崖っぷち君

気が付けば崖っぷち。
踏ん張れるか!?俺

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パパちゃんの旅続き

2012-09-19 00:47:36 | 旅行
出発を書いたので続きも書きます。

まずはご当地の名物が入ったうどんです。


その後は城へ行き


天守閣を登りました。


次に向かったのは温泉街。


そしてご当地の名物を食う。





こうして街を後にし、次の街を目指す。
ここでもやっぱ、飯中心。
でも、ここでは写真を撮ってないのでした。

夕方まで遊んで高速バスで帰阪しました。

翌日は王子帰国。
帰ってすぐ飯を食いに行きました。



パパちゃんは飯は食っていたのでデザート。


そして王子、久々に髪を切りました。


髪長めの方がかわいいかな?
コメント (4)

パパちゃん旅に出る

2012-09-15 22:58:44 | 旅行
●エスさんと王子がいない週末。
パパちゃんも何かせんと損!
ということで急遽旅に出ることにしました。

ほんまは走りこみも考えたのですが走りこみに耐えられほどは回復してない
と判断しました。

今回も船旅です。



旅に出るのは本日夕方決めてチケットゲットもギリギリです。
船降りたあとのプランはなんとなくは決めましたが、
臨機応変に変えつつ旅します。
いつもの放浪の旅です。

さて、明日はどこへ向かっているのでしょうか?

しかし資金が潤沢にある●エス財閥にくらべ旅の規模はしょぼい。
ですが、楽しさは負けてないつもりです。

また、個人的には今年もステップワンが無事に完了した打ち上げも兼ねてます。
(正確にはまだ完結ではありませんが。。。)

コメント (2)

男2人旅 その2

2012-08-15 23:40:57 | 旅行
男2人旅続きです。

船の2等洋室で目パッチリの王子。


この日はこの後、ペラペラしゃべる、歌うはでうるさい王子。

翌朝は5時30分に門司港着。
そっから小倉行きのバスに乗り込む。

小倉駅には6時半ごろ着。
どこ行くか決めていなかったが、第一候補は山口のSL。
王子もトーマス好きなので。

休み中で満席だが、当日券余ってればこれに行こうと緑の窓口へ。
6席空があるとの事で、小倉から新山口へ向かうことに。

行き方は大阪で購入した18切符のレンタル券。
約1時間30分ほどで新山口に到着。

トーマス大迫力。


王子は・・・

ビビって泣く。

汽車の中では王子ご機嫌。


汽車は津和野まで行けますが、そこまで行ってしまうと山陰本線だが18切符ではきつい行程に。
という訳で汽車は山口で下車し、山陽本線に引き返す。

向かった先は広島県の宮島。

王子は宮島では・・・



また、泣きが入る。

何にびびったかというと



やっぱ、自分より身体大きいし、無表情で寄って来るから怖いんでしょうね。

宮島のあとは広島市へと向かう。
広島市では原爆ドーム等を見学し、晩飯はお好み。
駅近くのお好みやはどこも大行列。

王子は・・・

寝転んだり、走ったり態度悪い。
最近、言う事聞かないんですよね。

でも、王子を言う事、聞かす殺し文句をこの旅でゲット。
それは・・・


「悪い事してるとシカ先生来るよ。」
これを言うと王子
「いやー。シカ先生いや。」
と言って大人しく。

しばらくは「シカ先生来るよ」が殺し文句になりそうです。

この後はホテルに帰ってとっとと寝ましたとさ。
翌日は朝飯を食い


鈍行列車に乗り岡山へ。
約3時間かかりました。
疲れた。

岡山では
岡山城


後楽園

とべたなところを観光。

そしてその後は大阪までまた鈍行列車に乗り継ぎ帰ることに。
早朝の豪雨によるダイヤの乱れもあり、岡山から約4時間かかりました。

王子も船にトーマスにシカを見れて満足だったでしょう。

覚書(旅費)
船代    \8800
船の飯   \1500
電車代   \4600
(18キップ2日分)
汽車の指定券 \510
ホテル代   \4200
お好み    \880
ビール代   \3000ぐらい
その他雑費  \4000ぐらい
以上、合計\27990ぐらいの旅でした。
船、18切符でけっちた割にはわりかし、かかりましたね。

明日はこの休みでもう一つの大事なイベント。
○談です。
コメント (8)

男2人旅

2012-08-12 22:08:57 | 旅行
今、九州行きの船、
旅の相棒は我が子、王子。

王子、初めての船旅で大興奮。







それにしても王子、ほんまよう喋るようになりました。
まるで壊れたラジオのようです。
二等では周りのお客さんに迷惑。

さて、船は明日の早朝門司港に着きますが、その後の予定は未定。
相変わらずの放浪の旅です。
取り敢えず小倉駅に着いてから考えます。
コメント

グゥアム

2011-09-21 23:40:49 | 旅行
3連休グアムに行ってきました。

南国のリゾート地。
個人的にはわざわざ行くところか?という感じ。

ま、○エスさんが満足したなら良しとしましょう。

簡単にレポ。

9/16
関空を22時10分発の便で出国。
出国前の王子です。


3時間30分ほどのフライトでグアム国際空港着。
速攻、ホテルへ。
着いたら速攻寝る。
現地時間4時ごろ就寝。

9/17
午前中はホテルのプールとそこからつながっている海で遊ぶ。
王子も楽しそうでした。


昼からは○エスさんのショッピングに付き合いグアムプレミアムアウトレットへ。
日本のと同じグループかな。
このへんの三田やリンクウよりかなりしょぼい。

ホテルに帰り、パパはちょこっとラン。
10km。

その後、飯食って寝ました。

9/17
午前中はフリータイムで、パパは観光ランをすることに。
でも、そんな観光地はあれへん。
とりあえず、恋人岬へ。
勿論、炎天下を走っていくものなど私一人。
途中、観光バスに抜かれるが、変な目でみられる。
そして恋人岬着。



う~ん、なんもおもろない。
ランは12kmほどか。

昼からはパパは王子と二人で仲良く過ごす。
まずは、水族館へ行き、その後、また海へ。

海はやっぱ、日本より全然良いです。
でも、わざわざ行くほどの価値あんのかと。

すいません、グアムの良さがわからなくて。

9/18
帰る日。
グアム発は朝の3時。
1時にはホテル発でゆっくり寝れない。

飛行機もゆっくり寝れない。
結局、関空には朝の6時30分ごろ着。
8時30分ごろには自宅に帰りました。
そっからは夕方までうだうだ起きてたり、寝てたり。

日本とグアムの時差は1時間だが、時差ぼけになりました。

以上、グアム旅行でした。

最近の練習。

9/16
ノーラン

9/17
10km

9/18
12km

9/19
12km

9/20
ノーラン

9/21
5km。
水曜で尼の日だが、実は左足が痛くて走れない。
故障・・・
ではなく、また足に化膿姉妹発生です。
昨日、今日は歩くのも困難な状態に。
病院に行き薬もらいました。
今晩は大分ましになりました。
多分、明日からは、復活のはず。

とまぁ、今シーズンの練習しょぼいです。
実は今シーズンはあまり気合い入ってません。
他にも色々やることがありまして。
マラソンは来シーズン本気かな。
来シーズンは本気出してまずは1000m3分切るぞ!


それと、最近動画をアップ出来ません。
色々試しましたが9割方、システム側の問題かと思います。
動く王子、かなりネタを仕込んで、大爆笑ものがいくつか
あるのですが・・・

Gみさんを初めとする王子ファンの皆様、すいません。
gooにはなんとかせぇと問い合わせのメールはしときました。



コメント (4)

放浪の旅(覚書)

2011-08-05 00:19:51 | 旅行
忘れない内に行程を覚書。

7/23
20:00 神戸港発門司港行きのフェリー乗車(フェリー代\7,000)

7/24
8:30 門司港着
9:15 小倉駅着
9:30 小倉駅発長崎行きのバス乗車(バス代\3,500)
12:40 長崎駅着
    長崎市内放浪
16:00 長崎発雲仙行きのバス乗車(バス代\1,900)
17:40 雲仙着
    地獄巡り
18:00 ホテルチェックイン(宿代\8,950)
    ホテルでは温泉三昧

7/25
9:50 雲仙発熊本駅行きのツアーに参加(ツアー代\1,000)
    島原観光
13:20 熊本駅着
熊本城観光
16:00 ホテルチェックイン(宿代\6,300)
    夜に熊本市内ラン

7/26
8:15 熊本市内中心部より熊本空港までラン(ラン代ただ。)
11:45 熊本空港発神戸空港行きの飛行機(飛行機代\8,800)
12:45 神戸空港着
13:30 三ノ宮で昼飯

交通費は\22,200
宿代は\15,250
飯代、雑費等含めると\45,000程の放浪の旅でした。


コメント (2)

放浪の旅 2011夏

2011-07-26 22:50:17 | 旅行
去年は行けなかったお一人様旅行。
今年は意外にも行けることに。

目的地としたのは3年前の放浪で行き残した
九州西部。

では、旅行記の始まり。

7/23

九州方面に行くことは決めていた。
神戸空港からの熊本、長崎へのスカイマーク便が
候補に挙がるが、久々に船旅をしたい気が。
という訳で、7/23朝に神戸発門司着の阪休フェリーを予約。
2等指定で料金は割引込みで\7,000。
大阪港からも出ているが、当日予約は割引してくれないので
神戸港からとしました。

乗船した船


ここが今晩の宿


夏休み中とあってかなりのお客さんの数です。
もっと空いているのかと思っていました。
夜8時発の便に7時より乗船出来ます。
乗船中のイベントは明石海峡大橋通過。
それに合わせて乗船すると即飯です。
勿論、即ビール。

ビールは2杯。飯も2杯。
料金は\1900。
若干高めですかね。
そして飯食い終わり外に出ると西宮?芦屋?あたりで花火が上がります。
おー!タイミングがいいですね。

そして、乗船中のメインイベント。
明石大橋通過。




その後は風呂に入り、酒を飲み直し、寝ました。
中々、快適に寝れました。
7時に起床して朝飯。
中々、快適な船旅でした。

船は朝8時30分に門司港着。
そっからは無料の送迎バスで小倉駅に移動。
実はこの後の予定は長崎市内観光と雲仙のホテルに泊まることは決めて
いたのだが、移動手段は決めていなかった。
小倉から長崎への移動は電車よりバスの方が安くていいなとなんとく
そんな感じ。
小倉への移動のバスの中でネット検索。
9時30分小倉駅発長崎行きのバスがタイミングよくあった。
よっしゃこれや!

送迎バスは小倉駅に9時20分着。
乗り換え時間は10分。
バス停は?
土地勘はあんまりないが、2月の別大で小倉駅に来たことがあって、
その時の記憶がなんとなく残っていた。
結構離れているので、そこまでダッシュ!
記憶は正しく5分前に無事バス停着で乗車。
長崎へは3時間かかります。
で、長崎に着く直前に例によってネット検索。
実は長崎から雲仙の移動も調べてなかった。
本数少ないんちゃうか、時間かかるんちゃうかという
予感は的中。
1日3便。
16時長崎駅発の便に乗ることに。
そして、バスは12時40分に長崎駅に着。

長崎での滞在時間は3時間ほどに。
バスの中で考えたここでの観光プランは
まずはちゃんぽんを食う。
そして市内観光を出来るだけ。
移動手段は路面電車が走っているが勿論ラン。

まずはちゃんぽん。
どこで食うか候補は2つあったが、味の評判が高かった
共楽園に決定。
2kmほどランして到着。

ちゃんぽんの前に店の近くを少し観光。

眼鏡橋。

で、ちゃんぽん。

中々、海鮮の風味が効いたスープで具も多くうまかったです。
(麺は軟めです。本場は軟いらしい。)
料金は\700。
うまかったのですが、梅田の地下の私のお気に入りのちゃんぽん屋
の方が野菜多いし、コストパフォーマス高いと思います。
これ↓¥750。


でも、ここもうまいのは間違いありません。
食い終わって、次はどこへ行くか。
もう一軒候補にしていた、チャンポン屋にもチャレンジしたくなり
食えるかどうかはわかりませんが、そこに向かう。
場所はグラバー園のそば。

ここへも2kmほどランして到着。

ちゃんぽんと皿うどん発祥の店らしいです。

到着したが、お腹と相談すると半人前程度しか食えないとのこと。
という訳で諦めました。

そうとなれば、観光せねばと、観光地を走り回ることに。

グラバー園


オランダ坂


出島


長崎駅南部の観光はこんな感じで。
今度はまた長崎駅を経由して北部へ向かう。
平和公園目指して。
暑いけど、時間がとにかくないので走る。

原爆落下地点。


平和祈念像


これにて長崎観光終了。
あとは駅に向かってラン。
長崎駅到着は15時20分。
推定15kmのラン。

無事16時発のバスに乗れました。
18時前に雲仙到着して、まずは地獄巡り。



そして宿へ向かう。

予約したホテルはネットで低予算でコース料理と広い温泉が楽しめるということでゲット。
お1人で食べるコース料理。


お1人様感満喫です。
あ、でも、王子がいればもっと楽しかったかな。

こうして長かった九州1日目は終了。

7/25

2日目は、雲仙から島原経由で熊本へ移動して熊本市内観光という予定。
ホテルのパンフレットでいいもの見つけました。
雲仙から熊本市内まで島原の観光地寄りながら移動できるバスがあると。
しかも九州新幹線開通記念でなんと無料。
その日は営業終了なので翌朝9時に電話。
なんなく予約出来たが、7月からは1000円かかるとのこと。
それでもお得。

バスが来ると、乗客はなんと私1人。
1人でガイド付きのツアーが始まりました。
移動中のバスは寝てと思ったのですが、マンツーマンの
ガイドで寝れない。
でも色々説明してくれるし楽しかったです。
まず最初に寄った観光地は雲仙災害復興記念館。
20年前の雲仙の噴火を中心に紹介。
中々興味深かったです。
滞在時間は50分だったけど足りなかった。
印象に残ったのは200年前の噴火の時、津波で島原だけでなく、
対岸の熊本にも大きな被害が出たのですが、その当時、熊本の
人はこう言ってたらしいです。

「島原災難、肥後迷惑!」

確かに、対岸の火事で大きな被害を受けた形ですが、自然災害なので
どうしようもないでしょう。

次の観光地は島原城。


こっからは普賢岳と平成新山が眺められます。

大人しくして欲しいが、数百年というスパンではまた暴れだすのか。

こうして島原観光を終え、フェリー乗り場に。
ここでガイド交代。
よくしゃべるおばちゃんです。
始めのおっちゃんはマンツーマンとは言え、合間があったので休む暇が
あったのですが、しゃべるしゃべる。
でも、勉強にはなりましたよ。
35分の船旅で熊本港着。
こっからはバスは熊本駅を目指します。
20分ほどで熊本駅着。
ここで、バスは終わりだが、このツアー、バス停で駅案内してくれる人までいる。
バス亭から駅の入り口までの200mほどを案内。
これにてこのツアー終了。
でも、なかなかお得でしたね。
観光地への移動も楽ですし。
自分でバス、フェリー乗ると¥2000です。
ガイド付きで観光地寄ってくれて¥1000は安い。

さて、熊本駅着は1時30分。
ホテルのチェックインはまだ早い。
仕方ないので大きい荷物を背負って暑い中を熊本城観光へ。
3kmほどしか離れていないが、荷物が重いので市電で移動。
ご当地武将、加藤清正。

熊本城。


この後、昼飯食って、ホテルにチェックイン。
大浴場付きの風呂で、まずは汗を流して一休みしていると雨が。
雨止むともう7時前。
そっからようやくランです。
観光地はもう閉まっているので市内を適当にラン。
夜の熊本城外周も走る。


夜の方がいいですね。

走っている人は少しだけでした。
みんなどこ走ってるんやろ?

この日のランは推定12km。
涼しくて気持ち良くまだ走り足りなかったが、
他に行くところわからないので、風呂に入り、ようやく飯食いに出撃。
熊本ラーメンと馬刺しを食いました。



ホテルに帰ると無料の夜食のサービスもしていたので、それも頂きました。


7/26

帰る日。
帰宅方法は九州新幹線に乗ってみたかったが、金券ショップでも¥16000超と
高いのでスカイマークの神戸便を選択。
¥8800。
安いですね。
ほんまは家の近くの伊丹便が良かったのですがANAは¥16000と高いので。

で、熊本市内から熊本空港への移動はバス・・・ではなくランです。
20km弱しか離れていないので重い(推定7km)荷物を背負っても行けるかなと。
ランナーの悲しい性か、唯では行かない。
いやランなので只かな。

途中、水前寺公園等も寄りながら2時間ほどで着いたが、10km過ぎからは自販機も無い道に。
最後は水切れを心配しながらの走りとなりました。

バス代の640円は浮いたのですが、着いた後、ビール、ジュース3本で¥840で、
逆に高くつきました。

そして旅の締めは前から三宮で行きたかったすじ玉丼。

以前、休日に前を通った時はすごい行列で諦めたのですが、今日は平日の1時30分頃とは言え、空席がありました。
うまいのですが、少し高いかな。
写真の大盛りで¥750。
(すぐ近くの有名なカツどん屋はすごい行列でした。)

あ~、楽しかった。
まだ、夏休みは続くので日帰り程度なら行ける。
四国行ったろかとと思っていたのですが・・・

王子、水疱瘡で保育園は登校禁止で金曜AMまでは自宅待機。
(予防注射してるし、症状は軽く元気なのですが。)

ま、王子可愛いので仲良く過ごそうと思います。
コメント (4)

王子と温泉旅行

2011-03-01 01:01:26 | 旅行
先週の金、土と温泉旅行に行きました。

何故、金曜も絡めてかと言うと、例のチケットで、
購入した制約で土曜の晩は利用できないんです。

4月から社会復帰が予定されている○スカルが、
復帰前に温泉旅行に行きたいとチケットを取りました。

パパは午後半休を取って、三宮の大丸あたりで待ち合わせです。
○スカルは、王子と一緒にそこまで車でやってきます。

○スカルと合流すると、早速ドエス節全開です。

「お前、カーナビの設定が高速通るようになってたぞ。
どれだけここに来るのに苦労したか。
一般道優先で設定しろとあれほど言っただろ。
(お前)使えねえな。」

(それぐらい自分で設定し直せよ。)

「お前、いいよな。
半休取れるほど暇で。」

(お前が行きたいっちゅうから調整して半休取ったんやろが。)

と、そんな罵声にはめげずに?こっからはパパが運転交代。

神戸のアウトレットで時間を潰しつつ、6時ごろホテル着。

晩飯は7時半からとし、温泉です。
王子はパパと男風呂へ。
王子広い風呂にびびったか、湯船では大人しい。

そして、お待ちかねの晩飯。
ふぐづくしのコースです。
てっさ、てっちり、白子。

極めつけはヒレ酒です。



これがうまいのなんの。
こうして、ふぐと酒を堪能し、飯後はパパは速攻落ちてしまいました。

しかし、ここからが王子大活躍だったらしい。
なんでも夜一時まで1人暴れてたとか。

朝起きると部屋中の備品があちこちに散らばってます。

割れそうな花瓶とかあらかじめ、避けといて良かった。

翌日は、朝飯後にイングランドの丘に行くことに。

「なんで、コアラがいるのにイングランドやねん。
 オーストラリアの丘にすればいいじゃん。」

(関西弁と関東弁が交ざっている。)

「どうせ、潰れかけのテーマパークみたいな感じじゃないの。」

(罵声は何も私だけに限ったことではありません。
何故だか、罵声を浴びせられている全ての物事に同情してしまう私。)

ま、でもイングランドの丘は予想よりは楽しめたみたいで、
コストパフォーマンスという点から○スカルの評価も上々。

王子もこんな感じで動物と触れ合えました。


そして帰り道、何故だか会話が泉州国際だの篠山だの話に。。。
一週間経って、ついに泉州の結果を聞かれる。
「おまえ、こないだどうっだたの?」

(3時間かかったと言ったら何いわれるかわからないので。)

「俺のことはどうでもええやろ。」

「はっ!はっ!はっ!お前まだ50分切れないのか。」
(めっちゃ、勝ち誇ったような喋り。)

そして、家の付く間際にはお互い、
「やっぱ、お前と旅行行くと疲れるわ。」
「それはこっちのセリフや。」
といういつもながらの結論に達しました。

でも、王子との旅行はやっぱ楽しいのでした。

2/25
ノーラン

2/26
夕方に15km

2/27
長居でのフルリレー駅伝。
私は2周走りました。
1区(2863m?) 9:58
8区(2813m) 10:04

泉州の疲れがあるが、1区は全力で走りましたが、
2km過ぎから乳酸溜まって動かず。
8区ではペース走のつもりで身体の力を抜いて走りました。
このペースならもうちょい粘れるかな。
ちなみに3年前この大会出た時の記録を探ると。
9:33-9:47-9:50と、やっぱ、今より早いみたいですね。

結局アップダウン合わせて8kmぐらい。

ちなみに以下は私が取った全ラップです。多少の誤差は勿論ありますので
参考まで。
957
1027
1032
1110
1159
1135
1114
1004
1041
1046
1117
1210
1158
1120
1036

24550


2/28
12kmジョグ。

2月は285kmと300kmに届きませんでした。
サボり過ぎ。

それと、東京マラソン。
優勝した市民ランナーの方も勿論すごいですが。
私にとっては猫ひろし。
去年の今頃はわずか1秒だが、私の方が先行していたのに、
もはや雲の上の存在に。
追い抜くなんて大きなことは言えません。
少しでも近づきたいな。


コメント (6)

15年ぶりの沖縄

2010-12-08 00:28:14 | 旅行
先週末は○スカルの応援をかねて、久々に沖縄に行きました。

実に15年ぶり。
あの時は大学の夏休みに沖縄の大学に行った友達の
下宿に滞在。
1週間ほど滞在して楽しかった記憶がある。
観光したのは首里城に玉泉洞にひめゆりの塔に・・・
うーん、1週間滞在してこんだけ。
もっと行ったはずだが。
残念ながら記憶は薄れていくもんである。

でも、今はブログという便利なツールがある。
私がブログを付けている一番の理由はずばり忘備録。
マラソン中心の話題だが、過去の大会にどんな気持ち、
調整で挑んでいたのかの記録は一、二年後にはとても参考になる。

旅行でも、どんなところに立ち寄ったが書いてるので
バッチリ思い出せますしね。

数年後、見返すときっと楽しいはず。

では、沖縄旅行の忘備録です。

12/4
出発日。
9時丁度のフライトなので、王子の朝食を考えて
6時半に起床して7時半出発、歩いて2km先の空港に
向かう予定。
そして、朝、外がなんだか明るい。
「6時半て、こんな明るかったけ?」
時計を見ると7時40分。

下に降りると、○スカルも王子も爆睡。
でも、タクシーで行けばまだ楽勝。
王子に飯を食わせ、8時10分家を出発。
8時15分、最寄駅でタクシーを拾い空港へ。
8時25分にはツアカウンター着。
8時30分には無事出発ロビーへ。
この日ほど空港が近いことをラッキーと
思ったことはない。

出発前に王子と記念撮影。


「パパ・・・顔近いでしゅ。」
「気にすんな。今度はカメラ目線やで。」
「わかりまちた。」


そして、沖縄着。
受付を済ませ、行ったのは沖縄そば。

王子も食います。


こっから、私は時間を頂き、お一人様観光ランへ。
どこへ行くか思案したが、晩の宴会まで時間は3時間ほどしかない。
という訳で近場の首里城へ。

首里城へのラン、観光が終わると残り1時間半ほどに。
という訳で、まっすぐ帰ることに。
国際どおりでは水分補給2杯。

この時のかっこはランパン、ランシャツ。
流石に那覇マラソン前日でも半パンのランパンは街にはおらず、ちょっと浮いてたかも。

そして7時から宴会。
関東にいたころのラン仲間と合流。
王子はここでも大人気。

ほとんどの方が翌日、走ります。
那覇はやっぱ、メインの方はそういないようですが、
やっぱ宴会は控えめに。
私もホテルに帰ると王子と風呂に入るので控えめに。

10時ごろ帰路へ。

ランは15kmということで。

12/5
マラソン当日。
まずは朝飯。
走らないけどしっかり食いました。

これの2倍ぐらい食いました。
応援に行く前からふらふらです。

でも、しっかり8時半ごろ部屋を出てスタート地点の応援へ。
9時号砲。


2万以上の人が走る大会、。
やっぱ人多いわ。

そんな中、○スカル、見つけてくれました。
一様、面目躍如か。

9時30分にはまた、フリータイムに。
1人であれば応援ランでもするところだが、
王子がいるのと朝飯食い過ぎで腹重いので、
ホテルへ帰る。
手には、またオリオンビールが。
部屋に帰り、また一杯。
そして朝寝。

11時半起床し、今度はゴール地点へ行くかと
重い腰を上げる。
そして外へ出ると、○スカルから電話。
撃沈でゴールは5時間ぐらいになると。
という訳で王子と昼飯へ。
パパはまた一杯。

そしてゴール1km手前の地点に5時間より少し前に着くが中々、来ない。
そしたらまた電話。
もうゴールしたとのことでした。

夕方、また時間をもらいラン。
15kmほどか。
そしてこの日の宴会はパパだけは別行動。
福井組に合流。

完走者は生一杯100円、料理は7時までに注文すれば半額ということで、
3時間以上いて1人2000円と格安でした。
この日は王子の風呂は担当ではなかったのでしっかり酔っ払いました。
外では沖縄でもゴロンと。


12/6
最終日。
ちゅら海水族館を観光して18時15分の伊丹便で帰りました。
帰りもまたタクシーを使い、10分で家到着です。

最近の練習まとめ

12/3
三宮から西北ラン。
17km

12/4
那覇で15km。

12/5
那覇で15km

12/6
大阪に帰り9時より12km

12/7
帰宅後、11時より9km。

なんとなく加古川の疲れもようやく抜けてきたような気がします。
明日は尼で気合い入れます。
撃沈は避けたい。


コメント (8)

明日から放浪の旅

2009-07-27 00:16:46 | 旅行
今週も忙しかった。
平日の帰りは毎日12時過ぎ

そして、土日も朝から晩まで
各所に出向きバタバタ。

しかし、今、何気に夏季休暇中なのでした。
9連休です。
とは、言え、関係会社さんは働いているので
電話で仕事しますが。

ともかく、明日から放浪の旅で出ます。

目的地はほぼ決めました。
(9割決定です。)

交通手段は?
車でしょう。
(7割決定です。)
やっぱ車で行かないと現地での
各所への移動が不便なので。

現地でどこに行くか、まだ決まってません
がガイドブック片手に行けるだけ行きまくる
つもりです。
多分、疲れるのでしょうが。


宿は勿論、決まってません。
辿りついた街で現地調達です。

2泊3日 or 3泊4日で行ってきまーす。

では、またレポートします。



コメント (2)