gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

無と中間物質との違いは何だろう。

2021-07-06 12:17:54 | 日記
世界は無でないと無限には続かない無だからこそ無限大にもなれる、でも中間物質は元々在ったものであることであり、世の中がもともとあったことになり、いつの事かわからないが元々在ったものの事になるがそれは不自然です。もともとは無の方が自然に移れるだから元々世の中は無だったというのが自然だ、無が突然変異でプラス物質とマイナス物質となり、そのプラスと、マイナスのエネルギ-が無くなた物が中間物質となる、其れの方が自然だ。無の社会は時間も物もないだから世に言われるエネルギ-を持ったものはない、引力の磁力もこの世を作ってる、エネルギ-が全然ない社会が無です。だから今の物理学はビグバ-ンで発生した小宇宙の中の現象をとらえたもので大宇宙の無の社会はそんな難しい理論はいらない。無はあくまでも無。無とは無限大なのです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする