悠久の時を経て

「美しく大きく丈夫なオオクワガタ」このテーマを担う血統作出目指した飼育記録をメインに、気儘な話題を書いていきます。

イチロー引退・KLB応募締切

2019年03月24日 21時29分13秒 | オオクワガタ関連の話題



今日は実家のブリードルームで大阪に持ち出
す荷物の整理と引越しの準備でした。
2018年度ブリード幼虫を除く荷物でしたが
ダンボール箱📦で12箱もありましたね。
いよいよです。


会見ご覧になりましたか。記憶と記録を刻み
続けたイチロー選手が、平成の終焉とともに
28年間の現役生活に終止符を打ち引退へ。

イチローのプロ野球初出場は1992年。
私が新入社員として入社した年であり、ミス
ターチルドレン、メジャーデビューの年でも
あるんです。平成から、そう大人になってか
ら常に第一線で活躍し、注目され、輝き続け
る存在が野球人イチロー、そして音楽の世界
ではミスチル桜井さん。
この偉大な2人の存在と数々のメッセージは
社会の荒波に揉まれ、苦境を乗り越える中で
、また思い出のシーンで時に、心に響き励ま
され、そして勇気づけられました。



イチローの活躍の中でも最も印象的なシーン
は2009年WBC10回表の決勝タイムリー。
それまで打率は低迷し絶不調のイチローに、
最大のチャンスが到来。その逆境を跳ねのけ
勝ち越しとなる起死回生のタイムリーヒット!
興奮の絶頂とはあのことです。中継を見てい
た丸井草加店家電売場に居合わせた全員が
歓声の雄叫びを上げましたからね。

手に汗握るドラマチックな展開が、世界一を
決定する舞台で行われたわけですから。
スポーツであれ程に興奮した記憶は50年近い
中でも数えられる程です。











引退記者会見の中でも新たなイチロー語録
が生まれています。中でも"なる程なぁ"
そう考えさせられる発言がありました。


野球が楽しくなるなどという瞬間はあったか?

"やっぱり力以上の評価をされるのというの
はとても苦しい。だから、そこから純粋に楽
しいなんていうのは、もちろんやりがいがあ
って達成感を味わうこと、満足感を味わうこ
とはたくさんあったが、ただ楽しいかってい
うとそれはまた違う。

ただ、そういう時間を過ごしてきて、将来は
また楽しい野球をやりたいなと、これは皮肉
なもので、プロ野球選手になりたいという夢
が叶った後は、そうじゃない野球をまた夢見
ている自分がある時から存在した。
でも、これは中途半端にプロ野球生活を過ご
した人間には、おそらく待っていないもの。
たとえば草野球ですよね。草野球に対して、
やっぱりプロ野球でそれなりに苦しんだ人間
でないと、草野球を楽しむことはできないの
ではないかと思っているので、これからは、
そんな野球をやってみたいなという思いです
ね。おかしなことを言っています、僕?"





仕事(野球)を愛している。しかし仕事自体
に達成感、満足感はあるが楽しいわけでは
ない。お客に喜ばれることがうれしい。
これぞプロフェッショナル。まさに仕事に
おける本質です。


新天地でやるべきことが見つかった気がして
います。引退するときにはこれからは楽しみ
たい。それで良いと思います。しかしそれま
では、現役であるうちは最後の最後までとこ
たんやりぬくべきなのだ。と。

 

 

 

 

 

 

 





さて2019年KLBですが、昨日参加者応募を
締切まして昨年を上回る、KLBアカデミー
応募を含め実に90名以上のエントリーがあ
りました。




初心者からベテランの方、復活ブリーダー
、また産地を血統を超えて全国各地から沢山
の方が参加されます。やはりお祭りは盛り上
がらないといけません。


参加者の分だけそれぞれ思いはあろうかと思
います。私の場合、KLB含めブリードにたい
する思いは常に変わらず"自らが楽しみたい"
楽しむことをなによりも優先しています。

 

イチローのそれにあるように、仕事において
は戦いの場であると考えています。数字目標
を掲げ、常に自らを鼓舞し、部署メンバーを
叱咤し、テンションを張り続けている。

それだけに趣味は存分に楽しんでやりたい。
結果より経過。まわり道もまた楽しみ方のひ
とつ。いいんじゃないかと。

そして仕事も大事ですが、新天地での新たな
出会い、土地、文化を知り触れ合うこと。
折角の機会ですからね。休日の過ごし方の
ひとつとして楽しんでいきたいと思います。


 さて明日は長女小学校卒業式です。🎒

 

 

 

 

コメント

新天地の決意表明

2019年03月15日 18時01分43秒 | 2019年度・オオクワガタ飼育






4月1日付で大阪本社異動の内示からひと月。
暫く眠れぬ夜が続きましたが、ようやく大阪
の新居が決まりました。
ブリード断念も想定したこの1ヶ月間でした
が色々と思案した結果、ブリードの継続を
決めました。色々ご心配をお掛けしました。

あらためまして今後も変わらずお付き合い
の程よろしくお願いいたします。🙇‍♂️



継続を決断するまで間、今後の行く末につ
いてツイッター、ブログコメント、私信か
らLINEにメール。沢山の方からお気遣いを
賜わりました。  嬉しく有り難いなぁと。
ふむ、こりゃ簡単には辞められないぞと。
😅
先程まで不動産屋と新居の打ち合わせを済
ませ気持ちも切り替えました。
そうです、チョネ省・第2章は三大産地飼育
&大阪商人魂で、心機一転頑張ります!💪

前回、前々回のブログでもお伝えした通り、
これから始まる新天地での意気込みを備忘
録として残しておきます。









少しこの1ヶ月を振り返るとします。
異動に伴い家族帯同かそれとも単身赴任か。
この決断が最重要事項でした。
子を持つ親として、子供の将来を踏まえた
ベストの選択を考えどうするか・・・


まぁ理屈抜きに子供たちと離れる親の心情
です。出来るなら大阪で家族一緒に暮らし
たい。吉本新喜劇大好きだし ^ ^
環境にもすぐ慣れるから大丈夫だよ。
当初からの私の気持ちでした。

一方リスクを最優先に考える妻。
長女は割と勉強が好きなもので都内志望校
を想定し塾も変更し目標を決めている。
そして問題は次女。なにしろマイペースで
状況判断が出来ず、感情の起伏も激しく身
体も小さい。慣れぬ環境でやっていけるか?
いじめの標的になってしまうのでは。

女の子ですからねぇ。とてもデリケートな
問題であり、確かにお友達と仲良く楽しそ
うに学校へ通う姿。夜に何度もうなされ、
今の家から離れるのは絶対嫌だと言い続け
られるとね・・・

娘たちと月一回しか会えなくなる寂しさ。
これは新天地での仕事の不安なぞまるで気
にもならぬ程でした。
↑この正直な気持ちこそ、今回書き残した
かった備忘録。




とはいえ、子を持つ親の心情はそうですが
仕事面でいえば、今回の人事は専務からの
特命。この近年インテリア、特に小売部門
の厳しさを考えれば、海外シェアが拡大。
右肩上がりの自動車部門への異動。
それは大きなチャンスでもある。


まぁ大阪とはいえ新幹線で3時間ちょっと。
自由な時間は増えるしマラソンに肉体改造。
読書、ビデオ鑑賞釣りにゴルフ。
ネットスキルアップといったリタイア後の
人生も想定した過ごし方も可能。
それに関西方面は旅行の経験がないもので。
色々リサーチするの楽しいか。
そしてなによりも単身赴任であれば、大阪
でもこの趣味、ブリードを続けられる。
既に前向きに切り替えています。✨












ところで大阪ではどのくらい飼育するの?


そうなんです。
例年であれば既にこの時期、ブリードの組
み合わせを発表しているわけですが。
こんな状況だけあって♂の種親候補を公開
しているのみ。

それでも一応異動辞令前に予定していた
25♀は25度設定のワインセラーに投入。
準備だけはしてはいます。

ただ実際のところ引越しの準備で必要なも
のを試算してみると・・・
家電、家具、衣類に生活必需品・・・
特に家電関係はなんもありませんからね。
おいおい一体幾ら掛かるんだと。

現在の住まいから徒歩15分
ヤマダ電機総本店とビックカメラ池袋本店





新居から15分、売り場面積日本一
ヨドバシ梅田店








1位 ヨドバシカメラ梅田・30,000㎡
3位 ヤマダ電機LABI1日本総本店・23,000㎡


家電売り場なぞあまり縁がありませんでし
たが、まぁなんとも魅力的な品揃えだこと。






参考までに最高級グレードを写メしてきま
したが、普通に買い揃えたとしても数十万
は下らず・・・

ひとまず全てを買い揃えてからですね。
そんなものでひとつ決断をしています。
兼ねてより予定していた以下10ラインは
2013年ブリード以来か?
幼虫販売をすることにします。





















1頭2,000円・3頭から予約をお受けします。
申し込みはHP問い合わせから受付ます。
予約は3/29(金)迄

色々考えましたが、こちら予約数を見込んで
最終的なブリード数を決定することにします。




そう決意のひとつは、これまでとは異なり
少し販売にも力を入れないといけない状況
に変わったこと。とても今まで通りにはや
れませんが、それでもやり方次第です。
大阪商人魂でボチボチ頑張ってみます。

※今年羽化予定の2018年ブリード個体に
つきましては千葉の実家ブリードルーム
で羽化を迎えさせたのち、7月末以降から
こちらに移動させるつもりです。



そしてもうひとつ。新天地ではこれを機に
久留米オンリーブリーダーを卒業します。

ビークワ三大産地企画・逆バージョン



この♂種親を使って重鎮トップブリーダー
の選定した♀を掛け合わせ、今度はそれ
ぞれ違う環境下で飼育したらどうなる?



この企画のため3大産地大型血統を飼育す
ることに決めました。

詳細はビークワ71号・4月号で掲載します。
お楽しみに。
最後に関西方面の皆様、ちと騒がしくなる
かもしれませんが😎何卒よろしくお願い
いたします。


そして最後に2019KLB エントリー
締切3/23(土)残り1週間です。

KLBアカデミーと合わせ、参加を躊躇って
いる方は1年間の長丁場では在りますが、
ともにブリードを楽しみましょう!


ではでは。

コメント (4)

2019KLBエントリー応募開始!

2019年02月28日 16時44分44秒 | 2019年度・オオクワガタ飼育




2019KLBエントリー応募開始!


こちら当ブログにもKLB記事をリンクしてお
きます。

4月1日から大阪本社への異動は決まってい
ますが、まだ住まいが決まっておりません。

住まい次第ではありますが、ブリード断念に
はならず継続が出来そうです。

但し詳細につきましては、全てが決まってか
ら報告をさせていただきます。

もう暫くお待ちください。



コメント (6)

大阪本社転勤・今後のブリードについて

2019年02月11日 21時43分21秒 | オオクワガタ以外の話題











平成時代も間もなく終わりを告げます。
約30年間続いた「平成」とはいったいどんな
時代だったのか? ネット上でもそんな振り返
り記事を色々と目にします。凡そ2万2,000日
の昭和。その半分約1万1,000日の平成。
平成時代の世の中と自分自身の平成史。
ちょうどそんな振り返りをしていたところだ
ったんですよ。^^;





平成発足当時、平成とは『平らかに成る』
人々が忙しく働き続けた高度成長期とは違い
もう少し穏やかに生きたい。そんな時代へ
と願いを込めた人々も多かったようです。

平成元年は私自身20歳を目前にした19歳、
就職を3年後に控えた大学生でした。

朝大学へ通いその後17時〜22時迄ピザ屋で
アルバイト。そして24時から7時まで深夜
ファミレスでウェイターのアルバイトの後、
帰宅し再び朝から大学へ通う日々。
ツーリング日本一周のための資金を稼いで
いた頃であり、当時を良く覚えています。

また漠然とした将来のイメージ。
家族のためとローンに汲々として懸命に働く
父親の姿と自分の将来を重ね合わせ、自分を
犠牲にせず、やりたいことを好きなように、
自由に生きていきたい。
浜省の歌詞に擬えたあの頃が30年前ですか。

不動産バブルはピークに達し89年12月の日経
平均株価は3万8957円を記録。

しかしその2年後、1986年から始まったバブ
ル景気が崩壊。その後20年以上にわたり景気
が低迷"失われた20年"といわれた時代に突入。



現実の“平成”は決して平らかな時代にはなら
ず沈滞、動揺、戦争はないが災害の多い時代
だった。ネガティブにそう擬えた方も多い、
そんな平成時代。

その一方2000年代に入るとIT、デジタル時代
となり、スマホやインターネットがライフスタ
イルを大きく変貌。特に通信機器の成長は目覚
しくコミュニケーションの手段は通話だけでな
くメール、インターネットで様々な情報を好き
な時間に手にすることができるように。
全てが新しいものになっていく時代に。
確かに社会人になってからも携帯電話はまだ
ありませんでしたからね。





そんな平成時代でしたが、自分自身にとって
平成の30年はどんな時代だったか。

男子校陸上部長距離部員として、陸上ひと筋
に打ち込んでいた高校時代から一転。あらゆ
るものを体験したい。特に20代はそんな強い
意欲に溢れていましたね。社会人となって、
世の中は決して上向きな成長時代とはいえま
せんでしたが、自分自身は最も充実した時間
を過ごせた時代だったと思っています。
まぁポジティブ人間ですので。^ ^


・40日間日本一周が平成元年の20歳の夏

・翌年の成人式

・約30業種と大学時代のバイト体験

・サークル・アービーロード部長経験

・衣食住『住』に絞っての就職活動と就職

・大学卒業・友人と2週間の米国卒業旅行

・就職してから週末土日野宿ツーリング

・地方開催各マラソン大会への参加

・友人との週末カラオケスナック通い

・インテリアバーゲン催事担当

・真面目な嫁探しモードへ

・30代からの手織絨毯海外買付け出張

・結婚・10日間ヨーロッパ新婚旅行

・嫁との日本国内温泉旅行

・長女誕生

・ネット担当・新規開拓・ギフトショー

・次女誕生

・非組合員へ昇格・所属長

・定期的な家族旅行

そしてこの趣味

上記に取り上げた平成時代のトピックス。
ツイッターでは既に発信していますが、
そんな平成最後、40代最後、ブログ開設
3,000日を目前にして新たな転換期となる
異動辞令がありました。
4/1付で大阪本社へ転勤することになりま
した。



単身赴任であればオオクワ飼育は継続です
が、家族揃って引っ越しとなれば飼育継続
は厳しく断念せざるを得ないでしょう。

『チョネ 飼育撤退!!』
"お世話になった皆様これまで色々ありがと
うございました" この選択肢もあり得ます。

特に子供を持つ親として、そこは子供優先
にベストの選択を考えての決断が肝要です。

出来たら下の子が小学生の間は両親と一緒の
生活が望ましい気はしています。
とはいえ今の慣れ親しんだ生活、友人もいる
東京から、見ず知らずの土地大阪へ引っ越す
ということがベストなことか。
家族会議を重ねた上で決断したいと思います。




そんな決断途中の最中、昨日は交流・販売会
WA!!!に共同ブリードルーム企画でずっとお
世話になってきた、す〜やんさん、杢目さん
の3名で出展参加させていただきました。

既にビートロンさんの思いが伝わり形となり
つつある交流会イベントですね。

そのWA!!!では会う方々に
"チョネさんどうするんですか?"
"どうにか飼育は続けて下さい!"


たかがいちオオクワブリーダーなわけですが
有り難いことに、お会いした方々から心配と
応援、叱咤激励の声かけを賜りました。

中にはこんなお手紙も。







これまでこの趣味の世界でブリーダーとして
楽しませて貰ってきたこと。
趣味を通じた仲間との繋がり。
それと同時に自分ができる範疇ですが、趣味
の楽しさを伝えたいと考え形にしてきたこと。
楽しんで貰えるように、新しいことに挑戦し
シンドイこと含め仲間と築き上げてきたこと。



平成とともにこの趣味の世界から撤退するこ
とも一つの選択肢とはいえ、こちらも簡単に
決断するわけにはいきませんねぇ。

今後の状況が決まり次第、また報告をさせて
いただきます。








コメント (6)

2018年度・3本目への交換その2

2019年02月03日 17時08分28秒 | 2018年度・オオクワガタ飼育

 

 

 

 

 

 

年末は腰、そして年明けからは喉の不調から
続いた体調不良も完治、ようやく自宅PC前で
諸々の作業を進めています。
体調が良くないとヤル気と集中力が続かない。
気の利いたオヤジギャグも湧かず。それはそれで良い? 😅

まぁその分1月は休日も出歩かず、身体を休める
ことができた、というより"少し休め"といった
シグナルだったと受け止めた方が正解か。


新年会も多かったですし、風邪も引いた数日は
久しぶりの禁酒もしています。 
これから仕事も忙しくなりますからね。
腰を痛めた原因だった脚の筋肉の硬さはストッ
チを続けることで改善。 体調も戻りましたし
次に体幹トレーニングを強化、体力と免疫力を
高めるようにしていこうと思います。

 

 

 

 

 






さて18年ブリード後半ラインについて。
前回記述したとおり1400ccボトルは食いやす
さを優先した緩詰めの影響もあってか、暴れ食
い状態が多かったわけですが、それと比較し6
月に投入、既に半年程経過した800ccボトルの
状態はどれも居食い状態。
食いの良いボトルは♂と一緒に既に交換済み
だったこともありますが、今回交換したもの
は幼虫にとって食いやすい環境を保っていた
ことが見受けられます。


◾️18-KU-1304

自ブリ16KU-1004.81ミリ×16KU-1107.55ミリ

6/24 →1/4 19g


 

 

 

 

 

 

 

 

 



こちらは今年2本目1400ccボトルを掘り出し
た後の数本。



 

  

 

環境が変わらぬ中、アプローチひとつでこれ
だけ大きく変わるわけです。 それでも交換し
た暴れ食いの幼虫、特にボトル 下部に居食い
を続けた幼虫と比較し、若い雰囲気の幼虫が
多いこと。
みずみずしいツヤが残っている。



◼︎18-KU-810

10/5→31.3g
12/29→35.2g

 

 




運動量が多く、古い餌をそれ程食べてはいませ
んがどうなんでしょう?
若さをキープすることで羽化力も向上する?
超大型化は幼虫も肥大化させなければ更なる
上のステージには届かない?
久留米で88ミリ以上を複数出すためには更な
る選別が必要になるのか。
このあたりは今年注目のポイントですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18年度ブリード前半ラインは2014年度19番
を軸としたクロス配合ですが、中盤について
2014年度14番を軸に据えています。

 

 


羽パカながらその大顎の直線的で迫力ある
個体が2016年KU-913


 

 

 

 

 

サイズは小さいながら2014年14番の血を
残すべく顎の割合が長い2016年KU-1010

 

 

 

 

 

 

 



中でもjukeさんからの86ミリ同腹からの
組み合わせ14番から40gが2頭出ています。 

 

 


 ◼︎18-KU-1403


自ブリ16-KU-1004.81mm

×juke2331氏.KU3-05.53mm

9/30 →31.8g

12/29 →40.2g

 

 

 

 

 

 




◾️18-KU-1406

9/30 →34.3g

12/29 →40.6g

 


♀親の血である2014年度8番ライン。
19番、14番、に続く3番手に位置する期待値の
高い系統ですが、ウチでは2016年度ブリード
で14年8番♂の血を残せておらず、こういったケ
ースは累代ブリードの楽しみな部分ですね。 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 





こちらは丸みがあってバランスの良い個体。
やや男性的形状の種親が多い中で、母性的
形状イメージの個体を残そうと唯一のイン
ブリードラインが15番。



 

 

 

◼︎18-KU-1511

自ブリ16-KU-1703.84.5mm×

自ブリ16-KU-1709.55mm

9/30 →33g 12/29 →38.7g  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番は虫蔵さんからの♂補強ライン。
どのラインからも38g以上が出ています。





◼︎18-KU-1811 庚午虫蔵氏16年17番85mm

×自ブリ16-KU-706.54mm

9/30 →31.1g 1/17 →38.9g

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




続きまして12月に紹介した、餌慣れから着目し
たライン別幼虫体重比較。ラインごとのアベレ
ージですが、少なからず餌慣れによる幼虫体重
のプラス要因を感じる経過推移といえます。

 

 

 

 

 

 


そして年度ごとの幼虫体重比較データ。
今期は37〜38g近辺に集中する予定でしたが、
投入期間もいつもの年より短いですからね。
3本目管理の重要性も高まる中、最後までし
っかりと管理して結果を残したいですね。

 

 

 

 

 

 

コメント (4)

交換報告その2の前に・・・1月も色々と

2019年01月30日 19時24分18秒 | オオクワガタ関連の話題

 

 

 

 

 

 

 

本日は池袋、京橋、横浜と移動。
少し早めに終わったので赤レンガ倉庫へ。

 

 

 

 

横浜ランドマークタワー
社員旅行で宿泊したことがありました。
当時社員旅行の司会を任され、何故か余興
は"社内体力No.1決定戦!"

スクワットに、鉄棒にぶら下がりと社内の
体力自慢をガチに競わせた記憶が😅

 

ワールドポーターズ
こちらは昔嫁と良く訪れました。しかし都
新テーマパークが続々と。横浜まで足を延
ばすことは少なくなりましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ちと風邪をひいて寝込んでしまいました。
2年前レルさんお通夜の日以来です。

あの時はインフルエンザでもないのに処方
して貰ったリレンザで40度→35度に熱を
下げ、参列したことを思い出します。

どうも年明けのボトル交換作業から喉の
調子がいまひとつ。気道内に異物混入?
それから気管支炎のような状態が続いて
いました。東の新年会翌日松戸マラソン
でも腰の影響もありましたが、呼吸が
息苦しくジョギングペースでもヘロヘロ。
どうも長引くため、市販の薬を服用。

ようやく治った頃、今度は扁桃腺に痛み
が。新橋新年会も正直体調はイマイチ。
いつもより静かだったと思います。


扁桃腺の腫れと痛みが治まったのもつか
の間、会社関係の新年会も続き、寒気を
感じたら今度は喉全体が赤く咳が止まら
ず、となると熱も出ますね。😷
体調が悪いと仕事以外は行動に移せず。
管理表データ取りまとめも中断。
まぁゆっくり身体を休めろと、土日は静
かにメール、LINEも放置、音楽を聴いて
休んでおりました。






ツイッター反芻ネタで恐縮です。
少し前ですが、お正月はこの方にお会い
しました。THE ALFEE 坂崎幸之助さん。



義理父とお友達なもので。
たまに嫁の実家に来ているようですが、
今回タイミング良く。
名曲ラジカル・ティーンエイジャーの話題
で盛り上がりました。🎶
テレビやラジオのイメージ通り、とても気
さくな方ですよ。

 

 

 




そしてよしくわさん主催、東の新年会。
オオクワブリーダーなら誰でもご存知で
YG血統表ではお馴染みワイドカウさん、
Gullさん、マサレッドさん、hizoさん、
幹事よしくわさん。
能勢YGメインのメンバーに今回私と杢目
さん、そして土屋編集長が参加。
ここから1年が始まる感があります。

今回無理を言って次のビークワ企画に使用
する♀種虫選定を、宴席の途中から図々し
くお願いをしています。




これが予想以上に皆さん真剣。オオクワが
皆好きなんだなぁと。^^
♀選定座談会に突入すると、更にヒート
アップ。笑いあり、真面目な議論ありでこ
ちらも盛り上がりました。
だいたい好みの形状というのは集中します
ね。こちらは次回ビークワ71号誌面に掲載
?お楽しみに!



 

 

 

 




そして新橋新年会🍻
こちらはKLB参戦者がメイン。初参加の方
では本業でも偶然に繋がりのあるくわやん
さん、本格派ランナーひなちゃんパパさん。

そして今回は奈良輪メインのブリーダーが
2名ご参加下さいました。
新年会開催前、ふらりと入った居酒屋で見ず
知らずのおじさんと意気投合。
会に遅れて現れるという、なぎら健壱的にフ
レンドリーな masa50さん。

そして新年会参加の方々から一様に
"SNOWさんは面白いですよ"そう前振りが
ありさて、いったいどんな方なんだ?
と思いながらも1次会終了。2次会会場のエレ
ベーターの中、"足が痛いやってしまった"
と情け無い声で唸りながら、酔っ払いながら
思いっきり屁をこくオッさんでした。

さてどんなオモロイオッさんなんだと二次会
ではSNOWさんの隣に座りましたが、人に話
かけておいて、いざ答えようと振り向くと既
に爆睡中という・・・ なんなんだ!

奈良輪ブリーダーは個性派揃いな印象が
ありますが、ふむナルホドです。


途中から九州福岡からダイジーさんも登場。
相変わらずの面倒くさいキャラは健在ですね。
上記の初参加のメンバーは、2019KLB参戦が
決定しています。
隣にドスンと座っとる主水さんならぬ問答
無用でしたね。


"ササガス恫喝劇場を生で見られる"
それを楽しみにご参加いただいた方は
申し訳ありません。完全にキャストミス
でした。😅
途中KLBの交換報告会も実施。
そして来期KLBについての方向性に関わる
テーマについての議論も出ました。
中でもカブクワクンさんは良く考えられた
鋭い意見を事務局メンバーにぶつけていた
だきました。
ここでは真面目なササガスさんの中に宿る
ストレートな熱さを感じました。
やはり本音をぶつけるくらいの熱さがなけ
れば盛り上がらないですから。
KLBの目指すべく方向性などについては2月
末KLB参戦告知の際に触れたいと思います。

いやいやそりゃ久留米が熱いわけです。
お集まりいただいた皆様、ありがとうござ
いました。












しかしやたら新年会ではブログが長いとい
われたな。
まぁお約束半分でも、やはり真面目に無駄
に長い・・・
ということで皆さんのご期待に応えてこの
まま、幼虫交換報告後半へ続こうかなぁと
思いましたが・・・ 交換報告は次回に。
続きます。







2/10(日) 前回の第1回に続きビートロンさん
主催のイベントWA!!!にブースを出展させ
ていただきます。




私からの個体は種虫以外残っておりません
ので、今回は共同企画の有志メンバー
す〜やんさん、杢目さんの出品する個体の
販売協力をさせていただきます。お二人に
はずっとお世話になっておりますので、
ここは頑張りたいと思います。
他にも魅力的なブースは沢山ありそうです
からね。会場へブースにお立ち寄ください。

 

 

 

コメント (4)

1/19(土) 新橋新年会 連絡事項

2019年01月18日 06時30分00秒 | オオクワガタ以外の話題

 


◻︎ 新橋新年会

日時:1/19(土)16時〜18時
‪場所:福炎や

‪住所:港区新橋2-9-6 ‬ 烏森神社ビル4階‬
‪TEL:050-5890-4168‬
‪予約名:チョネ
予算:4,500円

お店は前料理長カブクワクンさんの計らいで
3時間飲み放題に黒毛和牛塩もつ鍋がメイン
で他にも色々と。
席は17~18名の個室を予約。
料理も含めて楽しみましょう。😋










‪最寄駅・JR新橋駅‬日比谷口&銀座口改札‬

‪※新橋駅日比谷口は上野方面‬寄り階段を下
り、‪小さな改札で目の前SL広場‬が目印。
‪別の改札をでてしまうと迷う‬ので注意。


参加予定(敬称略)
カレントワ
カブクワクン
くわやん
ササガス
めんT
ゆきんこ
tamushin
yymaverick
juke2331
アトム
主水
masa50
ひなちゃんパパ
SNOW
チョネ
計15名



当日はKLB交換報告会を予定しています。
1人持ち時間は3分程。
そのためKLB専用サイトに交換後データの
反映されていない(交換が完了していない)
方は、途中までの経過で構いません。
管理表を持参の上ご参加下さい。
KLBサイトにて既に管理表が更新されて
いる方は手ぶらで👌  iPadを持参します。


また当日はサプライズプレがあるかも?
それでは参加者の皆様、当日はよろしく
お願いします。🙇‍♂️

コメント (2)

2018年度・3本目へ交換その1

2019年01月17日 07時37分09秒 | 2018年度・オオクワガタ飼育





東京オリンピックまであと555日




このシンボリックな新国立競技場にも弊社床材
が導入予定。いよいよ新築物件の案件がここに
来て一気に増てきました。今年は忙しくなりそ
うです。










ホームページを更新しました。

2018年度飼育データ





データ集計は次回以降にまとめますが、今期
2本目は考えあって、緩詰めのやや高添加剤
仕込みの菌糸レシピにしています。
幼虫にとって食べやすさを優先し、37〜8g
を多数出すよう目論んでおりました。
かなり自信もあったんです。

しかし、ウチの菌糸慣れした累代幼虫では
ちと緩詰め過ぎてしまったようです。
35gは半数程出てはいますが、予想してい
た半数37g以上には届かず。ちと残念。

状況的には、交換から40日程で食い上がっ
てしまうボトルもちらほらと。
通常ですと2本目は大なり小なり大半は居食
い部屋を形成していますが、今期は居食い
よりも暴れ食い状態になってしまいました。

比較で過去ブログから画像をピックアップ。



2016年ブリード3本目交換ボトル
・オオヒラタケ菌












16年は今年18年ブリードの親世代。
幼虫体重も乗りアベレージも高い年でした。









2018年ブリード3本目交換ボトル
・カンタケ菌













管理面ももうひとつでした。
途中温度設定を上げ下げしたこと。
12月初旬冬型の気圧配置になって湿度が下が
り過ぎてしまったこと。菌糸は生き物ですか
らね。
気になったのはタイペスト紙を外して管理し
た反転ディスクのボトルが最も暴れてしまっ
た点。これは被膜が乾燥し縮み、菌糸内部の
水分が蒸発したものと思われます。



そのため今期は例年より早めの78日〜90日
で交換しています。
暴れ食いの影響か交換10月以降のボトルの方
が大きな幼虫が多いですね。

今回の交換では幼虫体重だけでなく、交換時
幼虫の色艶なども観察していましたが、例年
に比べて若い幼虫が多い印象です。




こちらは3年前、2015年ブリード3本目交換
の最大幼虫。





こちらは2年前、2016年ブリード3本目交換
の幼虫。








また例年と比較し幼虫の大きさの割に体重が
軽い印象です。これはカンタケ菌の特徴か?
そのため目標値(期待値)は届きませんが、落
胆しているわけでもなく。
やはり胆はなんといっても3本目ですからね。








それではライン前半で大きな幼虫のみご紹介
することにします。









◼︎18-KU-203

10/5
→33.9g
12/29
→39.2g











◼︎18-KU-311(KLBエントリーライン)

自ブリ16-KU-414.86.1mm
×自ブリ16-KU-909.58mm

9/30
→32g
12/29
→39.3g










◼︎18-KU-315 (KLBエントリーライン)


11/21
→29.9g
12/29
→38.7g














◼︎18-KU-710

自ブリ16-KU-709.86.1mm
×自ブリ16-KU-416.52mm


10/12
→32.4g
12/29
→39g













ライン後半分はまた次回記事といたします。


さて土曜日は新橋新年会です。
お集まりいただく皆様、よろしくお願いたし
ます。😎

※当日2018KLB途中経過報告会の発表を予定
しています。
KLBに参戦されている方で、専用サイトに2本
目までの交換データが反映されていない方。
(2本目交換が完了していない方)
は当日交換分までの管理表を忘れずに持参す
るようお願いします。🙇‍♂️
忘れた方はある方からの恫喝を覚悟して下さ
いね。😎 オトロシイ新年会だな。

今期KLB参戦されていない方で新年会に参加
される方。自動的に2019KLB参戦決定です。
オトロシイ新年会なんだよ。😎




※KLB参戦メンバーの方で1本目データがまだ
更新されていない方もおられるようです。
その方も2本目分と一緒で結構です。
交換後速やかにKLBメールフォーム宛に管理表
を送信願います。
放置状態も"見える化"ですから。
事務局担当から連絡がある前に何卒よろしく
お願いいたします。🙇‍♂️









コメント

2019年始動に向けて

2019年01月05日 18時39分37秒 | オオクワガタ以外の話題










謹んで新年のお慶びを申し上げます

旧年中は何かとお心遣いを賜り心よりお礼申
し上げます






昨年とは異なり随分とのんびりとした正月を
過ごしています。
パソコンには向かわず、お笑い番組を見て飽
きると読書とウォーキング。
実家へ帰省し甥っ子とビンゴに人生ゲーム。

とはいえ9日間もあるので、29日には♂3本
目への交換を。4日は♀2本目への交換を、
それぞれ2日間で100本ずつ計200本分を済ま
せてしまいました。
交換報告は後日にさせていただきます。







今年はなんといっても平成から新元号へ。
2019年に新しい元号となりその翌年2020年
は東京オリンピックが開催します。
これから数年間のうちに日本の歴史に新たな
ぺージが刻まれる、そんな節目の数年です。


私も今年6月で50歳の大台。
子供の頃の50といったら、もう立派なじじい
でしたからね、嫌になっちゃいます。

しかし今の人生はイメージが最も良くなるのも
、他人の感情を最も良く理解できるようになる
のも人生後半になってから、まだまだピークは
これからのようですから。
慌てず騒がず愚直に邁進したいと思います。

 




そして節目といえば今から150年前は江戸から
明治へ元号が変わる、時代が変わる年でした。


1853年ペリーの黒船来航から、徳川幕府によ
る政治が終わった1868年までの15年間が所謂
幕末。260年あまり続いた江戸幕府が倒され、
国内の事情が大きく動いた時期。

また明治時代は元号が明治に改められた1868
年から1912年まで。この間日本は海外の法律
や技術、文化などを積極的に取り入れ、欧米
の列強に負けぬよう、国を豊かにし江戸から
明治にかけ日本が大きく変化した時代。


250年余り国を閉ざしていたにもかかわらず
植民地を逃れ、自らの手で国家の構造を180
度転換したという歴史的事実。
そしてその過程で数々の人間ドラマが生まれ
たわけですから実に興味深く。
その中でもやはり坂本龍馬。

皆が内を見ていたときに一人だけ外の世界を見
ていた男ですからそりゃあ憧れます。

武士ではない人々中心の世の中に変える思想が
結果、徳川慶喜に「大政奉還」を実行させ武士
の世が終わり、近代化へと進んでいった。

実に悠久だ。




割とライトな竜馬名言




・人間というものは、
いかなる場合でも、
好きな道、得手の道を
捨ててはならんものじゃ。





・夢中で日を過ごしておれば、
いつかはわかる時が来る。




・事をなさんとすれば、
智と勇と仁を蓄えねばならぬ。


 


おれは落胆するよりも、
次の策を考えるほうの人間だ。


 


時勢は利によって動くものだ。
議論によっては動かぬ。








歴史はいいですねぇ。
元号が変わる平成最後の正月休みに、文明開化
の150年前に思いを馳せてみる。








本年がより一層幸多き一年でありますよう心
心からお祈り致します。

今年も変わらずよろしくお願い申し上げます。






コメント (7)

2018年振り返り

2018年12月30日 22時09分32秒 | オオクワガタ関連の話題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで長いな。😅
今年最後、平成最後の振り返り記事。
今年はどんな年だったか。毎年恒例ですので
備忘録として今年の1年を振り返りたいと思
います。


本業では8月に部署異動がありました。
年男で入社25年目だった節目の翌年、慣れ
親しんだ前売り部署から、新築物件を主に扱
う工事部署へ。私にとって今年最も大きな出
来事でした。

◯塚家具経営不振の話題がヤフートップニュ
ースに取り上げられる程、家具インテリア業
界で耐久消費財を扱う小売業にとって、ここ
数年間厳しい状況が続いていましたからね。

『次から次へ難題が立ちはだかる激変の時代』
新規を開拓しても、既存先に対し愚直な営業
を続けてもどうにも成らぬ程、市況の変貌は
目まぐるしく。特にこの数年はブログでもそ
う記述しています。

一方今の部署は訪日外国人が年間3,000千万
を超え、今後も急速に拡大する外国人向けに
ホテル物件の新築ラッシュが続いており、
供給不足もあって忙しい状況が続いていくで
しょう。


個人的な感情的な部分はひとまず置いて、
客観的に考えてみますと、今回私の部署異動
も、インテリア業界の動向と世の中の動きが
多少垣間見れるのではないでしょうか。

部署異動により、休日の応援販売が無くなり
ました。これは精神的にも肉体的にも大きい
です。来年のお正月は数年振りにゆっくりと
過ごすことができます。









今年は1月から忙しかった。
2日販売応援がスタート。休みもなく翌週は
共同ブリードルームの600頭交換作業突入。
2日間総勢13名で予定通り交換を完了。
と簡単に記述していますが、600頭を2日で
完了させることの作業量はなかなかのもの。
既に懐かしい思い出ですね。
ご協力賜わった皆さま、その節はありがとう
ございました。






その翌週には自己ブリードの交換作業。

 

 


ブログでは自己ブリ2018年組み合わせを発表。
その勢いのまま、月末には2018KLB参戦者の
受付を開始。70名を超える応募がありました。


 

 

 

 

 



2月は主水さん声掛けによる久留米ブリーダー
オフ会、虫蔵さんブリード講義もありました。
振り返りますと九州勢以外ここでKLB事務局
メンバーがほぼ集まっています。
事務局メンバー選出はこのオフ会前、それと
もオフ会後?
来年新年会もオトロシイ予感がしませんか?


2月は交換後仕事の合間に共同ブリードルーム
に足を運び、湿度管理チェックに室内に外気を
取り込む酸素供給などで毎週訪問しています。



 

 

 





3月、4月は次女の卒園式と入学式。
そして2018年ブリードの準備が続きます。




途中CO2濃度の測定

 

 

 


そしてあれよあれよとばかりに。
クマモンさん、まめたんさんのご尽力により
KLB専用のオフィシャルサイトが立ち上がることに。












初年度とは比較しようもない程、完成度の高
い"見える化"の専用サイト。

このKLBは1ライン限定ということもあって
久留米産地のみに関わらず能勢メイン、川西
メイン、外産地メインの方も参加いただける
スタイルです。参加することにより選定した
ラインの成長推移を見守るだけでなく、全国
のブリーダーと一喜一憂しながら適度な刺激
を楽しめることになります。
全国のブリーダーと情報交換をしながら、同
時進行で競い合う。モチベーションに繋がっ
ている。そんな声も聞こえています。


習クワさんのレイティングも然り。
このオオクワブリードの趣味の世界も、多様
な価値観が認知され広がっているように感じ
ています。

 

 

 

 





6月、7月もまた1月と同じくらい予定がびっし
りでしたね。
2018KLB幼虫採取の締切期限は6月末。

そしてビークワ共同企画もいよいよ大詰め。
羽化個体の掘り出し、計測、ビークワ記事の
編集に羽化個体集計。個体第1弾の発送手配。

同時に17年度自己ブリードの羽化個体掘り出
しと18年菌糸ボトルへの投入も重なり、
ビークワ共同企画ブリードルーム撤収作業が
も平行してありました。



7月末のブリードルーム撤収作業は段取りのみ
で当日はす〜やんさん、ヤマレイさんと応援
作業に来て下さった、ぼんこさん、毘沙門虫
さん、すっかり任せて家族旅行のため沖縄へ✈️
その節は失礼しました。

 

 

 

 



勤続25周年祝いの旅行券を使い沖縄石垣島へ。








まぁ日夜に渡るハードスケジュール🗓から
の昼間から🍹のでね。
そのまま暫し深い眠りに・・・





帰宅した翌々日、ケロイド状態のまま新部署
への異動初日。
支社長にちと嫌味をいわれてしまいました😅

 

 

 

 



そんな新天地で気分一新の8月。
バクテリア移行検証の取り組みについて
取り上げています。








 

 

 

 

 

 



また8月の末までツイッターでは毎日通勤中の
🚃に、2017KLB羽化結果を伴う参戦者計31名
全ての管理表更新が続きました。

これも6月頃だかササガス氏かまめたんさんに
"KLB なんか尻すぼみになってね?最後まで
さぁ〜しっかり盛り上げろや!"
そう恫喝された記憶が・・・
結構この時期も忙しかったんですよね。
けっしてサボっていたわけではなく・・・



最後しっかりその役目を果たしたつもりです。

2017 KLB 羽化結果



2017KLB 初代王者は見事87ミリ完品羽化を
作出されたMoper Dorcusさんが獲得。
また準優勝はREGA90さん。

久留米オンリーブリーダー顔負けの実績と
なり、これが逆にKLBエントリー参戦者の
闘志に火をつけることに繋がりました。






 






また8月は2018年自己ブリード羽化報告を。
昨年もそうでしたが、この時期はラジオ体操
前に羽化個体撮影が続きます。
なんとか完品では88ミリ、87ミリ、そして
我ながら満足のいく美形個体を作出すること
が出来ました。
これも貴重な種親を提供いただいた虫蔵さん
、主水さんのお陰です。m(_ _)m









 

 

 




9月は"松野さんを忍ぶ会"告知から始まり
本業では工事部署に異動して早々に任された
那須の新築物件の納品で3日間の出張があり
ましたね。
ちょうどその間にKLB上位入賞者予想企画。




そして当ツイッターで最も注目されたのが
9月半ばに実施した2017KLB美形コンテスト
でした。





 

 

 

 

 


これは私もKLB事務局メンバーも予想を超え
た盛り上がりでしたね。

インプレッション数は3万を越えています。

優勝はtamushinさんが見事初代KLB美コン
の優勝者に!



 

 

 

 

 

 



そして10月はこれまで本業のインテリアでは
催事販売員としての経験はありましたが、
趣味の世界の即売会は、参加することは勿論
出展することさえ初めての経験、ビートロン
さん主催異業種交流会 WA‼︎!にす〜やんさん
杢目さんの3名で参加しています。









なるほど、どちらかといえばこういった即売会
に参加される方はビギナーの方が多い。
そうすると産地や血統の違いを理解している
方は自ずと少ない。
となると形状面で選択するケースが必然的に
多くなる。
形状の重要性。これは新たな発見でしたね。
でも考えてみればそうですね。

また当日の集客はSNSが中心。
それでもあれだけ多くの方が来場される。
これもダブルの驚きでした。

 

 

 

 

 




10月は今度は2018KLBの上位予想企画
ありましたね。
ここはまだ久留米を羽化させていない、いや
早期♀のみ羽化させていた、ササガス氏が
大いに盛り上げてくれました。
第1弾〜第3弾まで!
参戦者も応援票が入ると、注目されるとね。
ヤル気は上がるものです。^ ^






 

 




2本目への交換報告記事をとりまとめています。

ビークワでは共同ブリード企画である三大大型
血統飼育研究室結果発表の記事もありました。




 

 

 

 

 

 

 




そして11月は松野さんを偲ぶ会を開催



5年振りにお会い出来た参加者の皆さんと
再び交流を深めました。
集うメンバーが錚々たる顔ぶれでしたからね。
2代目店主松野さんに、元ギネスブリーダー
メルリンさん、masukoさん、クマモンさん
に、skipさん。共同ブリードの杢目さん、
そして今最も熱いまめたんさん、めんTさん
に翌日は虫蔵さんでしたからね。
久留米ブリーダーとして認知された日とな
ったのは、ゆのあんさんですね。

そして同じ2人の女の子を育てている苦労人
のsendoさん。5年振りの再開はとても感慨
深いものがありました。会えて良かったなぁ。

masaさん、幹事色々ありがとう!
家族が増え良き正月を迎えられますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



松野さんを偲ぶ会が終わってからはブログ
開設8周年の話題一色に。






ビークワ企画、即売会で産地を超えオオクワ
の輪を広げ、KLBと松野さんを偲ぶ会では、
久留米ブリーダーとの親睦を深め、そして
このブログ8周年では、1ブリーダーとして
プレ企画参加者と個体購入を希望された方々
との交流を深めています。
広げた風呂敷を最後には閉じるかの如く。



今年のプレ企画は特にコメントを任意ですが
賜ることで、久留米ブリーダーとしてこれま
で歩んできたことを評価いただいた気がして
正直とても嬉しいものがありました。
また続けていこう、そんなモチベーションに
繋がりました。

2018プレ企画

 

 



プレ企画の翌日には、それでもやはり最もお世話
になりっ放しだった、す〜やんさん、杢目さんと
山梨のヤマレイさんと4名で2年間の労をねぎらう
ビークワ企画慰労会念願の慰労会旅行を開催。

夜中の2時過ぎまで、飲んで歌って踊っての慰労会
でした。何度も記述していますがこの企画はやり
きった感がありました。

 

 



今年も走り続けました。
しかし流石に2018年はやり過ぎです。
これでは精度が落ちてしまいます。
来年は前向きな意味で、手綱を緩めより
高いレベルを目指し邁進していきたいと
燃えております。😎
と昨年の振り返りでも同じことを誓って
いましたが・・・😅



今年は業者ポジションの方にもたくさん
お世話になりました。
むし社土屋編集長、飯島店長、ドルビー
インセクト稲飯さん、ビートロン大原さん
マツノインセクト松野さん。
そして菌糸を提供いただいております、
いつも気遣いいただいている三枝さん、
神長さん。

KLB参戦メンバーの皆様。
ビートロンや催事でお会いした皆様。
プレ企画、個体購入でお世話になった
方々。オフ会でお会いした方。
そして拙いブログに訪問下さる皆様。
今年一年間お世話になりました。

来年もお付き合いの程よろしくお願い
いたします。
それでは皆様良いお年をお迎え下さい。



HN チョネ

 

 

 

コメント (8)

KLB参戦ブリーダー インタビュー記事

2018年12月24日 08時06分52秒 | オオクワガタオフ会

 

 

 

 

ちなみに記事アップ後、昨日1日の訪問者数は
32名と予想数よりまるで少ないんですよね。
このままですと罰ゲームは言い出しっぺである
私に決まりそう・・・😓

 

 

 


追記:どうやらKLB専用サイトのカウンターの
設定がスマホ非対応の用でした。
↘️あらためてクリックをお願いします。🙏

KLB参戦ブリーダーインタビュー記事

ツイッターでは告知させていただいております
が、今回はKLB専用サイトに記事を書きました
ので、その紹介をさせていただきます。

詳細はKLB参戦ブリーダーインタビュー記事

是非⬆️






コメント (2)

プロジェクト慰労会他

2018年12月17日 21時27分02秒 | オオクワガタオフ会





先々週中頃から腰を痛めてしまい・・・
どうにか2週間で9割にまで回復しています。
予定では今回記事のプロジェクト慰労会の
翌週はゴルフにマラソン大会とアクティブに
凄そうとしていましたが、やむなく断念。
今年は正月に捻挫、5月に脹脛を痛め12月は
腰をやってしまうという。

毎週7万歩のノルマは継続中ですが、やはり
筋肉のケアと体幹を鍛える。
若い時とは筋肉も回復力も違いますね。
どうもストレッチが苦手で。来年の課題。
1月13日の松戸マラソンに向け再調整です。







さて、今回はオフ会記事です。
少し前ですが6日は1年振りとなるfugajin3
(風我人3)さんとのオフ会でした。
昨年末、やはり差しでお会いしたのが初で
したが昨年より更に終始リラックスムード。

fugajinさんはお仕事もセミリタイアのよう
なものですから。
今後、全国にいらっしゃる虫友さんお住まい
の地に遠征をしながら、その土地の旬な料理
を楽しむ。なんとも羨ましいなと。

私も結婚するまでバイクに乗っていました。
将来🏍で全国津々浦々のんびりぶらり旅。
やってみたいものです。

"チョネさん、俺より年上のブリーダーは
いませんかねぇ?先輩と呼んでみたい!"
などと仰っておられました。
交流関係の広い方ですが・・・いない。
しかもすこぶるアクティブ。



↑右の方プロレスラー藤田和之ではありません。


オフ会で話題となった来年用産卵材。
オフ会数日後に到着しているという。





また昨日は成虫用に沢山の転倒防止材が。




ヒノキ材の洗えるタイプで扱いやすいんです。

fugajinさん、至れり尽くせりで恐縮です。
ありがとうございます。
私も発送準備を進めておりますのでお待ち
下さい。m(_ _)m








今回のプレ企画、また購入下さった皆様。
ゆとさんの発送から手配開始。

クリスマス前に発送したいと思います。
もう暫くお待ちください。
しかし一気に20箇所の発送手配はなかなか
大変だ。


1番上の荷物は本日届いたぞ。


















今回の記事はビークワプロジェクト企画・
三大大型血統飼育研究室
"大型血統3産地200頭ずつを同条件で飼育
したらどうなるか?"





あらためてこの企画をご存知ない方のために。

あれは遡ること2016年新宿での新年会。
そう恐怖の新年会。
皆様、新橋ではそれなりに覚悟を以って
挑んで下さいね。


んじゃやってみますか!!
集まった有志ブリーダーの面々と発案した
同条件下共同飼育ブリードプロジェクト。

まずは幼虫採取からでしたね。
三大産地著名ブリーダーの協力を賜わり、
半年後にはプロジェクト専用ブリードルーム
としてアパート1室の契約が完了。

部屋の壁面はスタイロフォームの断熱材、
スチールラックは6台を設置。
エアコン24時間管理に水道から取り込む加湿
器自動化による600頭飼育がスタートしてい
ます。









1年目は慣れぬ環境、慣れぬ餌の特性を把握
出来ぬ状態ではありましたが、24時間エア
コン管理&湿度管理。
更に"おんどとり"で24時間ブリードルーム
を監視。
所謂ブリード直近のトレンドともいえる暗室
で触らず放置のオートマチックブリード。
この条件下でスタート、1本目にいきなり39g
が3頭。これで我々は慢心してしまいました。

その後は忙しさにかまけ、途中状況を確認
せずブリードルームへの訪問は交換時のみ。
これでは菌糸の状態を確認することが出来
ません。

また特に川西産地においては一般的な飼育温
度帯よりもかなり高温管理だったことも影響。
1年目の羽化結果は散々な結果に。
特に★を相当出してしまいました。
ある意味ビークワでこうやったらダメ🙅‍♂️。
失敗例の特集記事になってしまいました。
血統を集め大型サイズ作出!でも簡単なようでな
かなかどうして。
"実際どうなんだ?!"ある意味においては貴重な
検証体験でした。詳細につきましてはビークワ65
号を参照願います。



もちろんこのままでは終われません。
そのリベンジとなる2017年度もプロジェクト
を継続。2年間、共同ブリードルームとして
年間600頭ずつ。2年間で約1,200頭を飼育し
てきたわけです・・・







毎回交換時に掘り掘りマシーンとして共同
ブリードルームに作業協力を賜ったむし社
土屋編集長。

この企画に全面的に協力を賜わり、菌糸を
2年間1,200頭分を提供下さった、ドルビー
インセクト稲飯さん。


実質オーナーは山梨からyama_rayさん。
色々とお世話になりました。

2年間の作業でブリードルームチェックなど
含めて最大の功労者、す〜やんさん。
足を向けては寝られません。

作業協力はもちろんのこと、企画について
色々と相談に乗って下さった杢目さん。


貴重な血統の幼虫を無償提供下さった皆様。

作業員として菌糸ビン交換の際、お手伝い下
さった皆様。

私の配慮不足により至らぬ点も多々あった
このプロジェクトではありましたが、
嫌なことは微塵もなく。
この企画のためにいったいどれくらいの
方々に協力を得たのでしょうか・・・


結果については昨年の85ミリ1頭のみから、
同条件下ではありましたが、久留米で87.5ミリ
能勢で87.4ミリ、川西は86.7ミリ。

88ミリは達成出来ませんでしたが、昨年の
リベンジはなんとか成し遂げた。
我々として本当にやり切った感がありました。
特にこの企画の中心メンバー4名は苦楽を共に
してきた同士です。
イベントの販売でほんの少しですが、軍資金
が集まったもので。

年内にプロジェクト慰労会をやりましょう!
ここに実現したわけです。






12/8,9、ちょうどブログ開設8周年当日。
プレ企画当選発表後に車で出発。
途中上野駅です〜やんさん、杢目さんを乗
せ山梨へ!




途中温泉に入り♨️


4名でこれまでの労をねぎらい乾杯!🍻




苦労した分格別です。最高な乾杯🍻でした。

 

 



その後、yama_rayさん馴染みのスナックで
歌に踊りに私は何故かギターを弾いての
楽しくも騒がしいひととき。


また偶然にも精密採点DAMでマチャアキも
ビックリの100点満点を叩き出す!
伝説の山梨の歌うまオジサンに遭遇。

 











当日💯は見られませんでしたが、99点台を
連発!思わずwaizuさんにも報告してしまい
ました。
世の中には上手い人がいるもんですね。




そんなこんなで2年間の集大成。
プロジェクトが今回の慰労会で終了しました。


"次に機会があれば同条件でやりますか?"

ハイ、即決です。
ご遠慮させていただきます。



とはいえ、来年も次に続くプロジェクトが
水面下で始動していますがね。
始動させている?
まぁ細かいことはいいでしょう!





コメント (4)

ブログ開設8周年・プレ企画当選者発表!

2018年12月08日 11時01分04秒 | 2018年度・プレ企画

 

 

 

 

 

 

 



お陰様で本日12月8日
ブログ「悠久の時を経て」開設8周年
HP「OOKUWA BLOOD」開設7周年
を迎えることができました。




あらためまして常日頃より当稚拙ブログ
へご訪問下さりありがとうございます。


この趣味を通じた仲間との交流。
ブログ・ツイッター・イベントにオフ会。
『広げようオオクワの輪』
日々楽しんでおります。


これこらも産地・血統の垣根を超えたシ
ンプルなノギスによる、適度に刺激ある
競い合いに加わり、結果のみとらわれる
ことなく、その過程を楽しんででいきた
と思います。


ブリードとは別に。
たまに日々格闘するオヤジ世代のリアル
なメッセージなど織り交ぜ、仕事・家庭
・趣味のバランスを大切に、ボチボチと
続けていく所存です。
↑ほぼ7周年の使い回し^^;

皆さま今後ともお付き合いの程よろしく
お願い申し上げます。🙇‍♂️

 

 

 





備忘録

●ブログトータル記事投稿数490
●トータル閲覧数は1,376,571/PV


●ブログトータル訪問者数559,103/IP



それではプレ企画当選者を発表します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※明日さん、A,Bどちらかをお選び下さい。 

いわむぅさんは明日さんが選ばれなかった 

 A, Bのどちらかを進呈いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※タイガさん含む4名までといたします。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして別枠👍なコメント賞、迷いましたが・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的な好みは富to松さんでした。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鯛めしさんも嬉しいコメント!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうちゃんさん👍響くものが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式前タイガさん、当選したしな^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱いメッセージろなさん、う〜ん!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エイクワさん、最後まで迷いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記の皆様、この度はおめでとうございます。

当選された方はHP問い合わせ、またはツイ
ッターDMまでご連絡をお願いいたします。

 

 

 

 

 

最後に告知を!

□新年会オフ会のお知らせ

日時:1/19(土) 16時〜

場所:新橋 福炎や(個室)

人数:10〜15名程度を想定

予算:4,500円程度

締切:12/28まで

ご参加を希望される方は⬆️同じく

HP問い合わせまたはツイッターDMまで

ご連絡ください。

 

 

さて、これから山梨へ1泊2日共同ブリード

企画の慰労会へ行ってきます!

 

コメント (20)

餌慣れについてのデータ検証

2018年12月07日 08時43分08秒 | オオクワガタ検証等

 

 

 

 

 

 

 





次女は小学1年生。お姉ちゃんとは違い女子
力が高いようです。
今朝も鏡の前でピアスを耳につけ、
"学校に行く前ちょっと合わせてみるわ✨"
などと満更でもなさそうに呟くわけです。

まだまだ甘えん坊で幼さが残りつつも、
知らぬ間に色々なことを覚えていく。
その表情や言い回しのひとつひとつがなん
ともも面白く微笑ましい。
ごく普通の人並みな幸せを実感する瞬間。
お父さん世代あるあるではないでしょうか?

・補助なし自転車に乗れた日
・逆上がりが出来た日
特にずっと一緒に練習を続け、失敗を繰り返
してようやく達成した瞬間の喜びを共有する。
これから幾つもの楽しみが待っています。


偶然にも前回ブログでコメントを賜わった
同世代のエビさん。
お互いおっさんながら幼い子供を持つ親世代
。やはり健康でいないといけません。

偶然の必然。
先日の日曜、次女初めてのお習字のお題目は
偶然にも何故か?"えび"



何故か"えび"  プレ人気景品もAB 😊

















さて明日はブログ開設8周年記念プレ企画、
トータル訪問者予想の当日です。
景品A〜E当選者の発表とナイスコメント
応募者の中から最終2名の発表日。
本日表示された昨日の訪問者数は270/日
明日の数字はいったいどうなる?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 



その前日のブログネタは
『餌慣れについてのデータ検証』


□餌慣れ検証
今回のテーマですが累代で継続して同じ質
の餌に慣れることを指します。

そもそもオオクワ幼虫にとって有益な腸内
バクテリアは木質を分解し栄養を摂取する
ために無くてはならない存在であることは
周知の事実です。
また昔から親から子へのバクテリアの移行
については諸説ありました。
産み落とされた卵には母虫の体内に棲んで
いたバクテリアが付着し、産卵時卵が卵管
を通過する際そのバクテリアが付着、孵化
した幼虫は卵殻を食すことでバクテリアを
体内に取り込んでいる。
それは卵周辺の産卵床にも含まれる。

特に母親から受け継いだバクテリアは、
母虫が食べていた性質の餌を分解するのが
得意な種になっているため、出来るだけ近
い質の餌を与えることで、次世代の幼虫も
効率が良く栄養吸収できる。

・バクテリア移行はそもそも遺伝的要素が
大半ではないか。

・高添加の餌を食べ与え、飼育して大きく
させた♀を選ぶと大きくさせやすい。

これらの情報は8年前の当時、我々初心者
ブリーダーの中でも既に浸透していました。
また久留米産地を中心に飼育するものとし
て、諸先輩のブログをリアルタイムで閲覧
する中で3本目への交換時、当時既に30g
を連発するマサレッドさん経過報告は驚愕
でした。

・何故能勢YGの幼虫が大きく育つのか?
・久留米は幼虫が大きくならないのか?

偶然の必然、当時久留米を中心にブリード
を続けている我々首都圏久留米党メンバー
は皆同じように考えていました。

・おそらく能勢YG血統は高添加の餌を与え
それを食える種(系統)を淘汰選別している
のではないか?

・餌の消化吸収能力に優れた選ばれし系統
の次世代幼虫群が大きく育っているのでは
ないか?

そう考え、久留米でも高添加を食える種
(系統)の作出を目指し、2013年度ブリード
首都圏久留米党6名による超高添加剤配合
の餌を使用したAKVプロジェクトに取り組
んでいます。



餌慣れ検証の本題から少し外れますが
お付き合いください。

その2013年AKVプロジェクト。
初年度は高添加剤を食べさせての飼育。
私のところでも★が多くなりましたね。
高添加のリスクを感じた中、♂最大は
83.4ミリ
他、自己ブリードで85ミリが3頭出ている
ため必ずしも高添加剤が羽化結果は直結し
ていません。

 

 

 

 

 


次の累代に当たる2015年ブリード。
種虫としてAKVプロジェクト羽化個体
♀を他ブリーダー羽化個体から5頭選定。
私の方でまとめて産卵セットを組みました
が、高添加剤の餌による影響か?
ことごとく産卵に失敗。
どうにか主水さんの2015年1番ラインの
♀種親として累代を続けることが出来ま
した。結果主水さんのところで最大86.3
ミリが羽化しています。

 

 

 

 

 


そして次世代ブリードへの累代。
2013年AKVプロジェクト累代ラインが、
2017年ブリードの7番。
私自身に思い入れもあって自己ブリード
2017年1番を選択せず、また虫蔵さんの
補強個体を選ばずに、この7番ラインを
KLBエントリーに選定し育てました。









AKV3代目の羽化結果ですが、ご覧のよう
に最大は85.1ミリに留まっています。



♀は大型揃いのため次世代に持ち越しですが
この結果からは餌慣れの趣旨とは異なるもの
これまで高添加による累代から他と比べ特出
する程の個体作出には至らず。

ただ個人レベルのサンプル数であり、産卵
失敗もあったりと検証結果として有効では
ありません。


そこで他ライン含む全体2017年度ブリード
結果から比較してみます。


□2017年度ブリード♂羽化推移表
餌(菌糸)は神長系にてブリード

 

上から2本目交換時幼虫体重ave順。
菌糸1本目、2本目は♀親が食べた菌糸。
濃い網掛けは早期羽化個体を使ったライン。
菌糸KSP、555+Tはともに神長系菌糸。
KSPはまだ市販していませんが、有志にて
情報共有を行い進めているタイプ。
555+Tはご存知三階松きのこ農城、三枝
さんレシピ。オアシスはマツノインセクト。

2017年度はあくまでも系統(ライン)ごとの
平均アベレージデータではありますが、
幼虫体重は餌慣れの傾向があります。


ただオアシス菌糸で育てた♀でも遜色なく
育つラインも存在します。
個体差なのか、兄弟の羽化実績のある特出
したラインだからなのか。

 



次に途中経過ながら、2018年ブリード
幼虫体重推移を血統背景ではなく餌背景
で比較した表を作成してみました。

 

2018年は自己ブリード累代が中心です。
・餌慣れによる傾向が見受けられるか?
・体重は大きくなるが、羽化力はどうか?
この辺りは今後もデータを集め比較してい
く予定です。
もう時間切れ、今回はこの辺で失礼します。

 





 

 

コメント (4)

開設8周年記念プレ企画応募状況

2018年12月03日 14時17分18秒 | 2018年度・プレ企画

 

 

 

早朝からの現場管理を終えひと休み。


ブログ8周年プレ企画予想応募は昨日
にて締切とさせていただきました。


今回はあえて予想を含め気軽な(安易な)
応募の形を選択せず"飼育をしてみたい!"
そういった方を増やしたい。
出来るならば競争率を下げたい。
そう考え告知をスタートしています。

おそらく半分くらいに減るだろうと予想
していました。
しかし一方で運試しのお祭り企画。
あまり応募数が少ないのもどうか・・・
ひとつの営業マンの習性ですね、数字が
どうしても気になるという。
主催者あるあるです。


まぁそんな予想や危惧を吹き飛ばすかの
ように結果として、KLB上位予想と同じ
ように最終日にブレイク!!

更新日ではないのに訪問者数は534/日
閲覧数は驚異の1,829/日
コメント総数は返コメ含め158

また皆さんお忙しい中、オオクワブリード
に対する数々の熱いメッセージ。
久留米産地への想い。
また当ブログへの応援メッセージ。
素直に嬉しいものがあります。

オオクワ愛に溢れた仲間が集った。
8周年を迎え思い描く形へ。
そう思っています。
大いに盛り上がりました!
皆様、ありがとうございました 🙇‍♂️





2018年プレ企画応募状況を"見える化"して
おります。応募下さった皆様。
不備や間違い、修正などないかどうか。
念のためご確認をお願いいたします。
問題のあった12/5(水)までにこちらコメか
問い合わせまでご連絡下さい。
それ以降は受付不可とさせていただきます。





また予想とは別枠。当選とならずとも
👍な応募コメントを賜わった方2名様に
2019年度当ブリード幼虫の進呈。
8名に絞り、そこから更にアンケートに
より選定する形を考えておりました。

しかし予想以上に心ある方からたくさん
の熱いメッセージを賜っております。
そこから更にアンケート。
それは失礼に値すると考え変更し、独断
で決めさせていただきます。
ご了承下さい。




























 

 

 

 

 

 

 

 

 





















 

 

 

 

 

 

 

 














 

 

 

 

 

 












 

 

 

 

 

 

 

 








次回発表前日"餌慣れについてのデータ検証"

を予定しています。

 

コメント (2)