CCUmeeting最新情報のお知らせです

※こちらの記事が1番上に来ます。最新記事は次の記事になります。

オフ会vol.27は2017年始めに開催したいと思います。
詳しくは後日告知させてもらいます。


こんばんは。
今まで定期的に開催してきたmixiのカレーコミュニティ・CCUのカレーオフ会CCUmeetingですが、オフ会情報や募集はこのブログの右サイドバーと、この最新記事に載せたいと思います。
この記事は適時更新していきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

それでは、失礼します。

※過去記事リンク集を設けました。詳しくはコチラを。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【幻の】蜂鳥カリーのとり野菜スープカレーをいただきました【札幌正統派】

こんばんは。

先日、用事があって調布駅まで行きました。


すると駅前広場で移動販売のワゴンが集まっていました。
調布フードガーデンというイベントのようで、定期的に開催しているようです。
ハワイアンドーナツやドネルケバブなど、色々集まっていますね…と思ったら。


カレーのお店もありました!
蜂鳥カリーという名前のようです。
ほほぅ。どんなカレーなのかな?と思って見てみたのですが…。


え?えぇ!?(;゚д゚)ポカーン
これって、メラ屋さんじゃないですか!
幻のスープカレー、メラ屋という名前でお昼にスープカレーの移動販売をしていらっしゃる方がいて、数年前からTwitterで絡ませてもらっていました。
残念ながら移動販売の場所が私の職場から離れていて、いただく機会がないままだったのですが、車検の時期で廃業するとかどうとかというツイートをみていました。

詳しい経緯はチェックしそびれていて存じてませんでしたが、お店の名前を変えて営業再開をされたみたいですね。
これは嬉しいですし、思いがけずにいただく機会に恵まれました。
メニューは以下のようになります。

とり野菜スープカレー(1400円)
とりスープカレー(1150円)
肉骨茶スープカレー(1200円)
パクチーキーマカレー(1000円)
野菜キーマカレー(1200円)
キーマカレー丼(Mサイズ850円、Sサイズ500円)
スープカレーの辛さは30番まで無料で100番まで追加可


かなり種類が多いですね。
肉骨茶の文字が気になって気になって仕方なかったのですが、一番人気でおすすめというとり野菜スープカレーを注文しました。
辛さは30番にしました。
オーダーを受けてから野菜を素揚げするそうで、出来上がりまで少々時間がかかりますが、店主と色々お話をしていたらあっという間でした。


とても具だくさんのスープカレーです。
楽しみにいただきました。

まずスープがしっかりダシを取っていて、とても熱々でした。
北海道でスープカレーが文化として根付いた理由のひとつに「寒冷地で熱々の汁物を欲したから」という説が、マンガ「華麗なる食卓」でも載っていました。
まだ2月で気温も低めなので、屋外でも熱々でいただけるのは嬉しかったです。
辛さは自分で30番にしたのですが、かなり辛かったです。
次回いただく機会があれば、20番くらいに辛さを落としてみることにします。

具はチキンレッグが1本、半熟卵、レンコン、ナス、ジャガイモ、エリンギ、ピーマン、厚切りのレタスなどが入っています。
鶏肉や野菜は無添加天然、国産素材を使っているそうです。
鶏肉は骨離れもよく柔らかくておいしく、素揚げジャガイモはホクホクです。
レンコンの歯ごたえやとろけるようなナスなど、それぞれの食感もいいですね。
食材をいいものにしている分、コストが上がって値段が高くなってしまうのは、仕方ない部分はありますね。

そういえばスープに焦がしバジルとかがかかっていませんね。
店主に聞いてみたところ、昭和世代のスープカレー店ではバジルはあまり使わないそうで、らっきょブラザーズ以後の平成世代のスープカレー店ではよく使われるそうです。
はー、スープカレーは詳しくないので知らなかったです。
そういうスープカレーのお店や地域・年代別の進化は興味深いです。
誰かスープカレー年表作ってくれないかなぁ←他人任せ

偶然の出会いで、とてもおいしいスープカレーをいただくことができて、とてもラッキーでした。
蜂鳥カリーの出店情報はお店のTwitterやFacebookで確認できます。

ちなみにこの調布フードガーデンは次回は2017年3月19、20日に開催予定ですが、蜂鳥カリーの出店予定はないそうです。
4月は出店予定とのことなので、タイミングが合えばまたいただきたいと思います!

それでは、失礼します。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【西武新宿】Rainbow Spice Dinerのあいがけカレーを再びいただきました【チャイ最高】

こんばんは。

先日、仕事帰りに西武新宿のカレー店、Rainbow Spice Dinerに再訪問してきました。


大久保の魯珈に訪問しようとしたら数人並んでいましたので、レインボースパイスダイナーへと予定を変更しての訪問です。
前回訪問時も今回も、私が行った時間帯はお客さんがいませんでした。

今回もカレーはあいがけでの注文にしました。
カレーはチキンマサラカリー、野菜マサラカリー、チキンバターマサラカリー、ポークビンダルーカリーの4種類です。
前回いただいてなかったチキンバターマサラカリーポークビンダルーカリーをチョイスしました。
しばらくして、カレーが運ばれてきました。


おお?前回は平らなお皿に盛り付けられてきましたが、今回は深めのお皿に盛り付けられてきました。
楽しみにいただきました。

ポークビンダルーは、豚の角煮のような柔らかさのお肉がゴロゴロと入っています。
酸味とスパイス感がとんがっていて、クローブなどの刺激が強めのカレーです。
チキンバターマサラは、マイルドな感じで食べやすいカレーです。
インド料理店でインド人シェフが作るバターチキンとは違った感じの、ご飯によく合うカレーに仕上がっています。
どちらのカレーもとてもおいしかったですし、前回注文時よりも両極端な感じのカレーだったので、混ぜたときの味などが色々と楽しめました。

寒かったので、食後にホットチャイをオーダーしました。
ホットチャイは700円と少々値が張るのですが、こちらのチャイは以下の3ステップで好みの味にカスタマイズできます。
STEP1:紅茶とミルクの割合(インドのレストラン風から一般的なレベルまで)
STEP2:砂糖の量(なし、ベーシック、多め)
STEP3:お好みのスパイス追加(クローブ、ブラックペッパー、クミン、シナモン、ジンジャー)

上記を紙に記入してオーダーします。
これはなかなかユニークですね。

オーダーしてから1杯ずつ小鍋で沸かして入れているので少し待ちますが、ホットチャイが運ばれてきました。


素焼きのチャイカップというのがまた、インドっぽくていいですね。
自分好み(ミルク少なめ、砂糖多め、シナモン、ジンジャー追加)でオーダーしたというのもありますが、今までエスニック料理店でいただいたチャイの中でもダントツでおいしかったです!


スパイスもパウダーではなく、ホールやショウガのスライスなどを煮出してくれています。
たっぷりの量で2杯分はあるのもうれしいです。
これなら700円も納得です。
カレーもおいしかったのですが、今回はチャイがとても印象に残りました。

かなり私のお気に入りになったこちらのお店ですが、私が行った時間帯は閑散としていたのが気になります。
「魯珈のリカバリ先」だけでは、あまりにもったいない良店です。
近々また伺いたいと思います。

それでは、失礼します。

【過去記事】

【祝開店!】Rainbow Spice Dinerのあいがけカレーをいただきました【西武新宿】(2017.01.10)←店舗情報載せてマス
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【南林間】シナモンガーデンのスリランカプレートをいただきました

こんばんは。

少し前に、南林間のスリランカ料理店・シナモンガーデンへランチに再訪問してきました。

ランチのスリランカプレート(1100円)をオーダーしました。
今日の日替わりカレーは魚のカレーです。


ポルサンボル、シーニサンボル、魚のカレー、パリップ(豆のカレー)、サラダ、パパドなどのセットです。

魚のカレーはスパイスがビシバシ効いていて、辛口です。
その中でもカルダモンの粒が入っていて、あと口爽やかでした。
魚も身が柔らかくて(カジキかな?)、フワッとしてとってもおいしいです!
もちろん今回も全体をよく混ぜていただきました。


うまーい!ヽ(・∀・)ノ

デザートにスリランカの紅茶とワタラッパンをいただきました。


蜜の染みたスリランカのプリンは、とてもあまくてホッとする味です。
今回も大満足でした!
タイミングが難しいですが、次回は1〜2カ月ごとに定期的に日曜日のランチで提供しているという、しあわせプレートをいただきに伺いたいと思います。

それでは、失礼します。

【過去記事】

【南林間】シナモンガーデンのワンプレートランチをいただきました(2015.11.08)←店舗情報載せてマス
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【閉店】Cafe Lolitaが閉店!・゚・(ノД`)ノ・゚・。【南新宿】

こんばんは。

本日は大変残念なお知らせです。
2017年1月23日付で、代々木のCafe Lolitaが閉店することになりました。
閉店情報を知ったのが数日前で、知人から23日閉店と聞いたので慌てて残業明けに訪問してきました。

店内は以前と変わらずに満席で賑わっていました。
私が伺ったときは毎回繁盛していたので、閉店の理由は閑古鳥だったからではないようです。
シェフのジャナカさんもいらっしゃって、最後にご挨拶ができてよかったです。

前回オフ会を開催時に、予約なしでいつでもスリランカカレーのバナナリーフプレートがいただけることを知ったのですが、本日はほとんどの料理が終わってしまってました。
残っているカレーなどでワンプレートを1000円で特別に提供してもらいました。
アラックのコーラ割りを飲みながら、のんびり待つことにします。


最終日でサービスなのか、かなーりアラックが濃かったような気がしますf(^^;)
日本人とスリランカ人のお客さんが、若い方からおじさん達まで違和感なく溶け込んでいます。
居心地の良いお店だけに、本当に閉店するのが残念です。
そんなことを思っていると、カレーが運ばれてきました。


楽しみにいただきました。
ひよこ豆のカレー、パリップ(スリランカの豆のカレー)、チキンカレー、青バナナのカレー、ナスのモジュ(揚げなすと揚げモルジブフィッシュ和えもの)、シーニサンボルがたっぷりのバスマティライスに盛り付けられています。
これはほとんどランプライスじゃないですか。

それぞれを混ぜつつ、おいしくいただきました。
バスマティライスの軽い食感は、ランプライスで使っていたお米とまた違った感じでいいですね。
見た目以上に量が多くて、すっかり満腹になりました。

ジャナカさんと話をしましたが、現在新しいお店を開く予定で場所を探しているとのことです。
閉店は残念ではありますが、新しい場所でよりパワーアップして復活してくれるのを期待したいと思います。

開店したら、私はすぐお祝いに駆けつけたいと思います!
それまでしばらくのお別れですね。
ボホマ ストゥーティー。

それでは、失礼します。


【過去記事】

※残念ですが2017年1月23日で閉店しました

【南新宿】第26回CCUmeeting in Cafe Lolitaを開催しました【代々木】(2016.10.23)

【南新宿】Cafe Lolitaでランプライスをいただきました!【カフェだけど】(2016.09.29)

【南新宿】Cafe Lolitaでスリランカのチキンカレーをいただきました【カフェだけど】(2016.09.15)←店舗情報載せてマス
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【新装開店】バンコク屋台カオサンのカオソーイをいただきました【ルミネ新宿1地下】

こんばんは。

昨年夏頃に、ルミネ新宿1の近くを通ったら、地下のレストラン街が改装工事になっていました。
そして改装後の出店予定表に、2009年からあったバンコク屋台カオサン(ティーヌンでおなじみのスパイスロード系列店)が含まれていませんでした。
すわ、閉店か(´・ω・`)ショボーン と思ったのですが、結果的に2016年11月に同じ場所でリニューアルオープンとなりました!


開店してすぐの11月中旬、残業明けに訪問してきました。
21時過ぎだったのですが、ほぼ満席と賑わっています。
以前と同じように円卓とカウンターの造りで席数もそんなに変わりませんが、ビビッドな色彩とポップな飾りが増えて、タイの熱気と喧騒を表現しているかのようです。


メニューはかなり豊富で、以前と比べてもプーニムパッポンカリースキ・ナームクイッティアオ・イェンターフォーなどといった、マニアックなメニューが並んでいて、パワーアップしています。
タイ料理マニア向けなのに、分かりやすいメニュー表示になっているのは、とても好感がもてますね。

今日はカオソーイ(タイのカレーラーメン:930円)と、タイ米のごはんをオーダーしました。
タイ式ラーメンライスですね( ゚∀゚)ノィィョ
しばらくして、カオソーイが運ばれてきました。


思った以上に、しっかりしたビジュアルでやってきました!
カットレモンを絞ってからいただきます。


揚げ麺はパリッパリの食感で香ばしくておいしいです。
中華麺もやや太めで、カレースープによく合いますね。
鶏肉はカレーと一緒に煮込んだ感じではなく、ゆで鶏をトッピングしただけみたいでした。

それぞれをおいしくいただいたら、もちろんここにタイ米を投入しますよ!


うちのヨメさまはスポーツジムで「21時以降は白いもの(炭水化物類)は食べてはいけない」と言われたそうです。
会社出たのが21時過ぎですが、何か?(ノ∀`)タハー
炭水化物おいしいれす(^q^)


とっても堪能できました。
元々、駅地下直結でアクセス抜群だったところに、これだけメニューが充実したのはとても嬉しいですね。
残業明けでも食いっぱぐれないので、今後忙しくなると頻繁に通ってしまいそうです。

それでは、失礼します。

【過去記事】

カオサンのディナーに訪問してきました(2009.05.09)

【祝開店】バンコク屋台 カオサンのガパオ~!( ゚∀゚)ノィィョ(2009.04.25)←店舗情報載せてマス
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【祝開店!】Rainbow Spice Dinerのあいがけカレーをいただきました【西武新宿】

こんばんは。

昨年末に、仕事明けに新しいお店に訪問してきました。
場所は西武新宿線新宿駅からすぐ、歌舞伎町の端っこです。


Rainbow Spice Dinerです。
こちらは2016年9月22日にグランドオープンしたばかりのお店です。
立川の有名カレー店で、こちらは2号店になるそうです。
なかなかインパクトのある外観ですね。


昨年夏頃にここを通ったときは有名なつけ麺のお店でしたが、カウンターなどの造りはそのまま生かして改装した感じで、15席くらいです。

カレーはチキンマサラカリー、野菜マサラカリー、チキンバターマサラカリー、ポークビンダルーカリーの4種類です。
単品注文は気軽に注文できる小さいカレーがあるのが嬉しいです。
他にも南インド風の炒め料理があったりで、おつまみも充実してそうです。
カレーは1種類のライスプレートと、2種類あいがけのダブルプレートとあるようです。

今回はチキンマサラカリーと野菜マサラカリーのあいがけにしてみました。
しばらくして、カレーが運ばれてきました。


思ったよりもたっぷりな量です。
楽しみにいただきました。


チキンマサラカリーはホロホロに崩れる鶏肉が入っていますが、カレーのベースの方にも少し鶏挽き肉が入っているような感じでした。


野菜マサラカリーはマスタードシードのプチプチ感が特徴的でした。
水分を飛ばして、かなりどっしりしたトマトベースのカレーで、酸味と辛さがチキンマサラカリーより強めでした。
印象的だったのはニンジンで、別処理でお酢?かなにかで下ゆでしているような感じでした。

どちらもカレーも結構おいしくて、備付けのタマネギのアチャールと一緒に平らげました。
ただカレーの盛りがたっぷりで、ライスが足りなくなったので小サイズで追加注文しました。
今度あいがけにするときは、最初からライスを大盛りにした方がよさそうです。

次回は残りのチキンバターマサラとポークビンダルーのあいがけにしてみようと思います。
立川の有名店が新宿に進出してくれたのは、大変嬉しいですし歓迎したいです。
さらに、3店舗目を近々中野あたりに開く予定と伺いました!
営業時間が長くて、通し営業・無休というのも嬉しいです。
今後も残業明けにお世話になりそうです。

それでは、失礼します。

【店鋪情報】

Rainbow Spice Diner

住  所:東京都新宿区歌舞伎町2-46-7


電話番号:03-3209-0720
営業時間:月曜〜土曜11:30〜22:00、日曜・祝日11:30〜21:00
休  日:年末年始
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

【魯肉飯✕カレー】spicy curry 魯珈のろかプレートをいただきました【大久保】

こんばんは。

ropefishさんから、2016年末に突然新店情報を聞かされました。
「12月1日、大久保に魯肉飯とカレーのお店がオープンする」というものでした。
本人が東京にいないので、行かれる方は代わりに行ってください、とのことでしたが、当日はヨメさまの誕生日でした。
さすがにお店に行ったら後で何を言われるか分からないので、後日伺うことにしました。
しかしさすがは師走です。
あっという間に2016年も終わりにさしかかりました。
週の頭にポッと時間が空いたので、仕事明けにお店を探してみることにしました。


ちゃんとした場所を把握していなかったのですが、調べてみてびっくり。
大久保駅から小滝橋通りにつながる細い道で、通称カレー通り(私が勝手に付けました(ノ∀`)タハー)らしいです。
なにそれすごい。


3年前にここにあったネパール料理店シカルが閉店して、タイ料理店がオープンしていました。


牛すじカレー 小さなカレー家最後に訪問したのが約9年前!
今でも健在で何よりです。


この界隈でコスパのいいトルコ料理ヒサルは、最後に訪問したのが約8年前ですが、昨年すぐ近くのプァンタイだった場所に移転しました。
やや広くなったので、パーティー向きになりましたね。


タイ古式マッサージ
ルンルアン!(´゚ω゚):;*.':;ブッ

ちょ、ママン、マジっすか!?…あれ?違う?
ルンアルンって…紛らわしいな(ノ∀`)タハー

他にはインド・パキスタン料理インディ(2006.1〜2006.12頃)や、タイ料理トンタイ(2007.10〜2008.5頃)など、できてはすぐ数ヶ月で閉店するお店の場所がこのビルだったよなぁ…


え?(;゚д゚)ポカーン


ここなの?(;゚д゚)ポカーン
いやー、正直これはたまげたなぁ…。
最初気付かずに通り過ぎてしまいました。
ビルの1階奥にお店はありました…が、この日はお店はランチ営業だけで夜はお休みでした(´・ω・`)ショボーン
女性店主がひとりでやっているみたいで、仕込みをされてました。

店主と少しお話をさせてもらいました。
台湾で有名な鬍鬚張魯肉飯(フーシュィジャン・ルーロウファン:通称ひげちょう)が日本進出して渋谷にお店があった頃に、バイトをしていた経験があり、魯肉飯をお店で出したいと思われたそうです。
ひげちょうは2012年に本店でいただいてきましたが、おいしかったです。
火曜日・木曜日は夜も営業しているそうなので、後日また伺うことにしました。


魯肉飯の「魯」と、カレーの「珈」で、魯珈(ろか)というお店です。
※咖哩は「口へんに加」ですけど、文字化けとかするので大人の事情で珈琲の「珈」だとうわなにするやめ
店内はカウンター席で9席です。

メニューはカレーがチキン、野菜、ラムの3種類と限定カレーの4種類、魯肉飯があります。
カレーのあいがけや、魯肉飯とカレーのプレートもあります。
これは色々と楽しめていいですね。
今回は魯肉飯とカレーのろかプレート(950円)にしました。
カレーは限定のラムキーマカレーにしました。
トッピングメニューでるうろう煮玉子(200円。魯肉飯にはこれがないとね)と、ぷちチキンカレー(200円)を付けました。
しばらくしてカレーが運ばれてきました。


あらすてき!きれいな盛り付けです。
お薦めの食べ方としては、野菜などを途中から全部混ぜていただくそうです。
楽しみにいただきました。


まずはやっぱり魯肉飯ですよ!
うん、かなーりイイ線ついてますね。
台湾のひげちょうでは豚の頬肉を使っていますが、日本では入手が難しいので豚バラ肉を使用しているそうです。
日本の台湾料理店ではナンチャッテ魯肉飯と言ってもいい、そぼろご飯を出してるお店もありますけど、しっかりしてます。
うーん、奈良漬けが欲しくなりますf(^^;)
ご飯も固めに炊かれてあって、よく合いますね。

そしてカレーですが、このラムキーマは魯肉飯のほんのり八角醤油風味とは対照的に、暴力的なスパイス使いです。
和印食堂gu-teのダルドリトンキーマのテンプル直撃の刺激を思い出しました。
花椒をかなり使っているみたいで、ビリビリきました。
ラムのクセは、全くといっていいほど感じませんでした。


チキンカレーはタマネギとトマトたっぷりで、優しいスパイス使いのカレーとのことです。
ラムキーマの後にいただくと超マイルドですが、これ単品だったら、これはこれでスパイス使いにしびれそうです。
いやー、これはうまいです。
夢中で平らげてしまいました。


食後にホットチャイをいただきました。
大満足です。

こんな素晴らしいお店が生活圏内の新宿〜大久保界隈にオープンしてくれるとは、ひと昔前では想像もできませんでした。
西新宿のソイナナができる前は、新店ができてはつぶれる鬼門のスポットだったように(ソイナナはいつの間にかもう6年超ですよ!すごいことです)、この魯珈も末永く続いていただきたく思います。

マジで超お薦めです!( ゚∀゚)ノィィョ
それでは、失礼します。

【店鋪情報】

spicy curry 魯珈

住  所:東京都新宿区百人町1-24-7 シュミネビル1階


電話番号:03-3367-7111
営業時間:月曜〜土曜11:00〜16:00(火曜・木曜は15時まで)、火曜・木曜17:00~20:00
休  日:日曜・祝日
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

2016年もお世話になりました

こんばんは。

2016年も残すところあと僅かですね。
今年も大変にお世話になりました。
2016年の反省と、2017年に向けての抱負を振り返ってみます。

【2016年の反省】
40歳にとうとうなったので暴飲暴食は慎んで、楽しんで息の長い食べ歩きを続けていかれるよう心がけていきたいと思います。
(本当は40までにゴーゴーカレーのメジャーカレーを食べておきたかったですが…)(2016年抱負より)


ゴーゴーカレーのメジャーカレーは、今年も食べ損ねたです(´・_・`)
41歳になったので、厄年前には完食しておきたいところです。
暴飲暴食はしなかったんじゃないかなぁと思います。

CCUMeetingは下半期に1回だけCafe Lolitaで開催しました。
近年Facebookで様々なイベントが多く、バッティングしてしまうのでなかなか日にちを決めづらいと思って二の足を踏んでいたら、この有様ですm(_ _;)m
昨年も言ってますが、来年はJapanese Curry Awards受賞店で開催したいと思います!


■次回マレーシア旅行はペナン&マラッカ&クアラルンプールに!
マレーシア旅行は来年のGWに決定しました。
2010年以来、6回目となるペナン旅行です!
行きはAirAsiaですが、帰りは贅沢してJALのビジネスです。
この6年の間にジョージタウンはウォールアートが出たり、世界遺産になったりでずいぶん様変わりしました。
その違いを感じることや、現地のたくさんの友人たちにお会いできるのが、今からとても楽しみです!(2016年抱負より)


GWのペナン旅行は、かなりガッツリ楽しめました。
今までいただいてなかったメニューが多くて、カレーやインド料理の比率が少なかったのでブログでは触れませんでしたが…。

今回はペナンだけ滞在予定ですが、今後はマラッカやイポー、ジョホールなど他の行ったことがない地域にも行ってみたいと思います。

という訳で、2017年のGWにマレーシア旅行を予定しています。
今回はペナン3泊、マラッカ2泊、クアラルンプール2泊にしてみました。
ペナンは今年行かれなかったお店などの宿題、マラッカは初めての場所、クアラルンプールも毎回1泊程度しかしていなくて、ほとんど観光してなかったのでどの土地も楽しみです。


【2017年の抱負】
健康で1年間、コンスタントにカレー食べ歩きができればいいなぁと思います。
Japanese Curry Awards受賞店でCCUmeetingを開催したいです。


以上です。
日々の健康と、おいしいひと皿をいただける喜びを感じつつ、来年も続けていきたいと思います。
2017年が皆さまにとって、よりよい年でありますようお祈り申し上げます。
それでは、失礼します。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク

Japanese Curry Awardsのサイトがオープンしました!&JCAリンク集ですよ


こんばんは。

2014年から立ち上げに参画してきました、Japanese Curry Awardsの公式サイトがオープンしました!
毎年のアワードと同じように、審査員の皆さんとサイトの色や配置など、さまざまな意見を出し合って作っていただきました。
多様性がカレーという料理の特徴だと思いますが、ウェブサイト作りでも皆さんの意見が入っていくのを見て、感じました。
サイトはこちらです!↓
http://japanesecurry.net/


また、JCAも3周年ということで、私の過去記事も今後はこちらにリンクしていきます。
これからも息の長い試みとして、審査員の皆さまたちと続けていきたく思います。
それでは、失礼します。

【過去記事】

Japanese Curry Awards 2016 審査結果発表です(2016.12.28)

Japanese Curry Awards 2016に今年も参加します(2016.12.25)

Japanese Curry Awards 2015 選考について雑感です(2015.12.26)

Japanese Curry Awards 2015 審査結果発表です(2015.12.24)

Japanese Curry Awards 2015に今年も参加します(2015.11.21)

Japanese Curry Awards 2014 審査会を開催しました(2014.12.24)

Japanese Curry Awards 打ち合わせ in ガラムマサラ(2014.12.10)

Japanese Curry Awards始動!(2014.09.25)

【合縁奇縁】水野仁輔さんとお会いしました(2014.09.09)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )このエントリーを含むはてなブックマーク
« 前ページ