には知らせることは知らせたので役目は終わったと思っていたのに、なぜこれまで見たこともないはっきりとしたビジョンで、ソラのものは知らせて来たかと聞きました。

「一番大切なソラの情報の意味を全く知らせないで、一方的にカルトの情報だと断定して(ネットで)公開しているからです。
ましてやそれが中学の教師として公開していることが許せないからです。
それはこの情報をヤマタイコクの子孫である、被差別部落の人々が一番先に気づかなければならないのに、それを(この教師は解放運動と称して)妨害しています」

(奈良の解放同盟の役員が、市の給料泥棒をして問題になったことが5年も隠れていたのに、今表に出てきたのはこのことと関係していることと知らせたからだそうです)

そしてこの情報の一番の目的は、宗教によって地球が争いの星になっているので、宗教はなぜ生まれたかを知らせています。
又、争いの元になっているイスラム教の教えの一部の間違いを知らせているのに、それを全く知らせていないからです」
(“目には目を・・・・”は復讐の教えでなく、本当は地球の富を独占しない教え)
・【ソラのイスラム物語

パレスチナやイラクからは『友達物語』などを贈り、そのお礼のメールが来て、イラクからはイラクで印刷すればと誘ってくださっているくらいです。
(自己資金がないのでできないと断りましたが)
自ら宗教は間違っていると知らせてくださっているイスラムの人々が、一番先に気づかれるのでしょう。
それに反して、これまでの殺し合いの歴史を裏に隠した伝統文化を重んじ、リュージンを崇めさせるわが国の政治家はついに核武装を唱えだしました。

部活の強制などで不登校になったり、最近は部活関連で自殺が増えています。
人間は楽しく生きるために生まれてきたので、健康のために身体を動かし、スポーツとして楽しむのには良いことと思いますが、部活は試合に勝つことばかり優先されるので悲劇が起こるのだと思います。

そして武道、特に剣道は多感な年齢の時に強制するのは、どう考えてもおかしいと思います。
いくら木刀とはいえ身体を切り、傷つけるためのものを、相手に振りかざすということを毎日無心にすることは、人間として生まれてきた目的からは、全く反対の方向に向かっていると思い、その思いのエネルギーは思いもよらない恐ろしい作用をしていると思います。
(この中学教師は剣道の顧問だそうです)
礼儀作法を教えるのならいくらでも方法があるはずですし、最小の礼儀で人間関係を築いていくことは出来るはずです。

(スポーツが出来るのが優秀と思い込まされていますが、ソラからの情報では人間を創る時にDNAの情報を繰り込むのは星からだそうで、運動をする能力を一番発揮するのは動物でそのDNAがより強いだけのようです。
フィギュアスケートの無理な姿勢も、人間として必要なことではないですし、細胞たちが喜ぶことでもないのです。
バレーの発祥は、皇帝などに媚を売るために無理な姿勢をしただけで、それが出来るからと持ち上げすぎるマスコミも問題と思います)

#)伊良湖岬の穴あき岩の紹介です。

ソラ画像より
未完成のオベリスク
巨大なもので、人間には出来ないと思わせるために、巨大なオベリスクの形になったと以前に伝えられています。
遠くの人間を見ればいかに巨大かわかります。
そして、いかに人間が小さな存在であれるか他の石造建築を見ても歴然としています。

現代の機械をもっても建築困難なことが、石器時代の後の人間で出来ることではありませんが、人間が造ったとしか他の方法がわからないので、机上の空論ですませているのです。
想像だけで”人間が何でも出来た”と断定して傲慢になるでなく、もっと人間の限界を知り、なぜ?と言う疑問に対して謙虚にならなければならないと思います。

人間の力
この「小さな石像を人間が立てるだけで、2時間かかったそうです。
ごくわずかな人数しかいなかったであろう大昔、今より食べ物のない時代、巨大な石像を造れるでしょうか?
今の未開拓地の人々と同じく、食べものを探すことで精一杯の毎日だったでしょう。

石とイシジン(エジプト)
石を人間がノミで彫って石像を作ったのであれば、必ずノミの削りかけがあるはずですが、全くその跡がありません。
石像になろうとおもった原子と、石になろうと思った原子の境目です。

エレファンティネ島のヒエログリフ
今回エジプトに行かれる方に、イシス神殿のイシカミから
「建物だけでなく船着場の土地の写真を撮ってきてほしい」
と伝えられ、丁度その前に行かれた方のCDに違う島ですが船着場がありました。
イシジンの形でなく岩であってもちゃんとヒエログリフで思いを形にしていました。

エジプトエレファンティネ島の岩
柔らかいうちに巨人の指で押さえたようで、この他同じような大きさで穴が開いている(指を突っ込んだ)岩もあります。

小鳥座と人間のなる前の原子の集まりと大鷲座(ハゲワシ)
赤い腕はイシジンだった原子が血液の循環を、小鳥座に教えてもらって人間になったことをあらわす壁画
右側のワシ(大鷲座)のくちばしが黒いのは、実際は小鳥座だけが教えたのにベガも教えたようにウソを教えて描かせたから。
真ん中の人間は削り取られたのではなく、これから原子が結合して人間になろうとしている図。
原子のマークが人間の身体を覆っている。

2006年11月1日
ニウ、古文書、何を思って生きているか?化石、ミイラ、エレベーター事故=9・11、原点に戻ったキリスト教

2006年10月31日寝る前にポリープが出来てきたので意味を聞く。

「それはお知らせしたことを公開してくれないからです。
これまで書かれている(古代の文献は)ものは全て?間違っています。
人間があらわれてから2000年?しか経っていません。
【それまではイシジンが社会を作っていて、文字も書いていました】
石に書き込まれた文字は全てイシジンが書いたものです」

(イシジンは原子に指示をすることで形が出来た)


「ニウ(ニュートリノ?)と申します。
何度知らせても(人間が)この情報を信じないのには訳がありました。
それはニウが言うことを聞かなかったからです。
それで今ニウたちに連絡をしています。
知らせてほしいことは、“人間は何を思って生きていくか”ということです。

ペットの流行は(動物に対して隠れた)支配欲を満たしているのです。
そしてそのペットにあらん限りの地球の富を与えていることを、ニウたちは知っています。(過剰な贅沢をさせていること)
過剰な動物保護も進む道が違っているのです。
動物になったニウたちは自ら早く逝こうと思っているのです」

(お知らせで猫など?かわいがっている人もいるのに、愛がないことは書かない様に、と言うようなメールが来たことに対してのメッセージのようです。又、ペットロスで人間が欝になることで知らせている?)

「イシカミの降りてきた姿がコロッセオやパルテノンになったのです。
さらには宮殿やお城になりました」

「ちょうちんもイシカミをあらわします。
ちょうちんのカサは折りたたむと周りに降りてきますが、イシカミもそのようになってストーンサークルになったのです」

(以前にストーンサークルの出来方をビジョンで見せられたが、ちょうちんが折りたたまれるのと同じ原理で、ストーンサークルのイシジンがで来た)

生身の?人類は2000年前にあらわれたという情報を知らされたが、化石はどうしてあるのか気になっていた。

「カセキという文字は、“チカ(地下)に力が加わったというキロク(記録)”と言う意味です。
(“セ”は砂浜に穴を開けて地下に潜っている貝をあらわす文字と知らされている)
化石は支配星が強力なエネルギーを送り込んで作ったものです。
それは人間に進化論を信じさせて、イシカミのことをわからなくさせるためです。
原人の化石が出る所は支配星の力が強かったところです。
(北京、ジャワ、アフリカ、沖縄、三ケ日など)
支配星はエネルギーを注ぐことで化石や周りの地層の年代をわからなくさせたのです。
大きな星は岩を宝石にすることができるほどの強力なエネルギーがあったからです。
錬金術師が鉛を金に変えることが出来たのも、支配星にエネルギーを貰っていたらからです」

#)ホコリ臭い感じがするので意味を聞くと
「ミイラになったもの(イシジン)です。
(ホコリの臭いをさせて)ごめんなさい。
星達にミイラになれば人間が増えた時に(王様として?)生まれ変われると言われました。
それで人間になる代わりにミイラになったのです。
(これは以前にも同じことを知らされました)
当時は人間に生まれてもすぐ死んでしまいました。
人間は口から食べ物を食べないと生きていけなかったからです。
それでイシスが(日本から)やってきたのです。
そして食べ物を作ったのです。
そしてどのようにして食べ物を作るか教えたのです。
イシスは日本のイシカミ(トヨウケが食べ物を考えた)に食べ物を教えてもらっていたからです。
それでエジプトにもお米があるのです。
小麦はヨルダンのイシカミが作りました。
地球を覆ったイシカミのように、(こねると)伸びる小麦を作り出したのです。
そして膜のようなパンを教えたのです」

(アフリカでは丸い鉄板の上で、伸ばした小麦粉を焼いたモノを食べる)
2006年9月14日のお知らせ エジプトでの人類誕生、ナイル川、ミイラの意味、情報をさえぎる人たち、白蛇のエネルギー体
私が見た超能力
2006年10月13日 【体験メモ(超能力)】

《掲示板より》
「(スプーン曲げ少年だった)自称超能力者「エスパー清田」こと清田益章が逮捕されたそうです。彼が生まれた時、体の中に白い光が入っていったのを母親が見ていたと何かで読んだことがあります」
(支配星の部下に乗り移られていたのでしょう。今はそれがいなくなったので力がなくなったようです。ちなみにユリゲラーは以前より、魂を売った人と言われています)

#)有力情報は「皇居の地下室」? 北京原人化石の行方やいかに(2006年9月27日ニュース)

#)真夜中に、珍しく耳鳴りがして目が覚め、なぜかと聞くと、
「(次元?が進行する電車が)改札口を出ました。地震が起きます」
と言うようなことを言っていましたが、そのまま寝てしまいました。
それが↓の地震のことのようです。

発生時刻 2006年11月1日 2時39分ごろ
震源地 十勝支庁南部 経度 東経143.2度 深さ60km マグニチュード4.6
震度3 北海道

《掲示板より》
―前略―
エレベーターを使った仕掛け(9・11テロ)ということで、お知らせにありましたが、(事故を起した)シンドラー社のスイスが気になっていました。スイスのシンドラー社による世界規模での事故が連続して起こっていました。日本でも高校生のエレベーター死亡事故でした。
また、タミフル関連では、服用後、精神的な異常をきたし(飲用の際の注意書きにあったようですが)突然、高い場所から飛び降りた高校生が二人いました。薬のせいだと、確証がないので、うやむやになってしまっていましたが、、。そしてまたWHO関連で、タミフルでスイスがぼろ儲けしてるようです。
―略―
WHOといえば、ヘビのマークですがジュネーブで、近くのレマン湖は三日月の形をしてるようです。そのWHOが23日、インフルエンザワクチン20億人分目標とWHOが行動計画を出したようです。(2006年10月24日ニュース)
―中略―
スイスのエビコンに本部を構え、世界110カ国を超える販売・サービスネットワーク。3ヶ月で9831億円の売上。効果があってもなくてもタミフルでもぼろ儲けしてるようです。(2006年10月17日ニュース)
―後略―

(国を挙げてタミフルを異常な熱意で備蓄するのは、昨年も疑惑を持っていました。
ソラのものもスイス、オーストリアには以前から厳しい目を向けています。
ヒットラーもオーストリア生まれで、その数km先で現ローマ法王が生まれています)

#)アクロポリスなど有力 「新・世界の7不思議」(2006年11月1日ニュース)

#)「お化け屋敷」で神の教え 若者呼ぼうと米で広がり(2006年11月1日ニュース)
このようにして世界中に(宗教が)広まったのです。
そしてこれが創価学会などと同じ宗教の怖さであり、宗教を信じる人が多い理由です。

#)なぜか突然、ある会社のことが頭に浮かんでくると、
《ビジョン》で
“濃い紫にいろいろな模様が浮かんで、エネルギー体がたくさんいる”
ある会社にだまされたことを、ソラのものはちゃんと覚えていて、その会社の名前をしっかりと知らせるようにということでした。

【追記】
地震と雲と関係ないと専門家や科学信仰者は言われますが、明らかに雲の異常で知らせています。
今日の東京と北海道の同時地震は
「ニウたちが知らせてくれたので、同時に知らせることが出来たのです。
宇宙の大元から手稲山に指令が送られていました」
ということですが、今日の手稲山から帯状の雲が東に向かっていました。

ソラ画像より
2003年04月05日 グレーの十字の雲
福島県上空あたりで撮った巨大な十字の雲です。何も知らずに楽しみに行ったのですが、ソラのものはすでに知っていました。
×を表しています。
帰りは数百kmに及ぶ2本の平行な飛行機雲(白と黒の層に分かれていた)があり、それはこのままいくと現在の混乱している状況がずっと続くということを表しています。

2003年04月08日03:28 茨城県沖 深さ24km M6.0
2003年04月12日13:28 鹿児島県薩摩地方 深さ10km M4.9 震度4
2003年04月17日02:59 青森県東方沖 深さ40km M5.6 震度4
2003年04月21日10:18 茨城県沖 深さ53km M4.4 震度4
2003年04月29日22:53 北海道東方沖 深さ18km M6.0 震度3

[2006年10月8日追記]
船0幸0氏から子会社のビ0ネ0社で無料で本の販売をすると、電話が二回かかり、東京へ出かけて行く時の雲です。
結局、電話の話はウソで、ビ0ネ0社と高額の取引になったことをソラのものは、行く時にすでに知っていて知らせていたそうです。
下からグレーの雲が上がってきて知らせているようです。
今日もきついサインで知らせてきました。

[2009年12月24日追記]
発生時刻 2009年12月24日 9時24分ごろ
震源地 日本海北部 深さ410km 規模 マグニチュード6.2
震度2 北海道 青森県 埼玉県 神奈川県

今日、同じ船0氏からの手紙がありましたが、手紙が来るまでなぜ大きな地震でイシカミが怒りをあらわしたかわかりませんでした。
おてんとさんは本当に良く見ていると思います。

2006年11月1日 札幌の地震雲 手稲山からの指令?(午前中の棒状雲)
左側の手稲山から棒状の雲が何本か東に向かっていました。

発生時刻 2006年11月1日 23時21分ごろ
震源地 十勝支庁南部 深さ60km マグニチュード5.0 震度4 北海道

発生時刻 2006年11月3日 9時6分ごろ
震源地 留萌支庁南部 深さ20km マグニチュード3.7 震度3 北海道

発生時刻 2006年11月6日 6時57分ごろ
震源地 岩手県沖 深さ50km マグニチュード4.7 震度3 青森県 岩手県

2006年11月1日 東京の地震雲
発生時刻 2006年11月1日 23時20分ごろ
震源地 三宅島近海 深さ10km マグニチュード4.1 震度3 東京都

2006年11月2日 札幌の地震雲
北方向で山の裏の東の方に続いていると思います。
昨夜ややカーブのある断層雲が続いていました。
まだ起きるかもしれませんね。

発生時刻 2006年11月3日 9時6分ごろ
震源地 留萌支庁南部 深さ20km マグニチュード3.7 震度3 北海道

発生時刻 2006年11月6日 6時57分ごろ
震源地 岩手県沖 深さ50km マグニチュード4.7 震度3 青森県 岩手県

2007年2月8日
合体した宗教のエネルギー体、変なオーブ、パンチホールの雲、ニウ

13時、先ほど突然

「悪いことが起きました。
3つの宗教エネルギー体(大蛇)がひとつになって海に逃げていきました。
葉山から出て行ったのです」と。

(先日皇室一家が葉山で静養、イシキの世界ではエネルギー体は早くに行っている)

現実には今日、久しぶりに壁が金色の網目に見えましたが、これはこれまでの体験から宗教エネルギー体が来ている時に見えています。
#)ニウのついでこれまでお知らせしてきたことの一部訂正をします。
ニウは物質を形成する最小単位のニュートリノからニウと名乗ってきました。
ニウは原子として固まることが嫌な思い=意識が原子から飛び出てきた存在で、思いは持っていますが、いくらたくさんニウだけが集合しても、物質にはなれないと伝えられました。
原子は原子核の周りを電子が回っておっかけっこをすることで物質となることが出来ますが、思いを持っただけのニウでは物質にはならないそうです。
すなわち質量はないので、人間は捕まえることはできないそうです。

読者からの報告*《変なオーブ》
「先日より強い光のオーブがうつるのですが、オーブの中にも小さな○が三つから四つ並んで弧を描いてうつり*ます。そこの小さな円の周りだけくぼんでいてくっきりしています。何枚うつしても段々薄くなるだけで、その円の中に円のあるオーブは同じです。今まで見たことがありません。しかもデジカメでうつすときにハッと気合い入れて「でてきなさい」と写すと強い真っ白いオーブがうつります。
星祭りなどの影響でしょうか。。。」
変わったオーブのイラスト

*)弧を描いてうつる=アメリカ・フェニックスでふしぎな光が弧を描いて並んでいるニュースが今日出ています。

*)《ソラに開いた穴》
2007年1月29日アメリカ、ロサンゼルス
2004年にもパンチポールの雲が見られています

このように全く偶然に知らされること繋がっていることに大きな意味があり、オーブや雲の意味は
「イシカミや水星やソラのものが、宗教エネルギー体を消滅しようと思っても、強力な壁(建物)があるので中のエネルギー体まで届くことが出来ないということをあらわしています」

(前歯にサインあり=本当と言う意味。
小さな虹は地震などの警告をあらわします)

先日のお知らせでも、水星を初めソラのものたちが、宗教のエネルギー体(大蛇)は建物で守られているので、消滅することができないと言っていましたが、どの宗教も巨大な建物がありその中に隠れているからのようです。
・「2007年2月5日のお知らせ UFO、水星からのメッセージ、アースファイル、地球爆発?
大昔はノアの洪水で宗教のエネルギー体を消滅したということのようです。

#)米大使館が野良猫への注意促す、鳥インフル感染対策で(2007年2月7日ニュース)
猫はプレアデナイの送り込んだ動物で、ソラのものが知らせているようです。

#)夢
“巨大な浴槽を洗っているのを見ている”
意味は
「イシジンが人間にしてあげたので、お礼にお掃除をしているのです。
イシジンが人間の世話をしていたことをあらわしているのです」と。

2008年7月19日
ニウ君(ニュートリノ)、ソラ画像、地震雲、穀物模様

原子の塊の星が生まれた時に原子になれないものがニュートリノ(ニウ君)になったそうで、それは想像を絶する量のニュートリノが宇宙に満ち溢れているそうです。
そしてそれらも意識を持っているので、それらの意志が統一された時に奇跡が起こるそうです。

先日つけっぱなしのPCの前に座ると、丁度連絡したいと思った人をスカイプが呼び出していて本当に驚きましたが、ニウたちがしたそうです。
それと同じように実験した人によって結果が違う常温核融合が出来るそうです。
すなわち、宇宙に意識があると思って実験をすると、マッチに火を灯すくらい簡単に出来るそうです。
北大の水野教授が実験された時30回全てに常温核融合が起きたそうですが、他の人たちがしたら起きない場合もあり“ばらつき”があるので認められないというのは残念です。
ばらつきがあるのは疑いながら実験をしてもニウたちの兄(アト君=原子)たちが手伝わないからだそうです。

#)日本で常温核融合に成功?(2008年6月27日ニュース)

ソラ画像にイタリアでの謎解きの一部があります。
地震雲、特に穀物模様に大きな意味があるようです。

2006年11月25日
銀色のリュー=ステンレスの自転車のサドル=サドル師、ニュートン、科学万能主義者、プレアデナイの復活、ソラ画像

2006年11月24日 真夜中

「私は今、真っ暗な地下にいるものです。
生きている時には、死ねば何もないと思っていました。
(支配星に)思わされていたのです。
全てのことが科学で解明されると思っていました。
今は真っ暗な海の底にいます。
私と同じ思い(死ねば何も残らない)と思っている人に、イシキの覚醒を促しにあがってきたのです。

私の名前はニュートンです。
真っ暗闇にいます。
私が科学万能主義を生み出したからです」

(思わぬ名前が出てきました)

#)2006年11月25日 朝起きてから↑のことを思い出していました。

「(震源地の近くでは揺れなくて、はるか遠くでのみ揺れる)巾着袋地震はそのこと(ニュートンのこと)をあらわしているのです。
死ねばイシキもなくなると頑なに思っている人に抗議するためです。
(科学万能主義者は見えない)ソラのニウたちを認めないからです。
それでソラにあがらないで地球の中にもぐろうとします。
そして行き着く所が深海の下なのです。
それを地球のニウたちが知らせてきたのです。
(地球にもぐっても真っ暗なので)嫌になって(地球のニウたちに)出て行きたいと頼むのです。
けれどもそこのイシカミのニウたちは、それらがいじめていたイシキたちと知っているので協力をしないのです。
それで(そのイシキたちのことを)なにも知らない遠くの地球のニウたちが協力して揺れるのです。
地震として揺れることで(科学万能主義だった)イシキたちは外に出ることが出来るのです」

#)11月24日《ビジョン》
“左側は『丸みを帯びた薄白い光』で、左下から『極薄いクリーム色の長方形』があらわれては消える。それが少し間をおいて5,6回繰り返される”
意味は
「薄白い光がソラのものです。
薄いクリーム色がイスラムのイシキ?が認めたイスラム物語の本です。
イスラム教の人たちが、【ソラのイスラム物語】を認めたのです」と。

「いにしえの教えがいかに争いを起してきたかに気づきだしました。
これまでの大きな争いは全て宗教の教えの違いから起きました。
そしてそれが人間を苦しめてきました。
今なら間に合う。
自爆する前にこの本を読んでほしいと。
薄クリーム色の光はソラのイスラム物語の本なのです。
イラクの本は(漂白されていないから?)薄いクリーム色なのです。
私が知らせています。
イラクの門になったもの(イシジン)です。
(ライオンなど)悪い動物を描いたので、せめてもの償いです。
私の分身?が羽根を持った馬のイシジンになったのです」

*)銀色のリューに乗って
Drコトーのテーマソングが中島ミユキの《銀色のリューに乗って》というのだそうですが、銀色のリューというのが、銀色のステンレスの自転車でした。
そして自転車はサドルに座りますが、サドルに座ることで、右足と左足が分かれるようになっていることが、イシキがとても嫌がって腰のだるさで知らせるようです。

今日もイラクでは悲惨なニュースが伝えられていますが、その首謀者がサドル師です。
日本で《銀色のリューに乗って》が流行り、ヤフーでは相変わらず攻撃が続いているそうですが、日本からのエネルギー体が、イラクの悲惨な争いにさらに拍車をかけているそうです。

2006年11月24日 寝る前左手のひらにサインあり。

「何がいけないかというと、イシカミの情報を長い間見ているのに、(左親指にきついサイン一回)変わりなく罵倒する人たちです。
なんとしても書かずにおれないのは、悪い星に捕まっているからです。
それがイシキの世界では良くわかるのです。
人間として、地球で生きる時間はとても短いのです。
人間として生きている間に、地球に対して行った星の罪のつけを払うことが大切なのです」
(プレアデナイ=昴、ヘビ使い座、ファルコンなどの星)

イラクであまりにひどいことになっているので、どうすればいいか聞いていました。
今のままでいいですと言うも、その後頭に浮かんだのがプレアデナイの復活でした。
それは今の激しくヤフーで罵倒しているというスバル・プレという人に乗り移っているそうで、プレアデナイの若い女王が復活したからだそうです。
(今これを書いていると右足に結構きついサインがあり、本当ですと)
それで星の名前をしっかりと見てほしいと言って来ました。
それでプレアデナイの7つの星のイシキを消滅しましたが、3つははっきりと大きな真っ黒い四角があらわれ、消え去るように念じました。

このことを書く前に、読者の方がブログで
「8匹の猫に囲まれ、黒い猫が擦り寄ってきた」
とか、掲示板で
「昨日の朝、耳元ではっきりと猫の鳴き声がしたのでおかしいと思っているとプレアデナイとのことで納得しました」
「何日か前にやせて汚いネコが立ち上がっている夢をみました」
とか昨日のメールでは
「マンガのような(ヘタレな)ネコが浮かびました。
当然ネコでしたので直ぐさま消滅しましたが・・・。
(よく覚えていませんが、ヘビも見たような・・・。)
プレアデナイ復活?のお知らせを教えてくれたのでしょうか?
白いチョークで描いたような、顔が四角いネコ(?)でした」

24日プレアデナイの7人姉妹の消滅をしていると、そのうちの3人に“黒くて四角い光があらわれた”ことと、四角い顔とあっています。
黒くて四角い光とはプレアデナイをあらわし、↓のビジョンの反対ということです。
これら黒くて四角い光のプレアデナイは争いを好み、恐怖をエネルギー源としていたことでイラクのテロの悪化と一致します。
ちなみにヘビを首に巻いて喜んでいた人もプレアデナイのイシキと関係があり、四角い顔で、この時期に蛇を首に巻いた画像が公開されたことも関係があるのです。

各地で変わった雲が出ています。
やはり地震で警告するようですが、直線と上に向かおうとする雲があちこちで出ています。
次元をあらわすとも、進路をしっかり見極める時とも伝えられています。
雲はなんらかの意思を持ってあらわれていると思っていただきたいと思います。

ソラ画像より
2006年11月25日 札幌北方向の雲
各地で繰り返し知らされている直線とそこから上にあがろうとする薄雲は、
「今どのように進むか決断を迫られているということです」と。
濃いグレーの断層雲はイシカミのニウの怒りをあらわしています。

発生時刻 2006年11月25日 23時7分ごろ
震源地 岩手県沖 深さ50km マグニチュード4.0 震度2 岩手県

ソラ辞典より
イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

地震雲画像
発生時刻 2011年9月26日16時49分頃
震源地 浦河沖(北緯42.2度 東経142.5度 深さごく浅い)
規模 M4.3
北海道
震度4 新ひだか町
震度2 浦河町
震度1 むかわ町、新冠町、様似町

発生時刻 2011年9月26日17時20分頃
震源地 福島県会津(北緯37.7度 東経139.9度 深さ10km)
規模 M4.1
山形県
震度2 米沢市、飯豊町
震度1 上山市、長井市、南陽市、高畠町、山形川西町、山形小国町、白鷹町
福島県
震度4 北塩原村
震度3 喜多方市
震度2 白河市、天栄村、会津若松市、西会津町、磐梯町、猪苗代町、会津坂下町、湯川村、柳津町、会津美里町
震度1 郡山市、大玉村、鏡石町、棚倉町、矢祭町、下郷町、三島町、福島金山町、南会津町
茨城県
震度1 日立市、高萩市、大子町
新潟県
震度1 弥彦村、阿賀町、胎内市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は9月25日のソラ。

ニュートリノ(その2)

2011年09月25日 23時01分38秒 | Weblog
ニュートリノ」の続きです。

2006年9月28日
支配星の思いをなくするには、ニュートリノ、富の平等、Si,Fe、蘇我からの電車不通など

真夜中目が覚めて。

「星のものが伝えます。
原子の中に支配星の思いを入れたのは、星のものが受け取ったからです。
それをお詫びします。
(その思いを)なくしたいのであれば、無理に詰め込んだ脳の管を、元の形にしてください。
そして伸ばした管から悪い思いを出すイメージをしてください。
それが一番、脳の中から悪者が押し込めた思いを外に出すことが出来ます」

明け方

「壊れることのない平和が来ます。
そしてニュートリノに手をつないで輪になるように言ってください。
輪になると酸素Oになることが出来、物質になることが出来ると伝えてください。
地球の始まりにはたくさんの酸素O2がありました。
それで食物も動物も大きくなれたのです。
そして重力がなかったので、軽々と動くことができたのです」

その後、原子力発電で増産されているニュートリノが、ソラにあがって輪になり、オゾンになって地球を囲ってくれると良いのにな、と思っていた後に見えたものです。

《ビジョン》
“白いバナナのような形の船が3艘、上へ上へとあがっていく。次に、雲が浮かんでいる所に頭が来るくらいの巨人のマンガ”
意味は
「白いオーブになっていたニュートリノが、ソラにあがったということです。
イシカミの思いが雲を創っていることをあらわしています」

(ニュートリノに話しかけたらハート型の白いオーブが現れたり、オーブが少なくなったと伝えられています)

《イメージ》
“大きな塊の食パンがきれいに切り分けてある”
意味は
「地球の恵みが平等に分けられるようになる」

新聞でイスラム社会では、食事と同時にコーランを教えることで、イスラム教徒が増えていると書かれていましたが、それ以外では(イスラム社会でも王族は同じ)お金持ちは贅沢の限りをつくす(=蛇の星が好むこと)で、自分たち一族が良ければ良いという考えです。あまったお金を社会に還元する考えを持って、地雷を除去して安心して暮らせる場所を増やしたり、世界中の貧しい子供達に給食と教育を与える資金に回してほしいと切に思います。

本にするのに、わからないことを聞いてまとめたことです。
同じことが何度も出てくるのは、それだけ確実と思っていただければ良いと思います。

「地球を固めるためにいて座から突入してくれたイシカミの先発隊は、ふらふらしている地球を固定させるために四角の形で突入してくれたので、地球は銀河系から外に出ることなく留まることができました。
宇宙では皆平等なので“へ”リウムで満ちていて、いて座も同じく平等だったので、イシカミたちも“へ”リウムの形で地球に突入しようと思いました。
けれどもやはり煮えたぎっている地球に飛び込むのは勇気がいりました。
そして飛び込んでもここから出たいと言う思いもしたという気持ちを、“S”の字であらわしました。
それでも突入した勇気のある“S”を、小さなアイを持った“i”が好きになり一緒になってSiシリコンになりました」

「固まった地球へ次に降りてきたイシカミ達は、粉をねって伸ばした膜の状態で、地球を包み込みました。
包み込まれた原子たちの一部は、膜を突き破って外を見たいと思いました。
幕を突き破って外界を見ている形がFとなり、後にスモールイー(e)を養子に貰ってFe(鉄)になりました。
重力はFeの文字の高低差で、水力発電と同じ原理で電気を発生させたのは、後年電気を利用して人間を支配しようと思った大きな星や星座の支配星たちでした。
それで支配星がまだ気づかなかった初期の地球には重力はありませんでした。
けれども酸素OやチッソNや水素Hの原子が充満して生き物を抑えていたので、無重力状態にはなりませんでした。
地球にはたくさんの酸素やチッソが充満していたので、植物も動物も伸び伸びと大きく育ちました」

(ここではわかりやすく電気や重力という言葉を使っていますが、科学でいう意味とは違うかもしれません)

#)お知らせのニュートリノ?が雲になった?と思われる面白い表情です。
(書くと右足にチクチクと5,6回サインをしています)

#)停電で京葉線全線ストップ 東京駅構内のぼやが原因(2006年9月26日ニュース)
千葉県蘇我発が不通というのに意味があるようです。
蘇我が物部や倭の国を滅ぼし、今の天皇家を存続させてきた?ことと、宗教まみれでタカ派の新内閣の出発を警告しているようです。
ソラの検索で蘇我は何度も出てきます。

#)皇宮警察官が短銃自殺 赤坂御用地内のトイレで(2006年9月26日ニュース)
・・・2月に皇宮警察学校を卒業し、赤坂護衛署に配属されていた。皇太子ご一家の住まいの東宮御所をはじめ、秋篠宮邸、三笠宮邸、三笠宮寛仁親王邸、高円宮邸があり、赤坂護衛署が警備に当たっている。・・・
数家族のためだけに警察学校まであるのですね。他の警察官はとても激務と聞きますが、、、。

#)掲示板から
「今日電車に乗っていたら、目の前のポスターが幸福の○学の「永遠の法」という映画のポスターでした。しかも全国ロードショーとか、、。全然知らない人も見ると思うので、隠れて洗脳してるのと同じじゃないかと思いました!」
カルト幸福の科学のアニメです。
あらすじは地獄を見させて信じないと地獄へ落ちると脅かす、一昔前の宗教と同じようで、出口オニ三郎の霊界物語と似ているようです。

2006年10月1日
イシカミが地球に来た時の姿、潜在意識と顕在意識、脾臓、千島列島の地震

2006年10月1日 明け方
《ビジョン》
“真っ白な棒。次に真っ白な棒が少しぼやけて幅広になる。ぼやけた幅広の棒が半分になる。半分になったのが、バナナの形になる”
意味
「真実を書いてくれたのでイシカミが降りてきた姿を知らせたのです。
最初に地球に突っ込んだイシカミ達は、真っ白な棒の形で突っ込みました。
次に降りてきたイシカミは、白い棒から広がって、お互い手をつないで膜になり地球を包みました。
広がった白い棒が半分になって丸くなろうとしたが、丸くなれなくてバナナの形で終わりました。
それで白いバナナの船のようになって地球に降りてきて、高い山になりました」

しばらくして《イメージか夢》
“右斜め上から幅広の棒のような白い雲が降りてきて、その途中がちぎれてクラゲの形になる”
意味は
「イシカミの原子たちが降りてきて、小さなひとつのイシカミになった様子です。
成層圏を通り抜けてから、白い形になりましたが、地球に近づいてから柿色になりました。
それは(初期の)地球が真っ赤だったので、イシカミがその色を真似たのです」

昨日のお知らせで次のようなことを書いていました。

《ビジョン》
“白いバナナのような形の船が3艘、上へ上へとあがっていく。次に、雲が浮かんでいる所に頭が来るくらいの巨人のマンガ”
意味は
「白いオーブになっていたニュートリノが、ソラにあがったということです。
イシカミの思いが雲を創っていることをあらわしています」

(同じ白いバナナ型の船を知らせてきました。3艘の船で真ん中の舳先には、二重の線がついていて、先頭に立つようでした。他のはニュートリノの仲間?)

#)顕在意識について
「人間の顕在意識は、生まれた時に成層圏の外側で意識の塊として創られます。
この意識の固まりは、その人が生まれた所の上空にあります。
↓の縦向きのひとつの雲が、一人の人間として生まれた時に創られた顕在意識をあらわします。
縦向きの雲の周りに新しく体験した意識が加わって、さらに成長していく顕在意識をあらわします。
このようにして成層圏の外側から人間の顕在意識は、地上の肉体の脳に送られてくるのです。
(成層圏の外側は、かって水蒸気の膜があり、地球を覆っていましたが、今はなくなりました)
人間が創られた頃には、顕在意識は水蒸気の膜と成層圏にいる原子にチェックされ、悪い思いが人間に送られないように計画されていましたが、水蒸気の膜がなくなり、簡単に悪い意識が人間に送られるようになりました。
ただ、水蒸気の膜があった時にも、悪い星の意識は彗星となって地球に降りてきて人間を支配してきました。

#)「脾臓に知らせてほしいのです。
死に行く時にはお世話になります。
死に行く時にはお知らせしますので、それまではゆっくりお休みください。
そして今、(脾臓が)お知らせしている場合は、その人の思いをしっかりと聞いてください。
そして本当に悪いことを消し去るのに、力を貸してください」

(これだけで良いですか?と聞くと)

「まだあります。
地球です。
地球にとって嫌な人(イシキ)には、脾臓は活動を始めてほしいと伝えてください。
これは地球からのお願いです」

*)成層圏=成層圏にオゾン層があり、近くなるほど温度はあがるようです。

#千島列島で地震が頻発しているのは、↓の悪天候と同じくロシアの北方領土の占領への抗議です。
30-SEP-2006 17:56 M5.7 深さ10.0 KURIL ISLANDS
30-SEP-2006 17:50 M6.3 深さ22.6 KURIL ISLANDS

#)露外相の北方領土視察、悪天候で中止に(2006年9月28日ニュース)

#)墜落情報も確認されず、アマゾンでブラジル機が消息不明(2006年9月30日ニュース)
30-SEP-2006 12:47:23 M5.7 深さ10.0 CENTRAL MID-ATLANTIC RIDGE
29-SEP-2006 13:08:27 M6.0 深さ62.6 TRINIDAD
同時に近くで地震が起きていますが、何を知らせていたのかまだわかりません。

#)掲示板より
牛皮華鬘の紹介がありました。
これも半人半鳥というより、半リュージン、半観音と思われます。
これからリュージンに乗ってあらわれる観音の絵になっていたと思われます。
昨日の木の枝からリュージンになったと関連つけることができるのでないでしょうか。

2006年10月10日
北朝鮮の核実験、間に合った意味、シリウス、新潟のイシカミ、ドルメンの出来方の図、寝覚めの床画像

ドルメンの横の巨石はどうして出来たのか?と思っていた。

「(横の岩になった原子たちは)丸くなって 輪になろうと思ったのです。
それで横向の岩になろうとした原子たちは、分解して結合していない時に上に集まりました。
そして縦になった岩の上で丸くなろうとしたのです。
けれどもイシカミの故郷は、皆平等だったので丸くなるために、上になるものがいませんでした。
それで丸くなれずに平らになったのです。
小さなドルメンではキツネやウサギや小人(ヨーロッパの小人やコロボックルなど)が創られました」

【追記】
今、思い出したことがありますが、左手の小指の下が9月半ば頃?からか、そこを押さえると軽い痛みがありました。
小指は地球をあらわすので、地球が何か訴えていると思っていたのですが、言葉がすぐ出てこないのでそのままになっていました。
今もなにかの拍子に、そのサインがあらわれます。
まだ、地球としてはすっきりしていないのかもしれません。
ドルメンの形はどうしてなかったか?絵に描いてもらいました。(下段参照)

次のこともあまりのことで、お知らせするのをためらっらたのですが、先日から下唇に小さいけれど湿疹のようなものが丸くでき、このことを知らせてほしいからだそうなのでお伝えします。

北朝鮮の核実験がされたということで、今、思い出してちょっとヒヤッとしていることがあります。
9月までは
「なんとしても本【ソラの人間誕生記】を早く出してほしい。間に合わないからです」
と何度も言ってきていました。
けれども何が間に合わないのかわからなく、早く本を出すために原稿に集中していましたが、あまり度々なので異常さを感じるくらいでした。

それが10月に入ると、本を急ぐようにとは全く言わなくなり
「地球です。間に合いました」
と言う言葉が出てきていたのは、本の原稿が進んだからだと思っていました。

その後も朝、目覚めると、
「地球です。間に合いました。よかったです」
と4,5日続いて言ってきましたが、聞き流して何が間に合ったのか聞いていませんでした。

先ほど北朝鮮の核実験は何を意味するのか聞くと、
「核実験で終わったので良かったのです」
と、言葉になるので意味を聞くと
「(日本に複数の)原爆が落とされるとこでした。
日本が壊されることにならなかったので、間に合ったと言ったのです」
と驚く言葉になりました。

その後聞き直すも
「本当なのです。
あまりにも(北朝鮮に)次々と災難(台風や爆発事故)が起きるので、(北朝鮮の権力者たちは)やけになっていたのです。
日本に原爆を落として、自分たちも死のうと思っていたのです」
と言葉になりました。

チャネリングの言葉はイシキの世界だけのことか、現実にはどうかわかりませんが、

【北朝鮮国連大使、核実験「祝福すべきだ」】(2006年10月10日ニュース)
という言葉が、妙に情報と一致するようでもあります。

《夢かイメージ》
読者の方が描かれていた地図で、見た後意味を聞いているとうたた寝をしました。
意味は
「(横線は北朝鮮が原爆を投下することで)人類の進む道を遮断しようとしたことをあらわしています。
北朝鮮は原爆を落とそうとしていたことは確かなのです。
黒い点は北朝鮮をあらわします」
と言葉になりました。

(日本に落とされたら、地球は水と砂の星に戻る計画だった?ようです。9月の中ごろ、地球が終わりになるというようなことも、夢うつつに聞いていたけれど、その後何も言ってこないので、嫌味を言ってきたものがいたのかな、と思うくらいでした。イメージの線が横切った後、線がまっすぐになっているので、人類は進む道を誤らないようになる?)

特定の人間を崇めさせ、軍備にお金を注ぐことで国民を飢えさせるのは、戦前の日本と同じで一番罪なことです。
人々に恐怖を与える地下核実験も言語道断ですが、もちろん、大国だから核を持っても良いわけでもありません。
亡くなっても意識が残ることは確実であるということを、世界中の権力者は特に知るべきでしょう。
自分たちのエゴで人々を苦しめることは、死後の世界で責められ続けていると伝えてきますので、、、。

今朝の私の見たビジョンと、読者から知らされた夢の意味が一致するのは、新潟に北朝鮮から入港したり、日蓮(=外宇宙の王)が佐渡と関係したりして関係があると思いました。

《ビジョン》
“子供が笑っている。次に頭に白い鉄兜(中世のヨーロッパで使うような)をかぶったりりしい?男性のマンガ”
意味は
「(新潟のイシカミも)子供だったのが青年に成長しました。
そして兜をかぶっているので、支配星にやられなかったのです(=精神的に大きな邪魔はされなかった?)
そしてシリウスに教えられて、日本を守っていた?」
と言う意味のようです。
青年は新潟の八海山のイシカミのようで、しっかりと鉄兜をかぶっていたのでやられなかったそうです。

今朝の読者の方のメールです。
「同じようなビジョンというか夢を2回見たのですが、直接お知らせしたほうがいいと思い、メールしました。
1回目の内容が
“北陸地方?のあたりが拡大されて見え、他のところは衛星写真で見るように全体的に暗い緑色になっているのに一部分だけ絵の具のような明るい青い色になっている。
水色なのは塗られているのではなくて水浸しになっていて、
「これはヘビの仕業です?ここに入り込みました?」
という言葉が頭の中に浮かんでくる“
2回目は
“また同じところが水浸しになっているのが見えて、今度は
「白い犬がそこに向かって吠えています?そこを守っています?」
と言葉が浮かんでくる”

白い犬というのはシリウスをあらわし、先日から複数の方から白い犬に関して報告があります。
新潟の大雨や地震は、外宇宙の王(蛇)である日蓮を崇める宗教団体の政党が国の政治に参加していることを、シリウスがイシカミに教えたので新潟のイシカミ達が警告を発していたようです。
そして日本が創価学会や統一教会や韓流で覆いつくされていたからでもあると思います。

ちなみにシリウスはリンゴでもあらわしますが、リンゴをかじっているCM(=アップル社のiPod)のCMは、リュージンそのものです。

シリウスと名乗っていたプレアデナイの一味のポラミスが、支配星の協力をしていたこともわかりました。
先日、蛆がたくさん湧いているのが、リンゴのカンズメからだったのは、シリウスを名乗っていたポラミスだったそうです。
今では隠れていてもニュートリノが地球のそばで見ているので、ウソをついていても見つけ出すことが出来るようです。

佐渡のお知らせ

2006年10月8日(↓の図参照)
#)・ソラ画像
脊椎と意識の雲は意味をしっかり聞きなおしています。
はっきりとはまだわかりませんが、脊椎と下の縞模様は顕在意識をあらわすようです。

#)掲示板より
*)モスクが閑散としているそうです。
2006/09/28 22:33:37 のモスクの画像の横に
「不思議なことに、礼拝の時間になってもどこのモスクも閑散としていた」
と書いてあるのが気になります。
イスラム社会に送った冊子「友達物語、1,2」の意味を、イスラム教徒の人たちは受け入れてくださったのでしょうか?

*)「寝覚めの床と雲
巨大な面白い岩と雲を紹介してくださっています。

ソラ画像より
2006年10月1日 顕在意識の塊を表す雲
人間の顕在意識は、生まれた時に成層圏の外側で意識の塊として創られます。
それは剣玉の玉のようなものです。
この縦向きのひとつの雲が、一人の人間として生まれた時に創られた顕在意識をあらわします。
この雲の周りに新しく体験した意識が加わって、さらに成長した顕在意識になることをあらわします。
成層圏の外側から人間の顕在意識は地上の肉体の脳に送られてくるようです。
(成層圏の外側は、かって水蒸気の膜があり、地球を覆っていましたが、今はなくなりました)

ソラ辞典より
イシキ
イシキは潜在意識、霊のこととして書いています。
まだはっきりとはわかりませんが、これまでの情報ではイシキは脳で作られるのでなく、その人の関わりのある星から送られていると思われます。
意識は顕在意識として書いています。

潜在意識
ここでは【イシキ】として記載している。
霊とも言われる。本人の知らない意識のエネルギーの固まり?。
表に現れる顕在意識より多くの知識を持っていて、生きていくのに決定権を持っている。
これまでの生きてきた過去世のことなども記憶している。

原子は全て、宇宙の大元が一人ではさみしいので相手を求めたいわば、愛の思いから創られたものである。
その原子をいて座のものが、生物として地球で発生させた。
そのいて座の原子からなる生物に、シリウスが知恵を授けて、最初の人間を発生させた。
それらの星の意識を持って人間は生まれてきたが、その意識が潜在意識である。
その人間を見て、他の大きな星たちも真似をして、原子たちを人間になるように誘って、人間にならせて送り込んだので、その人間は他の大きな星の思い=潜在意識を持って生まれてきた。
けれども、その大きな星の人間の原子たちは、本当は宇宙の大元から来ているということに気づき、大きな星の思いから、さらに大元の思いに戻ろうとするのが、この情報を理解できる人たちである。
大元に戻るには、必ず人間はイシカミの原子が最初であったと言うことを知らないと、大元には戻れないのです。

顕在意識
ここでは【意識】と記載している。
起きている状態の時、思っている事。
脳で考えるのでなく、その人とつながった地球に近いところ(成層圏)に存在する意識体から送られてくるのを、脳が受信する。
はっきり表に現れている意識。自覚できる意識。
潜在意識(霊)に対比する言葉で、霊的に進化するとこの二つの意識が近づくと言われる。

人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は9月25日のソラ。

ニュートリノ

2011年09月24日 23時59分13秒 | Weblog
2001年11月13日
ニュートリノ、生石神社の巨石、カールセーガンの模様、カミオカンデの事故、NYの飛行機事故

「ものすごく細かい微粒子がいっぱい見えたのは、宇宙もこの様に(原子とは言わない)ニュートリノで満ちているのです。
そしてその小さなニュートリノにも意識があるのです」

生石神社”の巨石は何を知らせているか問いました。
「変わった形にしておけば人間が気づくと思ったのです。
縦に伸びる線(溝)の意味は、(...なかなか知らせてくれない)イシカミ達が宇宙から降りてきた事を知らせるためにつくりました。
水の中にあるのはイシカミ達は海の中にも降りた事を知らせています。
アリューシャン列島や沖縄の列島は、女王の所に手をつないで行こうと知らせるために海に降りたのです」

↓の写真のクロップサークルの比較です。
【送信した図形】=1970年代にカールセーガン達によって宇宙に向けて送られた図。
【受信した図形】=2001年にイギリスの電波研究所の横に書かれた巨大なクロップサークル。
この二つを並べてTVで放映されたものです。

「あの訳のわからない模様はロボットが知らせてきた事を描きました。
左の螺旋が2回半というのはなぜかというと、イシキ(霊)を認める人でも3位一体(肉体、霊、魂から人間は成り立っている)を完全に認めていないからです。
右の線は、お馴染みの見えない世界を信じない人達です。
その人たちは、肉体と、生きる力=魂しか認めなく、死ぬと意識=イシキはなくなると思っているからです。
その事が一番現在の混乱を招いているのに、自分達が一番えらいと威張っているからです。
それで人間の頭を大きく書いたのです。
何でも頭で考えて、見えない世界の事を否定するので頭を大きく描いたのです。
左側の白い部分が多いのは、空から見るとこのように光っているので見つけやすいですが、イシキ(霊)を信じない人は光が少なく、見つけにくいです。
(イシキ(霊)を信じても、間違った事を信じているとお知らせされやすい)
その下の十字のあるものは歴史の流れで、イシキ(霊)を信じる時代と信じない時代があったという事です。
支配星の文字が描かれていなく丸になっているのは、女性が星からの情報を受信しているからです。
両脇は人間はこの様に光でしか見えませんと言う事です」

【ビジョン】
この後うたた寝をしていたら、“明るい画面いっぱいに【細かい微粒子】がぐるぐる周りだし、2つの渦巻きや大きな一つの渦巻き・毛細血管が流れる模様、しばらくして蔦がどんどん伸びるビジョンがとてもはっきりと見えました”
お知らせするには ためらわれますが・・・
そのビジョンの意味は何をあらわすかというと、

「書いて欲しいのです。
いつまでたっても星達の情報に目を向けないために、痺れを切らしてお知らせしたのです。
神岡の事故とNYの飛行機事故です。
(カミオカンデの宇宙素粒子の研究施設で昨日事故が起きたこと。又NYで飛行機が墜落したこと)
怒らないでください。
今以上実験を繰り返しても無駄使いするだけです。
それよりもクロップサークルを見てください。
あのTVの画面の図を良く見比べてください。
この模様の違いをしっかりと調べてください。
神岡の事故は星達がしました。
NYの事故もそうなのです。
断っておきますが、被害者のイシキ(霊)たちは皆同意してくれたのです。
これまで星達がいくらお知らせしても目を向けてくれないからです。
名のある星達より」

【注:(2002年3月5日)‘名のある星(=星座の星)’は、支配星の部下でしたがこの頃はわかりませんでした。
‘名のない星たち’は何か気兼ねしているとは思っていましたが・・
このように言わせたのが‘名のある星’だったと現在気づきました。
それゆえ現在では‘星から’ということは言わないことに致しました】

2002年2月5日
雪印のマーク、ニュートリノ、地球の誕生の意味

うたた寝をした後に【ビジョン】が見える。
“雪印のマークのまん中にゴマ粒くらいの極小さな顔(ガイコツ?よう)がたくさん見える。周りの結晶の模様が丸くなってあたかも細胞分裂で増えていくようになる”
雪印のマークの中に“5亡星”のマークがあります。
(以前お知らせしたようにペンタゴン、5陵郭は支配星に支配されて作られた建物と知らされています)
5亡星は、星たちに言わすと、「霊(潜在イシキ)を認めない=死ねば何もない」と教えてきた支配星の教えをあらわした形と言います。
5は、肉体(=手足+胴体)のみをあらわし、6は、肉体+イシキ(霊)をあらわしています。
クロップサークルの説明では、5亡星=はっきりと支配星と言っています。
食中毒の時は雪印は水の結晶のマークなので、水にも意識がある事を認めて欲しいためにお知らせしたそうです。
けれども残念なことに、それが全く取り上げられなかった事で、さらに厳しいお知らせ役をさせられたそうです。
細胞分裂のように増えていったのは、‘サギをする、という同じ思いをさせられ’、お知らせ役をさせられたそうです。
すなわち星たちによって本人が気が付かないうちに、そのような意識を持たされたそうです。

「何故(地球に来ると?)ニュートリノが減るかと言うと、ニュートリノがさらに小さなモノに別れるからです。
何故ニュートリノに質量があると言うと、小さくても粒になっているからです?
何モノにも意識があるので、それにも意識があります。
その更に小さくなったモノが、おなじみのエネルギー体である意識体になっていくのです。
それを調べるには今の施設ではわかりません」

以前にも、何故地球は生まれたか、と言う事を知らされました。
同じ事なのですが、どうしても叉知らせて欲しいと言ってきました。

「地球は何故出来たかと言う事を 知らせて欲しいのです。
地球は星たちが‘並べられるのが嫌’と言う意識が集まって、宇宙の鉄の元素?が引き寄せられ集まって出来たモノです。
それなのにまだ認めてくれませんので、いつになったら良い思いを持つことが出来るかわかりません。
それでまた公開して欲しいのです」

ロケットの打ち上げについて。

「折角苦労して(セーガンの)メッセージの返事を(クロップサークルに)描いたのに、全く無視されました。
それで今回はこちらからは返さない事にします。
(部品を返さない?)」

2004年3月10日
鳥インフルエンザ、凡海郷(オオシアマノサト)、ニュートリノ、鹿の麻痺

2004年3月10日
○田会長ご夫妻(00農場)はお知らせ役をしてくださったそうです。
心安らかにお休みください。

「カラスが一番最初に地球に降りてきました。
イシカミが地球に降りる前に、大丈夫か調べるためにカラスが降りてきましたが、
早く降りすぎたので黒焦げになってしまいました。
(イシカミは動物を生き返らせることが出来た)
それでカラスは黒いことなど、これらの事は以前にお知らせしています。
鶏は自由に歩き、卵を産んで子供を育て、家族として過ごすように作られた動物です。
今の鶏の生き方はどうでしょう。
人間が自分たちのためだけに鶏を作り出しています。
それでお別れする事にしたのです。(鳥インフルエンザ)
鶏が未曾有の死に方をしているのに、なぜ気づかないのですか?
これまでに知らせて来た事に間違いはないのです。(咳が出る)

オオシ アマノヒトと、死んだ鶏は同じなのです。
(オオシアマノサト(=凡海郷)とは、大昔京都府舞鶴湾は平野だったが沈下したという伝説*)
オオシアマノサトとは、オオイ アマノヒト →“オーイ、アマの人よ~” 
という意味で、 一斉に海に消えた人たちを呼んだのです。
一斉に海に消えたのはその人たち(のイシキ)が望んで一斉に海に消えたのです。
人を人とも思わないヤマトに支配される事がわかった(人々の)イシキが望んだのです。
後にヤマトによってこの事実を隠蔽させられ、“海の人”を、“海の郷”に変えられたのです。
その名前(大海人皇子)を持つ人が醜いプレアデナイに支配され(天武)天皇となりました。
そしてプレアデナイに言われるままに益々イシカミを封印していったのです」

(*500年代?に惑星が衝突して沈下したという伝説がある) 

頭痛がする。
「人間の進む道が違っているとお知らせください。
宇宙開発に(お金?)向けないで地球の人間を大切にしてください。
(アメリカで宇宙開発の議案が下院を通過したこと)
それの警告なのです。(鳥インフルエンザやBSEなど)
なぜ、ペンタゴンや五稜郭が5角か、最初に知らせた(クロップサークルの説明)5角の星とくらべてください。
なぜ世界の多くの国の旗に5角の星が描かれているか?
多くの人々が支配星の元に支配されていたのです。
プレアデナイの象徴の蛇をなぜWHOの旗にわざわざ掲げるのか?
今の医療の根本を問い直しています。
それらの事に気づかないと小手先の対応だけですまなくなります。
ソラのものより」

2001年11月13日のお知らせで
「ものすごく細かい微粒子が(ビジョンで)いっぱい見えたのは、宇宙もこの様に(原子とは言わない)ニュートリノで満ちているのです。
そしてその小さなニュートリノにも意識があるのです」
とされていますが、
『いつもは原子であるのに、この時はニュートリノとされたのは何か意味があるのでしょうか?』の質問に・・・

「ニュートリノとは、人間の意識が作り出したごく小さな微粒子です。
人間の同じ思いが集まって物質になったもので、それは信じられない働きをします。
それはまず鳥に現われます。集団で原子に戻ろうとするのです。
なぜ人間が作り出したものを鳥が先に使ったかというと、地球に降りてきた時にも(カラス=鳥が)人間より先に降りてきました。
それで先に原子に戻ろうとするのです」

アメリカでは300頭の鹿が下半身麻痺という記事を見る。
下半身はイシキ(=霊)をあらわし、鹿の角は稲妻=ホシノミナをあらわすと伝えられています。

2006年9月26日
ニュートリノ(追記)、ソラのもののロボット、オーブの正体など

超微粒子は素粒子でないかと言われましたが、ビジョンで見えたもの(これ以上細かいものはないと思えたので)それをそのまま伝えたのです。
名前はソリューシもクォークなどはいやだそうで(カタカナに当てはめると)、タオなども精神世界?などで使われていたようで嫌で、名前はニュートリノのが気に入ったようです。
ニュートリノと名乗っていますが、科学で言われているものと同じかわかりません。

「原子より小さいものについて知らせます。
原子になる前に・・・・・・(言葉が出てこない)」

《ビジョン》
“白い丸6個くらいで円をつくり、囲んだその中に、(これまで見たことのない)極細かい点がたくさん集まっている。次に白い丸が少なくなり、微粒子が増えている。次に白い丸がなくなり、微粒子の集まりが大きくなっている”
意味は
「白くて丸いものは人間が見つけているもので原子と呼んでいます。
微粒子はまだ(一般の)人間には知られていません。
原子核や電子ではありません。
ニュートリノ?に意味があるのです。
それがこれから知らせる“思いを持った微粒子=ニュートリノ”です」

「今までは原子を物質の元としてお知らせしてきました。
けれども原子という言葉だけでは伝えることが出来なくなりました。
それでビジョンを見せたのです。
ビジョンで見せたようにニュートリノはとても小さいものです」

ソラのもののロボットはニュートリノがイシキを持ったものかな?と思っていると、右わき腹にサインあり。

「ニュートリノの集団がソラのもののロボットで、良いものです。
地球のために応援する集団です」

【ソラのもののロボットのニュートリノの皆さん、お世話になっています。これからもよろしくお願いします】

「ニュートリノを見ることができるのは、ごく一部の人たちだけでした。
けれどもそれを人間が見つけたことで、ニュートリノも自分たちに力があるのだと思うようになったのです。
ニュートリノだけでは物質になることができません。
それでもニュートリノは人間の世界に参加したいと思うようになりました。
そしてニュートリノだけで集まるようになり、大きな塊になりだしたのです。
けれどもそのニュートリノの中で人間を支配したいという悪者のニュートリノが出てきたのです。
それで悪者のニュートリノは空気と共に脳に入り、脳に指示を出しだしたのです。
悪者のニュートリノの大きな塊が、いわゆるエネルギー体やオーブとなり、人間と関わるようになったのです。
悪者のニュートリノがどのように人間に影響を及ぼすようになったかというと、すぐに崩れるということです。
すなわち少しずつ意見が違う小さなものの集まりなので、すぐに離れてばらばらになるのです。
それが人間の意志にあらわれ、強い意志がなくなるのです。
それに外宇宙のものが目をつけたのです。
そして悪者のニュートリノを仲間に引き入れたのです」

左手のひらが痒い。

「ニュートリノは集団になると大きな力があることを知りました。
それを知った外宇宙のものは、ニュートリノでも人間を支配したいと思っているものを仲間にしました。
そして悪者のニュートリノは、人間が空気として吸い込んだ時に脳に到達するようにしました。
(空気は鼻を通って直接間脳へいくので、イシキが嫌がって鼻アレルギーになるようです)
それで星からの指示がそこで断たれるようになったのです。
そして悪者のニュートリノはますます威張りだして、外宇宙の仲間として人間を支配しだしたのです。
ニュートリノは宇宙の大元が創りだしたものではありません。
悪者のニュートリノは管理され、縛られるのが嫌なのです。
そしてどんどんその思いを持ったニュートリノが増えているのです」

*)ソラ辞典より、「カタカナの意味
(リューがついたり、クが二つもつくのが嫌)

*)ニュートリノ
(「・・・原子炉からは大量のニュ-トリノが発生していますし、水素などの核融合で輝いている太陽からも大量のニュ-トリノが地球にふってきています。・・・」ということでニュートリノは増えていることがわかりました)

*)「スーパーカミオカンデでの事故」の時に、光センサー(光電子増倍管)が多数破損した事故は、チャネリングではソラのものが警告して壊したと伝えてきていましたが、このことと関係があったようです。
2001年11月13日のお知らせ」でそのことをはっきり書いていました。

(光の玉が山の中でたくさん映された2001年ごろは、イシカミが知らせていると書いていましたが、最近はどこでも異常にたくさんのオーブが写りだしたのは読者の報告でキリがないくらいです。
それはイシカミの真似をしたエネルギー体と思っていましたが、どうして写るようになったかわからなかったけれどこれでちょっと謎が解けたようです。
アメリカなどはオーブがひとつか二つ写ってもアースファイルズで取り上げていますが、日本は全く無視で、次々異常な事件が起きているのも、心理学ばかりに意識を向けています)

その後の《ビジョン1》
“丸の中に二人の子供がいる。その周りはツタとイバラ?のリース*がある”
意味は
「子供はイエスとマホメットで、外宇宙が教えた宗教のもので囲んでいる」

#)掲示板より
*)ニュートリノでのノーベル賞受賞の小柴博士とダライラマ
・・・「世界の主要な宗教の中で、他の宗教への徹底的な攻撃を行わないのは、私が知る限り仏教だけです。他の宗教に対する寛容性、というところに仏教がこれから世界平和に寄与できる可能性があるのではないかと考えております」・・・

2006年9月27日
ニュートリノ、雲、温暖化、原子力、酸素の減少、

これまで仏像を支配星の関係してたとして厳しく糾弾してきましたが、支配星の罠でした。
仏像になったイシジンは固まってしまってから、仏教に支配され利用されていただけと訂正いたします。

「新人(ニュートリノ)のものです。
お話(お知らせに紹介したこと)をしてくれたので喜んでいます。
青空にあがっていくと、大きな雲として形をあらわすことができることがわかりました。
それで(ニュートリノの)皆に知らせたのです。
薄い雲ですが形*にあらわすことが出来てうれしかったです。
イシカミとも話ができました。
(きつ過ぎる)体のサインは気をつけようと思います。
新人の小さなものでした。
ワのない人(地球の富を独占している人たち?外宇宙など関係する人?)はソラのものが見ています」

真夜中、左足にサインがあって目が覚める。

「書いてほしいのです。
私はニュートリノです。
身体にサインをしているものです。
それを今試したのです」

(人間は夜は寝るので起きている時に知らせてほしい)

「わかりました。
それと温度のことです。
(昨夜は暑かった)
布団の中が暑いのはニュートリノのせいなのです。
ニュートリノの親は原子力です。
親(原子力発電)を悪者と責めるので(夏の間)暑く*しているのです。
一部の人がニュートリノを怒らせるからです。
原子力が人間のために働いているのに、(感謝しないで)悪くしか言わないからです。
それがニュートリノを怒らせているのです。
それで地下空洞(北極*が入り口)へ外宇宙のものを案内していたのです。
第10惑星が外宇宙に支配されているからです。
そして地球の周りに原子(特に酸素)になるものが少なくなりました。
(昨日のビジョンで原子の白丸が消えるのが気になっていた)
(酸素O)原子はニュートリノのように身軽になろうと思っているからです。
反対に徒党を組んだ2酸化炭素*になろうと思っています」

《ビジョン》
“超微粒子(ニュートリノ)に囲まれた丸の中に、バナナやカンズメなど食べ物が入っていて、手が伸びてそれらを掴むマンガ”
意味は
「人間のための食べ物になっているものが、ニュートリノになろうと思っているのです。
白い丸=原子が超微粒子のニュートリノになろうと思うのです」

(のビジョンで、白い丸が少なくなって、超微粒子が増えているのが気になっていた)

「なぜかと言うと、イシカミの原子が食べ物になっているのに、それを認めないからです。
そして食べ物になっても感謝しないからです。
それでイシカミの原子が食べ物になるのを嫌がるようになったのです。
そして酸素の原子*にも意識があるのに、それを認めなく感謝をしないからです。
白い丸は酸素Oの原子なのです。
酸素Oはあらゆる食べ物の元素のひとつでもあります。
Oの原子をつくるもの(原子核の陽子や中性子や電子)たちが、手をつなぐのを止め始めているのです。
電子が回らないものが出始めたからです。
それは原子核や電子の意識を認めないからです。
(右親指の付け根にサインあり)
それで北極*のH2Oも手をつなぐのを止め始めたので、氷が溶けるようになったのです」

(右土踏まずにサインあり、土踏まずは曲線を描きイシカミをあらわす)

(後略)

クロップサークル(穀物模様)より
私達の合図
「意味のない模様を作りました。 
なぜなら星たちにとって(近いので)一番見やすい模様だったからです。
そしてその模様をお空のガラスに描いたのです。
なぜ一番下の模様(M)を真似て描かなかったかと言うと、穴のある女性が活躍しているからです。
両脇に立っているのが男性と女性です。
真中のMの形に似たのは、人間は肉体と霊と魂から成り立っていると言う事を信じかけている人です。
その隣のWが欠けたような模様は、人間は肉体と意識だけで成り立ていると思っている人=見えない存在を認めない人に別れると言う事をあらわしています。
形がはっきりしないのはなぜかと言うと、星たちから人間を見る光で見えますが、形とするとこのように思えるのです?。
又、人間の顔をなぜ描いたかというと、火星の顔を無視し続けるからです。
人間に一番近い記憶があるのが火星なのです。
これまでの星たちの情報を無視し続けると、この模様の答えも決してわからないでしょう。
これらを描いたのはお空の名のない沢山の星たちが、力を合わせて描きました。
見えない世界から空気を押し付けて、模様を作りました。
これが私達の合図です」

5角=支配星のこと
真中=地球。5角=支配星のこと。指が5本で、イシキ=霊を認めない。死ねば何もないとあらゆる宗教を人間に教えた支配星をあらわす。
5に対して6はイシキを認めると言うことで大切な数字。
周りは白色星団と黒色星団。
これはかっての嫌な思い出なので、説明したくなかったのです。

ソラ画像より
ナスカの地上絵
これは人工衛星の写真から見つかった模様で、50kmに及び、山を越え谷をまたいでのその巨大さから人間が描ける模様ではありません。
この意味は人間の進む道をあらわしています。
人類の最初からしばらくはイシキ=霊を認めていましたが、途中からイシキを認めないように支配星が教えたのを信じている人と、見えない世界があり、人間は3位一体(肉体とイシキ、魂=生きる力)で成り立っている事を認める人に分かれると言う意味です。
その人たちはちゃんと最初の人間の意味に気づく事ができますが、イシキを認めない科学信仰者は、進むべき道が見当たらなくなるという事を左側の先が知り切れトンボになっていることであらわしています。
今まさにUターンをしていますが、これから先そう長くないと思っています。

ソラ辞典より
人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は9月24日のソラ。

地震

2011年09月23日 23時56分29秒 | Weblog
2011年2月12日
エジプトの変化、イス・ラ・エ・ルの未来、異常気象、火星、シリウ(す)、船人(船型の雲)、乾帝とルクソール

1)エジプトの政変、スイス政府が口座凍結 ムバラク一族の資産5兆円
2)南米西部(チリ)でM7.0、南米の異変
3)火星のピエロ顔

2011年2月10日 真夜中何度も起こされる。
昼間にテーブルの上のコップが倒れて、お茶をカーペットの上にこぼしたことについて聞くと

「2マイ、2枚・・・2枚の地球ができるということです。
平らな地球になるということです。
すなわち北半球からの水が南半球にこぼれるので、南半球で洪水が起こるのです」

目が覚めて

「地球規模のお知らせがされるということです。
それは南のイシカミが協力することになったのです。
それは大きな地震です。
そしてヘビになったものを分解させます。
メキシコですでに行われました」

・動物園で65匹が凍死、寒波で暖房効かず メキシコ(2011年2月ニュース)
2011年2月12日 5時5分ごろ
震源地 南米西部 深さ --- 規模 マグニチュード 7.0

「柱が決めてです」
(石柱からイシジンになったこと)

《ビジョン》
“斜めに白くて太いのと、その横に小さくて白い塊”
意味は
「巨人と人型のイシジンをあらわします」

(今、この情報を極簡単に伝えるために、リーフレットを読者が考えてくださり、いろいろと試行錯誤しています)

左腸骨前面にサインあり。再び
《ビジョン》
“斜めに太くて白いもの、隣の小さいのはなくなっている”
意味は
「巨人のイシジンです。
ギリシャの神殿(パルテノン神殿)になったものです。
そこで争いのことが書かれました。
(ギリシャ神話?)
イシジンたちは(オリンポス)山から飛んできて無邪気に遊んでいました。
それを見てプレアデナイが降りてきたのです。
そしてあの残酷な物語(ギリシャ神話)を書かせたのです」

2月11日 
西宮でNPOの集会であったが、珍しくきれいな雪景色になる。
その意味を道中で聞いていると
《ビジョン》
“薄茶色の角ばったロボットのようなイシジンが、最初は5,6人、次は男女?のようなロボットで、女性は笑っている。最後に5,6人は羽が生えたようで、宇宙?に向かって飛んでいく”
意味は
「火星のイシキのイシジンで、仕事が終わったので火星に戻ったのです」

「火星は太陽の子供なのです」
と言葉になる。
「太陽として照らすだけでは嫌だと、飛び出したのです。
そして火星は地球のようになろうと大きくなりました。
一時はワカメのような意識体を創りましたが、水を地球に送り込んで無人の星になりました。
けれども火星は人間に火を使うことを教えました」

太陽は地球から飛び出した原子たちの塊で、核爆発で光と熱を出すようにオリオンが教えた?
というようなことが伝えられています。

なぜ、雪が降ったか?というと、シリウの王子が出てきたが、それがこれまで悪さをしていたので浄化をしたということを知らせたようです。
大阪湾の地震もそのため?
発生時刻 2011年2月11日 13時31分ごろ
震源地 大阪湾深さ 10km規模 マグニチュード 2.3 震度1 兵庫県

又、なぜ日本海側ばかり浄化の雪が多いのか?という問いがあったので、太平洋岸も浄化の雪を降らせているようです。

2月12日 真夜中、激しい腹痛で目が覚める。いろいろエネルギー体をいうも違うと。
落ち着いて聞くと
「お金は人間が考えました。それの・・・
フナビト、船人・・・・」

船人とはユダヤ人のことのようで、(イシキが)船に乗って日本に向かっている?
*)2011年2月11日 船型の雲
それをシリウの王子が知らせたようで、シリウの王子は特にサインがきつすぎるので文句を言っておく。

「丸いものが知らせています。
(右大腿にサインあり)
羽根の生えた人たち(イシジン)に救われたいと思っています」寝る。
(親イスラエルのムバラクエジプト大統領の脱出でイスラエルの人達が、周りをイスラム主義?の国に囲まれて心配していること)
再び目が覚めて
「イスに座る人(イス・ラ・エル)達が、イスに座らなかった人たち(イス・ラ・ム)に負けたのです。
(イスラエルの人達が)救出を求めているのです。
そのことは本当のことなのです」

《イメージ》
“たくさんの高いビルが真っ暗で廃墟になっている”
意味は
「未来のイスラエル?」
「そうです」と。

「これほど早くミナシゴたちが行動を起こすとは思ってませんでした。
ゴルディ・ロックでその話が広まったからです」

右下腿前面にサインあり。

「プレはいて座の子供です。
なぜこれほどの悪者になったかと言うと、最初の子供だったので甘やかしたからです。
それでわがままを止められなくなったのです。
いて座の乳母が面倒を見切れなくなったからです。
乳母でもわがままが止められなくなったのです。
地球は自由に表現できるただひとつの星です。
その地球に感謝することが大切です。
地球はそのことに気づいてほしいと思っています」

「茂帝(プレの王)は乾帝(いて座の王)の真似をしたのです」
(茂帝の石像は稚拙な像なのは、プレの王の言うことをイシカミの原子たちがきちんと聞かなかったからと言って来ていた)

下前歯がリズミカルにサインがある。

「シリウの王子です。
シリウの王子のサインがきついことがわかりました。
これからはこのようなサインにします」

イシキの世界ではオーバーなことを言いますので現実世界とは違うと思います。

「大丈夫ではないのです。
資本主義?が崩壊するということです。
そして見る見る物事がどうでも良くなります。
これは見えない世界のことではありません」

《イメージ》
“乾帝の遺跡の緩やかな坂道”
意味は
「そこからいて座の王がエジプトに飛んでいったのです。
そしてルクソールに同じようなものを創ろうとしたのです」

2月12日
《ビジョン》
”小さな丸の中で、顔が体の割りに大きい小人のような男性二人が別れを惜しんでいる?マンガ、
出て行く人は、帽子を被って泣いている?”
意味は
「オバマ?ネタニヤフ?側近?とムバラク大統領です」
(ムバラクはわかるけど、もう一人の人名前はわからないと)

*)Earthfilesより、 February 11, 2011 - Mystery Grid On Seafloor West of Canary Islands.
アトランティスはこの近くにあったようです。
長方形、正方形などの海底の模様が見えます。

2011年2月25日
月虹と赤い月、NZの地震、エン・マ、エン・クウ、エンの仲間、王族=労せずして食む、如意棒、トリ・ポリ

1月24日にテムズ湾のそばで撮影されたニュージーランド(英連邦王国の一国)の月虹
クライストチャーチ(キリスト教会)の地震を知らせていたのです。
今、厳しく王制、皇室制、富の独占について知らせてきています。
日本では赤い月、巨大な日暈などで警告していましたが、各地の小さな地震で分散してくれたようです。
・月虹(げっこう)=夜間に、月の光により生じる虹

2011年2月21日 体が異常にだるい。

「イシキは仕事をしているからです。
それはハワー、ハワー?アワー、アワー?時間の問題です。
アワーはアワのことなのです?」

(この後の文字がダブっていてわからない)

2月21日朝、月は異常な色(赤い)に見えたことは

「月が異常に見えたのは、月が(地震を)知らせてくれたのです。
それまで月が意地悪をしていたので、ツケを払おうと仕事をしているのです」

NZのクライストチャーチで震災級の地震が起きました。
NZはイギリスの宗主国で前時代的な、皇太子の王子が結婚することで、王制が変らないことを警告しているようです。
又、キリスト教を示す名前で、一番の名所の大聖堂が倒れているのも、宗教による支配が変らないことを警告したようです。
富山の外語学校が関係しているのは、富山県の2つの町が地震と雲の本をつき返してきたことも関係あるのでないかと思われます。
(全国の市町に”NPO地球の平和のための謎とき会”として地震と雲と、地球物語、ソラからの物語を送った)
被害者の方のイシキはお知らせ役をかわれた勇気ある人たちです。

胸が苦しいのはなぜかと聞いていると
「(エンの?)仲間でした。
見つかるとは思っていませんでした。
見るものの世界では人間が何もしていない時間(真夜中)に降りやすいのです。
それで寝ている時間に降りるのです。
そして生きている体験をしてみたかったのです」
(とてもしんどくて迷惑なので、決してそのようなことをしてはいけない。
そのようにすると直ちにこれからは切り刻むことを伝える)

2月22日 うたた寝をしていて咳が出て目が覚める。その直後
「実家への道のりは一筋縄ではいきませんでした。
それには(一面の青紫)強力なプレが邪魔をしていたからです」
プレの影響がとても強いことを強烈な青紫のビジョンで知らせています。

閻魔(エンマ)
を読んでいると、右側腹部が膨瘤したようになり、エネルギー体が入ったようで、切り刻みました。

・フィリッピン 火山噴火(2011年2月ニュース)

「双子の噴煙の形はキリスト教のミナシゴたちが立ち上がります。
マルコス一族の富の独占に気づきます」
フィリッピンは90%がクリスチャンで、英連邦王国の一つのNZの地震と連動しているようです。

2月23日 真夜中
「間にあいました?
トリポリとは、トリをポイッとすることです?」
とだけ言葉になって、意味は言ってきませんが、リビア、エジプト、シリアなどの国旗などに大鷲が描かれている。

「オマーンのものです。
オマーンのイシカミがお礼を言います」
とだけ言葉になりました。

《夢》
“音楽の発表会があり、指揮をしなければならないのに、その歌もまともに知らない。
着ていく服がないのでどうしようかと思っている。
発表会は30日にあって、指揮以外に何かしなければならないが、何も準備できていないのであせっている”
意味は
「実家の準備が何もできていないということです」と。

《イメージ》
“栗の中から虫が出て指で掴んでいる。あわてて石を当てて踏み潰す(冷たい感触もあり)”
意味は
「イシカミが創った食べ物を盗んでいるのが、王族たち。
労せずして食むことは許されない。
サウジアラビアで石柱に向かって石を投げているが、それを教えたのがハエを送り込んだ星で、さ・ウジの王族」

#)人間誕生を知らせてくれた有珠山の裾野のストーンサークルを見ていると、左足親指にきついサインあり。

「シリウです。
シリウがそれを創るように伝えました。
知らせてくれてありがとう」

小さなストーンサークルの中に小さな土偶があって、ストーンサークルの中で人間が創られたと、全く思ってもいなかったことを伝えられました。
そのサークルの近くのサークルの写真に小さな長方形の石が立てられていたのがシリウと知らされていましたが、悪いシリウがいることに対して、大きな仕事をしたと念を押してきたようです。

2月25日明け方 
「エンの仲間がヘビ文字を創ったものたちなのです。
それが一番大切なことなのです」

ヘビ文字はヒミコがカタカナと簡単な漢字を創ったのに、ヤマタイコクを忘れさせるために文字を書くとヘビになると脅かしたものです。
1999年ごろ、速達!でヘビ文字の作品展があると連絡があったので、名古屋まで見に行きました。
会場には神社関係の人がいて、秘蔵品としてたくさんのヘビ文字の掛け軸がかけてありましたが、会場はぞーとする寒さで早々に帰りました。

右大腿内側、膝や肘の内側、左足底アーチ部分などあちこちにサインあり。
「正面のことです?
大元の弟たちとホシノミナで、エンマの輪を切り崩すのです」
右薬指と左足アーチにサインあり。

昨日からエンマと名乗って、脅かしの言葉が出てきていました。
恒星は丸いので、エンマが全ての恒星は自分の仲間だと宇宙中に宣言しているので強力で、大元のいうことを聞かないで自分勝手に皆を支配しているようです。
それがカダフィー=高(タカイ)い所の力でこれまで支配してきたが、フィ=なくなるになることを知らせている。

・ハクトウワシの地上への「墜落」多発、餌不足で飛べず(2011年2月ニュース)

先日、帯広の公園でもトンビ?が何羽かソラを飛んでいましたが、トンビはネズミやヘビなども捕まえます。

その後《イメージ》としてリスが何匹も走り回っているのを、先日帯広の公園で見ましたが、プレのものたちはかわいいリスになりたいようです。

#)2月25日 下顎(南極)にサインあり。その後の
《ビジョン》
“左上から細いが真っ黒で長い棒=如意棒が見えるので、黒を消すイメージをするもなかなか消えず”
意味は
「エンの仲間のラダの乳母が如意棒で支配していたのです。
如とは女の口なのです=子宮?」
「如意棒は地球の中心に刺さっていたのです」
と南極から北極にかけて、地球儀の棒のように如意棒を刺して、地球を支配していた?ことを知らせたようです。

左上腕にサインあり。
「大きな丸い星たちはエンの仲間だとエンマは宇宙の皆に伝えていたのです。
大きな星たちはエンマの仲間だと思っていたので、エンマは強力だったのです」

決してエンの仲間は地球や人間を支配することは許されない。
支配するもののイシキは切り刻まれて原子に戻ること。

この後、右と左の薬指の第2関節が痒くなり掻いていると、シワがくっきりとしてくる。
右側(イシキの世界)の薬指の関節は、はっきりと一本の太い溝ができるも、左側は2本のシワのままである。
右のくする指=イシキの世界では、地球はひとつだけになったが、左の薬指=現実の地球は南半球と北半球に分かれていることを知らせたようです。
右側が一本だけのシワになったのは、先日カマイタチで傷ができた部位なので、よけいはっきりとしたようです。

2011年3月2日
物部氏、陀岡神社、地球の磁力線、如意棒、飛騨の連続地震、両面宿儺、玉造、悪の三ツ輪

1)輝く太陽、太陽が喜んでいます。
「(太陽に関係のある人たちが)輪になることができたからです?」

2)物部氏の最後は以前から春日富士の近くと言っていましたが、「陀岡(あたか)神社に来てほしい」と言葉になり出かけましたら、驚くものがありました。
春日富士のそばを通って綾部に行ってきましたが、春日富士の横のトンネルを通り抜けた途端、二本の太くて黒い線がソラにあがった?ようで、それが阿弥陀リュージンと如来リュージンでした。
その二つのリュージンがプレの女王を守っていたようで、それを切り刻んだせいか、「モノノベです」と降りて来ました。
これまであまり物部氏は降りてこなかったのは、これらに捕まっていたからのようで、阿陀岡(あたか)神社に来てほしいということでした。
それで調べていると、モノノベの親が春日富士麓の阿陀岡(あたか)神社の巨石になり、私市丸山古墳の頂上のお墓は、モノノベシの分身?子供とホシノベの子供と言葉になりました。
阿陀岡(あたか)神社を検索すると完全に物部氏が消され、木花咲耶姫命(プレの女王)が祭られていました。

3)飛騨で10数回の連続地震がありましたが、高山にはラダの崇教真光の世界総本山があります。
《イメージか夢》
オバレ石が頭に浮かび
その後
「こんにゃくを二つに重ねた間が、本当の地球の軸なのです」と言葉になりました。
オバレ石の隙間が、(現実には穴がないが)地球の中心の隙間になり、磁力線が通っているということを知らせたようです。
その磁力線の束が如意棒になる?
これを支配星が支配していたことで、オーロラ(=宇宙からの降りてくるリュージン)を呼び寄せることになるようです。

2月28日朝
「仕事が終わりました。良い仕事ができました。今に見える世界でわかることが起きます」

《ビジョン》
“割と大きくて、濁った緑色の丸っぽい四角の中に、薄いブルーが入っているのが、3個こちらから向こうへ遠ざかって行く”
宇宙の意識体が去って逝った?
(詳しくは知らせてきませんが、そのような感じでした)

地球の磁力線
「ヨコシ・マとは、横から悪者が入って支配することです。
それをプレが隠れてしていたのです」

春日富士のそばを通って綾部に行ってきましたが、春日富士の横のトンネルを通り抜けた途端、二本の太くて黒い線がソラにあがった?ようで、それが阿弥陀リュージンと如来リュージンでした。
その二つのリュージンがプレの女王を守っていたようで、それを切り刻んだせいか、「モノノベです」と降りて来ました。
これまであまり物部氏は降りてこなかったのは、これらに捕まっていたからのようで、阿陀岡(あたか)神社に来てほしいということでした。

それで調べていると、モノノベの親が春日富士麓の阿陀岡(あたか)神社の巨石になり、私市丸山古墳の頂上のお墓は、モノノベシの分身?子供とホシノベの子供と言葉になりました。
阿陀岡(あたか)神社を検索すると完全に物部氏が消され、木花咲耶姫命(プレの女王)が祭られていました。

同じ日、読者からのメール↓で木花咲耶姫命を祭る富士浅間神社に行かれたということも、大きな意味があったようです。
・・・山梨県北口本宮富士浅間神社では強烈な七色や、七色のひし形や丸も映り日光東照宮の奥の院と似ていました。そこで、役の小角の石碑もあり、エンの行者ということでお知らせと関係があるようです・・・

以前にラダの女王と関係のあるチャネラーの天野聖子がこの浅間神社に行った時、「良くいらっしゃいました」ととてもきれいな声で迎えてくれたと、言っていたことも、プレの女王が関係していたことがわかります。
このように支配星のリュージンは、あらゆる神社などに分散しては隠れていたことが良くわかります。

2月27日 
「ムバラクとは無理な平等(本当の平等でない)でラクをしてきたのです。
それでダメになったのです」

《夢かイメージ》
“一斉に3機の飛行機が降りて行って、一瞬光が3つ並び、オリオンだと思っている”
意味は
「オリオンも支配をしていたので去っていったのです」

《ビジョン》
“左上にいろいろなものがたくさん積んである。その右側に白くて大きな顔の人が寝ていて、死んだ人のように自分で顔に白い布をかけるマンガ”
意味は
「寺の住職です」
とだけ言葉になりました。

右小指が痒い。
「地球の中の黒くて硬い棒がなくなったのです。
ラダの乳母がその棒(如意棒?)で地球を支配していたのです。
丸いもの(イシカミ)がエンの仲間でないということです」

右足アーチが痒くて目が覚める。
「大元の弟の一人です。
嫌になったのでソラにあがります。
アダカの緑のリュージンが切り刻まれたからです」

右目に涙が出て目が覚める。

「海にいるものです。
山になることなく平らな平原でした。
小さな島々が平らに並んでいました。
そしてそこでストーンサークルを創りました。
(ナンマドールの)石組はヘビなのです。
次々とヘビが押し寄せるので積み上げていったのです」

2月27日 
「発掘された日本列島2010」を見に行きましたが、以前の正倉院の展示会に比べて、あまりにも少ないのも、やはり人々はきらびやかな文化のみ好むのだなと改めて思いました。
(ソラ画像参照)
ついで丁度、歴史博物館と同じ建物にNHKがあり、その下が遺跡になっているというので見てきました。
その後エネルギー体が入ったようで、かって若い頃、私が看護婦として関わったいくつかの大きな病院のそばなどを通ったり、過去のことを思い出すことで、現代医学の中にもリュージン=エネルギー体がいると伝えてきました。
それは左肘の外側にサインが持続し、切り刻んでもなかなか取れなく、結局切りきざめずに残っている?

#)飛騨の連続地震は何度聞いても、飛騨は倭の国のものが逃げていった地方で、丹波と同じように後からたくさんのイシカミが降りてきて山ばかりになったけど、ラダ(崇教真光)に支配されていることを知らせているそうです。
年代があわないのでどうかわかりませんが、神武もヤマタイコクの子孫がそこに行ったので、位をもらいに行った?
チョイ悪のイシカミが位山?で、そのイシジンが両面宿儺(リョウメンスクナ)?
「そうです。ラダ星の仲間になったのです」と。
コノハナサクヤヒメにだまされた?
そのイシジンが両面宿儺(りょうめんすくな)

《ビジョン》
“・・・次第に目や口が消えていき、ただの白い石版になる”
(書いていると左胸にキツメのサインあり)
意味は
「ビジョンを書かないでください。
地下のチョイ悪のイシカミが見せたのだからです」
意味は
「ビジョンもチョイ悪が見せるので、嫌なビジョンが見えた時は、さっさとその意識体を切り刻んでください」

2月28日朝
「仕事が終わりました。
良い仕事ができました。
今に見える世界でわかることが起きます」

《ビジョン》
“割と大きくて、濁った緑色の丸っぽい四角の中に、薄いブルーが入っているのが、3個こちらから向こうへ遠ざかって行く”
意味は
「実家にいたチョイ悪の木星、チョイ悪のシリウ、プレの王が去って逝ったのです」

3月1日
《ビジョン》
“低い山が中から光が出ているかと思えるくらい光り輝いている”
意味は
「プレの王が君山から出て行ったからです」
山の中から↓の光が入っているようでした。

真夜中突然、
「大根の好きな人などいるか?」
と言葉になったので
「あら、知らないの?おでんの一番人気よ」と答えている。
大根は地球で育つやさしくて白い足?。
食べる時には大根でも意識を向けて感謝してほしいようです。

真夜中、目が覚めて
「ミナシゴに意地悪をするように教えていたのが、悪の三ツ輪のものでした。
それらがイスに座わることを教えるためにイス座を創りました。
そしてイス座のモノたちが人間を支配していたのです」

3月1日、体が重い。
「悪の三ツ輪たちが、ミナシゴを支配しているからです。
それが玉造にいるので呼んだのです?
(昨日夜中に”玉造に来てください“と言葉になっていた)
玉の中に糸と通すことにより、思うとおりの形にすることができることを知らせています。
地球の中にも穴があり、如意棒で思うとおりにさせていたことをあらわします。
三ツ輪の若者をラダが支配して、如意棒を操作させていたのです」

*)月のクレーター(Diophantus Crater)の北面で、黒い物質が流れ下っている=月に隠れていたものが出てきたことを知らせている?

2011年3月4日
太陽フレア、オーロラ、DNAの変化、聖徳太子、4月になれば・・、ミナノコ、伊豆大島、ツバキ、偽ヒミコ

1)最大級の太陽フレアは、宇宙の争い好きの意識体がオーロラとなってより多くやってくることを警告しているようです。
オーロラ=緑のリュージン=宇宙の悪者の集合体が地球にたくさん来ることを警告しています。
・北極海での地震

《イメージ》
“アメリカの石油が出なくなって作動していない風景”
意味は
「これから先のことです」とだけ言葉になりますが、イシキの世界だけかわかりません。

真夜中、目が覚めて
「(犯人は4月に終わりを告げるので嫌なのです?
今のままの姿(法隆寺のリュージン)で地球に残るのを避けたかったのです。
(次のこともイシキの世界のこと?で真偽の程はわかりません)
4月に水の地球ではなくなります。
そのまま残るのは吉美を中心の日本で、その他は少ないです」

目が覚めて

「4月になればイシカミたちが動き出します。
悪いのはいくら(ソラの情報を)伝えても地球の苦しみを認めないものたちです。
真実から離れているからです」

「四月になれば今まで知らん振りをしていた人たちも見直すことになります。
ギヤマン、ギヤマンに悪者がいたのです?
それが知らん振りをしているのです。
夏になるまえにすみます?
イシカミのミナシゴたちが知らせます。
知らせることはそれぞれが星に帰るようにします」

「ホシノミナのしている仕事に(政府は?)何も応援をしないので、地面に(陥没)穴をあけ地下から伝えています。
(ビジョンで白い丸が2個=正解)
宇宙の計画は実行されます。
それでよもやと思う死が訪れたのです」

(40代のプレの女王のイシキと関係がある言われていた人が亡くなった)

なぜ、カダフィーが攻勢するようになったのか聞くと、星座の子供が親の名を語って悪行三昧をしているのは人間と同じで、とても悪いということでした。
真夜中、右側胸部のサインで目が覚める。

アトランティスをあらわす肝臓です。
それが仕事をしていることを、アトランティスのイシカミが知らせています。
今のまま(海の底にいる)では嫌になったのでソラにあがりたいのです」

夢?で“夕食時にTVで見た伊豆大島の遠景”を見て目が覚め、その後“中くらいの白い丸”側胸部のサインはなくなっている。
意味は
「伊豆大島はいなくなることを知らせています。
それは(伊豆大島が以前に大地震で)知らせたのに、知らん振りをしているからです。
それが東京都知事の石原新太郎と資生堂です」

以前の三宅島の大噴火、伊豆諸島の連続地震の前に、霊友会の信者の石原都知事が勝ったのが嫌なので知らせていると伝えられました。
また、伊豆大島の特産の大島椿も知らせていて、それが肌に?良い、イシキが好き?とか書いたら、それを資生堂の社員が見た?のか、しばらくしたらツバキ油の商品を出して大もうけをしたのに、知らん振りをしていること。
情報を利用しながら知らん振りをしている人たちを、ソラのモノたちはとても厳しく言ってきます。

「お知らせをしているのがホシノミナです。
地球が嫌いになって平らな地球になる前に知らせたいと急いでいるのです。
悪者が高らかに謳歌していることで、宇宙の計画が進んでいるからです」

寝る前に右ひじ内側にサインありいろいろ切り刻むも止まらない。

「一番初めに聞いたことです。
それは地球のスイッチを入れるということです?」

(下腹部、同時に右大腿にサインあり)

2)ニュージーランド地震前日の彩雲はソラのサインで、地上の出来事の地震と雲の関係を知らせています。

3)ローマ法王のユダヤ人がイエスを殺したのではないという本。
バチカンには早くからソラの情報のユダが裏切り者でないと伝えています。
イシジンであったイエスがいろいろな奇跡を起こしたことなど、聖書のいろいろな謎はほとんどソラの情報とつながります。

1) オーロラ=緑のリュージン=宇宙の悪者の集合体が地球にたくさん来ることを警告しています。
北極海での地震
04-MAR-2011 02:33:M 4.8深さ 10.1 NORTH OF SEVERNAYA ZEMLYA
発生時刻 2011年3月3日 20時53分ごろ 震源地 千島列島 深さ 170km 規模 マグニチュード 5.1 震度1 北海道)
北極海の島

2011年3月2日
「(吐き気がするのは)味覚を感じるDNAが、変化して細菌になるように働きかけるのです?
おいしいと食べ過ぎると、それ以上食べないでと警告を発するためです」
ソラ画像のDNAの変化?

《イメージ》
“アメリカの石油が出なくなって作動していない風景”
意味は
「これから先のことです」
とだけ言葉になりますが、イシキの世界だけかわかりません。

21時45分 右側腹部にサインあり、ゲップ
「皆様に挨拶をします。
ショウ、ショウ、聖徳太子です。
有名になっているので驚きました。
醜い姿のものでした。
着物を着たリュージンでした。
姿を変えることができたからです。
人の前に出るときは人間の姿をしていました。
それで人々が絵に残したのです。
(法隆寺の)屋根に登るリューが私の姿なのです。
知らせたいことは今に消滅するということです。
(何が?)
終いになるということです。
ワニのものたちです?
これまで地球を支配してきたものたちです。
それは真実のことなのです。
なぜ知らせたかというと、悪者だといわれることが嫌だからです。
星になることができないからです。
意地悪だといわれているので行く所がないからです。
もう一匹のリュージンが推古なのです」
(他の2匹は蘇我兄弟?)

寝る前に右ひじ内側にサインありいろいろ切り刻むも止まらない。
「一番初めに聞いたことです。
それは地球のスイッチを入れるということです?」
(下腹部、同時に右大腿にサインあり)

真夜中、目が覚めて
「(犯人は4月に終わりを告げるので嫌なのです?
今のままの姿(法隆寺のリュージン)で地球に残るのを避けたかったのです。
(イシキの世界で?)4月に水の地球ではなくなります。
そのまま残るのは吉美を中心の日本で、その他は少ないです」

目が覚めて
「4月になればイシカミたちが動き出します。
悪いのはいくら(ソラの情報を)伝えても地球の苦しみを認めないものたちです。
真実から離れているからです」

「四月になれば今まで知らん振りをしていた人たちも見直すことになります。
ギヤマン、ギヤマンに悪者がいたのです?
それが知らん振りをしているのです。
夏になるまえにすみます?
イシカミのミナシゴたちが知らせます。
知らせることはそれぞれが星に帰るようにします」

「ホシノミナのしている仕事に(政府は?)何も応援をしないので、地面に(陥没)穴をあけ地下から伝えています。
(ビジョンで白い丸が2個=正解)
宇宙の計画は実行されます。
それでよもやと思う死が訪れたのです」
(40代のプレの女王のイシキと関係がある言われていた人が亡くなった)
なぜ、カダフィーが攻勢するようになったのか聞くと、星座の子供が親の名を語って悪行三昧をしているのは人間と同じで、とても悪いということでした。

寝る前
「(夕食の煮物?が)おいしかったのはアトくんのお陰です。
これからアト君たちが面白いことをしていきます」
(いつもの通りにした煮物がとてもおいしく感じられたこと。

真夜中、右側胸部のサインで目が覚める。
「アトランティスをあらわす肝臓です。
それが仕事をしていることを、アトランティスのイシカミが知らせています。
今のまま(海の底にいる)では嫌になったのでソラにあがりたいのです」

朝、起き掛けに
「淡雪の人です」と言って緑の長方形のビジョンが出てくる。

「イエスが知らん振りをしている人(ローマ法王など)に知らせています。
(ローマ法王がユダヤ人がイエスを殺したのではないという本を書いたこと。
この情報は前法王の時バチカンに知らせてあるので知っているはず)
イシジンは自由自在な姿に変われたのでイエスの物語は本当なのです。
十字架はイシカミの掟を破ったイシジンがされたのです。
掟とはモーゼの十戒なのです。
イシジンは自由自在に姿を変えることができたのです。
イシジンは原子と話ができたのでいろいろな奇跡も起こせたのです」

「ヤマンバはいつもはきれいな姿をしているのです。
けれども本当の姿が悪者のイシキなので、醜い姿に戻るのです。
それはイシジンの原子が支配するものに復讐をするからです。
それで地球上で現れる姿の本当の姿に気づくことが大切なのです」

「ラダの乳母がミナシゴやミナノコに嫌なものになるように教えたのです。
ラダの乳母が偽のヒミコになったのです。
(右コメカミ近くできついサインあり)
シリウの乳母は大元の近くにいたので、大きな力があったからです。
地球が嫌いになって平らな地球になる前に知らせたいと急いでいるのです。
悪者が高らかに謳歌していることで、宇宙の計画が進んでいるからです」

2011年3月7日
6角井戸、地震と雲、イン・マヌ・エル、タマノ・イ、マ・ツリ、二子塚、スイコ、プレの復活

1)6角井戸。
宇宙から支配しようとやってくる意識体をここに招きいれ、リュージンとして支配していったことをあらわします。

「これからも(ソラの情報を知りながら)知らん振りを知る人たちが、今以上に多くなります。
宇宙から(オーロラで?)悪者が降りてくるからです。
地球の内部が裂けることになり?地球の争いが今以上にひどくなるのです」

3月6日 突然目が覚めて。
「古墳は誰のものか?」
と言葉になりました。

新沢千塚古墳の資料館は全く撮影が許可されませんでしたが、他のHPではたくさんの画像が紹介されています。
自分たちのものという思いがあるようで、折角残しておいたイシカミたちが怒っているようです。

「夜に見えるものの世界が見ることができるのでUターンしてきました。
けれども王制も皇室制もなんら変わらないことがわかりました。
そして地球の平和も訪れないことがわかりました。
宇宙から来た悪者が権力者の元にいくからです。
それで地球の進む道が決まったのです」

「皇室制をやめるどころか増資をするというのを見て、ミナシゴタチは去っていくのです」
と言葉になりました。
ソラから情報を知らせても、なんら変わりがなく争いだけがひどくなっていくことに対して、宇宙の応援がなくなり、地球を平らにする計画がますます進んでいくことようです。
人々を洗脳している宗教の課税どころか、公明党と連結しようとする今の政府は管=カン=完ともつながります。

《イメージ》
“男性が、はしごのある高い塔に登ろうとしている”
意味は
「一番高い所から見下ろしてもなんら良い思いをしなかったことを伝えました。
権力を持ったけどむなしいことだったと気づくことになるということを知らせています」

「仲間が言ってきます。
かわいそうだとは思うけど、一部の人だけ生き残っても、生きていくのが大変だということです。
それが真実なのです。
それが悪い知らせなのです」

朝起きると悪い知らせですと言葉になったことはプレが復活して嫌がらせで言った?

3月7日 明け方

「マツリとは悪者たちが浮かれることです。
その時にマが降りてくるのです。
そして人間(のイシキ)を吊り上げるのです」

金色の網目が2回見え、プレの復活があっているようです。

右土踏まずにサインあり。

「土踏まずは地球の内部をあらわします。
そこでいろいろなことが相談されたということです。
それと関係していたイシキの持ち主が、体の症状としてあらわれたのです。
(複数の人たちの腹部症状が伝えられてきました)
地球の中にいるものが知らせました」

二子塚のことで聞きました。(ソラ画像参照)
推古はリュージンの化身なので塚はない。
(これはリュージンの化身のジンムも同じで、今のジンム稜は被差別部落の田を取り上げて創られた)
今の推古稜は、近くに池に降りたので、子供のイシカミの小山を、明治時代の伊勢神宮の巫女のチャネラーに降りてウソを告げた?
スイコがイン・ヌマ・エルで、沼に降りたマのものという。
すぐ近くの二子塚の石室で創られたイシジンが、人間を指導するためにイエスとマホメットになって、エルサレムやメッカに行った。
その後、双子が支配星に支配され、宗教によって人間を支配するようになったが、その数がとても多いので、スイコは自分の子供のように宇宙の皆に自慢していたので、見えない世界で強力な力があった?
推古が勝手にイエスたちを自分の子供だとウソを宇宙のモノ達にしらせていた。

ソラ辞典より
イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

地震雲画像

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は9月23日のソラ、山は羊蹄山。

関東の地震

2011年09月22日 23時09分36秒 | Weblog
2011年3月23日
体のサイン、地球の中心、ノア、ハビタブルゾーン、天皇制

いろいろなビジョンや言葉が宇宙の根源のゴルディ・ロク?から知らせてくるようですが、チャネリングは現実に起きるのか全くわからないので、お知らせすることがなかなか難しいです。
ただ、次のことが気になるのでお知らせします。
先ほどから3月11日のM9.0の地震の前ほどではないのですが、それに似たような身体へのサインがあることです。
3月9日突然、左臀部に激痛があり、ソラの情報を政府に知らせてというので、真夜中でしたが知らせるとすぐに治っていったのですが、一時期は前屈できないくらいでした。
今日のサインは先日のような激しさはないですが、似ているのが気になるのでお知らせいたします。

その他、今日の《ビジョン》
“マンガで、とても小さな相撲取りのお尻”
意味は
「お尻は地球の中心なのです?
そのお尻を真ん中に丸めたのが地球で、ロールケーキの中心になるのと同じなのです。
ロールケーキが平らになるように地球も平らになる計画が進められているのです」と。

そして九州の二人から地震や津波の夢を見たと連絡もありました。
又、北極と南極の地下でもはがれ始めている?というような言葉を夢うつつに聞いていました。
白熊の子供のクヌートが亡くなったことも知らせているそうです。

先日の《ビジョン》
“肌色?柿色?の極小さな星が無数にある宇宙は、周りが6角?になっている”
意味は
「それがゴルディ・ロク=ゴルディ・6(=ハビタブルゾーン)なのです。
(意識があるモノの存在の)宇宙の総元締めなのです。
全ての宇宙の意識がそこに集まり会議がなされ、地球のこれから進む道が決まります。
周りの角の中にある星たちが、厳しく進む道を知らせます」
このゴルディ・ロクは【ハビタブルゾーン】をあらわしているようです。

次のことも真偽のほどはわかりません。
これはイシキの世界だけの言葉なのかわかりませんが、以前から宇宙(ソラ)から、
“地球は平等でなければならないので王制、皇室制をやめるように言っても、全く聞き入れないのでノアと同じ計画がなされている”
と伝えてきました。
そしてそれがとても急いでされるというので、チャネリングで知らせることを連休中に実行していました。
それに天皇制に厳しい小沢一郎が参加するというので、ノアの計画が一旦中止されたそうですが、結局なんら変わりがないということで、又、大きな地震が続くようになったようです。
宇宙(ソラ)のいうことでは、ただ、天皇制をやめることで、この惨劇が止まるというのに、全く聞く耳を持たない今の政府に対して、更に厳しい計画が実行されるようです。
税金の無駄遣いの皇室制をやめることがどうしてできないのでしょう?
宇宙の警告を無視し続けて更なる悲劇を生み出すのは、全て、今の政府の責任でもあるといえます。
天皇制をやめて、何が国民にとって不利益でしょう?
天皇制の存続でメリットは何も思い浮かばず、デメリットしか思い浮かびません。
10数人の皇族のために、1000人からの召使がいて、病院、警察、消防署、牧場などあらゆる専用のものを持っているのは、カダフィーとそういう面ではなんら代わりがないと思います。
激しい言葉を書かされますが、これらは全て宇宙(ソラ)の総意と思ってください。
胸のサインがそれを催促していますし、書くことでサインはなくなります。

2008年1月23日
十勝地震、世界連邦、異常な社会、寒波

2008年1月23日 真夜中

「外のことについてです。
なぜ異常な寒さが続いているかというと、ヘビ(座)が支配しているのが嫌だからです。
そしていつまで経ってもソラのお知らせに意識を向けないからです。
(左下腹部に一瞬だけきついサインあり)」

軽い地震の揺れ(十勝、M4.9)で目が覚める。
その後

「悪者が日本人からパレスチナに与える絵本はこれだけだと、世に知らせたのです。
それは(“ソラからの物語”の冊子をパレスチナの人たちにプレゼントしたことを)世に知られないようにするためでした。
悪者とはいつもきれいな言葉を並べて平和を唱えている人で、ヘビ座(のイシキ)の人なのです。
いかに世界連邦(の宗教者)の人たちが平和を唱えながら、ソラの情報を邪魔しているかわかったでしょう。
悪者とは世界連邦(の宗教者)の人たちなのです。
表では平和を説きながら、裏では隠れた悪者が(宗教で支配して)争いを止めないようにしているのです。
悪者に星たちが(地震を起こして)知らせるように頼んだのです。
(地震で家屋が)壊れるほどには知らせないで、と頼んだのです。
悪いこと(以前”友達物語“がパレスチナへ贈られていると知って、それに対抗するために世界連邦が用意した絵本をパレスチナの子供にプレゼントして、マスコミに公開させた)を知らん顔して知らせたのがヘビ座の人でした」

【2008年12月28日追記】
このことが12月27日にガザ空爆という悲劇につながったのです。
↓もより深刻になっているでしょう・・・

昨日、お昼休みにお世話になっている税理士さんの所に寄ったのですが、その時、その近くの喫茶店で異常な光景を見ました。
普段はそう込んでないお店に、中年?の男性でいっぱいでした。
それらの方たちは1月が越せないかもしれないと税理士さんに相談に来られた方たちでした。
極簡単に用はすませたのですが、税理士さんも悲壮な感じで、政府は全くの無策で、こちらでお金をかけて対策を宣伝するようにというだけである。
このような厳しい景気なのに、アメリカに高い石油を無料であげることに全力を挙げていた内閣に、普段は穏やかな方なのに激しい失望感を訴えられていました。
そして中小企業は今でも消費税が負担になっているというのに、17%もアップされれば、想像がつかない状態になると言われていましたが、格差が広がる現状に日本のお金はどのような流れをしているのでしょう。
やはりお金=ヘビ座というので、へび座が支配しているようです。
あの悪法案(新テロ対策特別措置法に基づきインド洋で給油活動)を強引に通した内閣は、安倍総理と同じくらい悪い内閣になるでしょう。

《ビジョン》
“左側は白い丸で、右側は竹で隙間なく編まれた竹垣のような模様。その真ん中に穴が開いて白いものが見えるが、竹垣の模様が次第に穴を閉じようとするので穴が小さくなる”
意味は
「竹垣は宗教のエネルギー体、白い穴は真実の情報のソラからの物語の冊子。
それを直接パレスチナへ持って行ったが、真実の情報を覆い隠そうとしていること」

チャネリングなので真偽のほどはわかりませんが、最初に出合った時から3度共に同じこと、大学教授でありながら統一教会の信者?ということを隠して世界連邦に参加していると厳しいことを言ってきます。

2005年11月8日
【2008年5月16日追記】、地球規模の地震?、マルタの遺跡、シリウス、人間誕生、山手線事故、画像集など

2008年5月16日 左親指にサインあり。

「シリウです。
それくらい遠くにいるものです。
(スペースキーを押しながらうたた寝をした)
色が悪いと言って、色を避けるので言わなかったのです。
(色即是空で悪神を隠している・・・)
人間はまず心臓から形があらわれます。
それから足から形があらわれるのです」

2005年11月8日 真夜中、突然目が覚めて。

「ソビエトが言っていること*は本当なのです。
(なぜかロシアと発言できない)
それは他所の国(日本)のもの(北方領土)を勝手に自分のものだと主張し、その上、その国の船を捕まえてお金を取るからです。
マン、マン、、、、、、、マンガにもなりません?」

*)Xマスまでに北方領土で大地震の可能性と露非常事態相(2005年10月29日ニュース)
(この記事は寝る前にチラッと見出しを見ただけでした)

「地球規模の地震で知らされると地球が言っています。
ソビエト?南イタリア?
なぜそこかを知らせます。
ソビエトは意味を知らせました。(↑の事)
南イタリアはマルタ*の遺跡がありながら、キリスト教のメッカ(バチカン)だからです」

*)イタリアの南のマルタの遺跡

「バチカンは悪者が住むところだからです」
(イエスのメッセージ=磔の像や十字架を掲げないでほしい、とかバーソロミューのいわれなど、ソラからの情報をバチカンに伝えたが無視)
・【ソラのイエス物語

2005年11月11日のお知らせより
>ただ、先日ロシアで知らせると言っていたように、珍しくシベリアで地震がありました。
>10-NOV-2005 M5.8 深さ10.0 SOUTHEASTERN SIBERIA, RUSSIA

明け方目が覚めて《ビジョン》が見える。
“白い長方形の光”
「シリウスです。
これから本当の二つの世界になります。
お知らせは今より厳しくなります。
この情報を攻撃する人はそのつもりでいてください。
今の地球は(他人に迷惑をかけて自分さえ良ければよいという)自分勝手な人は許しません。
さっき↑で知らせた地域に当てはまります。
その決意を昨日の雲で見せたのです」

(右上の、白い長方形の雲はシリウスをあらわし、イシカミの雲を指導している?)

「マルタの遺跡を作ったイシカミです。
ミ、ミ、ミ、、、、、、、、見に来てください。
あまりにも(気づくのが遅すぎ待つのが)長すぎました。
私の身体の回りを石で残しました。
(クローバー状の形の配石)
身体の原子に石になるように伝えたのです。
それで巨人の姿がわかると思ったのです。
そしてその(配石の)中で人間を創りました。
身体の中にはいつもソラとつながった原子がいました。
そしてソラのものの指令で原子たちは行動を起こしました」

(下から白い光が上がってくるビジョン)

「私の中にソラとつながった原子たちがたくさんいました。
それらの原子たちはかわいい人間になりました。
それは(人間の)足から形が創られていきました。
それからいくつモノ内臓が創られていきました。
そして赤く輝く血が全身を巡っていきました。
それぞれの原子たちは、ソラからの指令通りの働きをしていきました」

これで思い出したのが97年ごろの夢です。
“水の中に何人かの人間が沈んでいるが、胸の一部が心臓なのか赤くて死んではいない。その水の上を間抜けた顔のホワイトドラゴン泳いでいる。人間が水の中から起き上がって、陸に上がってくるのを、私が介抱している”

この夢はとてもリアルで、今でもはっきり思い浮かべることができます。
この夢のあと、宮津の元伊勢の籠神社に行って、宮司さんにあちこち案内していただいて社務所?の床の間の絵を見て驚きました。
その絵は天の橋立の内海?に、リューが玉を持って真っ赤な炎を吹き出しているのですが、絵の背景がこの神社の周りで、隣の真奈井神社の所に鳥居が描いてある所が、夢で出てきた水から上がる人を私が介抱している場所と同じだったからです。

この夢を見てからいろいろなことが起こりだしたのですが、この夢はリュージンが人間を支配していたということをあらわしていたそうです。

#)耐用年数(約30年)の鉄棒が16年で切断(2005年11月8日ニュース)
・・・東京都のJR山手線で、架線を引っ張る重りを固定する鉄棒が切断、重りが高架下などに落下したトラブル。16年前に設置された現場の鉄棒が耐用年数(約30年)に達していない点を重視・・・
《掲示板より》
 “山の手線の鋼製の棒が腐食しておちたのと、お知らせの「アショカ・ピラー」が錆びてきたというのがシンクロですね。同じ棒状ですね。山の手線は環状線で丸くなってます。しかしこんなに電車が止まったのは長く住んでいて初めてです。大都市の中枢の交通網ですし、中央線も事故で止まっていたと”

*)アショカ・ピラー
この鉄棒の意味は「2005年11月6日のお知らせ イシカミのヤマタイコク、アショカ・ピラー、石棒、石冠の意味、地球の警告」参照。

#)結婚のための一時金1億5250万円、閣議決定(2005年11月8日ニュース)
消費税大幅アップを検討中の中での決定は、国民を無視しているとしか思えません。

#)読者の方の写真と写真集
*)2005年11月7日 斜めの断層雲
「イシカミが地上からソラに登っていることをあらわす雲」と。

発生時刻 2005年11月8日 14時8分ごろ
震源地 釧路沖 深さ60km M4.7 震度2 北海道 釧路支庁北部

これだけではないと思います。

10-NOV-2005 M5.8 深さ10.0 SOUTHEASTERN SIBERIA, RUSSIA
発生時刻 2005年11月12日 震源地 茨城県沖 深さ50km M4.7
震度3 福島県 茨城県
発生時刻 2005年11月13日 震源地 岩手県沖 深さ60km M4.6
震度3 岩手県沿岸北部

*)すばらしい富士山、雲が語りかけています。
富士山の大きな口をあらわした雲もあります。

#)上空に「火の玉」、UFOではないかとの通報が多数寄せられる ドイツ(2005年11月ニュース)

15件の火の玉目撃報告メール。電話も何件かあり、まるでSFホラー映画みたいと。
火の玉は、非常に巨大なもので、稲妻のごとくものすごいスピードで空を横切ると。イスラエルで緑色の流星の画像あり。

2005年2月16日
茨城の地震

2005年2月16日
今朝茨城県南部でマグニチュード5.4、深さ40km、震度5弱の地震がありました。
被災にあわれた方々にはお見舞い申し上げます。

何かの縁でここにたどり着かれ、ここを読まれる場合、次の事を頭においてお読みください。

イシカミが言わば
【地球を生物が生きる事のできる星にしてくれた】
と言う情報をこれまで知らせてきましたが、その事を受け入れてもらえません。
今こうして生きている事が出来るのも、全て自然に与えられたと思い、イシカミの苦労を知ろうとしないということです。

【イシカミは言葉でみんなには伝えれません。地震などで知らせることしか出来ないのです】 と。
日本の地震は、大きな地震の割には被害が少ない事の意味を考えるべきと思います。
この情報の一部を読まれただけで、イシカミが地震や台風を起す存在で、恐ろしい存在とだけ思わないでくださいますようお願い致します。

伝えられたその事をわかりやすく物語にしています。
地球物語

けれども理解しようとするのは僅かな人で、理解しようとしないで非難ばかりする人もいます。
それに対して、イシカミは一生懸命訴えていると思っています。

2月13日に愛知県の方がメールで
『本州・・・いて座・・・男体山・・・の文字が見えたようです。』
と知らせてくださいました。
それで地震でお知らせしたのは男体山だったのかな、と思っていると

「ツクバ*と言われるのが嫌だったのでその名前(男体山)にしました。
一人のイシカミの巨人です。
筑波山と呼ばれていますが、私はデエダラボッチと呼ばれていました」

ツクバ=罪のツ、 苦しみのク、 歯(=イシカミ)のバ、は強調ですが、
イバラギ=祈りのイ、歯ハの強調のバ、楽のラ、記録のキの強調ギ
で良い地名。
  
ソラのイエス物語参照】

2004年5月3日のお知らせ追加
オーストラリアに出発まで時間があったので、筑波山に寄ってきました。
筑波山は男体山と女体山と呼ばれていますが、一人のイシカミだったそうです。
急な階段があり膝にちょっとサインがあったのは、巨人が霞ヶ浦を作るのにとても疲れたので知らせたと伝えてきました。
霞ヶ浦は掘ったのでなく、海だった所に土を盛って、人間が船をつけやすいようにしたそうです。
筑波山神社の門は、ヤマトタケルノミコトと誰かの武人姿で、仁王でないのがさすがイバラギ(キとは発音できない)と思いました。
この山にも巨石が沢山あるそうで、雲は三角、石冠よう、イシカミ雲が沢山浮かぶさわやかな1日でした。

筑波山といえばガマが有名ですが、前足4本で後ろ足が6本のガマがいました。
それは今の人間をあらわしているそうです。
表に現れている4本足は、見えない世界を信じないという事をあらわしているそうですが、後ろに隠れている6本足はちゃんと“6”と言う意味を知っているということです。

6とは、 手(2)、足(2)、胴体(1)+イシキ・霊(1)=計6
6から人間は成り立っていると言う事をあらわしています。
(が、見えないイシキを無視する事は4つ足=動物と同じと言う意味です)

最近の雲で
“さえぎるように横向きの雲があらわれ、その先はまっすぐに伸びる雲”を、他の地震雲関係のサイトで時々見られます。
それは
「(進む道をさえぎる)大きな障害があったがそれを乗り越えて進んでいく=イシカミはお知らせをする」
という意味を雲であらわしているそうです。

先日の兵庫県の地震
2005年2月14日 0時22分頃 震源地 兵庫県南東部 深さ10km M4.2 震度3

については「皆様からのお便り」に書いています。

2004年10月31日
下赤岩岳NO.2、関東の地震、地震雲の意味など  

2004年10月30日寝る前
小樽の下赤岩のアーチの岩を見て来ました。
*)2004年10月30日 小樽 高島岬、下赤岩山 写真集

「(下赤岩岳は)足の長い巨人でした。(pct0015参照)
ソラのものに、友達に(その事を知らせるアーチの岩を)作ってもらうように言われて(隣の赤岩岳の巨人に)作ってもらいました。
二人とも(朝里岳=アカギ岳の)子供で巨人でした。
人間が生きていくのに大切な血が赤いのは、地球が(赤くなる)鉄(酸化鉄)で出来ている事を知らせているのです」

昨夜から又、情報を公開するように口の中に突起が出来ています。
チャネリングはイシキの世界から知らせして来ますので、次に書く事は現実の世界に起こるかは全く分かりません!が、お知らせ役として、お伝え致します。
2004年10月30日 突然目が覚めて。

「11月1日は茨城沖、11月3日は東京湾?で地球神の願いで地震を起こすことが、宇宙の皆の意見が一致して決まりました。
全て(この情報を知りながら認めず)無視し続け、誹謗中傷する(Y掲示板などの)人間のせいなのです。
イシカミを始め宇宙のモノはバカではありません。
(新潟の地震の前に)あれほど異常現象 (地震雲や強い夕焼け、月の色が異常に赤かった、動物=クマ、巨大クラゲなどの異常)で知らせたのに、地震と関係あることをマスコミ、気象庁などほとんど取り上げないで無視しています。
又、地震雲を認める人たちもその事ばかりに気を取られて、一番の根本の“雲やあらゆるものに意識があること”を認めず、違う方に意識を向けています。
それで(今回は異常な雲や夕焼けで知らせるのを)止めたのです。
中国(上海)でも竜巻雲が見られたのは中国のいて座の女王が協力してくれる事になったからです。
月もそうです。
(昨日、月が昇りかけに柿色?のような異常な赤さだったが、しばらくして昇った月は普通の色だったし、先日長岡での異常な月の写真であらわした)
月も一生懸命知らせていたのに、全く取り上げられなかったので知らせることを止めたのです」

(竜巻雲が関東周辺で見られたのと、断層雲のみで、断層雲は十勝沖地震の時に比べ雲がほとんどで青ソラがほとんど見えません。
又長岡の方からの写真も竜巻に似た雲ですが、濃いグレーです。
これは新潟に関係する雲ではないと伝えてきます)

*)地震雲らしきもの特集(2003~2005)

【イメージ?】
“人が海の中に頭を突っ込んで何か叫んでいるのを横で見ている人がいる”
「いよいよ始まるよ、と地球神に声をかけたのです」 と。

「ホシノミナが居なかったのは(最近呼びかけても答えがなかった)地球滅亡計画が宇宙でなされていると聞いたからです。
それで何とか災害を少なくして欲しいとお願いをしていました。
それがようやく認められたので(災害が一部で終わる?)戻ってきたのです」

2004年10月31日朝
「名のない星のものです。
(昨夜知らせた)計画が実行される事が決まりました。
親切な人の誰もいない(TV局?)お台場? に大きな波が押し寄せます。
東京湾で大きな地震が起きます。
これまで散々お知らせして来たのに無視し続けるだけでなく、これ以上の侮辱はないという言葉を浴びせられ続けてきました。
宇宙のモノは死にそうな地球を守るために計画したのです」

「私(地球)が(地球を砂に戻す)計画を進めて欲しいと頼んだのです。
いつまでたっても、人間は地球も意識があって生きている事を認めません。
もう疲れたのです。
少し動きたいと思ってイシカミに頼んで動いてもらうと、疫病神と言われ、私やイシカミの苦しみを知ろうとしません。
いつまでたっても今の(人間の)科学が正しいと言うのでは、決して私の思いは届かないとわかったからです。
そしてイシカミが多くの恵みを与えてくれているのに、全く見向きもしないで、それを自分たちの物にしようと(国の指導者達は人々に)争わせてばかりいるからです。
(この情報を)何も知らないうちはまだ我慢できたけど、全ての事を知りながら無視し、殺し合いをさせる国の指導者、宗教指導者などにうんざりしました。
そしてその事を知るイシキの持ち主は、(現実に絶望し、災害などを利用して)早く向こうへ行こうと急ぐのです」

次のような【夢】を見たとネット管理者より知らされる。
《大学の教室にいるが自分の机がなく、身分が低いのか自動車の掃除などをさせられる。
大学の仲間は女性一人でその女性はコイル巻をしているが、それをする事でこれからは道が開けると思っている》
意味を聞くと
「仲間に支えられて今までやってきた宇宙の大元です。
地球においての宇宙の大元の姿を夢で見て貰いました。
女性は ホシノミナです。
コイル巻は宇宙の営みです。(これからもいろいろな事がある?)
よく今まで我慢してきたと思っています。
人間に知らせることも人間の為に必要と分かったのです。
宇宙の皆が力を合わせて瀕死の地球を助ける事になった事(計画)は必要なことなのです」

今日関東で近くで雷のような大きな音が一回だけしたとか、2分割された雲が東京で短時間見られたとかの報告が他の掲示板であります。
殆んどと言うのが気になります。
全ての出来事は人間の思いの結果だという事を、今一度思い直していただきたいと思います。

昨日の写真集のpict002のように、イシカミも感謝をするとこのような優しい雲を見せてくれます。

2004年10月30日
朝里岳=アカギ岳、柱状節理、下赤岩のアーチNO.1、赤の意味 

2004年10月30日
穏やかな小春日和で小樽に出かけました。
道中に足と目にサインがあり、朝里岳のイシカミが降りてきました。

「朝里岳(あさりだけ)と呼ばないでください。
アカギ岳と呼んでください。
赤について二つのことをお知らせします。
赤い岩や土は地球が鉄で出来ている事を知らせています。
鉄は暴れ者(酸化鉄になる事?)で輪になる事が嫌で(原子の)仲間がいません。(刀が鉄で出来ているのはそのため?)
生きている人間の血液が赤いのは、地球の真似をしているのです」

水族館に行こうと思っていましたが、その横の海岸が見事な柱状節理になっていて、周りは赤っぽい土や赤黒い石があり、アカギ岳の巨人だったそうで、岩探しをする事にしました。
なぜ海岸の柱状節理になったかというと、

「(生きることを止めて)砂になるのは嫌で、何か人間の為になろうと思っていたら、石の柱を人間が作ると(他のイシカミから)聞いたので、砂になるよりはよいと、柱状節理になったが何の役にも立たなかった」 
と伝えてきました。

“見事な景観を見せてくれているから”と答えておきました。

海岸から周りを見渡していたら、近くの山(下赤岩山)にアーチが見えたので登ってそばに行く事にしました。
小樽国定公園の下赤岩の遊歩道を登って行くと、断崖絶壁の岩が海からそそり立っていて、はっきりとしたアーチ型の岩がありました。
実際見るとあまり赤いとは思えませんでしたが、写真では赤く写っていて、
スリーシスターズのようでもあり、お汁を飲む管がある巨人の顔のようにも見えます。
ここにも白リュージンという鳥居や仏像などいろいろ置いてあり、こんな所まで封印されている・・・と思いました。

帰りに朝里川温泉に寄りましたが、露天風呂の前が三角山でその巨人が温泉が出るようにしておいたと以前も知らせてきていました。
山にも温泉にもかわいい声で鳴く小さな鳥が良く目につき、木の虫を食べていました。

今日の写真です。
出発する前に笑顔に見える雲が多かったです。
2番目はとくに笑って話しているように見えます。

2004年2月9日
イスキリ

2004年2月9日
「男の子です。
一寸法師と呼ばれた者です。
イスキリはやさしい人でした」
(イエスはどこに上陸したのだろうと思っていたら、咳が突然激しく出る)

「星のものに降りて話しなさいといわれました。
イスキリと呼ばれた者です。
十三湊(青森)という所に上陸して、そこでお世話になりました。
私たちは何をしたかというと教えたのです。
岩木山のイシカミに繋がり、イシカミから教えられたことを伝えたのです。
星述べをしたのです。
そして病気を治したりしました。
それで皆が大切にしてくれました。
私と弟と船頭はそのうち岩木山のイシカミに呼ばれ移動しました。
弟と船頭は戸来岳に呼ばれその近くに残りましたが、私はさらに(南へ)先へ進み、宮城に行きました。
けれどもここはあまり居心地は良くありませんでした。
ここからは船に乗り、茨城に到着しました。

ここの人たちは快く迎えてくれ、私もしばらく滞在しました。
そしてそこの人に(見えない存在=支配星から)嫌なことを聞かされた時には、茨の冠をかぶるように言いました。
私が支配された声からは、茨の冠をかぶる事で聞こえなくなった事を話ました。
又そこで同じユダヤ人が大昔日本に辿り着き、殺されたが、その人から伝えられたと言う言葉(=竹内古文書)があると聞きました。
それでそれをここ(茨城)まで持って来てもらいそれを見て驚きました。
それを見て、私もビジョンで知らされた文字で書き残しておきました。
(当時は文字を書くとそれが蛇になると、文字を書く事を禁止されていた)

それからシラヤマ(富士山のイシカミ)に呼ばれ、そこにもしばらく滞在しました。
その後いて座の女王の山(ご在所岳)に行こうと思いましたが、既にヤマトの見張りが厳しく仕方がないので大坂に向かい、十三(ジュウソウ、大阪)で落ち着きました。
なぜ大坂(大阪)と名づけたかと言うと、大きな坂(=ゴルゴダの坂)のことを、語り伝えたいと思ったからです。
十三は私の弟子は13人(バーソロミューを入れて)いたという事を伝えたからです」

【ビジョン】
地球をあらわす大きな丸の一部が、フリンダース山の頂上のようになり、そこに小さな丸が近づいてくると、フリンダース山のそばに小さな人のような形が、旗を振っている。
月の原子の意識が地球と同じ原子の仲間だと思い出し戻ってきた。
それが岡山で見られた月柱?

注)フリンダース山(オーストラリア) 
この山の頂上から月が飛び出したと知らされた。

2003年12月9日
地震雲?、読者の夢

2003年12月9日
【ビジョン】
“茨城から和歌山辺りの太平洋側の地図に似た模様が描かれており、あちこちに山のようなシンボルようの模様(イシカミ?)が描かれている。その地図の下半分からきれいなピンクの光が、その地図を包み込んでいく。そのピンクの光を包み込むように、更に広範囲の鈍い金色の光が地図を包み込んでいく。その光が何回かあらわれては消える”

今日は変わった雲(地震雲に似ている)があちこちで公開されていて、地震が起こるのでないかと心配されています。
地震雲のサイトに紹介されているのは、確かに十勝沖地震の前の写真に似ていますが、

「これらの雲はイシカミ達の思いをあらわしています。
すなわちイシカミたちの思いが一つにまとまって大きな力となり、このような形にあらわしているのです。
(先日静岡と東京の読者で少人数の懇親会を行いましたが、)
読者の温かい応援の思いを、イシカミ達が感謝を表しているのであって、地震を起こす雲ではありません」
と伝えてきました。

昨夜、突然左手上腕が広範囲に痒くなりましたが、少し掻くとすぐ治まりました。
その時には意味はわかりませんでした。
今朝、又同じ部位が少し痒くなり見ると、上腕の内側に数本のかすかな引っかき傷が丁度、筋雲が並んでいるように出来ていました。
これはイシカミ達の意識が同じ方向に向かい、大きな仕事(手先)をするという事を表わした筋雲と同じだと言う事をあらわしたそうです。
すなわち、少人数でもイシカミたちの事を認めてくれたことに対して、何らかお知らせをしていく?という意味のようです。

何本もの筋雲に対して、断層雲(青空と雲がはっきりと切ったように別れる雲)は、ソラからの情報を受け入れる人とあくまで攻撃する人に分かれると言う事で、イシカミたちはちゃんと見ているという事をあらわしているそうです。

又携帯の写真で判りにくいですが (NO.81)、 断崖のように切り立った雲は7日に2回見ましたが、同じような切り立った雲は今日も出ていましたがすぐに消えていきました。
切り立った雲はドーバー海峡をはさんで?あるそうですが、真っ白な崖は白人がその地に住むからと以前に知らされています。
ヨーロッパのイシカミがお知らせをしているのは、猛暑でスイスのアルプスの氷河が溶け出し、地肌にアンモナイト? が現れているのを見て欲しいと伝えて来ています。

↓この情報をよく理解して下さっている方の【夢】です。
《どこかに行かなければいけなくて、そこにはソリで行くようだ。そのソリは小猫や子ライオン、イタチ? やリスなどの小動物が引っ張ってくれるが、こっちは重たいのでなかなか進まない。小猫や子ライオンが、歯をくいしばって口をへの字にしている様子がリアルに見える》

ネコやライオンは、支配星が送り込んだ動物と知らされています。
相変わらずY掲示板でこの情報は名指しで攻撃されているそうですが、ソラのものから見るとそれもこのように見えるそうです。
ちなみに夢はその人のイシキとソラのものが相談してストーリーを作ると何度も伝えられています。
攻撃して何とかこの情報をさえぎろうとしているようですが、書けば書くほど自分達が宣伝していることになると気付いていないのでしょう。

奈良の読者からも断層雲に似た写真が送られてきました。
やさしい感じの断層雲?です。

道中、江ノ島に寄った時にも太陽が素晴らしい景色で歓迎してくれました。
江ノ島 (NO.79)

ソラ辞典より
イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震雲画像
発生時刻 2011年9月21日22時30分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.6度 深さ10km)
規模 M5.3
青森県
震度1 おいらせ町
岩手県
震度1 釜石市、盛岡市、一関市
宮城県
震度3 角田市、岩沼市、蔵王町、大河原町
震度2 宮城加美町、色麻町、涌谷町、栗原市、登米市、宮城美里町、大崎市、白石市、名取市、村田町、柴田町、宮城川崎町、丸森町、亘理町、山元町、仙台青葉区、仙台宮城野区、仙台太白区、石巻市、塩竈市、東松島市、松島町、利府町、大衡村
震度1 気仙沼市、南三陸町、七ヶ宿町、仙台泉区、七ヶ浜町、大和町、大郷町、富谷町、女川町
山形県
震度2 上山市、天童市、山辺町、中山町、白鷹町
震度1 鶴岡市、新庄市、最上町、舟形町、大蔵村、山形市、寒河江市、村山市、東根市、河北町、西川町、山形朝日町、大江町、尾花沢市、大石田町、米沢市、南陽市、高畠町、山形川西町、山形小国町、飯豊町
福島県
震度3 白河市、須賀川市、中島村、棚倉町、矢祭町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、田村市、いわき市、福島広野町、楢葉町
震度2 福島市、郡山市、二本松市、桑折町、国見町、川俣町、大玉村、鏡石町、天栄村、西郷村、泉崎村、矢吹町、塙町、鮫川村、石川町、小野町、福島伊達市、本宮市、相馬市、富岡町、川内村、葛尾村、新地町、飯舘村、南相馬市、会津若松市、喜多方市、檜枝岐村、北塩原村、西会津町、磐梯町、猪苗代町、会津坂下町、湯川村、会津美里町、南会津町
震度1 三春町、下郷町、只見町、柳津町
茨城県
震度5弱 日立市
震度4 常陸太田市、高萩市、北茨城市、常陸大宮市、土浦市
震度3 水戸市、笠間市、ひたちなか市、茨城町、東海村、大子町、那珂市、城里町、小美玉市、茨城古河市、石岡市、下妻市、取手市、牛久市、つくば市、茨城鹿嶋市、美浦村、阿見町、五霞町、境町、坂東市、稲敷市、筑西市、かすみがうら市、桜川市、常総市、つくばみらい市
震度2 大洗町、結城市、龍ケ崎市、潮来市、河内町、八千代町、守谷市、利根町、神栖市、行方市、鉾田市
栃木県
震度3 大田原市、那須町、宇都宮市、鹿沼市、真岡市、茂木町、市貝町、芳賀町、高根沢町、那須烏山市、栃木那珂川町、下野市
震度2 日光市、矢板市、塩谷町、那須塩原市、足利市、栃木市、佐野市、小山市、上三川町、西方町、益子町、壬生町、野木町、岩舟町、栃木さくら市
群馬県
震度3 高崎市、邑楽町
震度2 沼田市、中之条町、片品村、みなかみ町、前橋市、桐生市、伊勢崎市、太田市、館林市、渋川市、藤岡市、安中市、吉岡町、玉村町、板倉町、群馬千代田町、大泉町、みどり市
震度1 長野原町、嬬恋村、草津町、群馬高山村、川場村、東吾妻町、群馬昭和村、富岡市、榛東村、神流町、群馬上野村、甘楽町、群馬明和町
埼玉県
震度3 加須市、久喜市、春日部市、宮代町
震度2 熊谷市、行田市、本庄市、東松山市、羽生市、鴻巣市、深谷市、埼玉美里町、上里町、川口市、狭山市、上尾市、草加市、越谷市、桶川市、三郷市、蓮田市、幸手市、吉川市、埼玉三芳町、白岡町、杉戸町、松伏町、さいたま西区、さいたま北区、さいたま大宮区、さいたま見沼区、さいたま中央区、さいたま浦和区、さいたま南区、さいたま緑区、さいたま岩槻区
震度1 滑川町、嵐山町、小川町、吉見町、鳩山町、東秩父村、埼玉神川町、寄居町、ときがわ町、川越市、所沢市、飯能市、蕨市、戸田市、入間市、鳩ヶ谷市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、北本市、八潮市、富士見市、坂戸市、鶴ヶ島市、日高市、伊奈町、毛呂山町、越生町、川島町、さいたま桜区、ふじみ野市、秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町
千葉県
震度3 野田市、成田市
震度2 東金市、旭市、千葉神崎町、多古町、芝山町、香取市、横芝光町、山武市、千葉中央区、千葉花見川区、千葉稲毛区、千葉若葉区、千葉美浜区、千葉佐倉市、柏市、八千代市、我孫子市、鎌ケ谷市、浦安市、四街道市、八街市、印西市、千葉酒々井町、白井市、千葉栄町、富里市
震度1 銚子市、茂原市、東庄町、大網白里町、九十九里町、千葉一宮町、長生村、長柄町、匝瑳市、千葉緑区、市川市、船橋市、松戸市、習志野市、市原市、君津市
東京都
震度2 東京千代田区、東京港区、東京江東区、東京渋谷区、東京中野区、東京北区、東京板橋区、東京足立区、東京葛飾区、東京江戸川区、三鷹市、調布市、町田市
震度1 東京中央区、東京新宿区、東京文京区、東京台東区、東京墨田区、東京品川区、東京目黒区、東京大田区、東京世田谷区、東京杉並区、東京豊島区、東京荒川区、東京練馬区、八王子市、武蔵野市、東京府中市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、西東京市、狛江市、東大和市、清瀬市、武蔵村山市、多摩市、青梅市
神奈川県
震度2 横浜港北区
震度1 横浜西区、横浜中区、横浜南区、横浜保土ケ谷区、横浜磯子区、横浜金沢区、横浜戸塚区、横浜港南区、横浜旭区、横浜緑区、横浜瀬谷区、横浜青葉区、川崎川崎区、川崎中原区、川崎高津区、川崎多摩区、川崎宮前区、茅ヶ崎市、綾瀬市、相模原中央区、相模原緑区
新潟県
震度1 長岡市、三条市、加茂市、見附市、田上町、刈羽村、魚沼市、南魚沼市、関川村、阿賀野市、阿賀町、新潟中央区、新潟秋葉区、新潟南区、新潟西蒲区
山梨県
震度1 山梨北杜市、大月市、小菅村
長野県
震度1 小諸市、佐久市、小海町、軽井沢町、御代田町

発生時刻 2011年9月21日23時19分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.7度 深さ10km)
規模 M3.1
茨城県
震度1 高萩市

発生時刻 2011年9月21日23時39分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.8度 東経140.6度 深さごく浅い)
規模 M2.7
茨城県
震度1 高萩市

発生時刻 2011年9月22日1時35分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.7度 深さ10km)
規模 M3.0
茨城県
震度1 日立市

発生時刻 2011年9月22日5時48分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.8度 東経140.7度 深さ20km)
規模 M3.0
茨城県
震度1 高萩市

発生時刻 2011年9月22日6時38分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.6度 深さ10km)
規模 M2.9
茨城県
震度1 高萩市

発生時刻 2011年9月22日7時9分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.7度 深さ10km)
規模 M3.3
茨城県
震度1 日立市、常陸太田市、高萩市

発生時刻 2011年9月22日7時26分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.6度 深さ10km)
規模 M2.9
茨城県
震度1 高萩市

発生時刻 2011年9月22日8時16分頃
震源地 釧路沖(北緯42.9度 東経145.5度 深さ40km)
規模 M3.8
北海道
震度2 根室市
震度1 浜中町

発生時刻 2011年9月22日9時50分頃
震源地 千葉県東方沖(北緯35.7度 東経141.0度 深さ10km)
規模 M3.8
茨城県
震度1 茨城鹿嶋市、稲敷市、神栖市
千葉県
震度1 銚子市、旭市、千葉若葉区

発生時刻 2011年9月22日13時2分頃
震源地 京都府南部(北緯35.0度 東経135.6度 深さ10km)
規模 M2.5
京都府
震度1 亀岡市

発生時刻 2011年9月22日14時22分頃
震源地 福島県沖(北緯36.9度 東経141.1度 深さ50km)
規模 M3.7
福島県
震度1 小野町、田村市、福島広野町、楢葉町、川内村

発生時刻 2011年9月22日14時46分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.8度 東経141.4度 深さ30km)
規模 M4.7
宮城県
震度1 岩沼市、宮城川崎町、石巻市
福島県
震度2 白河市、天栄村、田村市、いわき市、楢葉町、川内村
震度1 郡山市、須賀川市、二本松市、川俣町、鏡石町、棚倉町、玉川村、平田村、浅川町、小野町、福島広野町、富岡町、猪苗代町
茨城県
震度3 日立市、高萩市
震度2 北茨城市
震度1 水戸市、常陸太田市、笠間市、ひたちなか市、東海村、大子町、常陸大宮市、那珂市、城里町、小美玉市、土浦市、石岡市、筑西市、桜川市
栃木県
震度1 日光市、宇都宮市、真岡市、益子町、那須烏山市、栃木那珂川町

発生時刻 2011年9月22日15時35分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.7度 深さ10km)
規模 M3.2
茨城県
震度1 日立市、高萩市

発生時刻 2011年9月22日19時43分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.2度 東経141.1度 深さ30km)
規模 M4.1
茨城県
震度2 茨城鹿嶋市
震度1 水戸市、日立市、ひたちなか市、茨城町、大洗町、小美玉市、土浦市、石岡市、潮来市、美浦村、稲敷市、かすみがうら市、神栖市、行方市、鉾田市
千葉県
震度1 東金市、旭市、多古町、芝山町、香取市、成田市、千葉栄町

発生時刻 2011年9月22日22時43分頃
震源地 福島県中通り(北緯36.9度 東経140.5度 深さ20km)
規模 M2.8
福島県
震度1 矢祭町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は9月20日のソラ。

山彦と海彦、ゼロの意味、円を描く台風15号

2011年09月21日 20時57分38秒 | Weblog
ソラ画像より
シガサトの7不思議
柿と萩も大きいです。

成相寺の石塔
天の橋立ての山の上のお寺にある。
海彦?
木星に支配されていたようですが、白い部分があるのは、自分は正しいと主張しているようです。

*)山彦と海彦について詳しくは【ヤマタイコク物語】参照。

2011年9月19日
インドの階段井戸、ゼロの意味、多数のストーンサークル、円を描く台風15号、クロップサークル、ヘルメスのエメラルド板

1)インドの階段井戸は無数の階段がありますが、それは“0”に近づくための数字をあらわしているようです。
インドは“0”を発見した国で、0,000・・・と0に限りなく近づけると地球の中心に近づく。
そうすると地球の中はマグマでなく、水があることに気づく。
片方の神殿?のような建物があるのは、地球の地下にも意識を持った存在がいることを知らせているそうです。

2)ヨルダン、シリア、サウジアラビアなどの石の平野の中に、ストーンサークルが1000個以上見つかったそうです。
石ばかりの平野は地上からは決して模様はわからなく、空からのみわかるのはナスカと同じです。
これらの模様は、地球の内部を輪切りにした模様だそうです。

3)台風15号は円を描いて進んでいくのはなぜか?
「(ソラから一貫して伝えられている)地球はかってロールケーキのように丸くなったことを伝えるため」と言葉になりました。  

4)「ヘルメスのエメラルド板」より言葉を拾ってみましたが、ソラの情報(星やイシカミ)のことを伝えているようです。
Visita 訪ねる
Interiora 内部
Terrae 地球の
Rectificando 修正
Invenies 発見する
Occultum 隠されたもの
Lapidem 石
「下なるは上なるのごとし、上なるは下なるのごとし」のフレーズを思い起こさせてくれる。(下=地上の人間、上=星の意識)
「あなたからすべての曖昧な概念は消え去るでしょう」=(あらゆる謎が解けるでしょう)

ソラ辞典より
シガサトの七不思議
イシカミのキミ山はそれらの惨劇を悲しく見守るだけでしたが、そのエネルギーで植物に不思議な変化を起こさせました。
それが【シガサトの7不思議】と呼ばれる奇跡です。
(注*京都府綾部市志賀郷に伝わる七不思議。
イシカミのシロヤマが、山彦が殺されたので知らせた。

1)白藤(藤波神社の藤は正月に白藤が咲いた)
2)白萩(若宮神社=山彦が祭られる?神社の萩を白くした。
3)ゆるぎ松(山彦達が逃げて行った所の松が風も無いのに揺れる。
4)しずく松(同じく山彦が逃げていった場所の松が雨が降らないのにしずくが落ちる
5)タケノコさん(竹の子の出る季節でもない2月4日に竹の子が出てきた。
6)みょうがさん(みょうがの出る季節でもない2月3日に芽が出てきた)
7)ご用柿(秋に赤くならないでお正月に赤くなる。御用、御用と追っ手がきて恐怖の為に柿が青いままだったから)
後年、ヤマトの支配者は大男の山彦を悪者に仕立てあげた伝説も残っています。

カタカナ
最初の文字(ホツマツタエ)は覚えにくいので、ヒミコと若者が考え出した文字。

「私はヒミコです。
“ワ”ということはとても大切だと思いました。
輪になって踊ったりして、お互い助け合ってヤマタイコクを作りました。
私が考えた『カタカナ』の意味をお知らせします。
“ワ”が最初の言葉でした」

『ア』=アナタのア。頭と身体。先頭に立つ。
『イ』=イノリのイ。頭を下げている姿、ノとリを合わせた。
『ウ』=ワの上の点で、輪の先頭に立ってウタウ。
『エ』=橋=エニ=川と川を結ぶ=連絡する=天と地を結ぶ。
『オ』=男のことで、付いているモノがある。

『カ』=動物の皮。力を合わせて力を入れて皮を剥ぐ。力があること。
『キ』=木の板に文字を書いて綴じた物。記録。
『ク』=苦労のク。タから点を取るとク。点は人間を表し、田に入らないと苦労するという意味。
『ケ』=毛のケ。頭の上に丸(お汁の壺)を載せていた。
『コ』=子供が産まれるところ。女性。

『サ』=(めざしを)刺す。男と女がサス。人を刺す。
『シ』=死ぬのシ。2つの点が魂と霊を現し、長い線が肉体。肉体からそれらが離れると死ぬ、死後の世界のこと。
『ス』=好きのス。これは若者が考えました。
(追記、別の意味でスは大元の弟の悪者の一人が、スの神を名乗っています。ス=素=ゼロに戻そうとする働きがあり、今ではこちらの意味がほとんどである)
『セ』=磯の精霊のセ。砂浜に穴を開けている貝。穴に入るということ。
『ソ』=ソのものということ。指さしてソレということ。

『タ』=高いのタ。田んぼのタ。稲を干す高い所に登った人の形。
『チ』=命の元である血。+は死。ノに散ると死。
『ツ』=罪のツ。肉体から魂と霊が離れると悪いことをする。
『テ』=身体の上に2本あるものが手。
『ト』=供という意味。自分をちょっと支えてくれる。

『ナ』=ナニの意味。ナ=+=死とはどういうものか、意味が解らなかった。
『ニ』=2本。肉体と霊だけでは死ぬということ。死ぬとはナニ。
『ヌ』=スとともに若者が考えました。
『ネ』=木の根の形。地下をあらわす。
『ノ』=野原のノ。本当は横線でした。平らな地形。

『ハ』=歯。(歯を出して)笑う。
『ヒ』=かまどから火が出ている様子。
『フ』=フーと口から息が出る様子。
『ヘ』=なだらかな土地の形。平等をあらわす。
『ホ』=死んだ後、善人は左、悪人は右と別れる死後の世界のこと。

『マ』=鉛が身体に入り、苦しむこと、身体を曲げている。魔のもの。
『ミ』=魂・霊・肉体の3つという意味。
『ム』=無理をして身体が曲がること。
『メ』=芽が出た様子。
『モ』=モノをもらう時に手を差し出す形。

『ヤ』=矢。
『ユ』=舞台の上でユーガに踊っている形。舞台の上で演説をする。
『ヨ』=たくさん食べ物が採れて、棚に並べている様子。良かったのヨ。

『ラ』=楽をすると後でフーとため息が出る様子。
『リ』=利口のリで、2通りのことを考えることができること。肉体と顕在意識のみで人間はできていると思うこと。
『ル』=礼をしている人の前に立っている人が、瑠璃(ルリ=宝石)を身に付けている様子。
『レ』=頭を下げて礼をしている様子。折れ曲がるのとは違うので、上下反対にしました。
『ロ』=家の中の炉のこと。口。

『ワ』=輪になって踊る様子。輪。
『ン』=シから点が一つなくなっている様子。魂が空に行くと、死んでも生まれ変わらなくても良いという意味。

黄金比
パルテノンなどに利用されている。
1:1,16
地球は最初は黄金比のカメの甲羅のようであった。
それはロールケーキのように丸くなる時にひび割れしないためであった。
丸くなったのが4世紀?で、少し楕円であったが、当時はまだ地球も少し軟らかかったので自転で回ることで丸くなった。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

イシキ
イシキは潜在意識、霊のこととして書いています。
まだはっきりとはわかりませんが、これまでの情報ではイシキは脳で作られるのでなく、その人の関わりのある星から送られていると思われます。
意識は顕在意識として書いています。

潜在意識
ここでは【イシキ】として記載している。
霊とも言われる。本人の知らない意識のエネルギーの固まり?。
表に現れる顕在意識より多くの知識を持っていて、生きていくのに決定権を持っている。
これまでの生きてきた過去世のことなども記憶している。

原子は全て、宇宙の大元が一人ではさみしいので相手を求めたいわば、愛の思いから創られたものである。
その原子をいて座のものが、生物として地球で発生させた。
そのいて座の原子からなる生物に、シリウスが知恵を授けて、最初の人間を発生させた。
それらの星の意識を持って人間は生まれてきたが、その意識が潜在意識である。
その人間を見て、他の大きな星たちも真似をして、原子たちを人間になるように誘って、人間にならせて送り込んだので、その人間は他の大きな星の思い=潜在意識を持って生まれてきた。
けれども、その大きな星の人間の原子たちは、本当は宇宙の大元から来ているということに気づき、大きな星の思いから、さらに大元の思いに戻ろうとするのが、この情報を理解できる人たちである。
大元に戻るには、必ず人間はイシカミの原子が最初であったと言うことを知らないと、大元には戻れないのです。

顕在意識
ここでは【意識】と記載している。
起きている状態の時、思っている事。
脳で考えるのでなく、その人とつながった地球に近いところ(成層圏)に存在する意識体から送られてくるのを、脳が受信する。
はっきり表に現れている意識。自覚できる意識。
潜在意識(霊)に対比する言葉で、霊的に進化するとこの二つの意識が近づくと言われる。

人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2011年9月19日3時32分頃
震源地 福島県沖(北緯37.8度 東経141.6度 深さ50km)
規模 M5.1
青森県
震度2 階上町
震度1 八戸市、七戸町、六戸町、東北町、五戸町、青森南部町、おいらせ町、東通村
岩手県
震度2 普代村、大船渡市、釜石市、盛岡市、矢巾町、花巻市、北上市、一関市、藤沢町
震度1 宮古市、久慈市、山田町、野田村、岩手洋野町、陸前高田市、住田町、雫石町、滝沢村、八幡平市、紫波町、遠野市、金ケ崎町、平泉町、西和賀町、奥州市
宮城県
震度3 涌谷町、登米市、宮城美里町、石巻市、東松島市、松島町
震度2 気仙沼市、宮城加美町、色麻町、栗原市、南三陸町、大崎市、白石市、名取市、角田市、岩沼市、蔵王町、大河原町、柴田町、宮城川崎町、丸森町、亘理町、山元町、仙台青葉区、仙台宮城野区、仙台若林区、仙台太白区、仙台泉区、塩竈市、多賀城市、七ヶ浜町、利府町、大和町、大郷町、富谷町、大衡村、女川町
震度1 七ヶ宿町、村田町
秋田県
震度1 秋田市、由利本荘市、横手市、湯沢市、秋田美郷町、大仙市、仙北市
山形県
震度2 中山町
震度1 酒田市、三川町、遊佐町、新庄市、最上町、舟形町、真室川町、大蔵村、戸沢村、寒河江市、上山市、村山市、天童市、東根市、山辺町、河北町、西川町、大江町、尾花沢市、大石田町、米沢市、南陽市、高畠町、山形川西町、白鷹町
福島県
震度3 田村市、相馬市、新地町、南相馬市
震度2 福島市、郡山市、白河市、須賀川市、二本松市、桑折町、国見町、川俣町、鏡石町、天栄村、棚倉町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、小野町、福島伊達市、本宮市、いわき市、福島広野町、楢葉町、富岡町、川内村、葛尾村、飯舘村
震度1 大玉村、西郷村、泉崎村、矢吹町、矢祭町、塙町、鮫川村、石川町、三春町、猪苗代町
茨城県
震度2 日立市、大子町、常陸大宮市
震度1 水戸市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、笠間市、ひたちなか市、茨城町、那珂市、城里町、小美玉市、土浦市、石岡市、つくば市、茨城鹿嶋市、美浦村、坂東市、稲敷市、筑西市、かすみがうら市、桜川市、鉾田市
栃木県
震度1 日光市、大田原市、那須町、宇都宮市、真岡市、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町、高根沢町、那須烏山市、栃木那珂川町
群馬県
震度1 群馬千代田町、邑楽町
埼玉県
震度1 熊谷市、加須市、久喜市、春日部市、川島町、宮代町、さいたま見沼区
千葉県
震度1 香取市
東京都
震度1 東京杉並区
新潟県
震度1 南魚沼市

発生時刻 2011年9月19日18時36分頃
震源地 茨城県南部(北緯36.1度 東経140.3度 深さ50km)
規模 M4.0
茨城県
震度2 小美玉市、石岡市、取手市、茨城鹿嶋市、坂東市、稲敷市、筑西市、行方市、鉾田市
震度1 水戸市、日立市、常陸太田市、笠間市、ひたちなか市、茨城町、常陸大宮市、城里町、土浦市、茨城古河市、結城市、龍ケ崎市、下妻市、牛久市、つくば市、潮来市、美浦村、阿見町、五霞町、境町、守谷市、利根町、かすみがうら市、神栖市、桜川市、常総市、つくばみらい市
栃木県
震度2 真岡市、芳賀町
震度1 日光市、宇都宮市、栃木市、佐野市、小山市、上三川町、益子町、茂木町、市貝町、下野市
群馬県
震度1 沼田市、前橋市、伊勢崎市、群馬千代田町、邑楽町、みどり市
埼玉県
震度2 宮代町
震度1 加須市、鴻巣市、久喜市、川越市、川口市、春日部市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、鳩ヶ谷市、桶川市、八潮市、三郷市、幸手市、吉川市、白岡町、杉戸町、さいたま西区、さいたま北区、さいたま見沼区、さいたま浦和区、さいたま緑区、さいたま岩槻区
千葉県
震度2 香取市、千葉花見川区、成田市、千葉佐倉市、習志野市
震度1 東金市、旭市、千葉神崎町、多古町、芝山町、山武市、千葉中央区、千葉稲毛区、千葉若葉区、千葉美浜区、野田市、柏市、八千代市、鎌ケ谷市、八街市、印西市、千葉酒々井町、千葉栄町、富里市
東京都
震度1 東京千代田区、東京港区、東京文京区、東京江東区、東京渋谷区、東京中野区、東京杉並区、東京北区、東京荒川区、東京足立区、東京葛飾区、東京江戸川区、三鷹市、小平市

発生時刻 2011年9月20日3時39分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.5度 東経141.1度 深さ50km)
規模 M4.0
福島県
震度1 いわき市、楢葉町
茨城県
震度1 水戸市、日立市、高萩市、北茨城市、ひたちなか市、常陸大宮市
栃木県
震度1 益子町

発生時刻 2011年9月20日5時37分頃
震源地 福島県沖(北緯37.6度 東経141.8度 深さ40km)
規模 M4.0
福島県
震度1 楢葉町

発生時刻 2011年9月21日0時46分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.9度 東経142.6度 深さ30km)
規模 M4.1
岩手県
震度1 大船渡市、釜石市、住田町、一関市
宮城県
震度2 気仙沼市
震度1 南三陸町

発生時刻 2011年9月21日1時38分頃
震源地 千葉県東方沖(北緯35.7度 東経141.0度 深さ20km)
規模 M3.2
千葉県
震度1 銚子市、旭市

発生時刻 2011年9月21日4時37分頃
震源地 福島県沖(北緯36.9度 東経141.2度 深さ50km)
規模 マグニチュード 3.8
福島県
震度2 川内村
震度1 玉川村、田村市、福島広野町、楢葉町

発生時刻 2011年9月21日5時41分頃
震源地 福井県嶺北(北緯35.9度 東経136.3度 深さ10km)
規模 M3.2
福井県
震度1 福井市、大野市、鯖江市、福井池田町、南越前町、越前市

発生時刻 2011年9月21日5時59分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.5度 東経141.8度 深さ50km)
規模 M4.7
青森県
震度2 階上町
震度1 八戸市、六戸町、東北町、五戸町、青森南部町、おいらせ町、東通村
岩手県
震度3 釜石市、一関市
震度2 山田町、大船渡市、陸前高田市、住田町、盛岡市、矢巾町、花巻市、北上市、遠野市、藤沢町、奥州市
震度1 宮古市、久慈市、普代村、野田村、大槌町、二戸市、葛巻町、滝沢村、一戸町、八幡平市、九戸村、金ケ崎町、平泉町
宮城県
震度3 登米市、南三陸町、岩沼市、石巻市、女川町
震度2 気仙沼市、涌谷町、栗原市、宮城美里町、大崎市、名取市、角田市、柴田町、仙台青葉区、仙台宮城野区、仙台若林区、塩竈市、東松島市、松島町、大郷町
震度1 宮城加美町、色麻町、白石市、蔵王町、大河原町、村田町、宮城川崎町、丸森町、亘理町、山元町、仙台太白区、仙台泉区、多賀城市、七ヶ浜町、利府町、大和町、富谷町、大衡村
秋田県
震度1 秋田市、横手市、大仙市
山形県
震度1 中山町、河北町、尾花沢市、白鷹町
福島県
震度1 福島市、郡山市、須賀川市、二本松市、桑折町、国見町、川俣町、天栄村、玉川村、小野町、田村市、福島伊達市、本宮市、相馬市、楢葉町、川内村、葛尾村、新地町、飯舘村、南相馬市

発生時刻 2011年9月21日12時27分頃
震源地 佐渡付近(北緯38.1度 東経138.5度 深さ10km)
規模 M2.9
新潟県
震度1 佐渡市

発生時刻 2011年9月21日13時14分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.6度 深さ10km)
規模 M3.5
茨城県
震度2 日立市、高萩市
震度1 常陸太田市

発生時刻 2011年9月21日14時37分頃
震源地 日高地方中部(北緯42.3度 東経142.6度 深さ10km)
規模 M1.2
北海道
震度1 新ひだか町

発生時刻 2011年9月21日18時48分頃
震源地 橘湾(北緯32.7度 東経130.0度 深さ10km)
規模 M2.4
長崎県
震度1 雲仙市

発生時刻 2011年9月21日19時54分頃
震源地 岩手県沖(北緯40.4度 東経142.3度 深さ40km)
規模 M3.4
青森県
震度1 八戸市、階上町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は9月20日のソラ。