samuraiがお届けするカレープラスα(アルファ)を徒然なるRockな日々の雑感とともに。
カレー侍 (Curry Samurai)



samuraiです。

今日は新橋にある『むさしや』というお店にやってきました。



こちらはニュー新橋ビルの1階にある昔ながらの洋食屋
駅からも近い絶妙な好立地ですね~。
そして、こちらはこの界隈の
”サラリーマンの聖地”でもあったりします。

そして、角を曲がると。
うぉっ!!

(;゜д゜)



そこには20人を優に超えるサラリーマンの行列!!
お昼時をかなりはずしたというのに、
すさまじい人気っぷりですね!!
(=゜ω゜)

さらに並んでいるサラリーマンの平均年齢が
僕の目算ではおそらく50歳代前半~半ばといったとこでしょうか。
新橋はもともとサラリーマンの街ではありますが、
この溢れ返るおっさん率がスゴイですね!
思わず”おっさん化炭素中毒”になるとこでしたww!!
(;´Д`)

ということで、この行列の中で一番人生経験がない若輩は
大人しく最後尾に並びます・・・。
(´・ω・`)



そして、僕が並んでいる間にも
後から後から行列は延びていきます。
とはいえ、行列に並んでいる間に注文を聞いてくれるので
席に着いたら即座に出てくる算段になっています。

さて、メニューはこちら。



メニューは大きく分類すると、
スパゲティ(あくまでパスタではない)とご飯モノのツートップ。
メニューはおっさんにも分かりやすい、
”ザ・昭和の洋食”って感じですね!
ちなみに、お店のウリはナポリタンオムライスだそうです。

ということで、「オムドライ(700円)」を注文。
こちらはオムライスの中身がドライカレーという
贅沢な逸品ですね!!
(゜▽゜*)

さて、並ぶこと25分。
やっと店内に入ることが出来ました。



席数はカウンターのみで7席。
そりゃ行列も出来ますね~!!

そして、席についてから待つこと1分。
カレーがやってきました。



いや~、実にスバラシイ見た目ですね!!
(´▽`)ノ

カレーにはお味噌汁が付いてきます。



こちらはワカメとネギのシンプルなお味噌汁。
お茶の容器のようなモノに入っているのも独特ですね~。
( ・∀・)ノ

さて、カレーはこちら。



薄焼きの玉子の中にはライスがぎっしり。
実に美しく、かつ緊張感を孕んだ見た目ですね~!!
(σ´∀`)

付け合せはキャベツの千切りきゅうりのキューちゃん



こちらサイドにはお店のウリのナポリタン



オムドライはこちら。



いや~、ワクワクしますねコリャ!!
( *´д)ノ

では半分に割ってみますか。



中にはドライカレーがぎっしり。
実に楽しみですね~!!

それではいただきますか。



ドライカレーはパラッパラで、ライスも程よい固さ。
SBのカレー粉コショウの風味がしっかり効いた、
まさに昔ながらの懐かしいお味
塩加減もいい塩梅で、食べ飽きることなく
さくさくといただけますね~!!
(o≧▽゜)



付け合せのナポリタンも、ケチャップ濃い目の
まさに王道といった感じのナポリタン!
どちらも非常に郷愁を誘う、
”昔ながらの喫茶店のお味”といえばいいでしょうか。
年配のお客さんが多いのがとてもよく分かりますね!
非常にグレードの高いドライカレーだと思います!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ サラリーマン キンタロウーーー!!

ということで、こちらはガチもガチですよ!!
古き良き日本の伝統的な洋食
非常にリーズナブルなお値段で!!
サラリーマンの方に人気があるのも
とてもよく分かりますね!!
(゜∀゜)ノ



お店は絶えず混んでいて、常に並ぶ覚悟がないと入れないのが
痛し痒しなところではありますが、
ランチタイムに余裕のある時は
並んでも後悔しないお店だと思いますよ!!
皆さんも是非!!


【お店情報】

『むさしや(ムサシヤ)』

住所:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル 1F

電話:03-3501-3603

営業時間:10:30~19:00(土曜は16:00まで)

定休日:日祝

ニッスイ)ふんわり卵のオムライス 1食250g
クリエーター情報なし
ニッスイ


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は三軒茶屋にある『shiva curry wara(シバカリーワラ)』というお店にやってきました。



今月号の「dancyu」にまた掲載されたらしく、
人気はうなぎ上りですね~。
この日もお昼時を外したのに、階段には既に行列が。
ということで、結局20分ほどまってやっと入店出来ました。
(・∀・)

それでは行ってみますか!!



ということで、店内はきっちりと満席。
お一人様からカップル、子供連れまでと
客層も実に多種多様。
お店の人気を物語ってますね~!!
(´ω`)

さて、本日のメニューはこちら。



うーん、実に悩ましい。
ということで、本日は「あさりのマラバーリ」と「アスパラのダール」をチョイス。
ええ、もちろん「チーズクルチャ(+100円)」で。

さて、待つこと10分。カレーがやってきました。



いや~、実に心躍る見た目ですね!!
(≧∇≦)

まずこちらがライス。



こちらはクミンで炊き込んだジーラライス
ほんのりとした塩味で、コレだけでも
おいしくいただけますね!!
(*゜▽゜)ノ

付け合せはジャガイモのサブジキャベツのアチャール



ジャガイモ皮付きで、しっかりとしたスパイス感。
キャベツは適度な酸味で箸休めにピッタリですね!!
( *´д)ノ

そしてこちらがチーズクルチャ



こちらはクルチャの中にチーズを練り込んだ逸品。
お客さんのほとんどが注文する、人気の一品ですね!!



生地はもっちもちふっかふか
とろけたチーズの濃厚な味わいが実にたまりませんね!
カレーに付けても、もちろんそのままいただいてもイイ
実にレベルの高いクルチャだと思います!!
(=゜Д゜=)ノ

さて、カレーはこちら。

まずこちらがあさりのマラバーリ



こちらがアスパラのダールですね。



いや~、とても楽しみですね!!
(*^¬^)ノ

それではいただきますか。

まずはあさりから。



爽やかな酸味とコリアンダーの風味が香り、
あさりそのもののダシをしっかりと感じます。
ココナッツミルクの風味も心地よく、
まさにこの季節にピッタリの爽やかなカレーですね!!
(*^▽゜)

お次はダールを。



こちらは三種の豆とアスパラのカレー
豆はとろけるような歯触りで、とてもマイルドな口当たり。
アスパラとの組み合わせも実に楽しく、
インドの家庭的な滋味深い優しいカレーですね!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ マラマラバーリーーー!!

ということで、こちらはガチもガチですよ!!
基本のオリジナリティを守りつつ、
日替わりで出されるカレーの独創性の高さ!!
子供でも食べれる優しい味から、
きっちりとしたスパイシーな味まで
シェフの腕の確かさを物語ってますね~!!
(゜∀゜)ノ

お店は常時混んでいるので、
行かれる方はある程度並ぶ覚悟は必要ですが、
こちらはわざわざ並んでも行く価値のあるお店ですよ~!!
皆さんも是非!!

※前回の記事はこちらです。

ユウキ 豆のカレー/ダール・タルカ 300g
クリエーター情報なし
ユウキ食品



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は赤坂にある『カリーニ』というお店にやってきました。



こちらは赤坂駅から徒歩5分ほどの
園通寺坂横の住宅地にあります。
お店の外観がほとんど一般の民家のようですねw。
(・▽・)

それでは行ってみますか!!



店内はカウンター・テーブル併せて15席ほどでしょうか。
テラスにも席があるみたいですね。
ヨーロッパの田舎のレストランといった風情が
雰囲気イイですね~。
お店は女性店主一人で切り盛りしています。
(´▽`)

さて、メニューはこちら。



主力はチキンとキーマとハヤシ
それに日替わりの定食と生姜焼き
なかなか面白いラインナップですね~。
(っ・ω・)っ

ということで、「チキンとハヤシのあいがけ(1000円)」をチョイス。

さて、待つこと15分。カレーがやってきました。



ほ~、これはなかなか面白い見た目ですね!!

カレーにはスープ小鉢が付いてきます。



スープは日替わりで毎日違うらしいです。
この日は牛乳とカブのスープ
カブのほっこりとした優しい甘さがイイですね~。
(σ'∀')

こちらは付け合わせ。



この日はきゅうりのお新香
しゃきしゃきした歯応えが箸休めにピッタリですね。
( ´∀`)ノ

さて、カレーはこちら。



女性的な店内とは打って変わって、
実に男性的な盛り付けw
僕的には好印象ではありますがww。

カレーにはマッシュポテトが付いてきます。



こちらはちょっと粗めのマッシュポテト。
優しい味付けで、こちらもイイ感じの箸休めになりますね!
(*^¬^)ノ

さて、ハヤシはこちら。



そしてチキンカレーがこちら。



この対照的な色合いがイイですね~。

それではいただきますか。

まずはチキンカレーから。



チキンカレーは鶏肉がゴロゴロと入っていて
かなりの迫力!
カレーというより、チキンのカレー煮込みと言った方が
正しいでしょうか。
クローブがふわりと香り、口当たりもマイルド。
実に女性らしい優しいテイストのカレーですね!!
ヾ(´▽`)ノ

お次はハヤシを。



こちらはビーフ・玉ねぎというシンプルな構成。
濃厚な味はカレーとはかなり対照的。
どちらも固めの玄米と合ってますね~。
二つの味の系統がハッキリ違うので、
食べ飽きることなくパクパクいけますね!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ クンダリーニーーー!!

ということで、こちらはガチですよ!!
赤坂の喧騒から離れて、ゆっくりお昼を楽しみたいときには
オススメしたいお店ですね!!
量もしっかりとあるので、男性女性問わず、
使い勝手はイイと思います!!
(゜∀゜)ノ

持ち帰りは300円引きと格安になるので、
気になったらまず持ち帰りで頼むのもアリかもしれませんね。
この辺りでお昼に迷ったら伺っても損はありませんよ~!
皆さんも是非!!


【お店情報】

『カリーニ』

住所:東京都港区赤坂5-2-40

電話:03-3589-1895

営業時間:11:30~16:00/19:30~22:00(夜は不定期)

定休日:土日祝

マクファーレントイズ NBAフィギュア シリーズ24 コレクターズレベル 1250体限定/ステファン・カリー/ゴールデンステート・ウォリアーズ
クリエーター情報なし
マクファーレントイズ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は代々木公園で開催されている
「タイフェスティバル 2014」へやってきました。



毎年土日のどちらかは雨になってしまうという
天候泣かせのフェスですが、
今年は両日ともきっちりと晴れそうですね!!
(・▽・)

それでは行ってみますか!!



会場はそりゃもう人・の渦。
まさに満員電車並みの混雑。
いや~、相変わらずのスゴイ人ですね~!!
(゜◇゜;)

ま、まずはお約束で「シンハー(400円)」から。



すきっとした後味が、
この強い日差しには実に似合ってますね~!
ぷっは~!!
( ´∀`)ノ

さて、ここからはガッチリと食べますか。

まずは『タイサコン』へ。



こちらでは「グリーンカレーとガパオのセット(500円)」を購入。

お次は『タイ王国大使館』へ。



こちらでは「パッタイ(500円)」を購入。

お次は『クルン・サイアム』へ。



こちらでは「タレーパッポンカレー(500円)」を購入。

お次は『ルンルアン』へ。



こちらでは「ガイヤーン(500円)」を購入。

さ、それではいただきますか。

まずはグリーンカレーとガパオのセットから。



おぉ~、コレは期待出来そうな見た目ですね!!
(*゜▽゜)ノ



ガパオは粗めに潰された鶏肉
ホーリーバジルもかなりたっぷり入っています。
辛さもしっかりあり、コレはかなりアタリですね!!
グリーンカレーも具材がゴロゴロ入っていて、
実に食べ応えありますね~!!
( *´д)ノ

お次はパッタイを。



口当たりはちょっと甘めながら、
もやし、にら、卵がしっかりと入っています。
かなり本場の味に近いですね~!
この辺、やはり大使館のプライドをカンジさせますね!!
(=゜Д゜=)ノ

お次はタレーパッポンを。



こちらはシーフードの卵炒めカレー
セロリの爽やかな食感に、魚介の旨みが
如実に絡みますね~!!



辛さもなく、マイルドな口当たりなので
お子様でも全然平気でしょう。
コレはかなりCP高いですね~!!
(≧∇≦)

そしてガイヤーンを。



こちらは炭火で妬かれた鶏のモモ肉がずどんと。
コレまた楽しみですね~!!



甘辛のチリソースに、鶏肉の旨みがバツグン!!
パクチーの効果も実にイイですね!!
炭火で焼かれた焦げの部分がカリカリで、
コレは酒が進んで仕方ないですね~!!
(*^¬^)ノ



いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ ワイワイタイランドーーー!!

ということで、総評

1.レストランについて

今年は昨年と同様に、広場の周りを中心に
レストランブースが展開されたため、
非常に回りやすかったですね。

また、簡易休憩所も昨年よりも多く設置され、
この辺りはかなり改善されてきてますね。
新たなお店も多く、レストランだけでも74店!!
やはり圧巻の店揃えですね!!

2.料理について

今年は原点回帰というか、
グリーンカレー、ガパオ、トムヤムクンが
非常に多かったと思います。

が、中には独自メニューで差別化を図るお店もあり
二極化が進む傾向にありますね。
ただ、各お店が色んなチャレンジを図っているのは
非常に好感が持てますね!!

3.価格帯

どのお店も料理は一律500円、
ビールは400円と
良心的かつ分かりやすい設定。
このままの価格を維持していただきたいですね!

4.出店

物販ブース、フルーツブースなど
今回も例年同様、趣向を凝らしたお店が並んでいました。
特に、タイカレー缶で一世を風靡した
いなば食品』が今回初出店と
何かと新鮮な話題で持ちきりでした。



5.総論

やはりフェスとしての完成度は非常に高いですね!!
ゴミの分別、スタッフの通路の誘導など
是非このまま頑張っていただきたいですね。
(゜∀゜)

また来年もよろしくお願いします!

※昨年の記事はこちらです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は池尻大橋にある『umui(ウムイ)』というお店にやってきました。



こちらは池尻大橋駅西口から徒歩3分ほどの
住宅街の路地裏。
相変わらずの寂れた佇まいがイイですね~!
(・▽・)

それでは行ってみますか!!



店内はお昼時を外したというのに
そこそこの混みっぷり。
いや~、人気ありますね~!
(´▽`)



そして、これから使われる野菜たちが
ゴロゴロとスタンバイ。
実に楽しげな光景ですね!!
(σ'∀')

さて、メニューはこちら。



いや~、実に悩ましい。

ということで、本日は「やさいのさら(1000円)」をチョイス。

さて、待つこと15分。カレーいや野菜がやってきました。



いや~、こりゃ野菜好きにはたまらない見た目ですね!!
なんと言うか、もう説明不要と言うかww。
(^▽^;)

まずこちらが本日の小鉢たち。



こちらは切り昆布の煮物切り干し大根のサブジ



こちらはなすとししとうの味噌炒めきのこのごった煮



こちらはかぶのお新香白菜のお新香



こちらはカレーマッシュポテト



さらにライスの上にはパクチー黒豆納豆がどっさり!



コレは期待が高まりまくりですね~!!
(´∀`)

それではいただきますか。



まあ最早一つ一つの味を言うのも野暮というもの。
料理の味付けは実に繊細で、
野菜の持つ本来の美味さをしっかり堪能することが出来ます。
いや~、たまりませんねこりゃ!!
(*゜▽゜)ノ



料理は和食エスニックのまさにフュージョン。
ものすごくカジュアルな”精進料理”とでも言えばいいでしょうか、
飽きのこないシンプルな美味しさですね!
野菜好きなら100%間違いないでしょう!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ オヤサイ ダイスキーーー!!

ということで、後日再訪。
今回の目的はもちろん、「かれーのさら(1000円)」ですよ!!
カレーは辛口でお願いしました。

さて、待つこと15分。カレーがやってきました。



いや~、相変わらず楽しげな見た目ですね!!
(´ω`)

カレーにはお味噌汁が付いてきます。



こちらはもちろん味噌から全て自家製
いや~、身体があたたまりますね!!
(´▽`)ノ

ライスは固めの玄米



横にはサニーレタスのサラダ



さらに付け合せの青菜



さて、カレーはこちら。



実にスバラシイ迫力ですね~!!



具材はトマト、菜の花、サツマイモ、カブ、ズッキーニ、レンズ豆、ジャガイモ、にんじん、れんこん、ビーツ
まさに野菜オンリー!
たまりませんね~!!
(≧∇≦)

それではいただきますか。



カレーは野菜の歯応えと旨みをしっかりと内包し
まさに野菜そのものの味を堪能することが出来ます!
ルーはクミンカルダモンが香るサラサラタイプで、
野菜との親和性も非常に高いですね!!
(=゜Д゜=)ノ



辛さは辛口で頼みましたが、
それがより一層野菜の自然な甘みを引き出しますね!!
野菜の美味しさといい、ルーの加減といい、
非常にグレードの高いカレーだと思います!!

いや~、これまたおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ カレーモ ダイスキーーー!!

ということで、やはりこちらはガチもガチですね!!
しっかりとした精進風で健康的なお料理
肩肘張らずにいただけるので、
遅めの昼食にはもってこいですね!!
(゜∀゜)ノ

ただ一つ残念なお知らせが。
こちらは2014年5月末までの営業とのこと。
とても残念でなりません・・・。
。・゜・(ノД`)・゜・。

気になった方は、早めの訪問をオススメしますよ!!
こちらはわざわざ電車で来る価値のあるお店ですよ~!!
皆さんも是非!!


※前回の記事はこちらです。(←お店情報載ってます)

【安心野菜】宮崎の旬の無農薬野菜野村農園・宮崎県霧島山麓野菜セット12品+おまけ付 / 送料全国無料
クリエーター情報なし
野村フーズ



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は吉祥にある『プラットスタンド 酛(もと)』というお店にやってきました。



こちらは吉祥寺サンロードの地下一階にある
日本酒専門店
駅からも徒歩2分ほどと、非常に便利な立地ですね!!
(・▽・)

それでは行ってみますか!!



店内は店を囲むようなL字型のカウンターと
中央にお燗用のテーブルが一つ。
ええ、完全な立飲みスタイルですね。
いや~、いいカンジですね~!
(´▽`)

さて、メニューはこちら。



さすが日本酒に合うセレクトの肴がそろってますね。
コレは迷いますね~。

まあ、まずは酒からでしょう。
日本酒は店内の冷蔵庫から選ぶことが出来ます。



んーん、実に悩ましい。

ま、まずは新潟の新進気鋭の地酒、
村祐 無濾過生原酒(450円)」から。



この時期しかいただけない
貴重な搾り立ての生原酒

それがこちら。



お通しはしらすとワカメの酢の物
そして真昼間から日本酒w!
こうやって人間はどんどんダメになっていくんですww。
いや~、笑いが止まりませんねww!!
んっぷは~。
( ´¬`)ノ

さて、酒に合うアテを。
と思って黒板を見るとこんなモノが。



おぉっ!?
コレは頼まねばなりませんね!!
(*´∀`)ノ

ということで「イカワタと新じゃがのホイルバター焼(630円)」と
トリッパのトマトカレーライス(600円)」を注文。

さて、待つこと15分。カレーがやってきました。



おぉ~、コレはなかなか期待出来そうな見た目ですね!!

さて、まずは新じゃがのホイルバター焼を。



ほくほくの新じゃがの上にはイカワタがだっぷりと。



新じゃがの淡白な味に、濃厚なイカワタ
これでもかというぐらい絶妙に絡まります。
まさに日本酒が加速する逸品!
え?まずいわけないじゃないですかこんなのww!!
(≧∇≦)

そして、こちらがカレー。



カレーの横にはライス千切りのキャベツ
ほー、飲み屋のカレーとしては珍しいスタイルですね。

カレーはこちら。



茶褐色のルーは結構粘度が高めで、
見た目的にはハヤシライスのようにも見えますね。

それではいただきますか。



ルーはまったりとした口当たりで、
トマトの甘さと酸味を感じます。
具材はモツ玉ねぎというシンプルな構成ですが、
モツは臭みなど一切なく、実においしくいただけますね!!
(σ'∀')



トリッパは言うなればイタリアのモツのトマト煮
さらにそこにカレーまで加わって、
日本酒に合う肴に見事に変身するとは!
(=゜Д゜=)ノ

まさに日本とイタリアとインドとの三国協定w!!
ハイ、コレテストに出ますよ~ww!!
カレーの力ってホント偉大ですねw!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ ニホンシュ ダイスキーーー!!

ということで、こちらはガチですよ!!
日本酒の種類も豊富で、お値段もお手頃!!
料理のメニューもいろいろありますし、
食事モノも豊富。
日本酒好きならハズセないお店ですね!!
(゜∀゜)ノ



駅からも近いですし、サクッと日本酒を引っ掛けるには
非常に打ってつけのお店だと思います。
お昼からやっているので、
早い時間から飲めるのもウレシイですね!
こちらはこの辺りに来たらサクッと寄って損のないお店ですよ~!!
皆さんも是非!!


【お店情報】

『プラットスタンド 酛(もと)』

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-10 ファミリープラザ B1F

電話:0422-27-1640

営業時間:12:00~23:00(日祝は21:00まで)

定休日:不定休


プレミアム清酒 新潟銘酒 飲み比べ300mlx6本ギフト (ギフト箱入・緑川・越乃寒梅・雪中梅・峰乃白梅吟醸酒・〆張鶴・八海山・お酒の説明書付) 3
クリエーター情報なし
越後雪国地酒連峰


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は原宿にある『札幌スープカレー ばぐばぐ』というお店にやってきました。



こちらは2013年6月に出来たばかりのお店。
札幌では既に3店舗を運営されていて、
満を持しての4店目で、初の東京進出ということらしいですね!
しかも、立地は原宿駅徒歩1分!
いや~、いきなり勝負かけてますね~w!!
(゜◇゜;)

それでは行ってみますか!!



店内はカウンター・テーブル併せて25席ほどでしょうか。
お昼時をはずして行ったというのに、
店内はきっちり満席。
やはり立地のせいでしょうか、人気ありますね~!!
(゜▽゜*)

さて、メニューはこちら。



ベースのスープはオリジナル、和風、エビトマトの3種類。
そして、具材・ライスの量・辛さ・トッピングを決めていく、
まあ、普通のスープカレー屋方式ですね。

ということで、「豚の角煮カレー(1050円)」をオリジナルスープで。
辛さは6段階目の「リマ(+150円)」を。
トッピングは「ミニバーグ(+100円)」をチョイス。
ライスは小サイズで注文。

さて、待つこと10分。カレーがやってきました。



おぉ~、土鍋で出てくるんですね~。
コレはちょっと珍しいスタイルですね!
(σ'∀')

ライスはこちら。



ライスはターメリックライスで、
横にレモンが添えられています。

さて、カレーはこちら。



カレーはもうぐっつぐつの状態で出てきます。
おぉ~、コレは楽しみですね。
(*゜▽゜)ノ



具材は豚角煮、キャベツ、ニンジン、ナス、オクラ、ジャガイモ、レンコン、卵
それにトッピングのハンバーグです。

それではいただきますか。

まずはスープから。



スープは鶏肉野菜の旨みをしっかりと吸い込んだ、
まさに札幌風スープです。
土鍋のおかげでいつまでもアツアツ状態がキープ出来るのも
ポイント高いですね~!
(=゜Д゜=)ノ



辛さは6段階目にしましたが、
突出した辛さではなく、じんわりとをかくぐらいですね。
スープはしっかりコクがあり、
スパイスの風味よりもスープの旨みの方が好きな方は
かなりツボだと思います!
(*゜▽゜)ノ

そして、肝心の角煮!!



鍋の半分を埋め尽くすほどの、圧巻の大きさ!
コレは食べ応えがありそうですね~!!
( ´∀`)ノ

それではいただきますか。



角煮は肉の繊維質を残しながらも非常に柔らかく、
スプーンで簡単にほぐれていきます。
スープとの絡みもとても良く、
非常にお得感がありますね~!!
スープカレーとしては、かなり秀逸だと思います!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ バグバグデバッグバグーーー!!

ということで、こちらはガチですよ!!
きっちりとした札幌のスープカレーをガッチリいただけます。
立地条件を考えると、お値段もかなりお得だと思います。
特に角煮は是非一度試してみていただきたいですね!!
(゜∀゜)ノ



土鍋で供されるというアイディアもイイですし、
具材も豊富。
この辺りでお店に迷ったら、迷わず行って損のないお店ですね!
激辛チャレンジメニューもあるので、
辛いもの好きな方はチャレンジしていただきたいですね!
皆さんも是非!!


【お店情報】

札幌スープカレー ばぐばぐ原宿店

住所:東京都渋谷区神宮前6-29-2 B1F

電話:03-6427-6627

営業時間:11:00~23:00(月曜のみ15:00まで)

定休日:無休

BLACK ニューIH対応土鍋 7号 ブラック 2-3人用
クリエーター情報なし
リビング


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は西荻窪にある『RAHI PUNJABI KITCHEN(ラヒ パンジャビ キッチン) 』へとやってきました。



こちらは西荻窪の駅から徒歩2分ほどの
住宅街の中にある小さなお店。
駅から近いのにひっそりとした佇まいがイイですね~!!
(´ω`)

それでは行ってみますか!!



店内はテーブル席のみにで10席ほど。
かなりこじんまりとしていますが、
以前来たときよりはだいぶ広くなっている気がしますね~。
遊牧民のテントの中のような雰囲気もステキですね!!
(・▽・)

さて、メニューはこちら。



いや~、実に悩ましい。
(´・ω・`)

ということで、この日は「Bセット(980円)」を選択。
カレーはチキン・豆・マトン・野菜の4種類から選べるので
チキン野菜をチョイス。
ナンかブラウンライスを選べるので、
もちろん「ブラウンライス」を。
辛さは小・中・大から選べるのでで。

ちなみに本日の野菜カレーは「大根のスープカレー」です。
楽しみですね~!!
(´▽`)



さて、待つこと15分。カレーがやってきました。



うーん、実にスバラシイ見た目ですね!!

カレーにはラッシーサラダが付いてきます。

サラダはこちら。



この日はヒヨコ豆のポリヤル
ほくほくのヒヨコ豆玉ねぎの酸味が
箸休めにピッタリですね~!!
ラッシーがお代わり一回無料というのもウレシイですね!!
(*^▽゜)

そして、ライスがこちら。



こちらは玉ねぎと共に炊かれたバスマティライス
こちらもこのお店ならではの
非常に特徴的なメニューですね!!



それではいただきますか。



ライスはぱらっぱらではありますが、口当たりはねっとり。
ほんのりと香る塩気が、米自体の美味さを感じさせてくれます。
あえて言うなら、上品なピラフといったところでしょうか。
コレだけでも非常に美味しくいただけますね!!
(σ'∀')

さて、カレーはこちら。



うーん、実にスバラシイ。

まずこちらが大根のスープカレー



そしてこちらがチキンカレーです。



いや~、これは期待値が高まりますね!!
(ノ*^▽)ノ

それではいただきますか。

まずは大根のスープカレーから。



ルーはさらっさらでありながら、溶け出した玉ねぎがとろとろ。
スパイスはどれが突出してるわけでもないのですが、非常にバランスが良く、
大辛と言いながらも実に食べやすい辛さ。
食べ進むうちにじんわりとをかいてきますね~!!
(;゜д゜)



大根から感じる自然な優しい甘さが、
シャープなルーにピッタリ!!
飲んだ後にもするりと入る、実に爽やかなカレーですね!!
(o≧▽゜)

お次はチキンカレーいってみますか。



こちらは対照的にねっとりとした風貌。
鶏肉がゴロゴロと入っていて、実に柔らかで美味!!
こちらも大量の玉ねぎが溶け出ていて、
辛さと甘さのバランスが実にイイですね!!
両方とも非常にグレードの高いカレーだと思います!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ バンジャビ バンザイーーー!!

ということで、やはりこちらはガチもガチですね!!
この料理の内容でこのお値段!!
非の打ち所がありませんね!!
(゜∀゜)ノ

ただ一つ残念なことが。
こちらのお店をこよなく愛し、ショップカードまで描いている
安西水丸先生が先日ご逝去されたこと。
日本のイラスト界とカレー界のにとって
非常に惜しい人物を失くしたと言わざるを得ませんね・・・。
ご冥福をお祈り致します・・・。
。・゜・(ノД`)・゜・。

とはいえ、こちらはわざわざ電車を乗り継いでも来る価値のあるお店ですよ!!
皆さんも是非!!


※前回の記事はこちらです。(←お店情報載ってます)

長粒米 バスマティー ライス basmati rice パキスタン 弁印 (1kg)
クリエーター情報なし
弁次郎商店



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )