瞑想と精神世界

瞑想や精神世界を中心とする覚書

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

頭痛

2005年09月25日 | 瞑想日記
◆頭痛
昨日一日断食。今朝の体重は57.0キロ。今日はやはり昼に復食のおかゆと里芋二つ。しかし、今回は若干の異変があった。昨日午後3時ごろから少し頭痛があった。週末一日断食を始めた頃、やはり何回かごく軽い頭痛が出たことがある。今回もまた同じかと思った。ところが、夜10時ごろにはかなりひどくなったので、少し寝ることにした。12時すぎに一度起きたが、痛みは変わらなかった。それで結局今朝まで寝た。8時間たっぷり睡眠をとったので治るかと思ったら、朝もまだ軽い頭痛があった。座禅をし、しばらくすると完全に治ったが。

昨日、明け方タオルを剥いで少し寝冷えをしたかもしれない。それで少しだけ調子が悪かった感じはある。しかし、近年、私の体はかなり丈夫になっていて、ここ数年風邪をひいた記憶もないし、少々の寝冷えで頭痛ということもなかった。とすると考えられるのは、体調が少し悪かったことと断食が重なって、ということか。

もうひとつの可能性はゆる体操だ。ゆる体操をする上での注意にオーバートレーニングで「頭が重くなったり、かえって肩や首がこるなどの体調の変化がある場合」もあるとのこと。昨日は、テレビを見たりしながら、合わせると1時間ぐらいやっていた。しかし、軽く肩から腰を揺らしていた程度だから、これが頭痛に結びついたとは考えにくい。近日中に同程度のトレーニングをすれば、揺る体操が原因か動か野の結論は、すぐ出るだろう。

◆稀勢里―琴欧州戦
ゆる体操をしながら大相撲を観戦。最後の仕切りのとき、稀勢里の筋肉、(腹のあたりも?)、ブルンブルン揺れていた。闘志は漲っているけれど、からだはゆるんでいるなと思った。一方、琴欧州はコチコチの感じ。これはまけるぞ、と思うまもなく、押し出しで琴欧州が破れてしまった。それにしも、若干19歳の稀勢里の活躍は、あのからだのゆるみにあるのかも知れない。
コメント   この記事についてブログを書く
« 瞑想合宿レポート12 | トップ | ゆる体操など »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

瞑想日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事