はなごよみ

我が家の庭の花、四季の花、写真と解説でお送りします

シクラメン、背伸びして (2006年12月7日撮影)

2006-12-23 08:40:09 | ガーデニング

窓辺においてあげています。太陽さん、こんにちは!といわんばかりに太陽の方を向いて御挨拶、そんな姿に見えますよね。秋のバスツアーに初めて参加したとき、シクラメンの農家も訪れました。1人1鉢お土産つき、少しお金を足せばお気に入りの色、大きさに交換可能というものでした。もちろん交換、向こうの思う壺にはまってしまったかなと。今年は小さい鉢だけれどこの2鉢で我慢しています。どんと大きい1鉢のほうが見ごたえがしていいですね。夏越しに1度は成功したものの(夏にまで花が咲きました。)今度はどうなることでしょう。夏の間水を一切やらないで休眠させるやり方といつもどおり水をやって育てるやり方と2通りあります。私はついつい水をやってしまうので休眠方法はまだ試したことがありません。1度はチャレンジしてみたいです。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (7)

ビオラ、もう春みたいな勢い (2006年12月7日撮影)

2006-12-22 08:12:50 | ガーデニング


今、冬真っ盛りなのにこんなに元気でいいのでしょうか?と不思議に思って毎日見ています。このごろの天気も幸いしてほとんど水やり不要の日が続いています。夏の水遣りと比べたら天と地ほどの違い、毎日が楽すぎて寂しさすら覚えます。5日に1度ぐらい軒下の花の面倒を見てやればいいのですから。昨日は久しぶりに芝生の点検(草取り)をしましたが、連日の天気の悪さで草取りというよりは苔取りといった感じ。全体が湿っぽいからいやな感じの苔がはびこっている箇所が何箇所もありました。芝は春になったら芽吹いてくるから、気にしないで取り除きました。鳥が芝をつついた後のようにちょっと見苦しくなりましたが、後のことを考えたら不要な苔ははびこる前に処理したほうがいいと判断しました。時間のあるときはこういったケアーも大事だなーとガーデニングの奥深さを実感しました。それにしても元から絶ついい方法はないものかしら?

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (13)

イチゴ、1株がこんなにまで (2006年12月7日撮影)

2006-12-21 08:56:40 | ガーデニング

ゴルフの帰りに何気に立ち寄ったフラワーランド。もう3年ぐらい前になるかしら?珍しいものが好きな私はこれを1度育てて取りたてを食べてみたいとわくわくしながら買ったのを覚えています。買ったその年は, 買った苗にいくつかイチゴがなりかかっていたので美味しくいただきました。イチゴは実がなった親株は来年実をつけず、そこから伸びたらんの先の子、孫からと次々と実がつくということを最初は知りませんでした。やはり物知りの姉が教えてくれたのです。プランターで育てているものにとっては厄介な仕事が1つ増えたことになります。伸びたらんのところに土を入れたビニールポットを置いて受けてやらなければなりません。イチゴは畑で育てると楽というのは納得いたしました。去年は見事に1粒も実がなりませんでした。ちゃんと子、孫の世話をしたにもかかわらず。だから今年は去年の親株も育て続けていたところ花が咲き出し、実が出来ようとしています。今年は美味しいイチゴが食べられそうです。千葉のイチゴです。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (6)

ビオラ、寒さにめげず (2006年12月7日撮影)

2006-12-20 07:55:33 | ガーデニング


毎日寒い中こんなにいっぱい咲いています。ビオラは1つ1つの花がとても小さいのですがこうして1度に咲くと見ごたえがあるので好きなのです。この苗は1株100円でしたが、この色合いのめりはりがなんともいえませんね。偶然にもしだれ咲きのフィオリーナの1つも同じ色合いでした。こちらはブランドメーカーなので300円ぐらいしました。ひょっとしたら今年流行の色合いなのかもしれませんね。水兵さんの制服をイメージしてくださった方もいました。コメントを下さるといろんな見方ができるのだなーと勉強になる一方、とても励みになります。6月頃からブログ友達も増え、連日たくさんのコメントが届くようになりました。いつも見てくださってありがとうございます。本当に感謝しています。
写真を撮るからこちらを見て!ハイ、チーズとポーズを撮っている可愛いビオラ達です。本当、可愛い!!!

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (8)

プルメリア、部屋の中でけな気に咲いて (2006年12月7日撮影)

2006-12-19 05:56:13 | ガーデニング

かなり寒くなったので取り込む必要がある花は家の中に避難済み。このプルメリアは2Fの窓辺。蕾はあったのだけれど咲ききるかなーと心配もよそに見事に咲いています。夏の時期に比べると半分ぐらいの大きさで一生懸命咲いているよと訴えられているようなけな気さを感じます。今年は本当に良く咲いてくれました。来年の我が家のカレンダーに選ばれた花の1つ、撮影した時から心に決めていました。葉っぱの間から次ぎの枝らしきものが準備されていてまたまた3つに枝分かれしようとしています。こうやってどんどん大きくなっていくのでしょうね。大切にしたい花のひとつです。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (3)

キルサンタスマッケンニー (2006年12月7日撮影)

2006-12-18 09:11:43 | ガーデニング


何度チャレンジしてもこんな感じでしか写りませんでした。地下植えしているので私が変な姿勢で姿を追い求めるしかなくて、苦労してこれです。せっかくいいカメラなのに、またピントが合ったよというサインを信じてシャッターを押したのに。
こんなこともあるのですね。それぐらいこの花の状態は難しかったです。本当はこの薄いピンクと、オレンジっぽい赤の色、2つの色の鉢をもっているのです。汚くなった葉っぱを取っているときに球根まで抜けてしまったので、だめもとで地下植えしてみたのです。冬の間は軒下でと聞いていたので、吹きさらしの土の場所で大丈夫かなと半信半疑でしたが、鉢のより先に咲き出しました。鉢のはまだ蕾状態です。ここに植えて1年経ちますがこんなに元気です。だめもとで試してよかったなーと思っています。どんどん増えてこの花でこの場所がいっぱいになったらいいなーと淡い期待も持っています。寒さに負けずがんばれ!!!

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (10)

八重のインパチェンス、室内で (2006年12月7日撮影)

2006-12-17 06:55:57 | ガーデニング


挿し木させてもらった苗で唯一生き延びている花です。白とピンクをうまく一鉢でこんもりと育てている方がいらして、きれいねといったところ、分けてくださったのです。しばらくは健在でしたが、1年経った今、これだけになってしまいました。だから大事にしようと思って室内に取り込みました。我が家の2F部分です。窓辺にレジャーシートをしいてそこにストレプトカーパス、八重のベゴニア、プルメリア、ゲーテの木、そしてこれを置いています。写真撮影のため細い段の上に乗せています。太陽が燦燦と当たり、気持ちよさそうですよね。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (8)

デンマークカクタス 、こんな感じ (2006年12月7日撮影)

2006-12-16 00:20:43 | ガーデニング


既に家の中に取り込みましたので、庭から窓ガラス越しの撮影です。今日現在1つが咲いていましたが、もう少しいっぱい咲いたらまた写真にとってアップしますね。とりあえず今日の写真も雰囲気が良く撮れているのでお見せしたくなりました。真っ白でうっすらピンク色にも見える清楚な色合いです。夏の間、水遣りが過ぎたのか半分ねぐされを起こしてしまいました。かろうじて残った半分を土を変えて植え替えてやりましたのでもう一安心です。意外と育てやすくどんな育て方をしても毎年綺麗に咲いてくれるから安心しすぎていたのかもしれません。この花だったらまた気に入った色に出会えたら購入してもいいかなと惚れ込んでもいます。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (4)

アロエベラ、旅先で購入 (2006年12月7日撮影)

2006-12-15 06:00:32 | ガーデニング


アロエヨーグルトに使われているアロエです。果肉を手に塗ると保湿効果抜群、果肉を食べると便秘解消と優れた効果があるこのアロエベラに出会ったのはーーー。そう、またしても伊豆の旅行中、帰路、何気に立ち寄った菊花展、菊の最盛期は終わっていて花はあまり綺麗ではなく残念でした。がそこで何気に売られていたこのアロエベラ。そこのおじさんが今朝山に行って掘ってきたというのです。しかもこんな大きな株で1000円。花も咲いていなくて私にとってはあまり可愛くないものでしたが、買ってみることにしました。車に乗せても背の高さがぎりぎり、伊豆からゆらり揺れながら無事到着。おじさんがダンボールの箱でしっかり固定してくれたから助かりました。即、大きな植木鉢に植え替えこの写真の通り。植物は正直なもので住むところが広いとすぐ大きくなるよと教えてくれたから。既に葉っぱ1枚食してありませんがまだこんなに大きいのです。お買い得だったようですよ。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (6)

ワイヤープランツ、思い出の苗 (2006年12月7日 撮影)

2006-12-14 08:45:01 | ガーデニング
何故思い出の苗かというと、今年娘が結婚しました。その時に髪飾りとして生花をつけたのです。メインの花は決まっていたのですが、イメージの中で添えるグリーンとしてこんな感じを探して欲しいと頼まれました。3月、時期が花にとって良くなかったのかもしれませんが、せっかく見つけても苗が小さく20センチも伸びていません。そう、20センチ必要といわれていたのです。それに代わるものも2種類ぐらい捜し求めたのですが、美容師さんが選んだのはこの苗だったらしいです。その後引き取り、育て始め、夏を玄関先で過ごさせたところこんなに大きく成長しました。あと1人の娘に今度はいつでも対応できるよと。(笑)今となっては思い出いっぱい詰まった苗です。花屋さんは5件ぐらい、はしごしましたねー。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

ちなみに隣に写っているカレンダーは我が家オリジナルの手作り品。今年も来年用は製作済みでクリスマスカードと一緒にドイツ人の友人に発送しました。今日のメールでDanke shoen!!!と届いていました。我が家の恒例の楽しみです。
コメント (10)

皇帝ダリア? 天城高原ベゴニアガーデン (2006年11月25日撮影)

2006-12-13 08:39:19 | ガーデニング

本当に今日が番外編の最終日となってしまいました。13日間に渡って楽しんでいただきました。素晴らしい、珍しい花という素敵なコメントも連日のようにいただきました。写真を撮ってきたmanotにとってはうれしい気持ちでいっぱいです。ベゴニアばかりある中で喫茶の片隅に置かれていたダリア、えっ!これがダリア?というくらい大きくて思わずシャッターを押している自分がいました。先日他の方のブログを拝見していて偶然同じダリアを見つけたのです。皇帝ダリアと書かれてありました。だから間違いないと思います。あと白いダリアも同じ大きさのがありましたが、終わり近いのかこれほど綺麗ではなかったので、ダリアの写真はこの1枚だけです。大輪ベゴニア、スタンドタイプのベゴニアのファンになったのは言うまでもありません。やはりこのベゴニアに惹かれて,とあるガーデンに通いつめ一生懸命花の姿を四季を通じて撮影していらっしゃる方もいます。花は心癒されますものね。その方にmanotさんもとうとうこの花の虜になられましたねとコメントをいただきました。本当おっしゃるとおりです!!!。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (9)

大輪ベゴニア6、 天城高原ベゴニアガーデン (2006年11月25日撮影)

2006-12-12 08:15:41 | ガーデニング


大輪ベゴニア、今日で最後となりました。今日のは12/4日にお見せしたベゴニアと雰囲気は似ていますが、よーく見ると違いはあると思います。是非見比べてくださいね。優しい雰囲気のこんな感じが好きなのか、気がついたら同じようなのを撮っていましたね。ちょっと本道から外れて遠い距離にありましたが、足を伸ばしてよかったと思います。知らなかった多くのベゴニアに出会えたこと、富士山をまじかで何回も何回も見れたこと、素晴らしいの一言ですね。箱根の方にもベゴニアの素敵なところがあるとか、是非探して皆さんも行ってみてください。感嘆の声を上げることまちがいなし!!!です。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (8)

マーレン、 私のサイン

2006-12-11 08:29:25 | マーレン


いつも自分の作品にはほとんど必ずといっていいほどサインを入れます。いつ頃描いた作品か分るし、ドイツで習った時に最後に先生が描いてくれたから。本当に世界でたったひとつの作品ですよね。かといって図案がたくさんあるわけではありません。だからレストランや料亭に行った時によくアイデアが落ちているのです。自分なりにアレンジしたりして楽しみます。サインの花色も表の花の色と共通の色にしています。違和感がないように。さてそろそろ次ぎの作品に取り掛からないとアップする作品がありません。何か考えて見ますね。年末近くになり気ぜわしい毎日で時間が取れるかどうか分りませんが、いつものように楽しく描けたらと思っています。気長に待っていてくださいね。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (10)

マーレン、 プランターボックスの反対面

2006-12-10 07:29:03 | マーレン


裏側の図案です。1粒で2度美味しいというのを思い出していつも描けるところにはしっかり描いて楽しんでいるmanotです。同じ模様に飽きたら面を変える、そうしたら別の図案で楽しめるでしょう?でもあまり雰囲気は変えたくなかったので図案選びには時間がかかりました。この写真はリビングの窓辺で撮りました。撮影日はお天気が良くなかったので撮影する場所に困りました。同じ作品の全体像は前の時にアップしてあるので(カテゴリーのマーレンをクリックすると今までの全作品を見ることが出来ます。)今回は図案を更にズームアップしてみました。花の色は本当にmanot色です。得意とする色、大大好きな色です。この花色も下地を変えることによってぐっと雰囲気が変ってくるから不思議です。アイボリーで明るめに攻めましたがリビングの片隅で明るく輝いています。意外とアイボリーの下地もお勧めですよ。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (10)

マーレン、プランターボックス 

2006-12-09 09:36:22 | マーレン

ベゴニアの番外編も後2枚残すところとなりましたが、週末ですので久しぶりに出来上がったマーレンをお見せしたいと思います。このプランターボックスは3個目の製作となりましたが、その時その時の感じで塗っているので前のと葉っぱの色が違ってきたようです。ようやく自分用にできました。でも用途が違うのです。最初はオリズルランのつるが延びて高さが必要なのでこれを逆さ向けて上に乗せていたのですが、それは8/14日にお見せした踏み台の上に乗せることにしました。ではこのプランターボックスの使い途は?私がマスコットとして集めている どこでも枕君(お昼寝用の枕にもなるぬいぐるみ、それぞれに名前と性格まであるのです。) の仲間達をやはり逆さ向けて上に乗せてディスプレイしました。この模様は逆さ向けても違和感がないところがいいなーと思いました。いろんなアイデアで使えるこのプランターボックスとても気に入りました。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (7)