総天然色・魔人スドォの円盤-3D

BDソフトを中心に画像・イラストを交えて、
映画をオモシロ可笑しく雑談するブログです♪
【3DBDソフト推進ブログ】

『Hansel & Gretel: Witch Hunters (2D+3D) 』 購入

2018-11-11 | BDソフト購入記録
ブルーレイソフトの購入タイトル(~11/11)


海外盤の3Dブルーレイソフトが3点ほど届いております。その内の1つをば、紹介致します。

『Hansel & Gretel: Witch Hunters (2D+3D) [Blu-ray] [Import] 』    Amazonマーケットプレイス(新品)    ¥1,920 + 送料(¥340)

国内Amazonマーケットプレイス(販売: ZOverstocksJPN)からの注文。
標示ではリージョンBとなっておりましたが、実際にはリージョンフリー。
(ゴウ先生、教えて頂きありがとう御座います。コメントなしに申し訳ありません。)
イギリスからの配送ですが、10日ほどの日数で到着です。
Amaの限定スチールブックで3D版が発売されているが、とっくの昔からプレミア化。
この英盤には日本語字幕・吹き替えが収録されているので、有り難い海外盤であります。

童話の 『ヘンゼルとグレーテル』 のダークファンタジー・アクション映画。
大人になった2人が多数の武器を操り、魔法使いをブチのめしていくストーリー。
意外と明るいのノリで派手なアクションが楽しめる作品なのだが、スプラッター要素があるので苦手な人は注意が必要。
流れる音楽が 『アベンジャーズ』 みたいな音楽が印象的。ヘンゼルの吹き替えが宮迫でないのに違和感...(^_^;)
全体的にはハリウッド的アクション映画に仕上がっているので、楽しく観れる作品ではないのかな。
(グレーテル役の女優さんがメッチャ綺麗なのよ~♪)


3D映像は...
映像はクリアとまではいきませんが、精細で高画質な部類。
今では珍しい飛び出し系。血渋き・肉片がバンバン飛び出てきます。
このソフトが発売されたのは2013年。
この当時なら、かなりクオリティの高い3D映像と言えましょう。
しかし、現在の目の肥えた3D映画ファンには、海外盤を買ってまでのお勧めはビミョー。
最近の 「良い意味でフツーの3D映像」 よりも、しっかりした3D映像だとは言っておこう。
(ちなみに、2Dディスクは10分長いエクステンデッド・バージョン。)
コメント

『スリザー』 『遊星からの物体X ユニバーサル思い出の復刻版』 購入

2018-11-10 | BDソフト購入記録
ブルーレイソフトの購入タイトル(~11/10)

何かと多忙になり、コメントが遅れ遅れになって申し訳ありません。
7本ほどのブルーレイソフトを購入しているのですが、記事にする時間がない状態です。
手抜きの記事にはなりますが、幾つかずつ消化しておこうと思っております。

今回の記事は3Dソフトでありません。
偶然にも、宇宙から飛来した寄生エイリアン(モンスター)のSFホラー映画のソフトの2本を購入...

●『スリザー [Blu-ray] 』    Amazon(新品)    ¥2,945
●『遊星からの物体X ユニバーサル思い出の復刻版 ブルーレイ [Blu-ray] 』    Amazon(新品)    ¥2,268

『スリザー』
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』 シリーズのジェームズ・ガン監督のホラー映画。
2006年に制作された作品なので私はDVDでしか観たことはなく、今回HD映像で初めて視聴。
やっぱり~ブルーレイ画質で観ると、作品の面白さが倍増されるんだよネ~。
(今でもDVDで映画を観ている人の気持ちが理解できない。)
ストーリー的には、田舎町を襲った寄生宇宙生物のホラーパニック映画なのだが、
ジェームズ・ガン監督らしく、コメディーよりな作風。
美人の奥さんに営みを拒否された不細工な旦那が寄生され、エイリアンを繁殖させる話なのだが、
そういうエロさはあるのだけれども、オッパイがボイイ~ン的な描写はなく逆に好印象。
80年代のホラー映画を意識してつくられており、『物体X』に似た雰囲気が好きなんだよネ~。

『遊星からの物体X ユニバーサル思い出の復刻版』
私を映画の世界に引きずり込んだ作品の1つ、誰が名づけたか?泣く子も黙る 『物体X』
私が所持している通常版のブルーレイソフトには日本語字幕のみ、今回のパッケージにはTV放送の吹き替え音声が収録されている。
今回、やっと値段がセール価格となったので購入しましたが、また値段が上がっていますよネ~。
『想い出の復刻版』 は 『死霊のはらわた2』 を持っているのだが、『バタリアン』 の吹き替え版収録のパッケージも出して欲しい。
(『バタリアン』 の吹き替え版収録のDVDは出ているのだが...「脳みそ~~!」と襲い掛かってくるゾンビは吹き替えの方が怖い!)
コメント

3D映画ファンは...3D映像依存症?

2018-11-05 | 雑談
もはや、衰退の一途をたどる3D映画事情...
国内から3D版が発売されないタイトルも1つ2つと増え始め、
私自身も海外盤の3Dソフトに、3D映像のクオリティを求めるようになってしまいました。
このような情勢の中、一般な映画ファンからこのブログを見ると 「なに、しつこく3D映画に固執しているんだよ~」 と思いでしょうが、
私らコアな3D映画ファンは単なる趣味の領域で3Dブルーレイソフトを集めているのではあらず、
実は、3D映像なしでは生きていけない体質(3D映像依存症)になっているのではないのかと思うのです。

↑ 分かりやすく言えば、「辞められない、止まらない...カッパえびせん」 なのです。 ←古い?

我々の言う良質な3D映像とは、視差(立体感)は強烈で、
耳の三半規管(平衡感覚)を狂わすような、背景がグリグリ~回り込む移動感覚のある3D映像を指します。
尚且つ、派手な蛍光色の光がビュンビュン飛び出してくるような刺激的な映像も大好物です。
私が3D映像評価の記事にて、「脳内の視覚領域を刺激する」 という表現は何も言葉遊びの大袈裟に言っているのではなく、
本当に目の覚めるような高揚感みたいな感覚を体感しているのです。
分かりやすく言えば脳内トリップ状態、刺激的な映像で脳内から麻薬的脳内ホルモンが大量に分泌されているのでありましょう。
(アドレナリン?...ドーパミン?みたいな~?)
この脳内トリップ状態で映画を視聴していると、尋常ではない没入感・高揚感で映画を楽しむことができるのです。
3D映画には “3D映像の規制” があるのですが、この規制は目を悪くしない為だけのものではなく、この依存症を防ぐ為にもあるのだと思われます。

これには個人差があります、同じ3D映画のタイトルを観て何も感じない人も多いでしょう。
この症状は恐らく、映像を主体で映画を観ている人に多くみられる症状ではないでしょうか。
ストーリー中心・音質中心で映画を楽しんでいる人では得られ難い効果なのかも知れません。


■私が3D映画にハマってしまった経路を考えてみました...
映画館で 『アバター』 で弩ハマり → 『塔の上のラプンツェル』 で美しい想い出として記憶される → 
『マダガスカル3』 のトリップ映像を何度もリピート視聴し、3D依存症になったと思われます。
(この 『マダガスカル3』 がヤバいんだよネ~。 )

 ↑ 『マダガスカル3』 のサーカスの3D映像はヤバイ!
(このサーカスの映像は3D映画史に残る名シーン。その演出はまさに脳内トリップ映像!ああ~刺激が強すぎる~~(^_^;))


■自分が3D依存症として3D映画にハマるか?お試しあれタイトルは以下の通り...↓
『アバター』 『塔の上のラプンツェル』 『マダガスカル3』 『アントマン』 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』 『マイティ・ソー バトルロイヤル』。
意外とこの3D映画タイトルを観ることもなく、3D映画批判をしている映画ファンも多い。
逆にこの6つのタイトルの3D映像を全部観てしまったのならば?3D映像依存症にハマってしまう可能性があるので注意が必要となるのです。



3D映像は蜜の味...
言っていることがヤバくなりましたが、如何でありましょう?
このブログに遊びに来られているコアな常連さん方ならば、少なからず理解できる話ではないでしょうか?
我々は刺激的な3D映像によって脳内から分泌される麻薬ホルモンの快楽に囚われているのかも知れません。
そうでなければ3D映像を観る為に、うん十万出してプロジェクターを買ったり、3D(VR)映像を体感する為にPSVRを買ったりしませんよ~。
...なんて、長々と話をしましたが、そんなことを思っているのは私だけぇ~...なのかも知れません。
ああ~クオリティの高い3D映像が観たい~~(^_^;)
コメント (16)

『MEG ザ・モンスター』 3Dブルーレイソフト 予約開始!

2018-11-02 | 予約開始!告知
『MEG ザ・モンスター』 3Dブルーレイソフト のリリースがアナウンスされました。



この作品は3Dで観なければならない作品であろう...
この作品で3D映像のクオリティが低ければ目も当てられない?
そういう理由で、さぞかしクオリティの高い3D映像でありましょう...もちろん、飛び出し系?

え~と...
同時に 『ターミネーター2 4K Ultra HD』 の通常版のリリースも発表されました。
3Dのパッケージはありません...欲しければ、この前の 限定盤 を買いましょう。
(もう、プレミア化になって買えないかぁ~?)

更に、『ザ・プレデター』 のソフトもリリースされましたが、
これ自体、3D版の公開があったのか?なかったのか?記憶に御座いませ~ん???


...話は『MEG ザ・モンスター』 に戻りますが、
さすがに、このタイトルはUHDパッケージは買わなくない~?
3Dブルーレイのパッケージで十分な気がするのは私だけだろうか...(^_^;)

コメント (2)

海外盤『Hansel & Gretel: Witch Hunters』 『Rise Of The Guardians』 を注文!

2018-10-31 | BDソフト
え~と...無断でブログの名をあげたら失礼になるのかな?
私が尊敬すべき、某ブルーレイソフトのブログ様にて、情報を拝見させて頂いたので注文致しました。
(ゴウ先生、お伺いのコメントもなしで申し訳ありません。)


↑ 『Hansel & Gretel: Witch Hunters (2D+3D) [Blu-ray] [Import]』 『Rise Of The Guardians』。

『ヘンゼル&グレーテル』 の英盤3D ソフトと 『ガーディアンズ 伝説の勇者たち』 の英盤3Dソフトです。
Amaの記載ではリージョンBですが、視聴可能のリージョンフリーだそうです。
『ヘンゼル&グレーテル』 はAma限定で国内版のスチールブックが発売していますが、昔からのプレミア価格。
3D映像は飛び出し系で面白いそうです。
この英盤には日本語字幕・吹き替え音声が収録されており、Amaのマーケットプレイスにて¥1,580 + 送料(¥340)と格安で購入できます。

『ガーディアンズ 伝説の勇者たち』 は3D映像のクオリティが高いと評判の良い作品で御座います。
英盤3D ソフトは安くて、Amaのマーケットプレイスにて¥2,470 + 送料(¥340)でポチりました。
(【補足】 私はパソコンでカードを使うのが嫌なので、国内Amaのマーケットプレイスを利用しております。携帯決済でポチるだけで購入できます。)

イギリスからの配送は、北米からの発送よりも早いので2週間掛からずぐらいで到着すると思います。
国内で良質な3Dソフトが発売されないのならば、海外盤を購入するぞとホトトギス。 
3D映画ファンならば、観なくてはならないタイトルだと聞きます。
ああ~クオリティの高い3D映像が見たい! ←3D映像依存症ナリ~(^_^;)
コメント (11)