104つの奇跡
見えてるのかな、これ?
 



ソロ活動バンザイ! 「おひとりさま」のほうが楽しめる4つのこと


 おひとりさま、傍から見ればさびしいと感じることもありますが、個人的には好きですね。一人っ子だからかもしれませんが。


 記事を見ると、ショッピングや美術館などの1人でも十分に対応できるものや、ツーリング、ドライブなどの一人でもいけるモノ、そしてカラオケや旅行などの1人では抵抗のある人もいるアクティビティなど。色々とやろうと思えば1人で出来るんですよね。バイキングや焼き肉などの強者もいるみたいです。



 大概の趣味活動は1人でも出来るモノです。何かを始めるのに遅すぎることはありませんので、興味を持ったモノはどんどんやってくべきだと思います。それにより、世界は開けますし、新たな知識も深められます。1人でやることで、ツレがいることのありがたみも分かりますしね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




丸山桂里奈「リーグを戦えるように」経営危機・高槻に支援呼び掛け


 わが街高槻を本拠地とするスペランツァFC大阪高槻。なでしこリーグとチャレンジリーグを行ったり来たりしていますが、今シーズンはなでしこリーグ。しかしながら、経営危機とか。いつの間にそんなことに。


 長居公園へは何度か足を運んでいますが、近くのスペランツァへは一度も行ったことがありません。何でか日程が合わないんですよね。でも、こういうニュースが出たからには、ちょいと協力しに行かないといけませんね。そう思ってHPを覗くと非常に接続が不安定。こういったところにも表れてるんでしょうか?


 行けそうな試合日程を確認すると、8月は全く試合がありません。9月も高槻での開催は無し。タイミングが悪いな~。これでは支援しに行こうと思っても中々機会ができないのも無理はありませんね。試合が無いのなら駅前に立って呼びかけでもしないとホントに潰れてしまいます。



 ファンやサポーターの力もそうですが、ビッグとかtotoの収益金を使って、何とか救済できないものでしょうか? 他のスポーツに使うのなら、サッカーに使うのも当然だと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




中間発表1位は悪魔将軍!『キン肉マン』超人総選挙2015結果発表 気になる1位は意外なあの人!?


 先月から開催されていましたキン肉マン超人総選挙。バッチリ投票しましたが、その結果が発表されました。中間発表では悪魔将軍がトップでしたが、まさかこのような結果になるとは。


http://wpb.shueisha.co.jp/annex/kinnikuman-result-2015/


 1位は予想外のキン肉アタルことキン肉マンソルジャー。アタル兄さんが来るとは思いませんでしたね。確かにナパームストレッチはカッコよすぎます。2位以下はレギュラーやライバルなどが目白押し。ザ・ニンジャが7位と健闘している姿が光ります。個人的に好きなブロッケンJr.は一歩及ばず8位。原作ではザ・ニンジャに勝ったのに。主役のキン肉マンは5位。聖闘士星矢の人気投票みたいになりました。


 11位以降は運命の5王子や各章の敵超人が名を連ねています。ラーメンマンはモンゴルマンと票が分かれてしまったのが痛かったですね。合計すると9位になるのに。運命の5王子に関して言えば、スーパーフェニックス→ゼブラ→ビッグボディ→マリポーサという順番。マリポーサが負けたのは、やはりロビンマスクに敗れたというのが大きいんでしょうか?


 下位の方ではミートくんやウルフマンをはじめ、吉貝アナウンサーや与作、そしてアデランスの中野さんもランクイン。キン骨マンとイワオもいますね。惜しむらくは五分刈りのダンナがいないことでしょうか?



 かれこれ35年ぐらいになりますキン肉マン。今でも根強い人気ではありますが、これからも続けてもらいたいものです。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




セクシーすぎる! まさかの“実写版カールおじさん”は、筋肉ムキムキのあの人


 「それにつけてもおやつはカール」のフレーズでおなじみの明治カール。生誕41年と言うちょっと中途半端な時期なんですが、それに合わせてカールおじさんがリニューアルとか。


 動画を見ると、筋肉ムキムキのおじさんが腕立て伏せをし、汗が迸っております。芸能人かアスリートか誰かは分かりませんでしたが、まさかちょいちょい映るサックスがヒントだったとは。ちゃんと意味があったんですね。






 しかしながら、カールと言えば小学生の時に明治の工場へ社会見学に行って、帰りにお土産として貰った記憶があります。当然、「帰宅してから食べろ」との指示はあったわけなんですが、帰り道で開封してしまう児童が続出。これは毎年の伝統ですね。そして翌日の終わりの会で告発されるという流れもデフォルトです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 本日は職場で歓送迎会が開かれました。かれこれ1年以上在籍(在社という点では2年以上)しているので、歓迎されるわけでもなく、送別されるわけでもなく・・・つまりは幹事と言う名の雑用係でした。まぁ、滞りなく進んだからいいか。


 夏場ということで、食べる物は置いておけないので17:30に終業してから買い出しスタート。18:30開始予定なんですが、やはり買い出しには手こずりました。30分ほどで片をつけて、スタート。意気揚々とキリンラガーを開けようと思ったところで、ナイトケアの助っ人に・・・飲めてねぇよ。


 酒気帯び介護一歩手前で、今回の歓迎されるスタッフとケアを交代しました。まだ回ってないから良かったけど、さすがに酒気帯びはね。その後も、歓送迎会会場と利用者さんの待つ食堂を行ったり来たり。なんでこんなにバタバタしてるんだろうと思っていたら、ベテランたちが悉く欠席だったからです。そりゃ、私にしわ寄せが来るわ。


 上司より「一本飲んできなさい」と言われて、キリンラガーを2分で空けましたが、そこから今度は急きょケアに入ることに。まぁ、缶ビール1本ぐらいではどうと言うことはないですけどね。何十回もケアに入っている利用者さんなので、卒なくこなしていざ会場へ。もう恐れるものは何もありません。


 館長より、1人1本と割り当てがあったキリンラガーを追加で2本も頂く始末。助っ人で右往左往してて良かったわ。役得ってあるもんなんですね。そして本来の業務である幹事へと移行したのもつかの間。あっという間にお開きに。今回の新人さんは結構ドライだこと(笑)。



 その後は夜勤スタッフを尻目に食堂で余ったチューハイを飲みながら、残った料理をつまんだり、上司とサシで飲みに行って、この時間になったり。久々にたらふく酒を飲みました。これも明日が夜勤だから出来る所業です。上司は明日は早出なのにね。こういうことがあるから、今の職場は辞められません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




『戦国BASARA』『ガンダム』…T.M.Rが、ゲーム&アニメファンに支持される理由


 西川くんことT.M.Revolution。今やアニメやゲームでは欠かせないシンガーの1人となりました。ブレイクしたのも「るろうに剣心」のEDですからね。


 結構好き嫌いは分かれるかと思いますが、個人的には主題歌が西川くんであれば問題ないと思えますね。バトルマンガやロボットアニメのOPなんかでは、あの歌声と浅倉大介のサウンドとの親和性が高いので世界観にマッチするんだと思います。アニソンとして考えるなら、歌詞がセオリーから逸脱しているんですが、「合っている」というのがポイント高いですね。



 しかしながら、カラオケでは中々厳しいものがありまして、数曲喉を慣らした後でないと歌いきるのは難しいかなと感じています。ただ、歌いきると単純にカッコいい上に気持ちいいんですよね。個人的には「crosswise」が至高かなと。バサラ2のハイカラも重低音サウンドで好きなんですけど、初代があればこそですからね。でも、ハイネ・ヴェステンフルスは今でもダメだと思います(笑)。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




500系新幹線がエヴァ化 「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」始動


 現在ではあまり姿を見なくなりましたが、かつては東海道線をバンバン走っていた500系新幹線。現在は山陽新幹線で走っているそうなんですが、それがこの度エヴァ仕様となるとのこと。


 正面から初号機と500系の顔が並べられていますが、確かによく似ているかも。これが零号機とか弐号機ならちょっと違和感出るでしょうね。元々ひょろっとしていて、尖がっているエヴァだからこそ新幹線と親和性があるのかもしれません。


 しかし、それよりも特筆すべきなのはその配色。紫を基調として、黒と蛍光グリーンのラインを入れることでちゃんと初号機と認識できます。白を基調として赤、青、黄のトリコロールを入れることでガンダムと認識出来るのと同様に色彩設計としては非常に優秀なんだと思います。



 山陽新幹線なので、新大阪~博多ぐらいでは見れるでしょうが、新大阪~京都間ではダメっぽいですね。惜しいな~。ただ、500系の正面と一番似ているロボットは、レイズナーであることは間違いないと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




別の意味ですごいバットさばきだ! 高校野球でバットをヌンチャクみたいに振り回す衝撃の代打が登場して話題に


 動画を観てみましたけど、ホントにすごいバットさばきです。よくもあれだけグルグル回せるものです。ただ、バッティングフォームは普通。カットは上手いですね。相手チームからしたら「ウザい」の一言だとは思います。ってゆ~か、ルール的には大丈夫なんだろうか? 


https://www.youtube.com/watch?v=nrNTKy0L8jk


 しかしながら、この動きを見ていると元大洋ホエールズの市川を思い出します。忍者打法・・・。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「サイコガンダム」巨大食玩に、全高200mmでお値段は驚きの9,990円。


 以前、デンドロビウムが3,200円の食玩として発売されることをネタにしましたが、今度は9,990円のサイコガンダムですか。確かにZガンダム30周年ではありますし、Zで一番インパクトのある機体であることは間違いありません。まさか3倍以上も更新してくるとは思いませんでした。


 全高40mで20㎝のスケールなので、1/200サイズってことですね。通常の18mMSを1/144サイズにするとそれぐらいの大きさです。HGあたりと並べると個性が潰れちゃいますので、そういうアウトローなことはしてはいけませんね。しかも、変形可能で手も3種類用意されているとか。これで劇中の名場面はほぼ再現可能です。記事中の写真でMk―Ⅱと対比させているのはGJだと思います。



 しかしながら、Zガンダムが30周年ということはガンダムWからも20周年ということ。こっちも何か出してくれないかな~? 個人的にはカトキハジメがデザインしたOZの量産MSをシリーズで出してほしいなと思います。まぁ、ガンダムWはMSよりもキャラクターが圧倒的にぶっ飛んでいるので、サイコガンダムのインパクトは越えられないと思いますが。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




『バルディオス』や『十兵衛ちゃん』などが初BD化、AmazonとBVCで限定販売へ


 まさかニュースのタイトルでバルディオスの名前を目にする時が来るとは思いませんでした。BD化なんですね。35年も前の作品ですよ。


 見た目はガンダムモチーフなんですが、サイズは100m。木星に埋まっていたでっかいジムよりもちょっと小さいぐらい。いろんなところでネタにされていますが、最後は滅亡エンド。打ち切りだから仕方ありませんね。OPの最後に出てくる「♪あしたを救えバルディオ~ス~」もネタにされています。


 とまぁ、こんな感じなのですが、アニソン愛好家としてはこの作品のOPテーマを見逃すわけにはいきません。爽やかな歌詞に合わせてハネケンこと羽田健太郎の魅力がこれでもかと詰まった曲が流れています。ホーンセクションの使い方、ストリングスの合いの手やオブリガート、ドラムのリズムはマクロスと通じるものがありますね。また間奏部分などでホルンがフィーチャーされてるのは珍しいんじゃないかと思います。多分、実際に演奏するのは恐ろしく難しいんですけど、いつかやってみたいものです。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ