goo

コロンビアに勝つ

地震の余震等で気持ちが沈んでいる中に元気を貰った。前回の事がよぎってどうかな?とつい観ながら思ってしまう。監督の選手選択に難しさがあるんだなあと感じる。皆さん日本代表選手なので持ち味こそ違うが実力は同じで試合には経験を積んだ方も必要、若い方も必要となるとやはり普段のチームワークが必須。これらは何にも言えるのでは。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

go swimming

皆んなと会うなり地震の怖さを話す。町の方が、大変だった様である。部屋が散乱した方が殆どで我が家は幸せな事に無かった。さすが、地震当日はプール館内4人だったそうで今日は何時もの数である。スーパーがどこも多い。まだ余震があるので余裕ある準備をするのだろう。午後から買い物に。泳げて良かった。皆んなも同じ事を言われた。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

地震から1日

余震はあるが、ほぼ平常生活に戻った事に感謝。淡々とした日常がどれだけ大切で心が安定するかが、再認識した。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

驚きの地震

震度6の強烈の地震があった。ドキドキが暫く続いて淡路、阪神の地震がよみがえったが、被害は無かったのでホッとする。電話が繋がらない。ガスが止まる等等。親戚や友達からスマホやメール等見舞いを有難うね。こんな時、一番嬉しい。今日は一日家で過す。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

老い越せ、老い抜け、老い飛ばせ 石川恭三著 杏林大学病院勤務

今日、図書館で借りて来て一気に読んでいる。82歳週2日内科医現役である。まだ、遅まきながらパソコンでのカルテ入力、聴診器も聞き取れる等等自分の判断で引き続き、仕事をされている。同窓会には半数が参加されて殆ど今だ現役医師である。タイトルから随分バイタリティに飛んだ方だなあと思い、惹かれ借りて読んで行く内に医師でもこの様な方もおられるのだと驚いた。ジム通い20年、海外旅行、バスツアー、ご近所とのお茶会と何と庶民的である。医師をしながら何としてもストレスを溜めないにはこの様な生活が患者さんを診て経験上、編み出された結果だそうだ。この様な医師に出会った事が無い。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

図書館

CD2枚と本3冊借りて、月刊誌を色々読んで帰る。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

のんびり

久し振りの梅雨の晴れ間を有意義に過ごさないといけない。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

go swimming

今日のレッスンは泳がすので皆んな、疲れたとブツブツ言い合った。25m×4、50m歩く、50mこれを2セット。ダウンも25mと50mと珍しい。しかしこれだけ泳いでもトータル800m弱ですと言われた。今日はメニューを聞いただけで疲れて上手くいかなかった。毎週、このメニューでいくに違いない。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

高校同期同窓旅行役員会

秋に開催される打ち合わせ会議を奈良西大寺待ち合わせて行なう。実際に行く行程の一部を見て、昼食場所で食事をしてあとは、当日迄と別れる。互いに元気な内に会いましょうと言い合った。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

英会話

何時も新聞の切れ端を持参してニュースを話される方の話題は、外国人が見た日本のベスト3は京都伏見、東大寺、宮島などはずーっとベストを守っている。他のニュースとしてスマホのバッテリー不具合で2週間仮スマホを借りて対処されている。私は眼の検査をした話で先生は既にメイドインジャパンのレンズを入れています。大阪のベテランの目医者でしたと話された。私は今は予防として目薬をさしているなど話す。私の周りの友達は、さしても特に良くならないのでだからささない方もおられる。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ