総天然色・魔人スドォの円盤-3D

BDソフトを中心に画像・イラストを交えて、
映画をオモシロ可笑しく雑談するブログです♪
【3DBDソフト推進ブログ】

レンタルされている3DBDソフト

2017-11-26 | BDソフト

PSVRを購入したけれど、ゲームだけではなく3D映画も観てみたいなぁ~。
でも、ソフトを購入するのは勿体ない。
取り敢えず、3DBDソフトってレンタルしていないの~?



...という訳で、レンタルできる3D映画のタイトルをまとめてみました。

↑約52本、大体こんな感じかな~。意外と多い?
レンタル供給元のメーカーは、ディズニーと20世紀ファックスの2社のみ。
これはあくまでも、色んなところのオンラインDVDレンタルで調べたタイトルなので、
近所のTUSTAYAの店頭にて、この全タイトルが揃っている訳ではないのですが、
まあ、参考の程度で観てくださいなぁ~。


このレンタルされているタイトルの中で...
【絶対にお勧めするタイトル】


3D映像を楽しむならば、絶対に避けて通れないのは 『アバター』 と 『塔の上のラプンツェル』 です。
これを観ずに3D映画が何たるものかを語ることは許されません。 ←マジで!
この2作は、まだ視差の規制が定まる前の作品なので、今ではなかなか見れない飛び出しや奥行きの強い演出が見ることができます。
全編を通して3D映像の見どころの目白押しというのは、現在に至っても 『アバター』 と 『ゼロ・グラビティ』 の2作品しかありません。
2DのDVDで 『アバター』 を観て 「面白くない」 と批判をした人達は、この3D映像を観て、
如何に自分が的外れなことを言ってたのだろうと悔い改めるでありましょう。
『ラプンツェル』 の灯篭流しは3D映画史上、1,2を争う名シーンで御座います。
すぐ目の前まで近づいてくる灯篭に手を伸ばさない人はいないでありましょう。

『アベンジャーズ』 は飛び出さない3D映画代表みたいに言われているが、実はマーベル・ユニバースの作品の中で、
トップクラスの3D映像になっています。
ただし、本編時間の 1:38:20~2:09:10 の、約30分間のクライマックス・ニューヨーク決戦バトルのみに限らるんだけどネ~。
この30分を短いと思うのか?長いと思うのか?
『バットマン vs スーパーマン 』 もこの部類に入るのだが、極めて良質な3D映像を30分間以上連続でみられる作品はそれほど多くはない。
この辺で評価が大きく別れるところなんだけど、私的には両作品お勧めなのよ~。

『アポカプリス』 は割と最近の作品なので、3D映像が素晴らしいのはあまり知られていません。
『X-MEN』 の作品が3D映像が凄い!というイメージはないのだろうネ~。
視差の強さ・派手な演出・多くの見せ場が用意されているだけで在らず
3D映像の画質とは思えないクリアで色彩鮮やかな美しい映像は、ストレスを感じさせることがありません。
VFXが派手な作品なので、3D映像との相性もドンピシャでしたよ~。


【それ以外のお勧めタイトル】

↑意外と知られていない、良質な3D映画のタイトルの数々


今回、PSVRからの3D映画ファンが増えていると聞き、レンタルで借りれる3DBDソフトのタイトルを記事に致しましたが、
コレマタ聞いた話では、VRのエロ動画配信が爆発的な人気となっているらしい...て言うか、なっているんだよ~。
(PSVRでも、DMMの動画配信からエロVRが視聴できます。...アレはスンゲェ~~ぞ~~~!!) ←観たのかい?(^_^;)
なぜこのタイミングにPS4からの動画配信会社さんたちは、映画の3Dタイトルを配信しないのでありましょう?
これも、爆発的に人気が出るぞ~~~!!
これだけ良質な3D映画タイトルが制作されているのだから、多くの人達がそのことを知らないのはブチ切り勿体なさすぎると思うのだよ~~。
そんなことを思うのは私だけではあるまい...?
コメント

PSVRのシネマティックモードで3D映画を楽しめるか?

2017-11-23 | 家電・アイテム・グッズ類
PSVRの仮想空間に映し出される世界はゲームだけでは御座いません。
「シネマティックモード」 という機能により、目の前に広がる大迫力スクリーンで映画館のような大迫力な映像を堪能することが出来るのです。

...という訳で、
PSVRのシネマティックモードを
3Dホームシアター目線で考察してみようではありませんか

(このブログは自称、3DBDソフト推進ブログでありますので、3D映画主体でお話し致します。)


選べる画面のサイズは3種類。

↑画面のサイズの選択メニュー。
視聴中にいつでも画面サイズの変更が可能です。


↓スクリーンはVR空間内の約2.5メートル先に現れ、選択できる画面のサイズは、117インチ、163インチ、226インチ3種類。
VR効果で、まさしく本当に大画面に見えるのは驚きである。


↑(イラストのスクリーンサイズはビスタサイズ。シネスコサイズならば、スクリーン高さの幅が少し狭くなります。)

3DBDソフトの視聴には、画面サイズ 大をお勧めする。
(映画館の最前列に座るみたいに、一度に視野に収まらず顔を動かしたら全景が見える感じと思って頂きたい。)
PSVR及びPS4ハード本体の性能の限界のため、映し出される映像は思っていたよりも解像度が低い。
とは言え226インチ相当の画面のサイズは、左右の両端が視界からハミ出るスクリーン大きさになっており
「画面の大きさが正義」 の3D映像には絶大の効果がるのは言うまでもあるまい。
画面の大きさの分だけ視差は強く、2つの画面構成によりクロストークは皆無、遮光する完全暗室効果も加わり、
解像度を除けば、かなりクオリティの高い3D映像だと言えましょう。
(ただし、画面サイズが大だと、フレームレートが120 → 90Hzに落ちるようです。)


...んで、問題の
PSVRのシネマティックモードで3D映画を楽しめるか?
↓標準的なホームシアターの3D映画視聴環境と比較してみました。

↑(【補足】この数値は、あくまでも私個人が感じた点数です。参考程度に見てくださいなぁ~。)

実際、リアルに見比べてみると実感するPSVRの解像度の低さは、かなり致命的。
226インチ相当の大画面ならば、プロジェクターの映像でもそれなりに画質の粗さが気になるのでは?と仰るであろうが、
問題なのはPSVRの画質は粗くなるのではなく、ボケ気味で緩いんだよネ~。
まあでもそれは、画質にこだわるAV家電・映画画質マニア目線からの話であって、
普段、画質に拘らない人が3D映画目的で視聴するのならば、そんなに気にならないのかも知れません。
そんなことよりも、大画面に映し出される3D映像の凄まじさにインパクトを持って行かれるでありましょう。
アクティヴシャッター方式と違い映像の暗さを感じることもなく、夜の暗いシーンも見やすい、クロストーク皆無のストレスを感じさせない3D映像。
3D映像のつくりで言えば、テレビモニター・プロジェクターよりも質は上だと思います。

↓3Dテレビや3Dプロジェクターを観たことがない人ならば、全然ありの3D映像だと思います。

この2つを天秤にかけてみると、解像度のマイナス面よりもプラス面の恩恵の方が重く、
PSVRの3D映像視聴は十分に使えるシステムだと言えると思うんだよネ~。
ちなみに、前にソニーのヘッドマウントディスプレイが発売されていたのですが、
アレって、PSVRの画面のサイズの小か中だったと思います。
画質は良いのですが、やっぱり~このPSVRの大の画面の大きさは、3D映像への効果絶大!
まとめますと、
3D映画目当てでPSVRを購入するのはお勧めしませんが、
あるのならば、
PSVRで観る3D映画は迫力満点!観るべし~!!


それともう1つ、PSVRの残念なポイントなのだが、
PSVRは3D映像の奥行調整ができない為、3D映画史上1,2を争う『ゼロ・グラビティ』のド迫力の3D映像が堪能できません。
『ゼロ・グラビティ』のBDソフトは酔い低減のために、視差が弱めに調整されているのよ。
「そんなことない、PSVRでも十分に楽しめたよ!」 と仰るあなた、映画館で観た『ゼロ・グラビティ』の3D映像のド迫力はこんなものでは御座いません。
(【奥行】を-1~2に減らさなければならないのは、3D映画ファンなら誰でも知っている話です。)
この辺は、更なるアップデートに期待かな~?




新たな3D映画の視聴システムの誕生!
PS4の数回に渡るアップデートにより、画質の向上・左ズレなどの大幅な改善、フツーのヘッドホンでもバーチャルサラウンドサウンド効果が得られるなど、
色々と機能の向上が得られたのですが、やはりPS4の性能不足による映像の解像度不足が足を引っ張っていると思います。
しかしながら、この先3年後4年後にPS5やPSVR2が発売されたのならば、
あとホンの少し解像度が上がれば、3D映画を視聴するのに限定するならば、プロジェクターを遥か凌ぐ3D映画視聴システムに打って変わるでありましょう。
200インチのスクリーンの環境なんて、フツーの生活環境では絶対に構築不可能なモノなのですから。
それだけ、このVRによる3D映像視聴システムには魅力を感じずには居られません。


私のブログは、
他のブログとチョット違う!

このブログでは、PSVRでの視聴環境を含めた映画ブルーレイソフトの3D映像評価の記事を書いています。
宜しければ、ご覧になって下さい。

 ←左のアイコンをクリック!
コメント

PSVR + PS4Pro 購入

2017-11-19 | 家電・アイテム・グッズ類
ゲーム内の世界を360度の3D視覚効果で疑似体験できる、
(ヴァーチャリアリティ・ヘッドマウントディスプレイ)PSVR。



...という訳で、7カ月ブログをサボってる間に PSVR + PS4Pro を購入しておりました。
5月の終わりごろに購入したので、ちょうどPSVRが品薄状態と聞いていた時期だったのですが、
私の住んでいる地域明石では、月1回の入荷日の10日ぐらいの間にはショップ4~5件探せばフツーに購入できる状態でした。
(4~5件というのは、なかなか厳しい状態なのかな~?(^_^;))


PSVRやるのが目的なので、ハード本体は迷わずproを選択。
PSVR + PS4Pro で、この当時10万円ぐらいしたのかな?
(現在、PSVRは新型が発売され値段も5千円ほど値下げされています。そういえばproも値下げしたんだっけ~?)
私が所持している映画のBDソフトを50本ほど売却し強引に購入したんだよネ~。
(只今売却したBDソフトを買戻し中...売って買い戻すのを繰り返す、再びアホ買いの真っ最中~(^_^;))

 ←クリック!
↑ニトリで購入したキャスター付き台に、100均で手に入れたグッズで普段は↑こんな感じで保管しております。
ダサいかぁ~?(^_^;)



MOVEコントローラーも2本購入、あんまり使っていません。
PSVRは本体は慣れると装着しやすく、画像では映っていませんが思っていた以上にケーブルがゴチャゴチャしており邪魔です。
んで、肝心のVR映像体験なんですが...
VRによる疑似体感は想像以上に凄いぞっ!



↑購入したタイトルはこんな感じ。
現在のPSVRのキラータイトルは、画像の左から3つの 『バイオハザード7 レジデント イービル 』 『Farpoint(シューコン必須)』 『V!勇者のくせになまいきだR』 でありましょう。
(来月に 『スカイリムVR』 が発売するんだけど、かなり凄いらしい。予約してるよ~♪)
↓これをする為にPSVRを買ったのよ~~!!

↑改めて別ページにて記事にしようと思っているが、VRで体感する 『バイオハザード7 』 は、想像を絶する “恐怖” である。
このブログに来られている3D映画ファンの方ならば、あなたの想像している30倍は恐ろしい!
3D映画を観たこともない3D映像未経験者の方たちには、全く想像もできない “恐怖” の疑似体験を体感することができるのです。
この “恐怖” は映画や通常の画面越しのゲームでは、絶対に体験できません。
(遊園地のお化け屋敷のレベルではないのよ~。USJのアトラクションの上を行っているといっても過言ではないでしょう?)



...ゲームの話はこれぐらいにしておいて、このブログは自称3DBDソフトの推進ブログです。
このブログに訪れて頂いている方は3D映画ファンが多いので、皆さん興味があるでしょう?

そう、このPSVRには、
シネマティックモードで大画面で3D映画も視聴できる。


↑画像は 『塔の上のラプンツェル』 より、最大の見せ場の灯篭流しのシーン。
3D映画史上で、最も有名な3D演出シーンといっても過言ではないでありましょう。
( 『ラプンツェル』 の3D版は、TUTAYAの大型ショップならレンタルしているので借りて観るべし!)

BD『塔の上のラプンツェル』 3D映像レビュー ←クリック!

このPSVRのシネマティックモードにより、3D映画ファンが増えたと耳にしたのですが、
いや~、嬉しい限りです。 新規の3D映画ファンの皆さん、3D映画は面白いでしょう~~?(^_^)
しかし果たして、このシネマティックモードは使えるのか?
“3Dテレビモニター” “3Dプロジェクター” そして、この “PSVR” が第3の3D映画視聴システムと成りうるのか?
次回、別の記事を間に挟むかも知れませんが、PSVR・シネマティックモードについて記事に致します。
ちょい待っててネ~。
(答えを先にいっておこう、映像の解像度は低いが没頭感と3D映像自体の質は高いぞっ。)
コメント

MOVIENEXの3D版の販売が廃止?

2017-11-15 | BDソフト
残念なニュースが入ってきました。
MOVIENEXのWEBサイトで、
これから発売の3D版ソフトの購入ができなくたった模様です。



今までウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社から発売されているDVD&BDソフトは、MOVIENEXと称され1つのパッケージで発売されておりました。
このパッケージには3DBDソフトは含まれておらず、一般の販売店には流通されない状態で、
オンライン上での販売方法となっていたんだよネ~。

↑ MovieNEX CLUB で買えるんだよネ~。
ディズニーのBDソフト新商法、“MovieNEXワールド” は不評! ←詳しくはコチラをクリック!
一応、Amaなどのオンラインショップなどでも、オンライン予約限定商品として購入できたのだが、
今回発売された『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 MovieNEX』から、この商法が廃止されたようです。

MovieNEX CLUB では
『パイ・カリ/最後の海賊』の3DBDソフトは、項目に入っておりません。




3DBDソフトは、高価なUHD(4K)パッケージを買わなければならない。



↑どうやら、これからウォルト・ディズニー・ジャパンから発売される3DBDソフトは、高価なスチールブックかUHD(4K)パッケージでの販売になるようです。
(『カーズ/クロスロード』はスチールブックもなく、UHDパッケージしか3Dソフトは付属されていないみたいです。 )




始めは悪徳商法だと言われていたウォルト・ディズニー・ジャパンさんのMOVIENEXでしたが、
日本未公開の『モアナと伝説の海3D』のソフトをオンライン経由ながら発売して頂いたので、評価が上がっていたのですが、
ココにきて、少し裏切られた気持ちです。
まあでも、UHDパッケージという形で一般流通で販売されるのだから、これはこれでイイ~ことなのかも知れません。
衰退している3DBDソフトの販売状況の中、この形でも良いので販売し続けて頂きたいです。

でも、我々3D映画ファンって、4K映像に興味があるでしょう?映像が綺麗になることは喜ばしいことです。
(昔、DVD→BDが出始めの頃、「Blu-ray なんて要らない!」 って必死にいってる人いたけど、新しいものは嫌いかい?)
しかしながら、4K映像に興味がある人って、お楽しみ要素である3D映像に興味がない人が多いのではないんかい~?
まあ何にせよ、これから3D映像を楽しむには、出費がかさばることになるのは間違いなさそうです...キビシィーーー(汗)
コメント

【2017年】 既に始まっているBDソフト発売ラッシュ!

2017-11-14 | BDソフト
今年もやって来ました、年末&年始に向けてのBDソフト発売ラッシュ。
あくまでも、私が購入予定のソフトなんだけどもネ~。
今年はチョット、少な目かなぁ~?


11月

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 MovieNEXプラス3Dスチールブック:オンライン数量限定商品』
発売日:11月8日(発売済) Ama価格:¥6,698
既に購入&3D盤のみ視聴済みです。
実は私、このシリーズはあんまり好きではないんだよネ~。でも、シリーズの中では1番好きかも~?
そういえば、今タイトルからMovieNEXの3Dソフト別注文がなくなったらしい。
ディズニー・ジャパンさん、あんた裏切ったネ~!プンスカ~!!
3D映像は良い意味でフツーです。
(3D盤だけ残して、2D盤は売却予定。)


12月

『ワンダーウーマン<4K ULTRA HD&3D&2Dブルーレイセット>(初回仕様/3枚組/ブックレット付)』
発売日:12月2日 Ama価格:¥6,263
私的には、今回の発売ラッシュの中で一番楽しみにしているタイトルです。
あ~...ワンダーウーマンのコスチュームを眺めていると、なんかこう熱く込み上げて来るものがあるのは私だけではあるまい?(^_^;)
そういう意味で大いに期待している作品なんだよネ~。 ←おい!
3D映像は視差も強く、質が高いそうです。
(視聴環境ないのにUHD(4K)版を予約しちゃったよ~~♪)
【補足】UHDパッケージには、当然ながらBDソフトも付属しています。



『怪盗グルーのミニオン大脱走 3D+ブルーレイセット(2枚組)』
発売日:12月6日 Ama価格:4,522
『グルー』といえば?良質な3D映像なのは3Dファンの間では有名な話。
3D好きなら、絶対に買わなければならない1本です。



『トランスフォーマー/最後の騎士王 3D+ブルーレイ+特典ブルーレイ ※初回限定生産 』
発売日:12月13日 Ama価格:¥4,522
映画のキャッチフレーズ 「超3D」 と聞けば、3D好きなら買わなければならないでしょう?
直ぐに3千円ぐらいに値下げするんだろうけど、買わずにはいられましぇ~ん~(^_^;)



『スパイダーマン:ホームカミング IN 3D(初回生産限定)』
発売日:12月20日 Ama価格:¥4,528
映画館まで2D版を観に行きましたよ~。面白かったです。
劇場では3D映像の視差は若干薄いとの噂も聞きましたが、BDソフトの映像はどうなのでありましょう?
稀に劇場公開の3D映像とは、自宅のモニター用に調整が入って変わっている場合があるので分かんないんだよネ~。



『インターステラー <4K ULTRA HD&ブルーレイセット>(3枚組)』
発売日:12月20日 Ama価格:¥4,764
私のお気に入りの作品です。スチールブックのを持ってたんだけど、PSVR購入の為に売っちゃったんだよネ~。
ちなみに、この特典ディスクは必見ですよ!宇宙科学好きの人には堪りません!
(コチラも視聴環境ないのにUHD版を予約しちゃいました~(^_^;))


1月

『エイリアン:コヴェナント (2枚組)[4K ULTRA HD + Blu-ray] 』
発売日:1月10日 Ama価格:¥4,764
聞いた話だと話の後半、アンドロイドの方向に話が進んでいくとか?
その辺を承知していると面白いらしいです。
(コチラも視聴環境ないのにUHD版だい!(^_^;))
コメント

7か月間のブルーレイソフト購入タイトル(3/23~11/13)

2017-11-13 | BDソフト購入記録
PS4のゲームソフトも購入してたので、3D関連のBDソフトしか購入しておりません。
2DのBDソフトって、UHD(4K)で買い揃えるのを先見しちゃって、購入意欲があんまり沸かなくなってしまったんだよネ~。
(そういう意味では、3Dソフトって4K映像規格では発売しないので、迷うことなく購入できます。)
雑になっちゃいますが、簡単に記事にしておきます。




【新品】
●『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 3D&2Dブルーレイセット』    Ama(新品)  ¥5,321
【売却済】
『ハリー・ポッター』シリーズが好きではないので、ハマりませんでした。
3D映像は良質。時期を見て買い戻す予定です。


●『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEXプラス3D:オンライン初回限定商品』    Ama(新品)  ¥4,994
【2D盤のみ売却済】
PSVRを買う為に泣く泣く売却。
3D映像は今ひとつお勧めできません。


●『ドクター・ストレンジMovieNEXプラス3D:オンライン予約限定商品』    Ama(新品)  ¥4,677
クライマックスの戦闘が思っていたのと違う方向に行ってしまったのがチト残念。
3D映像は絶対のお勧めです!


●『アングリーバード IN 3D 』    Ama(新品)  ¥3,050
【売却済】
私的には、全く面白くありませんでした。
3D映像は悪い意味でフツー。


●『モアナと伝説の海 MovieNEXプラス3D:オンライン予約限定商品』    Ama(新品)  ¥4,770
最高に面白いのだが、マウイとの出会いと、カニの化物の戦闘シーンが悪い意味のディズニーぽくて私的には今一つ。
それ以外のシーンがあまりにも素晴らしい。邪神や破壊神とのバトルって大味な作品が多いのだけども、
今作品のクライマックスは実に派手で感動的でありましたよ~♪
3D映像は、すこぶる良好!
最近のディズニー・アニメって視差が弱い傾向だったのだけども、これは『アナ雪2』の3D映像にも期待できるぞっ!


●『キングコング:髑髏島の巨神 3D&2Dブルーレイセット』    Ama(新品)  ¥4,999
巨大モンスタープロレス(大格闘)が存分に楽しむことができる。
『シン・ゴジラ』が合わなかった人なら、コッチの方が楽しめるのでは?
3D映像は、すこぶる良好!
大画面&3D映像で観るコングの大乱闘は、2Dでは味わえない怒涛の迫力になっておりますぞ~!!


●『ゴースト・イン・ザ・シェル 3Dブルーレイ+ブルーレイセット 』    Ama(新品)  ¥4,692
私は原作コミックしか知らないのだが...う~~ん...大事なところが何か違う~(汗)
悪くはないけど良くもない。もっとカッコ良くできたんじゃ~ないの~?
スカーレット・ヨハンソン の裸スーツに期待してたのだが、あんまりエロくはりませんでした~(^_^;)
3D映像は良い意味でフツー。


●『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス MovieNEXプラス3D』    Ama(新品)  ¥4,900
ストーリー自体は1作目の方が良かったですが、ギャグ的にはコチラの方が面白い。
いや~やっぱりこのシリーズは大好きだわぁ~♪
3D映像は1作目同様、『マーベルユニバース 』の中ではトップクラスの良質な3D映像。
絶対のお勧めです!


●『美女と野獣 MovieNEXプラス3D:オンライン初回限定商品』    Ama(新品)  ¥4,900
【2D盤のみ売却済】
期待値が高かったのか?あんまりハマれず...
3D映像はまだ全部観ていないんだけど、フツーっぽいかな?


●『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 3枚組3D・2Dブルーレイ&DVD』    Ama(新品)  ¥ 3,354
【売却済】
30分ほど視聴して、すぐに売却しました。でも買い戻す予定... ←なんで売ったんだよ~~!?
3D映像は視差も強く、良さげでしたよ~。


●『バイオハザード:ザ・ファイナル ブルーレイ プレミアム・3Dエディション』    Ama(新品)  ¥3,565
まだ未視聴。

●『アンダーワールド ブラッド・ウォーズ IN 3D 』    Ama(新品)  ¥2,601
好きなシリーズです。でもストーリーはフツー。
3D映像も1作目よりも視差は強いが、派手な演出は在らず。地味なり~。


●『パッセンジャー IN 3D 』    Ama(新品)  ¥2,791
まだ未視聴。

●『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 MovieNEXプラス3Dスチールブック3D』    Ama(新品)  ¥6,698
まだ5~6分しか観ておりません。
このシリーズは好きではないんだけど、かなり面白そう?
3D映像も視差が強く演出も派手?ヒョットして、3D映像史に残る作品では?
(まだ、頭しか観ていないので違っていたらゴメンちょ~(^_^;)) 

【追伸】
3D版視聴しました。良い意味でフツーレベルの3D映像です。
暗いシーンが多いのが残念だネ~。


【中古】
●『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー 3Dスーパーセット 』    古本市場(中古)  税込で¥1,0000以上しました。
当初はヤマダで¥2,500で買えたのに、3DBDソフトトップクラスのプレミア化です。
3D映像自体は大したこと在らず。


●『マイティ・ソー 3Dスーパーセット』    古本市場(中古)  ¥4,406
実はコレを購入するのは3度目。『キャプテン・アメリカ』同様に新品を¥2,500で買えたのに3DBDソフトトップクラスのプレミア化です。
『キャプテン・アメリカ 3D』と同じ値段をしていたのだが、特別セール価格となっておりました。
3D映像自体は大したこと在らず。


●『アバター (非売品3D BD) 』    お宝壱番館(中古)  ¥1,200ぐらい、
市販盤は持ってるんだけど、非売品の パナソニック専用 特典ディスク盤が欲しかったのよ~。
市販されている3D盤よりも視差が強いとの噂も聞くが...5分ほど視聴したのだが、違いは分からず?


●『石川遼 Go for Dream|Blu-ray ブルーレイ ゴルフ3D映像 非売品』    ブック・オフ(中古)  ¥680
非売品 パナソニック専用 特典ディスク。
ゴルフに全く興味のない私にとっては、何の面白みも在らず。
3D映像も幾つかの飛び出しが凄いシーンが見られるが、購入するほどではありません。


●『ペット 3D+ブルーレイ+DVDセット(3枚組)』    ブック・オフ(中古)  ¥3,200ぐらい
【売却済】
PSVRを買う為に泣く泣く売却。
3D映像はすこぶる良作。画面からの飛び出しも多く見られました。
様子を見て絶対に買い直す予定。



7カ月でこのBDソフトの購入数は多いのか?少ないのか...?
私にしては、メチャメチャに少ない方でありましょう。
(PSVRのソフトだけで在らず、通常のソフトも色々と買ってたのよ~...主にホラーゲーム。現在、『サイコ・ブレイク』にハマり中~♪)
時間があれば、別記事にして詳しい評価を書きたいと思います。
コメント

7か月ぶりにブログを再開致します。 ☆\(^^;) バキ!

2017-11-12 | 雑談
皆さん、お久しぶりです。
この3DBDソフトが終了か?とささやかれる不安な雰囲気の中、
実はPSVRからの、3D映画...もとい、3DBDソフトの普及が進んでいるとかと、
独り勝手に考えているこの大事な時期に、7か月の間もブログの運営を放置していたとは、まことに申し訳ありませんでした。


↑ 購入したのは5月なんだけどネ~...このたび値段が下がって、新型が出やがったよ~(^_^;)
( ちなみに 『バイオ7 VR』 は、想像を絶するぐらい凄いぞっ! !!!)

いや、決してそういう訳ではなく...
3月にブログのコメント欄でキレれちゃって... (いやっ、そういう意味で言われていないのは分かってるんだけどネ~(汗))
私が多忙なために記事やコメントが雑になり、クレームも色々頂いていたから、皆さまに色々と迷惑をかけていたと思います。
その時間が取れない原因であった、病院に入院していた親父が5月に亡くなりました。
親父が入院したために私が世話することになっていた犬も、親父が亡くなる3週間ほど前に突然逝っちゃったんだよネ~。
(飼い犬は主人との命と連動するっていうのは本当だネ~。)
そういうのも有りまして、色々と大変な状況になっていたのですが、
現在、繁忙期のため仕事が忙しいのではありますが、それであっても、あの全く時間の取れない頃と比べると余裕ができまして、
ブログの運営を再開したいと思った所存です。



いや~、結局ネ~。
5月にPSVRを購入したんだけど、ゴッソリ~BDソフトを売っちゃってネ~。 ←おい!
50本ぐらい売って9万円入ってきたので、PS4 pro + PSVR をなんとか購入することができました。
(ううっ...相変わらずのボンビーぶりだネ~(涙))
PSVRを買ってしまったので、4K視聴環境を整えるのは、まだまだ当分先のようです...キビシィーーー(涙)

↓現在の3DBDソフトの所持状態...
(3DBDソフトはちゃ~んと変わらず購入してたのでご安心を~♪)

↑(大事なソフトを色々と手放してしまいました。 現在、買戻し中...また、アホ買いが始まる~(^_^;))


3Dモニターの販売終了、ソフトの流通の縮小化と思われる状況下の中、
それでも、まだ数多くの3Dタイトルが制作・発売され、良質な3D映像の作品が視聴できるようになりました。
新たにPSVRからの視聴環境も含め、面白おかしく3DBDソフトを中心とした記事を書いていきたいと思います。
もう、常連さん方は誰もこのブログを見ていないとは思いますが、イイ~意味で軽い気持ちでブログの運営をしていこうかと思っております。

このブログの住人:魔人スドォより。
コメント

しばらく お待ちください...

2017-11-10 | 雑談
コメント