はなごよみ

我が家の庭の花、四季の花、写真と解説でお送りします

清楚な真っ白のペチュニア (2022年5月1日撮影)

2022-05-18 09:21:48 | ガーデニング


ガーデニングの最初の頃はペチュニアやサフィニア、カリブラコアなどの花に夢中で(手入れが簡単だったので)色んな育ち方をするのを購入していました。今やエコガーデン、ずーーーーーっと買っていません。こぼれ種で増えて庭のいろんなところで花が咲いています。白なのでとても貴重、どんな花色とも相性ばっちりで重宝しています。花柄や黄色くなった葉っぱを取り除いていると指先がねちゃねちゃするからペチュニア系ですね。唯一生き延びている花です。今年の薔薇はとっても優秀でどの薔薇もつぼみが一杯、庭はまるでローズガーデン?(大げさ)ラティスフェンスに絡ませている小さな花の可愛い薔薇も元気いっぱいです。娘2の所にもお嫁に行きました。元気にしているかな?私より育て方が上手だし名前もバッチリ覚えているし、少しは見習わなくてはと思ってはいるのですが、まーいいか精神旺盛なmanotなので花に関しては適当です。育つものは育つみたいな。その割には生活全体に置いて気になる部分が多々あるのですが。すぐやる課が好きで後回しにしないところがいいところです。紫陽花は例年より花つきは悪いですが、それなりにそれぞれ花は見られそうです。そろそろナメクジを見かけるようにもなりました。梅雨突入ですね。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

金平糖のような花、カルミア(2022年5月6日撮影)

2022-05-13 09:49:37 | ガーデニング

今年は満開です。去年は咲きませんでした。最初から植栽されていたカルミア、咲く年と咲かない年があり、考えてみると2年に1度?咲いている、そんな感じです。咲く年はこのように目いっぱいつぼみをつけ見事に咲き誇ります。雨の日で可哀想ですが今日現在満開です。ちょっと頭を垂れたようになっています。1番いい時の写真を残してあげたいのでほぼ毎日撮っています。オベリスクに絡ませている(ハゴロモジャスミンと同居)紫色のクレマチスが昨日から咲き始めました。2つの花が絡まないようにmanotが時々誘導させてあげています。だから喧嘩もしなくていい関係です。イチハツアヤメもデルフィニュームも咲き終わり、パンジーたちも勿忘草も終わりの時を迎え、薔薇、紫陽花の順番になってきました。紫陽花は全体的に花つきは悪いですが、それでもいくつかつぼみを見つけ安堵しています。ミニ薔薇中心ですがラティスフェンスに絡ませた大輪の薔薇や黄色い中輪の薔薇などなど毎日楽しんでいます。孔雀サボテンもつぼみが大きくなりつつあります。今のところ濃いピンクだけですが。今年は月下美人なん個咲いてくれるでしょうか?

(追伸)押し花にしていた四つ葉のクローバー、写真のような綺麗な姿で見事に押し花できていました。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

幸せを呼ぶ四つ葉のクローバー見っけ(2022年5月7日撮影)

2022-05-08 09:44:41 | ガーデニング


昨日見つけた四つ葉のクローバーです。今までも(特に熊本の公園で)たくさん見つけたことがありますが(五つ葉、六つ葉も)一番綺麗な形をしています。現在ティッシュに挟んでパソコンの下で押し葉をしています。忘れないようにしないと。そんなお年頃ですから。今日も先ほどウォーキングしてきましたが、さっと見た限り収穫無し、貴重な四つ葉です。5月5日に桜新町にある長谷川町子美術館に行ってきました。朝ドラの再放送で最近見たところだったので是非一度はと思い遠出してきました。駅を降りて階段を上って地上に出ると早速サザエさん一家の銅像がお出迎え、波平さんの頭の毛1本が取られたという銅像はこれか!新しいのが生えていました。街のいたるところにサザエさんの絵が、それをたどっていくと7分ぐらい歩いたところに美術館はありました。最初の建物は長谷川さんが蒐集した絵画や生い立ちなど、後で建てられた道路を挟んで向かい側の建物はサザエさんの作品の数々が楽しめました。今は長谷川さんがこよなく愛した歌舞伎の漫画が特別展示、解説を読んでいくのも疲れましたが歌舞伎の内容がよく理解できてよかったです。入場券とともに100円の喫茶券もくださり美味しいコーヒーも堪能、お土産コーナー併設、かつ棚に置かれているサザエさんは自由に読むことができました。なかなかの美術館でした。帰り道目に飛び込んだ沖縄料理店の店、ちむどんどんの朝ドラの影響もあり、急に沖縄そばが食べたくなり(二人とも同意見)雰囲気のある2階のお店へ、これまた正解でとっても美味しい沖縄そばでした。上に載っている豚の角煮もお出しもとってもいい味で大満足のランチとなりました。飛び込みで入って大当たりなんて素晴らしいです。大満足しながら帰路につきました。読売のこぼちゃんもそうだけれど、サザエさんの漫画よく題材がおもいつくなーと、ブログネタに困っているmanotはうらやましい限りでした。コボちゃんの作者、毎日の四コマ漫画困ったことがないそうですよ。たった四コマでくすっと笑えるなんて、毎日楽しみにしているんですよ。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いいことがありそうな よ・か・ん(2022年5月5日撮影)

2022-05-07 09:21:06 | ガーデニング


意味深なタイトルですが、今朝のウォーキングでの出来事です。主人が新聞を買っている間いつも少しの時間待っているのですが、何気にコンビニの植えこみにあるクローバーを見ていると、なんと4つ葉が目に入りました。熊本ではたくさん見つけられるスポットな公園を知っているのですが、我が街ではなかなか見つけることが困難、千本桜公園には芝生よりクローバーがはびこっているというのに、唯一1本だけ見つけたことはありましたが。久々の快挙です。しかもとっても綺麗な4つ葉、うれしくなっちゃいました。ということで今日のタイトルとなりました。早速写真に撮って押し花にしてあります。本当は今日アップしたいのですが、それより今manot家で誇らしげに咲いているつる薔薇(今年の花つきは半端ではない)をお見せしたいと考えていたのでそちらを優先します。薔薇園で花が終わった時期に安値で売られていた苗の中から花の写真だけを見てチョイス、直立型かつる性かも分からず育てていたのですが、枝の伸び具合がどうやらつる?ということで門扉入ってすぐのラティスフェンスに絡ませていきました。一番大きな鉢に入れて鉢底もつけて(水枯れしないように)徐々に絡ませて数年、去年は確か1輪か2輪咲いただけでした。しかもコガネムシにつぼみをかじられお茶パックでしのいだのでした。今年はそんな心配もなく順調に成長、気が付けばつぼみがびっくりするぐらいいっぱい、結構大きな花の薔薇でした。つぼみが真っ赤だったのに咲いてみるとこんなシック色、不思議なマジックです。赤だったら買ってはいませんが。娘2からつる薔薇だと絡ませてあげないと花は咲かないよというアドバイスをもらっていました。ここに絡ませて大正解でした。これで自信も付きこれからずっと楽しめると思います。うれしいな!ほかの薔薇たちも今年はつぼみが一杯、人間にとっては大変な年だったけど薔薇にとっては当たり年ですね。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

シラーベルビアナ(和名 オオツルボ)(2022年4月24日撮影)

2022-05-01 13:25:30 | ガーデニング


ボタン園でこんな花も見かけました。色合いと可愛さに目を惹かれ思わず写真に撮りました。名前は分からなかったのですが、ある方のブログに載っていて思わず名前をメモリました。結構家の近くの庭でも見かけるようになりました。今まで目に入らなかっただけかも。まだまだ見ていただきたい写真が多々あり気持ちは逸ります。写真だけでは成立しないのでネタ探しも頑張らなくては。ぎっくり腰寸前の腰の痛さも10日たった今日、ようやく大丈夫な状態までに、長い長い10日間でした。腰も落ち着いたので裏庭に運んでいた小さな鉢物(ビオラが中心)だけ庭の方に移しました。こぼれ種を期待して花壇のいろんなところに配置しました。黄モッコウバラが最盛期を過ぎ、小さな花びらが毎日ひらひらと散り、掃き掃除に追われています。それでも切ってしまうには忍び難く掃除が大変でも(小まめに日に2度3度)もう少し見守ってあげようと思います。コンペイトウのような可愛い花、カルミアがいっぱいつぼみをつけそろそろ開花しようとしていますよ。一斉に咲きだすと本当に可愛い姿です。ジャーマンアイリスも今年は優秀で紫、薄いピンクと庭のあちらこちらで咲いています。manot家の秘密の花園も健在で以前ほどの勢いはありませんがイチハツアヤメとブルーとピンクのカンパニューラの競演も見頃です。ただ気がかりなのは紫陽花のつぼみが見当たらない、まだ大丈夫でしょうか?薔薇は咲きだしましたよ。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ボタン園に行ってきました。(2022年4月24日撮影)

2022-04-29 10:30:51 | ガーデニング


たまたま冊子に茂原特集の記事があり、今が開花時期に当たるボタン園を堪能してきました。予想通り見事に咲いていましたよ。あまりに綺麗なので気づけばたくさんの写真を撮っていました。どれも捨てがたいぐらい綺麗に撮れていました。真っ白な傘をいろんなところにさしてあげていて、それもなかなかの被写体でした。花自体がとっても大きいので風や雨から守るという利点もあります。花色、種類も多く目移りがするぐらい。ところどころに芍薬やフジ、オオデマリ、アヤメなども植えられていました。花好きなmanotにとってはたまらないボタン園でした。途中恒例のとっても美味しいいちご大福もどら焼きもゲット、こちら方面に来た時は行きたいところが目白押し、すべて堪能してきましたよ。ずいぶん前に予約していたゴルフも、その日だけ晴れ!という幸運に恵まれました。ゴールデンウィークは今日から始まりましたが、manot家はもう終わりました。混雑する時期は出かけないというのがモットーです。帰ってきたら黄モッコウバラの良く散っていること、掃除が大変でした。行く前にビオラたちをすべて裏庭に移動させたので、そのせいか腰がぎっくり腰寸前の痛さで大変でした。その時は大丈夫でもやはり〇〇には勝てませんね。だからもうそのままにしておこうと思います。今年は薔薇のつぼみの付がよくmanotの庭で薔薇楽しめそうです。ディモルホセカもすごい勢いで咲いています。綺麗な時にと思って写真を撮っておいてあげてよかったです。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

チューリップ(バレリーナ)(2022年4月13日撮影)

2022-04-21 13:41:45 | ガーデニング


この写真を撮ってから1週間が過ぎましたがまだ咲き誇っています。しかも毎年この姿で咲いてくれます。よほどいい球根なのでしょう。球根は掘り上げないでずっとそのまま、春になると必ずこの姿に。今日もまだ綺麗に咲いていますよ。名前はバレリーナといいます。今年のmanot家のビオラたちは(こぼれ種たち)とっても優秀でどの鉢も勢いが良くてこんもりびっしり咲いています。花柄摘みが唯一の楽しみなのですが、そろそろこぼれ種を期待する意味でも花弁だけを摘まなくてはね。ディモルホセカもいろんな種類が咲きだしました。黄モッコウバラはつぼみもある今が1番可愛い姿かもしれません。ビオラたちは水切れでしなーっとすることが多々あるので裏庭の方に集合させました。もう十分楽しませてもらったからというのが理由です。暑くなってくると半端な暑さではないですものね。少しでも綺麗な姿を長く見たくて。先日の強風の所為かウォーキング途中の小道で落ちている小梅をたくさん拾ってきました。主人がカリカリ梅を作ってくれるそうです。我が家にも唯一咲いた3つの花から小梅が3つ育っています。それもプラスして。楽しみです。どんなのができるのでしょうねー。こんな作業結構主人好きみたいで助かっています。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

桜の花びらと花てまり(2022年4月14日撮影)

2022-04-15 09:41:45 | ガーデニング


昨日ウォーキングをしている最中に落ちている桜の花びらが目に留まりました。その前の強風で落ちたのだと思います。とっさにこの写真のような雰囲気が素敵かもと頭をよぎり、綺麗そうなのを拾い上げました。ちょうど袋を持っていたのでたくさん拾えました。行きと帰り同じ道をたどったので後悔がないくらい拾うことができました。家に帰って早速計画通りに実行。八重桜の時期でピンクの濃淡があり素敵に仕上がりました。今日は1日中雨、あのままだったら汚くなって終わってしまう、manotに拾ってもらって花弁もmanotも大喜びです。こんな大鉢に2つもできました。近くに藤棚もあり藤の花も一枝千切れて落ちていましたのでガラスの花瓶に挿してあります。横に飾ってあるてまり2つは姉にもらった手作り品です。manotと違ってとっても器用な姉でアートフラワーやこの花てまり、マーレンを教えてあげたときもすぐに習得、manotを超える勢いで上達していますよ。羨ましい才能です。レース編みが得意なmanot、それをプレゼントしたこともありました。素敵なのを頂くほうが多いですが持ちつ持たれつでとってもいい関係です。綺麗な写真をアップできて最高の気分です。雨でやることが少ないので連日のアップ頑張ってみましたよ。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年はライラック咲きました。(2022年4月13日撮影)

2022-04-14 08:27:57 | ガーデニング


去年は見事に花芽をつけませんでした。ライラックは2種類持っています。この写真のライラックは我が師匠である姉から頂いたものをグレープフルーツの木の後に地植えしました。柑橘類の木には青虫がたくさん来るので辟易していたのです。木には棘があるので引っこ抜くときは手に切り傷を負いながらも必死で抜きました。種から育てたものでちょっと残念ではありましたが、青虫の多さ、駆除には勝てませんでした。丁度いい場所と思い一生懸命植えこみました。こちらのライラックの方がピンク色が濃くて花自体も大きいです。あと1つはmanotが農協のお店で苗に出合い、薄いピンク色だったので並べて植えたら素敵かもというインスピレーションで買いましたが、並べて植える場所はなく大きな鉢(ハナミズキが枯れてしまったのでちょうど空いていた)に植えこんであります。鉢で育てているので大きさにも限界があると思います。こちらは去年も今年も咲いてくれました。ちょっと小さ目の花で可憐な雰囲気です。黄モッコウバラの隣に置いてあります。黄モッコウバラはパーゴラを取り外したので(何年も前)挿し芽から育った苗を2つの大きめの鉢で育てていたのを鉢ごと土に半分ぐらい埋め込んであります。地植えにするつもりが土がこぼれてくるような場所で安定しなかったのでとっさの判断で植えこんだ次第です。それが功を奏しコンパクトに2鉢揃って一体化しいい姿でこじんまり、つぼみがいっぱいついてあと数日で綺麗に開花しだすと思います。例年なら5月の連休あたりですが、最近の不安定な気温、天気では予想できません。咲くことは間違いないので楽しみに待つことにします。先日本当に久しぶりにケーキ焼きました。チェリーの瓶詰があったので(娘1のドイツ出張のお土産、ずいぶん前)いつものを焼いたらと楽しみにしていてくれたのですが(ドイツ時代に料理教室で習ったどっちかというとタルト)今回は得意のパウンドケーキの中身にこのチェリーをどっさり入れました。焼くのに必要以上に時間を要しましたがうまくかつとっても美味しくできました。既に食したあとですが無事娘1の口にも届いたのでほっと一安心できました。もちろん美味しかったよ!!!というメールもらいましたよ。手作りはいい!美味しい!と目覚め、また頑張ってみようかなと奮起しております。

(追伸)背の高いライラック、この写真を撮るためにかなりのズームにしましたが、お気に入りのカメラの性能がとっても良くてピントバッチリで撮れたので大満足のmanotです。色んなことがあって2回も修理に出したカメラなんです。そこまでお気に入り!!!

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

シンピジューム (2022年4月11日撮影)

2022-04-13 09:01:35 | ガーデニング


綺麗に咲いているのでリビングで楽しんでいます。家の中に取り込んだ花たちはみんな外に出ましたが、この鉢だけはまだ家の中に残っています。日ごとに咲く花の数も増えて、今日現在5つの花すべて見事に咲いています。開花時期が長いのでゆっくり楽しみます。たった1本しか花芽は上がってきませんでしたが、出てきて咲いてくれただけでも感謝です。今日は毎年咲いてくれる優秀なチューリップ(バレリーナ)の開花を発見、早速写真撮影。他にも肥後椿の2つ目の花が開花していました。それとフリージア、白、黄色、濃いピンクと3種あって、庭のいろんなところで咲いています。可愛い花ですね。ディモルホセカの八重(白で中が紫)が咲き誇ってきたので(我が家のは枯れてしまったので娘2にお嫁に出していた苗をまた譲ってもらいました。冬の間は剪定をして玄関先で大事に育てました。お嫁に出しておくものですねー。)高台に載せていた赤オレンジのキルサンタスマッケンニーとバトンタッチ、傍らには白の勿忘草の鉢も置いてあげました。勿忘草、白、ピンク、ブルーと今年もそれぞれいろんなところで咲いています。ビオラ、勿忘草、アリッサムとの競演、いろんなところで肩寄せ合って競うように咲いています。とってもいい季節になってきました。庭が綺麗な花であふれかえっています。エコガーデンで同じような色合いのビオラなどですが、これもまた統一感があっていいかも。花のお世話も大好きな花のためですからちっとも苦になりません。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年の柴木蓮は優秀 (2022年4月7日撮影)

2022-04-10 12:35:43 | ガーデニング


今日は柴木蓮のアップ写真を選びました。柴木蓮の全体像を撮るとどうしても背景にどこかの家が写ってしまいます。何枚か撮った写真の中でこれが素敵だったので選ばれました。1番綺麗な時は過ぎ、すでに去り散り始めています。風が強いと弱い花ですね。今日は夏を思わせる暑さ、ウォーキングの最後に屋根付きのベンチと椅子を陣取り(八重桜が綺麗な1番いい場所)、manotが主人の入れてきてくれるコーヒーを待っていました。コーヒーとチョコで一休み、数独(新しく届いたところです。)をしたり、新聞を読んだり、直射日光は避けられたのでのんびりできました。桜も終わり近いですがなかなか頑張っていますよ。1週間以上前から人差し指に棘が刺さったのが痛くてどうしたものか悩んでおりました。プロポリスを塗って傷口を治す力があるちょっと高い絆創膏を貼って様子見、それが昨日絆創膏を外したところ棘が指先で取れるぐらい外に飛び出していて、無事取ることができました。こんなことってある?とびっくりしました。かなり皮膚の奥深くに入っていたんですよ。指を曲げるたびに痛みを感じておりました。今では何ともありません。本当にうれしい出来事でした。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アマガエルちゃんに今日も出会えました。(2022年4月5日撮影)

2022-04-07 10:18:07 | ガーデニング


キルサンタスマッケンニーというものすごく難しい名前のこの花、この鉢の赤オレンジの勢いが半端ではありません。当然道行く人に見てもらいたくて唯一の門扉横の高台に載せてあります。そうしたら聞こえてきました。散歩中の二人の女性がこの花の勢いに見とれて誉め言葉が。うれしかったです。桜の花びらは散り始めましたが、まだまだお花見楽しめます。春だからmanotの庭も勢いが出てきて半端の美しさではありません。毎日毎日写真を撮りたい気分で実行しています。その花の1番綺麗な時を残してあげたいですからね。朝の水やり、花柄積みも楽しくなってきました。そんな時、玉すだれの葉っぱからアマガエルちゃんが現れました。昨日は午前中ジムでイージーエアロを楽しみ、帰ってきてから気になっていた仕事、家の中に取り込んだ花たちを外にようやく出してあげました。寒の戻りが未だ侮れないかもしれませんが、そうたいしたことはないでしょう。どこに置こうかと悩むほどまたまた鉢物が増えていました。エコガーデンなので新たに買ったものはほんの数点、ビオラが終わったらかなり鉢数は減る予定です。とにかく今を楽しまなくては。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

東箱根からの富士山 (2022年4月2日撮影)

2022-04-03 11:13:19 | ガーデニング


熱海を2泊で楽しんできました。本来なら富士山は期待できない場所ですが、看板で見つけた10キロほど先のオラッチェ牧場(2度目の訪問)まで車を走らせたら、山の上の方だったせいかほんの少しの間富士山を楽しむことができました。前は伊豆高原のほうからこの牧場に行きました。乳製品の美味しいのが欲しくて再度行って見ました。大好きなゴルフも何とかプレイできてよかったです。というのも朝10時ごろまで雪交じりの雨(結構本降り)、予約していた時間より1時間遅くしてもらって様子見、無理ならやめようと覚悟を決めて待っていました。予報通りに雨は上がり、ぬかるんだところもありましたが、そこはゴルフ場、ほとんど支障なくプレイできました。熱海は坂道、くねくね道が多くて運転が大変そうでした。お店に入りたくてもコンビニ以外駐車場がなくてゆっくり見ることはできませんでした。歩くには駅近くの商店街は遠すぎるし。いろんなところで満開の桜、桜、桜、とってもいい時期でした。有名なかまぼこやさんの一件に立ち寄りお買い物、なんと今コラボしているからと缶ビール2本も頂きました。そっちの方が嬉しかったりして。(manotは飲みませんが)今の時期、しらすと桜エビも堪能しましたよ。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

これぞ火の国熊本の肥後椿 (2022年3月29日撮影)

2022-03-29 16:55:27 | ガーデニング


見ての通り大きな椿です。だから頭をちょっと下げて咲いています。manotが片手で少し持ち上げて苦労して写真撮影。いい感じで撮れました。何とも言えない素敵な赤、あと3つも咲くかと思うと楽しみです。いつの間にか庭の挿し色的な赤や黄色の花が目立つようになってきました。肥後椿、チェリーセージの赤、キルサンタスマッケンニーの赤オレンジ、キルサンタスマッケンニーの黄色、ビオラの黄色(こぼれ種より)などなど。白のアリッサムや白、ピンク、ブルーの勿忘草が調和させるいい役目を果たしてくれそうです。勿忘草もぼちぼち咲きだしましたよ。今日は事情あって一人で自転車でジムへ。明日もそういうことになりそうです。帰ってきてから急に満開になってきた桜の写真を撮りたくて川周りをぐるりと一周してきました。今日の歩数は今現在で12000歩ぐらいになっています。曇り空でちょっと肌寒かったけれどさらにいい運動になりました。春休みということもあるのか公園には平日にもかかわらず家族連れがいっぱいでしたよ。もうすぐライラックも咲きだしそうです。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

我が家のアマガエル、冬眠から (2022年3月27日撮影)

2022-03-28 11:03:18 | ガーデニング


眼を覚ましたようです。いつものようにガーデニングをしていて、こんもりしたビオラの苗の下の方の汚くなった葉っぱを取り除いていたら、いきなりぴょーんと。びっくりしました。ガーデンテーブルの上に置いているビオラの鉢から芝生まで飛び跳ねたのです。早速カメラを取りに行って、それでもまだ同じ場所で待っていてくれました。カメラを近づけても逃げません。すっかり我が家の一員です。毎年暖かくなったら必ず姿を見せてくれるアマガエルちゃん、可愛くて仕方ありません。どこから現れるか分からないので楽しみでもあります。我が家の近くの千本桜、ウォーキングで毎日観察しているのですが、昨日までは本当にちらほらだったのに、今日は6分咲き?ぐらいまで一気に開花していて見応えのある景色になっていました。お花見したい気分です。本当に一気に咲きだすのですね。満開になったら写真撮影しようと思います。エコガーデンなので同じ感じのビオラたちばかりですが、こんもりと目いっぱい咲いている姿はたとえ同じ色合いでも素晴らしいです。春爛漫の庭になってきました。主人がビンゴで当てた肥後椿の花もつぼみを4つも付け、そのうちの1つが今にも開花しそうです。家の中のシンピジュームも花開こうとしています。たった1本ですが。黄モッコウバラもつぼみをいっぱいつけ、柴木蓮も今年は優秀でいっぱい咲きそうです。毎日の庭仕事が本当に楽しいです。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする