人はパンだけで生きるにあらず、神の言葉により生きる

イエス・キリストの福音をぜひ知って頂きたい

祈りで始め、祈りで終わるようにしなさい。

2017年03月03日 | お気に入りの言葉

  わたしたちは、もっぱら祈と御言のご用に当たることにしよう。使徒行伝6:4
   
 「私はとても忙しいのです。どのように、祈る時間をつくったらよいでしょうか?」
 赦しを求めなさい。
祈る時間を持っていなかった罪を、きよめていただきなさい。
一日を祈りで始め、祈りで終わるようにしなさい。
多くの仕事の中にあなたを追い込んで、祈る時間もないようにしているのは、サタンかもしれません。
 
 主よ。私たちがしばしばいちばんたいせつなものを、
いちばんおろそかにしてしまうことをお赦しください。
私たちが、祈ることを許されていることを、心から感謝いたします。
    
  コーリー・テン・ブーム著 「日ごと新たに」より

コメント