モウズイカの裏庭2

秋田在・リタイア老人の花と山歩きの記録です。

(`◇´)県外さ出るな。んだら男鹿さ。(2020年4月16日)

2020-04-22 | 男鹿半島3,4月

4月17日、秋田県の緊急事態宣言措置で殿様(佐竹知事)から、
「県外、海外からの帰省、訪問など県境をまたいだ移動を、真にやむを得ない場合を除き、避けて頂くようお願いする。」
との発表があった。

それに先立ち、私は16日、健康維持の観点から「さんぽ(山歩)」しているが、
殿様の意向を察していたのか、行先は県境をまたがなくて済む男鹿毛無山だった。

秋田港から男鹿三山(左から毛無山、本山、真山)を望む。右の大船は日本海フェリー。


けっしてクルーザー船に乗って異国に行ったわけではない。
海岸に沿って自車を走らせると、途中、海越しに鳥海山(上半分は山形県)が見えた。


五社堂
石段の登り口にはニリンソウが咲き乱れていた。

 

ニリンソウ


五社堂


五社堂境内はカタクリの多いところだが、



もう終わりに近かった。
更に登ったら、林の中に新鮮なカタクリやイチゲが有った。

木の洞に咲くカタクリ 
 

キクザキイチゲとカタクリ



        キクザキイチゲ(薄紫タイプ)                シラネアオイも咲き出していた。
 


今年の男鹿毛無山は全般的に花の量が少ないと感じている。
それは度々の寒の戻りで開花そのものが委縮してしまったせいだろうか。しかし花の種類は多かった。

【スミレの仲間】

ナガハシスミレ


                          ミヤマスミレ。赤みの強い個体。                                                      スミレサイシン
 

【エンゴサクの仲間】

                              ミヤマキケマン                                                                     
ミチノクエンゴサク
 

このエンゴサクは色が淡かった。

オトメエンゴサク(エゾエンゴサク)?


ここで非合法マップ。
 

男鹿の名花、オオサクラソウは毛無山山頂付近に咲く。
その群生地にはまだ雪が残っていた。開花はコロナで外出抑制期間中の五月連休頃か。


男鹿の毛無山、本山はともに山頂が自衛隊のレーダー基地になっているので進入できない。

仕方ないので、いつも加茂青砂漁港を望むポイントを仮の山頂としている。
ここまでは南麓の五社堂駐車場(長楽寺)から歩くと、けっこう長くて二時間半前後かかるが、
私の場合、花を撮影しながらなので三時間丁度かかった。

加茂青砂漁港



今回は少しだけ足を伸ばして真山への分岐まで。
そこから本山山頂を眺めていたら、自衛隊車両が駆け下りて来た。




北側も眺めてみる。
すると能代側の海岸の弧が綺麗だ。しかし風力発電の風車が待ち針みたいに林立していた。
遠くの白い山は左が藤里駒ヶ岳、右が田代岳か。




今日は白神山地の山々もよく見えた。
左の白い山は
白神岳と向白神岳(ともに青森県)。右のピラミッド形は真瀬岳か。




左は真瀬岳、中ほどは二ッ森か。すると奥の尖った白い山は岩木山かも。
知らぬ間に県を跨いだ山を見てしまった。



今日は初っ端から海越しに山を望む一日だった。

余談だが、毛無山に登る途中、面白い木の切り株があった(下右写真)。
初めはその顔の絵にドキッとしたものだが、慣れて来ると出会うのが愉しみになっていた。
昨年秋、その顔部分が歩道管理者によって切り落とされてしまった。

あとで打ち捨てられていた初代の顔を私が拾って切り株の脇に添えておいたが、今回は新たにナマハゲが描かれていた(3月25日来た時は描かれてなかった)。
個人的には初代の方がよかったと思っている。

 


追記。当初、タイトルを「・・・県外出るな。・・・」としておりましたが、

秋田弁では「・・・県外出るな。・・・」の方が自然な表現なので、訂正させて頂きました。


モウズイカの裏庭(トップ)へ。


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 焼石岳は真夏も花が多かった... | トップ | 今年のハッカクレン・第一報 ... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (stagea_1963 さえちゃん)
2020-04-21 19:56:05
こんばんは。
はじめまして。私の教室のブログに訪問していただきフォローまでありがとうございます♫
「んだら男鹿さ」の方言に魅かれました〜!
もう何年も前ですが、秋田に車で行った時に、かまくらを体験できる所に行き、秋田弁を聞いた時に、何を言っているのか全然わからなかったのを覚えています(^^;;
ちょこちょこ訪問させていただきますので、宜しくお願い致します♫
          小松音楽教室 さえ
stagea_1963 さえ様へ。 (モウズイカ)
2020-04-21 20:16:35
コメントありがとうございます。花を見るため、山ばかり歩いているしょうもないジジイですが、最近はくちずさめる歌がないなと思ってました。ひげ爺さんは好きです。今後ともよろしくお願い致します。
Unknown (猫じゃらし)
2020-04-22 00:47:37
こんばんは(^-^)
殿様。。。そうなんですよね。
そちらへ領地替えのとき、美人を全部こちらから連れていってしまったから、秋田は美人が多いと。。。
こちらには居ないと。。。よく聞いた話です。。。(笑)
猫じゃらしさんへ。 (モウズイカ)
2020-04-22 08:28:27
コメントありがとうございます。佐竹知事はご存知の通り、昔の秋田の殿様・佐竹氏の家系で佐竹北家(角館)の当主でもあります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E7%AB%B9%E6%95%AC%E4%B9%85
いろいろ不祥事もあり、顰蹙を買ってますが、龍角散のCMなどでは殿様の衣装で出演したりしてます。
茨城からの国替えの時、そのようなエピソードが有ったとは知りませんでした。またいろいろ教えて下さいませ。

コメントを投稿

男鹿半島3,4月」カテゴリの最新記事