総天然色・魔人スドォの円盤-3D

BDソフトを中心に画像・イラストを交えて、
映画をオモシロ可笑しく雑談するブログです♪
【3DBDソフト推進ブログ】

『EH-TW6600』売却!

2021-05-10 | AV機器
EPSON プロジェクターEH-TW6600 →  EH-TW7100に買い換えました。
 
 
↑ 6年前に購入した、2015年モデルEH-TW6600からの買い替えです。
この6年使用したEH-TW6600、2~3万で売れないだろうか~?(^_^;)
 
 
思い立ったら即行動...売るならば早い方が良いだろう?
...ということで、
オーディオ・楽器・本・ゲーム・パソコン・カメラ・家具・フィギュアなど、取扱商品多数!
日本全国、親切丁寧に買取して頂ける「ハードオフ」に売って参りました。
↑(箱の中の説明書から包装紙から、全て状態の良いまま揃っております。)
 
ネットで調べると、EH-TW6600は新品で¥46,400・中古で¥32,000ぐらいが相場らしい。
ちなみに、EH-TW6600には3Dメガネが付属しております。
現在、EPSON 純製3Dメガネはメーカーでも販売されておらず、互換品でもBluetoothタイプは貴重です。
↑(EPSON 3Dメガネ ELPGS03、新品ならば軽く1万越えの価格になっております。)
なので、3Dメガネの備品なしでの買い取りをお願いしました。
私の狙いの買い取り金額は、¥30,000!
 
私の6年愛用したEH-TW6600は、夏場にエアコンを点けずの使用でランプが200時間で切れてしまい、
ランプを交換後100時間ぐらいしか使用していなかったのかな?
合計300時間使用の、ボディは若干色焼けしており黄色身がかっておりますが、状態はかなり良い機体です。
...査定の結果、「¥25,000」の金額となりましたが、
「3万円なら、即決します!」と私の言葉に...「¥30,000」でハンマープライス!
店員さんの話では、なんでも店頭の売り出し価格は¥41,000~42,000だそうで?この金額が眼一杯。
なかなか、良い金額で買い取って頂けたのではないでしょうか?
 
 
6年前に¥174,960で購入したプロジェクターが、¥3,0000で売れるというのは、
安いのか~?高いのか~?...それとも妥当なのか?如何なものでありましょう?
でも、今回¥181,609で購入したEH-TW7100の足しになって、良かったでありますよ~。
いや~関西人は、こういうお金の話を考えるのが好きなんだよネ~(^_^;)
 
私に6年間使われたEH-TW6600...いい人に買われてくれよ~。
6年間、ありがとうネ~♪
コメント (7)

【3Dブルーレイソフト掲示板のページ】その5

2021-05-09 | 掲示板のページ
 
 
 
【この掲示板のルール】
管理人の魔人スドォです。
このページに限り1000文字以上のコメントも可能となります。
記事のようなコメントでも構いません。別記事として採用させて頂くかも知れないです。
3Dブルーレイ収集家の交流にお使いください。
お互いを尊重しあった秩序のあるコメントをお願いします。
 
【管理人+常連登録メンバー】
↑(言って頂ければ、色は変更できます。ただし、既に使用されている色は選択できません。)
コメント (7)

3D目当て、『EPSON プロジェクター EH-TW7100』購入!

2021-05-05 | AV機器
フフフ...EPSON プロジェクター EH-TW7100が到着致しました。
●『EPSON dreamio ホームプロジェクター EH-TW7100 (100000:1 3000lm) 4K/HDR対応 3D・Bluetooth対応 スピーカー内蔵モデル』
   Amazon(新品)   ¥181,609+1816pt+(Dポイントが1816ptぐらい入って来ました。)
●『4K HDMI ケーブル10mHDMI 2.0規格ハイスピード HDMI Cable 4K 60Hz』   Amazon(新品)   ¥2,849
 
【お金の話】 
 ←クリック!
 
 
 実は、5月4日の到着予定が、2日早目の到着となりました。
↑ 6年前に購入した2015年モデルEH-TW6600からの買い替えです。
外見はほぼ同じ形状を受け継いでおります。
(この6年使用したEH-TW6600、2~3万で売れないだろうか~?(^_^;))
 
プロジェクターの設置場所は以前と同じ、UHDプレイヤーを隣に設置。
HDMIケーブルが短くで済むので、画質の劣化も少なくて済みます。
このUBP-X800はHDMI出力端子が2つあるので、10Mのケーブルを購入しフロントのテレビの下に置いてあるアンプに接続。
 (間が悪く、DEGA DMR-BRW1000のディスク再生機能が壊れてしまいました。UHDプレイヤーUBP-X800のみで視聴となります。)
 
果たして、「EH-TW6600」から「EH-TW7100」に乗り換えて、どれだけ3D映像が良くなるのか?
この6年間の技術の進歩は如何ほどに?
【ランプの明るさ】2,500ルーメン → 3,000ルーメン
【コントラス比】70000:1 → 100000:1
今回は3D映像に焦点を当てて記事にしたいと思います。
 
 
 
今迄、3Dブルーレイソフトの伝道師ケビンさんの教えにより...
「プロジェクターの3D映像は大味、機器での違いは大差ない。」
そう聞いておりましたが..はい、違っておりました...全然違います。
 (これは6~7年前の話、今と昔とでは機器の機能が進歩してる?
 
何十回以上も視聴を繰り返した『アナ雪2』の3D映像で検証してみました。
違いがあれば、一目瞭然で分かるはずです。
↓(画像はスマホで撮影したものです、3D映像はカメラには写りません。あくまでもイメージとして参考にしてください。)
↑ はい、メチャメチャ美しい3D映像であります。もう根本的に映像の質が違います。
【ランプの明るさ】2,500ルーメン → 3,000ルーメン
驚くような明るさではありません...目を惹くのは、映像が光沢を増し、まるでテレビのモニターを見ているかのような3D映像。
私の使用しているスクリーンは一番安い紙製のものなのですが、湿気のある実にみずみずしい映像になっております。
プロジェクターの明るさは、スクリーンの「光沢」になるのでしょう。
色の発色は色濃くなり、100インチ投影による拡大された映像の粗さが感じられない
これは3D映像に4Kアップコンが効いているのか?否か?
さすがに遠く離れた状態の人の姿はボケ気味の処理になりますが、顔のアップなどは鮮明で息を飲むほどの高画質な3D映像に。
「超解像」と「ディテール強調」機能も効いているようです。
 
【コントラス比】70000:1 → 100000:1
 コントラス比が高いの意味が理解できました。黒が引き締まり全ての色の発色が濃くなります。
言葉では分かっておりましたが、実際に目にすると映像の次元の違いを感じさせられる。
(ここまでの映像に持っていくのに、プロジェクターの画質調整を半日以上かけて弄りました...(汗))
↑私のお気に入りの「エルサのクネクネ~シーン」で御座います。
100インチのスクリーンでは映像の拡大により画質の粗さが感じられ、エルサの肌の柔らかさが感じられない状態だったのですが...
色気(湿気)のある映像で画質の粗さは感じられず、しっとり~柔らか肌がエロい!エロいぞぉ~!!
このエルサの白い透き通った肌の柔らかはまるでTVモニターを見てるこのよう、更に「フレーム補完」機能により、クネクネ~度がパワーUP♪
ただし、暗いシーンはやっぱり~暗い。これはアクティブシャッター方式の宿命なのでありましょう。
しかし、コントラス比が上がっているので、暗い「アナの洞窟」のシーンも幾らかは見やすくなっております。
映像の明るさで言えば、偏光式のパッシブタイプに劣ると思います。
しかし、4Kプロジェクターには偏光式は構造的に難しいらしく、アクティブシャッターの一択になるのは必然?
 
 
 ↑『塔の上のラプンツェル』の3D映像もチェック視聴しました。
 『アナ雪2』は暗い映像が多かったのですが、『ラプンツェル』は明るい映像が多く、3D映像も絶する美しさになっております。
いや~明るいシーンは、やっぱり明るいや~。目に見えて「EH-TW6600」との違いが見られる、もう凄い映像になってますよ~。
その3D映像の美しさはスマホ撮影でも分かるほど、色彩濃くおそるべき高画質!
「EH-TW6600」から「EH-TW7100」の違いは雲泥の差で御座います。
映像が明るくなると比例して視差もハッキリ見えるようになり、より3D映え致します。
↑『ドクターストレンジ』の空間湾曲シーン。
私の以前の評価では、街中の「湾曲」シーンの3D映像は今一つ3D映えせず...S級一歩手前の評価。
これはテレビモニターでも同じ状況だったのですが、「EH-TW7100」で視聴すると、あら?全くの別の3D映像。
視差強し!色濃く映し出された高層ビル群が湾曲する3D映像が実に凄まじい、これならS級入りは間違いないではありませんかぁ~!?
 
 
このあと、『ゼロ・グラビティ』
『インフィニティ・ウォー』『エンドゲーム』『ガーディアンズオブギャラクシー:リミックス』などを視聴しましたが、
『アナ雪2』の3Dを遥かに上回る映像の向上が見られました。明るい映像は躊躇に違いを感じさせられます。
これならば、テレビモニター・PSVRと比べて、ぶっち切りの視聴機器になってしまうではありませんかぁ~?
これからは、プロジェクター主体の視聴になるでしょう。
ただし、画面が明るくなった分、クロストークが目立つところがチラホラ。この辺りはDLP方式のプロジェクターの方が上なのか?
 
 
纏めますと...
「EH-TW6600」から「EH-TW7100」に乗り換えて、
【ランプの明るさ】2,500ルーメン → 3,000ルーメン
【コントラス比】70000:1 → 100000:1
他の色んな【画質調整】の機能の向上
映像は精細に色彩は色濃くなり高画質、まるでテレビモニターのようなテカテカ光沢のあるガラス画面かのよう。
画面は大きいのに、テレビモニターとプロジェクターの画質の違いに差があまり感じられないのは何故でしょう?
動きは良い感じでヌルヌル動き、暗いシーンも引き締まる。より視差映えをし、ストレスのない3D映像になります。
ただし、明るいシーン以外はアクティブシャッターの幕を貼ったのよう感覚は拭いきれず、
見やすくなりましたが暗いシーンはやっぱり~暗い。これはアクティブの宿命だネ~。
 
それと、「EH-TW6600」では互換3Dメガネの方が明るかったのが、
「EH-TW7100」では同等、動きの滑らかさで純正3Dメガネの方が良くなりました。
(そうそう、EPSON の3DメガネはBluetoothで接続。現在はDLP Linkが主体。入手が難しくなっております。)
 
 
いや~「EH-TW6600」から「EH-TW7100」に買い替えは高い出費となりましたが、その価格だけの価値がある3D映像が得られました。
確かに、プロジェクターの機器により3D映像の大きな違いが見られましたが、
今、発売されている初心者用の入門機も明るさはありますので、かなり質の高い3D映像になっていると思われます。
取り敢えず私の中では、3D映画を視聴する機器はダントツにプロジェクターになってしまいました。
ちなみに、2Dブルーレイの画質は想像を絶する美しさになっております。
まだ、4K映像には力を入れてチェックしておりませんが、追々4K方面にも力を入れていきたいと思います。
...って言うか、4kプロジェクターを買っておきながら、3Dメインの記事とはこれ如何に?(^_^;)
(近日、「EH-TW7100」4Kレビューを記事に致します。)
いや~3D映画は辞められませんなぁ~...まさに3D依存症MAX状態~?
コメント (13)

海外盤『Bigfoot Family 3D 』『The LEGO Ninjago Movie 3D 』購入!

2021-05-03 | BDソフト購入記録
こびさんに、印盤『ワンダーウーマン 1984』をお願いしている間に、
実は、グーフィーoppsさんにも海外3D盤を2本、お願いしておりました。
 
 
●『Bigfoot Family-Edition 3D + 2D』   グーフィーoppsさんに依頼(新品)   ¥3.409
『The LEGO Ninjago Movie [Blu-ray 3D + Blu-ray]』  グーフィーoppsさんに依頼(新品)   ¥1.063
●レターパックライト代  ¥370
 
国内Amaのマケプレでは入手困難なタイトルです。
私は海外のサイトの買い物が苦手なので、グーフィーoppsさんにお願い致しておりました。
(グーフィーoppsさん、感謝です♪)
 
 
『Bigfoot Family-Edition 3D + 2D』
【リージョンB】
3Dブルーレイソフト取集家ならば、この映画製作会社の名前を知らない人は居ないでしょう。
 「nWave Pictures」...視差は激強烈で、すこぶるクオリティの高い3D映画を製作する会社です。
私が所持しているのは、今回のを合わせて6本。1作目の『The Son of Bigfoot』はまだ入手出来ておりません。
↑(全部、グーフィーさんにお願いして入手致しました。いや~色々とお世話になっておりますネ~(^_^;))
【リージョンB】ですが、「違法ではない秘密の方法」で再生できしました。
【注意】通常では、国内再生機では視聴できません。
まさに激強烈な3D映像になっております。視聴次第、記事にしたいと思います。
(なお、「秘密の方法」については、お答えできません。質問のコメントも受付致しません。)
 
 
『The LEGO Ninjago Movie [Blu-ray 3D + Blu-ray]』
こちらは『レゴ  ムービー』シリーズの中の1本。実はこの作品はCG映画です。
レゴブロックで構成されたその世界は凄まじく、
レゴで建築された建造物や、そこで蠢くレゴの住人たちの3D映像は圧巻で、
私はこれを「レゴ演出」と名付けたほど、その3D映像は脳内の視覚領域をビンビンに刺激する。
子供向けのようだが、大人でも楽しめる仕様、
特に『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』はドラマのつくりも、本作『バットマン』に惹けをとらない出来栄え。 ←ほんま?
S級ランクに位置する3Dタイトルになっております。
今回の『レゴ®ニンジャゴー ムービー』も、S級ランク一歩手前の3D映像。
実は北米版を購入していたのですが日本語訳は収録されておらず、
グーフィーさんから、日本語字幕・吹き替えが収録された盤があるとの情報を頂き、お願いした所存です。
↑(北米版から → 英盤かな?同じ3Dタイトルを買い直しです。)
海外3D盤+国内UHD盤(シンクロ再生用)を所持している私ですが、買い直しする価値が大有りの3Dソフトです。
いや~やっぱり、吹き替えが収録されていると便利で有り難いですネ~♪
コメント

【掲示板のページ】の常連メンバー登録

2021-05-02 | 雑談
【掲示板のページ】を正しく使って頂いてありがとう御座います。
 
当初は、ただ私自身コメントの対応が忙しいのでつくった掲示板だったのですが、 ←おい!
こんなに上手く利用されるとは思っていませんでした。
揉め事もなく運営できているのは、全部皆さまの人柄の良さの賜物です。
 
 
...と言う訳で、
【掲示板のページ】を正しく利用されている方々のお礼の意味をも込めて、常連イメージキャラをつくらせて頂きました。
『エヴァ』のゼーレの石碑をモチーフにしております。
【掲示板のページ】を多く利用される常連さん方を、順次登録させて頂きたいと思っています。
今回は、グーフィーoppsさん、こびさん、きむさん、ひげさんを登録させて頂きました。
↑(言って頂ければ、色は変更できます。ただし、既に使用されている色は選択できません。)
 
これは大昔、私が常連さんを覚えやすくしようと「イメージキャラ」をつくっていた仕様です。
元もと、イラストを描く趣味もあったのですが、6年ほど前だったかな~?右手の指を骨折致しまして、
それから絵を描くのをストップしていたら、気が付けば?描けなくなってしまいました~(^_^;)
↑(私のイメージキャラを含めて、歴代の常連さん方達です。10年以上長くやってるブログなので今こうしてみると?歴史を感じさせられる。)
まあ、これからの常連さんのイメージキャラは、全部ゼーレの石碑になるということです。
今まで描いたイメージキャラの常連さん方はそのまま。
元のイラストから10分ほどでつくれるので、今の時間のない私にとっては有り難い仕様。 ←おい!
 
 
【掲示板のページ】のこちらに順次、登録させて頂きます。
 
 
まあ~登録したから何が変わるということはないのですが、なんかイメージが付いて分かり易いし、面白いでしょう?
【掲示板のページ】を使って頂いている皆さまの、楽しみの1つにでもなれば幸いです。
私自身、あんまり参加してはおりませんが、読ませて頂いて知らない情報を教えて頂いたり、
常連さん同士がコミニュケーションし、独自の輪が出来ていくのも嬉しい気持ちで見させて頂いております。
これからも、【掲示板のページ】を3Dブルーレイソフトの情報のやり取りの場として盛り上げていって下さいなぁ~♪
 
By.管理人:魔人スドォより
コメント (13)