CCUmeeting最新情報のお知らせです

※こちらの記事が1番上に来ます。最新記事は次の記事になります。

こんばんは。
今まで定期的に開催してきたmixiのカレーコミュニティ・CCUのカレーオフ会CCUmeetingですが、オフ会情報や募集はこのブログの右サイドバーと、この最新記事に載せたいと思います。
この記事は適時更新していきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

それでは、失礼します。

※過去記事リンク集を設けました。詳しくはコチラを。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【新宿】イレブンイマサの印度チキンカレーをいただきました【since1964】

こんばんは。

先日、残業で22時過ぎに帰りました。
営業しているお店がかなり限られてしまいます。
今日は10年ぶりくらいかなぁと思いながらイレブンイマサで夕飯にしました。


ブログの過去記事を確認したところ、最後に訪問したのが記憶通りの2008年4月頃でした。
ずっと変わらずに京王モールのところにお店がありますが、1964年創業なんですね。
昔は新宿西口思い出横丁の辺りに本店があったように記憶していますが、新宿中村屋や新宿ボンベイと同様に、新宿のカレー史を語るうえで外せないお店です。

一見するとただのスタンドカレー店のようですが、カレーソース5種類は手作りで作り分けていたり、定期的な新商品の投入などメニュー開発にも意欲的です。
過去にはけんちん風のスープカレーを提供していたり、今は背脂叉焼カレーなんてものまで提供しています。
訪問時に「マシマシで」とオーダーしているお客さんがいて、ラーメン二郎じゃないんだぞここは…と思ったら、メニューにそう書かれてました(;゚д゚)ポカーン

印度チキンカレーとコールスローサラダをオーダーしてみました。
「炒めタマネギの甘みとコリアンダーの風味にブラックペッパーにカイエンペッパーを加えた、小麦粉不使用のルー」と書かれてありました。
今まで知らなかったですけど、5種類のカレーソースにそれぞれ説明書きがあり、個別の味付けになっているんですね。


印度チキンカレーが運ばれてきました。
10年前にもいただいてますが、サラサラでシャープな辛口のカレーで、近年のトレンドにもマッチした感じです。
思っていた以上においしくて、満足できました。

いやー、ここイマサはもっと評価されていいお店だと思います。
他のカレーを見るとキーマカレーが辛口みたいです。
前にもいただいてますが、次回はキーマカレーをいただいてみたいと思います。

それでは、失礼します。

【過去記事】

イレブンイマサの印度チキンカレー(2008.04.23)

イレブンイマサのマーブルカレー(2006.08.10)←店舗情報載せてマス

イレブンイマサのキーマカレー(2005.07.29)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【下北沢】旧ヤム邸シモキタ荘の全部のせプレートをいただきました【祝メインアワード受賞!】

こんばんは。

今日はJapanese Curry Awards2017のメインアワード受賞店にあたる、大阪の有名カレー店、旧ヤム邸の東京初進出のお店にやってきました。
大阪カレー出張時に訪問したかったのですが、タイミングが合わずまだ訪問できていないお店です。
カレーの街・下北沢を南に進み、茄子おやじより少し先に行った辺りにお店がありました。


旧ヤム邸シモキタ荘です。
普通の民家のような見た目で、表札に「シモキタ荘」と書かれただけのニクい外観です。
ランチ終了後の訪問だったので、近くで時間をつぶしつつ、夜に再度訪問しました。

 
夜の部は18時からなので17時40分頃に訪問したところ、数名が既に並んでいました。
店内はテーブルとカウンターで14席ほどのスペースです。


大阪のアノニマスからお祝いもありました!( ゚∀゚)ノィィョ

この日のカレーは以下のようになります。
(小松菜と新じゃがのカレースープ付き)
●ヤングコーンの香味炒めのせ砂ズリ入り鶏キーマ
●しば漬けらっきょうのタルタルがけカボチャの入ったクローブ香る豚キーマ
●ジーンとSpicy!マトンポークキーマリンゴのちゃっと煮添え

全部キーマカレーというのもなかなか面白いですね。

あいがけが1100円、ぜんがけが1350円です。
ご飯は玄米、ジャスミンライス、ターメリックライスと選べます。
カレーはぜんがけで、ご飯は珍しいので玄米にしてみました。
追加料金でご飯大盛り、ピクルス大、辛さ増し赤チリ(各100円)を付けました。
楽しみにしていると、カレーが運ばれてきました。


美しい配置です!
楽しみにいただきました。
手前は鶏キーマです。
砂ズリがゴロッと入っていて、存在感があります。
ヤングコーン、輪切りのししとうと合わせて食感が良かったです。
鶏挽き肉のキーマはさっぱりといただけます。

左上が豚キーマです。
豚肉の旨味がしっかりしていて、ガリッとあらびきなクローブと一緒においしくいただきました。

右上がマトンポークキーマです。
カスリメティがバリバリに効いたカレーで、角切りリンゴのちゃっと煮の酸味と甘味が良いアクセントになっていました。
3つの中ではこれがいちばん好みでした。
食べるラー油のような赤チリに、タマネギの辛味を残した甘酸っぱいピクルスを混ぜつつ、これらのカレーを玄米のプチプチした食感と一緒においしくいただきました。


途中までいただいたら、小松菜と新じゃがのカレースープを少しずつかけていきます。


全体の味がまた変化して、最後まで飽きずにいただけました。

うっすら発汗しましたが、辛さは大阪のスパイスカレーにしてはそれほど暴力的ではなく、食べやすかったです。
今回は玄米を選びましたが、他のご飯を選んだらまた全然違う感じになることでしょう。
例えばジャスミンライスに青チリとパクチーを付けたらアジアン色がかなり強くなりそうです。
次回はそんなオーダーをしてみようかと思います。

噂に違わぬ独創性あふれるおいしさと、居心地のよい空間と接客の良さでした。
カレーの街・下北沢にまた強力なお店が誕生したことは、非常に喜ばしいです!
それでは、失礼します。

【店鋪情報】

旧ヤム邸シモキタ荘

住  所:東京都世田谷区代沢5-29-9 ナイスビル


電話番号:03-6450-8986
営業時間:月曜・水曜〜金曜11:30〜15:00(14:30ラストオーダー)、18:00〜22:00(21:30ラストオーダー)
土日祝11:30〜15:30(15:00ラストオーダー)、17:30〜22:00(21:30ラストオーダー)
休  日:火曜日
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【新宿】CURRY UP ルミネ新宿店のビーフ&やさいをいただきました

こんばんは。

先日ルミネ新宿内に入っているCURRY UPへ訪問しましたが、あまり日をあけずに再訪してきました。
というか、他に行きたいお店がやっている時間に帰れなかったといいますか(´・ω・`)ショボーン

今回はあいがけメニューの中から、ビーフカレーとやさいのカレーを選んでみました。
しばらくしてカレーが運ばれてきました。


この日はラッシーと一緒にいただきました。


やさいカレーはジャガイモ、トマト、サツマイモ、グリーンピース、カリフラワーなどがごろっと入っています。
サラサラのスープ状のカレーは甘口で、万人向けですね。
ジンワリ身体が温まるスパイス使いです。

対照的なサラサラ辛口なビーフカレーは2度目になりますが、やっぱりおいしいです。
この2種類の組み合わせは当たりでした!
次回訪問では、残ったバターチキンカレーと牛すじカレーをいただきたいと思います。

それでは、失礼します。

【過去記事】

【祝開店!】CURRY UP ルミネ新宿店のビーフ&キーマをいただきました【新宿】(2018.01.29)←店舗情報載せてマス
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【祝開店!】CURRY UP ルミネ新宿店のビーフ&キーマをいただきました【新宿】

こんばんは。

昨年秋に新宿南口ルミネ内に新しいカレー店がオープンしたと、ropefishさんの記事で知りました。
21時30分ラストオーダーなら訪問できるかも!…と思っていたのですが、毎日残業上がりがそのくらいの時間で間に合わず悶々としつつ数週間。
やっとこさ昨年末に訪問できました!(*゚▽゚)ノ

GHEEというお店がかつて原宿のあたりにあって、何度か復活しては閉店…というのは何となく知ってましたが、訪問の機会がないまま今に至ります。
そのGHEEの流れを汲むお店が北参道にあり、その2店舗目だそうです。
GHEEを代表するかなり辛口というビーフカレーも未体験のままお店に伺いました。


CURRY UP ルミネ新宿店です。
カウンター8席のお店で、レジにて前注文と会計というシステムです。
カウンターに座ってまずびっくりなのが、向かいにはバンコク屋台カオサンがあります。
この2店舗とは、カレー&エスニック料理好きな人にとっては、いきなりものすごく悩ましいエリアになりましたね!( ゚∀゚)ノィィョ

カレーはバターチキンカレービーフカレーキーマカレーやさいのカレー牛スジカレーの5種類あるみたいです。
単品の注文とあいがけのオーダーができるようです。
ただし、あいがけはどのカレーでも組み合わせられる訳ではなく制限があります。
例えば牛スジカレーはバターチキンカレーとの組み合わせでしかあいがけができません。
ビーフカレーと何をオーダーするか悩んで、キーマカレーにしてみました。
ライスMサイズで1300円です。

席に着いてしばらくすると、カレーが運ばれてきました。


とても美しい盛り付けです。
楽しみにいただきました。


ビーフカレーはクローブがたっぷり入った、サラサラで辛口のカレーです。
「かなり辛口ですが大丈夫ですか?」とオーダー時に聞かれましたが、デリーのカシミールなどに比べたら平気なレベルでした。
柔らかく煮込まれた牛肉もおいしいですね。

キーマは鶏ひき肉とグリーンピースとコーンが入っていて、全体が具として存在感のあるカレーです。
ビーフのあとだと全然辛さは感じませんでしたが、こちらもビシッとした旨味がありおいしいです。
備付けの薬味が細かく刻んだピンクの甘酸っぱい漬け物で、辛口のビーフカレーとの相性が抜群ですね。
どっさりご飯にのせて、おいしくいただきました!


食後にホットチャイをいただきました。
スティックシュガー1本では甘さが足りなくて、もう1本追加でもらって好みの甘さにしていただきました。

いやー、駅直結で雨でも問題ない便利なアクセスのエリアに、非常に魅力的なお店ができました。
こんな本格的なカレーが気軽にいただけるなんて、素晴らしいですね。
これは残りのカレーをいただきに、最低あと2回は訪問しなくてはいけませんね。

それでは、失礼します。


【店鋪情報】

CURRY UP ルミネ新宿店

住  所:東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ1 B2F


電話番号:03-6911-2525
営業時間:11:00~22:00(21:30ラストオーダー)
休  日:ルミネ休館日
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【メジャー挑戦】ゴーゴーカレーのメジャーカレーをいただきました【コスパ抜群】

こんばんは。

昨年末、残業明けの22時近くと遅くなったので夕飯はヨメさまと別々になりました。
この時間だと営業しているお店は限られてきてしまいます。
ゴーゴーカレーに久しぶりに行ってみました。


今回はブログ開設当初から注文しなければと思っていたメジャーカレー(1000円)を初注文しました。
ドカ盛りやフードファイターを目指している訳ではないですが、カレーブログの端くれとしては一度は食べておかないと、と思っていました。
22時過ぎにお米食べちゃいけないとか健康診断で言われたような気がしますが、そんなの関係ねぇ!( ゚∀゚)ノ

以前より40歳までにインド旅行、新宿中村屋訪問、そしてメジャーカレー完食を達成したいと思っていました。
メジャーカレー以外は達成できたので、40歳過ぎになってしまいましたがメジャー挑戦してみます!(`・ω・´)シャキーン
いちばん小さいサイズのエコノミーで注文しました。

しばらくしてメジャーカレーが運ばれてきました。


ドスン!(;゚д゚)ポカーン
これ、かなりの量ですよ。
本当にエコノミーなんですか?
気合を入れていただきました。

手前のカツはロースカツです。
揚げたてサクサクの衣に豚ロースのジューシーさがいいですね。
ご飯とゴーゴーのカレーソースと一緒にいただくと、これまたおいしいです。
ここのカレーは、揚げ物を食べるためにあると言っても過言ではないような気がします。

エビフライもサクサクプリプリでおいしいです。
キャベツの千切りで口直しをしつつ、ソーセージとゆで卵をいただきます。
ソーセージは結構塩分が強いので、ご飯と一緒に食べないとやや進みませんでした。
(ビールがあれば進む気もしますが、ビールでお腹が膨れて食べられなくなっちゃうかなf(^^;))

手前側のトッピングやライスをいただいて、奥側のカツをいただきます。
こちらはチキンカツですね。
鶏肉は豚ロースよりもさっぱりしていますが、意外と豚肉よりも胃袋にズシッとくる感じでした。
この辺りでスプーンを口に運ぶのがピタッと止まりました(´・_・`)

今までほとんど経験したことがありませんが、満腹が近くなってくると本当に受け付けなくなるんですね。
キャベツのお替わりは無料ですが、キャベツでさっぱりするのがいいか、これ以上胃に入れたらチキンカツとカレーの残りが入らなくなるかで悩みつつ、キャベツなしで何とか完食できました。


メジャー完食達成!ヽ(・∀・)ノ
しかし、食後はしばらく食休みしないと動けなかったです…(´・_・`)

メディア露出の功罪はあるものの、金沢カレーの認知度を広めた功績は誰もが認めることでしょう。
それでは、失礼します。

【過去記事】

ゴーゴーカレー西新宿店の納豆カレー(´・ω・`)(2008.12.13)←店舗情報載せてマス
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【祝新人賞!】魯珈の全部盛りプレートをいただきました【大久保】

こんばんは。
正月もすっかり過ぎました。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年の話になりますが、仕事納めになる12月28日の仕事開けに、魯珈へとやってきました。
2016年12月1日オープンのお店も、あれよあれよという間に大人気店になりました。
つい先日、Japanese Curry Awards 2017の新人賞を受賞したのも記憶に新しいところです。


年内は翌29日のお昼までで、この日が夜営業の最終日になります。
お店まで来たところ、寒空の下10名ほど並んでいました。
列は道路に伸びていたのが、折り返して階段下に並ぶように変わっていました。
40分ほど待って、入店できました。


今日の限定カレーはマトンカラヒです。
ろかプレートライス大盛に限定カレーをつけて、ぷちカレーで魯珈チキンカレー、ラムカレー、野菜コルマカレーを付けました。
はじめていただく、夢の全部盛りです!ヽ(^0^)ノ
新人賞を受賞されたことを店主に大変喜んでいただき、とても嬉しかったです。

しばらくして、注文したプレートがやってきました。


2017年のカレー納めです。
楽しみにいただきました。


スプーンに乗り切らないくらいの、骨付きマトンはボリューム満点で旨味もばっちりです!
骨からスルリと外れたお肉の食べごたえがたまりません。
スパイスもビシビシに効いていて非常に美味しいです!
魯肉飯のホッとする味わいも忘れちゃいけませんね。

途中からプチカレーも載せて、全部をいただきました。

うんまぁーーーーーい!ヽ(・∀・)ノ
涙が止まらなくなったり、肩の垢が剥がれまくったり、下の歯が飛び抜けたりはしませんが、スパイス補充できて大満足でした!\(^o^)/

Japanese Curry Awardsのメダルが完成したら、また渡しに伺いたく思います。
お店を出ると、列は20人ほどに伸びていました。
翌12月29日が年内最終営業日だったそうですが、最大4時間待ち(!)にまでなったそうです。
この日にいただくことができて、ラッキーでした。

2018年も魯珈からは目が離せそうにありません。
それでは、失礼します。


【過去記事】

【大久保】spicy curry 魯珈のカレーを色々いただきました【まもなく1周年!】(2017.11.29)

【魯肉飯✕カレー】spicy curry 魯珈のろかプレートをいただきました【大久保】(2017.01.06)←店舗情報載せてマス
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

Japanese Curry Awards 2017 審査結果発表です


おはようございます。
多分ブログ開設以来初めてのご挨拶かと思いますが(ノ∀`)タハー

今年もJapanese Curry Awards 2017の審査会を行いました。
審査員の皆さんからノミネートを募り、そこから受賞店を議論して決定いたしました。
今年は以下のメンバー11名になりました。

たあぼうさん(お気に入りのカレー屋さん700
エスニカンさん(◆毎日カレー◆と★タイ料理★
ノリさん(うまいものは宵に食え
しまじろさん(カレー401
ropefish(カレー細胞)さん(カレー細胞
三吉さん(三吉カレー日誌 ~あるいはカレーでいっぱいの海~
ノムコさん(NOMCO CURRY MAP
三嶋達也さん(『口癖はカレー』 主宰)
K1郎さん(うまから手帖◆旨辛エスニックで行こう!
TAKさん(かれおた -curry maniacx-
みつおさん(Bicycle & Ethnic 2
※順不同
私は、今年は仕事に忙殺されて全然食べ歩きに行かれなかったので、ノミネート選出は辞退させてもらいました。

今年もっとも日本のカレー文化に貢献したと思われるお店は以下の12店です!

【メインアワード】
●Aarti(アールティ)(東京・秋葉原)
●Curry 草枕(東京・新宿三丁目)
●カレーのチャンピオン(石川・野々市 他)
●旧ヤム邸(大阪・谷町六丁目 他)
●Columbia8(コロンビア エイト)(大阪・北浜 他)
●佐藤養助※(秋田・湯沢 他)
●SONA RUPA(ショナ ルパ)(兵庫・三宮)
●beet eat(東京・喜多見)
●野菜を食べるカレーcamp(東京・代々木)
●吉田カレー(東京・荻窪)
※佐藤養助の「タイ風カレーつけうどん」は、銀座店オープンの東京進出時に誕生したメニュー、という経緯があるそうです。
その後、他店でも提供するようになったとのこと。

【新人賞】
◆SPICY CURRY 魯珈(東京・大久保)
新人賞は、今年は大久保の魯珈に決まりました!
私はノミネート選出していませんが、今年1年を通じていちばん多く訪問したので納得です。
他の審査員からも多数選出されていました。

【名誉賞】
◆ボンディ(東京・神保町 他)
名誉賞は欧風カレーのパイオニアといってもいい、ボンディです。
カレーの街・神保町を代表する歴史あるお店だけに、こちらも納得です。


以上です。
各受賞店の選出コメントはJapanese Curry Awards公式サイトか、審査員のブログに掲載されるかと思いますので、そちらをご覧ください。
過去のガラムマサラ、アサノ、カルパシに続き、小田急線からのアワード選出は非常に嬉しいです。


それでは、失礼します。

【過去記事】

Japanese Curry Awardsのサイトがオープンしました!&JCAリンク集ですよ(2016.12.31)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【谷町四丁目】バビルの塔のあいがけカレーをいただきました

こんばんは。

ボタニカレーを後にして、そこからゆっくり歩いて約20分。
谷町四丁目にやってきました。
昨年ダルバート食堂のダルバートをいただきましたが、ハシゴで行こうとしたお店が大行列で諦めました。
そのリベンジです。

 
ダルバート食堂のすぐ近くのお店、バビルの塔にやってきました。
やや小雨が降る中でも12時過ぎということもあり、10人ほど待っています。
さすがの人気ですね。

待つこと約40分で入店できました。
カウンター4、テーブル6席ほどの小さなお店です。
お水とキャベツの漬け物はセルフです。

お肉と野菜のカレーが日替わりであり、あいがけもできるようです。
この日はイカスミのカレーと、ブロッコリーとシメジのカレーです。
あいがけでオーダーしました。


イカスミseaキーマの肉カレーと、ブロッコリーとシメジ入り豆カレーになります。
ご飯は黄色く炊いたタイ米をオーダーしましたが、白米とのあいメシ(ご飯のハーフ&ハーフ)もできるようです。


イカスミカレーは刻んだゲソ入りのキーマで、イカのダシが出ていて非常においしいです!
天カスがトッピングされているのにはびっくりしましたが、大阪らしいなぁと思いました。
豆カレーはとても優しい味で、こちらもするするいただけます。


外観やお店のオブジェのインパクトとは裏腹に、毎日食べたくなるような、身体にやさしい味のカレーでした。
帰る頃には、行列はさらに伸びていました。
訪問の際には、お店の公式twitterで混雑状況などをチェックされることをオススメします。

それでは、失礼します。

【店鋪情報】

スパイスカリー バビルの塔

住  所:大阪府大阪市中央区徳井町2-4-5 エクセル内本町ハイツ 1F


電話番号:090-6234-8264
営業時間:火曜日〜土曜日の11:00〜15:00(売り切れ次第終了)
休  日:日曜日・月曜日※臨時休業あり
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【本町】ボタニカリーのあいがけをいただきました【小麦粉不使用・無化調】


こんばんは。

10月に毎年恒例の大阪出張に行ってきました。
今年も大阪のカレーをいただいてきました。

今回は昨年行きました谷町4丁目から近い本町です。
駅から少し歩いた、狭いビルの中にお店がありました。


ボタニカリーです。
こちらは大変な人気店ということで、開店前の10時から整理券を配布しています。
何時ころに訪問を希望…という形ではなく、配布された券の時間にお店に行く必要があるようです。
売り切れ次第閉店なので、お店のtwitterを確認されることをオススメします。


10時過ぎに訪問して、11時オープンの12番目(1巡目)で結構ギリギリでした。
周辺を散策して少し時間をつぶして、時間に訪問しました。

カウンターとテーブル14席のお店です。
メニューはボタニカリーのチキン、ビーフ、シュリンプなどがあるようです。
あいがけが12時まで注文できるようなので、チキンとシュリンプのあいがけにしてみました。
楽しみに待っていると、カレーが運ばれてきました。



クリームチーズとか、ゆで卵ピクルスとか、いろいろ乗っていててすごい独創的です。
ターコイズブルーのお皿に盛り付けられた食材の色彩感覚もすごいです。

荒く叩いたややとろっとした旨味たっぷりのキーマカレーと、シャバシャバの豆とエビのほっこりプリプリしたカレーです。
小麦粉不使用・無化調とのことで、身体に優しそうです。
ゆで卵ピクルスは酸味は思った程なく、ほんのり感じる程度。
クリームチーズはカレーにコクとマイルドさを加えてくれます。
大根、わかめ、レタスなどの和の食材を使ったおかずも手が込んでました。

うんまーい!ヽ(・∀・)ノ
スパイスの刺激もかなりあり、発汗しつつ完食しました。
人気店なのも本当に納得です。

大阪スパイスカレーは、お店ごとの個性も豊かで本当に楽しいですね。
それでは、失礼します。

【店鋪情報】

ボタニカリー

住  所:


電話番号:06-6210-4443
営業時間:11:00〜15:30(売り切れ次第終了)
休  日:日曜日※臨時休業あり
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク
« 前ページ