samuraiがお届けするカレープラスα(アルファ)を徒然なるRockな日々の雑感とともに。
カレー侍 (Curry Samurai)




samuraiです。

今日は目黒にある『ハングリーへブン(Hungry Heaven)』というお店にやってきました。



ちなみにこのビルには
こちらのお店や、こちらのお店などが入っており、
密かなカレー激戦地でもありますww。
( ・ω・)

それでは行ってみますか!!



店内はテーブル席のみで約30席ほどでしょうか。
まさに”ザ・焼肉屋”といった風情です。
それもそのはず、こちらは夜は『焼肉 GYUBIG 』というお店になるらしいですね。
いわゆる二毛作型店舗ってヤツですね。
(・▽・)

さて、メニューはこちら。



ハンバーガーの種類は約70種類以上あるでしょうか。
とにかく圧倒的に多彩なメニュー構成です。
コレは目移りしますね~。
(*゜ρ゜)

と、メニューの片隅にこのようなモノを発見。



おぉっ!?
コレは頼まねばなりませんね!!
(´▽`)

ということで、「ハングリーへブン インディア(800円)」を注文。
トッピングには「フライドエッグ(+100円)」をチョイス。

テーブルの上には分かりやすい食べ方例が。



なんでしょうか、このアメコミ調の絵柄はww。

さて、待つこと10分。カレーいやカレーハンバーガーがやってきました。



んどどどどどすん。

(;゜д゜)

おわっ、これまたかなりボリュームありますね!!



フライドポテトもかなりの量があります。
正直コレだけでお腹いっぱいになりそうな気がww
(^▽^;)

そして、ハンバーガーがこちら。



いや~、実に豪快な見た目ですね~!!

まず一番上はバンズ
独特の黒光りしたパンがいいですね~!!



その下にはフライドエッグ



さらにその下にハンバーグ
その下にトマトオニオン・レタスが。



ハンバーグは豪快な”肉”って感じで
実にステキですね!!
(*゜▽゜)ノ



それではいただきますか。



まず一口噛むと、溢れ出る肉汁がほとばしります。
ハンバーグはパテに余計なものを一切混ぜておらず、
まさに質実剛健な”肉”ってヤツです!!
具材の野菜類もしゃきしゃきで、ボリューム感もグッド!
コレはグレードが高いですね~!!
(o≧▽゜)



カレーソースもしっかりと肉に馴染み、
これまた実に美味!
ハンバーグのウマさにしっかりとカレーソースが絡みます。
たまりませんねこりゃ!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ ハラペコ テンゴクーーー!!

ということで、こちらはガチですよ!!
コノ手のグルメバーガー系のお店は、
最近都内でもかなり増えてきていますが、
こちらの価格帯は、その中でもかなり下の方ではないでしょうか。
コノ内容を考えると、お得すぎると言わざるを得ませんね!!
(゜∀゜)ノ

ボリューム感もしっかりとあり、
食べ応えもバツグン!!
焼肉屋がやっているだけあって、
お肉の味も当然一級品!!
行かない理由が何一つ見当たりませんね!!

こちらはわざわざ来る価値のあるお店ですよ~!!
皆さんも是非!!


【お店情報】

『ハングリーへブン(Hungry Heaven)目黒店』(上板橋にもお店があります)

住所:東京都目黒区下目黒1-2-22 セザール目黒 2F

電話:03-6303-9555

営業時間:11:30~17:00(L.O.16:30)

定休日:年中無休





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は秋葉原にある『スープカレー カムイ』というお店にやってきました。



秋葉原・神田・岩本町の三駅のちょうど中間点に位置するお店なので
アクセスは非常にいいですね!

それでは行ってみますか!!



店内は一階が持ち帰りカウンター・二階がイートインスペースになっています。

そして、当然店員さんがメイドさん!!
(゜◇゜;)



なんだか既にこのカオスな世界観に慣れきっている自分が怖いですねww。

さらに、これでもかと繰り出される萌え絵の数々



「華麗なる食卓」のふなつさんのサインもあったりします。



カオス過ぎて、もう何が何やらww
(^▽^;)



さて、メニューはこちら。



ええ、今日のお目当てはもちろん
どさんこベーコン野菜カレー(980円)」ですよ!
辛さは前回の教訓を踏まえ、「5辛(+100円)」でチョイス。

さて、待つこと10分。カレーがやってきました。



いや~、コレはそそられる見た目ですね~!!



具材は千歳産ベーコン・かぼちゃ・アスパラ・ナス・トマト・にんじん・ピーマン・ブロッコリー
そりゃもうオンパレード状態ですよ!!
(´▽`)ノ



ブロッコリー・ピーマン・アスパラの緑が、
夏の陽光の中、冴え渡りますね~!!

そしてベーコン



厚さ1cmほどの分厚いベーコンは、
それだけで存在感バツグン!!
コレは楽しみですね~!!
(・▽・)

それではいただきますか。



ルーは5辛とはいえ、かなりシャープな辛さ
この炎天下の中、もう絞る汗はないと思っていましたが、
汗がダビダビと出ますね!!
(;゜д゜)



野菜類はとてもしゃきしゃきでおいしく、
たまらない食感ですね!
特にアスパラが僕的にはかなりツボでした。
野菜好きにはたまりませんね!!
(*゜▽゜)ノ

そして、何と言っても主役を張るベーコン!!



どんぶりの直径とほぼ同じ大きさのベーコン
三枚どっしりと入っています。



注文を受けてから焼かれているため、
ベーコンの旨みがしっかりルーの中に溶け出ていますね!
これは食べ応えがありますね~!!
(o≧▽゜)



全体的に辛口ですが、鋭角な辛さではなく、
ダシの旨みを如実に感じさせる、
実に的確で後をひくおいしさ。
まさに”札幌の正統派”といった感じでしょうか。
非常にグレードの高いカレーだと思います。

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ ミズヲノンデモ ムダムダムダーーー!!

ということで、こちらはやはりガチもガチですね!!
ライスの大盛りも無料ですし、トッピングも豊富。
辛さも自在に調整出来る上に、店員さんも実に親切。
安心していただけるお店だと思います。



カレーのグレードを考えると、CPは相当いいと言えるでしょう!!
コノ辺りはカレー屋の激戦区ですが、
スープカレーをいただけるのはココだけ!!
(゜∀゜)ノ

まあ、僕的には卵トッピングがなくなったのが結構痛手なので、
是非復活して欲しいところですw。
m(_ _)m

こちらはわざわざ電車に乗ってくる価値のあるお店ですよ~!!
皆さんも是非!!


※前回の記事はこちらです。(←お店情報載ってます)



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は沼袋にある『たんどーる』というお店にやってきました。



マスターが昨年倒れ、一時期はお店の存続すら危ぶまれましたが、
現在は土日の夜18時から2、3時間のみの営業として
見事に復活!!
コレはウレシイですね~!!
(・∀・)

それでは行ってみますか!!



店内は復活を待ち望んだお客さんたちで超満員!
さすが、不動の人気がありますね~!!

さて、メニューはこちら。



メニュー数は以前よりもだいぶ少なくなりましたが、
その独創性はいささかも揺るぎません。
非常に興味深いメニューのオンパレードですね!
(´┴`)

さて、まずは暑いので「ハイネケン(550円)」から。



んっぷは~、んめええぇえ!!
(゜▽゜)ノ

さて、まずは前菜として「10品目サラダ(600円)」から。



コレは野菜好きにはたまらない見た目ですね~!!



具材はサニーレタス・レタス・水菜・トレビス・カイワレ・にんじん・
大根・赤パプリカ・黄パプリカ・パパード。

特製のスパイスの効いたゴマドレッシング
食欲をすすめさせてくれます。
コレは前菜にぴったりですね!!
(´▽`)ノ

お次は「チキンピクルス(700円)」。



こちらは地鶏黒酢でマリネされた鶏のピクルスです。



しっとりとした鶏肉に、黒酢のまろやかな酸味がたまりませんね!!
これはビールにベストマッチですね~!!
(o≧▽゜)

お次は「和ッサムスープ(350円)」。



こちらはコノお店の代表作といっても過言ではない、
ラッサムスープを日本版にアレンジしたバージョン。



タマリンドの代わりに梅干を使用するなど、
塚本シェフの自信と独創性が伺える、スバラシイ料理。



そのままいただくのはもちろんのこと、
ライスにかけていただくと、
より一層梅の風味が感じられてイイですね!!
見事な和印融合の極致を見る思いですね~!!
(゜▽゜*)

さて、ココからは怒涛のカレーラッシュですよ!!

ということで、「鶏肉とパプリカの梅カレー(980円)」と
豆と豆乳と切り干し大根のカレー(900円)」、
それに「豚肉と夏野菜とこんにゃくの黒々キーマカレー(980円)」をチョイス。
それに「ライ麦と豆乳のナン(320円)」と
たかきびライス(100g100円)」をチョイス。

さて、待つこと15分。カレーがやってきました。



いや~、コレは心躍る見た目ですね!!
(*゜▽゜)ノ

こちらが鶏肉とパプリカの梅カレー。



こちらが豆と豆乳と切り干し大根のカレー。



こちらが豚肉と夏野菜とこんにゃくの黒々キーマカレーです。



非常に独創的な上に、
三者三様の見た目で、実にワクワクしますね!!

そして、ナンがこちら。



ナンはかなり大きめですが、油脂分を一切使っておらず、
非常にあっさりといただけます。
豆乳ライ麦という組み合わせも非常に面白いですね!
付け合せの生姜のピクルスも箸休めとしてぴったりです!



そのままいただいても、ほんのりとした甘さで美味ですが
カレーと食べると、その旨みが実によく伝わってきます!
(´ω`)

こちらはライス。



固めに炊かれたきびご飯は、もちもちとしていて、
まるでお赤飯のよう。
こちらもほんのりとした自然な甘さがあって、
カレーともベストマッチですね!!
(*^ー^*)

さて、それではいただきますか。

まずは鶏肉とパプリカの梅カレーから。



カレーの中にはたっぷりのパプリカがごろごろと。
ルーは梅カレーということもあり、爽やかな酸味が
口の中に広がります。
その分、鶏肉とパプリカの甘みが如実に感じられます。
実に夏向きなさっぱりとしたカレーですね!!
(・▽・)

お次は豆と豆乳と切り干し大根のカレーを。



こちらは打って変わって、の甘さをしっかりと感じられるお味。
切り干し大根の歯応えのアクセントも面白いですね!
しっとりとした口当たりで、実に上品な豆カレーだと思います!
身体に優しい味ですね~!!
( *´д)ノ

そして、豚肉と夏野菜とこんにゃくの黒々キーマカレーを。



こちらはぐっと濃厚な黒ゴマのテイスト。
モロッコインゲンとうもろこしといった野菜との相性もいいですね!
濃厚ではありますが、黒胡椒の風味が全体の味を引き締め、
実にさわやかにいただけます。
いや~、やはりグレードの高いカレーですね!!
(*^¬^)ノ

そして、デザートには「デラックスチョコナン(480円)」を。



こちらはナンの生地の中にチョコを練り込んだもの。



外はぱりっぱりで、中はしっとり。
誤解を恐れずに言えば、とても上品なカントリーマームと言えばいいでしょうかww。
〆のデザートにはピッタリですね!!

いや~、どれもこれもおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ フッカツ オメデトウーーー!!

ということで、やはりこちらはガチもガチですね!!
どのカレーもすさまじいほどのオリジナリティの高さ!
そして、そのクオリティのすごさ!
非の打ち所がありませんね~!!
(゜∀゜)ノ

インド料理を自分流に解釈し、見事な和の世界に落とし込む、
まさにジャパニーズ印度スタイルのカレーといえるでしょう!
身体にいい食材をふんだんに利用した、
他のどのお店でもいただけない唯我独尊のオリジナリティ!
復活を心からお祝い申し上げます。
m(_ _)m

こちらはわざわざ電車に乗っていく価値のあるお店ですよ~!!
皆さんも是非!!


※前回の記事はこちらです。












コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は八丁堀にある『ラティーノ (LATINO)』というお店にやってきました。



こちらは八丁堀駅から歩いて5分ほど、
茅場町駅からでも10分ほどでいけます。
真っ赤な壁面の外観がそそりますね~!!
(・▽・)

それでは行ってみますか!!



店内は近隣で働くサラリーマンの巣窟。
お昼時をはずしたというのに、きっちりと埋まっています。
おぉ~、人気ありますね~!
(´▽`)

さて、メニューはこちら。



カレーのメニューは全部で10種類
インド風カレーの他に、タイ風、メキシカン、ハヤシライスなど
かなり多彩なラインナップです。
さらにアベックと言われる組み合わせも豊富。
コレはかなり良心的ですね~!!
そもそも”アベック”って単語を久々に聞きましたがww
(´・ω・)

ということで、ドライカレーカシミールカレーを組み合わせた
ウルトラD(1000円)」を注文。
なぜウルトラなのかは分かりませんww
(^▽^;)

カウンターの上にはつぼ漬け福神漬けが。



この組み合わせもまた独創的ですね~。

さて、待つこと10分。カレーがやってきました。



おぉ~、コレは色気のある見た目ですね!
ライスの量もしっかりとありますね。

さて、こちらがカシミール



具材は鶏もも肉のかたまりがゴロゴロと。
おぉ~、なかなか楽しげな見た目ですね!
(´∀`)

さて、こちらはドライカレー



こちらはかなり粘度の高い、
ハーフウェットタイプのドライカレーです。



みっちりとした具の濃縮具合が
非常に楽しみな予感を感じさせますね~!
(゜∀゜ )

それではいただきますか。

まずはカシミールから。



カシミールという名前で、一瞬かなりの激辛を想像しましたが
おや?
(゜◇゜)

意外に直球の辛さはないですね。
カルダモンを中心とした、爽やかなスパイスに
鶏肉の柔らかな旨みがしっとりと感じられます。



ルーはさらさらで、固めのご飯との相性もよく
しっかりとした味に仕上がっていると思います。
この近所のこちらのお店のカシミールと比べると全く別物ですが、
コレはコレで実に美味しいカレーだと思います!
(*゜▽゜)ノ

では、ドライをいってみますか。



こちらはもう見た目通り、しっかりとした濃厚なテイスト。
今はなき、あのお店のドライを思い起こさせますね!
(o≧▽゜)



濃厚ではありますが、
ブラックペッパーの辛さをしっかりと感じさせ、
食べ終わる頃にはじんわりと汗をかかせる心地よさ。
こちらも非常にグレードの高いカレーだと思います!



いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ ビバ ラ メキシカーノーー-!!

ということで、こちらはガチもガチですね!!
カレー単体の美味しさもさることながら、
この組み合わせの妙!!
好きなカレーを自在に組み合わせ出来るので
その自由度はかなり高いと思います。
(゜∀゜)

この界隈は地味にカレー屋の激戦区ですが、
こちらのお店も負けていませんね!!
お店の方の雰囲気もよく、
何度通っても飽きないお店だと思います。

こちらはわざわざ電車に乗ってくる価値のあるお店ですよ!
皆さんも是非!!


【お店情報】

『ラティーノ(CARRYBAR&MEXICAN LATINO)』

住所:東京都中央区新川2-7-7

電話:03-3206-2726

営業時間:11:00~14:30/17:30~23:30

定休日:日祝








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は目黒にある『カレバカ世紀(カレバカツグキ)』というお店にやってきました。



こちらは目黒駅から権之助坂商店街のアーケードの右側を下っていき、
ちょうどアーケードが切れる日出学園の入り口近くの
ビルの4階にあるお店です。
駅からは歩いて7,8分ほどでしょうか。



入り口には何だか意味が分からないけど
力強いハトのポスターが。

コノ時点で若干失敗臭が漂いますがww、
勇気を出して扉を開けてみましょう。
(´・ω・`)

それでは行ってみますか!!



店内はL字型のカウンターのみで12席ほどでしょうか。
窓が広く、ちょっとしたカフェのような造りですね。
お店はマスターとおかみさんのお二人で切り盛りされています。

さて、メニューはこちら。



カレーのラインナップは7種類に、
トッピングは10種類と、なかなかのラインナップです。
辛さも5段階から無料で選べるのがウレシイですね!
(・▽・)

そして、ランチメニューがこちら。



ということで、「角煮カレー(850円)」に「半熟卵」をトッピング。
ラッシーかスープを選べるので「ラッシー」に。
辛さは大辛をチョイス。

カウンターの上にはラッキョウのみというシンプルさ。



さて、待つこと5分。カレーがやってきました。



ほ~、コレはなかなか期待出来そうな見た目ですね!!

こちらはコールスロー



コーンキャベツという組み合わせで、
酸味も程好く、箸休めにはピッタリですね!
(´▽`)ノ

さて、カレーはこちら。



茶褐色のルーの上には、白きたおやかな半熟卵が。



ルーの中には見た目でも分かるように
具材の角煮がゴロゴロと入っています。
コレは楽しみですね~!!

それではいただきますか。



パッと見は一瞬おうちカレーのようにも見えますが、
一口ルーを食べた瞬間に
その思いはキレイに吹き飛ばされます
(゜◇゜;)



ルーはカルダモンクミンが爽やかに香り、
かなり本気のインド風!
辛さは大辛とはいえ、尖った辛さを感じさせず、
むしろ複雑なスパイスの組み立てを物語っています。
おぉっ、コレは見事ですね!!
(゜▽゜*)

そして、何と言っても角煮!!



全く脂っぽさを感じなく、丁寧な仕込みを如実に感じますね!
ギリギリの歯応えを残しつつ、
しっかりと口の中でほぐれていきます。
いや~、かなりグレードの高いカレーだと思います!!
(*゜▽゜)ノ

ということで、翌日「チキンカレー(850円)」を食べに即再訪。
今回は激辛にしてみました。
前回はラッシーだったので、今日は「日替わりスープ」に。
トッピングは日替わりの「ベーコンとほうれん草とエリンギの炒めもの
にしてみました。

こういう日替わりのトッピングが選べたり、
スープかラッシーかをチョイス出来るのもウレシイですね!!
(´ω`)

さて、待つこと5分。カレーがやってきました。



うーん、やはりスバラシイ見た目ですね!!

こちらがスープ。



本日は「トマトときゅうりのガスパッチョ風」だそうです。
夏らしいスキッとしたトマトの酸味と
きゅうりの冷ややかさが実に美味。
コレはレベル高いですね~!!
( *´д)ノ

さて、カレーはこちら。



ルーはポークよりも粘度が薄く、
どちらかといえば、かなりサラサラした感じです。
トッピング類の鮮やかさもいいですね~!!



それではいただきますか。



ルーはポークとは打って変わって
クローブがしっかりと効いています。
激辛で頼みましたが、辛さはより複合的になり、
スパイスの旨みを存分に感じ取ることが出来ます!
おぉっ、コレはまたかなりレベル高いですね!!
(o≧▽゜)



手羽先もスプーンで簡単にほぐれるぐらい柔らかく、
味付けも実に美味!
トッピングの炒め物も歯応えも絶妙で
かなり考えられていると思います。



いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ カレーバカ イチダイーーー!!

ということで、こちらはガチもガチですね!!

カレーの美味しさもさることながら、
日替わりでスープやトッピングを変えるというのも
実にスバラシイ発案ですね!
非常にグレードの高いカレーだと思います!
(゜∀゜)ノ

こういった姿勢からも、
店主の研究熱心さが実にうかがい知れますね!
ちなみに店名は店主のお名前だそうですw

ということで、見た目のイロモノ感に騙されずw、
こちらはわざわざ電車で来る価値のあるお店ですよ~!!
皆さんも是非!!


【お店情報】

『カレバカ世紀(カレバカツグキ)』

住所:東京都目黒区目黒1-6-16 4F

電話:03-3493-8850

営業時間:11:00~23:00

定休日:不定休


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は下北沢にある『マジックスパイス(magic spice) 』へやってきました。



照り付ける灼熱の業火のような赤い壁が、
まさにこのクソ暑い季節にぴったりキますね~!!
(・▽・)

それでは行ってみますか!!



店内はお昼時をはずしたというのに
きっちりと満席!
相変わらずの人気っぷりですね~!!

そして、今日はある目的のためにやってきました。
この2日間は、北海道の本店から泰山マスターがやってくる日ですよ!!
(*゜▽゜)ノ

もちろん、メニューも特別メニューになっています。



いや~、コレは期待が高まりますね!!

ということで、まずは暑いので「生ビール(500円)」を注文。



んっぷは~、んめえぇええ!!
(。・ω・)ノ

そして、カレーに合うつまみとして、
やはり当期間限定の「スパサラカレー味(200円)」と
泰山マスターの三味一体(390円)」をチョイス。

まずこちらがスパサラ。



具材は水菜・きゅうり・トマト・レタス
そこにカレー味のスパゲティが。
口当たりはマイルドですが、時々ピリリとした辛さを感じます。
スターターにはもってこいですね!!
(´▽`)

お次は、三味一体。



右から自家製キムチ・大根とホタテのサラダ・春雨サラダになっています。



味付けが三者三様で違うので、おつまみとしても
箸休めとしてもイイですね!!
お値段もお得なので、コレは定番にして欲しいですね~。
(´ω`)

さて、カレーはこの日限定の「北恵道(ほっけいどう)(1150円)」をチョイス。
トッピングはいつも通り「ミニオム(110円)」を。
辛さはもちろん”虚空”で。

さて、待つこと10分。カレーがやってきました。



おぉぉおっ、コレはかなりそそられる見た目ですね~!!

さて、カレーはこちら。



こちらはいつものチキンカレーとうきび・豆・野菜を足したもの。
いつもより具が多いためか、
スープが少なく見えてしまうのがスゴイですねww。
(^▽^;)



いや~、チキンカレーベジビーンの麗しき融合ですね!!
コレは楽しみです!!

それではいただきますか。



カレーはさすが虚空の辛さ!!
一口含んだだけで、
鋭角的な刺激が脳髄のシナプスを揺らします。
それと同時に大量の汗がダビダビと出ますね!!
コノ季節にまさに打ってつけですね!!
(゜◇゜;)



具材は鶏肉・ピーマン・とうもろこし・豆・きゃべつ・白菜・かぼちゃ・いんげん・さやえんどう・にんじん・大根・じゃがいも・玉ねぎ・マロニー・こんにゃく



が、いつもの虚空よりも刺激が少ないと感じるのは
のほっこりとした甘さと、とうもろこしの甘さでしょうか。
コレはまた新たな発見ですね~!!



そして、鶏肉はやはり感動の旨さ!!
肉と野菜をしっかり取れる上に、
スパイスの刺激までいただけるという
まさに完全食と言っても過言ではないですね!!
いや~、やはりグレードの高いカレーだと思います!
(o≧▽゜)

そして、〆は「とうきびアイス(500円)」を。



コレがまた驚くほどにとうもろこし!!
誤解を恐れずに言うならば、
うまい棒のコーンポタージュ味にそっくりww!!
全然違う意味で衝撃的でしたww

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ タイザン マスターーーーー!!

ということで、こちらはやはりガチもガチですね!!
チェーン店化したとはいえ、この飽くなき探究心!!
そして、やはりマジスパにしか出せないコノ味!!
行かない理由が何一つ見当たりませんね!
(゜∀゜)



このような期間限定メニューや、トッピングの多さなど、
お客さんを楽しませる姿勢が感じられるのが、とてもイイですね!!
10年経った今でも人気店であるのが分かる気がしますね~。

こちらはわざわざ訪れる価値のあるお店ですよ!
皆さんも是非!!


※前回の記事はこちらです。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は幹線道路の拡張工事のため、埼玉県の東武動物公園というところにやってきました。

周囲を見てみると、浮き輪を持ったカップルや家族連れの姿が。
どうやらプールがあるみたいですね。

とはいえ、貧乏バンドマンの肉体労働者に
そんな贅沢は一切許されません。
35度の日差しの中、汗を滝のように流し黙々と作業に従事します。
暑さでクラクラしてきますね・・・。
(;´Д⊂)

そんなわけで、お昼は体力を付ける為に
ガッツリしたものをいただかねば。

ということで、前置きが長くなりましたが、
今日は東武動物公園にある『麺屋 伍鉄(めんやごてつ)』というお店にやってきました。



こちらは東武動物公園駅から歩いて15分ほどのところにあるお店。
和を基調とした佇まいがシブくていいですね~!
( ・ω・)

それでは行ってみますか!!



店内はテーブル席と小上がり席に分かれていて
約25席ほどでしょうか。
ラーメン屋さんにしては、かなり広い造りだと思います。
落ち着いた雰囲気もいいですね~。

さて、メニューはこちら。



メニューはラーメンつけ麺のツートップ体制。
鶏塩のスープがウリだそうです。
やはり、夏場は塩分が大事ですからね。
麺も並盛り・中盛り・大盛り・特盛りから選べます。

ということで、マスターオススメの「鶏塩つけめん(並盛り)(680円)」をオーダー。
トッピングには「チャーシュー一枚増し(+100円)」を。
あとは「水餃子(180円)」もチョイス。



テーブルの上には伍鉄スパイスというオリジナルスパイスと
南蛮カレー粉が。
コレは期待をそそられますね!
(・▽・)

さらに、お水が黒烏龍茶!!



コレはウレシイサービスですね!!
ええ、もちろんガブガブと飲み干してしまいましたww
(^▽^;)

さて、まずは水餃子がやってきました。



こちらは大きめの水餃子が5個入っています。
適度な酸味と辛さの効いたタレが、食欲を増してくれますね~。
コレはスターターにはもってこいですね!!
(σ´∀`)

さて、待つこと10分。カレーいや鶏塩つけめんがやってきました。



んどどどどすん。

(;゜д゜)

おわっ、コレ並盛りですよね!?



かなり太めの麺の上には
どどんと大きめのチャーシューが。



その傍らには、柔らかく煮られた
鶏モモの一枚肉ほうれん草が載ってます。
ほうれん草は芥子醤油で和えられていて、一手間を感じさせますね!
(゜▽゜*)



そして、麺がこちら。



真夏の光を乱反射させるような
ツルツルの見た目がそそりますね~!!

さて、スープはこちら。



スープの中には、みじんぎりの玉ねぎ
上にはあしらいとして針唐辛子が載ってます。

では麺をスープに浸してと。



それではいただきますか。



麺は太麺で、口当たりはそりゃもう
ツルッツルのシコシコ!!
腰のある縮れ麺が、うまいことスープと絡み合いますね~!!
(´▽`)ノ



スープはかなり粘度があり、
”濃厚な鶏のポタージュ”といったところでしょうか。
鶏塩というから、あっさりしたものを想像していましたが、
コレはいい意味で期待を裏切ってくれますね!!
(o≧▽゜)



付け合せの鶏のモモ肉も、柔らかくてとてもジューシー。
まさに鶏と鶏とのガチンコぶつかり稽古
肉厚のチャーシューも、口に入れた瞬間にとろけるぐらい柔らかく、
麺・具材共に非常にグレードが高いですね!!
(*゜▽゜)ノ

そして、マスターオススメの食べ方は、
麺を食べ終わったら、「ご飯(50円)」を注文。



そこに先ほどのコレをスプーン一杯入れ、
伍鉄スパイスを振り掛けます。



で、こうなりました。



そこにご飯をぶち込むと・・・。



あっという間に”カレーおじや”になるんですよ、奥さん!!
( ・∀・)ノ

いや~、ラーメンだけでもかなり満足度が高いのに、
そこからカレーまでいただけるとは!
ホント、ありがたい話ですね~ww!!

それではいただきますか。



カレー粉スパイスお店独自の調合で、
きっちりとした個性を感じさせてくれます。
カレー粉を入れることによって、
鶏肉の味がより一層引き立ちます。
さながら、上質のチキンカレーをいただいているようですね!!
(*´∀`)



濃厚な鶏のポタージュカレーとのステキなマリアージュ。
この辺もマスターのオリジナリティを感じさせますね!
ラーメンもカレーも食べたい欲張りグルメな方は
必食だと思います!!



いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ トリト トリガ ヨリドリミドリーーー!!

ということで、こちらはガチですね!!
鶏好きな方なら、かなり満足いただけると思います!
ラーメンもかなりボリューミーですし、
お値段以上の価値があること請け合いですよ!!
(゜∀゜)ノ

まあ、若干駅から遠いのがネックではありますが、
こちらはわざわざ来る価値のあるお店だと思います。
皆さんも是非!!


【お店情報】

麺屋 伍鉄(めんやごてつ)

住所:埼玉県南埼玉郡宮代町学園台1-12-6

電話:非公開

営業時間:11:00~15:00

定休日:木曜








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は恵比寿にある『AMA(アマ)』というお店にやってきました。



こちらは恵比寿東口のタコ公園近くにあるお店。
駅からは徒歩3分ほどですので、
なかなか便利な立地ですね。

それでは行ってみますか!!



店内はカウンター・テーブル併せて20席ほどでしょうか。
ウッディな内装がアジアンチックを感じさせます。
お客さんも半分以上が女性客ですね。
(・▽・)

さて、メニューはこちら。



インドカレーからネパール料理、さらにガパオまで
実に幅広いラインナップ。
ランチとしては申し分ないですね。
(´▽`)

ということで、「三色カレーセット(950円)」を。
ナンかライスを選べるということなので、ナン(小ライス付き)をチョイス。

さて、待つこと10分。カレーがやってきました。



セットにはサラダデザート・ドリンクが付いてきます。
これはなかなかお得な内容ですね!

サラダはヤムウンセンタイプの、ナンプラーの効いたサラダ。
暑い時期にコレはウレシイですね!
(*゜▽゜)ノ



ナンは、なかなか大きめサイズ。
油脂分が少なくふんわりとしていて、
粉の甘さをしっかり感じますね。
(*^¬^)ノ

さて、カレーはこちら。



では均等にライスに盛ってと。



それではいただきますか。



チキンカレートマトベースで、
酸味と辛さのバランスがちょうどいいですね。
こちらは純然たるインドタイプ
骨付きの鶏肉が、またいい感じで煮込まれていて美味ですね~。
(@´▽`@)ノ



エビカレーは、ココナッツミルクが効いていて
とてもマイルドな口当たり。
シナモンが香る独特の味の組み立ては、
さながらインドネシア風とでもいえばいいでしょうか。
(゜∀゜ )



野菜カレージャガイモ・インゲン・にんじんなどがベース。
こちらも優しい味付けで、野菜の甘さが引き立ちます。
コレはまさにネパールの”タルカリ”ですね!!
(´▽`)ノ



そして、締めはラッシーを。



こちらも飲むヨーグルトのように濃い目の口当たりで
かなり僕好みでした。

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ オリエンタルーーー!!

ということで、こちらはオススメですよ!!
一皿でテイストの全く違うカレーを楽しめるので、
お値段の割りに、非常にお得感がありますね!!

量もしっかりあり、大盛りも無料。
カフェのように気楽に使えるのも見逃せないポイントですね。
メニューも豊富なので、お昼に迷ったら訪れても損のないお店ですよ!
皆さんも是非!!


【お店情報】

『oriental table AMA 恵比寿店』

住所:東京都渋谷区恵比寿1-4-1

電話:03-5420-0557

営業時間:11:30~15:30/17:30~23:30

定休日:無休


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




samuraiです。

今日は某建築現場の足場解体作業のため、京王永山へとやってきました。

駅を降りたら、目の前が
後ろも
遠くを見ても
どこからどう見ても山の中

なんですかココ、東京ですかw?
(゜д゜;)(;゜д゜)

とはいえ、お腹がすくのには変わりありません。
ということで、駅前にある唯一の商業施設である
小田急・京王永山駅の施設グリナード永山というとこにある
『勝栄軒(ロビン)』というお店にやってきました。



こちらはグリナード永山4階のレストラン街にあるお店。
周りのファミレスチックなお店から
明らかに浮いてますね~ww

それでは行ってみますか!!



店内はこの辺りで働くサラリーマンの巣窟
いい意味で、”昭和の香りを残した喫茶店”っぽい感じですね!
(´∀`)

さて、メニューはこちら。



中華料理屋っぽい店名とはうらはらに、
こちらはパスタと洋食の専門店
しかもパスタは21種類と、幅広いラインナップですね~!

そしてカレーもあるんですよ、奥さん!!
( ・∀・)ノ



ということで、「カレーライスセット(780円)」をチョイス。

さて、待つこと10分。カレーがやってきました。



んどどどすん。

(゜◇゜;)

おわっ、これかなり量ありますね!!



カレーは昔懐かしい、ザ・洋食といった感じのカレー。
この適当な盛り付けがイイですね~w(←ほめてます
(σ´∀`)

さて、スパはこちら。



こちらも喫茶店フリークなら泣けること請け合いな
伝統的なナポリタン



具材はハム・玉ねぎ・ピーマン・マッシュルーム
まさに典型的なナポってヤツですね!!
(´▽`)ノ

それではいただきますか。



カレーはいい意味で万人受けする、まさにおふくろの味。
具材は玉ねぎと豚肉のみというシンプルさが
またグッときますね。
近隣のサラリーマンのお父さんたちでも
安心していただけますね!
(´ω`)

ではスパを。



こちらはかなり麺が太目の、炒め麺タイプ
もっちりとした噛み応えと、ケチャップの濃厚な風味が
まさに昔ながらのナポリタンですね!
まあ、炭水化物と炭水化物のぶつかり合いなので、
食後はかなりお腹にキますがww
(;´Д`)

そして、後日お店の店名を背負った「ロビンスパ(760円)」に
アイスオレ・サラダ付セット(+200円)」を注文。



これまたすごい量ですね~!



サラダはキャベツ・にんじん・トマト
アイランドドレッシングがかかってます。

さて、パスタはこちら。



まさにロメスパという名の質実剛健なスパ。
パスタなんて生優しいもんじゃないww
(#゜Д゜)



それではいただきますか。



具材は卵・マッシュルーム・エビといった内容。
パスタを食べるというよりは、
麺をガシガシといただくという方が正しいですかねw
ソースは醤油ベースで、どことなく中華チックなところが
店名との関連性を物語りますね~。

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゜∀゜)ノ ロビン デ ロメスパーーー!!

ということで、こちらはオススメですよ!
パスタや定食の種類も豊富で、ボリュームもかなりあるので、
この辺りの腹ペコサラリーマンや貧乏学生は
必食と言えるでしょう!!

ちなみに大盛りを頼むと量が二倍になりますww
(゜ロ゜;)

それもそのはず、こちらは新宿にあった『ロビン』という
今はなき大盛りスパの系譜を受け継ぐお店。



この手のお店が好きな方は、確実にマストですね!
皆さんも是非!!


【お店情報】

『勝栄軒 (ロビン)』

住所:東京都多摩市永山1-4 グリナード永山4F

電話:042-372-4911

営業時間:11:00 - 22:00

定休日:グリナード永山の定休日により



コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )