ソラから来たよ

このブログは「地球の謎解き」(http://sora.ishikami.jp/)の情報を元に構成しています。

年末のご挨拶

2011年12月29日 22時17分51秒 | Weblog
2011年12月28日
年末のご挨拶

夜中の2時に目が覚めて、又、大地震のことをリアルに言ってきましたが、見えない世界で起きているようでもあり、現実には全くどうかわかりません。

今年は本当に大変な年でもありました。
大震災に遭われ、今も尚不自由な暮らしを余儀なくされている方たちも、来年は必ず良いことがあると願ってやみません。
皆様には大変お世話になりありがとうございました。

2011年12月27日
津波様雲、アンドロメダ星雲、わし座星雲、シキリア島、偽りの天皇誕生日、南極の穴、ナミビアの落下物、シルバーパーチ

1)昨日日本でも、東海・東南海・南海の同時地震の見直しがなされましたが、アメリカで巨大津波*のような雲のニュースが読者より紹介されました。
十勝沖大地震の前には小さな波のような雲*を見ましたので気になります。

*)On a roll! The incredible tsunami of 'wave' clouds that had all eyes on the skies(21st December 2011)
*)地震雲らしきもの特集の2003年参照。

又、地震の前に姿を現すという言い伝えのある深海魚「リュウグウノツカイ(竜宮の使い)」で巨大(体長約4・5メートル)なのが21日静岡県牧之原市の海岸に打ち上げられたようです。
又、チャネリングなので真偽のほどはわかりませんが、余計な心配をするのでなく、それでもできる準備はしておくと良いでしょう。

2)アンドロメダ星雲が隠れて悪さをしていたようで、以前に東方の3賢人の一人がアンドロメダ星雲から送られてきた者でした。
2007年2月23日のお知らせは訂正しておきました。
わし座星雲がアンドロメダ星雲の悪を知らせて来たようです。(ソラ画像参照)

*)わし星雲
*)アンドロメダ銀河

2003年9月24日
境界の雲=地震雲

空港に向かう途中、とても不思議な素晴らしい雲を見ました。
それは青空と雲の境界がとてもはっきりしていて、その境界の雲の右端から波が立つように?雲が立ち上がり、少しづつ左に移動して行くという見たことも無い光景でした。
写真には“光の玉”も写っていますが、それはソラのもののロボットで、その雲と関係あり見守っていると知らせてきました。

雲の意味は、情報を信じる人と信じない人に分かれているが、雲の端が一部立ち上がっているのは、一部は信じるという人も現れて来た、ということを知らせたそうです。
(後から、十勝沖地震を知らせていたことがわかりました)

飛行機から津軽海峡がとてもはっきり見えましたが、巨人が海峡を掘ったのなら、その土などは何処の山になったのかな?と思っていました。
その後のビジョンは、小さな画面に大勢の小さな巨人達?が集まっていて、次の場面ではそれらはいなくなり半島の形になっていました。
すなわち北海道が支配されないように分離した島になったのは、巨人が周りを掘ったのでなく、巨人達が海中に沈下して今の津軽海峡が出来たという事を知らせて来たそうです。
以前お知らせした様に、沈下したイシカミの巨人達が、分解してシリコンになり、それが“藻”となり、生物の発生が始まったという情報の追加です。
私用に追われた昨日のビジョンは、かわいい飛行機の後ろを巨人の雲が風を吹きつけて? 早く帰るように催促する場面でした。

2003年9月26日
北海道の地震

被災されました方々にお見舞い申し上げます。
昨日買い物がてら散歩に出かけていた時、羊蹄山の息子の三角山の側で足にサインがあり、あのさざ波のように雲が移動して行ったもう一つ意味は、女王がイシカミ達に決起!するようにというサインだった、と伝えられていました。
ヤフーの掲示板でのあまりのひどさに、先日はホシノミナが、もうどうしても人間界にいるのは嫌、とホシノミナジンジャで眠ると去って行きました。
その後、射手座の女王は“人間界のことになれないから、、、。”と、控えめに言って来ていましたが、そのような指令を送っているとは思いもしなかったので、聞いた時には半信半疑でした。
本当は端から端まで雲が立っていたので、全員? のイシカミに送ったそうですが、羊蹄山の息子達が、
“そのようにすると、この情報を信じている人達まで大変なことになるので自分は参加しない”
と、決めたとも知らせてきていました。

大きな地震の割には被害は少ないと思えましたが、やはり時間が経つに連れて被害のひどさが分かって来ました。
なぜ北海道に台風や地震がくるのか? と聞くと、
【人類を発生させたイシカミ達をどうしても認めないからです】
(特に十勝沖に沈んだイシカミ達が、生物の元である藻の発生について知らせくれていました)

「イシカミがいかに大きな力を持っているか知らせました。
仲間のイシカミが抗議行動を起こしたのです。
(Y掲示板に対して)グランドキャニオンのイシカミがお知らせしたのに、日本のイシカミが何もしないと言われたからです」

穀物模様で知らせていたのに、無視されたことも地震の原因のひとつとも伝えてきています。

*)2003年7月第5回北海道クロップサークル調査

先ほどTVで先日マンモスの化石がある所として書いた、“忠類村”の道路の分離の赤い帯に沿って、その中だけ見事に亀裂が入っているので驚きました。
本当にわずかにカーブしているそのカーブまでキチンと帯の中で亀裂がは入っていました。

2003年9月28日
宇宙の大元、温泉の意味

2003年9月28日 朝とてもはっきりと。

「(射手座の女王の)イシカミです。
ホシノミナがいなくなったので、“宇宙の大元”は、進化?を止めると言いました。
それで地球は大きく変わると、他のイシカミに伝えたのです。
進化が無くなれば、地球は再び悲惨な昔のようになります。
それなら、いっそマッサラな地球にした方が良いと思ったのです。
その事を知らせてください。
今は、ホシノミナは大元に呼ばれたので元に戻っています。
それで大元は、進化を始めると宣言しました」

2003年9月27日
定山湖の周りは千丈岩があり紅葉も始まりかけ風光明媚な所ですが、道中にきれいな三角山と似たような小山が並んであ傍を通る時に、舌が巻こんだようなサインがありました。
意味を聞くと、
「温泉は、イシカミ達(巨人?)が作りました」と伝えてきました。

帰ってから聞くと、
「いにしえにイシカミ達が降りた時には、地球は煮えたぎっていました。
けれどもイシカミ達は、地球を“希望の星”にするために、自らを犠牲にして勇敢にもその中に飛び込み固めたのです。
それから(水星から)水をもらって地球は冷えました。

なぜ(温泉のように)一部だけ熱いお湯が出るかというと、いにしえに地球に降りたイシカミ達が、その事 (地球は煮えたぎっていたし今も内部は同じという事)を人間に知ってもらう為に、熱いお湯が出るようにしておいたのです。
なぜ地球が煮えたぎっているかと言うと、以前お知らせしたように、星たちの壊れ物(恨み)の思いが残っているからです。
イシカミ達が地球の周りを固めましたが、その中はいにしえと同じ状態なのです。
壊れ物同士の仲間は、争いを起こす事でエネルギーを得ているからです。
それらのモノの周りはどちらを向いても争いばかりのエネルギーで熱く燃えています。
狭い枠の中に閉じ込もり、えんえんと争いを続けているのです。
そのような人間に心当たりがありませんか?

温泉のもう一つの目的は、その世界が嫌になったモノが外の世界に飛び出ることでとても気持ちよく感じるので、人間にも(温泉に入ることで)気持ちの良い思いをさせているのです。
これまで地球の中のモノたち(壊れ物)は争う事でエネルギーを得ていましたが、太陽と同じ働きをして地球を支えている(保温)と思い、人間たちもそのように意識を向けてくだされば、地球の未来も変える事が出来るのです」

ソラ辞典より
人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2011年12月29日2時2分頃
震源地 新潟県中越地方(北緯37.0度 東経138.6度 深さ20km)
規模 M2.8
新潟県
震度2 津南町
震度1 十日町市
長野県
震度1 栄村

発生時刻 2011年12月29日3時6分頃
震源地 福島県浜通り(北緯36.9度 東経140.7度 深さ20km)
規模 M3.5
福島県
震度1 いわき市
茨城県
震度2 北茨城市
震度1 日立市、常陸太田市、高萩市、ひたちなか市、常陸大宮市

発生時刻 2011年12月29日9時30分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.8度 東経140.7度 深さ20km)
規模 M3.3
福島県
震度1 棚倉町、矢祭町
茨城県
震度2 常陸太田市
震度1 日立市、高萩市、北茨城市、常陸大宮市、城里町、土浦市

発生時刻 2011年12月29日9時49分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.8度 東経140.7度 深さ20km)
規模 M3.3
福島県
震度1 いわき市
茨城県
震度1 常陸太田市、常陸大宮市、城里町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は12月29日のソラ。

福島

2011年12月28日 23時15分09秒 | Weblog
会津」の続きです。

2011年12月3日
【【皇室制反対、ソラからの警告】】、絵本の紹介

先ほど知らせて来た情報です。

オリオンのベテルギウスは2012年?に爆発する予定といわれています。
その時一緒に地球も道連れにしようとしたのが、支配星のマヤの地球の終末予言なので、その計画を避けるために人間に気づかせようとしたようです。
それで、それらの星のイシキを消滅させることで大きな地震は避けれる?ようです。
オリオン座の3つ星のひとつヘカーはオリオンの頭であり、リゲルとベテルギウスとで3つ星になり、3つの集合した複雑な白線の光で知らせてきました。
3・11を越える巨大な大地震と伝えてきていましたが、とりあえずそれらの星の意識を消滅させることで、そのことは避けられるようです。

ただ、繰り返し伝えている皇室制に対して、それを持続していくと地球の変革はまぬがれないようです。

・「女性宮家」へ勉強会 内閣官房と宮内庁、非公式に開始(2011年12月1日ニュース)

というこのことで顕在意識はとてもあせっています。
先日珍しく東京湾で震源の地震がありましたが、そのことの話が始まっていた頃で、宇宙(ソラ)の意識体はそれを知って警告したようです。

【2011年11月23日(水) 15時23分 東京湾 M4.0】

2011年12月3日(土) 5時55分 千葉県南部 M5.2 震度4
(5:55というぞろ目が気になっています。先日は444が続いていました)

雲も知らせています
2005年の警告
2010年12月26日クリスマスが終わってから特に厳しく警告してきていました

何度も繰り返しますが、宇宙で一番大切なことは【平等であること】で、それを一番壊しているのが、一番古い皇室と威張っている日本の皇室制であると、繰り返しソラから伝えられています。

今の地球は平等とはあまりにも程遠く、虐げられた人たちの助けを求める声が宇宙の果てまで届き、それがいつまで経っても良くならないどころか、ますますひどくなっているとは、現実の世界のニュースなど見ていてもよくわかります。

それで今のままの地球でなく,平等になるように地球の大変革がなされる計画が宇宙(ソラ)でたてられたということで、3・11の大震災が起こされたということは前述の通りです。

これでもかと宇宙(ソラ)が警告として宮崎、宮城、新宮市など“宮”の付く地名に災害などが多いのは、地球の真実を口から口に伝えてきたのを、ウ冠で蓋をして偽の歴史、皇室を創りあげているからです。

平等が守られない天皇制が続く限り、宇宙で地球の平坦化の計画がたてられそれが粛々と実行されると繰り返し伝えられています。
その指令が地球中の原子たちに届き、それぞれの集団が行動を開始することで、地球上の異常な出来事や、これまで起きたことのないような異常気象などになっています。
リンク集にいろいろな関連することを紹介しています。

地球上の原子たちが突然行動を起こすことは、3・11の震災でもそうでした。これまで水と砂だけのビジョンなどで、地球の変革のようなことを伝えてきていましたが、そのまま発信すると余計な不安を与えるだろうと思い、見えない世界のことだと解釈をし公開していました。

けれども今思うと、その前年末位から異常な雲で知らせてきていましたし、3月に入ってから切羽詰った言葉が出てくるので、3・11の真夜中に政府に連絡はしたのですが、なんら反応はなくあのような震災が起きました。
そのように突然知らされることがあるので、今回もとても気になるのです。

これも繰り返しお伝えしていますが、歴史書は当時の権力者の都合の良いことのみ残されています。
それをあたかも真実のように国民をだまして、侵略者を天皇と崇めてこれまで悲惨な戦争を強いられてきたことを、宇宙(ソラ)はよく見ています。
今はネットではこれまで隠されてきたことが、ようやく日の目を見ることができるようになりました。
それまで思いもしなかったこともソラからの言葉で詳しく知らせてきて、現実に研究されている方との意見が一致して驚いています。

先日も資本主義うんぬん・・・と過激な言葉も出てきていますが、現実に日本経済がどうなるかわからないというこの時代に、前時代の悪しき風習の皇室制のために巨額の国民のお金を使うことは断じて反対です。
アフガニスタンの人権活動家のジョヤさんが、黙っていることは、相手に加担していることだと痛烈に言っていましたが、このことに関して私も全く同感です。

私の体験【皇室と伊勢神宮

【追記】
掲示板より
*)今朝地震があった千葉県での大雨のニュースがTVで出ていました。
2005年3月23日 地球壊滅作戦
>生きるために辛い事になります。それがさらに悲劇の声を発します。それで雨が降るのです。なぜ地震の後に雨が降るかそれだけでも考えてください。

*)元・象印マホービン副社長がラップで巻かれて酸素欠乏で亡くなったニュースがありましたが、象=地球をあらわすので気になりました。
3日のお知らせと関連するのかもしれません。

*)3.11前の2010年12月26日に既にお知らせされていました。
>今に星たちが見るものの世界を今以上に知らせてきます。それが岩戸開きになります?日本人が知らん振りをすることが地球を苦しめているのです。
>小笠原(父島のM7.3)が北半球、バヌアツ(M7.6)が南半球で割れたのです。(ロールケーキの端が離れたのと同じ)
>「悪くなることは、地球が死んでしまうより良いのです。(大きな変化が起き悪いことが起きるけど、地球が死んでしまうより良いということ)知らん振りをしている権力者に必ず知らせてください」
>地球が死ぬより四角に戻ると言うほど、地球は宗教や精神世界などでイシカミの封印がなされ、瀕死の状態のようなのは、真っ黒な頭部のビジョンでわかるようです.

*)鬼塚英昭が発見した日本の秘密より
>つまり明治王朝・大正王朝・昭和王朝・平成王朝とはすなわち朝鮮王朝のことである。
>昭和の闇というのは平成の闇もそうですが、ますます深まるのは、明治の時に話がさかのぼる訳ですよ。幕末に。その闇を私たちが直視してかからないから、今この福島の原発にも全部つながっていると僕は思うんです。

特に明治天皇を担ぎ出した、山口県出身に総理が多いので有名ですが
羽毛田宮内庁長官もそうでした。
問題の山口県生まれ、(リュージン信仰の吉田山の)京大卒、いかがわしい店の「楼蘭」の顧客の一人・・・
このサイトの後半は完全に偏っています。

12月3日
「羽毛田(長官)がひどいのは欲の塊だからです。
(宮内庁に)長く勤めたいからです。
わかることは松代地震と関係のある人です?」
意味はわかりませんが、これまでの松代群発地震のお知らせから

・・・・・・・・・・・・・・

明るい話題です。
読者が情報の一部をわかりやすく描いた絵本を送ってくださいました。
大きい大きい人と 小さい大きい人と 小さい小さい人と お友達のソラの原子さんたちとのお話し

このように原子は意識=思いを持っているということを認めると、それが結合することで不思議なことが起きることが理解できるのです。

2011年11月19日
宇宙(ソラ)からの警告

次のことも真偽のほどはわかりませんが、私は宇宙(ソラ)からの連絡役(チャネラー)ですのでお知らせ致します。
国旗がリューの国のブータン国王夫妻が天皇家を訪れています。
隠れリュージン信仰(伊勢神宮)の天皇家に、争い好きなリューのエネルギーを持ってきたということです。
ブータン国=リューの国で国旗もリュー

宇宙で一番大切なことは【平等】と繰り返し伝えられています。
そのことに反している国王、天皇制を、これでもかというように見せ付けることで、宇宙(ソラ)では更なる計画が建てられるのでないかと、危惧しております。

2011年11月19日
真夜中に目が覚めて《イメージかビジョン》が見えました。

“海?の海面が1m 以上下がっている。すり鉢状になっていて、上のほうは砂が細かいようで、黒っぽいが、下がった部分は白くて石が大きい?”

(顕在意識でも海岸から海面が下がって、引き潮が普通でないと思える。3.11の夜中にせかされて政府に送った警告に対してのレスのメール*が頭に浮かぶ)
・・・・・・
11/03/11 01:45
Subject: インターネットによる行政相談受付

ご意見、ご相談、ご要望、情報をありがとうございます。

貴方の「インターネットによる行政相談受付」を受信いたしましたのでご連絡します。
なお、本メールは自動送信なので返信はできません。
・・・・・

次の言葉はチャネリングで、かすかに舌が動いて言葉になったもので、真偽のほどはわかりません。

ビジョンの意味は
「答えなくてもわかるでしょう。
人間はそれらの意味を知っているはずです。
けれども学びがなされていないからです。
マのものの使い*)が来ることで、見分けができなくなってしまいました。
見える世界と見えない世界で起こることの見分けがわからないということです。
(現実に起きるかどうかわからないということです)
大きな引き潮の後に何が起こるか人間は知っているはずです。
(大津波が来るの?ときくと)
答えなくても人間は知っているはずです。
それでも知らん振りをしてTV*で語られるからです。
いくら知らせても聞かないからです。
(原子の)ミナノモノたちが計画を立てるのです。
(場所はどこなの?)
ミホの松原?」
直後、大きなラップ音がして、何か物が落ちたようでした。

*)マのものの使い
ブータン国王がニュースで、福島の人たちにブータンのリューの国旗を見せ
「私はリューを見たことがある。みんな自分の中に竜がいる。竜はその人の経験を食べて大きくなる。自分の竜を大切に」
というようなことを言っていたそうです。
リューのくに
(書きかけなのはリューのエネルギー体により、PCの操作を邪魔をされワードが書けないからです)

*)TV
昨夜たまたま見た地震の番組で、東大教授が司会者の質問に対して「科学的な・・・、わかりません・・・」
という言葉が度々でていて、到底科学を重視するばかりで、ソラの警告は届いていないと思っていました。

【11月19日9時追記】
改めて大地震、大津波が来るのか聞きました。
(次のこともチャネリングですので真偽の程はわかりません)
「(以前から伝えている、地球の平坦化計画のための)
地殻変動が起きるのです。
大地震や大津波が起こるとは限りません」

と言葉になっています。

次の番組で国王の福島での視察が紹介されていると連絡がありました。
言葉は悪いですが、リュージンたちは、どのように被災したか見たいので訪れると言葉になります。
それは以前に、戦争地に出かける平和団体も同じとは伝えてきています。
リュージンとは一貫して

【争いが大好きで、人間を争わせて楽しんでいる意識の集合体】

とソラからは伝えられています。

#)読者よりお知らせと連動しているニュースとして次のことを
紹介してくださいました。
大震災“的中”の博士「関東近海でM9」と警告!その恐るべき根拠(2011年11月18日ニュース)
・・・東日本大震災の発生を“的中”させた研究者が、マグニチュード(M)9・0級の地震発生リスクが高まっていると指摘し、注目されている。震源地は関東地方の近海、十勝沖の可能性があり、地震エコーと呼ばれるFM放送向け電波の乱れが「3・11」発生前と似たような動きを示しているというのだ。・・・

#)掲示板より
昨日ニュージランドで大きい地震がありましたが、3.11の前にもニュージーランドで地震が起きました。
18-NOV-2011 07:51(日本時間 16:51) -37.61 179.24 M6.0 深さ26.0km OFF E. COAST OF N. ISLAND, N.Z.
2011年2月25日のお知らせ
>NZはイギリスの宗主国で前時代的な、皇太子の王子が結婚することで、王制が変らないことを警告しているようです。又、キリスト教を示す名前で(クライストチャーチ)、一番の名所の大聖堂が倒れているのも、宗教による支配が変らないことを警告したようです。
今回もチベット仏教・リュージン信仰のブータン国王の来日(=宗教による支配が変らない)、天皇の病気(肺炎)で皇室報道が増えている(=王制が変らない)、それに加えてひどい政治(=一部の金持ちしか徳をしない、結局天皇制維持)と条件は十分にそろっています。
ちなみに、アル中で入院した三笠宮寛仁は「皇族は国民健康保険に入っていないから、病院代は全部払わないといけないんですよ」と言っているのを読んだことがありますが、それも国民の税金のお金です。

掲示板より
東大病院の特別個室は1日の部屋代は19万円だそうです。
皇族が東大病院に入院するたびに多額の治療費!

2010年12月28日
ガラス、染色体、リンパ液、オメ・デ・トウの意味、進化した次元、イン・トラ・ロ(ム)スの悲劇、野口英世と福島

今年も応援ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
1)ガラス、メソポタミアの発祥、沖ノ島のガラス
2)染色体、染色体をあらわす雲

2005年4月4日
福島の地震、塔のへつり、地震雲?

東北の福島県沖 深さ40km マグニチュード5.4の地震が起こりました。
被災された方にはお見舞い申し上げます。

4/2に福島で地震(震度2)が起きていた事に対して、
昨日↓の事が掲示板で紹介されたのが気になっていました。

【塔のへつり】
下郷町塩生という所を中心に深さ10kmという、例のパターン*です。
(* 福島中浜通りで震源の深さ10kmで何回か起きました)
ソラ伝リンクにもありますが、へいほう石という120kgの丸石や坂上田村麻呂建立の嶽観音堂とかあやしいです。塔のへつりさんが揺らしている?』

“塔のへつり”というのはイシカミの巨人のミニチュアに見えるのに、やはりここも仏教系や、獅子の名前が付けられています。
イシカミを封印した仏教の名前をつけられる事をイシカミはとても嫌がるのは、これまで何度もお伝えしています。
特に顕著だったのは、まだイシカミが世に出ていなかった頃で、イシカミは人間のことがあまりわかっていなかったせいで? 普賢岳では悲惨な結果になりました。
同じ頃に噴火した有珠山は臼=イシカミをあらわし、この山の噴火による人災はありませんでした。
先日の中越地震でも、観音堰という名前のところが崩れて悲劇が起こりました。

ちなみにこのサイトで紹介されている獄観音堂の説明では、坂之上田村麻呂が建てたと伝えられています。
しかしソラからの情報では、坂之上田村麻呂は仏教は否定し、それまでの石を大切にした土着民の味方だったと伝えられています。
ここでは沼等にまで観音の名前がつけられています。

【地震雲?】
地震雲らしきものを千葉の方が撮影されていますが、地上に続くのが青空で、その上が分厚いスパッと切ったような断層雲でした。
地上から青空が続くのはチャネリングでは「地震ではない」と言っていたので、地震の被害の心配は全くないと思っていたのですが、実際は大きなのがきました。
(今日なぜ地震ではないと言ったかと聞くと、“ここ(札幌)では地震はない” からということでした)
又、地上から続いての分厚い雲であれば、今の程度では済まなかったのでないかと思います。

ちなみにここで4月1日「地震雲なので撮ってください」と言われたのがこれで、分厚いけれど長い直線ではなく、凸凹していたので大きくはなく、この近くではないと思っていました。
(4/2の釧路の 震度1と思っていました)

2005年2月14日
巨人伝説

ソラのものやイシカミから知らされる情報を、1月31日にお知らせした理由で会員のみに公開していましたが、次の事などはどうしても知らせて欲しいそうで公開します。

化石として残る骨のあるモノしか生きていたと思われない人たちは、巨人が地球上に生きていたという事を受け入れませんが、イシカミの巨人は人間と違って、シリコンから出来ていて、遺体は岩や土になっているので、遺骨はありませんが世界中に巨人伝説はあります。
情報の公開を止めた10日の間に、2つの伝統行事がマスコミに大きく公開されました。
いずれもイシカミを徹底して消し去ろうとしたヤマトから、遠く離れていた土地(中部から北)で守り伝えられていたと思われ、この情報と大きく関係すると考えられます。

2005年2月14日真夜中

「大国主やヒミコの居た頃には、巨人も生きていました。
巨人は池を作ったり、川を作ったりしていました。
(遅く降りたイシカミの)身体がまだやわらかいのもありました。
生きている時の巨人は頭の丸いガザ(カセ鳥)* のようでした。
巨人は死ぬと三角山になりました。
巨人は手と足はありました。
音で話は出来ませんでしたが(テレパシーで人間と)会話が出来ました」

カセ鳥の祭り
山形県上山市の変わった姿のカセ鳥の祭りの主人公は、イシカミの巨人をあらわすそうですが、なぜ一番寒い時されるのか、意味を知りたいと思って寝ました。

「ワザラシ? ワザラシ=座敷わらしの事なのです。
座敷わらしを見ると(事業が)成功すると言われていますが、それはサタンに守られるからです。
座敷わらしはサタンの子供なのです。
(座敷わらしのように)家の中に閉じこもっていて何もしない事は良くありません。
なぜ、真冬にカセ鳥(=ガザ取り)の祭りが行われるかというと、その頃は雪(になった原子)がたくさん降ってきて積もります。
サタンは座敷わらしを通してその雪に話し掛け、知らない内に(雪を)サタンの部下にさせようとします。
それでイシカミは巨人の姿を思い出さすために、(雪が積もっているその時期に) その姿を見せ、雪ん子たちにイシカミを思い出させて、本当の雪ン子(=水)の使命を思い出させたのです」

その後の【夢】で、とてもはっきりと三角山が出てきました。

「(三角になった山が)ガザ取り(=カセ鳥)を知らせたのです。
巨人があの姿だったのです」

カセ鳥はガザとしか発音できなく、大昔は【ガザ取り】と言っていたそうで、明治に入り中止させられたりして途中から変わったそうです。
ガ=力が2乗、ザ=サすのサが2乗で【力を刺す=権力者を無くする】という意味を濁音にしてより強めて言ったそうです。
パレスチナの激戦地「ガザ」も青森から出て行ったヤハウエーがつけた名前だそうです。
(ヤハウエーが青森から出て行った事は早くから知らされていますし、イエス達が青森に向かったのもその為と伝えられています)

【巨大わらじの祭り】
巨大なわらじを信夫山(福島県)に奉納する祭りですが、後年宗教に利用されています。
平野にポツンとある山は、特に最期までがんばって人間の為に働いてくれた巨人だそうです。
せめてものお礼にと大昔の人たちが、わらじを供えてあげたようです。

この他の巨人伝説。
データベースよりお借りしました。

茨城県【デエダラ坊】
人を踏み潰さないように夕方から夜だけ歩く大男で、その足跡が6畳くらいの大きさの池として残った。

茨城県【ダイダラボッチ】
ユーモラスな大男で、堤防を作るのを手伝ったくれた。その時にこぼれた土が峰山になった。

長野県【デーラ・ボッチ】
大男で山をまたいで歩き、その足跡が池になった。

長野県【デーラボッチャ】
デーラボッチャの巨人が背負ってきて下ろしたのが室山であり、背負子の土を払ったのが背中という山になり、縄の土を払ったのが背負縄の山になった。
槍ヶ岳に腰をかけて諏訪湖で足を洗ったと伝えられている。

長野県【ダイダラボッチ】
疣石にある溜水の窪みが手の跡といわれ、その足跡は砂鉄のある場所に向かっていた。

長野県【デイダラボッチャ】
藤蔓で山を運んでいた時、藤蔓が切れて山を落としてしまったので、藤蔓を投げつけた。
そこが藤塚で、切れた藤蔓に怒ったのでこの地方に藤蔓が生えないという。

長野県【デェダラボッチ】
大昔巨人が大泉山と小泉山をヲンガラ(麻稈)でかついでここまで来たら、ヲンガラが折れた。
担ぐための変わりの棒がなく、そのうちに大泉山と小泉山に根が生えてしまった。

群馬県【データラブチ】
昔巨人が榛名富士を作ろうと土を運んでいたが、夜が明けてしまったので土を掘り出していったのが、ひともっこ山になった。

埼玉県【ダイダラボッチ】
ダイダラ坊(ダイダ坊)という巨人が昔いて、定峰峠をまたいで腰掛けて昼食をとっていた。
その跡が数々の山になった。巨人の足跡は凹地として残っている。

静岡県【大多良坊】
昔巨人が富士山のような山を千頭に作ろうと土を運んでいたが、夜があけたので土を掘り出して行った。
それが丘になった。
大井川をまたいで水を飲んだ時についた足跡が遠州と駿河にあるが、それは足窪と名づけられた

神奈川県【デェラボッチ】
巨人のデェラボッチが富士山を背負おうとしたが、ふじ蔓がなかったので、ジンダラ(地団太)を踏んだ跡が、鹿沼と菖蒲沼になった。

神奈川県【デーラサマ】
富士山に縄をかけて引いてきたが、頂がちぎれて城山になった。
デーラサマの足跡は、デーラクボと呼ばれる窪地になる。
足駄の歯にはさまった土が落ちて出来たのが、相原のデーラボッチ。デーラサマは大山に腰掛け、相模川で足を洗い、東方へ飛び去ったと伝えられている。

東京都【デェラボッチ】
巨人の足跡に似た窪地が、池の窪ある。
昔、デェラボッチが富士山を背負おうとして踏ん張った足跡と言われている。

東京都【デエラボッチ】
平野にぽつんとある小山は昔、デエラボッチが背負ってきたが縄が切れて落ちた。
ふじ蔓で縄を繋ごうとしたが見つからず、この小山にふじが生えないようにした。

東京・北多摩郡【ダイダラボッチ】
丸い小山を丸山と呼び、ダイダラボッチはここで休んで立ち上がろうとしたら、藤の背負縄が切れて荷が落ちたという。

ソラ辞典より
イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱、銅鐸、埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
地震雲画像
発生時刻 2011年12月28日2時42分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.7度 東経142.0度 深さ50km)
規模 マグニチュード 3.9
岩手県
震度2 一関市
震度1 大船渡市、陸前高田市、釜石市、平泉町
宮城県
震度2 気仙沼市
震度1 栗原市、登米市、南三陸町、石巻市

発生時刻 2011年12月28日3時21分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.6度 深さ10km)
規模 M3.1
茨城県
震度1 日立市、常陸太田市、常陸大宮市、城里町

発生時刻 2011年12月28日3時56分頃
震源地 紀伊水道(北緯33.8度 東経135.0度 深さ10km)
規模 M3.3
奈良県
震度1 十津川村
和歌山県
震度2 日高川町
震度1 御坊市、由良町

発生時刻 2011年12月28日7時59分頃
震源地 福島県沖(北緯37.3度 東経141.3度 深さ50km)
規模 M3.2
福島県
震度1 川内村

発生時刻 2011年12月28日10時4分頃
震源地 和歌山県北部(北緯34.2度 東経135.2度 深さごく浅い)
規模 M2.8
和歌山県
震度2 海南市
震度1 有田市

発生時刻 2011年12月28日10時35分頃
震源地 北海道東方沖(北緯43.3度 東経146.8度 深さ40km)
規模 M3.6
北海道
震度1 根室市

発生時刻 2011年12月28日13時0分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.1度 東経142.1度 深さ50km)
規模 M3.4
岩手県
震度1 大船渡市、陸前高田市
宮城県
震度1 南三陸町

発生時刻 2011年12月28日13時42分頃
震源地 伊豆大島近海(北緯34.6度 東経139.3度 深さ10km)
規模 M2.7
東京都
震度1 東京利島村

発生時刻 2011年12月28日14時55分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.0度 東経140.6度 深さ20km)
規模 M3.1
茨城県
震度1 日立市

発生時刻 2011年12月28日16時33分頃
震源地 福島県沖(北緯37.5度 東経141.4度 深さ50km)
規模 M3.4
福島県
震度1 楢葉町、川内村、南相馬市

発生時刻 2011年12月28日18時18分頃
震源地 北海道東方沖(北緯43.5度 東経147.1度 深さ50km)
規模 M4.2
北海道
震度2 根室市
震度1 浜中町、標津町、別海町

発生時刻 2011年12月28日21時30分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.3度 東経140.9度 深さ50km)
規模 M3.9
福島県
震度1 古殿町
茨城県
震度1 水戸市、日立市、常陸太田市、ひたちなか市、茨城町、常陸大宮市、城里町、小美玉市、土浦市、結城市、つくば市、茨城鹿嶋市、かすみがうら市、鉾田市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は12月28日のソラ。

会津

2011年12月27日 21時33分58秒 | Weblog
2003年10月30日
明治天皇(大室寅之助)より

以下のこともチャネリングで知らされた事ですので真偽の程はわかりません。

「トラノスケです。
なぜ降りてきたかというと良くない事をしたからです。
人間でありながらコト・・・(言葉が出てこない)
コトバは神の発するコトバと思いなさい、と言われました。
会議での決め事は長州の有利なように言いなさい、と言われました。
薩摩の人には悪かったと思います」

「私が反省するべきことは、薩長で政府を作ったのに、薩摩の人の意見を聞かなかった事にあります。
薩摩の人の言葉が分からなかったのもありますが、何よりも長州をひいきしたからです。
それらの事で薩摩の人が怒り、戦争となったのです。(西南戦争)
又、なぜ会津の人が新しい政府に最後まで手向かったかというと、会津の家老が伏見で本当の天皇の死の真相を知ったからです?
それで新しい政府を受け入れる事が出来なかったのです。(戊辰戦争)
仏教側から圧力をかけられた明治政府はその事で廃仏毀釈を決行したのです。
そして伊0神0に力を入れ新しい神を拝めと強制したのです。
仕事が終わったのでゆっくりと休みたいと思います。
イシキの世界にいると、決して隠し事は出来ないことが良くわかります。
その事に早く気づくかないまま・・・・(言葉が出てこない)」

これらの情報を全く知らなかったけれど、突然知らせてきたこととほとんど一致したのには驚きました。
大室寅之助は山口県出身で、地震はこれを知らせていると伝えられます。

明治天皇偽者説

2008年9月7日
清水寺、東寺の意味、明治維新と天皇、松と松くい虫、小鳥座、濁った池、遠阪、

2008年9月6日
清水寺はなぜ高い所にあるか?なぜ鳴り物があるかなどと共に、なぜ京都から東京に首都が移ったか?
以前知らされた同じようなことを伝えてきました。(偽の明治天皇) 

東寺は沢山の仏像が並んでいますが、こういういろいろなイシジン達がいたことを後世まで伝えようと集まっただけで、崇めてもらおうと思って揃ったのではない。支配星に勝手に仏教として利用されただけだと伝えてきました。
大日如来が大きいのは、太陽が形として現れたと思ったら、多くのアト君たちが集まったのであのようなおおきなものになったそうです。
3羽のガチョウのような鳥の背に乗っているのも(梵天像)あるくらいで、やはりイシジンは羽衣も着ているので軽かったようです。

2004年1月12日
土方歳三

2004年1月9日
「伏見の人がいるのに・・・・」 という言葉が何回か出てくる。

函館に行く道中激しい吹雪になっていたが、駒ケ岳が見える頃には止んできれいな稜線が見え、変わった雲が現れました。
丁度噴火した後が凹んで2本のオニの角のように見え、娘の巨人が函館山で、
「本州から責めてこられないように守っていたが、和人同士が戦った」 と。

函館山からも遠く下北半島まで見え、海の一部に日が差し込み銀色に輝いてたいが、その下に函館山の恋人? のイシカミが沈んでいるので、函館山はその悲しみを分かって欲しい、と雪で知らせたそうです。

カニは以前お知らせしたように、イシカミをあらわし、お腹に卵を持ち、イシカミがお腹に巨人を入れて来た、いて座への望郷の思いをはさみで断ち切っていると知らせて来ていました。
タラバガニの右のハサミの先は、人間の歯と同じ形をしていました。

それはイシカミが歯を考えたと言う事をあらわし、人間は口から食べ物を取り入れエネルギーを補給するシステムをイシカミが考え出した、というこれまで知らされていたことを更にはっきりとさせたと思いました。
ちなみに食べ物を砕く胃の形の岩も、グランドサークルの公園にありました。

2004年1月10日真夜中

「無念の死を遂げた人が降りてきています。
新生日本の為に多くの人の血が流れされました。(戊辰戦争)
けれどもその事で間違っていたとは思っていません。
ただ誤って伝えられている事が無念で、大雪を降らせたのです」
(北海道に急速に低気圧が発達し、大雪となりました)

これ迄、戊辰戦争は維新政府軍と旧幕府側との争いとされていたが、実際には勤皇派はアメリカの言われるままに開国し、王制のような明治絶対主義国家を目指したのに対して、フランスは国民の平等を掲げる共和制にするために、緩やかな開国を目指しその指導の元の開国し様とし、意見の違いで戦争が起こったと言う事。
その後勤皇派が勝ちメイジ天皇を‘現人神’として洗脳していき、貴族院など設けて明治絶対主義国家への道を進み、そのまま太平洋戦争へとつながっていった。

雪の五稜郭もすばらしい風景でしたが、正確にいうと6稜郭の形でした。
五稜郭はペンタゴンと同じく5角を表わし、シリウスの教えで作られたものですが、もう一つ角を作る事で6角になっています。(5はイシキを認めない数字)
シリウスは日本に新しい政府を作りたかったのですが、プレアデナイに支配された方に負けたのです。

数日前から「伏見の人がいるのに・・・・・」という言葉が出て来ていましたが、後に続かず意味が分かりませんでしたが、函館の五稜郭を訪れた際に土方歳三が降りてきて詳しく説明してくれたことにより意味がわかりました。
チャネリングで知らされた事ですので、そのつもりでお読みください。

新撰組の土方歳三は幕府体制維持の考えの人と思っていましたが、大きな間違いでした。

2004年1月11日真夜中

「土方歳三です。
伏見の人(コウメイ天皇?)がいるのに違う人に決まりました。
(先日知らせた大室トラノスケ=メイジ天皇のこと?)
それを決めたのが長州でした。
なぜ新撰組が作られたかというと、京都の町に不穏な空気が流れていたのでいわば警察と同じ目的で作られたのです。
それは地元の人がお金を出しあったのですが、お金を出すのに反対の人もいました。(池田屋?)
なぜ(勤皇の人を)狙ったかというと、これが一番間違って伝えられています。
新撰組は攘夷と言われていますが、新しい政府を作る事は私も賛成でした。
ただそのそのやり方の違いで勤皇派は、アメリカに言われるままに一気に開港しようと言うのに対して、フランスはもっとゆっくりと日本に不利にならないような条件にするようにと言われて、その通りと思いました」

左拇指の先が押さえるとチクッとする。

「どうしても知らせて欲しいので(痛みで)知らせています。
土方歳三です。
新しい天皇が長州の人と決まったので反対をしたのです。
何も幕府の体制を維持していくと言う意味ではありませんでした。
新しい日本を目指して、身分の差のない政府を作ろうと思っていました。
そして薩摩とは意見が一致していました。 
(最初は薩摩も仲間だったが、途中で敵になった)
けれども勤皇派とは違う政府を作ろうとした時に、外国の指導者は北海道に政府を作ることになったので、薩摩の人は離れていったのです。
むやみに人を殺したのではありません。
又伏見の人を殺したのは、坂本竜馬だと知らされました。
伏見の人は(体格の)小さな人だった、と信頼する人(西郷隆盛)から知らされていました。
西郷は伏見の人に会ったのです。
それで、日本の代表とするのには無理だと言っていました。
なぜ天皇制にしたかというと、それまで徳川幕府が長年に亘って平定出来たのは将軍の言う事を人々がよく聞いていたからで、それを真似しようとしたのです。
アメリカの意見を聞かない人を亡き者にしようとする計画がなされていると聞いたからです」 

(新撰組が維新側の人を暗殺したこと)

「イスに座っている人が天皇と知らされ驚きました。
なぜならそれは一緒に剣道をしていた仲間だったからです。
更に驚いたのはその仲間(トラノスケ)を現人神として、国民に知らされると聞いたからです。
そしてその人の言った事には絶対に服従するようにと言われ、なぜ仲間だった人に絶対服従しなければならないのか、どうしても納得が出来なかったのです。
五陵郭に来てもらえれば私たちが幕府の体制を支持していたのでは無い、と言う事をわかってもらえるでしょう。
むしろ、私たちの方が日本の人々は皆平等という共和制を取り入れようと思っていたのです。
長州はいわば王制を目指し、自分たちを有利にするために貴族院を作ろうとしたので、私達は不満だったのです」

要約すると
1)新撰組は幕府側と伝えられているが、京都が不穏なために商店がお金を出し合って雇ったいわば警察の役をしていたが、それに反対する人もいた。(池田屋?)
2)アメリカの言われるままに急いで開国するという勤皇派に対して、土方達は条件をしっかり話し合って日本に不利のないように開国するようフランスの意見を聞いていただけで、実際は国民が平等の共和制を目指していた。
3)伏見の人とは(コウメイ)天皇?の事で、伏見の人は 隠された?
そして、以前お知らせした大室トラノスケは剣道の仲間だったのに、天皇となり現人神として絶対服従するように言われて納得がいかなかった。
4)伏見の人(コウメイ天皇?)は小柄で、日本を代表するのに相応しくないと坂本竜馬に殺された?
5)最初は薩摩も仲間だったが、フランスの意見では新政府を北海道で樹立するということで敵になった。

2004年1月12日
徳川イエヤスから、
「(人々を)羊のように従順にするには、一人の者を徹底的に立派な人物と思わせるように崇め、噂を流す事が重要だと。
それを明治政府は知っていたので利用した」
と夢うつつに聞いていました。
 
メイジ天皇は、トラノスケといういわば養子で、皇后は天皇家の血を引く人であったのでタイショウ天皇は天皇家の人になります。
メイジ天皇のご落胤という方(森○様)が、極一部の人にしか知られていなく一般人と同じご苦労をされたと聞くと、メイジ天皇=養子説も不思議ではないと思います。
ちなみに森○様は、オニサブロウと会っておられます。
それで講演を聞きに行き、コンタクトをとったのですが、その後わざわざ豊田まで会いに行くと言われたのですが、ご高齢と言う事で私が大坂迄会いに行きましたが、その後何も変化はありません。

2005年6月27日
爬虫類の星のイシキの支配、リューグウ、蛍、ツワリ、空梅雨など

2005年6月26日 真夜中目が覚めて、

「爬虫類の星から来たイシキがリューになるには、一度人間になります。
(これを書いていると右足裏にきついサインあり、本当ですと)
それが、爬虫類の星の掟なのです。
そして悪い事にあらゆるイシカミの作品(岩)に入り込んだのです。
(これはイシカミの作品を宗教で封印したという意味のようです)
リューがいなくなるには、爬虫類のイシキを消滅させなければなりません。
それにはリューを崇める事を止める事が大切なのです。
リューには血にまみれた記憶があります。
それはいつもお塩と酒だけのお供えでは元気が出ないので、人間を生贄にしていた事です。
それは“まごうかたなく真実”です。
今では言い伝えられることが少なくなりましたが、全国津々浦々にリュージンへの生贄の昔話はありました。
単なる伝説ではなく、 真実の物語だったのです。
リューグウ(竜宮)という意味は、リューの恐ろしさを隠すために作られた物語です。
リューグウから持ち帰った玉手箱を開けるという事は、真実を知るという事です。
真実を知ると、あまりの恐怖で白髪になると言う事です」

先日、伊勢神宮の最高の巫女だったチャネラーが、一晩で白髪になったのは、プレアデナイの部下であった月人に支配され、恐怖のビジョンを見せられたからと伝えられましたが、メールで、“そのビジョンは一日中下腹部を目がけて矢やレーザービームを打ち込まれたから”と何かの本に書いてあったと知らされました。
私が聞いた時は元巫女さんは答えられなかったですが、チャネリングで苦労をされている事はよくわかりました。

かって地球を支配していたプレアデナイと月人はいなくなりましたが、爬虫類の星からのイシキは、全世界を支配しているようです。
それは繰り返し知らされていますが、掲示板で知らされた情報とあまりに一致しているので驚くと、共に爬虫類のイシキの支配者からなんとかしないとますます、
支配するものと支配されるものに別れて行くという予言(人類家畜化計画)が実現しそうです。
(アフリカ、中東などの惨劇、中国での貧富の格差など)

チャネリングで知らされていたことが、現実にはすでに始まっている事がよくわかり、人類は手を携えてこれに対抗しなければ、爬虫類に乗っ取られた地球は、このままではいかないと思っています。
何も知らずに爬虫類の(イシキの)手先にさせられて攻撃している人達は、結局はブーメランのように自分たちに返ってくる事に気づいてほしいと思います。

四国では水不足がひどいようですが、すでに四月にその事を警告していました。

2005年4月7日(木)
気管と食道をあらわす岩、地震と噴火、 精神世界のエネルギー体、ヨナクニ島の海底遺跡の意味。

2005年4月6日
「太陽のエネルギー体が、体を丸くする(しようとする)ことで知らせました」と。

昨日本州で夏日を記録したようですが、どうもいまだに、太陽に意識がある事が認められないので、今年も酷暑になる? という事を知らせたようです。

2005年6月27日 真夜中左足にサインあり。
(函館の五稜郭が気になっていました)

「榎本(武揚 たけあき)です。
あの五稜郭の形は、シリウスに教えてもらったのです。
私達がイシカミを守る事を決心したのです。
(榎本達を指導した)フランス人は、たくさんの巨石遺跡を知っていました」

「仲間に知らせたのがいろいろな遺跡でした。
日本人が大切にしてきたのは、山やイワクラでした。
作られた神話の神や天皇を崇めるように強制する政府に反対をしたのです。
それで函館に行ったのです。(戊辰戦争)」

「西郷隆盛が洞窟で亡くなったのは、榎本に刺激されたからです。
土方歳三がフゴッペ洞窟を(考古)学者に知らせたのも意味がありました」

(後略)

2005年12月17日
キュウジョウ(宮城)の地震の意味

朝、丸いものがつぶれるイメージ?夢?で目が覚める。

「まるいものは地球をあらわしています。
地球がつぶれたら地球は死んでしまいます」

(以前、スマトラ沖地震の時にも地球は風船のようであると知らされました)

「地球をつぶさないようにするには、みんなが地球の真実を知ることです。
坂道の雲は、地球を救う明るい道と、黒い道もあることに気づいてください」

宮城沖でM6.2の地震が発生しています。
夏の猛暑は、爬虫類(のイシキを持つ人たち)が勢いを持っているために起こり、さらにヘビが繁殖するのに適していました。
(あちこちで巨大なニシキヘビなどが見つけられた)
人間がヘビの王であるリュージンを崇める結果が、今の地球にしたのです。
さらに今日気づいたのですが、上の画像(JR札幌より)の左下に、【10】という数字が浮き出ています。
以前には気づかなかった、というよりありませんでした。
この数字はマグニチュードをあらわすと言いますが、以前に知らされていたけれど、あまりのこと(想像もできない)なので公開しませんでしたが、そのことと一致します。

又、新人の国会議員のほとんどが、皇室制度の逆行を望んでいるというのは、やはりリュージン信仰、すなわち爬虫類のイシキが地球支配している(=リュージン信仰者が力を持つ)ことを明らかにしています。
各地の皆様のブログでも、断層雲が紹介されています。

ヘビを駆除すると言いながら蛇のエネルギー体に支配された霊能者です。
観音=リュージンの化身

ソラ画像より
2005年12月5日 札幌JRタワーから
西区で見ていた同じ雲を見ていたからと画像を送ってくださいました。
12月5日北側で西区から見ていた雲の右側で、二本の帯状雲になっているのが良くわかります。

「同じところ?宮城沖?M7?宮城(キュウジョウ)が必要か考えて欲しいからです」

発生時刻 2005年12月8日13時5分ごろ
震源地 宮城県沖 深さ70km マグニチュード4.8 震度3 岩手県

発生時刻 2005年12月17日3時32分ごろ
震源地 宮城県沖 深さ50km マグニチュード6.2 震度4 岩手県 宮城県

坂道になっているような雲の説明は、12月15日の画像にあります。
坂道の始まりの雲は、手稲山の向かいあたりからです。
(手稲山は手前です)

左下の10という数字が、現れてきました。
2005年12月17日のお知らせにその意味が書かれています。
12月13日帯広で同じような坂道の雲が見られます。

2005年12月13日 帯広の方より
札幌で見られた坂道の雲で同じ意味を知らせてきます。

2005年12月18日 帯広の方より
先日の遠隔地震?(震源が伊勢湾で、ゆれたのが東京大手町や茨城県などの遠隔地のみ)
は以前、巾着の袋でその原理を知らされました。
その巾着をあらわしたのが、別の帯広の方が撮られた↓の画像で、巾着袋の紐を締めた形だそうです。

この変わった形の雲に意味はなかなかわかりませんでしたが、
「これも巾着の紐なのです。巾着袋を広げた形です」
と巾着型の地震をあらわしたそうです。

2005年12月20日 震源地 伊勢湾 深さ370km M5.1
震度1 福島県、茨城県、栃木県、東京都23区

ソラ辞典より
地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

巾着袋地震
これは震源地では震度が観察されず遠隔地で観察される地震です。

2005年12月 伊勢湾 M5.1 震度1 福島県など
2006年03月 東海道沖 M6.0 震度3 茨城県、静岡震度1
2006年08月 和歌山県 M5.1 震度2 福島県
2006年09月 日本海中部 M5.6 震度2 北海道、震度1青森など
2006年11月 三重県南東沖 M 5.1 震度2 福島県など
2010年08月26日 岐阜県飛騨 深さ280km M5.1 震度2 福島県 震度1 北海道 十勝地方中部 岩手県 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 埼玉県 福井県 滋賀県 兵庫県 兵庫県北部

震源が深いと、巾着袋の紐を締めたような動きになって、震源近くは全く揺れなくて遠く離れた地域でゆれること。
このような現象が起こるのは、地震はプレートがずれて起こるのでないことを知らせるために、地球を覆う膜になった原子たちが巾着袋と同じ原理で深い所で(深さ300から400km)紐を締めるからです。
なぜこのように巾着袋のようなモノができたかと言うと、地球を原子の膜で覆う時、地球の表面より膜が大きくなりすぎて、その余った部分が袋になったからです。
袋の底になった部分の原子たちが、地震はプレートのずれでおこるのではないことを知らせるために動くので、震源地から遠く離なれた巾着袋の入り口のヒダの部分の地域で地震がおこるのです。

悪さをしていた北斗七星にひしゃくを閉じるように、巾着袋の紐を締めることで、地震を起して知らせていた。

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)ウェーブロックのような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2011年12月27日2時56分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.0度 東経141.7度 深さ90km)
規模 M4.1
岩手県
震度2 大船渡市、一関市
震度1 宮古市、山田町、陸前高田市、釜石市、北上市、奥州市
宮城県
震度2 南三陸町、名取市、岩沼市、柴田町、石巻市
震度1 気仙沼市、涌谷町、栗原市、登米市、宮城美里町、大崎市、白石市、角田市、大河原町、宮城川崎町、丸森町、亘理町、山元町、仙台青葉区、仙台宮城野区、仙台若林区、仙台太白区、仙台泉区、塩竈市、多賀城市、東松島市、松島町、七ヶ浜町、大衡村、女川町
福島県
震度2 川俣町、福島伊達市、相馬市、楢葉町、飯舘村
震度1 福島市、郡山市、二本松市、桑折町、国見町、浅川町、三春町、小野町、田村市、本宮市、いわき市、富岡町、川内村、葛尾村、新地町、南相馬市

発生時刻 2011年12月27日7時29分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.5度 東経141.7度 深さ50km)
規模 M3.7
岩手県
震度1 大船渡市、一関市
宮城県
震度2 南三陸町
震度1 気仙沼市、涌谷町、宮城美里町、石巻市、女川町

発生時刻 2011年12月27日7時36分頃
震源地 新潟県中越地方(北緯37.0度 東経138.6度 深さ10km)
規模 M3.0
新潟県
震度1 上越市、十日町市、津南町
長野県
震度2 栄村

発生時刻 2011年12月27日7時37分頃
震源地 秋田県内陸南部(北緯39.5度 東経140.4度 深さ10km)
規模 M3.2
秋田県
震度2 大仙市
震度1 秋田市、由利本荘市、仙北市

発生時刻 2011年12月27日7時50分頃
震源地 熊本県熊本地方(北緯32.5度 東経130.8度 深さごく浅い)
規模 M2.8
熊本県
震度2 八代市
震度1 熊本美里町

発生時刻 2011年12月27日12時35分頃
震源地 秋田県内陸南部(北緯39.8度 東経140.8度 深さ10km)
規模 M2.8
秋田県
震度1 仙北市

発生時刻 2011年12月27日14時27分頃
震源地 石川県加賀地方(北緯36.4度 東経136.6度 深さごく浅い)
規模 M2.8
石川県
震度1 白山市、能美市

発生時刻 2011年12月27日14時35分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.8度 深さ10km)
規模 M3.4
福島県
震度2 いわき市

発生時刻 2011年12月27日16時33分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.2度 東経142.2度 深さ30km)
規模 M4.2
岩手県
震度2 一関市
震度1 宮古市、大船渡市、陸前高田市、釜石市、盛岡市、矢巾町、北上市、遠野市、金ケ崎町、平泉町、奥州市
宮城県
震度2 気仙沼市、登米市、南三陸町、宮城美里町、大崎市、石巻市、塩竈市、東松島市、女川町
震度1 宮城加美町、色麻町、栗原市、名取市、岩沼市、蔵王町、宮城川崎町、亘理町、山元町、仙台青葉区、仙台宮城野区、仙台泉区、松島町、七ヶ浜町、利府町、大郷町、大衡村

発生時刻 2011年12月27日18時5分頃
震源地 鳥島近海(北緯31.1度 東経140.7度 深さ50km)
規模 M5.4
東京都
震度1 青ヶ島村

発生時刻 2011年12月27日19時43分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.9度 東経142.0度 深さ50km)
規模 M3.6
岩手県
震度1 大船渡市、陸前高田市、釜石市、一関市
宮城県
震度1 気仙沼市、南三陸町、石巻市

発生時刻 2011年12月27日19時59分頃
震源地 新潟県中越地方(北緯37.0度 東経138.6度 深さ20km)
規模 M2.9
新潟県
震度1 上越市、十日町市、津南町
長野県
震度1 栄村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は12月25日のソラ。

決意

2011年12月26日 22時28分51秒 | Weblog
2005年8月27日
緊急のお知らせ、地震雲?

5時 足首が冷えて目が覚め、胸が苦しくなり横になっている事ができないが、このような体験は始めてである。

「寝ている場合ではありません。
地震を起すのを遠くの海で起してもらっていましたが、それでは地球が苦しがっているのに全く気づきません。
まず、砂漠のイシカミに地震を起してもらいました。
6-AUG-2005 M6.0深さ10.0 EASTERN GULF OF ADEN

お願いする事は本当の地震を起すので知らせてください。
リューを慕う人が綾部*に集まります。
それがリュージンの復活に力を与えるのです。
その事を知らせる為に台風になったイシカミもがんばっているのです」

(台風11号のムーノイアは昨日上陸後も、北に向かっていること)

「悪い言葉が嫌なのです。
“いつも遠くで地震が起きるので(考えを)何も変えなくても良い”そんな気持の人ばかりです。
お知らせを今にします。
緊急の知らせでした」

*)綾部の大本教で金リュー海の整備をする為に信者が集合する事

【地震雲?】
強い決意をあらわしています。
関東の方雲に注意をしてください。
札幌でも南側では太い棒状の雲が、山に沿ってカーブして、北側では低い位置でグレーの断層雲があります。

ソラ画像より
2005年8月27日 カーブする棒状雲
南西部に太い棒状の雲が、山に沿って半円を描こうとするようにカーブしていた。
北側には極低い位置で濃いグレーの断層雲。

2005年8月28日 イスラム原理主義と大本教の雲
実際はもっと大きく見え、三角雲がとても目立ちました。
右側の三角は、イスラム原理主義の争いを起そうとするエネルギー体で、左からグレーの棒状の雲がひっついていき、見る間に太い棒になりました。
グレーの棒状の雲は、昨日リュージン起こしの儀式をした大本教のエネルギー体で、平和を唱えながら世界中の宗教と結びついて、イシキの世界では争い好きなリュージンの拡大に努めていたことをあらわしています。
そして今日、久しくなかったパレスチナの自爆テロがありました。
その後濃いグレーの雲で覆われ雨もぱらつき、ソラのものの嘆きの雨と思われました。
ちなみに写真の雲で真中のは、争いを見ている仏教のエネルギー体で、その上の巨大な雲が口を開けているのは、キリスト教をあらわすそうです。
バックの白い断層雲はイシカミ達が一致団結して見ている。

2005年9月2日 台風14号=ムーノイア
ムーノイアがシリウスに指導されて進んでいっています。
大型で強い台風で、中国大陸に進むと言ってきていますが、予報では日本にも近づきそうに言うのは意味があるとか。

2003年3月13日
雪 

2003年3月12日

「いつも私たちの言葉を伝えてくれて、ありがとう。
私の知っていることをお伝えします。
雪が降るのは何故かと言うと、今では大きな星になった水星のモノがお知らせします。
以前、水星は小さな星でした。
けれども、水になって地球に降りたいという空の意識体がとても多く、それらが水星に集まって来たのです。
意識体は自分で水星に住む為に宇宙の原子を呼び寄せたので、水星はどんどんと大きくなって行きました。

(この後《ビジョン》として“薄赤紫の中に小さな白い丸が表れその中にきれいな模様が出てくる”)

水星のものがお知らせしました。
雪は宇宙から降るのではありません。
イシカミが降らせるのです。
なぜかと言うと、雲の上は何もありません。
雲になるのは、イシカミ達が水になりたい原子を呼び寄せるので、雲になるのです」
 
2003年3月13日 雪降り

「昨日の続きです。
宇宙の意識体が雪となって降りてくる、と昨日言いました。
それをさらに詳しくお知らせします。
丸く固まった雪は同じ思いを持った意識同士が集まり、硬く団結して降りてくるのです。
細かな雪は自分達のグループは小さいけれど、それでも良いと思い降りて来ます。
軽やかに舞いながら降りてくる大きな形の雪は、雲から地上に降りるのを楽しみながら降りて来ます。
アラレやヒョウなどは、固い決意を秘めた意識体が集合して、その思いをあらわしています」

2005年7月10日
故法王、チブルスキー、シオン、義経、苫小牧のイシカミ、マウンテンゴリラ。【ラセンの雲追加】

2005年7月10日 真夜中、目が覚める。

「悪者がいます。
砂で絵(=砂のマンダラ)を描く者です。
砂に絵を書くと、魔にフクする者になるのです。
サンスクリットから、サンタクロースが生まれました。
(キリスト教は、チベット仏教の流れを汲むという意味)
アクマ(=テロリスト)に仕立て上げたのは、アメリカに住む爬虫類(のイシキ)の人間なのです」
(テロリストはアメリカが育てている事)

#)右頬に冷たい風を感じる。(誰が降りているの?)

「死んだ者です。
眠れないのです。
こ、こ、こんな事になるとは思ってもいませんでした。
(人差し指にサイン)
(誰か聞くもなかなか名乗らず)
(ローマ)法王と呼ばれた者です。
(今)大勢の人に責められています。
その数は誰よりも多いのです。
生きていた時と正反対になっています。
あの広場を埋め尽くした人々が、怒号を発して責めるのです。
そしてそれが休む間がありません。
眠らせて欲しいのです。

日本の天皇も、2000年も前から責められています。
この事を思うと、何としても真実を知って欲しいので、テロを応援したのです。
(サミット?)爬虫類(のイシキ)の人間が力を強めるので、なんとしても知らせなければと、(テロを)応援したのです。
みんなに知らせてください」

#)歯の違和感があり目が覚める。

「法王と呼ばれた者です。
困っています。(大きなラップ音)
ホム?(なかなかわからず)のことです。
ホムとは、葬むられることです。
バチカンには(遺体を)埋めないで下さい。
そこに置かれると、いつまでたっても人が訪れます。
その為に、私はそこから出られないからです。
(顕在意識では) 慕って来てくれますが、(潜在意識=イシキは)激しく罵ってくるのです。
(天皇崇拝者の右翼や生長の家の信者も同じ、と以前伝えられています)
その事が一番辛いのです。
それで私の身体はチ、チ、(なかなかわからなかった)チブ* のそばに置いて欲しいのです。
チブが呼んでくれたのです」
(思ってもいないことでした。

*)チブ=ズビグニエフ・チブルスキーで、“灰とダイヤモンド”の主人公を演じたポーランドの青年)

「地球の富を集めた(宝石で飾りたてた)醜い姿の女王の姿を世に知らせる為に、手助けをしたのです」

(冠や大きな宝石で身を飾った女王の写真が出ていたこと。2005年7月8日ニュース)

#)頭を触る感じがして目が覚める。

「シオン、シオンの者です。
シオンとは死の国のことで、死後の世界のことです。
そして地球を死の国にしようとした、プレアデナイの計画なのです。
(98年に何度も、“地球はイシキだけの世界(=アセンション)にする”、と言っていた)
シオンの世界では、イシカミは違う世界にいます。
それで生きて欲しいのです。
(ピーピーと感高い機械音がする)
イシカミに知らせて欲しいのです。
(昨日、天を半分? に分けるような断層雲が出ていたこと)
サンザ・クロース(=さんざん、苦労すること)に協力しないで欲しいのです。
(サンタ・クロース=キリスト教=アメリカ、イギリスに協力しないで欲しい)
死人(=故法王)の言葉を聞いてください。
死人の言葉が真実なのです」

#)目がゴロゴロして目が覚める。

「義経です。
私が【源】の名前(の文字)を作りました」
(義経が降りてきたのは、(ロボットが)2003年1月20日のお知らせを読んだからと思えます。

「私(義経)は、リュー人(のイシキ)の人の養子になりました。
その人(父)は、ジンムの血を引く人でした。(聖和天皇?)
後で、源氏の名前を名乗ったのです。
父が伊豆にいたのは、巫女の言葉で行かされていたのです。
そして同じく、リュージンの血を引く兄(頼朝)が生まれたのです。
(義経に)人気があったのは、イシカミを大切にしていたからです。
ジンムの子孫は地方では嫌がられていたのです。
それで地方を治めるために伊豆に来ていたのです」

(朝、目がゴロゴロする)

「藻になったイシカミです。
トマコマイの海岸が丸いのは、私が沈んだからです。
私がシリコンから藻になろうと思ったのです。
それは動きたいと思ったからです。
それまでの(イシカミの)シリコン(=珪素)は塊だったからです。
私は原子たちに、自由に動いても良いと言いました。
原子たちは、気の合ったもの同士で並びました。
ある原子たちは、中に回ろうとしました。
何度か内側に集まろうとする事で、ラセンができました。
そしていろいろな形になりました」

微小藻の世界(珪藻)

【ラセンの雲追加】
情報を雲で知らせてくれました。
読者の方から知らされた雲です。

(朝、言葉になっていく)

山に角を作ったイシカミです。
(昨日のお知らせより)
トマ・コマ・イのイシカミです。
私がその角(の岩)を作ったのは、海に沈んだイシカミに見てもらうためです。
そして地球にも知らせる為です。
地球が生きていくのが嫌になった時に、イシカミの巨人の角を思い出してもらおうと作ったのです。
(イシカミ達が一生懸命地球を希望の星にしようと努力をした事。バシッとラップ音)
(巾の広い)滝は、山からも生き物になった仲間が飛び降りている事を知らせたのです。
(言葉がなかなか出てこない)
滝は水に溶けたシリコンが、山のイシカミの気持ちをあらわしているのです。
山のイシカミが、生き物になろうと(言葉が出てこない)、高い所から飛び降りるのです。
(イシカミの決意をあらわしている?、書いていると右下腹が5、6回チクチクとサインあり。“そうです。それが言いたかったのです”と)
そして水星(=水)と、土(=土星)と、木(=木星)の助けで生き物になる事ができるのです。
そして勿論、太陽の助けも大切です」

#)マウンテンゴリラ、呼吸器系の病気での死亡高いと(2005年7月9日ニュース)

これをなぜ紹介するかというと、ソラからの情報では、類人猿に分厚い毛皮をつけても、雨に濡れると呼吸器疾患で早く死ぬということがわかったからだそうです。
それで、家を建てる事ができる(=知恵をソラから受信する事ができる)脳を創り、毛皮は止めようと思い、毛のない人間を創ったと知らされていたからです。
ちなみに、頭の毛はソラの星をあらわし、毛脛などは暴力をふるう時思い出すためです。

2005年11月8日
地球規模の地震?マルタの遺跡、シリウス、人間誕生、山手線事故、画像集など

【2008年5月16日追記】
2008年5月16日 左親指にサインあり。
「シリウです。それくらい遠くにいるものです。
(スペースキーを押しながらうたた寝をした)
色が悪いと言って、色を避けるので言わなかったのです。
(色即是空で悪神を隠している・・・)
人間はまず心臓から形があらわれます。
それから足から形があらわれるのです」

2005年11月8日 真夜中、突然目が覚めて。

「ソビエトが言っていること*は本当なのです。
(なぜかロシアと発言できない)
それは他所の国(日本)のもの(北方領土)を勝手に自分のものだと主張し、その上、その国の船を捕まえてお金を取るからです。
マン、マン、、、、、、、マンガにもなりません?」

*)Xマスまでに北方領土で大地震の可能性と露非常事態相(2005年10月29日ニュース)

(この記事は寝る前にチラッと見出しを見ただけでした)

「地球規模の地震で知らされると地球が言っています。
ソビエト?南イタリア?
なぜそこかを知らせます。
ソビエトは意味を知らせました。(↑の事)
南イタリアはマルタ*の遺跡がありながら、キリスト教のメッカ(バチカン)だからです」

*)イタリアの南のマルタの遺跡

「バチカンは悪者が住むところだからです」
(イエスのメッセージ=磔の像や十字架を掲げないでほしい、とかバーソロミューのいわれなど、ソラからの情報をバチカンに伝えたが無視)
ソラのイエス物語

【11月11日追記】
2005年11月11日のお知らせ参照。

明け方目が覚めて《ビジョン》が見える。
“白い長方形の光”

「シリウスです。
これから本当の二つの世界になります。
お知らせは今より厳しくなります。
この情報を攻撃する人はそのつもりでいてください。
今の地球は(他人に迷惑をかけて自分さえ良ければよいという)自分勝手な人は許しません。
さっき↑で知らせた地域に当てはまります。
その決意を昨日の雲で見せたのです」
(の右上の、白い長方形の雲はシリウスをあらわし、イシカミの雲を指導している?)

「マルタの遺跡を作ったイシカミです。
ミ、ミ、ミ、、、、、、、、見に来てください。
あまりにも(気づくのが遅すぎ待つのが)長すぎました。
私の身体の回りを石で残しました。
(クローバー状の形の配石)
身体の原子に石になるように伝えたのです。
それで巨人の姿がわかると思ったのです。
そしてその (配石の) 中で人間を創りました。
身体の中にはいつもソラとつながった原子がいました。
そしてソラのものの指令で原子たちは行動を起こしました」
(下から白い光が上がってくるビジョン)

「私の中にソラとつながった原子たちがたくさんいました。
それらの原子たちはかわいい人間になりました。
それは(人間の)足から形が創られていきました。
それからいくつモノ内臓が創られていきました。
そして赤く輝く血が全身を巡っていきました。
それぞれの原子たちは、ソラからの指令通りの働きをしていきました」

これで思い出したのが97年ごろの夢です。
“水の中に何人かの人間が沈んでいるが、胸の一部が心臓なのか赤くて死んではいない。その水の上を間抜けた顔のホワイトドラゴン泳いでいる。人間が水の中から起き上がって、陸に上がってくるのを、私が介抱している“

この夢はとてもリアルで、今でもはっきり思い浮かべることができます。
この夢のあと、宮津の元伊勢の籠神社に行って、宮司さんにあちこち案内していただいて社務所?の床の間の絵を見て驚きました。
その絵は天の橋立の内海?に、リューが玉を持って真っ赤な炎を吹き出しているのですが、絵の背景がこの神社の周りで、隣の真奈井神社の所に鳥居が描いてある所が、夢で出てきた水から上がる人を私が介抱している場所と同じだったからです。

この夢を見てからいろいろなことが起こりだしたのですが、この夢はリュージンが人間を支配していたということをあらわしていたそうです。

#)耐用年数(約30年)の鉄棒が16年で切断(2005年11月8日ニュース)
・・・東京都のJR山手線で、架線を引っ張る重りを固定する鉄棒が切断、重りが高架下などに落下したトラブル。16年前に設置された現場の鉄棒が耐用年数(約30年)に達していない点を重視。・・・

《掲示板より》
“山の手線の鋼製の棒が腐食しておちたのと、お知らせの「アショカ・ピラー」が錆びてきたというのがシンクロですね。同じ棒状ですね。山の手線は環状線で丸くなってます。しかしこんなに電車が止まったのは長く住んでいて初めてです。大都市の中枢の交通網ですし、中央線も事故で止まっていたと”

*)アショカ・ピラー
この鉄棒の意味は2005年11月6日のお知らせ参照。

#)紀宮結婚のための一時金1億5250万円、閣議決定(2005年11月8日ニュース)
消費税大幅アップを検討中の中での決定は、国民を無視しているとしか思えません。

#)読者の方の写真と写真集
*)斜めの断層雲。(2005年11月7日帯広の地震雲)
「イシカミが地上からソラに登っていることをあらわす雲」と。

*)すばらしい富士山、雲が語りかけています。
富士山の大きな口をあらわした雲もあります。

#)上空に「火の玉」、UFOではないかとの通報が多数寄せられる ドイツ(2005年11月ニュース)
15件の火の玉目撃報告メール。電話も何件かあり、まるでSFホラー映画みたいと。
火の玉は、非常に巨大なもので、稲妻のごとくものすごいスピードで空を横切ると。イスラエルで緑色の流星の画像あり。

ソラ画像より
2006年3月24日 名古屋の地震雲
棒状の雲がイシカミの意識の決意の強さを感じます。

発生時刻 2006年3月27日 11時50分ごろ
震源地 日向灘 深さ50km マグニチュード5.5 震度5弱 大分県

2006年8月31日 札幌、東側と北側の断層雲
東側はソラの決意を表すうす雲の断層雲とはけ雲。
北側は凸凹ながら分厚い断層雲とその上部は極太の帯状雲。

発生時刻 2006年8月31日 17時18分ごろ
震源地 東京湾 深さ70km マグニチュード4.8 震度4 神奈川県

2003年9月26日
ご在所岳

【2008年12月10日訂正】
一番最初にイシカミのことを伝えてくれたのがご在所岳でしたが、女王の変わりに仕事をしてくれたそうで、女王は北海道でした。
射手座の女王 普段はおとなしい感じですが、今回あまりの決意(北海道の地震参照)に本当に驚きました。
一生懸命人間の為にと思ってしてきたのに、人間の仕打ちに裏切られたと思っているようですので、改めてご紹介いたします。

イシカミとして女王と名乗って降りてきましたが、王女でした。
その王女が始めてイシカミとして著者に降りて来たのは、岐阜に私用で出かけたその夜でした。

「ギフ、ギフ」
と慣れない言葉が口について出てきました。
その後も言葉を発するのはなれない感じでボツボツと伝えてくれました。

なぜ濃尾平野に3本の川があるかというと人間は、【魂、イシキ(霊)、肉体】からなると言う3位一体に気づくために作ったとか、川の側には巨大なイス?が埋まっているとか伝えてきました。
射手座の王女は岐阜に降りたが、身体がぼたぼた崩れて行き固まってしまう事が分かったので、海の方へ行こうとして、転んで今の所になったそうです。

著者が始めてご在所岳に行った時、晴天なのに風が強くロープウエーが動きませんでした。
折角来たのにどうしてかと聞くと、
「川を見て欲しいのです。
身体が固まっていくのが悲しくて泣いたら、この川になりました」
と伝えられましたが、きれいな水は驚く程の豊富な水量でした。
次回に行った時にはたくさんのいろいろな花が咲いて、うぐいすも鳴いて本当に天国のようでした。

又、【オバレ石】は2枚のこんにゃくを合わせたようですが、山の“口”のつもりで作ったそうですが、 山の身体が大き過ぎて麓から見ると白い点にしか見えません。
ご在所岳は菰野町にありますが、『石が物言う時が来る』と予言されたり、“コモ(菰)を敷いて山を拝む”という事から名前が付いたとも言われるそうです。
【オバレ石】自然に出来たと言われますが、岩と岩の間には引っ付かないように?下に岩が敷き詰めてあります。
又、自然に割れて出来たとは到底思えない滑らかな角です。
その他、落ちそうで落ちない岩の【大黒岩】や【地蔵岩】、積み上げたとしか思えない石柱などたくさんあり、何とか気づいて欲しいと願って作ったと思います。

女王の分身の子供たちが、イシカタヤマ(=猿投山)、富士山、 石巻山、青葉山、石槌山などと伝えられています。

2002年8月 御在所岳調査写真集

ソラ画像より
ご在所岳の”おばれ石”
麓から見ると小さな点にしか見えませんが、射手座の女王が「口」のつもりで作ったそうです。
人間の大きさに比べるとその大きさがわかります。
岩の間は人間が通れる隙間があります。

以前に、初期の地球は平らだったと知らされましたが、この形だったそうです。
オーストラリアのマールロックの半分になった丸の岩や、地下宇宙のいろいろなお知らせとつながります。
この四角がどのようにして丸くなったか?
四隅のイシカミが後から降りてきていろいろ人間に教えたことで、神と崇められるようになったなど。
ミネラルウオーターのローマの噴水や、砂漠の豊富なカナートの水脈、柿田川羊蹄山なども豊富な湧水なども、この間にろ過され地上に出てきたのも、マグマで埋まっている地球でないからです。
2010年10月22日のお知らせ参照)

女王が冥王星の王をおぶって地球に降りてきたと、最初から伝えられてそれでオバレ石というそうです。
なぜ冥王星の王をおぶって来たかわかりませんでしたが、2005年6月30日にわかりました。
射手座ではイシキは死ぬということがなく、いつまでも生きなければならないので、一旦終わって新しい体験をしたいと思ったので、死後の世界を司る冥王星の王を連れて来たそうです。
それで人間も寿命があり、新しく生まれ変わる事ができ、いろいろな体験が出来るようにしたそうです。

ご在所岳の大黒岩
日本版バランスロック

ご在所岳の地蔵石
人間の肩をイシカミが作りました。

ご在所岳山頂の丸石
射手座の女王の顔のつもりで作ったそうです。

2006年2月27日 名古屋の縦雲
縦に並んだ雲は、同じ目的を持った原子が最初に縦に並んで、その横に原子が集まることで、新しい生物が生まれたと知らせてきました
中部地方には、最初にこの情報を伝えてきたご在所岳がありますが、それがいて座の女王と伝えられています。

ご在所岳の口を閉じた石
アーチーズの下肢の岩をそばまで行って撮影してくださった方から送ってくださいました。
ご在所岳の頂上からはるか遠くに見える石です。
↓の口を開けたような雲の写真は、この石が知らされることで“言葉を発する口”としてあらわれた雲です。
これと同じ山にあるオバレ石は、この石を下まで切り分けたようで、2枚のコンニャクが平行に立っているようなのは、ご在所岳=イシカミの口と知らされました。
イシカミの巨人が、石の刀で切ったそうです。

閉じた口が開いた=地球が語りかけている
大雪山上にて。
長く棒状の雲が続いた先がこのようになっているのは、口を開いて警告していると。
↑のご在所の石と関係あり。

アーチーズ国立公園
バランスロック

ソラ辞典より
イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『地震と雲
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
地震雲画像
発生時刻 2011年12月26日0時54分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.6度 東経141.8度 深さ50km)
規模 M3.4
岩手県
震度1 一関市
宮城県
震度1 南三陸町

発生時刻 2011年12月26日2時41分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.0度 東経140.9度 深さ30km)
規模 M4.4
茨城県
震度2 茨城鹿嶋市、神栖市
震度1 水戸市、日立市、ひたちなか市、茨城町、小美玉市、土浦市、石岡市、潮来市、稲敷市、筑西市、かすみがうら市、行方市、鉾田市
栃木県
震度1 真岡市、益子町
千葉県
震度2 旭市、多古町、香取市
震度1 銚子市、東金市、東庄町、匝瑳市、横芝光町、山武市、成田市

発生時刻 2011年12月26日10時24分頃
震源地 岩手県内陸南部(北緯39.1度 東経140.9度 深さ10km)
規模 M3.5
岩手県
震度1 一関市、平泉町、奥州市
宮城県
震度1 栗原市、南三陸町

発生時刻 2011年12月26日11時20分頃
震源地 福島県会津(北緯37.7度 東経140.0度 深さ10km)
規模 M2.9
福島県
震度1 喜多方市

発生時刻 2011年12月26日11時30分頃
震源地 福島県沖(北緯37.8度 東経141.5度 深さ40km)
規模 M3.7
宮城県
震度1 角田市

発生時刻 2011年12月26日13時20分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.0度 東経140.6度 深さ20km)
規模 M3.5
福島県
震度2 古殿町
震度1 棚倉町、矢祭町、鮫川村、浅川町
茨城県
震度1 日立市、常陸太田市、常陸大宮市、土浦市
栃木県
震度1 宇都宮市

発生時刻 2011年12月26日14時20分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.3度 東経140.9度 深さ40km)
規模 M3.3
茨城県
震度1 日立市

発生時刻 2011年12月26日16時0分頃
震源地 秋田県内陸南部(北緯39.5度 東経140.4度 深さ20km)
規模 M2.2
秋田県
震度1 大仙市

発生時刻 2011年12月26日16時16分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.4度 東経141.2度 深さ40km)
規模 M4.1
福島県
震度1 白河市、須賀川市、天栄村、棚倉町
茨城県
震度2 日立市、高萩市、常陸大宮市
震度1 水戸市、常陸太田市、北茨城市、ひたちなか市、大子町、城里町、土浦市、茨城鹿嶋市
栃木県
震度1 真岡市、栃木那珂川町

発生時刻 2011年12月26日19時45分頃
震源地 千葉県南東沖(北緯35.1度 東経140.5度 深さ20km)
規模 M3.1
千葉県
震度1 勝浦市、鴨川市、君津市

発生時刻 2011年12月26日20時31分頃
震源地 秋田県内陸北部(北緯40.0度 東経140.4度 深さ10km)
規模 M2.3
秋田県
震度1 北秋田市

発生時刻 2011年12月26日20時45分頃
震源地 福島県沖(北緯37.2度 東経141.2度 深さ20km)
規模 M3.4
福島県
震度1 いわき市、福島広野町

発生時刻 2011年12月26日21時3分頃
震源地 栃木県北部(北緯36.9度 東経139.7度 深さ10km)
規模 M2.6
栃木県
震度1 日光市、那須塩原市

発生時刻 2011年12月26日22時53分頃
震源地 静岡県西部(北緯35.0度 東経137.9度 深さ10km)
規模 M2.5
静岡県
震度1 浜松天竜区

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は12月25日のソラ。

朝鮮半島

2011年12月25日 22時25分06秒 | Weblog
天皇誕生日」、「斂葬の意味」、「伊勢の巫女」の続きです。

2005年9月13日
コウゾの布、小惑星、攻撃者に対しての警告、イメージの穴の毒毛虫の意味

2005年9月13日 
#)他のチャネラーサンから、うれしいサイトを教えていただきました。

「昨日ヤマタイコクの人はどんな服を着ていたのかと見ていましたが、コウゾって真っ白の布なんですね。
つい麻のベージュを想像していたのですが、白い木ってコウゾのことみたいでもありますね。
それで、イシジンが(大国主やヒミコのもとに?)集まってできたのがヤマタイコクです?当時は腰ミノを着ているような生活でした。
服もヤマタイコクから発祥した?
そして、かまどや墨、文字、紙、田なども皆イシカミやシリウスから教えてもらいました。
個人的にはどうもまだ時代の感覚がよくわからないのですが、ヤマタイコクの時代にイシジンもいた?」

これは私が知らされている事と一致します。
白い布をまとっていて、大人になった証拠の、女性の初潮の血の色を記念して、日の丸ができたと伝えられています。
イシジンも結構長くいたので、デェダラボッチ伝説が残っていると思います。

ヤマタイコクの事を知らせてくれた時に、木の線維を布にした着物を着ていて、洗濯して残ったカスから紙ができたのを発見し、それに煤を固めた墨で文字を書いたとヒミコが知らせてきました。
(本『星からのメッセージ』に書いています)

この時、木の繊維で布が織れるのかなと、思っていましたが、現在も伝えられ実際に布が織られていました。
そしてその発祥が四国と書かれていて四国は、太古の昔に国家の祭祀を担当し、その為、紙や布の製造にも関わりの深かったとのことで、ますます情報の信憑性が高まりました。

#)左コメカミにサインあり。

「ヨハンシュンセン(シリウス)です。
新しい知らせです。
石が知らせることになりました。
小惑星のことです。
今ようやく地球のものとあう事ができました。
それはシリウスが送った小惑星なので、細長い*のです」

*)シリウスは穀物模様などでもいつも長方形であらわされていて、小惑星も変形長方形で、目と口がある。

「私がロケット(小惑星探査機)を招いたのです。
(シリウスがロケットの知識を教えたと言う意味)
私(小惑星)の中にはシリコンが入っています。
イシカミ達がシリコンになって、地球を固めてくれたことを知らせる為です」

《ビジョン》
“数式や文字がキチンと書かれている。
掲示板のような書き込みが見えるが内容はわからない。日本列島、中国、朝鮮半島の含まれる地図があらわれ、朝鮮半島がクローズアップされる。そこに台風15号のような形で白い光があらわれる。(中国に上陸した15号は、急角度で進路を変更し、朝鮮半島に向かおうとした)白い光はソラのもののロボットが、朝鮮半島を見ていることをあらわしている”
ビジョンの意味は

「シリウスが知らせています。
朝鮮半島の人(そこ出身?)が書いています。
(ヤフーなどでこの情報を攻撃している人たちのこと)
丸坊主の人(僧侶?)が書いています」

(左下から丸い鈍い金色の光があらわれ、本当ですと)

「朝鮮(出身の)人は目覚めなければなりません。
過去に仏教を日本人に押し付けた大きな罪があります。
それを知りながら生まれてきて(情報を)攻撃している事は、宇宙の皆が見ています。
そして目覚めを促しています。
大きなリスク(仏教を押し付けた過去世)を背負って生まれて来たと思ってください。
それなのに更に攻撃する事は、取り返しのつかない大きな罪を背負うことになります」

以前から執拗にこの情報を攻撃している人は、この情報が世に広まると、過去世の罪が知られるので必死で攻撃しているとは、何度か知らされていますが、このようにはっきりと知らせてきたのは初めてです。
それはソラのもののロボット(宇宙意識体)が、人間世界に身近に降りてきて、更に詳しく知らせるようになったからと思えるのは、私だけでなく複数のチャネラーが同じ事を伝えてくることでもわかります。
オニサブロウの言っていた霊主体従、すなわち霊=イシキ=潜在意識が表に出てきた時代と最近特に思っています。
エネルギー体の憑依だけであれば、これほど執拗ではないし、これほど多くあちこちで子供たちの事件は起こらないからです。

《イメージ》
“小山にある実家のお墓のそばに穴が開いていて、赤と黒の毛虫が頭を覗かせている。駆除しようと思うも周りがきれいに掃除がしてあり、小さな木の枝しかなくそれでつつくと毒毛に触りそうで、ちょっとだけつつくと穴に入ってしまう。家に帰って駆虫剤の代わりに樟脳の錠剤をたくさん詰め込もうと思っている”
意味は
“石室などは人間が創られたのに、昔の権力者が勝手にお墓にしている事へのイシカミの激しい怒りを、とてもはっきりした毒々しいカラーの毒虫であらわしていました”

シンクロで、同じ日の赤と黒の虫を見たとブログに書かれていました。

ソラ画像より
石舞台
奈良の石舞台
人間はイシカミが降りてきてすぐには、ストーンサークルの中にソラからエネルギーが降ろされ、原子に指示を与えて人間が創られたと知らされ、その一番最初がホシノミナの降りてきた何鹿(イカルガ)の綾部市星原であったが、その後イシカミのエネルギーが弱くなったので、このような石組の中で人間を始めいろいろな生物が創られたそうです。
巨石が赤ちゃんのように見えるが、この下に巨石の石室があります。

2006年9月1日
八大リュー王、日高、カイラス山の麓、黄色いハンカチ、部落開放

《イメージ》
“川沿いの山道を大勢の人が登って行くのを上から見ている。川の反対側には幅広の橋があり、そのそばに入母屋の大きな家がある。山沿いを登っている人の横から、うろこのあるリューの胴体のような先に数匹のムカデのようなのが何匹かいるので、たいまつで焼くイメージをする。その後そのイメージがなくなる”
その後
「カイラス山に八大リューオウがいたのです。
そこから八大リューリュー王のエネルギー体が日本に来たのです。
それが北海道(日高地方静内?)で再び(新興宗教で)活躍していました。
それを知らせました」

#)5時ごろ《ビジョン》
“机の前に座って、手紙を見せられていた人?の姿がいろいろ変わり、怒って?出て行くマンガ”その後一瞬だけニンニクの匂いがする。
意味は
「なぜ被差別部落が何時までも伝わり、その階層が維持されてきたかというと、朝鮮から来た人に意識を向けさせないためでした。
それらの人を崇めさせるために、被差別部落の人たちに意識を向けさせたのです。
朝鮮から来た人が天皇になった時、さらにそれがひどくなったのです。
その事を知った部落開放の指導者が、バツが悪くなって出て行ったことを知らせたのです」

(後略)

2006年9月6日
複数の人によるビジョン、川のリュージン、カロン、ソラの警告、朝鮮の差別(白丁、石爺さん)

(前略)

#)ソラ画像
もう一度しっかり見ていただきたいと思います。
乳房雲のようなのは、ソラのものやイシカミ達のイシキが下に降りて「しっかり見ていますよ」と知らせているそうです。
2006年9月6日 帯広の地震雲

#)朝鮮の差別を知らせてくださいました。

済州島
「石じいさん」と「漢拏山の北山麓の地の穴から現れたのが現在の済州の人々の先祖であるという」はイシジンを思い出しました。
韓国本土よりも済州島の人は穏やかであるとも書かれていました。

朝鮮の白丁に対する差別を見つけました。
部落差別は、李氏朝鮮における白丁(と同じようなもの)を日本に持ち込んだのではないでしょうか?
そのやり方が似ていると思いました。
また白にこだわっているところも気になります。

慶尚南道の民権運動と衡平社
白丁

以前にもお知らせしましたが、星原から山彦が逃げて殺された所が、白道路(ハソウジ)と呼ぶ地名があります。
これも白を掃除したというので、こちらが先でないかと思います。
京都府綾部」の三柱神社が白道路です。

2006年9月5日
部落解放指導者?十勝の異常な雲偽アマテラス=黄河のリュージン+カロン、北朝鮮に密輸のミツトヨ=仏教伝道協会

部落関係で未だに苦しんでいる人がいるというので、(柿)渋染め一揆のことを知らせただけですが、井の中で論争しているようで読者の方たちは離れたはずでした。
なぜ、その関係の人たちが情報を理解しようとしないか、このような考えの人が指導者では到底無理だと思います。
(ちなみになぜ柿渋を着せたか意味は何も書かれていないそうです)

ソラの情報の本当の目的は、地球平和のためで、イスラム社会にこの情報を届けることが本来の役目と思っていて、パレスチナ、レバノン、イラク、イランなど友達物語と友達物語2を送っていました。
先日、【友達物語】を送ったイラクから、リハビリをしている子供達に他の物語も知らせて欲しいというメールが来ましたので、アラビア語に翻訳してくださったサイトを紹介しました。

2006年9月5日
#)ソラ画像
天皇の行かれる十勝地方の異常な雲です。
同じく帯広の方より強烈な雲です
半円の虹は、いて座からこのような形、大きさでイシカミが降りてきたことをあらわします。
(ラップ音あり=本当)

(中略)

《掲示板より》
ミツトヨ」という会社の話になりました。この会社、精密機械メーカーで先日核兵器開発に転用可能な機器をイランなどに無届で輸出していたとして社長らが逮捕されたのですが、このミツトヨの創業者が仏教聖典という本をいろんな国の言葉に翻訳して世界中のホテルにばら撒いている「仏教伝道協会」の会長をしていると聞きました(ミツトヨHP中の企業理念にも誇らしげに書いてありますが)。
-中略-
この協会のHPの中の「仏教伝道センタービル」のところで本願寺に当たりました」
(北朝鮮へも輸出と2006年8月28日のニュースで報道されていました)

ソラ画像より
2006年2月16日 岐阜の地震雲
王制、皇室があることで、人間の格差 (特に日本の被差別部落)がひどいことをより強くあらわしたそうです。

発生時刻 2006年2月16日 23時10分
震源地 岐阜県美濃中西部 深さ10km M4.6 震度4 岐阜県

発生時刻 2006年2月18日 16時21分
震源地 岐阜県美濃中西部 深さ10km M4.3 震度4

2006年9月2日 富良野の地震雲
昨日札幌市内でヒョウが降ったそうです。
明日天皇が来る予定。
これまでにも2度天皇が行く所に降っているのは、ソラのものの知らせです。

発生時刻 2006年9月5日 7時9分ごろ
震源地 宮城県沖 深さ 70km マグニチュード 4.1 震度2 岩手県 宮城県

2006年4月11日
幼顔のマリア、パレスチナ、外宇宙、生名島

#)掲示板でレオナルド・ダ・ビンチの初期の作品を知らせてくださいました。
マリアの幼い顔と、白い窓の絵(ブノワの聖母)です。

98年後半に、チャネリングでマリアが最初に言ってきたのは、夫は大男でマリアの身長は夫の腰までしかなく、酒乱の夫に暴力を振るわれ(少女だった?)ということなどいろいろでしたが、その後さらに詳しく知らせていた記録がありました。
2005年1月6日 足の岩、ヨルダン川西岸の風習、ミンダナオ島、椿神明社

絵の白い窓は
「決して外から見えない=他の人には知らせないが、マリアは子供であったことを隠している。ダ・ビンチは当時のこの噂を知っていて、このように描いた」
と夢うつつに知らせてきました。
又、公開はしていませんが、マリアは子供が生まれることがわからなく、お尻から何か出てきたと思ったら子供が生まれていてびっくりしたと言っていました。
大男で大足で蹴るのが特技?だったジャイアント馬場が亡くなった頃に、マリアは“夫に蹴られて亡くなった”と腹部の痛みのサインと共に伝えてきていました。

イエス関係は2000年までに多くが知らされ、忘れているのもありましたが、ユダの母親は召使で、父親は雇い主だったのでとても辛い目にあっていたので、イエスに出合い死後の世界を教えられ、希望を持って素直に従っていたようです。
(詳しくは本『星からのメッセージ』に書いています)

・詳しくは【ソラのイエス物語】参照。

(中略)

#)スズメの大量死。
スズメは「チュン、チュン」と鳴くのは「中、中」という意味だそうです。
すなわち、良いこと(害虫を食べる)もするが、悪いこと(お米を食べる)もするからと伝えられています。
「中」は中国もあらわし、先日見たビジョンで、朝鮮半島を軸に、中国が反転したのを見ましたが、これは中国のイシカミが動くということで、多量の黄砂で知らせたそうです。

今までスズメの大量死は知らなく、今回、旭川の方から知らされましたが、スズメの意味だけでなく、旭川についても知らされました。
旭川には有名なクリスチャンの故三0綾0と関係がありましたが、キリスト教のエネルギー体とも関係あるからだそうです。
ヨーロッパ大陸の大洪水、イギリスの大渇水、アメリカの竜巻やハリケーンなども、全てキリスト教が強く、それでそこのイシキが呼び寄せていると伝えられています。

書き終わると、左手首にズキズキと10回ほどだけ、はっきりとサインがありました。
書いたことを見ていたようで、「お礼のサインをしたのです」とは、言葉になります。

2007年11月10日
スのもの、ウロコ雲、朝鮮半島、ヒエログリフ、ニケ

明け方
「ギリシャの島々がいかに“スのもの”に支配されていたかわかるでしょう。
(それらが)イシカミの出現を阻んでいたのです」

スのついた国名や島の名前が驚くほど多い。
スイス、フランス、スペイン、イギリス、スコットランド、オーストリアなど。
6000ものギリシャの島々の中にも沢山のスがついています。

《ビジョン》
“白黒の小さな小石が、長方形になった窪みの中でこそこそ動いて並ぼうとしている。その後、小さな白っぽいレンガのような石垣が大きく3段くらいなって一面を覆っている”
意味は
「小石のイシカミの原子たちがきちんとレンガのように並ぶと、ものすごい石垣になれることを知らせた=原子たちが目的を持って手をつなぐと、大きな仕事が出来るということをイシカミの原子に教えたのです」

(最近の雲で、ウロコ雲が多いのはこのことを知らせているようで、↓のように細かい石垣?でした)

その後なぜか急に、
“冬場に停電が長引くと大変だろう。マッチでつけるストーブか、薪ストーブが必要かなと思い、その後、昨日見たおじさんが薪を割っている姿を思い出す”
「(停電の)心配はありません。
海の底から浮いてきた古木*の意味を知るべきです。
それは日本海がかっては陸であったことを知らせています。
けれども身勝手なイシカミによって海に沈んだのです。
身勝手なイシカミが朝鮮のイシカミです。
自分たちが地球のペニスになると言ったのです。
それで廻りのイシカミに沈むように要求したのです。
沈まなければ大陸からリュージンを渡らせると脅かしたのです。
朝鮮のイシカミは支配星にそそのかされたのです」

*)古木=中越沖地震による液状化現象で出雲崎町沖の海底から出現した縄文時代の古木
・・・丸みを帯び、岸辺で円磨されるという現象と、大部分の古木がかなりの深さにそろって運び込まれたという事象の間に矛盾があり、さらなる調査・検証が必要である。・・・

2007年11月8日

「イルミナチとはイルミネーションのことなのです。
(支配星の)北斗七星が地球をイルミネーションで飾ろうとしたのです。
そのために貧しい人を増やして人間を地球のあちこちに住まわせようとしているのです。
イルミナチはその人間を働かせて富を得ようとしているのです。
北斗七星が火(石油?)を支配しているのです。
ゾロアスター教は北斗七星が教えたのです。(火星も一時支配星の仲間に入っていた)
そして(ゾロアスター教発祥の)イランを支配し(イスラム教を広げることで)その計画を実行しました」

↓のことは?だったので公開をしませんでしたが、今日も朝鮮のことを知らせて来たので公開します。

「北斗七星は朝鮮を支配しました。
北斗七星に支配された朝鮮にイルミナチの大本があるのです。
それが統一教会で、文鮮明がドンなのです。
創価学会も朝鮮と関係がありますあらゆる宗教に隠れて世界中に広まっています。
朝鮮半島は男性器の形になりました。
プレアデナイと北斗七星は地球の形を利用したのです」

朝鮮系の宗教はSEXがらみで有名になっている。
又、世界の各地、特に僻地で朝鮮、中国系の人たちが商売をしているのは有名です。
創価学会も隠れてリュージン信仰とつながるので、大陸のリュージンと仲間として親中国なのです

《ビジョン》
“小さな白い枠の中で、二度、黒い煙?があがり、その後カラーの模様、最後にアンパンのような茶色の丸いイシカミ?が出てきて閉じる”
意味は
「2回の黒い煙は原爆で争いの歴史をあらわし、カラーの模様はイルミナチが光を広げた時代で、イシカミが世に広まらないと争いは終わらないという意味です」

見終わった後、右手の親指の付け根に丸い感じのきつめのサインあり。
しっかり書いてくださいというサインと。

《ビジョン1》
“朝鮮半島があらわれ、次第に韓国の地図がズームアップされ、その地図の上に(ぶどう酒の?)ビン、パン?などが描かれている”
(急に右中指が痛くなる)
意味は
「キリスト教の洗礼の道具です。
朝鮮はキリスト教徒が多い国です。
そしてカルトになっています」

(後略)

2008年1月17日
ヘビ座、 チベットのイシカミ、文鮮明=ヘビ座の司令官

《ビジョン》2008年1月15日
“地図としてチベットあたりが白くて、一点を中心に矢印が四方に伸び、中国あたりで支部?となってさらに矢印があちこちに書いてある”
その後「スクリューアンビ」と言葉になり意味を聞くと
「チベットにいる地下のダイジャが吸引しているのです」と。

「チベットの地下空洞にへび座が降りたのです。
ビジョンで白かったのは、早くに降りたからです。
イシカミが地球を固めて落ち着くとすぐに降りてきて、チベットの地下で隠れていたのです。
あの(映画ザ・グリードの大蛇の)化け物は、恐竜時代にいた大蛇なのです。
けれども悪賢いヘビ座は余りに醜いので化石として残らなかったのです。
代わりに早くからイシキとして人間に入り込み、人間を支配してきました。
そしてビジョンの矢印のように、支配を広めていったのです。
チベットのイシカミはヘビ座と縁を切らなければなりません。
人間を支配する宗教で(山として)崇めてもらっていると思っていても、へび座を崇めているのです。
地下のイシカミは肉体を創っているイシカミの原子の悲しみを知らなければなりません。
ヘビ座のイシキの塊がダイジャです。
イシカミのイシキを吸い取っていたのです。
それで中国のイシカミはリュージンを許したので、あらゆるものに竜の名前がつくのを許して、リュージンに支配されてきたのです」

チベットで1月16日M5,9,1月14日、1月17日もM4、・の地震が起きて合図をしています。

世界連邦の講演会に行くバスに乗っていた時に見えた《ビジョン》
“真っ白い引っかき棒のようなのが左側の影の部分へ延びていく。その後、左下に赤(紫)の丸いのがあらわれ消える”
意味は
「へび座をやっつけるのには、白い光線銃が有効なのです」と。

「ヘビ座の部下がプレアデナイや北斗七星で、悪賢いヘビ座は隠れて星たちを支配していました。
統一教会の文鮮明はヘビ座の司令官なのです」

昨日のビジョンで知らせたように、チベットに降りたヘビ座が、南下して拝火教になり、全ての宗教の元に入り込んだのです。

2008年1月17日 真夜中目が覚めて見えた《ビジョン》
“朝鮮半島とその奥の中国大陸に地図に、赤い線で細かく描かれている”
意味は
「仏教が中国から朝鮮を通ってきた道を赤い(警告の)線であらわしました」

朝、金色の網目が大きく見えるのは、ヘビ座がまだ大きな力を持っているようで、その後”生田神社“と言葉が出ると、赤紫の鮮烈な光が下半分にあらわれ、ヘビ座のエネルギー体が支配していることを知らせたそうです。
ヘビ=セクシャルな力が強くて、朝鮮のカルトはたいていセックスがらみの問題を起こしています。

ソラ辞典より
イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱、銅鐸、埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
地震雲画像
発生時刻 2011年12月25日0時11分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.4度 東経142.2度 深さ40km)
規模 M4.3
岩手県
震度1 大船渡市、釜石市、北上市、一関市
宮城県
震度2 南三陸町
震度1 気仙沼市、登米市、大崎市、石巻市、東松島市、女川町

発生時刻 2011年12月25日1時13分頃
震源地 宮城県北部(北緯38.9度 東経141.6度 深さ60km)
規模 M3.3
岩手県
震度1 一関市
宮城県
震度1 気仙沼市、南三陸町

発生時刻 2011年12月25日2時56分頃
震源地 大阪湾(北緯34.7度 東経135.3度 深さごく浅い)
規模 M3.0
兵庫県
震度1 西宮市、芦屋市、宝塚市

発生時刻 2011年12月25日4時54分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.0度 東経140.6度 深さ20km)
規模 M3.5
福島県
震度2 鮫川村
震度1 白河市、鏡石町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、小野町

発生時刻 2011年12月25日5時49分頃
震源地 釧路地方北部(北緯43.5度 東経144.5度 深さ150km)
規模 M4.2
北海道
震度2 根室市
震度1 十勝大樹町、釧路市、釧路町、厚岸町、標茶町、鶴居村

発生時刻 2011年12月25日8時3分頃
震源地 山形県置賜地方(北緯37.8度 東経140.0度 深さごく浅い)
規模 M2.6
山形県
震度1 飯豊町

発生時刻 2011年12月25日8時56分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.7度 東経141.8度 深さ50km)
規模 M2.7
岩手県
震度1 一関市
宮城県
震度1 南三陸町

発生時刻 2011年12月25日9時53分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.0度 東経140.6度 深さ20km)
規模 M2.8
福島県
震度1 棚倉町

発生時刻 2011年12月25日10時54分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.4度 東経142.1度 深さ60km)
規模 M3.5
岩手県
震度1 釜石市

発生時刻 2011年12月25日11時59分頃
震源地 釧路沖(北緯42.9度 東経144.0度 深さ100km)
規模 M3.3
北海道
震度2 十勝大樹町
震度1 本別町

発生時刻 2011年12月25日12時36分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.8度 東経141.1度 深さ50km)
規模 M4.2
宮城県
震度1 岩沼市
福島県
震度2 郡山市、白河市、須賀川市、二本松市、川俣町、鏡石町、天栄村、泉崎村、中島村、棚倉町、石川町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、田村市、楢葉町
震度1 福島市、大玉村、西郷村、矢祭町、塙町、鮫川村、三春町、小野町、福島伊達市、本宮市、いわき市、相馬市、福島広野町、富岡町、川内村、葛尾村、飯舘村、南相馬市、猪苗代町
茨城県
震度2 水戸市、日立市、高萩市、常陸大宮市、城里町
震度1 常陸太田市、北茨城市、笠間市、ひたちなか市、茨城町、東海村、大子町、那珂市、小美玉市、土浦市、石岡市、取手市、つくば市、茨城鹿嶋市、美浦村、稲敷市、筑西市、かすみがうら市、行方市、桜川市、鉾田市
栃木県
震度1 日光市、那須町、那須塩原市、宇都宮市、真岡市、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町、高根沢町、那須烏山市、栃木那珂川町

発生時刻 2011年12月25日14時3分頃
震源地 千葉県東方沖(北緯35.4度 東経140.5度 深さ60km)
規模 M4.0
千葉県
震度1 東金市、多古町、大網白里町、九十九里町、芝山町、千葉一宮町、睦沢町、長生村、白子町、香取市、山武市、千葉若葉区、千葉緑区、千葉佐倉市、勝浦市、いすみ市
神奈川県
震度1 三浦市

発生時刻 2011年12月25日22時15分頃
震源地 宮古島近海(北緯24.7度 東経125.4度 深さ50km)
規模 M3.3
沖縄県
震度1 宮古島市

発生時刻 2011年12月25日22時25分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.3度 東経140.6度 深さ50km)
規模 M3.1
茨城県
震度1 水戸市、日立市、小美玉市、かすみがうら市

発生時刻 2011年12月25日23時7分頃
震源地 福島県沖(北緯37.3度 東経141.2度 深さ30km)
規模 M4.1
宮城県
震度1 名取市、岩沼市、蔵王町、大河原町、柴田町、宮城川崎町
山形県
震度1 米沢市
福島県
震度2 田村市、福島広野町、楢葉町、川内村、葛尾村、飯舘村
震度1 福島市、郡山市、白河市、須賀川市、二本松市、国見町、川俣町、天栄村、玉川村、浅川町、小野町、福島伊達市、本宮市、いわき市、相馬市、富岡町、南相馬市、猪苗代町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は12月25日のソラ。

伊勢の巫女

2011年12月24日 22時01分15秒 | Weblog
天皇誕生日」、「斂葬の意味」の続きです。

2004年1月2日
体験。 2005年5月一部訂正・追記【シリウス】

以下は私がこの様なチャネリングが始まる前の体験の“極一部”で、お知らせした事の一部が重複しているかも知れませんが、読者の問い合わせがありましたので公開いたします。

かっては伊○神○の最高の巫女で、あらゆる神宮の事を決めると他の人から聞いていました石○かつえさんは、70代の髪の毛が真っ白な方でした。
70代?の石○さんは、かの有名な「ライフ誌の表紙」に、インドのグルから何かを授けられている写真が載っていました。
インドに瞑想に行って、それでチャネリングが出来たからと思います。
そのチャネリングがアマテラスの言葉として、伊○神○の全てのことを決めてきたと思われます。
その石○さんが、一晩で髪の毛が真っ白になったと聞きましたが、(現実には何故かとは決して明かされませんが)私も同じような思いでした。

私は98年6月にチャネリングが始まる前から不思議な夢を見たり、不思議な体験をした人に出会っていました。
或るヒーラーは私の後ろに大きな光の輪が見えると言い、又或る人は一緒に瞑想をしていると私が見えなくなると言われました。

1998年2月 名古屋ホリステック医学会で、吉○貴司さんという男性が、20数名の中からチャネリングで知らされたのか、私に近付いて来て時計などを念力だけでぴかぴかに光らせるのを見せてくれ、何かと連絡を取って来るようになりました。
吉○さんは 97年11月に突然プレアデナイに支配され、力を貰い超能力者に成ったそうで、噂では植物状態の奥さんを完全に治したと聞きました。
それ以後プレアデナイとコンタクトを取っていると言われました。
当時私もプレアデナイは素晴らしいと思っていましたので、吉○さんの力はすごいと思って言われる事は全て信じていました。
私の家に来て、病気の人を治すからと言われ病人を集めてと言われ、リュウマチの人の痛みを即座に治したり身体の透視をしたりしていました。

その中に、山○こうやさんのお姉さんのグループも来られていました。
お姉さん二人は釈迦とコンタクトを取り長年に渡りチャネリングをされていました。

それから何度も吉○さんのお家に、知り合いの清○秀樹さん(オーストラリア在住の弁護士)と一緒に行き、プレアデナイからの情報を聞きに行きました。
吉○さんはプレアデナイからの膨大な情報を沢山プリントしていました。
(元東京工業大学の教授の深○一幸さんも会われ、そのプリントを受け取っていました)

当時知り合いの豊田青年会議所の荒○さんが、石○さんに会う為に一緒に伊勢に行こうと誘ってくれました。
その話を聞いた吉○さんも、「石○さんに会いたい」と言われて一緒に行き、吉○さんと石○さんを引き合わせました。
石○さん(伊勢市で宝石店を営まれている)は日本一の隠れた超能力で台風をも動かし、皇室の相談役で、伊○神○の全ての行事をチャネリングで決める人、と荒○さんから知らされました。

2人は初めて会われるのにチャネリングで共通の話題を話されていました。
石○さんは、月人(プレアデナイの部下で月を占領しそこにいた宇宙人?=意識体)とチャネリングをされていて、吉○さんはビジョンで“石○さんはアマテラスそのものです”と言っていましたし、石○さんは初めて会う吉○さんを「先生」と呼んで色々相談していました。
石○さんは月人? からのチャネリングの指示で、伊○神○の勾玉池が荒れていて神が降りれないと言われ、4億円の工事費で浄化槽を作っていました。
石○さんは月人(プレアデナイの部下)を神と思っておられ、それがリュージンそのもので、その部下があの有名なグレイだったようです。
月の裏に宇宙人の基地があり、宇宙飛行士が「サンタクロースがいる」と言ったのは、 グレイがたくさんいたのだと思います。
 
会った時、石○さんは足元にエネルギー体(リュージン)がからみつくと言われてて振り払っていました。
伊勢に行った日の夜中に突然石○さんから電話があり、「白い石が貴女か吉○さんと行かなければならない」と言われ、吉○さんに電話をしましたが断られたので、ずいぶん高価でしたが(130万)私が買うことになりました。
(そのようにして多くの人に、水晶などを売っておられたようでした)
それが後で『宇宙のアンテナ』と呼ばれ、宇宙の果てまで光が届いていると言われました。
(真偽の程は分かりませんが)

次の日、白い石を買いに伊勢に行ったのですが、同行した者が石○さんを嫌がったため大変な事になっていました。
その同じ時間に娘が原因不明の腹痛で救急車で運ばれていました。
原因がわからなく治り次の日は帰ったのですが、石○さんに降りている月人によって殺されるところだったと後程知らされました。

それほど人間に対して月人は強い力があるということは、石切神社の宮○さんも同じように、支配された人(=ビジョンで絵を描いてあちこちの神社にその絵を置いていた人)を見破っておられ亡くなられました。

98年3月頃、吉○さんがチャネリングで指示された様子で「石○さんのところで仕事をしなければいけない」と言われ、私も誘われました。
(当時私は何も分からなく言われるままに行動を共にしていましたが、プレアデナイを信じていたので、心配は全くしていませんでした)
吉○さんは、「プレアデナイにエネルギーを入れられたので腰が痛い」と言っていましたが、清○さんも誘い朝6時頃出発して石○さんの家に着きました。
石○さんは宝石店も兼ねていて、そのお家で仕事をすることになり、会うなり吉○さんは、「シリウスが地球を占領する(*注)ので全て消滅(*注)しますかね」と石○さんに相談していましたが、石○さんは「仕方がないでしょう」と言うと厳かに「シリウスを消滅(*注)する。」と宣言していました。
その後吉○さんは、「核兵器を全て使用不可とする」「地雷の不発」「エイズを治す」など今望んでいることを次々提案しました。
7つくらい言ったと思います。

(その次の日位にアメリカの軍人がTVで、“何かアクシデントが起きているが意味はいえない”と発言していましたし、アイルランドの停戦? や北朝鮮の査察受け入れが急に決まったと、おぼろげながら覚えていますが、実際一時だけでも兵器に何らかのトラブルが起きたと思っています。
又そのシリウス消滅(*)の宣言をした同じ頃に、当時住んでいた団地の中の若い女性(ナース)が急死されました。
吉○さんに言わすと、シリウスに関係のある人だったと言われびっくりしました)

それから、伊○神○の勾玉池のエネルギーを上げて神を降ろす、と吉○さんは念じていましたが、しばらくすると吉○さんも、石○さんも、「沢山の神様達が勾玉池に降りている。ビジョンが見える」と言っていました。(神=リュージン)

その後、吉○さんはエメラルドを手に乗せて念を入れるだけで、見る見る大きくしたり(これは後ほど指輪にしていましたが、飛び出るように大きくて格好悪いくらいに確実に大きくなっていました)、又水晶の棒を太くしたり、細くしたり粘土のようにしていましたが、このことでオーパーツの《水晶のどくろ》は出来たと思いました。=プレアデナイがエネルギーを与える事で水晶も粘土のように柔らかくなる事が判りました。

その後、石○さんが天皇家から頼まれているという掛け軸を見せられました。
ジンムから数10人の天皇の似顔絵が描かれた掛け軸で、どの天皇も成仏していないので、成仏させて欲しいと天皇家から頼まれているが、空海でさえ一人も成仏できなかった(=天皇は国民の恨みが強い)という事でした。

注)これを書いていると足に強いサイン(=痛みがあり)
「このことをどうしても知らせて欲しかったのです。
あらゆるお知らせ(舌をかんだり喉を痛くしたり、夜中に寝かせてもらえない)をしてきたのです」

それでプレアデナイから強力な力を貰っている吉○さんに、成仏させて欲しいと石○さんは頼まれていました。
吉○さんが念じると、ぼやけたような掛け軸の似顔絵が、写真の様に浮き出て来たと思える程はっきりとしてきました。
やはりプレアデナイの力はすごい、と皆思っていました。
その後私の知り合い(天○聖子さん=チャネラー)がつながっている「ラダ星人はどういう宇宙人ですか?」と聞くと、「それも支配星の仲間だから消滅します」 と吉○さんは言いました。

チャネリングに合わせてか遅くまで石○さんの家にいて、夜中の12時頃にようやく帰りました。
その後天○聖子さんから電話があり、「ハイアーセルフ(=神)とつながらなくなったけど、あなたの知りあいが消滅したのでないか?」と、チャネリングが急に出来なくなったことを電話して来ましたので、本当にプレアデナイがラダ星人を消滅したと思いました。
ラダ星人は、山より大きく巨大な白衣を着た神のようであったと何度も天○さんから聞いていました。

98年、私のもとに降り支配したプレアデナイのイシキはそれは恐ろしい魔女でした。
私がいずれこのような情報を伝えるようになる事が分かっていたようで、何とか私を精神病にしようと恐怖の限りの言葉を浴びせて来ましたが、
私は精神科に勤めていた事があり、チャネリングを知っていましたので、とても大変でしたが何とか正常に戻る事が出来ました。
98年秋に、足○育郎さんの妹の故足○幸子さん(プレアデナイのタイゲタに行ったと言われていた)の意識が、“プレアデナイは地球を征服する予定だ”と伝えてきましたので、当時は宇宙の神々と言っていたソラのものと共にプレアデナイを消滅しました。
『プレアデナイは消滅した!』と何度も念じていたら、それから一度もプレアデナイからは声は聞こえなく、完全に消滅したと知らされました。
ただ、まだプレアデナイを信じる人達がとても多いので、その“想念”が大きなエネルギー体になっているのであらゆる障害になっている様です。

【宗教は全て、プレアデナイとその部下が人間に教え込んだそうです。】
(あらゆる宗教も勿論そうですが)

その後、石○さんはアマテラスと繋がる事が出来なくなったということとと、勾玉池の4億円の負債のことで、気が狂ったように電話をして来られましたが、
私も自分のことで精一杯で何の助けもしてあげることは出来ませんでした。

その後、落ち着いてから、“私たちは悪い星達に支配された被害者だから、本に書いて皆様に知ってもらうようにすれば”と、石○さんに伝えたのですが、どうしても人には知られたくない(家族の為に)と金策に駆け回っておられるようです。
石○さんに、伊○神○に鏡を納めたいのでと言われ、清○さんのお母さんと2人で50万円づつで指輪を買いました。
けれどもその後チャネリングが出来無くなったので幣立神宮に行かれたそうですが、繋がったのがおかしな存在で、その後のチャネリングで知らされた、と鏡でなく‘刀’を納めると言われびっくりしました。
何故なら、そのような事をされると世界中が戦争状態になると言われたからです。

それで詳しく状況を書いて伊○神○に手紙を出しました。
暫くして突然、秋○宮夫妻が、伊○神○へ行かれたとニュースが有りました。
その後石○さんの電話では、伊○神○に水晶を納められたと聞きました。

以上は私の体験のほんの一部ですが、伊○神○と皇室の関わりはとても大きいと思います。
その後、伊○神○には神様がいなくなったと騒いでいる、という情報が入りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※2005年5月追記 (一部訂正)

↑上記(*)のシリウスに関して。
‘シリウスが地球を占領する’ と以前知らされていたことは、支配星プレアデナイと名のある星からの悪意ある 【ウソ】 の情報だった。
シリウスが、プレアデナイ(とその支配を受けた人間)に消滅させられたとは、大元に帰って(休んで)いたとの意です。
【宗教は全て、優位にたったプレアデナイとその部下が人間に教え込んだそうです。】

【シリウス】=知り臼=イシカミの事を知っているということで、不思議な岩などはシリウスが知らせて、イシカミが作った。
地球に近く、大きな力でこれまで人間に科学の知識を教えてきた。
器量の大きな星で、2005年5月よりソラのものやイシカミなどと地球の為に協力してくれている。

参照:2004年9月3日
「1958年の意味は、この年からシリウスが人間を強力に指導しようと計画を始めました。
これは悪い意味でなく、あまりにも人間が宗教に汚染され、宗教の争いが止まらないために、知識を与える事で宗教から離れさせようとしたからなのです。
それに対して、プレアデナイはいっそう強い宗教で人間を支配しようとし、恐怖のカルトを次々誕生させ、強引な人間支配を企てたのです」

「ソラのものが、シリウスは悪くなかったと言ってくれました。
シリウスは、人間に知識を与えた星だったと言ってくれました。
知らせたいことは、3回の電波を発信したという事です。
電波を3回発信したのは、
人間は3位一体という事を知ることが一番大切だと知らせたのです。
イシキを認めること)
その思いが出来ない人が多いと聞きました。
それでそのお知らせをしたのです。
うお座から送ったのです」

参照:2005年5月11日
「ホシノミナです。
シリウスは広い心の持ち主で、これまでの事も笑って過ごしてきました。
何も心配ありません」

「シリウスが知らせています。
これからはイシカミやソラのものと協力をして、地球を守って行きます」

ソラ画像より
伊勢神宮の石垣
このような巨石で作られていた山城だったようです。
98年に見た時は、カゴメ紋が彫られた苔むした石灯籠が境内にありましたが、全て取り払われ木の灯篭になり、カゴメ紋も全く消されていました。
遺跡のイシジンであり、歴史的に大きな意味のあるカゴメ紋の石灯篭を公開してほしいと思います。

お知らせでは刀は納めていないと石田さんは言っていましたが、チャネリングでは刀を納めた?と。
現実にはどうかわかりませんが、その後、戦争が起きテロがひどくなっていったことは事実です。

伊勢神宮勾玉池の浄化槽
お知らせに書いてあることが本当なので、浄化槽の写真を公開してほしいとチャネリングで頼まれました。

伊勢神宮勾玉池
生臭い臭いのするどぶ池でした。
伊勢の巫女がチャネリングで指定した4億円の浄化槽↑は、全く効果がありませんでした。
98年3月ごろ、巫女の案内でプレアデナイとコンタクトを取っていたチャネらーは、この浄化槽は生き物と同じですばらしい働きをすると言っていましたが、、。
そしてこの池にどんどん神=リュージンが降りてきたと巫女は言っていましたので、そのリュージンを切り刻んで完全燃焼し原子に戻す作業をしてきました。

伊勢神宮、踏まぬ石
ソラらからの情報ではムウラの頭と知らされた。
本当は長方形でシリウから来たと伝えられた。

ムウラのことは【ヤマタイコク物語】参照。

2003年11月23日
ヤマトの支配

奈良の方から恐ろしい【夢】を見たとメールがありました。
なぜそのような夢を見たかというと、今はきれいな古都ですが、昔はその地において実際に恐ろしいことが行われていた、という事を知ってほしいからだそうです。

ヤマトの権力者は人々からホシノミナのことを忘れさせ、その地と関係のあるヤマタイコクの子孫であるヒミコの娘ノアの息子のイシキを仏教の力で封印したが、そのイシキがホシノミナジンジャのある丹波からヤマトに流れて来ないように、入り口に当たる京都に異常に沢山のお寺を作ったそうです。
そしてヤマト政権は仏教と神道の両方の力で、徹底してホシノミナ、イシカミと、ヤマタイコクを封印し、ヤマタイコクの子孫たちを虐げてきましたが、恐ろしい事にそのことが今日まで続いています。

日本の場合は、神の国として宗教などによる支配に伴う悲惨なことはあたかも何も無かったようにひたすら隠され、きれいな古都、コウシツとしてしか見ていません。
この事は公開をはばかられ、今迄は一部の方にしか公開していませんでしたが、切羽詰った感じを受けていますので思い切って公開いたします。

伊○神○にはノアの息子の遺体の一部が納められていると早くから知らされてきました。
そしてプレアデナイによって作られたアマテラスが伊○神○に治まるまで、あちこちに神社が作られていますが、それは巫女のチャネリングの言葉を神の声として聞いていたためだそうです。
そのチャネリングの元こそプレアデナイで、現在も神社の巫女の言葉が大きく影響しているとも知らされました。
98年には、伊○神○の最高の地位であった元巫女さんと、私は実際に一緒に行動をしていましたので、そのことは本当だったと思っています。
98年にプレアデナイがいなくなったと同時に、その元巫女さんは、【声が聞こえなくなった】と取り乱して電話をかけてこられました。
そしてどうしてもチャネリングの言葉を聞かなければと、幣0神0へ出かけて行かれたそうで、その後チャネリングが始まったと又電話で知らされましたが、その内容に驚きました。
‘ダイヤを埋め込んだ小刀’を伊○神○に納めるようにという言葉が聞こえたということでした。
そのような事を言わせたのは、崇めて欲しいと待っていたエネルギー体だったしそのような事をされると、再び争いの世の中に戻ると知らされたので止めて欲しいと伝えました。

当時、元巫女さんはチャネリングに支配され、神の言葉として受け止め行動をされていたために、現在は大変な状態になられているそうですが、彼女も被害者と思います。
それはチャネリングにより、伊勢神宮の、勾玉池に数億円の水の浄化槽を作られたのですが、そのつけが全て彼女に来たそうです。
なぜ、そのような浄化槽を取り付けるようにチャネリングで知らされたかというと、神様がその池に降りるためということでした。
勾玉池に降りるのはプレアデナイの部下のリュージンだったのです。
元巫女さんはインドに行かれライフ誌の表紙まで飾られ、伊○神○の最高の巫女として、皇室の相談相手をされているとも他の人から知らされ、栄光の道を歩まれてきました。
今でも瞑想などをしていて、更に見えない力が欲しいとインドに行かれる人が多く、それからチャネリングが始まると、自分に特殊な能力がついたと喜ばれるようですが、崇めてほしいエネルギー体に翻弄され、最後は大変な目に合うという事をあらわしていると思います。

太平洋戦争は、伊勢神宮の巫女のチャネリングにより、「“日本は神の国なので負けない”という言葉で始まり、降伏受諾が遅れた」とチャネリングでは知らされています。
新たに出てきた天皇じきじきのお言葉と思われる【朕ノ不徳ナル、深ク天下ニ愧ズ】に、普通の後悔という言葉だけではとても足りないという意味の【愧】の字を使われていることや、マッカーサーに会われ最初に言われたお言葉の意味に、とても大きな意味があると思います。

それはこれまで10回近く冷風とともに、
「ヒロヒトです。(戦死者に)責められて困っています」
と訴えてこられたことと合っていると思えます。

「天皇制が続く限り責められるので、そのことを伝えて欲しい」
と、ヒロヒトと名乗り降りてこられますが、
「それは真実が伝えられていなく今も崇められていることで、イシキの世界では大変な思いをされている」
と、チャネリングでは伝えられます。

皇○を現実に崇めている人たちのイシキは、向こうの世界では顕在意識とは反対に、天○の為に大変な思いをしたという事を訴えているとも知らされています。
特に、生0の0の信者さんは戦争遺児が多いのに、明治生まれの教祖の教えは皇○崇拝に徹底していたために、そのまま信じ込まされていますが、信者さんのイシキはとても嫌がり、いろいろなお知らせをしていると訴えてきています。
又、生0の0は明治時代の時代遅れの男尊女卑の教えがあるために、女性はひたすら耐え忍び、男性を崇めなければいけないと言う典型的な【・・・ネバならぬ】の教えで、女性の鬱が多いのも特徴のようです。
日本の皇○の反面、イギリスの王室では、宗教による悲惨な争いをあらゆる物語として公開され、お城の中には実際に使われた拷問器具まで残されているそうです。イギリスの王室は、悪い事もしてきたと言うことを前提に国民に認められているせいか、イシキからは今のところ何も言って来ません。
又、東条秀樹はただ「天皇陛下に命をささげます。 何なりと申してください」と言ったのみ、とイシキの世界では思われているようです。
すなわちイシキの世界では責任は無いとされているのです。

*)ノアの親子はウシトラノコンジンとして、長年に渡り悪神として封印されました。(ソラ辞典参照)
*)ヒミコの娘(を人魚に仕立て上げている)のイシキを八百比丘尼が食べ、700歳の寿命を得たという伝説をプレアデナイが作り、ヒミコの娘を封印したそうです。

尚、Y掲示板でこの情報を知らせたら、全て私が書き込みをしていると思い違いをされているとメールが来ましたが、‘ヤフーとは、ヤのように攻撃しそしてフーとため息をつく’、と言う意味と知らされてから一切書き込んでいません。
読者の方を信者とか書かれているようですが、あちらで書き込む人が何かの宗教の信者であり、いくつかのハンドルネームで書き込んでいるので、相手(こちら)もそのように思えるだけでしょう。

2005年5月11日
シリウス、ロッコウ、ビジョン、死者によばれる、 リューの名前=地震、白い動物

(前略)

これも以前書きましたが、98年まで死後の世界はプレアデナイが支配していたそうです。
そしてお寺などにある地獄絵のような世界は実際あったそうで、98年以後はイシキ(霊)や邪鬼のいない無人の地獄の世界はそのまま残っていると、何回か99年ぐらいまで伝えられていました。

ヒ0ヒ0と名乗る存在が何度も冷風と共に降りてきて、責められて困るので天皇制を止めて欲しいと言われていましたが、出来ないと断わっていました。
すると、
“地獄の釜のある所にいると誰も責めてこないから良かった”
と、それ以後私のところには降りてこられなくなりました。
地獄の絵がお寺にあるのは、実際プレアデナイが僧侶などにビジョンを見せて、仏教を信じないと地獄へ行くと脅かしていたから、人間は死後の世界を知らないので皆信じていったのです。

(後略)

ソラ辞典より
人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石、石柱、銅鐸、埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
地震雲画像
発生時刻 2011年12月24日1時51分頃
震源地 愛知県西部(北緯34.8度 東経137.1度 深さごく浅い)
規模 M3.3
愛知県
震度2 西尾市
震度1 豊川市、蒲郡市、田原市、安城市、常滑市、高浜市、阿久比町、愛知美浜町、武豊町、幸田町

発生時刻 2011年12月24日3時15分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.9度 東経142.0度 深さ50km)
規模 M3.3
宮城県
震度1 気仙沼市、南三陸町

発生時刻 2011年12月24日4時38分頃
震源地 秋田県内陸南部(北緯39.6度 東経140.5度 深さ20km)
規模 M1.9
秋田県
震度1 由利本荘市、仙北市

発生時刻 2011年12月24日11時21分頃
震源地 山形県置賜地方(北緯37.8度 東経140.0度 深さ10km)
規模 M3.9
宮城県
震度1 白石市、名取市、岩沼市、蔵王町、七ヶ宿町、大河原町、宮城川崎町、山元町、仙台若林区
山形県
震度3 米沢市
震度2 南陽市、山形川西町、飯豊町
震度1 上山市、山辺町、高畠町、白鷹町
福島県
震度1 福島市、喜多方市、西会津町
新潟県
震度1 阿賀町

発生時刻 2011年12月24日15時14分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.0度 東経140.6度 深さ10km)
規模 M4.0
宮城県
震度1 岩沼市
福島県
震度3 石川町、古殿町
震度2 須賀川市、鏡石町、中島村、棚倉町、鮫川村、玉川村、平田村、浅川町、田村市
震度1 郡山市、白河市、二本松市、大玉村、天栄村、泉崎村、矢吹町、矢祭町、塙町、小野町、本宮市、いわき市、楢葉町、川内村
茨城県
震度2 日立市
震度1 水戸市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、ひたちなか市、大子町、常陸大宮市、城里町、小美玉市、土浦市、石岡市、かすみがうら市

発生時刻 2011年12月24日18時24分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.0度 東経140.8度 深さ20km)
規模 M3.8
福島県
震度1 白河市、棚倉町、玉川村、浅川町、田村市、いわき市
茨城県
震度1 常陸太田市、北茨城市、大子町、常陸大宮市、土浦市

発生時刻 2011年12月24日18時57分頃
震源地 秋田県内陸北部(北緯40.0度 東経140.4度 深さ20km)
規模 M3.0
秋田県
震度2 北秋田市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は12月24日のソラ。

斂葬の意味

2011年12月23日 21時37分21秒 | Weblog
天皇誕生日」の続きです。

2004年12月19日
斂葬の意味

2004年12月19日
昨夜は腰がだるくてあまり眠れなく意味を聞きました。

「知らせて欲しいからです。
今も昔と同じ様に、支配者の権力が横行しているという事が判りました。
貧しい人々から取り上げた富を権力者の威光の為に使っています。(葬儀)
これらの人達は亡くなる事の本当の意味を知っていたので、 斂葬の儀と言うのです。
斂葬の元の字は“剣葬”と書きました。
伊勢の巫女が歴代の天皇の絵の描かれた掛け軸を預かり、天皇は誰一人成仏出来ていなく、空海ですら誰一人成仏させる事が出来なかったので、成仏させて欲しいと頼まれたという事は本当なのです。

(私は何も知らなく、98年にプレアデナイとコンタクトをとっている人と伊勢の巫女さんを引き合わせ、直接話も聞き掛け軸も見ました)

その時にプレアデナイに支配された男性が念ずると、古ぼけた絵が写真のようになったのを あなた(著者も)
見ましたが、プレアデナイは絵を写真のようにする事は出来ても、それらの人は決してソラに昇る事は出来ないのです。
それはその男性が言っていたように、多くの虐げられて苦しんだ人々がぶら下がっているからと、いうことも本当なのです。
斂葬の儀すなわち“剣葬の儀”とは、そのように多くの恨みを持った人々にぶら下がられるのを剣で切り落とす為にされるのです」

昨夜、ショウワ天皇の皇后と名乗り、

「高松宮(喜0子さん)が嫁にくる事になった時、“(徳川家の孫の)この人なら(支配者の)仲間になれる”と言いました。
けれども美0子の時は“粉屋(○清○粉)の娘はどこの誰かわからない”と言った事が(ショウワ天皇が言ったと)世間に出ました。
私は死んでから、いつも追いかけられています。
戦争をけしかけたと、天皇と共に追いかけられているのです」

と言って来ていました。

ちなみ高松宮妃の葬儀の値段、1億3100万円。

亡くなられた直後にこのような事を書くのは気が進まないのですが、身体へのサインがとてもきついのと、お知らせ役という事で書かせていただきました。
(と書いた後から、腰は温かく楽になってきました)

2011年11月6日
本の値引き、アフガニスタン、着袴の儀の意味、ソラは見ている、ジャ・ニ・ワリ、ダッシュ村、タイムトラベラー、ハロウインの意味、大槻義雄

#)ソラ星出版の本を在庫限りですが、値引きしました。

#)先日アフガニスタンのマラライ・ジョヤさんの講演後に彼女に直接お会いし、NPO地球の平和のための謎とき会から、『ソラからの物語』の冊子やリーフレットや「目には目を」などは復讐の教えでないということを書いたシオリなどをプレゼントさせていただきました。
ジョヤさんはハグをしてくださったので、なんとしても彼女を守ってほしいとソラのものに頼んでいました。昨日彼女のHPが見られないことがわかり心配しました。
ホームページの閉鎖は、以前イラクで【友達物語】を印刷するというので、原稿を送ってしばらくしたら、送り先のイラク子供リハビリセンターが閉鎖されたのと似ていることを思い出しました。
ただ、今日のニュースでは、
・アフガニスタンのタリバーン指導者、対話姿勢?「紛争解決策は相互理解」(2011年11月5日ニュース)
・・、タリバーン指導者のオマーン師は「すべての紛争の解決方法は相互理解にあると信じる」と述べた。従来の強硬な声明からトーンが和らいでおり、和解に前向きになっているとも受け止められる。・・・中略 ・・・「我々は外国人を傷つけたくない。(タリバーンの)関係組織にすべての国々との相互理解を呼びかけた」と述べた。・・・
とのニュースで最悪なことは避けられているのでないかと思いますが、無事を祈るのみです。

#)「着袴の儀」「深曽木の儀」(2011年11月5日ニュース)より
・・・童形(どうぎょう)服姿で臨んだ深曽木の儀では扇を持って碁盤の上に乗り、
【髪】(=髪の毛は星たちをあらわす)を整えて、
足元の【青石】(=イシカミ)を踏んだ後、元気に飛び降りられた。
儀式は平安時代から皇室に伝わるともされるが、詳しい意味は不明という。・・・

その他、読者より皇太子の時の記録では
・・・古伝では、日置盤は高天原を表象し、二個の【小石】は高天原から眺めた地球と月とを意味するものである。
御髪先に鋏をお入れになるのは、素盞鳴尊(すさのおのみこと)の故事に倣って禊(みそぎ)を遊ばされ、
又青色の【小石】を踏んで飛び降りられるのは、葦原の中津国の支配者として降臨される事を象徴したものである。・・・
と書かれているそうですが、
【碁盤】=土地を取り合う争いのゲームであり、
【小石】=地球上の全てのものの元になった原子(イシカミ)の塊を踏みつけることで、
支配したことをあらわします。
そして、スサノオこそ争いが大好きなリュージンの大将であり、
皇室がリュージンに支配されていることをあらわし、
ソラから繰り返し伝えられる昭和天皇と伊勢神宮(の巫女の言葉)が太平洋戦争を引きこしたこととつながります。

2007年10月24日
砂漠の砂、タカの星、文字、羽根ペン、異常な雲の意味

TVで、ニジェールのアイール砂漠を見て寝た後、異臭があって目が覚める。

「(TVで砂漠を)見てくれてありがとう。
砂漠のイシカミです。
(砂になったのは)それは嫌になるほど言われたからです。
この大陸(アフリカ)は動物だけが住む大陸だと(支配星に)言われたからです。
それでイシカミたちは砂になったのです。
(月と地球をあらわす)キリンを一番大きく描いたのは、月に降りた支配星(プレアデナイ)がそれを言ったからです」

(他の動物や人間は小さい岩絵なのに、キリンは5、4mの実物大でそっくりの岩絵がある)

「砂漠になる前は(草原で)あのように沢山の動物が住んでいました。
けれども人間は住んではいけないと言われて(動物だけでは)嫌になったのです」

(アラカウ砂丘は、直径10kmのカルデラを砂が高さ300mに埋め尽くすと言われますが、噴火口ではなく、イシカミが丸く手をつなごうとしただけと)

《ビジョン》
“砂漠の砂の石英の隙間が金色になって、それが左から次第にグレーの色になり、輝きが消えていく”
意味は
「金色=ス(=大元の弟)のエネルギー体がいるが、消えていったことをあらわす」
その後《ビジョン》
“下半分の赤紫の強烈な光が2回あらわれる”
意味は
「砂漠の砂の中にプレアデナイのエネルギー体が隠れていたのです。
砂漠の砂になったのはPLのせい」
プレアデナイをPLと書いたが、PL教そのものの名前。

2007年10月24日 夜中、右ひざにきついサインあって目が覚めて。

「悪者がいなくなって仲間が住める所を増やそうとしているのです?
それで試行錯誤しているのです」
(異常気象としてアフリカなどで雪や、洪水になるほど砂漠に雨を降らせているのは、耕地にしようと思っている?)

下記のことも公開をはばかられる内容ですが、喉にポリープが出来て催促されますので公開させていただきます。10月24日朝方、突然言葉になる。

「タカマツノミヤが石(=イシカミ)をかじることで醜い姿をあらわしました?
(リュージンは石=イシカミを食べていたと、沖縄の聖地で知らされた。
又、石はイシジンをあらわし、イシジンから人間になった=国民の犠牲で皇族が生計をと言う意味?)
高松宮にたくさんのリュージンが集まっています?」

(これらの?も後のチャネリングで思わぬことを言ってきて意味が通じました)

《ビジョン》
“青みの強い紫が一面にあらわれ、それが次第に柿色に変わり、その裏にうっすらと横文字で書かれたものが隠れている”
意味は
「青紫は(プレの仲間の)タカの星のことを知らせています。
タカの星がイシカミを隠してきたのです。
文字を考えたのがタカの星です。
タカの羽根をペンにして文字を書き残してきました。
タカの星はイシカミのことを隠した物語(世界中の神話なども)を書きました。
岩の上も紙の上の文字もタカの星が考えました。
タカイ所で力を発揮してきたのです」

「(ネットの情報の攻撃者は)宮内庁の者です。
(小鳥が)羽根*で知らせたのです」
右足首にサインあり。
*)玄関や車庫の前に白と薄いグレーの小鳥の羽が落ちていたり、同じ日に小さな羽根に関する連絡があった。
その後の
(タカの星のイシキは高松宮、高円宮、鷹司など”タカ”と名のつく皇族の関係者として生まれているようです)

#)明け方、冷たい風が右頬に吹いてくる。

「タカマツノミヤキクコです。
怖い思いをしています。
戦死した人から責められているのです。
酷寒の地で亡くなった人たちからです。
その辛さを知らされているのです。
(シベリアにおいて)木を切る仕事や線路を作る仕事をさせられたことを、ノコギリや線路のような雲*で知らせています。
(ソラの情報をネット上で)攻撃することを止めさせてください。
攻撃をするとこちらのもの(イシキの世界で)はより強く責められます。
そのことを知らせてください」
(以前にも宮内庁関係者の女性?女性のふりをしている?者が攻撃していると知らされたが今回も攻撃がひどいようです)

*)ノコギリや線路状の雲
(この異常な雲は何をあらわしているのかと思っていました)
(↑のことは本当のことかと聞きなおしていると)

「(伊勢の巫女から、天皇たちに戦争を勧めると)不死の身体*にするといわれたのです。
それで小輪(昭和)を創るために大東亜戦争を始めるように言ったのです。
スサノヲの生まれ変わりの香淳(皇后)*といっしょに、それぞれの夫を戦争にかりたてさせたのです。
戦局が悪化するとお互い、相手が悪いと言い合いました。
(タカマツノミヤキクコは)八頭のオロチ*の化身です。
(戦争の犠牲者の)生贄のお陰で長生きできました」

*)不死=私も98年にプレアデナイの女王に2日間支配されましたが、その時に“伊勢の巫女は八百比丘尼なので800年生きる”と言っていたので、全く違うとも言えないと思いました。

*)女性たちが伊勢の巫女のチャネリングで戦争をそそのかしたとは、以前にも伝えられています。
伊勢の巫女のチャネリング=神の言葉としてあらゆる皇室の事を決めていた。
(本『ソラからの真実の歴史』参照)
*)香淳(皇后)が亡くなった時、スサノオが降りてきて伝えてきました。
(本『星からのメッセージ2』参照)
*)八頭のオロチ

*)高松宮喜久子
・・・1929年(昭和4年)、19歳の時に宣仁親王と結婚。その後、昭和天皇の名代として14ヶ月にわたり欧米を周遊訪問した。・・・
(当時の日本は貧しい国であったのに「贅沢三昧の旅行をした」と得意げにTVで話していたのをチラッと見たことあり。
シベリア鉄道は戦後作られましたが、旅行をしていたということで知らせてきたそうです)

《ビジョン》
“小さな四角の中に目があり、それが消えると鈍い金色の丸が、下から上にあがっていく。
その後、青紫があらわれ消える”
意味は
「目はワシ座をあらわし、地球を支配しているのです。
ワシ座を切り刻んで固めてください」

ちなみに細かい雲が良く出ていますが
「細かい雲は地球の原子が思いをソラに向かって真実を伝えているということです」
地震雲などの画像に沢山の画像があります。

隠れて悪いことをしていても、ソラのものは見通しているということで、大きな目をあらわす雲もあらわれています。
畝状の雲は千手観音と同じ意味で、震源でゆれると波状になって広がっていき地震が起きることをあらわしています。

【追記】
#)読者の方より
↓三笠宮寛仁のインタビュー記事が紹介されています。
寛仁殿下「非行少年だった」米紙に衝撃告白のすごい中身より
・・・寛仁さまによると、皇族は、単に「朝起きて、朝食を食べて、昼食を食べて、夕食を食べて、眠りに就く。これを1年365日繰り返す」ことで役割を果たすことができる、というのだ。・・・「この家系(天皇家)のDNAは、非常にがんの影響を受けやすいんです。2世代で6人が、すでに(癌に)かかりました。ですから、いつ自分の番が回ってくるのだろうか、と心配したものです」と、遺伝による影響があるのではないかとの見方を示した。

《癌》より
岩のように固くなる腫瘍。漢字の形が意味を表している。山(=イシカミ)のことを口が三つ(=口から口へと伝えること)をやまいだれで覆っている(隠してしまっている)ので、そのことをお知らせしている病気。
英語のcancerもカニ=イシカミを表している。
(ソラ生物の辞典のカニ参照)

#)インドネシアの地震 
発生時刻 2007年10月25日 6時3分ごろ
震源地 インドネシア付近 深さ ごく浅い 【M7.0】
地震雲が沢山寄せられています。

2003年10月26日
溥儀より、有栖川の宮

2003年10月26日 ↓次の【夢】を知らされました。

《少し前の中国の風景。電気が通るか通らないか位の時代のよう。お城に招待(監禁?)されており、アナウンスする係りになっていて、メガホンを見付けそれでお城の前の広場に向かって、‘これから国王の挨拶がある’とアナウンスする。子供のような国王が広場に出て来て、少し挨拶をしたと思ったら少し離れた横の方に走って行き、そこで話を始める。そこには妊娠した女の子がおり、もう一組の男女(女性はやはり妊娠している)がいたようだ》
意味は
「溥儀(中国最後の皇帝)が言う事を聞かない中国を見放して、満州で演説をしようとしている。
妊娠した女の子は昭和皇太后で、開戦前に伊勢の最高位の巫女の言葉を聞いていた事を知らせています」

その後
「ウツ、、、(と言葉が出てこない。)
うつむいた人が降りています。
シナ、、、(言葉がでてこない)
シナの国を売った、溥儀です」

「お知らせする事は、
“イスを準備しましたので座ってくださるだけで良いのです”
と日本の人が言ってきました。
それが・・・(言葉が出てこない)
それが私の望んだ事でした。
日本という国は天皇の言う事を国民はよく聞いて、何もかもうまくいっていると知らされていました。
そのような国の王になりたいと思ったのです」

「“いつもの方がおいでです”と言われました。
それが日本の若い国王の代理の方でした。
(有栖川の宮?)
日本の国王に渡して欲しいと・・・・(言葉が出てこない)
私(溥儀)の宝物を(代理の人に)あげました。
混乱している中国に置いておくより、日本に置いておく方が良いと思ったのです」

「溥儀です。
今中国の要人に降りています。
ソラのものに言われました」

(有栖川が中国からたくさんの品物を預かっていると言うことは、ペトログリフの会で直接本人から聞いたと知りあいから聞いています) 

【夢かイメージ】
“真っ白い貝殻で埋め尽くされた海岸”
オーストラリアのシェル・ビーチ? 和歌山の白浜?)

2005年8月7日
浅野和三郎、リュージンを育てた結果、シリウスより、ホシノミナより、ソラのものの怒りの雲

2005年8月7日 真夜中足が痒くて目が覚める。

「違う(世界?の)イシキが降りています。
浅野和三郎です。
お知らせするのは、今までの事です。
死後の研究をしていた私は、このことを知らせる事が一番大切と思い降りてきました。
肉体が死ぬとイシキは、肉体から離れます。
そして地球の外に出ます。
(なぜ地球の外と思えるの?)
それは地球にない白い霧*の世界だからです。
霧の世界では人間の姿はありません。
けれども意識はあるのです」

(足の親指にサイン)

「白い霧の中に今までいました。
(目がゴロゴロする。ラップ音)
そしてスエーデン・ボルグなどと話していました。
今に呼んでくれるから、私たちが間違っていたと素直に謝ろう。と。
全て支配星に知らされた事だったのです。
私が書いた霊界通信*などの話は、本当だと書いていた事を申し訳なく思います」

*)白い霧=肉体が死ぬと、肉体を形成していた原子がバラバラになるので白い霧になる?。
*)霊界通信=小桜姫物語

「言い訳になりますが、当時は声が聞こえると、高いトロコ(神)から知らせてくれたと、有頂天になっていたのです。
死後の世界は98年からイシキの世界は変わりました。
98年までは叱られますが、中国のリュージンの元で働いていました」

痒くて目が覚める。

「なぜ、(大本で)金リュー海を作る事になったかと言うと、それはリュージンを育てるためです。
それはプレアデナイの女王に言われたからでした。
そして、その池にリュージンが降ろされ*ました」

*)リュージンを降ろす=これは伊勢の巫女さんも、伊勢の勾玉池に神を降ろすと言ってリュージンを降ろしていました。
(「2004年1月2日のお知らせ 体験」参照)
リュージンはそれぞれ古代からのいろいろな神と呼ばれている姿で降りたようです。

「それらのリュージンは、オニサブロウやその弟子についてあちこちに運ばれて行きました。
それらが次々と仲間割れしては、新興宗教を立ち上げたのです。
池に降りたリュージンは人間を水死させ餌食にもしました。
リュージンは日本だけでなく世界中に広がりました。
リュージンの作品はあらゆるものに影響がありました。
特別な才能を与え、最後は嫌がらせをしていました。
そしてこの世界に強い執着を持たせながら、死を早めていました」

「リュージンの一番の罪は世界大戦のことです。
リュージンが支配した皇室と伊勢神宮は、見事に一体化していました。
伊勢の巫女に取り付いたリュージンは、一番プレアデナイのお気に入りでした。
それはその巫女はとても上手に(リュージンの言葉を)人間に伝えたからです。
そして未来に起こる事を知らせて(=予言して)確実に当てるので信頼されたのです。
(書いていると右薬指にサインあり)
そしてリュージンは(伊勢の巫女を通して)世界大戦へと導いていったのです。
そしてものすごい数の人間が地球から去って行きました」

(太平洋戦争では日本人約300万人、アジアの国々では約2000万人の犠牲者)

「(私の)一番間違っていたのはイシキたちが、(死後)同じ世界にいると思っていた事でした。
それは地球と同じと思っていたからです。
けれども完全に、イシキの思いによって違う世界に行くという事がわかりました。
それはせめぎあいをする人のイシキは、そのような人ばかりの世界へ行くという事です。
(これは穀物模様で以前知らされている)
それは案内係がいる訳ではありません。
それは磁石に吸い寄せられるように、その世界に自然に行くのです。
そしてとことん、イシキたちはせめぎあいをするのです」

【掲示板より】追記
オニサブロウのリュージンに関係する記録より
>須弥仙山に登り、天地の創造の場面を見た。大国常立命と坤の金神が、(渦巻きの中から立ち上がり)金色のリュー体、銀色のリュー体となり大地を創った。

#)12時、左の股関節の違和感あり。
「シリウスです。
白ヘビ退治に協力する事をあの雲で知らせてください」
(長方形はシリウスをあらわし、その形の空間になっていること)

#)16時、口内のポリープが気になる。

「私(ホシノミナ)の仕事なのです?
いつまでも今のままではいません。
イシカミ達の決意が決まりました?
シリウスが協力してくれる事を(雲で)あらわしました。
来なくてもいいものがきます。
先日の雲をしっかりと見てください」

【追記】
今日のソラのものの怒りの雲

ソラ画像より
2005年8月7日 ソラのものの怒り
千葉の方からお借りしました。
ソラのもの(名の無い星たちの集合意識)の顔をあらわしているそうで、やはりリュージンの地球支配を怒っていることをあらわして、口から×印を発しています。
縦の雲は地震を警告するそうです。

他の地震掲示板で見られる黒い雲のVが、上から下に向かっているのも、同じくソラのものの怒りをあらわしているそうです。

2005年8月8日 0時6分ごろ
震源地 茨城県沖 深さ20km マグニチュード5.5

2CHの攻撃がひどいそうです。

2005年8月7日 千葉の方より
地球をリュージンが支配している事に対するソラのものの怒りをあらわしたそうです。
左端で立ち上がっている雲は、ソラのものが稲妻で知らせていることをあらわしているそうで、昨日から日本のあちこちで落雷があっています。

ソラ辞典より
イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
ウェーブロックのような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地震雲画像
発生時刻 2011年12月22日5時3分頃
震源地 千葉県南東沖(北緯35.0度 東経140.4度 深さ30km)
規模 M3.7
千葉県
震度2 鴨川市
震度1 館山市、勝浦市、君津市、南房総市

発生時刻 2011年12月22日5時10分頃
震源地 福島県沖(北緯37.0度 東経141.2度 深さ20km)
規模 M4.6
岩手県
震度1 一関市
宮城県
震度2 岩沼市
震度1 宮城加美町、色麻町、登米市、南三陸町、宮城美里町、大崎市、白石市、名取市、蔵王町、七ヶ宿町、大河原町、村田町、柴田町、宮城川崎町、丸森町、山元町、仙台青葉区、仙台宮城野区、仙台若林区、仙台泉区、石巻市、塩竈市、松島町、利府町
山形県
震度1 上山市、米沢市、南陽市、高畠町、山形川西町、白鷹町
福島県
震度3 白河市、いわき市
震度2 福島市、郡山市、須賀川市、二本松市、川俣町、鏡石町、天栄村、中島村、棚倉町、矢祭町、石川町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、小野町、田村市、福島伊達市、本宮市、福島広野町、楢葉町、富岡町、川内村、喜多方市、磐梯町、猪苗代町、会津美里町
震度1 桑折町、国見町、大玉村、西郷村、泉崎村、矢吹町、塙町、鮫川村、三春町、相馬市、葛尾村、新地町、飯舘村、南相馬市、会津若松市、下郷町、北塩原村、西会津町、湯川村、柳津町、南会津町
茨城県
震度3 日立市、北茨城市
震度2 水戸市、常陸太田市、高萩市、笠間市、ひたちなか市、茨城町、東海村、大子町、常陸大宮市、那珂市、城里町、小美玉市、土浦市、石岡市、取手市、つくば市、稲敷市、筑西市、かすみがうら市、桜川市
震度1 大洗町、茨城古河市、結城市、龍ケ崎市、下妻市、牛久市、茨城鹿嶋市、潮来市、美浦村、阿見町、八千代町、五霞町、境町、守谷市、利根町、坂東市、行方市、鉾田市、常総市、つくばみらい市
栃木県
震度2 日光市、大田原市、那須町、宇都宮市、真岡市、芳賀町、高根沢町、栃木那珂川町
震度1 矢板市、塩谷町、那須塩原市、足利市、栃木市、鹿沼市、小山市、益子町、茂木町、市貝町、岩舟町、栃木さくら市、那須烏山市、下野市
群馬県
震度1 沼田市、桐生市、伊勢崎市、太田市、渋川市、大泉町、邑楽町
埼玉県
震度1 熊谷市、加須市、東松山市、久喜市、滑川町、嵐山町、春日部市、宮代町、さいたま北区、長瀞町
千葉県
震度2 成田市
震度1 東金市、千葉神崎町、芝山町、香取市、山武市、千葉中央区、千葉花見川区、千葉稲毛区、千葉若葉区、野田市、千葉佐倉市、柏市、四街道市、八街市、印西市、千葉酒々井町、千葉栄町、富里市
東京都
震度1 東京千代田区、東京港区、東京渋谷区、東京中野区、東京足立区、東京江戸川区、三鷹市
新潟県
震度1 阿賀町

発生時刻 2011年12月22日5時21分頃
震源地 千葉県南東沖(北緯35.0度 東経140.4度 深さ30km)
規模 M3.1
千葉県
震度1 館山市、鴨川市

発生時刻 2011年12月22日6時15分頃
震源地 新潟県中越地方(北緯37.0度 東経138.6度 深さ10km)
規模 M2.8
新潟県
震度1 津南町
長野県
震度1 栄村

発生時刻 2011年12月22日7時29分頃
震源地 静岡県西部(北緯35.0度 東経137.9度 深さ10km)
規模 M2.6
静岡県
震度1 浜松天竜区

発生時刻 2011年12月22日8時22分頃
震源地 秋田県内陸北部(北緯40.0度 東経140.4度 深さ10km)
規模 M2.2
秋田県
震度1 北秋田市

発生時刻 2011年12月22日9時24分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.7度 深さ10km)
規模 M3.2
震度 茨城県
震度1 常陸太田市、高萩市

発生時刻 2011年12月22日11時10分頃
震源地 福島県会津(北緯37.7度 東経139.9度 深さ20km)
規模 M2.3
福島県
震度1 北塩原村

発生時刻 2011年12月22日12時1分頃
震源地 鹿児島県薩摩地方(北緯32.0度 東経130.6度 深さごく浅い)
規模 M2.0
鹿児島県
震度1 伊佐市

発生時刻 2011年12月22日13時59分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.6度 東経141.1度 深さ30km)
規模 M3.8
福島県
震度1 いわき市
茨城県
震度1 日立市

発生時刻 2011年12月22日16時8分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.9度 東経142.1度 深さ50km)
規模 M3.1
宮城県
震度1 南三陸町

発生時刻 2011年12月22日17時41分頃
震源地 千葉県北西部(北緯35.6度 東経140.2度 深さ80km)
規模 M4.1
茨城県
震度2 坂東市
震度1 常陸大宮市、小美玉市、土浦市、石岡市、取手市、つくば市、稲敷市、筑西市、かすみがうら市、桜川市、つくばみらい市
栃木県
震度2 真岡市
震度1 日光市、宇都宮市、足利市、栃木市、益子町、市貝町、下野市
群馬県
震度1 桐生市、伊勢崎市、太田市、邑楽町
埼玉県
震度2 草加市
震度1 熊谷市、加須市、東松山市、鴻巣市、久喜市、川口市、春日部市、狭山市、上尾市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、八潮市、富士見市、三郷市、幸手市、吉川市、埼玉三芳町、宮代町、白岡町、杉戸町、さいたま北区、さいたま大宮区、さいたま見沼区、さいたま浦和区、さいたま南区、さいたま緑区、さいたま岩槻区
千葉県
震度2 千葉中央区、千葉花見川区、千葉稲毛区、千葉緑区
震度1 東金市、長柄町、千葉若葉区、千葉美浜区、市川市、成田市、千葉佐倉市、柏市、流山市、鎌ケ谷市、浦安市、四街道市、木更津市、君津市、富津市
東京都
震度2 東京渋谷区、東京北区、東京荒川区、東京江戸川区
震度1 東京千代田区、東京中央区、東京港区、東京新宿区、東京文京区、東京台東区、東京墨田区、東京江東区、東京品川区、東京目黒区、東京大田区、東京世田谷区、東京中野区、東京杉並区、東京板橋区、東京練馬区、東京足立区、東京葛飾区、八王子市、武蔵野市、三鷹市、東京府中市、調布市、町田市、小平市、東村山市、国分寺市、西東京市、狛江市、東大和市、多摩市
神奈川県
震度2 横浜神奈川区、横浜港北区
震度1 横浜鶴見区、横浜西区、横浜中区、横浜南区、横浜保土ケ谷区、横浜緑区、川崎川崎区、川崎幸区、川崎中原区、横須賀市、茅ヶ崎市、三浦市、大和市、愛川町、相模原中央区
静岡県
震度1 東伊豆町

発生時刻 2011年12月22日17時58分頃
震源地 長野県北部(北緯36.5度 東経138.0度 深さ10km)
規模 M2.1
震度 長野県
震度1 麻績村、筑北村

発生時刻 2011年12月22日18時40分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.7度 東経140.9度 深さ50km)
規模 M3.7
福島県
震度1 玉川村
茨城県
震度2 日立市
震度1 水戸市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、ひたちなか市、常陸大宮市、城里町、桜川市

発生時刻 2011年12月23日0時31分頃
震源地 日向灘(北緯32.3度 東経132.0度 深さ20km)
規模 M2.6
宮崎県
震度1 川南町

発生時刻 2011年12月23日1時13分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.8度 東経140.6度 深さ20km)
規模 M3.7
福島県
震度1 棚倉町、矢祭町、浅川町
茨城県
震度2 常陸太田市、大子町
震度1 日立市、高萩市、北茨城市、ひたちなか市、常陸大宮市、城里町、土浦市

発生時刻 2011年12月23日3時44分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.9度 深さ10km)
規模 M2.5
福島県
震度1 いわき市

発生時刻 2011年12月23日4時14分頃
震源地 釧路沖(北緯42.4度 東経145.3度 深さ40km)
規模 M4.2
北海道
震度1 厚岸町

発生時刻 2011年12月23日4時40分頃
震源地 与那国島近海(北緯23.9度 東経122.6度 深さ10km)
規模 M4.7
震度 沖縄県
震度1 与那国町

発生時刻 2011年12月23日5時24分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.9度 深さ10km)
規模 M2.9
福島県
震度1 いわき市

発生時刻 2011年12月23日8時7分頃
震源地 釧路沖(北緯42.6度 東経144.8度 深さ50km)
規模 M3.7
北海道
震度1 浜中町

発生時刻 2011年12月23日18時1分頃
震源地 福島県沖(北緯37.4度 東経141.7度 深さ20km)
規模 M4.1
福島県
震度1 楢葉町

発生時刻 2011年12月23日18時56分頃
震源地 岩手県沖(北緯39度 東経142.5度 深さ30km)
規模 M3.7
岩手県
震度1 一関市

発生時刻 2011年12月23日23時44分頃
震源地 茨城県南部(北緯36.2度 東経139.8度 深さ50km)
規模 マグニチュード 4.1
福島県
震度1 白河市、泉崎村、棚倉町、玉川村、平田村、浅川町、田村市
茨城県
震度2 水戸市、笠間市、茨城町、常陸大宮市、城里町、小美玉市、土浦市、石岡市、下妻市、取手市、つくば市、坂東市、筑西市、かすみがうら市、行方市、桜川市
震度1 日立市、常陸太田市、ひたちなか市、大子町、那珂市、茨城古河市、結城市、龍ケ崎市、牛久市、茨城鹿嶋市、潮来市、美浦村、阿見町、八千代町、五霞町、境町、守谷市、利根町、稲敷市、鉾田市、常総市、つくばみらい市
栃木県
震度2 宇都宮市、栃木市、佐野市、上三川町、茂木町、高根沢町、下野市
震度1 日光市、矢板市、塩谷町、那須塩原市、足利市、鹿沼市、小山市、真岡市、益子町、市貝町、芳賀町、壬生町、野木町、岩舟町、栃木さくら市、那須烏山市、栃木那珂川町
群馬県
震度1 沼田市、片品村、東吾妻町、前橋市、桐生市、伊勢崎市、太田市、館林市、渋川市、富岡市、榛東村、板倉町、群馬明和町、群馬千代田町、大泉町、邑楽町、みどり市
埼玉県
震度2 加須市、久喜市、宮代町、長瀞町
震度1 熊谷市、行田市、東松山市、羽生市、鴻巣市、深谷市、滑川町、嵐山町、小川町、埼玉美里町、ときがわ町、川越市、川口市、春日部市、狭山市、上尾市、草加市、戸田市、桶川市、北本市、八潮市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、伊奈町、越生町、川島町、白岡町、杉戸町、さいたま西区、さいたま北区、さいたま大宮区、さいたま見沼区、さいたま浦和区、さいたま南区、さいたま緑区、さいたま岩槻区、秩父市、皆野町
千葉県
震度1 芝山町、香取市、山武市、千葉花見川区、千葉稲毛区、野田市、成田市、千葉佐倉市、柏市、我孫子市、鎌ケ谷市、四街道市、印西市、千葉栄町
東京都
震度1 東京千代田区、東京品川区、東京渋谷区、東京中野区、東京杉並区、東京北区、東京荒川区、東京足立区、東京江戸川区、三鷹市、東京府中市、町田市、東大和市、青梅市
山梨県
震度1 大月市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は12月23日のソラ。

天皇誕生日

2011年12月22日 23時30分56秒 | Weblog
ソラ画像より
秋田の稲
秋田のナマハゲは小さなイシジンが怒った姿と伝えてきました。
イシカミは人間に食べ物やいろいろな生きていく知恵を教えたのに、秋田のイシジンは小さかったので、人間がバカにして言うことを聞かないので怒ったと。
そしてイシカミを悪者として伝説で伝えてきているので、怒って大雨にしたようです。
(新聞に”田が水に浸かってこのような形だけ立っている写真”が今日出た)
「(ナマハゲの写真を見ていると)始めはこのような顔ではなかったのです」
と教えてくれました。
稲を干すのにこちらはこのような形で干しますが、この形がナマハゲの蓑?をあらわしています。

*)悪天候を「悪天皇」、職員処分-秋田県(2007年9月18日ニュース)

ナマハゲの怒りがさせたのでしょう。
イシカミを封印した張本人は天皇制ですから、、、。

ナマハゲ伝説
イシカミは人間に食べ物や農作業の知恵を授けていたのに、イシジンが小さいからと愚弄する伝説に仏教が関わっているのを怒って、今回の大雨↓になったようです。
余りにイシカミを愚弄した伝説に一部だけ撮りました。
999の階段の所(寺院跡で、沼と巨木の松がリューのようであった)が一番雨風がひどく、怒りをあらわしていました。
必ず知らせるからと伝えることで次第に風雨はおさまっていきました。

2007年9月22日
日本の石器が多い訳、宮崎、韓国、沖ノ島

先日、秋田、青森方面へ行って来ました。
ソラ画像にその一部を紹介しています。

*)亀ヶ岡縄文館、琴丘町立歴史民族資料館
*)市浦村歴史民俗資料館(十三湖の中の島)
*)秋田埋没文化センター
*)秋田県立博物館
などに寄ってきましたが、どこにも沢山の石器があり驚きましたが、同行者によると世界の中でも日本に石器が特別多いのは謎とされているそうです。
そのことにも研究者はもっと目を向けてほしいと思います。

昨夜は宮崎は神の国?というのを少しと、沖ノ島のTVを見ました。
その後寝ようとすると《イメージ》
“木立の向こうに沼がある。ジンムのリュージンが降りた宮崎県の御池”

以前、霧島に向かっていた時、同行者共にサインがあり寄ってほしいと言ってきたのが狭野神社でした。
狭野神社については同行者とも全く知らなかったのですが、ジンム生誕の地ということがわかり驚いた覚えがあります。
神社を見て帰っても良いかと聞くとまたサインがあり、この先の池に行ってほしいと言ってきたのでちょっと気味が悪かったけれど見に行きました。
うっそうとした木立の中の気味の悪い沼で、ここにリュージンが降りてきてジンムとなったと言ってきて又驚きました。
*)御池(狭野神社の先にある)

次のこともチャネリングによるもので真偽のほどはわかりません。
身体のサインが続くので公開に踏み切るとサインはなくなりました。

「あと少しです。
なぜ韓国(カンコク)と呼ぶかと言うと、(日本をリュージンから守るために)日本海になる(沈む)ように勧告をしたという意味です。
けれども韓国のイシカミは、自分勝手なイシカミだったので沈まなかったのです。
韓国のイシカミに悪者を祭らないようにすることが大切と知らせてください。
韓国のイシカミは終わりにお仕事をしてください。
(韓国には地震がない)
(統一教会の)文鮮明がマのものなのです」

「沖の島がなぜ沈まないで残ったかというと、韓国のイシカミにだまされたのです。
沈まないで残っていると崇めてもらえるといわれた若いイシカミだったのです」

「(沖ノ島は)朝鮮に近いので、マのものが利用しているのです。
(沖ノ島には金の竜頭など国宝3万点が出土した)
マのものの仲間に若いイシカミが利用されているのです。
沖の島のイシカミは謎を突き止めたので(沖ノ島の)宗像神社を(TV局に)公開させたのです。
沖ノ島で祭っている宗像姉妹は大元の弟の嫁なのです。
大元の弟には3人の嫁がいました。
(宗像姉妹は)イシカミを封印して自分を祭らせているので、ムナクソワルイと言う意味なのです。
半島で朝鮮戦争が起きたのとクリミヤ半島で戦争が起きたのと同じ理由なのです。
(争いが好きな支配星の仲間だったから?)」

左足甲にきついサインあり。

「地球の言葉が入っていません。
それはこのことを公開してほしいということです。
そして日本が悪者に支配されているのは、チョウセン人(の先祖)の天皇がいるからです。
それで秋田のイシカミが悪天皇と書いたのです」

(秋田のイシカミは、イシジンが小さいと言って人間が言うことを聞かなくバカにしたので怒った顔がナマハゲです。本当はこんな顔ではなかったと言ってきました。ソラ画像参照)

「悪者を知らない者は幸せです。
地球の怒りの一番はこのこと(王制や皇室制)なのです。
現実の姿に惑わされないでほしいのです」

(ソラからの情報は一貫して、地球の人々は平等であらねばならないのに、王制、天皇制がそれを壊しているので、その制度がなくならない限り地球の平和が来ないと厳しいです)
右薬指にサインあり=本当と

差別はしたくありませんが、こういう情報もあるということは知っていても良いでしょう。
このサイトの下段の説明を読むと、昔の朝鮮は決して文化が進んでいたとは言えません。

日本の文化は遅れていて、全ての進んだ文化は朝鮮経由で大陸から入ってきたと思わされていますが、過去はこのようであったということです。
何かの本では日本はとてもきれい好きと書いてあったのは、きちんと排泄物は畑の野ツボに溜めて、自然の肥料として使用していたからですが、これも日本のイシジンが教えたのです。

あらゆる食べ物や生活の知恵をイシジンが教えているのに、全ての手柄を仏教や神道関係に摩り替えているので、イシカミは怒るのです。
ちなみにヨーロッパの石造りの建物は、イシジンが創り住んでいたのでトイレがなく、外に放り投げていたのでマントや大きなツバの帽子を被るという説があります。

・セブン・シスターズ:火星に7つの洞くつ…米探査機撮影(2007年9月22日ニュース)
この洞窟の中にもリュージンが隠れているそうです。

2004年2月23日
ウガヤ(ノ)フキアエズの意味、ジンムの生まれ、隼人など

南九州へ行ってきましたが、どうしても公開して欲しいということです。
人間の進化はイシカミが大きく関わっていると以前より何度も知らされています。
(イシカミがいて座から降りてきた時は“柔らかい山のよう”だったので、その身体が柔らかい内にその一部から歯、膝関節、胃、 足、 口など、似たモノを作りその事をあらわしていた。
それが固まって岩になったという事です)

鵜戸神宮の前の巨石は「人間の身体をあらわした」と言ってきました。
砂と石で岩の形を作り、歯*や内臓(心臓*)をあらわしたそうです。
(下記の左上写真参照)
2004年2月 九州写真集

*)歯=下の方に小さな石が並んで歯のようになっている。
*)左上の画像で頂上に丸い石が並んでいる下に、滑らかな滑り台のようなのが、大動脈と大静脈だそうです宇宙から地球に降りて来て、別の物質になりたくない原子が砂になったそうですが、その砂に“もう一度形になって欲しい”とイシカミの巨人が頼んだので形になったそうです。

鵜戸神宮の洞窟は、イシカミである双石山の分身の巨人が作ったそうです。
(検索をして見ると双石山の岩がオニの洗濯岩と同じ質を持つと判り驚きました。

その巨人の名前が“ウガヤ(ノ)フキアエ”で、
そのウガヤノの意味は分身から巨人が
【生まれ(ウガ)作られた岩屋の屋根を(ヤノ)葺(フキ)いて合(アエ)わせた】
と言う意味だそうです。
(古事記の、ウガヤフキアエ(ズ)とは発音できない)

洞窟の入り口や天井などは、確かに柔らかいうちに撫でて平らにしたように見えました。
その巨人の ウガヤノ・フキ・アエが、オニの洗濯岩を作ったと知らされましたが、オニの洗濯岩は“地球の背骨”のつもりで作った*そうです。

*)作ったというより、砂の原子にこのような形になるように指示を送った。
“アエ”というのは、巨人が小さな岩を砂でくっつけた事をあらわします。
岩が引っ付くように砂の原子にノリの役目を頼んだと。
(↓下記の右上写真参照)
ジンムは人間をそのように纏めて自由に出来る力を持ちたいので、 この巨人のウガヤノフキアエ(ウガヤフキアエズと呼ばせている?)を自分の親だと思わせて、自分を強く見せたようです。

ジンムは狭野神社*辺りに住み着いていた韓国から来た夫婦の子供で、御池(高千穂峰の横)のリュージンのエネルギーを受けたので強力な力を持ち 鹿児島の隼人を攻め、 四国のヤマタイコクも攻め滅ぼし、ヤマトに落ち着いたと伝えてきました。
*)狭野神社

霧島神宮へ向かっていた時、サインがあって寄ってほしいといってきた所が狭野神社とこの奥?の池で、その池にリュージンが降りて、ジンムが生まれたと伝えてきた。
神社へ行って初めて、ジンム生誕の地であることがわかった。
この近くに韓国岳があり、この山だけ岩だけで、その周りは松だけである。

鹿児島の “上野原縄文遺跡のある台地” がイシカミで、“城山”や“桜島”がその分身だそうです。
上野原の遺跡では塩つくりをしていた隼人? が降りてきて、

「ここには家族が住んでいて、自分たちは海辺に住んでいたが、ジンムに負けて強制的にヤマトへ連れて行かれたが逃げ出し“土ぐも?の仲間*”になった」
と伝えてきました。
【ジンムは“死にゆく人を作る人”】と表現していました。

尚、旅行中は4月下旬位の気温でしたが、羽田では札幌行きの飛行機は雪のために欠航と表示されていました。
何故そのような気象なのかと聞くと、ソラのものたちは東京で↑の情報を公開して欲しいので、イシカミたちに応援してもらって、低気圧を発達させてもらったとのこと。
しかし札幌に帰らなければPCから情報が発信出来ないし、とても困ると言うと、しばらくして 「今日中に札幌に帰れます」 とチャネリングで伝えられました。
それでも半ば諦め予約をし直そうと並んでいたら、予定より早い便で帰ることが出来、札幌では雨に変っていました。

2006年1月22日
アー・タカマの地上絵、タカマガハラ(高天原)に降りたリュージン、ミイラの秘密

昨夜、不思議発見で“アタカマの地上絵”を放映していました。
地球物語-岩は柔らかった』に80mの人物の地上絵を紹介したのですが、このほかに5000もの地上絵があるそうです。
(地上絵の人物像は、頭に何本か管があり、イシカミの巨人はお汁を吸う管があることを知らせています)

地球上でももっとも厳しい気候条件の大地で、年間降雨量が10mmに満たないアタカマ砂漠は、1000kmにもおよび、山肌に黒っぽい石で太陽や、リャマ、犬、十字、幾何学模様などが形作られていました。
くねくねとした曲線はヘビと解説されていますが、
「チリの国をあらわすのです。
すなわち山を作ったということをあらわすのです」と。

2006年1月22日夜 珍しく腹痛のサインあって眠った後、目が覚めて。

「アータカマの巨人が知らせてきました。
一番の悪者がわかったのです。
お腹が痛かったのは悪者がいた*からです」

(読者の方が、最近、ヘビなど夢で見られたのは、このことを知らせたようです)

「チリの国(細長い)を真似たのです。
支配星はその形になって、大蛇を地球に送り込んだのです。
そしてアータカマから、日本へ向かったのです。
それを(イシカミが)石で(地上絵にして)知らせたのです。
大蛇のイシキが生まれ変わったのが神武なのです。
そして、アータカマ=タカマガハラに降りたのです」

タかマがはラ=タマラ

ストーンサークルで、雪だるまのようでもある
イキケ、地上絵

アリカの地上絵など見ればわかりますが、このような過酷な地域で、山の上まで登って人間が、大きな地上絵を作ったでしょうか?

ちなみに、チリとペルーは、ムーから大蛇が攻めてこないように、巨人たちが高い山を作ったとこれまで伝えられています。
その時に、海の底から持ち上げて作ったので、アンデス山脈などから、貝がらなどが見つかると知らされています。

昨夜は腹痛や背中にきついサインあり。
それはアータカマのミイラのイシキが、地上絵の巨人が悪者のようなウソを教えて、嫌がらせをしたそうです。
このミイラは、支配星によってこの仕事をするために、ミイラの姿を残されたそうです。

“プカラ遺跡”は荒野の断崖にあり、水路が築かれていますが、要塞と呼ばれている石積みの中で、人間が発生したそうです。
その人間のために、イシジンが水路を作ったようで、近くに極小さな村があり、現在も灌漑用水路がちゃんと利用されていました。

最近、イシカミの子供が悪いように知らせてきていますが、あくまで支配星が利用したためで、自閉症の子供さんのことを支配星のイシキのように伝えてきたのも、隠れて支配し、大蛇になって日本へ行った支配星のイシキだったようです。

「ホシノミナです。
このことは(著者が)死んでも伝えることはできないと思っていました。
それほど支配星の大蛇のイシキは大きかったからです。
アタカマのイシカミが伝えてくれたのです。
そして知らせたいことは、ミイラとして死んだ後も形を残しているのは、支配星の命令を守らせるためなのです。
(ツタンカーメンやアルプスなどの)ミイラに関わった人たちが、何人も亡くなるのは、宇宙(ソラ)のものが知らせるのです。
(ミイラにばかり目を向けて)イシカミの仕事に目を向けさせないで、(ミイラの)人間がイシカミの仕事をしたようにするからです。
人間がどれほどの仕事をすることができるか、原点に返って考え直してください。
たった一人のミイラが残っていただけで、雨の降らない荒野で、たくさんの(5000)巨大な岩絵を人間が作ったと思えますか?
(地上絵と)同じ模様が人間の作った物に描かれているのは、ビジョンとして見せたからです」

アタカマの博物館にミイラがありましたが、それがあることで、その人たちが地上絵を作ったと、学者が説明していました。
ツタンカーメンに関わった人たちも、何人も不審な死を遂げていますが、最近でも↓のように伝えられています。

・ミイラの呪い?研究者ら7人が謎の死…イタリア(2005年12月30日ニュース)

2011年2月25日
月虹と赤い月、NZの地震、エン・マ、エン・クウ、エンの仲間、王族=労せずして食む、如意棒、トリ・ポリ

1月24日にテムズ湾のそばで撮影されたニュージーランド(英連邦王国の一国)の月虹
クライストチャーチ(キリスト教会)の地震を知らせていたのです。
今、厳しく王制、皇室制、富の独占について知らせてきています。

日本では赤い月巨大な日暈などで警告していましたが、各地の小さな地震で分散してくれたようです。

*)月虹(げっこう)…夜間に、月の光により生じる虹

2011年2月21日 体が異常にだるい。

「イシキは仕事をしているからです。
それはハワー、ハワー?、アワー、アワー?、時間の問題です。
アワーはアワのことなのです?」
(この後の文字がダブっていてわからない)

2月21日朝、月は異常な色(赤い)に見えたことは
「月が異常に見えたのは、月が(地震を)知らせてくれたのです。
それまで月が意地悪をしていたので、ツケを払おうと仕事をしているのです」

NZのクライストチャーチで震災級の地震が起きました。
NZはイギリスの宗主国で前時代的な、皇太子の王子が結婚することで、王制が変らないことを警告しているようです。
又、キリスト教を示す名前で、一番の名所の大聖堂が倒れているのも、宗教による支配が変らないことを警告したようです。
富山の外語学校が関係しているのは、富山県の2つの町が『地震と雲』の本をつき返してきたことも関係あるのでないかと思われます。
(全国の市町に“NPO地球の平和のための謎とき会”として『地震と雲』と、『地球物語-岩は柔らかった』、『ソラからの物語』を送った)
被害者の方のイシキはお知らせ役をかわれた勇気ある人たちです。

胸が苦しいのはなぜかと聞いていると
「(エンの?)仲間でした。
見つかるとは思っていませんでした。
見るものの世界では人間が何もしていない時間(真夜中)に降りやすいのです。
それで寝ている時間に降りるのです。
そして生きている体験をしてみたかったのです」
(とてもしんどくて迷惑なので、決してそのようなことをしてはいけない。
そのようにすると直ちにこれからは切り刻むことを伝える)

2月22日 うたた寝をしていて咳が出て目が覚める。その直後
「実家への道のりは一筋縄ではいきませんでした。
それには(一面の青紫)強力なプレが邪魔をしていたからです」
プレの影響がとても強いことを強烈な青紫のビジョンで知らせています。

「閻魔(エンマ)」を読んでいると、右側腹部が膨瘤したようになり、エネルギー体が入ったようで、切り刻みました。

フィリッピン 火山噴火(2011年2月22日ニュース)

「双子の噴煙の形はキリスト教のミナシゴたちが立ち上がります。
マルコス一族の富の独占に気づきます」
フィリッピンは90%がクリスチャンで、英連邦王国の一つのNZの地震と連動しているようです。

2月23日 真夜中
「間にあいました?
トリポリとは、トリをポイッとすることです?」
とだけ言葉になって、意味は言ってきませんが、リビア、エジプト、シリアなどの国旗などに大鷲が描かれている。


「オマーンのものです。
オマーンのイシカミがお礼を言います」
とだけ言葉になりました。

《夢》
“音楽の発表会があり、指揮をしなければならないのに、その歌もまともに知らない。着ていく服がないのでどうしようかと思っている。発表会は30日にあって、指揮以外に何かしなければならないが、何も準備できていないのであせっている”
意味は
「実家の準備が何もできていないということです」と。

《イメージ》
“栗の中から虫が出て指で掴んでいる。あわてて石を当てて踏み潰す(冷たい感触もあり)”
意味は
「イシカミが創った食べ物を盗んでいるのが、王族たち。
労せずして食むことは許されない。
サウジアラビアで石柱に向かって石を投げているが、それを教えたのがハエを送り込んだ星で、さ・ウジの王族」

#)人間誕生を知らせてくれた有珠山の裾野のストーンサークルを見ていると、左足親指にきついサインあり。

「シリウです。
シリウがそれを創るように伝えました。
知らせてくれてありがとう」

小さなストーンサークルの中に小さな土偶があって、ストーンサークルの中で人間が創られたと、全く思ってもいなかったことを伝えられました。
そのサークルの近くのサークルの写真に小さな長方形の石が立てられていたのがシリウと知らされていましたが、悪いシリウがいることに対して、大きな仕事をしたと念を押してきたようです。

2月25日明け方 
「エンの仲間がヘビ文字を創ったものたちなのです。
それが一番大切なことなのです」

ヘビ文字はヒミコカタカナと簡単な漢字を創ったのに、ヤマタイコクを忘れさせるために文字を書くとヘビになると脅かしたものです。
1999年ごろ、速達!でヘビ文字の作品展があると連絡があったので、名古屋まで見に行きました。
会場には神社関係の人がいて、秘蔵品としてたくさんのヘビ文字の掛け軸がかけてありましたが、会場はぞーとする寒さで早々に帰りました。

右大腿内側、膝や肘の内側、左足底アーチ部分などあちこちにサインあり。
「正面のことです?
大元の弟たちとホシノミナで、エンマの輪を切り崩すのです」
右薬指と左足アーチにサインあり。

昨日からエンマと名乗って、脅かしの言葉が出てきていました。
恒星は丸いので、エンマが全ての恒星は自分の仲間だと宇宙中に宣言しているので強力で、大元のいうことを聞かないで自分勝手に皆を支配しているようです。
それがカダフィー=高(タカイ)い所の力でこれまで支配してきたが、フィ=なくなるになることを知らせている。

・ハクトウワシの地上への「墜落」多発、餌不足で飛べず(2011年2月ニュース)

先日、帯広の公園でもトンビ?が何羽かソラを飛んでいましたが、トンビはネズミやヘビなども捕まえます。
その後《イメージ》としてリスが何匹も走り回っているのを、先日帯広の公園で見ましたが、プレのものたちはかわいいリスになりたいようです。

#)2月25日 下顎(南極)にサインあり。その後の
《ビジョン》
“左上から細いが真っ黒で長い棒=如意棒が見えるので、黒を消すイメージをするもなかなか消えず”
意味は
「エンの仲間のラダの乳母が如意棒で支配していたのです。
如とは女の口なのです=子宮?」
「如意棒は地球の中心に刺さっていたのです」
と南極から北極にかけて、地球儀の棒のように如意棒を刺して、地球を支配していた?ことを知らせたようです。

左上腕にサインあり。
「大きな丸い星たちはエンの仲間だとエンマは宇宙の皆に伝えていたのです。
大きな星たちはエンマの仲間だと思っていたので、エンマは強力だったのです」
決してエンの仲間は地球や人間を支配することは許されない。
支配するもののイシキは切り刻まれて原子に戻ること。

この後、右と左の薬指の第2関節が痒くなり掻いていると、シワがくっきりとしてくる。
右側(イシキの世界)の薬指の関節は、はっきりと一本の太い溝ができるも、左側は2本のシワのままである。
右のくする指=イシキの世界では、地球はひとつだけになったが、左の薬指=現実の地球は南半球と北半球に分かれていることを知らせたようです。
右側が一本だけのシワになったのは、先日カカマイタチで傷ができた部位なので、よけいはっきりとしたようです。

2011年11月19日
宇宙(ソラ)からの警告

次のことも真偽のほどはわかりませんが、私は宇宙(ソラ)からの連絡役(チャネラー)ですのでお知らせ致します。
国旗がリューの国のブータン国王夫妻が天皇家を訪れています。
隠れリュージン信仰(伊勢神宮)の天皇家に、争い好きなリューのエネルギーを持ってきたということです。
ブータン国=リューの国で国旗もリュー

宇宙で一番大切なことは【平等】と繰り返し伝えられています。
そのことに反している国王、天皇制を、これでもかというように見せ付けることで、宇宙(ソラ)では更なる計画が建てられるのでないかと、危惧しております。

2011年11月19日
真夜中に目が覚めて《イメージかビジョン》が見えました。

“海?の海面が1m以上下がっている。すり鉢状になっていて、上のほうは砂が細かいようで、黒っぽいが、下がった部分は白くて石が大きい?”

(顕在意識でも海岸から海面が下がって、引き潮が普通でないと思える。3.11の夜中にせかされて政府に送った警告に対してのレスのメール*が頭に浮かぶ)
・・・・・
11/03/11 01:45
Subject: インターネットによる行政相談受付
ご意見、ご相談、ご要望、情報をありがとうございます。
貴方の「インターネットによる行政相談受付」を受信いたしましたのでご連絡します。
なお、本メールは自動送信なので返信はできません。
・・・・・

次の言葉はチャネリングで、かすかに舌が動いて言葉になったもので、真偽のほどはわかりません。
ビジョンの意味は

「答えなくてもわかるでしょう。
人間はそれらの意味を知っているはずです。
けれども学びがなされていないからです。
マのものの使い*)が来ることで、見分けができなくなってしまいました。
見える世界と見えない世界で起こることの見分けがわからないということです。
(現実に起きるかどうかわからないということです)
大きな引き潮の後に何が起こるか人間は知っているはずです。
(大津波が来るの?ときくと)
答えなくても人間は知っているはずです。
それでも知らん振りをしてTV*)で語られるからです。
いくら知らせても聞かないからです。
(原子の)ミナノモノたちが計画を立てるのです。
(場所はどこなの?)
ミホの松原?」

直後、大きなラップ音がして、何か物が落ちたようでした。

*)マのものの使い
ブータン国王がニュースで、福島の人たちにブータンのリューの国旗を見せ「私はリューを見たことがある。みんな自分の中に竜がいる。竜はその人の経験を食べて大きくなる。自分の竜を大切に」というようなことを言っていたそうです。
リューのくに
(書きかけなのはリューのエネルギー体により、PCの操作を邪魔をされワードが書けないからです)

*)TV
昨夜たまたま見た地震の番組で、東大教授が司会者の質問に対して「科学的な・・・、わかりません・・・」
という言葉が度々でていて、到底科学を重視するばかりで、ソラの警告は届いていないと思っていました。

【11月19日9時追記】
改めて大地震、大津波が来るのか聞きました。
(次のこともチャネリングですので真偽の程はわかりません)
「(以前から伝えている、地球の平坦化計画のための)
地殻変動が起きるのです。
大地震や大津波が起こるとは限りません」
と言葉になっています。

次の番組で国王の福島での視察が紹介されていると連絡がありました。
言葉は悪いですが、リュージンたちは、どのように被災したか見たいので訪れると言葉になります。
それは以前に、戦争地に出かける平和団体も同じとは伝えてきています。
リュージンとは一貫して
【争いが大好きで、人間を争わせて楽しんでいる意識の集合体】
とソラからは伝えられています。

#)読者よりお知らせと連動しているニュースとして次のことを
紹介してくださいました。
・・・東日本大震災の発生を“的中”させた研究者が、マグニチュード(M)9・0級の地震発生リスクが高まっていると指摘し、注目されている。震源地は関東地方の近海、十勝沖の可能性があり、地震エコーと呼ばれるFM放送向け電波の乱れが「3・11」発生前と似たような動きを示しているというのだ。・・・

#)掲示板より
昨日ニュージランドで大きい地震がありましたが、3.11の前にもニュージーランドで地震が起きました。
18-NOV-2011 07:51(日本時間 16:51) -37.61 179.24 M6.0 深さ26.0km OFF E. COAST OF N. ISLAND, N.Z.
・2011年2月25日のお知らせ
>NZはイギリスの宗主国で前時代的な、皇太子の王子が結婚することで、王制が変らないことを警告しているようです。又、キリスト教を示す名前で(クライストチャーチ)、一番の名所の大聖堂が倒れているのも、宗教による支配が変らないことを警告したようです。

今回もチベット仏教・リュージン信仰のブータン国王の来日(=宗教による支配が変らない)、天皇の病気(肺炎)で皇室報道が増えている(=王制が変らない)、それに加えてひどい政治(=一部の金持ちしか徳をしない、結局天皇制維持)と条件は十分にそろっています。
ちなみに、アル中で入院した三笠宮寛仁は「皇族は国民健康保険に入っていないから、病院代は全部払わないといけないんですよ」と言っているのを読んだことがありますが、それも国民の税金のお金です。

#掲示板より
東大病院の特別個室は1日の部屋代は19万円だそうです。
皇族が東大病院に入院するたびに多額の治療費!

ソラ辞典より
イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
地震雲画像

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は12月22日のソラ。

天皇と金正日(その2)

2011年12月21日 21時52分36秒 | Weblog
天皇と金正日」の続きです。

2007年2月2日
皇族、ヤモリ、爬虫類、金正男、巨大なリュウジンのエネルギー体

週刊文春が報じた 女性皇族「奔放HP」の中身(2007年2月1日ニュース)
「私も親さえ良いなら胸にヤモリの刺青入れたいんだけどなぁ~…間違いなく縁切られますからね(笑)」(06年8月1日の日記)

留学と称して税金をこのように使っている人に敬語を使った記事を読んで、やはりおかしいと思います。
今、格差がひどくなっているのに、これを読んでも天皇制を支持する人たちは天皇制を必要と思われるのでしょうか?
そしてこの記事がすぐに消えていくのもふしぎです。
(爬虫類云々と何度かお知らせがありましたが、、、。)

金正日は戦前の天皇を真似していると伝えてきています。
国民の血税で海外で贅沢三昧をしている金正日の息子、金正男の太った姿の写真のニュースも丁度出ていました。

宗教の違いで起きる戦争は、その悲惨さで宗教の弊害をあらわしていますが、人間の平等を壊す王制などが昔と同じなので、狂信者は昔と同じように今も争って、そのことを一生懸命知らせているようです。
ノーベルの火薬がこれほど悲惨な自爆テロなどに使われ、火薬によってお金が儲かることにノーベルのイシキはなんと思っているでしょう。

(後略)

2006年2月9日
新種の意味、カロン、崇めると言うこと、人間の平等、ワガノフキアワス、【ビジョン】

・ニューギニア島西部に「楽園」 新種の動植物を多数発見(2006年2月8日ニュース)
・・・インドネシア東部パプア州で、希少な動植物が数多く見つかったと発表した。体色が美しい「極楽鳥」や新種の「ミツスイ」、新種のカエル20種類、新種のヤシなど・・・

人が行けない僻地で、新種が発見されるのはなぜかと聞いてみました。
「隠れた場所で新種が見つかるのは、なぜかと言うと、まだ、そこに“行く余裕がある”からです。
“行く余裕がある”とは、地球上にはあらゆる生き物があらわれているが、新しくあらわれるよそ者を排除しようとする性質があります。
そして、それまでにいる生物は、人間に認められると、その性質が更に強くなります。
けれども原子たちはいろいろと考えて、これまでにないものになりたいと思います。
それで人がいない地域で、(原子が降りてきて)新しい生物が生まれるのです」

以下のこともチャネリングで知らされたことですので、真偽のほどはわかりませんが、口内にポリープができ、昨日から同じようなことを知らされていますし、どうしても知らせて欲しいということで公開させて頂きます。
2006年2月9日 真夜中、突然目が覚めて。

「お仕事に丸いもの(支配しようと思っている意識体、冥王星の衛星のカロンの実態)を知らせてくれてありがとう。
白い木のもの(稲妻)です。
なぜ、ホシノミナと言わずに、白い木のもの、すなわち稲妻かと言うと、稲妻で丸いもの(カロン)のお掃除をしなければならないからです。
カロンが、思いがけないことを知らせてきました。
それは地球に舞い降りたカロンのイシキが、ニク、ニク・・・・・肉体を持つことになったと言うことです。そして、再び、(支配星のように)人間を支配しようとしていることがわかりました。
(右股関節に一回だけ、きついサインあり)
それがイシカミの原子の細胞(肉体)をまとうことを許しません」

(左手から胸までつながってサインあり)寝る。
右大腿に痒みがあって目が覚める。

「悪者のカロンのことがわかりました。
シリウスです。何が悪いかというと、モラレタのです?
それは人の卵子に、無理やり押し込まれたものを、孵卵器にいれられたのです。
それをソラのものは見ていました。
それが見ることができた人は、内密に隠そうとした人たちだけでした。
それは未来に支配者を作るためです。
まず、このことをなんとしても知らせることが大切です。
人々は長い間(権力者に)支配されてきました。
又、昔と同じように支配されたいのですか?
人間は皆平等だと、いて座のモノ達は形でしらせておきました」

石貨など平らで円形なのは、いて座の星では皆、平等なので平らです。
中央が凹んでいるのは、中央に王などがいたが、地球で他のイシカミの指導をするために、率先して早く飛び出したことをあらわしているそうです。
ちなみに、王とか女王とかいうのは、それだけ意識=思いが強いことをあらわしているだけです。

「それなのに、人々が特定の人を崇めることで、崇めて欲しい宇宙のものがその人に入り込むのです。
そして人々に崇めさせることで、次第に悪さがひどくなるのです。
(歴代の王や戦前の天皇、金正日など)
崇めてほしいと思っているイシキのものは、宇宙に無限にいるために、永久にこれまでと同じように、支配者と被支配者に別れることになるのです。
それを丸いもの(カロン)は、悪用したのです」

*)人間に身分の格差があることを雲で知らせています。

*《メールで知らされたビジョン》
「誰か男の人?が目隠しかメガネをしていて、それをはずすとそこから白っぽい大きなカイコのような虫が出てくる」

(イシキの世界を見たくないので、目を閉じようとしているのです。仏陀の像が半眼なのも、自分がいるイシキの世界が醜いので、見たくなく目が絶えず閉じようとするので、半眼になるのです)

(蚕は以前、贅沢をするために送り込まれた虫で、支配星の仲間が送り込んだと。12単衣は、これだけ贅沢できると、見せびらかすための衣装と伝えられています)

同じ方から、知り合いが夕方からじゃまされている?のか、これまでの考えと違う思いが浮かんできて、今、話題の人のヒゲ面がずっと頭に浮かび、おかしいと言ってきました。

その他、仏像が夢に出てきたり、猫の夢で猫が好きになったり、これまでとは違う感じがすると、その異常さが伝えられてきます。
これは見えない世界で、人間の平等を壊している皇室制度のニュースが多く、そのことをソラのものは警告しているそうです。

*)名古屋の方が面白いイシカミ雲を撮られています。

2月8日のビジョンが、あまりに鮮烈だったのは、ソラのものの思いがそれだけ強いためで、どうしても知らせて欲しいということで公開します。

【ビジョン】
2月7日のソラからのメッセージの
「カロンのあるものとは、丸いものでなく、囲いを使ってその中にいるのです?」
の意味を聞いていると。
丸いもの=カロン衛星の中、囲い=皇居と。
すなわち、カロンのイシキが、衛星から地球に降りてきたということ。

その後に見えた、これまで見たことのないくらい、とてもはっきりと、そして大きい《ビジョン》が、次のものです。

“真四角の中に、これまで見たこともない!巨大で異常な形のダニ?のような不気味な虫が、数匹しきりに手足を動かしている。
その後、少し小さなダニらしきものが一面を埋め尽くし、あわてて「消滅した」というと、それらは裏に隠れている丸いもの(カロン)の方へ移動する”

又しても、同じようなビジョンがあらわれるので、消滅をするも、同じで裏の丸いものの方へ行き、消滅できない。
そのビジョンが4、5回あり、このこともこれまで一度も体験したことのないことでした。

その後、カロンが地球を支配しようとしていることがわかり、
【カロンは消滅しました】
と発音しようとするも発音できず。

「なぜ、昨日知らせたか?
お分かりですね。
カロンがイシキとして肉体を形成し、支配星のまねをして、再び支配しようと計画したのです。
ソラのものは、なんとしても皇室の実態を知らせたかったからです」

ビジョンのダニは、それは勢いがあり、無数のダニにぞーとしました。

北朝鮮がカロンのエネルギーを受けていて、戦前の皇室の真似をして、皇室の実態を知らせているそうです。

「いつまで日本人はだまされているのですか?」
など、リュージンに洗脳された人をあきれています

ソラ画像より
いて座の形の石器(綾部市)
右側の円形で中央が凹んでいるものは、いて座の星では皆平等で、中央が凹んでいるのは、中央に王などがいたが、率先して地球を固めるために飛び出したことをあらわしているそうです。
ちなみに、王とか女王とかいうのは、それだけ意識=思いが強いことをあらわしているだけです。
ラップ島の石貨も同じ形で、同じ意味をあらわしている。

人間の格差
横浜の方より。
天皇や皇族を崇める制度が続くために、人間が平等であると言うことがなされていないと、雲で知らせています。

2004年7月9日
太平洋戦争の原因?、アタラシイショウコ(麻原ショウコウ)

以下のこともチャネリングで真偽の程はわかりません。
2004年7月7日真夜中突然言葉になって出てくる。

「最低で一番悪い人はヨコサの人です?
(ヨコサとは、横から殺人=戦争をそそのかした人)
東0邇0久0です?
この人が、シ0ウ0天皇の妻に言ったのです。
そしてその妻が、シ0ウ0天皇に誘いかけたのです。
喜○子が、伊○神○(巫女)の人に言われたのを告げたのです。
『日本は小さい。中国を奪えばいい』と。
(巫女がチャネリングで)言われたと知らされたのです。

(シ0ウ0天皇の妻は、 ス0ノ0の生まれ変わりだったと、同じことを以前から知らされている。 ナ0ヒトと名前を付けさせたのもそうで、リュージンから人に成ったと言うジンムと同じ名前にして、 美○子さんが気付いたら困るように復讐した?と)
中国のせいで(仏教の?)支配をされてきたから、、」

(日本の文化などに中国の影響が強かったこと?)

太平洋戦争は、何回か同じことを知らされています。
東条は‘陛下の為に命を捧げます’と言った後、 天皇が東条に言ったと。
突然攻めては外国から糾弾されるので‘何とか考えます’と、盧溝橋爆破?満鉄爆破事件?を陸軍が計画した。
(橋の爆破事件?に同行した実行犯が降りて来た事は、星からのメッセージに書いています)
伊○神○の巫女は、リュージンに支配されていたと何度も伝えられていますし、 
実際私が会った巫女(当時)は、足元にリュージンが纏わり付くと払いのけていました。(=クンダリーニ症候群)

【イメージ】
“壊れたグローブをテープで巻いている”(反論の攻撃に備えている?)

【夢】
*《食器棚に古いアルミの食器が占領しているので、まとめて捨てる》
*《実家の離れの床の間の横に洗面所?があり、排水溝が詰まりかけ、汚れているので掃除をしている》

「白い星に支配されエネルギーを貰っていたのが、 金正日、 ネパールの国王、イスラム教の指導者、 仏教の僧侶です。
ヒル=平家=支配星に支配された。
ヤマトがアビ家*に、ヒルを引っ付けさせた苗字にさせたのです」
(*本当はアビ家なのに‘アヒル’とさせたこと) 

(アタラシイショウコ、アタラシイショウコという鳥の声で目が覚める)

「麻原ショウコウを支配したオシラム(=強力な悪者)の星が悪い星でした。
そのイシキが消滅しました」

「ボンシャックリー?=梵字を書いた人は悪い人でした。
その人がキシボシンでした」

(その後、 錦の0、中0ミ0などの名前が出てくる)
宇宙の法則として NOHO2aF√1/2
と書かせているのが中0ミ0。
↑の法則の意味は
「脳は腹の中にあると言っているアホ、 隠していることはイシヤ(斜)双子(イエスとマホメット)のこと」

2003年5月19日
某宗教団体代表、故霊能者より

奥尻島からの帰りの車中で、2人のことをとてもはっきりと知らされ、公開してくださいといわれましたが、躊躇していました。
その結果、昨夜は暖かいのに足が冷たく一睡も出来ませんでした。
足が冷たいのは進む道が間違っている(情報を公開していない)事とそれとなく知らされたのでした。

あくまでチャネリングですので真偽の程はわかりませんが、実際に先日から切羽詰ったメールを信者さんから頂き、 相談をされていましたので、やはりお知らせするべきと思い公開させていただきました。
↓平和を訴えている団体の代表ですが、 実際には殆んど知らない人です。

「○田です。
人間で生きている間は“日よりの道”を歩んできました。
死なねばならないと言われてきたのですが、今は死なないで生きている状態です。
死なないで生きていると言う事は、植物のように生きていると言う事です。
植物のように何も出来ないひどいお仕置きをされています。
ひどいお仕置きをされるのは、白い木をひどい目に遭わしてきたプレアデナイの支配下にいたからです。
支配をされていたこと事態に気づかないのはイシキが無いからです。
これ迄は何をしても全てうまく行くようになっていましたが、知らぬ間にひどいことになって行きました。 
信者の者に大きな声で怒鳴られました。
欲張り! と言われました。
人間の欲の限りを尽くして来たので言われても仕方がなかったのです。
女性問題も全てお金で解決して来ました。
金正日と同じように、今の状態が隠されると言う事は、それだけ同じ様に独裁者であり、楽に死ねると口をすっぱくして言って来たのに、未だに肉体に囚われ状態なので世間には発表する事が出来ないのです。
仕方がないのです。
全ての権力を得て、全ての欲望を満たしてきた者にとって、これからの事(死後)は、想像以上に厳しい事になることはわかっています。
死ぬ事すら出来ず、 ひたすら今の状態が隠されると言う事は世の独裁者と同じだと言う事を、 国民の皆に気づいてもらうことが、私の科せられた使命なのです。
国民の皆に今の宗教の間違いを気づかせるために、私をこのような状態にしているのです。
ひどい言われ方をしたことも多々ありました。
それまでは多くの人に崇められ、おだてられ、毎日耳にここち良い言葉を聞いて過ごしていました。
そのツケは、信じられないほど厳しいものです。
信仰しているだけであの世には必ず天国にいけると、念仏のように唱えていました。
そして、この組織を離れる事は、これまであらゆる仏教者が言っていたように、地獄の人生が始まり、死後はなおさら永久にそれが続くと脅かし続けて来たのです。
その事を今脱会しようと思っている信者を通して、その仕組みが明らかにされることがわかったので、せめての罪滅ぼしの為に、それより先に知らせるように言われたのです。
そしてこうして降ろさせてもらいました。
私は今、生き乍ら死んでいる○田○作です。
ひたすらシンギョウ?を唱えるようにといつも言っていました。
(この情報で)良く言われたことは、お仕事をしない人は星になれません。
星になれるどころか星のものに、今は激しく気づかされています。
知らせてください。
星のものはしっかりとあなた達の行動を見ています。
この人(著者)を通してお知らせしてもらいました。
私は怖いものなど無いと言われた○田○作です。
真実の言葉が述べられているお知らせを良くお読みください。
これにて終わりにします」

(後略)

2007年7月5日
統一教会の恐ろしさ、地震雲など

先日からなぜ急に何度か
「コウライ、とか、金正日とか朝鮮系のこと」
を、お知らせとして言ってくるのか不思議でしたが、今日、統一教会の恐ろしい実態を告発した被害者の家族の方からの文を読んで納得できました。

その統一教会の結婚式に祝電を送った安倍総理に対して、話題にならないのが不思議です。
私は統一教会の問題はもう過去のことだと思っていましたが、今のなおこのようにだまされている若い人たちがいること、マスコミはなぜもっと取り上げて知らせないのでしょう?
反対に韓国のドラマや映画を宣伝し、俳優を・・・様や・・姫など言うのでしょう?
なぜ、もっとカルトの恐ろしさを取り上げ、関わりのある教育者、政治家などを白日の元にもっとさらさないのでしょう?
ついでに【公明党こそカルト被害者を守る「法令」を】

#)【地震雲や変わった雲】
地震を知らせる雲
いろいろな思いをあらわす雲

2004年10月1日
コメット、自分さえ良ければ良いイシキ、NABS   

2004年10月1日 真夜中目が覚めて。

「コメ、コメ、コメットについてです。
(私は彗星のことを“コメット”と言った事がありません)
(先日、小惑星のトータチスが“言う事を聞かないと衝突する”と、地球とユーノイアを脅迫した事に対して)
コメットに、イシカミは言いました。
『そんなにお前がえらいのなら、地球に衝突すれば良い。
成層圏でお前は燃え尽きてしまうから』 と。

地球はまだ若いので、自分の周りに成層圏がある事を知らないのです。
(イシカミが言ったので)それでコメットはあたふたと逃げ出したのです。
これからは、彗星や小惑星が来た時には、それに乗ってくる悪いイシキを、『消滅した!』と言ってください。
以前たくさんの流星群に乗って、人間を支配しようと悪いイシキがやってきました。
バラバラに来たのではあまり効果がない事がわかったので、小惑星に集まってやってきたのです」

【イメージか夢で】
“10歳くらいの女の子がすまして立っている。その周りで、大人が‘かわいい’とか、‘賢い’とか誉め言葉ばかり言っている”

「これがプレアデナイの姿でした。
賢く美しい星と言う事で周りがチヤホヤしたのです。
同じ様な人間がマリー・アントワネットでした。
(同じ様に育った彼女は)周りの人の事を全く考えないで、“自分さえ良ければよい”という考えになりました。
一番いけないのは回りの人たちでした。
(プレアデナイの部下の星が、人間に対して一番残酷な事をしたと伝えられている)

知らせたいことは、今も同じ状態になって育っている人がいる事です。
大人が一生懸命に子供のご機嫌をとっておだてて育てているのは、子供が人間として生きていくのに害の方が大きいと言う事です。
そのような環境(贅沢三昧をする)を選んだイシキは、ソラに戻った時には仲間と不和になります。
すなわち、自分さえ良ければ良いという考えで、自ら(その環境を)選んで生まれてきたからです。

現実にそのようにして育ったモンスターが金正日です。
今のままの好き放題な事をしていると、彼の死後は世界で1、2を争うほど大変なことになります。
けれども周りの人は誰も何も言わないで(周りの人のイシキは)彼に復讐をしているのです。
(以前、北朝鮮のNo.2の故老将軍が金正日をあの様に育てたのは、老将軍のイシキが金正日に復讐するためと知らされました)
なぜ、ヒットラーやスターリンより金正日が悪いかと言うと、この情報を知りながら、悪政を全く変えようとしないで、“自分さえ良ければよい”という政治をしているからです」

NABSの、アフリカのタッシリ・ナジェールのアーチを見ていました。

この地名は、本『地球物語-岩は柔らかった』の岩絵で紹介しましたが、この地方にとてもたくさんのアーチがある事が判かりました。
NABSの方が紹介してくださらなければ、殆んどの人間は知らないままで、イシカミが折角作った作品は風に晒されて朽ちてしまっていたと思います。
その事を思うと、それを作ったイシカミのような気持になり涙が溢れて来ました。
そのうちの一つです。

巨人です”と。
お汁を飲む管=角の様なものがあります。

両方の目が開いているのは、巨人はイシキの世界が見えたからからです。
ただ、現実世界では、どうしても物質面を見るので左側の眼が小さく作られています。
人間はイシキの世界を認めないので、片方の目は開けないで知らされています。

2004年1月27日
坂本竜馬

2004年1月27日 明け方
3つの大きな岩の前で男性が2人話し合っているイメージが浮かんでくる。
「おまんさ、変になったな」

「仕方がないさ。国のためだから」

「(ソラのもの)これは誰の言葉かわかりますね。坂本竜馬の言葉なのです」

「仲間に言われました。“なぜ開国が遅れているのか?”」

「代わりが見つからないのさ。それで開国が遅れているんだ」

竜馬は、
「ワシの知っている人が立派な体格で、その人ならヤソにも負けん。
ひた隠せば国民には気づかれない」と言いました。

「それだけ言うと、“横浜に行って去る”とも言っていました」

「なぜ竜馬が逃げようとしたかわかるでしょう。
仲間でも知らないうちに、天皇のすり替えがなされたのです。
仲間内でも、(天皇が)体が小さいというだけで交代するのは良くないと言う意見もありました。
けれども国の代表があまりに小さい人だったので、ヤソに見くびられると思ったのです。
(交代を)反対する人は、真実を公開すると言いました。
それが桜田門で殺された人です。(井伊直弼)
あの人は、その人(天皇?)の養育係りだったからです。
それで開国には賛成しながらも、(天皇の)交代に反対したのです。

何が悪いかというと、一人の人に特別の権力を与える事が悪いのです。
その見本が金正日なのです。
今のブッシュがそのようになりかけています。
人間の言動は後で審判されます。
(後年)ブッシュは最悪の大統領となるでしょう。
同じく○泉首相もそうで、なぜかというと共に全てを知りながら他の科学者と同じように、見えない世界を無視し続けているからです。
それなのに、靖国神社にお参りしたり、キリスト教にたよるのが、共に矛盾しているのです。
共に(特にカルト宗教の○価○会の)宗教者を政治に参加させている事も最悪の指導者なのです。
今生きている人間体験は、長いイシキの歴史から見ると瞬きの一瞬ほどの長さなのに、気づいていません。 
ソラのものたちより」

2003年1月2日
明けましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

初夢は見なかったのですが、元旦の朝日は素晴らしく、又窓辺の氷の模様も素晴らしいものでした。
いつもは氷の模様は窓にびっしりとくっつき合うのですが、元旦の朝はその模様がひとつ、ひとつ離れていて、窓半分はまるで花びらを散りばめたようでした。
又真中にはひと際こんもりと盛り上がり、花火を上げたような模様になっていました。
イシカミ達が長い間物質に閉じこもっていたのが、イシキが自由になれることに気づき、それぞれ自由になって射手座に帰れたので、喜びのサインだったそうです。
又、雲も亀のようにこんもりした形のものが、大小何個もぽっかりと浮かんでいました。

今日見えた【ビジョン】です。
“一瞬でしたが、小さなまん丸に黒い模様があるモノに手足があり、それが踊っているマンガのようでした”
地球がとても喜んでいると言うことをあらわしたそうです。
“そのあと、白い光の線が縦に無数に降りてきたのは”
ソラのものが応援します、という意味だそうです。

先程知らされたことです。
金正日(のイシキ)からですが、あくまでイシキ(=潜在意識)からですので、本心はどうか分かりませんが、イシキの望みに、ご本人もぜひ気づいてほしいと思います。

「中国に亡命したいと思っています。
先日の日本のTVを見て本当に呆然としました。
子供達までもあのように思っているとは、、。

(先日のTVで北朝鮮の子供達の中で流行っていると言う歌が“あなた(=金正日)さえいなければ、この国はもっと良くなる”?、、というような歌を脱出した子供達が歌っていた)

やけになってあのようなことを言いました。(地球がどうなってもいい?)
これまで尻尾になった事がないからです。(人の下になった事がない?)
どうしたら良いかわからないので、中国に亡命して自分のした事を反省しようと思いました。
後は(北朝鮮の国民を)何とか世界中が助けてくれるだろうから、、、」

と、本当に実行して欲しいと切に願います。
そうしてくれると今ならどちらも救われると思うのですが、、。
厳しい寒さの中、飢えに苦しんでおられる方々のためにも、ぜひ考えを改めて、軍備のお金を国民の為に使って欲しいと心より思います。

今年こそ戦争の無い平和な年になりますよう、心よりお祈りをいたします。

2002年6月30日
ひしゃく星(北斗7星)

朝、1点のかゆみで起こされる。

「私達がいさめたのです。
仲間に気づいてもらいたかったのです。
(境界線の)近くにいる舟は巡視船を装った密漁船だと、(金正日に)言われていたのです。
それでいさめたのです。
いつまでたっても(植民地になったことを)言ってますが、大昔(プレアデナイが作った)寺(=仏教)を、 イナワ(日本)に奨めたのがイソナ(朝鮮)の人だったからです。
イナワ(日本)は、その頃はイシカミを大切にしていたのに、それを禁じさせた事はとてもいけないことだったのです。
(イソナはプレアデナイの)仲間であったひしゃく星(7つ星)に支配されていたのです。
そして絶えず争いをさせられていたのです。
悲惨な思いをさせては救ってやると、言葉巧みに広めていったのです。
それをイナワ(日本)にまで広めていったのです。
ひしゃく星(7つ星)は争いを楽しみ、そして神の振りをしていたのです。
ひしゃく星はイナワ(日本人)のイシキをすくい上げようとしましたが、イシカミの女王の抵抗で出来ませんでした。
それで隣のイソナ(韓国人の)イシキを釣り上げようとしたのです。
けれども私(金剛山?)が嫌だといったので、半分にされたのです。
(朝鮮戦争)折角抵抗したのに、それから宇宙の大元の弟の部下に支配されたのです。
そして悲惨なことになっていったのです」

(後略)

2003年7月16日
新しいクロップサークル、ビジョンなど

(前略)

7月16日
金正日の新聞記事の写真を見ていると 右手にサインあり。

「書いてください。
私は仕事をしていません。
真実を伝えにきました。
家にいていつも真似をしています。
大いなるキムジョンイルさまの話し方や動きの真似をするのです」

(後略)

ソラ辞典より
イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
地震雲画像
発生時刻 2011年12月21日1時40分頃
震源地 福岡県北西沖(北緯33.7度 東経130.2度 深さ10km)
規模 M3.2
福岡県
震度1 福岡東区、福岡博多区、宗像市

発生時刻 2011年12月21日1時56分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.6度 東経141.8度 深さ40km)
規模 M3.7
岩手県
震度1 一関市
宮城県
震度1 南三陸町、石巻市

発生時刻 2011年12月21日3時27分頃
震源地 福島県会津(北緯37.7度 東経139.9度 深さ10km)
規模 M2.9
山形県
震度1 飯豊町
福島県
震度2 喜多方市、北塩原村
震度1 西会津町
新潟県
震度1 阿賀町

発生時刻 2011年12月21日6時23分頃
震源地 山形県置賜地方(北緯37.8度 東経140.0度 深さ10km)
規模 M3.4
山形県
震度1 米沢市、飯豊町
福島県
震度2 喜多方市、北塩原村
震度1 西会津町

発生時刻 2011年12月21日6時52分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.5度 東経141.3度 深さ40km)
規模 M4.0
茨城県
震度1 茨城鹿嶋市

発生時刻 2011年12月21日8時9分頃
震源地 千葉県東方沖(北緯35.7度 東経140.9度 深さ20km)
規模 M3.0
千葉県
震度1 旭市、芝山町、香取市

発生時刻 2011年12月21日11時6分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.6度 東経142.1度 深さ50km)
規模 M4.6
青森県
震度2 八戸市、東北町、三戸町、五戸町、青森南部町、階上町、おいらせ町、東通村
震度1 十和田市、三沢市、野辺地町、七戸町、六戸町、田子町
岩手県
震度3 宮古市、山田町、釜石市、盛岡市、滝沢村、八幡平市
震度2 田野畑村、普代村、野田村、大船渡市、陸前高田市、大槌町、二戸市、雫石町、葛巻町、岩手町、一戸町、軽米町、九戸村、矢巾町、紫波町、花巻市、北上市、遠野市、一関市、金ケ崎町、平泉町、奥州市
震度1 久慈市、岩手洋野町、西和賀町
宮城県
震度3 気仙沼市
震度2 栗原市、登米市、南三陸町、石巻市
震度1 宮城加美町、色麻町、宮城美里町、大崎市、名取市、岩沼市、亘理町、仙台青葉区、東松島市、松島町、大衡村、女川町
秋田県
震度1 秋田市、由利本荘市、大館市、小坂町、横手市、秋田美郷町、大仙市、仙北市

発生時刻 2011年12月21日13時59分頃
震源地 オホーツク海南部(北緯44.7度 東経145.4度 深さ10km)
規模 M3.8
北海道
震度1 斜里町

発生時刻 2011年12月21日15時4分頃
震源地 埼玉県南部(北緯35.9度 東経139.3度 深さ120km)
規模 M4.1
茨城県
震度1 坂東市
栃木県
震度1 宇都宮市、栃木市、佐野市
群馬県
震度1 片品村、桐生市、館林市、板倉町、群馬明和町、邑楽町
埼玉県
震度1 行田市、加須市、東松山市、鴻巣市、久喜市、吉見町、春日部市、狭山市、上尾市、草加市、蕨市、入間市、朝霞市、新座市、桶川市、幸手市、埼玉三芳町、越生町、川島町、宮代町、さいたま北区、さいたま浦和区
東京都
震度2 小平市、日野市、東大和市
震度1 東京千代田区、東京新宿区、東京品川区、東京中野区、東京杉並区、東京北区、東京荒川区、八王子市、武蔵野市、三鷹市、昭島市、町田市、国分寺市、西東京市、清瀬市、多摩市、青梅市、あきる野市
神奈川県
震度2 小田原市、厚木市、箱根町、清川村
震度1 横浜中区、横浜保土ケ谷区、横浜旭区、横浜緑区、横浜瀬谷区、横浜青葉区、川崎川崎区、茅ヶ崎市、三浦市、大和市、海老名市、大磯町、秦野市、南足柄市、中井町、神奈川大井町、松田町、神奈川山北町、真鶴町、愛川町、相模原中央区、相模原南区、相模原緑区
山梨県
震度2 大月市、上野原市
震度1 甲府市、山梨市、笛吹市、甲州市、富士吉田市、都留市、道志村、西桂町、富士河口湖町、小菅村
静岡県
震度1 熱海市、東伊豆町、富士市、小山町

発生時刻 2011年12月21日17時2分頃
震源地 内浦湾(北緯42.0度 東経141.1度 深さ110km)
規模 M3.5
青森県
震度1 大間町、東通村

発生時刻 2011年12月21日21時9分頃
震源地 福島県会津(北緯37.7度 東経140.0度 深さ10km)
規模 M3.0
福島県
震度1 喜多方市、北塩原村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は12月21日のソラ。

天皇と金正日

2011年12月20日 22時55分36秒 | Weblog
2011年12月19日
金正日の死、アーリマン、マゼラン星雲、モーゼ、オリオン星雲、スフィインクス、パンタリカ、凱旋行進曲、聖職者の犯罪

1)北朝鮮の独裁者、金正日総書記は、日本のように発展しようと戦前の天皇制を真似していると以前から伝えられていますが、その独裁者が亡くなりました。
金正日総書記が死去…北朝鮮メディアが報道(2011年12月19日ニュース)

2)12月15日「(ゾロアスター教の悪神の)アーリマンがいなくなりました」と言葉になっていましたが、マゼラン星雲がアーリマンを送りこんでいたようで、金正日がアーリマンの一人のようです。
アンラ・マンユ(アーリマン)

3)マゼラン星雲が破壊の神シバ神も送り込んでいたようで、オリオン星雲と共に、地球に大きな影響があったようです。
大マゼラン星雲

地震雲などの画像より
2008年9月10日 金正日?(札幌の方より)
金正日の異変が伝えられていますが、雲で知らせています?

耳の横に突き刺している棒=脳内出血?に関係
口から出ているのは懺悔の言葉でしょうか?
国を強くしたいので、強かった戦前の日本(天皇制)と同じことをしてきただけと、以前から伝えられていますが、、。
大きな地震が続いています。

10-SEP-2008 11:00 M6.1 深さ55.7km SOUTHERN IRAN
10-SEP-2008 13:08 M6.4 深さ10.0km CENTRAL MID-ATLANTIC RIDGE
09-SEP-2008 12:22 M6.1 深さ10.0km SOLOMON ISLANDS
08-SEP-2008 18:52 M7.0 深さ130.5km VANUATU ISLANDS
08-SEP-2008 03:03 M6.5 深さ85.0km VANUATU ISLANDS

発生時刻 2008年9月10日8時57分ごろ
震源地 岩手県沖 深さ60km 規模 M4.2 震度3 青森県
発生時刻 2008年9月10日13時37分ごろ
震源地 宮古島近海 深さ50km 規模 M4.5 震度3 沖縄県
震源地 与那国島近海 深さ100km 規模 M5.4 震度2 沖縄県

金総書記、2008年深刻な状態だった…仏人医師(2011年12月20日ニュース)
・・・北朝鮮の金正日総書記が2008年夏に脳卒中で倒れた際、平壌で治療に当たったフランス人医師フランソワグザビエ・ルー氏がAP通信と会見し、「私が到着した時、彼は意識がなく、非常に悪い容体だった」と述べた。(中略)「生命にかかわる状態」だったが、ルー氏が約10日後に仏に帰国する際には意識を回復し、話せるようになっていた。・・・

2007年6月22日
金日成の子供、消された血の歴史、キイロタマホコリカビ、たんぱく質の二足走行、消えた湖

朝方、久しぶりに右頬にかすかに冷たい風が吹きつけるので、誰(のイシキ)か降りているのか聞くと思ってもいない言葉になりました。
ただ、イシキの世界からのチャネリングですので真偽のほどはわかりません。
そして公開を躊躇していたのですが、一日中右目に涙が出てくるのは、
「知らせてくれないから涙を出している」
ということですので、お知らせします。

「私はキム・ションニ?という者です。
金日成の息子でした。(小さな白い光があらわれ消える=本当と言う意味)
私は(生まれた時には)脳性マヒでした。
それで父親に首を絞められて殺されました。
そして(生まれていた)イトコ?を自分の子供だと言って、皆に紹介したのです。
このことを知っている人はほとんどいません。

なぜ、私が脳性マヒとして生まれたかと言うと、(支配星に)昭和天皇の真似をするようにと言われたからです。
昭和天皇は人間の姿をしたリュージンだということを、生まれる前に見ていたからです。
その恐ろしい人と同じになれと言われたからです。
それが嫌だったので脳性マヒとなって身体を動かさないようにしたのです。
それが今思うと良くなかったのです。(右股関節にサインあり)
ザンネン、残念なことにキム・ジョンイルが、(金日成の)息子として好き放題に育てられたからです。
私の身代わりのキム・ジョンイルが国をボロボロにしたのです」

はっきりとした《イメージ》
“中と小の白い箱があり、小さな箱は中の箱の中に入る”
意味は
「朝鮮からのメッセージが箱の中に入って送られたことを知らせました」

「ソラから見ていると全てのことがわかります。
なぜ、悪者(のキム・ジョンイル)が今まで好き放題なことができたかと言うと、それは(現実世界で)リュージンが崇められていたからです。
それで(リュージンの子分である)ヘビ一族が、地球の富を自分たちにより多く持つことが出来たのです。
今に(隠れて悪い事をしていても表に出てきて)わかります」

《イメージ》
(茶色のタオルは現実には持っていない)
“茶色のタオルが干してある”
意味は
「それが朝鮮の血の歴史を拭き去ったタオルです。
血の歴史の何もかも茶色のタオルが消し去ったということです」

「(金は支配星が教えた)金という文字が示すように、支配星(プレアデナなど)に支配されるとこのようになると知らされたのです。
そして裏で(北朝鮮と)つながっているのが、人間の姿をしたへび族の一人、文鮮明なのです。
文鮮明の兄が北朝鮮にいたのです。
そして兄が支配星から受けたチャネリングの情報を利用したのです」

(その後エネルギーを貰っていたというようなことを、夢うつつで聞いていました)

2007年6月21日
#)朝鮮の食事や服などの夢を見ると複数の報告があるのと、ヒル長官が北朝鮮へ行くのが気になっていました。
金正日が亡くなったのかと聞く

「(金日成の息子の)金正日ではありません。
偽物です(以前から偽物と言ってきている)。
偽物がいなくなった*のです。
金正日がいなくなったので、ヒル*(アメリカの特使)が行くのです」

*)いなくなった=動けなくなった?
*)ヒル=リュージンの子分。

独裁者の金正日は、戦前の天皇を真似たと何度も伝えられています。
98年秋ごろに突然、胸が痛くなって咳が出て、北朝鮮の文鮮明の兄のイシキとつながり交信しました。
兄と名乗る存在は、結核になってもうすぐ死ぬと言い、韓国にいる文鮮明にチャネリングの情報を売っていると言っていました。
それで文鮮明は統一教会を始めたと。
兄は結核の薬がないので送ってほしいと言うようなことも言っていたのを覚えています。

#)以前、たまたま見たTVが高校講座の生物で「キイロタマホコリカビ」の画像が出ていて、面白いと思いメモをしていました。
検索で調べたキイロタマホコリの原子顕微鏡の写真はイシカミと同じ形でした。

イシカミの原子はこれが大きくなっただけと思います。
それを石器であらわしていたのです
入道雲を見ていると、山の上などに三角と縦に細長いと半円のような雲が並んでいるのを見ますが、これもイシカミが三角、細長い巨人などになったことを知らせているそうです。

#)たんぱく質:生体細胞内で二足走行 早大チーム、省エネ型の輸送解明(2007年6月6日ニュース)
掲示板で紹介されましたが、これも同じく小さいか大きいかだけで、思いを持って行動しているのは小さな細胞も同じだと知ることができます。
(書いていると左足親指にサインあり)

#)地震雲
珍しく、ちょっと耳にサイン(ジー音)が短時間ありました。
やはり地震の知らせのようです。
ソラから見ているよ、というような雲を本当に良く見るようになりましたし、知らせてくださいます。

【追記6月23日】
発生時刻 2007年6月23日7時20分ごろ
震源地 日高支庁西部 深さ120km M5.1 震度3 北海道

被害がないように知らせてくれています。

#)湖が突然消滅 底に大きな亀裂 チリ(2007年6月22日ニュース)
・・・南米チリ南部の冷涼なパタゴニア地方にあった広さ1平方キロ、深さ約30メートルの湖が突然消滅し、同国の科学者らを慌てさせている。・・・

「これは地球には地下空洞があることを、そこのイシカミが証明したのです。
(他の国で、陥没することで丸い穴が相次いで知らされましたが、)その代わりに亀裂を起こして地下空洞に水を移動させたのです」

2003年4月10日
金正日のイシキより

次のことも、あくまで“チャネリング=見えないイシキとの会話”による情報ですので、どこまで本当かわかりませんのでそのつもりでお読みください。

2003年4月9日2時 ご飯の匂いがして目が覚める。

「植民地で生まれました。
金正日です。
北朝鮮は独立という形でしたが、ソ連の植民地の様なものでした。
徹底した共産主義を植え付けられました。
そしてそのソ連が崩壊してから、私たちの思うようになりました。
それが間違いの始まりでした。
あらゆる兵器にお金を使い、なんとしても南より優位に立ちたいと思っていました。
ソ連から譲り受けた知識や、古くなって買わされた兵器でそれを満たしていました。
何をしても誰も叱る人がいませんでした。
それほど父(金日成)は偉大な人でした。
父亡き後も同じように、何も言われませんでした。
女性を好み、性に対して異常な執着を持つようになりました。
国民が飢えていることは長い間知りませんでした。
(拉致は)私がしたのではないのです。
ただ私が日本に(お忍びで)行って遊びたいので、日本の町を(北朝鮮で)作り、そこで暮らしたら日本語がうまくなるかなと言っただけなのです。
かわいそうな事をしたと思っています。
子供達も日本語が出来たら良いと思い、中学生の女の子がいたら良いなと言いました。
ただ日本人だけの集団を作ろうと思っただけですが、ひどい事をしたと思っています。
新しい国つくりを手伝ってやってください。
核兵器もありません? 形を真似ただけです。
壊れた原子炉の部品をもらい、形だけそれらしくしたのです。
何も出来ません」

2003年4月14日
続・金正日のイシキより 

【2008年8月13日追記】
「週刊現代」8月23・30日号で、
・・・総書記は’00年から糖尿病が悪化し車いす生活に。そして’03年秋に死去した。その後はダミー・・・
と言う記事が出ていますが、↓の記事とあっているようです。
2003年に連続して金正日関係が知らされました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下の事もチャネリングによるものですのでそのつもりでお読みください。
2003年4月14日15時 北朝鮮の事についてのTVを見た後。

「私の言葉を書いてください。
金正日(のイシキ)です。
しっかりと(TVを)見ました。
北朝鮮の人に知らせて欲しいのです。 
人を崇める事が大きく間違っていることを、こうして2人(フセインと)が同時に倒される事でよくわかったでしょう。
今尚寒さの中で飢えに苦しんでいる人々を、これ以上苦しませないでください。
その為の無駄遣いをしないでください。
人々の心はすでに(私から)離れている事は、こちら(死後の世界)に来て良くわかりました。
私は死んでいるのです。
生きているより死んだ方が、これからの苦しみは少なくなるだろうと思って死にました。
ようやく死ねたと思ったら、すさまじい勢いのイシキに責められ続けています。
そして早く国民を解放するように、私から伝えるように言われて、こうして(イシキとして)降りてきました。
一刻も早くこのことを世に知らせてください。
亡き父(金日成)も泣いています。 ひどい政治をして来たと。
今のまま隠し通そうとする人は、私と同じようになります。
どれだけ苦しまなければならないかわかりません。
早く気づいてください。
金正日(のイシキ)より」

2002年12月28日
金日成より

うたたね後

「金正日は意味が無い事をしないで、人間のことを大事に考えるように。
今の正日は醜いものに囚われています。
なんとしても人間を大切に、意味のないこと(原爆作成?)をやめるようにしてほしい。
正日のイシキ(=霊)にお伝えください。
(父の)金日成のイシキ(=霊)より」

「金正日が嫌な人になったのはなぜかというと、意味があるのです。
金正日は良い人だったのに嫌な人になったのはいつかというと、醜い、地球をおどしたものの言うことを聞いてからです。
イシカミの事を知らせたのです?」

「(父の)金日成が本当に悲しく思っています。
おのれの保身の為に正日を甘やかしました。
いよいよお知らせは厳しくなります。
とにかく今のことは止めてください。
意味のないことなのです。
こちらに来てから、世にも恐ろしいほど多くの人のイシキ(=霊)に攻められ続けています。
良い人の言葉に耳を傾けてください。
良い人とは地球の神様です。
このことを何としても知らせて欲しいのです。
オモニのことを想い・・
金日成より」

ソラ辞典より
イシキ
イシキは潜在意識、霊のこととして書いています。
まだはっきりとはわかりませんが、これまでの情報ではイシキは脳で作られるのでなく、その人の関わりのある星から送られていると思われます。
意識は顕在意識として書いています。

潜在意識
ここでは【イシキ】として記載している。
霊とも言われる。本人の知らない意識のエネルギーの固まり?。
表に現れる顕在意識より多くの知識を持っていて、生きていくのに決定権を持っている。
これまでの生きてきた過去世のことなども記憶している。

原子は全て、宇宙の大元が一人ではさみしいので相手を求めたいわば、愛の思いから創られたものである。
その原子をいて座のものが、生物として地球で発生させた。
そのいて座の原子からなる生物に、シリウスが知恵を授けて、最初の人間を発生させた。
それらの星の意識を持って人間は生まれてきたが、その意識が潜在意識である。
その人間を見て、他の大きな星たちも真似をして、原子たちを人間になるように誘って、人間にならせて送り込んだので、その人間は他の大きな星の思い=潜在意識を持って生まれてきた。
けれども、その大きな星の人間の原子たちは、本当は宇宙の大元から来ているということに気づき、大きな星の思いから、さらに大元の思いに戻ろうとするのが、この情報を理解できる人たちである。
大元に戻るには、必ず人間はイシカミの原子が最初であったと言うことを知らないと、大元には戻れないのです。

人間
生物はいて座から降りてきたイシカミの原子の意識と、他の星達が形にしたい意識が一緒になって遺伝子の中に組み込まれ、意識を持った原子が地球上であらゆる生き物の形となってあらわした。
その最高傑作が人間で、イシカミや星達の存在を理解できる生き物を創ろうとして創られました。

まず最初にイシカミの原子がシリウスの協力の元に人間の形になり、(イシジン=後の石像)それに星達の知恵で(特に小鳥座が内臓を考えた)食べ物を食べて、生きるためのエネルギーを得る今の人間になるようにした。

石像になったイシジンの原子が分解しその形を覚えた遺伝子と、星たちから人間の働きを教えてもらった遺伝子とが一緒になり、今の人間ができた。

それはイシカミの原子がイシカミの一部で創られたストーンサークルや、その後は石室石箱のなかで、イシカミの指示により分解してそれぞれの指示を受けて人間になろうと思う原子たちが強く結合して肉体が地球上にあらわれた。
人間はイシカミの原子の進化論にプラス、いて座とシリウス、小鳥座などの指示で肉体が創られたので、進化論と創造論がミックスされて人間はできた。
極初期は、イシジンと人間と一緒になって混血もあったので、エジプトの壁画やイラクの石像に残っている動物人間が存在していたけれど、人間だけの遺伝子の子孫だけが増えていった。
ちなみに天使は実際に存在し人間と、ワシ座の星の合体で創られたもので、高い所の石室などは天使が創られた。
受胎告知の天使が生きているようなのは、イシジンの原子が分解し、絵の中に絵の具として入ったから。
同じくエジプトの壁画なども、イシジンが壁の中に入って出来上がった。

初期にはイシカミのお腹の中に人間を入れてきたと書いているのは、イシカミの原子が人間になったからです。
クラゲのようになって降りて来たイシカミは分身、巨人、イシジン、人間と変化していったので、間違いではないのです。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
小さな地震はこれまでイシカミのサインとされてきましたが、大きな地震は、ゴルディロックという宇宙の意識の集合の大天体で【宇宙の計画】として知らされるそうです。
宇宙は人間の想像をはるかに超え、意識を持っている存在は人間だけではありません。
それなのに人間だけが意識を持っていて、全てのことはわかっていると傲慢な科学信仰とまでいえる洗脳された人間は、いくら宇宙(ソラ)から情報を与えても、無視し続けることで、ついに地球変革の計画が宇宙の大元締め?(ゴールディロック)で立てられたのです。
東北太平洋地震の前の日、激痛の催促でこの情報を政府に知らせてほしいと言葉になり、すぐに知らせたのですが、これまで通り無視されました。
残念なことに計画がスタートしたようです。

小さな地震は地球を生物のすめる地球にしてくれた、いて座の意識体のイシカミたちが、自分たちの存在を知らせるために揺らします。

「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
地震雲画像
発生時刻 2011年12月20日0時33分頃
震源地 福島県中通り(北緯37.1度 東経140.5度 深さ20km)
規模 M3.0
福島県
震度2 棚倉町、浅川町
震度1 白河市

発生時刻 2011年12月20日2時24分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.7度 深さ10km)
規模 M4.3
宮城県
震度1 岩沼市、大河原町
福島県
震度1 二本松市、棚倉町、矢祭町、玉川村、浅川町、いわき市、楢葉町
茨城県
震度3 日立市、高萩市、ひたちなか市
震度2 水戸市、常陸太田市、笠間市、大洗町、東海村、常陸大宮市、那珂市、城里町、小美玉市、土浦市、取手市、五霞町、かすみがうら市、桜川市
震度1 北茨城市、茨城町、大子町、茨城古河市、石岡市、結城市、龍ケ崎市、下妻市、牛久市、つくば市、茨城鹿嶋市、潮来市、美浦村、阿見町、境町、守谷市、坂東市、稲敷市、筑西市、神栖市、行方市、鉾田市、常総市、つくばみらい市
栃木県
震度1 宇都宮市、鹿沼市、小山市、真岡市、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町、高根沢町、那須烏山市、栃木那珂川町、下野市
群馬県
震度1 沼田市、桐生市、邑楽町
埼玉県
震度2 加須市
震度1 熊谷市、鴻巣市、久喜市、春日部市、上尾市、越谷市、幸手市、吉川市、宮代町、白岡町、杉戸町、松伏町、さいたま西区、さいたま北区、さいたま大宮区、さいたま見沼区、さいたま緑区、さいたま岩槻区
千葉県
震度1 東金市、香取市、千葉中央区、千葉稲毛区、野田市、成田市、柏市
東京都
震度1 東京板橋区

発生時刻 2011年12月20日2時31分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.6度 深さ10km)
規模 M3.3
茨城県
震度1 日立市、高萩市

発生時刻 2011年12月20日2時38分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.7度 深さ20km)
規模 M3.6
茨城県
震度2 日立市、高萩市
震度1 常陸太田市、大子町、常陸大宮市

発生時刻 2011年12月20日5時3分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.7度 深さ10km)
規模 M2.8
茨城県
震度1 日立市、高萩市

発生時刻 2011年12月20日6時30分頃
震源地 京都府南部(北緯35.2度 東経135.7度 深さ10km)
規模 M3.1
滋賀県
震度1 高島市
京都府
震度2 京都右京区
震度1 京都北区、京都上京区、京都左京区、京都伏見区、京都山科区、亀岡市

発生時刻 2011年12月20日8時4分頃
震源地 福島県会津(北緯37.7度 東経140.0度 深さ10km)
規模 M2.4
福島県
震度1 北塩原村

発生時刻 2011年12月20日9時13分頃
震源地 橘湾(北緯32.6度 東経130.1度 深さ10km)
規模 M3.3
長崎県
震度1 長崎市、雲仙市、南島原市
熊本県
震度2 天草市
震度1 球磨村、苓北町、上天草市

発生時刻 2011年12月20日9時28分頃
震源地 青森県三八上北地方(北緯40.4度 東経141.3度 深さ10km)
規模 M2.8
青森県
震度1 三戸町、五戸町、青森南部町

発生時刻 2011年12月20日10時35分頃
震源地 秋田県内陸南部(北緯39.6度 東経140.6度 深さ10km)
規模 M2.6
秋田県
震度3 大仙市
震度1 仙北市

発生時刻 2011年12月20日11時13分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.8度 東経142.0度 深さ50km)
規模 M3.5
岩手県
震度1 大船渡市、釜石市、一関市
宮城県
震度1 気仙沼市、南三陸町

発生時刻 2011年12月20日11時27分頃
震源地 秋田県内陸南部(北緯39.6度 東経140.6度 深さ10km)
規模 M1.9
秋田県
震度1 大仙市

発生時刻 2011年12月20日13時22分頃
震源地 茨城県沖(北緯35.9度 東経140.9度 深さごく浅い)
規模 M3.3
茨城県
震度1 茨城鹿嶋市、神栖市

発生時刻 2011年12月20日15時26分頃
震源地 岩手県沖(北緯40.1度 東経142.7度 深さ30km)
規模 M5.0
北海道
震度2 函館市
青森県
震度2 青森市、平内町、外ヶ浜町、八戸市、十和田市、三沢市、野辺地町、七戸町、六戸町、東北町、三戸町、五戸町、青森南部町、階上町、おいらせ町、東通村
震度1 蓬田村、中泊町、横浜町、六ヶ所村、田子町、新郷村、むつ市、大間町、佐井村
岩手県
震度3 盛岡市
震度2 普代村、野田村、二戸市、岩手町、滝沢村、一戸町、八幡平市、軽米町、矢巾町
震度1 宮古市、久慈市、山田町、田野畑村、岩手洋野町、大船渡市、陸前高田市、釜石市、雫石町、葛巻町、九戸村、紫波町、花巻市、北上市、遠野市、一関市、西和賀町、奥州市
宮城県
震度1 栗原市、登米市、宮城美里町、大崎市、大河原町、丸森町、石巻市、松島町
秋田県
震度1 能代市、秋田市、大館市、小坂町、北秋田市、横手市、大仙市、仙北市
山形県
震度1 庄内町

発生時刻 2011年12月20日17時7分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.7度 東経141.5度 深さ30km)
規模 M4.0
福島県
震度1 白河市、天栄村、田村市

発生時刻 2011年12月20日18時10分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.7度 深さ10km)
規模 M3.3
茨城県
震度3 日立市
震度2 高萩市
震度1 常陸太田市

発生時刻 2011年12月20日21時26分頃
震源地 トカラ列島近海(北緯28.7度 東経128.7度 深さ130km)
規模 M4.2
鹿児島県
震度2 瀬戸内町、天城町
震度1 大和村、宇検村、喜界町、奄美市、伊仙町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は12月20日のソラ。