総天然色・魔人スドォの円盤-3D

BDソフトを中心に画像・イラストを交えて、
映画をオモシロ可笑しく雑談するブログです♪
【3DBDソフト推進ブログ】

エルサの変なぬいぐるみ “サー・ヨルゲンビョルゲン”

2018-07-25 | 『アナ雪』を熱く語る
『アナと雪の女王/家族の思い出』 より、印象に残ったシーン。 

私のブログの常連さん:グーフィーoppsさんから頂いたコメントなのですが、
エルサとアナが屋根裏で、子供の頃のクリスマスの家族の伝統を探すシーンにて、
エルサが引き籠り時代に空想の話し相手だった ぬいぐるみ、“サー・ヨルゲンビョルゲン”。
グーフィーoppsさんに言われてから、このシーンが気になって仕方がありません~(^_^;)


↑ 城の屋根裏にて、エルサとアナがクリスマスの家族の伝統を探す為に、しまっていた子供の頃の大箱を開けるのですが、
エルサの箱から出てきたのは大量の手袋と... 

↑ 出たっ~~!エルサ手製の変なぬいぐるみ...“サー・ヨルゲンビョルゲン”。
マントがエルサの手袋なのが、やけにリアルで生々しい~(^_^;)

↑ 「ずっと私の話し相手だったわ...」 と想い出を懐かしむエルサ...

↑ しかし、「家族の伝統って、どうしたら見つかるのかしら?」 と言って、ポイ~っと箱の中に捨てちゃうのよ~! ←何でやねん!(^_^;)

グーフィーoppsさん、いわく...
エルサが大切にしていた割りには手を放し箱に落ちていくシーンには、
アナ雪らしくない演出で『えっっっ~つ!!』でしたね。
エルサのキャラ設定が、一瞬で180度ひっくり返ったシーンに見えました。


ウフフフ~...もう何かネ~、このシーンが面白くて、面白くて~(笑)
この “サー・ヨルゲンビョルゲン” ってネーミング自体も面白くて...
(“サー・ヨルゲンビョルゲン” の名前って、どういう意味があるのだろう?)
ちなみに、Amaでこの ぬいぐるみが売っとりました~。

さすがに買わないけど...いやっ、買うかな~?(^_^;)

こういう、どうでもイイ~エピソードが含まれているのも、『アナ雪』 ファンとしては嬉しい限りです。
あと、アナのドラゴンの足(手袋)...「ガブガブガブガブ...」 も可愛かったので、
いや~、『アナと雪の女王/家族の思い出』のブルーレイソフトを買って良かったなぁ~と思いましたよ~。
こんなどうでもイイ~シーンが印象に残るなんて、グーフィーoppsさんと私だけでしょうかぁ~? ←グーフィーoppsさんも道連れだぁ~(^_^;)
コメント

『エルサのサプライズ』...あれから『アナ雪』はどうなったのか?

2015-09-03 | 『アナ雪』を熱く語る
『エルサのサプライズ』

【ストーリー】
エルサとクリストフは、エルサの妹アナの誕生日に今までにない一番のお祝いをしたいと計画を立てていた。
ところが、エルサの魔法の力によって誕生日パーティーが危険なものになってしまい……。


この作品はブルーレイで鑑賞しました。(『シンデレラ』の特典に収録されてたものです。) ←レンタルで視聴したのよ~

フフフ...私は『アナ雪』が好きです。
どれだけ好きかというと?今まで観た映画の中でベスト2に入るぐらい好きなのさ~♪
(ちなみに1位は『ゾンビ』なんだけどネ~。)
と言ってたのはもう半年以上前の話。
そうそう、よくあるんだよネ~。
社会的大ヒットした映画を1年以上月日が流れて、冷静になって考えてみると?あの作品の何処が良かったの~?みたいな?(^_^;)

んで...月日が経った現在、振り返って『アナ雪』のことを考えてみると?
現在(いま)でも、『アナ雪』が大好きだぁ~~!!
エルサにメロリンキュ~~~♪


...はい、そんでもって『エルサのサプライズ』の感想なんです。
まあ、今回の話は10分ほどの短編でありまして、
エルサがアナの誕生日を祝うというお話なんですが、エルサが風邪を引いてて大変なことになる。
ぶっちゃけ~、どうでもイイ~安易な話のつくりなんですよネ~(^_^;) ...あっ、もちろんイイ~意味で♪

↑敢えて細かいレビュー書かなくてもエエ~でしょ?話の内容のレビューはよそ様のブログを参考に♪ ←おい!

しかしながら、エルサフェチの私にとっては堪らないくらい内容になっております。
いや~エルサがメチャメチャかわええ~♪
 
 
↑やっぱ、アレなんだなあ~。エルサのブルーのドレスって、かなり素晴らしいデザインなんだネ~
緑のドレスも素敵なんだけど、青いドレスだと何か心の奥底でモヤモヤと込み上げるこの熱いものは何なのでありましょう? ←はい、そう思うのは私だけぇ~?
(前に朝の『めざましテレビ』でカトパンがハロウィンでエルサのコスプレ(青ドレス)来てたけど、グッっと来るものがあったのよネ~♪)


私はよくブログの記事で「メロリンキュ~♪」と口走ってはいますが、
正直、映画やアニメ(漫画)のキャラ、はたまた、テレビのアイドル・女優さんに熱烈な特別な感情を持ち合わすような人間ではありませぬ。
なら、このエルサに対する感情はなんなのでありましょう? ←そんな話、知らん?
このブログを読んで頂いてる常連さん方ならお気付きでしょうが、私が『アナ雪』に対する想いは恐らく...
●過去にネットで誹謗中傷にあったトラウマ → 「レリゴー」。
●映画公開・BDソフト発売時期に接触していた女性関係 (ケビンさん、結局2年引っ張って完全にフラレちゃいました~(^_^;))。
●言わずと知れた、私のポリゴンフェチの性癖。
こういうのが重なっての、『アナ雪』好きの要因になっているのだと思います。
(そうでなければ?コメント欄で常連さんとケンカしてコメント受付一時閉鎖なんてしないっしょ?) ←その節は皆様に迷惑をお掛けしまして申し訳ありませんでした~(汗)

 
↑「ねんどろいど アナと雪の女王 エルサ 」 「RAH(リアルアクションヒーローズ) エルサ 」...買いそうな自分が怖い~(^_^;)
【注意】この記事は、私の変態性をアピールしている内容では御座いません。


まあ、なんですなぁ~
この短編エピソードでは、エルサの姿が見れただけで私的には高評価なのですが、
続編がつくられるんでしょう?『アナと雪の女王2』が...
この2作目は人気があるからつくっちゃったみたいな?そんな感じではなく、1作目で国民に迷惑をかけたエルサ女王が命を懸けて他国からの侵略を魔法で守るような?
そんなマジ話の気合の入った泣かせるシナリオを考えて欲しいです♪

↑今回の新曲「パーフェクト・デイ ~特別な一日~」も私的にはお気に入りです♪ ヘックシュン!

●この記事のタイトル...あれから『アナ雪』はどうなったのか?
エルサたちがどうなった?のではなく、私の『アナ雪』に対する気持ちがどうなったか?と言う意味なんだよネ~
期待の記事の内容にそぐわなかった方、ゴメンちょ~(^_^;)

コメント (4)

『アナ雪』 DVDとBDの画質の違い

2014-07-25 | 『アナ雪』を熱く語る
『アナ雪』ファンの皆さん、『アナ雪 MovieNEX(DVD+BD)』を購入なされて繰り返し繰り返し観ておられますか~?
なんでも、20日の時点で201万4495枚を売り上げ、さらにレンタル回数も同日に100万回を突破し、オンデマンドでも14万視聴を超えるヒット。
劇場版は3月14日に日本公開され、19日までに興行収入250億円を突破、観客動員は2000万人に迫る勢いだそうです。
今夜は、『アナ雪 MovieNEX』メチャ売れ状態に便乗して、このブログの趣旨たる“BDソフトの普及活動”を行わさせて頂きます。


『アナ雪 MovieNEX』を購入なされた方ならば、ディスクを2枚お持ちになっているでしょう?
そう、DVDとBDのディスクです。
(私は、3D版の3枚のディスクを持っているんですが...その3D版については別記事で~。。。)
やっぱり~DVDで観ている人が多いのかな?
「うん、DVDの映像で十分綺麗だ。」
そう思う方も多いでしょうが、
BDの映像は その十分な映像から更に6倍綺麗です。


DVDとBDは720×480pと1920×1080iの違いになりますので、それなりの表現力があるモニターで視聴すれば違いが明確に出ます。
私のパソコンのディスプレイは:21.5型ワイド(1920×1080)[VAIOディスプレイプラス](Full HD 1080) LEDバックライトなんですが、
21.5型の小さな画面にても、DVDとBDの画質は全然違います。


映像の画質...映像の美しさが違うとどうなるのか?
映画の評価が変わってきます。
はい、そんなこと言うと「映画はストーリーが重視、映像は関係ない!」「映像だけが凄い映画は認めない!」との意見も聞きますが、
この『アナ雪』、もちろん私はストーリーはメチャメチャ良いと思います。
多くの人が感動して泣けるのは、ストーリーが良いのでありましょう。
しかしながら、『アナ雪』はやっぱり~映像と音楽抜きでは語れません!

え~音楽は今回は置いといて~...ポン。そう映像!
映像が一押しの作品は、映像の綺麗さ(画質)で評価が変わってきます。
決して、DVDの画質では楽しめないと言っているのではありません。BDの映像の美しさの方がより感動が高まると言いたいのです。
山に登って頂上から風景を見渡した時、霧が薄らかかっているよりも、晴れている方が感動が大きいのと同じ事なのです。


DVDとBDの画質の違い...
...と言う訳で、DVDのBDの画質の違いを比べる為、
DVDの映像をフルHDモニターで観た状態にする為に1920×1080のサイズに合わせてキャプ致しました。
それぞれのウィンドウをクリックして頂ければ、映像の画質の違いが判るはずです。
(テレビのサイズに合わせる為に、できるだけ大きい画像で見比べてください。)
【DVD】          【BD】
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ←クリック!
【補足】アップコン機能が優れたPS3でDVDを見た場合、もう少し高画質な映像を見ることができます。


どうでしょう?
DVDでも十分綺麗な映像でしょうが、BDならクッキリ鮮明な映像になっているでのがお分かりになるかと思います。
エルサの煌めく魔法などが綺麗なだけではありません、高画質な映像はその空間の空気までも感じることができるのです。
これが動画になると、より美しく感じるのですよ。
●モニターの画面が大きいほど、この違いは著しく現れてきます。
もし、BD再生環境があるのあらば、BDソフトで視聴しましょう。より『アナ雪』の世界を深く楽しむことができます。
(BDプレイヤー(再生機)も1万~2万ぐらいで購入できます。)


3D版...
ちなみに、3D版の『アナ雪』は、映像が高画質というレベルではなく、分かりやすく言えば次元が違う映像を楽しむことができるのです。

その話はまた別の機会にお話しします。。。
(私の本当のお勧めは、3D版なのさ~♪)

BD『アナと雪の女王 UK盤 / Frozen 』 3D映像レビュー ←クリック!
(『アナと雪の女王 UK盤 / Frozen 』の3Dは、映像的には国内版と同じです。)
BD『アナ雪』3D映像 「生まれてはじめて(リプライズ)」 ←クリック!

BD『塔の上のラプンツェル』3D映像レビュー ←クリック!
コメント

1回観ただけでは勿体ない『アナ雪』

2014-07-19 | 『アナ雪』を熱く語る
皆さん、こんばんわ~
このブログを覗きに来て頂いている方ならば、多くの人が『アナ雪 MovieNEX』を購入なされたのではないのかな?
今夜も『アナ雪』祭りだ~♪(笑)



いや~、やっぱり 『アナ雪』 は面白いネ~♪
映画館にて字幕・吹き替えを1回ずつ観ている私なのですが、改めて観てみると...購入後、5回観た。
やっぱり~吹き替え版が好きですネ~
英語音声・日本語字幕なしのUK盤をも10回以上観ているのですが、それが逆に、今回の国内版を楽しめる要因になったと思います。
(脳内補完されていない、細かいセリフの箇所がたくさんありました。)
吹き替え版と字幕版を比べてみると、字幕版の方がオリジナルに忠実で、
エルサのことを 「化け物」 呼ばわりしたり、 「レリゴー」 の歌詞がネガティブだったり、大人向けな訳だと思います。
吹き替えはドチラかというと子供向きで、ポジティブな訳なのは既に知られていることですが、
作品に登場する曲の歌詞としては、吹き替えの方が楽しめるでありましょう。
 
↑吹き替えでは「生まれて初めて」。ウェーゼルトン公爵のエルサを責めたてるセリフは「化け物」から「捕まえろ!」に改訳されています。
吹き替え: 「生まれて初めて」 を、字幕: 「長すぎる時が過ぎて」 と言うのは今一つな訳だなぁ~。
オラフのトークの間やギャグ、語尾のイントネーションは吹き替えの方が好きです。
改めて観て思うのだが、アナ役の神田沙也加の吹き替えの上手さが実は一番の功績なんだなぁ~と実感しました。



1回目の視聴からの評価の振り幅が凄い!
そんなに何回も観て飽きない?と思われるでしょうが、『アナ雪』 を好きな人の多くは私と同じだと思います。
前にも言いましたが、この作品は1回目の視聴からの評価の振り幅が半端なく、見る度にストーリーの良さにハマっていきます。
極力余分な話をカットし誰でも理解できる分かりやすいストーリーにしながら、数多くの複線や裏設定みたいなのが凝縮されているのに驚かされます。
初めはお笑い担当だけのキャラだと思っていたオラフが、実はアナとエルサを結び付けさせる一番大事なキャラだったりするのは既出の話ですよネ~?
今回は某有名掲示版からのネタなんですが、
オラフが胸にツララが刺さるシーンがあるでしょう?あれはコレからのアナの運命を予兆しているみたいな説があります。
 
オラフが 「女王は親切で優しくて、きっと心の優しい女性(人)だよ。」 の後に胸にブスリと刺さるので、
エルサのアナに対する危険度の会話でのイベントだと考えると、あながちこじ付けだとも言い切れないと思うのよ~
『アナ雪』 は実にこう言う発見ネタが多く、
あの102分という歌を除けばかなり短い尺の中で、どれだけ裏設定を詰め込んでいるのかと言う奥の深さがあるんだよネ。


【見つけられる色んな発見】
●アナは母親似、エルサは父親似と思われるだろうが、実は逆である...そこまで考えてキャラ造形がつくられている。
●「生まれてはじめて」でアナがケーキをダメにしたから、門を出た橋のところで町中の店へ急きょ注文されたケーキが納入されているシーンがある。
●アナが出会ったばかりのハンスと婚約したのは、城の扉が開く今日1日しかチャンスはないと必死だったから仕方がない。
●「レリゴー」の最中に、オラフ誕生。
●オラフはアナとエルサが幼い時につくった思い出の雪だるまであり、2人を再び結び付ける大事な役柄である。
●吹き替えでは分かりづらいが、「雪だるまつくろう」で雪だるまをつくるのが好きなのはエルサである。アナは一生懸命エルサの気を惹こうとしている。
●オラフが夏に憧れているのは、エルサの深層心理が反映されている。
●オラフが自分を犠牲にしてでもアナを守ろうとするのも、エルサの深層心理が反映されているから。
●オラフがハグが好きなのは、当然ながら誰にも触れられないエルサの悲しい感情の表れ。
●オラフの「あこがれの夏」はエルサの夢が語られている、実は泣かせる歌。
●オラフはエルサの夢の象徴。国に夏を取り戻しただけではオラフが溶けて不幸になる要素を入れ、オラフが生き残ることによりエルサの夢が叶うという意味を表している。
(言い方を変えれば、オラフは異形の存在。オラフが人々に受け入れられることは、特別な存在のエルサを社会に受け入れられることを提示。)
●「雪だるまつくろう」の中に登場するあの絵はジャンヌ=ダルクだと監督が発言。 ジャンヌはエルサを暗示してて、アナがエルサを応援してるというメッセージ。
●雪小屋オーケンの主人はゲイ。
●クリストフはアナから会ったばかりで婚約を決めたことを聞き、「知らない奴には気をつけろ。」とちゃんと忠告している。
●ハンスが護兵のクロスボウをシャンデリアへ向ける際、1度チラ見をしている。
●よく見ると劇中には国王・王妃が亡き後、アナとエルサを世話したと思える2人の執事がちゃんと描かれている。
●動物とコミュニュケーションを取れないハンス(海に落下)、動物(トナカイ)を愛するクリストフ...ディズニーアニメの基準からして、始めからどちらが善人か示されている。
●オラフはエルサの善の心の現れであり、マシュマロウ(雪の巨人)はエルサの闇の心の現れである。
●トロールの歌は、アナの恋愛への考えを改めさせる大事な要素。
●ハンスが13番目の弟でユダのモチーフを表しており、裏切りを暗示している。
●エルサが地面を踏むシーンが3回出てくる。幼女時代にスケートリンクを作る為、自分の城を作る為、エンディングで王国の人たちの為。妹の為、自分の為、みんなの為と成長を表している。
●オラフの「アナの為なら溶けてもいいよ」のセリフは、アナのエルサの為なら凍ってもよいに繋がる。
●エンディングのシーンではアナが幼女時代と同じ服を着ている。
●ラストのスケートのシーンは、幼いころのアナとエルサの楽しい思い出を再現。バックに流れる「雪だるまつくろう」が泣かせる。
●氷の城で雪を降らせるの止めることができないエルサに対して、アナに「大丈夫、きっと出来るよ。」とテキトーなことを言われたお返しに、
ラストのスケートのシーンで、エルサは滑れないアナに対して「大丈夫、きっと出来るよ。」とツッコミをお返ししている(笑)
●劇中の「レリゴー」は実はネガティブな歌だが、エンディングには成長したエルサのポジティブな「レリゴー」が歌われている。
など等・・・本当はまだあるのだが、長文になるので書けませぬ~。
(当然ながら、間違いもありますよ~)



『アナ雪』を1回だけの視聴で終わらすのは勿体ない...
私は好きな映画はBDソフトを購入して、何度も繰り返し観るという視聴スタイルであります。
普段はストーリー重視というよりも、映像重視で派手なVFX映像の作品を好むのでありますが、
この 『アナ雪』 は当然ながら映像も凄い、強烈な 「レリゴー」 を筆頭にミュージカル部分の歌も素晴らしく、字幕・吹き替えとも両方楽しめられる。
実は簡単だと思われるストーリーも、何回もの視聴を楽しめる奥の深いドラマになっているのです...ココが『アナ雪』が支持される一番の要因だと私は思っています。
全ての意味で何回も繰り返して鑑賞するには打って付けの作品ではないでしょうか?
まあ、当然ながら人によって作品の好みはありますが、1回見ただけで終わりにするには勿体ない作品なんですよ~
『アナ雪』 はネ~♪
コメント

エルサが一番美しく見えるのはBD3D版!

2014-07-18 | 『アナ雪』を熱く語る
皆さん、こんばんわ~
いや~『アナ雪 MovieNEX』メチャメチャ売れていますネ~
なんか、3日で100万枚売れたとか?の噂も耳に入っています。
今迄、DVDの映像しか見たことがあらず、今回初めてBDの高画質な映像を観て驚いた人も多くいるでありましょう。
しか~し...↓

「3D版の映像を観た人なら、みんなそう思うはず...ううん、絶対にそう思うよ~♪」
補足:BDの3D映像は映画館で観るよりも高画質です。

↑3D映像で観るエルサは、ミョーに色っぽいと思うのは私だけぇ~?
私はポリゴン美女フェチだからの~(笑) ←おい!
フフフ...あなたも3D版のソフトが欲しくなったのではないでしょうか?
(BD『アナ雪 3D』は、ディズニーストアにて¥2,160で追加購入できます。)
【注意】 3D映像を視聴するには3D視聴環境が必要です。


PS.
+BDソフトが数多く売れて、3D版も売れればイイ~なあ~と思うのは欲深いことでしょうか?(^_^;)
あっ...ちなみに、画質で言えば、2D版の方が少なからず高画質ですよ。3D版の方が魅力を感じるという意味です。
コメント

BD・DVD『アナ雪』 TSUTAYAで全部レンタル中!

2014-07-17 | 『アナ雪』を熱く語る
皆さん、こんばんわ~
うちの近所のTSUTAYAでは、16日から『アナ雪』のDVD・BDのレンタルが発売しておりました。
レンタル開始から2日後、本日の夕方にショップを覗いたら思った通り?
全部、レンタル貸出し中でありました~!!



しばらく眺めていたら50ぐらいのおじさんが、店員さんに
「コレ、どこ行ってもレンタル中やねん。コレって、面白いん?コレって映画館でも人気やったん?」
と根掘り葉掘り聞いておりました~(^_^;)
映画のことも何も知らないおじさんが『アナ雪』をいきなり観たら?正直、あんまり面白いとは思わんだろうに~?
その後も、仕事帰りの女の人や、子供づれのお父さんとかが陳列棚見て、無言で帰っていくのを何人も見ることになりました。
(ちなみに、セル売り場では完全売り切れ状態でありました。)


なんでも...
『アナ雪』、1日だけで66万枚! “ヱヴァ超え”BD売上歴代1位
(『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破EVANGELION:2.22 YOU CAN(NOT)ADVANCE.』が保持していたBD累積売上記録46.5万枚を約20万枚も上回る歴代最高記録。)
おそらく、この数字は発売日の1日前のフラゲでの売り上げ数だと思います。
予約した人で生産が追い付かず、8月入るまで生産出荷待ちの人も数多いとの話です。

いや~、『アナ雪』メチャメチャ人気ですネ~
私は既にセル版のMovieNEX(BD+DVD)を購入しているので、安心してこの状況を見守ることができました~♪ ←おい!
コメント

『アナと雪の女王 MovieNEX』 遂に到着!

2014-07-15 | 『アナ雪』を熱く語る
『アナと雪の女王 MovieNEX』発売日の1日前...
楽天ブックスで注文していたのが、本日届きました。

↑楽天ブックスにて 『【オンライン予約限定商品】アナと雪の女王 MovieNEXプラス3D』  ¥4,925+代引き305= ¥5,230
(『アナ雪』ならば、雪の白色つながりでMovieNEXのパール色ケースも似合うかも?と思いましたが...やっぱり~MovieNEXのケースはチープで好きくありませぬ~(汗))
■私んちに届いたのは初回限定仕様リバーシブル・ジャケットですが、店頭には既にノン・リバーシブルのセカンドプレス以降の物も混ざってるとの情報が入っています。

 
↑『MovieNEX(BD+DVD)』と『3D版』のケースのジャケ絵です...(3D版のジャケ絵のエルサが、メチャメチャに物悲しいです。)
 
↑『MovieNEX(BD+DVD)』と『3D版』の中身のディスクのレーベル絵です。


店頭以外、しばらくは入手困難?
なんでも、7月6日の時点で既に115万枚が予約済みだそうで?
この数日間に115万枚ものBD+DVDが売れるというのも凄いことでありまして、BDソフトのブログをやっている私からすると大変うれしい話で御座います。
噂によると、ネット販売での今からの購入では、在庫不足の為に手元に届くのは8月に入るということです。
おそらく、レンタルもしばらくは簡単には借りれないでありましょう。
(今から購入を考えている人は店頭販売のものを探すのが、最も早い購入方法でありましょう。)


それと3D版の方も、注目が集まっているみたいです。

MovieNEXという不評な売り方も、「2D版を購入後、ディズニーストアにて¥2,160で購入購入できる。」というシステムは、
正直、3D版が一般販売ルートを通さない売り方なので好きではありませんが、
2D版を購入した人達が¥2,000ほど出したら3D版も追加購入できるのならばと、新たに3D版に手を出す人も少なくはないと思います。
BD『アナと雪の女王 UK盤 / Frozen 』 3D映像レビュー ←クリック!
(改めて、国内版として記事を書き直そうと思います。)

話は3DBDソフトの話に脱線しますが...
先日の『ゼロ・グラビティ3D』の発売と共に、今回の『アナ雪3D』の発売に際して、
家電販売業界の3Dテレビ販売の促進に全くスルー状態に、なんだろうネ~と疑問を感じるのは私だけなのでしょうか?
既に4Kテレビ推し状態の方針なのは分かっていますが、実際に購入する側として目を惹くのはハードではなくソフトだと思うんだけどネ~
今回の『アナ雪 MovieNEX』の発売で再度3Dに注目されていることは、
3D映画を亡きモノとしようとするディズニー・ジャパン側の考えからするとビミョーなところであるんでしょうネ~。

とは言え、「BDなど要らない、DVDで十分。」とお考えの人が多い現状の中、
ソフトを購入には選択の余地なし!BD+DVDの販売形態は、大きくBDソフトの普及にプラスになっていることは事実であります。
自宅にBD視聴環境がありながらも、レンタルなどでDVDを観ている人って実に多くいると思います。
115万枚以上も売れるソフトなのでありますから、実際にBDとDVDが同時にパッケージされてたのを手にして、もし観るのならば?
映像が美しい方を観るのが自然な流れになるのではないのかな~と思っています。
『アナ雪』 DVDとBDの画質の違い ←クリック!



ここ数日は、『アナ雪』祭りだネ~♪♪♪
まあ、なんだネ~
今回、メガヒットした『アナ雪』なんだけど...
「こんな、お子ちゃまアニメが大ヒットするのは許せない!流行ものに飛び付く輩には呆れてる。」とのアンチの声も聞きますが、
これぐらいのメガヒット映画タイトルが、年に2~3本出てくれればイイ~のになぁ~と思うのは、それは私が映画好きだからなのでしょうか?
普段、映画館へ行かない多くの人が映画館へ足を運ばせる、普段、DVDやBDソフトを買わない多くの人がソフトを購入する。
作品の好き嫌いはともあれ、特に映画好きにとっては何ともめでたい話ではあ~りませんかぁ~♪
(一体、何万本売れるんだろうネ~?)
コメント

『アナ雪』 コラボスイーツが発売!

2014-07-04 | 『アナ雪』を熱く語る
近所のドラッグストアーにて、『アナ雪』パンを購入しました。
数日前から存在は知っていたのだが売り切れ状態にて、昨日やっと1個残ってたので購入したんだけどネ~
何だろうネ~
人気タイトルの作品やキャラを商品のパッケージに印刷しただけで、物が売れるという考えは安易過ぎると思うのだが、
私は本日も、朝から『アナ雪』パンを購入致しました...(既に残り1個状態。)
...て言うか、自分自身、その安易なパッケージ印刷商品を購入している訳なのだが...(^_^;)
(いやっ、このクレープロール、メチャメチャ美味しいんだよ~♪ 本当はシュガードーナッツが欲しいのだが、売り切れでした。)

↑私が購入した『アナ雪』クレープロール、税込¥103...パンなのにクレープみたいで、かなり美味しい。)

本来ならば劇場公開から遅れること4か月の遅れた商品化なのだが、ロングヒット&MovieNEX(DVD&BD)の発売にて、
まあ、タイミング的には悪くはない発売になっているのではないのかな?(やっぱ、チョット遅いかぁ~?)
映画館での放映も一部、夏休みまで残るそうです。
この『アナ雪』人気は、いつまで続くんでしょうネ~♪



①【株式会社ファミリーマート】
■第1弾(7月15日発売)4アイテム:三つ編みパン2種、レアチーズパフェ、ブルーベリーレアチーズ
■第2弾(8月5日発売予定)6アイテム
■販売期間:ホワイトサマーフェア 7月15日~9月1日

②【株式会社ブルボン】
・チョコ&いちごビスケットFS
・天然水PET(500ml)
・ポテトチップしお味
すべて2014年7月15日発売

③【株式会社 明治】
・明治ブルガリアヨーグルト4個パック つぶつぶブルーベリー
・明治ブルガリアのむヨーグルト4本パック ブルーベリー
すべて2014年7月1日発売

④【山崎製パン株式会社】
・シュガードーナツ
・塩キャラメルケーキ
・クレープロール
すべて2014年7月1日発売

⑤【江崎グリコ株式会社】
・グリコ Kiss Will<ピーチミント>
214年8月19日発売


PS.
そう言えば、『アナ雪』テッシュも発売されていましたネ~
コメント

「Let It Go ~ありのままで~」を男性が上手く歌う方法

2014-06-30 | 『アナ雪』を熱く語る
実は昨日、ダチとカラオケに行って参りました。
ここ最近、カラオケに行く機会が多く、私の大好きな『アナ雪』の「Let It Go ~ありのままで~」を歌おうと何回も挑戦しているのだが、
うむむむ~女性が歌う曲ってキーが高く、なかなか上手く歌えないんですよネ~(汗)

大分前になるのだが、
テレビでアニソン歌手の水木一郎が、「レリゴー」を歌っているのを見ました。
さすが兄貴!歌、上手いなぁ~...と何回も聞いていたのだが、あら?歌っているキーが原曲とは違っているのに気が付いた。
これはヒョットすると、男性の私でも上手く歌える可能性があるのではと...?

↑『水木 一郎 〜ありのままの〜Let it go〜 』

んで、ネットで色々と調べてみたのだが、
ありました!
キーを4つ上げて1オクターブ下げて歌うと、男性でも歌えるらしい?

↑『【歌い方解説付き】Let it go 歌ってみた カラオケ (男性) 【アナと雪の女王】 』
【注意】 当然ながら、歌ているのは私では御座いません。
(けんけん3号さん、解説ありがとう御座います♪)


そう言うのがあって、昨夜、ダチとカラオケに行ってみたのだが、
言われた通り、キーを4つ上げて1オクターブ下げて歌うと、あら不思議?
原音ではキーが高すぎる?あるいは、キーが低くなりすぎて歌えなかった「レリゴー」が、無理なく歌えるではありませんかぁ~♪
しかしながら、原音とは音程がビミョーに違ってくるところがあり、1回目は少々苦労したのだが、
May J. 版を含めて、3回歌った頃には、かなり上手く歌えるようになっていました。
「レリゴー」は、キーを4つ上げると男性でも歌えるぞっ~!!

↑ダチの “チャイニーズいっつあん” は、婚活を始めるらしい~?



PS.
話は脱線するが...
カラオケの劇中歌の「Let It Go ~ありのままで~」には、“松たか子ヴァージョン”と“May J. ヴァージョン”があるのだが、
エディングの「レリゴー」を歌おうと間違えて選曲して気が付いた訳なんだけど~
いやっ!あくまでも劇中歌の歌の方だから、“松たか子ヴァージョン”と“May J. ヴァージョン”に別けるの意味ないじゃん!と思った訳なんだけど...
よくよく考えてみると?
うんうん...歌の印税の行先が変わってくるんだろネ~
(おそらく、カラオケでは圧倒的に松さんの方が選択されるのではないだろうか...?)

「Let It Go ~ありのままで~」の歌が好きなのならば、↓コチラもあわせてお読み下さいなぁ~
人によって解釈が違う 「Let It Go ~ありのままで~」 ←クリック!
コメント

人によって解釈が違う 「Let It Go ~ありのままで~」

2014-06-18 | 『アナ雪』を熱く語る
Knightさんから頂いたコメントです。
【Knightさん】

「Let It Go」に何故か激ハマリしてしまいサントラを聞きまくってます(笑)」

はい、私も同じく車にて、何かを覚えた猿の如し何回も繰り返し聞いています。
...と言うことで、今夜は「Let It Go」について語らして頂きます。



↑『アナ雪』の一番の見どころだとも言える劇中歌「Let It Go」...ディズニー映画の中でも屈指の名劇中歌と言っても過言ではないでありましょう。

私は松たか子の「Let It Go ~ありのままで~」が大好きなのだが、エンディングの歌はMay J.のが良いと思っています。
もちろん、オリジナルの英語版も好きですが、英語は分かんないので車で聞いていると、それほど心に響きません。

↑あの松さんの「ありのままの~」でのところで、声質が高めに変わるのが、
今迄、周りの目を気にして王女として張り詰めていた縛りが解けて、素の女の子の部分が見えたような感じがして泣けるんだよネ~♪
ああ...もう何十回、この歌を聞き、この動画(映像)を見たことだろうかぁ~♪



ココからが本題です、皆さんは知っているだろうか?
この「Let It Go」は見る人によって、色々と違った解釈があるみたいです。


■① 「ありのまま」の自分を解放する素敵な歌。
「私は幸せを夢見て生きるのよ~」...一番多くの人が思っているのがコレではないのかな?
映画をまだ観ていない人も、この解釈だと思っているのではないでしょうか...
映画館で「みんなで歌おう!」も、この考えがあってのことでしょうネ~。 聞いた話だと、この歌を結婚式で使う人も多いようで~?
(子供は、この考えで正解だと思います。)

■② 実は辛いのだけども、自分なりに正当化して生きて行こうとする悲しい歌。
本当は辛い...本当は悲しい。でも、そんなことは絶対に口にしない...「だって、悲し過ぎるから」。
(あるいは、実際は悲しいのだが、深層心理的にそれを認識しない。)
メチャメチャ泣ける解釈です~(涙)

■③ 今迄の自分を犠牲にしてでも、前へ進もうとする応援したくなる歌。
例え傷ついてでも一歩でも前に踏み出そう、もう、何もせずにじっとしている今迄の自分ではない。
後悔なんてしない、弱さなんか見せない、「もう今迄の私ではないわぁ~」
哀しいながらも、何処か元気が出る歌。 ←私はコレなんだよネ~

■④ 他の人のこと等一切気にせず、自分勝手に生きる わがままな歌。
アンチの人の多くが語っている考え方です。意外とそう思っている人が多くてビックリします。
国の人がどうなろうと気にしない、「私は好き勝手に生きるのよ~」。
そりゃ~コレだと、『アナ雪』の評価は低くなってしまいますよネ~(^_^;)

【新説追加】
■⑤ 私は同性しか愛さない...同性愛を主張する歌。
エルサは男性には興味がない、山小屋の主人もゲイなのです。
もう、自分が特別だとは思わない、「新しい世界に目覚めるのよ~」。 同性愛をカミングアウトしている歌です。


大きく分類すると、こんな感じかな~?
コレを見てそんなに考え方が違うの?と驚かれる人もいるでしょうが、映画の感想は人それぞれです。
どれが正解かは、また別の話。
何だろうネ~
映画の感想を見ると、その人の性格・今迄の人生が見えてくるのだが...
この「Let It Go」の解釈は、そういう意味で実に分かり易い例えになっているのではないのかな?


↑この曲を何回聞いても飽きないのは...アニメのOPって映像も凝ってるから何年経っても飽きないでしょう?
(歌うと頭の中でOPの映像が流れるのよネ~)
この「Let It Go」にも、同じような現象が起きているのかも知れない?



あくまでも、私的意見でありますが...
吹き替えの歌詞だけ見れば、かなりポジィティブな内容に感じますが、その裏には少なからず悲しい要素も含まれているんだと思います。
奇麗ごとだけの歌ではないからこそ、ココまでヒットした曲だと思うんですがネ~
さあ、皆さん。
貴方の「Let It Go」の解釈は、一体どれでありましょうか...?
(【注意】 この記事に関しては、マジコメお願いします♪)
●無断で記事にすることをお許し下さい。


【Knightさん】

①を選択
自分の解釈は前向きな歌だなあって思ってます!
しかし、奥が深いとはスドォさんと同じで感じてました!

【ケビンさん】

⑤を選択
今やアナ雪のサブリミナルは、単なる憶測とかのレベルでは無くなってきているようですね
アナ雪のWikiでも評価欄で ↓
また、本作においてエルサのキャラクターが男性からの求婚を求めておらず、物語上も男女の愛に限らない多様な愛の形を認めるメッセージが込められていることから、
「ありのままの自分」を肯定する「レット・イット・ゴー」を同性愛のカミングアウトの歌と解釈する向きもある。

【おーじさん】

③を選択
まだ見てないけど、3番の
●今迄の自分を犠牲にしてでも、前へ進もうとする応援したくなる歌。に一票。
見てないながらも、雪だるまつくろーとか公開されているPVは子供たちと見ているので、それらから受ける印象ですー。
逆に、映画の予告篇(米版FROZENです)を見た限りではエルサの印象が薄くて「Let It Go」に繋がらないというか、感想が出てこないですw
コメント (23)