goo

英会話

皆んな、スマホで撮影したのを見せながらのトーク。私もひこやんマスコットを待ち受け画面にしたことを話す。何時もその場で何を話そうかなという感じのクラスである。5人が話をして丁度時間になる。時々、板書でおかしい所を直してくれる。直ぐに慣れたのでラッキーだった。1人の方は新聞掲載の話題を必ず話される。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

パソコンボランティア講座

引き続き、ワード講座。若い方でも始めてという方が対象である。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

詩集

高校の友達が又新しい詩集を出されて送って呉れた。詩集なのでぱっぱと読むのでなく、一言一言を大切に情景も浮かべながらそして内容を深く読み取るそれ程、男性なのに何時も細やかさの表現のある詩集を出されているので味が有り、何度も読み返す程である。有難う御座いました。同級生で他にも留学先での話をおもしろく書いて出版された女性の方もおられる。皆んなすごい!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

パソコンボランティア講座

市主催の就労支援講座がワード、エクセル2週間続く。今年度は若い男女7名。皆んな真剣に学んでいる姿にこちらもしゃんとさせて頂く。パソコンは始めてでもタブレットやスマホは使われていると話されていた。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中秋の名月

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日の収穫

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日の収穫

今日の収穫
鳴門金時、ニラ、ワケギ、オクラ等々。サツマイモと柿のサラダも美味しい。

プレーンヨーグルト、マヨネーズ、レモン汁、はちみつ、塩で調味する。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

御嶽山噴火から1年の手記

女性の全文手記を読ませて貰った。やっと当時の状況を話せるようになっての手記。ポンという音がして煙りが出てどこかなあと皆んなもあちこちでシャッターをきっていた。その10秒後にはあたり真っ黒だった。当夜の天候は氷点下で自分の周りに何とか下山をとお互い助け合っていた数人がいた。体を引っ張って貰ったり、口の中の灰を取って貰ったり、リュックからテントや衣類を出して貰ったり、痛さとか噴火石でやけで手足が使えない。結局、自分だけが石と石の台座にハマっていて助かったそうである。その後携帯電話が一緒に登った助かった方からあって左腕を失ったが何としても生きたいと思ったそうである。この状況での生死は噴石が当たった場所や山の準備品として低山でもテントやジャケットを持ち歩いていた習慣が良かったとも言える。これらを体に巻きつけていた。一言一言が涙が出る手記。御嶽山には紅葉時にバスツアーで行ったのでとてもとても噴火等思いもしなかった。自然の怖さをこの手記で伝わった。この方は今は、山登りに復帰されていると記してあった。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

TV ピアノ王決定戦

世界の超ピア二ストのゲストを迎えての対決戦。トーナメントの結果、今回は日本人の女性が

王に輝く。3箇所/1416打回のミスという考えられない集中力、正確さ、技術等々見事。

弾かれた何方も素晴らしく感動する。皆さん、普段のコンサートより緊張されると言われていた。

このような、ミスタッチの数を機械で知るこういった機会は無いと話されていた。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

マーマレードを頂く。

スイミング仲間のお友達が作られたマーマレードを頂く。私がジャム作りをしているので是非美味しいから食べて貰いたいと言って下さった。有難うね。友の会のメンバーの作り方で微塵切りで色・味・苦味・トロトロということ無しの味である。美味しくランチに頂く。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ