CCUmeeting最新情報のお知らせです

※こちらの記事が1番上に来ます。最新記事は次の記事になります。

オフ会vol.27は2017年始めに開催したいと思います。
詳しくは後日告知させてもらいます。


こんばんは。
今まで定期的に開催してきたmixiのカレーコミュニティ・CCUのカレーオフ会CCUmeetingですが、オフ会情報や募集はこのブログの右サイドバーと、この最新記事に載せたいと思います。
この記事は適時更新していきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

それでは、失礼します。

※過去記事リンク集を設けました。詳しくはコチラを。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【初台】きんもちカレーの野菜カレーをいただきました

こんばんは。

パスポートの更新が完了したので、都庁地下の旅券課に受け取りに行きました。
平日の会社帰りに受け取りに行くのは間に合いませんので、また有給を申請してきました。


という訳で、お昼は再びきんもちカレーに行ってきました。
今回は野菜カレー(750円)にベーコンのトッピング(+60円)をしてみました。
辛さは激辛という15辛にしてみました。
前回多少カレーが余ったので、ライスを大盛り(+50円)にしてもらいました。
しばらくしてカレーが運ばれてきました。


辛さをアップしましたが、サラサラな感じはあまり変わりません。
シャープな辛さで後に残らない感じも変わらず、苦味もなくてすっきりもたれません。
辛さを上げてもスパイスのバランスが崩れないというのは、なかなかすごいですね。

今日はトマト、ほうれん草、キャベツがたっぷり入っています。
刻んだベーコンの塩気とコク、トマトの酸味、ほうれん草の旨味にキャベツの甘みと食感が合わさっていました。
いやー、これは本当においしいです!( ゚∀゚)ノ

前回食べ終わってすぐに思ったのですが、サラサラでスパイシーなカレーソースに、ほうれん草やトマトがたっぷり入った感じは、インド式カレー夢民のカレーを連想させます。
下北沢の茄子おやじの店主が吉祥寺のまめ蔵出身のように、きんもちの店主が夢民やチャオカリーと何らかの関係があるのかな?と思ってググってみました。
そうしたら関係性は分かりませんでしたが、小野員裕さんのサイトにきんもちの記事がありました。
以下引用します。

高田馬場の「夢民」が閉店して、2年ほどになるだろうか。
最近「ダイバーシティー」の食堂で復活したが、物悲しくもあの味には及ばない。
(中略)
「夢民」でよく頼んでいたのが「チキントマトほうれん草4番」、まるで一緒。
スパイスはどの香辛料も突出せず穏やかなで実に旨い。
サラサラのソース、塩加減は絶妙で心地よい。
若干酸味が立っていて、これをもう少し隠してくれたらもっと惹きつけられる味わいになるはず。
「夢民」インスパイアとして何店舗か各地域にカレー専門店があるけど、この店が一番ではないだろうか。


小野さんは夢民に特別な思い入れのある方ですが、小野さんにここまで言わしめるのはすごいことですね。
確かに共通項は多いかな、と私もいただきながら思っていました。

頻繁に訪問できないのが惜しいところですが、ぜひまた伺いたいですね。
その前に今度はチャオカリーでいただいてみようかなと思います。

それでは、失礼します。

【過去記事】

【初台】きんもちカレーのチキンカレーをいただきました(2016.11.07)←店舗情報載せてマス
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【下北沢】茄子おやじの野菜カレーをいただきました【1990年開店】

こんばんは。


カレーの街こと下北沢に行ってきました。
毎年秋に開催されるようになった、下北沢カレーフェスティバル…ではなく、別の時期ですが、フラッと降りて行ってみたいお店に行ってきました。
駅から通り沿いに歩いていき、路地に入っていったところにお店はありました。


北沢カレー食堂 茄子おやじです。
まめ蔵(吉祥寺※未訪問)で修行した店主が1990年にオープンした、有名カレー店です。
実はブログ開設当初から名前は知っていて何度か訪問しようとしたのですが、場所を間違えたり、臨時休業だったりで空振りしていました。


店内は木製の内装でリラックスできる空間です。
カレーのメニューにはチキン、ビーフ、野菜、ミックスカレーなどありましたが、野菜カレーにアイスコーヒーをセットでつけました。
それほど待たずにカレーが運ばれてきました。


ライスは水分少なめで固めに炊かれてあり、ややもったりのカレーによく合います。
辛さはそれほどなく、日本人好みの味です。
トッピングはブロッコリー、トマト、ナス、ニンジン、かいわれ大根など。
ニンジンは生で、食感がいいアクセントです。


ナスはとろっとしていて、柔らかくておいしいです。
テーブルに備え付けのスパイスも辛さと香りで2瓶あり、好みで調整できます。


あっという間に完食しました。
多少汗ばみましたが、アイスコーヒーでクールダウン。
なかなかおいしかったです。

期間限定のカレーもあるので飽きずに通えそうで、これほど長くお店が続いているのも納得の味と居心地の良さでした。
東京オリンピックが開催される2020年には30周年になるこちらのお店ですが、キッチン南海が閉店した今、下北沢を代表するカレー店として、今後も続いていただきたく思います。

それでは、失礼します。


【店鋪情報】

北沢カレー食堂 茄子おやじ
※30min.の店舗ページはありません。

住  所:東京都世田谷区代沢5-36-8 アルファビル1階


電話番号:03-3411-7035
営業時間:12:00~22:00(ラストオーダー21:30)
休  日:不定休
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【西新宿】ソイナナのプーニムパッポンカリーをいただきました【ALL680円】

こんばんは。


まだ残暑が厳しかった9月の話ですが、早めに仕事が片づいたので夕飯に出かけました。
今日は混んでなかったので、久し振りにソイナナにします。


記録的な猛暑だったので、キンキンに冷えたビールをいただきます。
いやー、生き返るー!ヽ(・∀・)ノ
そして料理もやってきました。


プーニムパッポンカリーと、タイ米です。
ここソイナナは料理が全品680円と分かりやすい価格です。
楽しみにいただきました。

具はセロリがたっぷりで、歯ごたえと爽快感がいいですね。
カレー味は控えめでほんのりスパイスがある程度です。
卵の半熟具合が絶妙で、フワッフワでした!


ソフトシェルクラブは、揚げてからしっかり半熟卵のカレーと合わせてあり、サクサクの食感はやや控えめです。
ご飯のお皿に取り、ご飯とカレーでいただきつつ、ソフトシェルクラブの唐揚げはビールのつまみにいただきました。
大満足です!( ゚∀゚)ノィィョ

大変おいしかったです!
今度は隣のサバイサバイとどちらに伺おうか、また悩ましくなってしまいます(^^;)

それでは、失礼します。


【過去記事】

【西新宿】ソイナナのカオマンガイとゲーンキョワーンをいただきました(2016.04.27)

ソイナナの週替わりランチでカオソイをいただきました(2014.03.12)

プーたんと行くソイナナガチイサーン会に参加して来ました(2013.05.08)

タイ料理ソイナナのレッドカレーはかなり辛いですよm(_ _;)m(2013.04.10)

タイ料理ソイナナのランチ2種の紹介です(2013.04.08)

タイ料理ソイナナのディナーでラープとガパオをいただきました(2013.02.12)

【今更ですが祝2周年超!】タイ料理ソイナナ(2013.02.05)←店舗情報載せてマス
※30min.のお店ページはコチラです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【初台】きんもちカレーのチキンカレーをいただきました

こんばんは。

先週の月曜日に、有給を申請してパスポートの更新手続きをしに東京都庁に行ってきました。


比較的近くなので、先に初台のたんどーるにランチに行こうと思ったのですが、月曜日はお休み。
ランチ営業曜日をちゃんと調べておくべきでした(´・ω・`)
さて、どこに行くことにしましょうか。
初台駅周辺にインド料理店はありますが…。

そういえば、近くに有名なお店がありました。
ちょうど都庁方面に500メートルほど歩いて行ったところです。

 
きんもちカレーです。
老舗スタンドカレー店です。
営業曜日と時間帯(平日昼のみ営業、売り切れ次第終了)の関係でなかなか訪問できないでいました。
店頭の食券売り場で購入して、カウンター10席ほどの店内に入りました。

チキンカレー、野菜カレー、エビカレーとあり、トッピングをそれぞれ追加できます。
チキンカレー(700円)に、ホウレン草とカットトマト(各60円)をトッピングしました。
辛さを選べるので、辛口という10辛にしてみました。


あまり待たずに、カレーが運ばれてきました。
色鮮やかな黄色いライスに、シャバシャバなカレーがかかっています。
楽しみにいただきました。

うわ、スタンドカレー店とは思えない、サラサラでスパイシーなカレーです。
クミンがホールスパイスで使われていたりしました。
鶏肉は柔らかいもも肉で、おいしいです。
ホウレン草とカットトマトもたっぷりカレー全体に混ざっていて、酸味や旨みを出しています。
軽く汗ばむくらいの辛さで、完食しました。
ボリュームは十分ですが、カレーがやや余りましたので、ご飯を大盛りにしてもいいかなと思いました。

サラサラで油も少なめなカレーで、大変おいしかったです!
食後少しして、また食べたくなってしまいました。
たんどーるといい、この界隈にお勤めの方々が羨ましいです。
次回訪問できたら、辛さは15くらいでいただきたく思います。
また有給申請しなくっちゃf(^^;)

それでは、失礼します。


【店鋪情報】

きんもちカレー
※30min.の店舗ページはありません。

住  所:東京都新宿区西新宿3-9-1 西新宿ティーオービル


電話番号:03-5371-8480
営業時間:月曜~金曜日11:00~16:00(ルーがなくなり次第閉店)
休  日:土曜・日曜・祝日
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【代々木】cafe nookのスリランカチキンカレーをいただきました【衝撃】

こんばんは。

先日の記事でご紹介しましたが、南新宿・代々木のCafe Lolitaで久しぶりのCCUmeetingを開催しました。
お店からの帰り道で曲がるところを1本間違えてしまいました。


この界隈って、細い路地にもカフェがいくつかあったりします。
間違えた道にもCafe nookというお店がありました。
ビルの地下に入ったところのお店みたいです。
どんなメニューがあるのかな?と外に出ていた看板を見たのですが…。


ファッ!?(;゚д゚)ポカーン
Cafe Lolitaでランプライスを食べてきたばかりですが、100メートルほどしか離れていません。
スリランカ料理が最近人気だからって、こんなに目にするとは信じられません。
あいにくこの日は満腹だったことと、お店もシャッターが降りていたので、後日訪問することにしました。

という訳で本日、残業開けに飛んで行きました。
21時半少し前に滑り込みセーフです。
だいたい22時まで営業で、30分前くらいに料理はオーダーストップみたいです。


店内はテーブル席とカウンターで20席程度のこぢんまりとした感じのお店です。
2011年8月4日オープンで、店内禁煙です。
店内には写真の作品が展示されていました。

nookメニューにはスリランカカレーが4種類ありました。
チキンカリー(大辛)野菜カリー(中辛)豆カリー(中辛)リアルレッドカリー(激辛)だそうです。
ランチタイム(15時まで)だと880円、それ以降は1000円です。
ご飯は羽釜で炊いた押し麦ご飯だそうです。
むむむ…(´・_・`)
あいがけがなかったり、押し麦ご飯というのに一抹の不安を抱えずにはいられません。

とはいえ、辛さの基準が分からないので、どれをオーダーしようか悩みつつ、チキンカリーにしました。
カレーと一緒の注文でドリンク200円引きなので、エビスビールの小サイズ(260ml:400円→200円)をいただきました。
きめ細かな泡と濃い味がおいしいですね。
さらに5分ほどして、カレーが運ばれてきました。


おおぅ…?(;゚д゚)ポカーン
シャバシャバなスープ状のカレーが運ばれてきました。
ご飯の上にトッピングしてあるのは、カラムーチョです。
スープの見た目はタイカレーやシンガポールのラクサみたいですね。
予想していたチキンカレーとは全然違う見た目に戸惑いつつ、いただきました。

むむむ!?ひと口いただいてびっくり。
かなり辛口です。
大辛と書かれてあるのも納得です。
底の方にはパウダースパイスがあって、多少ジャリジャリした感じも舌に残ります。
柔らかい鶏肉の旨味とスパイスに、少量のココナッツミルクが入ったカレーに、固めに炊かれた日本米をお茶漬けみたいな感じでサラサラといただきました。
あっという間に完食で、発汗しました。
やや量が少なめかもしれませんので、大盛り(無料)にしても良いかもしれません。

全く想像していなかった感じのカレーでしたが、これはこれで癖になる感じで、実はかなりおいしかったです。
日本人店員が1人でやっていたので、会計時に少し話させてもらいました。
何でスリランカカレーを作ってるんですか?と聞いたところ、店員さんの家族がハマっている老舗のスリランカ料理店があって、そこから卸してもらって特別に提供させてもらっているとのことです。
お店は…九州!?
九州のスリランカ料理店ってあまり知りませんが、ツナパハですか?と聞いたらビンゴでした!

帰宅してちょっとググってみたら、なるほどなるほど。
福岡のスリランカカレーの特徴は、かなり辛くてシャバシャバ、黄色いライスやヌードルなどを乗せるところが多いみたいです。
今日いただいたものと合致しますね。

いやはや、全くもって予想していなかった感じのカレーとの出会いに驚きました。
ツナパハのチルドカレーは通販しているみたいですけど、お店でいただけるというのは、なかなかすごいことですね。
これは全種類制覇しなくてはいけませんね。
そして、こちらのお店はカレーだけでなく、コーヒーやスイーツもかなり充実していました。

しばらくこの界隈に足繁く通うことになりそうです。
オススメですよ!ヽ(・∀・)ノ

それでは、失礼します。


【店鋪情報】

Cafe nook
※30min.の店舗ページはコチラです。

住  所:東京都渋谷区代々木1-37-3 岩崎ビル地下1階


電話番号:03-3373-7009
営業時間:月曜~金曜日12:00~22:00、土曜日13:00~22:00
休  日:日曜・祝日
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【南新宿】第26回CCUmeeting in Cafe Lolitaを開催しました【代々木】


こんばんは。

昨日は久しぶりの第26回CCUmeetingを開催しました。
代々木のCafe Lolitaで参加者10名でランプライス(2名以上要予約:1700円)をいただきました。
前回訪問時にいただいてますので、詳細についてはコチラをご覧ください。


ランプライスが並ぶ様は壮観でした!
お店のシェフには豆カレーのサービスなどしていただいて、本当に感謝です。
単品で前回いただいたら、軽くむせたので豆カレーは追加しようと思っていました。
かなりボリュームがあるので心配していましたが、皆さんさすが食べるのが好きな方たちばかりで、ぺろりと平らげてしまいました。


お店のメニューも新しくなっていて、スリランカカレーのバナナプレート(1500円)が予約なしでいただけるようになっていました!
ランプライスはサンバライスという、日本米をひと回り小さくしたようなお米を使っていましたが、バナナプレートはバスマティライスを使用しているそうです。
コットロティとかワタラッパンも追加されてました。
次回訪問時は何を注文するか悩みそうですf(^^;)

すっかりスリランカ料理店になりつつある、こちらのカフェの今後が本当に楽しみです。
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました!

それでは、失礼します。


【過去記事】

【南新宿】Cafe Lolitaでランプライスをいただきました!【カフェだけど】(2016.09.29)

南新宿】Cafe Lolitaでスリランカのチキンカレーをいただきました【カフェだけど】(2016.09.15)←店舗情報載せてマス
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【新福島】大阪カレー出張2016その4 和印食堂gu-te

こんばんは。

チョウクのナシカンダールで満腹になったので、この界隈を散歩などして消化させました。
そして今回のカレー出張の最終目的地に向かいました。
場所はチョウクのすぐ近くにあるこちらです。

 
和印食堂gu-teです。
元は古民家を改装したお店で、以前は日本酒と料理を提供していた場所に今年5月5日にオープンしたお店です。
営業時間が変わったそうで、土曜日は通し営業しています。
今回は17時頃に伺いました。

東京への新幹線の時間によっては、新大阪まで戻る時間から逆算して、お店での滞在時間を心配してしまいます。
通し営業で早くに伺えるこちらのお店はありがたかったです。
こちらはお酒とスパイス系のおつまみなどが揃っています。

カレーはダルドリトンキーマ(850円:豆、鶏肉、豚肉使用)と香ばしえびカレー(900円)があり、あいがけ(1050円)もありました。
せっかくなので、あいがけをオーダーしました。
居心地いい店内でくつろいでいると、カレーが運ばれてきました。


うわー、すごいビジュアルです。
そしてすごく香りが立ち昇ります。
右がダルドリトンキーマで、左が香ばしえびカレーだそうです。
途中でレモンを絞ると味が変わるのでお試しください、とのことです。
楽しみにいただきました。


ダルドリトンキーマは、塩分強めですごくパンチの効いたスパイス使いです。
チリの辛さはそれほど強くないですけど、胡椒や山椒系の刺激が強烈で、思い切り大ぶりのフックでテンプルをガツンと殴られたような衝撃でした。
その中でも出汁がベースになっています。
今までいただいたことのないタイプのカレーでした。
えびカレーは多少マイルドで甘みもあり、ホッとする味でした。
固めに炊かれてあるターメリックライスと一緒に混ぜていただきました。

うまーい!けどからーい!でもうまーい!( ゚∀゚)ノ

途中でレモンを絞ると、さっぱりして味わいが変化しますね。
ラッシーを追加注文して、刺激を落ち着かせて無事に完食できました。
ご飯の量はそれほど多くなく、途中でご飯がなくなってしまったのですが、出汁の効いたカレーなのでそれだけでもおいしくいただけました。

お皿の奥側には出汁を取ったあとの鰹節と昆布をふりかけ状態の佃煮にしてありました。
こういうの、大好きです。
また、高野豆腐を小さめに切ったものがトッピングしてあったりで、たくさんの発見があって、とても楽しみながらおいしくいただきました。

アノニマス、ダルバート食堂、亜州食堂チョウクと回ってきて、結果的にスリランカ、ネパール、マレーシアのワンプレートをいただきました。
どれも素晴らしかったのですが、肝心の大阪スパイスカレーをいただいていませんでした。
ここgu-teが初体験となりましたが、確かに東京のカレーとはまた全然別物ですね。
カルチャーショックでした。

仕込みや味が変わってしまうので作りおきできないらしく、そのため大半の大阪スパイスカレーのお店は売り切れ御免な営業スタイルらしいです。
最後に無事に大阪スパイスカレーをいただくことができて、良かったです。
また大阪出張の際には、食べ歩きしたいと思います。
今度はこちらのお店で、お酒とカレーをいただきたいですね。

それでは、失礼します。


【店鋪情報】

和印食堂gu-te
※30min.のお店ページはありませんでした。

住  所:大阪府大阪市福島区福島3-8-10


電話番号:06-4256-7715
営業時間:月曜日〜金曜日11:30~16:00(ラストオーダー15:30)、18:00~22:00
土曜日11:30~20:00
休  日:日曜日と祝日
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【新福島】大阪カレー出張2016その3 亜州食堂チョウクのナシカンダール

こんばんは。

ダルバート食堂を後にして、次のお店へと向かいました。


しかし、候補のお店だったバビルの塔は行列になっていました。
売り切れ御免の大阪スパイスカレーのお店は、ここで並ぶか次に行くか悩むところです。
今回は諦めて、次のお店へと向かいました。


JR東西線に乗り換えて数駅、新福島駅に着きました。


駅から道なりに歩いていくと、ゲストハウスがあり、その中になんとスパイスカレーの看板が!
しかし、この日は土曜日。
火・水・金曜のランチだけみたいです…(´・ω・`)ショボーン
有給突っ込むにしても数日使う必要があるので、これは非常にハードルが高いですね。
ここが目的地ではないので、そのまま道なりに進みます。
そして到着しました。

 
亜州食堂チョウクです。
2008年5月オープンで、曜日替わりでアジア各国の料理店を提供しています。
オープンしてすぐに、ナシカンダールの提供を始めていたので、伺いたいと思いつつ機会がなくて、今回まで伺えませんでした。
やっと訪問することができました!

カウンター9、テーブル4×2の17席で、カウンターに着席しました。
土曜日ランチはベジミールス(1100円)か、お目当てのナシカンンダール(1300円)です!
ノータイムでナシカンダールをオーダーします。

この日はイカ、エビ、マトンからメインのカレーを2つ選べます。
イカとエビをオーダーしました。
追加トッピングで、サンバル玉子(150円)を付けました。
楽しみにしていると、運ばれてきました。


オクラやイカカレーがあると、ナシカンダー感がグッと出て嬉しくなりますね。
濃厚なカレーソースにイカのダシがよく出ています。
エビは殻付きのカレーです。
フィンガーボウルを出していただきましたが、エビは殻ごとバリバリ食べてしまうので、使いませんでしたf(^^;)
サンバルも甘辛さとエビの旨味が濃厚で、揚げ玉子との相性は抜群です。
Sangat Sedaaaaaaaap!!( ゚∀゚)ノィィョ


食後にアイスチャイをいただきました。
お店の方とお話しさせてもらいました。
私がマレーシアが大好きなこと、マレーシアごはんの会の音さんもお店にいらっしゃったこと、マレーシアごはんフェスが大阪でもできたら嬉しいですけど、大阪にはまだマレーシア料理店がそこまで多くないこと、などなど…。
いつか大阪でもごはんフェスが実現できたらいいなぁと思いました。

大阪のスパイスカレーのブームが起きるよりもずっと前から、アジアのぶっかけ飯などのワンプレートの提供をここ大阪で続けていることは、本当に素晴らしいことだと思いました。
この日いただけなかったベジミールスをいただきに、また大阪にくる機会ができれば伺いたいと思いました。
それ以外にも曜日替わりで肉骨茶(白)やカオマンガイ、ナシブリヤニなどの魅力的すぎるメニューが並びます。
…平日数日間分有給取らなくちゃ(ぉぃ)
末永く続いていただきたいと思います!

それでは、失礼します。


【店鋪情報】

亜州食堂チョウク
※30min.のお店ページはコチラです。

住  所:大阪府大阪市福島区福島2-4-17


電話番号:06-6453-0020
営業時間:火~土曜11:30~14:00、18:00~22:00(ラストオーダー21:00)
祝日11:30~14:00
休  日:日曜日と月曜日(臨時休業はtwitterやFacebookにて )
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【谷町四丁目】大阪カレー出張2016その2 ダルバート食堂


こんばんは。

前回に続いて、大阪カレー出張です。
宿泊先から大阪市営地下鉄に乗り、谷町四丁目駅で降りました。
そこから少し歩いて行ったところに、お目当てのお店はありました。

 
ダルバート食堂です。
11時半のオープン1番乗りでしたが、その後は次々にお客さんが来て、12時前には満席になりました。
ネパールのリゾート都市・ポカラのレストランをイメージした店内には、ネパールのネットラジオ(?)がかかっています。
独特のいなたーい空間で看板メニューのダルバートをいただきます。
この日はチキンカレーか、サンマカレーを選べましたので、迷わずサンマカレーにしました。


店内メニューにダルバートの食べ方が詳しく書かれてありました。
それに則って緑豆のダールをごはんにかけ、ジャガイモと大豆のカレー、キャベツのサブジ、ダイコンのアチャールなどのおかずを混ぜていただきました。
サンマのカレーはトマトベースで酸味のあるタイプ。
サンマのおいしさが引き立ちます。


トマトアチャール(無料)を途中で追加してもらいました。
オーダーを受けてから花椒を挽いています。
酸味と旨みと刺激が合わさって、これはうまーい!( ゚∀゚)ノィィョ


食後には熱々のホットチャイをいただきました。
以前に比べたら増えましたけど、ネパール料理店でもダルバートを出しているお店は多くはありません。
ダルバートのみの提供で、ネパール料理のスパイス使いや食べ方、そして南インドやスリランカと、ネパールにおける豆カレーの位置付けについて、丁寧な説明書きがあるのは非常に好感がもてました。

大阪にはせんば自由軒みたいな、混ぜカレーの習慣が元からあるので、ミールスやダルバートなどで、ごはんとおかずをよく混ぜていただくメニューの導入も、東京よりスムーズだったんだろうな、と思いました。

とてもおいしかったです!
それでは、失礼します。


【店鋪情報】

ダルバート食堂
※30min.のお店ページはまだありません。

住  所:大阪府大阪市内久宝寺町3丁目3-16


電話番号:06-6770-5726
営業時間:11:30〜16:00(ラストオーダー 15:30)※売り切れ次第終了
金曜日のみ夜も営業18:00〜21:30(ラストオーダー20:45)
休  日:火曜日・不定休
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク
« 前ページ