BOOK、CDなど

①BOOK、CDなどのメモ ②コンサート、競馬、株式などのメモ ③100%自分用メモ ④ニュースにブツブツ…

Super Action Movie 2018 超能力系

2018年04月30日 | YOU TUBE music


net news お酒の強い人、弱い人、疾患発症の違いが明らかに。胃がんと痛風はどっち? (日刊工業新聞 2016/05/31)~アルコールに弱い人は、痛風にはなりずらいが、胃がんになりやすい…

2018年04月30日 | ネット・ニュースなど

net news お酒の強い人、弱い人、疾患発症の違いが明らかに。胃がんと痛風はどっち? (日刊工業新聞 2016/05/31)~アルコールに弱い人は、痛風にはなりずらいが、胃がんになりやすい…

お酒の強い人、弱い人、疾患発症の違いが明らかに。胃がんと痛風はどっち?

研究成果相次ぐ。予測・治療法の糸口に

 暑くなりビールがおいしい季節になってきた。お酒に含まれるアルコールと人体にはどのような関連があるのか。アルコールの分解に関わる遺伝子が、中性脂肪の蓄積やがんの発生に関わるといった研究成果が相次いで報告されている。


 いわゆる“酒の強さ”とは何か。体内に入ったアルコールは、分解される過程で二日酔いの原因となる有害物質「アセトアルデヒド」に変わる。その後「2型アルデヒド脱水素酵素(ALDH2)」と呼ばれる酵素がアセトアルデヒドを分解し、無害な酢酸に変える。ALDH2の働きの強さが酒の強さの一因となっている。

 「飲酒習慣の有無にかかわらず遺伝的に酒に弱い人は肝臓に中性脂肪がたまりやすい」との研究成果を熊本大学の研究チームが5月に報告した。鬼木健太郎助教と猿渡淳二准教授らは、人間ドック受診者の調査で、食べ過ぎや運動不足が原因となり肝臓に中性脂肪がたまる「非アルコール性脂肪性肝疾患」の罹患(りかん)率をALDH2に着目し解析。遺伝的に酒に弱い人は強い人に比べて罹患率が2倍高くなることを明らかにした。

 またアルコールの摂取により胃液中で発生したアセトアルデヒドが胃がんのリスクを高めることが知られている。酒に弱い人はALDH2が働かず、飲酒後に胃のアセトアルデヒドの濃度が上昇するため、胃がんのリスクがますます高くなる。

 こうした発がんリスクの低減について、東北大学の研究チームが研究成果を発表。アルコールが原因で起きる胃がんのリスクをアミノ酸の一種「L―システイン」の投与で減らせることを突き止めた。アルコールの分解によって発生するアセトアルデヒドにL―システインが結合して無毒化し、胃がんの発生を抑えることが分かった。

 一方、酒が強いことでかかりやすい疾患も明らかになってきた。防衛医科大学校の研究チームは、ALDH2を作る遺伝子の個人差が痛風の発症に関わっていることを発見した。痛風患者と痛風でない人の遺伝子を解析した結果、ALDH2の活性が高く遺伝的に酒に強い人は、同活性が低く酒に弱い人に比べ痛風の発症リスクが2・3倍高くなることが分かった。

 これらの成果によって今後、疾患の発症予測や治療法の開発などにつながることが期待される。もっとも、酒の強さに関わらず飲み過ぎが体に悪いことには変わらない。適量を守ってアルコールとつきあっていくことが大切だろう。

net news 小泉さん! いま安倍降ろしはないでしょう (JBpress 2018/04/30)~タレント、コメンテーター、元議員など売名行為で収入にプラス。これが現実。

2018年04月30日 | ネット・ニュースなど

net news 小泉さん! いま安倍降ろしはないでしょう (JBpress 2018/04/30)~タレント、コメンテーター、元議員など売名行為で収入にプラス。これが現実。

小泉さん! いま安倍降ろしはないでしょう

 中曽根康弘元首相に議員引退勧告を出した張本人は小泉純一郎首相(当時)であった。

 その小泉氏が高齢になり、しかも議員でもない今日、安倍晋三政権(の倒閣意図であろうが)を批判する姿は本人の美学に反するであろうし、それ以上に民主主義の根幹にかかわり、また国益も害する。

 米国の民主主義がすべてにおいて良いわけではないが、大統領を退いた後は指導者時代の言動をはじめ、映像やテープなど、ありとあらゆる関連資料を取集して自身の名を冠した図書館などを建立し、また著作などに専念して後世の研究者に役立つ努力を惜しまない点は称賛に値する。現指導者に余計な口出しもしない。

 そうした点から見る限り、日本の歴代首相には自身が国家の運営に関わり、国内外情勢とのかかわりでいかに状況を判断し、決断し、行動したかなどを自分自身で回顧し、後世に資する姿勢は見られない。

 また、米国では大統領経験者が党派を超えて協力し、国家の難局に立ち向かう「プレジデント・クラブ」があり、成果を上げてきたとされる。

 戦後最大の転換点を迎えようとする国際情勢は、日本にも大きな影響をもたらす。今ほど世界を俯瞰した指導者が日本に求められる時はない。

 日米同盟に日本存続の重心を置く日本において、その真価を発揮できるのはドナルド・トランプ大統領と格別の信頼を確立してきた安倍晋三氏以外にない。

 そうした状況を一顧だにせず、政局にして安倍首相に引導を渡そうとする小泉氏の心が理解できない。なお、小泉氏の独善的行動については、以下のJBpress論文で、筆者の意見を開陳している。

●「大局観を欠く小泉氏の『即原発ゼロ』発言と行動―自民党の団結を乱し、安倍政治にブレーキをかける危惧」

●「濡れ衣で安倍政権を倒して日本沈没を望むのか―いまこそ地球儀外交の力を発揮すべきとき」

●「日報問題は『文民統制』を理解しない政治家の責任―パッション政治が自衛隊に混乱をもたらしている元凶だ」

 

平成の笛吹き男 

 小泉首相(在任2001年4月~2006年9月)はブッシュ大統領(息子、在任2001年1月~2009年1月)と馬があったばかりに、皮肉にも米国の要求に対して「100点満点の回答を出さざるを得ない状況」を作り出してしまったと、原田武夫氏は『仕掛け、壊し、奪い去るアメリカの論理』で述べている。

 原田氏は12年間キャリア外交官として勤務し、小泉首相が訪朝して拉致被害者5人を帰国させる前後の責任部局の担当課長を最後に外務省を辞職する。日本が米国から搾取されている実態を知り、外交官では果たせないもっと大きな視点で国民を啓蒙するためである。

 実際、20004年の対日要求(医療機器・医薬品、金融サービス、民営化、商法改正など)の多くが2年後の2006年までにほとんど実現してしまう。

 郵政民営化に至っては参院で否決され、衆院の解散・総選挙に打って出た。民営化反対者は対抗勢力として刺客を差し向けられ、多くの憂国の士が惜敗した。

 イラク戦争に関しても、当時の福田康夫官房長官は日本がイラクについての情報を持ち合わせていなかったし、米国からも情報が与えられなかったが米国の要請を支持したことを明らかにしている。

 果せるかな、「自衛隊派遣ありき」で、PKO参加5原則に抵触しないことだけを念頭に「靴に足を合わせる」、あるいは「闇夜に鉄砲」の非常識なパッションで、「自衛隊派遣地域が非戦闘地域だ!」と豪語する。

 ところが、基地を開設したサマーワにはロケット弾が撃ち込まれたし、経路上では地雷が爆発したこともあった。

 クウェートからイラクへの飛行中にロックオンされた「C-130」輸送機は、ミサイル被弾を避けるためチャフ・フレアを散布している。

 派遣された指揮官の報告にある通り、軍事常識的には「戦場」であり、「戦闘」も起きていた(余談ながら、今日の日報問題もブッシュ・小泉の皮相な友情が生んだ悲劇ではないだろうか)。

 ブッシュ大統領はイラクを4回訪れ、米兵を激励しているが、小泉首相は現地を訪問して隊員を激励することはなかった。

 湾岸戦争の教訓から悲願の自衛隊派遣を行いながら、国家を代表して派遣された自衛隊に責任を押しつけただけで、最高指揮官としての矜持さえ持ち合わせていなかったという以外にない。

 原田氏は先述の著書で小泉氏を、「ハーメルンの笛吹き男」になぞらえて「平成の笛吹き男」と揶揄している。日本の国益でなく、米国の国益に資する無責任な男という意味であろう。

 2005年に「原子力政策大綱」を策定し、「原子力の利用推進」を閣議決定したのは小泉政権であった。その後、3.11と呼ばれる東日本大震災(2011年3月11日)で福島第1原発が壊滅的な被害を受ける。

 原子炉自体の異常が原因ではなかったが、放射線被害が起き、原子力の安全神話が揺らいだ。菅直人首相(当時)のリーダーシップ不足で有効な放射能対策が遅れ、被害を相乗的に拡大した。

 総電力の30%を供給していた原発に代わる数%の自然エネルギーで賄えるはずもなく、一時は計画停電のやむなきに至り、社会を混乱に陥れた。

 機を見るに敏な小泉氏は、フィンランドの核廃棄物最終処理場オンカロを訪ねた後から「原発ゼロ」を打ち出す。

 小学生の見学ではあるまいし、国家計画として自分が先導した「原子力の利用推進」はどうしたのだろうか。単にパッション(情緒)で動く、「平成の笛吹き男」は言いえて妙である。

 

庶民の生活が見えない小泉氏 

 東日本大震災後の原発の停止で家庭用電気料金は平均で最大時は25%値上がりした。

 こうしたことが国民生活に与える影響について、請われて政府機関の委員会で話した常葉大学経営学部教授の山本隆三氏に対し、委員の1人から「月当たり1000円とか2000円の電気料金値上がりは大した問題ではない」という趣旨の発言があったという(「『貧困』をもたらした元首相二人の責任」、『WiLL』2017年9月号所収)。

 山本教授は日本には平均所得の半分にも満たない貧困層が約2000万人いることから説きはじめ、電気料金の値上げは日本の産業の中心を担う製造業への影響が大きく、世帯収入の減少をもたらす結果、家庭の支出額が減ることを示す。

 2人以上世帯の月平均支出額は2000年には平均31万7000円であったが、2016年になると28万2000円まで落ち込む。支出の中で食費は余り減らすことができないのでエンゲル係数は23.3から25.8に上昇し、交際費、衣類、旅行や書籍などを切り詰めるしかない。

 ところが電気料金だけは無情にも上昇する。2000年には月当たり9700円であったものが2014年は1万1200円と1500円、約16%の上昇である。

 政府は2020年のオリンピックを控え、観光業に力を入れている。収入減の日本人には期待できないので、外国人への期待となり、来日観光客を3000万人とも4000万人とも計画するが、2016年における外国人宿泊数の比率は14%でしかない。

 外国人が2倍になったとしても外国人宿泊比率は30%以下で、日本人がもっと国内旅行をしなければ観光業の大きな発展にはつながらない。

 とはいえ、宿泊・外食が作り出す付加価値額は国内総生産額(GDP)の2.5%と規模が小さく、成長しても増加額には限度がある。

 これに対し、製造業はGDPの20%以上を稼いでいる。製造業の稼ぎで周辺のサービス業にも金が回るため製造業の成長は最も重要であるが、電気料金が足を引っ張る。

 2010年に104兆円であった製造業の付加価値額が、東日本大震災で翌2011年は97兆円に落ち込む。その後停滞が続き、2014年に漸く101兆円となる。

 電気料金の上昇は、原発停止による火力発電所の稼働率上昇に必要な石油・石炭等の購入費増と、太陽光・風力などの再生可能エネルギー導入のための固定価格買い取り制度(FIT)による再生エネ賦課金の影響である。

 FITをいち早く取り入れたのはドイツやスペインなどであるが、製造業に与える影響が大きいため、ドイツは原則廃止し、スペインは減額している。

 しかし、日本は20年間保証であり、早急な制度変更を行わなければ製造業の競争力が失われるとされる。

 小泉元首相は、吉原毅・城南信用金庫元理事長が設立した城南総合研究所の名誉所長(2代目)に就任し、「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」が進めるソーラーシェアリング設備(農地の上部に太陽光発電設備を設置)の開所式(2017年4月)に菅直人氏ともども出席している。

 原発の停止と再エネ導入促進政策が電気料金を引き上げ、産業に大きな影響を与え、巡り巡って家計も圧迫している現実を、小泉氏は理解しようとしない。「原発ゼロ」を容易に叫び続けることができる所以である。

 1990年代後半に突入したデフレから脱却するには需要を作り出す必要があったが、小泉政権は構造改革や規制緩和で供給を増やす政策でデフレを一層悪化させ「失われた20年」を決定的にした。

 小泉元首相は裕福な政治家一家で、電気料金1000円や2000円の値上げがどれほど家計に影響するかなど考えることもないであろう。

 しかし、電気料の値上がりは製造業から活気を奪い、家計収入を減少させ、ひいては日本国家の衰退さえもたらしかねない危険性を擁している。

 広い視点に立てば、日本が活性化するまでは「原発ゼロ」のワン・フレーズで騒いでいる場合ではないし、電気料金値上げに向き合わないのは庶民感覚を持ち合わせないというしかない。

 

主権在米経済の郵政民営化 

 「民にできることは民に」と叫び、いかにも自分の発想ででもあるかのようにカムフラージュして、米国が命ずるままに郵政を民営化して国益の大なる棄損をもたらしている。

 何よりも日本の良き慣行であった終身雇用や年功序列を弊履のごとく廃棄し、日本社会の安定を喪失させたのがほかならぬ小泉氏である。

 ワン・フレーズは力強くて国民受けもするが、何ら内容を説明しないまま、ムードに流されては日本を殺(あや)めかねない。

 終身雇用や年功序列が実力本位の国際標準に合わないのは確かであろうが、日本には日本なりの漸進的な変革の方法があってもよかったはずである。

 あまりに急進的、革命的であったために非正規雇用社員などで溢れ、いまに至るまで大きな社会的混乱をもたらしている。

 郵政民営化は小泉首相の持論であったかもしれないが、強権的手法は米国が日本に押しつけた要求に小泉政権で応えようとしたからだ。

 ブッシュ大統領に招かれた小泉首相はエルビス・プレスリーのロカビリーに浮かれていたかもしれないが、大統領は米国の国益を増大するという自身の責務を忘れることはなかったのだ。

 郵政民営化に反対し、刺客(小池百合子氏)に敗退した小林興起氏の懺悔録とも言うべき、『主権在米経済』という著書がある。

 「討ち死にした政治家がいまさらこんなことを言っても、もはや誰も聞いてはくれまい。『負け犬』の遠吠えとしか思ってくれないだろう」と述べつつ、「郵政民営化」ではなく「郵政米営化」だったから猛反対したとし、「いまも自分が正しいことをしたと信じている」と書いている。

 どういう点が「米営化」で「主権在米」になるのかなど、民営化騒動の舞台裏については本書を読むとして、ざっくり言って、日本は世界一の「対米貢献国」になるという。

 米国から押しつけられる要求は、その名もずばり「日米規制改革及び競争政策イニシアティブに基づくアメリカ政府から日本政府への毎年の改革への要望」となっており、略して「年次改革要望書」と呼ばれる代物である。

 「自民党議員のほとんどが知らなかった」要望書について警告を発したのは関岡英之氏(『拒否できない日本』)で、いかに日本政府が米国政府の要求どおりに動いているかを描いている。

 その後の小林議員らは関岡氏を招き、勉強会を開き、郵政民営化をはじめとする年次改革要望書が日本の国益を毀損する、即ち主権在米経済をもたらすと確信し、危機感を募らせていく。

  小林氏がもう1つ参考に挙げるのが前出の原田武夫氏の『騙すアメリカ 騙される日本』である。

 原田氏は本書で、「戦後日本の『すべて』が、アメリカ合衆国の対日国家戦略の決定的な影響力の下にある。(中略)もっと適切な言い方をすれば、『操作』されている」と述べ、その種明かしに努力している。

 

おわりに 

 小泉純一郎元首相は、自民党の二階俊博幹事長、山崎拓元副総裁、武部勤元幹事長、小池百合子東京都知事らと4月18日夜、東京都内で会食した。

 ここで、森友・加計疑惑や財務事務次官セクハラ問題などで火だるまになっている安倍晋三首相の政権運営、9月の総裁選について意見交換したとされる。

 それより1週間前の11日、55分にわたって週刊朝日の独占インタビューを受け、その全文が、27日号に掲載された。

 「小泉純一郎氏 ついに安倍首相に引導を渡した」の掲題で、「もう引き際だ」「3選はないね」「バレてる嘘をぬけぬけと…」などのつぶやきが激白として書かれている。

 しかし、内容は昼の高齢婦人相手のワイドショーで語られる程度のことばかりで、国際情勢を一顧だにしていないことや、長期政権を確立して国際社会のリーダーを目指す群雄が割拠する中に伍していける指導者などに触れることもなく、推測や憶測などからくることばかりでしかない。

 小川榮太郎氏は「肌通じた外圧の痛覚を取り戻せ」(「産経新聞」平成30年4月4日付「正論」)で、「今も、世界は『非合理な情念』に満ちてゐる」としたうえで、「中国の国威発揚と日本圧服への情念、北朝鮮による核・長距離ミサイル開発、露のプーチン氏4選――強力で反日・侮日的な軍事独裁政権が日本の近海に勢揃ひした」と現状を分析・披歴する。

 そして「その最中、日本では安定してゐた安倍政権が森友・加計問題での一部メディア発の倒閣運動で、苦戦を強ひられてゐる」と困った現実を指摘する。

 小川氏ばかりではない。国際社会に真摯に向き合い、歴史に学んでいる識者は、「いま」を幕末と大東亜戦争に匹敵する状況とみており、よほどの識見がないと乗り切れないとみている。

 福澤諭吉の「智戦」の時である。それには、地球を俯瞰し、世界のリーダーと渡り合ってきた実績を持つ指導者が今しばらくは必要であろう。


タレント、コメンテーター、元議員など売名行為で収入にプラス。
これが現実。

小泉純一郎氏は、郵政民営化だけの記憶。
何にも私の生活に関係しない。
小泉政権より、安倍政権が良いとも言えないが…
強いて上げると、安倍政権で株価上昇、経済はそこそこ。

どうせ、自民党が政権を担う。
過去の民主党政権での失敗の記憶があるから、当分自民党だろうね。
民進党、立憲民主党、希望の党など政権なんて、全く無理。

鳩山政権、菅政権、野田政権と比較したら安倍政権でいいかな。
官僚の不祥事は、政権にほとんど関係ない。
サウナでは、話題にもならない。
騒ぐのは、マスメディア。
そして、ショボイ政治家だけ。

net news 坂上忍  城島や国分らの心中思いやる「何かできなかったかと思わせてしまっている」 (デイリースポーツ 2018/04/30)~坂上忍の前歴もなかなか。東国原も同様に…

2018年04月30日 | ネット・ニュースなど

net news 坂上忍  城島や国分らの心中思いやる「何かできなかったかと思わせてしまっている」  (デイリースポーツ 2018/04/30)~坂上忍の前歴もなかなか。東国原も同様に…

坂上忍  城島や国分らの心中思いやる「何かできなかったかと思わせてしまっている」 

 俳優の坂上忍が30日、フジテレビ系「バイキング!」に出演。強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIO・山口達也の件について言及した。

 26日の会見を振り返り「とんでもない罪と思うが、本人は隠蔽というのを強く否定していたが、ばれなきゃ、ばれないでくれたら何とかなるという感じは否めない」とした。リーダーの城島茂、国分太一などの心中を思いやり「それを感じてしまうからこそ、同じTOKIOのメンバーは一緒に仕事しちゃっていた。山口君本人は普通じゃなかったかもしれないが、気づかなかった。どこか何かできなかったのか、余計に思わせてしまっている」と語った。

 城島らTOKIOのメンバーは事態が公になるまで何も知らされなかったことにも、大きなショックを受けている。元宮崎県知事、元衆院議員でタレントの東国原英夫は「こういうケース、今の時代、隠せない。『あわよくば、誰にも知らされず、ないことになってくれればいいなあ』と甘い気持ちもあったんじゃないか。最初に公表覚悟して周りに相談すべきだった。これは間違った」とした。

 04年アテネ五輪アーチェリーの銀メダリストで、日本体育大教授の山本博氏は「23年もずっと一緒にともにした。まずは『自分たちに言って然るべきだろう』と。国分さんなんかは、自分を責めている。それに山口さんが甘えてしまったのか。メンバーが元に戻るのは極めて難しいでしょうね」と、厳しい見方を示した。


 

坂上忍氏の前歴もなかなか。
飲酒運転の上に、当て逃げ。
東国原英夫氏も同様に…
テレビ局は、立派なタレントを起用している。
ネット社会、永久に残る。
更生していても記憶されるし、記録に残る、いつまでも。


坂上忍~1995年1月14日の深夜1時30分、仕事仲間の俳優宅でのパーティーから自家用車で帰宅途中、飲酒運転のあげく世田谷区内の道路脇の電柱に激突。コンクリートの電柱を根元から折るという器物損壊事件を起こした。物凄い音にびっくりした近所の人々が出て来て見守る中、坂上は車中から一旦姿を見せたが、一目で泥酔状態と判る千鳥足であった。それにもかかわらず、坂上は大破した車に再び乗り込み逃走を図ったため、駆けつけたパトカーに追跡され約20分後に酒気帯び運転で警視庁北沢警察署に現行犯逮捕された。このとき坂上の車には女優の山本未来が同乗していたため、恋愛スキャンダルとしても報じられた。


東国原英夫~1986年12月9日、ビートたけしに率いられてたけし軍団と共に講談社を襲撃、暴行罪で現行犯逮捕されたが不起訴処分となる。
1997年に催されたオフィス北野の新年会において、当時たけし軍団に在籍していた男性の側頭部を蹴って頭部打撲等のけがを負わせたとして、1999年11月22日に傷害容疑で書類送検された。東国原は暴行の事実を認め、略式起訴で罰金を払い、芸能活動を再度自粛した。東国原の公式ウェブサイトでの説明によると、先輩として規律を正す意味で蹴ったとし、自著の中で件の後輩が事務所の経費を無断で使い込んでいた疑惑に対して「先輩として」怒ってしまったと明かし、暴行傷害行為に至った事については全面的に認め反省を表している。ただし、男性はブログで暴行事件について反論し、後に東国原に500万円の慰謝料などを求める訴訟を起こしている。

1998年10月13日、東京都内のイメージクラブ店が未成年の従業員を使っていたことで、児童福祉法違反並びに東京都の青少年健全育成条例違反の容疑で経営者が逮捕された。その当時16歳であった従業員の少女が、性的なサービスをした客として東国原の名前を供述したことで、東国原も同容疑で警察から任意の事情聴取を1回受けたが、「18歳未満とは知らなかった」と釈明した。当時の妻のかとうもマスコミを通じ、謝罪の文書を発表した。
以後芸能活動を5か月間自粛した。東国原自身は法的に問題なかったが、倫理的な性質の問題からマスコミでは「淫行事件」として大々的に報道され、社会の激しい批判を浴びることとなった。その後も一部で「東国原は少女への淫行で逮捕された」と誤解されることがあるが、前述の通り、任意の事情聴取のみであるため逮捕と訴追の事実はなく実際は犯罪歴ではない。


二人がスキャンダルで再び失敗することに期待する人も存在。
抜け駆けして、儲けているからね。
二人がこけたら、他のタレントが、浮かびあがる。

ベッキーがこけて、小島瑠璃子が引っ張りだこだったからね。
芸能界、テレビ業界で生き抜くのは、大変。


団塊シニアのひとりごと 低年金、無年金を防ぐには 2018/04/30 (gooブログ)~私が読者登録しているブログ~先送りで、みんな考えたくない。国会議員も…

2018年04月30日 | 日記・メモ

団塊シニアのひとりごと 低年金、無年金を防ぐには 2018/04/30 (gooブログ)~私が読者登録しているブログ~先送りで、みんな考えたくない。国会議員も…

内地の人のブログ。
1948年生まれの宮城県の男性。

 

低年金、無年金を防ぐには

……年金の加入対象者は6718万人、納付率は63.4%、未納者は約4割、このままだと低年金の高齢者が大幅に増えると懸念されている。 

確かに年金の世代間格差はある、平均寿命まで生きた場合、支払った保険料ともらえる支給額は70歳で5.2倍、40歳で2.4倍である。 

実際公的年金に対する理解不足や不信感を早くからレクチャーすべきだと思う、というのは年金は個人の年金保険料半分、国の税金半分であるから未納者は将来年金は支給されないが税金は払っている、さらに公的年金は生きてる限り死ぬまで受け取ることができる、だから年金保険料を納めないと損である。 

もし年金が破綻したら国はその分を生活保護で補わなくてはならない、そのほうがよほど負担の大きいので国はどんなことがあっても年金制度は維持するはずである…

(団塊シニアのひとりごと  低年金、無年金を防ぐには 2018/04/30記載からの抜粋)



先送りで、みんな考えたくない。
国会議員も…
 
私も、考えたくない。
理由は簡単、面倒で疲れるから。
自分の目の前の事柄でも面倒なのに。
大きい事柄は、更に面倒が大きい、脳が疲労する。

日本は、間接民主主義を採用している。
国民が選択した国会議員が、国民の代表として政治に参画している形態。
その当該国会議員が、現在は審議拒否、サラリーマンでいうと、出社拒否だからね。
国会議員の職務を拒否だから…

憲法とか、安全保障とか、年金問題とか、医療問題とか、大きい事柄は、国会議員には、負担が大きい。
 
与党議員、野党議員ともに考えたくない。
特に野党では、無理、党内が分裂する。
 
人間は、自分の目の前の事柄が重要。
私は、コンサートの日程や、ホテルの予約が取れるか、否かが重要。

国会議員は、自分の当選と党内での地位の確保、自党の位置関係、党利党略が重要。
年金問題は、先送り。
野党は、特にそう。
年金問題を国会で追及した長妻氏。
政権与党になったが、何も成果なし。
問題が大き過ぎて、全く歯が立たない。
現在の長妻氏、年金問題から回避、存在感なし。
 
与野党議員にどうにかしてほしいが…
諦めるしかないかも。

2018年4月29日(日)天皇賞・春(GⅠ)6000円使用敗退

2018年04月29日 | JRA(競馬)

2018年4月29日(日)天皇賞・春(GⅠ)

2015年度  12勝7敗    19.0万円使用  16万7430円回収  -2万2570円損失 回収率88%
2016年度  28勝33敗  30.0万円使用  22万1670円回収  -7万8330円損失 回収率74%
2017年度  59勝83敗  72.0万円使用  44万7220円回収  -27万2780円損失 回収率62%
通算222戦 99勝123敗 121.0万円使用 83万6320円回収 -37万3680円損失 回収率69%
1210000÷222=5450円
競馬に1回当たり 5450円使用 3765円回収 1685円JRAに支払い
私にとっては、有馬記念が2017年最後の競馬
平均すると、年間約マイナス12万円、月に1万円の負け


天皇賞・春 こじはる3連単
01 ミッキーロケット 
02 チェスナットコート 
11 シュヴァルグラン 
12 レインボーライン 
15 トーセンバジル 
5頭box  100円 60通り 6000円
結果は 12-11-8 敗退
1着12
2着11
3着8
敗退 -6000円
4月の成績
2018年度 12戦2勝10敗 25000円使用 3890円回収 -21110円損失 15.5%回収率

2018/04/29・日 京都(日)1R~5R 枠連 100円×5R=500円

2018年04月29日 | JRA(競馬)

2018/04/29・日 京都(日)1R~5R 枠連 100円×5R=500円 結果は-500円

京都(日)1R枠連 5-8 100円 7-8で敗退 -100円

京都(日)2R枠連 1-3 100円 1-8で敗退 -100円

京都(日)3R枠連 2-6 100円 6-6で敗退 -100円

京都(日)4R枠連 5-7 100円 4-5で敗退 -100円

京都(日)5R枠連 5-7 100円 4-8で敗退 -100円


net news 札幌新劇場こけら落とし公演、先行販売チケット完売 窓口混乱も (北海道新聞オンライン 2018/04/22)~一般販売も混雑するはず、ネットがつながるか、どうか。

2018年04月29日 | ネット・ニュースなど

net news 札幌新劇場こけら落とし公演、先行販売チケット完売 窓口混乱も (北海道新聞オンライン 2018/04/22)~一般販売も混雑するはず、ネットがつながるか、どうか。

 札幌文化芸術劇場(中央区北1西1、愛称・ヒタル)のこけら落とし公演として行われるオペラ「アイーダ」(10月7、8日)と、バレエ「白鳥の湖」(11月23、24日)のチケットが21日、先行発売され、ともに5月6日からの一般販売分を除き即日完売した。窓口販売では、長時間並んだにもかかわらず買えない人が出て一時混乱した。

 先行販売は事前登録をした同劇場の会員向けで、インターネット、窓口、電話でいずれも午前10時に受け付けを開始。窓口となった中央区の道新プレイガイドには、発売前から200人以上の行列ができた。その後も購入希望者は増え続け、午後5時20分ごろ完売が伝えられると、十数人が係員に説明を求めて取り巻いた。午前11時から並んで買えなかったという中央区の女性(70)は「途中経過が伝わっておらず、対応に問題があった」と憤慨していた。


2018/04/28宴会終了後、バー・スタイル・ナンバー・ワンに行く

2018年04月28日 | 日記・メモ

2018/04/28宴会終了後、バー・スタイル・ナンバー・ワンに行く

1年に2、3回歓楽街に行くが、その際立ち寄る店舗にジュークボックスがある。
私の好みの洋楽、EPレコードをかけてもらうために、EPレコードをプレゼント。
リサイクル・ショップを数か所捜索して、やっとゲットした24枚のEP盤。
洋楽は、少ないというより、ほとんど見かけない。

スタイル・ナンバー・ワンに行ったのは、「クラシック・レコードを楽しむ会」の宴会後がほとんど、年間2、3回のペース
01回目(2014/11/28・金・1600・やまたけ・忘年会・第30回記念)
02回目(2015/04/25・土・1600・喫茶フィール・第40回記念飲み会)
03回目(2015/10/02・金・1700・やまたけ・第50回記念飲み会)
04回目(2016/04/09・水・蛯名と…d)
05回目(2016/04/23・土・1800・やまたけ・第65回記念飲み会d) 
06回目(2016/07/23・土・1800・金剛園だんらん亭・第70回記念飲み会d) 
07回目(2017/01/28・土・1700・やまたけ・新年会・すき焼きd) 
08回目(2017/10/28・土・1700・やまたけ・第100回記念飲み会・すき焼き)
09回目(2018/01/27・土・1800・つぼ八日新町店・新年会)
10回目(2018/04/28・土・1800・金剛園・第110回記念飲み会)
 
2015年にトミーが来た時、山本さんにも連絡し、3人で飲酒したが、この店には、行っていない。
リタイア後、歓楽街に行くことが少なくなった。
勤務先での、結婚式がないし、宴会もない。
煩わしい勤務先でのつきあい。
趣味の飲み会は、単純で楽しい。
 
洋楽は、リサイクルショップでも少ない。
ジンギスカン、アバを追加し、26枚。
 
サイモンとガーファンクル サウンド・オブサイレンス 1965年 108円

ゼーガーとエバンス 西暦2525年 1969年 54円

ふたりの天使 ダニエル・リカーリ 1970年 54円

ヘドバとダビデ ナオミの夢 1971年 108円

シェール 悲しきジプシー 1971年 54円

シェリーに口づけ ミシェル・ポルナレフ 1971年 54円

サンタナ 僕のリズムを聞いてくれ 1971年 108円

ミシェル・ポルナレフ 愛の休日 1972年 54円

シング カーペンターズ 1973年 54円

カントリーロード オリビア・ニュートン・ジョン 1974年 54円

そよ風の誘惑 オリビア・ニュートン・ジョン 1975年 54円
 
ジョリーン オリビア・ニュートン・ジョン 1976年 54円

イーグルス ホテル・カルフォルニア 1976年 108円
バンザイ ビバ・アメリカ 1976年 54円
ボニーМ サニー 1976年 54円

アバ ダンシング・クィーン 1976年 54円

悲しき願い サンタ・エスメラルダ 1977年 54円

ビリー・ジョエル ストレンジャー 1977年 54円

怪僧ラスプーチン ボニーM 1978年 54円
アラベスク ハロー・ミスター・モンキー 1978年 54円
ジンギスカン ジンギスカン 1979年 54円
フェーム アイリーン・キャラ 1980年 54円

ハートアタック オリビア・ニュートン・ジョン 1982年 54円

フラシュ・ダンス アイリーン・キャラ 1983年 54円

マドンナ ライク・ア・バージン 1984年 108円

ヴィーナス バナナラマ 1986年 54円
 


net news 「こんな時に新党協議、センスないよね」 民進・安住氏 (朝日デジタル 2018/04/27)~民進党の安住氏、たまにはいい発言。

2018年04月27日 | ネット・ニュースなど

net news 「こんな時に新党協議、センスないよね」 民進・安住氏 (朝日デジタル 2018/04/27)~民進党の安住氏、たまにはいい発言。

「こんな時に新党協議、センスないよね」 民進・安住氏

■民進党・安住淳元代表代行(発言録)

 残念ながら新党(民進党と希望の党が合流する国民民主党)は、政権を担うだけの幅や、多くの国民の理解が得られない。私は(民進を)離党して純粋な無所属として活動する。加わらない議員が4割近くに上る、果たして新党作る意味があるか疑問だ。

 国会がこんな時に、新党協議にうつつを抜かすようなリーダー、センスないよね。毎週地元帰って集会したら、野党は頑張って国会で結束して追及を一生懸命しろというのが国民の声だ。それに背を向けて、自己都合で新党作るなんて、エネルギーをそこに費やしていたら恥ずかしい。国会の渦中の中で、拙速な行動だったと残念でならない。(離党表明の記者会見で)

 

民進党の安住氏、たまにはいい発言。
民進党には政権担当能力が欠如していたことは、3年間で証明された。
鳩山政権、菅政権、野田政権のいずれも失敗。
健全野党の道しかない。

憲法とか、安全保障とか、景気対策とか、大きな問題は、民進党には無理。
まとまらないから、意見の集約が困難。
小さなことでいいから。

訪日外国人の急増で弊害が発生している。
反安倍政権なら、観光立国政策に反対してね。
偽装難民問題とか、取り組んでね。

審議拒否もいただけなぃ。
出社拒否のようで、国民の支持を失うよ。