三丁目のひこうき雲

★べー坊ワールドへようこそ♪
楽しく面白く、ポエム&エッセイ風に落書きします。写真も大好き♪月1~2回程度更新中★

負けないで♪(写真・小石川後楽園など)

2007-05-30 02:52:10 | 写真
負けないでもう少し
最後まで走りぬいて
どんなに離れてても
心はそばにいるわ
追いかけて 遥かな夢を ♪
 

(『負けないで』歌・ZARD/詞・坂井泉水)

カラオケで、必ず友達が歌っていた。
大好きで、この曲を歌うと、元気になるという。

実際に詩を読むと、さみしくせつないないようだけど、
前向きで、リズムもメロディも元気で、確かに応援歌だね。
しばらくは、彼女の歌を、何度も聞きなおしてみよう。
そんな5月の夏が近づく頃の、悲しいニュースだった。

・・・


 『すいれん』の花が撮りたくて…
5月23日に『小石川後楽園』と『日比谷公園』に行きました。

『小石川後楽園』には『睡蓮』を、『日比谷公園』では『薔薇』を。
地下鉄で6分の距離だから、午後からでも楽々回れました。

『睡蓮』って、神秘的で美しいなあ♪
池に咲いているので、カメラの届く近くには、なかなか咲いてない。
運良く一輪だけ近くに咲いていたので、パチリ!
まだまだ、これからたくさん咲きそうです。

ところで、「スイレン」と「ハス」の違いわかりますか?
スイレンは水面に浮かぶように咲く。ハスは水面から高く咲く(茎を伸ばす)。
ハスの地下茎が秋にレンコンになるとのことです。

・・・



この日の目的は、『睡蓮』だったので、あとは「おまけ!」
以下、上から順に写真の解説を…

『たんぽぽの綿毛』、かわいいです。
これは種(たね)で、風に乗ってふわふわ飛んでいく。
透けているので、ピントを合わせるのが難しかったです。

赤い橋の涼しい日陰から、暑くて明るい日差しの池を眺める。
遊園地と東京ドームの間から見える、青空とすじ状の雲を撮りました。




ラストは、日比谷公園の入り口に咲く「フヨウ」。
たぶん芙蓉の一種だと思うけど(アメリカ芙蓉?)。

『日比谷公園』での『薔薇』の写真などは、次回に掲載予定です。

・・・・・


【ごちそうさま】
キリンのビール『ザ・ゴールド』です。
うしろに映っているのは、コンビニの『ミニオムライス』。
ビールの味は、あんまり覚えてないので、今回は写真だけで♪
っていうか、ビールの味って、説明しづらいよなあ(^_^;)
『オムライス』は大好きです。美味しかったです。


コメント (16)

一番撮りたいのは…ひ・み・つ♪(旧古河庭園3)

2007-05-27 01:52:50 | 写真
美しき薔薇の花♪
でも、その薔薇たちも脇役でしかない。
主人公は、きみだから…
薔薇よりも、きみの方がずっとずっと美しいよ♪


と、一度、言ってみたいなあ(^_^)v

■写真は、『旧古河庭園』の春バラ。
前回・前々回につづき連載3回目です。(5/21&5/24)
記事は前回から続いているので、読んでない方は見てくださいね。 ■

・・・


僕の写真には『花』が圧倒的に多い。
メインで撮ることも、建物などに添えて撮るにしても…
でも、ほんとうは、『花』よりも、撮りたい写真がいっぱいある。

それは、なんだと思いますか?
答えは…『ひ・み・つ!』です。
なぜなら…ヒンシュクを買いそうなので(汗)
どうしても、どうしても知りたいですか?
でも…上品でまじめな好青年?の僕には、恥ずかしくて言えません。
でもしかし…男だから…言っちゃえ!!

一番撮りたいのは…
一番撮りたいのは、 『ヌード!』 (水着写真も含む)
…あちゃ~~!
ずっこけた?(笑)
男なら、誰でもそうでしょ♪ねえ(^_^)v
(誰かフォローしてよ~~~汗)



しかし、それを撮るのは、現実的に不可能に近い…残念ながら(^_^;)
2番目に撮りたい写真は…
女性の『ポートレート』です♪(服を着た奴ネ!笑)
彼女がいないので、これも難しい(^_^;)

3番目は『スナップ写真』
彼女や子供や家族がいれば撮りたいけど、いないので…
街角のスナップも撮りたいけど、他人にカメラを向けるのは、危険で勇気がいる。
変なおじさんに思われたら大変だし(笑)

で、4番目が『花』かな?
…という訳で、『花』を中心に撮っているわけです。

・・・・・

『花』は色彩豊かで、芸術性があります。安らぎも与えます。
前回の記事の冒頭で『花なんて嫌い!』って書いたけど…
それは、スネて、ダダをこねただけで…
本当は、『花』が大好きですよ(^_^)v
1番ではないけどね(爆)

・・・・・



★旧古河庭園での薔薇の記事と写真は、3回目の今回で終了です。
次回は…まだ考えていません(^_^;)
ちなみに、先日の休みは、ここに行きました。
サブブログに日記として書きました⇒ 『Cafe bey☆』

・・・・・

【ごちそうさま】

『まるごとバナナ』です!
だいぶ前からありますよね。みなさんも、食べたことがあるのでは?
丸ごと大きなバナナが入っていて、クリームの甘さもほどよく、GOOD!
なんだか、すごく得した気分になります。
しかも、けっこうお腹いっぱいになる。
まんぷくです♪
コメント (14)

男には花は似合わないのだ!(旧古河庭園07春2)

2007-05-24 03:12:10 | 写真
花なんて 好きじゃない
心は なごむけれど…
安らぎを与えてくれるきみがいないから
心が 荒れ果てているだけ…

スネて 同情を買いたいだけ。
男には 花なんて 必要ないよ!
男には花は似合わないのだ!!

      

・・・・・


■ 『旧古河庭園』の『春バラ』その2です。(1は前回を参照)
この日は、午前中の雨のあと、晴れたので3時ごろから行きました。
『夜間特別ライトアップ』があったので、一度庭園を出て、駒込駅のマックに寄って、
再度『夜』にライトアップの美しい『古河庭園』に戻りました。



■冒頭は、スネた男の「散文詩」ということにしといてくださいね♪(笑)

もちろん、詩を含めて文芸ものは、大袈裟にハッタリ?っぽく、
ドラマチックに表現しないと、つまらないので、このように書きました。
でも、まんざら、本心の所もある?



■こうしていつも『花』の写真を公開していると、
「花がお好きなんですね!」
って、言われるけど…
ほんとうのところは、よくわからない。

確かに心が和むけれど
花を買いたいとも思わないし、飾りたいとも思わないし…
無いよりはあったほうがいいけどね。
花の写真ばかり撮るのは、被写体として面白いし、美しいし、芸術には欠かせないから。

カメラを持たずに、花だけを見に来る男性はほとんどいない。
男性は、たいてい写真を撮るのが目的だ。
花には表現力を豊かにする『色』があるし、人を引き付ける魅力がある。
ただ、建物だけを写すよりも、一輪の小さな花でも写真に添えれば、芸術的になる。

ここ『旧古河庭園』でも、よく女性たちが、
「カメラを持ってくれば良かったね!」って、話している。
つまり、女性は『花を見る』のが目的で、
男性は『写真に撮る』のが目的なのだ!
もちろん、女性のカメラマンもいるけどね。

・・・

『花』を撮りたいということは、花が好きだということ?
どうなんだろう?
一番撮りたいのは『花』なのかと聞かれると、
「NO!」と答えるだろう。たぶん…
その理由は、次回に書く予定です。

※僕が一番撮りたいものは、何だと思いますか?
え?○○○?わかっちゃった?(笑)それはまた、次回に書きますね♪
つづく…



【写真解説】
ライトアップの夜間撮影は、三脚が禁止されているので、手ぶれが避けられません。
なので、感度を『ISO800』にして撮りました。フラッシュは、使っていません。
次回も、『旧古河庭園』の写真の3回目を載せる予定です。
もう薔薇には飽きたかな?(笑)ぼくも飽きたけど、お許しを♪

・・・・・


【ごちそうさま】
ヤマザキのランチパック『ゴボウサラダ』です。
ここ『旧古河庭園』に来る前に買い、ここで食べました。おやつとして。
(写真は、ここで撮ったものです)
自然と薔薇に囲まれて、食べるのはいいなあ♪

おいしかったです♪
コメント (16)

花言葉と青いバラ?旧古河庭園07春

2007-05-21 01:43:23 | 散歩、見聞、外出日記
黄色いバラを、きみにあげるよ♪
ぼくの、気持ちだよ♪
どうぞ!美しいきみに…



…それって、ビミョー?だったりするんだよね。
『花言葉』によると、一般的に『黄色い』バラは、
 「あなたを恋します」の意味が!
その一方で、反対の意味もある…
『中輪』の黄色いバラの花言葉は、あなたには誠意がありません
『小輪』の黄色いバラは、笑って別れましょう、という意味らしい。

「恋している」気持ちを届けたいのに、
「笑って別れましょう」って、受け取られたら、やばいです(^_^;)

花言葉には、同じ花、同じ色でも、いろんな意味があり、相反する解釈もある。
まあ、男の僕には、興味のないことですが…(でも、気になる?笑)



★バラの花言葉★・・・色で分類・・・

《赤》  情熱、あなたを愛します
《ピンク》美しい少女、上品、気品
《オレンジ》信頼 
《黄色》 あなたを恋します、友情、薄らぐ愛・恋に飽きた・別れよう、誠意がない
《白》  尊敬、無邪気・清純、私は処女、恋の吐息、私はあなたにふさわしい

※参考、⇒ 『バラの花言葉』

・・・


ところで、この庭園にはなかったけど、
『青いバラ』って、つい最近まで存在しなかったらしい。
2004年に遺伝子の組み換えで、始めて開発されたという。
バラには「青色色素」が存在しないからだという。
ちなみに、青いバラの花言葉は『不可能』だとか…

僕の恋も、青いバラのように、報われないのかなあ…
と、落ち込むのはやめて、ポジディブ?に考えよう(^o^)

ゴホン!…
すてきな読者の貴女♪に、僕からの気持ちです♪
はい! 『赤い薔薇』を、どうぞ♪

(問題です。赤いバラの花言葉はなんだったでしょう?)

・・・・・

【旧古河庭園のバラの写真】
旧古河庭園に、5月中旬に行きました。
午前中まで激しい雷雨で、午後から出かけました。
雨の雫が、花びらに似合ってました。
夜間特別ライトアップがあったので、夜ももう一度訪れました。

『旧古河庭園』は、バラの庭園としてとても有名です。
象徴的な洋館が、とてもロマンチックです。
去年の春と秋にもバラを撮りに行きましたよ。
ブログには06年5月30日、6月3日、11月3日 11月6日の記事に載せました。
なお、次回もこのつづきの写真を掲載予定です。

★参考⇒ 『旧古河庭園』ホームページ


・・・・・

【ごちそうさま】


マクドナルドの『たまごダブルマック』です。
この記事の『旧古河庭園』に行ったとき、マックに寄りました。

このパテも、美味しいです。
メガマックに近い味です。
おいすぃ~~♪
コメント (18)

星の王子さまと赤い花の恋?(写真・新宿御苑)

2007-05-18 01:37:50 | 小説・物語・童話
「ああ、まだねむいわ…。
あら、ごめんなさい。
あたくし、まだ髪をといていませんから…」
王子さまは、そういわれて、<ああ、美しい花だ>と
思わずにはいられませんでした。
・・・


(サン・テグジュベリ『星の王子さま』より抜粋)



ピンクと白のバラの花を見て、ぼくは美しい君を思い浮かべた。
やわらかそうで、やさしそうで、さみしそうで、かよわそうで
そんな淡いピンクと白のバラ。

ぼくが星の王子さまだったら、やはり、強情で気難しくて、
棘のある花を、うたがった。
ホントは弱くてやさしい花だということを忘れていただろう。
そして、どこか遠い星に、旅立っただろう…

そうそう、内緒だけど、ぼくはベコリン星が故郷なんだ。
遠い、遠い、何億光年も向こうの…
残念だけど、ベコリン星には、ぼくを待ってくれる花はいないんだ。
ベコリン星の住人も、星の王子さまと同じく、ぼく1人なんだ。
だから、地球に来たんだよ。

ピンクと白のバラのように美しいきみを捜しに…

・・・


まるで童話のような『ベコリン星』の話をするのは久しぶりだけど…
みんなは信じてくれないだろうから、
この物語は、左の胸のポケットに仕舞って置きましょう。
もっと知りたい人にだけ、そっとお話しますよ。

※この物語は、童話風独白?です。メルヘン風ポエムかも?おしまい…

・・・・・



【新宿御苑のバラの写真】

『新宿御苑』で5月10日に撮影したバラです。
フランス式庭園の中のバラ花壇には、100種類の薔薇が咲きます。
バラ花壇の両側には、プラタナス並木があり、芝生も広がり、
とってもいい風景の中にあります。
薔薇は、まだ7~8分でしたが、もみずみずしくて、綺麗でした。




最後の白いバラは『エーデルワイス』という名前です。
「エーデルワイス」という花があるので、なんだか紛らわしいけど…
以前、旅をしていた頃、礼文島に行くと『礼文薄雪草(レブンウスユキソウ)』
という白い小さな花が咲いていました。
レブンウスユキソウはエーデルワイスと同種の花です。

・・・
次回は、バラの庭園で有名な『旧古河庭園』の写真を掲載の予定です。
★サブブログ(日記風)には、すでに載せましたよ。⇒『Cafe bey☆』

★参考…新宿御苑ホームページ⇒ 『新宿御苑』公式HP

・・・・・


【ごちそうさま】
駅弁シリーズです。
 東京駅といえば、もちろん『深川めし』です。
国鉄時代から、いや蒸気機関車の頃からあったかも?
最近はいろんな駅弁があるけど、古くからある伝統的な駅弁はいいよね。

『深川めし』は、東京下町の名物『深川丼』をアレンジしたもの。
「アサリ」の炊き込みご飯の上に、
江戸前の「アナゴとハゼの甘露煮」をのせた、下町風味の少し豪華版?
昔は電車の中でよく食べたけど、涙が出るくらいに美味しいっす♪

「東京にもあったんだ…♪」って、歌を歌いながら、今なら食べるかも?

コメント (18)

『あるあるバトン』(&写真・新宿御苑)

2007-05-15 03:13:51 | バトン
バームクーヘンを剥がして食べると、
美味しいんだよね~♪
ロールケーキも、同じく!
あなたも、そんな経験、ありますか?
あるある(^_^)v? マジ?(笑)

ということで…
本日のお題は『あるあるバトン』です。
どこからか、拾ってきました。
ではさっそく、回答していきましょう♪

■あるあるバトン■

1.とんがりコーンを指にはめたことがある。 …それで指人形ごっこしました。

2.バームクーヘンをはがす。
  …いつもです(^o^)剥がしながら、チョビチョビ食べるのが、オツなんだよね~(^_^)v
 
3.扇風機の前であーーーって言う。
  …子どもは誰でもやるけど、大人でやる人、いないでしょ(笑)
  扇風機の前で歌は歌うけどさ♪ひ~と~み~を~と~じ~て~~♪(笑)

4.ポッキーのチョコの部分だけを舐めとる。 
  …邪道です(^_^;)5本まとめて食べますが…

5.全校生徒の前でバンド演奏という妄想。  
  …アカペラで「さくら」を独奏する妄想なら?(笑)

6.自分の写メを何度も撮って、自分が一番カッコ良く可愛いく写る角度を研究する。
  …だいたい、右斜め45度がいいんだよね。とか?

7.歩いてるとき余計なこと考えて足がグキッてなる。
  …考えなくてもなる。過労気味なので。ふ~。

8.カップ焼きそばを作ろうとしたが、お湯を入れる前にソースを入れた。
  …昔のカップ麺は、ほとんどスープは先入れでした。今は後入れが多いけどね。
   だから、カップ麺創世記?の頃はよくやったけど…

9.自転車に乗ってる時ペダルを踏み外して空転したペダルがひざの裏にヒットする。 …ハア?

10.部屋の電気のひもを使ってボクシング
…中学の頃したけど…今はアヤ取りをします(ウソ)

11.鏡をみて、「自分はカッコいい、カワイイ」とか思うけど
それは光や角度の問題で町の外でふとガラスに映った自分を見て落ち込む。
  …NON!何処で見てもオイラはカッコいいよ(^_^)v(ひとり言です、ほっといて)

12.自分の声を録音して聞いて、死にたくなる。
  …あるある!別の人の声みたいだよね。

13.深夜にやっている映画を勝手にエロだと勘違いして夜更かしして後悔する。…何十年前のこと?

14.街中で考え事してたら、他の人に聞かれてんじゃと思い 「聞いてんだろ?」と、意味不明なテレパシーを送る。
  …隣の子が『超能力少女』だったらヤバイ!って、いつも思う…え?もしかして読者の君も超能力少女??

15.向かってくる歩行者をかわし損ねてフェイントのかけ合いみたいになる。
  …その相手が猪木だったら、冷や汗だよ?だ~~っ!!
  ロッキーだったら、さらりとかわすけど…チャチャンチャ~ン♪エイドリア~~ン(TДT)

16.全部でいくつ当てはまりましたか? …ひとつもなかったなあ…え?ウソ?

17.バトンを回す人を今まで当てはまった数と同じ人数に  
興味のある方はどうぞ♪ネタ切れの方も!

・・・・・




★新宿御苑の写真です★

写真は、新宿御苑にて、4月下旬に撮りました。
1番目は、めずらしい「ハンカチの花」です。
2&3番目は白つつじで、見頃でした。




4&5番目は、空や木や全体の風景を。
このときは、見頃の花は「つつじ」くらいでしたが、青空と芝生がきれいでした。

芝生の上では、家族や友達同士、恋人たちが、気持ちよく座っていました。
中には、過激に抱き合っているカップルも目立ちました。
「あっち行け!」って、思いながら、心で泣いていた僕?グスン…
いつか僕だって、素敵な彼女を見つけて…と心に誓ったのであった。
………

このあと、5月10日頃に再び『新宿御苑』に行きました。
『薔薇』が満開で、美しかったです。
その写真は、次回に掲載の予定です(^_^)v

※参考※ 新宿御苑HP⇒ 『新宿御苑ホームページ』

・・・・・

【ごちそうさま】
日清の『ラ王・沖縄そば』です。
固めの独特な麺が特徴です。
味も、さらっとして、南国らしい味が…(どんなんや?笑)
うどんに薄めのアジアン・スープって感じかな?
表現するのが難しいっす(^◇^;)一度食べてみて!
コメント (10)

花より昼寝?『のら猫のブルース4・葛西07春』

2007-05-12 01:35:14 | 小説・物語・童話
「眠いニャア。
だれ?昼寝の邪魔をするのは…
カメラを向けられても、ポーズはとらないよ。
お魚でも持ってきてくれないとね。」

葛西臨海公園で、一匹の猫が、藤棚の下のベンチで、
気持ち良さそうに寝ていました。
周りは赤い つつじの花に囲まれ、観覧車も見えます。
僕が話しかけても、猫は動こうとしません。



「眠いニャア。日が暮れたら、仲間たちとホテルの残飯を貰いに行くけど、それまでは昼寝するニャン。もう少し、寝かせてよ。」

木製のベンチは、暖かくて気持ち良さそう。
僕もいっしょに、ごろりと寝転ぶことにしました。(笑)

・・・


しばらく歩くと、海岸沿いのベンチにも猫がいました。
隣に座ると、体をこすり付けてきました。

「ニャアニャア、何か、美味しいもの、持ってないか?
1人で来たのか?
暇そうだから、少し遊んであげるよ!
ニャアニャア、いい天気だニャア。」



気持ち良さそうに寝ていた猫の、ベンチの横に座りました。
遊んでやろうとしたら、反対に遊ばれました(笑)
海岸近くの公園にはのら猫たちが必ず遊んでいます。
たいていはベンチで寝ています。
古びた木製のベンチが一番気持ちが良さそうです。

「じゃあ、またニャ♪」
猫は寝ぼけ眼で、僕を見送ってくれました。バイバイ♪

・・・・・




葛西臨海公園には5月2日に行きました。
今回で3回目の最終回。前回と前々回の記事と写真も参照ください。
この日に取材した?猫は2匹でした。ご協力ありがとうございました(=^ー^=)
写真の5番目はコラージュ、6番目は噴水ごしの夕暮れの観覧車です。

シリーズ『のら猫のブルース』は、今回で第4弾になります。

第1弾 浜離宮編 06.04.21 ⇒ 『のら猫のブルース浜離宮編』  
第2弾 江ノ島編 06.05.11 ⇒ 『猫の海岸物語(江ノ島編)』
第3弾 千葉・美浜編 07.02.11 ⇒ 『猫と夕日の海岸物語(千葉・美浜編)』

■次回は『新宿御苑』の写真の予定です。
4月末と5月10日の2回行きました。
記事の内容は写真に沿ったものを書くかどうかは未定です。
先行記事は、僕の日記風サブブログに書きました。⇒ 『Cafe bey☆』

・・・・・

【ごちそうさま】
カリスマ豆腐の『かりたま』です。(篠崎屋)
卵の形をして、2個一組で250円くらいで売ってました。
男前豆腐が有名ですが、このカリスマも味はまあまあ。
デザート感覚で食べられます。

今夜、ショップ99にいったら、一個99円で売ってました。
カリスマの別の新製品も売ってましたよ。99円でしたが…

コメント (13)

観覧車は好きの反対?(葛西臨海公園2)

2007-05-09 01:56:00 | 写真
『好き』の反対って、『嫌い』ってこと?
違います(^_^;)
反対に読むのです♪ にゃははっ♪



今回は葛西臨海公園の写真パート2です。
(前回の記事5/6も読んでない方は参照下さい)
『観覧車』の写真ばかり集めました。
ここは海に面した自然豊かな公園なので、遊戯施設は大観覧車のみです。
だから、とっても目立ち、この公園のシンボルのように映えています。





観覧車は、子供の頃は好きでした。高い所が好きだった子供の頃…
でも、大人になったら、高所恐怖症っぽくなりました。
男って、そういう人が多いみたいですよ。
でも、観覧車は、今でも、とっても乗りたいです。
だって、“甘い香り”がするから…さ♪
ヒヒヒッ♪ニカッ!

ふたりの乗った観覧車は、少しづつ上昇していく…
きみは恥ずかしそうに、ぼくを見つめる。
ほら?どきどきするだろ♪
子羊ちゃん、きみはもう、ぼくの魔法にかかったね。
さあ、目を閉じて♪
★。.:*:・'゜☆ chu♪

と、まあ、こうなる訳です(^_^)v
ぼくと観覧車に乗った女性は、必ず甘い気分になりますヨン♪
彼女でなくても?
イエ~~ス(^_^)v貴女もですよん♪
…とか、豪語したけど…撤回しようかな?(笑)

・・・・・


【写真解説】
観覧車と共に、菜の花、白いつつじ、ネモフィラの花です。
最後の写真は、駅のホームより写しました。

・・・・・

【ごちそうさま】

北海道展より、『六花亭』のバラ売りをしていた3品を…
『ごろすけ』『醍醐』『シーフォーム・ケーキ』です。
『ごろすけ』は「りんごジャム」「こしあん」など3種3個入っています。
『醍醐』はチーズクリーム・サフレです。
『シーフォーム・ケーキ』はコーヒー味です。

この中では、僕はチーズの香りがgoodな『醍醐』が一番美味しかったです♪
今回の北海道展(池袋東武)の特集は、今回で終了で~~す♪ごちそうさま。
コメント (18)

恋は赤も青も気持ちよく?(葛西臨海公園1)

2007-05-06 02:48:00 | 散歩、見聞、外出日記
あ!『恋』ではなく『鯉』の変換ミスでした(笑)
『鯉のぼり』が気持ちよく泳いでいました。
青空を南風に乗って、ふわふわ~~っと。
ここは『葛西臨海公園』、GWの一日です。



近頃は、鯉のぼりを揚げる家庭が少なくなったなあ…
少子化もあるけど、都会では鯉が泳ぐスペースもない。
では、なぜ5月5日に?
『端午』の『午』は『五月』のことで、5と5は語呂合わせがいいから…
らしい。大した理由ではない?(笑)

でも、語呂合わせとは風流でいいですよね。(縁起もいい?)
季節の変わり目には『五節句』というのがあり、その中の4つは、
単に語呂合わせで決まったらしい。
3/3ひな祭り、5/5こどもの日、7/7七夕、9/9重陽(ちょうよう)

そういえば、前回記事の『八十八夜』も語呂合わせが理由のひとつで、
『777』はパチンコの大当たりで、『999』は銀河鉄道…?
『8888』は…ありゃりゃ、話が横道にそれたので、戻りましょう。

・・・・・


『こどもの日』には、関東などでは『かしわ餅』を、
東海から西では『ちまき』を食べる習慣があります。
過去にも書いたけど、東京では『ちまき』を食べたことがない人が多いです。
売っているとしたら、デパートくらいです。
一部スーパーでは『三角ちまき(新潟)』や『中華ちまき』を売っています。
逆に僕は、『かしわ餅』を最近まで食べたことがなかったです(^_^;)
(僕は名古屋育ちで、今は東京です)

★*♪。☆*♪*★*♪。☆★*♪

『鯉』たちは、春の大空を気持ちよく戯れていたけど…
僕も『恋』人と、気持ちよく戯れたいなあ♪(^◇^;)
そんな彼女を募集中?(笑)

・・・

 『恋』というと、こんな歌が頭によぎった…

♪愛することに疲れたみたい 嫌いになったわけじゃない
部屋の灯はつけてゆくわ カギはいつものゲタ箱の中…
…それでも恋は恋 ♪
(『恋』歌:詞、松山千春)


それでも『鯉』は『鯉』?
広島カープ、子供の日の勝利、おめでとうございま~~す♪

・・・・・・




【写真解説】
『葛西臨海公園』は海に面した大きな公園で、人工なぎさや水族館、
バードウォッチングでも有名です。(隣がディズニーランドです)
鯉のぼりがたくさん泳いでいて、花では『藤』が見ごろでした。
他に『菜の花』『ネモフィラ』『オオデマリ』『つつじ』『ポピー』が見頃でした。
『葛西臨海公園』の写真のつづきは、後日にまた♪
(当初は『新宿御苑』の写真の予定でしたが、それは後日に回します)

・・・・・


【ごちそうさま】
『ロイズ』の『ポテトチップチョコレート』です。
池袋東武の『北海道展』で買いました。
ロイズでは断然の一番人気のようで、みんな買って行きます。
ポテトの塩味に、甘いチョコ…絶妙なバランスです♪

イモ好きな芋姉ちゃん?(おっと、大変失礼しました…)いや…
お芋が好きな女性たちには、サイコーでしょう(^-^)

コメント (19)

アネモネとポピーと八十八夜

2007-05-03 02:18:52 | ひびのつぶやき
きみと出逢ってから88日目の夜
満月を見ながら、きみは月に帰ると言った。
え?きみは『かぐや姫』さま?
いやだよ、このまま抱きしめていたいよ。
悲しい哀しい 別れの夜だった…
・・・
それが『八十八夜』の物語です?
違いますよ~(^_^;)『千夜一夜』?大ボケ!コツン!(笑)

5月2日は、『八十八夜』だったそうです。
では、『八十八夜』とは、何ぞや?
調べてみました。

●八十八夜とは、立春(2月3日頃)から数えて88日目が八十八夜で、毎年5月2日頃にあたります。末広がりの八が2つ並ぶ、また八”と“十”と“八”の字を合わせると“米”という字になる事から、農作業を始めるのに縁起がよいともされます。

ちなみに、今日は『満月』でしたよ。
ぼくは『かぐや姫』を返さないように『狼男』に変身して、
怪物くんとドラキュラとフランケンとタッグを組んで、
月からの使者を追っ払いました♪

GWの今日、海の見える公園で、ウトウトしながら、ひとりそんな夢を見た。
ああ…ぼくの『かぐや姫』ちゃんは、何処にいるの?
グーグー…(まだ夢の中…)

・・・・・



いや~、今日(5/2)も暑かったですねえ。
海の見える公園に行ったけど、みんな半そででした。
“♪夏もち~かづ~く~八十八夜♪”まさにそうですね。
その公園には写真を撮りに行ったけど、それはいずれまた後日。
(その公園については、先にサブブログに掲載するかも⇒『Cafe bey☆』 )

・・・・


今回の写真は『昭和記念公園』の3回目(最終回)です。
4月24日に撮りました。
前回、前々回の記事には『チューリップ』ばかり載せましたが、
今回は『アネモネ』『アイスランドポピー』『菜の花』『やまぶき』を。
ポピーと菜の花は、広々としたお花畑にありました。

他にも『ぼたん』『忘れな草』『はなみずき』『クリスマスローズ』
『ツツジ』『オオデマリ』『ネモフィラ』など、たくさん咲いていました。

・・・・・



『八十八夜』というと、僕は『NSP』の歌を思い出しました。
昔のフォークですが…

♪ ひきだしの中から あの人の写真
みんな棄ててしまった はずなのに
それはもう 黄ばんでしまっていて
泣き顔か 笑い顔か わからない
あの人の思い出に ピリオドを打って
明日 嫁ぎます
もうすぐ八十八夜 もうすぐ暖かくなる
もうすぐ八十八夜 もうすぐ幸せになる ♪ 


   (『八十八夜』歌:NSP 詞:天野滋)

・・・・・


【ごちそうさま】
『北海道展』(池袋東武)で買いました。
柳月の『窯焼きフィナンシェ』です。
焦がしバターとアーモンド、トッピングにくるみ、松の実、ピーカンナッツ。
が入っているそうです。

これは、めちゃくちゃ美味い!!
北海道のお菓子の中で、一番美味しいかも♪
オススメ♪

コメント (18)