104つの奇跡
見えてるのかな、これ?
 



奈良の観光ポスター「泊まれ」「日帰りなんてマジカ」が切実すぎると話題に 奈良市観光協会に聞いてみた


 そういやこないだ梅田に行った時に見たな、コレ。奈良県の観光協会が作った「泊まれ」のポスターが今になってちょっと話題になっているとのこと。


 ビートルズのアレっぽく鹿をあしらったPRポスターなんですが、目を惹くのが「泊まれ」の文字。記事を読んでみると、結構切実ですね。奈良県に訪れる観光客は1600万人以上いるにも関わらず、宿泊する方は180万人と、割合的には11%ほど。観光をメインに据えているならば、確かに泊まりのお客さんが少ないと言うのは痛手だと思います。


 理由は明白ですね。観光地としてはそこそこの魅力があるのですが、場所が悪いとしか言いようがありません。近隣に大都市の大阪と京都を抱え、どちらからも1時間程度で到着すると。おまけに新幹線も通ってない、空港もないとなると余計に目的地とはなりにくいと思われます。


 これが白浜辺りに設置されているんであれば京都や大阪からの日帰りってのがちょっと難しくなるので、泊まりのお客さんも増えるんでしょうが、如何せん近すぎます。ただ、そのおかげで1630万人も観光客が訪れているとも言えますね。今より京阪地区から遠ざかったら、宿泊客の割合は増えるかもしれませんが、観光客自体が減少するやもしれません。



 この先予定されているリニアが開業したらまた変わってくるんでしょうけど、それもいつになるやらですしね。宿泊客を増やしたいならそれなりに泊まることのメリットを出さないといけません。朝食バイキングがえらい豪華になっているだとかだと、泊まりじゃないとダメですから効果があると思うんですがね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ