BD総天然色・魔人スドォの匣-3D

BDソフトを中心に画像・イラストを交えて、
映画をオモシロ可笑しく雑談するブログです♪
【3DBDソフト推進ブログ】

しばしブログを休養します~

2010-01-31 | 雑談
皆さん、こんにちわ~
ついに7年使っていたパソコンがぶっ壊れてしまいました(泣)
前々からかなり調子が悪かったのですが、本格的に壊れてしまいました。
どうもウィルスのせいではなっかたようであります。

現在、近所のネットカフェからカキコしているんですが、
復旧の目処は立っていません。
最悪の場合はパソコンを買い換えなければいけないと思っています。

とりあえず、しばしブログを休養します。
遅くても3ヶ月以内には復活しよと思っています。
漫画の続きが描けないのが非常に心残りですが、
時間が掛かっても、絶対に【闇の住人編】は終わらせようと思っています。


え~でもでも、
家からネットカフェが非常に近いので、週1でも除きに来ようかと思っています。
毎日は行けませんが、引き続き訪問していた友人のブログ仲間の皆さん~
皆さんのブログに遊びに行って、コメントでのお話はさせて頂きますので
ヨロシクお願い致します♪

【ブログ仲間の皆さん】
とらさん、荒縄さん、ウィンキーさん、ヒロ之さん(漫画のキャラ遅れて申し訳ありません)、
盆踊りさん、love*chocoさん...
●遊びに行きますのでヨロピク♪

それにコメントはありませんでしたが、私の変なブログを覗きに着て頂いた
心温かい皆様、何時になる変わりませんが
また復活したら、遊びに来て下さい♪

100%絶対に復活します!
一先ず...
今まで本当にありがとう御座いました♪

それでは、しばしのお別れです...
また会いましょう♪

By.魔人スドォ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

3D映画は観る人によって個人差があるのでは?

2010-01-28 | 映画を吟味する・・・
皆さん、こんばんわ~
今夜も引き続き、話題の3D映画『アバター』のネタです。


『アバター(3D)』 その1【映像編】
『アバター(3D)』 その2【ストーリー編】
(映画のレビューは↑コチラをクリック!)


私的には大変、激!評価の良かった3D映画の『アバター』。
見たこともない3D映像に大変衝撃を受けました。
(飛び出すのが主の3Dではなく、あたかも自分がその場所に居るかのような感覚の立体映像です)
...で、ネットでいろいろ調べてみたんですが、
この3D映像に対しての評価に賛否両論の意見があるんですよ~

何て言うんですかネ~、賛否と言うよりも...
「立体に見えなかった」
「もう3D映画を観ようとは思わない」
「2Dの方が楽しめる」
ような意見が目に付きました。

えっえ~~!!(驚)
私が観た3D映像は想像を絶するものでした。
そう言う意見が出るような生易しいものではありません。
大袈裟に言えば、一生忘れられないほどの感動があったのです。

で、いろいろ考えてみたのですが、コレはあくまでも私的考えなんですが...
深い意味で、この3D映画を観た人全員が同じ映像を観ているとは思えない!
こう言う考えに行き着きました。←私はB型だから~(笑)


『アバター(3D)』 その2【ストーリー編】でもカキコしましたが、
確かに映画館の観ている席の位置、3Dの方式(4種類あるそうです)、
●XpanD
●RealD
●Dolby3D
●IMAX3D
映画館の設備により差があるのは事実なんですが...
(私が観たのはマイカルシネマの“RealD”方式です、画面も明るく好評価でありました。)
○『ファイナル・デッドサーキット3D』で観た“XpanD”は画面も暗くイマイチでした。

↑目は疲れるが、私的には この位置がベストだと思います。


もちろん目の焦点の合わせ方とかもあると思います。
目の錯覚を利用して、模様が立体に浮き出てくる画像とかありますよネ?

↑目の焦点を上手く合わせると、イルカちゃんが見えてきます♪
(こう言うのが苦手な人は、3D映画も苦手?)


でも、それだけではないと思うんですよ~
変な言い方をしますが、その世界に没頭する...入り込んでしまう。
人によって、この“入り込み度”がかなり違うと思うんですよ~
(映画を客観的にしか観れない人と買いますよネ~、そう言う人は大抵 映画は嫌いです。)
いかに映画の世界に没頭するか...コレが一番大事な気がします。

映画に没頭する→興奮して脳内に???ホルモンが分泌される→実際以上の3D映像が脳内にイメージされる。
みたいな~(笑)
(これぐらい私は『アバター』の3D映像を観て興奮しました♪)


話をまとめますが...3D映画を楽しく観る為には~
●映画館の座席の位置。
●映画の3Dの方式(コレはどれが良いのか分かりません)←おい!
●映画館の設備(“XpanD”の方式はスクリーンを明るめにしなければならない。)
実際、明るく設定していない劇場が多いらしい。
●目の焦点を合わせる能力。
●映画に没頭する集中力。
これ等の要素がどれだけ揃うかで、3Dの映像の評価が変わって来るのではないでしょうか?


現段階の映画館の3D映像は...
万人が全員楽しめるシステムではないのかも知れない...?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『アバター(3D)』 その2【ストーリー編】

2010-01-26 | 映画(洋)を熱く語る
『アバター(3D)』 その1【映像編】からの続きです...


『アバター(3D)』

【ストーリー】
人間を惑星パンドラの生物ナヴィと同化させ、そこで採掘を行なうアバター・プロジェクト。
これに参加した下半身不随の元兵士ジェイクは、パンドラでナヴィの少女ネイティリと出会う。
ナヴィの集落で彼らのことを学び、彼女と行動を共にし心を通わせるうちに、
ジェイクの胸にプロジェクトへの疑問が芽生え始める……。



はい、前回はこの映画を映像面からレビュー致しました。
今回はストーリー面から語らせて頂きます。


この映画、思っていた設定とは少し違っていました。
●惑星パンドラの生物“ナヴィ”と同化=バイオテクノロジーでつくった“ナヴィ”の肉体を遠隔操作する。
(映画『マトリックス』みたいに装置により、調整された人造の“ナヴィ”の肉体に入り制御するの意味)
●既に初歩的なお互いの人種の交流が行われている。
(先進国がジャングルの原住民の言葉や知識を教えている程度の交流)
●“ナヴィ”の方も、ある程度 我々地球人の“ナヴィの肉体コントロール”でやって来ていることを理解している。
等など...
結構、奥深い設定があるのに驚かされました。
(これは映画本編をじっくり観てみなければ分かりません。)

↑“ナヴィ”は身長3Mと思っていたよりもデカイ!


まあ、地球人側はあくまでも彼らの住む地の地下にある鉱石資源が目当てなんですが...
面白いのは“ナヴィ”側には地球人の知識は何の価値もなく、
地球人側は彼ら“ナヴィ”の精霊的な知識は理解できず、この辺りのギャップの差が
映画の話を奥深くし、単なるアクション映画に終わらせていないポイントだと思います。

まあ、この“ナヴィ”の人種の精霊的な知識は、
ご存知“宮崎アニメ”の『風の谷のナウシカ』や『もののけ姫』と世界観と同一なものがあるんですが...
(て言うか、パクリでしょう~?(笑))

地球人側の戦争兵器の文明が発達している分、“力”による上から目線の“侵略”行為が行われる訳であります。
(人類はこう言う行為を永遠繰り返しているのであります。うむむ~)

この戦争アクションが結構マジに映像として演出されており、単なるお子ちゃま映画にはなっていません。
完全に戦争映画になっています!

突然やって来たヘンテコ地球人モドキの主人公がリーダーになって戦争の決着を付ける...
(中国がこの映画の公開を打ち切った理由が分からないでもないです。)
それを理解してキャメロン監督は この映画を作っているのが感じられるので、
その辺りが単なる娯楽映画にはしていないと私的には良い方向へ考えるんですが...
どうなんでありましょう?


このある意味、極悪非道なストーリーを“ナヴィ”の自然との調和を習慣とした彼らの生活との
心温かきファンタジィー映画にしたのは素晴らしいと思います。

(そう言う意味で子供から女性、男性の全てが鑑賞に堪える作品です。)

話は【映像編】と被りますが、後半の戦争アクションシーンの頃には、
話の展開に惹き込まれ、“3D”の映像演出が良い意味で気にならない...
これは“3D”映像が売りだけでは終わらせない、キャメロン監督の見事な演出ではないでしょうか?


まあ、突っ込みどころは何箇所かあります。
主人公があっさり○○○○を手懐けたり、かなりヒーロー的ご都合主義もありましたが、
これ以上、時間の尺を伸ばすことも出来なかったのでありましょう。
ラストのハッピーエンド的オチも私的には好印象♪
観終わって、非常に気持ちが良い映画でありました。

3D映像も激凄い!ストーリーも面白い!
●私的には、かなり評価が高い作品です。
(この映画を劇場で“3D”で観れたことを感謝します♪)

PS.

“ナヴィ”の酋長の娘のプロポーションにセクシーさを感じてしまう自分に何故か嫌悪...(笑)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『アバター(3D)』 その1【映像編】

2010-01-25 | 映画(洋)を熱く語る
あの『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督の新作...
私的には、あんまり興味はなかったのですが、映像&ストーリー的にも評価が高いので、
ああ~これは映画館で観なくてはいけない映画だな~と思い、早速観て来ました。


『アバター(3D)』

【ストーリー】
人間を惑星パンドラの生物ナヴィと同化させ、そこで採掘を行なうアバター・プロジェクト。
これに参加した下半身不随の元兵士ジェイクは、パンドラでナヴィの少女ネイティリと出会う。
ナヴィの集落で彼らのことを学び、彼女と行動を共にし心を通わせるうちに、
ジェイクの胸にプロジェクトへの疑問が芽生え始める……。

この映画はもちろん劇場で鑑賞しました。


まず始めに...
私の映画の評価はポジティブです!←おい!
(評価が甘いと言う意味です。)
そんな私がこの映画を観て来たんですが、もう最高に面白かったです♪(笑)


この映画はアレですよネ~?
“2D”と“3D”で観るとでは評価が大分違ってくるでしょうネ~
もちろん私は“3D”で観て来たのですが...
ああっ(驚き)!
“3D”って飛び出して来るだけが“売り”でなかったのですネ~?

この奥行き感は何でありましょう?

惑星パンドラのジャングルの中、周りをうっそうと覆い茂る木岐や葉の数々が、
まるで本当に巨大なジャングルのセットがあるかのように存在しているんです。
(その中を走り回るヴァーチャルな感覚?コレはかなり凄いです!)

他にも、落ちたら谷底にまっさかさまの渡り橋の、高所の恐怖感...

崖から飛竜?に乗って大空を舞う爽快感。
光り輝く草木の中を歩いたり、宙を漂うクラゲ?みたいなもの等の幻想的なこの感覚...

↑幻想的なヴァーチャルな世界にトリップ出来てウットリ~♪←ヤバイ~?(笑)

これは大阪の“USJ”のアトラクションでも味わったことのない新感覚です♪
これが“3D”と言うんですネ~
“ナヴィ”の種族が生活する観たこともない(実際、地球ではありえない)自然の絶景映像が、
CGの出来の素晴らしさ&“3D”映像と相まって、まるでヴァーチャルなゲームをプレイしているような、
不思議な高揚感を感じることが出来ます。
(映画鑑賞後の感想ですが、その地に旅行に行っていたかのような感覚に似ている?)


でも、この“3D”映像って映画館のどの辺りの席に座るかでも変わって来ると思います。
私は目が疲れることを納得の上、真ん中よりもかなり前よりの席で鑑賞したのですが、
それが正解だったと思います。

(劇場の一番後ろの席では、あの映像との一体感は味わえないでありましょう。)


映画が始まって30分ぐらいが、この映画『アバター』の前フリ話...
そして、そこから1時間半が、この惑星パンドラの“ナヴィ”の教え(世界観)の話しの展開になるんですが、
ここが“2D”と“3D”とでは、大分 映画の評価が変わって来ると思うんですよ~
(私的感想では、唾涎ものの映画の話に引き込まれる映像でした。)

ちなみに、私の席の隣に座っていた身しらずのカップルの可愛い女の子...
この1時間半を観ずに寝息をクゥ~クゥ~掻いて寝ていました。←おい!
(人によっては、退屈に思えるのか!?うむむむ~(汗))
“ナヴィ”の種族の世界観に興味を惹かない人には退屈な展開なのかも知れない?

しかし、そこから話の後半...
この映画が良い意味で“3D”だと忘れさせてしまう話しの展開になるんですが...
それは“『アバター(3D)』その2【ストーリー編】”で語らして頂きます。


PS.
映画を観終えて大方1日が過ぎ、現在 私は...あの神秘なるパンドラの土地にもう1度行ってみたい...
いや(汗)、体験してみたい感覚に捉われています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パソコンがぶっ壊れてブログの運営が危うい?

2010-01-24 | 雑談
皆さん、こんにちわ~
ここ最近 仕事が忙しくて、なかなかブログの更新が出来ずにいたのですが、
更に悪いことにパソコンの調子が悪く、ついにぶっ壊れていまいました~(汗)
突然画面が真っ暗になり、仕方がなく強制電源オフ...
再び電源が入っても、やっぱり画面が真っ暗に~~(汗)
(何回やっても、こんな感じです。)

“システムの復元”でバックアップされてた日に戻ってはみたんですが、
10数分後に再び画面真っ黒...
うむむむむ~
どうやら“ウィルス”にやられたようです。
思い返せば、そう言う心当たりがあるような?ないような?(笑)
(ウィルス対策ソフトみたいなのは入れていません)

で、仕方なくハードディスクのC領域だけリカバリしてみました。
見事動くようになったんですが、
パソコンの付属ソフトのウィルス対策ソフトの契約が初期に戻り、90日間無料になったので
一応、ウィルススキャンしてみましたが...
何故か途中でストップする動画ファイルを2つ発見。
(このファイルになるとウィルススキャンが何故かフリーズします。)←何回やっても~
結局、そのファイルを削除しました。

まあ~パソコンはあんまり詳しくないので、何が原因だったのか良く分かりませんが~?
買った頃のようにサクサク動くパソコンに戻りました♪


いや~焦りました。
現在、私の生きがいの心臓部は全部パソコンであります。
●PCで映画のDVDを○ピーする。
●このDVDを知人に配布する名目で恒例の食事会。
●もちろん、このブログの運営。
●イラスト&漫画を描くのにPCが必要。
●ブルーレイソフト&DVD-R、BD-RE等を格安で購入。
なので、パソコンがないと生きていきません~(汗)


リカバリ後、周辺ハード機器やDVD○ピーのドライバー&ソフトのインストール等が大変でしたが、
先ほど何とか無事終了致しました。
6年以上使ったパソコンは、まだまだ現役で使えそうな感じです。
●その当時、値切って25万ぐらいした、グラフィックが扱えるPC(バイオ)です。
これでまた映画ライフをエンジョイ出来ま~す♪
(て言うか、パソコンのウィルス対策はちゃんとしてなきゃダメ?)


PS.
今夜、21時から映画『アバター(3D)』を観て来ます。
レビューは後日に。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

NTTドコモ テレビCM 『鉄人28号』

2010-01-19 | 雑談
皆さん、お久しぶりです~
仕事が半夜勤&残業で、ブログの更新がペースがメチャ落ちています~(汗)
それでも頻繁に訪問して頂いているお方様、感謝してま~す♪


は~い!
もう何回も過去に話していますが、私 魔人スドォは~映画も好きですが、
根本的に映像(ビジュアル)好き!
(そう言うのもあって、ブログの方も画像や映像をなるべく多く貼っています♪)
なので、テレビのCMも集めているんですよ~

...と言う訳で、今夜のネタはテレビのCMネタです。
NTTドコモのテレビCM『鉄人28号』を皆さんは知ってるか~い?


「ビルの街にガオ~、夜のハイウェイにガオ~♪」のテーマソング(BGM)に乗って、
銀座の街のド真ん中の登場した、我等の“鉄人28号”。

鉄の装甲が剥き出し(ボディ塗装をしていない)状態の、かなり無骨なデザインの“鉄人”です。
私的にはお気に入り♪

おお~!結構デカイぞ~!!街中の驚く人々達との映像が、かなりリアルに表現されています。

原作では唯一“鉄人”を動かせる人間“金田正太郎”なんですが...

↑CMでは少年ではなく、青年になっています。
そして“鉄人”を操るコントローラーは、ノートパソコンに!?
(パソコン用のデータ通信サービスのCMなんです~)

うむ?体のパーツの隙間から蒸気?いやいや~熱放出?
(冷却機は水冷式?)
渋いぞぉ~~~

そしてアニメでも御馴染みの...

“鉄人”のファイティング決め!ポーズ♪水蒸気?が大量に放出されています。
プシュ~~~~~~~

「行くぜ!鉄人...」
うんうん、カッコいい~♪
ロボット好きなら堪らないCMになっています。


そう言えば、『鉄人28号』の映画もありましたが~
多分、映画版と差別化を計る為、ああ言う無骨カッコいい~系のデザインにしたのでしょう。
私的には映画版よりもCMの方が映像的に凝っているような気がする?

↑映画版『鉄人28号』。
内容は映像的にもストーリー的にもお粗末でありました~(汗)


ちなみに、うちの母親がこのCMを観た時に...
「あっ!知ってる、このCM~!!長田に造られた“鉄人28号”でしょう~!?」

↑神戸の長田に作られた等身大の“鉄人28号”のモニュメント像。

「長田の“鉄人があんなに動くかい~!!」
とツッコミを入れた私でありました~(笑)
(関西ではツッコミは、大事な礼儀作法の1つです。)
●ちなみに長田までは割りと近い距離の場所に住んでいるんですが、まだこの“鉄人”は見ていません。


PS.
このCMには第2弾「鉄人vsブラックオックス」篇があるんですが、
そのネタは、またいずれ。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『ワンピース』0巻をゲット!その中身は...?

2010-01-10 | コミック、アニメ
皆さん、こんにちわ~
先日、お金では買えない“単行本の0巻”が貰える劇場アニメ『ワンピ』の記事をカキコしましたが...
『ONE PIECE -FILM- STRONG WORLD』)←詳細はクリック!
在庫切れで、お預けになっていた“単行本の0巻”を本日 頂いて来ました。


...で、↓コレが噂の“0巻”であります。

82ページしかあらず、かなり薄い...。
(ゲームの攻略本みたいな薄さです)

内容は既にご存知のように、半分が週間ジャンプに臨時掲載された“金獅子のシキ”と“海賊王ロジャー”、
それを取り巻く海軍及び、その他もろもろのキャラ達の20年前の話です。

ルフィー達は扉絵しか登場しませんが、『ワンピ』の世界観をより深く味わえる内容となっています。
(漫画を読んでいる人には、結構面白い内容です。)

あと半分は映画の設定資料&インタビュー、あとは関連グッズみたいなことが載っています。

何か少し物足りないような気がするかも?


私的には...
尾田先生の漫画絵で『STRONG WORLD』の“ナミ”のコスチュームを拝みたかったんですが~(笑)
(キャラ設定のラフ絵はあります。)
まあ、映画のオマケ特典と考えれば、貰って嬉しい商品であります♪
コレが映画の観客動員数の増加要因の1つになったのは、間違いないかと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『デス・プルーフ』の“メアリー・エリザベス・ウィンステッド”

2010-01-09 | 美女の会
皆さん、こんにちわ~
ここ最近、仕事がハードで更新ペースが落ちています。
(連載漫画も描けません~(汗))

...と言う訳で、軽めの記事が続きますが~
『ダイハード4.0』の地上波の放送により、マクレーン刑事の娘役の
“メアリー・エリザベス・ウィンステッド”のアクセス数が増えたと言うことで、
(2日で落ち着いちゃいましたが...)
彼女のもっとも魅力的な作品の『デス・プルーフ in グラインドハウス』からの魅力的なショットを集めてみました♪
(今回の画像は本編からの映像です。)


↓いきなり、ミニスカが際どい♪セクシーショットでの登場の“メアリー・エリザベス・ウィンステッド”。

このコスチュームは、完璧にタランティーノ監督の趣味でありましょう(笑)

↑ジュース(コーラ系?)を片手に振り返る彼女...

なんと言う魅力的なキャラでありましょうか?
(そう思うのは私とヒロ之さんだけ~?(笑))


ジュースを一口飲み...

うんうん、炭酸がキツイのかな?


↑目の前のショップに友人がいるのに、わざわざケータイで話をするシーンであります。
スポーツカーの上に腰を掛けて電話しているこのショットは、絵になりますよネ?

自分がファッション雑誌に載っていることを自慢しているのが、電話の話の内容です。
(役柄的にはファッションモデルだったと思います。)
↑彼女目当てで観たんで、あんまり映画の話の内容は覚えていません。←おい!


最終的に友人達に、危ない男のところに置き去りにされる彼女...
(メチャメチャ目立つキャラなんですが、本編的には脇役キャラです~)


いや~どうですか?
なかなか魅力的な美女(俳優さん)では、ありませんか?
そう言えば、私のブログの中でも彼女の記事は多いですよネ~


●過去の“メアリー・エリザベス・ウィンステッド”の記事
チア姉ちゃん“メアリー・エリザベス・ウィンステッド”
『ファイナル・デッドコースター』
“メアリー・エリザベス・ウィンステッド”のアクセス急上昇!


は~い、
仕事がハードで久しぶりの更新した記事は、“美女の会(左下のカテゴリーに分類)”ネタでありました~♪←おい!(笑)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

『地球が静止する日』

2010-01-03 | 映画(洋)を熱く語る
皆さん、こんにちわ~
正月休みに5~6本の映画を観賞しました。
今日はその中からの1本を紹介します。


『地球が静止する日』

【ストーリー】
NYのセントラルパークに巨大な球体が出現。
降り立った宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ・リーブス)が現れた。
アメリカ政府は危機対策チームを発足。
幼い義理の息子を育てる生物学者ヘレンも召集されるが、地球静止へのカウントダウンは始まっていた・・・

この作品はDVDで鑑賞しました。

↑宇宙からやって来た謎の球体。

いや~今更、この映画を観たんですが...
実は、あんまり評判が良くないこの作品、「あら?面白くないの?」てな感じで~
今迄、観るのを躊躇していました。

で、球体から出て来たのは...

“キアヌ”と...

銀色の巨人...(私的には“ウルトラマン”を思い浮かべてしまいました~)。
「ジュワッチ★」て言うか、ペプシマン?


まあ、なんですなぁ~
地球を守る為に、人類が生き残る価値があるか?どうか?の判断に来たそうです。
もちろん、話し合いに来たのですが、アメリカ政府(大統領)は受け合いません。
う~~ん、どうなんでしょうネ~
本当に宇宙からの使者がやって来たら、こう言う具合になってしまうんですかネ~?
ちょっと安易な話の展開のような気が...(汗)

↑で、こうなります。
CGのVFX効果は凄いです。
でも、派手なVFX効果にも目が慣れちゃいました~
コレと言って、印象に残るシーンは御座いません。

あらら~
これぐらいのことで、決断が変わってしまう?
この辺りが評価の悪いポイントなんでしょうネ~

でもネ~
こう言う小さなことが大事だと思うんですよ~
人類の歴史からは、そう言うことはあんまり感じ取れませんよネ~
(人類の歴史は、戦争の歴史です。)

もともと、感情があるようには思えないクラトゥ(キアヌ・リーブス)は、
人類のこの感情に心揺るがされたと思います。

コレは哲学SF映画『コンタクト』でも語られることですが...

↑哲学SF映画『コンタクト』←レビューを見るにはクリック!
人類は“良い面”と“悪い面”の2つを持ち合わせた、珍しい種族だそうです。
この2面性がクラトゥの判断を悩ませた要因なのかも知れません。


いやいや~
評価が“悪い”と聞いていたからかも知れませんが、思いの他 楽しめました。
決して悪い出来の作品ではないと思います。


PS.

↑ちなみにこの映画は、カルト的有名SF映画のリメイクです。
(私は観ていません。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福袋で石油ファンヒーターを購入しました

2010-01-02 | 家電・アイテム・グッズ類
皆さん、明けましておめでとう御座います(2回目)。
正月2日目であります~。
2日目なので、家電店が初売りやってるんですよネ~
初売りと言えば“福袋”♪

現在、私の部屋には暖房器具がエアコンしかありません。
エアコンの暖房は電気代が結構食います!
一応、1人分専用の電機カーペットはあるんですが、何か経済的に効率の良い家電はないのかい?


↑と言う訳で、ケーズ電気の福袋?
石油ファンヒーター&電気毛布が先着10名で¥5,000で初売りするではありませんかぁ~!
(石油ファンヒーターが一番経済的だと思います。)

早速、開店1時間半前に並んでゲッチュ!
(開店時間には100人ぐらい並んでいました。)

↑コレで¥5,000は、やっぱりお得?


↑CORONA GT-329Y(S)日本製。
ネットで調べると、安くても¥11,700ぐらいの値段はします。

私の部屋は8畳で天井が高いんですが、これで十分温もると思います。
(本日は結構温かい日なので、まだそんなに使っていません。)
始めの数秒だけ灯油の臭いが若干しますが、後はなかなか快適な暖房器具で~す♪

この石油ファンヒーターで寒い冬よ~飛んで行けぇ~~~


PS.
関西人なもんでぇ~こう言うお得な買い物は大好きです♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加