モウズイカの裏庭2

秋田在・リタイア老人の花と山歩きの記録です。

3月30日、山形の「とある山」で雪割草を見た。

2020-04-02 | 庄内の低山

3月30日は高館山に行った後、「とある山」に寄ってみた。何故「とある山」かと申すと・・・
ネット上で他の方の登山記録等を見ると、雪割草の盗掘防止の観点からこの山の名前を伏せることが多い。
以前、町おこしにこの山の雪割草を宣伝したら、盗掘され、あっという間に壊滅的な状態になったとも聞く。
私もそれに習い、「とある山」を踏襲している。

下界から見ると変哲無い低山だが・・・



この山については、昨年は4月12日に訪ねており(記録はこちら)、ちょうど雪割草が最盛期だった。

今年は全国的に雪が異常に少なかったので、開花は早まっているだろうと思い、3月30日に寄ってみたが、
はたして咲いてるだろうか。

登山道を登り始めると、道の両側にはユキツバキが群生している。

 


樹木の下にはシュンラン。



登り始めて30分もしたら、道の脇にキクザキイチゲ。そして道のど真ん中に・・・

         キクザキイチゲ                           オオミスミソウ
 

大きなシナノキをくぐると、雪割草の密度が濃くなって来た。







 







青紫色の株もちらほら見かけた。

 




 

この山の雪割草は高館山に較べると、株が小さく、花もやや小型だ。

しかし花の色は濃いように思う。

オウレンも残っていた。



山頂が近づくと、雪割草は見えなくなる。
替わってオオイワウチワ。まだ咲き出したばかりだった。

 


山頂の展望台に上ると、マルバマンサク。




そして鳥海山が素晴らしい。



モウズイカの裏庭(トップ)へ。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 再び、鶴岡の高館山へ。 (202... | トップ | 男鹿でカタクリや小豆岩など... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たらこ)
2021-04-06 17:37:35
はじめまして!来週山形に行こうかと思い、花の開花状況を調べていてこのブログに辿り着きました。
山の名前は伏せるのが通例との事ですが、何かヒントをいただけませんか?是非行ってみたいです!
Unknown (たらこ)
2021-04-06 20:41:57
ご教示ありがとうございます!
雪割草はなかなか見ることのできない花なので、楽しみです♪
これからもブログ楽しみにしております!

コメントを投稿

庄内の低山」カテゴリの最新記事