岐阜の画廊 文錦堂

gooブログ始めました!

次回展DMのご案内!!

2015-03-23 09:33:10 | 工芸
皆様、おはようございます。

今朝の岐阜は青空が広がっていますが、風が吹き荒れて肌寒い朝を迎えています。

さて、先の「-楽・鬼ヶ島井戸ー 大前 悟 陶展」が無事に終わりホッとするのも束の間、次回展のDMが出来上ってきました!!
今週中には皆様のお手元へ発送させて頂きますが、一足早くご紹介させて頂きます。
次回展は当代きっての人気者 池田 省吾さんの“初”となる「急須展」ということで、またまた話題の多い展覧会となりそうです・・・。



-種子島無比ー 池田 省吾 急須展」 / 平成27年 4月 4日(土)~ 12日(

吊り柿や松などの古典的な文様に、ユーモラスたっぷりに描かれた現代的な文様を見事に融合させた独自の作風で、陶芸界に新風を吹き込んだ種子島在住の人気陶芸家 池田 省吾さんの“初”となる「急須展」です。
今展では、彩色や図柄、造形など、省吾さんの芸術的センスが凝縮された大・中・小様々な急須約30点が発表されます。
見る者を楽しませ、毎日でも使用してみたくなる省吾さんの「急須」群を、皆様お揃いでご高覧賜りますようご案内申し上げます。

岐阜の春の風物詩でもある「岐阜まつり」「道三まつり」も開催されていますので、是非、この機会に岐阜まで足をお運び下さい!!



「岐阜まつり」「道三まつり」 / 平成27年 4月 4日(土)・5日(

岐阜市では、毎年4月第一土曜日と翌日に伊奈波神社の例祭「岐阜まつり」と、岐阜市の町づくりの基礎を築いた戦国の風雲児 斎藤 道三の偉業をたたえようと始まった「道三まつり」が行なわれています。
土曜日の夜には、市の重要有形民俗文化財に指定された4台の山車と神輿が練り込む活気溢れる岐阜まつり・宵宮も開催されます。
山車には多くの提灯がつけられ、その提灯を前後左右に揺らしながら進む幽玄の姿と、迫力ある担ぎ手の掛け声と共に進む神輿の躍動感あふれる姿とが楽しめます。
鳥居前広場に山車が曳き揃えられると見頃を迎える境内の桜の下で人形からくりの上演があり、クライマックスには花火が上がるなど見どころ一杯ですよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 週末特別企画!! | トップ | 新刊案内!!/別冊 炎芸術 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

工芸」カテゴリの最新記事