BOOK、CDなど

①BOOK、CDなどのメモ ②コンサート、競馬、株式などのメモ ③100%自分用メモ ④ニュースにブツブツ…

ジャズ・コンサート(01)~(21) 今後の予定…

2018年10月02日 | ジャズ・コンサート
2000年度-2
2001年度-2
2002年度-0
2003年度-0
2004年度-2
2005年度-0
2006年度-1
2007年度-1
2008年度-1
2009年度-0
2010年度-0
2011年度-4
2012年度-2
2013年度-0
2014年度-2
2015年度-0
2016年度-1
2017年度-2
2018年度-1

001 ジャズ・コンサート(01)~2000年09月25日~森山威男4、テイク・ゼロ~根室市総合文化会館小ホール
 
002 ジャズ・コンサート(02)~2001年01月26日~明田川荘之ソロ・ライブ~ 根室市、清隆寺

003 ジャズ・コンサート(03)~2001年06月24日~山下洋輔ピアノ・ソロ~根室市総合文化会館小ホール

004 ジャズ・コンサート(04)~2002年03月24日~多田誠司トリオ~根室市穂香、国際交流センター「ニ・ホ・ロ」 

005 ジャズ・コンサート(05)~2004年08月21日~室蘭ジャズ・クルーズ2004~室蘭市海岸町1丁目、室蘭港中央埠頭倉庫

006 ジャズ・コンサート(06)~2004年10月06日~オスカー・ピーターソン・ライブ、前半に上原ひろみトリオ~札幌コンサート・ホール・キタラ 

007 ジャズ・コンサート(07)~2006年07月30日~倶知安ジャズ・フェスティバル~倶知安町総合体育館野外特設ステージ

008 ジャズ・コンサート(08)~2008年01月28日~寺井尚子Quartet~札幌コンサートホール・キタラ 

009 ジャズ・コンサート(09)~2008年06月11日~日野皓正コンサート~清里町、清里町学習総合センター(プラネット97) 

010 ジャズ・コンサート(10)~2011年06月05日~小野健悟トリオ・JAZZ・コンサート~イオン旭川店1F、サブコート 

011 ジャズ・コンサート(11)~2011年07月24日~寺井尚子Quartet~札幌市中央区大通公園2丁目WHIT  ROCK  MUSIK  TENT 

012 ジャズ・コンサート(12)~2011年08月23日~山中千尋トリオ~札幌コンサートホール・キタラ

013 ジャズ・コンサート(13)~2011年11月27日~木住野佳子トリオ・コンサート~東京都港区六本木STB139 

014 ジャズ・コンサート(14)~2012年07月08日~マリーン・コンサート~札幌市中央区大通公園2丁目WHIT  ROCK  MUSIK  TENT 

015 ジャズ・コンサート(15)~2012年08月23日~寺久保エレナ・コンサート~札幌コンサートホール・キタラ
 
016 ジャズ・コンサート(16)~2014年7月12日(土)~SAPPORO CITY JAZZ 2014 「山中千尋トリオplus」~札幌市中央区大通公園2丁目WHIT  ROCK  MUSIK  TENT

017 ジャズ・コンサート(17)~2014年7月19日(土)~SAPPORO CITY JAZZ 2014 「山下洋輔&寺久保エレナ」~札幌市中央区大通公園2丁目WHIT  ROCK  MUSIK  TENT 

018  ジャズ・コンサート(18)~2016年07月10日 SAPPORO MUSIC TENT LIVE 寺井尚子クインテット~札幌市中央区大通公園2丁目WHIT  ROCK

019  ジャズ・コンサート(19)~2017年06月05日 小曽根真&ゲイリー・バートン Tour 2017,Final 札幌コンサートホール・キタラ

020 ジャズ・コンサート(20)~2017年07月10日 1930(1800) SAPPORO MUSIC TENT LIVE MARLENE Super Trio THREESOME 大通公園ミュージックテント

021 ジャズ・コンサート(20)~2018/12/20・木 札幌文化芸術劇場hitaru THEATER JAZZ LIVE 寺井尚子クインテット

 

北海道のジャズの公演が少ない、sapporo city jazzだけが楽しみ。
大通りミュージック・テントが廃止になった。
残念だね。
寺久保エレナのサックスを聴きたい。


矢野沙織のサックスを聴きたい。


※サックス奏者・矢野沙織が発言を謝罪 福島物産展で「百姓が可哀想だから被ばくしないといけないのか」
 ジャズサックス奏者の矢野沙織さん(24)が福島県産農作物についてブログに書いた内容が物議を醸し、謝罪する事態になった。

 2011年10月13日付けで「非国民」というタイトルの記事を掲載した。
「放射能を含んでいる可能性のある作物の一切を口にはしたくない」
 記事によると、少し前、沖縄県那覇市の国際通りで、物産展が開かれていた。夕飯の買い物をしようと、電話をしながら露天を見ていたら「福島物産展」のノボリが見えたので、思わず電話口で「あ、福島産だったわ」と言ってしまったのだという。

 これに、店員の「おじさん」が「おい、ガキ、ちょっと待てや」と言ってきた。矢野さんも「あ、すみません。でも『福島産だった』と言っただけですよ。それにしてもガキっちゅう物言いは気に入らないんだけど。どうかした?」と反論。

 すると、店員が「作った人の気持ちなんか解らないだろう」。再び矢野さんが「お百姓が可哀想だから一億総被ばくをしないと非国民かい?そんな思考はまるで某大戦中だな」と言い放つと、店員はバケツを蹴飛ばしてどっかに行ってしまったという。

 矢野さんは「放射能を含んでいる可能性のある作物の一切を口にはしたくない意志を持っている」のだそうで、福島県産米が出荷可能となったことについても「『米からの放射性物質は検出されませんでした。』と。いや、正直それ嘘だろ、普通に」と書いていた。

放射能の恐怖のため、東京出身にも関わらず5月に沖縄に移住したのだという。過去には「放射能恐怖は正義」とも書いている。

「多くの方々に不快な思いを抱かせてしまった」と謝罪
 矢野さんは16歳のころに「天才サックス少女」という触れ込みでデビュー。花王のヘアケア商品「アジエンス」のCMキャラクターを務めていたこともあり、ジャズファンだけでなく一般的な知名度も高い。

 それだけに、ブログの内容が物議を醸すこととなり、2ちゃんねるには「差別意識バリバリだな」「規制値内の食材にケチつけられたら怒るのは当然」と非難の書き込みが殺到。一方で、「福島県産花火でも中止になるご時世口に入れるものはこれくらいの反応が普通」「言ってることは正論」と支持する声もある。

 ただ、「口が悪いな。どっちもどっちだが、自分が有名人だという驕りも入ってる」といった見方が多いようだ。書き込み総数は数千件にもなり、軽い「祭状態」になっている。

 これを受け、14日未明、ブログに謝罪記事が掲載された。「不適切な表現で多くの方々に不快な思いを抱かせてしまったことについて、深くお詫び申し上げます」と謝罪。口論の中身を感情に任せて、大分端折って書き込んでしまったため、「突飛な内容」となってしまったとしている。

 当該ブログ記事は削除されてしまったが「一度発言してしまった事について帳消しになるような事は無いのだ、と今回の事で皆様に勉強させて頂きました。これからは、分をわきまえて物を言おうと切に思っております」ということだ。
 
矢野沙織は、ブログが批判されて後、マスコミが取り上げないし、活躍してないような感じ干されている。

東北応援、福島県支援の芸能人、ミュージシャンが存在、胡散臭い。
福島産の農産物、水産物を率先して購入して、食しているのだろうか?
営業的に、利用しているだけだろう。

矢野沙織は、本音を発信してしまった。
狡猾な大人になれなかった。
 
北杜夫氏ほどの知名度はない。
北杜夫氏は、小樽の寿司店の対応に憤慨、雑誌に記載した結果、当該寿司店は、営業不振となり廃業、小樽市の寿司屋通りは閑散となった。

いまだに人通りは少ないし、私も寿司屋通りは避けるし、観光客も運河通りに集中。
寿司屋通りの人出は、減少のまま、悪評判が定着した。

矢野沙織は、自腹で福島産の農産物を購入して、放射線量を公正な測定会社に計測依頼して、逐次ブログにベクレル数を公表する。

福島産の農産物の危険度の有無を確認して、自分の正しさを証明すべき、危険度がなければ、そこで初めて謝罪すべきであった。
マスコミの批判で謝罪すべきではなかった。

福島県民でさえ、福島県産の農産物を回避している状況。
自分たちでさえ、口に入れない食品を他の都道府県で販売する姿勢がいただけない。
福島県農産物・売り上げ日本1位なんて、報道されていないしねー。
若い人は、福島産の農産物、水産物は避けたほうが賢明。

福島県を支援という建前があるし、マスコミもその立ち位置。
マスコミ報道なんて信用できないし、スポンサーが存在している。
業者は、利益優先、信用できない。
 
むしろ東北応援、福島県支援の芸能人、ミュージシャンが存在が胡散臭い。
福島産の農産物、水産物を率先して購入して、食しているのだろうか?

営業的に、利用している、疑念がある。
東北応援、福島県支援の芸能人、ミュージシャンが実際に、福島産の農産物、水産物を食しているか、否かの検証するのは、どうだろう。 
テレビ業界、マスコミ業界の職員・メインキャスター・アナウンサーも検証だね。
それと追随するいい振りこきのコメンテーターも。
検証する機関、審議会、連絡協議会がないかな?
東北、福島県を応援するのはいいけど、利権が渦巻く。
(2017/01/20)

ビートたけしが語っていた、チャリティーコンサートといいながら、高額のギャラをほとんどのミュージシャンが受領、ギャラ返上はいない、やはり、「嘘つきミュージシャン」ばっかり。
(2017/04/20)
 
原発事故以後、セシウム規制値を甘くして、福島県、東北の農産物、水産物が流通。
原発事故以前の厳格な規制値なら、納得だけどね。
 
年月が経過、冷静に考えると、矢野沙織は、正しかった。
矢野沙織を非難した人は、多分、福島県、東北の農産物を食べていないだろう。
 
民主党政権は、「直ちに健康被害はありません」と広報し避難させずに福島県民を被爆させた。
自公政権は、甘いセシウム規制値で農産物を流通させた。
福島県、東北の生産者は、狡猾且つ強欲に農産物を生産し、自己の利益を優先させた。
 
矢野沙織がスマホのCMに出ていた。
マスメディアからバッシングされ干されていたけど、良かったね。
沖縄に転居して正解、活躍を期待している。
大手メディアから、5、6年干されていた。
(2017/06/01)

私は、傍観してブツブツ、ブログで愚痴。
放射能汚染食品について、マスメディアは、何も言わない。多分スポンサーに忖度。
放射能汚染食品について、民進党、社民党、共産党も言わない。票に絡むからね。
内地の人だから、狡猾で強欲。
(2017/12/01)

マスメディアは、ねつ造報道、虚偽報道、やらせ報道ばかり。
マスメディアに乗せられて、民主党政権を選択した国民。
民主党政権で、日本はボロボロ。
最悪だった3年間の鳩山政権、菅政権、野田政権。
私は、選挙に行かない派。
棄権は、白紙委任状。
みんなが選択した政権に追従するだけ。
間接民主主義を尊重する。
国民が安倍政権を選択した。
私は追従するだけ。
最悪だった3年間の鳩山政権、菅政権、野田政権より、安倍政権が、マシ。
理由1 鳩山政権より、外交が安定。
理由2 菅政権より、嘘がない。
理由3 野田政権より、経済安定、株価も良好。
(2018/08/01)

2018/12/20寺井尚子クインテット
ホテルライン予約済
⇒空き室あれば、劇場に近いホテルハシモト本館に変更予定
(2018/10/01)


ジャズ・コンサート(20)~2017年07月10日 1930(1800) SAPPORO MUSIC TENT LIVE MARLENE Super Trio THREESOME

2017年07月11日 | ジャズ・コンサート

ジャズ・コンサート(20)~2017年07月10日 1930(1800) SAPPORO MUSIC TENT LIVE MARLENE Super Trio THREESOME
マリーン 吉田次郎 クリヤ・マコト
大通り公園ミュージック・テント
2階A席7000円×2 14000円
ホテルライン 6200円+駐800円=7000円

マリーン~フィリピン マニラ出身。 ’78年に来日し翌年デビュー。’81年のファースト・アルバムリリース以降、フュージョン大全盛時代におけるディーバとして熱烈に歓迎され、「デジャ・ヴー」や「マジック」などのヒット作を次々とリリース。’86年リリースの角川映画「キャバレー」の主題歌「レフト・アローン」は有線放送の洋楽チャートNo.1に輝き、その作曲者マル・ウォルドロンとのジョイント・コンサートも話題となる。 活動の域は日本国内に留まらず、アジア各国でのコンサートやイベント出演にも及び、’90年代には米国でのアルバム・デビューや、ミュージカルなどにもチャレンジして新境地を開く。 日本デビュー30周年の’09年に、熱帯JAZZ楽団とのコラボレーション3曲を含む自身初のラテン・ジャズ・アルバム「マリーンsings熱帯JAZZ」をリリース。 通算29枚目の最新アルバムは、 ディスコ・クイーン、ドナ・サマーのヒット・ナンバーをマリーン独自のテイストで再創造した「マリーン・シングス・ドナ・サマー」。 現在、世界的に活躍する2人のアーティスト; Gt.吉田次郎、Pf.クリヤ・マコトと結成したユニット【THREESOME】での活動も各所で絶賛を浴び、16年4月にリリースした1st.アルバム「Cubic Magic」の収録曲が、日本オーディオ協会・第23回プロ音楽録音賞 “最優秀賞”を受賞。 今年1月、ラスベガス『AXIS THEATER』で行われたCES関連のコンサートで ジョージ・ベンソン、パティー・オースティンらと同ステージに出演し、好評を博す。 また、今夏公開予定のGACKT主演映画『カーラヌカン』では、日本語の主題歌「愛になれ」(作曲:加藤登紀子)を担い、本編にも出演予定。

吉田次郎~福岡生まれ。 5歳でピアノ、6歳でクラシックギターを始める。 大学入学と同時にプロ活動を始める。 ’83年奨学金を取得し、バークリー音楽院に留学。 卒業後は同学院の講師を勤めた。 ’88年コンポジションとアレンジメントの修士課程を取得後、本格的な音楽活動をNYに移し、ブレッカー・ブラザース、シンディー・ローパー、ポール・マッカートニーなどのツアーサポートまで幅広く活動。ギタリストとして自らのグループを主宰し真摯な音楽活動を続けつつ、著名なアーティストを起用・共演させた数々のプロデュース作品も完成させるなど、幅広い人脈とアメリカの音楽業界に精通した活動ぶりで、在米日本人アーティストとしては異色な才能を発揮。 ’03年国連WAFUNIF親善大使に任命される。 これまでに参加したアルバムは1万枚以上に及び、記録映画の部門で2度グラミー賞にノミネート。 数多くのCM曲などの編曲も手掛けており、’11年全音楽を担当したサンヨーエネループのTVCMがコマーシャル大賞を受賞 。 ’15年4月ソニーミュージックより新作『A PASTEL SHADE』を発売。 現在、ハリウッド映画の音楽監督としても 多忙を極めている。

クリヤ・マコト~神戸生まれ。米ウエストヴァージニア州立大学在学中からプロ活動を開始し、10年あまり米東海岸でジャズピアニストとして活躍。グラミー受賞者チャック・マンジョーネ、民族音楽学権威ネイサン・デイヴィス教授のグループに参加し全米をツアー。各地のジャズ・フェスティバル、TV番組に出演するほか、多くの巨匠たちと共演。また、ピッツバーグ大学でジャズの講師を務め、米国内にて、ファースト・リーダー・アルバム「Always Your Friend」をリリース。’90年に帰国後、本格的なソロ活動開始。これまでに18枚のリーダー作をリリースし、10回以上のヨーロッパツアーに加え、オーストラリア、モロッコ、台湾、エジプト、ブラジル公演も成功をおさめ、常にワールドワイドに活動を展開。時にはジャズという枠に収まらぬ多才ぶりを発揮し、平井堅、八代亜紀、土岐麻子などポップスの音楽プロデュースやTVテーマ曲、映画音楽、CMなどの作曲も手がける。TwelV(BS12)「歌謡ナイトjazzyなライブショー」にレギュラー出演し、編曲とバンドマスターを担当。’16年11月ソニーレコーズインターナショナルより、同番組のレギュラートリオによるニュー・アルバム『ACOUSTIC WEATHER REPORT』をリリースし、全国で記念ツアーを行っている。

2017年07月14日 1930 SAPPORO MUSIC TENT LIVE 山下洋輔スペシャル・クインテット featuring 寺久保エレナを聴く予定だったが、ホテルハシモト、ホテルライン、ホテルさっぽろ弥生などすべて満室のため断念する。

 

マリーン・ライブ、パワフルな歌声、来日して39年、多分55歳前後、細い、顔が小さい。
7月は、07/27のゲルギエフ指揮、PMFコンサートだけ。
(2017/07/12)

 

09/06の招待コンサート、抽選に応募
10/08札響の第九、ホテルライン、空き室なし、断念。
 
競馬でSTV杯、安達太良ステークス、2戦0勝2敗23000円損失。
G1レースが10月から12レース、予定は、1.2万円か、6万円か、12万円。
2015年度 12勝7敗   19.0万円使用 16万7430円回収 -2万2570円損失   回収率88%
2016年度 28勝33敗 30.0万円使用 22万1670円回収 -7万8330円損失   回収率74%
2017年度 11勝13敗 17.0万円使用 10万8920円回収 -6万1080円損失     回収率64%
通算成績     51勝53敗 66.0万円使用 49万8020円回収 -16万1980円損失   回収率75%

 

1回あたり6346円使用 4789円勝利回収 1557円JRAに支払い。
テレビ中継でレースを見て、買った馬券の馬と騎手を応援する快感に -1557円が発生。
合理的、論理的、怜悧的な人は、ギャンブルはしないだろう。 

 

飲酒の快感と女性の快感は、やや持続性がある。
16万円あれば、歓楽街・ガールズバーで16回飲酒が可能。
16万円あれば、歓楽街・ニュークラブで16回飲酒が可能。
16万円あれば、歓楽街・ヘルスで16回遊ぶことが可能。
16万円あれば、歓楽街・デリヘルで16回遊ぶことが可能。
女性は「魔物」だね。 

 

政治は、面倒、利益にならない、関心も薄い。
株価の動向、景気が現状のまま推移することが希望。
安倍政権を消極的に容認、安定且つ長期政権が望ましいと思う。
(2017/07/12)

ジャズ・コンサート(19)~2017年06月05日(月)  1900 小曽根真&ゲイリー・バートン Tour 2017,Final 

2017年06月06日 | ジャズ・コンサート

ジャズ・コンサート(19)~2017年06月05日(月)  1900 小曽根真&ゲイリー・バートン Tour 2017,Final 

2017年06月05日(月) 19:00開演 札幌コンサートホール・キタラ
小曽根真(p)
ゲイリー・バートン(vib)
札幌コンサートホール・キタラ 3階 RC7列 9番 10番
B席4500円×2~9000円 チケット済
ホテルライン 6200円+駐車800円~7000円 02/14予約済


SMAP、騒動後初の生ステージ 「福島から復興の思いを届けたい」
2016年1月の独立・解散騒動を乗り越えたアイドルグループ・SMAPが2016年3月12日、NHK総合『震災から5年“明日へ”コンサート』(後7:30~)に出演。騒動後、初めて観客の前でステージに立ち、5人で「オリジナル スマイル」を生歌唱した。
 
同番組は2012年に放送を開始。東日本大震災を受け「音楽の力」を通して復興へのメッセージを届けるとともに、震災の記憶を風化させないように被災地の今や復興への取り組みを紹介する。司会は中居と同局の有働由美子アナウンサーが務めた。

NHK有働由美子アナウンサー、中居正広(43)、木村拓哉(43)、稲垣吾郎(42)、草彅剛(41)、香取慎吾(39)らは、福島産の農産物、水産物を食しているのだろう。
誰が調査して発表してね。
口先支援なのか、否かが判明する。
解散騒動の今、今しかないね。
週刊文春、週刊新潮に期待。
芸能界の暗部、いいふりこきのタレントを暴露してよ。
SMAPの真価が問われる。
(2016/08/22)

ビートたけしが語っていた、チャリティーコンサートといいながら、高額のギャラをほとんどのミュージシャンが受領、ギャラ返上はいない、やはり、「嘘つきミュージシャン」ばっかり
(2016/09/19)

原発事故の発生後、食品の規制値が甘い。
原発事故の発生以前の、規制値なら納得するけどね。

政府、NHK、マスコミなどは、福島産の農産物の購入を促している。
特にNHKは、番組は製作し、有働由美子アナウンサー、カンニング竹山、中川翔子が出演。
放射能汚染された農産物、検査基準の甘い農産物を市場に流通させようとしている。
福島県支援と「放射能汚染された農産物を購入」は別問題、明確に違う。
高給サラリーマンの有働由美子アナウンサーは、上司の命令に忠実
カンニング竹山、中川翔子は、タレントで仕事。
国民の健康被害より、自己の利益。

私は、社会を変革する活動家じゃないから、ブログに愚痴を記載して傍観するだけ。
私は、個人主義、快楽主義なので自己のライフスタイルを優先。

大手マスメディア、追従するタレントにうんざり。
放射能汚染された農産物を販売で利益、強欲で狡猾な、JA福島、JA東北、生産者。
左翼は、沈黙。
沖縄基地の反対運動家も反対しない。
民進党、社民党、共産党も国会で取り上げない。
内地の人は、偽善者ばかり。
(2017/06/05)


小曽根真&ゲイリー・バートン Tour 2017,Final good
(2017/06/06)


ジャズ・コンサート(18)~2016年07月10日・日 SAPPORO MUSIC TENT LIVE 寺井尚子クインテット

2016年07月11日 | ジャズ・コンサート

ジャズ・コンサート(18)~2016年07月10日・日 SAPPORO MUSIC TENT LIVE 寺井尚子クインテット

2016年07月10日・日 1930(1800) 大通り公園MISIC TENT SAPPORO MUSIC TENT LIVE 寺井尚子クインテット
1階A席6000円 1階B席5000円 2階A席7000円 2階B席6000円 4種類
1階A席お列 6番 7番 6000円×2+手数料1892円~14000円
ホテルライン 6000円+駐800円~6800円

寺井尚子 佐山雅弘 松岡“matzz”高廣 荒山諒 金子健

 

2014年はチケットがあっても、会場前に1時間以上も並んで指定席を決める方式、寒い日は足が釣る、並ぶのにウンザリ、2015年は購入しなかった。

多分クレームが多く出たと思う2016年は指定席となり、並ぶ必要がなくなったので行くことにした

ぴあ、サンクスでの先行発売のため手数料1892円、約2000円高い日曜日の午後のコンサートなので、1階席は売れ行きが悪い、先行発売で買う必要はなかった。(2016/07/01)

 

2016/07/10・日は、参議院議員の投票日だったような 

コンサートあるし、投票に行けない。 

私の人生に影響があったのは、ビザ緩和で外国人観光客増加⇒ホテル料金が高騰。 

ホテル業界、観光業界が利益、私にはデメリット。 

ほぼ全政党、産業活性化に賛成。 

私の希望は、ビザ緩和政策反対、外国人観光客の制限、以前のようにホテル代が低価格、廉価を希望。 

この件に関して、どの政党も支持したくない。(2016/07/03)

 

日米安保条約の保護の下、核の傘に守られて平和ボケの私、ブログに不平不満をぶちまけてストレス解消、コンサートと旅行、競馬と風俗、享楽的なリタイア生活だね。  

外国人から政治献金の民主党、現・民進党、外国人に参政権だって胡散臭い、更に、日本共産党と選挙協力、連携するんだから、野党は中国共産党とも仲良しだから、政治不信になるよ。

民進党は、インチキ臭い、共産党は、プロレタリア独裁というより党員独裁、党員がすべてを握る、権力集中、党員以外はゴミか塵みたいなもの、公明党は、日蓮かぶれの創価学会が母体、南妙法蓮華経、自民党はショボイ、選択肢がない、インチキ、ゴミ、南妙法蓮華経、ショボイから選択。

平和ボケでコンサート、競馬、風俗を楽しめるのも国内が安定しているからであって、シリアのように内戦状態なら無理。

岸内閣の日米安保条約は、間違っていなかったことは、この長期間の平和が証明。

安保条約反対のデモの混乱を見ると、あれは民意なのか、疑問に感じる日々。

安保条約反対の空気に流された愚かな学生と労働者たち、空気に流されない意思が必要かな。

当時は、左翼系思考がマスコミに蔓延、教育界は日教組が支配、マインドコントロールのようなもの。

しかし、大多数は、岸内閣の現実的な政策を支持した。

自民党が調子に乗り過ぎて、政権を降りた時期もあったが、大失敗ばかり。

結局、ショボイ自民党しか受け皿がないような情勢。

内戦とか、難民のニュースを見るにつけ、国内の安定と平和は、最低限の条件と思う。

親アメリカ合衆国系の自民党か、親中国系の野党の選択となる。 

アメリカ合衆国保護下と共産中国保護下の2択なら、アメリカ合衆国の保護下がいいかな。

アメリカ合衆国の保護下なら、享楽的且つ自堕落な私を容認してくれそう。

共産中国の保護下なら、思想改造、総括の命令のもと収容所・ラーゲリ送りの私。

コンサートに行くので投票に行けないけど。(2016/07/05)

 

利用していた大通に近いホテル、ホテルハシモトのホテル代が高くなった。

今回ホテルライン、地下鉄で2区間、中島公園-すすきの-大通り、徒歩でも可能だけれど帰りが、やや辛い。

何を飲食しようか?

知床産スモークサーモン・マリネ850円、チーズプレート1100円、ノンアルコール・ビール500円、ジンジャエール450円、2900円、オーダーシート記載が面倒。

天気予報は、雨模様で大荒れ、傘が必要。(2016/07/09)


07/10、1000現在、札幌の天気予報、12時-15時が雨、あとは曇り、傘をどうするかな? 予報がハズレの場合もあるし。

07/11、晴れのち曇り、気温22度、肌寒いな。

長袖がいる、コロコロ変化。

投票してないけど、選挙結果が気になる。

一時期民主党に期待したが、その結果、道内の道路はガタガタ、大失敗。

結局、ショボイ自民党。

選挙に参加してないから、私のせいでないです、静観するだけ。

(2016/07/10、10時00分)

 

有権者は、自民党を支持、民進党は低迷。

自民党には、株価上昇と景気回復をお願いします、旧・民主党の株価はひどかった。

自民党には、安定した国家運営を希望します。

野党には、多数決を尊重してもらいたい、党利党略でのデモなどはやめてほしい。

少数意見の尊重は、民主的じゃない、多数決が民主主義の基本。

安保体制で平和を継続を希望する。

アメリカ合衆国・占領軍のための、アメリカ合衆国・占領軍の極東政策による、アメリカ合衆国・占領軍の承認を得た日本国憲法を改正して。

新しい憲法は、改正を容易にできる憲法が良い。

不備な点、事態に不正合、時代の変遷に不適合な点が生じる、直ちに改正可能な新憲法が良い。

アメリカ合衆国・占領軍は、日本の軍国主義の復活を恐れて、今の日本国憲法を制定した歴史的な経過があるのだから。

新・憲法がショボイ憲法なら、また改正すれば良い。

(2016/07/11、16時00分)


美形の熟女、エロ度が高い、寺井尚子

寺井尚子(ヴァイオリニスト)
1988年、ジャズ・ヴァイオリニストとしてプロ・デビュー。以来、寺井尚子独自の表情ゆたかな演奏スタイルで人気の高いコンサートを中心に、テレビ、CMへの出演や楽曲提供など、ジャズの枠組みだけにとどまらず、幅広くかつ積極的な音楽活動を展開し続けている。リシャール・ガリアーノ、リー・リトナー、ボブ・ジェームス、ハービー・ハンコックといった世界的アーティストとも国内外のステージで数多く共演、いずれも好評を博している。繊細な表現力と情熱的な演奏にますます磨きがかかる世界を舞台に活躍するジャズ・ヴァイオリニストである。
「文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)」(2010年)、「日本ゴールドディスク大賞ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー<邦楽>」(2004年)他、受賞。
2016年3月23日、セルフ・プロデュースによる最新オリジナル・アルバム『Twilightトワイライト』をリリース(予定)。4~5月、「寺井尚子“トワイライト”ツアー2016」開催。


ジャズ・コンサート(17)~2014年7月19日(土)~SAPPORO CITY JAZZ 2014 「山下洋輔&寺久保エレナ」

2013年12月22日 | ジャズ・コンサート

ジャズ・コンサート(17)~2014年7月19日 山下洋輔&寺久保エレナ

2014年7月19日(土)、夜の部1800-1930、1階席

SAPPORO CITY JAZZ 2014 「山下洋輔&寺久保エレナ」~札幌市中央区大通公園2丁目WHIT ROCK MUSIK TENT 

Sapporo Music Tent Live

5000円×2~合計10000円1645整列、1700受付開始

ホテルライン~2014/07/19~7200円(1泊)+駐車800円~合計8000円セミダブル


ジャズ・コンサート(16)~2014年7月12日(土)~SAPPORO CITY JAZZ 2014 「山中千尋トリオplus」

2011年09月01日 | ジャズ・コンサート

ジャズ・コンサート(17)~2014年7月12日 山中千尋トリオplus

2014年7月12日(土)、夜の部1800-1930、1階席

 SAPPORO CITY JAZZ 2014 「山中千尋トリオplus」~札幌市中央区大通公園2丁目WHIT ROCK MUSIK TENT

5000円×2~合計10000円、1645整列、1700受付開始

ホテルライン~2014/07/12~8600円(1泊)+駐車800円~合計9400円ツイン

 

山中千尋~2005年にユニバーサル クラシックス&ジャズと契約し、待望のヴァーヴ移籍第1作『Outside by the Swing』を発表。オリコンデイリーアルバムチャート(邦楽・洋楽全ジャンル)で初登場20位、各ジャズ・チャートでは初登場第1位を飾る。
2011年は自身の音楽活動10周年を記念したアルバム『レミニセンス』を発表。その『レミニセンス』で全米CDデビューも飾った。


2014年ブルーノート75周年を記念した、山中千尋×ブルーノートのコラボレーション企画が始動。Blue Note録音のお気に入りを収録したアルバム『My Favorite Blue Note』リリース。年内に発売予定のニューアルバムはブルーノートの楽曲から一般のリクエストを募って取り上げる企画が評判を呼んでいる。

Plus

 

 

 


ジャズ・コンサート(15)~寺久保エレナ・コンサート 2012/08/23 SAPPORO CITY JAZZ 2012

2011年08月25日 | ジャズ・コンサート

2012年8月23日(木曜日)1900 寺久保エレナ・コンサート SAPPORO  CITY  JAZZ  2012

札幌コンサートホール・キタラ

チケット6000円×2、妻と二人12000円、安い席は完売、高いものしかなかった

仕事、休暇

ホテルハシモト~2012/08/23~8000円+500円駐車=8500円

Photo  

寺久保エレナErena Terakubo: alto sax~1992年札幌生まれ。9才からSAXを習い始める。2002~2007年(10~15才)札幌ジュニア・ジャズ・オーケストラに参加し、Herbie Hancock、タイガー大越、日野皓正、本田雅人等のクリニックを受ける。13才の時、最年少でボストン・バークリー・アワードを受賞。2007、2008年ボストン・バークリー音楽院サマープログラムに奨学生として短期留学。2009年バークリー・サマー・ジャズ・ワークショップに日本人として初めて選抜され、Terri Lyne Carringtonのクラスで学ぶ。日本では山下洋輔、佐山雅弘等、著名なミュージシャンとの共演、セッションに参加。2010年4月高校在学中に1stアルバム『North Bird』をKenny Barron(p)、Christian Mcbride(b)等を従えてニューヨーク録音。6月キングレコードよりリリース。同アルバムはSwing Journal誌のゴールドディスクに選定される。同年7月、札幌シティ・ジャズでオープニングアクトを務め、また9月に行われた“東京JAZZ2010”ではジャズ界の大御所Ron Carter(b)やOmmer Hakim(ds)等と共演し、世界中のジャズ・ファンを驚かせる。その後も学業の合間をぬって精力的に活動を続け、大晦日には札幌Kitaraホールにて行われたジルベスター・コンサートで札幌交響楽団との共演を果たす。2011年3月札幌市内の高校を卒業後、フランス、ブルキナファソ(西アフリカ)で初の海外公演を敢行。6月に待望の2ndアルバム『New York Attitude』をリリース。9月ボストン・バークリー音楽院への留学の為、渡米。


ジャズ・コンサート(14)~マリーン・コンサート 2012/07/08 SAPPORO CITY JAZZ 2012

2011年08月17日 | ジャズ・コンサート

2012年07月08日(日)19:40 マリーン・コンサート SAPPORO CITY JAZZ 2012

札幌市中央区大通公園2丁目WHIT ROCK MUSIK TENT

5500円×2

ホテルハシモト~2012/07/08~8000円+500円駐車=8500円

Photo


ジャズ・コンサート(13)~2011年11月27日・日~木住野佳子トリオ・コンサート~東京都港区六本木STB139

2011年07月18日 | ジャズ・コンサート

2011年11月27日・日~木住野佳子トリオ・コンサート~東京都港区六本木STB139

2011年11月27日(日) 東京の六本木STB139

木住野佳子(pf)、西嶋徹(b)、藤井学(ds)、ゲスト:青木カレン(vo)

6000円×2~合計12000円 

セントラルホテル~2011/11/25-28~30632円(4泊)

北海道に来ないので東京に行く。

1987年有森也実のデビュー作となった松竹映画 「星空の向こうの国」の映画音楽を担当する、当時22歳と推定し、1965年生まれと仮定すると、2011年現在、46歳以上の年齢か、46歳から50歳くらいか。

演奏も好みであるが、容姿、スタイル良し、ビジュアル系。

既に結婚しているが好みの熟女。 

2011年11月27日(日)STB139、music charge 6000円×2、door open 17:00、show start 18:30、netで予約。 

       

01

02

03 


ジャズ・コンサート(12)~山中千尋トリオ SAPPORO CITY JAZZ 2011 札幌コンサートホール・キタラ

2011年06月24日 | ジャズ・コンサート

ジャズ・コンサート(12)~山中千尋トリオ SAPPORO  CITY  JAZZ  2011 札幌コンサートホール・キタラ

2011年8月23日 1930 札幌コンサートホール・キタラ

山中千尋トリオ SAPPORO  CITY  JAZZ  2011

札幌コンサートホール・キタラ C席3500円×2~7000円

ホテルライン~2011/08/23~5400円(1泊)+駐車800円~合計6200円

〇23日、24日が休み。

〇大丸プレイガイドで、チケット購入。

〇一人3500円、一番後ろの3階の席、二人で7000円

 

〇山中千尋(やまなか ちひろ)は群馬県桐生市出身のジャズ・ピアニスト。12月26日生まれ。多分、1974年生まれ、現在37歳。目が大きく美人、熟女。

〇意外、アグレッシブな演奏、早弾き、すごい。

〇山中千尋(Pf)、江藤良人(Ds)、井上陽介(B)  

〇山中 千尋~桐朋女子高校音楽科、桐朋学園大学音楽学部演奏学科(ピアノ専攻)を経て米国バークリー音楽大学に留学。在学中よりIAJE「シスターズ・イン・ジャズ国際コンクール」優勝や「ダウンビート誌・アウトスタンディング・アワード」賞などを受賞し、ジョージ・ラッセル、ゲイリー・バートン、ジョージ・ベンソン、ナンシー・ウィルソンらと共演を重ねる。バークリー音楽大学を首席で卒業後、2001年10月に「澤野工房」から第一作『Living Without Friday』を発表、直後に大手CDショップのジャズ・チャートで一躍トップセールスをマークし、新人としては異例のデビューをかざる。

2002年12月にニューヨークの若手トップミュージシャンを従えた第二作『When October Goes』をリリース。ジャズ・チャート初登場第1位となり聴衆から絶賛を受ける。日 本でのライブ活動も本格化。

2003年初頭に行なった「山中千尋ニューヨーク・トリオツアー2003」の模様を伝えたTVドキュメンタリ「情熱大陸」(MBS系)ではその国際的な活動をさらに広く知 らしめることとなった。ニューヨークを中心に世界各地で活動を続ける。

2004年1月には米NBCラジオ、カーネギーホールへ出演、5月には1年半ぶりとなる新作CD『Madrigal』を発表。2005年1月に ユニバーサルクラシックス&ジャズと契約。9月に待望のヴァーヴ移籍第1作『Outside by the Swing』を発表。オリコンデイリーアルバムチャート(邦楽・洋楽全ジャンル)で初登場20位、各ジャズ・ チャートでは前作・前々作同様初登場第1位をかざる。

2006年9月、ヴァーヴ移籍第2作となる『LACH DOCH MAL』をリリース、2007年4月発表のスイングジャーナル誌「第57回日本ジャズメン読 者人気投票」<アルバム・オブ・ザ・イヤー>部門で第1位を獲得。2007年8月にヴァーヴでの3作目『Abyss』を発表、iTunesStore、HMV、タワーレコード、アマゾン他各種のジャズ・チャートで第1 位。10月にはヴァーヴから初のライブDVD作品『Live In Tokyo』をリリース(同年6月のツアー最終日を収録)、各ジャズ・チャートでの第1位はもとより、オリコンの全ジャンルDVDチャートで初登 場第7位となる。11月中旬より、「山中千尋 ニューヨーク・トリオ ツアー2007 "Abyss"」をイタリア~イギリス~ドイツ~日本で敢行。

2008年1月に『Abyss』がスイングジャーナル誌ジャズディスク大賞「日本ジャズ賞」を受賞。4月には同誌「第58回日本ジャズメン読者人気投票」<アルバム・オブ・ザ・イヤー>部門で2年連続第1位となる。2月にピアノ~ギター~ベースによるドラムレス・ トリオで故オスカー・ピーターソンに捧げた『After Hours』をリリース、9月には最新作となる『Bravogue』を発表。両作品ともジャズ・チャート初登場第1位。

2009年3月、『After Hours』が「第23回日本ゴールドディスク大賞<ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー>」を受賞。同月に『Abyss』がヨーロッパでもリリースされ、オーストリア、ドイツ、フランス、イタリアでライブ・ツアーを行なう。5月か ら6月には、ニューヨークのトップ・ピアニスト10人の共演で開催される「富士通スペシャル 100 GOLD FINGERS」に参加。10月に生誕100周年を迎えるベニー・グッドマンへのトリビュート作『Runnin' Wild』を発表。Amazon、タワーレコード、HMV、ビルボードジャパンなどの各ジャズ・チャートで第1位を獲得。また、群馬交響楽団の公演にて、「ラプソディ・イン・ブルー」を共演。

2010年は2月のロシア~ヨーロッパ・ツアーをはじめ、ニューヨーク、日本と世界各地でライブ活動を展開。9月には「東京JAZZ2010」においてテリ・リン・キャリントンの「モザイク・プロジェクト」にスペシャル・ゲストとして参加、またピアノ・トリオ作品としては2年ぶりとなる新作『Forever Begins』を発表する。アルバムの発売を受け、10月にはヨーロッパ、11月末からは日本でコンサートツアーを開催。

デビュー10周年となる2011年は、年初からソロ・ピアノによるコンサートをはじめ、オーケストラとの共演やアメリカ、ヨーロッパでのライブツアーなど、各種プロジェクトを行っている。5月、全米デビュー作品となる「Forever Begins」を名門デッカよりリリースした。

02     

〇クラシック、ジャズ、ロックいずれもビジュアルがそこそこでないと、人気が出ない、例外的に内田光子や五嶋みどりがいるが、二人はブス、しかし演奏は凄い。

〇山中千尋と関係ないけど、比較のため、画像を。 

〇内田 光子(うちだ みつこ、1948年12月20日 - )は、静岡県熱海市生まれ、英国在住の日本人ピアニスト。

Photo_3       

〇五嶋 みどり(ごとう みどり、1971年10月25日 - )は、アメリカ合衆国を拠点に活躍する大阪府出身のヴァイオリニスト

Photo_2