goo

郷土学習(2年生)

1月25日(金)に、講師として津越宏之先生をお招きして、「お灯まつり」についてのお話を聞きました。
生徒達の中には、お灯まつりに上ったことのない人も多く、知らなかったこともたくさんあったようです。また、津越先生のお話は具体的でわかりやすかったので、生徒達も気になるところのメモを取りながら、一生懸命に聞いていました。
生徒達の感想に、「新宮のことを知ってるつもりだったのに、わからないこと・知らないことが一杯ありました。お灯まつりがどれだけ古くから続いているのかがわかりました。印象に残っていることは、お灯の火を家に持ち帰ったことです。」や「お灯まつりに参加したことがないのでお話はとても興味深かったです。まつりはただ上るだけでなく色々な儀式があるとわかりました。」などがありました。
2月8日には辻本先生のお話、22日には楠本氏のお話を聞く予定になっています。楽しみです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

学年閉鎖・学級閉鎖が続いてます。

 今週に入って、風邪(インフルエンザ)が猛威を振るい、一年生に続いて二年生1組も
学級閉鎖に入っています。
 今週はじめから部活の中止や自粛をして注意を促したのですが、風邪には勝てませんでした。
 本日の二年生『総合的な学習の時間』の地域学習「お灯祭り」の講話もせっかく津越先生のお話を聴く予定になっていますが、1組不在のまま行われることになっています。残念です。
 本日より三年生はいよいよ私学の受験が始まっています。これから本番に入ります。
 健康管理には充分気をつけてほしいと願っています。
 1・2年生も早く風邪を治してください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2008年明けましておめでとうございます。

 旧年中はこのブログを皆さんに開いて頂いてありがとうございました。
19年度の三学期も今週からスタートしています。
 始業式で学校長の式辞の中に『時を大切に、今という時間を精一杯生きよう』というお話がありました。時は休むことなく、全ての人に平等に流れます。そんな時間だからこそ時々立ち止まって、自分の生き方がこれでよいのか、振り返ってみることが大切である。という内容でした。私たち大人でも難しいことですが、なぜかずしっとくるお話で心に残りました。
 さて、昨年は、最後の最後になった中体連新人サッカー大会でも見事に優勝を飾ってくれました。一年を振り返って本当によく頑張って良い成績を残してくれた年でした。
 いよいよ三年生にとっては進路決定の時期に入ります。そして、1、2年生にとっては
僕たちがこの城南中学校の伝統をしっかり受け継いでいかなければいけない時期になりました。三学期もどうぞよろしくお願いいたします。     城南中学校 職員一同 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )