総天然色・魔人スドォの円盤-3D

BDソフトを中心に画像・イラストを交えて、
映画をオモシロ可笑しく雑談するブログです♪
【3DBDソフト推進ブログ】

第2弾 年末 → 年明けからのBDソフト発売パニック!

2016-10-21 | BDソフト
年末から → 年明けのBDソフト発売ラッシュのおよそのタイトルが見えてきました。
これはもう、発売ラッシュではなく...発売パニックだよ~~(^_^;)
全部買えるのか...?いや、買える訳あるまい...
今年の発売ラッシュは凄まじい~~~!!!!


11月

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅 MovieNEXプラス3D:オンライン予約限定商品』
発売日:11月2日 Ama価格:¥4,989
3Dソフト狙いで購入...面白いのか?


『アイアムアヒーロー 豪華版』
発売日:11月2日 Ama価格:¥5,462
コチラは映画館まで観に行きました。もうメチャメチャに面白かったです!
世界中のゾンビ映画に対して全く引けを取らない、ゾンビ映画としてのクオリティの高さが凄まじい!
なので豪華版を注文致しました。



『インデペンデンス・デイ:リサージェンス(3枚組)[4K ULTRA HD + 3D + Blu-ray] 』
発売日:11月5日 Ama価格:¥5,562
3D映像が良さげなので、コチラも購入。
スチール版を買わずに、UHD BD版を注文致しました。



『死霊館 エンフィールド事件 ブルーレイ&DVDセット(2枚組)』
発売予定日:11月9日 Ama価格:¥3,205
コレも欲しいのだが、我慢して廉価版待ちか...?


『スプライス』
発売日:11月16日 Ama価格:¥3,053
DVDレンタルで既に視聴済。やっとBDソフトが発売されました。
こういう生理的にキモい生物(クリチャー)ものって、大好きなんですよ~♪
(同日発売される『トゥモロー・ワールド』も欲しいんだけどネ~...今回はスルー。)



『スリザー』
発売日:11月16日 Ama価格:¥3,053
コチラもDVDレンタルで視聴済。
ずいぶんと永らく待たせられました、やっと発売!
露骨なエロシーンはありませんが、ビミョーに変態チックなキモさが堪らないホラー・エイリアンもの。
この手の作品は大好物です♪



『エクス・マキナ ブルーレイ+DVDセット』
発売予定日:11月18日 Ama価格:¥3,122
コレも欲しいんだけどな~...どうしようかなぁ~・
予約致しました。



『スター・ウォーズ/フォースの覚醒 3Dコレクターズ・エディション』
発売日: 11月22日 ヤマダ電機価格:¥7,560+10%P
やっと発売された3D版ソフト。3D映画好きならば、絶対に買わねばぁ~♪
あ~Amaで注文したままなんだけど~、足元見やがって値段高過ぎ~~(涙)

Amaでは高い! 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒 3Dコレクターズ・エディション』 ←クリック!

【新規】

『ファインディング・ドリー MovieNEXプラス3D:オンライン予約限定商品』
発売予定日:11月22日 Ama価格:¥4,989
買わねばなるまい!予約しとります。


12月

『死霊のはらわた リターンズ ブルーレイBOX 』
発売日:12月2日 Ama価格:¥6,281  
フフフ...『キャプテン・スーパーマーケット』からの続編だぞっ!
ホラー好きならば、何が何でも買わなくてはならないBOXソフトです。
「イカすぜっ!」
(3の展開がなかったことにされているらしい...?)



『ターザン:REBORN 3D&2Dブルーレイセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) 』
発売予定日:12月7日 Ama価格:¥4,749
あんまり興味がないので、今回はスルー...セールか中古待ち。


『クリムゾン・ピーク』
発売予定日:12月7日 Ama価格:¥1,391
廉価版出るの早や~(^_^;)
待ったかいありました♪


【新規】

『ジャングル・ブック MovieNEXプラス3D:オンライン予約限定商品』
発売予定日:12月16日 Ama価格:¥5,000
あんまり興味はないのだが、3D映像目当てで予約致しました

【新規】

『X-MEN:アポカリプス(3枚組)[4K ULTRA HD + 3D + Blu-ray]』
発売予定日:12月21日 Ama価格:¥5,562
予約致しました

【新規】

『ペット 3D+ブルーレイ+DVDセット(3枚組)』
発売予定日:12月21日 Ama価格:¥4,555
今回はスルー...セール待ち。

【新規】

『ゴーストバスターズ ブルーレイ プレミアム・プロトンパック・パッケージ(初回生産限定)』
発売予定日:12月21日 Ama価格:¥¥ 5,654
さぞかし3D映像が凄いのだろう~?と思い、予約致しました。


1月
【新規】

『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影(シャドウズ)3D+ブルーレイ+特典ブルーレイ(3枚組)』
発売予定日:1月11日 Ama価格:¥4,659
1作目の3D映像が凄かったので、今作品にも期待大!


2月
【新規】

『キング・オブ・エジプト3D&2D ブルーレイ(2枚組)[初回生産限定:アウタースリーブ付]』
発売予定日:2月2日 Ama価格:¥4,659
あんまり興味がないのだが、もちろん3D映像目当てで予約致しました。



3D映像作品が11タイトル...なかなか良い塩梅ではないですかぁ~♪
日本で3D版が発売&公開されない作品が多く目に付くようになりましたが、取り敢えずこれだけの数が発売されるのならば有りな状況とも言えましょう。
しかし最近、4K付属のパッケージも目につくようになり、値段も高騰化が進んでおり、購入するのにややこしい状態になっているのは確かです。
大体の3DBDソフトはしばらくすると値段が安くなりセール化するのですが、稀にプレミア化するのがあるから、
その辺の見極めが難しいながらも、面白かったりするんですよネ~。
私はなるべく国内版を購入する主義なのですが、
これだけ値段が高くなると安価な海外版を購入する人が多くなり、ますます国内のBDソフト市場は減退していくのではないのでしょうか?
まあ、そんな心配は置いといて、取り敢えずこのBDソフト発売祭りを楽しみましょう♪
コメント (13)

『10 クローバーフィールド・レーン ブルーレイ+DVDセット 』 購入

2016-10-20 | BDソフト購入記録
今週のブルーレイソフト購入タイトル(10/8~10/20)



『クローバーフィールド/HAKAISHA』 購入記録 ←クリック!
“J・J・エイブラムス監督” による、カメラ目線のPOV方式で演出された巨大モンスターパニック映画の1作目。
その続編が、装う新たに帰って参りました。
うむむ?...今回は巨大モンスター映画ではないんかい~?

今週に購入したその続編のBDソフトのタイトルは、↓コレなんだよネ~。

●『10 クローバーフィールド・レーン ブルーレイ+DVDセット』    Ama(新品)  ¥2,977

主人公のヒロインが車で事故に遭い、気が付くと何処か分からない地下室に監禁されている。
監禁したおっさんが言うには、「外は化学兵器の攻撃で、汚染されているから危険だ」 と告げられる ...
閉ざされた閉鎖空間の中、おっさんが言うことがウソか?本当なのか?疑心暗鬼にとらわれる、いわばミステリーなサスペンス映画になっているのだが、
この監禁されたと思われた地下室が、おっさんが生涯をかけてつくられた災害用の自作地下シェルターな訳でありまして、
冷たい牢獄みたいな部屋だけであらず、
おっさんの趣味全開なあったかな憩いの空間であったりするのが、他の地下シェルターもの映画と違うとこだったりするんだよネ~。
関連は全くの全然ないのだが、何処となく“スティーヴン・キング” 色が感じられたのは私だけでしょうか?
他の地下シェルター映画と比べると、断然に面白く思えました。
 ←クリック!

私がこの作品をより良く興味を惹いていたのが、
私な大好きな女優 “メアリー・エリザベス・ウィンステッド” がヒロインを演じていのもあるんだよネ~♪

↑『ファイナル・デッドコースター』 『デス・プルーフ 』 『ダイ・ハード4.0』 『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』
『遊星からの物体X ファーストコンタクト』 『リンカーン/秘密の書』 ...そして本作品の 『10 クローバーフィールド・レーン』。
もう、私の大好きなそれ系の作品に出まくりの~ハリウッド美女女優さんなのさ~♪

今回の彼女は太もも露わなパンツ&ブラチラ見えタンクトップ姿も眩しく、後半のアヒル毒ガス防御スーツ姿も勇ましい。
一応言っておこう...“メアリー・エリザベス・ウィンステッド” にメロリンキュ~♪


今回のこの作品は、まさにネタバレ厳禁な作品でありまして...

ネタバレはしていないつもりなのだが...この作品を100%楽しみたいのならば、読むべきではありません。
ココでレビューを終わりにしていれば “ネタバレなし” の無問題の話なのだが...何かあるのか?と意識するだけでもネタバレではないのかと思います。
『クローバーフィールド』 の続編と言うからには、それだけでは終わらない展開が待っているのか?いないのか...?
前作の続編らしからず 続編という訳で、 制作の “J・J・エイブラムス” は 「血のつながった映画」 と表現しています。
このパターンならば、更なる続編も自由に作られるのではないでしょうか?前作ほどの派手さはありませんでしたが、大変楽しく観ることができました。
望むならば、この作品は全く前知識なしで視聴することをお勧めします。

【今日の格言】
映画のレビュー家にとっての大きな罪は、ネタバレによって まだ観ていない人の楽しみを奪うことである。
By 魔人スドォ

【サンプル画像】
    ←実際のサイズのSAMPLE画像(クリック!)



【魔人ワールド】

コメント

『デッドプール 2枚組ブルーレイ&DVD』 購入

2016-10-07 | BDソフト購入記録
今週のブルーレイソフト購入タイトル(10/6~10/7)


仕事が忙しく、レビューが遅くなりました。
しかし その分この10日ほど、“何かを覚えた猿の如く” 何回も視聴し、“壊れたレコードの如し” 見せ場のシーンをリピートして観ることができました。
これぞ まさしく、『デップ~』 祭り♪

今週に購入した、そのBDソフトのタイトルは、もちろん↓コレ! 『デッドプール』 なのよ~~

●『デッドプール 2枚組ブルーレイ&DVD (日本限定アート グリーティングカード付き)(初回生産限定)』    Ama(新品)  ¥2,977

あ~、これって 『X-MEN』 の世界観なんだネ~。
いや、もちろん聞いてはおりましたが、“コロッサス & ネガソニック” の2人がモロに 『X-MEN』 のメンバーだったのには驚きました。
だって 例の館から、あのコスチューム着て、あの戦闘機に乗って出動するのだから、一番ビックリしたのはココだったりするのよ~(笑)
あのリアルでお堅い 『X-MEN』 の世界観の中だからこそ、俺ちゃんの変人(あるいは変態)ぶりが際立つのだと思います。

冒頭のハイウェイでのカークラッシュの 『デッドコースター』 のようなスプラッターな過激さは、ホラー好きの私には堪らない演出になっております♪
容赦なしに...いや、楽しんでいるかの如く、血渋きを上げさせながらバンバン人を撃ち&斬り殺していく彼の姿は、まさにR指定!
実際、『アベンジャーズ』チームでも敢えて映像表現を避けているだけで、ハルクが敵を殴れば潰れてミンチになるしぃ~ボムッ!
ソーがハンマーを一振りすれば、肉片が木端微塵に弾け飛ぶのは当然の話で御座いまして~...やってることは大差ない気もしなくもなくない~?(^_^;)

ホラー好きの私としてはそれ以降、過激な描写は思いのほか少なく、物足りなさも感じもしましたが...
“コロッサス” 相手に殴りかかる “デップー” の手足がポキポキと骨が折る描写や、腕を切断しての手錠からの脱出。
ラストの “フランシス” 戦にて、頭蓋骨にナイフを突き立てられ、ファンタジックな描写?が見えるシーンなど、
同じ不死身の能力を持つ “ウルヴァリン” では絶対やらない肉体破損の自虐ネタ・ギャグが、メチャメチャに面白く笑えましたよ~(笑)
 ←クリック!

この作品の面白さは “デップ~” のキャラの魅力に尽きる!
戦いながらペラペラと喋るスタイルは “スパイディ” と同じようで、頭の線が一本切れているかの話の内容に明らかに差別化が図られており、
吹き替えの声優さんの上手さが相まって、まるで漫才かコントを見ているかのような気分にさせられました。
このトークは強烈なシモネタ ・内輪ネタ ・ キチガイぶり ・ 観客に話しかける “第四の壁” 突破な表現により、生理的に受け付けない人も居るでしょうが、
ハマる人間には、下らないお笑い芸人を見ているよりも遥かに面白いんだよネ~。
このままのスタイルでR-1や “コロッサス” とコンビを組んでM-1とかに出場すれば上位に食い込んで来るんではないんかい?
 ←クリック!

↑ マスクの上からでも、“デップ~”の目で表情が分かるのが特徴となっております。
( 『シビル・ウォー』 でも、“スパイダーマン” の目の大きさが変わってましたよネ~。)


このように、日本の漫画の 『変態仮面』 にも匹敵する異色のヒーローなのだが、基本となる話はラブストーリーとなっており彼女に対しては意外と真面目で一途?
更に彼は “人殺し” で “悪人” ではあるが、悪人しか殺さず、そこの線引きはしっかりしているようなので、
その辺りの理解してくると、“デップ~”のキチガイぶりにも好感が持てるようになってくるのでありましょう。
この僅かながらも残る彼の “善” の部分があるからこそ、“コロッサス” が彼をX-MENに引き入れようとするのだと思いますよ~。


ぶっちゃけ~
合間合間に入る “デッドプール” になるまでの工程が、他のアメコミヒーローと比べて面白くない!とか、 ←それはやっぱり~『X-MEN』設定が絡んでいるからなのか?
マスクを取ると“デップ~” のトークが笑えなくなるとか、間延びするところも色々観られるんだけどネ~。
そりゃ~ 『アイアンマン2,3』 だって、 『キャプテンアメリカ』 『マイティー・ソー』 だって、あの 『アベンジャーズ』 さえも、中弛みするところはありましたよ~。
とにかく、『ウルヴァリン X-MEN ZERO』 でマスクのない同キャラを演じた “グリーン・ランタン” こと “ライアン・レイノルズ”の執念の映像化に感謝致します。
続編の制作も既に決まっているようですが、望むなら 『アベンジャーズ』 入りや 『スパイダーマン』 と絡むところを観てみたいですよ。
彼はピンよりも、誰かと絡む方がお笑いのセンスを引き出せるのだから...って、彼はお笑い芸人ではないっちゅ~に!(笑)

【サンプル画像】
今回の『デッドプール』の映像はキャプできませんでした。
(20世紀ファックスのBDソフトは、根本的にうちのPCで再生できないのよ~(汗))




【魔人ワールド】

↑“デップ~” の吹き替えやっている声優さんは、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』 の “ヴィジョン” やってる人なんだネ~。
流行の人気芸能人の吹き替え...
例えば毒舌で “有吉” とか? まくしたてる早口でウーマンラッシュアワーの “村本” みたいなお笑い芸能人が吹き替えやんなくて良かったよ~。
20世紀フォックスは 『LIFE!』 で “岡村” を起用しているから怖い~!(汗)
コメント (21)

『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』 購入  

2016-10-05 | BDソフト購入記録
今週のブルーレイソフト購入タイトル(9/25~10/5)


皆さん、こんばんわ~。
“最近のCGアニメ映画の勢いが凄い!” の記事にて、蒼猿さんから、コメントを頂きました。

 


これは、派手なVFX映像などの映像重視の人間ならば、観なければ~ダメでありましょう~!?
注文が遅れたので、発売日の2日遅れで到着したのですが...今週に購入した、そのBDソフトのタイトルは↓コレだよ~~~。

●『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』    Ama(新品)  ¥4,027

ゲーム『FINAL FANTASY XV』 と同じ世界、時間、キャラクターで連動されたフルCGアニメ劇場映画。
この作品...55インチのモニターで観ると大した凄さは感じられない。
しかし、100インチのスクリーンで視聴すると、その映像の凄さに圧倒させられる!ぶるぶるぶる~~。
いやっ、この差は一体何なのだろう~!?
昔に制作された『FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN 』は、アニメ調の雰囲気が残されていたが、今回のは完全に実写向きのキャラ造形。
人としての動きに僅かながらも軽さを感じさせられるのだが、それはアニメ調ではあらず、実写さながらのクオリティゆえのハードルの厳しさでありましょう。
透き通る肌、男臭い無精ひげ、直射日光の当たる白昼の光の反射など実にリアル、『ADVENT CHILDREN』から11年のCGアニメのクオリティの進歩に驚かされました。
(実は『ADVENT CHILDREN』の前にも、興行的な大失敗によりスクウェアの会社を傾きさせた2001年に制作の『ファイナルファンタジー』があるんだけどネ~。)

世界観はゲームで同じみの、魔法と機械が融合された近未来世界。今回の舞台はこれに、東京の街並みがデザインとして含まれています。
魔法がメインのこの国と、機会工学がメインの国とが戦争しているお話なのだが、
ぶちゃけ~話はそんなに面白くはありません。 色々と話・設定・人間関係で分かりづらいところも多く見られます。 ←この辺はゲームあっての世界観なのでしょう。
登場するキャラもあんまり魅力も感じることもなく...(主人公と特に姫さんの吹き替えも酷いわなぁ~(^_^;))
「映画はストーリーが一番、映像は二の次」 とか言っている方は、あんまり楽しめない作品でありましょう。
しかしながら映像重視している人間にとっては、堪らない美味しいご馳走なのよ~...うまうま♪
話の6割半はもうバトル!バトル!の派手なアクション映像のオンパレード!
戦闘以外のシーンで言っても、細部までつくり込まれた街並みなど凄まじいクオリティ。
全編CGアニメの作品だから、当然全編VFX映像になっている訳なんですよ~...日本製でココまでやるって凄い!

話は初めに戻りますが...大画面で観ると、観ないとでは評価が大きく変わるのは何故だろう?
はい、それは、その映像の演出にあるのだとすぐに分かりました。
基本、主人公がワープ技を得意とする戦士なので動きが細々と早すぎで目で追えず、更に戦いの舞台が戦場化とするので、
例えるなら『トランスフォーマー』のように画面上に多くの対象物が映し出されて、小さい画面ではよく分からないと言うのもあるのだが、
この作品の映像的魅力は、風景が主人公目線で ぐり~んぐり~ん 回り込む、3D映像で言う“疑似体感”なる演出にあるのだと思います。
その為、3Dであらずとも酔いそうになるシーンも少なからず見られ、この目線がまるで自分が本当に映像の中に入り込んだかのような錯覚に見舞われるのです。
この風景が回り込む演出は街並みを映すシーンなども含めて全編を通して使われており、没頭感が半端ない。
ただし、この映像的マジックは55インチほどのモニターの大きさでは効果がなく、逆にその細々した動きがストレスとして感じてしまう。
この作品の存在を教えて頂いた “蒼猿さん” は、もっと大スクリーンの映画館で観られたので、そりゃ~もう半端ない映像の迫力だったでありましょう!
これは本来、映画館で観るべき作品なのである。
(3D映像がつくられなかったのは残念でありますネ~。さぞかし凄い映像となっていたと思いますよ~。)

【サンプル画像】
    
   
    ←実際のサイズのSAMPLE画像(クリック!)

いや~具体的な映像の話だけで、こんなに話せられるのはCGたる映像が凄い証なのでありましょう。
まだ実写と比べれば、ハリウッド映画に一歩及ばないのは致し方ありません。大画面で観ようとも絵図ら・動き的に観辛さがあるのも事実です。
アチラはここからもう半年ぐらい時間をかけてクオリティを上げていくのでありましょうネ~。
作風的には、国内アニメではなく洋画を意識したつくりに好感が持てました。
ちなみに、この作品はDVD画質では楽しめないだろう~?と心配もしましたが、
ありゃ?さすがスクウェア・エニックスさん、DVD版は発売されていない様子。その映像への拘りは的確な判断だと思います。
(『アバター』も3D専用とまでは言わないが、DVDとか出したらダメでしょう~?)
“蒼猿さん”、その期待を裏切らない素晴らしい作品を教えて頂き、ありがとう御座いました。
私、ゲームはやらない人間なのですが、ゲームの方もやりたくなってきましたネ~♪ ...(その前にPS4本体を買わねば~!(^_^;))


【魔人ワールド】は、後ほど追加更新致します
コメント (2)

【BDソフト購入記録】の記事を改善致します。

2016-10-04 | 雑談
皆さん、こんばんわ~。
私のブログの【BDソフト購入記録】の記事にて、皆さまに迷惑をお掛けしております。
BDソフト購入記録と言う内容の為、大体週末に未完了のまま記事を更新し、その後に1週間ほどかけ徐々に記事を追加更新していくやり方を行っております。
(BDソフトを購入 → 週末の休みに視聴 → 何回も繰り返し観る → 記事の追加更新...みたいな~?(^_^;))
その為、こぼブログに遊びに来て頂いている皆さまが、数日後にまた同じ記事を何度もクリックしなくてはならない状態になっています。
本来ならば、全ての記事を完成させ1発で更新を完成させるのが筋と言うものでしょうが、
私は記事(画像を含む)を書き上げるのが大変遅いので、とてもではありませんが、次々に発売されるBDソフトに間に合いません。
なので、取り敢えず購入しましたと言う意味での最小限の情報(どこで購入したか?値段など)を更新しているのです。
そこで今回から、いちいち記事全文の目を通さずに分かるように改善致しました。


【例】
↓まずタイトルの頭に未完成なら【未】の文字を記しておきます。

記事の完成後に【未】の文字を削除したいと思います。
(ただし【魔人ワールド】は除きます。)




↓そして次に、記事内容の頭にも未完成のマークを上げておきます。

① 購入記録 【完了】
② ストーリー感想 【完了】

↑その下に完了項目を記していきます。
(記事が全て完成後、このマークは削除します。ただし【魔人ワールド】は除く。)

■記される項目は↓以下の通りです。
① 購入記録 ② ストーリー感想 ③SAMPLE画像 ④3D映像の感想 ⑤【魔人ワールド】 





↑この【魔人ワールド】はあくまでもオマケです、完了のお知らせはしません。
(未完成でも、記事自体は完了として見なします。)
なぜ、このようなモノが記事に含まれているのか、訳が分からない人も多いでありましょう...実は私もよく分かっておりません。 ←おい!
過去に未だに完成されていない記事もありますので、あくまでも私の趣味の領域だとしてスルーして下さいなぁ~(^_^;)



ちょっと、説明がややこしい~ですが、こんな感じでやっていこうと思います。
皆さん、宜しくお願い致します♪(^_^;)
コメント (6)

Amaでは高い! 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒 3Dコレクターズ・エディション』

2016-10-02 | 雑談
皆さん、こんばんわ~。
コメント欄にて、散々話してたことなのですが...
このブログに遊びに来ている方々は、もう予約注文は完了されておられるでしょう。
そう!今年後半の最大の目玉の3DBDソフト...『スター・ウォーズ/フォースの覚醒 3Dコレクターズ・エディション』を!!
(2D版を購入した人ならば、MovieNEXCLUBからディズニーストアにて¥2000で3D版のみの商品を購入可能です。)


↑『スター・ウォーズ/フォースの覚醒 3Dコレクターズ・エディション』 11月22日発売。
今年の5月4日に発売された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX』、
しかしながら何故か?3D版はディズニー公式サイトでも発売されず、今に至る。
(これは本国でも同じようで?別にディズニー・ジャパンがどうのと言うことではありません。)


私はネットでのBDソフトの購入は、殆どAmaで買っております。
( 「アホの1つ覚え」 と言う言葉がありますが、私の場合 「Amaの1つ覚え」 で御座いますなぁ~(^_^;))
今回もいつも同じようにAmaにて注文したら?注文予約できたのが、紙バッグかなんかのオマケの付いた¥7,560の定価そのままのパッケージだけ~(汗)
値段は下がることもなく気が付けば?ありり~他のネットショップにて、幾らか値引きされて売られているではありませんかか~!?
あいや~またAmaがやりやがった~!
ここ最近のAmaは『MovieNEXプラス3D:オンライン予約限定商品』にしろ、『スチールブック』にしろ、何かがおかしい~?
定価そのままだったり、高価な値が付いたり、限定人気商品の人の足元見た商売をやっているのだよ~!!
(気の利いた賢い皆さんならば、楽天ブックスや他のネットショップで購入だよネ~?(^_^;))


↑ケビンさんは、Amaより¥1400円も安い最安値・送料無料の楽天ブックスにて予約完了しているそうなぁ~。


【ケビンさん】

●私のブログの常連さん:情報屋のケビンさんの『ファインンディング・ドリー』のスチールブックについてのコメントからの抜粋です。
DMMが今回(『ファインンディング・ドリー』)のディズニー作品のスチールブックが、他の予約作品の同様に23%オフになるなら、
いったいどれほど、Amazonがディズニー作品で暴利をむさぼっているんだって事の証明でもありますな。
アマではディズニーの新作スチールブックは値下げなしでも、転売屋もいるので即完売
うほほほほ って強気な売り方をしているんでっしゃろ
そう言った意味ではDMMの値引き販売は嬉しいですが、ディズニー側から、供給数など圧力をかけられて、
今回が最初で最後の23%値引きのスチールブックになるかも知れませんよね
あまりにも他店との価格差が有り過ぎ。


【魔人スドォ】

Amaが悪いのか?ディズニー・ジャパンが悪いのか...?
話は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒 3Dコレクターズ・エディション』に戻りますが、
根本的に、3Dソフトの定価が¥7,560と言うのが有り得ない金額です。
幾ら値引きされたとしても、ボッタクリ~値段には変わりがありません。
(ディズニーストアにて¥2000で買える選択肢があるから、問題ないと言うことなのだろうか~?一応、新たな特典映像も収録されているんだけどネ~)。

取り敢えず私は今日、Amaの予約をキャンセルして、近所のヤマダ電機にて予約注文してきました。
税込¥7,560の10%のポイントが付くそうです。
実は今日、会社でサプライズがあり¥2,000の商品券を頂きました。
これって私の場合、使い道がヤマダ電機ぐらいしかないので、マイナス¥2,000で、実質¥5,560+10%Pで買えることになりました...なんとかギリギリセーフ?
これで何とか、年末のBDソフト発売ラッシュを乗り切るぞぉ~~(^_^;)
コメント (7)