104つの奇跡
見えてるのかな、これ?
 



 最近、「創世のアクエリオン」が頭の中をグルグル回っております。♪「一万年と二千年前から~」ってアレです。以前からパチンコのCMでしばしば耳にしていたのがこびり付いてしまったようです。めざましでよく流れてたもんな~。本編は数年前にファミリー劇場で見たぐらいなのに。ちなみに、上図はCMに出てる多岐川華子さん。多岐川裕美さんの娘さんらしいです。


 常習的に聴いているわけではないのですが、この曲は不思議なもので、聴けば聴くほど味が出てくるというか。歌詞が結構難しいと思います。当時15歳ぐらいであの歌い方をするとは、さらに驚きです。



 巷では散々言われてますが、「あなたと合体したい」のCMで流れるバージョンも個人的にはアリかなと思います。ユニゾンって結構好きなんですよ。インパクトは本家に一歩譲ってしまいますがね。

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




 残業と月末の忙しさで疲れた身体を引きずりながら家に到着したときのこと。斜向かいのお宅に何やら興味をそそられるシルエットが。


 近づいて見てみると、BuellのLightning XB12Ssでした。斜向かいに住んでるおばちゃんは「息子が乗ってるのはハーレー」と言ってましたが、あながち間違いじゃありません。ハーレーの社内ブランドの一つですからね。まぁ、その辺の話は置いといて、とりあえず「ものすごく高い」という認識で十分だと思います。これ一台でVTR3台分ぐらいですからね~。こんな近くで拝めるとは。



 毎朝400のカタナやらXJRやらも目にしますし、以前はBMWとかニンジャなんかも停まってました。四輪なら尚更です。どうなってんだ、うちの町内は? 二十数年住んでるが未だに分かりません。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )







 既出でしょうが、久々に爆笑してしまいました。作者は神だな。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 本日、諸事情により阪神高速の下を豊中ICへ向けて走っていた時のことです。快調に飛ばしていると、前方にものスゴイ爆音が。


 信号待ちの際、スルスルと最前線に出てみると、アッパーマフラーのマジェスティ。カラーリングはまさかのショッキングピンク。林家ペー・パー子仕様のマジェを駆るのは黒いレザージャケットに身を包んだスーツ姿の女性(結構かわいかったと思う)。ややもあれば族車、いや、レディースか。隣に停まったことで、互いに意識することなく目が合いました。


♪熱くなれ! 夢見た明日を必ずいつか捕まえる

 走り出せ! 振り向くことなく 冷たい夜を突き抜けろ

 何かが胸で叫んでるのに 気づかぬふりで過ごしてた

 激しい雨と風に打たれて 鼓動が俺を呼び覚ます

 そうだ忘れられない がむしゃら過ぎる生き方

 血潮が燃えるなら ただそれだけで何もいらない

 熱くなれ! 夢見る彼方へ焼け付くほどに手を伸ばせ

 駆け上がれ! 瞳を反らさず生きてることを確かめろ
(影山ヒロノブ「HEATS」)


 さて、久々の信号ダッシュです。府道10号は阪神高速の下をトレースする形で走っていますが、アップダウンが思ったよりも激しい路線。交通量も比較的多く、まさに市街地って感じです。そこを疾走するピンクとブルーの2台のバイク。最初は何の気なしに抜いていったのですが、すぐに抜き返され、そしたらやっぱり抜き返すわけで・・・・・・もう意地ですね。



 結局、私がインターに入ったことで終了となりました。こんなことやってるから事故るんだ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




銀行手数料に逆上し逮捕 350円の両替に315円(朝日新聞) - goo ニュース


 やっぱりね、両替で手数料取るようになってからいつかはこういうことが起こるとは思ってました。でも、350円の両替(5円硬貨70枚)に315円も手数料取られちゃ、やるせないですよね~。各金融機関によってまちまちでしたが、そこまで跳ね上がってるとは。でも力に訴えるのはいけません。


 ちなみに、うちの信金では両替手数料は0円でやらせてもらってます。学校の引き落としも0円。どこで稼ぐんだ? 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 本日、得意先の事業所へ赴いた時のこと。ひょんなことから

「初瀬さん(実際は本名)、年はいくつやったっけ?」

と問いかけられました。当然のごとく

「おかげさまで、今年で24になってます。」

と答えときました。すると、その場にいた女性事務員さんたちの動きが一斉に止まりました。驚く、固まる、思わず笑顔。


 どうやら、私は30前ぐらいに見られていたらしいです。息子さんと同じぐらいの年齢だったという真実以上に、落ち着きすぎてると。確かに昔から達観してましたからね~。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 本日午後、ホンダドリーム高槻より入電。土曜日にアボーンとなったVTRが復活したとのこと。

「土日に取りに来られますか~?」

との問いかけに

「いえ、今日の帰りに寄らせてもらいます!」

と即答。仕事も終わり、意気揚々とバスを途中下車しました。


 久々にVTRとの対面(とは言っても、乗れなかったのは日曜だけですが)。ハンドルもマフラーもきれいになって(交換になりましたからね)。修理代の清算と、預けていたメットとグローブを受け取り、そのまま夜の国道へ繰り出しました。仕事帰りのスーツ姿で。ナイトランだったとはいえ、大分涼しくなったな~。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 このブログでも再三書いてきましたが、職場(だけではないが)において私は「ボンボン」だとか「育ちが良い」だとか「生活水準が高い」云々ということを散々言われてきました。実際にそんなことはないのですが、なんとなく疎外感・・・。


 本日、駅のうどん屋で初めて会って、更に意気投合して盛り上がったお客さんにまで何でか「ボンボン」という認識を持たれてしまいました。


 知らず知らずの内に、ボンボンオーラでも出てるのかな~・・・・・・。でも、それってどんなもんやねん?



 にしても、初めて会ったどこの馬の骨とも分からん連中に、「おみや」と称してミスドを持たしてくれるとは。どんだけ気前がいいんだ、K阪電鉄職員?


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




掘り出しニュース:中学生の2割「死んでも生き返る」


 まぁ、輪廻転生ということを鑑みれば、2割ぐらいはそう考えていてもいいんじゃなかろうかと思います。「前世」とか「生まれ変わり」っていうのが信仰されている国や地域もありますからね。


 でも、上の一文だけを見れば某事件のように「殺しても生き返るから大丈夫」(極論)と取れなくもないです。単純に「リセット」とか「コンティニュー」などでそういう認識があるのならこれは大問題じゃなかろうかと思います。



 真意は如何ほどでしょうか?

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




 事故から2日、とりあえず身体は無事。「事故によるダメージは後々くる」という話をどこぞで耳にしたことがありますが、それは免れたようです。


 しかし、今日は一日右肩が上がらなくて困りました。店の中では隠し通すことはできても、お客さんのとこではそうはいかず、

「どうかしたん?」

と心配されましたが、

「いや~、ちょいと単車でこけてしまいまして。」

と笑いながら返答しときました。お客さんのほとんどが年輩の方なので「バイク=危険」という意識があるみたいです。そんな中、とあるお客さんが

「私は昔マッハⅢに乗ってたよ。」

と仰るではありませんか。思わず飛びついてしまいましたよ。やはりいるもんですね~。三気筒とかトライアンフ以外に今でもあるのか?

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ