104つの奇跡
見えてるのかな、これ?
 



 桐生に来て2日目の朝。この日は朝から100km超の距離を走り、一路埼玉は戸田へ。群馬~栃木に通じる東北道は、リアル頭文字Dの世界でした(笑)。


2月26日(日)

・6:30
 起床。ネットで出走表を確認しながら朝食バイキング。品数はそれほどですが、たくさんいただきました。

・8:45
 桐生を後にして一路戸田へ。東北道ではみんなビュンビュン飛ばしまくってます。いや、私も大概なんですけど、タントのおばちゃんにまでちぎられるとは思いませんでしたね。リアル頭文字D・・・?

・9:30
 佐野のSAでおみやをゲット。群馬土産は全く無くて、栃木土産ばっかりでした。それもほとんどが「とちおとめ」と「レモン牛乳」。栃木は通っただけだけど、まぁいいか。しかしレモン牛乳はグッドでしたね。同じく並んでいたいちご牛乳は普通でした。



・10:00
 埼玉県内に入っても周りはビュンビュン飛ばしまくってます。これだけは言えます、関西の方がゆっくり走ってますね。

・11:00
 戸田競艇に到着するものの、駐車場は長蛇の列。お陰で第一レースは買えませんでした。まぁ、荒れてたけど。しかしながら、日曜と言うこともあって、ファミリーや女性客も多め。関西圏と違うのはこう言うところですかね。びわこも尼崎もおっちゃんが9割ですから(笑)。女子プロレスも来てましたしね。



・12:30
 この日は戸田も荒れ荒れ。最終日なのに穴ばかり。戦績も坊主になりそうな予感しかしません。そんな中、予想屋「八ちゃん」の軽快なトークが炸裂。ためしに買ってみると、二連単だけど来ました。スゴいな。

・14:40
 八ちゃんの口車に乗せられて、普段は買わない予想屋からの出目に頼る。普通の予想屋と違うのは、しっかりとした根拠を大勢の前で示してから予想してくれるんですよね。しかも、ちゃんと理に叶っている。蒲郡にもいましたね。

・16:00
 最終レースを前に一旦精算しようと自動発払機に並ぶと「この投票券は的中していません」と悪夢のような音声が・・・。見ると、対象レースを間違えるという悲劇。とことんツイてないわ。ホントに坊主が現実味を帯びてきました。

・16:30
 最終レース優勝戦を何とか的中させ半分ぐらいは回収。それでも2日連続の負けとなりました。回収率は7割ぐらい。でも、楽しめたからいいか。一路自宅へ。

・21:00
 とりあえず、来た道を引き返すような感じで東名高速をかっ飛ばす。途中のSAでは静岡らしくちびまる子ちゃんとコラボした商品も置いてました。しかし、「永沢くんの玉ねぎスープ」は狙ってるとしか思えませんね。




2月27日(月)

・0:10
 無事に大山崎ICに到着。深夜割引に引っ掛かってくれました。その後は死んだように眠り、ちゃんと勤務しましたよ。



☆総括☆
 初の関東遠征ってことで、一番端の桐生と戸田を攻略。桐生はボートピアでもちょいちょい打ちますが、こんなに遠いとは思いませんでした。その分、色んな出会いがあり、知らない土地で刺激も受けました。後は東京3場と九州の5場。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 25日、26日と連休が入りましたので、久々に旅打ちに出かけてまいりました。現在は全国に24あるボートレース場の内、14場は制覇しましたので、どうせなら行ってないところを。九州5場か、関東の5場。雪が心配ではありましたが、せっかく記念レーサーがちょいちょい入っている桐生と戸田に行くことに。しかし遠かったな~。


2月25日(土)

・3:00
 長距離なので深夜割引を狙って出発。4時までに入れば良いですからね。車が凍ってたので一抹の不安を覚えつつも深夜の高速を爆走。一応チェーンは入手しました。

・4:00
 八日市を過ぎた辺りから猛吹雪。関ヶ原近辺はいつもこうですね。チェーンの出番が来ないことを願いつつ爆走&爆走。しかしスキー客が多いな。中央道の方が距離は短いのですが、雪が怖いので東名周りで行くことに。

・6:30
 浜名湖SAで朝食。去年の1月にもここへは来ました。あの時は浜名湖競艇にちょっとだけ行ったな。大学生と思しきヒッチハイカーが2組ほど。どうやら東京に行きたいみたい。せっかくなんで乗せてみることに。

・8:30
 海老名SAにてヒッチハイカーとお別れ。聞けば、広島からヒッチハイクで東京を目指している2人組の大学生。私よりも一回り年下でしたが、バイタリティ溢れてますね。礼儀もしっかりとしていたのと、眠気覚ましに話し相手になってくれたのが良かったです。しかし、生の富士山にスゴイ感動してたな~(笑)。

・9:30
 関越道で渋滞に引っかかる。大幅なタイムロス。その先もまだまだ続いているみたいだったので、東北道へ回ることに。しかし、こちらも館林あたりで事故渋滞。なんでこんなに渋滞多いのさ?

・12:30
 結局、9時間ぐらい高速にいましたが無事にボートレース桐生へ到着。群馬ですが、栃木も近くて色んなナンバーがありました。さすがに関西圏のナンバーは私だけでしたけどね。群馬と言えば、某医大生がいるんですが、この日は東京へ遊びに行って不在とのこと。タイミング悪いな。



・14:30
 桐生競艇のスタンドは赤を基調として非常にキレイ。そして桐生と言えばソースカツ丼が有名とのこと。ちょっと遅いお昼をいただく。ヨーロッパ軒のソースカツ丼はソースが甘めですが、桐生はさっぱりしててまた違う風味で美味しかったです。



・16:40
 二連単5-6を買い忘れたところにバッチリ5号艇と6号艇が来る。三連複の356は当たったけど、惜しいことをしました。でも、読みは当たってたんです。しかし、土曜と言うこともあって女性客もチラホラ見かけます。まぁ、若い人は大抵カップルですけどね。

・18:30
 夕食時なのでこの日2回目のソースカツ丼。うん、やっぱり飽きないわ。また、ナイターになると客席の照明が消える演出はグッドですね。安いのしか当たってないけど。あと、指定席のスタッフさんがやけに美人揃いでしたね。

・20:40
 最終レースも2、3着を逆に買ってしまいハズレ。2,000円ぐらいの負けになってしまいました。2月に入ってからこれぐらいで終えることが非常に多くあります。まぁ、そう言う時期なんでしょうね。

・21:15
 本日の宿であるパークイン桐生へ。大浴場はありませんが、ナイターのあとは遅くなるから仕方ありません。ブログを更新して、就寝。夜明け前から走っていたのですぐに泥のように眠ってましたね。



 とまぁ、こんな感じでした。それにしても群馬までは遠かった。大村もこれ以上の距離があるから大変そうだわ。また、関西弁が聞こえないのがまた違う土地に来た感を出してくれます。相変わらず知らないおっちゃん達とすぐに仲良くはなってましたが、関西弁には慣れてなかった様子。みんな驚いてましたね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





昨日から桐生に遠征。今日は戸田へ転戦しております。戸田競艇は相性が悪いのですが、案の定ハズレまくってます。

最終日なのに荒れまくり。見事に当たった舟券も、対象レースを間違えるという悲劇・・・。まぁ、坊主じゃないだけマシか。もうすぐ自宅に向けてかっ飛ばします。とりあえず無事に着かないとね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 久々の連休が取れたので、群馬県は桐生まできております。目的はもちろん旅打ちですね。今日の時点で15/24場制覇です。夜も明けぬうちから高速をかっ飛ばして、色々とアクシデントがありましたが、なんとか無事に到着。しかし、桐生は遠かった。かいつまんで書くと、


・関ヶ原近辺で吹雪に遭い
・浜名湖SAでヒッチハイクの大学生2人を拾い
・ジャンクションで道を間違え
・そのおかげで渋滞に巻き込まれ
・またもう一つ渋滞に巻き込まれて結局9時間ぐらい高速にいたり
・グンマーの某医大生は東京に遊びに行って留守だったり
・今月の調子の悪さが出まくって、案の定負けたり


こんな感じです。また詳しくは帰ってから書きます。明日は埼玉に赴いて戸田でひと勝負。相性悪いけどね。しかし、桐生から戸田まで100km以上あるのか・・・。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 ここ1年以上、電車通勤が復活してバイクも手放してしまった身ですが、最近駅の案内放送に違和感を覚えることがあります。いえ、決して悪いことではありませんが、「もしかして変わった?」って感じですね。


 某マルーンカラーの関西私鉄の王様を愛用しているのですが、これまで

「黄色い線の内側でお待ち下さい」

だったのが、今日耳にしたのが

「黄色い点字ブロックの内側でお待ち下さい」

になっていたんですよね。まぁ、普段は音楽を聴いているのでスルーしていたのかもしれませんが、ちょっとしたことが引っかかりました。多分、「黄色い線ってどれよ?」って意見があったんでしょうね。



 今では点字ブロックになっていますが、昔は「白線の内側でお待ちください」だったもんな~。時代と共に駅の案内アナウンスも変化していくんだなとしみじみ実感しました。まぁ、分かればいいんですけどね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ファンにはたまらない! 30年間愛され続けてきた『聖闘士星矢』の記念原画集! 単行本未収録である秘蔵のカラー原画も多数収録!


 何時の間にやら30周年になってしまっている聖闘士星矢。コミックス未収録のカラー原画などが載せられているそうな。聖闘士ファンの端くれですので、これはちょっと欲しいですね。


 記事を読んでみるとかなり期待できそうな内容。車田作品の魅力と言えば、見開き2ページで必殺技を叫びながら拳を振り挙げたメインキャラクターと後ろで吹っ飛ばされている敵役。稀に味方が吹っ飛ばされている時がありますが、これが魅力の一つですね。必殺技シーンとは限りませんが、その見開き2ページがコミックスでは削られたりしているとのこと。これは見たいですね。


 あと、個人的に好きだったのは巻末の聖衣の装着図ですかね。聖衣のシンボル状態からどの部分が各パーツになっているかを詳細に描いてあるページ。人間をモチーフにした星座は良いんですけど、人間以外の場合は結構試行錯誤していたのかもしれませんね。あれだけ眺めていても時間があっという間に過ぎて行きます。



 車田先生以外にも描かれていたりする星矢ですが、やっぱり車田デザインじゃないと違和感がありますね。某あだち○先生や高橋○一先生と同じく、似たようなキャラクターが多数出てきますが、話が面白ければOKだと思いますね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




イケメンずらり!タラレバ娘×ボートレースのサイトがアツイ


 日参しているボートレースラウンジのHP。そこに新たなコンテンツが登場してしばらく経ちますが、記事になるとは。どうなんだろう?


https://boatrace-lounge.jp/pc/


 東京タラレバ娘とコラボしたレーサー紹介のページなんですけど、ボートレースは大好きなんですが、タラレバ娘に興味が全くないのでとりあえず一瞥して終了。ただ、ここに出ている「新解釈ボート用語」は中々に面白いですね。女性目線で解釈されているので共感はできませんけど、何となく言いたいことは分かりますね。



 ボレ女と言う言葉もそれほど普及せずに低空飛行していますが、確かに最近は本場でも若い女性の姿を見ることが増えてきました。でも、9割はおっちゃんですけどね。地上波でもレギュラー番組があり、CMも昨年の意味不明具合から一転してスタイリッシュになっています。まぁ、昨年ほど流れてはいませんけどね。新たなファンの開拓で、いろんなモノとコラボするのは良いことだと思うのでこれからもドンドンやってもらいたいですね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ゲレンデに『機動戦士ガンダム』御一行現る


 ひるがの高原スキー場にガンダムのMSをコスプレした集団が現れたそうな。中途半端な感じかと思いきや、思った以上にクオリティが高くて笑えます。


 ガンダム、ザクⅡ、シャア専用ザク、グフ、ドム、そして謎の連邦軍制服というラインナップ。実際に滑走シーンの動画も上がっていますが、武器を持ちながらも上手く滑ってるなと言う印象。確かに、防寒&対衝撃性能は高そうです。



 しかしながら、スノーボード&MSと来たならば、ジオン中心で攻めるのもいいのですが出来ればポーラ・ベアーをやってほしかったなと思います。ガンダムXに出てきたスノボに乗ったMSですが、案の定フリーデンのガンダムにボードをパクられていたかと記憶していますが(笑)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 普段はうざったい存在でしかないつべの広告動画。某かかとの角質落としとか、消費者金融とか。まぁ、こう言った企業のおかげでタダで見れているので文句は言えません。そんな中でもたまにグッドなモノが現れます。最近出てきたトヨタのCH-Rの広告動画は中々ワクワク感がハンパありません。





 #1と銘打たれたトミカ編。トミカを専用のコースで3台同時走行。普通のプラのコースだけでなく、オフロードなんかも模してあり、このコースだけでもお腹いっぱい。ですが、ピタゴラスイッチ的に違うコースを走っていた3台が同時にゴールするところはもう鳥肌モノですね。





 #2はまさかのストⅡとコラボ。ストⅡで車と言えばボーナスステージで破壊しまくったユーザーがたくさんおられると思いますが、さすがにねぇ。リュウがCH-Rに乗って、各ステージを回り、最後にベガと対決ですが、CH-Rが強い強い。サイコクラッシャーを避けるわ、謎のビーム2発で倒すわ。こちらも満腹です。



 トミカとストⅡと言うロングセラーの玩具とコラボする・・・・・・トヨタの狙いとしては、30~40代の男性に向けてこの車を作ったんでしょうね。その昔、日産のデュアリスが河森監督とコラボしていましたが、こう言うのはドンドン作ってほしいですね。やっぱり車はメカメカしていないと。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【海外発!Breaking News】「しつけの良い子は割引き」 伊レストランの新サービスが話題に


 イタリアのレストランで子連れのお客さんに対し、「しつけの良い子割引」なるモノが設定されているそうな。読んで字のごとくなんですけど、お子さんがお利口にしていれば代金から5%を引いてくれるとか。面白い試みですね。


 飲食店に行くと、たま~にやんちゃすぎるお子さんに出くわすことがあります。直接被害が及ばなければ「うるさいな」ぐらいなんですけど、たまに危険に感じる時がありますね。特にバイキング形式で自分で好きに取れるお店では。スープの近くで走り回ったり、ドリンクバーで意味もなく出し続けるとかね。


 そう言うお子たちを見ていると「親御さんにちゃんと教わってないんだな」って思います。憐みの感覚ですね。放任ってのはあくまで好き勝手させることじゃなく、ダメなところはダメとキッチリ線引きをしとかないといけないと思いますね。他所様に迷惑をかけるってのはダメなところの典型例です。



 しつけの悪い子に対して増額ではなく、お利口さんにしている子に対して割引ってのはいいアイディアだと思います。お得にした方が取り組みやすいですからね。日本で根付くかどうかは分かりませんが、多分色んなクレーマーが出没するんだろうな~。スーパーのレジ袋も1枚2円で売るんじゃなくて、袋持参で2円引きにした方が効果的だと思いますけどね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ