はなごよみ

我が家の庭の花、四季の花、写真と解説でお送りします

月下美人でしばらくお休み (2008年9月12日撮影)

2008-09-20 09:16:57 | ガーデニング


突然のことで申し訳ないのですが、初孫が産まれ、お手伝いにいそしむことになりました。両方の家のことで手一杯になりますので、落ち着くまでの間(約1ヶ月ぐらい)残念ですがブログをお休みいたします。再開した暁には今までどおりの御愛読をよろしくお願いいたします。

Ich muss eine Pause fuer unseren Enkel machen.
Bitte warten Sie ungefeahr eine Monate.
Ich danke Ihnen immer Ihre Ermutigung. Danke scheon!!!

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (11)

エンゼルトランペットはこんな顔 (2008年9月10日撮影)

2008-09-18 22:27:54 | ガーデニング


あまりアップで見たことがないという方のために、これでもかというくらい近づいて写真に撮りました。我が家のエンゼルトランペットはこんなに素敵な色合いをしています。顔はちょっと持ち上げ気味の斜め横を向いて咲いています。黄色の原種のエンゼルトランペットは街中でも良く見かけるのですが、下を向いて咲いていますよね。その子の個性でしょうか?
土曜日には関東直撃ともいえる台風が来そうです。このエンゼルトランペットが心配です。もちろん他の花たちも心配ですがーーー、どうか避けて通過して欲しいものです。明日はちょっと朝早くから出かけますので、早めにアップさせてもらいました。せっかく見に来てくださっても、つまらなかったと思われないように新しい写真を提供しておきますね。可愛いピンクのエンゼルトランペット、ゆっくり見てあげてくださいね。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (2)

ビオラとペチュニア (2008年9月10日撮影)

2008-09-18 08:33:00 | ガーデニング


どちらも花が終わったもののこぼれ種が発芽し2つの苗が同時に出てきました。しかも花が咲くまでに成長するとは、驚きです。間違いなく春に咲いていたビオラの花色、ペチュニアも冬越しさせてつい最近まで楽しんでいた花色、うれしい誤算です。何がどうしてという思いですが、楽しめるまで楽しんじゃおうと思います。
夏の暑い時期よりも今頃の方が芝生の成長が早いように感じます。というのも刈ってからまだ2週間経っていないのに、えっ!もうこんなにとせかされている気分です。11月末あたりまでだから今年もあと2回ぐらい刈ればいいかなーと思っていたのに、どうなることかです。
今日はサラダ用にパセリの収穫をしました。(先のほうをつまんだだけだけど、しばらく楽しめそうです。)それと先日キュウリ1本収穫したのにまた1本見つけました。気がつかなかっただけだけど、2本もあるとうれしくなっちゃいます。最近糠床の調子がよくてとても美味しくいただけています。きっと野菜が新鮮だからーーーとは主人の弁です。糠付けはキュウリ派?それとも茄子派?ちなみにmanotは両方好きですが、どちらかといえば茄子派。冷蔵庫に入れるタイプのやり方をしていますが2~3日でとても美味しく出来ますよ。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (6)

ハイビスカス、とっても元気 (2008年9月10日撮影)

2008-09-17 08:59:35 | ガーデニング


7月のハス祭りの時に東大の学院生が丹精込めて育てた花たちの即売会で何気に買ったこのハイビスカス。赤や黄色だったら手にしていません。この色だから手が伸びたのです。1鉢800円しましたから決してお買い得ではなかったと、後で行ったホームセンターで判明しました。同じような価格でたくさん売られていたからです。帰ってきてからしばらくはそのままにして育てていたら、ちょっぴり元気がなくなり、一回り大きな鉢にゴソッと植え替えてやりました。そのお陰かどうか分りませんがものすごく勢いのある苗に育っています。次から次から蕾を持ち、毎日のように3個以上咲いています。表札下の金具に吊り下げているのですが、manot家のアクセントカラーになっています。選ばれた鉢だけがここに登場できるのです。ハイビスカスは常夏の花だから冬になったら家の中ですよね。
昨日の月下美人と満月との写真、写真がお上手な方が褒めてくださいました。うれしいコメントでした。主人のアイデアでmanotが撮り、これから毎年色んな角度で攻めて行きたいと思います。
昨日は今までで1番美味しいバーガーやさんがあるということでそれはそれは楽しみに出向きました。でも残念なことに既にお店はなく、泣く泣くあきらめ違う店へ。ここも美味しいとは聞いていたのですが、これまた絶品な上品なお味で大正解のランチとなりました。自分であの味を再現するのはきっと無理だと思います、はい!

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (2)

月下美人の後姿と満月と (2008年9月11日撮影)

2008-09-16 08:14:48 | ガーデニング


去年も同じ背景で撮ったことを思い出して(主人のアイデア)今年も挑戦してみました。去年のは9月26日にアップしているので見比べて楽しんでくださいね。manotもあとで見てみます。月下美人の後姿はなんとなく淋しそう、着物を着た美人の後ろ髪の後れ毛を想像してしまいました。丁度お月様を見ている方向で咲いているからこそ成立したショットです。肉眼で見るよりはなんとお月様の小さいこと。でも綺麗に撮れてうれしかったです。manotが1番すきなのは月下美人の斜め横顔。正面からだと白が強すぎて白っぽく写りすぎてしまいます。程よい白さといえば斜め横撮りですよ。
昨日は伸びに伸びたチェリーセージを思い切って短く剪定しました。まだ少しお花は咲いていたけれど、毎日落ちていく花の後始末も大変で見切りをつけました。今年は2回目の剪定です。これにはもうひとつ理由があるのです。チェリーセージの高さが邪魔して道行く人に傘のように咲いている昨日のエンゼルトランペットが見てもらえないから。すっきり剪定したら見える、見える、計画通りの仕上がりです。今朝から雨が降っていて雨に濡れたエンゼルトランペットも素敵ですよ。咲いた花は何日か咲いてくれますので日に日に花数も増えていき見ごたえのある形となっています。その足元には垣根風に仕立てたアメリカンブッシュセージ、花こそまだですが、咲いたらこのコラボレーションは見ごたえがあるでしょうねー。エンゼルトランペットが咲いているうちに咲き誇って欲しいものです。来年も同じように育てられるといいなー。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (4)

エンゼルトランペット、やったー!!! (2008年9月14日撮影)

2008-09-15 05:39:22 | ガーデニング


撮影に成功しました。昨日1日観察しておりましたが、朝早くが1番綺麗な咲き方でした。もちろん朝1番に撮った写真です。この日を何度待ち望んだことか。ガーデニングを本格的に初めて早10数年、姉から譲り受けた年はこのように見事な傘のような咲き方を経験しました。年々花数が減ってきて挿し芽をしていってもうまくいかず、絶滅の危機に陥ったこともありました。それでも決してくじけず、細々と同じことを繰り返し、苗を何とか維持してきました。地植えだけでは心配でいつも新芽のところを1つ挿し芽をしては冬の間家の中に取り込んでおきました。この苗もポット植えです。もちろん根っこはポットの底からはみ出し土の中にしっかり食い込んでいます。だから動かそうにもビクともしません。この苗をポットから外すのは不可能に近い?そんなものすごい力を持った植物なのです。もちろんそれを覚悟で鉢も選んでいますから心配御無用。だめもとで来年用に剪定してこのまま育てるのはもちろん、家の中に取り込む挿し芽も作っておく予定。来年も成功してくれるとうれしいのだけれど。はなごよみ当初の2005年2月2日のブログを今1度見てやってください。季節が合わないのは当初撮り溜めた写真の中から自信作を順番に披露していたから、途中からリアルタイムに切り替えたのです。だから季節は今ですよー。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (2)

月下美人のゆくえ (2008年9月11日撮影)

2008-09-14 05:38:10 | ガーデニング


9月10日の夜に誰にも見られることなく萎んでいった4つの月下美人たち。あくる日の朝でも、まだこれから咲くのよといわんばかりに蕾が萎みきっていなかったのでひょっとしてと思い水にしばらくつけておいてあげました。真夏の暑い時に咲いた時は潔くもうだめと言わんばかりに萎んでいたけれど、ちょっと秋めいてきたから萎みきれて居ない様子。しばらくはこんな感じで楽しめました。でももう2度と開花することはありませんでしたが、せめてもの罪滅ぼしーーー。あくる日、そしてまた次の日と2日続きで1輪ずつ楽しませてくれた月下美人、これだけで充分なのにまだまだ蕾が出てきそうでありがたいです。残りは絶対こんなことのないように見てあげなくてはーーーと反省のmanotでした。
エンゼルトランペットがいよいよ傘のように咲き始めています。綺麗に咲いたときを狙おうとまだ撮影はしていませんが、manotの予報ではいよいよ今日あたり。蕾は黄色なのに咲くと薄いピンク。可愛い感じです。撮影冥利に尽きる瞬間のときが刻一刻と迫っています。お楽しみにね。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (4)

ストレプトカーパス、理想の形 (2008年9月10日撮影)

2008-09-13 08:32:05 | ガーデニング


こんな形に仕上げたくて今まで四苦八苦、でも花が一杯咲いてくれないと完成ではありません。秋が近づくと咲き始めますよ。既に2つ、3つ咲いています。これからが楽しみな花です。写真からも分るように、雨が当らぬように玄関先で育てています。水滴がかかると葉っぱが茶色くなるという繊細な植物。やはり見た目綺麗に育てたいですよね。玄関に入るのにちょっと狭く感じるまで大きくなってしまいました。この花が終わったら今度は春に向けて(冬の間は挿し芽で家の中)挿し芽、この繰り返しでいつも綺麗な苗が楽しめるのです。やはり若いってことは素晴らしい。人間も植物も同じだなーと。
今日は既にウォーキング済み。気楽な1日が迎えられそうです。いつもなら11:00頃からお昼まで、暑さに関係なく、色んなコースを取り入れながら楽しんでいるのですが、せっかく早く起きたので主人を送りがてら駅まで。往復50分ほどのコースです。3ヶ月で90万歩という目標を設定していますので、それに向かってレッツラgo!というところです。今のところ余裕で推移しています。メタボとは全く縁のないスリムな体系のmanotですが、すべて健康のため、ボケ防止のため?がんばります。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (2)

月下美人、絶対今日はこれ! (2008年9月11日夜撮影)

2008-09-12 08:28:16 | ガーデニング


やはり私の感は当りました。インプットしておいた頭も機能を果たしてくれ無事見てやることが出来ました。たった1輪だったけど、けな気にけな気に咲いてくれました。主人とお互い何度も玄関先に出ては花を楽しみました。7月21日にアップした(7月19日開花)時よりもちょっと小さめな感じはしましたが、それでも堂々とした風格。写真もより大きく見えるようにズームを使って1番いい顔を撮ってあげました。写真の撮りがいのある花です。今夜また1輪咲いてまたしばらくお休み、でもまた次ぎの蕾になろうとしているのが16個もあるのですよ。いくつ開花までたどり着くか分りませんが、まだまだ楽しめそうです。親の鉢と挿し芽をして大きくしつつある段階的な鉢が2つ。この花だけはいくつ増やしてもうれしさ倍増です。また簡単にできるところがえらい苗です。
gooラボでブログ通信簿が楽しめると他の方のブログで知り毎日楽しんでいます。日によってブログ年齢が変るのも面白いですが、何で判断されているのか、20代から50代まで経験しています。ちなみに最近は40代が続いています。主張度、マメ度、影響度、お気楽度に点数が付きます。大体4~5の評価をもらっています。一種のお遊びですよねー。最近見てくださる方の数がぐんと増え、毎日の励みになっています。今日も喜んでくださることを期待しつつーーー。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)

コメント (6)

ペチュニア、サボテンの鉢に寄生 (2008年9月8日撮影)

2008-09-11 08:36:10 | ガーデニング


御近所の方に頂いたサボテンの鉢からペチュニアが咲きました。近くにペチュニアの鉢があり種がこぼれて発芽したものと思われます。ペチュニア、サフィニアは大歓迎なのでそのまま育てています。しかも違う色がーーー、これまたラッキーです。サボテンは怪我、やけどをした時につけるとすぐ治るよと頂いたもの、まだ実際にそんな場面はないのですが。我が家にとってサボテン第1号。その後バス旅行でお土産に頂いた盆栽風のサボテン、そして大事な大事なアロエベラと増えていきました。ドイツ時代に手に入れたゲーテの木もサボテンの種類に入るのかしら?トゲがないから違うのかしらとも思います。ペチュニア、サフィニア、カリブラコアと今年は1つも新しく買うことなく済みました。冬の間家の中で守ってあげた甲斐がありました。ほとんどの苗、外で元気に復活しております。お金をかけずにガーデニングを楽しむこともできるのですね。
またまた失敗をしてしまいました。月下美人4個も咲き終わった後がありました。えっ!何故?いつもなら蕾がふくらみかけて今晩かな?予言ができるのに、蕾の膨らみ具合を見てまだもうちょっとかな?なんてのんきに構えていたら、突然開花。季節柄か花がちょっと小さめ、だから早めの開花?ということでショックな朝でした。とりあえず大きな蕾は後2つ、1つは今晩かもしれません。もう1つは明日かもしれません。頭の中にインプットしておかなくてはーーー。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (2)

観葉植物、娘からのプレゼント(2008年9月8日撮影)

2008-09-10 09:10:36 | ガーデニング


もう何年前になるかしら?母の日のプレゼントとしてその頃の流行の観葉植物をもらいました。1度枯らした経緯があるくらいずっと前。捨てるのが忍びなくて同じような観葉植物を見つけた時に(葉っぱが小さいハート型)即効買いました。それから元気にしているのですが、今年の夏ちょっと目を放している間に象の顔の部分まで隠れてしまいました。一生懸命お世話している時は顔にまで撒きつかないように誘導していたのにーーー、今やどこが顔か分らないくらい埋もれてしまいました。でも今までで1番元気。さてこの先どうなっていくことでしょう。思い出一杯詰まったこの鉢、いつまでも大切にしたいものです。
今朝水遣りの時に久し振りにピョンちゃんに出会えました。車庫横のヘブンリーブルー(どういうわけか紫色)の葉っぱにしがみついていました。私が前を何度通っても動きませんでした。元気で何より、早速朝の挨拶しておきました。
昨日は久し振りに私の得意料理、パエリアを作りました。それとゴーヤチャンプル、ゴーヤをたくさん頂いたのでおつまみとしては最高!でした。なんでパエリアが得意料理か?ドイツ語を習っていた時にドイツ人の先生(男の先生なのに)が料理が得意で授業の一環として教えてくださったのです。機会あるごとにサフランを買い集め(娘からおみやげとしてもずいぶんもらいました。)不自由なく楽しめています。パエリアはサフランが命ですから。manotのマーレンと同じように。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (2)

アメリカンブッシュセージ、これが垣根風 (2008年9月3日撮影)

2008-09-09 09:32:35 | ガーデニング


3日連続のハーブ類、まだ花芽はありませんが、形だけは理想系。やっとここまでこぎつけました。これに花を想像しただけでもわくわくしますね。昨日の久し振りの暑さでどの植物も喉をからしていました。水遣りのしがいのある朝でした。というわけでブログがいつもより遅くなってしまいました。
車庫横のヘブンリーブルー(ここだけ紫系)花が咲いている株は葉っぱの緑の色が違います。やはり違う種が混じっていたのでしょうか?それとも太陽の当り具合で違ってくるのでしょうか?
今日は我が家に起こったミステリアスなお話を。先日来~雷雨が頻繁にありましたね。その所為かどうか分らないのですが、明け方の4:30ごろ、いきなりインターホンがピンポーン、ピンポーン、ピンポーンと5~6回。上から覗いても誰も居ない(当然な時間)朝になってインターホンを調べてみると受話器を持ち上げるとピーという音が。でも相手の声は雑音とともに聞こえます。カスタマーにTELして聞いてみると、シャッターとかインターホンの故障ここのところ多いですとのこと。修理か取替えか考えたのですが、まだ雷雨のある時期、しばらく様子を見ることに。1週間ぐらい経ったある日、直っているではないですか。我が家にとってはとてもラッキーな出来事だったのですが、あの明け方のインターホンは?未だに謎のままです。誰か推理できますか?また経験お持ちの方のコメントお待ちしています。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (4)

チェリーセージ、今日もアップで (2008年9月3日撮影)

2008-09-08 08:14:24 | ガーデニング


昨日のメドウセージに引き続き今日は赤くて可愛いチェリーセージの登場です。夏の初めに1度咲いたのですが、背が伸びるのが早くて1度短く剪定、にもかかわらずまた背が高くなって咲いています。横に車がとめてあるのであまり大きくなると通るのに支障が出てきます。だからいつも短く切られる運命にあります。この花もピントを合わせるのが難しかったです。manotの庭には赤い花はアクセント、黄色の花も。決してメインにはなれないのですが、庭に何気ないアクセントになっています。
先日1輪だけ咲いた月下美人、誰にも見られることなくひっそりと咲いたことはお知らせしました。今度はまたもうじき開花が見られますが6個同時なので心配御無用です。見事な夜が期待できそうです。
昨日のドラマ、氷の華、見事な完結で終わりました。これでもかこれでもかというどんでん返しにひやひや、あっという間の2時間でした。早速図書館にネットで予約を入れたら、千葉市にはこの本が20冊あって順番は135番目。今年中に順番来るかなー。更に人気なのはホームレス中学生、67冊あって986番目。気が遠くなるような数字です。急がないから、いつか読めたらいいので気長に待ちます。当初は1000番台のスタートだから順調に推移はしているようです。マーレンの最適な時期にはもう少し(暑くてやる気がでません。)それまで読書とガーデニングを楽しんでいるmanotでした。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (8)

メドウセージ、アップでどうぞ! (2008年9月3日撮影)

2008-09-07 09:07:56 | ガーデニング


綺麗な紫色で咲き始めました。毎日毎日確実に花数は増えていきます。7月末までの剪定を繰り返したので形良くこんもりと育っています。ということは脇芽から一杯出ているので花数も楽しめるというもの。今年のセージ類はとても楽しみです。よそのお宅より花を見るのはちょっと遅かったけれど、その分たくさん楽しめるので、また風が吹いてもそんなに背が高くないので、安心して見ることができます。他の木の前あたりに植え込んであるので見た目もすっきりしていいですよね。
この写真のメドウセージ、大きなお口をあけてデュエットしているかのようですね。こんな小さな花はピントを合わせるのが至難の業、manotにとっては。
昨夜は久し振りにテレビにはまっていました。前宣伝に惹かれて見たのは、氷の華、今日と2晩続きで完結です。本も出ているそうです。ちょっとストーリーに変化が見られるので両方楽しむのもいいかもといっていました。今度図書館で探して見ましょう。今晩の展開が今から楽しみなmanotでした。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント (2)

オキザリス、いよいよ開花 (2008年9月3日撮影)

2008-09-06 09:15:05 | ガーデニング


庭のあちらこちらでちらほらと咲き始めました。葉っぱが生き生きとしてすがすがしい気分にしてくれます。それに加えてこんな綺麗な大きな花が咲いたらうれしくなりますよね。小さなラッキョウのような形をした球根、植えたはずもないところからもどんどん増えてグランドカバー的な役割を果たしてくれています。1鉢こればかりを植え込んで道行く人に見てもらえるようにもしています。オキザリスの中でもこの色は原種だから花が大きいそうです。しかも強くてどんどん増えてくれるし、manotの庭の心強い味方です。
昨日は芝生の中にちょこちょことはびこっている苔をとったり、脇芝を綺麗に整えたり(芝刈り機ではできないところ)、高い脚立を持ち出して白樫の不要な新芽を落としたり(新芽のうちだと簡単に手で取れるのです。)、黄モッコウバラの上のほうで伸びた先を切りそろえたり、ガーデニング中心の日としました。もちろんありの巣退治(薬で)ナメクジ、ダンゴ虫退治は日常茶飯事ですが。何をしてもすぐ汗びっしょりになってしまいますが、溜めておくと辛いのは自分なのでこまめに気がついたところから取り掛かるようにしています。メドウセージがこんもりした姿から咲き始めましたよ。形がいいから見ていてもいい気分。

blog Ranking への応援よろしくね。(Hier、bitte)
コメント