ソラから来たよ

このブログは「地球の謎解き」(http://sora.ishikami.jp/)の情報を元に構成しています。

お勉強

2010年06月30日 23時54分44秒 | Weblog
2008年2月10日
《糖鎖》、星原の家

2008年2月9日
昨日、突然、糖について知らせて来たと思ったら、その後TVで《糖鎖》について放映していました。
その夜
「糖鎖というものはかわいい子供たちです。(右手首にサインあり)
それは人間の生と死を決めるモノです。
何の子供かと言うと冥王星といて座の子供です。
血栓を起こすのも糖鎖なのです。
糖を考えたのは冥王星でした。
それなのに冥王星を忘れているので知らせているのです」

2008年1月10日 オシリにサインあり。
シリウ(す)です。
キミヤマ(城山)に呼ばれたものです。
小さな超能力の子供(仁徳)と大人の人間二人と一緒にキミヤマの元に行きました。
そしてホシノミナの降りた所に長方形の建物(現在の集会所)を創りました。
それからその奥のキミ山の見えるところに小さな建物(旧子供の家)を創りました。
更に奥にホシノミナが降りた形の家(入母屋)を造りました。
(一緒についてきた)大人の人間は疲れたと言っていました。
仁徳(天皇になった)の子供と、私(シリウす)も超能力の人間として一緒に行きました」

「仁徳と呼ばれた子供(のイシジン)です。
親のイシカミに倭の国のあった所へ行くように言われました。
キミ山に呼ばれて、シリウすの子供と大人の人間と一緒に行きました。
倭の国だったところには子供がいました。
倭の国の子供たちのために最初に学校を創りました」

ソラ画像より
星原の旧子供の家
全く思ってもいなかった星原の小さな家のことをチャネリングで知らせてきました。

以前は子供の家として、本当に小さな家がありましたが、今はこのような村の建物になっています。
キミヤマ(城山)の真向かいにあり驚きました。
長方形の家は神社の隣の集会場で、子供の頃そこで雨宿りをしていて、一度に5,6本の稲妻が降りるのを見たのを今も鮮烈に覚えています。

ロクマリアケールの石室
小石は周りに落ちていた?か後から盛られたようですが、石室は巨大な石版で覆われ、内部には三角の石がそれを支えていました。
石室や周りの小石は原子をあらわしていて、それが集まっていろいろな生物などになったそうです。
原子にどのようになるか教える学校が石室で、イシカミは原子たちが石のトンネル(ドルメン)を通る間に更にしっかりと教えて送り出すということをあらわしたそうです。

このトンネルは「校門です」と言ってきましたが、その校門から離れた所に大小の小石の集団が16個あり一列に並んでいます。
その意味がなかなかわからなかったのですが、形が出来ても校門から出てすぐには石室から離れないで、よりしっかり形を整えるために周りを回ってから離れていったそうです。
室内は渦巻きの変形した模様がびっしり描かれていましたが、巨人の指紋がないので人間に描いてもらったそうです。

小石は積み上げたものでなく、イシカミの分身がこのような形になるようにと
自分の体の原子に指示をしたので、原子たちは自らこのような形になったそうです。
人間が原子に頼んでも、そのような力はありませんが、物質はイシカミの体からできた物なのでそれが可能だそうです。
人間の能力と比べると想像できないでしょうが、、。

ベッキオ橋
この橋の上は屋根つきの店が並んでいて、きらびやかな装飾品を売っています。
(金色がそれ)
この橋の先に行ってほしいと言ってきて見たものは、イシカミをあらわす半円の巨石の遺跡でした。
いかに装飾品がむなしいものか、人間は勉強をしてほしいと、ベッキオ橋と言ったそうで、洋服姿の学者風のブロンズ座像が橋の上にありますが、割と近年の像のようです。
(けっこう遅くまでイシジンはいたと思っています)

ベッキオ(勉強)橋の先の遺跡
イシカミのことを伝える仕事をしたと、ベッキオ橋を渡ってこれを見てほしいといってきた遺跡。
この上は半円と長方形のくぼみで、大きなイシジンが立っていたようです。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
アト君とちきゅう君
アワ君
ミユ君
IshikamiTheMovie
地震雲画像
DATE LAT LON MAG DEPTH km REGION
30-JUN-2010 10:54:52 -0.77 99.74 M5.4 86.7 SOUTHERN SUMATERA, INDONESIA
30-JUN-2010 08:31:46 32.30 104.94 M4.8 39.0 SICHUAN, CHINA
30-JUN-2010 07:22:27 16.53 -97.71 【M6.2】 10.0 OAXACA, MEXICO
30-JUN-2010 04:30:59 -23.20 179.17 【M6.3】 536.3 SOUTH OF FIJI ISLANDS
30-JUN-2010 03:02:04 46.58 -27.55 M5.0 10.0 NORTHERN MID-ATLANTIC RIDGE
29-JUN-2010 15:32:57 -17.37 -172.77 M5.0 22.3 TONGA ISLANDS REGION

発生時刻 2010年6月30日10時54分頃
震源地 宮城県北部(北緯38.8度 東経141.5度 深さ110km)
規模 M3.0 震度1 宮城加美町

発生時刻 2010年6月30日20時28分頃
震源地 奈良県(北緯34.4度 東経135.9度 深さ10km)
規模 M2.3 震度1 吉野町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は6月30日のソラ。

6月の地震雲、クロップサークル

2010年06月29日 23時52分34秒 | Weblog
2010年6月25日
雲、穀物模様、岩舟、黙示録の意味、ネズミ、模様積み石室、金星の逆周りの意味、ハルマゲドン

1)遠くでの大きな地震?を知らせる変わった雲がたくさん出ていますし、新しい穀物模様もあらわれています。(追記、6月26日 14時30分ごろ 震源地 南太平洋 深さ --- 規模 マグニチュード7.1)
2)益田の岩舟「カゴのようなものでイランから来た」と。
3)ヨハネの黙示録の意味?

地震雲などの画像より
2010年6月20日 ヨコハマ 6月20日(日)《真紅の横じまの棒状?雲》【トカラ列島近海M4,2》【 P.N.G. M6,1奄美大島沖M4,7、南太平洋M7,1】
発生時刻 2010年6月23日 6時52分ごろ
震源地 トカラ列島近海 深さ 10km 規模 マグニチュード 4.2
震度1 鹿児島県
24-JUN-2010 05:32:M 6.1 67.8 NEW BRITAIN REGION, P.N.G.
発生時刻 2010年6月26日 0時23分ごろ
震源地 奄美大島北東沖 深さ 10km 規模 マグニチュード 4.7
震度1 鹿児島県
発生時刻 2010年6月26日 14時30分ごろ
震源地 南太平洋 深さ --- 規模 マグニチュード 7.1
(26-JUN-2010 05:30:M6.9 35.0 SOLOMON ISLANDS )

2010年6月21日 東京 19:09《層になった夕焼けの断層雲》【 P.N.G. M6,1奄美大島沖M4,7、南太平洋M7,1】

2010年6月24日 岩見沢 19:20 南西《赤くて巨大な縦雲》【 P.N.G. M6,1奄美大島沖M4,7、南太平洋M7,1】
北東から南西にかけて大きな弧になっていました。

2010年6月24日 札幌市 19:02 北東【 P.N.G. M6,1奄美大島沖M4,7、南太平洋M7,1】

2010年6月24日 名古屋 19時32分【奄美大島沖M4,7、南太平洋M7,1】

2010年6月24日 三田市(19:29)【奄美大島沖M4,7、南太平洋M7,1】
縦雲は長く伸びていました。
地上のことを宇宙の果てまで知らせた?
黙示録について?

2010年6月25日 山形市 11:51 西【奄美大島沖M4,7】

2010年6月25日 名古屋 9時14分《日暈》【奄美大島沖M4,7】

2010年6月25日 東京 13:29《日暈と横虹》【南太平洋M7,1】

2010年6月25日 山梨 0:07【奄美大島沖M4,7】

2010年6月25日 根室市9時52分【奄美大島沖M4,7南太平洋M7,1】

2010年6月26日 山形市 12:26 《日暈と横虹》【苫小牧沖M4.9】
日暈と水平な虹。
発生時刻 2010年6月28日 6時3分ごろ
震源地 苫小牧沖 深さ 60km 規模 マグニチュード 4.9
震度4 北海道 青森県(下北=ヘビの神を祭る)

2010年6月27日 岩見沢 9:48 東南(グレーの縦雲)【 苫小牧沖M4.9】
薄い雲の中で色の違いが分かる縦雲が出ていました。

2010年6月27日 札幌市 18:52 西【縦に飛び出す雲】
とても大きな意味のある雲のようです。

2010年6月27日 岩見沢 19:24 西【苫小牧沖M4,9】

2010年6月27日 札幌市 19:29 西 (帯状の雲)【苫小牧沖M4,9】
オレンジ色の帯状雲が出ていました。

2010年6月28日 札幌市 19:06 北西【岩手県沿岸M4,6】
発生時刻 2010年6月29日 7時24分ごろ
震源地 岩手県沿岸南部 深さ 120km 規模 マグニチュード 4.6
震度3 岩手県

2010年6月28日 札幌市 8:51(北西から南東へ)【岩手県沿岸M4,6】

クロップサークル(穀物模様)より
2010/6/24 鎌?写真
「鎌なのです」としか言葉が出てきません。
見方によって鎌に見える画像(上から3枚目)もあります。
「鎌が地に投げ入れられる(14:14-20) 」と関係?
6月23日 横浜の雲も?
ハート=シリウすをあらわす形のそばに出来ているのは、シリウすが教えた?

2010/6/25 攻撃者を見つけた?写真
鋭い三角は攻撃をあらわしますが意味がわかりませんでした。
小さな丸がそばにあるのは、アト君たちがソラへの攻撃者を見つけ、いつもそばについていて、何かで知らせるそうです。
内部の三角は、攻撃するように隠れて指示しているモノが3つ?いて、(イシキの世界で?)お互いに連絡しあっているということのようです。
周りの森に囲まれた畑に作られたのは、攻撃者を追い詰めたという意味でもあるそうです。
攻撃者のイシキはヘビの星と関係があるようで、その文にドラゴンや蛇の文字が多く使われれているようです。
↓はその攻撃者が行き詰まった様子をあらわすと知らされました。
・ベリーズの洞窟内で行き詰まったヘビの骨(2010年6月ニュース)

2010/6/29(自由になれたイシカミ写真
「キャー、すてき。
みんな自由になれたのね」
って感じの言葉です(笑)
これまで数珠、腕輪、ネックレスなどなどの石(イシカミ)をつないでいるのを切り離してと訴えてきていました。
つながれていたのが自由になれたということをあらわしているようです。
特に強く訴えてきたのが石のビーズでした。
近くにイシカミ(丘)があり、自由になれたよ、と知らせているようです。
三角は攻撃的なイシカミですが、尖った先端に丸があるので、これからは悪さをしないということかもしれません。

イシカミの原子が手を離すことで、イシカミの存在、岩でも意識があるということを知らせるために巨大丸型の陥没が続いているようです。
いくら知らせても知らんふりをするのでと、石油の噴出も各地で知らせているようでもあります。

2010/6/29 キャッツアイ星雲写真
枚目の画像に、この悪者の星の模様を創ったアト君たちが監視している?
長方形の光が入り込んでいます。
又、4つの小さな丸も、アト君たちが見張っていることを表している。

読者よりキャッツアイ星雲を再紹介され、これがワニを送り込んだ極悪の星と、掲示板に書いていたとこで、早くからそれを知らせたようです。
・極悪のキャッツアイ星雲
>キャッツアイ星雲(キャッツアイせいうん、Cat's Eye Nebula、NGC 6543)は、りゅう座にある惑星状星雲である。猫の目星雲(ねこのめせいうん)とも呼ばれる。

あらゆる所(1ドル紙幣など)で見られる”なんでも見通す目”が人間を支配しているといわれますが、キャッツアイ星雲が早くから人間を支配してきたようです。
フロリダ半島には100万頭のワニがいるといわれますが、原油流出はそれを駆除するつもり?

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
地震雲画像
DATE LAT LON MAG DEPTH km REGION
29-JUN-2010 12:55:33 -17.75 -173.55 M5.2 35.0 TONGA ISLANDS
29-JUN-2010 12:49:14 -36.23 -72.93 M4.8 35.0 NEAR COAST OF CENTRAL CHILE
29-JUN-2010 11:48:18 48.25 154.31 M5.5 39.7 KURIL ISLANDS
29-JUN-2010 01:40:02 -37.75 -73.27 M5.8 24.6 NEAR COAST OF CENTRAL CHILE
29-JUN-2010 01:24:04 -4.80 153.82 M5.5 173.2 NEW IRELAND REGION, P.N.G.
28-JUN-2010 23:14:35 -18.23 167.99 M5.0 30.9 VANUATU ISLANDS
28-JUN-2010 18:22:59 -8.97 160.81 M5.3 35.0 SOLOMON ISLANDS
28-JUN-2010 18:19:08 -8.95 160.83 M5.7 35.0 SOLOMON ISLANDS
28-JUN-2010 13:05:26 33.07 142.37 M4.6 34.3 OFF EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
28-JUN-2010 12:59:19 33.07 142.32 M4.8 31.2 OFF EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
28-JUN-2010 12:07:28 30.66 141.62 M5.7 24.0 SOUTH OF HONSHU, JAPAN
28-JUN-2010 11:05:44 32.93 142.36 M4.6 35.0 SOUTH OF HONSHU, JAPAN
28-JUN-2010 10:40:20 33.40 142.41 M4.6 35.0 OFF EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
28-JUN-2010 09:32:20 -23.01 -66.30 M4.6 209.6 JUJUY PROVINCE, ARGENTINA
28-JUN-2010 09:28:40 -16.13 -176.26 M4.7 355.0 FIJI ISLANDS REGION
28-JUN-2010 07:04:47 -23.44 179.54 M5.0 525.1 SOUTH OF FIJI ISLANDS
28-JUN-2010 06:27:31 -13.48 166.99 M5.1 35.0 VANUATU ISLANDS
28-JUN-2010 03:43:39 -36.62 -73.00 M4.7 35.0 NEAR COAST OF CENTRAL CHILE
28-JUN-2010 01:18:39 0.52 126.12 M4.8 27.3 NORTHERN MOLUCCA SEA
28-JUN-2010 00:59:46 -37.83 -75.05 M5.5 14.2 OFF COAST OF CENTRAL CHILE
28-JUN-2010 00:18:13 -18.27 168.02 M4.9 64.1 VANUATU ISLANDS
27-JUN-2010 23:47:33 5.21 126.97 M5.4 59.5 MINDANAO, PHILIPPINE ISLANDS
27-JUN-2010 21:03:28 41.75 142.01 M5.1 63.2 HOKKAIDO, JAPAN REGION
27-JUN-2010 20:33:27 25.01 122.40 M4.8 10.0 TAIWAN REGION
27-JUN-2010 14:19:14 -8.91 160.99 M5.2 31.1 SOLOMON ISLANDS
27-JUN-2010 13:23:14 52.40 -173.06 M4.1 10.0 ANDREANOF ISLANDS, ALEUTIAN IS.
27-JUN-2010 13:01:42 -8.95 160.74 M5.0 69.3 SOLOMON ISLANDS
27-JUN-2010 12:58:08 -8.90 160.96 M4.7 59.8 SOLOMON ISLANDS
27-JUN-2010 10:51:47 13.38 95.70 M5.0 30.6 ANDAMAN ISLANDS, INDIA
27-JUN-2010 09:43:50 14.01 95.43 M5.0 27.2 ANDAMAN ISLANDS, INDIA
27-JUN-2010 08:47:41 -4.54 101.33 M5.4 30.7 SOUTHERN SUMATERA, INDONESIA

発生時刻 2010年6月28日6時3分頃
震源地 苫小牧沖(北緯41.6度 東経141.8度 深さ60km)
規模 M4.9 震度4 函館市(北海道)、東通村(青森県)

発生時刻 2010年6月28日9時36分頃
震源地 茨城県沖(北緯35.9度 東経140.9度 深さ40km)
規模 M3.7 震度1 ひたちなか市、茨城鹿嶋市(茨城県)、東金市、香取市、旭市、多古町多古(千葉県)

発生時刻 2010年6月28日20時44分頃
震源地 岩手県内陸南部(北緯39.1度 東経140.9度 深さ10km)
規模 M3.4 震度1 一関市、奥州市(岩手県)、栗原市(宮城県)、東成瀬村(秋田県)

発生時刻 2010年6月28日21時32分頃
震源地 薩摩半島西方沖(北緯31.0度 東経129.8度 深さごく浅い)
規模 M3.2 震度1 枕崎市

発生時刻 2010年6月29日4時13分頃
震源地 山梨県中・西部(北緯35.2度 東経138.5度 深さ20km)
規模 M2.9 震度3 富士宮市

発生時刻 2010年6月29日7時24分頃
震源地 岩手県沿岸南部(北緯39.2度 東経141.5度 深さ120km)
規模 M4.6 震度3 一関市

発生時刻 2010年6月29日14時42分頃
震源地 岩手県沖(北緯40.4度 東経142.1度 深さ50km)
規模 M3.6 震度1 軽米町、九戸村(岩手県)、八戸市(青森県)

発生時刻 2010年6月29日17時15分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.6度 東経141.1度 深さ40km)
規模 M3.4 震度1 日立市、高萩市

発生時刻 2010年6月29日19時59分頃
震源地 西表島付近(北緯24.3度 東経123.6度 深さ30km)
規模 M3.4 震度1 竹富町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は6月28日のソラ。

原子に意識がある(その2)

2010年06月27日 21時07分47秒 | Weblog
原子に意識がある」の続きです。

2001年5月19日
原子に思いがあるので、原子核の周りを電子が回る。

原子の事を調べながら、“原子に意識があること”を皆は認めてくれないだろうなと思っていたら、突然
「それが嫌なのです。
なぜ電子が原子核の回りを回っているのか(人間は)考えないからです。
原子核が電子に、“お知らせをして頂戴ね”と回ってもらっているのです。
お願いをしないと、電子は回ってくれないわよ。
だから原子には“思い”があるという事なの。
それを知らせて頂戴ね 」
本当にこんな言葉で知らせてくれました。
(ご存じと思いますが、原子は物質の最小単位で、原子核の回りを電子が回っている)

2008年7月18日
地球の謎解き

これまで10年に渡り、なぜ地球上では争いばかりが続くのかということに対して、ソラからの情報としては、支配星による地球支配が原因として色々と知らされてきました。
けれどもそれがイシキの世界では大体出尽くしたようで、それにはそれぞれに大きな意味があったようです。
その結果、これからは“過去を振り返らない!!”で前を見て進むようにと伝えられました。
そのためにこれまでの“ソラからの伝言”を横に置き、これからはあらゆる“地球のナゾ解き”としてのHPに変えてほしいと、身体のサインを通して伝えられましたので、HPの方向性を少し変えていこうと思います。

これまでのソラからの情報の大きな流れとしては、宇宙物語地球物語など各物語に書いていますが、その後の補足といたしまして、古代遺跡の説明で地球のナゾがある程度、解けると思います。
それはなぜかと言いますと、原子に意識があることで、イシカミたちの原子は思うとおりのものに変化することが出来たということが一番大きなことで、イシカミやイシジン達は人間からは想像も出来ない、いわゆる超能力があったからです。
それは現実には今のようにしっかりした形でなく、原子の結合が緩やかだったということで、イシジンは空中を飛ぶことが出来たし、あらゆる物質(宝石や建物など)に変化することが出来たそうです。
そしてその力を最大限に実現していたのが、大西洋の真ん中にあったアトランティス大陸で、イシジン達の全ての希望が実現し、望むものがなくなったので原子に分解したそうですが、現在でも全ての望みが叶えられると、何に対しても感動することがなくなるそうなので、大陸が消滅した意味がわかるような気がします。
ただ、イシジンたちは自分たちの文明が存在したということを後世の人類に伝えるために、より原子が密接に結合して色々な形として残しておいたのが、古代遺跡だそうです。

又、現在のような形になる前に、実験的に色々な動物などにもなって、石像、モザイク、絵などに残しておいたのですが、それらは人間によって空想上のモノとして扱われてきました。
けれども、人間以前にイシジンの文明があったということを前提としてそれらを検証すると、これまで神話や伝説で空想の者と断定されてきたものも、実際に存在していたと考えられます。
又、2003年から地震雲らしきものとして画像を各地から寄せてもらってきましたが、ますますもって次のようなことで地震を知らせてきていることが確実になっています。
それは地震の前には変わった雲(断層雲、縦雲、放射状雲など)や彩雲、日暈、縦虹、月の異常などです。
けれども雲などで知らせてくれていても、これまでは大きな地震被害がないと意識を向けませんでしたが、ソラに雲に意識を向けることで明らかに世界規模で知らせてきていることが良くわかります。
昨年、地震と雲の本を出版しましてからも数千枚の画像が各地から寄せられていますが、それらを見ましてもさらに確実性を感じています。

ということで、新たな気持ちで【地球の謎解き】としてHPをスタートしたいと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
なお、情報はTOPページから各サイトもご覧ください。

地震雲などの画像
クロップサークル(穀物模様)
ソラ画像

2007年3月28日
細胞分裂、放射線(の跡)を見る、なぜ石になったか?消化器、アリ、双子地震

3月27日
#)たまたま見たTVが高校講座でした。
細胞は小さな地球のように見え、極から紐(紡錘体)が伸びてきて染色体を二つに分かれさせていてとても面白いと思いました。
いかに原子が小さいか、そして整然と増殖していくかよくわかり、その増殖していく様は原子に意識がなければ到底無理なことと思います。
以前から思っているのですが、体内での働きで細菌を取り巻く白血球などの説明をする時、必ず意識を持って行動しているように説明されるのに、どうして細胞に、そして原子に意識があると認めないのでしょう。

2)次に【放射線を(正確には放射線が通った跡)目で見る】という実験をしていました。
ドライアイスの白いガスの中に置かれた小さな鉱石(名前は忘れた)から放射状に白い線が出ていて、鉱石から放射線が出ているのを見ることができました。
なぜ、オリオン星雲から弾丸のようなガスが飛び出しているのか?
まだ誰にも分かっていないそうです。
「鉱石が放射能を放出することと関係あります」と。
物質からはこのように原子が飛び出していることを知らせているそうです。

3月27日 夜、足の裏にサインあり。
「私が地下空洞にいた悪いものです。
イシカミに細胞分裂を教えました。
すると悪いことにそれを真似するものがいました。
そして細胞分裂をして大きくなって(弱いものを)狩りをするようになったのです。
相手(弱いもの)を食べるということで大きくなるということです。
それで地球上に恐竜が増えていったのです」

3月28日 明け方
「私はシリウスの女王です。
(プレはイシジンを固めた)私が悪いものと言ったのは、イシカミを石にしたからです。
なぜ石にしたかというと、イシカミに(細胞分裂をして)増えることを教えたからです。
イシカミたちはどんどん増えていき、それでとても大きな山になったからです。
地球が山ばかりになると困るからです。
それで増えないように石にしたのです」

「遺伝子はソラのモノが考えました。
(細胞分裂は)それを分裂するように考えたのです。
(見事ですね)
原子の皆の協力があるからです」寝る。

同じ日に↓を紹介してくださいました。

2007年3月26日
巨大同時地震の意味、ヤマタイコクと能登地震、地球の動き

昨日、日本とバヌアツで、数分違いでM7の巨大地震が起きました。
北半球のイシカミの原子と南半球のイシカミの原子が同時に地震を起すことが出来たのは、なぜかと思っていました。

「イシカミの原子たちはいつも次のことを連絡しあっています。
それは原子たちが地球にいて、地球を形成していることを忘れないようにするためです。
イシカミの原子たちが、地球にいることを忘れて手をつなぐことをやめたら地球は崩壊してしまうからです。
そのことをしっかりと伝えてください」

このことでも地球を創ってくれている原子たちに、私たちは感謝をしなければならないかよくわかります。
けれども現実に地球はただの岩、土、山と思い、人間が一番賢い、何でもわかっていると思う傲慢な思いが抜けないため、さらなる知らせ=警告をしてくるのだと思います。
次の「・・・さらなる大きなお知らせ」というのもかすかに口が動いて言葉になっていったものですので、真偽のほどはわかりませんが、私はお知らせ役ですので公開いたします。

3月26日 朝がた突然、かすかだが言葉になる。

「万人が知りたいと思っていることを伝えます。
なぜ二つの地域(北半球の日本と南半球のバヌアツ)で、(ほぼ)同時に大きな地震が起きたか?
地震を起す存在が悪者だと思っている人たちに知らせます。
よもやと思うでしょうが、見えない世界では地球の反対側と繋がっているということです」

「地球が半分に分かれて、(海流や風の)流れが違うのは、地球の位置を変えないためです。地球全体が同じ流れになると、どんどん太陽から離れていくからです」

「原子に意識があることを証明するために同時に地震が起きたのです。
南半球の原子(元素)たちと北半球の原子たちが連絡し合って地震で知らせたのです。
(それでも地球を構成している原子に意識があると認めないで)
今の説(プレート理論やマグマ説)を取り下げないと、さらに大きなお知らせをします」

(本当に数分違いでM7級の地震が、北半球と南半球で起きました)
25-MAR-2007 00:41:57 M6.7 深さ05.0 NEAR WEST COAST OF HONSHU, JAPAN
25-MAR-2007 00:40:02 M7.2 深さ35.0 VANUATU ISLANDS

2008年7月19日
ニウ君(ニュートリノ)ソラ画像、地震雲、穀物模様

原子の塊の星が生まれた時に原子になれないものがニュートリノ(ニウ君)になったそうで、それは想像を絶する量のニュートリノが宇宙に満ち溢れているそうです。
そしてそれらも意識を持っているので、それらの意志が統一された時に奇跡が起こるそうです。
先日つけっぱなしのPCの前に座ると、丁度連絡したいと思った人をスカイプが呼び出していて本当に驚きましたが、ニウたちがしたそうです。

それと同じように実験した人によって結果が違う常温核融合が出来るそうです。
すなわち、宇宙に意識があると思って実験をすると、マッチに火を灯すくらい簡単に出来るそうです。
北大の水野教授が実験された時30回全てに常温核融合が起きたそうですが、他の人たちがしたら起きない場合もあり、“ばらつき”があるので認められないというのは残念です。
ばらつきがあるのは疑いながら実験をしてもニウたちの兄(アト君=原子)たちが手伝わないからだそうです。

日本で常温核融合に成功?(2008年6月27日記事)

ソラ画像にイタリアでの謎解きの一部があります。
地震雲、特に穀物模様に大きな意味があるようです。

2008年7月18日 突然

2006年12月23日
オゾンホール、フロン、いたずらニウたちの旅立ち

2006年12月18日
《夢かイメージ》
“帽子のトップに穴が開いていて、周りの紐を引っ張ると穴が完全に閉じる”
意味は
「(南極の)オゾンホールが広がったり、閉じたりすることを知らせています」
その後、
「オゾンについてお知らせします。
これまで一度も話したことはありません。
それは裸になるとわかります。
オゾンはお風呂の湯気のようなものです。
外から風が入るとその流れが良くわかります。
お風呂の湯気で身体を包みます。それと同じように地球の周りをオゾンが覆っています。
それで(お風呂に入って湯気で包まれると気持ち良いように)地球も気持ちが良いのです。
けれどもお風呂に長く入りすぎると(外気を浴びに)外に出たくなります。
地球も同じです。
それで息抜きをするために、フロンがオゾンを切り取る*のです。
大きく切り取りすぎると、地球が寒くなります。
それで又、蓋をするのです。
オゾン (03) はいつも地球の周りにだけいます。
オゾンは地球を守っているのに、(原子に意識があると情報を伝えても)人間はオゾンに意識があることを認めません。
それが嫌になったのです。
それでオゾン(03)はお仕事をしに、外に出ようと思っています。
その仕事はフロン(CFC)からフッ素(F)を別れさせることです。
それでフロン(CFC)のフッ素(F)が遠く宇宙に旅立つことになったのです。
そして残った”C”が”02”と引っ付いて”C02”となります。
すなわち”C”が”02”をあちこちでおっかけっこをするようになります。
地球のイシカミのニウたちが嫌なもの(宗教のエネルギー体)が住み着いていると、“お掃除に来て”と頼むのです。
それで(頼まれた所に行って)思い切りおっかけっこをするので竜巻が起きるのです」

2006年12月21日
《ビジョン》
“薄いピンクの背景に、極小さな黒い点がこれまで見たこともないくらいたくさん、下から上にあがっていく。その後、薄い柿色のイシジン?が2、3人?フワフワ浮いた状態であらわれ消える”
意味は
「黒い点は悪いニウたちで、ソラにあがったのです。
そしてイシカミのニウたちが出てきたことをあらわしています」

「友達だったのに別れることになりました。
悪いニウたちを連れて行きます。
去っていくことでどれだけ変わるか良く見てください。
今にわかるようになります。
(去っていくことが)惜しまれるものではないことがわかります。
(ビジョン*で見た)黒いニウたちが悪さ*をしていました。
そのニウたちがおっかけっこをしていたので、いろいろなことが起きていたのです。
そのたくさんのニウたちを連れて行きます。
今年で地球を終わりにしようと宇宙の大元に計画を立てるように言ったのです。
それで身体を固めるようにしていたのです」

*)ニウたちの悪さ=ニウたちがおっかけっこをするので嵐になるが、人に被害を与える台風や竜巻など多発した。

《夢》
“トロッコ列車のような乗り物に似たような幼稚園児?と保護者が別々にキチンと座って乗って出発するのを待っている”
意味は
「幼稚園児はいたずらをしたニウたちです。
その保護者も一緒にいたずらをしていたので旅立つのです

2009年1月30日
追記】地震雲、核実験、外宇宙の王、平らな地球、水、カエルと子供、ヒロヒト、麻薬、偽ホシノミナ、キラウエアー山、原子の競争

【追記】地震雲参照。
今日30日、BSで『米国被爆兵士の告』という核実験の犠牲になった兵士たちのドキュメンタリーをしていました。
アメリカは1032個のもの核を実験したと知って驚きました。
この番組が放映されることを、宇宙の意識体たちは知っていて先に知らせてきたようです。

2009年1月28日 夜中目が覚めて、
「広島の人(原爆被害者)が降りています。
あの日のことは嫌になるほど、皆知らないままに過ぎていきました。
今までなぜ隠すことができたか?
それは外宇宙の王が地球を支配して隠させていたからです。
けれどもこれからは隠された事も表に出てくるようになります」

「全ての原子に意識があると、自分が一番強いと思う原子があらわれてきました。
そしてそれらが激しく競争をするので、その証明をしようと思うようになりました。
それをするように言ったのが外宇宙の王なのです。
そしてそれに知恵を与えたのがシリウの悪者とその仲間でした」
(原爆や水爆になった)

1月25日 真夜中、耳の穴が痒くて目が覚める。
「しっかりと聞いてほしいので、耳にサインをしました。
これらの一連のお知らせは新しく支配できる者に変えようと計画されていることがわかったからです?
その計画をしたのが外宇宙の王に支配された金星と月の悪者でした(金環食が関係?)。
それでソラのものが(外宇宙が攻めてくると)知らせたのです?
王室や皇室制がなくならないと(平等にならないので)、争いの地球は変わらなく地球は平らになろうとするのです。
このことを真剣に皆が考えることが大切です」寝る。


「星たちは地球を水のない平らな星にしようと計画をしています。
水の中にリュージンが潜むからです。
海をなくして水は広い地球の天上に“霧の膜”として降る注ぐ計画がなされています」
(イシキの世界のことと思いますが、最近、断層雲から霧が降りているような雲があちこちに出ていた。地震雲参照)

新幹線で東京から名古屋へ行く途中、右手中指の付け根にサインあり。
「カエルの子供のことを話します。
カエルの子供は親とは姿が違います。
それはそれぞれの仕事が違うからです?
カエルの子供の姿は、イシカミの姿に似せています。
それは動物になる精子の姿です。
そしてその尻尾は泳いで進む道を決めることができます。
けれども尻尾は切り離されて、動物の形になることができません。
それで尻尾にいた原子たちが悪いことを考えたのです。
それは尻尾の原子たちは、脳に残って肉体の指示をしようと思ったのです」
(これは以前にも言ってきています)

2009年1月26日 中指の付け根(初めての部位)にサインあり。
「外宇宙の王です。
勘弁してください。思い知らされたのです。
イシカミのイシキに、これ以上の責められようがないほどの(非常な苦痛を)与えられたのです。
それは子供が死に至らされたからです」
(これは知らなかったのですが、外宇宙の王といわれている池田大作の次男は1984年10月 29歳で死亡)

「悪くしたのは全て自分のせいなのです。
これまでのツケをはらうことになりました。
そのことで仕事をすることに集中できなくなります?
離れた所で、地球に取り付いている悪を切り刻んでください」
(その他、池田大作の妻が白木カネコで、ホシノミナだと名乗っていたので、多くのイシキがだまされたので、多くの信者が集まったと。又、ホシノミナだと思って地球に降りてきたが偽のホシノミナだったので次男は早く逝ったとか、父親は平和を説きながら家の中は争いばかりだったとも)

2009年1月15日寝ていると、冷たい風が久しぶりに頬に当たり目が覚める。

地震雲などの画像より
2009年1月24日 三田市(13:06)
ちょっとわかりにくいですが、断層雲から霧?が降りてきているような、極薄い綿雲?が降りてくるような変わった雲が、夕方まであちこちの雲で見られました。
一貫した思いの雲が塊となったが、その思いを地上へ発信しているそうです。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
地震雲画像
DATE LAT LON MAG DEPTH km REGION
27-JUN-2010 07:15:50 -36.81 -73.50 M5.0 23.1 NEAR COAST OF CENTRAL CHILE
27-JUN-2010 06:32:03 12.11 46.43 M4.9 10.0 WESTERN GULF OF ADEN
27-JUN-2010 06:20:06 4.14 -82.55 M4.2 10.0 SOUTH OF PANAMA
27-JUN-2010 03:52:21 54.03 -164.46 M4.3 46.3 UNIMAK ISLAND REGION
27-JUN-2010 03:12:26 -38.10 -75.16 M4.6 35.0 OFF COAST OF CENTRAL CHILE
26-JUN-2010 22:43:59 -6.15 130.27 M5.2 144.1 BANDA SEA
26-JUN-2010 19:01:15 -19.02 -69.26 M5.6 81.1 NORTHERN CHILE
26-JUN-2010 18:40:14 -4.59 -77.20 M5.1 112.9 NORTHERN PERU
26-JUN-2010 18:05:50 24.64 121.68 M4.6 72.6 TAIWAN

発生時刻 2010年6月27日12時37分頃
震源地 和歌山県北部(北緯34.0度 東経135.2度 深さごく浅い)
規模 M3.3 震度1 海南市、有田市、湯浅町、和歌山広川町、由良町、日高川町

発生時刻 2010年6月27日15時24分頃
震源地 千葉県北東部(北緯35.7度 東経140.7度 深さ50km)
規模 M3.6 震度2 香取市、成田市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は6月27日のソラ。

原子に意識がある

2010年06月26日 23時57分18秒 | Weblog
2006年11月6日
人類発生2000年前?、消されたイシジンの文明、弱かった人間、年代?、0-パーツ、邪魔をするエネルギー体など

昨夜、夜中に口が動いていて目が覚めました。

「時、時といわれるものは創られたものです。
(時とは歴史学上の“年代”と言う意味のようです)
時は創られたものなので、2000年と言ったのです。
(3大宗教がその頃にあらわれたのも意味があるそうです)

それ(年代)はイシカミイシジンがいたということを、知られないようにするために支配星が教えたのです。
何度かお知らせしたように、年代測定は間違っています。
一番の違いは炭素の年代測定です。
炭素の年代測定は原子に意識があり、原子はどのようにでも変化することが出来るというということを全く取り入れていません」

2006年11月5日
#)先日のお知らせで

「これまで書かれている(古代の文献は)ものは全て間違っています。
人間があらわれてから2000年?しか経っていません。
それまではイシジンが社会を作っていて、文字も書いていました
石に書き込まれた文字は全てイシジンが書いたものです」

と書きましたが、2000年?しか経っていないということに、さらなる情報をほしいと思っていました。

「人間があらわれても生きていくことはとても難しいことでした。
人間は生まれてはすぐに死んでいくということを何度も繰り返しました。
それほど人間は弱かったのです。
それはイシジンがいなくなって、口から食べてエネルギーを得るということがとても難しかったからです。
(歯に違和感がある)
それは人間の原子(ニウ)たちがしっかりと結合していなかったからでもありました。
(肉体の機能がしっかりと働かなかったから)
それは人間は肉体のニウに指示をしても、ニウはその人間の言うことがわからなかったからです。
イシジンはいて座から来たイシキだけで成り立っていましたが、人間は他の星のイシキからも指示をしたからです。
二つのイシキからなる人間はそれぞれのイシキが違う指示をだすので、ニウたちは出される指示がわからなかったからです。
それは現在でも人間たちが自分の肉体を思うようにできないのと同じです。
肉体のニウたちがしっかりと結合しなかったもうひとつの理由があります。
それは肉体のニウたちに、(空間の)周りのニウたちが協力をしなかったからです。
なぜなら周りのニウたちも人間の形になりたかったのになれなかったからです」

「伝えることはまだあります。
それは昔の(紀元前)物語として伝えられているのは、イシジンたちの物語だということです。
それをあたかも人間の物語のように書かせたのが支配星です。
人間が全て関わっていたというのであれば、どうしてそれ(巨石文化など)以上の文化が何千年とあらわれなかったのでしょう。
地球のあらゆる地域では、何千年も続いていると言われる伝統がそのまま伝えられています。
人間だけではイシジンに教えられたことを続けることで精一杯だったのです。
近年に急速に文明が発達したのはプレアデナイに負けまいとしたシリウスの指導のためです」

*)放射性炭素年代測定法について

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
アト君とちきゅう君
アワ君
ミユ君
IshikamiTheMovie
地震雲画像
DATE LAT LON MAG DEPTH km REGION
26-JUN-2010 09:50:46 -8.04 108.07 M5.8 96.8 JAWA, INDONESIA
26-JUN-2010 08:56:22 -33.24 -177.02 M5.1 59.6 SOUTH OF KERMADEC ISLANDS
26-JUN-2010 05:30:20 -10.61 161.43 【M6.7】 35.0 SOLOMON ISLANDS
26-JUN-2010 01:18:07 0.51 98.58 M4.9 57.5 NORTHERN SUMATERA, INDONESIA
26-JUN-2010 00:18:36 26.23 129.33 M5.1 45.2 RYUKYU ISLANDS
25-JUN-2010 23:08:17 1.96 96.71 M4.8 30.0 OFF W COAST OF NORTHERN SUMATERA
25-JUN-2010 20:55:36 -25.80 -176.38 M4.9 10.0 SOUTH OF FIJI ISLANDS
25-JUN-2010 17:09:02 15.87 -96.18 M4.9 23.8 NEAR COAST OF OAXACA, MEXICO
25-JUN-2010 15:23:17 29.07 131.42 M4.9 43.1 SOUTHEAST OF RYUKYU ISLANDS
25-JUN-2010 14:33:56 -32.57 -71.61 M4.9 35.0 NEAR COAST OF CENTRAL CHILE

発生時刻 2010年6月26日0時23分頃
震源地 奄美大島北東沖(北緯29.1度 東経131.5度 深さ10km)
規模 M4.7 震度1 鹿児島十島村悪石島

発生時刻 2010年6月26日6時49分頃
震源地 長野県南部(北緯35.6度 東経137.9度 深さ10km)
規模 M2.2 震度1 飯田市、長野高森町

発生時刻 2010年6月26日23時2分頃
震源地 紀伊水道(北緯34.1度 東経135.1度 深さ10km)
規模 M3.2 震度2 有田市初島町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は6月25日のソラ。

アセとション

2010年06月25日 23時56分58秒 | Weblog
2007年9月6日
巨大クモの巣、エルサレム、ペルーのイシジン=巨人、アセ(汗)ンションの意味、台風、次元の違い

先日も
「地球は“人間は決して地球に意識があると思ってくれない”という思いこみを持っている。
地球に安らぎを与えてやってください。
宗教による思い込みを止めてください」
というようなことを夜中にメモをしていました。

《ビジョン》
1)小さなエルサレム?の地図。
2)次にエルサレム?を中心とした更に広い地図、左手に川がある。
3)1)と同じ形の小さなエルサレムの地図だが、中が白地になっている。
4)菊花紋の一部が中に織り込まれて、一部花びらがなくなったような形。
意味は
「エルサレムを支配していた支配星の仲間の悪者がいなくなったことをあらわします。
菊花紋の後ろにリュージンが隠れていたが、そのリュージンがいなくなったことを知らせました」

*)菊花紋についてのお知らせ

先日、先史時代、特に南米ペルーなどの謎を解き明かそうとされている浅川氏の講演を聞きに行きましたが、折角とあちこち行かれているのに、木内鶴彦をはじめ支配星系の情報に傾きアセンションの話が主だったのは残念でした。

講演を聞いた夜、とてもリアルな《夢》を見ました。
“東洋風の顔立ちの巨人が現れてその巨人のそばに行くと、私の背は巨人の太ももにしか達しないという大きな巨人”
でした。
そのジーンズをはいた?5mからの巨人は、同行者がいて紹介してくれました。
それは
“後ろ姿の裸の若者で、その若者の背中の一部分の汗腺から、汗が噴水のように出ている”
という不思議な身体でした。

夢を見た時は全く意味がわかりませんでしたが、次の日に知らせてきました。
「若者は地球をあらわし、汗がオシッコのように吹き出ているのでアセンションというのです」
と言ってきました。
地球の体から
“汗が吹き出る地域が大洪水になり、全く汗の出てない地域が旱魃になる”
ということです。
なぜこのようになるかははっきりとは言ってきませんが、地球も人間と同じで意識があるのに、人間が認めないので、ペルーのイシカミが地球にしっかり知らせるように教えているからのようです。
(そういえば海水温が高くなるエルニーニョはペルーの近くの海です)

要するに地球は、
“若者の人間と同じで、いて座に助けられ、指導してもらって成長している”
ということを、やや年配の巨人と、若者の巨人であらわしたそうです。
(以前から、地球と名乗って言ってくる場合は、言葉数が少ない青年と思えた)

地球は意識があると言いながらほとんどの人たちが、地球の一番嫌がる宗教や精神世界、預言者などの言葉(そのほとんどがヘビなど)を信じて、地球の本当の言葉である情報を無視し続けているので、異常気象などで知らせているそうです。
これまで支配星は2000年が地球最後という恐怖の情報を与えて、その人間の恐怖心をエネルギー源としてきたと、ソラからの情報で何度も繰り返し知らせています。
けれども支配星の仲間の残存に支配された人達が、またアセンションで多くの人が亡くなると恐怖の情報を与え続けています。
今回の台風も、沖縄はダイジャの楽器で、ダイジャの言葉を伝えるのに、それを信じてアセンションという恐怖を与えているので、台風として浄化するために沖縄へ向かおうとしていたが、偏西風に乗ってあらゆる宗教エネルギー体が進路を阻むので先に進めないとムーノイアが言ってきました。
(この台風はスピードが10ないし15kmと非常に遅かった)

ソラ辞典より
地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ソラ画像より
上空よりのウエーブロック
巨大なウエーブロックも、このように小さく見えます。

ウェーブ・ロック
オーストラリアのウェーブロックでアボリジニの聖地と言われていた。
自然の1枚岩。
頂上には穴が開いてその周りに巨大な岩がゴロゴロしている。
巨人がイシカミの軟らかい時に穴を開けて、掘り出したモノが岩となっているので、イシカミの証明になると早くから提起している。
一枚岩に巨大な穴がどうして開いたか証明されていない。
(一説によるとアボリジニが火を焚いていたので、割れてそれが広がったと言われているが、巨大な穴で林になっているので、とても納得できない)
射手座の長老が高波の起し方を教えたと伝えられた岩。
射手座の王子や王女のムーノイアやユーノイアにこのような波の台風を起して、日本にいる射手座の女王の母親に会いに行くようにと伝えたと。

ソラ辞典より
原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
アト君とちきゅう君
アワ君
ミユ君
IshikamiTheMovie
地震雲画像
DATE LAT LON MAG DEPTH km REGION
25-JUN-2010 10:52:48 -5.36 154.19 4.6 141.5 SOLOMON ISLANDS
25-JUN-2010 10:29:25 -35.62 -71.66 4.9 35.0 CENTRAL CHILE
25-JUN-2010 07:29:00 7.49 91.85 5.1 35.0 NICOBAR ISLANDS, INDIA
25-JUN-2010 06:37:52 32.60 -115.80 4.2 7.5 CALIF.-BAJA CALIF. BORDER REGION
25-JUN-2010 04:56:51 61.90 -147.71 4.9 13.0 SOUTHERN ALASKA
25-JUN-2010 00:17:36 30.64 141.60 4.7 19.0 SOUTH OF HONSHU, JAPAN
24-JUN-2010 22:34:33 19.84 144.25 4.9 441.6 MARIANA ISLANDS
24-JUN-2010 22:04:38 -18.89 -68.87 4.9 91.8 CHILE-BOLIVIA BORDER REGION
24-JUN-2010 18:07:46 7.63 92.04 5.0 24.6 NICOBAR ISLANDS, INDIA
24-JUN-2010 15:02:09 -3.08 100.40 4.3 41.2 SOUTHERN SUMATERA, INDONESIA

発生時刻 2010年6月25日12時47分頃
震源地 茨城県南部(北緯36.2度 東経139.8度 深さ50km)
規模 M3.4 震度1 土浦市、鉾田市当間(茨城県)、東松山市、久喜市、滑川町(埼玉県)

発生時刻 2010年6月25日15時56分頃
震源地 熊本県熊本地方(北緯32.9度 東経130.7度 深さ10km)
規模 (震央)2.9 震度1 熊本市、玉名市、山鹿市、玉東町、益城町、合志市、和水町

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は6月25日のソラ。

旭岳

2010年06月24日 23時57分16秒 | Weblog
人間の各パーツ」の続きです。

2003年9月14日
人間の皮膚とイシカミ 

2003年9月11日 旭岳にて。

「良く来てくれました。シタ、下のものです」 と。
旭岳の麓?の巨人が今回も又降りてきました。
同じ所で横に細長くて低い山があり、そこらあたりでサインがありました。
「あなたの目を通してきれいな景色を見ています」と。

旭岳は先日行った時は霧が一部かかりあまり見通しがよくなかったのですが、霧がかかったのはもう一度来て欲しいからと言っただけあってとてもよいお天気でした。
ここには“構造土”がありますが、丁度人間の皮膚の細胞のような形をしています。
その日の夜TVでチンパンジーを放映している時に、手にサインがあり。

人間を毛の生えない肌にしたのは私(旭岳)です。
動物には毛が全身に生えているのに、人間は白い肌なのは、イシカミが考えたのです。
イシカミが構造土を作ったように、人間の皮膚も(細胞を)何層にもして、熱が逃げないように、また汗をかいて熱を下げるような働きにしました」
と言ってきました。

すなわち人間は毛を薄くし、皮膚は汗を出して体温を調節したり、細胞の層を多くして保温の働きをするようにしたそうです。
又、沢山の細胞には水分が必要ということを知らせるために、旭岳には幾つかの池や、湿地があるようです。【構造土】

ちなみに、なぜ頭に髪の毛を残したかというと、頭の上=空=ソラのモノに意識を向けるためだそうで、脇の下に毛があるのは、相手を殴る時に髪=神を見て自制するために残したと。
そう思うと陰毛も神聖なモノと思えます。
尚、人間の歯もイシカミが考えたという事でそれを現わす石を残しています。
六甲山の【目神山にある注縄石】で、細かい石が大きな石に挟み込まれて、丁度歯のように並んでいます。
カカポの時も“歯”はイシカミが考えたと知らせて来ました。(「ソラ生物辞典」参照)

ソラ画像より
旭岳山上
構造土の説明。

大雪山の旭岳5合目の花
まさに地上の楽園でした。

大雪山の旭岳5合目の岩
いろいろな色の岩。

旭岳の両眼をあらわす池と雲
旭岳の中腹にはいくつかの池があり、それぞれリュージンが住み着いていたようですが消滅してきました。
池の上の雲で、両眼を池だということを、雲であらわしたそうです。

旭岳水蒸気噴出
一部硫黄の黄色に着色したのがありますが、下には煙が流れてこないので硫黄臭はほとんど感じられませんでした。

大雪山の天人峡温泉入り口のビジョン
No.23のイシカミの巨人のビジョンです。
手招きしていました。

大雪山の天人峡温泉入り口の柱状摂理
天人峡へは行く予定ではありませんでしたが、柱状摂理になった巨人がビジョンで手招きして
いました。

大雪山の天人峡温泉
羽衣の滝

2003年9月6日
旭岳、恐竜は稲妻で滅びた。

2003年9月5日
明日、旭岳に行こうと思って寝ました。

「私はシンガリ(著者は使わない言葉)に降りてきた(旭岳の)イシカミです。
私は良いイシカミです。
私と一緒に降りてきたのが、ムーノイアの邪まな女王と言われるイシカミです。
女王がシンガリに降りてきた時、 地球は既に支配星に支配されていたので、仕方なく支配星の言われるままにしたのです」

2003年9月6日
旭岳に行く。
忠別近くで旭岳のイシカミが降りてきて、昨夜と同じ事を言って来ました。

「私はムーノイアの女王に、“悪いモノから別れるように”と忠告をしました。
それでこの辺りの地名は“忠別”としたのです」 と。

【ビジョン】
その後うたた寝をしていると“うっすらとした格子柄”が見え、なかなか意味が判らなかったが恐竜のことでした。
この辺りに大昔、恐竜がいたそうです。
恐竜は以前から言っているように、たくさんの稲妻が一度に地球に降りて、恐竜は滅びた事を詳しく知らせてきました。

「地球が恐竜に占領されたので、ソラのものは宇宙の大元に何とかして欲しいと頼みました。
大元は“ホシノミナ”という分身を作り、地球を大掃除しようと思いました。
ホシノミナは宇宙原子たちに、地球のお掃除をするモノを募ったら多くの原子たちが集まりました。
そして原子たちは一気に地球をめがけてかけっこをしたのです。
それでたくさんの稲妻が地球上で発生し、殺し合いばかりしていた恐竜は滅びたのです」

その後【ビジョン】で

2003年9月7日
旭岳、天人峡

旭岳に行って来ましたが、女性のイシカミというだけあって、なだらかな5合目は高山植物や紅葉、ハイマツで地上の楽園と言われるのに相応しい景観でした。

旭岳にある【構造土】は、人間の“皮膚”の拡大図に似ていますが、人間の皮膚を作った?のもイシカミで、その事をあらわしたそうです。
又マグマが噴出した岩なら、同じ成分で同じ色になると思うのに、いろいろな色や成分のようなのでなぜかと聞くと。
「それは同じ目的の原子たちが集まるからです。
途中で意見が分かれると、一つの石でも色が違ったりするのです」と。

旭岳は、ムーノイア(=ムー大陸)のよこしまな女王の友達で、女王が支配星の言うままになっているので別れるように忠告したという事から、“忠別”という土地の名前にした(テレパシーで伝えた)と伝えられました。
又その忠別の近くを通った時に突然見えたビジョンが、徳利型で手がついているロボットのようで、しきりに右折をするように腕?が動いていました。(下の絵の様)
それで暫くして右折すると天人峡があり、太目の柱状節理の岩が数箇所ありました。
その岩になった巨人が知らせたそうです。
なぜ柱状節理になったかというと、普通の山になったのでは、人間がイシカミに気づかないからなったそうで、6、7本の石柱は巨人の数を表わしたそうです。
近くの羽衣の滝も、すばらしいものでしたが、途中の滝壷も人工?らしい丸になっていました。

↓の石はビジョンに見えたのと同じ形と色で、旭岳にあり撮ってきました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
アト君とちきゅう君
アワ君
ミユ君
IshikamiTheMovie
地震雲画像
DATE LAT LON MAG DEPTH km REGION
24-JUN-2010 14:27:21 -25.63 179.21 M4.8 527.8 SOUTH OF FIJI ISLANDS
24-JUN-2010 13:49:06 -34.44 -107.75 M4.9 10.0 SOUTHERN EAST PACIFIC RISE
24-JUN-2010 13:24:09 -36.91 -73.70 M5.0 27.9 NEAR COAST OF CENTRAL CHILE
24-JUN-2010 11:45:04 46.66 152.58 M4.6 53.2 KURIL ISLANDS
24-JUN-2010 05:32:31 -5.61 151.09 【M6.1】 67.8 NEW BRITAIN REGION, P.N.G.
24-JUN-2010 04:15:41 51.77 -171.60 M4.3 35.0 FOX ISLANDS, ALEUTIAN ISLANDS
24-JUN-2010 04:08:37 7.67 91.96 M5.4 35.0 NICOBAR ISLANDS, INDIA
23-JUN-2010 17:41:42 45.95 -75.55 M5.0 19.2 SOUTHERN ONTARIO, CANADA

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は羊蹄山。

人間の各パーツ

2010年06月23日 23時59分41秒 | Weblog
ソラ画像より
ローマの石畳
ローマは町中が石畳ですが、それは気の遠くなるような数の石が整然と並べられ、でこぼこがとても少ないのでなぜかと聞くと、
イシカミの皮膚だからです」と。
その石畳は郊外までも続いていて、見るまでは人々が大勢で敷き詰めて行ったのだろうと思っていましたが、そんな半端な数のものではないことは、実際目で見なければわからないと思えます。

知床半島
珍しいまん丸の穴で、口をあけて叫んでいるようです。。
私が行った時はクルージングはしませんでしたが、以前行った時の情報です。
これとは別に、一時期沈んでしまいたいと何度か降りてきていました。

鵜戸神宮前の岩、心臓の岩と胃の岩
宮崎県の鵜戸神宮の前の巨石です。
右側が心臓の岩だそうです。
血液が入って来る方は、滑り台のようにしてあり、血液が出て行く方に丸い石を置いて、血管のつもりにしたそうです。
下のほうに丸石が並んでいるのは、大切な血管をあらわしたそうです。
左側は、胃をあらわしいているそうで、上の三角はアメリカの胃の岩に似ています。
下の方に、石が歯のように並んでいるのは、胃でも噛み砕く事をあらわしたそうです。

「ウガヤフキアヘズノミコトと神話で書かせたのは、支配するためなのです。
“ワガノフキアワス”というのが本当の言葉なのです。
その意味は
“輪が強い力を持ち、ノ=平ら=平等が大切と記録し、輪を頭にする(輪をモットーとする)ことがスキ”
と言う意味なのです。
生きる力をなくしたイシカミ(=砂)を再び、形にあらわして、地球に降りてきた目的を知らせている岩がその証拠です。
固まることは輪となることです」

胃をあらわす岩
読者の方からの投稿
ザイオン6
チェッカーボードメサです。
「ジュラ紀の広大な砂漠が酸化鉄や炭酸カルシウムの作用によってゆるく固められて出来た。風の作用で砂丘はは起伏を生み、それが現在、公園東部の岩に見られる杉綾模様herringbone patternを作り出した。
チェッカーボード・メサの水平の線はこの砂丘が風向きの変化によって不連続となったところで、垂直の線は温度変化による岩の拡張収縮の結果で出来た割れ目だ」
と説明がついていますが、なんで周りの岩山は同じじゃないんでしょうね。

台湾タロコ渓谷(大理石)
人間の大腸をあらわしました。

沖縄・万座毛
人間の直腸をあらわしました。平らな所がお腹です。

カルナック神殿 Karnak temple complex, Egypt
ヒエログリフはイシカミの原子が、人間のためにこのようなもの(食べ物や身体の部分)になるようにと形を知らせています。
いわばナスカの地上絵のミニ版。
波のようなのは、腸の内壁、糸巻きのようなのは神経、ウナギのようなのは精子、丸の下に3本線は食べ物です。
なかなかわからなかったけど、ざくろですと。
ざくろはイシカミの中から沢山の種=イシジンが生まれたことをあらわす。
小鳥やフクロウが沢山あるのは、内臓の仕組みは小鳥から教えてもらったからです。

Egyptian Hieroglyphs show atoms of ISHIKAMI to become forms like these things (food and parts of body) for human beings.
They are small editons of Lines and Geoglyphs of Nasuca and Pampas de Jumana.
Hieroglyph as like a wave expresses inside the intestines. One as like a spool expresses a nerve. One as like an eel expresses a sperm.
One as like a circle with three lines expresses food.
I undersood it was a pomegranate after I tried to ask about it several times. A pomegranate expresses that a lot of seeds (ISHIJINS) were born from inside ISHIKAMI.
There are many Hieroglyphs as birds and owls because birds told the structure of the internal organs.

アーチーズ国立公園、デリケートアーチ
足の形の岩。
残念ながら後ろ向きですが、前には靴?と指2、3本も作られています。
遠くていけませんでした。
そばには人間が座って見えるように、イシカミが石のイスも準備してくれています
人が近づけないような所に置いてあります
靴と指があらわしてあるのは、サンダルを未来が見えるイシカミは見たからだそうです

アーチーズ国立公園、バランスロック

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
アト君とちきゅう君
アワ君
ミユ君
IshikamiTheMovie
地震雲画像
DATE LAT LON MAG DEPTH km REGION
23-JUN-2010 13:23:01 44.45 148.90 M4.8 45.4 KURIL ISLANDS
23-JUN-2010 01:57:09 29.47 140.05 M4.7 140.7 SOUTH OF HONSHU, JAPAN
23-JUN-2010 01:33:38 17.43 -95.27 M4.4 113.2 OAXACA, MEXICO
22-JUN-2010 23:14:12 29.87 80.47 M5.1 30.1 NEPAL-INDIA BORDER REGION
22-JUN-2010 22:16:20 -19.18 -177.58 M5.5 563.4 FIJI ISLANDS REGION
22-JUN-2010 20:23:50 -22.88 -68.32 M4.8 35.0 NORTHERN CHILE

発生時刻 2010年6月23日4時23分頃
震源地 青森県東方沖(北緯41.5度 東経142.0度 深さ60km)
規模 M3.3 震度1 東通村

発生時刻 2010年6月23日6時52分頃
震源地 トカラ列島近海(北緯28.8度 東経128.7度 深さ10km)
規模 M4.2 震度1 奄美市

発生時刻 2010年6月23日15時13分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.6度 東経142.0度 深さ50km)
規模 M3.2 震度1 南三陸町

発生時刻 2010年6月23日22時17分頃
震源地 愛知県西部(北緯35.3度 東経137.0度 深さ40km)
規模 M3.5 震度1 岡崎市、一宮市、豊田市、知多市、愛西市、北名古屋市、あま市(愛知県)、多治見市、中津川市、瑞浪市、恵那市、美濃加茂市、可児市、岐阜川辺町、八百津町、白川町、岐阜市、大垣市、美濃市、各務原市、笠松町、養老町、関ヶ原町、輪之内町、揖斐川町、北方町、岐阜山県市、本巣市、海津市(岐阜県)、長野高森町(長野県)、大野市(福井県)、東近江市(滋賀県)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は6月12日のソラ。

右手首

2010年06月22日 23時58分23秒 | Weblog
2006年5月22日
イスのつく意味、神輿の中身=ヤハウエーの爪=石、太陽より、サイード

2006年5月22日
真夜中、右手首が痛くて目が覚める。
以前より右手首はイスラエルをあらわす。

「(イスラエルは)走らないといけません。
(和平交渉を進めること?)
何度、これまで仲良くするように知らせてきたかわかりません」

2005年3月31日
巨大地震による断層、アフリカの悲劇、なぜ日本に馬はいなくなったか?

突然言葉になる。
イシカミが知らせたいことは、石に意識がある事を認めて欲しいのです。
石に欲を出さないで欲しいのです。
石からエネルギーを貰おうとしても、 (これからは) 石は仕返しをするようになります。
今までエネルギーを与えていたのは(本当のことを)知らなかったので、支配星の言うままにエネルギーを出していただけです。
石に意識があると認めないで、ただ働かすだけでは人間でも嫌になるでしょう」

【地震による断層】
「(先回の)津波で知らせたものです。
知らせたいことはイ、イ、(言葉が出てこない)イシキに呼ばれたのです。
(インドネシア地方のイシキの生活=ヘビを神とするなど?)
いかにひどいか、イシキの叫びが届いたのです。
それで有志の原子が一斉に(彗星となって)地球に駆け下りたのです。
彗星はソラにあるときは見えません。
地上に近づいてから形になり地球に衝突します。
それが数回繰り返されます。
水の中に衝突するので広い範囲に影響を及ぼします。
それでつながっていたイシカミは離れるので、(長い)断層が出来るのです。
(彗星が衝突したのなら、なぜ細長い断層が出来るか? と聞いていた答えです)
反対に細長く土地が盛り上がっただけなら、なぜ巨大な渦巻きが起きたか気にならないのですか?」

2004年12月27日
巨大地震と津波の起こり方、隕石衝突?

2004年12月27日
↓の絵は昨日起きる事が出来なかった時に見たマンガのような絵のビジョンですが、意味が本当になかなかわからなく、色々言葉を当てはめていってようやく意味がわかりました。

絵の人間の形はイシカミの原子(=元素)で、それが地球の傷を修復するために一斉に増加する為に盛り上がって地震が起こり、津波は地球の傷が巨大な穴になると起きるそうです。

ソラ画像より
アリタ(有馬)富士から
この地方にこのような三角山が多いのは、四隅の若者のイシカミたちが、倭の国が滅ぼされたことに抗議して、ヤマトがさらに攻めてこないように降りてきたそうです。
帰り道、3仏山(みほとけ山)のそばを通った時、右手首にサインがあり、3仏山の周りのたくさんの池のリュージンのエネルギー体が、イスラエルの極右翼の人たちを支配し、争わせていたと思いもかけない事を知らせてきました。

2007年7月27日
二組の双子とリンゴ、イエスとマホメット、水の中のリュージン、ツチヘビの悪さ

次のことも旅行を終えた後、とても気になりながらプライバシーに関わることなので公開を憚られたのですが、きついサインが続きますので公開させていただきます。

2007年7月27日
寝る前にイギリスから帰国する時に出会った、白人の二組の双子のことが頭に浮かんでなかなか眠れないと思っていると、右手首内側の肘より(始めての部位)に強めのサインあり。

はっきりと
「お伝えします。
私はイエスの生まれ変わりのものです。
悪者が生まれ変わったと思わないでください。
なんとしてもイエスマホメットは(アトランティスで白人の)仲の良い双子だったことを知ってほしいと、二人で相談して生まれてきました。
(年長の白人の双子が)なぜ(イギリスの)ヒースロー空港にいたかというと悪者(リューの化身)がイギリスにいたからです。
そして世界中を支配するためにキリスト教を広めたからです。
そして(幼い双子が)なぜ幼いのに日本へ来たかというと、(イシキとして)お詫びをしにきたのです。
(イエスとマホメットは)悪者によって創られた宗教で、支配する手伝いをしたからです。
双子の親が、どちらも目の前でリンゴを食べたのには意味があるのです」

(空港でリンゴを食べるのは普通のことですが、フライト中、機内食ではありえない丸のままのリンゴが、機内食と共に高く掲げられて、他より早く双子のお母さんにだけ手渡されていた。子供さんは瓶詰めの離乳食)

「それ(二組の双子の親がリンゴを食べているのを見たこと)は友達になりたいからです?
リンゴというシリウスの知恵を利用して、地球の平和を求めていることを知らせました。
それをイエスとマホメットの生まれ変わりがお願いしたいのです」

(フライト中、一人の子供さんは私と目を合わせて笑っていましたが、もう一人のアトピーのある子は“高い、高い”をされて笑っていても、目がどうしても合わないと思っていたのはなぜかというと)

「マホメット(のイシキの子)が目を合わせなかったのは、マホメットを信じる人たちが今も争いが絶えないので申し訳ないからです。
そして(マホメットが)言った言葉が間違って*伝えられているので、口の周りを(アトピーで?)赤くしているのです。
(痒いのかお母さんに顔を何度もこすり付けていた)」

*)言葉が間違って伝えられている=イスラムの教えの“目には目を、歯には歯を”は復讐の教えとして伝えられているが、目は見て楽しむもの、歯は食べるものを貰ったら、誰かにお返しをして、地球の富を独占してはいけない、とマホメットは教えた。
「けれどもしっかりと、アトランティスと、ムー大陸が沈没したことを、両頬のエクボでしらせています。
そのことに気づいてくれたので、お別れする時にはしっかりと見つめていたのです」

(下の写真参照。私たちが降りる時は混雑を避け座っておられた)

ソラ画像より
二組の双子その2 Two pairs of twins No.2
二組とも双子の親御さんが目の前でリンゴを食べられました。
今日のお知らせ参照。

Both parents of two pairs of twins ate apples before me.
For further details please refer to the following link.

二組の双子その1 Two pairs of twins No.1
飛行機で前の席に座っていた双子の幼児。
手前の子はアトピーが口の周りにあります。
今日のお知らせ参照。

Twins were before my seat on the plane.
A child looking back got an allergic rash around his mouth.
For further details please refer to the following link.

2007年9月29日
いて座の王=アレキサンダー、地中海の遺跡の意味、地下空洞の意味=土偶の穴、地球の便秘=大きな地震の連発支配されたジュセリーノ、アンティキテラの意味

先日、イシカミの原子に指示を与えると、大元よりもよく聞く存在がいる、と言っていたが当時は何者かわかりませんでした。
200年9月25日 左親指にサインあり。

「なんとも失礼をしました?
(なぜか意味がわからなかったのですが、イシカミの原子が大元よりいて座の王の指令を良く聞くからだそうです)
地球には内宇宙があることを知らせるために、地下道*は創るように言ったのです」

*)地下道=ペルーのアンデス山脈には無数の地下道があるそうですが、エジプトの階段ピラミッドにも総計7kmの地下道があるそうです。
今は発見されていないけど世界中のあちこちに地下道はあるそうです。(ラップ音あり)

(誰か名乗らないので”あなたはいて座の王ですか?”と聞くと)
「実は(著者が)知っていると思ったので言わなかったのです。
私の過去(世)は桜なのです?」

(この意味がなかなかわらなかったが、なんども柿色のビジョンが見え時々黒っポイのが半分出てくるが、柿色がそれを消していく=イシカミと一緒に支配星など悪者(黒)が出てくるが、イシカミが勝った?)

「(山の私は)山彦の話に出てきます。
(山彦の頃、倭の国の仲間は山桜の下に集まって話をした。
ジンムに殺された山彦も星原の小山の桜の木の下に埋められたと伝えられている)
その山の主(のイシカミ)なのです」

(実家の裏山のイシカミのようです)

「そして(いて座の王が星原から)世界中のイシカミに指示をしていたのです。
中国の若いイシカミに、沢山のイシジン(兵馬俑)を創らせました。
ペルーのイシカミ(などに)に地下道を創るようにいいました。
そのほか(ヨーロッパなどで)お城を取り合う遊び?をするイシジンになるように言いました」

(スパルタ、トロイの戦争など昔の戦争に指示を出していたようで、よろいや刀なども全てイシカミの原子が自ら形を形成したようです。
イシジンの争いは苦痛がないので、単なるスポーツのように考えていたようです。
アイルランドへ行った時、フライト中にスパルタ(300)の映画をしていましたが、それを見ている時、”切られても痛くないし、血は流れないので悲惨でないのです”と伝えてきました。
それで300対100万のイシジンの戦いでも不思議でないのです。
それに反して人間になってからの争いは支配星が争わせていて、苦痛を伴うのでより悲惨だったようです)

その後、先日
「いて座の王はアレキサンダーで、巨人だった。
人間があらわれたのは知っていたが、とても小さく人形のようで、すぐ死んでしまうほど弱かったので今まで寝ていた」
というようなことを伝えてきていました。
そして頭と手足だけ形に残してあとは土に戻したとも。

2007年9月28日
「イシジンの原子はイメージすることができたのです。
そして集団になるとひとつの意識としてイメージをして、その形になることができたのです」

その後、夜中に左アキレス腱が痛くて目が覚めるも、メモを始めると痛みは治る。

「(イシジンの)巨人でアキレス腱が弱かった*のは、生まれる時にアキレス腱を持って生まれたからです?
足首が親のイシカミから離れるのが最後だったからです。
そのことを雲*であらわしたのです」

「同じように(イシカミから離れる部位が)手が最後になると手首が弱いのです。
(右手首に強いサイン一回あり)
手首が最後なのがユダヤ人です。
足首が最後なのがギリシャ人です。
このようなイシジンの別れ方も遺伝子に組み込まれています。
(それで民族が決まった?)それを教えてくれたのがシリウスで、イシカミが愛を持って(イシジンと)別れていったことを(白いハート)で知らせました」

*)アキレス腱が弱かった巨人=アキレウス
*)三角頭のイシカミから、巨人が離れたことをあらわす雲

2008年2月10日
《糖鎖》、星原の家

2008年2月9日
昨日、突然、糖について知らせて来たと思ったら、その後TVで《糖鎖》について放映していました。
その夜
「糖鎖というものはかわいい子供たちです。(右手首にサインあり)
それは人間の生と死を決めるモノです。
何の子供かと言うと冥王星といて座の子供です。
血栓を起こすのも糖鎖なのです。
糖を考えたのは冥王星でした。
それなのに冥王星を忘れているので知らせているのです」

2008年1月10日 オシリにサインあり。

「シリウ(す)です。
キミヤマ(城山)に呼ばれたものです。
小さな超能力の子供(仁徳)と大人の人間二人と一緒にキミヤマの元に行きました。
そしてホシノミナの降りた所に長方形の建物(現在の集会所)を創りました。
それからその奥のキミ山の見えるところに小さな建物(旧子供の家)を創りました。
更に奥にホシノミナが降りた形の家(入母屋)を造りました。
(一緒についてきた)大人の人間は疲れたと言っていました。
仁徳(天皇になった)の子供と、私(シリウす)も超能力の人間として一緒に行きました」

「仁徳と呼ばれた子供(のイシジン)です。
親のイシカミに倭の国のあった所へ行くように言われました。
キミ山に呼ばれて、シリウすの子供と大人の人間と一緒に行きました。
倭の国だったところには子供がいました。
倭の国の子供たちのために最初に学校を創りました」

ソラ画像より
星原の旧子供の家
全く思ってもいなかった星原の小さな家のことをチャネリングで知らせてきました。
以前は子供の家として、本当に小さな家がありましたが、今はこのような村の建物になっています。
キミヤマ(城山)の真向かいにあり驚きました。
長方形の家は神社の隣の集会場で、子供の頃そこで雨宿りをしていて、一度に5,6本の稲妻が降りるのを見たのを今も鮮烈に覚えています。

入母屋造りの屋根(京都府綾部市の写真)

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
アト君とちきゅう君
アワ君
ミユ君
IshikamiTheMovie
地震雲画像
DATE LAT LON MAG DEPTH km REGION
22-JUN-2010 08:24:20 -34.67 -71.77 M4.6 35.2 NEAR COAST OF CENTRAL CHILE
22-JUN-2010 07:24:36 39.60 74.38 M4.5 46.6 SOUTHERN XINJIANG, CHINA
22-JUN-2010 03:21:52 42.08 82.70 M4.6 42.1 NORTHERN XINJIANG, CHINA
21-JUN-2010 14:51:03 -33.98 -72.34 M4.9 30.4 OFF COAST OF CENTRAL CHILE
21-JUN-2010 14:08:38 4.59 95.02 M4.7 64.8 NORTHERN SUMATERA, INDONESIA

発生時刻 2010年6月22日15時20分頃
震源地 岩手県沖(北緯39.7度 東経142.2度 深さ40km)
規模 M3.5 震度1 山田町、釜石市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は6月22日のソラ。

新しい穀物模様、次元の違い、地下水道、比叡山、延暦寺

2010年06月21日 23時56分46秒 | Weblog
2010年6月19日
新しい穀物模様、次元の違い、地下水道、大気圏の層、サンド氏、ブント、顕在意識

1)新しい穀物模様が3つ出来ています。(クロップサークル参照)
2)《ビジョン》“雲が左から斜め上に直線で分かれているが、右上部は白くで横に伸びる感じ”の形に似ていてその意味
3)「第三の男」でのウイーンの地下水道の大きさがわかります。

ソラ画像より
比叡山
とても急峻な山で頂上付近にはたくさんの建物があり、多くの僧侶が修行をしていたようです。
この山は下を通るといつも雲がかかっているようでしたし、今日も雨を予想しましたが雨は降らなかったけど霧が一斉に昇っていました。

根本中堂延暦寺
この中の講堂?は半地下で、根=地下ということをあらわしていると思いました。
講堂の中の柱は、ヨーロッパの柱にとてもよく似ていて、廊下?の内側の柱は輪切りにすると、Ω型?になる変わった柱でした。
昨夜夢うつつに「ネ」のつく、ネコ、ネズミは地下のイシカミが関係していると思っていました。

根本中堂延暦寺2
最澄が刻んだ薬師瑠璃光如来と伝えられており(秘仏)、その宝前に灯明をかかげて以来最澄のともした灯火は1200年間一度も消えることなく輝き続けている・・・
というのは、瑠璃光=イラン関係?ゾロアスター教と関係していると思えます。
ここの庭にも二つの池がありリュージンを切り刻んでほしいということでした。
又、狛犬はおシリをあげた形でしたが、極小さな虫がびっしりとたかっていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
アト君とちきゅう君
アワ君
ミユ君
IshikamiTheMovie
地震雲画像
DATE LAT LON MAG DEPTH km REGION
21-JUN-2010 10:23:21 -16.86 166.85 M5.0 35.0 VANUATU ISLANDS
21-JUN-2010 07:45:34 80.24 -3.83 M4.7 10.0 NORTH OF SVALBARD
21-JUN-2010 06:39:34 81.23 -3.55 M4.6 10.0 NORTH OF SVALBARD
21-JUN-2010 06:26:35 14.40 -91.42 M4.4 104.6 GUATEMALA
21-JUN-2010 05:08:59 14.48 -91.35 M4.2 103.7 GUATEMALA
20-JUN-2010 23:39:54 -1.83 136.19 M4.4 35.8 IRIAN JAYA REGION, INDONESIA
20-JUN-2010 23:22:03 14.03 -91.04 M4.4 82.9 GUATEMALA
20-JUN-2010 23:13:54 43.80 17.02 M4.5 33.1 NORTHWESTERN BALKAN REGION
20-JUN-2010 21:08:50 -36.07 -100.11 M5.3 10.0 SOUTHEAST OF EASTER ISLAND
20-JUN-2010 17:28:07 60.75 -146.82 M4.7 16.8 SOUTHERN ALASKA
20-JUN-2010 13:34:58 27.78 54.28 M4.5 10.0 SOUTHERN IRAN

発生時刻 2010年6月21日2時43分頃
震源地 青森県下北地方(北緯41.2度 東経141.3度 深さ10km)
規模 M2.4 震度1 横浜町、東通村

発生時刻 2010年6月21日11時54分頃
震源地 北海道東方沖(北緯43.6度 東経147.3度 深さ30km)
規模 M4.2 震度1 根室市

発生時刻 2010年6月21日22時35分頃
震源地 宮古島近海(北緯24.8度 東経125.3度 深さ40km)
規模 M3.6 震度1 宮古島市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。

ソラの情報

2010年06月20日 22時55分51秒 | Weblog
2007年10月24日
砂漠の砂、タカの星、文字、羽根ペン、異常な雲の意味

TVで、ニジェールのアイール砂漠を見て寝た後、異臭があって目が覚める。

「(TVで砂漠を)見てくれてありがとう。
砂漠のイシカミです。
(砂になったのは)それは嫌になるほど言われたからです。
この大陸(アフリカ)は動物だけが住む大陸だと(支配星に)言われたからです。
それでイシカミたちは砂になったのです。
(月と地球をあらわす)キリンを一番大きく描いたのは、月に降りた支配星(プレアデナイ)がそれを言ったからです」

(他の動物や人間は小さい岩絵なのに、キリンは5、4mの実物大でそっくりの岩絵がある)

「砂漠になる前は(草原で)あのように沢山の動物が住んでいました。
けれども人間は住んではいけないと言われて(動物だけでは)嫌になったのです」

(アラカウ砂丘は、直径10kmのカルデラを砂が高さ300mに埋め尽くすと言われますが、噴火口ではなく、イシカミが丸く手をつなごうとしただけと)

《ビジョン》
“砂漠の砂の石英の隙間が金色になって、それが左から次第にグレーの色になり、輝きが消えていく“
意味は
「金色=ス(=大元の弟)のエネルギー体がいるが、消えていったことをあらわす」

その後《ビジョン》
“下半分の赤紫の強烈な光が2回あらわれる”
意味は
「砂漠の砂の中にプレアデナイのエネルギー体が隠れていたのです。
砂漠の砂になったのはPLのせい」
プレアデナイをPLと書いたが、PL教そのものの名前。

2007年10月24日 夜中、右ひざにきついサインあって目が覚めて。

「悪者がいなくなって仲間が住める所を増やそうとしているのです?
それで試行錯誤しているのです」寝る。
(異常気象としてアフリカなどで雪や、洪水になるほど砂漠に雨を降らせているのは、耕地にしようと思っている?)

下記のことも公開をはばかられる内容ですが、喉にポリープが出来て催促されますので公開させていただきます。
10月24日朝方、突然言葉になる。

「タカマツノミヤが石(=イシカミ)をかじることで醜い姿をあらわしました?
(リュージンは石=イシカミを食べていたと、沖縄の聖地で知らされた。
又、石はイシジンをあらわし、イシジンから人間になった=国民の犠牲で皇族が生計をと言う意味?)
高松宮にたくさんのリュージンが集まっています?」

(これらの?も後のチャネリングで思わぬことを言ってきて意味が通じました)

《ビジョン》
“青みの強い紫が一面にあらわれ、それが次第に柿色に変わり、その裏にうっすらと横文字で書かれたものが隠れている”
意味は
「青紫は(プレの仲間の)タカの星のことを知らせています。
タカの星がイシカミを隠してきたのです。
文字を考えたのがタカの星です。
タカの羽根をペンにして文字を書き残してきました。
タカの星はイシカミのことを隠した物語(世界中の神話なども)を書きました。
岩の上も紙の上の文字もタカの星が考えました。
タカイ所で力を発揮してきたのです」

2005年1月16日
イシカミへの詫び、カースト制度の成り立ち、文芸春秋より

2005年1月15日
「アマの記憶が戻りました。
ジンムが一番だと思わせるためにヤマタイコクを封印したのです。
そして新しい神話(古事記)を作ったのです」 寝る。

2004年12月19日
斂葬の意味

2004年12月19日
昨夜は腰がだるくてあまり眠れなく意味を聞きました。

「知らせて欲しいからです。
今も昔と同じ様に、支配者の権力が横行しているという事が判りました」

2006年8月27日
エジプトのイシジン、おモチのメール、ツバメの夢、ピキリャクタ遺跡、人間の内臓の仕組みなど

明け方、突然
「(煮えたぎっている地球に最初に突入したイシカミの)突撃隊は勢いをつけて地球の中に入ってきました。
そして、地球を固めたのです。
それはとても勇気のいることでした」
と言葉がでてきました。

「大きなイシカミが固まってからは、小さなイシジンが人間の世話をしました。
小さなイシジンはお汁を口から飲んでいました。
それからしばらくして、ようやく人間達は自分達だけで生活することができるようになりました」

「大きなイシジンが土に戻る時、人間が見守ってくれました。
それで大きな塀があるのです」

(以前エジプトにL字型?の長い塀があり、何の目的で作られたかわからないというのをTVで見た時、同じことを伝えてきました)

足にサインがあるので聞くと
「ラムセスです。
私が口から(固形物)を食べることが出来るように考えました。
それまでの人間は山羊の乳だけでした。
それで口から形のある物が食べることが出来るように、ソラのものと相談をしたのです。
ソラのものたちはいろいろな動物を送り込んで、硬い食べ物も食べることが出来る機能を考えていたからです。
イシジンはイシカミとシリウスで考えたので、(エネルギー源は)お汁だけだったからです。
それで舌をかんで知らせたのです」

「エジ、エジ(エジプトと発音できない)・・・
エジとは(エの文字の形であらわす)天と地をつなぐのは、死(シ)んでからという意味です。
イシジンが死んでからこのことに気づくと思い名づけた(国の名前をつける時にインスピレーションを与えた)のです。
私(ラムセス)の足がないのは、イシジンがいなくなったら人間はイシキのことを忘れると思ったからです」

「イシカミの原子シリウスの考えた骨と筋肉とで、(直立した)人間の形を決めました。
それで最初は大人の人間が(ストーンサークル、劇場型や石室などで)発生し、その後、石箱(石棺と呼ばれている)で子供の人間を発生させました。
(人間が)小さな子供を育てることができるようになり、初めて(人間の)身体の中で子供を(受精して)つくったのです。
身体の中の(受精などの)機能のことはソラのものに教えてもらいました」

ソラのもの(鳥を送り込んだ星たち)が内臓などの仕組みを人間に教え、その教えを受けた原子たちが集まってきて、人間の肉体があらわれようとしている図だそうです。

#)22日?から治まっていたイラクでテロがあり、イスラエルもガザで空爆を始めたのはなぜかきいていると歯にサインがあり。

「なぜ再発したかというと、宗教のエネルギー体が増強したからです。
(世界中の)宗教者の集まりがあり、さらに結束したので争いを好むエネルギー体が強くなって、テロが再発したのです」

・中東和平への「接着剤」に 宗教者会議、800人が寺や神社見学(2006年8月ニュース)
と書き終わると、右下肢にサインあり。

「本当のことです」と。
あらゆる宗教は平和を唱えているが、宗教を教えたのが支配星で、その支配星を操っていたのが外宇宙の王でした。
支配星は“他人を支配したい、崇められたい”という思いが集まって出来た星で、その支配星の思いを、きれいな言葉で隠して人間に教えたのが宗教として発生しました。
平和を唱えるあらゆる宗教者を、ソラのものは、《カゴの中のカナリア》とたとえているように、きれいな言葉を唱えるだけで、食べることには不自由をせず、決して危険にもさらされません。(戦争には参加しない)
そのエネルギー体に支配された宗教指導者が、働かず人からの施しによっていることで、宗教が成り立っていることに目を向けると、その裏の実態が良くわかります。
その宗教者が世界中から集まり、外宇宙の教えた仏教のお寺や、リュージンを隠して崇めさせている神社へ行くことで、支配したい、崇められたいエネルギー体が巨大化して、再びテロが再発しました。

*)統一教会信者が、韓国新聞社を占拠、暴行(2006年8月ニュース)

2006年8月28日
ラムセス、エジプトの壁画の意味、世界宗教者会議のエネルギー体、親衛隊、従軍僧侶、太陽系の悪い惑星

真夜中 足のサインで目が覚める。

「お腹に書かれている言葉は、
“私の身体ではありません。私は岩山にいます。身体の一部です”
と書いたのです。
ラムセスのお腹の文字のことです。
人間もお腹を通して(栄養を貰い)離れていきます(生まれること)。
石柱には違うことも書かれています。宇宙からきたものが柱になりました。
この柱は宇宙から来た原子が集まって形を作っています。
その原子は小さくて目には見えません。
柱には名前のいわれも書いています。
文字を考えたのはシリウスです。

ラムセスです。
悪者(支配星)に言われて嫌なものも描かせました。
それがヘビなどの絵です。
そして争いの絵も描きました。
それをお詫びします。
そして人間が生まれるのは女性からだと描きました。
それが長い絵です。
身体が長いのは女性の生理の間隔を描いているのです。
(生と死?夜明けと日の出?をあらわしていると言われている壁画)
卵子が着床するまで、栄養を貯めて準備していることを知らせているのです。
そして卵子の着床がなければ、(生理として血液が流れ)又一から始まるということです(下腹部にサインあり)」 寝る。

背中にサインありて目が覚める。
「肋膜で酸素交換がされることを知らせています。
酸化することも絵に描かれています。
小鳥の絵は小鳥座のものが、胃腸の仕組みを教えたということです」

(鳥は生きたものを食べて、そのまま消化することが出来る)

#)世界宗教者会議が京都で始まり、今年も京都で開かれました。
(次のこともチャネリングなので真偽のほどはわかりません)
真夜中、目が覚めて。

「笑えます。
これが悪者だという証拠です。
それを(ロボットが?)知らせてきました。
30年前?のある日、悪者が別の悪者に、あるものに友達の形で対抗しようと誘いました。
あるものとはいつか我々に対抗するものが出てくるからと。
それで悪者同士が結束を図ったのです。
それが宗教者会議です。
その先頭に立ったのが、今なお悪者の先頭にいる悪の張本人で、いつも連絡をしているものです。
大谷家(西本願寺)の人なのです」

8月28日朝
「悪いものが来ています。
京都に集まった日本人の宗教者のほとんどが、ソラの情報はマのものに取り付かれた者の言葉だと言ったのです。
それがイラクに伝えられたので自爆テロが再発したのです」
(右手のひらの真ん中が痒いサインあり)

「サインは宗教がいけないことを知らせています。
それは宗教が悪だと知らせたのです。
これは本当のことです。
真実のことを伝えます。
このことを人間は知らなければなりません。
ナチスの親衛隊のことです。
親衛隊を育てたのは、キリスト教の教えなのです。
ユダヤ人は裏切り者のユダの子孫なので、(ユダヤ人を)抹殺することが正しいのだと教えられたのです。
それで若者は率先してユダヤ人の虐殺に参加したのです。

ナム(南無)の人(仏教者)が降りています。
ナムの者(仏教者)も同じでした。
“わが国は神国であり、現人神のお言葉で満州国は神国日本のものである。
(現地の人を)人と思うな。畜生だと思えと伝えました。
そしていくら殺しても罪にならない。ナムの教えに沿っている”
と、(従軍僧侶として?)兵隊に言いました。
天皇家とつながっている宗派の者だと、強調して言いました」

「(宗教者会議に参加した)マに服した宗教者が今、真実を述べます。
マスコミのいない時に打ち合わせたのが次の言葉です。
一同に集まったので、皆の祈りを次のようにしてください。
『(ソラの情報を)真実の話だと広げている者はマに取り付かれている者です。』
そのことを自分の国の人たちに知らせて欲しいのです。
それが宗教者会議で行われたことです」

*)27日寝る前の言葉です。
「今も悪さをしている一番ひどい星を教えます。
それが人間を爬虫類の星の支配下におこうとする星のイシキです。
その星が太陽系のまだ名前のつけられていない惑星です。
それが自爆テロをさせるのです。
太陽系の新しい星を知っているのが天文学者です。
それをなぜ知らせないかというと、消滅させられるからです。
それらの星が人間同士の摩擦を引き起こしているのです。
それらのエネルギー体が、地下空洞に入って悪さをしていたのです」
(その後左目の下に違和感があり)

思い当たることが昨日ありました。

2007年7月6日
I'm a find(er.)、世界連邦

以下のことは公開しないでおこうと思ったのですが、声が出るほど一瞬、激しい痛みのサインが腹部にあり、
「(次のことと7月4日の)お知らせをしっかりと伝えてください」
と言うことなので公開します。
書き出すと、痛みはピタッと止まりましたが、これまでにない激しいソラのものの怒りを感じました。
それは今日のソラの雲でもいろいろ変化して一生懸命訴えていることがわかりました。(地震雲参照)

2007年7月1日 明け方、突然目が覚めて英語の文字が見える。
《イメージ》
“I'm a find(er.)”という(er)の抜けた文字。
その後の《ビジョン》
“小さな枠の中にマンガで変わった動物が2種類、その後は羽根のはえた馬?牛?らしきもの”
意味
「生意気な若者の星(馬?牛?=ケンタウルス?)のものは、大本教のリュージンに捕まっているからです。
それがパレスチナのリュージンに力を与えたので争いがひどくなったのです。
たまに知らされるソラの情報の一部を聞いただけで、
『今世紀中には(ソラの情報が広がるのは)無理だ』と言ったからです。
それが世界連邦の人に伝わったのです。
そして友達物語でなく違うマンガ*になったのです。

*)マンガ=世界連邦で戦争遺児にプレゼントするマンガ
・中東和平交流 今夏も中止。綾部、現地情勢悪化で(2007年6月ニュース)
新聞によると
“世界連邦としてプレゼントする予定のマンガが、偏りすぎているということでイスラエルから許可が出なかったそうです”

「ソラの情報を一部だけ読んで解釈して(メドゥーサのこと*)伝えたのでテロリストに大きな力を与えたのです。
(ソラの情報はパレスチナなどイスラム国にも届いているが、日本の宗教家が、この情報を否定するので、イスラムの復讐の教えは正しいと、相変わらず復讐の教えを若者に伝えるので、テロが止まらないこと。
大本教も平和を唱えながらその裏でリュージンを崇めているとソラの情報では非難していること。
ワニ三郎が大本の庭の池=金竜海を信者に作らせる時は、狂人のようであったことは、本性が出ているのです)
そのことを伝えてください」

(先週から続いていた右手首の痛みが今朝は治まっているのは、1昨日イスラエルに【友達物語】などを贈ったからと。
痛みは地球からのSOSであった)

2007年7月2日 真夜中突然、目が覚めて。
「今年も(パレスチナとイスラエルの戦争遺児の来日が)ダメだったのは、子供たちに希望の知らせ(友達物語?)を伝えないことがわかったからです。
そして(友達物語の代わりに)何の意味もないマンガを与えようとしたからです。
それはすなわち、友達物語を否定することでもあったからです」

(現実にはいろいろな意味もあったと思いますが、、、、、)

「悪者の言葉です。
“(パレスチナやイスラエルの戦争遺児に)何もしない方が良い?”
という言葉が悪者だということをあらわしています。
自分勝手な思いだからです。
他の人たちに何も(ソラの情報の本当の意味を)知らせていません。
(ソラの情報を知らせると)自分の立場が変に思われると嫌だからです。
マの者たち(大本教祖など)がいるので、それにつながっていれば丸く治まると、大切な(ソラの)教えを知らせないのです。
自分たちが丸く収まっていれば、相手(パレスチナやイスラエルの戦争遺児など)がどうなろうと知らないと思っているのです。
招いてやっているという思いが見え見えなのです。
日本の(宗教家が)ソラの情報を遮断して、必死で救いを求めてくる人たちを突き放しているのです。
ソラのモノたちより」

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。
・『地震と雲
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
地震雲画像
DATE LAT LON MAG DEPTH km REGION
20-JUN-2010 10:21:34 -5.89 146.61 M5.6 64.7 EASTERN NEW GUINEA REG., P.N.G.
20-JUN-2010 08:38:49 -3.93 136.37 M4.8 10.2 IRIAN JAYA, INDONESIA
20-JUN-2010 08:02:53 -53.16 159.52 M4.9 9.8 MACQUARIE ISLANDS REGION
20-JUN-2010 07:06:52 51.52 -174.04 M4.2 38.0 ANDREANOF ISLANDS, ALEUTIAN IS.
20-JUN-2010 03:54:34 -5.51 152.28 M4.5 54.5 NEW BRITAIN REGION, P.N.G.
20-JUN-2010 02:10:35 7.88 92.09 M4.5 37.7 NICOBAR ISLANDS, INDIA
19-JUN-2010 21:30:01 -38.09 -73.09 M4.8 16.8 NEAR COAST OF CENTRAL CHILE
19-JUN-2010 18:40:08 -2.37 100.29 M4.9 52.8 SOUTHERN SUMATERA, INDONESIA

発生時刻 2010年6月20日17時23分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.3度 東経141.9度 深さ50km)
規模 M4.0 震度1 気仙沼市、涌谷町、登米市、南三陸町、石巻市、女川町女川浜(宮城県)、一関市、藤沢町(岩手県)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は6月20日のソラ。