悠久の時を経て

「美しく大きく丈夫なオオクワガタ」このテーマを担う血統作出目指した飼育記録をメインに、気儘な話題を書いていきます。

粘りの産卵セット

2012年05月27日 00時14分44秒 | 2012年度・オオクワガタ飼育

 

 

連続投稿です。

決算月となるこの5月は、営業部門でも何かと慌ただしく

我が家の産卵セット第一弾と同じように、仕事でも確認不足による

トラブルが続き反省の日々

 

 

あそこで1本確認の電話させ入れておけば・・・

あのとき悪い報告を、きちんと説明さえしておけば・・・

もう少し早く、手続きのための行動をとっておけば・・・

といったケースが重なって冷や汗たらたら。

 

 

同じようなことを繰り返すって駄目でしょう。

忙しいは理由になりません。 はて、何が足りないか? 

そう「真剣さ」です。

苦手なことを後回しにしたり、注意力が足りず、隙や油断やぬかりが・・・

 

運気上昇中もあり、オフェンスは我が部署絶好調なんですがね。

デイフェンスも後回しにせず、嫌なことこそ即実行。

そして「真剣にやる」  と自分に言い聞かせている、5月26日の備忘録ブログ

 

 

 

 

さて、2012年ブリードについては、第一弾エコ産卵セットの温度管理ミスもあり、

10日間の試し割りでまさかの卵3個という結果に

 

 

再々ペアリングからの仕切り直しで現在リカバリー中です。

どうでしょう、当初はあまり元気の無かった種親も、3日目頃から本来の動きに戻ってきました。

 

また先の10日間で、産卵材を齧った形跡がほとんど無かった♀たちも、

少しずつ材を齧り始めた模様。

ですが、安心出来る状況ではありません。 自分のスペースを作っているだけの♀もいたり、

卵はまだ大半確認出来ていなかったりと不安は続きますが、まだまだ諦めず粘りますョ。

 

 そんな中、2011年羽化個体もちらほら出てきました。

1つの目標である♂80mmオーバーですが、2~3頭は確定といって良いですね。

固まりましたら、羽化サイズを画像付で報告したいと思います。

あとは種親超えですよね。 どうなんでしょう  

 

ちなみに2011年、我が家のメイン菌床はTP特注菌床ですが、

そのTPさんでは、マサレッドさんの累代である能勢YGから85mmオーバーがでたそうです。

また同ラインから80mmオーバーが10頭出たようで

 

やはり能勢YGの当たりラインは半端じゃありませんね

 

明日は「セミ化」の不安の残る、レンタルショップに状況を確認に行ってきます。

あれから1ヵ月。さてレンタルショップ飼育管理組の幼虫たちの状況は如何に・・・

こちらの状況もブログで報告したいと思います。

 

  

コメント (34)

2012年・ミスチルドームツアー

2012年05月27日 00時11分23秒 | オオクワガタ以外の話題

 

今の自分にとって心に響く曲は何であろうか

早速「水の匂いと風の音を感じる」程に、感性を研ぎ澄ますときがやってきましたョ。

発売から1週間で驚異の147万枚のミリオンセールスを記録  冷静に考え147万枚って・・・

 

そうなんです。

今日は実に3年振りとなる、念願のミスチルのライブ

「POPSAURUS 2012」イン東京ドームに行ってきました

 嫁と二人で  嫁大好きなんです。 ミスチル

 

 

 

 何度かブログでもミスチルの話題は取り上げていますが、ミスチル桜井さんとは同世代。

どうでしょう、スポーツ界や芸能界など、夢を与える世界の中にいる方の中でも

桜井さんや福山雅治さんは、まさしく同世代を代表するヒーローでしょうね。

  当然彼らは我が心のライバル

嫁に言ったら「は~」と言ったきり10分ほどの沈黙が・・・  まったく冗談が通じません

  

その東京ドームは4万人の熱気とざわめきでヒートアップ

 

詩もそうですが、今回メロディーも感性を研ぎ澄まして聴いていましたが、

1曲1曲が名曲です。   いや~その才能&感性本当に凄いですョ

 

 

私の席の目の前がおばさん、その隣は中学生の4人組でした。

おばさんもノリノリ

そして中学生4人組は、私が思い入れのある15年以上前の曲を口ずさみ感動している。

音楽の持つ時代と世代を超えた普遍さ。

 

 

 

ミスチルといえば、カラオケで良く歌いましたね~ 今もたまに歌いに行きますが・・・ 

 

実は私たちの結婚式披露宴で、ミスチルの曲を3曲流す予定でした。

ですが当時私は前々から実現させたいことがありまして。

友人達と夜な夜な松戸や、亀戸近辺のスナックで鍛え上げ続けてきた

我が美声  せっかくなら結婚式披露宴で、そしてさりげない形で

披露したい・・・

 

そんな夢を描いていた私。

 

なので結婚式の前日、嫁には内緒で披露宴会場に単身乗り込み、

当日流す予定の本家桜井さんが歌っているミスチルのCDから、

実は「私が歌っちゃっている」モノマネバージョンへと差し替えましてね。

 

 

結婚式当日も当然新婦の嫁には内緒のまま

友人にも詳しくは伝えず、皆の反応を楽しんでいたという

思い出があります。

 

披露宴で感動のクライマックスといえば、

新婦による両親への感謝の手紙から、花束贈呈へと繋ぐ場面ですよね。

もちろん、そこで流れる曲も「私が歌っちゃってるバージョン」でした。 

ちなみに浜省「君が人生の時」でした。  

 

 

そして、今回のライブで一番感性に響いた曲 それは

 

Everything(It’s you)でした。

 

世間知らずだった少年時代から

自分だけを信じてきたけど

心ある人の支えの中で

なんとか生きてる現在の僕で

弱音さらしたり グチをこぼしたり

他人の痛みを 見て見ないふりをして

 

 

幸せすぎて 大切な事が

解りづらくなった 今だから

歌う言葉さえも見つからぬまま

時間に追われ途方に暮れる

愛すべき人よ 君も同じように

苦しみに似た 想いを抱いてるの

STAY

何を犠牲にしても 守るべきものがあるとして

僕にとって今君が それにあたると思うんだよ 

          

            最後にオチが・・・  

 

 

コメント (4)

温度管理ミス発覚!

2012年05月18日 21時39分19秒 | 2012年度・オオクワガタ飼育

 

 

 

前回の「大腸内視鏡検査」ですが、クワネタ以外のテーマにも関わらず40歳以上

の方から多数のコメントを頂きました。m(_ _)m

人生の折り返し地点を過ぎると「限りある命」というものを幾多の場面で実感し

受け入れざるを得ません。

 

体内の活性力が低下し、五臓六腑は筋肉のように鍛えられない現実。

 

それこそ昆虫採集に夢中で、スタミナは尽きることなく、全身がバネで出来ていた

小学低学年から中学時代の初令成長期「俺だけは年を取らず若さを保ち生きていける」

と心底思ってましたから。 自惚れと勘違いで生きていました。今も多少・・・

 

その健康ネタ関連ですが、現在実践検証中のテーマ

「カテキン緑茶でコレステロール値は下がるか?納豆で善玉コレステロール値を上げられるか?」

いずれ検証結果を記述したいと思います。

 

 

 

 

さて後厄を抜け、安斎流開運鑑定によると来月の誕生日から

1年は「転機の年」 生涯の中でも記憶に残る活動的な年になるようで。

 

果たして本当か?

 

徐々に運気が上昇している兆しもありワクワクしちゃいますが、

この1年間がどうだったのか?

数年後にブログを振り返ってみるってェ~のも楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

そんな運気上昇の最中、2012年ブリードに早くも黄色信号が

我が家はどうやらブリード及び産卵セットで大きなミスをやらかしたようです。

 

 

先日第1弾のエコ産卵12セットを試し割りをしたところ、

なんと卵を発見出来たのが2ライン計3個のみ。

・・・ あり得ません

  

昨年同様にじっくりと着実に段取りを踏んでいた筈の2012年ブリード。

さて問題は何か

 種なし

ペアリングの失敗

  ですが、全てのセットに共通して産卵材を齧った形跡が鈍い状況から

察するにおそらく最大の原因は「温度管理」でしょう。

 

 

 我が家の2012年ペアリング及び産卵セットは、昨年暮れに購入した

2台目のワインセラー70Lで管理しています。

その温度設定は27度にしていました。

ですが良く良く確認してみると、ワインセラーの奥や棚上部の温度は

29度を若干越えていたようで。

コバエ小ケースの中は30度以上。 

更に追い打ちをかけるが如く、逃げ場のないエコ産卵セット・・・

♀にしたらおそらくグロッキー状態だったのではと・・・

昨年暮れから実家で飼育していたためにチェックを怠りました。

  

 

よって種親を全て産卵セットから戻し、回復を待ち

改めてショートスパンのペアリングから仕切り直しです 

また産卵セット第2弾は、カワラ材と産卵木を数本組み合せた

セオリー通りのセットでいきます。

まぁまだ時間はあり、これからでも十分挽回可能と思っています。

 ですが、♀が弱って回復せず、最悪の事態には産卵全滅もあり得るため覚悟はしています。

 

 

なんだか昨年も同じような記述をしていた記憶がありますが、

もしその場合はひっそりとフェードアウトし、どこかで地味に

「他己ブリーダー・チョンネの日記」を始めようと思います・・・

 

 

 

  

 

  

 

って~いうのは性格的に無理

逆に難易度が高いこの産卵に対して俄然やる気が出てきました。

そりゃ~運気にも期待しちゃいます

よーし やったるで~ 

 

 

コメント (36)

大腸内視鏡検査

2012年05月13日 07時19分45秒 | オオクワガタ以外の話題

 

まずは我が家の2012年ブリード状況。

産卵セットを組んで4日目の5月8日。

様子見で産卵セットを覗いてみましたが

あら、大半がまともに削っていません。

 

「産卵に集中させるスペース」で実施中の

「縦置きエコ産卵セット」早くも暗雲が・・・

 

検証目的もあり、予定通り2週間は放置

てみすが、高を括りすぎたか・・・

次回報告は5月20日頃を予定しています。

 

 

 

次女美織は9ヵ月半。

GW期間だけでもその成長を感じます。

顔立ちも赤ん坊からやや子供の顔へ。

 

昨日「カシャカシャ」振ると音の出る

オモチャを私が何度か振ってから渡します。

模倣が出来るので、振ると音が出ることを

認識し何度振っても喜ぶ。

 

他にはモノを落とすとコラ 笑いながら

怒るんですが、それが楽しいのか 

わざと落とすんですよね。

またコラ 落とす またコラ

繰り返しがうけるんでしょう

 

 

 

 

さて本題、先日大腸の内視鏡検査を実施

しました。

理由なんですが

やや左下腹部に違和感があったこと。

以前から一度検診してみたかったこと。

昨年後厄を過ぎ、ここで運気が上昇中なこと。

 (まぁ・なにもなかろうと・・・)

会社の定期検診で毎年お世話になっている

医療法人浩生会スズキ病院

過去累計1万人以上の腸を見てきた病院のようで

信頼して検査を受診することに・・・

 

 

一応参考に検査の流れを記述していきます。

 興味なき方はスルーで

 

 

検査を受けるには大腸の中を空にしなければ

なりません。

検査当日は、午前9時から心電図やらレント

ゲンやらを経て1800mlの下剤を1時間半

程かけてゆっくりと飲みます。 

 

   (味はポカリスエットに近いか。

飲みにくくはありませんが、量が半端ないです)

 

 

 

 

午前中はそんな感じで病室でまったりと過ごし

午後からの内視鏡検査を前に点滴。

 

 

 

 

そして検査室へ移動し、催眠鎮静剤と

消化管蠕動抑制剤を静脈し

睡眠状態に入ってから検査開始。 

私の場合睡眠までイチコロでした 

賞味10秒程で

内視鏡検査時間は15分~20分程。 

だったようです。

 

ただ眠りの中でも2回程鈍痛が・・・

 

 

検査終了後、催眠鎮静剤に対する拮抗剤

を注射します。 

その後、目を覚ましたのが15時半頃。

その後19時まで点滴は続きます。 

実に丸1日なんですね。  

ポリープがある場合は除去手術となり

そのまま入院となります。

 

気になる検査結果は当日に判明します。

そしてその結果なんですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこんな形のもの・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は全くありませんでした。

 

 

以前もブログで記述しましたが、

この本は必読です。

 

 健康あっての仕事、家族、趣味ですからね。

こころなしか、大腸がきれいになり身体も

軽くなりました。

 

以上大腸内視鏡レポートでした。

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (28)

2012年度・産卵セット開始

2012年05月06日 00時01分40秒 | 2012年度・オオクワガタ飼育

 

 

あっという間に今日でGWも終了。

我が家は今年も旅行の話題はありません。

そんなわけで本当は空いた時間に小休止といいますか、

フリーズ状態のHPを更新したかったのですが・・・

やはり家族サービス優先ですからね。

子供とは遊んであげられました。

 

 

さて我が家も2012年度の産卵セットを5月4日に開始しました

2月末に種親を起し始めてから、1ペア1週間のペアリングを実施。

その後間隔を空けて4日間の再ペアリング。

 

ペアリング終了後♀には約2~3週間の休養と充電期間を与えていました。

♀のゼリー消費具合ではまずまず上手くいったように感じていますが、

2010年メルリン5番♂とペアリングのインラインの5番♀×3頭については

ゼリーの喰いがもうひとつの状態。

おそらく再々ペアリングが必要な気がしています。

産まない♀は4日間の再々ペアリングを実施する予定です。

 

そして今年の産卵セット

我が家の70Lのワインセラーにはコバエシャッター小が6ケース入ります。

そのケースにセパレーターを取り付けて、下記の様にすると6×2=12セットが組めます。

今回はかなり強引ですが、菌床ボトル投入期間を合わせることを優先して

この縦置きの産卵セットで一斉に予備を含め12セットを組みました。

小スペース縦置きの場合には、「産卵」という行為に集中してくれるのではないか?

果たしてどうなんでしょうか?

 

マットは今年も評判の良いこちら

 

そして今年も最初のセットは我が家で実績のあるTP植菌カワラ材

フレッシュな手作り仕込みに、適正な水分量と産卵促進剤入り。

とても安心感があります。

そしてやはり割り出しが容易であること。 これはなにより楽で良いんです。

そして対決好きな我が家

今年は、三階松きのこ農場さんのカワラ材も使用してみることに。

なんでも黒カワラ材だとか・・・

この第1回目の12セットにはTP植菌カワラ材を6本

三階松植菌カワラ材を6本使用しました。

予定では2週間程度の産卵期間を設定し、

エースライン、と産卵していないラインのみ追加セットを実施する予定です。

 

さてこのカワラ材対決、果たして結果は如何に・・・

 

一応の仮説を立てたこの産卵セット。この狭い縦置きスペースを気に入って

産卵のみに集中してくれるかどうか?

多少心配ではありますが、

ワインセラーの産卵環境と、材とマットのポテンシャルには

絶大なる信頼があるために問題はなかろうと、

やはり「高を括っております」

 

 

 

 

コメント (33)