goo

ジャカルタ日本人学校運動会



         





         当時は小学校1年から中学2年まで
         全校生徒700人はいたと思う。
         中学生は数名で殆ど勉強のために
         帰国する。生徒数は今の少子化の
         小学校より多い。
         校舎・体育館・図書館・運動場等
         完備されていた。運動会はジャカルタの
         日本人が集まるわけだから考えると
         おもしろい。運動会場の飾りの旗は
         勿論インドネシア旗と日本国旗である。
         確かインドネシア国歌を流して日本国歌
         だった。塀の上にはインドネシアの
         子供さんが見学していた。学校に行けない
         環境の子供さんである。競技は日本と
         変わらないが、フォークダンスの曲は
         インドネシア曲で踊った。浴衣を着ての
         花笠音頭も日本の郷愁を誘った。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

プールはどこも50mで水深2m



             夏の国にいても年がら年中、
             泳いでない。むしろ、日本の
             夏だけしか泳げない方が、
             集中して泳ぐのだと帰国して
             感じる。普通、ホテルは食事とか
             ショッピングで子供と泳ぎに
             行く時は泳ぐだけだったと
             思う。サリファシックホテル・
             ヒルトンホテルが多かった。ここの
             ホテルは白米人が殆ど。殆どプール
             サイドで本を読んだり、寝そべっている
             とか、談笑したり優雅そのもの。
             そこを私達日本人は上から子供に
             泳ぎに対して手が曲がっているとか、
             距離を延ばしてとか、今思うと心が貧しい。
             中でもシャングリアホテルは、歴史
             あるホテルで広大で緑あふれる申し分の
             ないホテルだった。郊外のサワンガンは
             コテージがあってゴルフ&プールが
             付いて社宅から1時間掛かるがよく行った。
             人がいなくてあふれるプールの水の青さは
             今でもはっきりしている。不思議に社宅で
             泳いだ奥さんは20代の人が1人だった。
             ゴルフやテニスは殆どの人がしていた。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

プンチャック峠



             ジャカルタ在中の避暑地
             夜は暖炉を炊くほど冷える。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夏国の夏風景



           今や、梅雨明けが秒読みで
           蝉が煩いほど鳴いている。
           ジャカルタでは確か聞かなかった。
           蝶・バッタ等も見なかったと
           思う。子供の夏休みの宿題は
           島の貝集めにしたと思う。一年中
           暑い国にでは生息しないのかも。
           カブトムシやウサギは飼っていた。
           庭にバナナの木・ブーゲンビりア・
           ハイビスカスが自然発生していた。
           芝生も粗い。(ゴルフ場も)家の
           周りは椰子ややたら大木なので
           家にいる限りひんやり、涼しかった。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

インドネシア楽器

    

         





竹製品の楽器だけどいい音色で
うっとり聞ける。これで「さくら」を
聞くと耳にいつまでも残る。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

みそ煮込みそうめん


          冷房をきかして暑い時に
           そうめん
           出し(昆布・かつお)赤だし
           葱(白)しめじ油揚げ大根 
           鶏(胸)卵 一味
           どろっと煮込む。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

8千の賃金



             料理学校の助手の賃金が
             確か、半日・1ヶ月(25日)
             8千円だった。
             
             公民館のお手伝いは市から
             出るので確か良かった。
             2人で助手がついて2人で
             半分ずつだった。
         
             稽古事が4回2000円だった。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

7/23夕食献立



              牛肉の葫焼き飯
              胡瓜とちくわの胡麻酢和え
              南瓜煮つけ

              ポイント

              葫をいためて取り出して
              肉・葱・ご飯を入れて
              葫を再び入れる。

              胡麻酢和えの中にごま油を入れる。


              南瓜はサラダ油とごま油で炒める。
              南瓜の煮つけの最後に酢大2を入れる。


              菜園利用 葫・葱・胡瓜・南瓜
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

写真を添付



         先日、関西支部役員3人で東京の
         本部総会出席の折の写真を役員2人に
         葉書でオートシェイプに写真を
         はめ込んで送付した所、気に入って
         くれて更に写真そのものも欲しいと
         メールが来た。あまりパソコンは
         しないようなので写真添付で自分で
         プリント出来るか、プリンタがある
         のかさえ分からない。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

関西支部会員唯一のメールアドレス取得者



            関西支部会員の方から
            21日に葉書が来て、7月に
            やっとアドレスを取得したので
            是非、メールをと書いていたので
            早速、返信メールを出す。
            次回、会長候補の方なので今から
            お願いしとかねばと3役といつも
            話をしている。私達より8歳年上だ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ