瞑想と精神世界

瞑想や精神世界を中心とする覚書

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

意識して苦しむ

2008年05月06日 | 瞑想日記
連休前に、ガンガジのポケットの中のダイヤモンド―あなたはすべてをもっているを読みなおした。最近、精神世界系の本もあまり読んでいなかったが、読みなおすとすれば、やはりまずはこの本だった。この2・3年では私にとっていちばん大切な本だ。

今回読んで印象に残ったのは、自分の中の悲しみや絶望や怒りや欲望を受け入れるということが、いかに大切かということだった。もしそれが完璧にできるなら、今この瞬間に解放が起こるだろう。そうすることが出来ず、多かれ少なかれ自分のごまかし、自分に嘘をついているからこそ、私たちの苦しみは続くのだろう。

「意識的に苦しむ、ということは、苦しみから逃げ出したいという衝動を意識的に認識し、逃げ出す代わりに、悲嘆、恐れ、激しい喪失感や悲しみなど、何であれそこにあるものと正面から向き合うことです。」p201

「あなたは意識して傷つくことができます。意識して苦しむことができるのです。意識して苦しむとき、苦しみは、あなたが思っていたものとは違うということがわかります。意識して苦悩するとき、あなたは苦悩と闘うことを止め、意識して苦悩の中に存在しています。すると苦しみそのものの中に、仏陀があり、キリストの心があり、山頂で姿を現した神がいることがわかります。」p256

とは言っても、自分の奥深いところに直面し、受容することはかんたんには出来ない。意識して傷つく、そのために私に出来るのは、一瞬一瞬の自分の感情を短い言葉で確認していくこと(ラベリング)だ。ヴィパッサナー瞑想には、意識的に(サティ)感情に向き合うための具体的な方法がある。

ともあれ、ガンガジの本は、これから何度も読み直して行きたいと思っている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★現在、ブログなどで 「はだしのゲン」を世界へ!! という取組みを行っています。アニメ『はだしのゲン』を世界中の人に少しでも多く見てもらい、原爆の実態を知ってもらおうという運動です。IMDbという世界的な映画情報サイトでアニメ 『はだしのゲン』 に投票していただき、このアニメの存在を世界に知ってもらうことを呼びかけています。

皆様による、数分でできる投票が、あと190集まれば、このアニメが、アニメランキングのトップ10内に躍り出て、世界にその存在を知られる可能性が見えてきます。

ぜひ投票をお願いします。またブログ「はだしのゲン」を世界へ を紹介していただいたり、呼びかけ文 をブログやメールに貼り付けていただけると、なお目標が実現しやすくなります。詳しくは、呼びかけ文 や、 「はだしのゲン」への投票を!! をご覧ください。
コメント (3)   トラックバック (1)

体の部分相互の連結を解放する

2008年05月05日 | 瞑想日記
またまた久しぶりの投稿になってしまった。正直いって、日々の修行という観点からは、何も書き込むべきことがなかった。実践的にも意識のうえでも「修行」からはかけ離れた生活をしていた。

しかし、そろそろ自分の中で何かが動きはじめたようだ。あちこちに散らばっていた、自分が書いた書評の類を、最近ひとつのブログに集約する作業を始めた。そのプロセスで、過去に関心をもって読み、書評した内容を読み返し、刺激を受けている。

たとえば、高岡英夫の「ゆる体操」関係の本、『「体をゆるめる」と必ず健康になる―心と体が若返る究極のリラクゼーション「ゆる体操」 (ビタミン文庫)』の書評から。

☆体のパーツの緊密な連結をときはなち、剛構造を柔構造に変えていく。そのためには体をゆすって、ゆらして、ゆるませるのがもっともよい。

☆ゆすって、ゆらして、ゆるめていく、このサイクルを何度もくり返しているうちに、体が徐々にゆるむ。ゆるめばそれだけ、ゆすりやすくもなり、さらにゆれやすくなて、各パーツの連結がどんどんゆるめられていく。

☆ゆっくり温泉に入ったり、マッサージを受けたりすれば心身がリラックスするが、その状態は長くは続かない。ゆる体操は、自分の脳神経の働きによって体をほぐしたり、ゆるめたりするので、自分の脳神経の側から体をゆるめるテクニックが身につく。ゆる体操で、自分の体を感じながらくり返しゆるませていると、自分の体の筋肉から来る情報に対して閾値(機能的境界)が変わる。

今朝、たまたまゴミの片付けをしているとき軽い腰痛に襲われたので、よけいに切実だったかもしれない。

「ゆる体操」を知り始めたころは熱心に実践していたが、最近はさっぱりだった。あらためて「ゆる体操」をやりたくなった。とくに「体のパーツの緊密な連結をときはなつ」というところ。熱心にやっていれば、ここまでいくんだなと再認識した。とくに体の部分相互の連結を解放することは、観念相互のかたくなな連結を解き放つことにも、どこかでつながっているのではないかと思った。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★現在、ブログなどで 「はだしのゲン」を世界へ!! という取組みを行っています。アニメ『はだしのゲン』を世界中の人に少しでも多く見てもらい、原爆の実態を知ってもらおうという運動です。IMDbという世界的な映画情報サイトでアニメ 『はだしのゲン』 に投票していただき、このアニメの存在を世界に知ってもらうことを呼びかけています。

皆様による、数分でできる投票が、あと190集まれば、このアニメが、アニメランキングのトップ10内に躍り出て、世界にその存在を知られる可能性が見えてきます。

ぜひ投票をお願いします。またブログ「はだしのゲン」を世界へ を紹介していただいたり、呼びかけ文 をブログやメールに貼り付けていただけると、なお目標が実現しやすくなります。詳しくは、呼びかけ文 や、 「はだしのゲン」への投票を!! をご覧ください。
コメント (2)