CCUmeeting最新情報のお知らせです

※こちらの記事が1番上に来ます。最新記事は次の記事になります。

オフ会vol.26の開催予定は未定です。

こんばんは。
今まで定期的に開催してきたmixiのカレーコミュニティ・CCUのカレーオフ会CCUmeetingですが、オフ会情報や募集はこのブログの右サイドバーに表示しています。
ところが、先日初めてオフ会にご参加いただいた方から「オフ会を開催されてるのは見てましたが、どこで募集しているのかがずっと分からなかった」と言われました。

iPhoneで自分の記事を見る時はPCサイト表示なのですが、先日たまたまスマートフォン版の表示で見たらサイドバーは表示されないことに気付きました。
携帯ユーザーからはオフ会情報は見られないのかもと思いまして、オフ会情報などをこの最新記事に載せたいと思います。
この記事は適時更新していきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

それでは、失礼します。

※過去記事リンク集を設けました。詳しくはコチラを。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【祝店長就任!】RAMRi MALAYSIA BAGUSに訪問してきました【大塚】

こんばんは。

先日、浅草のマレーシア料理教室で、アスリーさんから新しいお店情報を聞きました。
早速残業を切り上げて行ってきました。


場所は大塚駅南口です。


南口のサンモール商店街を道なりに進み、なだらかな坂を上って天祖神社を抜けた先の右手角にお店がありました。

 
RAMRi MALAYSIA BAGUS(ラムリー マレーシアバグウス)というマレーシア・シンガポール料理店です。


テーブル12、カウンター5席くらいの小さなお店です。
貸切なら20人くらいまでいけるそうです。
ただ、きついから15人くらいまでが良さそうです。

実はこちらは、高田馬場の大地の木(2014年3月末に閉店)にいた素敵ママさんの真子さんが6月1日から店長になったお店です!
以前は同名のRAMRiというインド・ネパール料理店だったそうです。
ラムリーとはインド系の言葉で、きれいな人という意味だそうです。
ラムリーバーガーのラムリーかと思いましたf(^^;)
その名前を残したみたいです。


2年以上ぶりに真子さんと再会できて、とても嬉しかったです!
メインシェフは張さんといって、ペラ州出身とのことです。
(お店には水曜、金曜、土曜、日曜日といるそうです)

メニューはいろいろありますが、大地の木時代のメニューに近いです。
もちろん当時の豪腕シェフ、アスリーさんではないので違う味です。
それは仕方ないですね。
でも海南鶏飯やナシレマ、ホッケンミー(焼きそばタイプ)に、ペナン海老麺までありますよ!!
これは嬉しいです。
何を頼むか目移りしちゃいます。


生ビールとイカンビリスのセット(680円)に、単品でサンバル玉子(380円)をオーダーしました。
サンバルは辛さ控えめです。
玉子はゆで玉子を揚げたもので、サンバルに合いますね。
蒸し暑い夜にビールがうまいです!

さて、ナシレマやペナン海老麺と、何を食べるかかなり悩みましたが、やっぱりカレーでしょ。
マレーシアカレーにライスを付けました。
デザートなど付いたお得なセットもありますが、単品で。

しばらくしてカレーが運ばれてきました。


たっぷりのカレーが湯気を立ててやってきました。
楽しみにいただきました。

ややもったりしたカレーはココナッツミルクが入っていてマイルドです。
じんわりくる辛さとオリエンタルな独特のスパイス使いは、まさにマレーシア。
鶏肉は柔らかく、煮崩れたジャガイモはほっとする味です。
タマネギ、ピーマンはシャキシャキで、食材によって火の通りを変えているみたいです。

ご飯に残しておいたイカンビリス、サンバル、揚げ玉子などを添えました。
パッと見はどう見てもナシレマですねf(^^;)
カレーと一緒に、大変おいしくいただきました。


食後にはマレーシアアイスココアをいただきました。
オーダー時に確認しましたが、現地仕様でミロにコーヒーをブレンドしてくれてます。
さすが!( ゚∀゚)ノ
嬉しくなりました。

大変に満足できました。
人とのご縁は本当に嬉しいものです。
大地の木時代にお店に通った方も、そうでない方もぜひ行ってみてください!
私も通います!

それでは、失礼します。


【店鋪情報】

マレーシア&シンガポール料理 RAMRi MALAYSIA BAGUS
※30min.のお店ページはまだありません。

住  所:東京都豊島区南大塚3-48-11 南大塚サンビル1階

電話番号:03-6883-8485
営業時間:ランチ未確認、ディナー17:00〜23:30
休  日:なし
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【品川駅ナカ】camp expless 品川店の1日分の野菜カレーをいただきました

こんばんは。


先日用事があり、品川駅に行きました。
ちょうどお昼どきだったので、何か食べて行くことにしました。
以前訪問したシターラダイナーもいいですね。
ただ何となく今日は違うものが食べたいな、と思い駅構内をフラフラしてみました。

 
あら、camp explessが入ってました。
池袋駅ナカのお店に先日訪問したばかりですが、今日はこちらにしてみました。
カウンター席に通されて着席しました。
池袋駅ナカでは火が使えないみたいでIH調理器で調理してましたが、品川店はガスの火が思い切り上がってました。
やや椅子が高いので、着席時に注意が必要です。

今回はベーシックな、1日分の野菜カレーにしました。


サツマイモ、カボチャ、トマト、タマネギ、ナス、キャベツ、ブロッコリーなどの野菜がゴロゴロと入ってます。
前回の南インド風カレーでは具の種類が物足りなかったですが、このくらい多品目だと嬉しくなります。

大変おいしくいただきましたが、熱々すぎて辛さや野菜の味が分かりにくかったです。
その場で強火で調理するライブ感と、フライパンで提供されるのが楽しいので文句はないのですが、多少冷めるまでゆっくり食べた方が良かったです。
とはいえ、大変満足しました。
駅ナカで気軽に充実したカレーがいただけるのは、本当に嬉しいですね。
新宿駅にもcamp出店してくれないかなぁ。
…って、新宿なら少し歩いて本店まで行けばいいですね(´・ω・`)

それでは、失礼します。


【店鋪情報】

野菜を食べるカレー camp express品川店
※30min.のお店ページはコチラです。

住  所:東京都港区高輪3-26-27 エキュート品川サウス JR品川駅 1F


電話番号:03-5421-8036
営業時間:月曜~土曜7:00~22:30(ラストオーダー)、日曜・祝日8:00~21:30(ラストオーダー)
モーニングメニューは午前10時まで
休  日:なし



【過去記事】

【池袋】camp express池袋店の小松菜と半熟卵の南インド風カレーをいただきました(2016.06.04)

camp express池袋店の茄子と豚肉の旨味噌炒めカレーをいただきました(2014.08.27)←店舗情報載せてマス
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【週替わり】カレーストックトーキョーの冷やしレモンカレーをいただきました【7月22日まで!】

こんばんは。

さる6月10日(金)に、スープストックトーキョーのメニューが全品カレーだけになるという、すごい情報を聞きました。
この日1日だけ限定らしいです。
当日の昼休みに知ったので、残業明けの夜に行ってきました。

 
西武新宿駅のお店に行ってみると、看板にカレーの黄色いテープが貼られていました。
確かにメニューが全てカレーになっています。
10種類ほどあるカレーの中から、各店舗ごとに数種類チョイスしているみたいです。
リーフレットまで作っちゃって…コストかけすぎじゃね?(´・ω・`)

珍しいレモンチリの冷たいカレー(880円)をオーダーしました。
一緒に珍しい、パッションフルーツと山椒のラッシー(420円)もオーダーしました。
「何か黄色いものをお持ちですか?」と店員に聞かれました。
え、何かあったかな…。
あ、黄色いズボンを履いてましたf(^^;)

カレー追加か、ドリンクがサービスになるそうです!
普段は大盛りサービスなどですが、今日はカレー尽くしの日なので特別サービスだそうです。
ありがたく、ラッシーをサービスしていただきました。


レモンチリのトレーを席に運びます。
カットレモンをしぼってから、楽しみにいただきました。


カレーソースはキンキンに冷えています。
ヨーグルトの酸味と、レモン果汁の酸味でさっぱりといただけます。
カットされたキュウリとトマトと一緒に、サラダ感覚でいただけるカレーです。

冷やしカレーはだいぶ前にTAPiRでいただいて以来ですが、それとはまた違う感じのカレーです。
とってもおいしかったです!( ゚∀゚)ノ
ラッシーは珍しい風味で、山椒のピリッとした刺激が後味を引き締めました。

カレー尽くしのこの日のお店ですが、翌週から週替わりでカレーメニューは提供されるそうです。
他のメニューも興味深いものがあったので、ぜひ再訪したいと思います!
もともと数年前にtokyo rouxも展開していたので、カレーに関しては期待以上のものがいただけそうです。

※過去10回以上訪問して、かなり好きだったtokyo rouxの関連記事はコチラです。

一昨年のラクサや豆漿もとてもおいしかったですが、カレーも楽しみです!
それでは、失礼します。

【過去記事】

Soup Stock Tokyoのアジアのスープセットをいただきました(2014.09.04)

Soup Stock Tokyoの牛挽き肉ときのこのカレー(2009.02.24)

Soup Stock Tokyoのシーフードカレー(2009.02.20)

Soup Stock Tokyo 西武新宿店(2009.02.18)←西武新宿店の店舗情報載せてマス
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【祝開店!】beet eatのミールスをいただきました【喜多見】

こんばんは。

dancyu2016年7月号の特集は「カレーは、ライス」でした。
その特集には、たくさんの新店が掲載されていました。
その中の1つがこのbeet eatです。
既にしまじろさんropefishさんが訪問して記事にしています。

 
小田急線喜多見駅からすぐ近く、ビルの半地下にお店はありました。

 
お店はカウンター6席ほどの小さなお店で、2016年3月からオープンのようです。
(撮影ならびに掲載の許可をいただきました)
以前はお酒とおつまみを出していたそうですが、最近カレー中心のメニューにしたそうです。

前置きが長くなりましたが、こちらのお店にはランチタイムに訪問しました。
ランチタイムはミールスが1000円(!)から提供しています!
ただ、こちらのお店はメインはこれだけでは足りません。
追加料金でトッピングができますので、絶対にトッピングしてください。

この日はチキンカレーか、豆腐とインゲンの豆乳ヨーグルトカレーの各1000円のセットがベースになります。
ここにバスマティライスやダール、パパド、おかずが付きます。
カレー両方合わせたセットだと1300円になります。

プラス300円でシークァーサーサンバル、更にプラス400円で海老とレモンのカレー鹿肉のキーマカレーと追加できます。
全部乗せは2400円でした。
鹿肉とは珍しいですね。

実はこのお店の女性店主はハンターライセンスを持っていて、自ら狩ってきた獣肉を捌き、スパイス料理を提供しています。
数年前から北海道のエゾシカが増えすぎて田畑を荒らしたり作物を食害することが問題になって、計画的に狩猟しているというのは何かの記事で見ました。
ただ、これらの狩猟した獣肉はきちんと消費しきっているとは言いがたく、廃棄されているそうです。
その辺りは古くから伝統的にジビエという食文化が根付いているヨーロッパなどとは違うので、難しいとは思います。

 
自ら得た食材で作られる料理というのは、非常に贅沢なものです。
それが野菜や家畜などの生産量がある程度見通しがたつものでなく、狩猟で得られたものなら、なおさらです。
いのちをいただくという、生きるうえで必要なことについて意識する貴重な機会となりました。

さて、この日は豆腐とインゲンの豆乳ヨーグルトカレーセットに、シークァーサーサンバルと鹿肉のキーマカレーをトッピングしました。
楽しみに待っていると、カレーが運ばれてきました。


とても彩り鮮やかな盛り付けです!
パパドを砕いて、各種カレーをバスマティライスにかけて、いただきました。

うわ、これはおいしいです!( ゚∀゚)ノ
豆腐と豆乳ヨーグルトカレーの優しい酸味や、タマリンドではなくシークァーサーで酸味づけしたサンバルは酸味がすっきりしています。
ダールはほどよく煮崩れて、ポッテリしています。


そしてメインはやっぱり、鹿肉のキーマです。
鹿肉は初めていただきましたが、クセが全然ないですね。
自分で叩いたと思われるキーマは、肉がみっちりしていて食感とおいしさが味わえます。
店主に感想を話したら、狩猟時に一撃で仕留めないと苦しんで死後硬直が起きたりで肉もおいしくなくなるとのことです。
解体から下処理などを丁寧にしているために、これだけクセがなくいただけるんですね。
全体的に優しいスパイス使いで、個々が突出するというよりは全体の調和が感じられました。

あっという間に完食しました!
ケララの風IIと同じくらい食後にもたれない、やさしいミールスでした。
これだけ個性のあるお店ですが、ジビエについて必要以上に押し出していないのはいいですね。
こちらから聞いたら色々とお話してくれますが、普通のカレーとして成立しているのは、嬉しいです。

浜松のSpice Cafe Bija(閉店)もそうでしたが、コンセプトがしっかりしているお店は、私の好みドンピシャです。
10年前から小田急線のカレー店を取り上げるのをライフワークにしている身としては、またひとつ頼もしいお店ができました。
しかもそれがカレーの街下北沢などではなく、数年前までカレー不毛地帯だった喜多見というのも嬉しいです。

この日はランチ訪問でしたが、たくさんのお酒も取り揃えていますので、夜に訪問してミールスのおかずで飲むのも楽しそうです。
確実に通い倒してしまいそうですよ!( ゚∀゚)ノ
末永く続いていただきたいお店です。

それでは、失礼します。


【参考サイト】
特定非営利活動法人 日本ジビエ振興協議会


【店鋪情報】

beet eat
※30min.の店舗ページはまだありません。

住  所:東京都世田谷区喜多見9-2-18 喜多見城和ハイツB1-001


電話番号:03-5761-4577
営業時間:ランチ月・金土日11時30分〜14:00(ラストオーダー13:30)、ディナー月・金土日18:30~22:30
休  日:火曜〜木曜、臨時休業あり(Facebookのお店ページを確認ください)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【池袋】camp express池袋店の小松菜と半熟卵の南インド風カレーをいただきました

こんばんは。

先日、池袋に映画を観に行きました。
映画の帰りにささっと夕食にしようと思い、駅ナカのcamp expressに行きました。


早いもので、約2年ぶりの訪問になります。
今日は何をいただこうかな、と思ったら小松菜と半熟卵の南インド風カレー(890円)が目を引きました。
今日はこれにしてみました。
辛さアップは有料ですけど、ご飯の大盛りが無料というのは嬉しいですね。
しばらくしてカレーが運ばれてきました。


楽しみにいただきました。
シャキシャキの歯ごたえの小松菜がたっぷりと、トマトが使われています。
campのカレーにしては、汁気が多めですね。
ココナッツミルクが少量入っているような感じでした。

悪くはなかったですが、小松菜が具の大半を占めていて、後半はやや飽きました。
他の食材が1~2種類入っていたら印象も違うかなと思いました。
何をもって南インド風としたのかも、ピンときませんでした。
酸味を効かせるとか、もう少し攻めの姿勢でいっても良かったんじゃないかなとも思いました。

今回はたまたま私の好みではなかったですけど、camp自体は好きなのでまた訪問したいと思います。
それでは、失礼します。

【過去記事】

camp express池袋店の茄子と豚肉の旨味噌炒めカレーをいただきました(2014.08.27)←店舗情報載せてマス
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【本場タイ風】松屋のチキンと茄子のグリーンカレーをいただきました

こんばんは。

先日、鉄人カレーブロガー・エスニカンさんの記事で、5月24日より松屋でグリーンカレーの提供が始まったと見ました。
私は牛丼チェーン店の中では、松屋のカレーがいちばん気に入っています。
とはいえ、最後に記事にしたのはもう6年近く前になります。
今年は諸事情により、タイフェスティバルに行かれなかったので、久しぶりに松屋に訪問してきました。

 
「本場タイ風 チキンと茄子のグリーンカレー」(650円)のポップが目立っていました。
5月31日まではご飯の大盛りがサービスのようです。
生野菜サラダを付けて、ご飯大盛りで注文しました。

しばらくして、グリーンカレーが運ばれてきました。


楽しみにいただきました。

「本場タイ風」を謳うだけあって、しっかりサラサラなゲーン(汁物)です。
ココナッツミルクは控えめですね。
辛さ表示は唐辛子マーク3つでしたが、辛さは普通です。
かなりいい感じのタイカレーになっていると思います。


具は鶏肉、ナス、タケノコ、ズッキーニ、パプリカなどが入っています。
どの具も大きくカットされていて、普段の松屋のチキンカレーより値段がかなり高いだけのことはあります。


意外だったのは、フクロダケまで入っていたことです。
しっかりタイ仕様に寄せてますね。

ご飯は日本米でニンニクチップが乗せられていて「?」でしたが、平たく盛りつけられているので、すぐに固めの水加減になってました。
タイ料理店みたいにこんもりご飯を盛りつけなくて、正解ですね。
タイ米を使ってないとはいえ、許容範囲内だと思いました。

結構おいしくて満足だったのですが、召し上がった方たちは皆さんおそらく思うこととして「味噌汁はいらないんじゃね?」とは思いました。
汁物に汁物ですからね。
ご飯とグリーンカレーだけでちょうどいい量だったので、味噌汁が余ってしまいました(´・_・`)

松屋のカレーはやっぱりいいですね。
全国チェーン店でこのレベルの提供は嬉しいです。
次は夏頃にマッサマンかガパオをお願いします!ヽ(・∀・)ノ

それでは、失礼します。


【過去記事】

松屋のフレッシュトマトカレーをいただきました(2010.07.18)

松屋のオリジナルカレーライス(2007.04.14)

松屋のチキングルメカレー(2006.09.28)

松屋の納豆カレー(2006.01.18)

松屋初詣(2006.01.11)

松屋のカレ・ギュウ(2005.09.21)

松屋のフライドチキンカレー(2005.08.18)

松屋のビーフカレー(2005.07.20)

松屋の角切りステーキカレー(2005.07.14)

松屋のスープカレー(2005.05.31)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【西新宿】ソイナナのカオマンガイとゲーンキョワーンをいただきました

こんばんは。

毎年風薫る五月が近くなってくると、タイ料理が恋しくなってきます。


そんなわけで先日、久しぶりに西新宿のタイ料理店ソイナナに訪問しました。
13時頃の訪問でしたが、お客が途切れず外に行列もできてました。
本当に人気店ですね。

今日はカオマンガイに200円増しで、ハーフサイズのゲーンキョワーン(グリーンカレー)を付けました。
ハーフサイズのサービスはランチタイムにガパオ、レッドカレー、グリーンカレーが対象です。
いろいろ食べたい人には、これは嬉しいサービスですね。
いつも魅力的な日替わりは、ソフトシェル海老の卵カレー炒めでした!
本当に悩ましいです。
オーダーしてすぐに料理が運ばれてきました。


カオマンガイのお肉はしっとりして柔らかく、とてもおいしいです。
鶏の旨味がしっかり染みたタイ米も、たっぷり盛り付けてあります。
タレは1種類ですが、甘辛く酸味も少しあるニンニクタレで、これは飽きないです。


そしてゲーンキョワーンですが、サラサラで、単体で飲んでも全然塩辛くなくいい塩梅です!
鶏肉、タケノコ、ナスの定番の具材で、カオマンガイのご飯とも相性ばっちりです。

大変満足でした!ヽ(・∀・)ノ
ただ、帰るときに気が付きましたが、カオマンガイのスープがないですがな…(´・ω・`)
とても忙しそうでしたし、気にならなかったくらい満足していたので、そのままお店を後にしました。

シンハーが550円と相変わらず安いので、夜にまたふらっと飲みに行こうかなと思います。
それでは、失礼します。

【過去記事】

ソイナナの週替わりランチでカオソイをいただきました(2014.03.12)

プーたんと行くソイナナガチイサーン会に参加して来ました(2013.05.08)

タイ料理ソイナナのレッドカレーはかなり辛いですよm(_ _;)m(2013.04.10)

タイ料理ソイナナのランチ2種の紹介です(2013.04.08)

タイ料理ソイナナのディナーでラープとガパオをいただきました(2013.02.12)

【今更ですが祝2周年超!】タイ料理ソイナナ(2013.02.05)←店舗情報載せてマス
※30min.のお店ページはコチラです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【西新宿】東京麺通団の牛すじカレーを再びいただきました

こんばんは。


先日、久しぶりに東京麺通団にランチ訪問しました。

入口のうどんを茹でているところに並んでオーダーするのは変わりません。
前回もいただきましたが、牛すじカレー(400円)にイワシ天(150円)を付けました。
月曜日の天ぷら50円セールは継続していました。

カレーはレジ前で受け取りなので、さぬきうどん待ちのお客さんを通り越して、天ぷらなどを取ってレジ前に向かいました。
すぐに提供されるのは嬉しいですね。
レジ前でたっぷりおろしショウガと刻みネギを乗せてから、いただきました。


牛すじカレーは前回同様にとろみのあるルーで、牛すじ煮込みのダシがたっぷり効いていておいしいです。
そして結構あとくちスパイシーです。
前にいただいたときより、おいしく感じました。
刻みネギのシャキシャキな食感と、さっぱりした風味で最後まで飽きずにいただけました。

400円でこの味は相当コスパ高いです。
他のカレーチェーン店や外食チェーン店のカレーよりお得に感じました。
西新宿でふらっと気軽にカレーが食べたくなったら、麺通団で。
うどんも良いけどカレーもね!ヽ(・∀・)ノ

それでは、失礼します。

【過去記事】

東京麺通団の牛すじカレーをいただきました(2015.02.10)

東京麺通団のカレたまうどん(2008.05.28)

東京麺通団で飲んできました(2006.04.27)

讃岐うどん大使 東京麺通団のカレーうどん(2006.04.24)←店舗情報載せてマス

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【西新宿】台湾バル888で貸し切り宴会を開催しました

こんばんは。


先日訪問して、非常に気に入った台湾バル888に、再訪してきました。
鉄は熱いうちに打っとけということで、翌週の金曜夜に友人達に声をかけました。


お店のキャパMAXパンパンの13名で貸し切りとなりました!ヽ(・∀・)ノ

シメに麺線と魯肉飯をオーダーするのは決めていたので、それ以外のメニューを当日の流れで色々と注文しました。


前回訪問時にいただいた翡翠ザーサイと自家製ソーセージの他にも、花山椒の効いた柿の種、キクラゲの和え物、キャベツのピクルス、大根餅、棒々鶏、ピータン豆腐、サービスでメニューにない焼売までいただきました!
ビールがすすんで、とってもおいしくて楽しかったです。


麺線をお店でいただいた他に、テイクアウトした方もいました。
容器をぶら下げているのも、台湾チックでいいですね。
とってもカオスでにぎにぎしく、楽しい時間を過ごさせてもらいました。

ご一緒していただいた皆さま、そしてお店のマスター、ありがとうございました!
それでは、失礼します。

【過去記事】

【西新宿】台湾佐記麺線&台湾バル888で麺線などをいただきました【祝開店!】(2016.04.02)←店舗情報載せてマス
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク
« 前ページ