三丁目のひこうき雲

★べー坊ワールドへようこそ♪
楽しく面白く、ポエム&エッセイ風に落書きします。写真も大好き♪月1~2回程度更新中★

パイレーツ、セカチュー、タッチ♪

2006-08-29 02:00:21 | 映画
『パイレーツ・オブ・カリビアン
/デッドマンズ・チェスト』!

久々に映画館に行きました。
SFが大好きな僕にとって、この夏、一番観たかった映画です♪

他に、レンタルで借りた『世界の中心で愛をさけぶ』と、
テレビで8月に放映された映画に関して、書きます。

・・・・・


『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

『映画館』に行くのは、かなり久しぶりだなあ…
今年の1月以来です。
そのときは、『ALWAYS-三丁目の夕日』を観ました。
※参照 06年1月12日の記事⇒『三丁目の夕日は、ほのぼのと心に…』

思ったよりも、空いていました。
周りを見たら、 「女の子」のグループばかり…
SF大好きだから、僕が見る作品は、いつもなら「男」が多いんだけど…
「ジョニー・デップ」様様だね(^_^;)

内容と評価は…
「ネタバレ」になるので、上映中の映画の感想は控えめにします。
笑えて、ドタバタ・アクションに、怪獣映画?バリの特殊撮影…
グロテスクなホラー、なんでも詰め込んだ、豪華リッチな作品です。

以下、ネタバレになるので、『隠れ文字』で書きます。↓

飽きることの無いアクションや、SF映像の迫力は、楽しかった。
難を言えば、グロテスク過ぎて、人によっては嫌悪感があるかも?
あと、ラストがねえ…(^_^;)
余りにも「中途半端」な終わり方で、「パート3」を観なくては「消化不良」です。
お楽しみは、来年の春まで、おあずけ?
 ←

・・・・・


『世界の中心で愛をさけぶ』
レンタルで昨夜借りて見ました。
『ドラマ』では、見ていたんだけど、『映画』版は観てませんでした。

どうしても『映画』と『ドラマ』を対比して見てしまうけど…
『感動』したなあ…どちらもいい!
何も言うことは無い。哀しすぎるのが難点かな(笑)
100点満点の星5つ☆☆☆☆☆

『アキ』は『サク』に問う…
「人は死んだら、愛も死んじゃうの?」

「愛は、永遠に生き続けるさ!」そう僕は思うよ(^_^)v

ファンサイト⇒『世界の中心で愛をさけぶ』ファンサイト
上のサイトに『映画』と『ドラマ』の比較が書いてあります。
一番、重要だと思ったのは『大人のサク』の恋人の『設定』だと思う。

『映画』では、あの時「テープ」を届けた少女が、今の恋人という設定で、
出来すぎだけど、そこがすごくいい。

配役では、「綾瀬はるか」より「長澤まさみ」に一躍の長かな?
「大沢たかお」と「緒方」では、個人的に「大沢」が断然いい♪
「山田孝之」と「森山未來」は、どちらも互角かな?(笑)
「柴咲コウ」と「桜井幸子」は、両方とも大好き(^_^)v

・・・・・


■8月に『テレビ』で放映された作品の感想を…

 『タッチ』、懐かしいなあ♪
少年サンデーを、欠かさず読んでました(^_^)v
『南ちゃん』に、男の子はみんな、憧れていました。
『あだち充』は、あの頃、大人気だったです。

「長澤まさみ」が、可愛いかったですね。
ちょうど今年の夏の甲子園で、「斉藤投手」などで盛り上がり、
いいタイミングでテレビ放映されましたね。
〔70点〕

・・・以下、『8月のテレビ』から、簡単に一言…

●『スーパーマン』…永遠のSFの元祖ヒーロー!〔90点〕
●『サイン』…さっぱり??〔20点〕
●『デモリションマン』B級っぽいけど、好きだな(^_^)v〔90点〕

●『ウォーター・ボーイズ』期待して無かったけど、最高!〔80点〕
●『妖怪大戦争』…妖怪は大好きだけど…〔30点〕
●『ROCK YOU!』中世ものに、新鮮な明るさに好感♪〔80点〕

★ちなみに、
●『世界の中心で愛をさけぶ』〔100点〕
●『パイレーツ・オブ…』〔??点〕…上映中の作品は評価を控えます。

★.*:◇:*'☆.*:◇:*'★


【おまけ記事・ごちそうさま】

昨夜観た映画『セカチュー』の中で、「サク」が好きな
 『焼きそばパン』!
偶然にも、3日ほど前に食べて写真を撮っておきました。
「ロールパン」の中でも、『焼きそばパン』は一番美味いね(^_^)v

材質的?には、似たもの同士?で合わない気もするけど、これが抜群に相性がいいのが不思議だよね。
これは、「ハズレ」はないなあ…(^o^)
コメント (24)

夏は、熱いのがお好き?&トンボの写真

2006-08-26 01:47:21 | ひびのつぶやき
暑い夏、あなたは『ホットコーヒー』?『アイス』?

本日は、夏の『食』の話と、前回の公園での写真の続きを。

・・・

『夏』でも、熱い『ホット珈琲』や熱い『お茶』を飲む…
そんな人、いますよね(^o^)あなたも?

『ホットコーヒー』ってのは、わからなくもない!
コーヒー通なら「アイス」は邪道だからね。
外国には「アイスコーヒー」は無い?と聞いたことがあるけど(真偽はいかに?)
でもぼくは、夏は「アイス」しか飲まないけどね(^_^;)

熱い『お茶』も、すし屋(回転寿司含む)なら、定石でしょう。
しかし毎食、朝昼晩と「熱いお茶」っていうのは、すごいと思うよ。
ぼくは『根性』がないので、お茶も「冷たい」のしか飲まないのだ(^_^;)

。。。。。


「熱い」からこそ、飲んだ後に「涼しく」感じるって言うけど…
そんな『忍耐』は、ありましぇ~~ん(^_^;A
ラーメンも「冷やし中華」ばかりだしね。
スープや味噌汁も、冷たいほうがいい。

胃が痛くても「アイスクリーム」を食べる、おバカな僕…
(上の写真は『雪見だいふく・プチ三色』と『スタバのカフェオレ』です)

・・・

そうそう、僕の故郷『ナゴヤ』では、冷やし中華は 『レーメン』といい、
アイスコーヒーは『レイコー』と言う。

ちなみに「レモンティ」は『レティ』、「ミルクティ」は『ミティ』、
「クリームソーダ」は『クリソー』と言う!
昔のことなので、今は言わないかなあ?

・・・・・

 『お風呂』に関しては、ぼくは「熱い」のがいい♪
『夏』でも、「熱い」お風呂が好きだ♪

極端に熱いのは苦手だけど、ある程度熱くないとね。
なぜなら、お風呂から出たあとに「涼しく」感じるからです。

あなたは、熱いの、冷たいの、どっちが好きですか?

★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡




★前回の記事の『昭和記念公園』での写真の続きを載せます。
8/23記事『ひまわり、ひまわり…』(8月10日撮影)

 『ひまわり』を見るのが目的で訪れました。
『蜂』が付いているひまわりと、『チョコフレンド』という褐色のひまわりの写真を載せます。(写真3と写真4)
ゆり(カサブランカ)も、たくさん咲いていました。(一番上の写真)

めずらしい『トンボ』を見たので、パチリと♪
『ハグロトンボ』と『アキアカネ』です。(下の写真)
近づいても、意外に逃げません。





・:*:・☆・:*:・☆・:*:・☆

【次回予告】
予定では『映画』の記事を計画中です。
『パイレーツ…』を観てきたし、今夜のテレビで『タッチ』やってたしね。
他にもいろいろと…ね♪
コメント (27)

ひまわり♪ひまわり♪夏はやっぱり向日葵娘?

2006-08-23 02:12:46 | 写真
ひまわり♪向日葵♪ひまわり♪
夏にはやっぱり、『ひまわり』が似合う。
そして、『ひまわり娘』も??

ひまわり畑を探して三千里…東京にも「ひまわり畑」がありました(^_^)v
訪れたのは、またまた?『昭和記念公園』です。
(今年の春に初めて行って以来、早くも3回目です)
公式サイトは⇒『国営昭和記念公園』 



ひまわりという花は、意外に咲いている時期が短く、このときが満開でした。
訪れたのは、お盆直前です。
ちょうど前日に台風が東京をかすめ、晴れたのはいいけど、雲1つない青空は『絵』にならんなあ…贅沢かな?

台風一過の猛暑でしたが、根性で憧れの…そう、念願の『ひまわり』に会いに…

★.*:◇:*'☆.*:◇:*'★.*:◇



『ひまわり』の名前は、いろいろあり、面白い。
『ゴッホ』『ゴーギャン』『ムーンウオーカー』『セーラームーン』など…
『薔薇』の名前ほどではないけど、品種改良がしやすいのかなあ?

絵画では『ゴッホ』のひまわりが、印象的ですよね。
情熱的な『心』を表現していて…
そういえば『ゴーギャン』も…
2人は一時仲がよく、しかし全く対照的な性格だったことは有名な話です。

僕は、どちらに似ているかなあ?『二択』で答えると…
やっぱ『ゴーギャン』かな?(笑)
タヒチに『楽園』を求めて渡る、それは未開の自然だけでなく、女性に対しても…
一方『ゴッホ』は短気で暗くて…(長くなりそうなので、この話はいずれ)
でも『絵』は『ゴッホ』の方が素敵です♪

僕も今回、写真を撮りながら『ゴッホ』の気持ちになっていました。
ひまわりの写真に、『心』を写して、『心象風景』を…
な~~~んてね(^_^;A

映画では、ソフィアローレンの『ひまわり』が…
最高に好きな作品でした。哀しくて、もう見ないけどね。

・・・・・


今回、公園では『サギソウ』という、とても貴重な花が咲いていました。
その姿は「飛ぶ鷺」に似ているからです。
小さな小さな、美しい花です。

・・・・・


『ひまわり』には「青空」が似合うけど…
なんか物足りないと思ったら…
そう、ひまわりの似合う、明るい『女性』がいないとね。

たまたま「ひまわり畑」の反対側で、はしゃいで「セクシーポーズ」をとっている4人組がいたので、『パチリ!』!

『ひまわり』の写真だけでも300枚撮ったけど、他も含め次回に続きます。
ちなみに、『ひまわり』の花はすでに『終了』しているそうです。
また来年、もっともっと「芸術的」な写真を撮りたいです。

・・・・

【おまけ記事・ごちそうさま】


99円ショップで見かけた『釣りバカ日誌ラーメン』と、
夏には定番となった『ゴーヤーチャンプルー』
ラーメンのほうは、食べながら「釣りバカ観たいなあ」って考えていたので、味はわかりませんでした(笑)。

「ゴーヤ」は、定食屋チェーン『やよい軒』にて。
苦味がかなり押さえてあり、とても食べやすかったです。
お酒のつまみになら、もっと「苦い」方が美味しいけどね。
コメント (26)

京都慕情?いつか君と…うひゃ!(お盆日記3)

2006-08-20 01:54:39 | 散歩、見聞、外出日記
いつの日か、きみと、京の街でアバンチュールな恋を…
いや、しっとりと、落ち着いた大人の恋の散歩を…

などと、勝手に「空想」しておりますデス。にやり!

★お盆に名古屋の実家に帰省したときに、
ぶらりと日帰りで出かけた「京都ひとり旅」その3です★



京都を巡っていた当日は、真夏の暑さにヘトヘトで、一方カメラにも夢中でした。
東京に戻り、記事を書いていると、『京都』の良さが実感して込み上げてきます。
『京都』…ほんとにいいところだなあ…
冒頭の「戯言」はともかく(笑)
昨日から、頭の中に「京都」にまつわる『歌』たちが、頭に湧いてきます。



♪。*♪**♪。*♪。*♪**♪。*♪

『京都慕情』渚ゆう子 (原曲は「ベンチャーズ」)
・・・試聴⇒ 『京都慕情』

 ♪あの人の姿 懐かしい
黄昏(タソガレ)の 河原町
・・・
遠い日の 愛の残り火が
燃えてる 嵐山  ♪


・・・・・

『なのにあなたは京都へゆくの』チェリッシュ

 ♪私の髪に 口づけをして
「かわいいやつ」と 私に言った
なのにあなたは 京都に行くの
京都の町は それほどいいの
この私の 愛よりも  ♪


・・・・・

『街』ナターシャセブン
・・・試聴⇒ 『街』

 ♪下駄の音 路地裏どうり 雨上がりの屋根
窓越しの手まり唄 お下げ髪の 思いで
この街が好きさ 君がいるから 
この街が好きさ 君の微笑みあるから ♪
 

・・・・・

『京都』の街は、『歌』になるなあ♪



前回(8/17)の記事では、『金閣寺~龍安寺』を取り上げましたが、
今回は『仁和寺』の写真を。
この3箇所のみ行きましたが、歩いて行けるので観光時間は3時間くらいです。

『仁和寺』では『五重塔』を写すのが最大の目的でした。
ここは見るポイントがすごく多く、早足で…
『石庭』と『緑と池のある庭』の二つの庭があり、(トップ写真)
「縁側」で「ゴロン」と寝っころがって居たいなあ。
実際、横になってウトウトしている人もいたし…



まだ2時ごろでしたが、モクモクと 『入道雲』が夏の青空を侵略してきました。
前日、寝る前に「五重塔と雲の写真」を撮りたいと考えていたので、ラッキーです。
何とか、『雷』がなる前に…無事脱出!(^_^)v

京都駅に向かうバスの中で、大雨が…ぎりぎりセーフ!
帰りの電車(京都~名古屋)は、少しの時間、雷雨で止まったけどね。

そんな、ぶらり『京都ひとり旅』でした。
もちろん、今度は君と『京のふたり旅』?憧れるなあ♪

・・・・・


僕はだいぶ前に、京都を一巡りしたけど、
僕的な感性で「お勧め」するところは…
『詩仙堂』『化野念仏寺』『大原三千院』『鞍馬』などです。

『お盆帰省日記(06年夏)』は、3回目のこれで終わり。
『京都』のことが中心でしたが、『名古屋』のことは、いずれまた。

・・・・・



【おまけ記事・ごちそうさま】
残暑が厳しいですよね。
ってことで、『アイス』三昧?3つのアイスクリームの写真を。
どれも、イマイチでしたが…
センタン「しろくま」は、僕の苦手な「キャンディータイプ」でNG!
雪印「練乳ミルクバー」も、「氷菓子」の部分が多くて、苦手…
でも「練乳」は大好きなので、その部分だけ、美味しいぞ♪
グリコ「牧場しぼり」だけは、「アイスミルク」風で、まあgoodでした。

★『名古屋』の食文化や名物について、今後おりを見て取り上げたいです。
でも、東京に住んで長いので、「ライブ」な最新情報はありませんが(^_^;)
コメント (19)

そうだ京都、行こっ!と閃いて(お盆日記2)

2006-08-17 01:12:39 | 散歩、見聞、外出日記
金閣寺~龍安寺~仁和寺へ。
これが今回の京都の旅…いや「ぶらり」散歩?

前回8/14の『携帯投稿』記事につづき、
 『お盆の帰省日記パート2』です。
今回記事は、『パソコン』が使えて楽チン♪だよ~ん(^_^)v

 11日に実家の『名古屋』に帰省しました。
その時点では「12日」は「ごろごろday」にしようと、目論んでいました。
ところが、寝る直前に「ひらめ」いたのです…☆
『そうだ、京都、行こう!』 と、…(これはJR東海の『CM』コピーですが…)

『思いつき』の「散歩」で、新幹線は贅沢…どうせ「暇つぶし」だしね。
よって、「普通列車」で2時間半かけて行く。
金閣寺へは、バスで片道40分以上かかるので、観光は実質3時間のみ。



京都には、僕はだいぶ前に何度か行き、一通り有名な所は見ています。
何処でも良かったけど、一応有名どころの「金閣寺」にしました。
「デジカメ」で遊ぶのが目的だから…一番ハード?な被写体で。

「金閣寺」は案の定、撮影場所は限られている。
アングルは、ほぼ一箇所のみ。
だから誰が撮っても、「同じ」構図の「金閣」の写真になる。
そこが「つまらない?」し、「難しい」ところでもあるのだ!
そうそう、女性読者の『きみ』 に「モデル」になってもらえば、素敵な写真が撮れたはず(^_^)v



『龍安寺』の、「おなじみ」の『石庭』も、誰が撮っても同じだよなあ…
『石』を見ても、僕はナ~ンも感じなかったよん(^_^;)
ゲージツ的センス、じぇんじぇん無し?ハイ、そうです。

ここの玄関に、綺麗な1輪の「蓮の花」が飾ってありました。パチリ!!
中庭には「アヒル」が3匹…これも、パチリ!!
『石庭』よりも、こっちの写真の方が、断然好きだよ♪




・・・・・

3番目に訪れたのは『仁和寺』です。
『五重塔』が撮りたかったので…
その『五重塔』に『入道雲』がかかる写真を空想でイメージしていたら…
なんとラッキーなことに、バッチリ撮れました。
この続きは、『次回』記事に掲載予定です。

・・・・・



名古屋駅前にそびえる、新しい高層ビル『トヨタビル』をパチリ!!
正面のセントラルタワーズが窓に写り、夕日が反射して…
この秋には完成らしいです。(11日撮影)

★.*:◇:*'☆.*:◇:*'★.*:◇:*'☆

【冷麺と、冷し中華の違い?】

「名古屋」や「京都」の食べ物の写真は、撮りませんでした。
地元の「名物」には、あまり興味がない…のが「現実」かもね。
何も「名古屋人」が普段から「きしめん」「味噌煮込み」「天むす」「ひつまぶし」…ばかり食べている訳ではないので…
「エビフライ」も「手羽先」も「あんかけスパ」も「ういろう」もね。
でも『ブログ的』には、「撮るべき」だったですねぇ。次回は頑張ります。



★ところで…
『冷し中華』のことを、名古屋や関西では「冷麺」と呼びます。
ところが、東京では「冷麺」というと、「韓国風の麺」が出てきます。
『焼肉屋』の定番メニューにある「とても硬い」麺です。
「上京」間もない頃、僕はそれを知らずに、『冷し中華』のつもりで頼んだら、
ゴムのように硬い麺が出てきて、かなり焦りました…

掲載写真↑は、『池袋』で食べた「冷し中華」です。
950円とは、高かったぞ!
コメント (33)

帰省中♪雷、京都、落とした?

2006-08-14 00:12:55 | ひびのつぶやき
名古屋から、愛をこめて(^3^)/…?
帰省中につき、携帯から記事を投稿します(^^)v
よって、絵文字もなく、写真も一枚だけ…と淋しいけどね。

12日は、早朝、名古屋は激しい雷雨で叩き起こされました(*_*)
その日は、暇つぶしに、ぶらりと『京都』に写真を撮りに行きました。
鈍行で片道2時間30分。日帰りにしては遠いかな?
京都に滞在したのは実質3時間!まあ、ぶらりと暇つぶしの散歩のようなものでしてo(^-^)o
(散歩にしては、めちゃ遠いが…(^o^;)
京都での写真は、東京に戻ったら記事にしますね。
(実家はパソコンが無いので)

☆☆晴れのち雷雨☆
正午頃は快晴でしたが、やがて積乱雲が立ちこめてきました(^o^;
帰りの電車、大雨で途中で止まっちゃいました。
無事生還☆彡したけどね♪

☆★☆事件×2?☆
京都からの帰り、京都駅と名古屋駅で事件?に遭遇。警察がいっぱいでした。
それぞれ2件は別の事故か事件でしたが、救急車や血糊があり、巻き込まれなくて幸い?詳細はわからないけどね。

★☆★☆落とした!☆
さらに、僕自身にも災難が・・・
京都観光中に僕は、携帯を横断歩道に落とし、そのあと今度はデジカメを寺院の床に落とし…一応、使用に支障なさそうだけど、なんだかアンラッキーな一日でもありました(^^ゞ

★★★★★11日☆
前日の11日は、ブログ仲間のウララ先生!のクリニックに、少しだけ顔を出しに行きました(^^)v
波へーさんにも会えました(^^)v
フルーツさんの息子さんのミックス君とも電話でお話ししました。
ブログ仲間とお話できて、たのしかったです(^-^)
貴重なお時間、ありがとう(^-^)

☆☆☆13日☆
13日はお墓参りでした。
お盆にはお盆らしく、そして、たまには親と出かけないとね(^-^)

★☆★携帯は面倒?☆
携帯記事のせいか、『子供の日記』みたいにダラダラ書きましたが…汗。
15日に東京に戻ります・・・(^^)v
コメント (17)

蝶々と遊んだ夏…年甲斐も無く?(笑)

2006-08-11 03:20:52 | 散歩、見聞、外出日記
♪麦わら帽子は もうきえた
たんぼの蛙は もうきえた
それでも待ってる 夏休み ♪
(歌・詞 吉田拓郎)

前回につづき、7月25日に行った『昭和記念公園』後編です。
(読んでない方は、前回8月8日の記事を参照下さいね。)

この日は、梅雨明け前の、今にも降りそうな『厚い雲』が広がり、
連日の雨のせいか、巨大な公園に人がまばらで、心も沈みかけていた。
『花』も、春と比べると、あまり咲いていない。

★。.:*:・'゜☆。.:*:・


そんな中、『蝶々』が時折り、あいさつに来た。
人が閑散として、動くものがほとんどない広大な大地に、
ひょっこりと美しい『舞』を披露する『蝶』たち。
寂しい心を癒してくれる、唯一の『友』のようだ。

『デジカメ』を買って以来、『生き物』を見ると嬉しくなって、カメラに無性に収めたくなる。



子供の頃は、『昆虫採集』などをした。
蝶などを、『針』で刺して、夏休みの宿題とした。
ある意味、子供時代は『残酷』である。

そんな誰もが過ごした少年時代、虫は平気で手づかみできた。
でも、大人になると、虫が気持ち悪く思え、触れなくなった。
金魚やイモリやてんとう虫さえも…

しかし、「釣り」をやるようになってからは、自然と同化することで、生き物すべてが「可愛く」思えるようになった。
そして今年の春、デジカメを買ってからは、『蜂』さえも可愛く思えて、近づいて撮る。

★.*:◇:*'☆.*:◇:*'★.*:◇


今回撮影できたのは、
『もんしろちょう』『きちょう』『ジャノメ蝶』『しおからトンボ』です。
今回は「もんしろちょう」のバックに、この公園のシンボルである「巨大な木」を入れることが出来て、大満足です。
ほとんど一日、『蝶』を追いかけて、カメラを構えていました。
(と言っても、3時間くらいですが)

『童心』に還って、夏の一日を楽しんだかな?寂しかったけど…(笑)

・・・(参考)⇒ 『国営・昭和記念公園』ホームページ



★☆★==★☆★==★☆★

デジカメで花や風景を撮っていて、最近、妙に寂しい気もする…
やっぱ、美しいお花畑には、『女性』が似合うよなあ♪
そのうち、モデルとなる彼女を連れて、花といっしょに撮りたいなあ(^_-)
な~~んて、他愛も無い夢を抱く?僕でした。

これを読んでいる「貴女」には、花が似合いますよ♪
こんど、素敵なきみの写真を撮りたいなあ♪どうですか?

・・・・


【おまけ記事・ごちそうさま】
ハーゲンの『パルフェ』シリーズ、この夏の3作目は『ピーチシャルドネ』です。
ちょっと甘いかなあ…
でも、しっかりとした味で、全体的にはとても美味い♪
『パルフェ』3種類に順番をつけると、①ナッツ、②ベリー、③ピーチかな?
どれも、とても美味しいけどね(^_-)

え?もう一種類発売しているって?『抹茶アズキ』とか…ソレは今度ぜひ!


【お知らせ・お盆休みについて】
お盆は、実家の名古屋に帰省します。
8月11日~15日までです。
実家には「パソコン」が無いので、『携帯』からの閲覧&記事投稿になる予定です。
みなさんのブログへは、訪問数も限られて、少なくなりますが、ご了承ください。
「コメント」へのレス(返事)は、通常通りにしますね。

みなさんも暑さに負けず、充実した「お盆休み」「夏休み」を迎えてください。
コメント (16)

雨のステイション…西立川(by昭和記念公園)

2006-08-08 01:25:08 | 散歩、見聞、外出日記
♪ 新しい誰かのために
私など思い出さないで
声にさえもならなかった
あの一言を
季節は運んでく 時の彼方

六月はあおく煙って
何もかもにじませている
雨のステイション
会える気がして
幾つ人影見送っただろう ♪


『雨のステイション』/ 松任谷由実
ユーミンの、初期の頃の歌で、中央線の『西立川駅』の情景を歌ったものです。

始発電車を待つ少女(自分自身)の心情を綴ったらしい。
その『雨のステイション』の『歌碑』が『西立川駅』にあります。(写真2)



『西立川駅』にある『国営・昭和記念公園』で7月後半に撮った写真と、ポエムちっくなエッセイで、今回は綴ります。

7月後半も毎日、雨の日 が続いていました。
この日も、降水確率は高く、薄暗く、しかし雨は降りませんでした。
おかげで?広い公園には、人はまばらで閑散としていました。

■〔※参考〕歌碑については⇒『立川オンライン』を、
この曲のサンプル視聴は⇒『TOSHIBA EMI』を参照ください。

・・・・



梅雨も終わりかけの頃、重く グレイな雲 が空一面を支配し続けていた。
蜜柑色の快速が、ホームの彼方に小さくなっていく。
置き去りの少女が、ホームのベンチで、空を見上げていた…

あても無く「新宿駅」に着いた僕は、雨が降らなければいいな…って思っていた。
とりあえず、「武蔵野方面」に行きたいと中央線に飛び乗る。
高円寺、吉祥寺、西立川…何処で降りようか?

雨が降ったら「雨のステイション」…ふと思い出した。
「ひまわり」は、まだかなあ…
「ハスの花」は、もう終わったのだろうか…

">

改札を出て、ユーミンの歌碑の反対側に、寂しく散った『赤い花』が。
いつもなら人ごみの公園も、メランコリックな雲のせいで、ひどく寂しい。
広大な自然の中に、一人いると、心にポッカリ穴が開く…
『蝉の声』に惑わせれ、迷子になる…
二匹のモンシロ蝶が、僕を元気付けに、あいさつに来る…

・・・・・


そんな、梅雨の終わり頃の、『昭和記念公園』に「季節の花」や「蝶やトンボ」を撮りに行きました。

春に行ったときと比べ、「花」はあまり咲いていませんでした。
ひたすら、「童心」に還って『蝶々』を追いかけて、シャッターを切りました。
それは、次回の記事に「つづく」ということで…(お楽しみに!)

今回の写真は、たまたま「寂しさ」を表現するモチーフが、多かったけど…
それもまた、「写真で感情表現」という楽しさがあって、良かったです。
天気も「降りそうで降らない」でラッキーだったけど、「雨の歌碑」は、雨の中で撮りたかったです。
いつか、雨の中、この歌碑を撮りたいなあ…
雨のホームも…そこで待つ『少女』の姿も…

・・・・・



【おまけ記事・ごちそうさま♪】

『モスバーガー』の『ナン・タコス』です。(季節限定)
これは、思ったよりも、はるかに美味い♪
「ナン」のイメージは、胃にも垂れる感じがして、食べようか迷っていたけど、「タコス」の具が豊富で、実に美味しいです。
おすすめ♪
横にあるのは、「ライスバーガー・海鮮からあげ」です。
これは僕の「大好き」なレギュラーメニューです。

【次回予告】
次回予定は、この「昭和記念公園」のつづきです。
今回は「ポエムちっく」な記事でしたが、次回は「蝶」と「トンボ」の写真をメインに、童心にかえってみようかな?
コメント (22)

『18禁バトン』&『強制バトン』

2006-08-05 02:48:25 | バトン
バトン2本立てで、本日は暑さを吹き飛ばします!
…でも暑い(^_^;)

『18禁バトン』『強制バトン』です。

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

まずは『強制バトン』から…
『れたすの日記』 の『純さん』 からいただきました。


<ルール>
◎同じ人から回ってこない限り「回答済み」はありえない、究極リサイクルバトン。友達恋人、はたまた赤の他人まで、とにかく回しに回して下さい。
◎はじめにこのバトンではあなたにバトンを回して来た人の事を「あいつ」とします。 あなたが思う、あいつの印象etc…正直にお答え下さい。




1.あいつの名前を教えてください   純さん  
2.あいつを色で例えると?  檸檬色かな?甘酸っぱい(^_^)v

3.あいつを四文字熟語で例えると?  「才色兼備」♪何もお礼は…(=^~^)
4.あいつの良い所、ひとつ教えて   愛くるしいところかな?どうだろう…(* ^ー゜)
5.あいつの嫌な所、ひとつ教えて  言うと蹴飛ばされるので…ウソですよ~(^_^;)

…ここで休憩…
というか、実は、 僕は「純さん」とは、まだブログで出逢ったばかりで、ほとんど何も知らないんですよ~(^_^;)
彼女が高校生であること…マジメな方であること…これくらいしか…

だから、ほとんど「空想小説?」のように答えているので、その辺をご考慮してください。
でも、ほとんど知らない人を、イメージするのも、このバトンのおもしろさとか…
では、後半の質問に…

6.あいつに唄わせたい歌は?
  倖田來未の「キューティーハニー」、大塚愛の「SMILY」
  っていうか、おじさんは最近の歌、ほとんど知らないのでして…
  昔の歌?「松田聖子」とか、「おニャン子クラブ」…知らないだろうなあ…
  
7.あいつと遊び行くならどこ?  
遊園地の「ジェットコースター」は恐いから、「お化け屋敷」に行こうか?
       
8.あいつと一日入れ替わったら、何をする?   
映画「転校生」ばりに入れ替わる?そうだなあ…(変なこと、考えないで…未成年だから…)ぬいぐるみを抱いて、寝ようかな?(笑)

9.この場を借りて、あいつに言ってやりたい事があれば。
       こんな僕を、避けないでね…(^_^;)オロオロ…

10.自分のことを言わせたい人(5名)
       僕のことを言いたい人は、女性に限り、どうぞ!



★彡★彡★彡★彡★彡

2本目は 『18禁バトン』 です。
『FREE LAND』 の『ラインさん』から、いただきました。

★「18禁バトン」「ルール」は、質問を隠して、答えだけを書くというものです。

さっそく、答えだけを…

Q1:やさしく、しっとりと舐めますよ♪
Q2:結べないですね~
Q3:飲んだことがないので、飲んでみたいです♪一度体験したいです。
Q4:着用するかも!ご想像に…
Q5:赤ちゃん!懐かしい匂いがする。

Q6:ビッグサイズ!っていいたいけど…「M」かなあ…
Q7:24cm!
Q8:6時間くらい…
Q9:立つでしょう♪すぐに!
Q10:後ろです。前でもいいけど。

Q11:暗くないと駄目です。
Q12:右手を使います。
Q13:洗いません。軽く流しますが…
Q14:縄とか、垂直とか
Q15:元気になりたい方は、ぜひどうぞ♪

質問は、下に書きました↓
ただし、隠し文字(反転)で書きました…クリックしながら、矢印(⇒)の方へ

⇒ Q1:ソフトクリームは舐める派? それともくわえる派?
Q2:サクランボのへたは結べる?結べない?
Q3:貴方は青汁飲める?飲めない? 飲める人は飲んだ感想は?
Q4:勝負下着は着用する?
Q5:牛乳のイメージは?

Q6:飲むジュースのサイズはS、M、L、ビックのどれ??
Q7:バナナの最適だと思う長さは?
Q8:最高通話時間を教えて下さいとか
Q9:スポーツ観戦で興奮したら立つ?立たない?
Q10:子供を乗せるのは、前?後ろ? (前か後ろでお答えください)

Q11:寝る時の電気は消す?消さない? 明るい部屋、暗い部屋?ちょっと明るく???
Q12:携帯でメールを送るときは右手を使う?左手を使う?両手を使う?
Q13:湯船に入る前に、体を洗う?洗わない?
Q14:○○跳び! ○の中に言葉を入れて下さい。
Q15:次にまわす五人をきめてください。
 

わかりましたか?↑
もし、見えない方は、ここのサイトにあります⇒ここ 


バトンを受け取った方は、上のサイトのアドレスを本文に添えるか、
または「隠しタグ」を質問の一番前と後ろに付けて「かくれ文字」にしてくださいね。
「隠しタグ」は… ●FONT COLOR="#ffffff"> (文章記入) ●/FONT> 
です。●の部分は『 < 』に置き換えてくださいね。

そういえば、『ラインさん』は、高校生なのに…「18禁」やっちゃって、よかったの?(^_^;)
まあ、僕は「18禁」は得意!?ですから(^_^)v

・・・・・・・・



【 写真の解説を 】

●1番上写真は、今夜食べた「うなぎの蒲焼」です。
バックのドリンクは、…ただのジュースです(^_^;)(後日また、掲載します)
●2番目写真はスーパーで買った「フルーツ盛り合わせ」

●3番目は、セブンで買った「桃小町」と「とうもろこしの冷たいポタージュ」。
「桃小町」は、本物の桃は、わずかしか入っていなかったので、そこが不満!
「とうもろこし…」は、美味かったですよ!210円が、少し…
バックの「スタバ・コーヒー」は、解説する必要もないと思うので…

●4番目(一番下)は、7月に行った「昭和記念公園」で撮影した一枚です。
その記事は、近いうちに掲載予定です。お楽しみに♪
コメント (12)

岡本太郎の壁画に立つ!芸術は…知ってます?

2006-08-02 01:45:34 | 美術・文学・芸術
『明日の神話』の大壁画、見てきました!

『芸術は、爆発だあ~~~!』で有名だった、
『岡本太郎』の壁画です。
(10代の方は、知らないかな?)
場所は汐留の『日テレプラザ』です。

 ■簡単に説明すると…■
「明日の神話」は、1968年~69年にかけて、メキシコのホテルのロビーを飾るために描かれたものです。しかし経営悪化で行方がわからなくなり、2003年発見されました。
作品は原爆の炸裂する瞬間をモチーフとし、未来に対するメッセージを描いたものです。


※詳しくは、HPを参照ください⇒『明日の神話』日本テレビHP



『岡本太郎』って、他にどんな作品があったのだろう?
もちろん、1970年の『大阪万博』の『太陽の塔』は有名だけど…(写真下に)


彼の作品は「ピカソ」の影響が強いよねえ。「ミロ」にも似ているけど…
どんな作品があったか、調べてみました。「岡本太郎作品集」

僕が、「岡本太郎」について、これ以上語るには「この程度」の知識だし…
『反戦・反核』については、僕が論じるのも恥ずかしいので…
それは戦争を体験した方の話や、小説、絵、映画などを見てください。

★『ピカソ』は、僕の大好きな画家です。彼も戦争の悲惨さを絵にしました。
有名な大作、『ゲルニカ』です。(↓)


戦争の絵というと、「原爆」の生々しい惨状を描いた『丸木位里』(まるきいり)の「原爆の図」や、「ベトナム戦争」を描いた『いわさきちひろ』の「戦火のなかの子どもたち」を思い浮かべます。(↓)

 

『野坂昭如』の小説『火垂るの墓』も有名ですよね。
それをアニメ化した『ジブリ作品』の方が、今では身近かもね。

そうそう、先日「100円ショップ」で、佐久間の『サクマ式ドロップス』を見つけ、買いました。まだ食べてませんが…(↓)懐かしい!



またまた『ジブリ』を取り上げましたが、今回は「偶然」です。
(今年7月24日記事で「ハウル」、7月30日記事で「トトロ」を書いたけどね)

※ちなみに、「いわさきちひろ」については、今年6月8日に記事にしました。⇒06年6月8日記事『ちひろ美術館、あこがれの場所に…』

●8月6日は「原爆の日」、8月15日は「終戦記念日」ということで…
たまには、真面目に記事を書きました。いつもマジメだけどさ♪(* ^ー゜)


★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡

【おまけ記事・ごちそうさま♪】



「ハーゲンダッツ」の『パルフェ・ベリーカスタードパイ』です。
この『パルフェ』シリーズは、値段は高いけど(399円)、抜群に美味いです♪
これは、今年食べたアイスの中で、『パルフェ・ナッツ』の次に美味いかも(^_^)v
コメント (24)