千鳥足こと博多のおいしゃんの独り言

ICUと高額療養費

ICUとは、Intensive Care Unitの略で集中治療室と呼ばれ、
内科系・外科系を問わず呼吸、循環、代謝そのほかの
重篤な急性機能不全の患者を収容し、
強力かつ集中的に治療看護を行う部門です。

一方CCUとは、Coronary Care Unitの略で冠状動脈疾患管理室と呼ばれ、
主に心筋梗塞などの冠状動脈疾患の急性危機状態の患者を収容し、
厳重な監視モニター下で持続的に管理する部門です。


「救命救急センター」ても呼ばれますね。

福岡市の救命救急センターは
済生会福岡総合病院、福岡大学病院、九州大学病院の3か所です。

最近、おいしゃん済生会のICUに入っております。

て、いうたっちゃあ又心臓の悪うなったわけやあ
ありまっせん。
あれ以来おいしゃんないたって元気です。
ばってん明後日、例の「穴」の検査です。

話、もどして・・・
今回は病気せなわからん「高額療養費」についてのココロ♪

ICUにはごりょんの伯父が入っており
その面会に行きよるとです。

この集中治療室はいろんな重篤な病気、怪我の患者さんが
壁、仕切りの無うて全部の患者さんば見渡せる
ワンフロアーになっており、面会も長時間はできず
家族も心配な面持ちの方ばかりです。

とても「看護婦の姉ちゃんの綺麗か」やら考える
状態や無いし、チ○チ○に管(くだ)通されて
全身管だらけて言う重篤な方たちばかりです。


<ある病院のICU>


おいしゃんの兄貴もかつて交通事故でこのICUに
担ぎ込まれました。
その時は、結局亡くなりましたとバッテン
その時の入院費の請求と来たら「ウン百万」やったとです。

先日、おいしゃんが入院した時も結構な額の入院費の
かかりました。とても簡単に払えるもんやあありません。

そういう時のために「高額療養費」制度のあります。
以前は一旦全部払うて後で限度額以上が
戻ってきよったとですばってんが、今は事前に請求すれば
限度額以上は最初から払わんで良かごとなりました。

おいしゃんも前回利用しました。

済生会病院にゃあソーシャルワーカーのおって
そげな入院費他の相談に乗ってくれます。

今回も心配やったけん聞いてみたら
「75歳以上やけん心配しなくても大丈夫です」て言われて
安心しました。

病気したら治療費、入院費、薬代とたくさんお金のかかります。

健康的な生活ば普段から心がけないかんですね。




ランキングに参加中です。
見るたびにクリックしてつかあさい!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の画像もっと見る

最近の「体と健康」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事