samuraiがお届けするカレープラスα(アルファ)を徒然なるRockな日々の雑感とともに。
カレー侍 (Curry Samurai)



samuraiです。

今日は岩本町にある『カレーノトリコ』というお店にやってきました。



こちらは岩本町駅から徒歩3分ほどの裏路地にあるお店。
とはいえ、人気は非常に高く、常に行列の出来るカレー屋として
認知されています。
この古民家風のたたずまいがスバラシイですね~!!
(・▽・)

それでは行ってみますか!!



店内はL字型のカウンターのみで約10席ほどでしょうか。
どの位置に座っても、厨房の様子が見えるのがイイですね!
雰囲気的にはラーメン屋に近いモノがありますねw!
(。・ω・)ノ

さて、メニューはこちら。



カレーはインド風カレー牛すじカレーのツートップ体制。
具材はチキン・牛すじ・ひよこ豆・野菜・エビの五種類から選べるらしいです。

で、このメニューラインナップを見ていて
どこかで見たことあるな~」と思っていたら、
店主はやはり、「エチオピア」の出身でした。
コレは期待が高まりますね~!!
ヾ(´▽`)ノ

ということで、「あいがけカレー(1200円)」を注文。
具材はチキンをチョイス。
辛さは7辛にしてみました。

カウンターの上には福神漬けが配置されています。
横のカレー缶はスプーン入れですね。



さて、待つこと15分。カレーがやってきました。



おぉぉっ、コレはスゴイ見た目ですね!!

まずこちらがルー。



ルーはスープカレーのごとく、非常にシャバッシャバ!
これは完全に関西のカレーの見た目ですね!!
(σ'∀')



ルーの中には存在感の溢れる鶏肉がゴロンゴロンと入っています。
圧巻ですね~こりゃ!!
(*゜∀゜*)

さらに上にたっぷり振りかかっているカスメリティ!!



まさか東京でコレだけ前衛的な大阪スタイルを目にする時が来るとは!
驚愕ですねコレは!!
(=゜Д゜=)ノ

そして、もう一つの主役であるドライカレー



こちらは上にドライオニオンがたっぷり。
こちらも非常に独特な見た目ですね~!!
(≧∇≦)

それではいただきますか。



ルーはカスメリティの風味をふんだんに感じ、
非常にさらりとした口当たり。
辛さは7辛にしましたが、自分的には中辛といったところでしょうか。
とはいえ、カルダモン・クローブ・コリアンダーシード・クミンの風味が強く、
実にスパイシーな味わい。
ほ~、こりゃオドロキですね!!
(*゜▽゜)ノ

フライされた唐辛子が入っているため、
辛さが足りない向きにはポリポリ齧ると
ちょうどよい辛さ補給になりますね!

そして、このカレーに入っている鶏肉!!
(◎□◎;)



スプーンに乗り切らないぐらいの塊の鶏肉
ゴロンゴロンと入っていますね!
鶏肉自体もきっちり味付けされていて、
カレーとの調和も見事ですね~!!
( *´д)ノ

ではドライカレーを。



こちらはちょっと味噌の風味を感じさせる、
一転して和風の味付け。
濃厚な牛すじの旨みを堪能することが出来ます。
コレは日本酒が欲しくなりますね~!!
(*^¬^)ノ

で、両方を混ぜると。



さらりとしたお茶漬け的なインドカレーに、
濃厚な牛すじのドライカレー
面白いように絡みまくります!
コレは計算されつくされた味ですね!
非常にグレードの高いカレーだと思います!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ オマエ ニ トリコーーー!!

ということで、こちらはガチもガチですね!!

東京でコレだけ分かりやすい関西スタイルのお店って
ほとんどないと思います。
それでいて、このクオリティの高さ!!
非の打ち所が全くないですね~!!
(゜∀゜)ノ



昨年より日本のカレー界を席巻しつつある、
関西カレースタイル。
こちらは東京に放たれた鏑矢といえるでしょう!
東京のカレースタイルにどのような変化をもたらすか、
今から楽しみで仕方ありませんね!!

こちらはわざわざ並んででも行く価値のあるお店ですよ~!!
みなさんも是非!!


【お店情報】

『カレーノトリコ』

住所:東京都千代田区神田須田町2-15-1

電話:非公開

営業時間:11:00~14:00/18:00~21:00(土曜は12:00~15:00)

定休日:日祝


カスリメティ 100g Kasoori Methi Leaf リーフ フェネグリーク スパイス ハーブ 香辛料 調味料 業務用
クリエーター情報なし
神戸アールティー


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は錦糸町にある『Venu's (ヴェヌス)』というお店にやってきました。



こちらは2015年6月3日にオープンしたお店。
錦糸町駅北口から徒歩3分ほどなので、立地は非常にイイですね~!!
白壁に塗られた外観も、おしゃれなカフェのようで
全然インド料理屋には見えませんね~!
(・▽・)

それでは行ってみますか!!



店内はカウンター・テーブル席併せて28席ほどでしょうか。
かなり広めのゆったりとした作りですね~。

またキッチンはオープンタイプとなっていて、
お店の何処からでも厨房の様子が見えるのがイイですね!
(´▽`)



さて、メニューはこちら。



ランチ時は基本的にバイキングスタイル
三種類のカレー、ビリヤニ、サラダ、ナンが付くスタイル。
ということで、自動的に「バイキング(1000円)」を。
料理は全てカウンターの手前に置かれています。
楽しみですね~コレは!!
( *´д)ノ

まずこちらが「サトイモとポテトのカレー」。



お次は「ひよこ豆とナスのカレー」。



そして、「エッグカレー」。



その横には「チキンビリヤニ」が。



ではきっちりとお皿に盛ってと。



いや~、こりゃスバラシイですね!!
(=゜Д゜=)ノ

それではいただきますか。



まずはビリヤニから。



ビリヤニはバスマティを使用した、
パラパラもっちりした仕上がり。
鶏肉はゴロゴロと入っていて、柔らかくてとても美味。
ライスも鶏のダシを吸って、実に趣のある味わい。
コレだけでもバクバクといけますね~!!
( ´∀`)ノ

ではカレーを。



まずはサトイモとポテトから。



サトイモジャガイモを組み合わせる、ありそうでなかった発想w
まさに芋オン芋w
カレーはドライタイプで、サトイモのねっとりした食感が
印象的ですね~!!
(σ'∀')

お次はひよこ豆とナス



こちらはトマトベースシャープなカレー
ナスが柔らかく煮込まれていて
これまたとても美味。
酸味と辛さのエッジが立っている中に
ひよこ豆のほくっとした甘さがイイですね!
(*^¬^)ノ

そして、エッグカレー



こちらはココナッツベースのカレー。
がゴロゴロ入っていて、中々食べ応えがありますね~。
全てのカレーに共通して言えるのが、
どのカレーもきっちりとシャープな辛口!!
口当たりの甘い日本向けのカレーなど一切ない、
まさに現地仕様の南インド家庭カレーといえるでしょう!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ ウェヌス・アキダリアーーー!!

ということで、こちらはガチもガチですね!!

都内で南インド系バイキングというと、
ニルヴァナム』が有名ですが、
こちらも双璧を成すレベルであることは間違いないですね!!
あちらが格式高いレストランなら、
こちらは街場の食堂といったカンジですかね。
(*゜▽゜)ノ



お店の客層を見ると、インド人日本人が半々くらいの割合で
現地人からも支持されているのが如実に伺えますね!!

カレーはなくなればすぐ補充され、
出来立てをガンガンむさぼる事が出来ますよw!
バイキングとしては、出色の味ですねコレは!

さらにもともとこちらのお店のトップシェフだった方が料理長を務めているとのこと。
コレは間違いないですね!!

こちらはわざわざ来る価値のあるお店ですよ~!!
みなさんも是非!!

【お店情報】

『Venu's (ヴェヌス)』

住所:東京都墨田区錦糸2-6-11

電話:03-6284-1711

営業時間:11:00~15:00/17:00~22:00

定休日:火曜


[2007] アグラパール ブラン・ド・ブラン ブリュット・ナチュール ヴェヌス【ヴェニュ】 750ml 【箱なし/並行品】 AGRAPART BLANC DE BLANCS BRUT NATURE VENUS
クリエーター情報なし
アグラパール


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )