104つの奇跡
見えてるのかな、これ?
 



【資格】戦車やロボットも公道で走らせる事が出来ちゃう!? 『大型特殊免許』を取得してきました!


 「戦車やロボットも公道で走らせることができる」、思わず反応せずにはいられないタイトルです。何のことかと思えば大型特殊免許なんですね。普段はめったにお目にかかることはない大特免許が詳しく載っています。


 あくまで「公道を走ることができる」だけですので、クレーンやロードローラーなどで作業をすることはできないようです。ただ、普通免許さえ持っていれば、最短で6時間の技能と卒業検定でOKとのこと。これはある意味お得なのかもしれません。まぁ、作業免許も持っていることが大切ではありますが。



 その昔、カイ・シデンという人がいくつかの大型特殊免許を持っていて、ガンキャノンのパイロットになり、エースまで上り詰めましたが、V計画は発動していませんからね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




YOSHIKI「ぶちかます」紅白出場で大暴れ宣言


 1997年の解散の舞台となった紅白歌合戦に18年ぶりに出場するX JAPAN。HIDEもTAIJIもいませんが、SUGIZOとHEATHがいれば十分かと思います。PATA先生も健在ですしね。


 「昔も過激なことをやってきたけど、過激なX JAPANをぶちかましたい」というコメントがニュースに載っていますが、一体何をするんだろうか? 曲は「Born to be free!!」の2015ver.だと思いますが、あんまし激しすぎる曲ではありません。激しいというならやっぱり「紅」ですが、白組ですからね。



 まぁ、とんねるずやDJ OZMAみたいに出禁になるようなパフォーマンスはしないと思いますが、どうだろうか? TEARS発表時とかは神がかっていたんですが。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




安心してください、はいて……ないだと!? ポケモン「カイリキー」のパンツ部分は”模様”であることが公式から明かされる


 ちょっとした話題になっているポケモンのカイリキーのパンツ。まさかの模様だったんですね。赤と緑をプレイしたことのある方なら、フーディンやミュウウツーあたりで四天王・シバのカイリキーを何体も倒したことと思います。まさか履いてなかったとは・・・。


 ただ、パンツは履いていませんが、ベルトは装着しているらしいです。しかも、力を抑えるためという設定。第1世代では常に力をセーブしていたため、当時最強だったエスパーポケモンの格好の的にされていましたが、もし呪縛を解いていたら・・・・・・。


 そのカイリキーですが、進化前のワンリキーやゴーリキーとともに特設サイトが立ち上がっています。


キレてる!カイリキーGYM → http://www.pokemon.jp/special/kairiky_gym/


 ・・・・・・ポケモンはどこに向かおうとしているんだろうか?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日はお休みでしたので、ふらりと岐阜県は関市の板取までインプを走らせ、根道神社の名もなき池、通称「モネの池」を見てきました。平日で天気も良いとは言えなかったのにスゴイ人の数だったな~。


 8:30ぐらいに高速に飛び乗り、一路東海北陸道へ。いや~、何回か通ってますけど、思ったより近いですね、美濃や関は。だが、そこからが遠かった。刃物の街として知られる関市はVの字型をしており、モネの池はその左サイドの山奥。段々と民家が少なくなり、渓谷と言った様相を呈してきました。


 一抹の不安に駆られながらも、根道神社の看板を発見。隅に小さく「池」とも書いてありました。が、天候が怪しかったので、先にお昼ご飯にしてから観に行きました。







 写真では分かりづらいですが、ホントに恐ろしいぐらいの透明度でした。水草や葉っぱなどがたくさんあって、濁ってしまいそうになる可能性は多分にあったのですが、底が見えるぐらい透き通っていましたね。コイも泳いでいて、紅葉も一緒に見れたので、なんか幻想的な感じでした。



 ただ、池自体は小さく、周りに何もないので15分もあれば終わってしまいますね。その後は岐阜市内まで車を走らせ、温泉に浸かって帰宅。雨はポツポツ降っていて、肌寒かったですが、非常にリフレッシュできた一日でした。やっぱり知らない土地まで走るのは楽しいなと思います。旅に出たいな~・・・。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 これでもかと言うぐらいよく目にするボートレースのCM。石田純一の娘が出ているアレです。初見では競艇のCMとは思えないですね。


 今年の初めぐらいから1年に渡って色んなバージョンが放送されていましたが、全部繋げると1つのお話になっています。黒(すみれ)が主役で、黄(ヒップホップ)→青(サンバ)→緑(サバール)→赤(よさこい)→白(バレエ)と世界各国をダンスで巡り、競艇の6艇をそろえると言うストーリー。青と緑はあんまし記憶にないけど、


https://dynamite.boatrace-lounge.jp/pc/?ref=dbr


 んで、CMソングも同じ曲をそれぞれのダンスに合わせたアレンジに仕上げています。これも全て繋げると1つの曲になるのも密かに有名な話。


ボートレース2015CM【BE DYNAMITE!】PV



 つべではステージ7のロシア編までですが、公式HPでは最終章までミックスさせてあります。ただ、相変わらず意味不明。CMでは申し訳程度にダービーやチャレンジカップなどがコールされるだけですからね。最終章まで行っても、ボートレースとは分かりませんでした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




声優と女優……唯一無二のポジション確立した戸田恵子


 多分、声優と言う括りの中では一番認知度が高いかもしれません。ショムニなんかで実写もやっていますし、アニメなどではもうスゴイ経歴の持ち主ですね。


 アンパンマン、トーマス、そして2代目鬼太郎。特に鬼太郎に関しては、初代が野沢雅子、4代目が高山みなみですからね。そうそうたる顔ぶれです。あとは、富野作品でもよく出てますね。ダイターンからガンダム、イデオンあたりは有名です。恐ろしいほど有名キャラの声を当ててます。


 しかし、個人的に思うこの人の真骨頂は歌にありますね。特にバラード系は最高です。ガンダムの「いまはおやすみ」もそうですし、最高峰は多分イデオンの「コスモスに君と」で決まりですね。作詞は井荻麟こと富野御大、作曲はすぎやまこういち大先生、そして歌がカララ・アジバこと戸田恵子。





 正直、歌詞の意味は分かりにくいですし、メロディーも簡単なモノではありません。が、なんでか心の奥底が温かくなってくるんですよね。イデオンのお話自体は黒を通り越して漆黒富野ってな感じですけど、EDテーマで救われますね。いや、全然救いようのない結末なんですけど。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




懐かしい名作ばかり! 現実世界から異世界に飛ばされる系のおすすめアニメ10選


 ロボット系、格闘系、装着系、スポーツ系、日常系などアニメのジャンルには様々な形があります。その中の一つを構成するのが異世界系。他のジャンルと絡めやすく、オリジナルな世界観を出しやすい手法でもあります。


 そんな異世界系アニメの10選。ラインナップを見てみると、全部見たことありますね。「エルフを狩る者たち」と「エスカフローネ」はあんまし記憶にありませんが、他は大体ハマってましたね(ふしぎ遊戯は別か)。ダンバインが入ってるとは思わなかったな~・・・。


 90年代の異世界系はロボットと絡めるのが流行りだったみたいで、ワタル、ダンバイン、エスカフローネ、ラムネ&40あたりが代表格ですね。そして忘れてはならないのがレイアース。もうこれは説明不要かと思いますが、少女マンガでありながら、RPGとロボット、剣と魔法と言う良いトコどりのオールスターみたいな感じでしたね。惜しむらくは、使用された車はことごとく生産終了になっていったことでしょうか。


 しかしながら、これらの作品に共通するのは「OPが名曲」ってところですかね。ミリオンヒットのレイアース、イントロだけでテンションが上がるダンバイン、ラムネ&40。エスカフローネが無ければ坂本真綾と菅野よう子のゴールデンコンビは無かったかもしれません。シュラトもカッコいいですしね。


 そして忘れてはならないのがアリスSOS。多分、知名度ではこれが一番じゃなかろうかと思います。なんせ、作曲が都倉俊一先生に作詞は阿久悠大先生。ピンクレディーの曲が元ですが、アレンジが非常にカッコよくなってるんです。声優2人が歌ってるんですが、ちゃんと歌えてますからね。




  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




磐田2位確定でJ1復帰…福岡、C大阪、愛媛、長崎が昇格プレーオフへ/J2最終節


 本日でJ2が全日程終了しました。ホントは観に行く予定だったんですが、身辺がゴタゴタしているので今回は見送ってしまいました。セレッソファンの端くれから片足出てる状態だな・・・。


 本日のキンチョウスタジアムは東京V戦。2-0でセレッソの勝利。3位の福岡とは勝ち点をかなり離されたので現状維持ってところでしょうか? これで3~6位の昇格プレーオフに回ることになります。大宮と磐田は自動昇格。強かったからな~。


 とりあえずPO第1戦はキンチョウか長居で愛媛FCを迎え撃ちます。ホームであることは強いですね。リーグ戦のホームではちゃんと勝ってます。それを超えれば恐らく福岡が出てくるでしょうが、こちらも長居でやるのはある意味幸運かもしれません。ただ、リーグでは2連敗していますからね。長崎が出てきたとしても2連敗か~・・・九州勢には分が悪いのかな?



 来年も何度観に行けるか分かりませんが、J1でもJ2でも可能な限り観に行きたいと思います。TVの方が見やすいんですけど、やっぱりスタジアムの空気は一味違いますからね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【アニメ×プロレス】究極の“異種格闘技戦”!? 「声優」として出演したレスラーたち


 ライターさんから底なしのプロレス愛を感じる文章ですね。特に

 真壁刀義選手のリングネームが未だ"真壁伸也"だった時から「ジャーマンスープレックスを放った時のブリッジとつま先の形が綺麗だなぁ」

この一文でかなりのファンだと言うことが覗えますね。


 しかし、結構プロレスラーが声優をやっていますね。正直、声を使う仕事とは対極です。マイクパフォーマンスが上手いのは菊タローぐらいですからね。あとは何言ってるか分からない人が多いです。


 何よりもレスラーのチョイスが絶妙。藤田和之と永田裕二をトップに持ってくるとは。さらに最後にイクサー3って・・・ガチですね。リンかけは見たことがありますが、やっぱり永田さんでした(笑)。あと、聖闘士星矢のハーデス編には高山善廣も出てましたね。こちらも車田先生の繋がりかと思います。星矢の解説本でもヤングライオン時代の棚橋や真壁、柴田や井上亘がトークをしていました。



 しかしながら、レスラーはやはりリング上で輝くモノです。芸人や芸能人が声を当てることは珍しくなくなりましたが、やっぱり声だけで演技が出来る/出来ないってのは一発で分かりますからね。上手けりゃどの畑の人でも全く問題ありません。


 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 今日は夕方よりサックス飲み会が開催されました。ここ2回ほど上牧でしたが、今回は皆が集まりやすい高槻。そりゃこっちの方がいいですよね。


 仕事があったので、集合時間より30分ぐらい遅れての合流。そこには既にぼすさんやりょこ。さん、☆こうめ☆さん、ノムさん、じゃがおがスタンバイ。相変わらずじゃがおさんがブイブイ言わせていました(笑)。冗談ですけどね。


 相変わらずなんですが、長い付き合いの方々ばかりなので、あんまり肩肘張らなくていいのがこの集まりの良いところ。思えば、10年以上の繋がりになるのは恐ろしいところですね。ルーキーだと思っていたじゃがおさんももう5年以上の在籍。オールドルーキーのノムさんも上手いこと噛み合っている見たいで何よりです。ノムさんとなおみさんの2ショットはどう見てもスナックのママと中小企業の社長にしか見えませんでした(笑)。



 最近はとんと練習にも行けていませんが、また時間を作って楽器を吹きに行きたいと思います。せっかくの15回定期演奏会なので、不参加ってのはあまりにもさびしいですからね。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ