104つの奇跡
見えてるのかな、これ?
 



 昨夜は、所属する楽団のホルン吹きの姐さんのライブにまたもやお邪魔してきました。これを逃すと次は来年の夏までちょいと小休止に入られるそうなので、見逃せません。場所は私の地元だったんですが、幾分駅からは離れているため参加者をまとめてタクシー分乗。開演の30分ほど前には到着してビールで1杯やってました。


 時間はちょいと押して開始。トップかよ、姐さん。他のお客さんは年齢層が高く、それに合わせたレパートリーをやられてましたが、スンマセン、正直ほとんど分からなかったです・・・。まぁ、客層に見合った選曲ができるのも藍染さんの魅力ですね。ウチの姉ともども、やかましくてスンマセンでした。


 姐さんの出番が終わったぐらいには周りのお客さんも立ち見が出来ていたので、そそくさと退場。いつもは他の団体さんもちゃんと聴くんですが、状況が状況でしたんで。申し訳ない限りです。



 次は藍染さんとしては10ヶ月近く空いてしまいますが、姐さんはちょいちょいといろんな方と組むらしいので、また見に行こうと思います。さてさて、私の方も大学の先輩の結婚式の結論を早く出さねば。ソロで一体何が出来るだろうか?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




野沢那智さん死去=声優、DJでも活躍(時事通信) - goo ニュース


  姐さんのライブの帰り、タクシー内のニュースで初めて知りました。郷里さん、田の中さん、水鳥さんに続き那智さんまで逝かれてしまうとは・・・・・・。またもや巨星が堕ちました。70オーバーなんで仕方ないっちゃそうなんですが。


 コブラは生前録られていたので、何よりです。しかし、ブルース・ウィリス特にダイハードのジョン・マクレーンの吹き替えはこの人以外に考えられません。一体誰が後を継ぐのでしょうか?



 ご冥福をお祈りします。







首藤剛志氏(アニメ脚本家)が死去(読売新聞) - goo ニュース


 那智さんが逝去されたと思ったら、今度は首藤剛志さんも亡くなられてたとか・・・。


 首藤さんは脚本家ではありますが、バルディオス、ゴーショーグンなどを始め、ミンキーモモ(空・海両方)、ポケモンのミュウツーの逆襲やルギア爆誕なども手掛けられており、コミカルなものからシリアスまで幅広いシナリオを書かれていました。80年代のロボットアニメの隆盛、そしてポケモンが今に続く名作となったのはこの方の手腕に寄るところも大きいです。


 ロケット団の「なんだかんだと聞かれたら~」の前口上はこの方のアイディアに寄るものです。



 なんか、立て続けで寂しくなるな~。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




『幻想水滸伝』15周年を記念したサントラ愛蔵版、商品化なるか!?


 幻想水滸伝シリーズが15周年ということで、『幻想水滸伝 ORIGINAL SOUNDTRACK Complete BOX』を製作するプロジェクトをやってるそうな。


そんなんいいから、さっさとⅥ出せや!!


 27の真の紋章があと10近く残ってるんで、さっさと伏線回収してほしいな~。次は無名諸国でもハルモニアでもどこでもいいので。あ、でもカナカンのラウンディア・ハイアにはそろそろ登場してもらいたいです。まぁ、ⅠやⅡのスタッフはいないからお話に期待はできませんが、Ⅴぐらいのクオリティを保ってくれれば文句はありませんので。











コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




婚活茶会に男性申し込みゼロ 「亭主」は重荷?


 ウチからほどなく近いところでこんなのやるんですね。ただ、男性の参加者が未だ0とか、笑いごとでしかありません。まぁ、阪急とJRはありますが、ちょいと辺鄙な場所ではありますしね。


 重要なのは参加女性の平均年齢。ややもあればわざわざ地雷原に飛び込む形になることもありえるわけです。怖いもの見たさで行ってみるか? 参加はしないけど。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いじめた児童を学級通信で「バカ」 大阪の小2担任教諭(朝日新聞) - goo ニュース


 ニュースを読んでまず「何が悪いのか?」って思いましたね。むしろこの先生はまともな対応をしたと思われますよ。「やめろ」と言ってるのに聞かないんですから。確かに、心の病を抱えてる方に対しては不適切な発言だったやもしれません。ただ、児童や保護者に対しては何ら間違ったことは言ってないと思います。


 このニュースで担任の先生が非難されるのが当然なのであれば、もう社会体系としては終わってますね。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


昇天  


W杯予想タコのパウル君が死ぬ 8試合で的中(共同通信) - goo ニュース


 W杯南アフリカ大会で世界を制したパウルさんが亡くなったそうです。あと1年ぐらいは生きられるみたいなことを言われてましたが、わずか3ヶ月でした。意図的なものか偶然かは分かりませんが、少なくとも神がかっていたことは確かです。


 スペインに引き取られるとかイングランドに行くだとか色々言われてましたが、結局はドイツで生涯を終えたことになります。少なくとも、今回のW杯では世界中の評論家よりも上であったことは間違いないです。次のブラジル大会でも何か出てくるのでしょうね、きっと。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




学校で唯一読めたコミック! 『エスパークス』今昔物語

 この名前にビビッと来た1人であります。ノートとメモ帳と鉛筆削りは持ってた記憶がありますね。全部第5弾か第6弾あたりの白のやつでしたが。ハガエル3世は春巻きが大好物だったってのは今でも覚えてますね(正しいかどうかは別にして)。


 7弾までは存在を知ってましたが、細切れのエピソードしか知りませんでしたので、全部読んでみたいものです。コミカライズしてくれないかな~? コロコロに連載されてた第7弾は覚えてますけど、それ以前のが特に。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 昨日の練習で、マイミクのちょび★らむさんよりこないだの演奏会のDVDを頂きました。家庭用ビデオカメラの定点撮影って断りがりましたが、中々どうして、全体像が把握できて◎です。業者さんに撮影したいただいたものは後日になるので、二度楽しめますね。


 率直な感想としては、

「やっぱ落ち着きないな~・・・。」

って感じですかね。前にも書きましたけど、アンケートでは「Saxの男性2人が楽しそうに演奏しているのが良かったです。」と書いていただいたのですが、恐らく、2人とも落ち着きがないだけだと思われます。あと、振付が微妙に間違ってたりしたのもちょいと恥ずかしい・・・。


 あと、惜しむらくは定番のあの曲が途中で切れていたのでハイノートヒッター・エリック増田の高音が聴けなかったことですかね。まぁ、これは業者さんの方にはバッチリ入ってると思いますので、そちらを楽しみにしておきます。



 何はともあれ、頂戴しましてありがとうございました。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 ネタ探しのためにトレンドランキングを覗いていると、「ゆるキャラ(R)まつりin彦根」なる見出しが。しかも開催は昨日と今日、開催地はゆるキャラの雄、ひこにゃんの地元彦根とのこと。「一体なにやるんだ?」って感じですが、ユルイアスロン(着ぐるみキャラクターによるトライアスロン)はちょっと見てみたいかも。


 とりあえず、リンク先のHPでは参加キャラクターが色々と載ってますが、いつの間にこんな増殖したのやら? 特に関西圏なんて北と南にページが分かれています。ウチの地元にはありませんでしたが、お隣の茨木市には「いばらき童子」なるものが。見たことねぇぞ。対して、神奈川、鳥取、広島、山口、徳島、高知、愛媛、福岡、長崎、熊本、鹿児島、沖縄からの参戦はなし。まぁ、西日本に偏ってる状況を鑑みれば、数的にはバランスが取れてるのやもしれません。


 一つ判明していることは、この時期に設定したのが「中の人が耐えられる」ってことでしょうか? 観客動員数的には夏休みに設定した方が良いでしょうが、さすがにねぇ。





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 ニコニコを漁っていたら見つけた一品。ヴァレリー・ゲルギエフ指揮によるウィーンフィルの「剣の舞」。つべにもあったのでそちらを載せます。





 アンコールと思われるので確実にお遊びの領域ではありますが、このテンポでちゃんと聴こえるってのは「超絶技巧」と言えると思います。通常3分の曲を実質2分で終わらせてますのでテンポとしては1.5倍。しかも2連チャン。この後の打ち上げ(あったかどうか知りませんが)でゲルギエフがどのような目に遭ったのかが気になります。


 間違ってもウチの楽団ではやらないでほしいな~・・・・・・。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ