goo

ボランティア小学校パソコンクラブ感謝会

年1回全校生徒の前で学校にボランティアとして携わった感謝の会を開催して頂く。セフティ5人、本の読み聞かせ4名、太鼓1名、パソコン1名の11名だった。10年以上続けているボランティアである。校長、教頭、パソコン担当の先生は、次々変わっているが、私だけが古株である。当時、4年生でパソコンクラブに入部していた方は、今や20歳以上にはなっているはず。それを考えると当たり前だがきちっと対応しないと行けない。4月から新学期になる。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

go swimming

パソコンの话。スイミングの方で1.2年前迄は週2回位の频度でパソコンを教わっていた方が、今は月2回位になり教わる事が無いと話されていた。世の中の風潮が歴然である。1人の方はワード2010を使用中だが、その後2011.2012.と2016迄ずっと繋がっているのと話されたので2013.2016の様と話す。今ではパソコンの操作等で盛り上がらなくなった。全ての機器が私達世代にも行き渡ってスマホでの電話、メールが不自由無く使用出来る様になってしまったなあと感じる。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2007.11月作成分のマイテキストを試す

旧パソコンを新パソコンに替えて旧パソコンを整理した。一番の利用率は、15年所属していたボランティアNPO法人高槻ボラバソでの活動だった。ムービー、動く画像、ホームページ、音楽の同期化、ブログ、写真加工後の作成等等は見終わった。次にマイテキストを見る。今迄は、テキストのアイディア発掘→先づペーパーで作る→修正→出来るものか、パソコンで起こして見る→修正→テキスト作成→勉強会でのご意見を聞く→修正→本番の講座→実際にした後の修正箇所を修正となる。このテキストが、何回か使用されたときの喜びは、とても嬉しく今でも講座の情景が浮かんで来る。この様なテキストを15年所属していたので15冊以上はある訳である。其れをワード2016でアレンジしながら作成して差し上げられるメッセージカード、一筆箋、カード、ポチ、クリスマスカード、カレンダー、袋袋等等作成して見よう。完璧でないテキストをめくりながら、解り憎い表現等等目につく。ごめんなさいと思う場面もあった。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

旧パソコンから新パソコンへ移動

普段、使用している事柄は、スムーズに行っている。何故か、買い替えた途端に、遅いが未だ使用出来る。一応USBに保存はしているが、ムービー作成、音楽を同期させた分、マイテキスト作成分等等当時、一生懸命頑張った分は、形として残したい。今、直ぐに出来るかというとあれっとなったり、根性が持つか?ボランティアパソコンに所属していた時が、今思うと輝いていた。若さは、素晴らしい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大根と大根葉のかき揚げ

毎日曜日18時相葉マナブの番組を観ている。時にあちこち地方の産地紹介があり、産地の方の美味しい食べ方を実際、作って観せてくれる。美味しそうだと試して見る。大根を賽の目切りをしてさっと茹でる。葉も同じ位に切る。これらを天ぷら粉につけてかき揚げにして塩で頂く。天つゆでもいい。最初、茹でるのでどうかなと思ったが、意外や意外、カリッと揚がる。美味しいので再びリクエストとして作る。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

やっと春

白梅が青い空に映えて綺麗で撮影する。何時ものスイミングで3ヶ月振りに体組成測定を測る。測定は、適正枠内におさまっている。良かった。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

完璧 宮原さんの舞

ノーミス、綺麗な舞、高得点となって3位だと思っていたが、若手ザギトワ、メドページ等にはばまって本当に残念な残念な4位になってしまった。惜しい。次回は必ずメダルを。試合直前に回転不足と言われても努力に努力を重ねて克服されたのを拝見させて頂いて凄いなあと感動が、ずっと残っている。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

go swimming

今月は、レッスンの休みが無いので目いっぱい追加レッスンを受講する。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

クリスマスローズの蕾


やっと暖かくなって来た。クリスティハイムも咲き始めて春が来た。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

金3

日本のお二人共のフィギュアの舞は、息を呑む位、美しかった。しかし、世界の壁は、厚く4.5位で可哀想な感じである。フリーでもあの綺麗な舞を観れる。金をもたらした団体のパシュートの結束力に勝った。中でもリーダー的でスパッとものを言われる高木美保さんか気持ちがいい。メダルは1個でも多い方が応援している側は嬉しい。大変な練習の成果なのだからこそ!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ